超能力ファミリー、サンダーマン

<2015年3月29、30日 9才11ヶ月>



あるブログで「子ども3人が夢中な番組」と紹介されていて(こちら)、
見るようになった番組があります。


超能力ファミリーサンダーマン(Eテレ水曜日夜7時25分)です。

B03x3gfCQAAvbqV.jpg



紺太郎に見せたら、ケラケラ笑って大うけ。



続けてみようと思って、皆さんにも紹介しようとこのブログに書いたのですが、
今HPを見て、「先週で終了」したことを知りましたorz。
3回しか見ていないのに~。


でもまた秋から新しいシーズンが始まるようです。


超能力のある家族のコメディなのですが、
Dボタンで「話の結末」を選べたりした回もありました。
選んでない方の結果も見たくなるのですが…。



2ヶ国語放送で英語で見せているので、英語の勉強にもなります。
「字幕はナシ」にしようと思ったのですが、
私が意味不明だったので^^;、字幕で見せています。


所どころむずかしい表現もありますが、
簡単な表現もありますので、英語の勉強にぴったりです。
話も子ども受けする話です。



また秋から見ようと思います。

****


紺太郎は春休みで義両親宅へ滞在しています。


紺太郎がいないと、掃除すると「掃除したまま」家がキレイで気持ちいい~。
使った後のノートや、いらない教科書やらを捨てました。


30日(月曜日)トランクルームの掃除をしました。
窓の一部分が横の格子のようになっていて、空気が入ってきます。
なので床がホコリまみれ。。



34年ぶりに掃除しました(マンションが建ってから初めて^^;)。
紺太郎が生まれるまでトランクルームを使ったことがなかったです。


床に数ミリの砂というかほこりがたまっていたのですが、
管理人さんに頼んで掃除機をかしてもらったので、
楽チンでした。
よかった~。
(掃除機がなかったらホウキを借りるつもりでした。
外用ホウキなんて、持っていなし、買うのもったいないし。)


紺太郎の赤ちゃんのときからの洋服は、特に思い出深いものを数枚除いて、
捨てられなくてトランクルームに置いていたのですが、
(人にあげられるほどキレイではない)、
今日、リサイクルに出しました(集会室におく場所があります)。


ビニールの袋の中から思い出の一杯ある、洋服やセーター、スリーパー、コートなど見えて、涙ぐんでしまいました。



↓このトレーナー、とか。

s_CAQ8MKGU.jpg



↓このドラえもんのスリーパー、とか。
母のお友達が縫ってくれました。

s_DSCN1701.jpg
(もらったお年玉をかじっています。)


あ、やっぱりこのドラえもんは捨てられない。
取りに行こう^^;



今行って来て、
無事ゲットしてきました^^;



ベビーカーもトランクルームにとってあるのですが、
ほこりまみれだし、今度捨てよう…。




****


どうでもいい話なのですが、
先日「面白かった映画」としてはじまりのうたを紹介しました(こちら)。


それ以来CDを毎日聞いて、
紺太郎といっしょにノリノリで歌っていました。
いい曲が盛り沢山です。





1曲(1曲目のロスト・スター)、パトカーの「ピポー、ピポー、ピポー、ピポー」の音程と同じ箇所があり、
紺太郎がこの曲を歌っていると、
私が「ピポー、ピポー、ピポー、ピポー」と歌ったりしていました(どうでもいいのですがyoutubeはこちら)。


そうしたら、私の好きなJYJのゆちょんが「最近お気に入りの映画」として「はじまりのうた」をあげていることを他の方のブログで知りました。


好きな人が、自分の好きな映画を好き、、、ってうれしい~!
ますますこのCDが好きになりそうです!



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

9才10ヶ月で借りた本「3年1組ものがたり」「ふしぎな木の実の料理法」

<2015年2月後半~3月 9才10ヶ月>



2月後半~3月図書館で借りた子どもの本の記録です。


s_1502200006.jpg

s_1502260009.jpg

s_1502280019.jpg

s_1503060003.jpg

s_1503130009.jpg

s_1503160025.jpg

s_1503180001.jpg

s_1503190002.jpg

s_1503200004.jpg




この中で紺太郎が気に入ったのは「3年1組ものがたり」のシリーズです。
前回「ジュン先生がやってきた! (3年1組ものがたり 1)
後藤 竜二 (著), 福田 岩緒 (イラスト)
新日本出版社」
を借りたときに、






「コレ、面白い!シリーズ全部借りてきて~」とリクエストがあったものです。
5巻あります。






同じ3年生だったし、面白かったようです。



あとは、「カメレオンのレオン」「小学校の秘密の通路 (カメレオンのレオン)  岡田 淳 (著, イラスト) 偕成社」は面白かったようで、夢中で読んでいました。






それならばと、同じ作者の本を探して、
「ふしぎな木の実の料理法 (こそあどの森の物語 1) 岡田淳 理論社」を借りてきました。
すると、「今回借りた中で面白い本があったよ~」とわざわざ教えてくれた本になりました。






これもシリーズで11巻まであるようなので、
4年生になったら順に借りていこうと思います。







あと、「これ、面白いからもう1回読んじゃおう~」と言っていたのが、
「ぼく、にげちゃうよ」です。






だんだん絵本を借りることが少なくなってきましたが、
まだ引き続き借りていこうと思います。

前は絵本ばかりで「すぐ読めてしまう」ので、
図書カード限度数の20冊を借りることが多かったのですが、
最近は児童文学が多くなり、読むのに時間がかかるようになり、
「借りるの5冊までにして!」とリクエストがありました。

でも面白そうな本が沢山あるので、
行くとつい沢山借りてしまいます。
「5冊はむずかしい」と言うと、「じゃあ、10冊までにして」と言われました。
あまり欲張らないようにしようと思います。


これで小学校3年生のときに図書館で借りた本の記録は最後になります。



幼稚園の年中から「1年で何冊借りたかを数える」のが恒例になっているのですが、
今年は443冊でした。長めの本を借りてくるのが多くなっているので、去年から100冊ほど少なくなりました。
学校の図書館で自分で借りている本もありますし、持っている本も繰り返し読んでいるので、正確な読んだ本の数ではありませんが、
今年も沢山読みました。
本好きになってくれて嬉しいです。
私が「読む本を借りる」のもあとちょっとのことだと思いますので、楽しんでいこうと思います。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童文学
ジャンル : 本・雑誌

不安な時のための3つの呪文

<2015年3月26~28日>



家の本やおもちゃを整理してオークションに出品したら、
まとめて落札してくださる方もいて、
立て続けに30件ちかく落札されて喜んでいました。


前は「落札者」と「出品者」は「文章のやり取り」をして取引をしていましたが、
今は「ベータ版」というのができて、とても便利になりました。
「ベータ版」というのは、あらかじめ住所や銀行の口座番号などを登録しておいて、
ボタンを押すだけでやり取りができます。



先日も「もう、(便利なので)前には戻れません~」なんてこのブログにも書いたところでした。


しかしいいことばかりは続かず、
トラブル発生…。



26日(木曜日)に夜遅く帰ってパソコンを開くと、オークション内で、あるメッセージが。


本をまとめて出品したのですが、送料っていまいちわからず、
「着払い」商品ページに書いたものでした。
着払いなので送料の欄には0円と入れました。
(かんたん決済で払う方がいるので。)


一番安い方法「ゆうパック」で送り「送料は610円です」と発送した時にメッセージを送ったのですが、
まさかの受け取り拒否。
そのメッセージには、
「商品代金を返金してください」と。


すごく責められていると感じる文章で、
「送料の欄には0円と書いてあったのに」みたいなことが書かれていました。


調べてみると、
「着払い」の送料って、「受け取り拒否」で戻ってきたら送った私が払わなくてはいけないようです。


ベータ版でボタンだけ押して、言葉足らずのがいけなかったのかしら。
でも他の落札者の方は皆さん、ちゃんとスムーズに払ってくださいました。


一応、返信で「商品ページに「着払い」と書いたこと」
「0円としたのはかんたん決済の方のため」と色々書きました。


今思うと、最悪610円払えばいいのですから、
そんなに心配しなくてもよかったのですが、
なんだかすごい書き方だし、、、すっかり落ち込んで不安で一杯になりました。


こういうとき1人だと怖くなります。
いつも話すとケンカばかりなってしまう^^;夫の声が聞きたいとさえ思いました。


夫に電話しようかと思ったのですが、
すでに夜中の1時半。
起きてるかもしれないけど、寝ている可能性もあるので電話できませんでした。


で、
不安な気持ちをもてあまし、Mixiでつぶやいたりしました。


布団に入ったのですが、
中々眠れません。


メンタル、よわっ!(苦笑)



こっちの電話番号や住所は知らせてあるので、
いやがらせの電話とかあったらどうしよう、、、
こう言ってきたら、ああ答えよう、、とか色々考えちゃいます。


3時くらいになってしまいました。


ここで少し前に読んだブログを思い出しました。
関西で親業のインストラクターをされているみんさんのブログです。
(主に不登校のお子さんの親をサポートしていらっしゃいます。)


「不安を感じたときの、みん式3つの呪文」です。


が、、


3つあるのに2つしか思い出さず、、
「あれ、あと1つなんだっけ?」で、ますます気になりだしました・笑。




とにかく2つをつぶやき、
お腹がすいてしまったので、お義母さんからもらったお赤飯を食べ、
お腹が一杯になったら眠くなって寝られました。
よかった~。
前に不眠症を経験したことがあるので、眠れないとあせります。



結局、翌日から色々やり取りがあり、
誤解があったことがわかり、
郵便局の非があったのと(送料は610円と受付で書かれたのに、違っていて途中で勝手に書き直されていた)と
言葉不足のこちらの非もあったので、商品代金を返金して送料は払ってもらい商品を受け取ってもらいました。



「(ベータ版って)ボタンで楽ちん~」なんて喜んでいたけど、
説明不足だったのを反省しました。



前に郵便局に持っていくと、送料を多くもらいすぎちゃったりしたこともあり、
返金など大変なので、安易に「着払い」にしたのも反省点です。
2度と「着払い」にしません…。
色々と勉強しました。


とにかく一件落着でよかったです~。
眠れないときも「数日後には解決しているから、、」と思い込もうと思ったのですが、なんだか怖かったです。



3つの呪文も、翌日確認して3つわかってすっきりしました(こちら)。



・なるようにしかならん

・何が起きても大丈夫

・問題は起きた時に考えれば大丈夫



2番目を失念していました。
心配してもなるようにならないのはわかっているつもりだったのになぁ。
ドンと構えられる人になりたいです。





お付き合いくださってありがとうございました。
あんなに声を聞きたがった夫ですが、翌日、翌々日とも電話で話してケンカになってしまいました・苦笑。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

小3の3学期終了と、JYJのジュンスのコンサート

<2015年3月26日 9才11ヶ月>



3月26日(木曜日)小学校3学期の終業式でした。
やっと春休みです。
幼稚園のころは20日頃に終業式だったので、なんだか春休みが短いように思えます。



紺太郎が朝起きてから「小学校3年生最後のコンちゃん、おはよう」などと
「小3最後の」とイチイチ言いながら、写真を撮ったりして別れを惜しみました。
もう2度と戻れないと思うと、、貴重に感じます。


一緒に写真を撮ったら、紺太郎は「私の頭の後ろ」にひとさし指で「角」を作っていて、
写真を見て大笑いしました。


朝、旗当番だったのですが、踏み切り横の桜(?)、種類が早く咲く種類なのでしょうか?
満開でキレイでした。
先週の金曜日も咲いていました。
春ですね~。


s_1503260042.jpg




旗当番は町内のお母さんが順番に回るのですが、
3学期の最後に14日分余ってしまい、
ボランティアを募ったのですが、数人しか希望者がいず、
役員の中でまわしてたので先週の金曜日も当番でした。
当番は好きじゃないけれど、先週の金曜日にお花を見たら、とてもキレでいい気分になりました。
(で、今週の当番の時にカメラを持っていこうと思いました。)



成績はまあまあでした。
音楽が下がっていました。


帰ってからお昼を食べ、
義両親宅に春休みを滞在するために行きました。


義父は私に
「俺の友達の中に、
嫁が孫をあまりつれてこない家がある。
あんたはエライ」
と言ってくださるので、
ありがたいです。
私こそ預かっていただいて感謝です。



***


紺太郎を預けた後は、、、私は遊びに…^^;


私は韓国の3人グループ、JYJ(ジュンス、ユチョン、ジェジュン)のファンなのですが、
その1人ジュンスのコンサートのために代々木体育館に行きました。



s_1503260045.jpg



代々木体育館、何年ぶりだろう~。
考えたら、V6のコンサートに行ってから15年以上ぶりでした。



もう1人のメンバー、ジェジュンのドラマの宣伝カーが横を通っていました。


s_1503260044.jpg



ユチョンのドラマを見たのがキッカケで、
JYJのファンになって1年未満ですが、
ジュンスは一番歌が上手いのです。
韓国ではミュージカルに何本も出演しています。

s_1503260050.jpg


席はラッキーなことにアリーナで、最高でした。


s_junsu.jpg



ニューアルバムがまたいいんです。





グループとしても成功していて、ソロでもこれだけいい曲を出しているなんて、
日本だと誰かな~?と考えて、
思いついたのがタイガーズと沢田研二。。。
古いですね・・・。



ダンスもうまくて、コレだけ激しく踊っていて、歌唱力も抜群って、
日本だと誰かな~?と考えて、
思いつかず、
思いついたのが、マイケルジャクソン。。
日本じゃないですね・・・。









前に何かの映像を見たときに、
ジュンスが
「僕に歌がなかったら、、生きていけないかもしれない…」
というようなことを言っていました。
これだけ好きなことの才能もあり、仕事にしていて、成功もしていて、
みんなをハッピーにもしていて、うらやましいです^^


とても聞かせるコンサートでした。
ジュンス以外2人はもうすぐ兵役に行ってしまうので、
しばらく会えなくなるので寂しいです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

時刻表で旅行のプラン作り

<2015年3月23~25日 9才10ヶ月>


東京上野ラインが開通した日(3月14日)に、電車に乗りに行って、
紺太郎はパパに時刻表を買ってもらいました。







その日から時刻表に夢中です(前より更に)。



「休み時間に見る~」と学校まで重いのに持って行きました。




数ヶ月前から、「(いついくのか知らないけど)和歌山旅行」の話が持ち上がっています。


23日(月曜日)に学校から帰ると「(時刻表を見て)プラン考えておいた」と見せてくれました。



s_1503240007.jpg


s_1503240006.jpg




前は5泊と言っていたのに、いつのまにか1泊の予定になっています。
23時台の「ムーンライトながら」なんて私は乗りたくないなぁ…。
夜は布団で寝なくちゃイヤ!



彼の鉄道熱は、
「線路書き」から始まり、
「路線図書き」になり、
乗り鉄、、
駅メロ、
架空の路線図で時刻表作り(スジ書き)、、

そして「時刻表で旅行のプラン作り」になりました。


これからどう流れていくのか???


楽しみです。



****


25日(水曜日)お昼前に学校から帰ってきて、午後中ずっと何時間も時刻表を眺めていました。
外に遊びに行けばいいのになぁ…。


本やおもちゃを今整理しているのですが、オークションで沢山売れたのは嬉しいのですが、
発送の準備が大変です。



s_1503250023.jpg


今、ヤフオクではボタン一つで取引できる「ベータ版」ができて、
とても便利です。
前は文章を送ってやり取りしていたので。



最初入札で「ベータ版」を使ったときは、
機械的で「なんだかそっけない」ような気がしたのですが、
慣れると便利で、
もう元には戻れません~。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お台場のレゴランド

<2015年3月24日 9才10ヶ月>



3月24日(火曜日)は、小学校の卒業式があり、
1~4年生は学校へ行っても校舎にも入らず、校庭で「お別れ式」をして8時50分頃下校になりました。
ランドセルも持っていかず手ぶらで登校でした。
いっそのこと、1~4年生はお休みにしてもいいと思うのですが…。


お昼から、前々から約束していましたお台場レゴランド(レゴランド・ディスカバリー・センター)へ行きました。
レゴランドは2年半前に来て以来、2回目になります。


最寄り駅は、ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」、りんかい線東京テレポート駅です。



入場は当日券ですと2200円なのですが、
ネットで前売り券を買うと、
親子券(平日)3000円や、1人1700円などになる割引があります。




私たちは12時30分~13時入場の前売り券を買い、12時30分に入場しました。
レゴランドは、再入場ができないので入場の前に「お昼ご飯」を済ませました。
食べ物の持込も禁止です。
中に軽食を売っている売店はあります。




レゴの町です。



s_1503240008.jpg


入場のときに紙を渡されたのですが、
↑この町の中で「(写真と)同じ格好をしているレゴ人形」を探すクイズがあり、
難しかったです。
コツがわかると簡単だったのですが。。



ライドに乗ってのシューティングゲーム(キングダムクエスト)です。


s_1503240011.jpg



13時半からの「ワークショップ」に参加します。
レゴの作品を作ります。
「ワークショップ」は入園してすぐに教室前で予約をしていた方が確実です。
2年前には「オウム」の1種類でしたが、
今回は、「ペンギン、鬼、飛行機、レゴシティ(飛行機でした)」の4種類がありました。

s_1503240018.jpg



紺太郎が選んだのは「飛行機」です。
係りの方の手元が前のスクリーンに映し出されます。


s_1503240036.jpg


出来上がりです。


s_1503240043.jpg



残念ながら作ったものは持って帰れません。
これ、終わった後に同じピースを売れば、買う親は沢山いると思うけど…。
(「せっかく来たし」、とか「せっかくワークショップで作ったし」と思って買ってあげる親がいると思います。)


s_1503240053.jpg



2年半前にはなかった乗り物(マリーン・アプレンティス)に乗りました。
ペダルをこぐと上にあがります。
紺太郎はキャーキャー言いながら乗っていました。

s_1503240054.jpg




立体メガネをかけて、4Dシネマを見ました。
面白かったです。

s_1503240016.jpg




そして3時からのワークショップ「レゴシティ(飛行機)」にも参加します。
今度は人形付きでした。


s_1503240055.jpg


s_1503240059.jpg



アスレチックで遊びます。
こちらは140cmまでの制限があります。次来た時は遊べるかな?

仲のいい友達(11才)ができて、一緒にずっと遊んでいました。


s_1503240062.jpg




レーサービルド&テストゾーンに2人で移動します。



s_1503240069.jpg



ここで1時間40分くらい、車を作っては坂で走らせて遊んでいました。
前回、とっても楽しかったゾーンで、
今回もここが一番楽しみでした。



s_1503240085.jpg


私はベンチに座って待っていたのですが、
時々「●秒で走れたよ!」と嬉しそうに報告に来てくれました。
寝てたのに起こされたときもありました^^;



お友達が帰るときに、向こうのお母さんが一緒に写真を撮ってくださいました。
名前は知らないそうですが^^;、
一緒に遊べてより楽しかったようでよかったです。


レゴニンジャトレーニングです。
レーザーに当たらないように、通り抜けます。
これも前に来たときにありませんでした。


s_1503240063.jpg





もっと早く帰りたかったのですが、
出てきたのは6時ごろでした。
5時間半も遊んだのに、紺太郎はもっとレースのところで遊びたかったようです。




夜のお台場はキレイでした。
「コンに彼女ができたらこういう所にくるかな~」なんて会話がありました。


s_1503240086.jpg




そして、
帰りは「ゆりかもめ」で帰ったのですが、
紺太郎の隣に座って、前の窓ガラスをみると、
小さな紺太郎の顔と、私の顔が映っています。


ふと、
「あぁ、将来、紺太郎の隣にいるのは私じゃないんだな」
と想いが突然わきあがってきて、
急に寂しさが胸に・・・苦笑。



そうじゃないと困るのですが…。



最近、一緒にいられるタイムリミットのことを考えてしまいます。
来月「つばなれ」する10才になりますし。



***



いつも9時に寝ているのですが、
この日はおそくなって9時20分頃に髪の毛をドライヤーで乾かしていました。


すると、紺太郎は100円ショップで前に買った「絵日記ノート」にこの日の日記をつけています。


宿題でもないのに何で~。
急に。


この子って、いつも「しなくてはいけないことがある時に」「しなくてもいいことをする」ので私がイライラします。


あと2分で出かけなくてはいけない時に、新しい本を読み出すとか。


もう~。
なんで?
時間のないときに、書かなくてもいい日記を書き始めるなんて。
(絵日記は今日が初めて)



文章だけ書かせて、絵は「明日にして」もらいました…。



お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

劇の発表会

<2015年3月22日 9才10ヶ月>



3月22日(日曜日)の夕方から習い事(英語劇)の発表会がありました。
曜日の違う5つのクラスが、1月~3月にかけて練習したそれぞれ劇を発表します。



夕飯をかねて一品持ち寄りパーティがあったので、
「鮭のお寿司」を作りました。


s_1503220001.jpg



ご飯に鮭を焼いてほぐたもの、(塩をして10分して絞った)きゅうりの薄切り、
ラッキョウ酢&砂糖、白ゴマを混ぜます。




おにぎりを握ろうと思ったのですが、
それも大変なので「電車おにぎりセット」を使いました(こちら)。







海苔はメンドウなので省こうと思ったのですが、紺太郎が「つけたい」というので、
少しだけ貼ってもらいました。
ラップに巻いて持って行きました。


s_1503220007.jpg



紺太郎のクラスの発表は「ランパンパン」というインドのお話です。







セリフのあるのは、蟻の役と、ナレーションの一部を担当していました。


(↓蟻です。)

s_1503220029.jpg




セリフのないものは、木やベットや色んなものになっていました。


(↓ベットに「主役のクロ鳥」を縛り付けている場面で、ベットの役です。)

s_1503220044.jpg





夫は朝自宅にいたのですが、昼に会社で打ち合わせがあるので出かけ、
わざわざこの発表を見にきて、
また会社へ帰りました。
移動時間長い…。


それだけ息子が好きなのね…。
紺太郎もパパが来てくれて喜んでいました。


発表の後、夜ご飯をみんなで食べます。
テーブルが3列ありました。

s_1503220051.jpg



歌や踊りなどあり、とても楽しく過ごしていたのですが、
紺太郎が私の所に来て、
「かゆい~」と、言います。


顔に5、6箇所、蚊に刺されたようなプク~っと腫れた跡ができています。


アレルギー?
蕁麻疹???


去年の4月にも、インドカレー屋さんに行ったあとに同じ症状がでたことがあります。
何か香辛料か、食べ物でアレルギーがあるのかな???



食べた後なので、アレルギーかもしれませんが、
帰ってネットで調べてみると、
寒暖の激しい季節の変わり目や、疲れているときに同じ症状が出る方が多いようです。
前の日に鉄博に行ったし、疲れていたからかな。


会場はとても暑くて、窓を開けて歩いたほどでした。
久しぶりに(クラスの違う)仲のいい友達と会って、はしゃいで走っていたりしたので、
ますます体も暑かったでしょうし、何か反応しちゃったのかも。


不思議なことに、去年に腫れた顔の写真を見ると、
右目の下、右唇の上など、まったく同じ場所が腫れています。
こういうのって、出る場所って決まっているのかな???
(写真はわかりにくいですが。)

(去年)

s_1404290kyonenn4.jpg


(今年)


s_1503220060.jpg





顔を洗ったりして様子を見ていたら、
45分くらいで腫れが引いてきました。
よかった…。


最後に大学を卒業したり、高校で就職する方の卒業式がありました。
紺太郎は「ずっと続ける」と言っているけど、
どうなるかな?


4時に始まり、終わったのが8時半過ぎで遅かったです。



寝る前に、
「とっても疲れたから、ふくろはぎを揉んで~」と私にいいます。


メンドウで「やだ」と言うと、
「おねがい~」と言います。

「え~」と迷っていると、
「300円あげるから~」
と言うのでプっと笑ってしまいました。


そこまで言うなら、、と揉んであげました。
(お金は断りました。)


母親に「300円あげる」って…。
交渉ができるようになった、、と言えばそうだけど、
笑ってしまいました。


お付き合いくださってありがとうございました。
夜に夫に電話で、
「紺太郎の英語教育、これでいいのか?楽しいだろうけど、、」と聞かれました。
「いいのか?」と言われると「いい」と断言できないけれど、、本人は喜んで通っているし、
今更、英語の習い事増やすのもイヤだし、、。NHKラジオとか聞くか?
いいのか?なんてわかりません…。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 習い事
ジャンル : 育児

わが子へのイライラ、不安がスーッと消える「怒らない子育て」、武田双雲

<2015年3月22日 9才10ヶ月>


読んだ本の記録です。


「「子どもといること」がもっと楽しくなる 怒らない子育て わが子へのイライラ、不安がスーッと消える!67のヒント 武田双雲  主婦と生活社」
です。







昨日、鉄道博物館こちら)に行っている時に、
紺太郎が並んだり、遊んでいたり、てっぱく図書室で絵本を読んでいる間に、
ベンチに座って読めてしまいました(それか、昼寝していました・・・苦笑)。
読みやすい本です。


題名に67のヒントとありますが、61章しかないのが謎ですが…。
「妻の気持ち」が6箇所あるのでたして67なのか?


とても面白かったです。
私みたいにしょっちゅう子どもにイライラする方にはお勧めです。

(今、22日(日曜日)のお昼にこれを書いています。
夕方~夜に「習い事のイベント」があるので、
作文の宿題(明日の用意、ドラゼミ)などをやってしまって欲しいのですが、
1時間半かけて「まだ、半分~。鉄博だから書くことが沢山あるの~」とダラダラやっています。
さっさとやって、早く遊べばいいのに、、とこっちは思うのですが、
相手の問題だからと、イライラをぶつけないようにがんばっています^^;
「終わったら、遊ぼう」
「終わったら読みたがってる本が読めるよ」
など声かけはしているのですが、つい余計なことを言いそうになります。
いや言っています^^;)


(読むのは何度目かです)





勝手なメモ書きです。
(省略あり)


●「言えばわかる」そんな幻想を手放そう


親は子どもに怒りたいわけじゃない。いろんなことを伝えたいんです。
でも、ほとんど伝わっていない。
ここで改めて押さえておきたいのは、人間同士はほとんど分りあえないっていうこと。
これ、人間関係の大前提です。

自分の子どもだとなおさら、「あなたのことは私が一番分かっている」「あなたならお母さんの(お父さんの)言っていること分かるよね」なんて言いたくなってしまうけれど、
言葉でのコミュニケーションって、本当に伝えたいことの3割くらいしか伝わらない。
半分伝わればいいほうなんです。


言葉を尽くせば、100%わかってもらえる、わかり合える、なんていう幻想はひとまず捨ててしまわないと、まあ、やってられません。


子どもに言葉をかけながらも、
「きっと、3割くらいしか伝わっていないだろうなあ」
と、そういうつもりでいたほうが、気持ちもラクになります。



逆もしかりです。

言葉でのコミュニケーションの伝わらなさ、気持ちや感情が言葉や行動と一致しないこともあること、気持ちや感情の刻々の変化、お互いのタイミングのズレ。
こういうことが常に起こっているから、100%お互いに分かり合えることはあり得ないこと。
そういうことを常にベースに持ちながら、少しでも分かりたい、少しでも分かってほしい、どうしたら分かってもらえるかな?って、試行錯誤しながら相手と関わり合うことが大切なんだと思います。
分からないこそ、分かり合おうとする気持ちを大事にしたいですね。

子どもにも「さっき言ったでしょ」「一回言ったらちゃんとしなさい」なんて言葉が出ることありますが、一回言ったらできるなんて、そもそも無理な話です。
大人だって同じ。


投げた言葉に、即効性は無いってことにまず気がついて、人を口で動かそうとしないことです。


子どもだって、子どものペースがあるのに親は突然命令してくる。
「何が何でも、今すぐやりなさい!」
これじゃあ、聞こえないふりをしたり、聞き流すのも無理はありません。


「人は言えば行動するはず」という前提だと、動いてくれないときに、なんでこの子はわからないんだろうってイライラします。
でも、「人は言葉で動かせるもんじゃない」っていう前提に立つだけで気分的にラクになる。
もちろん伝わった方がいいし、伝わる言葉を投げるのがいいし、言葉で動かせたらそれが一番いいんだけど…。
伝わらなくて当然ということから始めると、気分的にラクになりませんか?




「何度言ったらわかるの?」「3回目だよ」「日本語わからないの?」
と言ってますますイライラしたり、
「怒らないとダメなの?」「痛い目にあいたいの?」ますます口やかましくなったり脅したりすることがあるのですが、
「伝わらなくて当然」ということを分かっていると、
諦めもつくかも…^^;


コレを書いている間に作文が終わりました。
後半は(詳しく書かないで)簡単に書いたそうです。
出かける時間までに間に合わないかも、、とイラっとしていたのでホッとしました。


電車のデザインのことを前半に詳し~~く書いていたのですが、
「ボクの夢はパソコンで電車のデザインをすることです。
一歩夢に近づいたかんじがします」
なんて書いていました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

また、鉄道博物館

<2015年3月21日 9才10ヶ月>



3月21日(土曜日)です。
紺太郎は前日に「ドラえもんの映画(のびたの宇宙英雄記)がみたい」と言います。
(ドラゼミをやっている関係で、ドラえもんの年賀状が届き、そこに映画の宣伝が書かれていました。)


予告です。




予告を見ると、「宇宙を守るヒーローになりたい!」と言うようなことのび太が言っていて、戦いがあります。
私は、、こういうのって苦手なんです。
レビューを見ると、「面白かった★5つの人と、つまらない★1つ」の二手に分かれています。



見るとなると、私は2時間苦痛だな~と思い、
「映画館までついて行くから、1人で見てくれる?」と提案しましたが、
「ダメ!」と一言。


私は映画館のポイントカードを持っているので、1800円のものを1500円で見られますが、2人で2500円。。


それなら、、先週行って「また来週も行きたい」と言っていた鉄道博物館こちら)の方が2人で1500円(大人1000円、子ども500円)なので、、
まだいいかな???と。
なので、鉄博に行くことを提案して、
映画は諦めてもらいました。


でも、、行ってみると、
運転教室に500円、ミニ電車に200円かかり、
そんなにトータル的に金額は変わらなかったです。
それに映画は2時間ですが、博物館は1日中つきあったので^^;、
どちらがよかったか?は疑問です。


前置きが長くなりました。
先週と同じく9時45分ごろに博物館に着きました。
10時10分ごろ入場できて、ミニ電車の整理券と、
「運転教室の上級」の申し込みをします。
この運転教室が今日の来た目的です(先週は中級を受けました)。




でもその教室が午後4時30分から。。
それまでどうやって時間を過ごせば、、、と思っていましたが、
色々とあって杞憂に終わりました。


まず「れっしゃのデザインを考えよう1」に参加します。


s_1503210002.jpg


s_1503210003.jpg



2階のラーニングゾーンに行きます。
「ボク、ここなら30分くらいなら余裕で過ごせる」なんて言っていました。


s_1503210005.jpg



11時からの「電車がぶつからないしくみ」のワークに参加します。



s_1503210014.jpg


s_1503210016.jpg



屋上に新幹線を見に行きます。
こうやって絵付きで時刻表がありますので、便利です。

s_1503210019.jpg




(わかりにくいですが、)↓右側の黄色い帯の新幹線は初めてみました。


s_1503210021.jpg




はやぶさとスーパーこまちです。
北陸新幹線は時間が合わず、出直すことにしました。


s_1503210025.jpg



「おなかすいた~」と言うので、1階の日本食堂へ。
並んでいて20分くらい待ちました。
紺太郎は、新幹線プレートのものが食べたいと言っていましたが、


s_1503210030.jpg



すごくお腹がすいていたらしく、
「あれじゃあ、たりない」とわかったらしく大人用を頼むことにしました。


4人がけのテーブルは「スジ」が書かれていたのて、
「あそこに座りたい!」と言っていましたが、
混雑していたので2人だけだと「(無地の)二人用テーブル」にしか座らせてもらえずがっかりしていました。
それは仕方ないです。


s_1503210027.jpg




紺太郎は「ハチクマライス」です。
(海老のすり身あげと温泉卵、海老チリソース、鉄道乗務員の賄いご飯だったそうです。)


s_1503210028.jpg




私はビーフシチューです。


s_1503210029.jpg




紺太郎は「おいしかった~」と何度も言っていましたが、
私のは、、、まあまあでした。。



電車運転のシミュレーションです。
この後に新幹線も運転したそうです。


s_1503210032.jpg


s_1503210033.jpg




3階のラーニングゾーンへ行きます。


s_1503210018.jpg



北陸新幹線を見に屋上へ。


s_1503210048.jpg




2時から「オリジナル列車をつくろう2」に参加します。
(先週もやった。)


s_1503210050.jpg


s_1503210051.jpg




ミニ電車です。(2時半~3時の整理券)
(いただくときに「2時~2時半」の整理券だったのですが、↑のに参加したかったらしく、30分遅いものをもらいました)。
先週から「リゾートしらかみに乗りたい」と言っていたのですが、
あたって嬉しかったようです。


s_1503210060.jpg


そして(↑この先の)ノーズゾーンにあります「てっぱく図書室」に行きました。


ここがすごかった!
写真は禁止されていたのが残念だったのですが、
子どもの好きそうな鉄道の本や、電車関係の絵本が沢山!


1f_pic03_02.jpg
(画像は鉄道博物館HPより)



紺太郎は1時間20分で20冊くらい絵本を読んでいました。
たぶん、もっと読みたかったはず、、。
でも4時半からの「運転教室・上級」へ移動します。


上級は中級より、ホント難しかったです。


s_1503210068.jpg


s_1503210069.jpg




最後「運転技能」の点数が出るのですが、25人中12番目、
600点のうち250点しか取れませんでした。


でも、、中には600点満点を取っていた人もいました。
すごい。


ここで、紺太郎とケンカ。
ホームに止まらなくてはいけなくて、
「停車位置まで●メートル」と右上に出るのですが、
オーバーしていても、ブレーキをかけるそぶりを見せないので、
「右上、見て」とつい言ってしまいました。


すると、
「うるさい」と。


カチーン。



口を出されてイヤな気持ちはわかるけど、そんなふうに言わなくても。
口を出すよりも、見守るほうが大事というのはわかっていても、
つい出てしまったんですもの。
ここから家に着くまで2人とも不機嫌で冷戦状態でした^^;



教室が終わり、ジオラマをのぞきました。

s_1503210072.jpg



今日はヒストリーゾーンは全然立ち入りませんでした。


s_1503210074.jpg




5時20分になり、運転シュミレーションをやりたがったのですが、
「受付終了」となっていたので、帰りました。


私は怒ると長引くのですが、
紺太郎も同じ血をひいていて、、、やっかいです。
最後には仲直りしましたが。。



うちは年パスは買っていないのですが、(大人3000円、子ども1500円)
まだ「緑の窓口体験」や「自販機の裏側を見る」、、などの予約制のワークがあり、まだ楽しめる場所があるようです。
図書館だけでも楽しいので、
先週にパスを買えばよかったかもしれません。


まあ、友達と行くようになったりしたら、
パスを買ってあげようと思います。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

辞書ひきえほん 世界地図、、と詩

<2015年3月19、20日 9才10ヶ月>



ニュースなどで知らない地名が出てきたときに、すぐに調べるために、
よく「テレビのある部屋に世界地図を置いておくといい」と言われています。


うちはおじいちゃん(義父)が地図好きな影響があって、
夫、紺太郎と3代にわたって地図が好きです。
家には地図が数冊あります。

s_1503200009.jpg




おじいちゃんもプレゼントで地図をくれたことがあります。

(↓ここにあるのはすべて最新のものです。)




その中でも「すぐに調べられる」子どもにいい本があります。

「辞書びきえほん 世界地図 陰山英男 (監修, 監修)  ひかりのくに」です。





国が「あいうえお」順になっているので、簡単に調べられます。


最近だと「バヌアツ」、、
朝のニュースを見て、「バヌアツってどこにあるんだっけ?」というので、
見ると、すぐに位置がわかります。


s_1503200010.jpg



首都、国の面積、国の広さ、言葉、お金の単位、国旗まででています。



そして「チュニジアってどこだっけ?エジプトの近くだよね」と言って調べて、
すぐに位置がわかります。

s_1503200011.jpg


私も活用しているのですが、
「●●(国)」は何語で話すのだろう?と思ったときも、
すぐにわかります。


国の世界遺産なども載っているので、とてもいいです。


***


記録です。


息子はドラゼミをやっているのですが、
今月号に「詩をかいてみよう」というページがありました。

工藤直子さんの「のはらうた」のように、いろいろな動物になって詩を書いてみましょう、、というものです。


(例)
こころ   こいぬけんきち

かなしいと おもく ひきずる
うれしいと かるく はためく
しっぽは ぼくの こころだ








以下、紺太郎の作った詩です。




おいかけっこ   チタ野チー太郎


おいかけっここっこ
こっこおいかけっこ
そんなに走って
だれとおいかけっこ?
うさぎ? おそい!
くるま? おそいおそい!
ヌー? おそいおそいおそい!

おいかけっここっこ
こっこおいかけっこ
そんなに走って
だれとおいかけっこ?
新かんせん? 速い!
リニア新かんせん? 速い速い!
ジェットき? 速い速い速い!

じゃあ だれと おいかけっこ?
チーター!




車は速いと思うので、よく意味がわからないです^^;
でも子どもなりによく考えていると思います。


3学期の授業参観で学校に行ったときに、
教室の後ろに、生徒の詩が張り出されていました。


私は詩の良し悪しってまったくわかりませんが、
そのとき、紺太郎の詩を見て、
「すごい! もしかして天才??」
と思ってしまいました。



が、、


よく見たら、他にも同じ詩が、、、貼ってありました。
教科書にある「2つの詩」のうちから好きな方を選んで字と絵を書いたものでした。


わかって、プっと笑ってしてしまいました。
なーんだ、、と。




「じゃがいも」(大久保テイ子)です。

そらのしたで
じゃがいものはなが
ひそひそ ひそひそ はなす
つちのしたで
じゃがいものゆめが
ころころ ころころ ふくらむ




義母の畑でジャガイモ堀をしているので、
ジャガイモの葉がよく描けていました。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方 東ちひろ

<2015年3月 9才10ヶ月>



読んだ本の記録です。


「思春期に入る前に知っておきたいこと「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方 東ちひろ PHP」です。


higasihchihiro1.jpg


↑amazonでただ今1600円台で出ていますが、PHPのHPから定価(1200円+税)で購入できます。


こちら、とてもよかったです。


ついこないだまで、紺太郎に対してちょっとイライラしていたことがあったのですが、
ピンポイントで対処法が出ていて助けられました。


勝手なメモ書きです。
(省略あり)

●行為を注意する。
子どもが悪い行動をしているときは、その行為そのものを注意するという方法があります。
「物を投げることがダメなの」
「朝食を食べないのがダメなのよ」
という言い方です。
「あなたはすぐに物を投げる!」
「あなたは起きるのが遅いから、朝食抜きになるのよ」
と「あなた」を主語にした言い方は、子どもには自分が責められたと感じやすいです。




●(質問)
小5の男子の母です。うちの子どもは、食事中に椅子の上で立て膝をしたり、ひじをついて食べたりします。
私は、食事のマナーだけはきちんとしてほしいので、いつも「足はあげるものではありません」「なんでひじをつくの!」と厳しく言っています。
最近息子が、「うるさいな~」「ほうっておいてよ!」と口ごたえをするようになりました。
私自身、食事のマナーについて親にうるさく言われて育ちました。
食事は楽しく食べるほうがいいとは思うのですが、しつけとのかねあいがわかりません。


(答え)
お母さんは自分自身が親から厳しくしつけられてきたことを、わが子にも厳しくしつけたいと望むようです。
お母さんの心の中には「これはできないといけないのだ!」という思いが強くあるのでしょう。
ガミガミ、クドクド、ネチネチと言わず、子どもに気づかせてあげる言葉かけをすればいいのです。
ポイントは「ひじ」「足」など、短い言葉で要点を伝えることです。
このポイントをおさえれば、毎日同じことを言ってもかまいません。
子どもがいますぐ全面的に変わらなくても、気づいていさえいれば変わる可能性があります。
長い目で見て育てましょう。



ちょっと前に、紺太郎がたまに指をなめていることがありました。
「なんでなめるの~?」
「赤ちゃんみたいだからやめてよ~。」
「どうして?赤ちゃんなの?」
「ちょっと~、みっともないからやめて!」
「汚いよ!」
なんて言ってイライラしていました。


あと、うちはご飯は床に座って食べるのですが、
朝に(低い)ソファーに寝転んで(おしりと背中が直角じゃない)おにぎりやパンを食べていることがありました。
「だらしないよ!」
「お行儀が悪いからやめて」
とイラっとしながら言っていました。


でもこの東さんの本を読んでからは、
「指!」「姿勢!」の一言でだいたい済んでいます。


イライラが減るのは助かります。
お互い気持ちいいですし。


またこの本は大きくなるにつれて困ったことがあったときに読み返したいと思いました。


****


あと18日(水曜日)に読んだパピーいしがみさんのブログ「幸せなお母さんになるための子育て支援サイト」の「悪循環の解決」に、
私の子どもへのイライラ解消にピンポイントな文章が載っていたので、メモ書きです。


たぶん違う日に読んでいたら何も感じなかったかもしれません。



 子供にやってほしい事は、まず自分がやって見せよう。

 自分ができもしない事を子供に強制しないようにしよう。

 それよりも自分ができているか?を見るようにしよう!





うちは
「7時にご飯だから、それまでに宿題、ドラゼミ、お風呂、明日の用意を終わらせる」と決めているのですが、
ポケッとしていたり、ダラダラして終わらないことがあると、
とてもイラっとします。
9時に寝てほしいのに、「トランプの占いが終わらない~」とか。



あっちを先にすればいいのに、とか
てきぱき動けばいいのに、、と。



でも、、私も歯医者や習い事にギリギリでかけこんだり、
時間に余裕がないことが多いです。



ホント、自分もできていないのに、
それは置いておいて、
相手ができないことにイライラしているのは、おかどちがいのような。。


まあ「時間に間に合うように行動するクセ」はつけてほしいのですが。
(どれくらで「コレ」と「アレ」が終わるから、何時に始めればいいか?や、
どれくらいのペースで動けばいいか、などわかってほしい。
想定外のことが起こるんだから、時間に余裕をもって行動してほしい。)



イラっときたときに「自分はどうなのか?」振り返りたいと思いました。


***



この間に本の整理をしてから(こちら)、「もう読まないだろう」と思う本を売ったり処分しています。


私はレビューで評判がいいと、その本を読みたくなります。
主に図書館で借りますが、ないと中古で購入します。


でもせっかく本を減らしているのだから、
「しばらく本は買わない」と本の購入禁止令を自分で出しました。
買っても、読んでいない本が沢山あるので、先にそれを読んでから、、と。



が、自分で禁止令を出しておきながら、意志の弱い私なのでまったく役に立ちません・・・^^;
最初は買うのを躊躇していましたが、
なんだかタガがはずれてしまって、、
最近買いまくってしまいました。。
(オークションだったら、メール便がなくなる前に送ってほしいし。)
せっかく減らしているのにー。


一部を紹介します。





最後の「字の本」は私用です。


もう本当に、ここで打ち止めにしようと思います…。
あー、アホ。



お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おえかきレッスン、わくわくワーク再び

<2015年3月13~18日 9才10ヶ月>


最近「本やおもちゃ」を整理しています。
紺太郎に言う言葉は「コレ、売っていい?」です。


しまじろうのパペットなど、思ったより高く売れておどろきました。


18日(水曜日)は「もうこれはいらないだろう、、」と
「しまじろうのサーカスの積み木」をおもちゃ箱から出しておいたら、
学校から帰って(私はいなかったのですが)それで遊んで、おもちゃ箱にしまっていました。
まだ売っちゃいけないそうです。
4月から小4なのに・・・^^;


おもちゃや本など、マンションの赤ちゃんにあげてもいいと思うのですが、
面識もそんなにないし、「いらなければ捨ててください」と言っても、かえって「ありがた迷惑」になるといやなので売ることを考えました。
こうやって近所のつきあいも希薄のままなのかな。。


そんな中、小2のときに買った「おえかきレッスン わくわくワーク 」という本があるのですが(こちら)、
最初ちょっとやっただけで、そのままになっていたものがありました。







「コレ、(書き込みがあるけど)売っていい?」と言うと、
「いいよ」と言います(13日)。


でも、パラパラ見せると、
「おもしろそう~、コレやる!」と書き始めました。
売るのは中止です。


s_1503130014.jpg



さかさまにすると、左手がやたら大きい。


s_1503130015.jpg



「こんなのやると、図工のときにいいんじゃない?」と言うと、
「やる、やる」と。


s_1503130016.jpg




顔も書いていました。
なんだかNYに街角にいる、怖いおにいちゃんみたい…。

s_1503130017.jpg




私は子どもの頃は絵を描くは好きだったのですが、デッサン力がないので、今描いてもうまくできなくて、
興味がなくなってしまいました。
やはり技術があるといい、、と思います。
絵は自由に描いていい、、と言われるものですが。


こういう本が「たのしく描ける」きっかけになればいいと思ったのですが、どうかな??



****


いつも「子どもの話を聞く」ことを心がけているのですが、
疲れているときなどは難しいです。


火曜日習い事(英語劇 5時半~6時半)に電車(3駅)で通っています。
いつも夕飯は外食にしてしまうことが多いのですが、
7時40分頃に駅の改札の前の通路を歩いていると、
クラスメートのKさん親娘に会うことが多々あります。
(週に4回バレエに通っているそうです。)



17日(火曜日)は駅前を歩いていたとき、紺太郎が何か私に話しかけてきました。
下を向いて話していたり、人も多くてよく聞こえなかったのですが、
聞き返すのも疲れていて、そのまま「うん、うん」「そうだね~」と適当に返事をしていました。


たまに聞こえなかったり、意味がわからなくても、
めんどくさくて「へ~」「そう」とか言って誤魔化すことがあります。


少しして、私が「もう7時50分か、今日はKさんには会わないかな~?」と言うと、
紺太郎が、
「ボク、さっき、「もう8時前だからKさんいないよね」って言ったじゃない」と言います。


聞いてないのバレバレ^^;
はぐらかしちゃったけど、
あんまり適当に答えているとバレルこともある、、と学びました^^;


***


どうでもいいことですが、
いつも電車(3駅)に乗って火曜日の習い事に行っていたのですが、
4月から水曜日のバスで通えるクラスに変更することにしました。
(習い事を始める前に両方の曜日に体験に行くと、クラスの雰囲気で紺太郎は火曜日を選びました。)



これから1人で通ってもらうことにしていきたいと思っているのですが、
もし3・11みたいなことがあって電車が止まったら、
帰ってくるのがとても大変だと思い、最悪徒歩で帰れる場所にあるクラスに変更することにしました。


今のクラスにも仲良しの子が沢山いるので、
ちょっと寂しいのですが、よく週末に全体のイベントがあるのでまた会えます。


今の所は、あるマンションの集会所でクラスがあるのですが、
先月終わると、小6のHくんが「紺太郎、マジックできる?」とトランプを見せて言うので、
暗闇で2人で座ってマジックの見せ合いをしていました。
その2人の姿がかわいかったです。



CA0G7X6Y.jpg



紺太郎は「夢中になるトランプの本」が好きなので、マジックは何個かできるようです。





***



クラスの最中は、私は買い物などをしたり、
集会所の中に「待合室」みたいな所があって、そこのテーブルで音楽を聞きながら本を読んでいることが多いです。

マンションの子か近所の子なのか、小学生の子達がそこで集まってたいていDSで遊んでいるのですが、
マナーの悪さに驚きました。


6時半ごろにダーっと帰っていくのですが、
帰った後は、(飲食禁止なのに)お菓子の袋をあちこち食べ散らかして床やテーブルにおきっぱなし、
入館の時に首にかける入館証があって、
帰るときに受け付けに返さなくてはいけないのですが、
床に散乱させてそのまま。


初め見たときびっくりしました。
「近頃の子どもたち、どうなっているの???」と。
あまりにも散らかして帰るので、驚いて一度写メールで撮ったのですが、今は削除してなかったです。
(ゴミは拾ってゴミ箱に捨てました。)


ゴミはゴミ箱へ、、、って幼稚園生でもわかることなのに。。
まさか、紺太郎はよそに行って、こんなことやらないでしょうね??
と心配になって聞いたら、「そんなことしない」と言っていてホッとしました。


管理人のおじさんが何度か注意していくうちに、だんだんゴミは少なくなってきましたが、
最後のクラス17日にも、スナック菓子袋を2袋をゴミ箱に捨てました。
自分の家ならまだしも、汚しておいてそのまま帰る神経がよくわかりません…。
ゴミはゴミ箱に捨てようよ。


お付き合いくださってありがとうございました。
18日も寝る前にトランプの本を見ながら「占い」をしていて、
結果が悪くてがっかりしていました。そんなの当たらないと思うけどー。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

豚肉の里芋巻き&「しらたき」でタイ風サラダ

<2015年3月13~16日 9才10ヶ月>



うちは朝はNHKを見ていることが多いのですが、
その日の天気を調べるためにDボタンを押すことがよくあります。



13日(金曜日)に、いつものようにDボタンを押して天気をチェックしていると、
紺太郎がリモコンで「かんたんごはん」の所をクリックしました。
そこに「里芋の豚肉巻き」が出ていました。


紺太郎は里芋が大好きなので「これ、作って~」と言います。


s_1503130006.jpg


s_1503130007.jpg


s_1503130008.jpg




里芋を皮付きでレンジであたため柔らかくして、粉チーズをまぜつぶし、
形を整え、豚肉を巻き、フライパンでバターで焼き、
醤油とみりんをいれて
味付けます。


14日(土曜日)の夕飯に作ってみることにしました。



里芋を皮付きでゆがいて、皮をとります。
レシピでは「レンジで」とありましたが、
私は昔「バーバラ寺岡」さんの講演を聴いたときに、
「レンジで野菜を調理するのは、よくない」とおっしゃっていて、
それを何となく信じているのでゆがきました。

でも温めなどではレンジは使っています。


s_1503140001.jpg



粉チーズを入れて、(レシピにはありませんでしたが)軽く塩コショウして、丸く形を作ります。


s_1503140002.jpg



豚肉を巻きます。

s_1503140003.jpg




フライパンでバターで焼いて、醤油、みりんで味付けて出来上がりです。


s_1503140005.jpg





お肉をもっと薄いバラとかにした方が美味しかったかもしれません。
ちょっとお肉が硬かったです。
薄いのを買ってきたつもりだったのですが、もっと薄い方がよかったです。


一生懸命作ったのですが、紺太郎とパパは昼から「上野東京ライン」の電車を乗りに行き、
「鉄研ミステリー」の本の中で「美味しい」と書かれていたそうで、
品川駅でおそばを4時頃おやつで食べていました。
「おなかすいてない~」と2人で帰ってきました。
私1人での夕食でした。


s_CAPKW74G.jpg




ちなみに、お蕎麦は紺太郎いわく、、、
「ふつう」だったそうです…。


夕飯はコンタは夜9時、夫は11時ごろに食べていました。
紺太郎は里芋好きなので気に入ったようです。



あと、最近タイ風春雨サラダを作ることが多いのですが(こちら)、
この日は春雨ではなくて、「しらたき」でやってみました。
すると美味し~!!
春雨より美味しいかもしれません。
紺太郎も「春雨より美味しい!」と絶賛していました。



あまりにも美味しかったので、「何とかの一つ覚え」で次の日も作りました。
しらたき180gを2玉買って来ました。
ボールに一杯につくり、2日かけて食べました。


s_1503160027.jpg


s_1503160029.jpg




入っているものは、サニーレタス(&レタス)、しらたき、ピーナッツの砕いたもの、
(海老は高いので最近は)蟹カマ、人参、きゅうり、ナンプラー、砂糖、レモン汁、パクチー
です。
冷蔵庫に小松菜が残っていたので、ゆがいて細かく切って入れました。
美味しかったです。
でも、小松菜は入れない方がよかったかも??




でも最近、ナンプラーや梅干、ハニーバター味のポテチをよく食べているので、塩分が多いのか?献血に行ったときに血圧を測ったら高くて驚きました。
(最初180台で計りなおしで140台)
独身時代は100もいかなくて低血圧だったのに、、、。
気をつけなくては。。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

大久保利通、ジャケットのフード、ドラゼミをやめることに

<2015年3月15、16日 9才10ヶ月>



16日(月曜日)に紺太郎が学校からもって帰ってきたのですが、
授業の中で「本の紹介文」を書いたそうです。
選んだ本は「学研まんが人物日本史 大久保利通」でした。





(↓保の漢字が間違えていましたが)
s_1503160035.jpg



こういうのを書くと、歴史の勉強にもいいだろうな、と思いました。


今まで日曜日の夜8時「ビフォーアフター」か「イッテQ」を見ていましたが、最近はそっちを録画して、、
NHKの大河・吉田松陰の「花燃ゆ」を見たがるようになりました。
幕末が面白いのかな?
旅行でも松下村塾跡へ行ったことがあるので興味があるのかも。



私が「島津久光ってジョン万次郎が会った人(薩摩藩の藩主)だっけ?」と言うと、
「ちがうよ、それは「なりあきら(斉彬)」」と言っていました。

よく知っています。
まあ、ジョン万の劇も見ているし本も読んでいるので、私が覚えていないだけですね^^;





調べてみると斉彬の異母弟が久光のようです。



***


どうでもいい話なのですが、
15日(日曜日)の朝に紺太郎と2人で駅まで歩いているときに、
「ボク、(ジャケットの)フードの中身が見えないようにしなくちゃ」と言っています。


「どうして?」と聞くと、
学校で、「フードの中身」を見せていると、
「彼女募集中」の意味
だといわれているそうです。
子どもってカワイー。

「見せれば~」と言うと、
「いっそ、かぶっちゃおう~」なんて言っていましたが、
鉄博で遊んでいるときに(こちら)、みえみえでした・笑。


s_1503150126.jpg




***


さらにどうでもいい話なのですが、
息子は「子ども用スイカ(Suica、電子マネー)」を持っています。


15日の鉄博で、駅弁を買うときに私のスイカが見当たらず
紺太郎のスイカを借りて支払い、
残高が0円になってしまいました。


帰りは「子ども用切符」を買って帰ることにしました。
駅でよりも家のパソコンでチャージしたかったのです。


大宮駅で歩きながら私のスイカを渡して、
「これで、子ども用切符を買ってきな」と言いました。
(ニューシャトルでも、自分で買ってもらいました。)


紺太郎は私のスイカを持って早歩きでいきました。


私が切符売り場のところへ行くと、、紺太郎がいない。。
あれ~、今日2回目の行方不明か?とキョロキョロ。
(1回目は鉄博の中で。)


探すと、、いました。
近い「改札&切符売り場」があるのに気がつかないで、
遠い改札に行っていました。

それも、、もう改札を通っています。
「私のスイカは?」と聞くと、
「(切符を買うのを忘れて)間違えて、これで通った」と言います。

切符を買うためにスイカを渡したのに、
改札に行くまでに忘れちゃったみたいです。
「ニワトリは3歩歩くと忘れる」、、、と言うけれど、
マヌケだわー。
まあそういうマヌケなところが憎めないのですが。。
こういう未熟なところが、まだまだ子どもです。



スイカの入場は駅員さんに取り消してもらいました。
(私は私が駅員さんの前で「子ども用切符」を買って入れば、、と思ったのですが、
駅員さんが取り消しました。)


****


紺太郎は3年生からドラゼミを本人の希望でやっています。

一応学年の区切りで、Z会とチャレンジの資料請求をしてみたのですが、
「しっくりこない」とかでドラゼミを続けることにしました。


しかし、先日、サピックスの通信教育の「ピグマ」というのがあるのを知り(こちら
資料請求をしました。


紺太郎、それを見て「こっちをやる~」と言います。
どうして?と聞くと、「こっちの方がいいと思ったから、、おもしろそう~」と。
それなら、、こっちにしようか。。


でも、、サピックスの算数のドリルは買ったので、
ドリルをやって、
通信はドラゼミでもいいような気もします。
せっかく慣れていて、ペースもつかんでいるし。





でもやるのは本人なので、本人の希望どおりピグマをやって、
ドラゼミをやめることにしました。


でも、
ドラゼミは継続するかの連絡は3月5日までにしなくてはいけなくて、
解約の電話をしたら、間に合わずに4月号はとらなくてはいけないみたいです。
ドラゼミは1ヶ月約4千円なのでもったいない。。
(3月5日まで、、というのは知っていたのですが、
まだお金も払っていないし、、もしかして大丈夫?という薄い望みをもっていたのですが、ダメでした。)



それならば、、ピグマは5月からにしようと思ったのですが、
「4月からやりたい」と言うので、そうすることにしました。
4月は通信が2つになってしまいます。
忙しすぎないかな…??


でも今日気がついたのですが、ピグマって4年生までで、
5年生から通信はないようです。
塾に行って、、ということなのかな??


もし通信をやりたがったら、、
また5年生から選ばなくてはいけません。
ピグマも6年生まであるとイイのに・・・。
またドラゼミに戻るかも??



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

鉄道博物館

<2015年3月15日 9才10ヶ月>



3月15日(日曜日)さいたま市にあります鉄道博物館へ行きました。



最寄り駅はJR大宮駅よりニューシャトル、「鉄道博物館(大成)駅」になります。


入場料は大人1000円、小学生500円です。


10時開場で、9時45分に着いたら、行列ができていました。
10時10分頃に入れて、ミニ電車の整理券をもらい、運転教室(中級)の申し込みをしました。


10時15分からボランティアガイドが始まります。
前回も参加したので私はいいと思ったのですが、
紺太郎の希望で参加します。


ガイドしてくださる方によって、いろんな目があって、
前回と全然説明も違うし、とても面白かったです。



第一号機関車です。

s_1503150016.jpg


弁慶号です。


s_1503150021.jpg



アプト式機関車です。
紺太郎、、、ほとんど最前列で説明を聞いていました。


s_1503150027.jpg



アプトのラックレールです。


s_1503150029.jpg




運転席を見せてもらいます。


s_1503150042.jpg



寝台車の「あさかぜ」です。私が子どもの頃はコレに乗って広島の祖母の家へよく行っていました。
なつかし~。


s_1503150046.jpg


s_1503150048.jpg



0形新幹線です。


s_1503150052.jpg



昔の電車の運転操作ができます。
これ、、紺太郎が気に入ったようです。
ガイドが終わって、すぐにまたここに来ていました。

s_1503150064.jpg




東北新幹線ができる前に走っていた特急です。

s_1503150069.jpg


この特急の中、暖房、冷房のスイッチは「手動」でした↓。
暑さ、寒さの感じ方は人によって違うので、勝手に触ることができると、逆にむずかしいような気がします。


s_1503150066.jpg



↓昔の電車の中です。
昔はは「つり皮」は皮で、「網棚」はアミでできていました。
今は材料は違うのに、、名前はそのまま残っています、、と教えてくださり、
なるほど~、、と思いました。



s_1503150081.jpg




終わったのが11時50分頃です。
面白かったです。参加してよかったです。
ありがとうございました。


すぐに12時から「貴婦人」と呼ばれている機関車の転写台が動くショーが始まりました。


s_1503150089.jpg




紺太郎が「むこうに行っていい?」と言うので、
「どうぞ~」と言ったのですが、
私はこの機関車の向こう側だと思っていました。



ショーが終わって人がはけても、機関車のまわりに紺太郎はいません。
はぐれた時の約束は「最後に2人がいたところに戻る」だったので、
機関車の横にいたり、
ぐるぐる歩いて探しました。
2階から見てもいない。。



s_1503150097.jpg



結局インフォメーションセンターに行って、届出をだしました。
洋服の特徴を言うと、館内にいる係員に無線で連絡して探してくれるそうです。



でも、、みつからない。
もし誘拐でもされていたらどうしよう、、とか考えたり、
トイレで出なくてこもっているのかな?と思ったり。
へんな人にトイレの個室に連れ込まれてでもしていたら、、、どうしよう、、と不安は大きくなります。、


12時45分になってしまったので、
またインフォメーションセンターに行って、頼んで「呼び出し」をしてもらいました。



紺太郎はその呼び出しは聞いていなかったのですが、
たまたまインフォメーションセンターのところに現れました。
よかった~。


「どこいっていたの?」と聞くと、
「むこう」というのは、建物の端の「ラーニングゾーン」の方のことで、そこで遊んでいたり、2階などを1人でブラブラと色々見ていたそうです。



なんだよ。
まったく…。


お腹がすいたので駅弁を買います。
紺太郎は「深川めし」と鶏のからあげ、

s_1503150098.jpg



私は「幕の内弁当」でした。


s_1503150099.jpg




食べ終わって、「ラーニングゾーン」に行きます。
私が探し回っていたときに、ここでこんなことして遊んでいたとは…。


s_1503150101.jpg


s_1503150103.jpg




ミニ電車の整理券の「2時~2時半」になったので、乗りました。


s_1503150112.jpg




2時~2時40分の間にできる「電車のデザイン」です。
(日に何回かあります。)


s_1503150120.jpg



出来上がりです。


s_1503150122.jpg





ジオラマに行きます。
ショーが3時10分から10分間くらいと聞いたので待っていたのですが、
遅れて始まり、終わったのが「運転教室」が始まる3時半前ギリギリになってしまいました。


s_1503150124.jpg




ジオラマが終わって急いで行って、
3時半からの「運転教室・中級」です。

s_1503150126.jpg


s_1503150127.jpg




紺太郎は「上級」もやりたいようで、
「来週も(パパと)来る~」なんて言っていました^^;



屋上に出て横を走っている「北陸新幹線」を撮ろうとしたのですが、
カメラの調子が悪くなってしまいました。
新しいのに…。。
新しいカメラで北陸新幹線を撮るのを楽しみにしていたのに・・・。
携帯です(紺太郎撮影)。


hokurikushinnkansenn.jpg



次に「(北陸新幹線&上野東京ラインの)二つのスタート展」の展示を見ました。、
カメラがダメだったので、
朝、駅で見たポスターです。



s_1503150007.jpg



あと、東京駅のプロジェクションマッピングの縮小版を見ました。


紺太郎は運転台のシミュレーションをやるというので、
私は外のベンチに座って待っていました。
つかれたー。



そんなに並んでいなくて2台くらい運転したようです。
6時閉館ですが、5時半すぎに帰りました。


紺太郎も1日遊んで疲れたようです。
帰りの電車の中でウダウダしていました。
でも楽しかったようでよかったです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

上野東京ラインと映画「風に立つライオン」

<2015年3月14日 9才10ヶ月>



3月14日(土曜日)北陸新幹線や上野東京ラインの開通があり、
紺太郎はパパと一緒に上野東京ラインに乗りにいきました。

鉄オタの紺太郎は前の日の夜から興奮していました。
おやつに品川でお蕎麦を食べたそうです。



s_CAPKW74G.jpg



パパに時刻表を買ってもらってご満悦で帰ってきました。
ずっと見ていたそうです。





パパがいてよかったです。
私は付き合わずにすんだので。


私は1人で映画に行かせてもらいました。
風に立つライオン」です。


kaze_lion_thumb_sashikae.jpg
(画像は東宝より)



アフリカ・ケニアで国際医療ボランティアとして活動する医師(大沢たかお)の話です。
日本に恋人(真木よう子)を残しています。


さだまさしさんの歌「風に立つライオン」を大沢たかおさんが聞いて、映画化を熱望企画して本作が作成されたそうです。

年始(確か紅白が終わった後のNHK)にお2人がテレビにでてプロモーションをしていたのを見たのですが、さださんに企画を売り込むときに、大沢さんが「ボク、医者役が得意ですよ」と言ったそうです。


私は大沢さんは「JINー仁」の医者役を見てからファンになりました。
笑顔がいいんですよね。




その年始のお2人の話を聞いて「見たい」と思ったのですが、
今になって見るのを迷いました。


Movie walkerのレビューに、
「いい映画を作りたいという気概は伝わってきますが面白くない・・。
淡々とした映画なので盛り上がりも物語性にも欠けます。」
とあったので。

日本映画って、、そういうことが多いように思います。


でも、、
思い切って行って、とてもよかったです~。
期待しないで見たのがよかったのか?
欲を言えば、もう少しアフリカの自然の映像(動物など)をもっと見たかったです。




すごく感動で興奮!というわけではないのですが、
静かにジワ~っとくる感動がわいてきます。
アフリカで働く医師や看護師さん(石原さとみ)の生き方に。
物語じたいはちょっとわざとらしいところもあったり、「そんなことおこらなくてもいいのに」と思うようなことがあるのですが…。



最後にさださんの歌「風に立つライオン」が流れるのですが、
聞きながら涙がポロり(youtubeはこちら)。




ちょっと前にテレビで国境なき医師団の看護師さんがテレビに出ていたのですが、
意志が感じられる目の輝きが私なんかと全然ちがっていました。


映画の中の大沢さんの言葉「Where there's a will, there's a way」がぐっと心にきました。


あと、数日前に大沢たかおさんがテレビかどこかで言っていたのですが、
「アフリカの子どもたちは、貧しいけれど目がキラキラしているんですよ。
彼らの心と、体と、魂が自然の中で育まれている」

この言葉を聞いてドキっとしました。


紺太郎のまわりはコンクリートばかり。
そして彼の魂は育まれているのか?
寝る時間が過ぎて、ゆっくり他のことなどをやっていると、
ついイライラして「早く、早く」とせきたててしまう。
(理科の新聞の宿題を2時間以上かかってやっている。授業中に終わらせる子もいるのに。そんなに丁寧に時間をかけなくても、、、とイライラしてしまう。)
時間に急き立てられて、「うまくたちまわる」ように教えて、そのとおりにできないと不機嫌な私。
そういう私しか彼のまわりにいない状態が続いたり。
夫への不満をグチグチ子どもに言ったり、八つ当たりで子どもにぶつけたり。
(一緒にいると、私を批判することばかり言います。まあ、「夫婦は鏡」というのだから、私にも問題があるのだけど。。でも一緒にいると苦しくなることが多い。)
なんだかまちがっているように思えました…。

映画の中で大沢さんは、子どもの時にお母さんに誕生日プレゼントで「シュバイツアーの本」をもらい、読んで影響されて医者になりました。





図書館で同じ本がなかったので、私もこんな本を子どもに借りてきました。
まねっこです。





予告です。





長い予告(特別映像9分)です。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

サピックス「きらめき算数脳」

<2015年3月12、13日 9才10ヶ月>


「中学受験のスタートは3年の2月から塾」と言われている中、
2月は過ぎました。
今のところ、子どもは「中学受験をしたい」と言っていて、
私と夫は「公立でいい」という状態です。


たぶん「公立」へ行くことになると思いますが、
万が一、軌道変更したときのために何かしておいたほうがいいかな?なんて考えています。


子どもに「考える力」がつけば、、と思っています。
受験をするにしろ、しないにしろ。
どんくり倶楽部のようなじっくり考えないとわからないような問題集はないかな?と思っていたときに、
評判のいい問題集を見つけました。


「よむ、かく、わかる! さんすう教室 最上級編  北山 義晃 (著), 北山 あさえ (著) 偕成社」です。




色々レベルがあるのですが、「割り算」が入るので最上級編を選びました。

amazonの商品説明に、
「算数の文章題は、おもしろい!問題文を読んで、絵をかいてみよう!楽しみながら、問題が解けるようになるよ。最上級編は、わり算もつかって、いろいろな問題に、挑戦してみよう。この本で、国語の読む力も、身につくよ。 」
とありました。


しかし、
届いて紺太郎に見せたところ、少し簡単だったようです。
私は絵を書いたりして、じっくり考えてほしかったのですが、
すぐに答えを出してしまいます。


s_1503130011.jpg


それに、問題のすぐ下に「とき方」が載っているのです。
隠して問題だけ見せるやり方ならいいと思うのですが、すぐ下にあると考えないで見る子はいないのかな。


s_1503130010.jpg


最後に「とき方」がのっていない問題だけのページもあるのですが、
やはり読んだだけで答えはでてしまうようです。
全部の問題をやったわけではないのですが。



なので、他のものを探すことにしました。
次にためしたのが
「きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス) 進学教室サピックス小学部 (著) 主婦と生活社」です。





見せたら、すぐに夢中になりました。
そして、「これ、まじ、おもろー」と言っていました。


たとえば、「0から10までの10枚のカードを使って、5けたの数を2つ作り、その数で一番小さい数になる引き算をつくる」という問題。


s_1503130012.jpg


紺太郎は最初は間違えてしまいました。
私はどうしてそうなるのか、解説を見てもわからない^^;
紺太郎に説明してもらいました。
(私の方が考える力が必要かも^^;)


他の問題も面白そうです。
やる気になっているみたいです。


s_1503130013.jpg




でも、、うち、、、ドラゼミは自分で計画をたてて1年間マジメにやっていましたが、
ドリルを買ってもやらないことが多いんですよね…。
3年生になって、理科と社会のドリルを買いましたが、
ほとんど手付かずでした。
ちゃんと曜日などを決めてやっていければいいです。



そして、チラシがはさまっていて知ったのですが、サピックスにも通信教育があるようです(ピグマ)。


うちはZ会とチャレンジを資料請求してみたのですが、「ドラゼミがいい」というので、ドラゼミを続けようと思っていましたが、
一応資料請求してみました。
見てみようと思います。
ちょっと高いようですが。
(1年でドラゼミより1万5千円くらい高いです。)


(3月16日追記)
資料を見せたら、やりたがったので、ドラゼミをやめることになりました。



****


13日(金曜日)に紺太郎が急にあることで大声を私に出しました。
しばらくして謝ってきたのですが、とてもイヤな気持ちになりました。


夫が帰ってきて、こんなことがあった、、と話したら、
「あなただって、、」と話し始めたので、
ムカ~。


そんな答えを望んでいたのじゃないのに。
腹立ちました。
聞いてくれればいいのに。
「俺は自分の思ったこと言っちゃいけないのかよ」なんて向こうも怒っていましたが。
もう話したくない、、とさえ思ってしまいました。
「いいこと」だけ話せばいいのか。


まあ、話を聞いて欲しいときに、
反論や意見を言われると、どんなに腹が立つか体験したと思うしかないか、、。
モヤモヤしますが。


夫も帰ってきて、怒っている妻なんていやだろうと思うのだけど…。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

幼児期の、思い出に残る絵本たち

<2015年3月12日 9才10ヶ月>



先日本箱を整理したときに(こちら)、
子ども部屋の本箱には絵本はほとんど残りませんでした。


息子は4月から小学校4年生ですが(早くて驚きです)、これから絵本はどんどん読まなくなってくると思います。


そんな中、紺太郎が幼児期のときによく読んだり、
我が家の思い出にに残る絵本をピックアップしてみました。



まず、「せんろはつづく 竹下文子、鈴木まもる 金の星社」です。






小人が線路を敷いていくお話なのですが、途中で山があったり、川があったりします。
「やまがあったどうする?」「トンネルをほろう」
「かわがあったどうする?」「まわりみちをしよう」
と、どんどん線路は続いていきます。


紺太郎が2才くらいのときに大好きな絵本でした。
「どうする?」と大げさに言うと、
「キャ=!」と興奮していました。
だんだんそらんじてくるようになりました。


鉄ちゃんの血はこのころから育まれていたんだな~。



「めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集) 長谷川 摂子 (著), ふりや なな (イラスト) 福音館書店」

「やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ) 平野 直 (著), 太田 大八 (イラスト) 福音館書店」も何度も読みました。





なぜか気に入っていたようです。


「カニ ツンツン (こどものとも傑作集) 金関 寿夫 (著), 元永 定正 (イラスト) 福音館書店」




こちらは、蟹らしきへんな絵と「カニ  ツンツン  ビイ  ツンツン チャララ-、チャララ」と意味不明の言葉が続いているだけなのですが、
読んでいると、途中で必ず紺太郎は大うけしていました。


2~3才ころは、絵本を購入していたのですが、
買っても気に入らなくて数回しか読まないものもあって、
もったいなくなってきたので、図書館で借りるようになりました。
でも、↑のように手元にあると、気に入ったものは何度も読めるのでいいです。


図書館で借りて、とっても思い出深い本は、
「だいすきひゃっかい (レインボーえほん) 村上 しいこ (著), 大島 妙子 (イラスト) 岩崎書店」です。






夜寝る前に、女の子はお母さんに抱っこされて、
「だいすき、だいすき、だいすき、だいすき、、、」と100回くりかえし、
「だいすき100回!」と言います。


これ、、うちの寝る前の儀式になりました。
全部言うのは面倒なので、「だいすき 1万回」とか「だいすき、無量大数」で省略しちゃいますが…。
9才になった今でも二人でたまに言い合っています^^;
今日(3月12日)も紺太郎は
「だいすき 1千万回 かける 10、さていくつでしょう?」
なんて布団の中で言っていました。



我が家に影響力のあった本です。



そして「こんとあき 林明子 福音館書店」これは登場人物がよくて、好きでした。
図書館で何回か借りたのですが、買ってもよかったかも…。







絵本じゃないのですが、
買ってよかったものもう1つは「幼い子の詩集 パタポン 童話屋」です。
色んな人の詩が載っています。
谷川俊太郎さんの「けんかならこい」「おならうた」などは、紺太郎はそらんじてしまいました。







今はもう紺太郎に「読み聞かせ」することはありません。
あの頃は読むのがメンドウでした…^^:


でも、、「子育ては期間限定」と言いますが、
あの頃がなつかしいような…。
読んであげたときの、真剣な顔、喜ぶ顔が、、なつかしい…。
かわいかったなー。。





お付き合いくださってありがとうございました。
他にも思い出深い本はあると思いますが、とりあえず思い出したものだけ書きました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

献血をしたかったのですが

<2015年3月11日 9才10ヶ月>


3月11日(水曜日)、震災から4年がたちました。
小さなことでも何か人のためにできることはないかな?と思ったときに、
「献血」が思い浮かびました。


羽生くんのポスターです。


CAE6IW6K.jpg



献血ルームに行くと、
「前にされたことはありますか?」と聞かれ、
「やったことがあるのですが、たぶん、10年くらい前に」と答えました。



調べていただくと、、なんと18年も前のことでした^^;
旧姓で記録が残っていました。
私の記憶もあてになりません…^^;


タッチパネルで問診を受けます。
渡航暦のことや、
●年~●年までイギリスに行ったことはありますか?や
歯科治療のこと、
病気や飲んでいる薬、
育毛剤のプロペシアを飲んだことがありますか?
などなど。。
育毛剤なんて、、、関係あるんだー。


血圧を測り、
「これ、飲んでおいてください」
アクエリアスを渡されました。


CAOYJXNN.jpg



次に小さな部屋に入り、看護婦さんから直接の問診です。
「大きなけが、病気で入院したことないですね。」と言われ、
何気なく言った言葉、
「はい、出産以外では~」と。
そしたら「輸血していないですね」と聞かれました。

えっ!?
私は出血が多かったのですが、
「鉄剤は打ったのですが、輸血はしていないと思います」と応えました。
すると、
「思います、では困るんですよね」と。


あれ~~??していないと思うんだけど、
確信できない…。
なんか手に点滴の針が刺さっていたような。。。
廊下を歩くときに、ガラガラと点滴をぶらさげた棒を引きずって歩いたような、、。
あれはニョウのほうだったのか。。
(少し歩くと息が上がったので、最初はトイレも禁止で管がささっていました。)
それとも違う薬だったのか?



「輸血をするときに、旦那様がサインとかされていませんか?」
と聞かれたのですが、記憶がない。


「旦那さんに聞いてきてください(病院に確かめなくてもいいですから)」
と言われ、「今日はできません」となりました。
すごすごと帰ってきました。


あーあ、がっかりです。
やる気マンマンでしたのに…。


ここまでで約40分、
もし献血できたら、1時間はかかっていたのでしょう。



帰ってから夫に聞くと、
「サインした覚えはない」と。
そうなのかな…。


10年たつと、、記憶が薄れます。
ネットで見ると、出産で輸血するのはとても稀なことのようです。
だからしていないと思うのですが。。
でも「思う」じゃダメなんですよね。
が、
あの忙しい(入院した)国立病院に電話して「カルテ見てください」と確かめるのも気がひける小心者です。



***


ブロ友さんが書いていたものをシェアします。


今日の朝日新聞の別刷り特集に俳優の西田敏行さんのインタビュー記事の最後に書かれていたものです。


原発が再稼働されようとしている地域の人たちに特に言いたい。
わが故郷・福島の人たちは「原発は安全・安心だ」とずっと信じてきました。
でも、起こらないはずのことでも起きてしまうのです。
「俺のところは大丈夫だ」と本当に信じているのですか?



廃棄物の最終処分場も決まらないのに。





お付き合いくださってありがとうございます。
小学校でも14時46分に黙祷をしたそうです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

図書館で借りたけど、子どもに見せなかった本

<2015年3月9日 9才10ヶ月>



先週図書館から借りてきた本の中で、子どもに出さなかった本があります。


「NHK まんが 驚異の小宇宙・人体〈第1巻〉生命誕生/心臓・血管
江口 吾朗 (監修), ひきの 真二  小学館」
です。


s_1503060004.jpg





生命誕生の謎を、ミクロの目を通してまんがで解明 しています。



評判がいいので、借りたのですが、
めくったら、、男女のイロイロ、、が絵で。。


s_1503060005.jpg




あとちょっとで学校で習うことだと思いますが、
そのあとちょっとを大事にしようかな、、と。



隠すつもりはないのです。
いい中年になって「女の人と一度も付き合ったことがない」という男性が増えてきている、、という記事をネットで数日前に読みました。
あまり「おくて」なのもこまります。


でも、私の行った女子高で「小さいころからテレビで性教育の番組を見せられた」と言っていた同級生は、、
なんだかませていたような…。



あんまり神経質にならなくてもいいと思いますが、
映画やテレビでベットシーンなどはまだ見せたくない気持ちがあります。


ドラえもんの体シリーズは数年前にほとんどそろえました。






でもやはり見せられなくて押入れに入れていたものがありました。

「成長とたんじょう」です。





9日(月曜日)に久しぶりに押入れから出してみてみました。
しずかちゃんのムネが膨らんだ姿とか、毛がはえてくることとか、、
絵で描いてありましたが、
そんなにカゲキ?な絵はなかったです。
何でかくしたのかな~?疑問。
精子と卵子の受精のことは持っている図鑑で知っているはずだし。
もうちょっとしたら出してみようと思います。







お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ぶさいくな生春巻き

<2015年3月9日 9才10ヶ月>



1週間くらい前から紺太郎が「生春巻きが食いたい~」としきりに言います。
数回「今日作って~」と言われ、
「そんなに簡単にできるものではない」
「今度ね」
「今度美味しい所に食べに行こう」
と誤魔化してきたのですが、
8日(日曜日)に「絶対に明日作って!」と言われてしまいました。


9日(月曜日)に「どうしようかな、、」と思ったのですが、
私も食べたかったので、
買い物のときにスーパーでライスペーパーとパクチー、海老、サニーレタスを買いました。






いつも(外や買ってきた生春巻きには)ヌクマムをつけて食べるのですが、
行ったスーパーには置いていませんでした。
ナンプラーで代用します。







帰って「ライスペーパー」の裏の作り方を見ると、
「ビーフン」と書かれています。
私は春雨で作るものと思い込んでいました。


おそうめんをゆがこうかと思ったのですが、
マロニーと春雨でつくることにしました。





s_1503090002.jpg




生春巻きは独身時代に作ったことがあるのですが、
今回のライスペーパーは小さめで、巻くのが大変~。
難しいです。
お店の方(ベトナムの方)って、器用なんですね…。


s_1503090003.jpg



紺太郎もやりたがって、手伝ってもらいましたが、、
ボロボロ…。


「ボク10個食べる!だから沢山作る!(ライスペーパーは20枚入り)」と言っていましたが、
海老がなくなって、作るの終了。。


タレにピーナッツを入れたかったのですが、なかったので、
「柿の種」のピーナッツだけを取り出しました^^;
ナンプラーとチリソースのタレです。



s_1503090005.jpg



春巻きはひどい格好です。
でも美味しかったです。
ビーフンじゃなくても春雨でも大丈夫でした。


「こんなに沢山、、」と思いましたが、2人で完食です。



朝、天気予報を調べるためにNHKのDボタンを押したら、
「かんたん料理」という蘭があり、見てみると「梅ご飯」とありました。

(↓写真を撮ったのは夜です。)

s_1503090007.jpg




梅干とご飯、ちりめん、白ごまを混ぜてつくるものです。
前日買った「梅干」とちりめんの代わりに「しらす」、大葉、白ゴマを混ぜました。



s_1503090001.jpg



ご飯を混ぜてから生春巻きを巻いたので、
時間がたって大葉のキレイな緑が黒くなってしまいました↑。


しらすだと味が消えるので、ちりめんの方がよかったと思います。



生春巻きはライスペーパーで巻くのが大変ですが、
美味しくて大好きなので、また作ってみたいです。



(追記)2日後の水曜日にまた「生春巻きと梅ご飯」を作りました。
今度は大きなライスペーパーを使ったら、ちょっとはうまく巻けました。
梅ご飯も「しらす」じゃなくて「じゃこ」を使ったら、味がしっかりしました。


s_1503110005.jpg





お付き合いくださってありがとうございます。
来月「高学年」にお引越しをしてしまうので、最後に作ってある写真入りのバナーを使おうかな、、と思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

越生の梅まつり

<2015年3月8日 9才10ヶ月>




3月8日(日曜日)埼玉県越生市にあります越生(おごせ)梅林へ行ってきました。


最寄り駅はJR、東武越生線、越生駅です。(バス10分)


越生梅林は関東三大梅林に数えられ、約2ヘクタールの園内には1000本の梅の木が植えられています。




2月21日(土曜日)から3月22日(日曜日)まで梅まつりが行われています。
(入場大人200円、小学生以下無料)



朝に雨が降っていたのですが、昼から曇りの予報でしたので、
思い切って出かけました。



HPでは「白梅5割咲き、紅梅満開」とありましたが、
白梅は蕾が多かったです。
紅梅はキレイです。


s_1503080007.jpg




今年でこのお祭りは何度目かになります。
毎年ミニSLが走っているのですが、
朝に「雨が降っているからSLは走っていないと思うよ、それでも行く?」と言うと、
紺太郎は「ボクは梅を見に行くんだから~(SLは関係ない)」なんて言っていました。
数年前は行ってから運休しているのを見て、グズッていたのに。


やはり運休でしたが、線路をじっと見ていました。


s_1503080012.jpg




奥の方へ移動します。


s_1503080014.jpg



やぐらのようなものが建っていて、上って梅林を見渡します。


s_1503080018.jpg



お昼を食べます。
屋台が出ています。
焼きそばとおソバです。(両方500円)


s_1503080021.jpg




さらに奥の方へ行きます、
白梅はほとんど蕾です。


s_1503080025.jpg



紺太郎、川べりに座って図書館の本を読み始めました。
私が「おもしろいの?」と聞くと、「めちゃ、おもろ~」と答えていました。


s_1503080030.jpg





梅干が売っていたのですが、
おじさま、おばさまのグループが「ここの梅干がおいしいんだよ~」と言って、列をなして買っていたので、
「そんなに美味しいなら、、」と私も買ってみました(600円)。


s_1503080033.jpg



ビニールを開けて、梅干大好きの紺太郎に一つあげると、
「うまっ!」と叫んでいました。


私はいつも「はちみつ漬けの梅干」に慣れているので、
すっぱい~~、、としか感じなかったのですが…。


紺太郎が本を読んでいるので、
私は屋台の方へ戻って、たい焼きを2つ買ってきました(100円)。
安くて暖かくて美味しい~。


s_1503080037.jpg



紺太郎は本を読み終わり、川で遊び始めました。
この川「越辺(おっぺ)川」と言います。
面白い名前です~。
石を投げています。


s_1503080048.jpg




↓そんなところ、歩かなくてもいいのに…。
前の大きな石にジャンプして、ころんで足を打っていました。


s_1503080054.jpg




咲いている木の前で紺太郎の写真を撮りながら、入り口方面に戻ります。


s_1503080064.jpg



またやぐらに上りました。

s_1503080081.jpg



上から見るとキレイです。アップで撮りました。

s_1503080083.jpg



イベントで獅子舞(津久根獅子舞保存会)が始まりました。

s_1503080087.jpg


女の子は顔をかくしたり、出したり、物語があるようです。


s_1503080093.jpg


s_1503080111.jpg




雨が上がってミニSLが動き始めました。
紺太郎は乗ります(200円)



s_1503080117.jpg



乗り終わって「カメラかして~」と言うので貸すと、
↓こんなふうに撮っていました。
一緒に走ってとる「流し撮り」をしたそうです。


s_1503080128.jpg

s_1503080129.jpg




「じゃがバタ食べる~」と言うので、購入。。(400円)
自分で作ったほうが安い…。


s_1503080132.jpg




あと、お土産に「カリカリ梅」を紺太郎の強い希望で買って、
バスに乗って帰ってきました。
駅前に越生観光協会があるのですが、
そこで野菜が安かったのでお買い物をしました。
(ねぎが大量で100円とか。夕飯にお肉と一緒に炒めました。)




お花見、とっても楽しかったです。
あと何年くらい、一緒に花見をしてくれるかな…。
子どもが付き合ってくれなくなると、、1人だな~。
夫は週末は仕事か、
仕事をしないときは、自分の好きなことしているし。
この日もどこかへ1人で行ってしまいました…。
お友達ができるかな~。
歩く格好をして男女のグループで散策しているのを多く見かけたけど。


そんな気持ちでいると、夜におもしろくて大好きなブログ「あっけらかん」を読みました。
高校生の息子さんのことをマンガで書いているのですが、
その息子さんの高校の卒業について書いていました(こちら「息子、卒業」)。
読んでいてうるっときてしまいました。
こういう日が来ないと困るけど、寂しいだろうな。。。


あと、4ヶ月前の記事になるのですが、
その高校生の息子さんと「もう手をつなぐことはないのだろうか…」と、
書いたものも爆笑ものです。
お時間のある方、よかったら是非。
紺太郎に見せたら、大笑いしていました(こちら「手をつなぐ」)。




お付き合いくださってありがとうございました。
大きくなるのは早いものです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ものづくりメッセと鬼子母神

<2015年3月7日 9才10ヶ月>



3月7日(土曜日)は、池袋のサンシャインシティ文化会館で行われた「としまものづくりメッセ池袋副都心の産業見本市)」へ行ってきました。


最寄り駅はメトロ有楽町線・東池袋です。



行った目的は2時50分から行われる「子どもロボットづくり体験~2足歩行ロボットで相撲体験~」に参加したかったからです。


school02.png



2時半から受付開始で、、2時半前に行ったのですが、
残念ながらすぐに満員になってしまい参加できませんでした。


他にも体験教室があったのですが、
全部うまっていました。
子どもが思ったより沢山来場していました。


なので、、会場をぶらぶらします。
色んな会社のブースが出ています。


s_1503070007.jpg



アーチェリー体験です。

s_1503070005.jpg




ロボット相撲で遊びます。


s_1503070008.jpg



私の自転車のベルが壊れていたのですが、200円で売っていたので、
購入しました。


スポーツクラブが「体のゆがみ」を測定してくれます。
紺太郎が私に「やって」というので、測定しました。
腕、腰、お腹にベルトみたいなものを巻いて、前屈したり、体を傾けたり、足を上げたり言われたとおりのポーズをしました。


測定結果がでました。


s_1503070039.jpg





私は今、左歯の虫歯の治療をしていて、左首と肩が凝って仕方ないのですが、
↑ちゃんと機械がわかってくれていてスゴイと思いました。


足と背中は立っていると誰でも固くなるそうなのですが、
「右脇下をよく伸ばしてください」とアドバイスをもらいました。


写真尽きのカレンダーを作りました。
紺太郎の満面の笑みのカレンダーです。義両親に送ってあげることにしました。


s_1503070017.jpg



約1時間半ブラブラして遊ばせてもらいました。



帰りに紺太郎が近くを走っている荒川都電に「どうしても乗りたい」と言います。
仕方ないので2駅乗って、鬼子母神を散歩することにしました。



s_1503070018.jpg



s_1503070023.jpg




樹齢600年のイチョウです。


s_1503070027.jpg



駅の近くでおはぎを買いました(150円)。
美味しかったようです。


s_1503070032.jpg



散歩が楽しかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

映画「ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサー」

<2015年3月>



映画ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサーを見ました。


billy-main_large.jpg
(画像は映画.comより)



15年くらい前のイギリス映画「リトルダンサー」ミュージカルになり、そのミュージカルのロンドン公演を映画にしたものです。
イギリス北部の炭鉱町を舞台にバレエ・ダンサーを目指す少年をえがいた物語です。







3時間もの長い映画でしたが、
ミュージカル好き、バレエ好きの方はとても楽しめると思います。
途中、劇場の休憩時間に合わせて、5分間の休憩がありました。
映画で休憩があるものは私は初めてでした。


最後、今まで舞台でビリー役をしたことがある子(大人も子どもも)が全員出てきて踊ったのですが、それが圧巻でした。


またビリーは9才くらいで母親を亡くした設定になっています。
(舞台では12、13くらいの設定)
「18になったら読んでね」と母親からもらった手紙があるのですが、
すでに開けて読んでいます。
それが泣けるのです。


「ずっとあなたの笑っている顔が見たかった。泣いている顔が見たかった。
あなたを叱りたかった。
ずっと自分らしく生きてください。
いつまでも愛しています。」
バレエの先生が「すばらしい母親ね」と言うと、
ビリーは「普通の母親だよ」と応えます。


手紙はそういうような内容だったのですが、涙がポロポロ出てしまいました…。
私もこれからしっかり、子どもの笑っている顔、泣いている顔、怒っている顔を見ていこうと思いました。



今関東で3箇所くらいしかやっていないのですが、
面白かったです!
本物の舞台をいつか見てみたいです。


予告です。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

簡単、中華風コーンスープ

<2015年3月3~5日 9才10ヶ月>




私が好きなブログの1つにカータンさんの「あたし・主婦の頭の中」があります。
その中で、中華風コーンスープの作り方を動画で紹介していました。


(↓2分くらいからコーンスープの作り方です。)





カータンさんのレシピを簡単に書くと、
クリームコーンの缶詰を二缶、鍋にあけ、同量の水を入れます。
鶏がらスープの素で味付けをして、
卵2個をとき入れて、水溶き片栗粉を入れて出来上がりです。



私も作ってみることにしました。
クリームコーンは1缶です。水は2缶分以上入れました。
そして私は玉ねぎを入れました。
あとは鶏がらスープを適量と、卵2個、水溶き片栗粉を入れるだけ。
とっても簡単で美味しかったです!
子どもも「美味しい!」と。
リピ決定です。

s_1503030002.jpg



****


2月に紺太郎が夫の実家に行ったときに、
義母がお土産に「(高菜かからし菜?の)漬物の古漬け」をくれました。



tsukemonofuruduke.jpg



食べ切れなかったので、小分けにして冷凍しておき、
2回お昼のチャーハンに入れました。


(2月25日)


s_1502250004.jpg



(2月28日)


s_1502280018.jpg




紺太郎も「美味しい~」とお代わりをしていました。
すっぱい漬物がアクセントになって美味しいです。


****


ホントにどーでもいいことなのですが…。


我が家のベランダに「物干しかけ」があるのですが、
数年前のマンションの大規模修繕のときに新しくなりました。


新しくなったのはいいのですが、
高さが低くなってしまい、よく頭にぶつけてしまうのです。


夫もたまにテレビのコードのことなどでベランダに出てもぶつけます。
私も洗濯を干すときに、必ずといっていいほど頭をぶつけます。


先日、いつもよりさらに頭を強打してしまって、
頭は痛いし、頭にきたので、
赤いテープを巻きつけることにしました。


でも万が一引越しなどするときに、テープがべたべたしてはがせないといやなので、
最初は粘着力があるほうを外側にして巻きて、
それから再び粘着力がある方を内側にしてテープを巻きました。
これなら取るときに、スポッと取れます。



でも、なんだかへん…^^;


s_1503040004.jpg






でもそれから、頭にぶつけなくなりました。
めでたし、めでたし。





お付き合いくださってありがとうございました。
紺太郎、歯医者の定期健診に行きました。虫歯ナシでよかったです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

くらべる図鑑、くふうの図鑑、もののはじまり館

<2015年3月4日 9才10ヶ月>



先日国語のテストを持って帰ってきた時に、
テストの端に載っていた図鑑を「読みたい~」と言ってきました。



s_1503040014.jpg


「くらべる図鑑(小学館の図鑑 NEO+ぷらす)
渡部 潤一 (監修, 監修), 加藤 由子 (監修, 監修), 中村 尚 (監修, 監修)」

は本屋の店頭や、図書館にあるのを見たことがあります。
早速図書館で借りてきました。






「オスメス図鑑」は残念ながら近くの図書館にはないようです。






「くらべる図鑑」は学校から帰って、一気に読んでいました。
中でも地図好きなので、このページはずっと眺めていました。
人口に比例した世界地図や、日本地図です。


s_1503040012.jpg


「和歌山がぺしゃんこ~」なんて言っていました。


s_1503040011.jpg




ついでに、最近よく眺めている家にある図鑑の紹介です。
「21世紀こども百科 もののはじまり館  近藤二郎 (著) 小学館」です。






道具や、社会のきまりなどのはじまりを、
写真やイラストを用いながら解説する、ビジュアル図鑑です。


s_1503040007.jpg


s_1503040008.jpg



もう一つは「くふうの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO) 鎌田 和宏 (監修) 」です。
こちらも学校から帰って渡したときに、
ずっと読んでいるので、「あきないの?」と聞いたら、
「だっておもしろいんだもん!」と言っていました。
役立つ「くふう」のヒントが出ています。





s_1503040009.jpg


s_1503040010.jpg




あんまり図書館で図鑑を借りることはなかったのですが、
面白いようなので、他の種類もみて借りてこようと思います。



****


4日(水曜日)の朝のニュースで「世界の長者番付」についてやっていました。
ビルゲイツやユニクロの社長が出てきたので、
「コンも将来、この中に入れるといいね~」と言うと、
「ボクは、普通に暮らせるだけのお金があればいい~」と言っていました。

まあ、、大金持ちにならなくてもいいけど、
野心とかないのかな…。
よく言えば堅実、、、だけど夢がない?ような~。
今言われる草食系なのかな…。





読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

9才9ヶ月で借りた本「あきらめないこと、それが冒険だ」「ぼくは「つばめ」のデザイナー」

<2015年2月 9才9ヶ月>


2月前半に子どもが図書館で借りた本の記録です。


s_1501310003.jpg


s_1502070001.jpg


s_1502130001.jpg


s_1502160001.jpg





「ムジナ探偵局」のシリーズが大好きなのですが、
新刊「ムジナ探偵局 火の玉合戦  富安 陽子 (著)  おかべ りか  童心社」が去年でてたのに気づいて借りてきました。






紺太郎の将来の夢の一つに「電車の車両デザイナー」があります。
なので、とてもいい本を見つけました。
「ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語
水戸岡 鋭治 (著)  講談社」
です。





電車好きのお子さんにお勧めです。



「あきらめないこと、それが冒険だ―エベレストに登るのも冒険、ゴミ拾いも冒険!(ヒューマン・ノンフィクション)  野口 健 (著) 」は長めの本です。
一気に読んでいたのですが、「どうだった?」と聞くと、
「めっちゃ面白かった!」と言っていた本です。








「かあちゃん取扱説明書 (単行本図書)  いとう みく (著) 佐藤 真紀子 (イラスト) 童心社」
ドラゼミの国語の問題で一部が載っていました。
「おもしろいから、図書館で借りてきて~」
とリクエストされたものです。






私は読まなかったのですが、
自分へのトリセツなので読んでみればよかったです。



お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

9才9ヶ月で借りた本「青い舌の怪獣をさがせ!名探偵犬バディ」

<2015年1月後半 9才9ヶ月>



1月の後半に子どもが図書館で借りた本の記録です。



s_1501280004.jpg


s_1501290013.jpg


s_1501290015.jpg




この中で子どもが気にいったのは、
「青い舌の怪獣をさがせ!―名探偵犬バディ  ドリー・ヒルスタッド バトラー(著)  うしろだ なぎさ (イラスト) 国土社」です。






こちらはシリーズ本の5巻目なのですが、
「1巻から読みたいから借りておいて」と頼まれました。



次に「あっぱれ! わんぱく編 (こども古典落語) 小島 貞二 (著), 宮本 忠夫  アリス館」です。






ケラケラ笑いながら読んでいました。
1月に行った「こども寄席」で聞いた「真田幸村」というお話も入っていました。



私がいいと思ったのは、「「けんぽう」のおはなし 武田 美穂 (著), 井上 ひさし (企画・原案)  講談社」です。






井上ひさしさんが小学校で講演したものを絵本にしています。
主に憲法9条について考えさせるお話です。
今ニュースでも話題になっている話ですし、わかりやすくて興味のキッカケにはいい本だと思います。



次に、「メリサンド姫  むてきの算数! (おはなしメリーゴーラウンド) E. ネズビット (著) 高桑 幸次 (イラスト), E. Nesbit (原著) 灰島 かり (翻訳) 小峰書店」です。






悪い妖精がかけた呪いに、姫と王子が算数マジックでたちむかう物語です。
髪の毛を切ったらその倍の長さに伸びる魔法で、姫の髪は切れば切るほど倍数的に伸び始めます。
絵もかわいいですし、お話の中に算数の要素が入ってくるのは面白いと思います。


*****


3月2日(月曜日)に私がお風呂から出て、
疲れてしまって上は着たのですが、下は下着だけでソファーに寝ていました。


紺太郎がそれを見て、「あ~、●ンツいっちょ~」と言います。
「疲れた~」と言うと、
「疲れているときは、ズボンをはくといいんだって~、(夫の実家で見た)テレビでやっていたよ~」と言います。


「そうなの?」と聞くと、
「うん、理由はわからないんだけどね。
もっと見たかったんだけど、ばあちゃんが「早く寝ろ」って言うから、
見られなかったんだ~」と。


一瞬本当のことかと思ったのですが、
「それ、本当?」と聞くと、
「うっそ~!ママにズボンをはいてほしかったから~」と言います。


本当らしく、物語仕立てで嘘がつけるようになったんだな、、、とちょっと驚き。
まあ、私がだらしなかったのがいけないです^^;





お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

防災訓練と、「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」

<2015年3月1日 9才10ヶ月>



3月1日(日曜日)の午前中はマンションの防災訓練がありました。
私は役員なので、非常ベルが鳴ったときに誘導するために6階、7階担当で廊下に立っていたのですが、
15世帯あるうち、出てきたのが紺太郎のみ…苦笑。


まあ、私も役員じゃないときは参加しない時が多いです。。
結局大人は13人、子どもは3人だけでした。



紺太郎も含めて全員が消火器を順番に操作したり、
防火扉が閉まる様子をみたり、
防災マニュアルを読みました。
いつもは消防車を呼んだりするのですが、
今回は呼ばすに簡単です。


紺太郎、、、JRの時刻表を持って参加です。
「青春18切符」でどう回ろうかを考えるのが楽しいようです。


CAM2K3YD.jpg





私は時刻表なんて見ても、ちっとも面白くありませんが…。


子どもは参加してお菓子をいただけました。


CAMNY1SF.jpg



いざという時に慌てないためにも、訓練って大事かも、、
と、いつも参加しないけれど思いました。


****



午後は、1日で「映画の日」なので劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンスを見に行きました。



私が子どもの頃、毎週テレビでアニメを見ていました。
なつかしいかな?と。


299496_615.jpg
(↑↓画像はすべてwalkerplusより)


まず、声が岸田今日子さんじゃないのが、とても残念。
ムーミン=岸田今日子さんだったので。。



で、、映画ですが、
私はつまらなかったです~。
紺太郎は見終わって「ちょー面白かった!」と言っていたので、
行ってよかったのですが。。
彼の「面白い」の基準がわかりません。
私が面白かった「ベイマックスこちら)」は「いやだった・・・」そうで。


まずフローレン(昔はノンノンだったけど)が俗物過ぎ…。
昔はもっと可憐で優しくて純粋だったイメージがありました。
なんだか、香水を沢山ふりかけ、
着飾って、プレーボーイと遊んでいました。
こんなんです…↓。


299478_615.jpg


ムーミンママもずれている。。
高級ホテルのサービスを受け、支払い時に「ご好意だと思っていた」なんておかしい。
子どもの頃にみていたムーミンママもムーミンパパも、
もっと良識のある方々だったように覚えています。




ミムラ姉さんも「犯罪である」海賊たちを「男らしいわ~」と賞賛して、
海賊の捕虜になりたい、、みたいなことを言っていました。


なんだか、、私の感覚と合わずにイラっとさえしました。
途中寝てしまい、紺太郎に起こされました…^^;
(注:あくまで私の個人的感想です。レビューはとってもよいです。)


まあ、子どもが楽しんでくれたのでよかったです。


予告です。






紺太郎、外を歩くときに本を読みながら歩くのは危ないのでやめてほしいです。
注意したらやめましたが…。


CAE0L7N5.jpg





***


毎週末、学校で作文の宿題が出るのですが、
本箱を片付けたことこちら)を書いていました。、

「前から作りたかった「ゆめの鉄道コーナー」の完成です。」
「本だなの整理と聞いて、さいしょはめんどうくさそうだなと思いました。
でも整理をしているうちに、「楽しい」と感じるようになりました。
それもあるし、本だなもとってもとっても きれいに、ピカピカになったので一石二鳥でよかったです」と。

「さぼって、あやとりしていたことは書かないの~?」と聞いたら、
話がそれるからダメ、、なんて言っていました。



「夢の鉄道コーナー」ができてよかったね。




お付き合いくださってありがとうございました。
先日「好きな子育て本」という日記を書きましたが、付け足しの本があったので追記しました(こちら)。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

子どもと本箱の整理

<2015年2月28日 9才10ヶ月>


息子が「鉄道の時刻表のコーナーを(家の中で)作りたい」と言っていたのと、
前日に自分の本を整理した流れで、
28日(土曜日)に、子どもと一緒に子どもの本箱を整理することにしました。
「鉄道コーナーを作ろうか」というと手伝う気満々です。



写真でお見せするのが恥かしいのですが、子どもの本箱です。
奥の方はほとんど取り出すことはありません。
カルタも積み重なっています。


s_1502280003.jpg




本を全部取り出し、ぞうきんで拭きます。


s_1502280005.jpg



「取り出した本で、ここに置いておきたいものと、和室へ持っていくものと分けてね」
と紺太郎に頼みました。



「掃除するときのおやくそく、、」で、片付け途中の本を読み出しました。
途中でこういうことをしていると、いつ終わるかわからないので、
やめてほしい。。


s_1502280006.jpg




読んでいる本は「よるくま」です。
他に「すごろく」の本も広げていました。







片付けなくてはいけない本は沢山あるのに、、、、


s_1502280007.jpg




紺太郎は「あやとりであそぼう」であやとりをし始めます。
もう~~!


s_1502280008.jpg






なんとか、上段「鉄道と地図コーナー」です。
カルタ関係もトレーのようなものを使って移動ができます。


s_1502280016.jpg



カルタは親野智可等さんの「楽勉シリーズ」を何種類か持っています。



下段将棋、科学、歴史、お勉強系、その他になりました。


s_1502280017.jpg



すっきり~~!
気持ちいいです。
片付けは2人でやるとはかどります。



「2人でやるとはかどる」と言っても、
あやとりに夢中で、手伝いは止まってばかりでした。
私は和室の部屋に本を積んだり、掃除機をかけたりと忙しいのに…。
本の移動はダンボールに入れてもらって、床をひきずって移動しました。



あげくのはてに、「(あやとりの)4段梯子ができない~!」とグズリだし、
仕方ないので「どうしてできないのか?」を1つずつ見ながら、
付き合いました。
(親指で下からすくわなくてはいけない箇所を、上からとっていました。)



そして、まだ(寝巻きの)スリーパーを着ているので、
「ほこりがつくから、ぬぎなよ」と言うと、、
「イヤ」と言います。
私がブツブツ言うと、
「うるせぇ」とか言うので私が切れました。
手が出て泣かせてしまいました。




せっかくキレイになって気持ちよかったのですが、なんだか後味の悪い片付けになってしまいました。。
あーあ。
「アレもやって、これもやって、、」と自分自身に余裕がないと、
イラつきやすいです。。
もっと違う言い方があったのになぁ。。
「うるさい」なら我慢できるけど、「うるせぇ」は腹が立ちます。
グサっとくるんですよね。
反抗期に近づいているのでしょう。
すぐに仲直りしましたが。


片付けが終わってから、私は図書館に1人で行ったのですが、
「うるさいお母さんが帰ってきたよ~」と言ったら、
「もう、やめてよ~~」なんて言っていました。


「今度同じことを言ったら、私は家出します」といいましたが、
多分言われることもあるだろうなぁ。。
こっちが「うるさく」言わない工夫も必要なのでしょう。



お付き合いくださってありがとうございます。
今「青春18切符」でどう回ろうか、、を考えるのが好きなようです。
JRの時刻表とにらめっこしています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード