夏休みの北陸旅行

<2014年8月23~26日 9才4ヶ月>




8月23日(土曜日)から26日(火曜日)まで家族で北陸(富山、石川、福井)に行きました。


私は役員のお仕事(体育館清掃)が24日(日曜日)の午前中にあり、
旅行がギリギリに決まったため、私のドタキャンができず、
パパと紺太郎だけ先に出て3泊4日、私は1日遅れて出発して2泊3日の旅行になりました。
すべてビジネスホテル泊です。
(ダブル一部屋とシングル一部屋で、シングルが私です。)


私が行くまで、二人は「薬のまち富山」のルーツがわかる廣貫堂(こうかんどう)資料館ほたるいかミュージアムで楽しんだようです。


24日(日曜日)に1時半過ぎに待ち合わせをしました。
新幹線で越後湯沢へ行き、そこからほくほく線で富山入りをしました。


s_1408240017.jpg




今回の旅、時刻表を本で調べるのは紺太郎の役割でした。
今はパソコンやスマフォで時刻表を調べられる時代ですが、
面白いようです。


s_1408240018.jpg


今回の旅のおともです。
行った駅に印がつけられるページがあるのが楽しいようです。





まず、富山県高岡市の国宝の瑞龍寺(ずいりゅうじ)へ行きました。
芝生のお寺ってめずらしいです。



s_1408240031.jpg


この後能登半島の氷見へ行きました。
氷見番屋街という市場へ行ったのですが、
5時ごろに着いて、店がほとんど終わっていて残念でした。


s_1408240036.jpg



25(月曜日)金沢観光です。
バスの1日フリー乗車券が便利でお得でした。


にし茶屋街です。


s_1408250046.jpg




忍者寺といわれる妙立寺(みょうりゅうじ)です。
(にし茶屋街から3分)
見学(ツアー)は予約制なのですが、
にし茶屋街資料館で電話番号を教えてもらい、電話予約しました。

s_1408250063.jpg



中は撮影禁止でした。
↓2階建てに見えますが、中は4階建てです。


s_1408250066.jpg

壁の後ろに「かくし階段」や「かくし通路」があったり、
落とし穴があったり、
とても面白かったです。
忍者寺と言われていますが、忍者とは関係ありません。
敵の襲撃に備えて工夫したようですが、一度も襲われたことはないそうです。。




日本三大名園の一つ兼六園です。

s_1408250079.jpg



近江町市場で海鮮丼のお昼を食べました。


s_1408250094.jpg



市場って来ると、なんだかワクワクします。


s_1408250097.jpg



長町武家屋敷跡へ行きます。


s_1408250107.jpg


金沢駅を出ます。


s_1408250124.jpg




福井に到着し、福井鉄道福武線(半分、路面電車)です。
最近、運転席がタッチパネル式になっている電車が多くなっているのですが、
今回の旅、昭和の香りのする電車が多かったです。


s_1408250134.jpg



26日(火曜日)は私だけ朝早く出発して東尋坊へ向かいました。
夫は「がけにはあまり興味がない、、」とのことで、別行動です。


えちぜん鉄道の福井駅です。
今回は行きませんでしたが、
福井は恐竜博物館が有名で、県外からも訪れる方が多いようです。


s_1408260144.jpg



私は東尋坊(&金沢)は20年以上前に一度来たことがあります。



s_1408260159.jpg


駅の看板にノルウェーのフィヨルド、韓国の金剛山とともに「世界三大奇岩」の一つと書かれていて、
それを見て行きたくなりました。
よかったことはよかったのですが、
GWに行った高知の土佐清水市の竜串海岸こちら)や臼碆(うすばえ)こちら)の方がスゴイような気がします。


s_1408260162.jpg





次に向かった先は永平寺です。
夫と紺太郎は起きてから永平寺に向かったようで、
私がえちぜん鉄道の永平寺口駅からバスでお寺に向かっていると、
永平寺を見学しおわった二人の帰りのバスがすれ違ったようです。
私は気がつかなかったのですが、
紺太郎が「ママだ!」と気づいたようです。


永平寺の門前街でお昼を食べました。
「そば定食」です。ゴマ豆腐が美味しかった~。


s_1408260178.jpg



永平寺はよかったです。広いので見学に4~50分かかりました。


s_1408260192.jpg


s_1408260199.jpg




中で読んだ言葉にグサっ。


s_1408260235.jpg



「修せざれば現われず

「知る」ということと
「わかる」ということはちがうのです。
知ってはいても実行されなければ、
わかったことにはなりません。」



そのとおりだと思います…。


永平寺から直行バスで福井駅まで行き、電車に乗り、
敦賀ムゼウムで二人と待ち合わせして、
杉原千畝の資料館を見ました。



s_1408260239.jpg



夏休みに紺太郎は本を読んでいたので、ジャストタイミングでした。





私が来る前はすぐ近くの敦賀鉄道資料館を見学したそうです。
規模は小さいようです。




それから米原に出て、新幹線で戻ってきました。
実は前の週(16日)に広島から帰る時に、米原で待ち合わせをして、
今回とは反対周りの旅行の計画を立てていたのですが、
夫の仕事が忙しくて前日にキャンセルになりました。




今回の旅、私が行くまでは紺太郎はしっかりしていたそうなのですが、
私と会ったとたんフニャフニャして歩かなくなったそうです。
なので、夫が、
「お前が来たあとに、紺太郎が甘える」
「お前が来る前はしっかりしていた」
と何度も言い、
私は「来ないほうがよかった」と責められている気分でイヤでした。


でも24日は朝ごはんを食べた後、
(おなかすかない、と言ったそうで)5時まで紺太郎に何も食べさせなかったので、
元気が出ないのは当たり前だと思うのですが…。




と、いつもの夫婦ケンカがあり、
旅行中は「もう一緒に旅行に行かない…」と思いました。
でも終わってしばらくすると、、
「またどこか行きたい~」と思ってしまいます^^;
(北陸だったら黒部ダムとか。。)



行けることはありがたいこのでもっと夫に感謝して、
今度はコミュニケーション法など知っていることを実行して^^;、
より仲良く旅行したいものです。





お付き合いくださってありがとうございました。

夫に「永平寺どうだった?」と聞かれ、
「ごま豆腐が美味しかった~(うっとり)」と答えたら、
「お前は食べ物だけか」と呆れられました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

夏休みの広島・海水浴と初めてのマージャン

<2014年8月7~20日 9才3ヶ月>



夏休み、広島での滞在日記(8月7日~20日)の最後です。


まず紺太郎の新幹線のおともはベネッセの「かがく組」でした。


s_1408070004.jpg



こちらは通信(こどもチャレンジ)なのですが、
ネットで評判がいいので、中古で1年分(12冊)購入しました。
とても面白いようです。





あとは「乗り鉄バイブル」です。






幼児の頃は、新幹線に乗せるのが苦痛でしたが、
もう本さえ与えておけば静かなので、楽になりました。



滞在中、海水浴には4回行きました。
今年は雨が多かったので、中々行けずにちょっと残念でした。


(8月11日)

s_1408110024.jpg



私も1回海へ入りました。
去年は紺太郎が泳げなかったので、猛特訓をして泳げるようにさせましたが、
今年は(クロールの)息継ぎ」と「平泳ぎを教えました。


息継ぎは、すると立ってしまいます。
1,2回成功しましたが、まだ練習が必要なようです。
でも「息継ぎの練習」は海よりプールの方がいいようです。
私も息継ぎをしましたが、口に入る水がしょっぱくてイヤでした。


平泳ぎはお尻がポコっと出ていて、
ちょっと形は変でしたがちょっと進みました。



紺太郎は海で泳ぐよりも、砂浜で遊んでいることの方が好きなようです。



s_1408110030.jpg



何時間も砂で遊んでいました。



沖にイカダがあり、子ども達はそちらに乗って、
飛び降りて遊んでいます。
紺太郎より小さい子でも、浮き輪なしで飛び込んで遊んでいます。


s_1408110037.jpg



紺太郎はビビリなので、
私が「浮き輪があるんだから行こうよ」と誘っても行きません。


ずいぶん↑引き潮になり、、
足がつく位だったので、「行きなよ~」と誘ったのですが、
「海草が足に当たって、、気持ち悪い~」と行きません…。




「行けば楽しいのに~」と思うと、
イラっ、、。



つい「(前日おもちゃ屋で見て欲しがっていた)レゴ(駅)を買ってあげるから」と言ったら、
行きました・苦笑。






s_1408110039.jpg




浮き輪でですが、飛び込んでいて楽しんでいました。



s_1408110040.jpg





まだ買っていませんが(9月15日現在)、催促されているので
時期を見て買おうと思います。
約束だから・・・。
(おもちゃが多いのに、、と)パパに怒られそう…。




最後の海水浴(8月19日)では、
砂浜に線路を書いていました。


s_1408190184.jpg



今でも、画用紙に線路を書くのが好きですが、
巨大キャンパスです…。


s_1408190186.jpg
(↑本人は奥にいます。)



この日、海水浴の後にお昼で食べた牡蠣が美味しかったです。


s_1408190193.jpg




あとは、紺太郎は私の兄と将棋や囲碁をしたりゲーム(ヌメロンとラビリンス)をしたりして遊んでいました。






「ラビリンス」は面白かったです。
私は3回やって、3回とも紺太郎に負けました…^^;


そして、今年兄にマージャンを教えてもらいました。


私の実家では、私が小学生の頃からお正月には家族マージャンをしていました。
すごく思い出になっています。



紺太郎にも覚えてもらいたかったのですが、
兄が「大学生のときにやって、時間の無駄だった、紺太郎には教えないほうがいい、、」と
渋っていました。
でも母が「一生お兄ちゃんが教えてくれた、と覚えているものだ」と言ってくれて、
教えてくれることになりました。
母も小学校6年生のときに、近所のご夫婦が家に呼んでくれて、
マージャンを教えてくれたのをよく覚えているそうです。



兄が本を買ってきてくれました。
「いちばんわかりやすい麻雀」です。




紺太郎は全部読んでいました。

s_1408140131.jpg


ずいぶん前に兄が書いた「役」や得点の数え方です。

s_1408130115.jpg




母も参加して数回4人で楽しみました。
(母抜きで3人でもやりました。)


s_1408130125.jpg



楽しかったけど、時間がアッという間にたちますので、
気をつけなければいけません。


家族で一緒に楽しむコミュニケーションツールとしてはいいですが。。


紺太郎が義父に電話で「マージャン習ったよ~」と報告したら、
「あんなのは時間の無駄だ!」と一蹴されました^^;
まあその通りだと思います。


あまりのめりこまないように(←私が)、
また楽しみたいと思います。


帰りの新幹線のおともは広島で買った「パスワード外伝 猫耳探偵まどか (講談社青い鳥文庫) 新書  松原 秀行 (著), 梶山 直美 (著)」でした。






もうすぐこのパスワードシリーズは全部制覇できそうです。
図書館では「貸し出し中」のことが多いのですが。


これで広島日記は終わりです。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

広島・大和ミュージアムと江波山気象館

<2014年8月のこと 9才3ヶ月>


夏休み広島では大久野島こちら)の他、2回お出かけをしました。


まず呉市の大和博物館です(8月10日)。
(大人500円、小学生200円、企画展は別料金)


呉市は戦前には戦艦「大和」を建造した東洋一の軍港の町して栄え、
戦後には世界最大のタンカーを数多く建造するなど、
日本の近代化に大きく貢献してきました。

大和ミュージアムは「呉の歴史」と、造船を始めとした各種の「科学技術」を、
先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介しています。


企画展(戦艦大和・武蔵の浸水式典)でクイズラリーがあり、子どもも楽しめました。
答えは展示の説明を読めば、どこかに書いてあります。


s_1408100012.jpg



戦艦大和の模型や(逆光になってしまいました)、


s_1408100015.jpg



0戦の展示があります。


s_1408100018.jpg



パソコンでのクイズの後には、こんな乗組員鑑定書がもらえます。
全問正解すると「船長」ですが、
1問間違えたらしく、「副船長」でした。



CAEYP736.jpg
(思い出帳に貼っています。)




参加しませんでしたが、休日には子供向けサイエンスショーがあるようです。




2箇所目は広島市中区江波にあります江波山気象館です(8月17日)。
(無料)


全国でもめずらしい、お天気の博物館です。


s_1408170133.jpg



「海のふしぎをサイエンス」という企画展をしていました。


s_1408170135.jpg


津波の様子です。


s_1408170136.jpg



泡で遊びます。


s_1408170140.jpg



常設展示です。
風速20mを体験できます。
キャーキャー喜んでいました。


s_1408170147.jpg




雲を発生させる装置です。


s_1408170151.jpg




こんな鏡もあります。
ちょっと細く見えて、嬉しかったです。


s_1408170163.jpg



こちらの気象館は休日にはサイエンスショーを開催しているので、
休日に行くのがお勧めです。
小学校中学年ともなると、
サイエンスショーがなかったら、ちょっと物足りなかったもしれません。



s_1408170156.jpg





屋上から景色を見ます。



s_1408170167.jpg



こちらの気象館は3年前(幼稚園年長)に来た時は、
企画展で「暗闇の迷路」がありました。
入ったら、紺太郎は怖かったのか号泣し、途中退室したことがありました。

本人も覚えているようです。




後日スーパーでラーメンのお土産を買ったのですが、
江波に有名店があるようです。






美味しかったです。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

広島で借りた本、杉原千畝、タンタンシリーズ、のりものかけちゃうよ

<2014年9月10日 8月のこと 9才3、4ヶ月>



夏休みに広島の母の家に滞在した時(8月7日~20日)に図書館で借りた本の記録です。
(こちらでは1回に6冊が貸し出し上限でした。)



s_1408090005.jpg



まず、地図好きの紺太郎が一番最初に手にとって選んだ本が「市町村合併 イラスト図鑑  汐文社 」でした。






市町村の名前がずらっと羅列してあって、
私にはおもしろさがわかりません^^;


そして、前にも借りたことがあるのですが、「のりものかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん) 単行本 – 2003/2/1
エド エンバリー (著), Ed Emberley (原著) 偕成社」
です。






他の本は読んだらすぐに返していたのですが、
こちらの本は滞在中にずっと手元に置いていて、
絵を書いて遊んでいました。


s_1408090006.jpg




そして、「杉原千畝―六千人の命を救った外交官 (小学館版 学習まんが人物館) 単行本 – 2001/12/1
渡辺 勝正 (監修), 稲垣 収 あべ さより 」
は、
私が「この人の本、読んでみなよ~」と勧めた本です。






家に杉原さんの奥様が書かれた六千人の命のビザ 杉原 幸子 (著) 大正出版を持っていて、前に読んで感動したからです。






紺太郎も「面白かった~」と言っていました。


話はそれますが、夏休みの終わりに北陸旅行へ行きました。
杉原さんの助けたユダヤ人はロシアから福井県の敦賀港へ入港しています。
夫が敦賀で「杉原千畝資料館(敦賀ムゼウム 人道の港 杉原千畝コーナー)へ行こうかな?」と言ったときに、
「僕、その人知っている~、行こう、行こう!」となったので、
とてもこの本はタイミングがよかったです。



s_1408260239.jpg



あとは、図書館にあった「タンタンの冒険シリーズ」を(全巻おいていなかったのですが)全部制覇しました。



s_1408100011.jpg


s_1408130113.jpg


s_1408130114.jpg


s_1408140132.jpg

1408180168_convert_20140910232245.jpg








中味は漫画です。

11tantan.jpg



このシリーズは前から大好きなので、
喜んで借りていました。




「聖書物語 ポプラ社」は「世界の中ではキリスト教徒の人も多いから、読んでおくといいんじゃない?」と勧めた本です。
イエス・キリストの誕生やノアのはこぶねの話などがはいっています。






タンタンシリーズを終えたあとは、
歴史漫画に手を出していました。

1408190197_convert_20140910232100.jpg







今日(9月10日)も学校の図書館から同じシリーズの「毛利元就」を借りてきて、
「おもしろかった~」と言っていました。






今回はマンガが多くなってしまいましたが、ガッツリした本も楽しんでいました。







2週間の滞在中、せっせと図書館に通った一つの訳は、
市でスタンプラリーをしていたからです。
30冊読んでスタンプが溜まり、賞状をもらいました。


CA3U8S60.jpg



15cmほどの小さいペラっとした紙ですが、
母に見せると「すごいね~!」と褒めてくれました。
紺太郎は嬉しそうな顔を見せていました。


こんなもので子どもって喜ぶんですよね。


そして30冊読んだ子は、
「本の紹介のPOP作り」の資格が与えられます。


紺太郎は「のりものかけちゃうよ」を選び、せっせと書いていました。


s_1408180169.jpg


s_1408180171.jpg


反省点は、
文章を書く時に、鉛筆で線をひいてから文字を書き、
あとで消しゴムで消せばまっすぐな説明になっただろうな、、と思います。


こちらを提出すると、500円の図書券をいただくことができました。
私が欲しかったので、無理やり書かせた感もありますが^^;、
がんばって書いていました。


スタンプラリーのおかげで、沢山本を読むことができました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

地図から消されていた毒ガスの島、大久野島

<2014年9月6日、8月12日のこと 9才3、4ヶ月>



こんにちは。
前回の更新から1ヶ月もあいてしまいました。
とくに忙しかったわけでもないのですが、
「書かない習慣」がついてしまうと、キーボードが遠のいてしまっていました。


夏休みも終わり、新学期が始まって1週間がたちました。
紺太郎は学校のペースを取り戻すのと、9月の運動会との練習で、
学校から帰ると疲れていました。
早くペースが戻るといいです。


夏休みは(母の住んでいる)広島で2週間過ごしたあとに、
家族で北陸旅行へも行きました。
本やおもちゃの紹介などもしたいですし、
その他もろもろ自分の記録としても残したいので、
不定期ながら、思いついた順にぼちぼちブログを更新していこうと思いますので、
よかったらお付き合いください^^


****


夏休みに広島の母の家に滞在中(8月12日)に、
竹原市の大久野島というところへ遊びにいきました。


きっかけは7月に図書館で借りた本「学校では教えない 日本地図のふしぎ発見100 講談社」の中で、
大久野島のことが紹介されていたからです。




s_1408200203.jpg



戦時中に毒ガスをつくっていた工場があったため、
8年間地図から消されていた島です。

「へぇ~、こんな所があったんだ、知らなかった。今度行ってみようか?」という話になりました。


話はそれますが、息子は地図好きなのでこの本は面白かったようです。
同じシリーズの他の本も面白そうだったので、(図書館にない為)購入しました。







広島方面から電車で東へ。


広駅をすぎ、


s_1408120050.jpg


s_1408120047.jpg



「牡蠣のいかだ」が浮かぶ瀬戸内海を右手にして、


s_1408120053.jpg



忠海駅に着きます。


s_1408120054.jpg


s_1408120112.jpg




港まで徒歩で約5分です。
船に約15分乗り、大久野島に到着です。


s_1408120056.jpg



国民休暇村・大久野島(宿泊施設)があるので、船は小さいお子さん連れの家族で満員でした。


s_1408120057.jpg




この島は700羽以上のうさぎが住んでいます。
飼っていたものが逃げ出したとか、元はよくわかりません。
歩いていると、道端にウジャウジャいます。
いい観光材料になっていると思います。
えさは休暇村で100円で売っていますし、
ジップロックにキャベツや人参を入れて持ってきている人もいました。



s_1408120060.jpg


s_140812001.jpg


s_1408120064.jpg




海辺にあったウサギの耳の形をした集音機です。
船のエンジンの音が聞こえました。


s_1408120067.jpg


s_1408120069.jpg




海水浴場やプールがあります。


s_1408120079.jpg




まず毒ガス資料館へ行きました。
(大人100円、子ども50円)



s_1408120065.jpg




館内は撮影禁止です。



s_1408120081.jpg


戦時中働いていた人たちは「毒ガス」ということは伝えられず、
「兵器工場」とだけ知らされて島へ連れられてきたそうです。
従業員は戦後も健康の被害が深刻だそうです。
戦時中、中国でも毒ガスが使用されていたそうです。
日本が加害者として何をしてきたかを知る機会となりました。

かわいいウサギも毒ガスの実験に使われていたそうです。


大久野島の場所が「丸く白い空白」で消されていた地図も見ました。


映像の上映があったのですが、時間が合わなかったので、
係の方に再入館の許可を取りました。


休暇村でお昼を食べたかったのですが、
紺太郎が「おなかすいていない」というので、
先にレンタルでサイクリングをしようと思いました。


でも、1時間の予約待ち、、ということで、
予約だけして、お昼を食べることに。
先に自転車の受付係りへ行っておいてよかったです。


レストランに入ったらおなかがすいてきました。
お子様ランチと、



s_1408120082.jpg


たこ天ざるうどんセットです。


s_1408120083.jpg



たこの天麩羅が美味しかったです。



自転車を借ります。
1周約30分です。
2時間で大人が400円だったと思います。
電動自転車もありました。


私が最初借りた自転車はパンクしていて、
「パンクしているようですが、、」と言っても、
空気入れしか渡されず、
空気を入れてもダメで、
最初の20分、暑い中モタモタしてしまいました。
結局交換してもらいました。
自転車を返していた人も「(他の)自転車パンクしていますよ~」と言っている人もいて、
係りの方はアルバイトだと思いますが、
もうちょっと自転車の管理をきちんとして欲しい、、と思ってしまいました。



気を取り直して島を回ります。
周囲は約4・3キロです。


s_1408120085.jpg


s_1408120089.jpg



毒ガス貯蔵庫跡です。


s_1408120093.jpg




少し行くと、上り坂が続き、「電動にすればよかったかな、、」と思いましたが、
上ってしまうと、あとは下り坂でスムーズでした。
時計回りに走るのがお勧めです。



砲台跡です。


s_1408120095.jpg



発電所跡です。


s_1408120096.jpg


s_1408120099.jpg



途中もうさぎが道端にあちこちにいるので、
自転車を停めてエサをあげている人がいました。


時間があったので、私たちは島を2周しました。
その後、毒ガス資料館に再入館して、映像を見てきました。
シアタールームには、
肌がただれた毒ガスの被害者の写真があり、
子どもには(私もですが)、怖かったようです…。



自転車のあとは、休暇村で温泉(大人400円、子ども350円)へ。
紺太郎と男女別れましたが、
汗を流してさっぱりして、
3時半過ぎの船に乗って、
家へ戻ってきました。



最初は泊りがけで母も一緒に、、と話していたのですが、
最近「疲れた、、」ということが多く、紺太郎と二人で行ってきました。
母がきても自転車には乗らなかったと思いますし、
多分つまらなかったと思うので、日帰りで二人で来てよかったと思います。
暑かったですが、自転車に乗って楽しかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード