カードゲーム、ハゲタカのえじき

<2015年6月28日 10才2ヶ月>



6月28日(日曜日)です。
週末に何個か学校から宿題(多めの漢字、地図書き)がでていたので、午後は宿題タイムになりました。


しかし、、紺太郎、、行動が遅いときが多々あります。
乗り気にならないとダラダラ、、。
30分たって、漢字を3文字しか書いていなかったり…。


他の子が30分で終わるような書きものを、2~3時間かかったり。。


なので、
「6時までに終わったら、新しいゲームをやろう」と言っておいて、
ダラダラ防止策を考えました。



ずいぶん前に買っておいて、まだ出していないゲームがありました。
「ハゲタカのえじき」です。




(↑今amazonでは3500円くらいですが、定価は約1500円です。)


無事6時までに終わらせていましたので、パパと3人でやりました。



s_1506280007.jpg


こちら、ルールはとても単純なので、
幼稚園、保育園生でもすぐにできます。


1から15までの自分が選んだカードをだし、一番数の大きなカードを出した人が勝ちなのですが、
15回のうち「いつ、どのカードを出すか?」のカードの駆け引きが面白いです。


1回10分くらいでできます。
ちょっと単純すぎて、続けてやると飽きてしまいそうですが…。



29日(月曜日)も学校から帰ってきてからやりたがったので、
私と2人でやりました。



あーだ、こーだ言いながら、
笑いあって同じ楽しい時間を過ごせるので、
カードゲームっていいです。




お付き合いくださってありがとうございました。
まだ7月にもなっていないのに、我が家の朝顔はツルの上の方まで花が咲いて、
もうほぼ終わっています。
今年は早かった…。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

白玉あずきとフライドポテト

<2015年6月28日 10才2ヶ月>


6月28日(日曜日)は、一日家でゆっくり過ごしました。



紺太郎は午前中、週刊まんが日本史のシリーズを読んでいました。
マンガの部分だけかもしれませんが、一気に30冊以上読んでいました。
薄いので読みやすいです。








午後はおやつに白玉あずきを作りました。
白玉粉を水でこねて熱湯でゆでるだけですが、
手の込んだおやつに見えるのが不思議…。
あずきはレトルトです。


s_1506280005.jpg





紺太郎は「もちと一緒~」と言っていましたが、
私は「粉が違うんだよ」と答えました。
でも今調べてみると、白玉粉ってもち米から作られるんですね。
知らなかった。。
訂正します。



そして、おばあちゃんの畑で紺太郎が植えて収穫したジャガイモが沢山あったので、
フライドポテトを作りました。
うちは揚げ物はしないので、
フライドポテトって初めて作りました。
作ったと言っても、切って揚げて塩をふっただけですけどね…。



s_1506280006.jpg



出来立ては熱くて美味しいです。
紺太郎は「ホクホクして美味しい~!」と何度も言っていました。
また作ろうかな…。



***


27日(土曜日)の夜は、昨年度の自治会(子ども)の役員仲間6人で飲み会がありました。
120分飲み放題、1500円でした。



CAA81AA2.jpg



前回の飲み会のときは、ビール、ワイン、スコッチ、サワーとチャンポンで次の日が辛かったのですが、
今回は最初のビール以外同じお酒にしたら、
次の日の二日酔い度が違いました。
6杯くらい飲みました。
私は大勢でワイワイやるのは苦手なほうなのですが、
色んな話題があり、女6人で飲んでしゃべって楽しかったです。



お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

梅酒づくり

<2015年6月26日 10才2ヶ月>



ブログを書くのが好きなのですが、ここ数日ネタがなくて書けませんでした。
今日も無理やり見つけた話題なので、まとまりがないです^^;



数日前に梅酒をつけました。
↓左側です。


s_1506260007.jpg




右側は5年前につけたものです(こちら)。


ブログを書いていて何が便利って、
「梅酒つくったのっていつだっけ?」と検索すればすぐに出てきて日付がわかることです。



写真なども「ここどこ?」と聞かれても、
日付をチェックしてその日付のブログを見れば、
「あ~、実家近くの公園の花壇だよ」
とすぐにわかって便利です。


梅酒に話は戻りまして、
5年前の写真です。
(容器を移しました。)



(2010年6月)
20100615235118.jpg




今年のは黒糖でつけました。
氷砂糖にしようかと思ったのですが、
白糖って取りすぎると、体がむくんだり害があるそうなので、
白糖は最近買っていません。



前に沖縄に行ったときに紺太郎が作った黒糖が余って残っていたので使いました(こちら)。



そんなに梅酒を沢山飲むわけでもないのに、
今年つけたのは、「海街diary」という映画こちら)を見て、家族で梅酒をつける場面があって、感化されたかな?


m0000000762_large.jpg
(画像はeiga.comより)



映画はまあまあでした。
夏帆さん(↑一番左)のイメージが変わっていてちょっと驚きました。


kahosanzamaki.jpg

(画像はnaverより)






梅酒できたらちびちび飲んでいこうと思います。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 手作り日記
ジャンル : 趣味・実用

姿勢の悪い子に、スタイルキッズ

<2015年6月21日 10才1ヶ月>



1才半のころから紺太郎は月に1回のペースで夫の実家へ遊びに行っています。
幼稚園に入ってからは金曜日の夜に行き、週末を過ごしていました。
しかし、今月は土曜日が全部用事が入っていたので、
「今月は行くのやめる?」と聞くと、
「日帰りでもいいから行きたい!報告することがあるの~」と言います。


それならば、、と20日(土曜日)の夕方から夫の実家へ遊びに行きました。


初めて床屋へ行ったことを、
髪型を見せて直接言いたかったようです。
そんなことどうでもいいじゃない、、と私は思うのですが^^;



21日(日曜日)は畑でジャガイモ堀りをしたそうです。
沢山採れました。


s_1506210004.jpg



おじいちゃんとケンカをしてしまったそうですが、
楽しかったようでよかったです。


***


紺太郎はとても姿勢が悪いです。
宿題をしているときなど、
たまに頭を机につけています。
頭が重いそうで…^^;



s_1506210008.jpg



どなたかが、「イヤイヤ宿題をやっている子なら、
せっかくやっているときには、子どもが姿勢が悪くても口は出さないほうがいい」
と書いたのを読んだことがあります。
(「字が汚い」と言うのもよくないそうです。)


でも、、ついつい言いたくなるんです…。
体幹が弱いのかな…。




そこでネットでこんなものを見つけたので、
紺太郎に見せると「ためしてみたい~」というので購入してみました。


スタイルキッズです。

サイズは色々とあります。大人用もあります。






これに座ると姿勢がよくなるとか…。

s_setsumeistylekids.png

(画像はMTGより)



21日(日曜日)に届いたので、
試してもらいました。


s_1506210007.jpg



うまくいくといいなぁ。。
効果がすごくあったら、またご報告します。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

バーベキュー

<2015年6月20日 10才1ヶ月>



6月20日(土曜日)は習い事のバーベキューの集まりがありました。



幼稚園生から大学生まで先生の生徒&家族が集まります。
一人っ子なので縦割りで遊べるこういう機会はありがたいです。


s_1506200024.jpg



ドッジボールやらスキップドロケイ、水風船をぶつけあったりして子ども達は遊んでいました。



子ども達はお腹がすくと集まってきて、
サ~ッと食べてまた遊びに行っていました。


s_1506200029.jpg



焼きソバ、お肉、ソーセージなどなど焼きました。


去年はもちよりがソーセージが多く、
紺太郎の週末の作文のタイトルが「ソーセージばかりのバーべキュー」だったので笑ってしまいました。
紺太郎が「今年もソーセージ祭りかな?」と言うので、
今年は私は野菜を持っていきました。




前までは、こういうときには紙皿を買って持って行っていたのですが、
前の持ち寄りパーティのときにプラスティックのお皿を買いました。
何度も使えますし、軽いし、
食べ物を入れたときに、持ち運びに丈夫で重宝しています。
100円ショップにも種類が充実しています。







しばらくして、マシュマロを焼いていました。
私も食べましたが、甘いんですね~。


s_1506200031.jpg



次は池遊びです。
おろしたばかりのサンダルが網がわりになっていました^^;


s_1506200048.jpg




おたまじゃくしを沢山捕まえたそうです。
(最後に帰してあげてました。)


s_1506200038.jpg




アイスを食べてから、またボール遊び。
みっちり遊びました。



私は「バーベキュー、、、めんどくさい…、疲れる(←へたれ)…」と参加する前は思っていたのですが、
子どもがこれだけお友達とたっぷり遊べて、
参加してよかったと思いました。


前の週にカンドゥ(お仕事体験施設)で遊んだのですが(こちら)、
20日だとパパも一緒にカンドゥに3人で行けたので、
「バーベキューはやめてカンドゥにする?」
ととても迷ったのですが、
あの楽しそうな顔を見て、やめなくてよかったと思いました。



前日は雨でしたが、晴れてよかったです!



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

楽しい子育て孫育て 小林正観

<2015年6月19日 10才1ヶ月>



読んだ本の記録です。


「楽しい子育て孫育て 小林正観 学研」です。





とても面白くて読みやすかったです。
1時間もしないで読めてしまいました。




「「子育てに気合を入れないこと」「子育てをしないこと」が一番の子育てである。」
と最初に書いてあって、
子育て本を沢山読んだり、
「子育て日記」というタイトルのブログを書いている私としては、ちょっと苦笑い。


今まで天才(手塚治虫、チャップリン、美空ひばり)と呼ばれた人達の共通点は、
「子どもを自分の思うようにしなかった母親がいた」そうで…。
「子どもが自分で伸びていく力を、ただ見守る」ことの大切さを書かれていました。



その他、自分へのメモ書きです。
(省略あり)


(著者が40年のうちに「生まれる前の記憶を持つ子ども」二十数人と会ったそうです。)

直接会って聞いてみたところ、共通項が見つかりました。
お母さんがさみしそうだったから、お母さんが悲しそうだったから、お母さんが楽しそうだったから、という表現の違いはあるものの、基本的に、
「お母さんの話し相手をしてあげたい、味方をしてあげたい、お母さんを励ましたい」という動機で生まれてきた、というものでした。

そうすると、実はすべての子どもたちが母親を励ますために、母親の話し相手になってあげるために生まれてきているのかもしれません。

もし、そうだとすると、母親であるあなたは、今日から子どもを怒鳴ったり怒ったりできるでしょうか。
「自分のために、励ましに出てきてくれた子ども」という認識した上で、自分の子どもを見直してみてください。

あたたかい目で、優しい目で、子どもは母親を見つめていないでしょうか?

私がお会いした二十数人の子どもは、すべての家で親子関係がとてもあたたかくおだやかなものでした。

母親がそのことを子どもから聞いた結果として、母親が偉そうでない、説教がましくない、本当に子どもに対して畏敬の念を持ち、あたたかい心を持って接している、という親子関係でした。

子どもに対して母親がそういうふうに接している家は、子どものほうが偉そうになってけんか腰になる、ということもないのです。



うちは、、たま~に子どもが偉そうでけんか腰になることがあるので^^;、、
あたたかい心を持って接しているか???内省しました。。


・「ん」の不思議

(親鸞、吉田松陰など例にあげた後に、)
名前に「ん」の字を最後にもっている人というのは、どうも庶民的な人気を得られる、というような宇宙の法則が感じられます。

ただ、名前をつけるときに「ん」の字を無理やりつける必要はないです。

それは「くん」も「ちゃん」も「さん」も、全部終わりが「ん」の字になっている、ということです。

子どもの名前を呼ぶときに、名前を呼び捨てにするのではなく、さらに「おまえねぇ」という言い方をするのではなく、
子どもの名前に「ん」の字をつけるという意味でも「くん」や「ちゃん」や「さん」をつけて呼んでみたらどうでしょうか?
これは学校の先生にもよく提案をしています。
(荒れていた学級が落ち着いてきたそうです。)
「ん」の字がとても良い効果を与える、その人の人格をやわらかいものにし、多くの人から信を受けるような人柄にするらしいということがわかったら、
「おまえねぇ」「おまえ」と呼び捨てにしている親子関係であるならば、
「くん」や「ちゃん」や「さん」をつけて呼んでみたらいかがでしょうか?



「ん」がつく名前の人でもそうでない人もいると思うので、
一概にそうとは言えないと思いますが、
最近子どもを「あんた」と呼ぶことがあるので、
意識して「くん」で呼んでみようかな?




「スポーツ界の天才と呼ばれる、イチロー、貴乃花、落合博光にも共通点があります。
それは7歳以上年上の妻を持っています。
一番身近で自分を愛してくれる女性が「あなたはすてき、すばらしい」と言ってくれると、
ものすごくやる気がでるように男はできています。
だからそういう男女の環境の下に天才が育つのです。
妻の方が「優しい母親」だったのです。



お母さん、男の子に対して正しいことを言ったとしても、それが伝わらないときに、
「なぜ、お母さんのいうことが理解できないの?」とは考えないようにしましょう。
男の子はそういうことを理解しないし、元々そういう作りにはなっていません。
男の子は、母親から限りなく愛されていて、
「僕もお母さんが大好き!」という関係になったら、何でもやってくれるのです。
正しいかどうかではなく、その母親が好きかどうかだけです。
男というのは、そういう意味で「バカ」なのです。
逆に言うと、母親は、その子を「本当に面白い人」に育てることができるのです。
母親があら探しをしてはダメ。ただひたすら賞賛をして、
「あなたはあなたのままでいいのよ」と言い続けることです。




トイレの床をおしっこでぬらしたり、
指をなめていたり、姿勢が悪かったり、、
色々と怒って注意することも多くなりがちで、、
そこを「ありのままでいい」とするのは難しいものがあります。
でも、、注意はちょっと少なめにしようかな??




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ツキを呼ぶ魔法の言葉 五日市剛

<2015年6月18、19日 10才1ヶ月>



ここ最近、紺太郎と担任の先生のコミュニケーションがあまりうまくいっていないように感じていました。
相性が合わないのかな?と思ったり。


一般論として、
先生という職業であっても、人間だから「博愛主義者のようにすべての生徒を愛する」なんてことは難しいだろうと思うので、生徒によって好き嫌いは多少あると思います。
で、生徒が自分にたいして好意的じゃない態度をとったりすると、
「かわいがる」という気持ちも減っていくのでは?とも思います。


最近「ついていない」と言うことをいったり、
紺太郎も学校で謙虚じゃない態度があるのでは?と心配になって、
18日(木曜日)に、自分の持っている本「ツキを呼ぶ「魔法の言葉」 五日市剛 ムック」
「マンガの部分だけ(3ページ)だけでも読んでみたら」と言ってみました。





CA1VVZG5.jpg



こちらは「ありがとう、感謝します、ついている」という3つの言葉を唱えると、運がよくなってくる、、という本です。



あまり人生経験のない子どもにノウハウ本みたいなものを読ませるのもよくないかな??と思いつつ、、
3ページだけだからいいかなと思い提案して読んでもらいました。




夜のNHKニュースで天気予報を見ていたときのことです。
次の日(19日)の関東の天気予報は午前中が雨で午後から曇りでした。


私は次の日の朝に旗当番でした。
雨だと帽子とレインコートとを着て立ち、
コートを乾かしてから当番セットを次の人にまわすので少し大変なのです。


「あ~、明日晴れてくれないかな~」と言うと、
紺太郎が、
「そういうときは、「明日晴れました。感謝します」っていうのが良いんだよ」と教えてくれました。



こうなりたい、という願いを先に行って、それが現実したこととして口にするといい、、と本に書いてありました。


「わかった、明日晴れました。感謝します。」と言うと、
テルテル坊主を作ってくれました。


CA7E7LHO.jpg



19日(金曜日)、朝のうちは雨が降らずにすみ曇りでラッキーでした。
9時過ぎから降り始めました。
この本のことが影響しているかは謎ですが…。




あと、、イヤなことがあると連鎖をたちきるために「ありがとう」を言うといい、、いうことも本にあったのですが、
紺太郎と言い争いになったときに、
「まったく、、もうっ!にくたらしいな、、・・・・。  ありがとう」と言うと、
2人でプっと笑ってしまい、あまり険悪にならないですみました。




しばらく3つの言葉を意識してみたいと思います。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

キッザニアに東京地下鉄のパビリオンオープン

<2015年6月17日 10才1ヶ月>



私は知らなかったので、情報をシェアします。
17日(水曜日)、紺太郎の習い事の帰りに私が本屋に用事があったので、
一緒に行きました。


私が自分の本を探している間、
紺太郎は鉄道コーナーを見ていました。



用事が終わって紺太郎のところへ行くと「鉄おも」を立ち読みしてて、
「ねえ、コレ~、」と見せてくれました。






キッザニア(東京)東京地下鉄(メトロ)のコーナーができたようです。
前から「電車関係があればいいのに~」と思っていたのですが…。



52_05.jpg
(画像は↑↓以下4枚ともキッザニアHPより)



でも先週Kandu(カンドゥ)へ行ったばかりですので(こちら)、
しばらくは行きませんが…。
紺太郎は行きたいみたいです。



まず運転手です。

52_001.jpg



そして車両整備士


52_004.jpg



軌道作業員です。


52_workers-thumb-580xauto-1933.jpg

52_003.jpg




運転士は鉄道博物館などの電車系の博物館でもシミュレーションをすることができますが、
他のものは面白そうです。



多分紺太郎が行ったら、3種類全部やりたがるだろうな…。
しばらく混むかしら??



****




昨日漢字の宿題のことを書きましたが(こちら)、
紺太郎、他のことでわからないことを先生に聞くことができなくて困っているようなので、
連絡帳に色々と書いたら、夕方担任の先生から電話がきました。


なんだかできていないことばかり言われてしまいました。
3年生の3学期の先生はべた誉めしてくれていたから、、ちょっとギャップ…。
まあ、それは仕方ないのかな…。
漢字の宿題のことを言うと、
もうすぐ1学期のドリルも終わって一段落するそうです。
よかった…。



お話しができてよかったです。
先生もお忙しいのに申し訳なかったのですが…。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

初めての部屋の鍵かけと、漢字の宿題

<2015年6月14~16日 10才1ヶ月>



6月14日(日曜日)のことです。
この日は家でゆっくり過ごしました。


漢字の宿題が出ていたので、
「何時から始める?」と聞いていて「4時から」と紺太郎が決めました。



しかし、折り紙に夢中で4時半になっても始めません。
「4時半だよ」と声かけすると、
「ママが(4時の時点で)『折り紙が終わったら』、、って言っていたじゃない!まだ終わってない!」と言います。






その態度がすごく反抗的で私も頭にきて、
怒ってしまいました。
親子喧嘩のはじまりです…。


「もうあなたが何をしているか見たくない!」と子ども部屋のドアを閉めたら、興奮した紺太郎に開けられました。


でも、、
すぐに自分でドアを閉めて鍵をかけられてしまいました
鍵をかけられたのは初めてです。


この部屋に鍵があるなんて気がつかなかった…。


しばらくして洗濯物を取り込みにベランダにでると、
ベランダに面したガラス戸も網戸にしていたのに、全部閉めて鍵をかけています。
彼も頭きたんだろうな…。


タンスが彼の部屋にあって、私の洋服も入っているので、
お風呂に入るとき、、困りました…。


今思うと、私の方が悪かったかな・・・と思うのですが、
3時間後、私が夕食も作らず布団の部屋でふて寝をしていたら、
横にきて一緒に寝転んできました。



向こうの機嫌が直ったみたいです。
一応仲直りしました。。



これから、ますます反抗期に入って、
こうやって鍵をかけられることも多くなるのかも…^^;
心理学者の河合隼雄さんが「親子でドンパチやればいい」
と おっしゃっていたそうなのですが、
ほどほどにしたいものです…。。。





学校から毎日のように漢字の宿題(14行)が出るのですが、
紺太郎、、、ホントに「イヤ」みたいですごく書くのが遅いんです…。
(テストでは点は取れています。)


この日もイヤイヤ書いていました。



次の日の15日(月曜日)です。
夜、漢字の宿題をしていたら、
寝る時間がせまっているのに30分で「3文字」…。
(3行じゃなくて、3文字です。)


お皿を洗っていたので見ていなかったので、
ノートを見てなんだかイラっときました。
夫と夜電話で話したのですが「気が乗らないんだから仕方ない」と言っていました。
そう言われればそうなのですが、
そのときは「時間ないのに、なにやっているの!」と言ってしまいました。


まあその時は、なんとか事態を収拾させて、
宿題をやって寝ました。


でも、、ホント書くのがいやみたいです。
「覚えた字を書いていると、頭から抜けてくる」と言います。


私もためしに同じ字を20回かいてみたことがあるのですが、
書いていると、段々わからなくなるんですよね…。。


で、、
そのときに聞いたのですが、
前日(14日)イヤイヤ書いた漢字の宿題、、
先生が見て「字が汚い」と、授業中に書き直しをさせられたそうです。


ただでさえイヤな漢字なのに…。
なんだか、ちょっと気の毒でした。
イヤなものを更にさせられて、
ますます勉強嫌いにさせているような。。


おまけに他の子は違う作業(新聞作り)をしているので、
自分の作業はできなくて、そのことでも遅れをとって…。



なんだか他のことも含めて、先生との相性もあまりよくないのかな?
こんなこと3年生までなかったのですが…。
でもこういうことは仕方ないことですね…。




16日(火曜日)
考えました。
紙に「漢字の宿題を楽しくするプロジェクト~!」と書いて、
「さあ、自由に意見を出してください」と一緒に考えました。



25分以内に終わってそれが6回続いたらガチャガチャ(鉄道)とか、
物でつる意見が採用されました。



話し合った後なので、グチャグチャですが。

CAIPI3NW.jpg



この日は20分で全部終わらせていました。
これで、しばらくうまくいくといいです。



ちなみに15日(月曜日)にPTAの成人教育で校長先生のお話を聞く会があり、
直接お話しをする機会がありました。


NYでは「宿題はムダ」という研究結果がでて、宿題を廃止にする学校があるようですが(こちら)、
先生は宿題についてどう思われるか聞いてみました。




先生は自主学習は必要。
漢字も繰り返し書くことで、習得できると研究結果が出ている、、
とおっしゃっていました。


ということでなくなることはないようです。



ホント、、漢字の宿題なくして欲しいのですが…。
やった方がいい、、と思う子は自主勉にして、、。



3日1回でもお休みの日があるといいのになぁ。。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お仕事体験施設・Kandu(カンドゥ)、その2、キッザニアとの比較

<2015年6月13日 10才1ヶ月>




6月13日(土曜日)Kandu(カンドゥ)子ども向けお仕事体験の続きです(こちら)。




銀行の後は「たこ焼き」作りです。


s_1506130099.jpg



「油はねしますから、保護者の方も中に入って、(たこ焼きをひっくり返すのを)手伝ってください」
と言われましたが、紺太郎は私には触らせてくれませんでした^^;



s_1506130105.jpg




4つ作りました。
出来上がりです。
美味しかったです。



s_1506130111.jpg



すぐに次の仕事が入っていたので、
たこ焼きは3分で食べて、ペン作りです。


s_1506130116.jpg




キャップなどを選び、自分のペン(マジック)を作りました。
「ペンってああなっているんだ~。初めて知った。あのね、白いスポンジみたいのがあって、、」と
話してくれました。


s_1506130121.jpg




最後の仕事を7時20分に予約していたのですが、
30分あまり時間があったので、
ボディペイントをします。
やるのは3分くらいですが、乾くのに15分くらいかかります。
紺太郎は腕にロケットをしてもらいました。


s_1506130125.jpg



ボディペイントなんてあまり喜ばないと思っていたら、
予想に反してとっても喜んでいました。
何度も眺めていました。
子どもって、こういうのが嬉しいんですね。


s_1506130128.jpg





ピザの生地を1000円で買います。


s_1506130130.jpg



自分のテーブルで生地を伸ばしてトッピングします。
丸にできなくて四角になってしまいました。


s_1506130132.jpg


s_1506130139.jpg



3分で焼いてくれます。
美味しかったです。


s_1506130146.jpg



最後のお仕事は「パイロット」です。
今まで4回キッザニアに行っていますが、
パイロットをやりたいと言ったことはなかったので意外でした。


s_1506130163.jpg



保護者も運転を見ることができました。
シミュレーションで離陸して着陸していました。
難しさは3段階で初めてだったので「かんたん」を選ばされました。



他にお仕事で気がついたことです。


女の子はキレイなドレスやウエディングドレス、などなどを着て、
ショーができます。
カメラマンが写真を撮って、(「VOUGUE」のような)雑誌の表紙にしてくれます。
いいな~。
子どもが女の子だったら、これに参加してドレスを着て写真を撮ってもらいます。


s_1506130188.jpg



あと救急救命士は最初外国人の方が係りで「英語でアクティビティ」となっていましたが、
途中で日本人になって「英語」じゃなくなっていました。



JAXAが出している宇宙飛行士のような体験、、
面白そうなのに、、なぜか人気がなくてガラガラでした。
新聞もマジックもずっとガラガラでした。。


s_1506130185.jpg



全部のお仕事が終わり、
食事をします(ピザは薄くて足りませんでした)。
ラストオーダーが7時50分頃でした。



紺太郎はキッズカレー(750円)、


s_1506130190.jpg



私はミートプレート(1300円)です。
食べかけで失礼します。


s_1506130197.jpg



とても美味しかったです!
ただ回りで片付けていたので、ちょっと落ち着かなかったです。。



1つのお仕事をすると、1万6千か7千のお金(カッチン)をもらえます。
ペン作りだけ1000カッチンだけでした。
稼いだお金でお店で買い物ができます。



10万カッチンでスタンプを買いました。


CAF70TM0.jpg



ホントはスタンプは家にありますので、
他のものがよかったです。
キャラクターのついたクリップやバッチが私には魅力だったのですが、
この日の午前中に「子どもが決めたことは邪魔をしない親」についてブログを書いたばかりだったので(こちら)、
「スタンプは家にあるから、ママはこっちの方がいいと思うけど~、、」くらいに留めておきました^^;




そしてパークを出ました。
出る時に紺太郎は「あ~楽しかった!」と言っていたので、
よかったです。


「キッザニアとどっちが楽しい?」と聞くと「両方!」と言っていました。
そして、サングラスが少しきつかったので、
もう一度来て、大きいのを作りたいと言っていました。
次回来ることがあったら、今回できなかったエンジニアや宇宙飛行士、救急救命士などをやりたいです。


ここでどうでもいい不満です。
行きも帰りもバスは入るときにスイカ(IC カード)をタッチ(170円)したのですが、
帰りのバスの中で途中に運転手さんが「現金ですと100円です」と放送していました。
もっと早く言ってほしかったですし、
入り口などに張り紙などしてもっと告知してほしかったです。



あと、もうひとつ、
JALのマイレージ特典で券を予約しましたが、
「JALからのメールを印刷して持ってきてください」と言われました。
うちは印刷機がないので、ネットプリントで印刷しました。
でもいつも使っているセブンイレブンのネットプリントですと
「印刷できない文字が含まれています」と出てきて、
怪しい文字を何度消してもできなかったので、
ファミリーマートのネットプリントに新しくユーザー登録してやっとできました。
3枚印刷して60円でしたが、
メールを持っていっても、
番号も確認することもなくちらっとしか見なかったですし(名前を言うだけでした)、
わざわざ印刷しなくてもシリアルナンバーだけ控えておけばいいのでは、、と思いました。
何十円のことですけどね。。



最後にキッザニアとの比較です。


パイロット、CA、クロネコヤマトの宅急便、歯医者(衛生士)、めがね作り、
警察、新聞、ツアコン、救命士、新生児のお世話
などなど同じ職業があります。


キッザニアの方はお仕事は60以上もありますし(カンドゥは約30個)、
1つのお仕事の時間も長くて、
私はキッザニアの方がいいと思いました。
そして駅近なのも魅力です。
帰りに疲れているのにバスに乗って駅まで行くのは更に疲れます。。
車の方は関係ありませんが。



キッザニアよりいいところです。


まず席を確保してくれるので、とても楽です。
荷物を置けますし、作ったもの(アイス、たこ焼き)などをゆっくりと食べることができます。
キッザニアですと重い荷物を全部持って移動しなくてはいけません。
カンドゥのキャッチコピーは「3世代で楽しめる」となっています。
おじいちゃん、おばあちゃん(55才以上1000円(うち500円金券))と一緒に来ても、
ゆっくり座れるのがいいです。
ダンスのお仕事を選べば席から孫や子どもが踊っている舞台を見ることができますし、
ラジオでDJをやっている姿やショーでキレイなドレスを見られます。
キッザニアで食事ですと、ピザかモスバーガーやデリみたいなものしかありませんが、
こちらは本格的に食事ができます。


そして小学生前(幼稚園児、保育園児)ですと、カンドゥの方がいいかもしれません。
お仕事は20~30分で終わりますし、
キッザニアは親は完全にシャットアウトですが、
保護者も中に入って見たり手伝うことができるものが沢山ありました。
お母さんと離れると不安な子などによいです。


そして、仕事の予約が取りやすいです。
すいているのが魅力です。
キッザニアは混んでいて人気のものはすぐに「予約完了」になります。
キッザニアですと、「次何しようか?」あれも、これも、、と探すのに疲れてしまいます。
その場所まで行って見て混雑状況をイチイチみなくてはいけません。
カンドゥは10分たつと次のお仕事の予約がリストバンドでできます。
そして、全体の予約状況を見ることができる機械が館内に何箇所もあるので、何度もチェックできて便利でした。
そんなに広くないですし、あちこち見に行かなくていいので楽です。
小学校高学年にもなると、私はキッザニアのお仕事の方がやり応えがあると思いますが、
幼稚園生でしたらこちらでも楽しいと思います。
(紺太郎は両方楽しかったそうですが。)


とくに、小さい弟や妹さん(赤ちゃんも)などで複数で行くのでしたら、
席も確保されて、ゆっくり座って待てるのが魅力です。
キッザニアは「保護者ラウンジ」も2階にありますが、
1階では席を見つけるのも大変で、
私はキッザニアでは食べるときはいつも相席させてもらいました。




思いついたのはこれくらいです。
楽しい一日に感謝です。



お付き合いくださってありがとうございました。
夫は無事香港から戻ってきました。よかったです。
現地人の昔の仕事仲間と13年ぶりに会ってごはんを食べたり楽しかったそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お仕事体験施設・Kandu(カンドゥ)、その1

<2015年6月13日 10才1ヶ月>




6月13日(土曜日)の午後(15時30分~20時30分)は幕張にありますKandu(カンドゥ)へ行きました。


カンドゥはキッザニアと同じようにお仕事体験ができるテーマパークです。
30以上のアクティビティがあります。



キッザニアには何度か行ったことがありますので、
カンドゥにはまったく行く予定はなかったのですが、
夫がJALのマイレージ特典のフリーチケット(子ども1人、大人1人)に私に何の相談もなく交換していたのでした・・・。


先週にディズニーに行ったばかり(こちら)で遊びすぎですし、
たてつづけに大人の作った施設で子どもを遊ばせるのも少し抵抗があったのですが、
6月末が有効期限で、
この日しか土曜日が空いていなかったのでした。



ハイシーズン:土日祝日、春、夏、冬休みシーズンは

1部 10時~14時、
2部 15時30分~20時(食事は20時30分)



なのですが、
マイレージの特典では2部しか使えないのでした。
日曜日だと帰りが遅くなってしまい、
次の日の学校に差しつかえがあるので土曜日にしました。


でも、
今週末は夫が香港に友達と遊びに行ってしまいました。
夫は「俺も行きたい・・・」と言っていたのですが、
「6月13日しか土曜日は空いてない」
と言うと、「他の週の日曜日にしろ!」と言うのでした。
「次の日に学校が、、」
と言うと、
「大人になれば俺みたいに徹夜で仕事することもある、
少しぐらい眠いのを我慢できないと、、」
とか訳わかんないこと言い出して^^;困りました。
大人と子どもは違うのよ。
紺太郎も
「僕はちゃんと寝ないとダメなタイプだから~」
と言うと、夫は不機嫌でした。
そもそも特典をとってからそのままにしておいて、
私にJALのメールまわしてきたの5月末だし、
もっと早く「行く」と言ってくれればいいのに…。



どうでもいいことで長くなりました。


最寄り駅はJR海浜幕張駅です(バス10分)。
本郷幕張駅からもバスがでています。



入場料は
子ども 3900円、
大人  2500円
シニア(55才以上) 1000円
です。
それぞれ500円の金券(食事やお土産で使える)がついています。
マイレージ特典には金券は付いていませんでした。



土日休日、長期休み以外のローシーズン
時間帯も料金も違いますので、HPで確認してください。
(火、水、木は 終日制で10時~17時です)


ちなみに7月11日~8月31日は、
キャンペーンで子ども料金の3900円が3200円のようです。



入り口を見ると、飛行機がありキッザニアにそっくりです。
キッザニアはANAで、
カンドゥはJALなんですね。


s_1506130003.jpg



入りますと、パークの真ん中にレストランの席が530席あります。
席に案内されるのですが、そこが最後まで専用席になります。
荷物を置けますし、席を探さなくていいですし楽です。
食べ物を注文して食べてもいいですし、
何も注文しないでもOKです。
そのまわりにグルッとパビリオンがあります。



s_1506130005.jpg



ちなみに入り口でペットボトルのチェックがあったのですが、
ペットボトルは持ち込んでも開けてはいけないそうです。
私、、3本くらい用意していったのに…。
水筒だといいそうです。
でもテーブルに氷水が用意されているので、飲み物は必要ありませんでした。


お仕事は大体30~40分単位であります。
それぞれのパビリオンの前に予約機があり、自分のリストバンドで予約ができます。
1つ予約を取ると、10分後に次の予約ができます。
「所要時間30分」、、と書いてあっても大体20分くらいで終わるものが多かったです。
どんどん予約を取っていけば、20時までの計画が立てやすくてスムーズに回れます。


CARHR097.jpg
(↑チラシを写したものです。)


園内に予約チェックの機械が何台かおいてあって、
どのお仕事のどの時間にどれだけ予約が入っているかチェックできるので、便利でした。


この日はガラガラでした。
入場に並んでいるときも、前後の人はみんなJALのマイレージ特典の方ばかりでしたし、、
「土曜日でこんなに空いていて、、、大丈夫かしら、、経営が成り立つのかしら…、」と
ひとごとながら心配してしまいました。


アイスクリーム屋さんがちょっと早めに最後の回まで満員になってしまいましたが、
あとは余裕でお仕事は選び放題です。
最初から最後までほとんど入っていないお仕事もありました…。



まずアイスクリーム屋さんです。



マジックで「どんなアイスクリームが作りたいか?」塗り絵をしたり、


CAXGS2EC.jpg

(↑ただマジックで丸の部分を塗っただけ…。)


「ハイホ~、ハイホ~♪」なんて「アイスが美味しくなる歌」(替え歌)を歌ったりしてアイスを練ります。


s_1506130020.jpg



こんな風に内容は園児向きかもしれません。
全体的にあまり小学生高学年はいなかったかな…。
でも紺太郎は嫌がらずに付き合っていました。



出来上がりです。
美味しかったです。


s_1506130026.jpg



次は建築家です。
画面で寝室はどこ、オーディルームはどこ、、などと決めて家を作っていました。



s_1506130049.jpg


次は歯医者、歯科衛生士です。
お土産に歯ブラシをいただきました。
5回体験すると、電動ハブラシがいただけるそうです!


s_1506130063.jpg



眼鏡屋さんです。
キッザニアだと大人気パビリオンなのに、、
この回は紺太郎だけ…。。


s_1506130071.jpg


視力検査をして2.0だったそうです。
サングラスをつくりました。


s_1506130074.jpg



とても気に入ったようで、後でごはんを食べているとき、
次の日の朝食でもかけながら食べていました^^;
ここが一番楽しかったそうです。


(次の日の朝食)

s_1506140001.jpg





すきま時間の15分でできる銀行です。
お金の数え方を習っていました。

s_1506130079.jpg



長くなったので続きます。
次回にキッザニアとの比較もしたいと思います(こちら)。



お付き合いくださってありがとうございました。
私が
「パパ、香港でへんなことしていないかな~?
でも、、パパはマジメだから大丈夫だろうな、、」
と言うと、
紺太郎、「そうだね、でも僕の方がマジメだけどね」
なんて言っていました。
そうだったんだ。
紺太郎がそんなにマジメとは知らなかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

海洋冒険家・白石康次郎「子どもは親と同等の魂を持っている」

<2015年6月13日 10才1ヶ月>



いつも読んでいるブログで紹介されていて、
よかったのでシェアします。


海洋冒険家・白石康次郎さんの動画です。
ヨットでどこも寄港せずに世界を一周されています。
フジテレビ「まなびじゅあるより。







(動画が見られない方のために↓)


母親は小学校のときに亡くなったそうです。
父親は躾は厳しかったけれど、
子どもが「あれやりたい」「これやりたい」と言ったときに、
一度も反対したことがなかったそうです。
しかし賛成もしなかったそうです。
「おまえがきめろ」
だけだったそうです。
「絶対に子どもの邪魔はしない」という信念のお父様で、
「どうして他の人には反抗期があるのか?」
不思議だったそうです。


なんで反抗期がなかったか?
「自分のままでいられたから」


成績は2ばかりだったそうです。
0点を連続3回とって、父親が学校に呼び出されて帰ってきて、
言われた言葉、


「勉強するしないは、お前が決めろ。
もし勉強についていけないなら、塾でも何でもお前が探してこい、金は出してやる。
俺はできなくてもいっこうにかまわない。
でもこれだけは言っておく。
将来勉強ができなくて困っても、絶対に人のせいにするな、
あとはお前が決めろ」


「わかった、絶対人のせいにしない、
これからも遊ぶ」


と折り合いがついて、いっさい勉強しなかったそうです^^;



その後も遊んだけど、一度も文句を言われず、
何をやっても「おまえが決めたんだから」と尊重してくれたそうです。


よくお母さんが「好きにしなさい」と言っても、
態度が違うことがあるけれど。


親の恐れを子どもに植え付けられたことはなく、
認められていた、信じてもらっていた。
兄弟3人とも「自分らしく」いられて、「尊重されて」いたそうです。


子どもは自分として生まれてくる、
子どもも同等の魂がある、、ということを分かって欲しい。



***


見ていて、反省しました。
自分の恐れを言うし、
つい私は口を出したくなるし、
「勝手にすれば~」といっておきながら、自分の気持ちと反することをしていると、
態度がイライラして、
またそれをぶつけてしまうので、
見ていて、、、あぁ、、と思いました。
「勝手にしていたら」だまっていられないのなら、
むやみに「勝手にしろ」は使わないほうがいいかも。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

昆布とキャベツのスープ

<2015年6月13日 10才1ヶ月>



先日もこずキッチン(日本テレビ)「夏野菜の和風スープ」を作っていました。


作り方はあまり詳しく見ていなかったのですが、
昆布とキャベツが入っているスープを見て、とっても美味しそうに感じました。


photo1_15721.jpg
(画像は日本テレビより)


そして、
見ていて、「細切り昆布が食べたい~!」と強い気持ちになって、
11日(木曜日)の夕飯に「細切り昆布の煮物」を作りました。



乾燥昆布を戻して、干ししいたけ、人参、さつまあげ、
すきやきのタレ、みりん、醤油で作りました。


紺太郎はさつまあげをあまり食べないので、
昆布ばかり食べて昆布は少しになり、さつまあげばかり残ってしまいました。


さつまあげも1日たつと、味が濃くなってしまったので、
「このまま捨ててしまおうかな…」
と残ったものを見て思ったのですが、
そのまま冷蔵庫に入れておきました。


13日(土曜日)の朝
「そうだ、あれでスープを作ろう!」と思い立って、
水に玉ねぎとキャベツを煮立たせて、
残りの昆布のお皿を入れ(汁も)、うどんスープで味を調えたら、
とっても美味しいスープができました!


s_1506130002.jpg




これ目当てに、また昆布の煮物を作ろう!と思うくらいです。
キャベツがシャキシャキしていて美味しいです~。
細切り昆布の食感もいいです。





「残り物には福がある」(意味がちょっと違うけど)と言いますが、
残り物も大事にしたいです。
捨てなくてよかった~。



スーパーのお惣菜で「細切り昆布の煮物」を買って来て、
スープを作るのもいいかも。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

映画「おかあさんの木」

<2015年6月>



映画おかあさんの木を見ました。


200kaasannnoki.jpg



児童文学の映画化です。






息子7人(1人養子に出しています)が、次々と戦地へ行き、
母親(鈴木京香)が息子の無事を祈って木の苗を7本植えていく話です。


次々と戦死の知らせが届くのですが、
母親が木に向かって「かえってこい!」と叫ぶ姿が切なくて涙が出ました。


そういう時代があったんだ、、と知るのにいい映画です。
無理やり戦地に行かなくてはいけない時代なんて二度と来ませんように…。



社会全体が「お国のために」「天皇のために」が常識の時代、
反論も言えない。
言うと犯罪者。
なにが道徳で常識なのか、、時代によって変わることが怖いと見ていて思いました。
今の時代は思想の自由が保障されていますが。


あの時代にもちろん戻りたくないけれど、
母親や国を想う青年を見て、りりしさを感じました。
家に帰って、お酒飲んで運転して事故をおこして逃げた、、、なんていうニュースを見て、
映画を見た後だったので、
なんだかガッカリした気分になりました。
自分勝手すぎる。。
昔だってそういう人はいたのだろうけど…。



鈴木京香が好演していましたが、
7人生んだお母さんにしては、美しすぎてちょっと現実味がなかったような…。
品があるので、無学で字が読めない人にも見えなかったし。
もっと美形じゃない役者さんの方が、
もっと映画に没頭できたかも…。



予告です。








****


話しは変わりまして、私の母のことです。


昨日(11日)、メールが来ました。


昨日から冷蔵庫がおかしきて
とうとう壊れてしまいました27年にやるかな
仕方かいかも
明日買いに行く積もりです




オイオイ大丈夫か??と心配しちゃいました^^;



映画つながりですが母親ってありがたいです。
私は息子にイライラをぶつけてばかりいて、そういう母親じゃないかもしれませんが…。


GWに母(通称 みーちゃん)が来たときに、
私に洋服を買ってくれました。
紺太郎が「どうして?」みたいなことを聞いたときに、
「ママ(私)が紺ちゃんをかわいいように、
こんな年になっても、みーちゃんはママがかわいいのよ~」
みたいなことを言っていました。


そんなこと言ってくれるのは母だけです…。
(父は他界しているので。)
一緒にいるとケンカもしちゃいますが、
ありがたい存在です。
へんなメールでもいいので、ずっと送ってほしいです。



お付き合いくだってありがとうございます。
紺太郎、昨日の硬筆の宿題、
寝る時間もせまっているのに、30分たって「小四」の小の棒一本しか書いていませんでした…。
「平常心」って難しいです。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

ディズニーランド

<2015年6月8日 10才1ヶ月>



6月8日(月曜日)ディズニーランドへ行きました。
前日のシーからのつづきです(こちら)。



s_1506080096.jpg


紺太郎が中々起きなかったので9時30分頃到着しました。
(この日は8時半開園。)


ファストパスは、

バズ
スプラッシュマウンテン、
ビッグサンダーマウンテン、
スターツアーズ x 2回



を取りました。


最初にどのファストパスを取るか迷いました。
一番私が乗りたかったのは「スプラッシュマウンテン」だったのですが、
前日のシーで「あたらしめのものはすぐにFPが遅い時間になる&なくなる」のを経験していたので、
バズにしました。
(バズとモンスターインクとプーさんででも迷ったのですが。)



まず紺太郎がゴーカートに乗りたがったのですが(30分待ち)、
私が「他の遊園地にもあるから、ディズニーらしいものに乗ろう」と提案。


が、、
これが紺太郎の機嫌を損ねることに。。
疲れていたのもあるのでしょうが、
「あ~あ、寝ていたほうがよかった」
などと文句が出てきました。
(こっちはこっちで、せっかく連れてきてあげたのにこんなこと言うなんて、、と思ってしまいました。)


「じゃあ、もうちょっとすいてから必ず乗るから」と約束して、
他を回ります。


まず、スモールワールド。
待ち時間なしです。


s_1506080100.jpg



ピノキオは20分待ちで乗りました。



ホウンテッドマンションが「20分待ち」だったので、
並ぶことに。
後ろに並んでいた人は「いつも90~120分待ちくらいなのに、20分待ちなんて奇跡だ」
なんて言っていました。
並んでいるときに、11時からのパレードが始まりました。


s_1506080109.jpg



しかし「20分」ではなくて、30分くらい待ちましたし、
紺太郎は最後を除いては怖がってしまってほどんど見ていなかったので、
これは乗らなくてよかったかなぁ。。



カヌーこぎに挑戦です。
待ち時間なしでした。
(夕方見たときは長い行列ができていましたが。)


s_1506080121.jpg




そして、ゴーカートへ。
20分くらいで乗れました。


s_1506080139.jpg




バズ(FP)に乗り、


s_1506080145.jpg




お昼ご飯です。


s_1506080147.jpg





2時からのパレードを見ることにしました。


s_1506080173.jpg



キャストの表情が豊かで、笑顔につられて
幸せな気分になります。


s_150608aaa.jpg



楽しかったです。


s_1506080192.jpg




鉄道に乗ります。


s_1506080196.jpg



ビックサンダーマウンテンの横を走ります。



s_1506080199.jpg



次はスターツアーズです。
こちらは、ファストパスも早い時間で残っていますし、
スタンバイでも20分待ちだったので、
「コレはあまり面白くないんだよ、だからファストパスも残っているし、すいているんだよ~」
と言って並んだのですが、
予想外に面白かったです!


s_1506080204.jpg




面白かったので、
下りてからファストパスを続けて2回取って、計3回乗りました。
行列の最後に「右側か左側か」に行くかで映像の内容が違っていましたし、
私たちは右側へ2回行ったのですが、出てくるキャラクターがレイヤ姫とヨーダで微妙に違っていました。



↑のファストパスを待つ間、
スペースマウンテンへ並びました。(40分待ち)


これは乗って後悔しました。
前も乗ったことがありましたが…。
暗闇の中の激しいジェットコースターなのですが、
「今、部品が飛んで、機械が壊れたらどうしよう…」
と想像してしまったので、、、、怖かったです。
あんなに叫び続けたのは久しぶりです。
喉が嗄れてしまいました。。


スターツアーズに3回乗った後、スプラッシュマウンテン(FP)ヘ。
私はこれが一番よかったです。
写真を記念に買いました。



そして、ビックサンダーマウンテン(FP)へ。
紺太郎はこれが一番楽しかったそうです。



ここで7時過ぎのバスで帰ることにしていたので、
ホットドッグを食べて、退園しました。


急いで帰ってごはんを食べ、
お風呂に入って、9時40分過ぎに寝ることができました。


この日、
同級生2組と、町内の方1組と会いました。
多分他にも同じ学校の子が来ていたと思います。



あと今回ドキっとしたことがありました。
1回目のファストパスは「バズ」のを取ったのですが、
「次のファストパスを取れる時間」が2人で5分ずれていました
私は11時35分、紺太郎は11時40分からです。
私はそれに気がつかないで同時のつもりで、
11時35分にスプラッシュマウンテンのファストパス(17時55分~18時55分)を2枚取ったのですが、
1枚は出てきた券に
「これはファストパスではありません。11時40分になったら次のをとってください」と印刷されていました。


全然それに気がつかないで、
1時間くらいして、それに気がつきました。
あせりました~!!
模様は同じだし、紛らわしい~。
取れないなら、券が出なければいいのに。。


スプラッシュマウンテンの場所へ行くと、もうファストパスの時間は
20時過ぎ~21時過ぎ。
私たちは19時のバスで帰る予定です…。
係の方に事情を話すと、
1枚のファストパスで2人入れるように特別措置を取ってくださいました。
よかった~。
ありがとうございます。



2日間とても楽しかったです。
でも2人とも疲れてしまって、
2日目は2人ともちょっとしたことでイライラしていました。。
あと紺太郎は9日(火曜日)も疲れからか機嫌がわるかったです…。



紺太郎いわく、
「今度から、ディズニーは1日ずつにする」
だそうです…。


夫も行く前から
「日帰りできるんだから、泊って2日続けて行く必要はない!」
と言っていましたが…。
(と言いつつ、夫はホテルもディズニーチケットも取ってくれました。
ありがとう~。
夫はギリギリまで日曜日に一緒に来るか迷っていましたが、
仕事が忙しかったようでやめました。
ホテルだけ泊りにきました。)


でもそんなに近所にあるわけでもないので、
行くのに時間がかかりますし、
帰るのにも時間がかかるので、
今回は思い切って行ってよかったです。
紺太郎が付き合ってくれるうちに一度行きたかったですし、、、。



帰ったばかりですが、
また行きたいです!


この梅雨の時期に2日間ともお天気に恵まれてラッキーでした。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ディズニーシー

<2015年6月7日 10才1ヶ月>



6月7日(日曜日)ディズニーシーへ行ってきました。



春休みに2日間でディズニーシー&ランド旅行を計画していたのですが、
春休みは混んでいるためこの日に延期したのでした。
6日(土曜日)が学校公開日だったため、8日(月曜日)は学校がお休みでした。



1日目、ディズニーシーは11時20分頃のゆっくりめに到着です。


s_150607000a1.jpg



ミッキーがいました。

s_1506070005.jpg



ファストパスは、

センターオブジアース、
インディージョーンズ、
アラジンの魔法のランプ、



で取りました。
ちょっと少なめです。


乗ったものの記録です。


まずフライングカーペット、
約20分待ちでした。
紺太郎、、すごく楽しかったようで気に入っていました。
全体的にそんなに混んでいませんでした。
ほとんど20分くらいで乗れました。


s_1506070018.jpg




シンドバットの冒険、
待ち時間なしです。


s_1506070024.jpg




コーヒーカップ、


s_1506070026.jpg



ミニジェットコースター、


s_1506070030.jpg




そして、
15時15分からの、
ビックバンドビートのショーに行きました。
よかった~。
紺太郎も「楽しかったね~」と大満足でした。


鉄道に乗って、


s_1506070031.jpg



アクアトピアです。
これは夕方も乗りに来て、計3回乗りました。
夕方になると待ち時間なしでした。


s_1506070034.jpg




ギョウザドッグでおやつです(500円)。


s_1506070042.jpg

s_1506070047.jpg


1本を2人で分けましたが、
紺太郎は「次ぎ来たときは1人で1本食べたい~」と言って気に入っていました。



センターオブジアース(FP)に乗り、
アラジンの3Dのシアター(FP)です。

s_1506070057.jpg



紺太郎、、待ち時間に「あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学 水戸岡 鋭治 (著) 集英社インターナショナル」の本を読んでいました。
著者はバースディカードに「あこがれの人」で名前を書いていた人です。



s_1506070056.jpg




「つばめ」のデザイナーです。






「あのね、お金をかせぐ仕事のほかに、地域の人のためにお金にならない仕事もするといいんだって~」なんて内容を教えてくれました。



メリーゴーランドです。


s_1506070061.jpg




夜ご飯を食べて、


s_1506070066.jpg




インディジョーンズ(FP)に乗りました。


s_1506070067.jpg



最後に「トーイストーリー」です。
これが一番並びました。
でも「60分待ち」でしたが、40分くらいで乗れました。


s_1506070090.jpg


s_1506070077.jpg


s_1506070083.jpg



紺太郎はコレが一番楽しかったそうです。
私はシューティングゲームがそんなに好きじゃないのですが。
コースター系や楽しいものを見たりするほうが好きです。



9時30分前に園を出ました。



宿は春休みにも泊ったアパホテル 東京潮見駅前です。
こちらは舞浜から電車で9分の駅ですし、
きれいで、大浴場もあってとてもいいです。
早めに予約したので、ツインで4900円くらいでリーズナブルでした。


2日目に続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

外国人力士はなぜ日本語が

<2015年6月上旬 10才1ヶ月>



ニュースを見ながら紺太郎と「なんで外国人のお相撲さんって日本語が上手なんだろうね?」
なんて話していたのですが、
ぴったりの本が図書館にあり、借りて読んでみました。


「外国人力士はなぜ日本語がうまいのか―あなたに役立つ「ことば習得」のコツ 宮崎 里司 (著 日本語学研究所」です。







まあ朝起きてから寝ているときまで1日中、兄弟子や仲間と寝食をともにすれば身につきますよね。
母親のようなおかみさんもいるし。
状況的学習法ですね。



本の中で「(日本語をあまり話せない)大リーガーの助っ人と何が違うか?」が問われていて、
誰かが「ハングリー精神」と答えていました。
助っ人は年棒も高く、生活を保障?されて来ていますものね。
外国人力士は生き残れるか分からないし。



そして「どうして日本人は外国に勉強に行っても英語を話せないのですか?」と質問すると、
「日本人は固まるから」
と答えていました。


確かに…。


私がカナダに語学留学をしたときもそうだったなぁ。。
私は日本人の友達にでも「英語を勉強しにきているから英語で話そうね」と言って英語を使っていましたが…。
それでも成果は?でした。



面白い本でした。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

10才0ヶ月で借りた本「集英社 伝記 福沢諭吉」

<2015年5月 10才0ヶ月>


5月図書館で借りた子どもの本の記録です。


s_1505090006.jpg


s_1505150002.jpg


いつも私が本を選んでしまうのですが、
こちらは↓、紺太郎が図書館で直接選んだ本です。


s_1505260019.jpg


s_1505280002.jpg


s_1505310005.jpg


「僕は46億歳」は学校の図書館で借りてきたものです。
「おもしろいよ~」というので私も読んでみました。





地球の生きた年を一年で考えると、、、人類が出てきたのは12月30日?(かその前後)でした。
恐竜って、、ジュラ紀、白亜紀とか色んな時期があり、
長くいたのはなんとなく知っていたのですが、
1億7千万年も生きていたなんて知らなかった…。
人はエジプト文明から考えても5000年、、。
その前もずっとあると思いますが、、
長い。。




紺太郎は時刻表をみながら「九州旅行」「和歌山旅行」を考えているので、こんな本も借りていました。






あと、紺太郎のウケはあまりよくありませんでしたが、
私が面白かったのが「言葉はひろがる」です。






これもしらなかったのですが、
鎖国の江戸時代の1848年にカナダ人のラナウド・マクドナルドという人が捕鯨船で礼文島に密入国して、10ヶ月間日本に滞在したそうです。

長崎で英語教師をしたそうです。


その方が書き溜めた日本語です。


s_1505230057.jpg




こんな人がいたなんて知りませんでした。



あと「集英社の伝記シリーズ」は紺太郎も気に入ったようです。
私も「福沢諭吉」を読んでみたのですが、とても面白かったです。
「学問のすすめ」と慶応義塾を作った人、、というのは知っているけど、どんな人生を歩んできたかなんて知りませんでした。





興味深いのは、諭吉が九州で働いていたのだけど、
彼を陥れようとした人が嘘を上の人にいい、
その時の職を離れたのですが、
それがキッカケで大阪に行き、緒方洪庵を師として勉強します。



その意地悪な人がいたからこそ、、
今の福沢諭吉があるので、、
人生ってオモシロイ、、と思いました。
どんでん返し、、というか、
不幸なことだと思っても、後からみると「ついていた」ということがあるものです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

学校公開日のお弁当と朝顔

<2015年6月6日 10才1ヶ月>



6月6日(土曜日)は小学校の学校公開日(小4)でした。
1~4時間目まで公開されます。


紺太郎は「1時間目は理科だから(おもしろいから)、1時間目からきてね~」と言っていました。


もう少ししたら母親に「来るなよ!」と言うようになるのかもしれませんが、
まだ大丈夫のようです。。



給食はなくて、お弁当です。
朝にもたせずに、後でもって行くことにしました。



紺太郎を朝送り出してから(7時40分)、お弁当作りです。
でも1時間目は8時半から9時15分までなので、
慌てました。



前買いました(こちら電車おにぎりセットで、新幹線おにぎりをつくったのですが、
急いでいたので、海苔でゆっくり飾りつけができませんでした。





s_1506060001.jpg




ひじきはお惣菜、鶏肉は前の晩の残りだったので、
簡単なお弁当です。

s_1506060002.jpg




お弁当を持って学校へ行きました。


1時間目 理科  電池のこと
2時間目 算数  垂直のこと
3時間目 音楽  ピアニカ、合唱
4時間目 国語  新聞づくり


でした。
色々な子がいて面白かったです。



夫は2時間目の途中から来ました。


お弁当は「美味しかった~、ゆかりのおにぎりが最高だった」と言って、
全部食べて帰ってきました。
ごはんの量は、いつも家で食べる2倍の量なのですが、
おにぎりにすると食べられるようです。


手抜き弁当でしたが、
喜んでもらえてよかったです。


おにぎりを海苔で飾りつけをしたあと、
半端な海苔ができてしまったので、
鍋に水、醤油、みりん、めんつゆと追加の海苔を入れてコトコト煮て、
「海苔の佃煮」を作りました。
美味しかったです。


s_1506060003.jpg



***


紺太郎が小1のときに学校で育てた朝顔は種を取って
毎年まいています。
今年のは4代目になります。
暑いからか、いつもよりツルの成長が早いような…??
今年は春が短かくて、すぐ暑くなってしまいました。
ツルがぐんぐん伸びたので、100円ショップで棒を1本買ってきて高さを足しました。
でも、風が強いと、、グワングワン揺れてしまいます。
横に広げればよかったのかもしれません。
でも、
なんとなく朝顔が、「私、上に伸びたいの…」と言っているような気がして・苦笑。。
こういうことをするのは今年が初めてです。



s_1506050004.jpg


6日(土曜日)、花が2つ咲きました。
開花の時期ってネットで調べると7月8月となっています。
早いです。


s_1506070001.jpg
(↑これは7日(日曜日)早朝の3つ目の朝顔です。)



お付き合いくださってありがとうございました。
2時に引渡し訓練、夜に習い事の父母会があり忙しかったです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

アクセサリースタンド&よくねたいも

<2015年6月5日 10才1ヶ月>



独身時代は1つの部屋に自分のベット、タンス、鏡台をおいていましたが、
子どもができるとその部屋は「子ども部屋」になり、
自分の部屋というものがなくなりました。
狭いのでベットは処分しました。


鏡台も違う部屋に移動したのですが、
自分の動線に入っていません。
なので、化粧はポーチを置いて洗面台でするようになってきました。
アクセサリー類は鏡台の引き出しにはいっているのですが、
あまりアクセサリーも億劫でしなくなってきました。



腕時計も色々な棚の上に置いていました。
はずして外出カバンに中に入れっぱなしの時もあります。





鏡台も処分しようかな、、と考えているのですが、
処分が面倒なのでとりあえず置いています。



で、、
最近ちょっとアクセサリーをつけようかな?という気持ちが出てきたのですが、
いちいち鏡台のところまでいくのが面倒。。



そこで、玄関に置くアクセサリースタンドを買いました。





そこに、よく使う指輪や時計を置いておくと、
外出のときにすぐにつけられるので便利です!


s_1506050006.jpg


s_1506050005.jpg




買ったものはプラスティックなので、
最初は「ちょっと安っぽいかな?候補の↓違うのにすればよかったかも…」
と思ったのですが、
慣れてきました。
白い色が気にいっています。







時計も「あれ?どこだっけ?」ということもなくなり、
場所も決まったのでとっても気持ちがいいです!
「どっち時計にしようかな?」と選ぶのも楽しいです。


買ってよかったです。



玄関に貴重品は置きたくありませんが…。
まあ、そんなに高価なものは持っていませんし、置かないようにします。



ちなみに、私は首のうしろの皮膚が痛くなるので、
ネックレスはつけません。
つけたほうがおしゃれの幅も広がっていいのですが…。



****


今日(5日)、スーパーで私の好きなメークイーンがなかったので、
なにげなくとったジャガイモ「こふきいも」を作ったのですが、めちゃくちゃ美味しかったです!
一口食べて、「おいし~!」と言い、
立って冷蔵庫で袋に書いてある名前を確認したほどでした。



「よくねたいも きたかむい」
こちら)というものでした。






もしスーパーで見かけたら、
よかったら試してみてください。
まったりして、甘くて、美味しかったです!


↓「きたかむい」ではありませんが。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

毎日血圧を計ってみようかな

<2015年6月5日 10才1ヶ月>



「若い頃は低血圧だったのに、最近血圧を計ったら高血圧になっていた、、」
と数週間前にブログに書きました(こちら)。



そこで「ズボラでもみるみる下がる 測るだけ血圧手帳 (予約の取れないドクターシリーズ) 渡辺尚彦 (著) 」 という本を紹介したのですが、、
書いているうちに「私もやってみよう」と思い、
本と血圧計を買ってみました。







本によると、毎日計っていると血圧が下がってくるそうです。
ダイエットもレコーディングダイエットがあるように、
毎日記録していて、数値がよくないと「何が悪かったか?」を考えるようになるのでいいのでしょう。


6月1日(月曜日)から始めてみました。


s_1506040003.jpg




体重は夫に見られると恥かしいので「暗号」を使っています・笑。
そういえば、小学校高学年の頃、友達と50音の暗号を作って、
手紙のやり取りをしていたなぁ~。
楽しかったです。



ためしに紺太郎にイライラしているときに計ってみると、
150前後の数字が出てくるので、
やはり血圧と精神状態は如実に繋がっているのを実感しました。



体重も1日に2回計って記録するので、
一緒にダイエットできるといいです。



ところどころワンポイントアドバイスがあるので、
読みながら楽しみながら続けていこうと思います。



って、続くかな????
飽きっぽいので心配…。



なるべく、続けたいです。



お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

俳句づくり

<2015年6月2日 10才1ヶ月>



紺太郎(小4)、国語の授業俳句を勉強しています。
6月2日(火曜日)夏と梅雨テーマ俳句を考えてくる宿題がありました。



ノートを見て笑ってしまいました。

s_1506020002.jpg




「せんぷう機 すだれ 打ち水 まだ暑い」


これは せんぷう機 すだれ 打ち水をしても まだ暑い 
日本の夏のことを表した俳句です。




「すだれ」なんて家で使っていないけどなぁ。。
でも、、今年は春が短くて夏が早くきて暑いわ…。




あと先日、語呂合わせで漢字を覚える本「掛けない漢字が書ける本」を買いました(こちら)。






紺太郎は気にいったようです。
計算の宿題をタラタラとやっていたので、
「20分でできたら、新しい漢字を教えてあげるよ~」と言うと、
張り切って終わらせていました。


そのときの教えたのが「燕」です。
「1コの北口に点々といるツバメ」が語呂合わせです。


あとは「鰻」
「日に四回食べても又食べたくなるウナギ」
です。


なので、
「駅燕 ふんをおとすな めいわくだ」
と俳句を作っていました。


でも燕の季語は春です。
夏燕とすると、夏の季語になるようですので、
「夏燕 ふんをおとすな めいわくだ」と作り直していました。


俳句と言えるのかな^^;??
川柳ぽい気もします。



「土用の日 鰻食べたい 日に四回」
も考えたのですが、燕の方にしたようです。
こっちはただのゴロ合わせですし、4回も食べたら飽きそうです。。




川柳といえば、
先週、報道ステーション(朝日テレビ)を見ていたら、

「ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ」



という川柳が紹介されていて、
笑ってしまいました。




++++




夕飯に「たらこスパゲティ」を作ったら、
「コレ、美味しい!もう1回作ってね~!」と言われて嬉しかったです。
たらこ、こんぶ茶、レモン汁を使いました。


s_1506020001.jpg




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

魔女の宅急便

<2015年6月2日 10才1ヶ月>



3年生の終わりにドラゼミの国語の問題「魔女の宅急便」の話を使っていました。


それを読んだ紺太郎から「この話、面白いから図書館で借りておいて」と頼まれて借りてきました。







一気に読んでいたので、面白かったようです。



私が「アニメもあるんだよね」というと「見たい」というので、
Tsutayaへ行ってきました。


ところが、5箱くらいケースはあるのにみんな貸し出し中。
人気があるのね…。


実写版ならあったので、その旨言うと、
「実写版でもいいから見たい」と言うので、
先週借りてきて見ました(5月28日)。
面白かったようです。







「アニメも見たい」というので、
こまめに通い、ようやく6月2日(火曜日)に見ることができました。





英語(字幕あり)で見せました。
顔が笑顔だったので面白かったようです。
(私は隣で見ていたのですが、途中寝てしまいました^^;)
実写版よりアニメの方が面白かったそうです。



これはシリーズで長いお話なんですね。
また次を今度借りてみたいと思います。






****

↑にも書きましたが、
一度Tsutayaに行ったときに、アニメ版はすべて貸し出し中で、
紺太郎が「実写でもいいからみたい」というので、次の日もTsutayaへ行きました。



やはりアニメは貸し出し中だったので、実写を借りたのですが、
家で「今日もアニメは全部貸し出し中だったよ~」と言い、
「人気あるんだね~」と言おうとしたら、
紺太郎、顔をまっ赤にして癇癪をおこして、「だからっ、実写版でいいって言ったでしょ!」と怒鳴っていました。


実写版借りてきたのに…(借りてきていないと思ったようです)。


こうやってすぐ頭に血が上るのは、私に似たのかな…。
私の父もそうだったので。。


人にやられると、気持ちがいいものではありません。


暑いし、、イライラしやすい時期なのかしら。
私も気をつけようと思います。



***


Tsutayaでは、5枚かりると安くなるしくみがあります。


色々と自分用に英語のDVDを借りてみました。


amazonで探せなかったのですが、
これらの本のDVD版です。






あとは、こちらなど。
「留学しないで英語の頭を作る~」は「勉強の仕方の紹介」なので、学生向きかな?







本で読むよりDVDで見たほうが、
私には頭にはいっていいです。


****


運動靴がすぐに磨り減ってしまいます。
楽天セールで半額で売っていたのでサイズ違いで3足買ってしまいました。
(6月4日 1時59分まで、1242円)






お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

まぜてマジック

<2015年5月31日 10才1ヶ月>



うちはお米や水などの食料品や日用品通販(Lohaco)で買っています。


でも、注文は夫がします。
注文をするのが好きみたいです。


ある日夫が「これ、安いから買ってみる?」と「まぜてマジック」を見せてきました。








前から知っていたのですが、
なんとなくスーパーで見ても買う気にならなかったので、
「いらない」といったのに、
なぜか荷物に入っていました。



マヨネーズとまぜるとタルタルソース、
醤油とまぜると和風甘酢タレ、
ごま油とまぜると中華ねぎ塩タレ

になります。
他にケチャップやオリーブ油、、ポン酢、めんつゆなど、
色々と組み合わせがあります(こちら)。



まずマヨネーズでタルタルソースを作ってみました。
中々美味しかったです。


(5月14日)

s_1505140001.jpg



それから、鶏肉をゆがいて「ごま油とネギ」をまぜてかけて食べました。
まあまあ美味しかったです。


5月31日(日曜日)は豚肉を茹でて、
ネギ、ごま油、醤油と混ぜてみました。


s_1505310008.jpg
(↑生春巻きは、海老のものと、
スモークサーモン&アボカド、玉ねぎ入りのものを作ってみました。
美味しかったです。)


このタレは、、ふつうに「らっきょう酢、ネギ、砂糖、ごま油、醤油」を混ぜてかけても同じくらい美味しいかな。




でも、
タルタルソースを買うより安いのでまた買うかもしれません。



***


紺太郎の小学校では、PTAの役員は子ども1人につき一回やらなくてはいけません。
それとは別に1年で2回お仕事をします。
運動会や音楽会での受付や駐輪場に立ったり、
交通安全教室のお手伝い、
ベルマークの整理などです。


今年の前半は月の初めに校門にたって子どもに「おはようございます」と声をかけるお仕事を選んでみました。
6月1日(月曜日)に子どもを送り出してから学校へ行ってきました。



1年生で同じクラスだった子が大きくなっているのを見ることができたり、
子どもの笑顔がかわいいです。
紺太郎も私を見つけると満面の笑みでかわいかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。
通販を使っていると、ダンボールを捨てるのが結構大変です…。
捨てるときは紐でしばらなければいけないので、
気が重くなります。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

初めての床屋さん

<2015年5月31日 10才1ヶ月>



5月31日(日曜日)です。
朝9時から町内のゴミ拾いがあり、終わってから紺太郎は、
生まれて初めての床屋へ行きました。



今まで毎月義母に髪を切ってもらっていました。
5月は2週間前に切ってもらったばかりだったのですが、
なんとなくモミアゲのあたりが長くて私が気になりだしました。


「床屋行ってみる?」と言うと、
「行く~」というので、
1080円で切ってもらえる場所へ行きました。
(ちょっと前は床屋を嫌がっていたのですが…。)


開店の10時に着くと、2人店の前に並んで待っていました。
理髪師さんが3人いたので、
待たずにすみました。
紺太郎が終わるころには、4人待っていました。
回転がいいです。



好きなビデオを選んで見ることができました。
紺太郎は「トーマス」を選んでいました。
(次に来た小学生の男の子は「ドラえもん」を見ていました。)


CAG0JVV3.jpg




小さい子用に「車の形をした椅子↓」もあります。
子ども用に色々と工夫がされています。


CAE6PWY0.jpg




トーマスのお話2つで終了です。
紺太郎、、さっぱりしました!
ずいぶん短くなりました。


CAV09XBY.jpg




でも、、なんだか別人みたいで、
私はちょっと寂しい気分。。
前の日は、こんな感じです↓。
ちょっと坊ちゃん風だったのに、
今は「サッパリした男子」という感じです。


s_1505300008.jpg
(↑単位展(こちら)で、5秒を正確に計る遊びです。)



紺太郎は気に入って、
「これからばあちゃんじゃなくて、床屋に行く~」と言っていました。
私はおばあちゃん床屋でいいような気もするのですが…。


おばあちゃん、紺太郎が首がくすぐったがって、
じっとしていないものだから、
「もう!床屋へ行きなさい!」
なんて言っていたけど、
いざもうおしまい、、となると
ちょっと寂しいのでは??と思います。



夜も、髪を洗ったらすぐに乾いていました。
髪の量がずいぶん減ったみたいです。


***


床屋から帰ってからは、パパと3人で、
「呪いのミイラ」や「ラビリンス」のゲームをしました。
全部紺太郎が勝っていました。


s_1505310001.jpg







午後からは、宿題(漢字と硬筆)と通信の添削問題をやっていたのですが、、
まーまー時間がかかる。。。
2時から始めて、8時くらいまでかかっていました。
さっさと終わらせれば遊ぶ時間が増えるのに、
なんでこんなに時間がかかるのか不思議です…。。


子どもに「早くしなよ~」という言葉は言いたくないけれど、
終わってから夕飯を食べる、、というものだから、
ごはんは炊きたてがいいし、こっちの作る予定にもかかわってくるし。
(こっちがお腹すいていなかったから、待てました。
お腹すいていたら「●時にごはん、終わらなかったらその後やって」と言っていたと思います。)
45分間で漢字2行しか、書いていないと、、「????」となります。
(全部で14行あって、急げは20~30分で終わる量です。)
いいかげんにしてほしいわ!
それでも「早くしなさい」と言わずにいられる方法はあるのか??
修行?
がまん大会?




お付き合いくださってありがとうございました。
お昼ご飯を食べながら「ブラタモリ(再放送)」(レールはどう函館を目指す?)」を見ました。鉄道関係の話で、紺太郎は喜んでいましたし、
面白かったです!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード