受験の私のモヤモヤ

<2017年2月26日 11才10ヶ月>



「中学受験するなら小3の2月から塾へ」と定説がある中、
その時期も過ぎ、
小6も近づき「うちはしない」と確定したと思っていたのですが、
1月中旬に急に夫が「中学受験させる」と言い出し、
塾に通うことになりました。



私は中学年くらいまでは「中学受験、させてもいいかも~」と思っていましたが、
いざそういう話になると「公立がいい」と思い反対しました。
でも息子がその気になっちゃって通らず…。
(ブログを読むと小3のころ息子は「したい」と言っていたようです(こちら)。)


早く起きる、通学時間長い、お金、お弁当が必要、土曜日が授業、、
なんていう自分本位の理由もありますが、
一番の心配が「もし退学になったら、、」ということです。
夫は「退学になったら公立へ行けばいい」と言いますが、
そう簡単な問題ではないと思うけど…。



うちの子、
こだわりが強く、「こう!」と思ったら融通がきかない。
いわゆるグレーっぽいんです。
なので周りともうまく行かず、小4のときはしょっちゅう担任から電話がありました。
(急に小4から)。
お恥ずかしながら、呼び出しも受けました…。
小5になり落ち着いてきましたが…。
ホルモンの関係もあったのかもしれません。
担任との相性もあったのかも…。


息子を良く知る「英語劇の習い事の先生」に受験のことを話したら、
2年生から通って、問題も多々起こしているので、
よ~くご存知からか、
「そういう所をケアしてくれる学校じゃないとねぇ~、、」
とおっしゃっていました。


先生はまた70人くらい生徒がいて、
何年もやっているので沢山の子どもを見ています。
なので、
「受験する必要はないんじゃないかな~、
できる子はどこ行っても、公立行ってもできるんだから~。
結局大学は一緒でしょ~」と。
(でも先生の娘さんもNから中学受験をして最難関女子中へ行きました。
息子さんはNに通ったのだけど、自分の希望で公立に行ったそうです。)


今のところ息子が第一志望にしている学校は、
そこに通った子がいる友達に聞くと、
「学級委員タイプのいい子じゃないとダメだね。
先生は何人東大に入れるかしか考えていないよ。
何人も毎年退学者がいるからお勧めしないよ~。
高3にはほぼよい子しか残っていなかった」
と言われましたorz。


これから志望校を変えるように説得していこうと思います・・・。
私も受験を意識したばかりで、
どこがいい学校なのか?まったくわかりません。
(そもそもその学校に成績が届くかはまた別問題で…。)



ちなみに知り合いの子がサレジオ(偏差値のいいキリスト教系)に行っているのですが、
やはりグレーで、漢字が書けないなどの多々問題があるそうです。
でも先生は「神のおぼしめし」と言ってくださるそうです。
そういう大きな心の学校がいいな…。
が、、夫は宗教系はイヤみたいです。


話からズレますが、
知り合いの京大(数学)に入った息子さん、まったく漢字が書けなかったそうです。読めるけど。
中学・高校(有名中高一貫校)のときに書いた作文、ほぼひらがな。
漢字の点数は少い点配分なので捨てて、
漢字の勉強は一切やらなかったそうです。
で、一発合格。
でも、今はパソコン、スマホの時代、
漢字は書けなくてもいいかも…。、



ちなみにその英語劇の習い事で役員が一緒のお母さんに聞いたのですが、
息子さんが小学生のときにWICS(ウイクス)検査(発達検査)を受けたグレーの子だったそうです。
目の前にあるのに、忘れ物をする、
枠内に名前が書けない、、等。
公立の中学へ行きましたが、やはりこだわりがあるので「やる」と決めたら一直線。
高校は進学校ではない公立の中堅でしたが、一心に勉強して希望の早稲田の文学部へ入ったそうです。
成長するにつれて、グレーの部分は気にならなくなってきた、、とおっしゃっていました。
そうなるといいな・・・。




で、息子の志望校はお勧めしないと言った私の友達、
一流と呼ばれる大学(理系)の研究室で働いているのだけど、
色々相談メールをしたときに、
「学校に何を求めている?
●●で学生を研究室で10年見ているけど、
出身校ではなく、親の影響で子どもの性格や能力が作られていると感じる。
ちなみに、今までの卒業生で「幸せそうで良い子に育っているなぁ」と思う子は渋幕、麻布、開成、学院、暁星かな。
学校の特性は塾の先生が一番把握しているので、塾に相談するのが一番。学校の雰囲気や数学が得意な子が入りやすいとか。」



と教えてくれました。


まあそうだろうな、学校より親だよな…。



塾でがんばっているし、
1年間の時間を使うし、
ここまでくると「全部落ちて公立へ行けばいい」とも思えないし…。


まだまだ色々思うことはあって、迷走は続きそうです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中学受験の本(親用)、母親のメンタル整理術

<2017年2月>


子ども用に続きまして(こちら)、親用に買った中学受験の本です。
衝動でポチポチしてしまいました。



まず「後悔しない中学受験」は2年前に買っていました。
中学年に「中学受験してもいいかも、、」なんて真剣には考えていない状態で買った本です。






その時、途中ギブしていたのですが(こちら)、
やはり今見ても活字が頭に入らない~。
パパに「こういう本があるよ」と丸投げ。
夫、、読んでいました。


「下克上受験」、この本も2年前のamazonの注文履歴にあるから、
買ったのですが、見当たらない…^^;
どこかにあるので探して読んでみようと思います。
ちなみにドラマは見ていません。






以下の本も、買ったけどなんとなく中味を見て読む気がおこらず、
パパに渡してしまいました。
気が向いたら読みます。
「中学受験 6年生からの大逆転メソッド」は、
うちみたいに6年から受験を考えた人のための本かと思ったら、
「ずっと勉強してきたけど成績が低迷している子が6年から逆転するための本」でした、。








母親向け本も中古で3冊。
これから読みます。





パラパラめくったのですが、
「受験生を持つ母親のメンタル整理術」はよさそう。



まず子どもの何かを言いたくなったら、その言いたいことを「紙に書きます」



その書いた言葉を読み直してください。
気持ちを落ち着かせ、この言葉は「本当に子どもの心に届くだろうか」「子どものためになるだろうか」ということを考えます。



読み直して、「言う必要のない言葉だな」「言っても逆効果だな」と判断したら、言うのを控えましょう。
一方「これは子どもの心に響き、必ずプラスになる言葉だ」と思えば、そのときは、穏やかな気持ちで思いやりをこめて話してください。



とありました。


これは受験じゃなくても普段でも使えるかも…。
特に私は衝動的なので、、
カーっとなって、ワーっとぶつけてばかり…。


参考にしたいと思います。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ゼロからの中学受験、受験関係の本(子ども用)

<2016年2月>


新6年生なのに夫が言い出して急に中学受験を決めた我が家、
不安と焦りから中学受験関係の本を衝動でポチポチしてしまいました。
今日は子ども用、後日親用の本を紹介します。



まず、漫画「ゼロからの中学受験」






息子は「ためになった~」と言っていました。
「どこが?」と聞くと、
「当日の心構えとか、、」と答えていました。
夫も読んでいましたが「どこが参考になったのかわからない」と言っていましたが^^;、
まあほとんど中学受験の知識のない息子には新鮮だった?ようです。


ちなみにamazonのレビューに「女性講師が着替えている場面が子どもによくない」とありましたが、
息子に聞いたら「そんな場面あったっけ?」と答えていました。
私も見ましたが、あまり気にするほどの場面じゃないかな?
教室で講師が着替える、、っていうのは不自然だけど。





Wの入塾テストで理科がC判定でした。
今まで受験用にまったく勉強してこなかったし、結構理科って暗記ものが多いので、
今から心配することじゃないけど、
つい買ってしまいました。
「SS-1メソッドで理科の点数を一気に上げる!」







でもこれ「親子で勝ち取る」って書いてあって、
息子に読ませたら「ママが読むんだよ、僕に教えるの」と言われました。
見落としていました^^;
パパに丸投げしようと思います…。
このまま使わないかな~…。


ちなみに古いバージョンだと安く出ています。






国語関係、まだまったく手付かずです。
「本当の「国語力」がおどろくほど伸びる本」。
こちら、息子さん二人が東大、京大に入った方が絶賛していました。
(最初、「息子さんを東大、京大に入れた方」と書いたのですが、考えてみると、親が入れたわけじゃないよなー、、と思い書き直しました。)






暇なとき読ませようと思います。


問題集もあるようです。







あと、「まとめ力をつけながら読むイソップ」です。
こちらも「親子で」とあります。
時間があるときに一緒にやろうと思います。





また「日本の歴史の日めくりカレンダー」
4月~3月だけど、
受験って2月ですよね。
でも、とっかかりにいいかも。
下の学年の子にはさらにいいかも。






(後日、別の日記でまた紹介しています(こちら)。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

習い事の整理、最後の体操教室

<2017年2月24日 11才9ヶ月>



24日(金曜日)、幼稚園の年長から習っていた体操教室が最後の日になりました。
7年間通ったことになります。


今年(5年生)の習い事は、


英語(英語劇)週1 水曜日
体操  週1 金曜日
国語塾 月1 土曜日午後

でした。
国語は「生きる力&コミュニケーション力をつける」といううたい文句で、
絵本の読み聞かせやクイズなどをやっていて、
まったく学力には関係ない?ような塾でした。
生きる力、コミュニケーション力が付いたかは不明…^^;
でも楽しかったようです。



2月の半ばから塾(N)へ通うようになり、
習い事を整理することにしました。


時間がかぶるので2月で国語塾はやめ、
体操と英語はは今のところ曜日はかぶらないけど、
お金と時間を考えて体操は2月末、
英語は3月末の発表会までやって、1年間お休みことにしました。
(もしかしたらそのまま辞めるかも?しれません)。


体操は鬼ごっこをしたり、縄跳び、鉄棒、ボール遊びと、
本当に遊んでいるだけのような教室で「早く辞めさせたい・・・」と思っていた習い事でしたが、
今日久しぶりに見に行ったら、笑顔が満載で本当に楽しそうでした。
うちの周りはコンクリートばかりで外で遊ぶことが少ないので、
体を動かすいいストレス発散になっていたのかもしれません…。



CAEHGBDZ.jpg




先生は「いつでも遊びにきてね」とおっしゃってくださいました。
7年間続けていたものをやめるのは寂しいです。
もう後には戻れない、、というか…。
まあ、仕方ありません。




体操教室は前月の15日までに月謝を払うのですが、
前月に月謝を払ったときには、
次の月に「塾通い」が始まるなんて夢にも思っていなかったです・・・。



***



24日、全校生徒で集団下校がありました。
(普段は学年ごとに下校です。)
4月からの新しい班での下校です。
来週から新しい班で登校です。
班長になりました。


うちの小学校は1年生は親が交代で最初の1ヶ月迎えに行くのですが、その1年生で会っていた子ども達が、
名簿を見ると6年生でみんな班長さん。。
あぁ、、時間がたつのは早いです。
ついこの間までみんな小さかったのになぁ~。
最高学年なんて信じられないです!




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

モーニングCROSSが面白い

<2017年2月>


私は関東育ちなのですが、小さいころからチャンネルは7つでした。


NHK             1チャンネル
NHK教育テレビ(eテレ)  2(昔3)
日本テレビ         4
TBS             6
フジテレビ          8
テレビ朝日         5(昔10) 
テレビ東京         7(昔12)


でも地デジになってから9チャンネルのMXテレビが追加されました。
(あと3チャンネルに地方TV局)。
そしてMXテレビの朝の情報番組モーニングCROSSが面白いです!
(朝7時~8時30分)


私は子どもが学校にでかけてから7時40分過ぎに見ています。
(子どもはeテレかNHKを見ています。)



ゲストが3人毎日変わるのですが、
3人が1つずつ気になる話題を取り上げて解説してくれるコーナーがあります(オピニオンクロス)。
難しい政治経済もわかりやすいです。
視点が面白いものが多いです。


(2月15日)
CAJGIG9H.jpg


CAXWKP08.jpg


(2月16日)
CAT0DH80.jpg


そして司会の二人もとてもいいです。
男性は堀潤さんという方なのですが、
元NHKなのですね。知らなかった~。
もしかしたら見ていたのかも。。

ゲストの方たちとの会話が心地いいです。


CAB25Q4G.jpg



多分しばらくは朝のチャンネルはこのMXに合わせると思います。
ワイドショーより面白いです。




にほんブログ村


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小5最後の授業参観

<2017年2月22日 11才9ヶ月>



22日(水曜日)に小5最後の授業参観がありました。
5時間目で「5年生を振りかえって」というテーマでクラス全員が一人1分間のスピーチを発表しました。


運動会や林間学校の思い出を語っている子が多かったです。


息子は「前は一人でいる方が好きだったけど、最近仲間のよさがわかった」なんて話していました。


次の時間の保護者会では、
先生が撮った1年間の写真をスライドで見せてくださいました(30分)。
中々子どもがどんなふうに学校で過ごしているかはわからないので、
写真が見れてよかったです。
他のクラスのお母さんからもうらやましがられました。
今年の担任の先生は「学級便り」も書いてくださって学校の様子を教えてくれて、ありがたかったです。
(5年間で初めてです。)



壁の掲示物にこんなものがありました。
節分で「追い出したい心の中の鬼」とうテーマで、
鬼の顔を書いたものです。

他の子は目がただの点だけだったり、口がタコチュウみたいなのの中、中々の迫力。



CAP9U597.jpg




昔子どもを脅すときに(←脅すのはよくないけど)、
母の作った般若の能面を見せていたのですが、
この宿題が出たときに、押入れに入れていた能面を探したのですがなくて、
スマホで般若の画像をリクエストされていたのでした。


私にしては「どうでもいい」と思うような宿題に時間をかけています^^;


今ブログを検索してみたら、8年前くらいに使っていた能面の写真が出てきました(日記はこちら)。


18193075_2171670852s[1]


なつかしいな…。



息子はいつもより1時間早く帰っていました。
習い事の英語に出るまで1時間以上あったので、
「ママが帰るまで、1つ塾の宿題をやっておいたら」「うん、忘れないように紙に書いておいて」という会話があったのですが、
(その宿題は15~30分で終わる毎日出るもの)
私が保護者会が終わって帰ると、まったく手をつけてない!
白紙!
1時間何していたの~~!?
とイラっときてバトルになってしまいました。


後で聞くと疲れて寝ていたそうです。
それならそうと言えばいいのに、
ただ「やってない」しか言わないから、「何していたの?」となってしまう、。


まあ、、やることに口出しはしないほうがいいのはわかっているのですが、
なるべく早く寝て欲しい気持ちがあるので、
焦りがあります。
1年間、、もつのかな…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾のお弁当に丼もの

<2017年2月21日 11才9ヶ月>



息子は2月からに通い始め、週2回お弁当が必要になります。
日曜日のお昼と、火曜日の夜です。


お弁当のために「タイガー魔法瓶 保温弁当箱」を買ったという日記を書きました(こちら)。








日曜日はお昼休みが25分あるのですが、
火曜日の夜は15分の休み時間で食べることになります。



先週14日(火曜日)は「実質10分しかなかった~」と、
食いしん坊の息子がご飯とおかずを少しずつ残してきました。



で、お友達のすぬこさんのコメントを参考にして、
「丼ものだったら早く食べられるかも、、」と、
今週は丼もの二つを作ってみました。


日曜日(19日)、親子丼、


1702190002.jpg



火曜日(21日)、牛丼、



1702210002.jpg




振って行くので、食べるころには温泉卵は崩れちゃっていたそうですが、そこは気にせず…。


完食していました。
火曜日は丼ものや品数を少なくしようと思います。




行き始めて一週間ちょっと、
大変だけど、授業が面白いそうです。
「勉強が楽しい」とますます思えてきているようでよかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「あとちょっと」の感覚が息子と違う、

<2017年2月20日 11才9ヶ月>


20日(月曜日)です。
息子、夜に学校と塾の宿題をやっていました。


9時前、
塾の算数の宿題をずっとやっているので、
「あとどれくらい?」と声をかけると、
「あと、ちょっと~」の返事。


安心していたのですが、、
15分たち、30分たち、45分たっても、、、



終わらない~!



「ねぇ、まだ?」とイライラ。
「まだ」
「あとちょっと、って言ったよね?」




「あとちょっと」の感覚が私と息子とでは違う~!
50問中あと10問だったから「あとちょっと」と言ったらしい・・。



私の感覚だと、「あとちょっと」というのは5分から10分くらいのことだと…。



「あと10分くらいで終わる、となったら「あとちょっと」は使って!」とお願いしました。



こういう感覚のズレからイライラしちゃうんですよね…。


見通しも下手だし…。



前日の日曜日も「30分で終わる」と言った新聞記事、、、2時間たっても終わらず、、イライラ。。
(新聞委員会に入っていて、新聞の記事を書かなくてはいけない。)



私がイライラしていたら夫が「うるさい」とか言い出すから爆発。
「リコンだ~!」
とまで言ってしまいました…。
考えなしでした…(反省)。



でも私が「(今まで)優しい言葉の一つもかけてくれない」と言ったら、
「自分が悪いと思わないの?自分が原因だと思わないの?
あなたになんてかけられない」
みたいなことを言われて、
ますます腹が立ってしまいました。
悲しいし、サミシイわ…。

夫婦は鏡だし、「くれない族」にはなりたくないけど、、。


あ、話がそれました。
早く寝て欲しい~。
ただいま10時。


塾へ行く前だったらとっくに寝ていた時間なのに…(9時半就寝でした)。
風邪気味なので「今日は10時頃に寝れるといいね」と夕方言っていたのに、
まだウダウダやっている…。


早く寝て欲しい…。
あ、昨日夫に「寝る時間なんて気にしなくていい!」と言われ、
またムカっとしたのでした。。
風邪だから言っているのに!!


4つ宿題のうち2つが終わった…。
はぁ、。。
気にしないようにしよう。
忍耐、忍耐。


「ハーブでイライラ感・緊張感をやわらげる」という薬を見つけました。
効くのかな…。
よっぽどのときに飲んでみようかな…^^;






結局布団に入ったのは11時20分でした。
帰ってから少し休んで「始める」と言った時間にすぐに取り掛かれば、あと1時間以上早く終わるのになぁ。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

湯島天神の梅祭り

<2017年2月19日 11才9ヶ月>



19日(日曜日)、午前中に都心で用事があったので、
ついでに午後に一人で湯島天神の梅祭りに行ってきました。
(息子は塾、夫は家で仕事と塾で入試速報会。)


梅は見頃のものが多かったです。


1702190007.jpg


1702190008.jpg


1702190010.jpg


1702190011.jpg




学問の神様の菅原道真公が祭られているので、絵馬が沢山!
何箇所も絵馬置き場がありました。


1702190013.jpg



1702190021.jpg



一応受験生なので、お守りを購入。


1702200002.jpg


ゆるきゃらも。

1702190025.jpg




ぐるぐる廻って梅を堪能しました。





1702190036.jpg


1702190044.jpg


すごい人です。
屋台も沢山でていました。


1702190050.jpg



しかし、屋台を見ていて、
チョコバナナを見れば「紺太郎が来ていたら、絶対食べたがっただろうな~」、
ジャガバターを見れば、「紺が好きなんだよな~」
鮎の塩焼きを見れば、「紺と京都の嵐山で食べたけど、あまり美味しくなかったな…」、
なんて息子を思い出してばかり…苦笑。



夕飯は圧力鍋でジャガバターを作りました~。



(写真がぼけました。)
1702190001.jpg



初めて「インカのめざめ」というじゃがいもを買ったのですが、
甘くて美味しかったです!






圧力鍋だとすぐに「じゃがいも」がやわらかくなって簡単でした~!
今度「明太子マヨ」を買ってきてかけてみようなかな~。







今までお出かけのカテゴリーの分類を「子連れでお出かけ、」としていましたが、「子連れ」を取ってみました。
これから一人が増えると思うので…。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

宿題って

<2017年2月18日 11才9ヶ月>



知り合いがこんな動画をアップしていました。


「フィンランドの教育」





約10分の動画なのですが、
かいつまんで言うと、
「学力世界トップ」と言われるフィンランドには宿題がない、
というものです。


ニューヨークの公立学校では研究の結果「宿題はムダ」と出していないそうです(記事はこちら)。


これらを見ると、
「(多い)宿題って必要なのかな~?」と思ってしまいます。


うちも学校の宿題には困りました…。
息子がやらない子なので。
漢字の書き取り、
漢字で熟語をつくってくる、
作文、自主勉、、
机に座って30分で二文字だけしか書いてないとか、
とにかく時間がかかるのです。
無駄に時間だけが流れていく~~、、という感じなのです。
(算数は比較的順調にできるのですが…。)


小5になったとき「宿題が多い」と言われる先生が担任になって、
ちょっとがっかりしました。
(今ではこの先生になって本当によかったと思っています。)


最初ちょっと夫に「宿題なんてなくていいのにー、少なくしてほしいワ」と愚痴ったら、
「俺はそう思わない。宿題をやって学力がアップしている子だっているんだ。」
「やらないのはズルイ」
「やりたくないこともやらなくてはいけない」
と。
「私の普段の苦労もしらずに~~!」とその時はムカッとしました^^;
まあ、、正論ですね…。
でも言い方がイヤだった。。


結局、先生と話し合って、全部はやらなくても、、という話になり、
ありがたかったです。
(ちなみに漢字の宿題をやらなくても、書けているようです。)


うちの子は特殊で一般論に当てはまらないのですが、
宿題って、NYの公立学校の研究結果でも言っていますが、
自由な時間がなくなるし、
「睡眠時間を減らす」ようなら量を考えたほうがいいと思います。


親御さんによっては、
「宿題がないとゲームばっかり」、
「宿題がないと勉強しないから出して」
という方もいると思います。
考えはそれぞれです。
漢字を何回も書いて覚えるほうが合っている子もいるでしょうし。



でも知り合いの息子さんが、
小1から「ノート4ページの自主勉ノートをやってくる」という宿題がでているそうです。


小1から4ページ、、、
何を書くのだろう。。
毎日!


後ろから頭をはたかれ夜11時くらいまでやる日もあるそうです。


なんか、、勉強きらいな子を作ることになりそうな気もしないでもないような…。



せめて自主勉ノート作成は高学年になってからでもいいような。
それに、本を読んだりノートに出せない勉強もあるので、
毎日提出は必要ないのでは?、、と思いますけど・・・。
塾行っている子とかお母さんがわざわざ塾のものをコピーして貼っている人もいるそうで。。
そこまで必要、、?
自主勉なんだから「自主的」にやらせて学校にまで提出しなくてもいいのでは?、、とさえ思ってしまいます。
(反対意見もあると思いますが・・・ )


前に先生に宿題について聞いたら、
「毎日勉強する習慣をつけてほしいから」とおっしゃっていました。
「子どもは勉強したくなったら自分からするようになると思うのですが・・・、」
と言ったら
「いつまでもやらない子もいます」と言われました。
そうなのかな。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

義母からの宅急便

<2017年2月17日 11才9ヶ月>



17日(金曜日)義母から宅急便が届きました。


1702170002.jpg




畑でできた野菜、赤飯、栗、やまももジュース(手作り、息子が大好き)、
手作りジャム、崎陽軒のシュウマイ、
きんぴらごぼう、お漬物、コーヒー、トマト、おもち、
カップラーメン、チョコ、、



盛りだくさんです!
ありがたいです~。




今まで息子は1才半から毎月夫の実家へ泊りに行っていました。
幼稚園に入ってからは毎月金曜日の夜から日曜日の夜まで、
長期休みには自宅より長く過ごしていました。


でも塾は土日両方ともあるので、
そういうことができなくなってしまいます。


おじいちゃん(義父)は毎日小学校の時間割りを見ては、
「今国語をやっているな」と孫に想いをはせていたので、
寂しいだろうな…。
孫は一人ですし。


2月は月の初めに塾のテストなど受けていたので、
行けなくなる予感があり、
4日(土曜日)の習い事が終わって(3時)から、
次の日の塾の面談(4時)までの短い間ですが、息子一人で泊ってきました。



なんだか生活が一変しています。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さみしい土日と、塾もろもろ

<2017年2月11~16日 11才9ヶ月>



(しつこいですが、)夫が急に1月に「中学受験させる(息子小5)」と言い出し、
私が反対する中、塾テストを受けさせ、
2月11日(土曜日)から息子は週4日の塾通い(N)を始めました。



本人がやる気になっているので、私も反対し続けるわけにもいかず…。



曜日は火、木、土、日(9~17時)となります。


1702160001.jpg
(クラスは真ん中です。)




で、今まで土日っていつも私が息子に遊んでもらっていました。
博物館、科学館、花見、サイクリング、映画
連れて行くのが楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
でもこれからは遊びに行く時間がありません…orz。


夫はご飯を食べている時と寝ている時以外はパソコンの前に座って仕事しているような人です。


これから土日は寂しいな…。
つまんない…。



まあもう「子ばなれ」しなくてはいけない時期なんですけどね・・・。


ちなみに、夫に「ララランドっていう映画が面白そうだから今度行かない?」と聞いてみても「行かない」と断られてしまいました。

なんだかなーという感じです。



夫に質問のメール送っても、ぜんぜ~ん返事ないし。
結婚記念日だって一言もなし。
金曜日、帰るか帰らないかのメールもくれない。
(そのくせ、早く帰るときはまったく連絡なしに突然帰ってくる。)



最後は夫婦二人というけど、、うちは一人だわ…。
友達を探したほうがいいんだろうな…。


そもそも1ヶ月前はこんな塾に行く生活なんてまったく考えていませんでした。
中学生の交通運賃が大人料金になる前に、「できるだけこの1年は旅行したい!」と思っていました。
海外旅行の予定もないのに、
冬休みにパスポートも更新しました。
できたら春休みか夏休みに近場の海外に行こうと思って…。


海外どころか、毎月息子が行っていた夫の実家や近場の温泉にも行けやしない。。



まあ、仕方ありません。
やる気になっているので、応援しなくては…。



最初は「やってダメなら途中でやめても」と思いましたが、払ったお金を思うと、、そうも言いがたく…。


17021ncihouken.jpg
(月謝は約3万、春期講習や夏期講習は別)




でも、まあ万が一に途中挫折しても、「それだけ賢くなった?」と思えば、、と思いなおしました。


ちなみに塾に行き始めて1週間、息子は塾のことを、
「学校の授業より数倍面白い!」
と言っていてよかったです。
万が一、途中挫折しても「勉強が楽しい!」という経験をしたと思えば…。


でも寝る時間が遅くなりました。
宿題もあるので。
今までは9時半~10時頃寝ていたのですが、
11時近くや11時過ぎに寝る日がちらほら。



この間テキストを多さにびっくりしましたが、
日曜日の午後用のテキスト(日特)がまた配られました。
いろんな学校の過去問を集めています。
(日曜の午前中は毎週テストです。)


1702160002.jpg




気持ち半分「公立がいい!」と思っているのですが、
あとの半分は応援しようと思います。
なーんて、親も必死にならないとやっていけない世界なのかな、、。
他の子は2年前から始めているし。
つまんない、、
なーんて言っている場合じゃないのでしょう…。


もし途中挫折しないで1年勉強したなら受かって欲しいし、、複雑な心境。
1年間の時間とお金をかけて、
「落ちたら公立ね」
と割り切れないかも。
なんだかモヤモヤしています。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お弁当にタイガーの保温弁当箱

<2017年2月12~14日 11才9ヶ月>



息子は11日(土曜日)から(新小6)に通いはじめました。
今のところ週2のペースでお弁当が必要になります。
日曜日のお昼と火曜日の夜です(塾は火木土日の4日間です。)。


そこで「温かいご飯を食べてほしい」の気持ちから「タイガー魔法瓶 保温弁当箱」を買いました。






ご飯入れは2重になっていて、ステンレスにお湯を入れて3分待ち、お湯を捨てて、中に容器を入れます。
日曜日はご飯を入れてから食べるまで3時間半、ほぼ温かかったそうです。
火曜日はご飯を入れてから食べるまで2時間半でホッカホカだったそうです。


1.2杯のもあったのですが1.5杯のを買いました。
でも、思ったより入らない、、という印象でした。
おかず入れもちっちゃい。
おかずいれが2つに分かれているので、蓋をあけるのが面倒と言われてしまいました(蓋は4箇所留め x 2個)。





ちなみに1月の学校の校外学習のときのお弁当です。
こっちの方が沢山入りました。

CA81YDLF_convert_20170214222846.jpg

↑ちなみにキノコから汁が出ちゃったようです。失敗。




今回日曜日、


1702120002.jpg



火曜日、
火曜日は食べる時間が10分くらいしかないので、
あまり量は入れないようにします。



1702140006.jpg



もりつけのセンスがまったくありません~^^;



日曜日、作ったのが前の晩ご飯の人参とツナの炒め物だけ、
火曜日はから揚げのお惣菜を買ってきました。
今はお惣菜でも美味しいです。


今は卵焼きも100円くらいで出来たのが売っていて便利です。
卵焼きと言えば、
「関西風の卵サンド」の画像を見ておいしそうだったので、
その出来合いの卵焼きを最近パンに挟んでいます。


1702130004.jpg




お弁当の本は栗原はるみさんのを持っていたのですが、




今回あたらに中古で買ってみました。





レパートリーが増えるといいです。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11才8ヶ月で借りた本「怪人二十面相」

<2017年1~2月 11才8~9ヶ月>


1月2月図書館で借りた子どもの本の記録です。


1701070016.jpg


1701220034.jpg


1701260001.jpg





ふだん図書館には私だけが行くのですが、この時「どんな本がいいの?」と聞いたら「探偵もの~」というので、
江戸川乱歩の怪人二十面相を借りてみました。
私が子どもの頃にも読みました。






ただ、昔は黒電話しかなかった時代で、
今はスマホやネットがあるので時代背景は違うだろう、、と思います。
でも面白かったようです。


斉藤洋さんの「TN探偵社」も面白かったようです。





ちなみに「探偵もの」といえば、中古で買った「怪盗レッド1~12巻」がとても面白かったようで、2度目を読んでいます。
「(大好きな)「電車で行こう」とどっちが面白い?」と聞いたら、
「両方とも同じくらい~」と答えていたのでよっほど面白かったのだと思います。
「探偵ものが読みたい」と言った理由はこの「怪盗レッド」がよほど気に入ったからかもしれません。







「ぼくのおじさん 斉藤洋」は外食したときに料理が来るまで読んでいたのですが、
息子の顔がにやけたり、目がキラキラしたりと七面相を見ているのが面白かったです。







「魔女の宅急便 6 それぞれの旅立ち 角野栄子」は聞くと、「主人公のキキの子どもの話」だというので驚いてしまいました。
「いつまでも少女のままじゃいられない」のは分かっていますが、
時の移り変わりを本の中でも感じてしまって、
ちょっと焦ったような気持ちになりました。






いつも学校から帰って本を読んでいたのですが、
2月11日(土曜日)から塾です。
今までの習い事もすぐにはやめられないので、
2月は自由な時間がある曜日が月曜日だけになってしまいます。
あまり沢山本を借りれなくなります…。
長期休みもほぼ毎日塾。。
ちょっと寂しいです。
少年探偵団のシリーズ全部一気に借りようと思っていたのですが・・・・。




にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

乗り鉄バイブル、線路を楽しむ鉄道学

<2017年1、2月 11才9ヶ月>




鉄道好き
な息子が最近読んだ二冊です。
「乗り鉄バイブル」と「線路を楽しむ鉄道学」です。
前に買って読んでいた?のですが、最近また続けて読んでいました。



1702090001.jpg





先日ブラタモリの「こんぴらさん」の回で琴平参宮鉄道が出てきたときに、息子はパパにウンチクを語っていました。
パパが「どうして知っているの?」と言うと「線路を楽しむ鉄道学に載っていた」と言っていました。



自由時間には相変わらず時刻表(架空)を書いています。
自分のクラスの子全員の名前と先生の名前をを駅に見立てて、路線図も書いていました。
仲のいい子は快速や急行など全部停まる様になっていて、
あまり仲が良くない子は各駅しか停まらない風になっていました。


1702040002.jpg




自主勉ノートは歴史の年表や漢字、算数をやってくる子が多い中、
うちは鉄道ネタばっかり…。旅行記とか。



1702040004.jpg





自主勉になっているのか・・・。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

入塾

<2017年2月2日~7日 11才9ヶ月>


1月に急に「中学受験させる」と言い出した夫です。
私は公立でいいと思い反対しました。
息子は「受験する~」とその気になりました。


「塾も行かせる」ということで、
夫が資料集めをして、
1月の最後の土日に、WとNとの入塾テストを受けました。
Nは全体のテストは終わっていて、個別に受けました。


W(国算理社)はテストを受けてすぐに採点してくれて、その日に校長の面談を受けました。
N(国算)は2日後に電話で合格の結果を知らせてくれただけです。




2月2日(木曜日)の夕方にE(国算)のテストも受けました。
夫が4日(土曜日)の午前中にEのテスト結果をうけての面談を申し込みました。
全部今まで夫任せだったのですが、
私も「塾の面談」なんて経験したことがないのでいい経験かな?と思い、3人で行きました。


担当してくださった方がめちゃくちゃ良い方。
公立中学に行った場合の可能性や、
息子に「これはわかるかな?」と色々と問題を出してくれて、
「面白いお子さんだから、預かりたい」とおっしゃってくれました。
少人数(12人)できめ細かく見てくれそうでした。
お試しで塾の授業も受けさせてくれるそうです。
ただ、宿題の量を見せてくれて、、できるか心配になりました。


夫はWにしたかったようですが、
宿題の量が多いそうで、やめてもらいました。


子どもはお友達がいるのでNがいいと言います。
でもEの面談を受けて、「Eもいいなー」と言い始めました。



私は公立でいいと思って、反対していたのですが、
息子に「どうして受験したいの?」と聞くと、




息子「勉強したいから」


私「…。」



勉強したいから




勉強したいから






もう何も言えなくなってしまいました…。



土日二日続けてテストを受けた時に、
私が「疲れたでしょう?」と聞いても、
「クイズみたいで、楽しかった~」と言っていましたし、
2日のEのテストから帰ってきたときは、
「あのね、出来たよ~!」と嬉しそうで、
「これこれ、こういう図形の問題が出て、最初わからなかったけど、
ココに線を引いたらわかった!」と目をキラキラさせていました。
勉強は好きみたいです。



もし、塾通いをして途中で大変で「やめる」となっても、
お金はかかりますが、それだけ勉強して賢くなった?と思えば後悔もないかな、、と思い始めました。
でも、今でも公立がいいとおもっていますが…。



で、夫が「やっぱり話を聞きたい」とNに電話して面談を申しこみ、
5日(日曜日)の夕方に3人で行って来ました。



やはり実績を残しているだけあって、
カリキュラムがしっかりしていて難関校に強そうです。


なのでNに決めました。
息子もNがやっぱりいいと言うので。。
担当の方によると、
「1時2時まで宿題が終わらなくて、塾行かないと言っているのですが」
なんてお母さんから電話がかかってくることもあるそうで、
宿題がやはり多いようです。


Eの担当者さんがあまりにも良い人で、後ろ髪ひかれるのですが…。



7日(火曜日)にテキストをもらってきました。
半年分です。



1702070007.jpg



大丈夫かな~。
3クラスあって真ん中のクラスから11日(土曜日)スタートです。
週4で、もしクラスが上がれば週5になります。
すごく不安です…。
今までコツコツ勉強する習慣がないし、睡眠時間も短くなりますし。
まあ、とりあえず始めてみます。




Nは専用のバッグをもらえるのですが、
私もそう思ったのですが、
夫も「まさが、うちの子がこのバッグを背負う日が来るとは…」
なんて言っていました。
(7日に夫は小学校の担任との教育相談に申し込んで行って来て、平日の夜なのにめずらしく家にいました。)





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「君の名は。」

<2017年1月30日 11才9ヶ月>




平日ですが1月30日(月曜日)の夕方に映画君の名は。を息子と二人で見に行きました。


kiminonahaeiga.jpg



私はアニメはあまり好きではないし、
母が見て「話題作だから見たけど、意味がわからなかった・・・」と言っていたので、まったく見る予定はなかったのですが、
紅白で武田アナウンサーが「10回泣いた」と言うのを聞いて揺れ始めました。
結局「話題作だし、、」ということと、
息子も「見たい」ということで行くことになりました。
週末に行こうと思っていたのですが、
入塾テストがあったため行けず、
上映回数がどんどん少なくなってきているのと無料ポイントがあったため平日でしたが強行しました。
その日のテレビで「外国人が聖地めぐりをしている」というのを見て、
「そんなに面白いの?」と思ったのもキッカケでした。



面白かったです!(一応以下話の内容のネタバレなし、予告編を見てわかるネタバレはあり)
私は「ありえない話」だと白けちゃって、興味がなくなってしまうことが多いのですが(なのでハリーポッターとかダメ)、
この映画は最後までひきつけられて見ました。


ただ、、あんな怖い話だと思わなかったです…。
で、「アニメだからありえない」という部分があったとしても、
その怖い出来事の結果に科学的に疑問も。。
まあ科学的といったら、人間が入れ替わる時点でおかしいけど、
こういう部分はきちんとしていないと…。
でも、最初はそれを感じないほどひきこまれました。
あと、女の子のスカートはもうちょっと長いほうがいいな~(おばさんの意見)。


息子も面白かった~と満足していました。
私はまったく泣く場面はなかったけど(恋愛に冷めてる・苦笑?)、
息子は「泣きそうになった場面があった」と言っていました。
神木くんの声もかっこよかったです。




お勧めします。
DVDで借りてみるより、映画館で見てよかったです。


予告です。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

入塾テストと話し合い

<2017年1月28、29日 11才9ヶ月>



1月に急に夫が「息子に中学受験させる(今小5)」と言い出しました(こちら)。
私は公立中学がいいと思っています。
息子はどんなに大変かわからず「する~、塾行く~」とのん気です。


1月28日(土曜日)、29日(日曜日)と夫がそれぞれ前日に申し込み、
入塾テストを2つ受けました。
一応両方合格しました。

Wはテストの後にすぐ採点して、校長が面接してコンサルしてくれました。
国語は100点満点で50点しか取れてなくてびっくりしたけど、
平均が39点なのでB判定。。
平均39点の問題ってすごいな…。
算数もB、社会がA。
理科が一番悪くてC判定だったのですが、習っているか習ってないかのことだと思います。


1701290010.jpg



Nはテストの結果を2日後に電話で知らせてきたけど、コンサル的なものはナシ。
夫はWに行かせたいようですが、宿題が多いみたいです。
Nは友達が行っているので息子は行きたいみたいですが、料金が高め。

もう1つ塾(E)を2日(木曜日)に受けてもらって考えるみたいです。


夫と私の話は平行線…。
私は塾も受験も反対。
でも反対意見を言っていると、
「俺の言うことは聞いてくれないのね」
と拗ねだしました。。


「塾に追われたくない」と私が言うと
「そんなに子どもを自分の手元に置きたいの?」
とか嫌味っぽく言うし、
土曜日の入塾テストは私は出かけていなかったのですが(こちら)、
遅刻したそうです。
「お前がいつも、子どもに「●分だよ」と時間を言ったり、「着替えたら」とか声かけているから自分では何もしない子になった、お前が過保護だから!」と嫌味。
子どもに聞いてみると本を読んでいたそうです。
本読んで集中していて、前日に時間を1回言われただけで、覚えているわけないじゃない!
自分も時間ギリギリでアタフタするタイプで、遅刻したのを、
私の過保護のせいだと言うので頭くる~!


でも「俺の言うことは聞いてくれない」と言っているのは夫婦の間ではマズイと思って、
29日(日曜日)に前にコミュニケーションの講座で習ったマトリックスという方法を試してみました。
「する、しない、メリット、デメリット」を4つに分けて書き出すのです。


1701290014.jpg


書くので「聞いてくれない」とは思わないし、
話しているとけんか腰になってしまう二人ですが、
比較的普通に話せました。


最初「家族会議しま~す」と書き出したら、
息子は「ママがヘンなことしだした~」
と寝転がりながらルービックキューブをして参加してくれなかったけど、
二人の話は聞いていたからいいか。
話していると、夫が「やっぱり公立でもいいかな…」とも言ってくれました。
結論は出ませんでしたが…。


何か話し合うときお勧めです~。
でも、どうなることやら…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード