好きな子育て本(追記あり)

<2015年2月27日 9才10ヶ月>


前から私のブログに遊びにきていただいてる方はご存知だと思うのですが、
私はいわゆる「子育て本」を沢山読んでいます。


自分の子育てが自信がなくて不安でしたし、、子どもへのイライラをどうにかしたかったし、
「どうしたら賢い子に育てられるのか?」に興味があったので、
本を沢山読みました。
自分がもし子どもにまたなれても、多分東大には入れないと思うので、
「そういうお母さんはどういう子育てをしてきたのか?」に興味があります。


図書館でも借りて読みましたが、購入を沢山しています。


本箱に入りきらず、、


s_1502270001.jpg


s_1502270011.jpg




和室の部屋の隅に積んでいます。
写真以外でもまだあります。


s_1502270002.jpg


s_1502270003.jpg





心に残ったものは→右のカテゴリーの「子育て本・教育・育児本」に残しています。


面白いと思ったものは一気に読んでしまうのですが、
やはり文章の相性というものがあって、読みにくいものも多いです。


買って、ちょっとだけ読んで、「そのまま」のものも多いです。
多分読み返すことはない本だろう、、というものも結構あります。




27日(金曜日)に「もう読むことはないものは売ろう」、、と整理しました。
どんな本を持っているのか把握していないと、似たような本をまた購入してしまいますし。。



「もしかしたら読むかも」というものはとりあえず置いておいて、
「絶対手元においておこう」というものもあります。


例えば「強育論 宮本哲也 ディスカバー社」は近いうちに読み返したいです(こちら)。





「なぜか3兄弟全員が東大合格! 「勉強しろ」と絶対言わない子育て  後藤眞智子 講談社」の後藤さんは大らかで、私もこういうお母さんになりたいです。私の理想です。(こちら)。






「子どもが伸びる!魔法のコーチング [単行本] 東 ちひろ (著) 学陽書房」は、子どもにイラっとしたときに効果的だと思います(こちら)。





他、親野智可等さん、明橋大二さん、汐見稔幸さん、高濱正伸さん、石神明生さん、などなど、共感できますし、わかりやすくて好きです。




これから思春期に入っていくので、
明橋さんの「10代からの子育てハッピーアドバイス 」
東ちひろさんの「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方―思春期に入る前に知っておきたいこと 」など読んでみたいです。






↑今現在東さんの本は、amazonでは高値で出ていますが、PHPのHPから1200円(税抜き)の定価で購入できます。



(3月1日追記)

大好きな本をすっかり忘れていました。
3冊追加です。

1冊目は、「愛されて頭のいい子になる魔法の子育てー子供の脳は「感動!」で育つ 佐藤富雄」はです(こちら)





佐藤さんの本は子育て以外の他のものも好きです。


2冊目は「子どもに愛が伝わっていますか 近藤千恵」です。







私は親業訓練を受けましたが、テキストが翻訳本です。
私は翻訳本って苦手なものが多くて、頭にスッと入ってきません。






でもこの近藤さんの本は、とってもわかりやすくて、親業を理解するのにお勧めです。



「何か1冊」という方&字を読むのが苦手という方にお勧めなのがマンガの「子育てハッピーアドバイス 明橋大二」です(こちら)。
私の尊敬する親業の先生が、「子育て本はハッピーアドバイス1冊あればいい」とおっしゃっていました。
大事なことがつまっていると思います。
特にお子さんが小さい方におすすめです。






この3冊ははずせないので、追記させていただきました。



***



27日(金曜日)に役員の仕事で学校に行ったのですが、
集団下校で一緒だった6年生のクラスの違う2人に「中学受験する子ってどれくらいいるの?」と聞いたら、
二人とも「1人」と言っていて驚きました。
1クラス35人くらいいるのに。
少ない~。
塾に行っている子は多いのに。
今度詳しそうな先生に「どれくらいいるのか」を聞いてみます。



***


タモリ倶楽部(金曜日・夜、朝日)で先週、今週と「タモリ電車クラブJR初進出!鶴見線&南武線直通列車で満喫旅」をやっているので、撮ってあげています。
先日、先週のを見せたら大ウケでした。
しかし、、あの「おしりフリフリ」のオープニングとエンディング困るわ~。
「空耳アワー」の変態っぽい映像の時も^^;
「部分消去」して見せています。



この回にゲストとして出演していた女の子、市川 紗椰(さや)さんって見たことなかったのですが、とてもキレイで電車の知識も豊富で、英語までできます。


otakunosyuumatu.jpg
(画像はofficial pageより)


どんな子なんだろう?と検索してみると、
アメリカ育ちでコロンビア大学に入学したけど休学して日本でモデルとして活躍、早稲田に通っているらしいです。
キレイで頭もいい、、なんてうらやましいです。
で、、wikiをみたら、鉄道ファンであることが書いてあるのですが、
その一文に、、

「自分で路線図を書いてそのダイヤを考えて遊ぶのが日課」


とあって、
紺太郎といっしょ~~~!
世の中に同じことしている人がいるのね、、と。
と嬉しくなりました。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

映画「はじまりのうた(Begin Again)」

<2015年2月>



見た映画の記録です。
「はじまりのうた」(Begin Again)という映画を見ました。


まだ余韻に浸っていて、
なんとも後心地のいい映画でした。



138979.jpg


142479.jpg

(画像はシネマカフェより)



主演は「つぐない」「プライドと偏見」などのキーラ・ナイトレイです。
私は「つぐない」を見ましたが、こんなに歌の上手な方だと知りませんでした。
天は2物を与えるのね。







シンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)は、恋人(歌手)に裏切られ、ライブハウスで歌います。
そこにいたアル中気味の落ちこぼれの音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)はグレタの才能に惚れ、彼女にデビューの話を持ちかけ、
二人で組むことになります。
CDを作るのに、地下鉄、路地裏、公園、ビルの屋上とニューヨークのあらゆる場所で録音していきます。
CDは完成しますが、、、その後は、、
というお話です。



このキーラ・ナイトレイの歌声がなんともいいんです。
聞いていると落ち着く、、というか。
ここ1週間、PCをしているときは、
ずっとyoutubeでこの映画のサウンドトラック(OST)を聞いています。






そして、彼女を振った恋人のデイブをアダム・レヴィーンが演じています。
私は知らなかったですが「Maroon(マルーン)5」というグループのボーカルです。
映画を見ているときは、何とも思わなかったのですが、
youtubeを聞いていると、彼の声もいいんです。






映画全編に彼女と彼の歌が流れています。



今はyoutubeに音楽をアップする方が多いので、CDは売れなくなっているんだろうな。。



(洋画のサウンドトラックなら、輸入版の方が安いです。)




プロデューサーのダンの夫婦は別居状態です。
娘はぐれて、ショートパンツ、アニマルプリントの「けばい洋服」を着ているのですが、
グレタが「男の子は想像するのが好き、隠したほうが効果的なのよ」とアドバイスします。
お父さんがプロデューサーとして立ち直るにつれ、娘も段々素直になっていき、
服装が普通になっていく様子も面白かったです。




楽しくて気持ちのいい映画でした。
私も楽器がひけるなら、バンドのメンバーになりたい~。



最後グレタは恋人がよりを戻すのかどうか??
私にはわかりませんでした。




予告です。






(3月29日追記)
私がファンのJYJのユチョンもこの映画を「お気に入り」と言っているのを聞きました。
毎日この映画のCDを聞いているくらい、私もこの映画(音楽)が好きなので、ユチョンの話を聞いてとっても嬉しかったです~。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

授業参観と送別会の劇

<2015年2月26日 9才10ヶ月>



2月26日(木曜日)は5時間目の授業参観(小3)と懇談会がありました。


「この1年でできるようになったこと」をテーマに全員が前に出て1人ずつ1分くらいの発表をしていました。


紺太郎は「字がキレイになってきた」ことを話していました。
他の子は「掛け算の筆算が得意になった」「早く走れるようになった」「ピアノが上手にひけるようになった」
などと話していました。


その後、「ミッキーマウスマーチ」を3つのグループがそれぞれ演奏しました。
リコーダー、ピアニカ、タンバリン、木琴のパートがあり、
紺太郎は木琴でした。


時間が余ってしまったので、
「2重とびを見せたい」と男の子5人くらいが披露してくれました。
我先に、、と競ってやっていたので可愛かったです。
(紺太郎は最近飛べるようになったのですが、自信がなかったようで前に出ませんでした。)


その後、まだ時間があったので6年生の送別会でやる劇を見せてくれました。
「柿太郎」(3年2組)です。
1組が「桃太郎」、3組が「栗太郎」、4組が「梅太郎」です。


「誰も立候補しないから、ボク、主役の柿太郎になったんだ~」
と前に聞いていましたが、送別会は親は見られないので、
今日見られてよかったです。
主役と言っても、セリフは2つしかありません。



話は川から柿が流れてきて、柿バアが拾い割ると、「パカーン」と中から柿太郎が出てきます(柿はダンボールです)。


柿ジイが「名前は柿太郎にしよう」と言うと、
柿太郎が「柿太郎じゃつまらん、もっと長くて凝った名前がいい」と言います。


「それじゃあ、、」ということで、
6年2組の子の名前をずらずらと「寿限無」のようにクラス全員で言って行きます。
「かずき、ひろき、たろう、ゆうた、ひろみ、、、」という風に35人くらいの名前が続きます。


そして、
柿ジイが「どうだ?」と聞くと、
柿太郎が、「長いけど、気に入った」と言って終わります。



名前を言うときに紙を見ている子もいましたが、そうでない子もいました。
6年生の1クラスの名前を全員覚えるのは大変だと思います。



懇談会で先生が「みんな素直」「悪く言えば赤ちゃん」と言っていましたが、
目つきの悪いようなスレているような子が1人もいません。
みんな無邪気でした。
3年生だからかな。
まだカワイイです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

危ない中学受験 高濱正伸、その2

<2015年2月25日 9才9ヶ月>


前回に続きまして、読んだ本「危ない中学受験 高濱正伸 幻冬舎」についての続きです(こちら)。







中学受験に向く子、向かない子についての記載がありました。


●精神年齢が未熟な晩生(おくて)の男の子は向いてない。


たとえば、問題文に「悲しみを隠すために、あえて明るく振るまった」という文章が出てきたとします。
早熟タイプの子なら、この登場人物の描写を呼んで「ああ、なるほどね」と思えます。
しかし、晩生のタイプだと、「なんでわざわざ明るい態度なんかとっちゃうの?」と行動の裏側になる本音が読み取れないのです。



ちなみにこの部分を読んで紺太郎に「わかる?」と聞いたら、「わかる」とは言っていました。




●ゲームで負けて悔しがる子は中学受験向き


まあ、子どもは普通悔しがると思いますが…。
で、次の3番目がネックです。


●生活・勉強にスピード感のない子は苦労する


三つ目のキーーワードは「スピード感があるか、ないか」です。
朝寝坊で、何度声を掛けても、なかなか布団から離れられない。一緒に歩いていても、マイペースでとぼとぼ歩く。机の上の片づけをするときも、衣服を着るときも、動作の一つひとつが、もさもさとしている。こういう生活行動にスピード感のない子は中学受験にはまったく向きません。

生活行動のスピード感のなさは、やはり勉強面でも表れてきます。計算するスピード、文字を書いたり読んだりするときの速さなどが、どうしてもゆったりとしたマイペースになってしまいます。

中学受験の入試問題は、1教科40~50分程度で大量の問題を解かなくてはなりません。解けそうな問題と難渋しそうな問題を瞬時に見極める判断力や、最短時間で答えを導き出す頭の回転力、計算問題や文章の記述で手を動かす速さなど、すべてにおいてスピード感が求められます。

このスピード感は、高校受験の頃にはたいていの生徒が身につけているものですが、中学受験ではどうしても個人差が出てきます。遅い子に、塾の講師や親御さんが指摘しても、そう簡単に直るものではありません。脳の発達段階の個人差によるものだからです。




紺太郎は前にこのブログにも書きましたが、動作が遅いです(どうでもいいですがこちら)。
朝は起きるし、歩くのも遅くはないのですが、
他は当てはまります。
学校のテストは、時間に余裕があるように作られているので今の所問題はありませんが。


この文章を紺太郎に読んであげると「もさもさしている」の部分で、
「あ~、クラスのマツダくん(仮名)のことだ~」なんて言っていましたが、
いえ、いえ、あなたのことです。。


ちなみに今日(26日)、急げば5分で終わるような宿題を、寝る時間がせまっているのに30分もかけてやっていたので、
この文章を思い出し、
つい「これじゃあ中学受験は無理だね」といらないことを言って、
「うるさい」と紺太郎も怒って、、私はイラッ。
ちょっとだけですが諍いがありました。


宿題が遅くなったのは、図書館の本を返すのが明日が期限で、
私が「読んで」と言ったからなのですが…。




本には、「受験すべきかの最終判断は小6の夏」とありました。


何年生の頃に、わが子の向き・不向きを判断すればいいのでしょうか?
もちろん個人差はありますが、少なくとも、4年生の段階で判断してしまうのは、あまりに早計です。
精神的な発達は、5年生の後半や6年生の段階で、驚くほど変化を見せることがあるからです。生活行動のスピード感や学習態度もしかりです。



でも、
何もしないで6年生で判断というのではなくて、
これはずっと勉強していた子に最終判断という話ですね。


今日のケンカを見ても、やはり受験はお互いの精神衛生上やめた方がいいと思います。




本人は「したい」と言っていますが、
中学受験に対して特別なことをする計画は今のところはありません。。
このままちょっと「はっきり決まらない」ズルズルが続くかもしれません。
紺太郎の気持ちが変ればいいのですが。
どうなるかな?



お付き合いくださってありがとうございました。
私に虫歯ができて治療に行きました。痛いです~。
紺太郎は大縄とび大会があったそうです。3分で243回だったそうです。
数日前テレビを見ていたら、香港のお金持ちのエルメスづくしの綺麗な娘さんがお店で「今日の(買い物の)予算はいくらですか?」とインタビューを受けて「そんなこと考えたことないわ~」と応えていました。少しうらやましかったです・笑。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

危ない中学受験、高濱正伸

<2015年2月24日 9才9ヶ月>



中学受験をするなら、「小3の2月から塾へ」と言われている中、
もうすでに小3の2月になってしまいました。


うちはずっと「中学受験はしないだろう」と思っていたのですが、
先日急に紺太郎が「ボク、鉄道研究会のある学校に行きたいから中学受験をする~」と言い出しました。

小さい頃から地図が好きだったので、幼稚園のころから都道府県はもちろん、
私の知らない半島の名前なども知っていますし、
前々から歴史や科学の本などを与えていたり、
本を沢山借りてきたりして勉強の下地は作ってきたつもりですが、
塾も行ってませんし、問題集やドリルを解かせることはありませんし、
模試も受けたことがありません。
小3から本人の希望でドラゼミをやらせていますが…。
学校の勉強は今のところ大丈夫みたいです(低学年で簡単ですし)。


私に中学受験の知識もないし、
開成とか有名なところと、
友達の息子さんが行った学校を数校知っていますが、あとはあまり知りません。。。



夫が「公立でいい」と言っているので、
これから公立への流れに持って行こうとは思っているのですが、
本人が「受験したい」と言っているのに、このまま何もしないでいてもいいのかな?との迷いもあります。
私立の方が勉強する環境がいい、、ですし。


とりあえず、
まだ塾には行かせたくないので(本人も)、
Z会とベネッセ中学受験コースのお試し(資料請求)を頼んでみました。


↓上がZ会で下がベネッセです。
ベネッセは分厚い封筒で来たので「何が入っているんだ??」と思ったら、
「私立中学・高校の受験年鑑」が入っていました。
ありがたいかも~。
文化祭、運動会、学校説明会の日程が載っています。
なんと、定価が1500円!

1502240001_convert_20150224231432.jpg



本人に見せたら「なんだかしっくり来ない」というので、
とりあえずやらないつもりですが、
もし万が一受験することになったなら今の時点でこのままでいいのか??の疑問もあります。
これから本人が「どうしても」と強い気持ちがあって、自分でパパを説得することができたら、
塾に通うことを考えてもいいかもしれません。
多分、どんなに大変かわからないで言っているんだろうな・・・。



そんな中、中学受験に関する本を読んでみました。
あまり真剣ではないので、ちっとも頭に入りません^^;
最初でギブしてしまいました。
もっと真剣に考えたら、もう一度読んでみたいと思います。






あともう一冊は面白かったです。
「危ない中学受験 高濱正伸 幻冬舎」です。





中学受験を否定している本ではありませんが、
これを読んで「公立でいいかも、、」と思いました。
自分へのメモ書きです。




中学受験は親子の受験といわれます。大きな目標に向かって、家族が一体となって取り込む受験は、親子の絆を強くするかけがえのない体験ともなります。これも、中学受験を通じて得る大きな利点といえるかもしれません。

ただ、そんな濃厚な家族体験と表裏をなすように、危うい状況が生まれることがあります。私のこれまでの経験でいうと、お母さんに起きがちなケースです。

小学受験でも同じようなことが起きますが、ひとことで言うと、ヒートアップしてしまうのです。
まるで何かに憑かれたかのように一心不乱になってしまう方もいます。
多くは、子どもが6年生の後半になって、学力が第一志望の偏差値にまだまだ届かないという現実を前にしたときに、その”症状”は表れます。
「なんで、こんなミスをしちゃうの!」
「あんた、やる気あるの?」
「そんなに嫌なら、受験なんかやめてしまいなさい!」
まぁ、次から次に、速射砲のように激しい言葉が口をついて出るようになります。
お母さんは子どもを叱咤激励しているつもりでも、子どもからすれば、嫌みなダメ出しの連続です。
「自信喪失している姿をこの場で演じなさい」と言われているようなものです。


似たようなヒートアップは、受験家庭では多かれ少なかれあるものです。
塾講師に「偏差値55の学校なら間違いありません」と言われても、
「あとちょっと頑張れば60の学校に行けるかも」と思ってしまう。そして子どもが頑張って60まで伸びたら、今度は「65までいけるんじゃない?」と期待をかける。
私の実感では、この「ヒートアップ症候群」にストップをかけられるお母さんは、一割いればいいほうだと思います。人間の性といってもいいかもしれません。


願望や夢を大きくふくらますのは人間の特性だとしても、日常生活に支障が生じたり、正常な親子関係にヒビが入るようにまでなってしまうと、やはり「いきすぎ」ということになります。
医療の世界なら病名がついてしまうところです。


ヒートアップを苛烈にするのは、冷静な判断をどこかに置き去りにするからです。子どもに合う学校かどうかより、
偏差値の高さを基準にした学校選びをしていると、冷静さはさらに目に見えないところまで遠ざかってしまいます。


自分の冷静さだけでなく、子どもも置き去りにしてしまう。親子の絆を深めるはずの中学受験体験が、子どもにとっては悲痛な体験になってしまうのです。親の期待に応えたいと健気に思う一方で、思い通りにならずに「自分はダメな子なんだ」と自覚してしまう子どもの心境。痛々しいと言わざるをえません。



私は皮肉屋な所があるので、
何かあると感情的に「受験なんかやめてしまいなさい」と言ってしまう親になるだろうな。
嫌味とか言いそう。。。




「中学受験に向いている子、向いていない子」の項目もあるのですが、
長くなったので続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。
今日一部定期を解約しようと、前に勤めていた銀行に行ったら、
あまりの中の変りようにびっくりしました。
あと、前は定期を解約すると何かもらえたのに、ティッシュ1個ももらえなかった。。
ちょっとがっかり・苦笑。サービスが変ったのかな~。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

連想ビンゴ

<2015年2月21、22日 9才9ヶ月>



2月21日(土曜日)の午前中は自治会の子ども会の歓送迎会がありました。
新1年生を迎え、6年生を送り出します。
私は役員でした。


来年度の新登校班ごとに子ども達は座り(9班)、
自己紹介などをした後に、ゲームをします。


ここ2年は(普通の)数字のビンゴでした。
1年前は班ごとに1枚のビンゴの用紙、
2年前は個人に1枚用紙が配られました。
でも、3年前(紺太郎が新1年生の時)は「色ビンゴ」というものをやり、とても面白かったので、
私もそれをやりたいと提案しました。


でもネットで「色ビンゴ」を検索しても出てこないんですよねー。
やり方は思い出したのですが・・・。
その時の役員さんに、1月の授業参観のときに会ったので聞いてみたら、
「私が考えたのよ~」と。
もと添乗員さんで、学生の修学旅行のバスなどの中でゲームを考えるのが好きだったそうです。


やり方は班ごとに5x5の25マスの画用紙を1枚用意します。
「黒、黄色、赤、青、緑」などの5色で、「想像するもの」をそれぞれ5つずつ書きます。
「黒なら髪の毛、蟻」「黄色ならバナナ」など。
書き終わったら、
小さいメモ用紙に1つずつ写し(1班にメモ25枚)、そのメモを回収して箱にいれます。
そして箱からメモを1枚ずつ取り出し、読み上げて、
子ども達は該当するものがあれば消していって、
縦、横、ななめでそろえばビンゴになります。


ただの数字のビンゴよりも、
班で「何にする?」などとみんなで話し合うのがいいですし、
意外な答えがあって面白いです。


でも役員会で提案したときに、
「色」よりも違うものがいい、、という意見がでたので、
3x3の9マスで、「動物」「果物」「(好きな)給食のメニュー」を3つずつ考えることになりました。


私がゲームの進行をしました。
1班にメモ用紙を9枚用意して、最初にメモ用紙に3つずつ考えて書いてもらいました。
そして、画用紙の9マスの好きなところに写してもらいました。



9マスで少ないので、2列そろったらビンゴにしました。

s_1502220001.jpg




ビンゴになった班から好きな景品を選べます。
紺太郎は私が用意した「知恵の輪」を選んでいました。


CAFZQ64Q.jpg




盛り上がったし、紺太郎も楽しかったと言っていてよかったです。
ただ、「果物」と「動物」は単純すぎたかな?
「将来行って見たい国」とか「好きな歌手」「好きな歴史上の人物」とかもっとひねればよかったです。


給食のメニューは「わかめごはん」「ワカメスープ」「カリカリ餃子」「ナン」「麻婆豆腐」などバラエティにとんだ答えが出て面白かったです。




私は人前で話すのが苦手なのですが、
子ども達って純粋なので、あまり緊張しないで進行ができました。
私も楽しかったです。



卒業生が11人中2人しか出席しなかったのが残念でした。
みんな習い事などあって忙しいみたいです。


***


前日のマンションの役員会に続いて、21日(土曜日)の夜も↑自治会の役員会がありました。
いつも6時からで、大体3時間くらいかかります。
時間が長くて紺太郎1人でお留守番は可哀想なので、いつも夫に面倒をみてもらいます。
でもその日は夫が用事があってダメというので、先週に引き続き紺太郎は夫の実家へ行きました。
(私は歓送迎会が終わったら、お昼を食べ、実家の最寄の駅まで連れて行って義母に引渡しトンボ帰りしました。)


役員会といってもこの日は「お疲れ様会(打ち上げ)」です。
外で夜の「飲み会」って何年ぶりだろう。
10年以上ぶり??
お友達とランチはあっても、夜にお酒を飲んで、、、というのはめったにないです。


「飲み放題」プランだったのですが、みんな飲む、飲む、、
ピッチが早くて驚きました(全部で6人参加)。
飲み放題プランの居酒屋の飲み会、、なんて大学のサークル以来かも、、。

つられて私も沢山飲んじゃいました。
最初の2時間(飲み放題1200円)で、
ビール、ハイボール、ワイン、シークワーサーサワー、ゆずサワー、、6杯くらい飲みました。
結局2軒目も行き、帰ったのが夜中12時近くでした^^;
楽しかった~。
みんなの結婚のなれそめとか聞いちゃいました。



次の日は二日酔いで、大変でした。




紺太郎は日曜日は、習い事(英語劇)の全国の大学生達の発表会があって、パパが連れて行ってくれました。


大学生だと発表のレベルが高かったようです。
おばあちゃん(義母)がお弁当を作ってくださったようです。
ありがたいです。
おじいちゃんも2週続けて大好きな孫が来て喜んでいたようで、よかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

監事

<2015年2月20日 9才9ヶ月>



今年は自治会の子ども会の役員の他に、マンションの役員にもなっています。



役職は監事です。
3月に総会があるので、分厚い書類が何冊か管理会社から宅急便で送られてきました。
色んな金額を付け合せてチェックするのですが、
よく訳がわからないです^^;


s_1502200005.jpg




役員会は夜8時から始まることが多いので、
紺太郎は1人で家でお留守番です。


携帯でアラームをかけて「なったら歯を磨いて寝てね」と言います。
役員会が終わって家に帰ると、
布団で1人でスヤスヤ寝ています。
大きくなりました。
北米やオーストラリアなどだったら、12才以下の子を1人にすると逮捕されちゃいますが・・・。


20日(金曜日)も夜8時から役員会でした。
「ママがいないほうが、好きなことできるし(DVD、OK)、
うるさくないし、いいでしょ?」
と言うと、
「いや、さみし~」なんて言ってくれました。



ちょっと、うれしかったりして。



****


書初め用の大きな筆が筆巻きからはみ出して、
体操着袋に墨の跡ができました。
洗濯しても取れません。。


s_1502200008.jpg





お義母さんはミシンが得意なので体操着袋を頼んだら、快く作ってくださいました。
裏地もあって、しっかりしています。
ありがたいです。


s_1502200007.jpg




お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

電車おにぎりセット

<2015年2月19日 9才9ヶ月>



いつも遊びに行っているブログ(こちら)で、「電車おにぎりセット」のことが出ていて、
電車好きの息子が絶対喜ぶと思い手に入れました。
小3には幼いかな、、と思いつつ。



s_1502190006.jpg





19日(木曜日)、驚かそうと思って「いいものがあるから、ご飯ができるまで部屋からでてこないでね」とドアをしめて用意しました。
「できたよ~」と見せると「きゃー!」の喜びの叫び声。
喜んでくれてよかった。


s_1502190008.jpg


s_1502190009.jpg

(↑話はそれますが、ナスをフライパンで油と炒め、塩コショウを少々し、大根おろしとポン酢をかけて食べたら劇ウマでした。)


赤いのはユカリを入れて、スーパーこまちのつもりです。
窓のデザインとか知らないのでメチャクチャです。。






おにぎりを持って、口の中に入れるときに、
「トンネルに突入します~」など嬉しそう。


すぐに2本をぺロリと食べ(おかずは手付かず)、
「もっと食べる~」というので、自分で作ってもらいました。


ご飯をいれ、


s_1502190017.jpg




のりを切り、

s_1502190021.jpg



出来上がり~。


s_1502190022.jpg




いつもご飯はあまり食べないので、1本分がいつも食べるの量になります。
だからこの日は3倍食べたことになりました。


小さなお子さんで「小食で悩んでいる」という方がいらっしゃったら、もしかしたらこの「おにぎり作戦」は効くかもしれません。









ご飯と海苔だけなのに、「うまっ!」と言いながら食べていました。



ドクターイエローにするためには、サフランやカレー粉を使うといい、、とレビューに書かれていました。
幼稚園のときに作った「ピカチュー弁当」の時みたいに、
卵をつかってもいいかもしれません(クックパッドはこちら、つくレポしています)。
今度やってみよう。



pokemonnbentou1.jpg



本当に嬉しそうで目がキラキラしていたので、こっちも嬉しくなりました。



****


中学受験をするなら小3の3学期から塾へ、、というのが一般的になっていますが、
もう小3の3学期になってしまいました。

うちは中学受験は「たぶんしない」と思っていたのですが、
急に「ボク、鉄道研究会のある学校がいいから受験する~」と言い出しました。


パパに「公立でいい!」と一蹴されましたが。。
(前は「よっぽどできる(子)なら受験していい」みたいなことを言っていましたが。)
私はどっちが子どもにとっていいのか、まったくさっぱりわかりません。
でも今から塾はいやだな、、でも塾なしで受かるとは思えないし。
Z会に「中学受験コース」があるみたいだけど、今やっているドラゼミの方を続けたいみたいです。



たぶん私は「公立」の方へ話しをもっていくと思います。
どうなるかな?




お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

寛永通宝

<2015年2月15~18日 9才9ヶ月>



先週末に学校(小3)で「家にある昔のものを調べる」という宿題が出ました。
社会科で今「昔の道具」についてやっていて、
3週間くらい前も同じ宿題が出て、家にある「レコード」を見せていました。



先週末夫の実家で過ごしていたので、
紺太郎がおばあちゃん(義母)に聞くと「昔のお金」を出してくれました。
「寛永通宝」って初めて見ました。
めずらしかったので写真に撮ってみました。
オークションを見たら、沢山出ているんですね。


s_1502180007.jpg




↓左下の500円札は私が子どもの頃にもありました。


s_1502180009.jpg




火曜日(17日)には社会科見学で博物館にも行ったそうです。
洗濯板でハンカチを洗濯をして、炭火アイロンを使ったそうです。


ビデオテープもDVDに、レコードやテープはCDになるし、
今使っているものも、どんどん変わっていくんだろうな。
携帯電話なんて私の子どもの頃なんてなかったし、
大正時代以前の人なんて、そんなものが出てくるなんて夢にも思っていなかっただろうなぁ。
これからどんな世界になっていくのだろう。



***


18日(水曜日)に義母から宅急便がきました。
チビきゅうりを沢山送ってくれました。
紺太郎が「丸かじり」をするのが大好きです。
1本、12cmくらいです。



s_1502180002.jpg




その他、白菜のおしんこ、ひじき、漬物の古漬けなどなど送ってくださり、食卓がにぎやかになりました。
ありがたいです。


s_1502180005.jpg




***



紺太郎は相変わらず「路線図」を書くのが大好きです。


s_1502180014.jpg


全部、架空の駅名です。

「この三沢は「みのさ」って読むの。
根弱はどう読むかわかる?」
「そう、こんじゃくって言うの」
「どうして、中三沢、三沢、北三沢、南三沢があるかわかる?」
「それはそこがオメガ(Ω)カーブになっているからだよ~」


などなど、それはもう嬉しそうに話してくれます。


あんまり興味ないけど、仕方ないから聞いています・笑。
でも、彼の満面の笑みをみると幸せを感じます。



18日(水曜日)は↑その三沢駅の時刻表も書いていました。


s_1502180013.jpg



楽しいことがあってよかったです…。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

君が僕の息子について教えてくれたこと

<2015年2月17日 9才9ヶ月>



自分自身へのメモ書きです。


あるキッカケがあり、NHKの番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」(2014年8月放送)を見ました。






アイルランド在住の作家デビッド・ミッチェル(David Mitchell)さんと
「自閉症の僕が跳びはねる理由」の作者 東田直樹さんとの交流をうつした映像です。






デビッドさんは日本で8年間英語教師をしていた(&奥様が日本人)ので、日本語が堪能です。
お子さんの1人が自閉症です。



デビッドさんは東田さんの「自閉症の僕が跳びはねる理由」を読んで感銘をうけ、英訳をしました。
そして今世界20カ国語に翻訳されています。
東田さんの本を読んで、
「まるで息子が自分に語りかけているように感じた」そうです。






この番組で人の縁というものを感じました。
デビッドさんが日本語を読めなかったら、英訳されることもなかったかもしれませんし、
そうしたら世界中で読まれることもなかったかもしれません。



この映像の中で、
東田さんが言った、
「子どもが一番望んでいることは、自分を受け止めてくれる場所と親の笑顔です」
という言葉が印象的でした。
そうだよね、、
障害の有無にかかわらず、子どもの想いは同じかな、、と。



また
「僕のために 誰も犠牲になっていないと 
子ども時代の僕に 思わせてくれたのが 僕の家族のすごいところです」
とあって、
東田さんの家族もすごい、、と思いました。


デビッドさんが東田さんに会ったときに、
「ナオキくんは僕のヒーローの1人です。
ナオキくん本のおかげで、オレの自閉症の息子の気持ちがもっとわかります。ありがとうございます」
と言うと、
「だれかにとっての 喜びになるのは 僕にとっても うれしいことです」
と答えました。

やはりこういう答えができるなんて、ご家族がすてきなんだろうと思います。


デビッドさんが最後に、
「どうやって 僕は息子を助けることができますか?」の質問に、
東田さんは、
「ボクはそのままで十分だと思います。
お子さんも お父さんのことが大好きで
そのままで十分だと思っているはずだからです」
と答えました。

その時のデビットさんの優しい笑顔が素敵です。



一応youtubeを貼り付けておきます。
(いつ削除されるかわかりませんが。)





↓デビッドさんと東田さんの対面の様子です。






東田さんの本を図書館で予約したら25人待ちでした。
いつ読めるかな?
あとどうでもいいことですが、東田さんのブログ(こちら)を見たら、
私のブログと同じピンクのテンプレート(模様)でした^^



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

タコライスとセロリチャーハン

<2015年2月16、13日 9才9ヶ月>



16日(月曜日)の夕飯に「タコライス」を作りました。



タコソース(サルサソース)はなかったのですが、簡単にできました。






ひき肉、玉ねぎ(みじん切り)、人参(みじん切り)をフライパンで炒め、
カレー粉、ケチャップ、中農ソースで味付けします。






ご飯の上にレタス、トマトをお肉、チーズをかけて出来上がりです。


1502160004_convert_20150216215449.jpg


1502160002_convert_20150216215531.jpg




短い時間で簡単にできます。
美味しかったです。



***



先週、セロリが冷蔵庫に余っていたので「セロリチャーハン」を作りました。
チャーハンにセロリを入れるのは初めてだったのですが、
もう一度食べたい、、と思えるほどチャーハンに合っていました。


1502130003_convert_20150216220519.jpg





具を沢山いれてしまったのですが、
シンプルにセロリとベーコン、卵くらいの方がセロリ味が楽しめてよかったかもしれません。



***


昨日紺太郎とどこの大学に行きたいか、、という会話をしました。
紺太郎は、(入れるかどうかは別として)「▲▲大学か、●●大学にしようかな~?」なんて言っていました。


そして、「あ、●●大学だとばーちゃんちの方が近いから、大学生になったらばーちゃんちに住もうかな~」と。


それを聞いて、私の胸にス~ッと、
「寂しい」という気持ちがわいてきました…苦笑。



日本でも大学から家を出る子は多いと思いますが、
私は勝手に「大学は家から通う」、、と想定していたので…。


いつかは巣立つものですが(最近コレばっかり^^;)、
「空の巣症候群」にならないように気をつけよう。




お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

一輪車

<2015年2月13~15日 9才9ヶ月>



2月13日(金曜日)~15日(日曜日)の週末、紺太郎は夫の実家で過ごしました。
(私は自宅で過ごし、映画などを見に行ったりしました。)


近所の農家で飼っているポニーを見に行ったり、


1502140003_convert_20150215224143.jpg




畑仕事を手伝ったりしました。


1502140013_convert_20150215224226.jpg



福寿草が咲いています。
春までもう少しかな…。


1502150020_convert_20150215224450.jpg


ふきのとうも出ていたようで、義母が「ふき味噌」を作ってお土産にくださいました。
白いご飯にぴったり~。美味しいです。


図書館で借りた「NHKためしてガッテン〈1〉にが手克服運動会 汐文社 」「足が速くなるためには一輪車がいい」と書いてあったようで、
紺太郎が一輪車を欲しがりました。







「何でも欲しいものをすぐに与えるのはよくない」と思いつつ、
いつも家の中で遊んでばかりいるので、常々「体を動かして遊んでもらいたい」と思っていたのと、
中古で400円台で売っていて安かったので、18インチを買ってしまいました。
夫の自宅へ配送するように手配しました。


1502150022_convert_20150215224537.jpg



(同じメーカーではありません)





紺太郎が帰ってきて、嬉しそうに一輪車の報告をするのかと思ったら、
「あぁ、、」と浮かない顔。


塀の高さの問題で2階のベランダで練習したようですが、練習しても乗れなかったようです。
難しかったようです。
春休みにがんばって欲しいです。



今、こんな画像を見つけたので見せてあげようと思います。






お付き合いくださってありがとうございました。おじいちゃん(義父)は最近百人一首を全部覚えたそうです。紺太郎が最初の5文字を言うと、全部言えたそうです。70過ぎているのにすごいです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6才のボクが大人になるまで

<2015年2月15日>



見た映画「6才のボクが大人になるまで」の記録です。



6saiboku.jpg
(画像は映画comより)


こちら、6才の少年メイソン18才で大学に入学するまで、
同じキャスト(母、姉、父)12年にわたって撮った映画です。


なんだか不思議な映画でした。
色んなことを経験して、少しずつ大人になっていく過程が見られて
興味深かったです。


お母さんはシングルマザー、大学に入りなおし最後は大学の先生になります。
途中、大学教授と再婚するのですが夫がお酒飲みになり暴力をふるわれ離婚。
苦労しているので子ども達を18才で自立させた後に、
自分1人の人生を生きることを切望していましたが、
メイソンが大学入学で家を出て行く場面で号泣していました。
「(巣立ちまで)もっと長いと思っていた」と。


いつか子どもは巣立つもの、、
わかっているけど
せつなかったです。


Movie Walkerでのレビューの一言が残りました。


「母親にとって初めて歩いた事や初めて話した言葉や、
初めて描いた絵や、お気に入りだったおもちゃや、
一緒に行った場所はどれもこれも宝物。
だけど巣立つ息子はそれらを全部置いて行く。
切ないなぁ‥母親って。自分もそうやって巣立ったんだろうけど。」


「初めて2重とびができた」などと記録しているブログを書いていますが、
そういうものなのでしょう…。



ひっかかった点がいくつか。
父親が、「(若いけど)子どもができたから仕方なく結婚した、
そして結婚は失敗した。
ちゃんと避妊しろ」
と子ども達に言っていましたが、
そういうことを子どもに言うのって「自分がいたから親の人生が失敗」と言われているみたいで、私だったらイヤです。
正直でいいのかもしれませんが。


あと、
中学生、高校生でもビールやマリファナをすう場面がありました。
アメリカでは普通のことなのでしょうか。
いろんな子がいるのでしょうが。
息子に可能なら(若いうちに)留学してほしい、、と思っていましたが、
なんだか不安もチラっとでてきました^^;
部活や勉強に一生懸命な健全な高校生のイメージとかけはなれていました。


ある芸能人が息子をインターに通わせていて、
その友達を呼んでホームパーティをしたら、
同級生がベットルームで女の子といちゃついていて、
見られても悪びれる風じゃなかった、、
とテレビで言っていたのを見ましたが、
やはり国の違いがあるのでしょう。


なんだか映画から話がそれましたが、
お姉さん役の子は監督の実の娘さんだそうです。
3年くらいたつと「でたくないから、死んだ設定にして」と言われたそうです。
12年かけて撮るなんて、ある意味ギャンブルですね。

若く美しかったお母さん、お父さんが、太ってしわしわのおばさんおじさんになった姿もある意味残酷でした^^;


すごくお勧め!というほどではないのですが、見てよかったと思える映画でした。







お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

みんなの手話の三宅健と、ウィリアム王子

<2015年2月10、12日 9才9ヶ月>



10日(火曜日)になにげなくテレビをつけたら、、
NHKみんなの手話V6の三宅健くんが出ていて、びっくりしました。

2014年4月からナビゲーターとして出演しているそうです。
知りませんでした。


1502100002_convert_20150212221639.jpg



私は1995年にV6がデビューしてすぐから岡田准一くんの大ファンでV6のファンクラブに入っていました。
テレビでも雑誌でもコンサートでも三宅君を沢山見てきて、
16才の「甘えん坊」のイメージがあったので、
熱心に手話をしている彼とイメージが違いました。


デビューの頃、岡田くんもまさか大河ドラマの主役になるとは思ってもいなかったなぁ。

イノッチは完全にNHKの朝の顔(アサイチ司会)だし…。


20年もたっちゃったんですよね…。
早いです。


三宅君↑も35才なんですよね。
見えないです~。



****


話は変わりますが、
Time Tested Beauty Tips * Audrey Hepburn Forever *というブログでイギリスのウィリアム王子の子ども時代の写真を見ました。
(↓画像は2枚ともそちらのブログからお借りしました。)


o0305040613186707049.jpg


o0306045013186707048.jpg




多分今の紺太郎(9才)と1~2才くらいしか変わらないお年だと思います。


で、この写真を見てなんだか心がザワザワしてしまいました。


ウィリアム王子は今は32才、
頭もうすくなってきて、、いいお年。
(彼を見ても、三宅健の35才は年取らない顔ですね。)


uliriamuouji.jpg


今は今の紺太郎しか私は見えてないのですが、
こうやっておじさんになるのね、、と。
当たり前のことなのですが・・・。
なんだか今が精一杯で、、成長する姿が想像できません。


でも時は流れるだな、、と
ウィリアム王子の写真を見て思いました。
リアルタイムで彼の子ども時代を見ているので。


話はそれますが、王子は一時は「ブラットピットみたい」と思ったことがありましたが、
貫禄がでましたね。


uliriamuoujiburad.jpg



奥様も美しくてファンです。
ダイアナさんもファンで昔写真集を買いました。
ウィリアム王子はダイアナさんによく似ています。



子どもはいつまでも子どもではない、、と当たり前のことだけど、
見せつけられた写真でした。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

れんこんの挟み焼き、ハニーバター味のポテチ

<2015年2月11、12日 9才9ヶ月>



レシピネタです。


2月11日(水曜日)「れんこんの挟み焼き」を作りました。
どなたかのブログで読んだのですが、れんこんに挟むお肉を「出来合いの肉団子」を使うと簡単、、
ということで真似してみました。


鍋用の肉団子です。


1502110030_convert_20150212221316.jpg


れんこんで挟みます。

1502110031_convert_20150212221355.jpg




うすく片栗粉をまぶし、油多めのフライパンで表裏焼き、
塩コショウを少々しました。
お醤油かポン酢でいただきます。


1502110032_convert_20150212221438.jpg



これはきっと美味しいぞ、、と思って作ったのですが、
肉団子の味がイマイチでした^^;
野菜入りにしたのですが、プレーンの方がよかったかも…。
なぜか、残って一日置いたものを食べた方が美味しかったです。


タイ風春雨サラダは2日前に作ったのですが(こちら)、
パクチーが残っていたのでまた作ってみました。


今回はひき肉を炒めて入れたのですが、
残った場合、冷めると脂が固まってしまったので、
一度に食べきれない量を作るならば、お肉は入れないほうがいいかもしれません。
レンジにいれると、ピーナッツがふやけますし。
あと今回は海老は冷凍を使ったのですが、やはり生から使ったほうが断然美味しかったです。


*****


数日前にテレビ東京の番組で見たのですが、
韓国でCalbeeの「ハニーバターチップ」というのが爆発的な人気だそうです。



honeybutterpotechi.jpg
(画像は夕刊フジより)


映像で見たのですが、
スーパーでも箱を置いたら、大行列ができ、「1人2個まで」でもすぐに売り切れになります。
「飛ぶように売れている」状態でした。
(売りますの)詐欺まででているそうです。


韓国のものは少し味が濃いらしいのですが、
日本でも「はちみつバター味」のポテチが期間限定で出ているので、
買ってみました。


1502120001_convert_20150212221045.jpg






美味しかったです。
甘いのでサツマイモみたい。
右の厚切りの方が美味しかったです。
紺太郎も気に入っていました。
期間限定なので、沢山買っておこうかな・・・。





お付き合いくださってありがとうございました。
私はスケートのせいで膝と足が痛いです~。
紺太郎、体育の授業で初めてなわとびの「二重とび」ができたそうです。
嬉しそうでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

初めてのスケート

<2015年2月11日 9才9ヶ月>



2月11日(水曜日、祝日)川越スケートセンターに行きました。
紺太郎にとって初めてのスケートです。


最寄り駅は東武東上線川越市駅です(池袋から急行で約30分)


関東には色々とスケートができる場所がありますが(こちらなど)、
こちらがよかった点は、駅のすぐ前にあることです(徒歩1分)。
車がない我が家にとって、駅近なのはありがたいです。



入場料は大人1200円、子ども700円、貸し靴500円です。
入場のみで滑らない場合300円です。




紺太郎は初めは柵につかまっていましたが、


1502110009_convert_20150211215333.jpg




半周くらいしたら中へ入っていきました。


1502110014_convert_20150211215505.jpg



約2時間半で、たぶん30回くらい転んでいましたが、
とても楽しかったようです。
(本人は「100回は転んだ~」と言っていましたが、そんなには転んでいないと思います。)


何十年ぶりに私も滑ったのですが、ずっと柵から離れられませんでした。
もし転んで怪我でもしたら、
もっと年をとったときに、生活に支障が出るのが怖くて・・・^^;


そり(30分300円)も借りました。
そりに交代で座って滑りました。
私もこの時だけは柵から離れられました。



最後は知らない子達と鬼ごっこで遊んでいました。



転んでズボンがビショビショで、替えのズボンを持っていけばよかったです。


すごく楽しかったようで、「また行きたい」と言っていました。
常々、体を動かして遊んで欲しいと思っていたので、
スケートはとてもいいと思いました。




ただ、、家に帰って疲れたのか、、
「帰ったら宿題しよう」と約束していたのにグダグダ。。


グダグダされると、イラつくわ…。



今度はやることやってから行こうと思いました。




***


朝NHKでカラーでよみがえる東京~不死鳥都市100年~という番組を途中から見たのですが、
とてもよかったです。


世界から収集した東京の白黒フィルムを技術でカラーでよみがえらせた映像集です。
震災と戦争で2度焼け野原となった東京。
今まで「白黒」だと「遠い過去」のイメージしかなかったのですが、
カラーで見ると、、、まったく違った印象でした。

番組HPに、
「今から100年前、まして50年前と言えば、それほど遠い昔ではありません。
当時を知る方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし残されている映像を見ると、白黒イコール遠い過去というイメージから、
そこに映る風景や人々と自分自身との間に大きな隔たりを感じてしまいがちです。
今回、記録映像の数々をカラー化することで、
そうした時間感覚をリセットし、
自在にタイムトラベルしているような番組を目指しました。」
とありました。

e29_img04.jpg

e29_img10.jpg

e29_img11.jpg
(↑上3枚、画像はすべてNHKより)


今の技術はすごいなー。


ホント、今まで「過去=歴史」としか見ていなかったものが、
過去から現在まで「つながっているんだ」と感じました。



これは再放送でしたが、また放送しないかな。
録画したい番組です。


お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ルービックキューブ

<2015年2月7~10日 9才9ヶ月>



2月に町内の子ども達の「歓送迎会」があります。
6年生を送り出し、新1年生を迎えます。


役員なので、色々と準備中で、
子ども達のお土産を袋詰めします。


CAPIX32Y.jpg





↑このクルトガというシャーペンは、一筆ごとに芯が回転して、常にとがった状態になるそうです。
知らなかったー。



1人216円で参加者(約60名)の「ビンゴの賞品」も用意しなくてはいけません。


役員が分担して買いに行くことになりました。
2月9日(月曜日)、私は100円ショップルービックキューブや知恵の輪、写真たてを買いました(量はもっとあります)。


1502090002_convert_20150210234744.jpg





多分紺太郎が見たら欲しがるだろうな、、と思い、
ルービックキューブは余分に1つ買ったら、
案の定「やりたい」というので渡しました。


すぐにはまりました。
1面はできるようになったのですが、その先は難しいようです。



1502090005_convert_20150210234828.jpg




「ネットでコツを見せたほうがいいのか?それとも本人にやらせた方が考えることになっていいのかな?」
「ものには「やり方」というものがあるのなら、知ったほうがいいのか?」
と迷いました。
算数の勉強に当てはめちゃって、本人に考えさせた方がいいのかな、、なんて。。
でも、
「このままやらせて、果たしてできるのかな?」の気持ちの方が大きくなって、
ネットでコツを見せてしまいました。



9日は時間切れで、10日(火曜日)も学校から帰ってから夢中になっていました。


1502100007_convert_20150210234615.jpg



習い事に行って帰ってからも夢中。
やっと出来ました。


1502100012_convert_20150210234654.jpg



完成したキューブを少し戻して、
「動画を撮って~」と言うので、デジカメで撮ってあげました。


「え~っと、ここで90度、180度、
お、もしや~~、
白、黄色、赤、緑、青、オレンジ、
やった~、そろった~、わ~~~い!
ハイ、ストップ!」

と。


演技派だね~。


ルービックキューブ、面白いようです。
ネットを見ないでもできるようになるといいです。




お付き合いくださってありがとうございます。
「知恵の輪もやりたい~」と言うので、「ビンゴが当たったら、私が買った景品を選べば?」と言いました。
景品はビニールに包んでおいて、当てた子順に見て選べることになっています。
どうなるかな?
100円だから、買ってあげてもいいのだけど…。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

タイ風春雨サラダとパッタイ

<2015年2月9日 9才9ヶ月>



日曜日(8日)
に息子と町を歩いているときに、
私が「あぁ、、タイ料理が食べたい~」と言うと、
「ボクも~」と言い、
「じゃあ、今度食べに行こうか」
という会話がありました。


でも、考えてみると近くにタイ料理屋さんはないし、
外食するとなると高くなる、、


ということで、
9日(月曜日)の夕飯に作ることにしました。


無印良品や成城石井
へ行かなくても、
パッタイのもとが近所のスーパーにありました。


1502090004_convert_20150209214730.jpg



(↓同じものではありませんが)






最初にタイ風春雨サラダを作りました。


1502090009_convert_20150209214809.jpg




具は、春雨、人参、玉ねぎ、きゅうり、セロリ、海老、
パクチー、ピーナッツ、ナンプラー、スイートチリソース、レモン汁、
砂糖、塩コショウ
(量はすべて適当)です。


前に作ったときは、ひき肉を炒めて入れたのですが、
この日は買う時に思いつきませんでした。
初めてセロリ(薄切り)を入れてみました。


パッタイは、もやし、にら、豚肉、卵、パクチー、ピーナツを入れました。

1502090010_convert_20150209214853.jpg


鶏肉は「バジルの味付き」のもので焼くだけでした。


サラダとパッタイがとっても、美味しかったです~。
紺太郎も大満足でした。


パクチーが残っているので、近いうちにまたサラダを作りたいと思います。


ちなみに、少し前に「タイ風さつまあげ」を真似して、
普通の買ってきた「さつまあげ」にスイートチリソースをつけて食べたのですが、
やはりお店のとは味が違いました。




やはり先でいいので、
いつか美味しいタイレストランに行きたいです。


***


レシピネタなので、ついでに。


うちはひき肉、玉ねぎ(みじん切り)、ごぼう(ささがき)、卵、塩こしょうをこねて
「ごぼう入りハンバーグ」をたまに作ります。
(パン粉は入っていません。)
ポン酢でいただきます。



栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」
の本を参考にしています。






8日(日曜日)にも作ったのですが、
義母がよく「クルミ入りハンバーグ」をよく作るので、
「ごぼうハンバーグ」にもクルミを入れてみました。


義両親宅の庭でできたクルミを(半分に割った状態で)もらっていたので、
紺太郎にほじってもらいました。


CAD4353R.jpg


今まではキリのようなものでクルミを取っていたのですが、
見当たらなかったので、マイナスドライバーでやりました。
そうしたら、キリよりもずっとやりやすかったです。


とっても美味しかったです。


1502090001_convert_20150209214647.jpg



紺太郎は「大きいクルミが入ってた~」なんて喜んで食べていました。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ポポンデッタ with 西武トレインミュージアム

<2015年2月8日 9才9ヶ月>



2月8日(日曜日)埼玉県川越市にありますポポンデッタ with 西武トレインミュージアムへ行きました。


最寄り駅は西武新宿線本川越駅で、駅ビルの西武本川越ぺぺの3Fにあります。



着いたとたん、「うゎ~、看板ほしい!」と紺太郎…。


s_1502080004.jpg





ほしくありません~・笑。



トレインミュージアムとありますが、
展示関係は一部です。


s_1502080007.jpg



他は鉄道模型やプラレール、列車関係のお店になります。


n05.jpg
(↑↓の画像2枚はポポンデッタのHPより)

n04.jpg



西武線のプリクラがあります。

s_1502080014.jpg




ここの目玉はNゲージのジオラマで列車を運転できることです。



s_1502080008.jpg



料金は場所や曜日によって違います。
紺太郎は上段の一番外側の14番線を選び、1時間600円でした。
(20分からOKです。)


s_1502080010.jpg




皆さん、車両は「持ち込み」が多かったのですが、うちは借ります(レンタル100円)。
車両は6~7種類?の中から選べました。
借りたのは「特急はるか」の4両でした。






私は「特急はるか」って知らなかったのですが、
「電車で行こう 特急ラピートで海をわたれ」の中に出てきたそうです。







やり方をお兄さんから教えてもらいます。
ポイントも動かせます。


s_1502080009.jpg



1時間とっても楽しくて、もっとやりたかったそうです。

s_1502080012.jpg




私はその間、駅ビルの中の「無印良品」や「GU」でお買い物していました。
3時過ぎには、ジオラマの席はほぼ満席になっていました。



Nゲージとプラレール以外にも面白い商品が沢山ありました。
見ていると欲しくなります。







古本も沢山置いてありました。
お土産は紺太郎のお金で「東急線のせんひき(300円)」と、
古本の「鉄道紀行 紀勢本線(50円)」でした。


s_1502080017.jpg






朝にパパと「(いついくか知らないけど)紀伊半島4泊5日の鉄道の旅」の計画をずっと「路線地図帳 近畿」と時刻表を見ながら話していたので、
↑の本も欲しかったようです。





私はポポンデッタという名前は知らなかったのですが、
秋葉原をはじめ全国各地に店舗があるようですし、
通販でも有名のようです(こちら)。



楽しかったようで、よかったです。



*****


嬉しかったことです。



紺太郎の「英語劇の習い事」にはライブラリーと言って、
沢山の物語があります。
1学期ごとにお話を決めて、それをグループで英語劇に仕上げていきます。








今度あるイベントがあり、
「あなたが生まれ変わりたいライブラリーのキャラクターは誰ですか?&その理由は?」
の問いを考えなければいけなくなりました。
(私と紺太郎)


私は最初「ピノキオの仙女さま、キレイだし長く生きられるから」
と答えたのですが、それではあまりに俗物的な答えだと思い^^;、
「ワフ家のお母さん」と紺太郎に言い直しました。


ワフ家というのは犬の家族のお話で、
お父さん、お母さん、男の子(ヘンリー)、妹(アン)がいます。
ピクニックへ行ったり、泥棒をつかまえたりするお話です。


CASN382H.jpg




理由は、「優しい旦那さんとかわいい子どもに囲まれて、幸せな結婚生活をおくっているから」でした。
別に自分が幸せじゃない、、というわけではないです^^;
犬より人間がいいけど。


私がそう答えたのは少し前のことでした。
今日紺太郎に「紺太郎は誰になりたいの?」と聞きました。
紺太郎は「ボクはヘンリー(ワフ家の長男)」と言います。


私が「なんで?楽しそうなこと沢山しているから?」と聞くと、


「だって、ママがワフ家のお母さんなんでしょ?
ボク、その子どもになりたいから~」
と言うではないですか。


えぇっ!?
そ、それって、生まれ変わっても私の子どもになりたいってこと????


聞いて、涙が出るほどジーンとしてしまいました。


世の中にはもっと優しくて、いいお母さんがいるのに~。
自分の都合でイライラ、ガミガミしているヒステリーお母さんなのに。。



世の中を知らないだけかもしれませんが、
嬉しかったです。


まあ、9才で
「生まれ変わったら、違うお母さんの子どもに生まれたい」
なんて考える子は少ないと思いますが。。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

首に巻く女

<2015年2月6日 9才9ヶ月>



私が子どもの頃、家の中で私の父は冬は首にタオルを巻いていました。


「風邪は首からひくんだ」と…。


12月、1月と私は咳が止まらなくて不調でした。
そのうち、私も首にタオルを巻くようになりました。
首があったかいと、調子がいいんです。



でも、、家には紺太郎しかいないとはいえ、、
首にタオルなんて、、オジサンみたい…^^;



なので、ずいぶん前に自分でモコモコの毛糸で編んだマフラーを巻くようになりました。


s_1502060003.jpg




でも、、
今度はおばちゃんみたい…苦笑。
おばちゃんだから、いいのですが、
家の中でしていると、場末のバーのママのよう。。
いや、、おばあちゃん…?



なので2月6日(金曜日)に100円ショップでネックウォーマーを買ってきました。


s_1502060006.jpg







見た目は少し改善??



でもしばらくすると、苦しくなってきました。
幅が狭かったようです。
今度もっと幅の広いのを買いなおそうと思います。
で、、またマフラーに逆戻りです。



ちなみに、このネックウォーマー、頭にもつけられるし、
赤ちゃんの腹巻にもなるんです。


s_1502060007.jpg



夜、頭が寒くてかぶったら、、あったかい~。


左から4番目のつけ方をして、口をかくすと強盗犯のようでした。
外でするとあったかそうですが、恥かしくてできないかな。。



どうでもいい話ですが、
うちの中でクマムシの「あったかいんだから~♪」のギャグがはやっています。
私が1人で歌っているだけなんですけどね。
そして、紺太郎が冷たい目で見るというパターンになっています。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

新しいカメラ

<2015年2月6日 9才9ヶ月>



私は長い間デジカメ「Fuji Finepix F31fd」を使っていて、
使い慣れて気に入っているので、壊れるたびに中古で同じものを買っていました。
どういう経緯か忘れたのですが、2つ同じものを持っていました。


CAWO8B8P.jpg





1月に夫が1人でフィリピン旅行に行くときに、
自分のデジカメの充電器が見当たらないからということで、私のデジカメの1つを持っていきました。



ところが、
夫の旅行中に私の方のカメラが壊れてしまいました。
そしてこちらはキッザニアに行く予定になっていました。
携帯でキッザニアの写真を撮りたくない…。


近所のカメラ屋さんを見たときに、気に入ったカメラがあったので買ってしまいました。
「Fuji Finepix F1000EXR」です。
何年もカメラ売り場なんてのぞいたことがなかったのですが、
いいのがあるんですね。






今までのカメラはズーム3倍か5倍?くらいだったのですが、
今度のカメラは20倍です。



うちは台所が狭くてリビングの真ん中に冷蔵庫が置いてあります。
ソファに座ると、目の先に冷蔵庫があります。



ソファに座って、今までのカメラのズームで冷蔵庫を撮ると、こう。

s_finepix31fd1.jpg



そして新しいカメラのズームだと、、こんなにアップでとれます。


s_1501210002.jpg



運動会で活躍しそうです。
うれしい~。


が、買ってすぐに電源がつかなくなり修理にだしました^^;
2月6日(金曜日)に戻ってきました。



s_1502060002.jpg




今までずっとシルバーのカメラしか持ったことがないので、
赤だとかわいい…。
なんだかいとおしい気分です。



同じカメラ屋さんで、赤のミニーちゃんのケースが気に入ったので買いました。





でもこのカバー、、薄いんです。
もしかしてカメラが壊れたのって、薄いケースに入れて、
カバンに入れて持ち歩いたからかな???



夫が前のカメラ用に買ってくれたケース(ZERO SHOCK)の方がしっかりしています。





ミニーのケースは赤で気に入っていたけど、
ケースを入れ替えようかな…。


私、カメラを落とすことが多いので、
カメラ、、大事に使いたいです。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

雪が積もらなくてよかった

<2015年2月6日 9才9ヶ月>



関東地方は昨日の昼から雪が降ったりやんだりでしたが、
夜から朝までの雪で積雪の予報が出ていました。


6日(金曜日)、朝起きたらまったく積もっていなくてホッとしました。


自治会(子ども)の役員なので、
前日から他の町の方とメールで連絡を取り合って、
「雪かき」の相談をしていました。
(ゆるい坂のある通学路の一部の雪かきです。)


CAWRPRHM.jpg
(↑学校から支給されます。)





「雪かきすると、かえってすべって大変じゃないかしら」の声もありつつ。


朝雪かきするとしたら、1人で紺太郎が学校に行けるかしら、
パパは週中帰ってこないけど、今晩は帰ってもらおうかな、、
なんて心配もしていました。



去年の2月は「来年役員だから」と雪かきの手伝いに行って、
腰痛はひどくなるし、大変でした。
キリがないし。
子どもが通る道全部をするわけにもいかないし。


「来年用に、、」と長靴も用意しました。





今年は「雪の予報がでるたびに「雨よふれ~」と言ったり、
八代亜紀の「雨、雨、ふれ、ふれ、もっとふれ~♪」
とテレビの天気予報に向かって歌っていたのでした。


6日、テレビの司会者が「1ミリも積もりませんでしたね~」と天気予報のお姉さんに言っていましたが、
ホント、予報がはずれてホッとしました。




****


5日(木曜日)の夜に紺太郎は一生懸命「線路」を描いていました。


CA7U37TE.jpg


私には何が面白いのか全くわかりませんが、
彼の中に物語があるようです。





お付き合いくださってありがとうございました。
昼間近所のインド(ネパール?)料理屋さんの前で、
雪の中インドの方二人が嬉しそうに携帯でお互いを写真で撮っていたのが微笑ましかったです。
雪はめずらしいんだろうな。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

1日遅れの節分料理

<2015年2月4日 9才9ヶ月>


前日の2月3日(火曜日)節分の日には恵方巻きを食べませんでしたが、
1日遅れの4日(水曜日)にのり巻きを食べました。



スーパーの魚売り場には、いわしも「半額」などになって沢山置いてありました。


私が子どもの頃(関東)には、恵方巻きは(いわしも)食べませんでしたが、
バレンタインのチョコのように、売り手側に乗せられているようにも思えます。


季節を感じる行事は楽しいのでいいのですが…。


昨日は駅の改札を出たら、
机を出して即興の「恵方巻き売り場」ができていて、
大賑わいでした。
ファミリーマートや京樽、成城石井など。。


ちなみに他の方のブログで読んだのですが、
成城石井の「恵方巻き」って数の子が入っていて、美味しいらしいです。
1本、1500円以上しますが…。
1度食べてみたいものですが、その値段だと永遠に買わないかも…。



いわしは一匹まるごと焼こうと思ってカゴに入れたら、
「いわしのから揚」が売っていて、簡単なのでこっちにスイッチしました。


手抜きの夕食です。
トマトソースとサラダだけ作りました。
チキンはJALのマイレージでもらったものです(どうでもいいですがこちら)。


s_1502040004.jpg




トマトソースはにんにくをみじん切りして炒め、
玉ねぎ、トマトを切って入れ、塩コショウ、コンソメ、ケチャップで味付けしました。



いわしは骨がイヤ、、と紺太郎には不評でした。
残念。


トマトソースが美味しくて、
これから鶏肉を焼いたものにかけたりしようと思います。


****



小2(おととし)の時の話なのですが、図工で描いた絵がクラス2人の中に選ばれて、
ある展覧会で入選して賞状をもらいました。

小3になって絵が戻ってきました。


私は絵心もないですし、
芸術の良し悪しもまったくわからないのですが、
謙遜なしに、どうしてこの絵が選ばれたのかさっぱりわかりません…^^;
塗り方も雑だし。。


「りゅうのせかい」です。

s_1502040002.jpg



賞状を見せに夫の実家に持っていったら、
おじいちゃんが額に入れて、居間に飾っていました。
ウチだったら丸めてどこかに置いておくだけだと思います。
孫ラブなおじいちゃんで、ありがたいです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

やよい軒のなべ券5枚で、

<2015年2月3日 9才9ヶ月>



2月3日(火曜日)節分でしたが、
夕飯には恵方巻きを食べずに「ごはん処 やよい軒」(定食屋)へ行きました。



火曜日には紺太郎の習い事があり、電車に乗って通っています。
夕方には二人で家を出てしまうので、カレーなどの作りおきがなければ、
手抜きして大体外食してしまいます。


去年の12月に学校帰りにやよい軒の前を通った紺太郎は、
鍋フェアのことをポスターで知りました。
鍋1つを食べると券が1枚もらえ、5枚券を集めると1つ鍋がタダになります。
「券を5枚集めたい」となり、
せっせと火曜日に通い始めました。



私はあまり鍋を外で食べたくないので1回だけ鍋を頼みましたが、紺太郎は毎回鍋でした。
鍋の種類は、

すきやき定食、
チゲ定食、
博多水炊き定食、
坦坦ごま鍋定食


があります。
紺太郎はチゲ以外は全部食べました。


夫にも協力を頼みました。「外でやよい軒に行ったら、鍋食べてね」と。
1枚券をゲットしてくれました。


1月の中旬に、夫は1人でフィリピン旅行へ行ったのですが、
お財布を落としたか、とられたかで無くしてしまいました。

お金は6ドルくらいしか入っていなかったらしいのですが、
私が1番に心配したのが、カード。
そして2番目に心配したのが、
「財布にやよい軒の券がはいっていなかった?」でした・苦笑。
ごめん。


別の所に入れていたそうで、セーフ。


3回通い、
期限内に無事5枚集まりましたので、
3日(火曜日)に食べてきました。


s_1502030004.jpg



私は「チキン南蛮」、


s_1502030005.jpg



紺太郎は券を使って「すきやき定食」です。


s_1502030008.jpg



やっと、、という気持ちです。
しばらく、、、通うのはお休みしたいです。。
2ヶ月で4回行っただけなのに、飽きるものです。
不思議です。


ちなみに、私のお昼ご飯は家で「チゲ鍋」を作りました。


s_1502030002.jpg



今は「キムチ鍋の素」や「スンドゥウブの素」があるので作るのが簡単です。






ご飯を入れて、卵と、チーズをちらしてでリゾット風で食べました。
大根を入れすぎて水っぽくなってしまったけど、美味しかったです。
キムチとチーズって合います。

s_1502030003.jpg


****



恵方巻きは食べませんでしたが、豆まきはしました。
「鬼は外」はマンションのベランダではやりにくいし、
「福は内」で家の中では、冷蔵庫やテレビの下に豆が入ってしまい、
やりにくかったです。



紺太郎が「年の数だけ豆を食べる」と言うので、
スーパーのテープで聞いた数え年の分を食べる」という旨を言いました。


「でも数え年ってよくわからないんだけどね」と言うと、
「生まれたら1才、元旦を迎えるたびに1才増えるんだよ」と教えてくれました。


本で読んだそうです。
よく知っているわ~(って、私が知らなすぎ?)。


紺太郎は11個食べていました。いいのかな?


「ママはいくつ食べるの~?」と聞かれ、
「ダイエットしているから食べない」と誤魔化しました。



紺太郎が寝てからポリポリ食べています^^;




お付き合いくださってありがとうございました。
習い事がある日に宿題が多いと困ります。
火曜日は6時間授業で、帰りは遅いし。
今日はプリント2枚と「節分」についてノートに2枚以上書く宿題でした。
学校から帰ってすぐにやらないと、寝るのが遅くなるのに悠長に将棋をやっているのでイラっ。
ま、彼の問題なんですけど。
まだ先の見通しが立てられないのかしら。。病み上がりだから早く寝て欲しかったのだけど。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

レンコンのカレーきんぴら

<2015年2月2日 9才9ヶ月>



お料理ブログ
山都すみれのカラダが喜ぶお家ご飯で、「レンコンのカレーきんぴら」が紹介されていました。


簡単で美味しそうだったので2月2日(月曜日)に真似して作ってみることにしました。


レンコンを油で炒めます。

s_1502020001.jpg




↑すみれさんはカレー粉と醤油を使っていましたが、
カレー粉がなかったので、ヒガシマルの「カレーうどんスープの素」を使いました。



s_1502020002.jpg






青ノリをふりかけてできあがりです。


s_1502020003.jpg



醤油を入れようか迷ったのですが、
紺太郎が味見をしたときに「醤油を入れたらしょっぱくなるからいい」というので、スープの素だけにしました。


とっても簡単で美味しいです。



話はそれますが、うちは母の代からヒガシマルのうどんスープにはとってもお世話になっております。
母はお雑煮にも使っていました。
私は大根の煮物や、スープ、白菜の炒め物などを作るときに重宝しています。
うどんを食べる時にはあまり使いませんが・・・。
(うどんを食べる時は、濃いしょうゆ味のめんつゆを使います。)







カレー味は初めて見たので買ってみました。
この「カレーうどんスープ」で、
玉ねぎ、キャベツ、人参のあっさりスープを作ったら、
好評でした。


ラーメン味も初めて見たので買ったのですが、まだ使っていません。
何か使えないかな・・・。
やはりスープか、
これでレンコンを炒めても美味しいかも。。
何かいい使い道があったら教えてください。






この日の夕食です。

s_1502020006.jpg


サラダ、
まぐろのお刺身(安かった)、
ワカメとセリの酢の物(紺太郎は食べず)、
ピーマンのジャコ炒め(前日の残り)、
レンコンのカレーきんぴら、
鶏肉のネギだれ、

でした。

ちなみに「鶏肉のネギだれ」はしょっちゅう作ります。
鶏肉をゆがいて(しょうがやネギがあるときには一緒に煮る)取り出し、
「ネギ、醤油、ごま油、ラッキョウ酢、砂糖」を混ぜたものをかけて食べます。



鶏肉をゆでたもので、必ず翌日用にスープを作ります。
白菜(キャベツ)、大根、玉ねぎ、エノキなどの中華スープです。


s_1502020007.jpg


「ネギだれ」が余ると入れて「酸っぱいスープ」にすることが多いです。
そして春雨を入れて春雨スープにしたりもします。
紺太郎も「うまい!」と言って食べてくれます。


初めてスープを作ったときに、あまりにも美味しくて、
自画自賛ですが、「ママって、料理の天才~」と紺太郎に自慢したほどです。
(次の日にひどい料理を作り、「天才の地位はすぐに失墜したね」なんて言いましたが。)



鶏のダシが美味しいのでしょう。


****


先週の火曜日に、紺太郎がインフルエンザになり、
病院から帰って家に入るときに、


「あ~ぁ、ずっと一緒にコンと家にいたくないよ、チッ」
「ボクだってママと一緒にいたくないよっ」


の会話ではじまったインフル生活でしたが・笑、
2月2日(月曜日)、無事に学校に行きました。


よかった~。
朝、熱をはかる時にドキドキしてしまいました。


帰ってから、
病み上がりなのに、
沢山宿題はあるし、
硬筆の習い事はあるしで、
とっても疲れたようでした。


夜ソファに座っていると、
「ハグして~」なんて甘えてきてました。


元気がいいです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

ギアと滑車のレゴ

<2015年1月26、27日 9才9ヶ月>



いつも拝読している虹色教室通信というブログに、
「ギアや滑車がたくさん入ったレゴのセット」ということで、
「Lego Crazy Action Contraptions」が紹介されていました。






欲しい…。


でも、うちはおもちゃは基本的に誕生日とクリスマス
夏に広島へ行ったときに母に買ってもらうもの、、になっています。


夫は「おもちゃが多い」といつも機嫌が悪いし。
去年のクリスマスは「(おもちゃ多いから)サンタなし!」とまで言っていたほどです。



最初にあやまります。
パパ、ごめんなさい。
買ってしまいました。


うちは「がんばりカード」というのを作っています。
7時までに起きられたら、
7時25分まで着替えられたら、
帰ってから10分で出すものを出す(他、ランドセルは机、靴はそろえる、ジャケットをハンガーにかける、etc)など、
できたらシールを1つあげています。
シールが一杯になったらご褒美をあげています。
物でつるのは嫌だけど、
「早く起きて」「早く着替えて」「連絡帳と箸箱だして」
などと何度も言うのがイヤなので、このカードは重宝しています。
ご褒美は、科学、歴史、電車の本などです。


紺太郎のリクエスト通りに、つい最近パパが作ってくれたカードです。
(電車は紺太郎の好きな昔の東横線です。)


s_1501310002.jpg



で、この前のカードが一杯になったときに、
このレゴのおもちゃをご褒美に出してあげました。


紺太郎大喜びです。
すぐに出して作っていました。



(1月26日)

ブレンダーです。

s_1501260002.jpg



作るのに夢中になっていました。


s_1501260003.jpg



(1月27日)

マジックハンドです。

s_1501270012.jpg


s_1501270011.jpg




その他、チョロQのように、後ろに押すと走る車や、
色々と作っていました。

s_1501270013.jpg


s_1502010001.jpg




説明は全部英語ですが、絵だけでわかるようです。




(特に)男の子にはお勧めのおもちゃです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

9才8ヶ月で借りた本「羽生喜治のこども将棋」「オバマ」

<2015年1月中旬 9才8ヶ月>



1月中旬に「図書館に本を返す日っていつだっけ?」と図書館のHPを見たら、
借りたおぼえのない本が3冊「貸し出し中」になっていてドキっとしました。


s_1501210001.jpg



あぁ、そうだった。
この日(1月21日)は学校で図書館学習で図書カードを持って学校にいったのでした。


紺太郎が(学校以外、私抜きで初めて)自分で借りた本です。

s_1501220006.jpg



(ちょうど国語の授業で「ことわざ」について勉強しているときでした。)




「羽生さんの本は、もう1冊あるから借りておいて~」と言われました。






「この3冊を読んだら、詰め将棋が簡単になった~」なんて言っていました。






その他、1月中旬図書館で借りた本の記録です。


CAURKA9F.jpg

s_DSC02026.jpg




この中で私がいいと思ったのは、
「オバマ Yes We Can! ロバータ・エドワーズ (著), 日当陽子 (翻訳)  岩崎書店」です。







オバマさんがアメリカの大統領になるまでの経過が書かれています。

s_1501280001.jpg




最後のページには代表的な演説が数ページに渡って英語と日本語で書かれています。


s_1501280003.jpg




こうこう本を読んでいれば、ニュースでオバマさんが出てきたときに、
見る目が変わるかもしれません。



あと、↑には(前回分に入れて)写真がないのですが、
「テーブルマナーの絵本 高野 紀子 (著) あすなろ書房」もいいと思いました。


s_1501220001.jpg


s_1501220002.jpg



私が「姿勢をよく」、、などと言っても、
口うるさく感じるかもしれませんが、
本でこういうのがマナーなんだと知ることができます。



紺太郎もこの本を読んだ後に、
食事中「こうやって箸をおくのはいいのでしょうか?」なんてクイズを出してきました。



****


昨日紺太郎が昼12時近くまで寝ていたのを、
「リズムが狂うから早く起こしたほうがよかった」と書きましたが、
今日(1月31日)も12時すぎまで寝ていたのに起こしませんでした。
病気だから体が疲れているのだろうし、
起きるとうるさいんです・・・^^;


スイッチが入ると、話すのをやめないんですよね。
今日も私がトイレに入っているのに、
ドアの外でペラペラ、ペラペラ。
そんな重要な話じゃないのに…。


まあ、話してくれるうちが花だと思うことにします。




日中は昨日読み始めた「電車で行こう」のシリーズを7巻まで読んでいました。本を読んでいる時は静かです。








途中「疲れた~」というのでマンガを出してあげました。


最近CMで宣伝している週刊 マンガ日本史 朝日新聞社です。
刊ごとに色々な漫画家が書いています。
1月27日(火曜日)創刊で「卑弥呼」ですが、
過去何回か創刊されたものの再版です。






評判がいいので、中古で(全巻ではないのですが)購入していました。
「ヤマトタケル」を渡すと「(↑の)「日本の神話(白鳥になった王子 たかしよいち)の10巻あたりの話だ~」なんて真剣に読んでいました。
面白いそうです。





小出しにして出してあげようと思います




お付き合いくださってありがとうございました。
昼ごはんを出して、
「今日、買い物行かないと、食材がないわ。肉もないし~」と言うと、
「だから、こんなもんしかないんだ~」と紺太郎に言われました。
まったく、、。
きつねと温泉卵ととろろ昆布入りのつゆそうめん、キャベツとさばの缶詰のマヨネーズサラダでした。
「●●(日本ほど食生活が豊かでない国)へ留学しなさい」なんて言ってしまいました。
今思えば、単に「肉がない」といいたかったのかもしれないけど、
その言い方気に障るわ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード