九州旅行その13、桜島から宮崎へ

<2016年8月15日 11才3か月>



8月15日(月曜日)九州旅行6日目の朝です。
鹿児島のホテルに泊まって(2度目)からの続きです(こちら)。



ホテルの朝食です。
簡単なものでした。
(↓左、切れているのはパンです。)


2016_08150001.jpg




車ごとレンタカーで出発です。
フェリーに乗り、桜島へ。


2016_08150002.jpg


2016_08150003.jpg




桜島に上陸します。
まず桜島ビジターセンターに寄ります。
ポケモンGOのレベルが10以上だと、お土産品が1割引き、、という看板が出ていました。


2016_08150007.jpg


2016_08150008.jpg


2016_08150010.jpg


2016_08150009.jpg



小学生は登校にヘルメットをかぶるそうです。



2016_08150012.jpg



道には退避壕と呼ばれる、カマクラをコンクリートで作ったようなものがあり、
噴火に備えているようです。




朝一番にカーナビの目的地に「桜島の展望台」を入れたのですが、
時間がなくなりました。
なので展望台はナシになりました。
この時点で10時40分過ぎで、
11時30分までに鹿屋のレンタカー屋さんに返却しなくてはいけません。
焦り始めました。



桜島は大隅半島と陸続きなので、くるっと回ります。
最初は島だったのですが、何回目かの噴火の後に陸続きになったようです。


2016_08150018.jpg


2016_08150022.jpg


2016_08150023.jpg



2016_08150026.jpg




桜島を後にします。




2016_08150029.jpg




本当は鹿屋の鹿屋航空基地資料館にも行く予定だったのに、時間がなくて行けずに残念でした。
昨晩「明日の朝、何時に出るの?」と夫に聞いたら「8時頃」と言っていたのに、
結局夫と息子がモタモタしていて、ホテルを出たのは9時過ぎでした…。
(フェリー(15分ごと)が混んでいて1艘待って9時45分発でした。)




少し時間が過ぎてしまったのですが無事レンタカーを返して、
バスに乗り、志布志(しぶし)駅へ。
駅前の食堂で昼食のちゃんぽんを食べました。


2016_08150032.jpg



志布志駅(鹿児島県)です。
日南線の終着駅です。



2016_08150033.jpg



電車に乗ります。
再び列車の旅が始まります。


2016_08150034.jpg



こんな駅を通り過ぎ、


2016_08150036.jpg


2016_08150037.jpg



南郷駅(宮崎県)へ。
カツオが有名のようです。


2016_08150040.jpg


2016_08150042.jpg


2016_08150044.jpg



2016_08150051.jpg



「日南線をなくさないで」と訴えている地元の広報です。
宮崎県はすでに8線も廃線になっています(鹿児島は9線)。




2016_08150045.jpg




続きます。




お付き合いくださり、ありがとうございます。



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その12、知覧特攻平和会館、万世平和祈念会館

<2016年8月14日 11才3か月>



8月14日(日曜日)九州旅行5日目,JR最南端の駅、西大山駅に着いてからの続きです(こちら)。



ここから少しの間、車の旅になります。


開聞岳(かいもんだけ)です。


2016_08140080.jpg




池田湖です。


2016_08140084.jpg



伝説のイッシーの像です。


2016_08140086.jpg




雨が降ってきました。
茶畑です。


2016_08140090.jpg




多分、さつまいもの畑です。


2016_08140094.jpg




知覧特攻平和会館へ来ました。
雨はあがっていました。
中は撮影禁止です。
人が多かったです。



2016_08140097.jpg




色んな映像や遺書を見て、胸が痛くなりました。
十代二十代の尊い若者の命が、、戦争で、、。
多くの方がこの知覧空港から沖縄へ飛び立ち、開聞岳(↑)に敬礼し、
何度も開聞岳を振り返り、
見えなくなると覚悟を決めていたそうです。


特に覚えている遺書が、婚約者(智恵子さん)に宛てたもので、
細かい表現は忘れてしまったのですが、大体以下の様な文面でした。

自分は(死んでいくので)「過去」のものになる。過去に固執せず、どうか新たな幸せを探してほしい。
今どうしても欲しているもの3つ、
1、 読みたい本、、●●、△△、etc(題名)
2、 見たい絵画、○○ △△、
3、 智恵子、会いたい、話したい、無性に、


なんだか胸が熱くなりました。




屋根に木々を置いて、爆撃機の目を欺いたそうです。


2016_08140103.jpg



隣にミュージアム知覧があります。


2016_08140101.jpg




2016_08140102.jpg




続いて、万世特攻平和祈念館へ。
こちらは1階だけ撮影ができます。
知覧の方が大きさは大きいです。


2016_08140108.jpg



2016_08140106.jpg



閉館が5時で20分くらいしか見られませんでした。





続いて、近くの吹上浜海浜公園へ。


2016_08140110.jpg




夫によると、砂丘のようなところがあるというので、
見に行こうとしたのですが、歩くより自転車で、、という話になり、
レンタサイクルをしました。


2016_08140112.jpg




しかし、砂丘の道がわからず?結局サンセットブリッジあたりを走って終わりました。


2016_08140113.jpg


2016_08140117.jpg




鹿児島へ車で戻ります。
城山展望台へ、
うっすらと桜島が見えます。
桜島を見るには昼間に来た方がよかったのですが、夜景がきれいです。


2016_08140122.jpg


2016_08140127.jpg



この城山は西郷隆盛が最後の5日間を過ごした場所です。
私はそのことを知りませんでしたが、息子は知っていました。





昨晩泊まったホテルに荷物を取りにいき、この日のお宿はすぐ近くのビジネスホテル天文館です。
古かったです。


2016_08140128.jpg




鹿児島郷土料理を食べました。

2016_08140129.jpg


2016_08140131.jpg


2016_08140135.jpg




14日終わります。
続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その11、観光列車「指宿の玉手箱」とJR最南端の駅

<2016年8月14日 11才3か月>



8月14日(日曜日)九州旅行5日目の朝です。
鹿児島のホテルに泊まってからの続きです(こちら)。



ホテルのバイキングの朝食です。

2016_08140001.jpg



この日の宿泊も鹿児島だったのですが、
ホテルが変わるため、荷物をホテルで預かってもらいました。


バスで鹿児島中央駅へ行きます。
息子は市電に乗りたがっていましたが、夫と息子がモタモタして時間がなくなりました。



観光列車特急 指宿(いぶすき)のたまて箱に乗ります。



2016_08140014.jpg


2016_08140007.jpg


2016_08140008.jpg




浦島太郎をモチーフに車内に絵がたくさん飾られていました。
指宿に浦島太郎伝説があるようです。
私は浦島太郎は京都の人だと思っていたのですが、日本各地に伝説があるようです。



2016_08140026.jpg



車内です。

2016_08140029.jpg


2016_08140031.jpg



黒ゴマプリンを食べました。
4層くらいになっていて、美味しかったです。


2016_08140022.jpg



指宿(いぶすき)駅に到着です。



sbar_train_routeibusuki.jpg


2016_08140035.jpg




観光案内をしているおばさまが、
私たちを外国人だと思ったらしく、
「(次に乗るのは)ワンホーム」(1番線)と話しかけてきました。


親切で嬉しかったけど、「1番線は(英語で)ワンホームじゃないよね~」で、
しばらく「ワンホーム」で思い出し笑いの種になりました。(実際私たちが次に乗るのは2番線でしたし。)
でも、外国人には伝えようという気持ちがあれば伝わるものだろうな、、と思います。
ありがとうございます。




少し時間があったので、駅の外で私は足湯をしました。


2016_08140041.jpg



夫はレンタカーをします。


私と息子は普通列車へ乗ります。


2016_08140045.jpg




そして、西大山駅へ。
JRで一番南の駅です。



2016_08140051.jpg



指宿駅で息子が記念入場券を買っていました(160円)。


2016_08140046.jpg



夫は車でここまできました。
私が運転できれば(ペーパードライバーでできません)、
夫は電車が好きなので交換してあげられたらよかったのですが…。


2016_08140056.jpg


2016_08140063.jpg


2016_08140064.jpg


2016_08140065.jpg






幸せの黄色いポストがあったので、駅前の売店で切手を買い、
義両親へ送りました。


2016_08140070.jpg


2016_08140072.jpg




この山は開聞岳(かいもんだけ)です。


2016_08140060.jpg



私、この山の名前を知らなかったら夫にバカにされました。

そういえば、普通電車に乗っているときも、息子が、
「枕崎がナンタラカンタラ~」と言うので、
「枕崎って、何県?」と聞いたら呆れられました。
その電車の終点(鹿児島)だったようです。


私は電車も地理に興味がないので、「どこ行き」とか全然見ていないし、、。
でも息子にしたら「信じられない、、」という感覚みたいです。
この旅も息子と夫が計画をたてて、
ただ私は付いてきた、、、という旅です。


「ママと電車に乗ってもつまらない~(パパとがいい)」と言われました。
「一人で乗れば?」と言っても、「やだ~」と言うから、
こっちは付き合ってあげているのにさっ。


まあ、いいや・・・。




続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その10、観光列車「はやとの風」

<2016年8月13日 11才3か月>



8月13日(土曜日)九州旅行4日目
人吉駅から吉松駅まで観光列車「いざぶろう しんぺい」に乗ってからの続きです(こちら)。



続いて、観光列車「はやとの風」に乗ります。


2016_08130221.jpg



記念乗車証です。


2016_08130228.jpg


主な停車駅は2つです。


大隅横川駅です。


2016_08130230.jpg


2016_08130236.jpg


2016_08130231.jpg


2016_08130239.jpg


2016_08130243.jpg




嘉例川(かれいがわ)駅
です。



2016_08130248.jpg


2016_08130251.jpg


2016_08130254.jpg


2016_08130257.jpg


猫がいました。
嘉例川観光大使だそうです。
駅舎の中に小屋があります。



2016_08130259.jpg



どの駅も趣があります。


車内です。


2016_08130261.jpg



桜島が見えてきました。


2016_08130263.jpg



終点鹿児島中央駅です。


sbar_train_routeHAYATONOKAZE.jpg


2016_08130268.jpg


2016_08130271.jpg


2016_08130273.jpg


2016_08130274.jpg



市電に乗ります。


2016_08130276.jpg



本日の宿はサンデイズイン鹿児島です。
とてもきれいでいい宿でした。


2016_08130277.jpg




ホテルにコロのバックを自宅から送っていて、受け取りました。


夕飯は居酒屋に入ったのですが、あまりにも狭くて小さなテーブルで落ち着かず、少しだけ頼んでから、


(きびなごの刺身↓)

2016_08130278.jpg



ラーメン屋(みとま)に入りなおしました。
餃子が野菜がシャリシャリして美味しかったです。


2016_08130280.jpg


2016_08130279.jpg



聞いてみると、そこでは作っていないのでキャベツとニラの他に何が入っているかわからないそうです。
多分玉ねぎ?と言っていたので、今度入れてつくってみようと思います。


宿に入り、息子と夫と別れたあと、
一人で街をぶらぶらと歩きました。
キャバレーの呼び込みが多く、人も多かったです。


2016_08130281.jpg


2016_08130284.jpg




シロクマ(かき氷)のお店です。
次の日も鹿児島だったので、機会があれば行きたかったのですが、
(お腹一杯だったりして)結局行けずに残念でした。


2016_08130287.jpg



ちょっと昭和の雰囲気があります。


2016_08130290.jpg



13日が終わります。
続きます。


お付き合いくださって、ありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その9、観光列車「いざぶろう しんぺい」

<2016年8月13日 11才3か月>



8月13日(土曜日)九州旅行4日目
熊本駅から人吉駅までSL人吉に乗って、お昼ご飯を食べてからの続きです(こちら)。


今度は観光列車「いざぶろう しんぺい]に乗ります。



2016_08130127.jpg


こちらの列車はループやスイッチバックが楽しめる列車です。




内装です。


2016_08130129.jpg



大畑(おこば)駅です。


2016_08130135.jpg


2016_08130137.jpg



駅の中には沢山の名刺が貼られています。
こちらに貼ると出世するとか??
夫は貼らなかったようです・・・。


2016_08130138.jpg


2016_08130140.jpg



2016_08130141.jpg


2016_08130144.jpg


2016_08130145.jpg





矢岳(やたけ)駅にはSLがあります。


2016_08130SLYATAKE.jpg



2016_08130171.jpg


2016_08130175.jpg


2016_08130177.jpg


2016_08130181.jpg


2016_08130186.jpg






車内のわかりやすい図です。

2016_08130187.jpg







駅ごとに地元の方が色んなものを売っています。
私たちは梨と梅干を買いました。


2016_08130193.jpg



日本三大車窓と言われる景色です。
残念ながら曇っていてよく見えませんでした。


DSCF7194_convert_20160819232351.jpg


2016_08130192.jpg



スイッチバックごとに、先頭の向きが変わるので、
運転手さんが車内を行ったり来たりしていました。
息子はその後について行っていました。


2016_08130198.jpg


2016_08130195.jpg



真幸(まさき)駅です。
ホームに「幸せの鐘」が置かれています。
入場券を買いました。



2016_08130205.jpg


2016_08130212.jpg


2016_08130213.jpg






終点吉松駅(鹿児島県)です。


sbar_train_route izaburoushinnpei



2016_08130215.jpg


2016_08130216.jpg



続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その8、SL人吉

<2016年8月13日 11才3か月>



8月13日(土曜日)九州旅行4日目の朝です。
熊本のホテルに泊まってからの続きです(こちら)。


ホテルのバイキングの朝食です。

2016_08130001.jpg




ホテルからタクシーで熊本駅へ向かいました。
(市電でも行けるのですが、夫と息子が遅く起きてモタモタしていて時間がなくなりました。)



この日の最初の目的はSL人吉に乗ることです。



2016_08130005.jpg


2016_08130006.jpg


2016_08130008.jpg


2016_08130016.jpg



車内です。


2016_08130021.jpg


2016_08130033.jpg





途中駅です。


2016_08130044.jpg


写真がぼけましたが、本箱もあります。



2016_08130060.jpg



記念乗車証です。


2016_08130032.jpg

↑夫と息子はペアルックです。
前に群馬でSLに乗ったときに、私の母が買ってくれました(どうでもいいですが、こちら)。


↑路線地図帳はこちらです。







トラスの橋を渡るときに、ゆっくりと走ってくれました。
展望席です。


2016_08130055.jpg


展望席は景色がよく見えます。


2016_08130063.jpg





白石駅です。


2016_08130068.jpg


2016_08130073.jpg




手書きの路線図、


2016_08130080.jpg



車内で子ども向けクイズもあります。


2016_08130079.jpg


2016_08130081.jpg



一勝地駅です。


2016_08130084.jpg


2016_08130086.jpg



2016_08130091.jpg



駅前です。

2016_08130089.jpg




勝負の時のお守りになるというので、
入場券を買いました。


2016_08130087.jpg




「電車で行こう」のスタンプノートを持ってきています。


2016_08130094.jpg


2016_08130050.jpg








終点人吉駅に到着です。



sbar_train_routeslhitoyoshi.jpg


2016_08130102.jpg


2016_08130100.jpg



2016_08130107.jpg




近くに人吉鉄道ミュージアムがあり、行ってみたのですが、
展示は少しだけで、あとはお土産売り場でした。


2016_08130113.jpg


2016_08130120.jpg




ボールプールやミニSLがあるので、小さいお子さんにはいいかもしれません。


2016_08130117.jpg


2016_08130119.jpg




そこの休憩室でお昼を食べます。
人吉駅で駅弁を買いました。
クマモンのお弁当箱は持って帰りました。


2016_08130121.jpg


2016_08130123.jpg



続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その7、熊本電気鉄道と馬刺し

<2016年8月12日 11才3か月>



8月12日(金曜日)九州旅行3日目熊本城を見学してからの続きです(こちら)。




熊本城から、熊本電気鉄道「藤崎宮前駅」へ歩きました。
電車好きの息子の希望で、電車に乗るためです。
(夫も電車好きです。)


2016_08120151.jpg


黒髪町駅で途中下車です。


2016_08120159.jpg




「ママはここで待っていていいよ」と夫と息子は走ってどこかへ行ってしまいました。
後で息子のカメラの写真を見て確認すると、
道路上を走っている電車が見たかったようです。
(今回の旅行は息子専用に1つカメラを渡していました。)



DSCF6988_convert_20160819001010.jpg




再び同じ駅から電車に乗ります。
銀座線や昔の東横線(あおがえる)の車両を使っているようです。



2016_08120163.jpg


2016_08120164.jpg


2016_08120165.jpg




こんな駅もあります。


2016_08120168.jpg







上熊本駅まで乗りました。


2016_08120177.jpg



ここで市電に乗り換え、


2016_08120181.jpg




今日の宿スーパーホテルLohas熊本天然温泉へ。
大浴場があります。
今回の旅、大浴場がついていたのはこのホテルだけでした。
九州は温泉天国なのですが…。



2016_08120183.jpg



こちらのホテルは「高さ、柔らかさ」で好きな枕を選べます。
早めに選んだ方がいいです。
夜遅くなると無くなっていました。
(元から部屋には枕はあります。)



2016_08120185.jpg



夕飯はホテルの1階のレストラン旅彩へ。
こちらがすごくよかったです。
私たち夫婦は「肥後まんぷく御膳」(1800円)を頼み、熊本料理を堪能しました。
私、馬刺しが食べたかったんですー。
大好きです。


2016_08120186.jpg


2016_08120187.jpg


2016_08120191.jpg




息子はお刺身定食。


2016_08120188.jpg



息子が馬刺しを「めちゃくちゃ美味しい!」と気に入り、追加注文です。


2016_08120190.jpg



美味しかったです。
お近くにいらしたら、おすすめします。
「肥後まんぷく御膳」はこれだけそろって1800円は安いと思います。
ちなみに、宿泊者サービス券があれば、ワンドリンクかミニ馬刺しが選べます。
サービス券はエレベーター前に置いてあって、ちょっと気が付きにくいです。


続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その6、熊本城

<2016年8月12日 11才3か月>



8月12日(金曜日)九州旅行3日目、熊本県の三角駅から熊本駅まで「特急 A列車で行こう」に乗ってからの続きです(こちら)。



市電に乗ります。
1回170円なので、3回以上乗るなら1日券(500円)がお得です。
市役所前電停で下ります。



2016_08120106.jpg




夫は乗り換えて、ホテルに荷物を預けに行き、
私たちは熊本市役所の14階へ。
市役所の14階から熊本城がよく見えます。


2016_08120109.jpg





今、地震の影響で熊本城には入れないのですが、
案内で道に立っている係のおじさまが市役所のことを教えてくれました。




2016_08120115.jpg



2016_08120116.jpg





夫がホテルから戻ってきてから、
熊本城の回りを歩きます。
石垣が崩れています。


2016_08120119.jpg






途中、湧々座へ。
こちらは熊本城がより楽しくなる歴史文化体験施設です。


2016_08120120.jpg


2016_08120121.jpg




残念ながら点検中(地震の影響?)で1階の展示は見られず。
二階のシアターだけ見られました。


2016_08120122.jpg





またお城の周りを歩きます。



2016_08120130.jpg


2016_08120133.jpg






先ほどの係のおじさまが「加藤神社なら入れるよ」と教えてくれていました。
ここからが一番近くでお城が見えます。


2016_08120140.jpg


2016_08120142.jpg


2016_08120146.jpg



息子は「3年後にも来る!直ってから来る!」と言っていましたが、
復興にどれくらいかかるのか…。


2016_08120149.jpg




続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その5、「特急 A列車で行こう」で熊本へ

<2016年8月12日 11才3か月>



8月12日(金曜日)九州旅行3日目、熊本県宇城市の三角西港に行ってからの続きです(こちら)。



バスに乗り三角駅へ。
JR九州の三角線の終着駅です。



2016_08120032.jpg


2016_0812misumikaisatsu.jpg


2016_08120039.jpg


2016_08120043.jpg




ここから観光列車特急 A列車で行こうに乗ります。


2016_08120051.jpg



ジャスに同名の曲がありますが、そこから取っています。
車内のBGMにも使われています。


2016_08120052.jpg





車内の装飾もキレイです。
デザインは息子が憧れている水戸岡鋭治さんです。
電車好きの息子の将来の夢は水戸岡さんの会社で働くことです。



2016_08120055.jpg


2016_0812aresshashanai.jpg


2016_08120065.jpg


2016_08120078.jpg









車内販売です。


2016_08120067.jpg



記念乗車証です。


2016_08120063.jpg





ハイボールが売っていました。


2016_08120069.jpg


いい景色を見ながらのお酒は最高!


2016_08120074.jpg




約40分の旅でした。
熊本駅に到着です。


sbar_train_route.jpg


2016_08120083.jpg



2016_08120090.jpg


2016_08120087.jpg


2016_08120092.jpg


2016_08120091.jpg




お付き合いくださりありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その4、天草キリシタン記念館&天草四郎メモリアルホール、三角西港

<2016年8月12日 11才3か月>



8月12日(金曜日)九州旅行3日目の朝です。
天草市のホテルに泊まってからの続きです(こちら)。




ホテルに荷物を預け、タクシーで天草キリシタン記念館へ。



2016_08120005.jpg



天草四郎の像です。

2016_08120001.jpg


2016_08120003.jpg



特別期間中?とかで無料で見られました。
中は残念ながら撮影禁止です。


とても面白かったです。



この建物は丘の上にあるのですが、
バス停まで下りる坂の途中息子がころび、
5か所くらいすりむいて泣いていました。
バンドエイドは小さいのは沢山持ってきていたのですが、大きいのが足りなくてコンビニへ。
今はコンビニでバンドエイドが買えるので便利です。


ホテルで荷物を引き取り再びバスに乗ります。



途中「松島」という地名があったのですが、
ちょっと宮城の松島を思い出しました。。


2016_08120008.jpg





「さんぱーる前」でバスを降り、
天草四郎メモリアルホールへ行きました。
こちらも中は撮影禁止でしたが、面白かったです。


2016_08120015.jpg


1_dvpmBCqCa2F_o.jpg
(画像は観光協会より)


この自然豊かな静かな天草で3万人以上が亡くなった島原の乱(1637年)があったなんて想像しにくいです。


お上から見たら天草四郎は逆賊ですが、
天草の方たちから見たら
「自然の中に住む者、身分の上下もない平等な世界」をめざして戦った天草四郎はヒーローです。
約250年後には士農工商もなくなりましたが、時代の先どりをしていたのですね。


今の息子が11才と考えると、
16才で軍を統率した天草四郎ってすごい方なんだろうなぁ。
江戸時代に大衆向けの話家によって「天草四郎は魔法が使えた」など尾ひれをつけて話が伝わっていったそうですが、
何となく理解できます。




その後、またバスに乗り、三角西港(熊本県宇城市)へ。
昔港があった場所です。
平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」の一つとして、世界文化遺産登録が決定しています。


2016_08120017.jpg


2016_08120029.jpg



レトロな建物が少しあります。


2016_08120020.jpg


2016_08120030.jpg



こちらのカフェでお昼ご飯を食べました。
海を見ながらご飯が食べられます。
テラス席もあります。(煙草を吸っている人がいたので、私たちは店内に座りました。)



2016_08120019.jpg



2016_08120022.jpg


2016_08120024.jpg


デザートも付いていました。



続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その3、雲仙岳災害記念館

<2016年8月11日 11才3か月>



8月11日(木曜日、山の日)九州旅行2日目です。
島原城へ行ってからの続きです(こちら)。






タクシーを呼んで、駅で荷物をピックアップして、雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)」へ行きました。
(タクシー代約2000円)


2016_08110051.jpg




入場料」は大人1000円、小学生500円でしたが、
タクシーの運転手さんが親切な方で、2割引券をくださいました。
色々な話をしてくださったし、ありがたかったです。






実際の災害についての記念館でこういう言葉は不謹慎ですが、
とても工夫していている興味深い記念館でした。


映像を見ながらアトラクションのように地面がゆれて、熱風が前から吹き出すドームシアターは、
息子はビビッて入りませんでした。
(↓一番奥の扉の向こうです)


2016_08110061.jpg






動く紙芝居、


2016_08110059.jpg




展示です。


2016_08110052.jpg


2016_08110053.jpg


2016_08110056.jpg


2016_08110068.jpg


2016_08110069.jpg


2016_08110070.jpg



ずいぶんお金をかけているミュージアムだと思いました。
いくらかかったのだろう・・・。
島原に行かれたら、お子さんにはおすすめです。





バスで口之津港へ行き、

2016_08110076.jpg




フェリーへ。
対岸の鬼池へ渡ります。


2016_08110078.jpg


長崎県から熊本県(天草市)へ。


feriamakusa_convert_20160813225148.jpg




夕日が美しかったです。


2016_08110091.jpg







鬼池港に天草四郎の像がありました。

2016_08110099.jpg





またバスに乗り、終点の「本渡バスセンター」へ。

2016_08110102.jpg



宿はバスを降りて目の前の「ホテルサンロード」でした。
古いですが清潔なホテルでした。


2016_08110104.jpg



今回の旅行、すべてビジネスホテルで夫と息子がダブルかツインで一部屋、
私がシングルで別部屋でした。
夕飯後は一人で自由になれて、最高でした~。
(夫と同じ部屋だと、夫は2時、3時と夜遅くまでパソコンで仕事するので、気になって私は眠れないのです。
その後、夫は電気を切ればすぐ眠れますが、私はそれからも寝つけないので困ります。
なので、部屋は別にしてもらっています。)

夕飯は宿の近くのいけす やまもとです。

息子は「刺身定食」(1600円)、


2016_08110105.jpg



私たち夫婦は「天草午前」(1500円)でした。


2016_08110109.jpg




朝昼、おにぎりやうどんで済ませたので、お腹がすいていておいしかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その2、干拓の里、島原城

<2016年8月11日 11才3か月>



8月11日(木曜日、山の日)の朝、九州旅行2日目です。
小倉で息子と泊まってからの続きです(こちら)。



7時39分発の「きらめき号」へ乗りました。


2016_08110001.jpg


2016_08110010.jpg





写真ではわかりにくいのですが、トイレがおしゃれでした。


2016_08110008.jpg







博多に着き「かもめ」へ。
着いた時点で自由席は長蛇の列、座れませんでした。
通路もデッキも満員でした。


2016_08110012.jpg


2016_08110013.jpg



2016_08110014.jpg




諫早(長崎県)に着き、島原鉄道に乗り、



2016_08110015.jpg




「干拓の里駅」へ。


2016_08110016.jpg



900m歩き、諫早ゆうゆうランド干拓の里へ。
37度越えの猛暑の中、重いリュックを背負って紺太郎はグダグダになりました。


2016_08110017.jpg




干拓資料館、

IMG_20160811_112856_convert_20160813073640.jpg


IMG_20160811_112956_BURST001_convert_20160813073721.jpg





水族館、


IMG_20160811_115509_convert_20160813073803.jpg




むつごろうです。


IMG_20160811_115956_convert_20160813073836.jpg




タクシーで「干拓の里駅」に戻り(510円)、電車に乗ります。



2016_08110018.jpg




1日遅れで参加した夫と電車の中で会いました。
朝6時に品川から新幹線に乗ってきました。


2016_08110019.jpg





こんな海のそばを走ります。


2016_08110022.jpg




海のすぐ横の駅もありました。



2016_08110026.jpg






島原駅に着きました。


2016_08110029.jpg


2016_08110027.jpg




島原駅です。


2016_08110030.jpg





駅からすぐ島原城が見えます。




2016_08110031.jpg



荷物をロッカーに預けて島原城へ向かいます。



shimabarajyo.jpg




石垣に色んな大きさの石を使っています。


2016_08110036.jpg



島原城です。


2016_08110040.jpg



天草四郎が出迎えてくれました。


2016_08110046.jpg



2016_08110041.jpg





中はキリシタンなどの資料館になっています。
残念ながら中は撮影禁止です。
一番上の展望階です。


2016_08110044.jpg


2016_08110045.jpg




続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州旅行その1、小倉へ「戦国武将大辞典」

<2016年8月10日 11才3か月>



8月10日(水曜日)から九州旅行へ出かけました。
そのあと広島の母の所へ行きます。
いつもは旅行中はブログをお休みするのですが、今年はスマホのテザリングと夫のお古のノートパソコンを譲り受けて更新できるので、
時間のあるときにアップしたいと思います。



10日は移動だけでしたが、この日の宿は小倉(福岡県)です。
夫は11日から合流するので、息子と私で新幹線に乗りました。
新幹線で小倉まで行けばいい、、と思うのですが、
電車好きの息子の意向で、徳山で新幹線をおり、普通電車で小倉へ向かいました。
新幹線で早く着いて観光すればいいのに・・・。




お昼は駅弁でした。私は「幕の内弁当」、


2016_0810九州0005



息子は「東海道新幹線弁当」でした。


2016_0810九州0008




今回の旅の息子の電車のお供は以下の3冊です。




「戦国武将大辞典」はいつも読んでいるブログ(虹色教室)で「小学生の男の子にも女の子にも大人気の歴史の本」と書かれていたので、購入しました。
面白かったようですが、重いみたいです。
読んじゃったので自宅に郵送しようかな…。






2016_0810九州0010


2016_0810九州0011



いつもの路線地図帳や時刻表も持ってきました。






2016_0810九州0018


2016_0810九州0016


2016_0810九州0015


2016_0810九州0021





宿は小倉ベイホテル第一です。
広くてよかったです。


2016_0810九州0025



夜はモノレールに小倉から一駅乗って「鉄なべ」で餃子ともつ鍋を食べました。
混んでいて30分くらい並びました。
息子の希望でこのお店になりました。
(駅中にこのお店があり、行列ができていたので本店にきました。でもこちらも混んでいました。)
私は魚系がよかったのですが・・・。



2016_0810九州0029


2016_0810九州0035




もつ鍋のスープがおいしかったです。
鉄なべ餃子は私は普通、、と思ったのですが、
息子は「小さくて食べやすくて、おいしかった~」とすごく気に入っていたのでよかったです。





続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。
こちらの日記は旅行の途中に書きまして、すでに旅行は終わっています。
17日から広島で過ごしています。



にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

言ってダメなら、環境改善

<2016年8月9日 11才3ヶ月>



お恥ずかしくて、汚い話なのですが、
息子はお風呂に入ったときに、その場で小水をしていました。



大体私は息子の後に入るのですが、
においがいやです。
そして掃除をしても残ってしまいます。



「やめてよ~」と言ってもなおりません。
パパからも注意してもらったのですが…。


忘れちゃうみたいです。
入ってしまうと、したくなるみたいで、我慢できないみたいですし。


私が勉強した親業では、「自分が問題を持ったとき(イヤな気持ちになったとき)」の解決法の1つに「私メッセージ」というものがあります。
「私」を主語にして話すのです。
(「やめて」はあなたメッセージです。)



「匂いがすると、イヤな気持ちになる」
と伝えたのですが、やはりダメなようです。
お風呂の前にいちいち「トイレ行った?」というのも疲れます。


「私メッセージ」以外の解決法は他にもあるのですが、
その1つに「環境改善」というものがあります。
工夫する、、ということです。


ということで、
「トイレはすませたかな?」のメモ書きをお風呂の入り口に貼ることにしました。


CANAQPEN.jpg






見ると、トイレに行ってくれます。
これで、改善されました。
あ~~、よかった。


話はそれますが、
6年前にお風呂場の壁に夫が書いたドラえもん(こちら)、消せずにまだあります。。



doraemonpapa.jpg






消すタイミングがわからない…。
もうずっとこのままにしようかな。。



****


更に話はずれるのですが、
最近とても驚いたことがありました。
↑で出てきた親業関係で2日連続であるイベントに参加しました。
1日目は参加者10名、2日目は約70名くらいいました。
1日目に参加した人で2日目も参加した方が何人もいました。


2日目に休憩でお昼ご飯を食べようと思ってエレベーターに乗ると、
偶然1日目ご一緒した方(Aさん、ちょっと年上)と会いました。
そのまま流れで「お昼を一緒に食べましょう」ということになりました。


話していたら、私の親業の先生(B先生)が彼女の先生でもあり驚きました。
そしてAさんの娘さんが私と同じ市に住んでいることがわかりました。
でも広いので、最初はあまり気にしなかったのですが、
話していると、
Aさんが「前に孫の小学校にB先生が(親向けの)講演会に来たのよ~」という話になり、
それは私が3年前に小学校のPTAの成人教育委員になったときに、
B先生を講演会に呼んだ時のことだったので(こちら)、
「それ~、私が委員になって呼んだんです~!私が司会をしました」と。
お互いびっくり。
お孫さんと息子が同じ小学校でした。


2年前、講演会のときにB先生から「私の受講生の娘さんが講演会にいらっしゃって、、」という話は聞いて覚えていたので、
繋がってびっくりしました。


もしAさんとお昼休みにエレベーターでご一緒しなかったら、
お昼ご飯も食べず、
そんな話にもならなかったので、
ご縁だな~~と思いました。


***


で、、また話は変わるのですが、
あり場所で、ある私立高校の社会の先生の授業の取り組みの発表を聞きました。
それが素晴らしくて、感動しました。
「あ~~、こういう学校に息子を通わせたい!」
と思ったのですが、、
関東で中高一貫の御三家に入るような学校でした、、、。


ちょっと無理かな~。
(中学受験もしないし)。
親ばかりが感動しても仕方ないし…。
でもいい学校だわ~~と思いました。
学生が課題に真剣に取り組んでいます。
こういう若者たちだったら、日本の未来を託せる、、とまで思ってしまった。
(抽象的な話ですみません。)



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ストップ、ザ、出力

<2016年8月9日 11才3ヶ月>


7月下旬から8月上旬まで、息子は夫の実家へ遊びに行きました。
でも、
2日(火曜日)に、義母から
「紺太郎が熱が出たので病院へ」と電話で連絡が。



最初に頭に浮かんだのが、
「また、テレビとか見て、遅くまで起きていて不規則な生活しているからそうなるんでしょ!(朝はおじいちゃんが起こすので、遅くまで寝ていられない)(家ではテレビを規制しているのですが、実家は見放題)」
「夜寝るときに、ちゃんと髪の毛を乾かさないで寝たんでしょ」
「おやつとか好きなものばかり食べて、ちゃんとご飯(お米)を食べていなかったんでしょ」
「まったく、自己管理ができてない!」
ということでした。



息子と電話で話す時、↑の言葉がでかかったのですが、
いつも読んでいるブログの谷田ひろみさんが「(子育てのための)みん語録」というのをLineで配信していて、その言葉が思い浮かびました。


みん語録#462

「ストップ、ザ、出力。ストップ、ザ、思いつき!!」

いま、出そうとしている出力。つまり、行動や言葉。それは 計画的にしたものですか?思いつきによる言動は自分だけではなく、周りの人も振り回すでしょ。どうしても出したかったら、非公開にするとか、紙に書きだすとか、まずは、その癖をつけたらいいんちゃうかな~。
沈黙から世界平和は始まります(笑)




そうそう、、ストップ、ザ、出力だった、、
いらんことは言わないほうがいい、、と思い出して言葉を我慢しました。



息子には第一声で「大丈夫?」と言うことができました。。


でも普通母親だったら心配して「大丈夫?」の言葉が最初に自然にでるものだと思うのですが、
私は母性がないのかな~^^;



今年の夏風邪はしぶといみたいです。
1週間くらい熱が上がったり下がったりでウダウダしました。
朝は下がっても、夜になると上がるのです。
9日現在、熱は下がりましたが、
咳はまだ出ていてすっきりしません。


で、最初は出力をやめましたが、
家に帰ってきて一緒にいると、、段々嫌味が言いたくなり、
結局↑のことを「~じゃなかったの~?」と言ってしまいましたが・・・。


宿題も実家にいるうちにやることを計画を立てていました。
でも息子は「最後の数日」でやろうと思っていたらしいのですが、
病気になったので手付かず。
なんだかモヤモヤ。
「だ、か、ら~、想定外のことが起こるんだから、
何でも早め、早めに済ませなくちゃダメでしょ!」
とかイライラして言ってしまいましたし…。


自分が大体ギリギリまで行動できないことを棚にあげて、
子どもにぶつけていて、今思うと反省です。。



お付き合いくださってありがとうございます。
献血でメール会員登録していると、
地域によっていは、ヨガ講習や野球観戦や施設見学があたります。
先日ヨガが当たったので、行ってきました。
献血される方、興味があればメール会員に登録するといいと思います。



にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

nr って、、知らなかった。。

<2016年8月9日>



最近、ジャニーズの一人を「かっこいいなぁ~」と思うようになりました。
(昔はV6のファンクラブに入っていたのですが、今は離れていました(今もファンですが)。)


彼のグループの歌などは聴いたことがなかったのですが、
最近一人でテレビによくでるようになり、
「素敵…!」、、と思っていました。


ツイッターかブログをやっていないかな~?と検索すると、
ツイッターをしているようで、すぐに「フォロー」しました。


彼の投稿があるたび、嬉しく思いました。




しかし、、
投稿があっても、
「いいね!」がつくのが二桁くらい・・・。


おかしいな~、芸能人だったら3桁つくのは普通だと思っていたのに…。
それもジャニーズのアイドルなのに。



9日の朝、
「今日も暑いけど、がんばろうな!」の投稿がありました。
私も「いいね!」を押したのですが、5件しかつきません。
それ以降も増えません。



さすがに、、おかしいな~~、と思いました。
だって、、芸能人なのに!
ジャニーズなのに~!!!




もう一度プロフィールにいくと、、



「○○のnrです」の文字が。



nr??




最初フォローしたときに気にならなかった文字がひっかかりました。



知らなかったので、検索して調べてみると~、、




なりきり!!!





しらなかった~・汗。




そうなんだ、、、とちょっと残念。



投稿があると、ときめいていたのになぁ。。



他のフォロワーのコメントを見ていると、
本人だと思っている人いると思うな~、、
コメントに返信もらって大感激している人とか。


いや、それともわかっていて仮想世界によっているのかしら…。
それなら、それでいいと思います。



でも、
わかっていてやっているならいいのですが、
私みたいに気がついていない方、注意してください~。





お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本語教育能力検定の勉強法、その5

<2016年8月>



日本語教育能力検定試験での私の勉強法の紹介です。
(その4はこちら




3回くらいにしようと思っていたのですが、
長くなってしまい5回目になりました。
これで最後になります。


基本的なものは4回分に書きましたが、
補足です。


私はヒューマンの出している「完全合格講座DVD19巻」こちら)をオークションで中古で購入しました。
正規に買うと13万以上するものです。


zamakiomaki-img600x450-1461032974vgiry028297.jpg




講師がポイントを講義してくれます。


1508230002.jpg




1回見て、1回でいいわ、、と思ったもの(勉強法、記述式、音声)を除いて3回くらい繰り返して見ました。
問題集を解いていると疲れてだらけてくるので、
そういう時に利用しました。


またCDも音声でついているので、
苦手な科目はレコーダーに入れて、
お茶碗を洗ったり、掃除機をかけたり、
町を歩いているときに聞きました。


(私は中古で手に入れましたが)このDVDは高価ですし、友達はなくても合格しているのでなくてもいいと思いますが、
私は結構助けになりました。



あと、「外来語」が毎年大体1問でます。
例えば「トタンはポルトガル語が語源」なのですが、
4拓でポルトガル、オランダ、フランス、イタリアなどの中から選ばなくてはいけません。



1608070001.jpg
(↓ガイドブックより)





これが全然わからない~。
料理系などはフランス(例、オムレツ)、医学はドイツ語(例、ガーゼ、カプセル)、音楽はイタリア(例、アルト)というのはわかりますが、
例外もあります。


1問しか出ないので、捨てる選択もあります。
でも、されど1点です。
1点で合否が分かれる場合もあるので、
やはり覚える努力をしました。
後悔するなら、勉強した方がいいと思って…。


最初は「どうしよう、、覚えられない」と思っていたのですが、
いい手を思いつきました。


イメージを活用するのです。
勝手に文章を作って遊びました。
息子にも手伝ってもらいました。


例えば、
オランダ語「ガラスのコップでランプを作った」の画像を思い浮かべて覚えます。

他にオランダ語で、
「ガラスのコップにビールを入れた」
「ランドセルにコンパスを入れて、ズックを履いてホックをかけた」
「ピストルとサーベルをつけたマドロスがタラップを降りた」
「コレラの薬をオブラートに入れた」

などなど、文章を作って書きました。
楽しく覚えられました。
まあ、文章を作っても何語か覚えていないと意味はないので、気をつけてください^^



あと、
学校で授業前や休み時間のスキマ時間などに勉強していると、
「すご~い、勉強しているんだ~!」と必ず話しかけてくる人がいます。
それが私は恥ずかしかったです。


今思えば、気にしないで勉強するのがいいと思いますが、
その時は注目を浴びるのがいやだったので(落ちるかもしれないし)、
その時間を、関連した本を読むのに代えました。






あと、勉強仲間友達を作れたらいいと思います。
メールで「過去問の何年の○ページ、どうして?」など質問し合ったり、
励ましあいました。
(「日本語教育でいう「社会的ストラテジー」だね」なんて言い合っていました。)



最後に、一番大切なことがあります。
それは「最後まであきらめない」ということです。


私の先生がおっしゃった言葉です。
試験中、すごく難しくて何度も「ダメだ、こりゃ~(いかりやちょうすけ風)」に本当に思いました。
でも「最後まであきらめない」という言葉を何度も何度も思い出しました。


27年度の試験はとても難しくて、
合格ラインががいつもの年より10点くらい低かったようです。
答えが大原とアルクの回答速報で分かれた問題が7問もありましたし…。


難しいのは自分だけじゃない、、他の人も難しいと思います。
なので、やりはじめたら「あきらめない」ことが大事だと思います。


勉強は大変でしたが、
楽しかったです~。
受験して本当によかったと思います。


子どもにも「親が勉強する姿を見せるのはいい」、、と思ったのですが、
私はちょっとピリピリしちゃって、
うるさくされると、
「うるさい、静かにして!勉強できない!」なんて怒っていたので、
逆効果だったかも…^^;
まあ、主に子どもが学校へ行っている間と夜に勉強していました。





もし、合格を目指される方がこのブログにたどりついて読んでくださったのでしたら、
是非がんばってください。


丁度オリンピックの重量挙げの三宅選手が銅メダルをとったところがテレビで出ていて、
お父さんが「誰よりも練習した」とおっしゃっていました。


ホント、「努力は裏切らない」と思います。
(もし万が一不合格でも、勉強したことは自分の糧になっていると思います。)




長いのに、
読んでくださった方ありがとうございました。
もし少しでも参考になる部分があれば嬉しいです。



(2016年12月14日追記)

思い出したことがあるので、追記です。
洋服は、温度調節ができるものを持っていくといいと思います。
私は位置が悪かったのか、クーラー(送風?)が直撃で、
余りにも寒くて頭痛がしてきました。
休み時間に前に座っている方と「寒いですよね~」と言葉を交わし、
係員の方に温度調節のことを申し出ました。
10月ですが、厚手のコートを持っていってもいいかもしれません。


あと、他の人から聞いたのですが、
「教室の椅子が木で固い場合があるので、
1日座っているとお尻が痛くなるので「座布団」を持っていくといいよ」と言われ、小さいのを持って行きました。

そんなに固い椅子じゃなかったけど、
あるといいかも?しれません。


お付き合いくださってありがとうございました。
ずっと書きたかったので、終わってスッキリしました~。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本語教育能力検定試験の勉強法、その4・記述

<2016年8月>



日本語教育能力検定試験での私の勉強法の紹介です。
(その3はこちら




アクセントの他に自信がなかったのが、「記述」です。
400字で自分の考えを書きます。


この今の私の文章を読んでいただけるとわかると思うのですが^^;、
洗練されたような文章は書けません。


小学生の作文より幼稚っぽい文章しか書けません…。


まず感覚をつかむために、この問題集にある「模範解答」の文章を書き写して感覚をつかみました。





原稿用紙は100円ショップで買いました。




H28年度版も出ています。





でも、実際に自分で書いてみるのが一番です。


私は10月に入ってから、
「H27年の~」の問題を数個書いて、夫に添削してもらいました。
ホントに実際に書いてみると全然違います。


「ここの表現が幼稚っぽい」「ここは繰り返しになっている」
「意味がわからない」「表現がヘン」など書いてみると問題点が浮き彫りになります。
書いて、
家族や友達に読んでもらうのがいいと思います。
そして、書き直したことがすごい力になりました。



こつは、

1、自分の考えを書く (私は~だと考える)。
2、その理由を書く (理由は2つあります。1つめは~。2つめは~。
3、反対意見も書く (たしかに~だと、~だという問題点があります。 しかし~)。
4、結論を繰り返す (よって、私は~だと考えます。)



と単純に行きました。
過去問の模範解答はすごく難しい~、あんな文章は書けません。



あと、問題集を見ていると、
「殺し文句」「決まり文句」というのがあるのがわかります。
そういうのをそのまま覚えて入れると文字数が埋ります。


例えば、「ニーズ、レディネスに合っていない授業活動は」
「学習者の動機が低くなる」
「言葉は変化するもので、歴史を通じて日本語も変化してきた。」などです。


読んでいて「これ使える!」と思ったフレーズは1箇所に書き出しておいて、
たまに見て、覚えて、
寄せ集めたり組み合わせるとよいです。




記述は「実際に自分で書いてみる」、、というのが本当に一番の勉強法だと思います。書くとこの「決まり文句」もアレ使おうかな、、と練習になります。



ちなみにH27年度は、ディベートで自分の主張と違う意見を言うグループに入れられると、
精神的に嫌だという学習者がいる。
あなたならどうする?みたいな問題でした。



すごく迷って、ディベートのいい点をあげて、そのままにする。
どうしてもいやだと主張するなら個別に考える、、みたいな答えにしてしまいました。
↑にコツを書きましたが、そのとおりに書けませんでした。
主張に対する理由が何個も見つからなかったので~。
何点取れたのかな~??
多分低かったかも…^^;



あ、今思い出しました。
先生に聞いたのですが、
「問題の中にヒントがある」というがあります。
解いている問題の中にディベートの問題があって、
その問題文の中のフレーズをそのまま使わせてもらいました。


試験Ⅲを始めるときに、
「先に最後の記述の問題を見るか?見ないか?」迷うと思いますが、
その点で先に見たほうが、いいのかも?しれません。


ちなみに私は先に見ると、、「どうしよう~~~、、難しい~~、どうしよう~、、」
と心配になって、問題に集中できないとわかっていたので、最後に見ました。



大体目安は20~30分は時間を記述のために残しておいたほうがいいと思います。




続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本語教育能力検定試験の勉強法、その3、音声

<2016年8月>



日本語教育能力検定試験での私の勉強法の紹介です。
(その2はこちら
次は苦手だった「音声」の勉強法です。


試験は3つに分かれています。

試験Ⅰ 筆記 100問、100点、 90分
試験Ⅱ 音声 40問、40点 30分
試験Ⅲ 筆記 80問 80点 、記述20点 120分


です。


問題には顔の断面図を見て、「どの音を出しているか?」の問題があり、速攻1,2秒でわからなくてはいけないので、
本をコピーして、単語帳を作りました。


1608060008.jpg


1608060013.jpg





音声は、この単語帳と、問題集やガイドブックなどの問題はCDを聞いて解いていましたが、
本格的に始めたのは9月に入ってからです(2ヶ月前)。



まず、「コピー作戦」です。


音声では例えば「カキクケコ」なら、声帯振動が(無い)、調音点は(軟膏蓋)、調音法は(破裂音)というのを瞬間時にわからなければいけません。


問題が表になっているものがあるので、約60枚コピーして9月から毎日ストップウォッチを使って解きました。
目安は1枚「1分30秒」です。
見て反射的に答えが出るようでないと、合格はできないと思います。



1608060014.jpg


1608060016.jpg



最初は3分くらいかかったのですが、
2ヶ月やっていると1分30秒で解けるようになりました。


次は「アクセント」です。


私はコレが苦手でした!
毎年6問でるのですが、6問中1問か2問しか正解しないのです。



例えば「小さいとき潮干狩りにいきましたか?」の問題があるとすると、
外国人らしき人が下線の「潮干狩りに(6語)」の部分をとってもヘンなアクセントで読むのです。


1608060011.jpg





そのアクセントがどのような抑揚だったかを4つの中から選択します。


これが出来ないんです~。

ピアノなど習っていて絶対音感のある方は得意なようで、できるんです。
私はピアノを習っていたのに全然できない。



なので、ガイドブックのP435の3語、4語のアクセント問題をやはり60枚コピーして、
毎日CDを聞いて解きました。






1608060010.jpg



最初は16問中10問しかできなかったのですが、
3週間をすぎると全問近く正解するようになりました。


1608060017.jpg





しかし、↑のガイドブックのP435を3週間で全問正解できるようになりましたが、
9月のシルバーウィークに、ある学校の「模試」を受けたんです。
そうしたら、音声は40点満点で21点しか取れませんでした・汗。
アクセントは6問中、1問だけ正解・・・・。


コレはヤバイ~~~、、、!
合格ラインは75%、、と言われていたので、
このままだと落ちる~~と思いました。


なので問題集を1冊追加しました。






これはよかったのか?はちょっとわかりません。
今思えば、それまであるものをもっと徹底的にやっても同じだったかもしれません。
でも、その時は気持ちが焦っていて何かやらずにはいられなかったので、
仕方ないです。



先生から、信号の待ち時間でもウォークマンでアクセントの音声を聞いて、
倍速だったら、1日20回でも聞けるでしょ、、みたいなことを聞いて、
「自分は音声に関して勉強時間が足りないんだ」と思いました。




過去問、カイドブック、合格問題集などに載っているアクセントの問題だけコピーして、
朝晩2回毎日聞いて練習しました(13ページ、追加問題集のアクセント問題は6ページで合計19ページ)。
(答えは他の紙に書きました。)
ICレコーダーにこのアクセント問題だけまとめて音声を作りました。


パソコンで取り込むのがめんどくさくて、
CDをかけて、そのままその部分だけ録音ボタンを押して録音しました。







1608060012.jpg



やっているうちにコツがわかってきました。
CDを聞いたら、「自分の頭の中で繰り返す」と聞いていたのですが、
その言葉で繰り返すと、「正しいアクセント」につられてわからなくなるので、
ハミングで繰り返すといいです。




あと、先生に教えてもらったのですが、
例題を放送しているときに、「言葉の区切りごとに線を引く!」これはすごく役に立ちました。
定規の持込が許されているのかわからなかったので、
長めの大きな消しゴムを持ち込み、それで線をひきました。


1608070002.jpg





多分試験ではアクセントは全問正解できたと思います。
苦手な方も、勉強すれば点が取れる部分だと思うので、
苦手だからと諦めないでください^^





続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本語教育能力検定の勉強法、その2・過去問

<2016年8月>



日本語教育能力検定試験での私の勉強法の紹介です。
(その1はこちら



次に「過去問」に取り組み始めました。
最初過去3年分を用意しました。





9月にはいって、4年前、5年前のものもやり始めました。







問題を解いて、間違えると番号の横に鉛筆でポチっとマークをつけました。
3回目くらいから、ポチマークがついている問題だけ解き、
10月に入ってから、また全部の問題を解きました。
全部で7~8回解いたと思います。


しかし、やっているうちに答えを丸暗記してしまい、
本当に自分は理解しているのか段々わからなくなったので、9月の25日すぎて6年前の過去問も購入しました。






ちなみに27年度はこちらです。







ヒューマンアカデミーが出している「過去問回答解説集」(書店には売っていないので、欲しい方は事務局に問い合わせてください)が3年ごとのものだったので、ついでに、、と思いまして。。



zamakiomaki-img600x450-14610319451461031945_5267230389pe7nv23038.jpg

zamakiomaki-img600x450-1461031693hbnuhg6896.jpg



そして、他の合格問題集も同時に解きました。






ちなみに平成28年度版も出ています。










そして、「ガイドブック」「用語集」「過去問」「問題集」で何度も間違える問題は「単語帳」に書いて、
それを電車の中で見て覚えていました。
単語帳は8個になりました。


1608060021.jpg


毎日「ガイドブック」、「過去問」と「問題集」順番に解いていきました。
こんなに勉強したのは学生のとき以来です。
息子が海水浴をしている間も、砂浜で問題集を解いていました。
10分のスキマ時間でも、時間がもったいなくて勉強していました。
シルバーウィークも夫と息子は和歌山へ旅行へ行きましたが、残って勉強していました。


時には、
家にいると、テレビを見たりパソコンをみたり、
だらけるので、図書館へ行ったりもしました。
勉強仲間友達は、問題集だけ持ってカフェに行ったそうです。
「勉強以外やることない」という状態を作ったそうです。


私は主婦だったので、勉強する時間は取れたと思います。
なので、3ヶ月の短い勉強時間でも合格できましたが、
コツは「毎日1問でもいいから、問題をとく」ということだと思います。


そして、だらけると、
ネットで見つけたのですが日本語教育検定試験の勉強方法に関する一私見(福地俊夫さんという方のHP)を読みました。
心がビシっとして、「あー、勉強しよう!」という気持ちを奮い立たせてくれる文章です。
試験を受けようとなさっている方、是非ご一読をお勧めします。




次回は大の苦手だった「音声」の勉強法を書こうと思います。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本語教育能力検定の勉強法、その1

<2016年8月>


2015年10月25日日本語教育能力検定試験(HPはこちら)を受けて合格しました(合格したときの日記はこちら)。


12月に合格の通知をもらってから、どのように勉強したかをこのブログに書こうと思いつつ、
やっと重い腰を上げました。
何回かに分けてどのように勉強したかを記録しようと思います。
もしどなたかの参考になれば嬉しいです。


まず、私は日本語教師養成講座の学校へ通っていました(2016年7月終了)。
全部で420時間受講するのですが、
試験を受ける段階で、半分の210時間しか終わっていませんでした。
なので受けるかすご~く迷いました。
受講料は約1万かかるので、落ちたら受講料がもったいないし、
全部420時間の養成講座を受講した後の2016年に受けたほうがいいのかな?と。


他の受講生に相談すると、「やめたほうがいいんじゃない?」という声がほとんど。
ある方は熱心に
「私の友達はやはり養成講座途中で受けたけど、あまりに勉強が大変で、
落ちて次の年にはやる気がなくなり、受けなかった。もう現場に出ちゃったしね。
だから絶対にやめた方がいいよ~」
とアドバイスをくれました。


そこまで言われると、、じゃあやめようかな?と思ったのですが、
(受ける気は10%くらいまで下がりました)、
一人の先生に相談すると、
「受けたほうがいいよ、だってマークシートなのだもの。
受かるかもしれないじゃない?
落ちたって勉強したことは実になるんだから~」
とおっしゃいました。


その言葉に押されて受験を決心しました。


あともう一押ししてくれたのが夫の言葉でした。
夫は社会人になって資格をとったとき、3回目で合格しました。
私の資格とは比べ物にならないくらい合格率の低~い難しい試験ですが、
「来年受けるとしても、今年1回目を受けるのは当たり前でしょ」
というスタンスで言ってくれて、それが後押ししてくれました。





6月22日から願書受付が始まるのですが、
私が申し込んだのは8月6日でした(8月10日締め切り)。
申し込むと「受かりたい」という欲が出てきました。


今思うと、あのクラスメイトの「絶対やめたほうがいいよ」の言葉に従わなくてよかった、、と思います。


420時間の半分しか終わっていませんでしたが、
「文法、音声、教授法概論」の3本柱の授業が終わっていたのは強みでした。
これを一人で勉強するとなると、大変だったと思います。
他に、「言語学、初級クラスの教室活動、語彙・意味」が終わっていました。


本格的に勉強を始めたのは7月20日ごろからです。
(試験を申し込んだのは8月に入ってからですが。)



その前に、文法がホントに苦手で、ちっともわからなかったので、
「考えて、解いて、学ぶ日本語教育の文法 原沢 伊都夫 (著) 」という問題集を買って授業の補足として7月初めから始めていました。







この問題集、本当にお勧めです!


やはり「文法が難しい」と言っていたクラスメイトに、
「これいいよ~」と教えて勧めたら、
やった後に「ホント、わかりやすかった~」と感想をわざわざ教えてくれました。


問題を解きながら、自分の理解が腑に落ちていきます。



あとは、「CD付 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第3版  ヒューマンアカデミー (著) 」は私にとってはなくてはならないもの(マスト)でした。
210時間しか終わってないので、これなくしては試験勉強はできなかったと思います。
(以下、ガイドブック)






こちらは参考書なのですが、1章ごとの終わりに問題が載っています。
読んだあとに、この問題を解いていきます。
できなかった問題には番号の横に鉛筆でポチをつけていきました。
これを何度も何度も繰り返しました。



参考書の部分、

1608060002.jpg




各章の後ろの問題集の部分、


1608060004.jpg


1608060006.jpg






このガイドブックを「文法の問題集」の後にやり始めました。
この本は何度も繰り返しましたが、1回終わったあとくらいから「過去問」に取り組み始めました。

過去問や問題集を解いて、できなかったところやや大事な部分は解説やポイントをこのガイドブックに書き込んだりしました。




あと、時期は少し遅くずれましたが、
「アルクの用語集」を読み、やはり各章ごとに小テストがあるので、そちらを解きました。






なんだか長くなったので、続きます。
次回は過去問や問題集についてです。



よく「あとで合格体験記を書くつもりで勉強するといい」と聞いていたので、
勉強しながら「合格したら、書こう!」と思っていました。
こうやって書けて嬉しいです。



読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「シングストリート」「祈りのちから」

<2016年7月>


見た映画の記録です。
1つ目はシングストリートです。


20160510-singstreet.jpg





私が好きな映画「はじまりのうた」こちら)の監督の自叙伝的映画です。





舞台は1980年代のアイルランド。
高校生の主人公の両親は喧嘩ばかり、好きな子ができてバンドを組みます。
普通バンドって「かっこいい子」がやるというイメージがあるのですが、
この映画では、、(↑の画像を見ていただければわかると思うのですが、)ダサい子ばかりです。
そこがおもしろい…。
ストーリーは平凡なのですが、歌はすごくいいです。
サントラを買ってしまいました。





ジョージャクソンのような懐かしい80年代の歌もCDに入っているので嬉しいです。





予告です。








2つ目は祈りのちからです。
アメリカで興行成績1位をとった映画です。




070416_inorinochikara_main.jpg



こちらはキリスト教がベースになっています。
夫婦仲の悪い主人公の女性。
夫の不満がいっぱいで、夫婦喧嘩ばかり。
でもある老女と会い、キリスト教の教えをうけ、
「夫をゆるし、敬い、祈る」ことを続けます。
結局ハッピーエンドです。


キリスト教色は強いけど、ユーモアがあっておもしろかったです。
で、、あらすじとは関係なしに私が影響を受けたことがあります。



それは、、アメリカの家のキレイさ…。


主人公の夫は製薬会社のトップセールスマン。
なので、豪邸に住んでいるのですが、
うちのゴチャゴチャと比べて、恥ずかしかったです。
老女の家は豪邸ではないですが、すっきり整って素敵でした。
あんな家に住みたいな~。。


この映画を見たあと、、掃除に熱が入りました。
この点ですごく観てよかった映画です~・笑。
夫の実家で10日過ごして帰ってきた息子が家を見て、
「おどろいた。(キレイで)違う家かと思った~」と言ったほど^^;
うちは部屋の隅に「塚」ができてしまうのですが、それを片付けただけなんですけどね。。


予告です。





お付き合いくださってありがとうございました。
10日から旅行と実家帰省に出るので、これから予約更新になります。
コメントのお返事が遅くなるかもしれません。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

心屋仁之助のトークショー

<2016年7月30日>



前にナイナイアンサーという番組で心理カウンセラー心屋仁之助さんが出ていたときに、ファンになりました。



一度直接お会いしたいな~、、と思っていたところ、
トークショーがあると知って7月30日(土曜日)東京ビックサイト癒しフェアへ言ってきました。
ゲストで出演されます。


1607300001.jpg


1607300002.jpg





癒しフェアでは、色んなブースがあり、
こんな姿勢の矯正やスピリチュアルの占いや透視、
マッサージなどが受けられます。


1607300003.jpg


1607300004.jpg




講演会のスペースコーナーも大小9つくらいあり、
時間ごとに色んな人が来て講演します。


6時に全体のフェアが終わり、
心屋さんのトークショーは6時30分からでした。


でてこられ、
「みなさんはお母さんがかわいそうだと思っていますか?」
と、聞いたときに、
うちはそんなこと思っていなかったので、
「あ、場違いのところに来ちゃったかな…、
入場料4800円、、もったいなかったかな・・・」
と気持ちがよぎりました。


しかし、、
すぐに会場から挙手で一人の女性の「質問」を受けました。
最初、さくら?と思ってしまったのですが、そうではない様子。
彼女への返事として歌を歌い始めました。




「よく、がんばったね~♪
よく、がまんしたね~♪」


歌を聴いていると、、涙がポロポロ出てきました。
私は前から3列目に座っていたのですが、
見渡す限り、1列目2列目の人、隣の列の人、全員泣いていたかも・・・。
前の男の人なんて、肩を震わせていました。
みなさん、ハンカチで涙をぬぐっていました。


なんだか異様な光景でした。
不思議な世界~。
それから私も会場も泣いてばっかり。。


ざっくりですが、
一人目の相談の方は母親に愛されなかったという話、
二人目の相談の方は自分が嫌い、という話でした。




二人目の方は「どうして自分が嫌いなのか、原因が知りたいんです」に
「たまたま」とおっしゃていました。
「自分が嫌いなまま、幸せになってください」とも。


そして
「うす~い出汁があるでしょ。それだけで美味しいのに、
あなたは、伊勢海老入れて、ワカメは海老に絡まっていて、
マツタケは海老のハサミに刺さっていて、
もう何の味だかわからなくなっている。
何もしないで、出汁の美味しさを味わいなさい」
みたいなことをおっしゃっていました。

なるほどな、、と思いました。


今たまたま読んでいる本でも少し似たようなことが書いてありました。
「淡々と生きる 小林正観」(スピリチュアルな話ばかりで、ちょっとついていけないところもありますが。。)





(千利休の日本茶の話のところで、)
1杯目は甘い、2杯目は渋みのうまさが出る、3杯目は苦いうまさ、
4杯目は出がらしになる。
甘みもなく、渋みも苦さもない、色だけのお茶。
千利休はそれを「淡味」と呼びました。
淡々とは「水が静かに揺れ動く」という意味で、静に安定している状態です。
「この淡味のよさがわからないかぎり、お茶は永遠に理解できない」と利休は言います。
利休は、出がらしのお茶のおいしさがわかるようになれと言った。じつはこの出がらしのおちゃのおいしさとは「感謝」です。
これを人生に置き換えてみれば、朝起きて、仕事をして、帰ってきて、夕食を食べて、テレビを見て、寝て、
また翌朝がきて、、、というそういう日々が繰り返される中に人生のおもしろさや、幸せや、贅沢感というものがある。淡々と生きていくなかにこそある。
人生を、やれ楽しいの愉快のとはしゃいで、「どこそこに行ったからおもしろかった」「あそこに行ったらステキだった」などと言っている限り、本当の人生はわからない。淡味がわからない限り、人生は永久にわからない、ということです。
「人生の本質は淡味にあり」「淡々と生きる」ことです。


この部分を思い出しました。


なんだか不思議な空間でしたー。
仁さんが「写真を撮っていいよ~」と言うので、
撮らせていただきました。



CA0R76RS_convert_20160801233151.jpg



トークショーでますますファンになりました。
楽しかったです!





仁さん、歌が好きだけど下手だから、
「上手くなったら(人前で)歌おう」
と思っていたそうです。
でも「上手くなるまで待っていたらいつまでたっても歌えない。
歌なんて、歌っているうちに上手くなっていくんです」
と言っていた。
なるほどな~、他のことにも通じることだな、、と思いました。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

デニーズのかき氷




<携帯より 2016年8月8日>

時間調整のため一人でデニーズに入り、かき氷を頼みました(ミルク メロン)。
でかい~!

でも氷は粉雪みたいに細かくて、ホワホワ。
しかし、全部一人で食べるのはきびしいかな?


と、思ったら、、、終わってみればほぼ完食していました^^;


ハーフのサイズがあればいいのに~。
そして量が少ない分お値段も少し落とせば、注文する人も増えると思う…。

(クーポンがあって470円でした。)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日帰り おがわ温泉 花和楽の湯

<2016年7月>


息子が夏休みに入り、夫の実家へ泊りに行ったので、
私も羽を伸ばしに、埼玉県比企郡にあります、おがわ温泉 花和楽の湯へ行ってきました。


こちらはnifty温泉ランキングで人気1位になった所です。



最寄り駅は東武東上線小川町駅です(池袋より約1時間8分)。
駅より徒歩約15分です(すごくゆっくり歩いて)。


CA6W91XH_convert_20160801233258.jpg





入り口の隣で、宿泊施設の建設工事をしていました。
しばらくしたら、泊りながら楽しめるようになるのでしょう。


タオルは貸してくれて、入り口で3種類くらいの柄から浴衣を選べます。


お風呂に入りゆったり~。
露天風呂で、
木々の緑、青い空、セミの声、、、
しあわせを感じます~!!


(↓この時撮った空ではありませんが。)

CA6GR1NF_convert_20160801233229.jpg







で、この温泉の名物が「ロウリューサービス」です。
1時間に1回あるのですが(無い時間帯もあります)、
ミストサウナの中で、アロマオイルを炭火にかけ、
係りの方がタオルで風をおこしてくれます。
熱風が体の方へ来ます。


汗がジワ~と出ます。
私はサウナは汗が出にくくて、あまり入らないのですが、
ここのミストサウナでは汗がダラダラと出ます。


3回体験しました。


岩盤浴も入り、アカスリも30分やっていただきました。
自分のアカにびっくりでした^^;


のんび~りできて最高でした!



私は車をもっていませんが、
この間小川町の和紙がユネスコ無形文化世界遺産になったので、
和紙体験学習センターもありますので、温泉と一緒に楽しまれるのもいいかもしれません。



和歌山の梅ですが、とても大きかったのでお土産に買いました。
ネットで探せなかったのですが、10月1日に酒蔵めぐりがあるようです。駅にチラシがありました。


CA51XETZ_convert_20160801233608.jpg





またゆっくりしたいときに行きたいです。



お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新大久保とカップヌードル・ミーゴレン

<2016年7月27日>


午前中に新宿に用事があったので、帰りにコリアタウンと呼ばれる新大久保に行きブラブラしました。
細い路地に入ると、店員さんの飛びかう言葉は韓国語。
ちょっと異国にいるような錯覚で、海外旅行をしている気分になります。
リアルに韓国に行きたいんですけどねー。


韓国料理屋さんは沢山あります。
でも「ちょっとずつ、色んなものを食べたい」と思うと、
前に行ったことがあるお店味咲(アサ)」に行ってしまいます。



屋台セットです(950円)。
キンパ、ちぢみ、チャプチェ、チッポッキが少しずつ食べられます。
脇菜は6種類です。


CA3V9U2M_convert_20160802002136.jpg





私は韓国のチャプチェが大好きです。
日本の春雨は細い緑豆春雨ですが、
韓国の春雨は少し太くてモチモチした歯ごたえが面白い「さつまいもの春雨」です。



他のお店でチャプチェを食べるとなると、
チャプチェ定食やチャプチェ丼などしかなくて、
チャプチェしか食べられないのですが、
このお店はチャプチェは小鉢で、色んなものが少しずつ食べられます。
なので気に入っていて、このお店は3回目です(こちらなど)。
いつも違うお店を開拓したいと思いつつ、
ここになってしまいます。
大人数で行って、色んなものを注文して分けて食べるのだったら、他のお店でもいいのですが・・・。



メニューはこんな感じです。


CAJETJ3C_convert_20160801233838.jpg



ブラブラして、ドンキホーテで買ったものです。


CAFVRUST.jpg




ハニーバター「ポテトチップス」だと思って買ったのですが、
チップスではありませんでした。
日本でいうと、サッポロポテトバーベキュー味のような味で、
それが厚くてハニーバター味になっています。


美味しかったです!


お菓子が美味しくて、夜中に一人でポリポリ一袋食べたら、
次の日の朝体重がポンと0.5キロ増えていました。
欲望を抑えるのは難しいわー。
後悔したけど、食べているときは幸せでした^^;




あと、初めてみたカップヌードルの「ミーゴレン味」は美味しかったです。
ヤキソバのように湯切りをしたあとにソースとフライドエシャロットをふりかけます。

CANGRW6W.jpg





タレは甘いのですが、ときどきピリッときます。
また食べたいですが、近くのスーパーには無いんですよね~。



サムゲタンは鶏の中にご飯が入っています。
ちょっとご飯とキャベツを足して食べました。


CADVVEQF.jpg



でも、、、なんだかレトルトに匂いが無理でしたー。
前は冷凍を買って美味しかったので、次は冷凍にします。



あと春雨と紅参茶が欲しかったのですが、時間がなくて帰ってきました。





夕方は小学校で個人面談でした。
体力テストは平均ギリギリや平均より少し下のものが多かったです。。
国数理社の地区の学力テストは、ほぼできていました。
先生に、「塾に行ってないんですか?」と聞かれました。
この先生からこう聞かれたのは3回目くらいです。
5年生で塾に行っていないのは、めずらしいのかな??


今度また時間のあるときにゆっくりと新大久保をブラブラしたいです。


(2017年8月26日追記、味咲(あさ)はホシギチキンに店名が変わったようです。屋台セットなどのメニューはそのままです。)



読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

滝廉太郎の花を知らない?

<2016年7月 11才2ヶ月>



夏休みに息子と2人でお出かけ中にJRの駒込駅を通りました。
そのときの発車メロディが、、「聞いたことがあるけど、、何の曲だっけ?」という曲でした。



なんかちょっと暗い感じの曲です。



スマホで調べてみると、「さくらさくら」でした。





あ~、すっきりした。
スマホって便利。



ついでにネット上に「銀座駅の上野駅は上野公園の桜にちなみ、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」、
銀座駅は「銀座カンカン娘」
(こちら)と出てきました。



へぇ~と思いながら読んでいると、
「銀座線の浅草駅が滝廉太郎作曲の「花」」とあります。



どんな曲だっけ???と、
スマホにイヤホンを刺しこんで、youtubeで調べてみました。



「は~るの、うら~らの~隅田川~♪」と出てきて、、


「あ~~、この曲か!」
とスッキリ。
スマホって便利!(しつこい)







でも息子に聞かせると、「知らない・・・」と。


驚きました。
この名曲を知らないの??



そうか、、近頃の小学校の音楽の教科書って「世界で一つだけの花」とか「少年時代」などの歌謡曲が載ってきているのは知っているけど、、
この曲は入ってないの~~!!???



私たちの世代が誰でも知っているようなメロディ、、
こういう曲は載せてほしいわ!




今調べてみたら、色々歌謡曲が載っているものですねー。
尾崎豊の「I love you」とか、「負けないで」とか。



時代なのかな~。
でも、「I love you」って、皆で合唱しにくそう、、。
気持ちの入る曲だから…。



***


内容には関係ありませんが、東急でポケモンの電車を見ました。



CA8FTAJG_convert_20160806001836.jpg







お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おひつごはん「四六時中」& ベトナム料理「ロータスパレス」

<2016年7月>


行った2つのお店の紹介です。



東武練馬に用事があったときに、イオンモールのおひつごはん 四六時中でランチを食べました。


ひつまぶしは鰻ごはんに最後に出汁をかけて食べますが、
こちらのお店は、海鮮丼や、カツなど色々なメニューがあり、
出汁がついてきて途中からかけて食べる形になります。



CAX9LJ9Z_convert_20160726000156.jpg



私は海鮮丼です。
税抜きで900円台でした。


CA1JY4NM_convert_20160726000126.jpg




具がなくなってから出汁をかけました。
美味しかったです。
サラサラと食べられて、食欲のない夏にはいいかもしれません。




****


2つ目は池袋の東武デパート12階のベトナム料理屋「ロータスパレス」です。



息子は鶏肉のフォー、950円。


CAHN7B9I_convert_20160726231506.jpg





私のバインセオ(ベトナム風おこのみやき)です。
大きかった~。1350円です。


CAKBY1BY_convert_20160726231532.jpg






中はモヤシだらけで、、ヘルシーだわ…。
お肉と海老もほんの少し入っていました。
米粉のペラペラの薄い皮です。



こちらのお店はちょっとお値段お高めでした。
定食は1000円以内で食べられるものはなかったかな(約1500円以上)。



私の好きなベトナム料理屋のサイゴンだったら、フォーも同じ値段で生春巻きもついているのだけどなぁ。
なんて思っていたら食べたくなりました。
池袋なら西武百貨店のデパ地下「サイゴン」のお惣菜屋さんが入っているので、
生春巻きとカレーを買って帰りました。


CAE9AAK3_convert_20160726231431.jpg


↑生春巻きの上はうにが乗っています。
美味しかったけど、やっぱりお店で食べるほうが美味しいかな~。









お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

チーズとトマトの包み焼きと、ナスの南蛮漬け

<2016年7月19、23日 11才2ヶ月>



他の方のブログを読んでいたら、
キャンプで「ホイルにミニトマトに塩コショウをして、チーズを置いて包み焼きにしたら、美味しかった」という書き込みがありました。



家に大きなトマトがあったので、
真似して作ることにしました。
小さく切って、オリーブオイルをかけ、塩コショウをふりかけ、
チーズをおき、ホイルで包み焼きにしました。


1607190008.jpg



1607190012.jpg



まあ、、美味しかったです。
でもリピはないかな?
自然の中で食べたら、美味しいかも…。



あと、朝ワイドショーのビビットで「作り置きレシピ」として「ナスの南蛮漬け」を紹介していて、おいしそうなので作ってみました。


ナスを乱切りして、油で炒め、
醤油大さじ1、砂糖大さじ1、料理酢大さじ1をまぜたものに漬けるだけです。
私はタレが多くなりました。らっきょう酢を使いました。



1607190010.jpg




ネギをふりかけて「作り置き」にはならずアッというまに食べてしまいました。
美味しかったです。


1607190011.jpg




次はもっと大きくナスを切ります。
ごま油や、生姜を入れても美味しいだろうな。
これはリピ決定。


***


23日(土曜日)は、めんつゆとしょうがに漬けてみました。
今度はナスを大きく切りました。


1607230005.jpg






美味しかったです!





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11才2ヶ月で読んだ本「タイムスリップ探偵団シリーズ」「ワンダー」

<2016年7月 11才2ヶ月>



近所の図書館になかったので、子どもに中古でそろえた本です。
「タイムスリップ探偵団のシリーズ」です。

1607180001.jpg





7月18日(海の日)に見せたのですが、こちら面白いようで、
すぐに3冊一気に読んでいました。









夏休みに入ってお出かけするときは、
行きの電車で1冊、帰りの電車で1冊、、と読んでいます。
お出かけの途中にブックオフに立ち寄って、無い巻を買ったりもしました。
ない巻は全部ほしいようなので、中古でそろえてあげようかな・・・。








歴史の勉強にもなるかもしれませんし、
夏休みにゆっくり読んでくれればいいです。
(と言いつつ、すぐ終わりそうな勢いです。)


****


あと、1年前くらいに購入したのに、息子が手に取らない本がありました。
「ワンダー」です。





置いておいたのに、興味がわかなかったようです。
でも、今年の課題図書だし、せっかく買ったから読んでほしいので、
よく使う手を。。


「1ページ読んで、面白くなかったら読まなくていいから~」と。


7月23日(土曜日)、罠にはまりました・笑。


1607230006.jpg





「コレ、結構おもしろい~」と読みながら言っていて、
読み終わって、
「ワンダーってすごい・・・」とつぶやいていました。



さすが世界300万部売れたベストセラーです。
面白かったようで、よかったです。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード