青森旅行その4、五所川原の立佞武多(たちねぷた)の館

<2014年11月2日 9才6ヶ月>


11月2日(日曜日)青森旅行記りんごの風号五所川原駅に着いてからの続きです(こちら)。



次の列車に乗るまでに約50分あったので、
ロッカーに大きな荷物を入れて、
駅から徒歩5分の立佞武多(たちねぷた)の館へ行きました。
(大人600円、子ども250円)


「ねぷた」は400年以上もの間、津軽地方を中心に受け継がれて来た火祭りです。
その一角をなす五所川原市のねぷたは、現在「たちねぷた」と呼ばれています。


s_1411020290.jpg




五所川原のたちねぷた23mの高さになります。
まずエレベーターで4階まで行き、
中心に展示された「ねぷた」のまわりを「らせん状」に歩いて下って壁の展示物を見学します。



s_1411020298.jpg



3台の巨大ねぷたが展示されていました。


s_1411020293.jpg



迫力がスゴイです。


s_1411020295.jpg




大きすぎて写真を撮るのが大変です。

s_1411020296.jpg



左下↓の人間の小ささがわかるでしょうか?


s_1411020297.jpg



青森県のねぷた祭りは地域によってそれぞれ特徴があるようです。
五所川原のねぷたは 「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大ねぷたの一つだそうです。


s_1411020300.jpg




この巨大ねぷたが、五所川原の記録に登場するのは明治40年頃といわれています。
しかし2度の大火で設計図や写真が消失し、巨大ねぷたは姿を消しました

ところが、1993年に市内のある家庭で先祖の遺品の整理をしていたところ、
明治・大正期の立佞武多の設計図の一部が発見され、1996年80年ぶりに立ねぷたが復活します。
一度限り、、のはずでしたが、
1998年に五所川原市が立ねぷたの支援を決め、夏祭りで運行されるようになります。
以後、立佞武多(ねぷた)は1年に一基ずつ新作が制作され現在に続いています。(Wikiより)
文化が継承されることは素晴らしいし貴重なので、よかったです。



すごい迫力なので、
「いつか見に来たいな~」とボソっと言ったら、
夫も「オレも、、」と言ってたので、
いつか行けるといいです。


前はねぶた(Nebuta)だと思っていたのですが、ねぷた(Neputa)なんですね。



衣装です。


s_1411020304.jpg





12時から巨大スクリーンに映像が流れ、
12時10分からお囃子の実演がありました。


s_1411020311.jpg




でも私たちは12時18分の電車に乗る予定だったので、
急いで館を出て駅まで走りました。
あまり時間がなかったのが残念です。



続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

青森旅行その3、「りんごの風号」でりんご狩り

<2014年11月2日 9才6ヶ月>


11月2日(日曜日)青森旅行記弘前公園を見学してからの続きです(こちら)。


弘前駅で夫は荷物と私&子どもを降ろし、
駅近のレンタカー屋さんに車を返して駅に戻ってきました。



10時7分発りんごの風号に乗ります。
こちら、弘前~五所川原間を走るイベント列車です。
この列車がとっても楽しかったです。



s_1411020222.jpg


index_topimg.jpg
(画像はtoshin不動産より)



津軽三味線が見送ってくれます。


s_1411020224.jpg




椅子や机は木です。

s_1411020225.jpg




11月1日、2日の限定列車です。


s_1411020228.jpg




ゆるキャラや王子様も見送ってくれます。
同じ頃の男の子がいるので、
「彼は事務所に入っているタレントなのだろうか?それとも駅員さんの家族を呼んだ???」と興味深々でした。


s_1411020229.jpg



こちらの電車、指定席料金520円なのですが
(乗車券は500円ですが、私たちはスリーディパスやつがる秋田イコイコパスを使いました)、
お土産(プラスアルファ)が多かったです。



まず、1人ずつ大きなりんごが1個、クリヤファイルや記念乗車券です。

s_1411020248.jpg


東北に行くにあたって、手袋や厚いジャケットなど防寒具はキッチリもっていきました。
でもこの日は暖かく、(↑チラっと見えていますが)夫は半袖を着ていたほどでした。
(防寒具は次の日に役立ちました。)



りんご畑の中を走ります。


s_1411020249.jpg



いわき山が見えます。


s_1411020256.jpg



林崎駅に着きます。
約20分間停車します。


s_1411020259.jpg




ここで全員降り、りんご狩りに向かいます。


s_1411020260.jpg




町長さんや農家の方からのお話があります。


s_1411020265.jpg



電車の中では、
「りんごをとるのは1人2個ずつなのですが、農家の方のご好意でもう1個追加して3個ずつです~」
と話があったのですが、
ここにきて「農家の方のご好意で、、、無制限です!」となりました。


とるのは楽しいですね~。
他の方も言っていたのですが、「ポキってとるのが楽しくて、つい沢山とっちゃったわ~」と。
私たちも「宅急便で送ろう」と決めて、ありがたく沢山とらせていただきました。

s_1411020267.jpg





そして、電車に戻り、カットりんごのお土産もいただきました。
これで520円は安いです…。


s_1411020278.jpg




五所川原駅ではお囃子やゆるキャラが出迎えてくれました。
11時23分着です。


s_1411020282.jpg


s_1411020285.jpg




紺太郎はこの旅でこの「「りんごの風号」が一番楽しかった!」と言っていました。
夫は仕事が忙しいのに、こういうのをよく見つけるな、、と思います。


夜に宿についてとったりんごの数を数えてみましたら、3個のお土産分もいれて31個ありました。
(紺太郎、嬉しそうに机の端にりんごを置いて数えていました。)


s_1411020432.jpg





宿からカバンごと宅急便でおくりました。
今も楽しんでいて、美味しいです。



五所川原駅から続きます。



********


11月28日(金曜日)で学校クラスでお楽しみ会があり、
仮装パーティがあったそうです。
(はじめ10月末で計画してハロウィンを意識したようですが、延期になったそうです。)


うちは幼稚園でハロウィンイベントが大きかったので、
衣装が沢山あります。
「どれ着る~?」と26日に幼稚園時代の衣装を色々着ました。
「宇宙飛行士」はキツキツ、「タコ」、「おさるのジョージ」と着て、
結局「うけそうだから」と「首なし男」を持っていきました。
私はジョージが気に入っていたのですが…。
久しぶりで懐かしかったです!


s_1411260013.jpg


本人曰く、首なし男はうけたそうです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

つくば、地図と測量の科学館

<2014年11月23日 9才6ヶ月>



11月23日(日曜日)、3連休2日目はつくば市にあります、地図と測量の科学館へ行ってきました。


最寄駅はつくばエクスプレス・つくば駅で、駅からバスです。




紺太郎は鉄道オタクなので、
つくばエクスプレスに乗るのも楽しみだったようです。
乗っている最中も、
「守屋駅にはデッドゾーンというのがあって、
直流から交流に変わるんだよ。
なぜかっていうとね、気象台があるから、ナントカでナントカで、影響があって、、ウンヌン、、カンヌン」
など色々とウンチクを語ってうるさかったです^^;



入場は無料です。


s_1411230062.jpg



国土交通省の国土地理院の隣にあります。


s_1411230063.jpg



紺太郎は地図が小さい頃から好きだったので、
「地図と測量の科学館」は前から来たいと思っていた場所です。
(3才4ヶ月、おじいちゃんと地図を見ている写真です。)


s_0808260004.jpg






入り口を入ると、まず始めに「日本列島空中散歩マップ」があります。
片目ずつ青と赤になっている立体メガネでみると、
地図の山や海溝などが浮き上がったり、凹んだり見えます。



s_1411230067.jpg



これがかなり楽しかったです。
沖縄から行ったことがある場所を
「伊良部島~、ここが土佐清水、あ、飯田線がある場所~」などと言いながら歩きました。



s_1411230071.jpg


s_1411230075.jpg



「タッちいず」というパネルです。
住所を入れると、地図や航空写真が出てきます。


s_1411230076.jpg



昔の航空地図も見られるので、夫が10才くらいの時の夫の実家を探して見たりしました。


常設展示室に入る前の入り口だけで楽しくて40分以上も費やしました。
夫も地図好きなのですが、今回は仕事をしていて来れなかったので、
ここで夫に「スゴクおもしろいよ~」と興奮して電話を入れたほどです。


外には「日本列島球体模型」があります。


s_1411230079.jpg


s_1411230082.jpg



1983年まで活躍していた測量用航空機「くにかぜ」 です。


s_1411230081.jpg




2階の常設展示室に入ります。



世界最古の地球儀(レプリカ)です。
日本の形がヘンです。


s_1411230083.jpg



プレートの跳ね返りで地震が起きる仕組みの模型です。


s_1411230084.jpg



測量の歴史や、


s_1411230085.jpg



昔の地図の展示があります。


s_1411230086.jpg




距離や高さを当てるゲームです。



s_1411230087.jpg



パソコンでゲームができます。


s_1411230088.jpg



一番はまっていたのが、「自分で地図をつくろう」です。


s_1411230091.jpg




かなり時間をかけて地図を作っていました。
プリントはできませんが館内でできるといいのに、、と思いました。


s_1411230093.jpg



筑波山の地図を作ります。

s_1411230095.jpg


s_1411230094.jpg


s_1411230097.jpg



「ひょうたん島」の断面図を作ります。


s_1411230098.jpg



自分の顔を立体カメラで撮って見る機械です。


s_1411230099.jpg




航空カメラがレーダーで写真を撮る仕組みの説明です。


s_1411230100.jpg





特別展示室も見ました。


s_1411230101.jpg




売店で電車の路線図のハンカチをねだられました。
うちはまだお小遣いはあげていないのですが、
お年玉など貯金箱にためてあった自分のお金で後で払ってもらいました。

s_1411230103.jpg




こちらの科学館は地図好きの人(子)はとても楽しいと思います。
お勧めです!



つくばには科学館や資料館が多いです。
(駅の掲示板で)写真に撮れきれなかったのですが、30以上施設がありました(こちらなど)。


s_1411230104.jpg





また是非行きたいです。



ちなみに3連休の3日目は家でゆっくり過ごしました。
宿題をやる以外、朝から晩まで紺太郎は本を読んでいました。



****


外に出かけると、私がトイレに行くときは、
時間の節約で紺太郎にも「行って来なよ~」と言いますが、
本人は「行きたくない!」と言うことが多いです。
で、私が「行きなよ~」となります。


4時間近く行っていなかったり、長く電車に乗る前などは声をかけます。
電車に乗った後の乗り換えのときに「行きたい!」となると次の電車に乗るのが遅りますし。。


そういうとき夫がいると「トイレくらい自分の行きたいときに行かせろ!」と私に怒ります。
母親が口うるさいのは子どもによくないとわかっていますし、
正論なのはよーくわかっているのですが、
夫に言われると何だかムカつきます^^;



でもこの前日に何回か「トイレ行きなよ」「行きたくない」「行きなよ~」の会話があったので、
この日は「行きたくない」と言われれば引っ込むつもりでした。


電車に乗る前に「トイレ行かない?」と聞くと、
素直に「わかった、」と言ってトイレに向かうではないですか。
驚いて、「今日は素直だね~」というと、
「昨日ママに何度も「トイレ行け」と言われて、うんざりしたから」と言います。


「え!「う・ん・ざ・り」するの???」と軽くショックをうけました・苦笑。


ま、そうでしょうね。
あまり口うるさく言わないようにしたいです。


でも、紺太郎はトイレに行きたくなると体を左右に動かしたりソワソワ落ち着かないので、
それを見るとつい言いたくなってしまうんですよね^^;




お付き合いくださってありがとうございました。
11月27日(木曜日)に授業参観があり行ってきました。
総合の時間で、「町のお祭り」についてグループに分かれて発表していました。
紺太郎は総合司会をしていました。立候補したようです。
すごくあがっているのがわかりましたが、とても一生懸命やっていました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

昭和記念公園、紅葉の中でサイクリング

<2014年11月22日 9才6ヶ月>



11月22日(土曜日)、3連休の初日は昭和記念公園サイクリングをしに行きました。


最寄り駅はJR西立川駅です。
(入園料・大人 410円、子ども 80円、
 レンタサイクル1日券・大人520円、子ども310円)


紅葉が見頃です。
イチョウ並木を歩きます。

s_1411220006.jpg




最近カメラを片手に持って(レンズを自分に向けて)、自分達撮りをするのが楽しいです。
私は2重顎になることが多いのですが・苦笑。
できた変な映像が笑えます。

あとはどこか柵などを見つけてカメラを置いて、タイマーで撮るのが面白いです。
息子は小3なので、嫌がらずに一緒に撮ってくれるのもあとちょっとかな?



こもれびが綺麗です。


s_1411220017.jpg




「こもれび」を見ると、私の好きなブログのめぐろのY子さんの弟さんが、
(首が痛いので)顔を上に上げられない車椅子のお母さんに「こもれび」を見せようと、
車椅子を傾けた記事を思い出してしまいます(こちら)。
ジーンときてしまいました。
母親に優しい息子の話に弱いです^^;



日本庭園のモミジもとてもキレイです。


s_1411220022.jpg


s_1411220024.jpg



s_1411220052.jpg


s_1411220047.jpg





最後はこどもの森で、「ふわふわドーム」や、
「虹のハンモック」で遊びました。



s_1411220055.jpg


s_1411220059.jpg




園内を自転車で走っていると、
サイクリングコースの中にもイチョウ並木があり、
紅葉がとても綺麗で気持ちよかったです。
春の桜の季節や、新緑の季節に走るのもいいのですが、別の楽しさがあります。


***

夫は週中に徹夜で仕事していたりしたので、
家でお留守番でした。
寝ている夫のために、昼ごはんにチャーハンを作っていきました。


夕方に帰ってみると、
チャーハンに手をつけていないのを見て(まだ寝てた)、
ムカっ。


せっかく作ったのに~、と。
美味しくなるように、、、と一生懸命作ったのに~。


で、紺太郎に八つ当たりしてグチグチ。


でも相手の立場を考えると、
ご飯食べられないほど、疲れて寝ていたんだ、、と。
次の日に食べられるし、
作ったおかげでタッパに入れて、
自分達のお弁当にもなったし。。


と、視点を変えてしばらくするとイライラは過ぎ去りましたが、
それまでの状態になるまでの時間が短くなるといいなぁ。
八つ当たりされた子どもがかわいそう。。



学校の書写の時間に書いたものです。
本人は「じ」に満足していませんが、よく書けていると思います。
漢字はまだまだですが…。



CA3H3HCJ.jpg




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

JYJの東京ドームコンサート

<2014年11月18日のこと 9才6ヶ月>



青森旅行記の途中ですが、ミーハーな話を…。


11月18日(火曜日)東京ドームJYJのコンサートを見に行きました。


多くの方が、「JYJって何??」と思われると思います。
私も少し前まではそうでした。。
全く存在を知りませんでした。
東方神起(韓国の歌手グループ)の5人のうち3人が分かれて、新しいグループを作りました。


jyjimg_con_1_in.png


東方神起が紅白などに出て活躍していた時には、
歌も聴いたことがなかったし、顔も全く知らない状態でした。


でも、韓国ドラマを少しずつ見るようになって、
メンバーの一人のユチョンのファンになり、JYJを知りました。
(詳しい経緯はこちら




yuchonstarnews.jpg


歌を聴いてみると、、、これまたイイ!


とういうことで、JYJのファンにすっかりなり、
コンサートに行くことになりました。
以下かなりミーハーな内容なので、興味のない方、、スルーしてください^^;



チケットは友達の知り合いから譲っていただけることになり、確保。
が、、一番のネックは「子ども」。。


今回東京公演11月18、19(火、水曜日)の平日。。
どうして週末にやってくれないの~(涙)??
大阪、福岡は週末や冬休みなので、そちらに行けないかな、、
と画策したのですが、交通費がもったいない~。


夫に頼むも、「仕事だからダメ」「その日は6時まで打ち合わせ」と。



で、、、
紺太郎に聞いてみると、
いつもCDやyoutubeを二人で聞いて歌っているものだから、
「僕もJYJのコンサートに行く~!」と言います。


いつも9時に寝ているし、
東京ドームのコンサートなんて早い、、と思ったので、
すごく迷ったのですが、、
コレしかない。。
時間が長いから、1人で家に置いておくわけにはいかない…。


ということで、一緒に行ってました!


コンサートは、、とってもよかったです~~(涙)。
ユチョンはかわいかったし、3人とも歌もダンスも最高~!
2時間45分たっぷり楽しみました!

席は三塁の1階席でした。
左横からステージをみました。


紺太郎は、「来年もあるかな~?来年も行きたい!」と喜んでいて、
この日以来も2人でCDを聞いてノリノリに歌っています。

子どもを連れて行って、、、と心配しましたが、
子どもの姿もチラホラいました。




でもちょっと残念なことも。。
日本でのコンサートとのことで、
日本の曲のカバーを何曲か歌いました。
SMAPの「ライオンハート」、ビーズのウルトラソウル、AIの「story」、
福山雅治、中島みゆき、、。


でも彼らのオリジナルでいい曲が沢山あるのに、、
もったいない~。
聞きたかったのに、歌われない曲が沢山ありました。
日本のカバー曲じゃなくて、彼らのオリジナルがもっと聞きたかった…。


私がJYJのファンになるキッカケになった、
初めて聞いた曲「Only one」。
こちら、2014年 インチョン・アジア大会の公式ソングでした。





ニューアルバムで一番好きな曲、「午前2時半(2:30 AM、セビョク トシバン)」(こちら)。
(↓7曲目)





ほか「You're(こちら)」や「Get ready(こちら)」、紺太郎の一番好きな曲「いつだって君に(こちら)」も歌われなかった。。


好きな曲全部歌ってもらうのは無理だろうけど、、
日本の歌をうたうなら、、、彼らの歌がいいです~。



でも、どの曲もそれぞれ良かったんですけどね。。
特にジュンスの歌った「空と君とのあいだには(中島みゆき)」、、は感動しました…。
ジーンときてしまいました。

ジュンスは韓国では「モーツアルト」や「ドラキュラ」などなどミュージカルに出演していて、歌が格別にうまいんです。


あと、ジュンスのソロ曲「Incredible」って知らなかったのですが、
ノリノリでとっても楽しめました。
ダンスもうまい!







ジェジュンの声はとってもセクシー。


(↓真ん中の人)






ユチョンファンでコンサートに行ったわけですが、


3人とも最高でした!

jyjtokyodome.jpg




来年もコンサートがあるといいです。
3人とも兵役はいつなんだろうか…。

***


今回、友達の知り合いからチケットを譲り受けました。
このコンサートは、「ゲート番号が載っている座席引換券」だけもらって、
ドームの入り口で機械にかざし、
席番号がわかることになっています。



ドームに入ったら、席番号を電話で友達に連絡して、
私たちの座席がその方よりもいい場所だったら、
その方と席を交換しなくてはいけなかったようです。
(前もって友達は私に説明したつもりでいたようですが、私は行くまで理解していませんでした。
結局、私の席の方が悪くて、席交換はなかったのですが。)


譲ってくれた方の気持ちはよくわかるし、
逆の立場だったら私も同じことをしていたかもしれませんが、、
される方にしたら、、あまり気分がよくなかったです。。
もし席交換していたら、コンサート中、ずっとモヤモヤしていたかも。
当日券も出ていたので、そっちの方がよかったかも…。
でも結果論なので、仕方ないです。
「ドームの入り口を通るまで、座席番号はわからない」、、こういうシステムはやめてほしいなぁ。。


あと、ユチョン主演の劇場版スリーデイズが公開していて、
先週行ってきました。
こちらドラマの1~2話を編集したものです。
SP姿がかっこよかったです~。


350412_002.jpg

(画像はシネマトゥディより)



(11月26日追記:
コンサートの曲目どおりにCDを作ったり、
紺太郎ベスト、ざまきベストのCDを作ったりと、まだ熱は続いています。
紺太郎は1枚のCDに好きな曲を何曲かを2回入れるので、
聞いている方は「またこの曲?」と思うのですが、
本人は満足しているようです。)



お付き合いくださってありがとうございました。
昨日(11月19日)、2014年の新語・流行語大賞候補のことをニュースでやっていました。
紺太郎に「『(候補の1つの)壁ドン』って知っている?」と聞くと、
「知っているよ~、ハルキにやられた~」と。
ハルキくんは小6の男の子で、英語の習い事の仲間です。
そんなことをするハルキくんを思って微笑んでしまいました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

青森旅行その2、蔦沼と大鰐線、紅葉の弘前公園

<2014年11月1日 9才6ヶ月>


11月1日(土曜日)青森旅行記奥入瀬渓流を見学して出発してからの続きです(こちら)。



この日のお宿は弘前でした。
奥入瀬渓流から少し寄り道(遠回り)して、夫の希望で蔦沼へ行くことに。


夫曰く「JRの駅のポスターになるほどの場所」だとか。。


知らなかったので今検索してみると、、出てきました。


tsutanuma.jpg
(画像はJRより)


へぇ~、ポスターはキレイ。
でも、奥入瀬を出たのはもう4時20分を過ぎています。
刻々と日暮れが迫ってきています。



持っているのはレンタカー屋さんかどこかでもらった「蔦沼~焼山」の手書きの絵(白黒)の地図(チラシ)のみ。
カーナビで探すと蔦沼があったのでそこを目的地にしました。



でも進んでいくと、散策路の入り口がわからない。
沼は横下に見えるのだけど、どんどん山を登っていき、どんどん沼から離れていきます。


結局またUターンして戻ることに。
夫はイライラしていて、
私に向かって
「だから任せられないんだよっ(怒)!」
と吐き捨てるように一言。



そんなこと言っても、チョーわかりにくいチラシの絵を見て、
これで理解してナビしろ、、、と言うほうが無理。
完全なる八つ当たりだわ~。



まあ、昔だったら私もこの言葉をまにうけて
「ひどいこと言う!、、何よ~!」と腹をたてて夫婦ケンカになっていたのですが、
私も少しは成長したのか・笑?、、「聞き流す」ワザを身につけたかも…。


「えらそうにしても えらくはない
バカにされても バカではない」

 by バカボンのパパ(赤塚富士夫)


だもんね~。。





途中「蔦温泉」と看板があり、その奥の旅館の横に散策路入り口があったのですが、
「蔦温泉」の看板と、白黒の小さな絵のチラシじゃわからなかった。


(写真ぶれました。蔦温泉の旅館です。)
s_1411010135.jpg





旅館の横にビジターセンターがあり、
そこから沼への散策路(他にも沼があり、「沼めぐり散策路」)がありました(徒歩5分)。



歩きましたが、
残念ながら紅葉も終わっているし、、
天気も悪く、
夕暮れでイマイチ。。


s_1411010124.jpg





でもとっても静かで鳥の声だけが聞こえました。


s_1411010127.jpg



紺太郎はビジターセンターでウダウダして、付いて来なかったので、
私たち夫婦だけで沼を見に行ったのですが、
戻ってきたら「僕も行く~(泣)(ウダウダ)!」と言うもので、
夫は2回行く羽目に…。



蔦沼を出発します。
ここから雪が残っている八甲田山をとおり、暗闇の中、弘前まで行きました。
お宿はビジネスホテルの弘前国際ホテルです。
(夫が予約したホテルの名前を忘れ、
スマフォでメールを見てもわからず、
「これかも?」というホテルに私が電話して確認しました。
2件目でビンゴ。
夫だって、こういうことがあるのになぁ~。
私は責めません~。)


シングルを2つとり、
夫と紺太郎、私と別々に寝ます。
紺太郎は寝相が悪いので、私は一人でゆっくりできていいです~。


s_1411010136.jpg



弘前国際ホテルは弘南鉄道・大鰐線(おおわにせん)の中央弘前駅の目の前です。
夕飯は近所の居酒屋さんだったのですが、
その前に駅を散策しました。


s_1411010139.jpg




11月2日(日曜日)の朝です。
こちらのホテルは朝食がとてもいいです!
今検索してみると、朝食が美味しくて有名なホテルみたいです。


私セレクト(欲張って沢山取ってしまいました。)

s_1411020146.jpg


いくらの醤油漬けはかけ放題ですし、
クラムチャウダーは大きなあさりがゴロゴロ。
そして、シェフが卵料理を目の前で作ってくれます。
いくら、クラムチャウダー、スクランブエッグが美味しかった~!!!
お魚も美味しかったです。
これで宿泊費4千円(シングル・朝食込み)は安いです。
(部屋は2部屋ですが、紺太郎の朝食代830円を追加で一人分別払いしました。)


紺太郎セレクトです。


s_1411020150.jpg



(ボケましたが)夫セレクトです。


s_1411020148.jpg




朝食後、目の前の中央弘前駅から8時半の弘南鉄道・大鰐線(おおわにせん)に乗ることに。


s_1411020151.jpg




紺太郎によると、「(大好きな)東急の昔の車両を使っている」そうです。


s_1411020153.jpg


6分乗って、3つ目の「聖愛中高前」駅まで行き、
6分待って、



s_1411020155.jpg


s_1411020156.jpg


s_1411020157.jpg




折り返し電車に6分乗って帰ってきました。(計18分)



つり革がリンゴになっています。
かわいいです。


s_1411020168.jpg



ホテルに戻り、チェックアウトして車に乗り込みます。
夕飯の居酒屋さんに電話して予約を取ってくれたり、親切なホテルでした。


s_1411020175.jpg



10時に弘前駅近くで車を返すことになっています。
それまで弘前公園へ行くことにしました。


旅行前、天気予報は雨だったのに晴天です。
よかった~。


s_1411020191.jpg


紅葉がとってもキレイです。


s_1411020200.jpg


s_1411020203.jpg


s_1411020209.jpg


時間がなくて一部しか見られなかったのが残念です。
弘前城(有料)も見てみたかったのですが…。
駆け足でまわりました。



弘前駅に向かいます。
続きます(こちら)。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

青森旅行その1、紅葉の奥入瀬渓流

<2014年11月1日 9才6ヶ月>




夫はこの1年2ヶ月、日帰り~3日間で毎週かかさず盛岡に出張に行っていたのですが、
10月31日(金曜日)で終わりになりました。


最後の出張に便乗して、
11月1日(土曜日)~3日(月曜日・文化の日)の3連休で家族で青森に旅行に行きました。

八戸まで新幹線で行き、レンタカーを借りて観光して弘前で返し、
日本海沿いを秋田まで電車で下って、秋田から新幹線で帰る予定でした。


行く前の東北の天気予報は3日間だったので、
夫から「キャンセルしようか?」の声もあったのですが、
あまり雨にも降られずラッキーでした。
思い切って行ってよかったです。

ハプニングもありました。
3日目に乗る予定だった五能線が強風で運休で代行バスに乗ったり、
そのせいで帰りが遅れたり、
途中で電車の切符を無くしたりと色々とありましたが、
楽しい旅行でした。

その旅行記です。
よかったらお付き合いください^^



初めてのはやぶさです。

s_1411010011.jpg



乗車券は3連休パスを使いました。(大人13390円、子ども4110円)
JR東日本線内、JR北海道線の一部など、3日間乗り降り自由のとてもお得な切符です。
子どもは特にお得で、東北までの片道乗車券よりも安くなっています。
(夫は出張で数日前から東北入りをしていたので、レンタカーをおりてから、秋田・津軽イコイコパスを使いました。)



盛岡で夫がはやぶさに乗ってくるはずだったのですが、
夫が乗り遅れてしまい、、八戸駅で15分待つことになりました。
郷土玩具の八幡駒です。


s_1411010017.jpg


八戸駅です。


s_1411010023.jpg




夫と合流して、レンタカーを借り、
向かった先は八食センター(市場)です。
市場に行くとワクワクします。


s_1411010029.jpg



人が多かったです。


s_1411010027.jpg




「どんぶり選手権」というイベントをしていて、お昼ご飯にどんぶりを食べました。(1000円、ハーフ500円、)
(順に私、紺太郎、夫セレクトです。)


s_1411010030.jpg
s_1411010031.jpg
s_1411010032.jpg



市場を出発して、奥入瀬渓流に向かう途中、
トイレ休憩での道の駅(ろくのへ)昔の家(重要文化財・旧苫米地家(きゅうとまべちけ)住宅)がありました。


s_1411010036.jpg



昔の人はこんな藁の敷き布団で寝ていたんだ、、、と思うと、
今の生活が恵まれていることを感じました。

s_1411010037.jpg


傘をさしたのは、3日間のうちこの道の駅だけで、
あとは雨をのがれて過ごせてよかったです。



紅葉がとってもキレイです。


s_1411010046.jpg


s_1411010056.jpg




奥入瀬渓流に着きました。車を置いて少し散策します。
とってもいい景色でした。



s_1411010067.jpg


s_1411010074.jpg


s_1411010077.jpg



紺太郎は車の中で寝ていて、
「歩くよ~」と言った時は寝起きで機嫌が悪かったのですが、
景色が美しいのを見て、ハイテンションになって機嫌よく歩いていました。


s_1411010080.jpg


十和田湖です。
旅行会社のパンフレットなどで、
十和田湖の紅葉の美しい写真を見たことがあったので、とても期待していたのですが、

towadako.jpg
(写真は朝日旅行より)


紅葉はもう終わりかけでしたし、天気が悪くてモヤっとしていてちょっと残念でした。


s_1411010095.jpg



来た道を戻ります。
また車から降りて、銚子大滝を見ました。


s_1411010103.jpg




奥入瀬を後にします。
続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

日本科学未来館のトイレ展と入間博物館ではたおり体験

<2014年9月27日、10月4日のこと 9才5ヶ月>



2つのお出かけ記録です。
9月27日(土曜日)江東区にあります日本科学未来館へ行きました。


最寄り駅はゆりかもめ「船の科学館駅」下車(徒歩約5分)、「テレコムセンター駅」下車(徒歩約4分)です。
(入館料、企画展とセットで大人1200円、こども600円)


企画展トイレ?行っトイレ!ぼくらのうんちと地球のみらい目当てでした(10月5日まで)。

トイレについての色々な展示です。

s_1409270314.jpg



こんな帽子をかぶって、


s_1409270318.jpg



●んちになって、便器の滑り台を下りていきます。


s_1409270321.jpg



もう帽子はずしてもいいのに、、、。


s_1409270325.jpg



私はまあまあでしたが、紺太郎はおもしろかったようです。
世界には色々なトイレがあるものです。
日本のような清潔なトイレが使えるのはありがたいことなんだ、、と思いました。



常設展で遊びます。
何度も来ています。
黒白のボールを使って、アナログで文字を作ります。


s_1409270333.jpg



内臓のパズルです。


s_1409270335.jpg



脳のパズルです。

s_1409270338.jpg



脳の断面図です。


s_1409270347.jpg



「サイエンスショー」は「細胞」についてでした。


s_1409270351.jpg




希望者には口の中の細胞を取って、顕微鏡で見せてくれました。
紺太郎の口の中の細胞です。



s_1409270355.jpg


楽しかったです。


***


10月4日(土曜日)埼玉県入間市にあります入間博物館へ行ってきました。


最寄り駅は西武池袋線入間駅(&バス)です。
(大人200円、子ども50円)


(記憶が確かではないのですが、)第1&3水曜日と土曜日に「はたおり体験」ができます。


s_1410040373.jpg



キレイなものができました。


s_1410040375.jpg



あとは、こども科学室があったり、歴史と自然についての常設展、お茶の博物館があります。
残念ながら写真撮影は自分用だけで外に出すのはNGとのことでした。

「急須」についての10分くらいの映像も見ました。


lこども科学室はちょっと小規模で、
お茶の博物館は大人向けだったので、
ちょうど「はたおり体験」のできる日でラッキーでした。
楽しかったようです。


1410040389_convert_20141101001344.jpg



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード