東ちひろ講演会「折れない心の育て方」

<2017年1月28日 11才9ヶ月>



28日(土曜日)の午前中東ちひろさんの講演会「折れない心の育て方を聞きに小手指公民館分館(埼玉県所沢市)へ一人で行ってきました。



東ちひろさんは「一般社会法人子育て心理学協会」を立ち上げていらして、
何冊も本を持っています。








本にも書いてある「子どもの話を聞くことが大切」という話だったので、
もう知識としては知っていることだったのですが、
本当に行ってよかったと思いました。


というのは、
東さんの話し方がすごく参考になりました。


隣の人とペアになって東さんの質問について話し合う場面があったのですが、
東さんが壇上から降りて廻ってきました。
私たちのときに来たときに、私たちが紙に書いたことを読んで、



「ふんふん、るほどね~、るほどね~」



と。



その言い方が、初めて聞いて
納得したように「そうだよね~」とほんとうに認めてくれてくれるような優しい口調。


さすが聞き方うまいですね~!と隣の方と言い合っちゃいました。



子どもが話すことに、「ふん、ふん、へぇ~、そうなの、なるほどね~、なるほどね~、うわぁ~」と聞けばいいという話でも、
東さんのその言い方が、「はぁ~そうなんだ、本当~、そうなのね~」と心から言っている口調。
私が子どもなら、「受け入れられている」「気持ちがわかってもらえた」と心で感じる言い方なのです。
「心を受け止めてもらえた」という心が優しい気持ちになる言い方なのです。



あの言い方を聞いただけで行った甲斐がありました。
「子どもの話を聞く(聴く)」大切さは勉強もしたし、知っていたつもりだけど、
私はああいう口調では聴いていなかったです。
「ふーん、へ~」とは聞いていることはあったけど、
ぶっきらぼうで、口だけ、、みたいな。。




子どもの話に東さんは事情聴取はほとんどしないとおっしゃっていたことも参考になりました。


よかったです!




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ルービックキューブ

<2017年1月27、28日 11才10ヶ月>




1月に入ってから息子がルービックキューブに(再び)はまっています。
ネットを見ながら練習して、
だいぶ早い時間でそろえられるようになりました。


3x3は100円ショップのものですが、
2x2やボイドキューブは2年前と去年に本人の希望で買ったものです。
2x2は1~2分台でできるようです。





今度の4月の誕生日に4x4をリクエストされました。






27日(金曜日)もやっていました。

1701270001.jpg


金曜日はいつも終電か早くても10時くらいに買ってくるパパが、
めずらしく7時すぎに帰ってきたので、
食後に対戦です。
息子の勝ちでした。

1701270005.jpg




話はそれますが、6時45分に電話してきて、
「今●●(最寄駅)」
と突然言うのは勘弁してほしい。
(午後に近くで仕事があったらしいけど。)
その前にメールかラインくらいして~!
ご飯の用意だってあるんだから!
夫はその足で息子の入塾テスト(次の日)の申し込みに行ったようです…(この話はまた後日)。


対戦と言えば、
その後に3人で「コリドール」もしました。
3人でやるのは初めてです。



1701270007.jpg





息子が「二人で協力してパパをやっつけようね~」と言ってきたのに、
息子は「(パパを妨害するために)ここに塀をおきなよ」と力説してくるので私がその通りにしたら、
息子に超有利な状況にもなる位置でした。
気がつかなかった!
内心「だまされた~!」と思いましたが、
こういう「ずるがしこさ」も知恵の1つかな~。。


息子、パパ、私の順でした。



もう1つ28日(土曜日)の夕方にも対抗戦をしました。
「家族対抗「数独」大会」です。


ちょっと前に息子と100円ショップに行ったときに、
「どうしてもほしい」と数独の本を買ったのでした。

私が「上級編くらいにしておいおたら?」と言っても、
「名人編にする!」とゆずらず。
(おじいちゃんと新聞の問題をやったりしたことはありました。)
これが難しいのです。


1701290012.jpg





私が「3人でやろう~」と言ったときに、
息子は最初「(入塾テストで)疲れているからやだ」と言っていたのですが、
私が問題文を用意していると、
「あぁ、ママが言い出したら聞かないから、ハイハイやりますよ!はいパパやるよ~」となりました。
私の性格をわかってきている…。



3人でやって、1番は息子でした。
(2日前に私と2人でやったときは私が勝ったのですが…。
1日前に息子と夫で「対角線ナンプレ」をやったときは、夫が勝ったのですが。)


1701290011.jpg



私は途中ギブアップ、、(次の日の日曜日の午前中に成功。)
夫は3時間くらいかけてやっていました。(仕事はいいのか?←家にいるときもいつも仕事しているのに。)



数独、、はまりますー。


(↑買ったやつではありませんが…。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校公開日(小5)

<2017年1月26、27日 11才9ヶ月>



27日(金曜日)の午前中、小学校の学校公開日(1~4時間目)があり、
息子が「1時間目から来てね」と言うので行ってきました。
(いつか「来るなよー」と言われる日がくるのではないかと構えているのですが。)



1時間目は国語の俳句です。


(   ) くるりとパーマを かけている



全国学生俳句コンクールで入賞していた作品で、自分だったら( )に何が入るか考えさせていました。


班ごとの発表だったのですが、

お母さんが、
おばさんが、
おばはんが、
おばあちゃんが、
女性が、

なんて答えている班もあったのですが、
息子の班は、

白い雲、

と答えていて、おもしろいなと思いました。
人を入れたら「当たり前」ですものね。

他に、
羊の毛、


大仏が、

なんて答えがありました。


私は教室の後ろで「トイプードル」を思い浮かべていました。
5文字になりませんが。


コンクールの作品は「ブロッコリー」でした。
さっきネットで検索したときに、こちらで書いてある授業の進め方とほぼ同じでした。
時間の関係でカットしている部分が多いのですが、学習指導要領に添っているのでしょう。。



2時間目は5年生全クラスで「アルコールの被害」についてのお話。
3時間目も全クラスの体育で縄跳び大会でした。


4時間目は初めてだったのですが、
タレントさんを呼んで講演会でした。
「誰」とは言えないのですが、面白かったです。


「話し上手」になるためには、「聞き上手」になるといい。
「話し合い」というのは自分の言いたいことを話すのではなく、「聞き合い」ということ。
「聞き上手」になるためには、
「なすび干すな」の相槌で。


なーなるほど、
すー素晴らしい
びーびっくりしました
ほー本当ですか?
すーすごいですね
なー納得いかないですよねー、納得しました。


なるほど、、と思いました。


あとは、イヤなことがあったときは「運を貯めている」と思え。
イヤなことがあっても口角を上げて「笑顔」でいると、
まわりの人も笑顔になるし、気持ちがいいし、
「あ、またあの人に会いたい」「あの人に仕事を頼もう」となる。


と、さすがタレントさん、話が上手で楽しかったです。



また面白い話をする方を呼んでほしいな~。



****


そうそう、
前日の夜に息子が「明日学校公開日だから、係りの新聞を新しいのを書いて貼る」と言って、
2時間かかって書いたもの、、。


1701260004.jpg


学校に行って見ると、貼ってないので「どうしたの?」と聞くと、
学校に来てからなくしたそうですorz。
まったく。。
見つかればいいけど。。


この本を参考にしたようです。




「本を(もう一度)読まないと新聞が書けないから~」と他にも作文の宿題があるのに、
「電車で行こう」の本を何冊も読んでいました。
結局寝る時間は遅くなるし、作文は「うだうだ」言い出し、喧嘩になってしまいました。
もっと要領よくなってほしい・・・。


あと、2時間目の終わりに先生が「次の体育の授業は10時20分に朝礼台の前に「集合」」と言っていたのに、
10時19分まで教室で男の子の友達とふざけているヤツ。
教室には二人だけ…。
「20分に集合って言ってなかったっけ?」と言うと、あわてて下に行きましたが…。
もっとしっかりしてほしいー。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾行くの?

<2017年1月22日 11才9ヶ月>


今月の成人の日(9日)に、突然夫が「中学受験させる」と言い出しました(こちら)。


5年生の1月、今まで塾にも行ったことがなく、
学校の宿題をするのにもとてつもなく時間がかかる子なのに…。
(頭は悪くはないとは思うのですが…。)


その後、夫の海外出張だったり、
「どうするの?」「どうしようか」で終わったくらいで、
あまり話し合いもせずいました。

ただ、私の気持ちとしては、
今から慌てて勉強するのはイヤ、
このまま公立中学に行かせたいという思いが強くなっていました。



22日(日曜日)、夫が用事で出かけたのですが、
「ついでに近所のコーヒーショップででも仕事している」のかと思って帰ってきたら、
塾めぐりをしてパンフレットを集めてきたのでした。



えーーー~~~、、塾行くの???




その前に息子と2人で私の知らない間にこんな表を作っていました。


1701220035.jpg



やはり私立中学だと、朝は早いし、お弁当だし、
学校によっては引越し??
(引越ししたくない~!)


そもそも受からない可能性の方が、。
(何年も中学受験をする、した、という方の母親達のブログを読んでいるけど、
大変さは半端ない。勉強量も。)


ゆっくり好きなことして遊んだり、本を読んだり、
睡眠をじっくり取らせたほうがいいと思うし。
今楽しんでいる習い事だってお休みしなくてはいけないかもしれないし。
公立だと退学はないだろうし…(ちょっと変わった子で心配)。


夫は、
「受験しなくても、塾で勉強した方がいい。
今日だって一日プラレールで遊んでいただけじゃないか」と。


遊ぶのは子どもにとっていいことだと思うけど!


本に書いてある「子どもは遊びの中から学ぶ」「遊んだ子は頭が良くなる」
みたいなページを「ここ読んで!」と読んでもらいました。





↓後日撮った写真。


1701240040.jpg



夫は塾にも一度も通わず、中学のときに通信をやっただけで大学に入った人なので、塾には否定的な人だと思っていた…。



パパってそんな「教育パパ」だったの~???




知らなかった…。



夫は、「ママにやれやれ言われるより、塾で勉強したほうがいいでしょ」と。


私「勉強しなさい」なんて言ったこと一度もないんですけどーー!
宿題の漢字一文字書くのに30分かかる子なので、
寝る時間があるために、
宿題をやる時間を子どもに決めさせて、
その時間になってもやらないとウルサクなってしまうけど。。
(漢字は宿題もやらなくなってしまいました(先生と話して)。
でも漢字では困ってないみたいです。)


私のそういう苦労も知らず、
ただ子どもに「勉強しろ」と言っているウルサイ母親だと思われているのにもモヤっ。


私の理想は親が「勉強しろ」と言わなくても、
中2くらいから自ら勉強の意欲がでてきて、
まわりが何も言わなくても勉強するようになった、、
みたいな感じだったのですが…。


息子本人は、中学受験の大変さも、これからどれだけ勉強しなくてはいけないかもわからず
「受験する~、塾いく~」とのほほんと言っています。
まあ、、やってみて本人が「やめる」と言ったらやめればいいのですが…。



でも、でも、
やっぱり公立がいい~~!


ちなみに親友の息子さんが開成と海城に行ったのですが、メールで塾のことを聞いたら、
「うちは2人とも学校より塾の方が羽も伸ばせて楽しかったと言っています(栄光と日能研)。
受験すべきかどうかはわからないけど、今思うのは、学校以外にも居場所があることは子どもにとってよいことかな。
受験勉強した経験とか知識、友人関係とか先生との関係とか絶対ムダじゃないと思う。」
と返してくれました。


放課後はゆっくり過ごしたいんだけどな…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「本能寺ホテル」と、最近みた映画

<2017年1月21日 11才9ヶ月>



息子と映画本能寺ホテルを見に行きました。


news_header_honnojihotel_20161105_01.jpg






ストーリーは結婚を控えた一人の女性(綾瀬はるか)が、「本能寺の変の1日前」へタイムスリップして織田信長(堤真一)に出会って、、という話です。



息子はまあまあ面白かったと言っていましたが、、
私はイマイチ、、。
綾瀬はるかが何度もタイムスリップするのですが、
戸惑いとか驚きはあまりなく、「のほほ~ん」としているところが、
「頭の弱い女性」にしか見えなかった…。


でも堤真一の織田信長がかっこよかった~!
近くにあんな人がにいたら、絶対惚れてしまうでしょう…。


予告です。







******


ここ数ヶ月で息子が行った映画です。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(4D)
真田十勇士
ぼくのおじさん
聖(さとし)の青春(パパと行った)


ほぼ、私はイマイチ、、だったのですが、
息子は「面白かった!」と言っていました。


「ぼくのおじさん」の原作は北杜生です。、
小学生の作文コンクールの賞品がハワイ旅行だったのってありえない…。
原作は違うのでしょうが…。


「聖の青春」はパパと一緒に行ったのですが、パンフレットを買ってもらっていました。
夫が本も買って来てくれて、読んでいました。
面白かったのかな?
(感想を聞いても、「うん、まあ」と言うだけで反応がイマイチよくわからなかったのですが。)






amazonで見ると、つばさ文庫でも出ているようです。





私は遠藤周作の大ファンなので、今度「沈黙 サイレンス」を見に行くのが楽しみです(一人で)。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

恋ダンスの練習

<2017年1月20日 11才8ヶ月>


息子が家にいる時、あまりテレビはつけていません。

夜の7時のNHKニュース、
ブラタモリ、
スゴワザ、
大河ドラマ、
ダーウィンが来た(最近見なくなりましたが)、
毎朝のeテレ、
土曜日の朝起きたときのeテレ
他、個別で希望のもの、

くらいです。
でも、、はやりのものってどこからか聞きつけてきます。
月一で泊りに行っている夫の実家では「見放題」ですし。


20日(金曜日)「逃げ恥」の「恋ダンス」youtubeで練習しはじめました。
私もドラマは見ていなかったです。

1701200025.jpg



2時間半以上…。
寝る時間が過ぎて、
「もう寝て!」と言っても止まらない。。


まあ、最初は「どじょうすくい」か「あわおどり」くらいだったのですが、
特訓の後、まあなんとか見られるようになりました。






どこかで誰かに見せるわけじゃないんですけどね。



年末にアメリカ大使館の方々が踊ってくれたの見たときは、なんだか嬉しかったです…。




ケネディ駐日大使、帰国されたんですよね。
ちょっと寂しいです。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「プロ親」になる!親野智可等

<2017年1月 11才9ヶ月>


図書館で借りて読んだ本の記録です。
「「プロ親」になる! 「親力」パワーアップ編 親野智可等」です。





元教師の親野智可等さんの本は何冊か読んだことがあります(こちらなど)。
講演会にも行ったことがあります(こちら)。
親野さんの作ったカルタも持っています。




勉強に関しては「楽しんで」という考えが基本で、
大河ドラマを見て歴史に興味を、、、というようなことが書かれていました。

今まで読んだ本と似通っているので、飛ばし飛ばしサラっと読んだだけですが、
ある箇所が目にとまりました。


メモ書きです(省略あり)。




このクラスを学校でいちばんいいクラスにしよう。
この子をなんとかして成長させてやろう。
この子のだらしないところを、今年中に直してやろう。


そう思ってやっていたときもありました。
そのために、ものすごくたくさん仕事をしていました。
毎回の授業の準備もかなりやりました。
教材を工夫し、問題を工夫し、プリントを作って、というようにがんばりました。
そのこと自体はいいことなのです。
しかし問題は結果を求めすぎていたことです。私は、自分の努力に見合うだけの結果を望みすぎていたのです。

自分はこれだけやっているのに、なぜ子供たちは応えてくれないのだろう、と。なぜ子供たちはがんばらないのだろう、と。

そして、だんだん子供たちに辛く当たるようになりましょた。
とても辛い時期でした。
長く苦しい日々でした。

自分はこれほどやっているのに、
なぜこの子は応えてくれないのだろう、
もっといい結果が出てもいいはずだ、
この子は怠けているのではないだろうか、
このような気持ちが強くなってきて、だんだん不満や怒りがたまってきます。
強く叱ったり、怒りをぶつけるようになってきます。


辛く苦しい時間の中で、私は考えました。



子供を、私の願うように変えることはできない。
相手を、私の思うように変えることはできない。
変わるか変わらないかは、本人の自由であり、強制などできるはずがない。
そもそも、相手を変えようなどということ自体が、僭越なのでないか?
その子には、その子の在りようがある。
その子には、その子の自由がある。
私は、自分がいいと思う方へその子が向かうように働きかけることはする。
教師として、一人の人間として、自分にできる努力をする。
でも、無理矢理強制することはすべきでない。
結果は、子供、相手が決めること。
結果は、自分の手の中にはない。
自分にできることを精いっぱいやり、結果は天に任せる。
人事を尽くして、天命を待つ。
51パーセントの結果でよしとする。

このように私は考えました。
すると、とても気持ちが楽になりました。
結果を望みすぎていたころ、毎朝学校へ行くのが苦痛でした。結果を望まなくなってから、毎朝楽しく学校へ行けるようになりました。
私は、努力しなくていいと思っているのではありません。
子供のために、親としてするべき努力をしていってください。
ただしその際、「結果は委任」して、楽しみながらやっていくことが大切だということを言いたいのです。




「子供を、私の願うように変えることはできない。
相手を、私の思うように変えることはできない。」
わかっていて理解しているつもりでも、忘れがちな言葉です。
51%でよしとする、、か…。
49%のできていないところに目が行きがちですが忘れないようにしたいです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

グリーンカレーが食べたい

<2017年1月15日>



去年の末からむしょうに「グリーンカレーが食べたい!」という気持ちがあり、
一人で外出して外食をする場合は、
「(地名)タイ料理」でタイ料理レストランを検索して、
グリーンカレーを食べています。
かれこれ4回くらい。


それに飽き足りず、息子が冬休みで夫の実家へ行って家にいない時に
無印良品グリーンカレーの素を買って来て作りました。
(息子がいると、辛くて食べないだろうから作らない。)
でも、、辛すぎてあまり口に合いませんでしたが…。
夫は「おいしい、おいしい」と言って食べてくれました。







15日(日曜日)に渋谷に行ったときも「渋谷 タイ料理」で検索して
初めてのお店に行ってみました。
シリ パイリンです。


ここは「グリーンカレー」と「イエローカレー」の両方が食べられました。


CA999RAF_convert_20170120094935.jpg




普通のお店だと、1種類のおかずにサラダのところが多いのですが、
ここは、ひき肉炒めご飯&カレー、麺類&ひき肉ごはん、と
2種類食べられるところがいいです。


CA5WH5M4.jpg
(↑どうでもいい話ですが、どうして、上からBCADの順なんだろう。
普通ABCDでしょう。
今気がつきました。)



1品料理もあります。


CATD4TE3.jpg




でも、生春巻きの皮がちょっと固くて、海老とかイカとか豚肉とかメインの具がなくて野菜だけだったのが、
私のポイントが下がるところかな…。


カレーは美味しかったです!
お肉(鶏肉)も沢山入っていて、
ボリュームもグー。


いままで、
大手チェーン店のグリーンカレーは、、イマイチのことが多かったかな。。
お気に入りは大宮のマリタイです。
あまりに美味しくて感動して、2回行きました。
1回目は茄子がとろけていて私好みでしたが、
2回目は開店すぐの時間に行ったからか、
茄子がちょっと固くて思ったのと違って残念。。
(写真撮ったのに、なぜか消してないです。)



グリーンカレー熱はしばらく続きそうです。



あ、あと数年前は「タイカレーの缶詰が美味しい!」と思いましたが(こちら)、
最近匂いがダメになりました。
なんでだろう…。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

親業講演会「これって発達障害?それとも個性?」

<2017年1月12日 11才9ヶ月>



(私が勉強したことのある)親業(訓練協会)では毎月一回恵比寿サロン講演会を行っています(会員無料、非会員1000円)。


1月の講演会は松本純さんの「これって発達障害?それとも個性?」~グレーゾーンな子どもとのコミュニケーション」で、聴きに行きました。



松本純さんは「わが子と心が通うとき」という本を書いていらして、
amazonに購入履歴がありました。
(もう1度読んでみようと思います。)




松本さんはご自分のお息子さんが発達障害のグレーゾーンだったそうで、
とても育てにくい体験をされたそうです。


お話はご自分の体験談をまじえてて、わかりやすく、
とても引き込まれるものでした。
「もっと聴いていたい!」と思いました。


自分への備忘録のメモです。
断片的な話なので、わかりにくいかもしれませんが…。
自己満足メモです。


お友達で仲の良い信頼関係のある人から、
もし「あなた、黒が似合うわよ~」と言われたら、
「そうかしら」と思い、次の洋服を買いに行ったときに、
素直に黒を試してみたりする。
そして、似合っていると次に会った時に、
「ありがとう~」と伝えたくなる。

しかし、
いい人なんだけどキライな人(信頼関係のない人)から
「黒が似合うわよ~」と言われたとする。
「そんなことはない」と思うし、
万が一黒を試して似合ったとしても、
その人と会うときはわざと黒を着なかったりする。
まして「ありがとう」なんて言ったりしない。


信頼関係がある場合と無い場合で、
言葉の入り方が違う、
相手への対応が変わる、、。


そんなことは、当たり前のことなのですが、
それを親子関係に当てはめると、
改めて「なるほど」と思いました。
信頼関係がないと、親が何を言っても「聞かない」でしょう。
「親が言っているだから聞きなさい!」じゃ通じない。


***


親業では「行動の四角形」というものがあって、
受容線が真ん中にあり、
「相手の問題」か「自分の問題(自分がイヤだと思う)」かに分けます。


CANMW4SH_convert_20170118105707.jpg



松本さんに言われて改めて気づいたのですが、
「自分がイヤだと思う(自分の問題)」か、
そうではないかは「瞬時に変わっていくもの」。
いつ聞くときなのか(相手の問題)、
いつ語るときなのか(自分の問題)は人に言われるものではなく「自分で気づくもの」。


子どもが問題を持つと、
親がパニックになり「私がなんとかしてあげる」「子どもを変えたい」と思いがちだけど、
まずは「この子の気持ちを聞いてあげて」とのこと。


子どもが癇癪を起こしていると、
親もパニックになり「だまりなさい。よその部屋へ行こう、叩くのやめなさい、やめなさい」となりがちだけど、まずは聞く。


基本的には発達の障害があろうとなかろうと、
どんな子も対応は同じだということ。


発達の障害がある子は「自分の気持ちを言葉にできない」もどかしさから癇癪を起こしていることが多いので、
親業の共感的聞き方でどんな気持ちなのか言葉にしてあげることが効果的な場合が多い、

とのことでした。

まあ、それが難しいんですけどね…。

話ができる状態じゃない場合も多いし、
子どもが落ち着くまで時間がかかると思いますし。周りへの迷惑の問題もありますし。
子どもってめんどくさいし…^^;



でも松本さんの話は心にスッと入る話し方でした。
ご自分で悩んで経験してきた話だからでしょうか。


1つの「効果的な方法」なので、「これが絶対」ということではなく、
日々に生かしていけたらいいです。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ボア敷きパット

<2016年1月>



お正月に母のいる広島へ行ったときに、
母が布団に「ボア敷きマット」を用意してくれていました。




(↑同じものではありません。)



寝ると、ホワホワしてあったかくて気持ちいい~。
寝つきの悪いことが多い私も、横になると気持ちよくてすぐ眠れた気がしました。


家に帰ってから、近所のスーパーで家族3人用に3つ買ってきて、布団につけてみました(980円)。



CAWBMDS6.jpg



広島のやつの方が毛が長くて気持ちよかったのですが、
長い毛のは見当たらなかったです。


でも短くても、温かくていいです。
いつも冬本番になると、
毛布に掛け布団2枚をかけていたのですが、
毛布に掛け布団1枚で大丈夫のような…。


毛のはいった薄いシーツのようなのは持っていたのですが、
買ってよかったです。
快適です。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

少年探偵響と怪盗レッド

<2017年1月14,15日 11才9ヶ月>


息子は鉄道好きなので、
鉄道関連のタイトルが付いている本は興味を持って読みます。


なので、
先日「少年探偵 響 豪華特急で駆けぬけろ!の巻」という本を見つけたとき、読ませてあげたくて、
図書館に無かったので中古で買いました。





その本のカバーに同じ作者の本が宣伝で載っていて、
「読みたい!」というので、やはり中古でそろえました。
「怪盗レッド1~12巻」です。






「超面白い~!」だそうで、
せっせと読んでいます。


1701140002.jpg



私は知らなかった作者ですが、シリーズ物でお気に入りが出来てよかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

子ども寄席2017新春

<2017年1月14日 11才9ヶ月>



14日(土曜日)築地本願寺(ブディストホール)で行われた子ども寄席へ行ってきました。


我が家の毎年の恒例行事になっています。


寄席の前に近くのすし兆(立ち食い)へ行くのも恒例になりました。
リーズナブルな値段で美味しいお寿司が食べられます。
今年新しくお昼のセットが出来ていました。
中トロ、いくら、アナゴ、蟹など8貫で980円でした。
美味しかったです。
セット以外にも単品で頼みました。
息子は板前さんに「自分で注文しな~」と言われて、恥ずかしそうに注文していました。


寄席の前に「ミニ縁日」が行われます。
射的や福笑いなど体験できます。


CAWKC5IV_convert_20170114221309.jpg


CAE9I02Z_convert_20170114221136.jpg


CAUR3LOK_convert_20170114221238.jpg


↑話はそれますが、息子のバッグは先日母に買ってもらったボディバッグです。






寄席は、


柳亭こみち(落語)
りずむらいす(音楽&ジャグリング)
ホンキートンク(漫才)

を楽しみました。

幼稚園生や小学校低学年の子が多く、
うちみたいな高学年の子は見当たらなかったかな。
でも特別「小さい子用」という公演ではなかったので、
息子も楽しんだようです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

びっくりした

<2017年1月9~13日 11才9ヶ月>


1月の3連休の最後の日(9日・月曜日)、
夜11時近くに夫が(私にとって)爆弾発言を。


その日は息子はレゴで遊んだりしていました(こちら)。



「こんな休日にダラダラ遊んでいるのはよくない。
勉強したほうがいい。
中学受験させる!」


と言い出しました。



はぁ~???
5年の1月に塾も行ってないのに。
担任に年賀状の返事を書くのに、郵便番号を書くのに30分かかるような、ゆっくりな子なのに。


驚きました。
何言い出すんだろう。。


自分の母校(中高一貫の新学校で夫は高校から)を受けさせたいみたい、
「受かったら引っ越すぞ」と。
あとは文化祭に行って、息子が気に入っている学校も受けさせるぞ、と。



はぁ~?
何をイキナリ。
「引越し」って。
駅近で、スーパーも無印もユニクロもツタヤにも徒歩5分圏内に住んでいて、
超便利なところに今住んでいるのにー。
引っ越したくないわ!


学校の宿題も出来ない子に、
塾の宿題は無理でしょ…。



あー、びっくりした。



休日にゆっくり遊ぶのが、子どものためにいいと思うのだけど・・・。
中学に入って、自分から「勉強したい」と思ったときに、
勉強するのがいいと思っていたのですが…。


息子に聞くと、
「受けてみてダメだったら公立行けばいいじゃない~」と
乗り気??


いやいやいや、、
受けるなら受かってほしい母心。。
塾にも行った方がいいと思うけど。。。



その日は「何言っているの?」で終わったのですが、
後日、たまたま顔見知りのN能研の先生にある場所で会ったので、
聞いてみました。
「夫がこんなこと言っているのですが、5年生の1月からじゃ無理ですよね~?
●●(夫の母校)を受けさせるって言っているです~」と。
すると、
「いや、そういうお子さんもいますよ。
でも2月が学期の始まりなんです。
うちの塾は先週入塾テストが終わったばかりなんです。
すぐに電話してみてください」
と言われました。


そうなんだー。
でもまだ覚悟もできていないし…。
でも2月を過ぎてしまうと、またその遅れを取り戻すのも大変なんだろうな・・。


しなくていいよ、という気持ちが大きい今の心境です。
塾に追われて1年間過ごしたいくない、、です。


13日(金曜日)の朝、ゴミだしするのに息子より先に家を出たら、
後から来た息子が学年帽を持っていない。
(帽子はいつも玄関に置いてあります。)
集団登校の集合時間が厳しくて、私が自転車で後からもって行くことになるのでムカっときて、
「(こんなことも忘れる)あなたには、中学受験なんて無理だねー」
なんてひどいこと言ってしまいました。
息子は怒っていました。


私の精神衛生上もよくないです。
多分ダラダラこのまま何もしないで時が過ぎそうです。
夫と息子と話はしますが・・・。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

息子ってヤツはー室井佑月

<2016年12月>




最近私が図書館で借りて読んだ本の記録です。
1冊目は「息子ってヤツは 室井佑月」です。









息子さんは四国の寮付きの中高一貫の進学校に通っているのですが、
その受験勉強について4年生くらいから月ごとに区切ってのコラム形式になっています。


面白かったです。
勉強してほしいのに、ベットに寝転がって漫画を読んでいる息子さんに、塾で聞いた「子どもに言って良い言葉(例、おまえはできる、すごいetc」をヤケクソで全部言ったら、
息子さんがタジタジになって、「わかったよ、、勉強するよ」と言った場面など、
クスっと笑ってしまうエピソードが満載でした。



2冊目は「シモネッタのドラゴン姥桜 田丸公美子」です。
こちらは2回目になります(1回目はこちら)。







開成中学、高校、東大、弁護士と進んだ息子さんの話です。
本は面白かったです。
田丸さんの他の本も借りたくらいです。


1回目読んだときも思ったのですが、
開成には変わった子も多く、
授業中に机に何も出さず、ずっと下を向いて一言も話さず、
テストの答案は米粒のような字を書いている生徒さんにでも、
先生は虫眼鏡を使って採点しているような懐の深い学校というのが印象的でした。



私の知り合いの息子さんが神奈川のサレジオ学院(偏差値70くらいの進学校)に通っているのですが、
その子はちょっと偏っていて、英単語か漢字かどちらか忘れたのですが、どっちかがさっぱり出来ない子だそうです。
でも先生は「神の思し召しですから~」と言ってくださるそうです。



子どもが出来ないことに目を向けるのではなくて、
それを受け容れてくれる学校っていいな、、と思いました。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ボードゲーム「コリドール」とレゴの整理

<2017年1月7~9日 11才8ヶ月>


息子は1月9日(祝日・月曜日)まで冬休みで、最後の3連休は自宅でゆっくり過ごしました。



最近購入した「コリドール」というゲームで遊びました。


1701070045.jpg






前後左右に駒を動かし、
こちらから向こう側まで行けばいいルールなのですが、
それぞれ10枚の持ち壁があり、
壁を立てて、相手の動きを阻止していくゲームです。


息子と私だと、私がコテンパに負けて息子に歯が立たなかったのですが、
息子と夫だと、息子は夫に一度も勝てませんでした。
頭の良さの順番かしら…^^;
そのうち、息子は機嫌が悪くなってしまいました。


まあ、気持ちはわかる。
私も息子に一度も勝てなくて「もうやらない、つまらない」となりましたから・・・。




***


クリスマスプレゼントはレゴだったのですが(こちら)、
今までもっていたレゴまでひっくりかえして
「整理する~」となりました。


1701090047.jpg






ピースを色別に分けていたので、
ジップロックのLにそれぞれ入れてあげました。
全部、整理するのは無理だろうな。。





他にもあります。





息子は「今までためたお年玉でこのレゴ(鉄道の整備場のようなもの)を買う!」と言っているのですが、
もういらないよー。。









にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

グランドプリンスホテル広島とカープグッズ

<2017年1月3,4日>



今年のお正月は私は母のいる広島で過ごしたのですが、
3日(火曜日)から一泊でグランドプリンスホテル広島へ泊りに行きました。



海沿いに建っています。


1701030007.jpg

(↑高いビルがプリンスホテルです。 2016年4月広島で開催されたG7(外相会合)の会場になりました。)


なので、部屋の窓から海が見えます。
夕飯がなくて、朝食と温泉がついたプランです。


1701030008.jpg



特に朝食の21階のレストランからの眺めがよかったです。


CA0MMV9R.jpg


CA5VX417.jpg


目の前をトンビ(or 鷹?)が飛んでいました。





1階にはセレクトショップが何軒かあるのですが、
乙女心をくすぐる可愛いものをそろえているお店が多かったです。
母は福袋やらバックなど色々買っていました。
特にseven sistersというお店は可愛いものが多かったです。
銀座にもあるようなので、今度見に行こうかな~。


あと、地元のスーパーで、
息子にカープグッズやら色々母が買ってくれました。


CARNPBH4.jpg





↑最近電車の中でよく見かけていた小学生、中学生男子が持っていたバッグが欲しかったので、
よかったです。
たすき掛けにして持つバッグです。
私の子どもの頃はなかったなぁ~。
ボディバッグっていうんですね。
お財布、スイカ、ハンカチティッシュ、本を入れるにはリュックだと大きいので、ちょうどいい大きさです。






母は「いいお正月だった~」と喜んでくれてよかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

勝手に韓国ドラマランキング、その3

<2016年後半のこと>



3回目になりますが、韓国ドラマが好きで、
ここ最近見たなかで、自分勝手な「韓国ドラマランキング」です。
(その2はこちら


★10


●ああ、私の幽霊さま
こちらに感想を書いています。)

●彼女はキレイだった





主演女優のファンジョンウムが面白くて最高!
(見た人にしかわかりませんか)副編集長の部屋の戸棚に隠れたときの顔には、ププっと吹き出してしまいました。
最後に「だれが御曹司か?」でどんでん返し的なことがありました。



★9

●仮面




悪役のヨンジョンフンが素敵だった…。



●美しき人生




「美しき人生」は一度リタイヤしていたのですが、もう一度見たら面白かったです。
済州島が舞台で、同性愛を取り上げています。


●神様、お願い




いままで、いい人の主人公は、
いじわる役の人に「やられっぱなし」のことが多かったのですが、
このドラマでは、やられたらやりかえす所がスッキリします。
しかし、、バット振り回して部屋で暴れたのはビックリしました・・・。



★8

●お願いママ
●約束のない恋
●千日の約束
●情熱
●白い嘘




どうでもいい話なのですが、お母さん(会社の会長)のアン秘書が誠実でひかれました。
会長の息子が成人した障がい者なのですが、自転車の乗り方まで教えていて、
「アン秘書、そこまでしなくても、、」と思ってしまって、
ネット検索で「アン秘書、そこまでしなくても、、」
と検索してしまったほどでした。



★7

●上流社会
●願いを言ってみて
●エンジェルアイズ
●星も月もあなたへ
●愛もお金になりますか
●愛人がいます


★6

●星をとって
●応答せよ1994
●ずっと恋したい
●きらきら光る
●シークレットカップル
●ずっと恋したい






途中までとても面白く見ていたのですが、
最後に人がドーン、ドーン、ドーンとなくなったので興ざめ…。
あれがなかったらよかったのですが。。







今まで特別面白かった「トンイ」「チャングムの誓い」「冬のソナタ」は前に★10にしていたのですが、
いままで選んだ★10より別格なので、「殿堂入り」にします。



楽しいドラマを見ていると、わくわくして生活にハリがでます。
夜子どもが寝た後に見るのが楽しみです。
最近の日本のドラマは全然みていないのですが、「逃げ恥」は面白そう。
レンタルしたら見てみたいです。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

みらい電車

<2016年11月 11才7ヶ月>




息子が国語の授業「物語作り」をしました。
中盤ダラダラしているところがあるのですが、
親バカ目線ですが、ちょっとおもしろかったので、
備忘録としてアップします。


身内以外は興味がないと思いますので^^;、スルーしてください~。
写真も見づらくて失礼します。


1611250001.jpg


1611250002.jpg


1611250003.jpg


1611250004.jpg


1611250005.jpg


1611250006.jpg


1611250007.jpg


(↓最後から4行目「武加史(むかし)屋」)
1611250008.jpg


1611250009.jpg





図工の時間に版画を作ったのですが、
物語にリンクしているのかな?



1612240059.jpg




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11才4~7ヶ月で借りた本「少年探偵ブラウン」「白狐魔記」

<2016年9月~12月 11才4か月~7か月>



2016年9月~12月まで図書館で借りた子供用の本の記録です。
ブログをさぼっていた関係で、いっぺんに沢山あります。


1609010008.jpg


1609120011.jpg


1609120014.jpg


1610060019.jpg


1610070023.jpg


1611020054.jpg


1611020055.jpg


1611020057.jpg


1611060008.jpg


1611160092.jpg


1611160093.jpg


1612100275.jpg


1612120276.jpg


1612160282.jpg



まず子どもが気に入ったのは「少年探偵ブラウン」のシリーズです。






次は「白狐魔記」のシリーズです。






夏休みに天草旅行をしたので(こちら)、天草四郎の話は興味がもてるだろうと、目について借りたのですが、面白かったようでシリーズ全部を読みました。





映画にもなって面白い「ルドルフとイッパイアッテナ」の斉藤洋さんの作品なので、
絶対面白いと思ったのですが、はまったようです。







もう一つ、斉藤洋さんの「なん者、にん者、ぬん者」シリーズも面白かったようです。
こちらは字が大きめで低学年用だと思いますが、
楽しかったようです。





あとは、「シノダシリーズ」。






こちらも好きだった「ムジナ探偵」を書いた富安洋子さん作なので、
面白いだろうな、、と思ったのですが、やはり面白かったようです。






あとは森永キャラメル(森永製菓)の創始者の森永太一郎さんの伝記「お菓子作りに愛をこめて」は、
息子が「面白かったからママも読んだら~」と言うので私も読んでみました。





途中まで読んで、すご~く感動しました。
なんて立派な人なんだろう、、と。
明治時代、まだアメリカに日本人に対して人種差別があった時代に、
「ジャップ」と呼ばれながらお菓子修行をします。


でもその後が私が気に入らなかった点があります。
修行は11年。
幼い子と妻を日本に残して。
2年目に一度だけ帰りますが、関東の妻子の元には直行せず、
九州へ伝道の旅へ行ってしまいます。
そ、、そんな。
自分が奥さんだったら悲しいかも…。

奥さんも若いのに、11年はないでしょー!!
子育ては奥さんまかせ・・・。


夫婦のことは夫婦二人にしかわからないので、私がとやかく言うことではありませんが^^;
11年も若いうちに一人なんて、、。


すごい聖人君子みたいに書かれていましたが、
ネットをみると、お酒におぼれた、、などとも書いています。
子ども向けだからそういうことは書かないのでしょう。
でも、、本としてはとても感動しました(奥さんのことは除いて。)


今年もたくさん本を読んでくれるといいです。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

パパは鈍感?と、ゲシュタルトの祈り

<2016年11、12月 11才7か月>


ちょっと愚痴が入ります。
苦手な方はスルーしてください^^

11月の後半2泊3日北海道旅行を家族3人でしました(こちら)。
その時のことです。


2日目の朝、乗る電車の都合で6時半にホテルを出ました。
街には雪が深く積もった寒い日です。


いつも自宅にいるときに夫には朝コーヒーを入れてあげます。
私も朝コーヒーを飲むので、
「あったかいコーヒーが飲みたい!」と起きたときから思っていましたが、
なかなか買うチャンスがありませんでした。


でも7時半過ぎに札沼線の石狩当別駅に着いたときに、7分くらい停車時間がありました。
ホームには飲み物の自動販売機はありません。


1611260032.jpg



私は、階段を上り改札を出ながら、
「コーヒーを買いたいので~」と切符を駅員さんに見せて
そこにあった自販機で温かいコーヒーを2つ買いました。


夫に渡すと、(喜んでくれると思ったのですが、)
彼の言った言葉が、、
「昨日のお茶が残っているのに…」
でした。



なんだよ、せっかく買ってきたのに。
喜んでくれると思ったのに・・・。


私が渡すものは「受け取らない」ことが多い夫。
なんだか悲しくなりました。



今飲みたくないとしても、「ありがとう」と取っておいて後で飲めばいいのに。
がっかりです…。


「じゃあ、飲まなくていいよ(ムキっ)!」と言ってしまいました。



**


私は美味しいものを食べるのが大好きな食いしん坊です。
旅行に行くと、その土地の食べ物の話をするのですが、
夫はいつも軽蔑するように「食べ物の話しかしないんだね…」と冷たく言います。


今回も石狩川を電車で通ったときに、
「石狩か、、石狩鍋、、」とポロっと言ったら、
例のごとく、「(また)食べ物の話か」と軽蔑するように言いました。


それがとっても嫌で、
後日話をしました。

「私が旅行するときには、きれいな景色を見ることと、
美味しいものを食べることにプライオリティが高いの。
だからバカにするようなことを言うのはやめてほしい」と。


すると、
「だったら、話すな!」
とバッサリ。

がっかりです。

息子はそれを聞いて「パパって鈍感だね…」と言ってくれて、
気持ちが救われましたが・・・。



そんなモヤモヤした日々を送っているときに、
あるブログに「ゲシュタルトの祈り」が載っていました。
前にも読んだことがあるのですが、そのときの気持ちにマッチしてグサっときました。


ゲシュタルトの祈り(フレデリック・パールズ)


私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。




そして「ゲシュタルトの祈り」で検索してみると、
ファミリーラボみんさんのブログが出てきました。
前から私のブログに遊びにきてくださっている方は何度か「みんさん」の名前が出てきているのでご存知かもしれません。
大阪在住で、学校が苦手な子の親を支援している団体ファミリーラボを主宰していて、
親業のインストラクターでもあります。



クリックするとこんなことが書かれていました(省略あり、全文はこちら)。



本当の意味で成熟した人の「私は私」は
他者が自分の思い通りに動かなくても
自分の能力の限界と関与していいラインを引けているので
潔く気持ちを切り替えることができます。



もしお子さんに対してやご主人、他人に対して 行動期待⇒期待通りにならない⇒怒り・悲しみ
っていうようなことがあれば
それはあなたの自主性が確立されていない。
逆に言えば、人として未成熟(伸びしろがあるってことですよね^^)。

じゃぁ残された可能性がいっぱいということなので
早速 自分の自主性の確率に取り組めばいいだけなのです。


私は何がしたいの?
どうなりたいの?
何ができるようになりたいの?

これらを明確にして、
取り組んでいくだけでいいのです。





もう、、、グサグサっときました。

そうだよなー。


私は「相手の行動が自分の思い通り」でなかったとき、
さみしさ・悲しさ→怒り
に行っていたけど、
違う選択もあるし・・・。
相手に対しての甘えと、自分の甘さを自覚したいです。


備忘録として、私のブログにアップしました。


と言いつつ、、
年末の休みに夫が家にいたときに、お昼を食べたのに2時過ぎに「おなかがすいた」と言うので、
夕飯に作る予定だった「おでん」を早めに作って(おやつとして)出したら、
「なんで、今おでん?今の時間は(甘い)おやつでしょう」と言うので、
ムカっときましたけどね。
まあ、すぐに「あ、そうっ」と言って、下げて甘いものを出しましたが・・・。


先に聞けばいいんですよね…。



気をきかせたつもりが、ありがた迷惑なんでしょうねー。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2016北海道旅行その4、夕張へ

<2016年11月27日 11才7ヶ月>




北海道旅行記11月27日(日曜日)函館本線の滝川駅に着いた続きです(こちら)。


滝川駅から岩見沢駅へ行きます。


1611270236.jpg



岩見沢駅です。


1611270240.jpg



岩見沢駅から室蘭本線で栗山駅へ行きます。


1611270241.jpg



お昼は岩見沢で買った釜飯の駅弁です。


1611270242.jpg



栗山駅です。


1611270247.jpg



1611270250.jpg


1611270252.jpg



駅前です。


1611270251.jpg





栗山駅からバスで夕張駅(無人駅)へ。


1611270253.jpg


1611270254.jpg


でも、、夕張って、、
炭鉱博物館も冬はお休みだし、
何も見るものがないんです。。
1年中開いていればいいのに~。
映画「幸せの黄色いハンカチ」のロケ地があるようですが、映画見ていないし・・・。
あ、今みたらこちらも冬季はお休みのようです。


駅横に屋台村もあるのですが、午後の2時半すぎでお昼でお腹いっぱいです。




夫と息子はバスと電車に乗りに行き、
私は駅前のホテルマウントレースイ(←スキー場が横にあります)で温泉に入ります。。
ホテルで夕張メロンのお菓子などお土産を買いました。



1611270255.jpg



温泉のあとは駅前の喫茶店で夕張メロンアイスクリームを食べました。
おばさんが、すごく笑顔があったかくていいです~。
私も、、そういう人になりたい。
夕張の写真ファイルを出して見せてくれました。



待ち合わせ時間になり、夫と息子が到着します。
息子が撮った写真です。



s_2016_11270505.jpg

↑かつては炭鉱で栄え、家が沢山あったそうです。


s_2016_11270504.jpg


s_2016_11270512.jpg


s_2016_11270513.jpg


s_2016_11270523.jpg


s_2016_11270524.jpg


s_2016_11270532.jpg








石勝線と千歳線で新千歳空港まで向かいます。


1611270258.jpg


1611270257.jpg


1611270259.jpg


2人も駅前の喫茶店で夕張メロンアイスクリームを買いました。


1611270261.jpg




新千歳空港で夫は行きの飛行機で忘れた財布を取りに行き、
私たちは立ち食い蕎麦屋さんで夕飯を。


1611270264.jpg


1611270266.jpg



いくら丼(小)が600円くらいで安かったです。


自宅に着いて、おにぎりなどを食べ、寝たのが12時近くでした。
次の日学校でしたが、なんとか大丈夫でした。
息子は風邪ひいたけど…。
私は「もっと早く帰れるようにして!」と言っていたのですけど。。
夕張無しだと早く帰れたのですが、二人が行きたがりました。


自分の記録用に行程表を載せておきます。
ほぼ、予定通りでした。
財布忘れは別ですが・・・^^;


CAGMIKK3_convert_20161226120944.jpg


CA5747CO_convert_20161226120906.jpg


CAWH1VCC_convert_20161226121048.jpg


CAUZJHZF_convert_20161226121007.jpg



あと、帰りはジェットスターだったのですが、
下りた場所から鉄道の駅が遠かった。
走って、、、走って、、やっと予定通りの電車に乗れました。
駆け込みでした。


息子は後日、学校の係りの新聞にこんなことを書いていました。


1612050269namae.jpg
(↑余談ですが、これを書いている日、寝る時間がすぎて私が「早く寝ようよ~」と言っているのに、
「北海道がうまくかけない~」と何度も消して書いているのでイライラして喧嘩になりました…。
私は「北海道の形なんてどうでもいいのに!適当に書けば!」って思ってしまうんですよね。
けっこううまく書けているのに消すのでイライラしました。)



廃線になる留萌本線に乗りに行く旅でしたが、
息子が選んだ「おすすめの駅1位」は「1日電車1本」の札沼線の新十津川駅でした。


電車に乗る旅、、私はあんまり興味がないのですが、
留守番よりはよかったです。
パパ、ありがとう~。



長い旅行記にお付き合いいだたいてありがとうございました。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

廃線になる留萌本線に乗る旅、その3

<2016年11月27日 11才7ヶ月>




北海道、12月4日で廃線になる留萌本線(留萌~増毛間)に乗る旅
11月27日(日曜日)の朝留萌駅に着いた続きです(こちら)。



9時すぎに待ち合わせをしていた夫と息子に会いました。



夫と息子は早起きして、タクシー、電車、バスを乗り継ぎ、
廃線になる全部の駅(瀬越駅・礼受駅・阿分駅・信砂駅・舎熊駅・朱文別駅・箸別駅)(←増毛駅は前日に行っているので、増毛駅は除く)へ行ってきました。


息子が撮った写真です。



s_2016_11270353.jpg


s_2016_11270365.jpg


s_2016_11270374.jpg


s_2016_11270386.jpg

s_2016_11270395.jpg

s_2016_11270397.jpg


2016_11270400_convert_20161229143339.jpg


s_2016_11270407.jpg


s_2016_11270408.jpg


s_2016_11270409.jpg


s_2016_11270411.jpg


s_2016_11270416.jpg


s_2016_11270417.jpg


2016_11270424_convert_20161229143450.jpg


s_2016_11270430.jpg


CAJEXHC4_convert_20161229160702.jpg


ようやるわ~、、と私は思ってしまいます。。
何がおもしろいのか、さっぱりわかりません。
でも鉄っちゃんにはおもしろいのでしょうねー。






留萌本線深川駅へ向かいます。

1611270209.jpg


1611270210.jpg



1700円で廃線になる全駅の入場券記念セットを買いました。


1611270211.jpg


1611270213.jpg


1611270215.jpg



息子、早起きして眠いみたいです。

1611270219.jpg



雪景色ー。


1611270224.jpg




なんだか、駅名がかわいい。



1611270226.jpg




深川駅です。

1611270231.jpg


1611270230.jpg


深川駅前です。

1611270232.jpg





深川から函館本線で滝川駅へ向かいます。


1611270233.jpg



深川駅で買った飲み物です。

1611270234.jpg


↑トマトジュースが美味しかった!
カボチャジュースとさくらんぼジュースは私の口には合わなかったけど、息子は美味しいと言っていました。



滝川駅に着きます。


1611270235.jpg




続きます。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

留萌本線に乗る旅、その2、増毛駅

<2016年11月26日 11才7ヶ月>



北海道、(12月4日に)廃線になる留萌本線(留萌~増毛間)に乗る旅、
11月26日(土曜日)、終点の増毛(ましけ)駅へ着いてからの続きです(こちら)。



沢山の鉄道ファンが訪れています。


1611260139mashikeeki.jpg


1611260138.jpg


1611260147.jpg




駅の売店で名物の「甘エビ」のお味噌汁が100円で売っていました。
美味しかったです!


1611260146.jpg



他に食べている人が、
「これ、500円でもいいよな!」と言っているくらい美味しかったです。



話はそれますが、
後日、家でも作ってみました。
甘エビと味噌汁の組み合わせのアイデアは私の中にはなかったです。
これからも作ります~。


CA0XCE7L_convert_20161229005758.jpg

(↑食べた後で甘海老が2匹しか残っていません。)


約3時間の散策の時間があります。
増毛は昔は「にしん漁」で賑わっていて、
料亭が立ち並び、
相撲の巡業まで来たことがあるそうです。
今では鉄道も来なくなりますが…。


駅前です。



1611260148.jpg




観光に旧商家丸一本間家(重要文化財)を見ます。


1611260149.jpg


1611260154.jpg


1611260163.jpg


1611260164.jpg


1611260165.jpg


1611260168.jpg




國稀(くにまれ)(日本酒屋)さんへ



1611260171.jpg


1611260172.jpg


1611260173.jpg



増毛駅へ戻ります。


1611260186.jpg


女性の方が駅の方に「駅のスタンプはないんですか?」と聞いていたのですが、
「ないんですよ、でもコレがあるので押してあげますよ」と言うので、
息子を急いで呼んで、ウチも押してもらいました。
「使用済み切符」に押すものです。

CAGJKW0H.jpg





そして、宿のある留萌駅へ。



1611260190.jpg


1611260197.jpg





宿はR-innです。
シックで落ち着いていて、きれいで、リーズナブルな宿でした!


1611260198.jpg




夜は駅に貼ってあったグルメマップを参考に丸喜へ。


息子、
(いつもは大人と同じ量のお寿司を食べるのですが、、)
6貫と茶碗蒸し、

1611260200.jpg




大人2人、


1611260202.jpg



ホタテとサーモンが美味しかった~!




お店の方が、
「留萌のホテルが全部満室になっているから、どうしたのかと思ったら、
鉄道に乗りに来ているのねー」
なんて言っていたので、
地元の方は廃線に興味のない方もいるのかな。
それだけ自動車社会になっているのかな?


ちなみに11月にこんなに雪が降るのはめったにないそうです。


11月27日(日曜日)です。
今度の宿は夫&息子、私の2部屋と分かれていました。
朝、夫と息子は留萌本線に乗るからと6時過ぎに早起きをしました。
私は行かず、宿でゆっくりする予定です。
9時過ぎに留萌駅で集合の予定なので、私は8時にアラームをかけていたのに、
6時半頃に、
「紺太郎がちびった。替えのパンツある?」と電話で起こされた~(怒)。
ゆっくり寝るつもりだったのに~。
パンツを余分に渡しておけばよかった…苦笑。


私はホテルで一人で朝ごはんです。
美味しかったです。


1611270204.jpg


宿です。


1611270205.jpg



バスに留萌駅へ一人で向かいます。



1611270206.jpg


1611270207.jpg




駅前です。


1611270208.jpg


夫と息子と待ち合わせます。







続きます。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

廃線になる留萌本線に乗りに、その1

<2016年11月25、26日 11才6、7ヶ月>



11月25日(金曜日)から2泊3日で家族3人で北海道へ行きました。
12月4日(日曜日)廃線になる留萌線(留萌~増毛)の電車に乗るためです。
その旅行記です。
よかったら、お付き合いください。




海城中学、高校の文化祭で鉄道研究会へ行った時に、
冊子「轍」(わだち)を読み、その中に留萌線のことが書いてあったようで、
それを元に夫と息子で2人で計画を立てました。


1612160283.jpg


1611260084.jpg




金曜日、学校が終わってからスカイライナーで成田へ。


1611250012.jpg




成田から新千歳空港へ、そして札幌へ。
札幌の地下鉄ってすごい!
関東だと「優先席」ですが、「専用席」でした。
混んでいるのに、誰も座っていない!
それに驚きました。
みわたすと、お年寄りが一人座っているところもありました。
関東だと、優先席に若者など座っています。
全国「専用席」にすればいいのに~。


1611250013.jpg


1611250014.jpg


札幌から宿のあるすすきのへ行き、


1611250017.jpg


夕飯にラーメンを食べました。


1611250018.jpg



すると、
お会計のときに、夫が「財布がない!」と。
飛行機に忘れていましたorz。。
すでに買ってあった電車の切符が入っているため、次の朝早くに取りに行こうかと思いましたが、
諦めて帰るときにピックアップすることにしました。
(鉄道切符のキャンセル料が約4000円かかったそうです。)
旅行代金のため、
急遽、手数料がかかってしまったけどATMで私が3万円お金を引き出しました。


宿はアネックスさっぽろ2000です。
台所も付いて広かったです。
4500円でした。
久々の3人一緒のお部屋でした。
(いつもビジネスホテルを2部屋とり、夫&息子、私で分かれます。)
でも夫が夜中までパソコンをカチャカチャやって眠れませんでした。
やっぱり夫とは別のお部屋がいいわー。


1611250021.jpg





11月26日(土曜日)です。
朝6時44分の電車に乗るため早起きしました。
「すすきの」から札幌まで行き、札沼線に乗って石狩当別へ。

外は雪景色です。


1611260024.jpg


1611260025.jpg


石狩当別駅で↑から↓の電車に乗り換えます。

1611260032.jpg



石狩月形駅で、反対方向の電車待ちです(約20分)。


1611260040.jpg


1611260041.jpg


雪ばっかり…。


1611260046.jpg




終点の新十津川駅まで行きます。


1611260053.jpg


1611260060.jpg




新十津川は1日1本しか電車が来ません。
「日本一早い終電の駅」として、テレビが来たことがあったようです。


1611260056.jpg



1611260065.jpg


子ども達が出迎えてカードをくれたりしました。
そして、駅で会った「新十津川を守る会」の方が、
札沼線ヒストリーの冊子を息子にくださいました。
ありがたいです~。


1611260067.jpg



新十津川駅から役場まで約3分歩き、バス滝川駅へ。


1611260068.jpg


1611260073.jpg



滝川駅から函館本線で深川へ。


1611260074.jpg


1611260078.jpg


1611260080.jpg



深川から「この旅の目的」の留萌本線に乗り、恵比島(えびしま)駅で下ります。


1611260088.jpg


1611260107.jpg



こちら、1999年のNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」(遠野凪子が主演)の舞台になったところです。
セットが駅に残っています。
ドラマの中の駅名は「明日萌(あしもい)駅」です。


1611260087.jpg


1611260091.jpg




雪深かったです。
恵比島駅なのに、明日萌駅の看板があります。


1611260090.jpg



ここで1時間15分の待ち時間があります。
夫のネット情報によると、
駅前に「カフェ」があるので「そこでお昼ご飯」とのことでしたが、
行ってみると、「冬期はお休み、、orz」とのことで、
駅の周りには何もなく、、雪の中で時間をつぶすことに…。
息子と「つらら」で遊んだりしました。


1611260103.jpg


1611260105.jpg


1611260114.jpg




↓右側がコンテナみたいな待合室です。

1611260093.jpg


セットの駅は鍵がかかって入れません。
夏は入れるのかな?


1611260110.jpg


1611260106.jpg




やっと電車が来たー!
ここから留萌本線を行ったり、来たりします。


1611260127.jpg




石川沼田駅へ戻り、約40分の待ち時間があったので、
駅前の食堂でお昼ご飯にお蕎麦やカレーを食べました。


1611260131.jpg


1611260132.jpg


そして、再び電車に乗り、
峠下駅で待ち時間があったりしながら、、


1611260134.jpg


1611260133.jpg



終点の増毛駅へ。




長くなったので続きます。


留萌本線の路線図です。


rumoihonnsennimg_14_m.jpg
(画像はこちらからお借りしました。)





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

千代田区の科学技術館

<2016年11月のこと 11才6ヶ月>




年明けそうそう、
去年の11月の話で失礼します。
平日に学校の行事の振替で休みになったので、
千代田区にあります科学技術館へ息子と2人で行きました。


最寄り駅はメトロ九段下・竹橋駅です(徒歩5~7分)
(大人720円、子ども260円)



こちらの科学館は、今まで行った中で私が一番好きな科学館です。
1日に何度もワークショップや科学ショーが行われていて、見たいものをよりどりみどりです。
テーマごとに部屋が分かれています。



平日だったのですが、どこかの学校の社会科見学だったのか、
小学生の団体で混んでいました。


色々な角度から自分のジャンプが見られます。


1611140031.jpg



車のモーターについてのワークショップです。


1611140038.jpg



レーザーで自分の名前が線引きに刻めます(500円)。


1611140042.jpg



レーザーで自分の名前が消しゴムに刻めます(100円)。


1611140047.jpg



お昼は地下のレストランで食べました。


1611140048.jpg



売店もあり、うどんやお蕎麦など簡単なものが食べられます。


1611140059.jpg



他のワークショップです。


1611140056.jpg


1611140064.jpg




展示物で遊びます。

1611140054.jpg




地下鉄のトンネルを開通させるゲームにはまっていました。
2回目か3回目に成功しました。


1611140065.jpg


1611140069.jpg


空気砲の科学教室です。


1611140078.jpg



車の運転にもはまっていました。


1611140081.jpg



とても楽しかったです!



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

迎春&おせち

<2017年1月1日>



あけましておめでとうございます!


皆様にとって、素晴らしい一年でありますように。


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




****


今年のお正月
私の実家(広島)へ来ています。

近所の仕出し屋さんに頼んだおせちです。
12月31日(土曜日)に配達されてきたので、
大晦日にけっこうつまんでしまいました。



IMG_20161231_185351.jpg


こんな立派なおせちは初めてて嬉しいです。




干し柿とチーズが層になっているものを初めて食べたのですが、
美味しかったです。



お正月、食べ過ぎに注意したいと思います。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード