わかっているけど、つい、の怖さ

<2016年3月30日>



先日テレビで、震災後に被災地で急激に増えた疾患がある、、という話題をあげていました。



ナンだろう??、、と思ったら、、
糖尿病でした。
ある情報によると6割増えたそうです(こちらなど)。



そして、ある入院している80才をすぎた女性のインタビューを放送していました。
彼女は震災前は一軒屋に住み、
畑仕事など体を毎日動かしていました。
でも仮設住宅に住み、やることといったら座ってテレビを見ること。


彼女は、
「体に悪いとわかっていたんだけど
テレビを見るときに、ついついおせんべいや、おもちを食べてしまって・・・」
と言っていました。



わかっているけど、つい、、という言葉、、



私も耳が痛いです。


1月に健康診断をしたとき、糖尿病と言われ、
2月の再検査まですごく気をつけました。


そのとき数値がよくなっていたので、すっかり気がゆるんでいます。


ナッツ類、ポテチなどのジャンクフード、
チューハイ,、ワイン、ビールなどなど、、
たががはずれてしまいました。



悪いとはわかっているけど…、



話はそれますが、
子どもにも「夢くじきの言葉」はよくないとわかっているけど、、
イラっとくると、つい言ってしまったり…。


家から歩いて5分の習い事に行くのに、
声をかけているのにダラダラして3分前まで家にいたりするとイラっとします。


ギリギリまで行動しないので、
「そんなに時間にルーズだと鉄道関係の仕事は無理だね!」とか
捨て台詞のように言ったり。。
(鉄道好きな息子です。)


わかっているけど、、つい、、


の先にあるものの怖さを再認識しないと、、


と彼女のインタビューを見ていて思いました。
また畑仕事などができる、元のような生活に戻れますように。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

吉幾三の替え歌で、育児あるある歌

<2016年3月30日>



ご存知の方も多いと思うのですが、
面白かったのでシェアします。


先日、朝テレビをたまたまつけたらめざましテレビで吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」を、
「育児あるある」の替え歌にしたものがツイッターで流行っているという話題をやっていました。


ネットで検索してみると(こちらなど)、
色々な歌詞あるようです。


代表的なものは、


はぁ~!
オムツじゃねえ
ミルクじゃねえ
昼寝をし過ぎたわけでもねえ!

ウンチもね
出したよね?
横漏れするほど出したよね?

抱っこして
トントンで
部屋中歩いてぐ~るぐる!

いつ寝るの?
まだ泣くの?
眠れないまま朝が来るっ!!

オラこんな夜いやだ~



というもの。





色々なバージョンがあるようです。
私はフジテレビアナウンサーの方が歌っていた、
朝5時に起きてきて「遊ぼう」という子、、
こんな朝やだ~、
というような歌詞が面白かったです。
(検索したけど出てこなかった。)




大変な経験も笑いに変えられると楽しいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

息子のクラスの子が来て驚いたこと

<2016年3月 10才10ヶ月>



先日息子のクラスの女の子2人が家に遊びにきました。



「こんにちは、いらっしゃい」と私が言っても、、


二人とも無言。
「おじゃまします」もなし。



帰るときも「さようなら、気をつけてね」と言っても、無言。
もちろん「おじゃましました」もなし。



靴をそろえないのもしかたないかもしれないし、
「おじゃまします、おじゃましました」はなくてもいいけど、
「こんにちは」「さようなら」くらい言おうよ。
今の子って、みんなそうなの?
挨拶できないの?



いやいや、そんなわけないと思うけど…。
うちの近所だけなのかしら????
まだ男の子の方がちゃんと挨拶できる気がします。



なんだか無視されたようで気分が悪い。



そして朝の10時頃来たのですが、
1人は12時半過ぎに帰りました。
もう1人は「まだ(帰らなくても)大丈夫」と…。


前に息子が10時に外に遊びにいって、夕方まで帰ってこないときに、
「お昼どうしているんだろう」「何でお昼に帰らないんだろう?」「友達の家で迷惑をかけているのでは?」
と心配したことがあったので、
「お母さんは心配していないかな?」と言ったので本人が自分の携帯で電話したんだけど、
電話口でクスクスわらっているだけ。
電話が終わって聞いても、なんだか会話が成り立たない。


「ご飯食べる?」と聞いても「どっちでもいい…」と。


私たちだけ食べるわけには行かないので、
ラーメンを作ってだしました。


いただきます、
ごちそうさま、


一切なし。


びっくりしたわ。



ますますモヤモヤしました。
おおらかな肝っ玉母さんみたいに、
「さあさあ、うちでご飯たべていきな~」
みたいな気分にならなかった私が、心が狭いのか、、とも思ったけど。
(最初は「いっしょに」とも思ったのですが、言動をみていてそういう気にならなくなってしまいました。)



何年か前に近所の子が一緒に遊んでいて、
6年生の女の子の家に3時くらいにみんなでなだれ込んだときに、
息子が「おなかすいた」と言ったら、
家の人がご飯と梅干を出してくれたそうなので、
お互い様だと思うのだけど。



息子が小さい頃から仲のいい子が、
いきなり一緒に連れてきた子なので、
初めて来てまったく親しくもないんだけど、なんだかモヤモヤ。




「みんな、挨拶はしようね~」
と明るく注意できればいいのでしょうが…。




おまけに今の女の子って言葉が悪い。
男言葉を使っているので、聞いていて気持ちいいものではないです。



でも挨拶して、無言なのは寂しいというか、
悲しいというか、。
「恥ずかしがって」言えないというのではなくて、
ホント「無視!」というふうに感じてしまう態度です。



悪いけど、だんだん「早く帰って」とも思ってしまいました。
二人きりにして怪我でもしたら困るので買い物にも行けないし。
男の子同士ならまだしも…。





まあ、私が子どもの頃も
親の世代は絶対「今頃の子って、、」
と文句を言っていたと思うけど。



息子にその子のグチをタラタラ言っていたら、
「聞きたくない」と言われました。
まあ、そうでしょうね・・・。
でも自分の子はよそ様の家で同じことしてほしくないわ…。
恥ずかしがり屋なのであまり大きな声で挨拶できない子なのですが。



でも、書いたら少しすっきりしました。
ある場所でつぶやいたのですが、書き足りなくてここに書いてしまいました。
(つぶやいたら、友達が「うち、お昼だからごめんねーって帰しちゃいます」と書いてくれて、
そっか、、と思いました。)


このモヤモヤ、夫に言おうものなら、
逆に批判の言葉が返ってきてますますモヤモヤするだろうし、
女友達だって、こんなグチメール送っても仕方ないし…。
母には「聞いてよ~」とちょっとメールを送りましたが。




このブログは精神安定にちょっと役立っています。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ディズニーランド2016春

<2016年3月19日 10才10ヶ月>


19日(土曜日)、三連休の初日に息子と二人でディズニーランドへ行きました。



朝着いたのは9時ごろでした(8時開園)。
最初は小雨、だんだん雨が強くなり疲れも出てきて息子も「歩けない」というので
3時過ぎに帰ろうかと途中思いましたが、
雨もあがり、パレードも昼と夜行われ、
結局閉園の22時までいました。



ファストパスは、

モンスターズインク、
ビッグサンダーマウンテン、
スターツアーズ、
バズ

を取りました。


雨ですが、人は多かったです。
でも一番並んだのが、プーさんとピーターパンの40分で、
後は連休の初日なのにそんなに並ばす済みました。


でも、
私はスプラッシュマウンテンが一番好きなのですが、
息子が乗りたがらず、今回は我慢しました。
とても残念でした~。


まず、

グランドサーキット、


1603190010.jpg



ジャングルクルーズ、


1603190019.jpg



チキルーム、
ツリーハウス、
カリブの海賊は休止中、


鉄道、


1603190023.jpg



トムソーヤ島です。
この橋↓は水に浮かんだ樽が下についているので、渡るとグラグラします。
楽しかったようで息子は4、5回渡っていました。


1603190029.jpg



どうでもいい話なのですが、
習い事の英語劇でちょうど1週間前に発表会がありました。
「大草原の小さな家」でお父さん役をやったのですが、
その劇で歌った「ディクシーランド Dixie Land」こちら)という曲がトムソーヤ島でかかっていたので、テンションが上がりました。


12時になりお昼ご飯です。
どこも長蛇の列。
それでも並んでいる列が短めの大きいところにはいったのですが、
雨宿りの人も多く、人がごったがえしていました。
立って食べている人や、絨毯の床に座って食べている人が大勢いました。
私たちは丁度食べ終わった人がいて、運よく座れました。


1603190031.jpg





あと、順番を忘れたのですが、

スモールワールド、

1603190033.jpg


スターツアーズ、
ミッキーのマジックコンサート(3D)
ビックサンダーマウンテン、
モンスターインク、
3時のパレード

1603190046.jpg



アリスのティーパーティは大笑いしていました。
ピーターパン、
白雪姫


5時前に夕食、
スープのマカロニもハートで、
ハートだらけで息子は喜んでいました。


1603190060.jpg






トゥーンタウンで色々、
グーフィの家や、

1603190071.jpg



チップトデールの家、ミニーの家、
ミニコースター、
スピンする乗り物、
(MAPを持ち帰ったのですが、雨でボロボロで読めない)


夜のパレード、


1603190079.jpg



待ち時間は本を読んでいました。


1603190083.jpg





ミッキーの家で写真撮影(ミートザミッキー)、


1603190084.jpg




プーさんのハニーハント、

1603190086.jpg




スティッチエンカウンター、
バズ


でした。


楽しかったです~。


一番楽しかったのが、「スティッチエンカウンター」でした。
スクリーンに映ったスティッチを見るショーなのですが、
最初声が「録音」だと思っていたら、
アドリブで観客と話します。
その掛け合いに大笑い。


余りにも面白かったので、スティッチグッズのお土産を買いました。
帰りの電車でも思い出し笑いするくらい楽しかったです。


トムソーヤ島、ミッキーの家、スティッチエンカウンター、
ツリーハウスなどなど、
初めて入った場所も多かったです。


バズが終わって9時半過ぎると、
どの乗り物もほとんど待ち時間がなくなっていたので、
スプラッシュマウンテンに1人でも乗りに行きたかったのですが、
場所が遠くて歩く気力がないし、帰りもこれ以上遅くなりたくなかったし、
ミッキーとの写真をゲート近くの写真屋さんで受け取らなくてはいけなかったので諦めました。



今回夫が結婚式の2次会でディズニーチケットをいただいたのをキッカケに計画しました(期限4月中旬)。
でも夫は仕事が忙しすぎて「金曜日にホテルをとって行く」「やはり忙しいから行かない」で2転3転し、、
結局夫は「行かない」で決めて、
チケットも他の結婚式の出席者にあげてしまいました。
(ホテルもキャンセルしました。)
こちらは何度も計画が変わってモヤモヤするし、
私たちは3連休何も予定がなかったですし、疲れてもあと2日休めるし、
次の週はずっと小学校は半ドンなのでいい機会なので行くことにしました。


日帰りできる距離に住んでいますが、
もしホテルをとるなら、行く前日より、
疲れて帰るのが大変だったので行った後にとりたいです…。



あと1枚ファストパスを無くすハプニングがありましたが、
なんとか対応してもらいました。


歩き回って疲れましたが、
またいつか家族3人で行きたいです!
そのうち子どもは付き合ってくれなくなると思いますが…。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

自主自律

<2016年3月10日 10才10ヶ月>



ブロ友さんのみほさんの「つぶやき」で奥田務さんのことを知りました。


大丸の社長さんです。
「自主自律」のことが書かれていて耳が痛かったので、
もっと詳しく知りたいと思い検索してみたら、毎日小学生新聞に全文が載っていました。


両親は「勉強しなさい」とは言いませんでした。
「好きなことをしなさい」と言いました。
奥田さんは「自主自律が教えでした」と解説します。
「自主自律」とは、自分のことは自分で考えて決め、他人の言いなりにならず、自分の物差しをしっかり持つということです。

両親は私を信用しているから「好きにしなさい」と言ってくれていたのでしょう。

(つづく)




私は「勉強しなさい」と言ったことはないのですが、
ここ数日「宿題をやるのに時間がかかる」ことから「早くすれば~」などと、
ちょっと口を出しすぎていたな、、、と思いました。




ちなみにみほさんが書かれていたのですが、
奥田務さんのお兄さんはトヨタ自動車の社長・会長、日本経団連会長を歴任した奥田碩(ひろし)さんだそうです。


二人とも親の会社を継いだのではなく、一社員として入社して、日本を代表する経営者になったそうです。
すごいな~。



具体的にどういう子育てをされていたのか、もっと聞きたいなぁ…。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

子どもへのイライラ解消法

<2016年3月8日 10才10ヶ月>



前回の日記(こちら)とはうってかわって親バカ日記になります。


日曜日、宿題をやりおえるのにとても時間がかかる息子にイライラしていたのですが、
月曜日(7日)にも同じようなことがありました。



B5の紙1枚に「社会の新聞」を書く宿題が出たのですが、
2時間半以上かかっていました。
手の甲くらいの「ある地区」の小さな地図書くだけで色鉛筆で1時間半もかけているんです。
こだわりすぎ…。
「どうしてそんなに時間がかかるのか?」わからないです。
私だったら10~15分くらいで小さな地図一つ描けます。
習い事があったので、宿題を始めるのも夕食後になったので、
10時を過ぎてしまうと、、早く寝て欲しいので、彼の「こだわり」にモヤモヤ。
「ちゃちゃっとすませてほしい」
のは私の勝手な希望なのかしら。。



もう、頭から湯気がたっている気持ちです。



言わなくてもいいひどいことなど彼に言ってしまいました。
悪影響しかないのはわかっているのですが・・・。



このイライラは更年期もあるのかもしれないし、
夫もこの1ヶ月仕事が忙しすぎて自宅には2泊しかしていないから、
コミュニケーションもうまくとれていないし、
夫にに対しても鬱憤がたまっているのかもしれないのですが、
8日(火曜日)になんとかこのイラつきをなくしたかったです。


マッサージに行って見ると
とてもスッキリしました。


でも、家に帰ってまたしばらくすると、
ゆっくりな彼にイライラが復活してきました。



多分「お笑い」などみて大笑いしたら解消できるのだろうな、、
と思いつつ、
なにげなく開いたパソコンの写真フォルダー。
息子が2才のときの写真です。
しばらく見ていなかったので、とても新鮮でした。



か、かわいい…。




息子も呼んで二人で見てみました。


顔がほころんでイライラがふっとびました。


子どもに対して同じ思い(イライラ)をしている方の参考になるかと思って、どうでもいい話と思いつつアップしました。


お子さんの小さい頃のかわいい写真を見るといいと思います~。
私には効きました。



みなさんも何か特効薬があれば、是非おしえてください。



あ、あとは「最悪の状況…」を想像してみて、
「それに比べたら今はずっといい」、、と思うのも私は効きます。。



親バカですが、「続きをみる」に子どもの写真を載せています。




続きを読む

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

日曜日のゆううつ

<2016年3月6日 10才10ヶ月>


以下長いグチです。


前に子どもの宿題でモヤっとする、、ということを書きました(こちら)。



宿題は「親の問題」ではなく「子どもの問題」ということも頭ではわかっているつもりです。



息子は「やる気のしない」宿題は中々やりません。
本人が「やらない」と決めて、やらないのは全くかまいません。
2学期はほとんど宿題はやっていきませんでした。
(先生とは話し合いました。)


3学期になって、
出た宿題は「やる」と自分で決めたようで、
それはそれでいいのですが、
何しろ時間がかかる…。


今週末の宿題は自主勉と作文、
やる気になれば1時間か1時間半くらいで終わる量です。


土曜日はクラスの友達(女の子)と1日中遊んでいました。
(話はそれますが、10時半に家を出てお昼で帰ってくるのかと思ったのですが、夕方5時半すぎまで遊んでいました。
190円くらいお金を持っていったのですが、お昼も食べずにポテトチップスだけ食べたそうです。
ちゃんと何か食べてほしかった。)


日曜日は、タダ券があったので「お昼過ぎからスケートに行こう」と話していました。


なので「宿題は早めにやってね」と声かけしたのですが、
午前中はずっとダラダラ。


午後になって自主勉を始めたのですが、
またダラダラ。


2時になり、3時になり、
スケートはやめることにし、
自主勉は終わりました。
(自主勉と言っても、ノートに時刻表をかいて「時刻表クイズ」を作っていました。)


作文にとりかかったのですが、
「何書けばいいかわからない~(先生が言った題がわからない)」とウダウダ。



「友達に電話(メール)して聞いてみる?」と聞いても、
「やだ~」とウダウダ。
「好きなことかけば」と言っても「ダメ」と。


先生が話したとき、わからなければ隣の子や友達に聞けばいいのに、
それもできないそうです。


イライラマックスです。


話はまたそれますが、
夫はここ数週間、
ずっと春休みの旅行を「行く、行かない、行けない」とか言って、
ウダウダ言っていました。


スケートも「行く、行かない」とか
予定も決まらずウダウダされて、
こっちもイラついてきました。
前日も「遊ぶのが午前中だけだったら、午後にお台場に行こう」と言っていたのに、結局行かなかったし。
更年期もあるのかも。
(途中そばにいないほうがいいと思い1回買い物にでかけましたが。)


夫は仕事でいなかったのですが電話して愚痴ると、
「ほっとけ!」の一言。
その言い方がまた腹立たしい。


うちは「宿題が終わっていなければ日曜日夜のテレビはなし」という約束になっています。
結局作文は「やらない(ことに決めた)」ということになって、
6時からのちびまる子ちゃんを見ていました。


8時から「真田丸」を見るというときに、
「録画して~。
やっぱり8時15までテレビを見て、それから作文やる」
といいます。


録画してあげて、15分になってもテレビを消しません。
ノートを持ってきて、テレビを見ながらやるといいます。
でも、テレビを見ていたら書けるわけない。
ここでまたイラっ!
「言っていたことと違うじゃない、、」と。


結局8時45分から作文を初めて30分で書いていました。
(9時に寝てほしかったけど。)
30分でかけるなら、サッサと書けばいいのに!
1日中ウダウダうるさかったのに。


で、9時頃作文を書いている途中で夫から電話。
「やっぱり春休み、旅行行こうかな~、(ネットでとれないから)みどりの窓口に行って券とって」と。


なんか大爆発。
もう、いいかげんにしてよっ!という感じ。
このはっきりしないウダウダがいやなのよ。



頭に血が上っているのがわかったので、
血圧計ったら175ありました。


宿題のない学校へ行きたいわ…。



なんでこんなに時間がかかるの!!?
成績はいいか悪いかでみたら、いい方だとは思うんです。
本も沢山読むし…。
さっさとやって好きなことした方が楽しいと思うんだけどな。



5月から私に用事があって、水曜日か日曜日の午後から夜にかけて家をあけなくてはいけないのですが、
こんなのに付き合いたくないから日曜日にしようかな。


でもそれを息子に言ったら、
「ダメ!ママがいなかったら、ボクは永久に宿題は終わらない」と。
実際、パパに任せて日曜日に出かけて夜に帰ったら、
「昼寝してた~」とかで何も終わっていなかった。
パパ、起こしてよ!



ホント、こっちも覚悟を決めて「ほっとく」ことにしないと、
精神がもたないわ。


こっちが浮かない顔をしていると、反抗的になるし。


自分のことは自分で考えて自分で行動しましょう。
こっちを巻き込まないで!



途中、中学受験する同じ学年の子のお母さんの学習計画が書いてあるブログを見せたのですが、
きちんと計画どおりに毎日勉強しています。
同じ年で、、こんな少ない宿題一つで、
これだけ時間かかっているなんてなさけないわ。。


なんて、人と比べてはいけませんね…。



ちなみに、子どもにイライラしたときは、
自分のブログに書いた汐見稔幸さんの講演会の日記を読み返します(こちら)。
しかし、イライラってやっかいでめんどくさい感情です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

10才9ヶ月で借りた本「鉄道きょうだい」「暗号クラブ」

<2016年2月 10才9ヶ月>


2月に子どもが図書館で借りた本の記録です。


1602100002.jpg


1602210002.jpg



この中で「面白い!」と言っていたのが「鉄道きょうだい」です。





こちら、100年も前にイギリスで書かれた本です。
分厚いし、字も沢山あるので、100年前の話だから古くさいかもしれないので、
「ちょっと読んで面白くなかったらそのまま返すから~」と言ってた本でした。
「鉄道好き」な息子なので、ただ「鉄道」という字が入っているから借りてきた本です。


ところが、読み始めたら止まらなかったようで、かなり面白かったそうです。


本国イギリスでは、テレビの連続ミニドラマ4回(1951、1957、1968、2000年)、
映画(1970年、Lフェリーズ監督)、ラジオドラマ(1991年)、
劇場公演(2005~2012年)と、国民的に愛され続ける物語だそうです(こちらより)。


全然知りませんでした…。



もう1冊、よかったのは「暗号クラブ」です。
シリーズもので新しいものを探していたのですが(こちら)、
面白かったようです。
2巻以降も借りてこようと思います。



テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

はっさく、ネーブル、でこぽん

<2016年3月3日 10才10ヶ月>



広島の母から「はっさく、ネーブル、でこぽん」が宅急便で届きました。



CA4LMR56.jpg





ありがたいです~。


はっさくは冷蔵庫に入れておけば2ヶ月くらい(それ以上?)もつので、
ゆっくり楽しみたいです。


旬の果物を食べると、元気がでます。



↓広島産ではありませんが。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スイートポテト作り

<2016年3月2日10才10ヶ月 >



1ヶ月前くらいに息子が、
「あ~、スイートポテトが食べたい!」と言い出しました。


多分駅のコンコースに期間限定でガラスケースを出して出店があり、
スイートポテトを売っているのを見たからだと思います。




買ってあげよかな~と行ってみると、
「100g330円(値段は正確に覚えていないのですが、それくらい)」の量り売り


私は目が悪いので(0.3くらい、映画を見るときに眼鏡をかけます)、
「1つ330円」だと思っていました。



店員さんが1つ取り出して量ると、770円!


「え~、1回のオヤツに700円台!!」、、、
とケチな私は
「やっぱりいいです…」と言いたかったところでしたが、
そうもいかず^^;、
一番小さそうなものを選んで660円を払って買いました。


それはそれで美味しかったです。



その後、自分で作ればいいのですが、
なんだかめんどくさくて、スーパーで売っている1本198円の焼き芋を買ったりしていました。




でも、息子は「ボクは焼き芋はあまり、、」と食いつきはあまりよくなかったです。
素材の味を生かしていていいと思うんですけどね。。
カロリーもスイートポテトよりは低めだし…。



3月2日(水曜日)、急に気が向いて作ってみました。
前に作ったときのを検索してみました(こちら)。


芋は売っている焼き芋を使いました。
「紅あずま」でとっても甘いので砂糖はいれませんでした。


お芋、クルミ(くだく)、バター、生クリーム、適当な量です。


1603020006.jpg




まぜて、銀紙にのせて


1603020008.jpg



焼きます。
(前は卵黄を表面に塗りましたが、今回は省略)


1603020009.jpg




お芋にバター、生クリームのトリオは香りもよくて美味しいです。



息子は最初は「砂糖入っていないなら、焼き芋と一緒じゃない~」となんか不満げでしたが、
最後の方に「ウマイ!」の言葉が出ました。



また作って欲しいそうなので、近いうちに作ります。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード