入塾

<2017年2月2日~7日 11才9ヶ月>


1月に急に「中学受験させる」と言い出した夫です。
私は公立でいいと思い反対しました。
息子は「受験する~」とその気になりました。


「塾も行かせる」ということで、
夫が資料集めをして、
1月の最後の土日に、WとNとの入塾テストを受けました。
Nは全体のテストは終わっていて、個別に受けました。


W(国算理社)はテストを受けてすぐに採点してくれて、その日に校長の面談を受けました。
N(国算)は2日後に電話で合格の結果を知らせてくれただけです。




2月2日(木曜日)の夕方にE(国算)のテストも受けました。
夫が4日(土曜日)の午前中にEのテスト結果をうけての面談を申し込みました。
全部今まで夫任せだったのですが、
私も「塾の面談」なんて経験したことがないのでいい経験かな?と思い、3人で行きました。


担当してくださった方がめちゃくちゃ良い方。
公立中学に行った場合の可能性や、
息子に「これはわかるかな?」と色々と問題を出してくれて、
「面白いお子さんだから、預かりたい」とおっしゃってくれました。
少人数(12人)できめ細かく見てくれそうでした。
お試しで塾の授業も受けさせてくれるそうです。
ただ、宿題の量を見せてくれて、、できるか心配になりました。


夫はWにしたかったようですが、
宿題の量が多いそうで、やめてもらいました。


子どもはお友達がいるのでNがいいと言います。
でもEの面談を受けて、「Eもいいなー」と言い始めました。



私は公立でいいと思って、反対していたのですが、
息子に「どうして受験したいの?」と聞くと、




息子「勉強したいから」


私「…。」



勉強したいから




勉強したいから






もう何も言えなくなってしまいました…。



土日二日続けてテストを受けた時に、
私が「疲れたでしょう?」と聞いても、
「クイズみたいで、楽しかった~」と言っていましたし、
2日のEのテストから帰ってきたときは、
「あのね、出来たよ~!」と嬉しそうで、
「これこれ、こういう図形の問題が出て、最初わからなかったけど、
ココに線を引いたらわかった!」と目をキラキラさせていました。
勉強は好きみたいです。



もし、塾通いをして途中で大変で「やめる」となっても、
お金はかかりますが、それだけ勉強して賢くなった?と思えば後悔もないかな、、と思い始めました。
でも、今でも公立がいいとおもっていますが…。



で、夫が「やっぱり話を聞きたい」とNに電話して面談を申しこみ、
5日(日曜日)の夕方に3人で行って来ました。



やはり実績を残しているだけあって、
カリキュラムがしっかりしていて難関校に強そうです。


なのでNに決めました。
息子もNがやっぱりいいと言うので。。
担当の方によると、
「1時2時まで宿題が終わらなくて、塾行かないと言っているのですが」
なんてお母さんから電話がかかってくることもあるそうで、
宿題がやはり多いようです。


Eの担当者さんがあまりにも良い人で、後ろ髪ひかれるのですが…。



7日(火曜日)にテキストをもらってきました。
半年分です。



1702070007.jpg



大丈夫かな~。
3クラスあって真ん中のクラスから11日(土曜日)スタートです。
週4で、もしクラスが上がれば週5になります。
すごく不安です…。
今までコツコツ勉強する習慣がないし、睡眠時間も短くなりますし。
まあ、とりあえず始めてみます。




Nは専用のバッグをもらえるのですが、
私もそう思ったのですが、
夫も「まさが、うちの子がこのバッグを背負う日が来るとは…」
なんて言っていました。
(7日に夫は小学校の担任との教育相談に申し込んで行って来て、平日の夜なのにめずらしく家にいました。)





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード