じゃがいも掘り

<2014年6月20~22日 9才1ヶ月>



6月20~22日(金~日曜日)まで、夫の実家で過ごしました。


おじいちゃんの高枝切りバサミ作りを見学します。
プラスティックをきったり、縛ったりするの手伝っていました。



s_1406210046.jpg



鳥のえさ台作りも見学です。


s_1406210047.jpg




おばあちゃんの畑仕事も手伝いました。
(暑いのだから、自転車のヘルメットをとればいいのに、、と思うのですが。。)


s_1406210051.jpg




ジャガイモを沢山掘りました。
沢山とれました。


s_1406210052.jpg




かえってすぐに、はかりを出してきて量っていました。
8・5キロありました。



s_1406210056.jpg



おじいちゃんと将棋をします。


s_1406220058.jpg



地図が大好きです。


s_1406220060.jpg




楽しい時間を過ごしました、、



で、終わりたかったのですが、
1点モヤモヤが。


金曜日に着いた夜に、おばあちゃんの携帯に近所のHくん(5才)から電話があり、
土曜日に遊ぶ約束をしました。


5才なのにしっかりしていて、
「もしもし、Hですが紺太郎くんいますか?」と。


Hくんは近所の方のお孫さんで、(一緒に住んでいないのですが)たびたび遊びにきています。
おばあちゃんが「20日に紺太郎が来るよ」と言っていたので、
誘ってきました。
夫の実家へ行くと、よく一緒に遊んでいます。


土曜日の朝10時から遊んでいると、
近所の子も集まって、子ども5人で一緒に遊んでいました。
家になだれ込んできておもちゃで遊んでアイスを食べたり、
また外へ出て行き、自転車に乗ったり。



一人の子が家に靴下を忘れたので、私が届けに行くと、
遊んでいたAくんのお父さんと紺太郎がいました。
他の子はいません。



話を聞くと、そのお父さん、怒っています。
他の子には「帰れ」と言って帰らせたようです。
(後で話を聞くと、Hくんは「まだ遊びたかったのに~」と言って帰ってきたそうです。)


誰が見ているかわからないブログなので、
あまり詳しくは書けないのですが、
紺太郎にとっては「理不尽なこと」でAくんのお父さんは怒ったようです。
それに対して、紺太郎は気が強いので、反抗…。
(紺太郎は顔をまっ赤にして怒っていました。)
それに対してAくんのお父さんはおかんむり。。


(紺太郎が怒っていて話はきけなかったので)
私もその時は「詳しい」状況がわからなかったので、
Aくんのお父さんの話を聞いて、
あやまって帰ってきました。


「何があったの?」と話を聞いても「話したくない」の一点張りでよくわからなかったのですが・・・、
徐々に話を聞きだしました。


要所要所のところがわかり、紺太郎が納得できないのは理解できたけど、モヤモヤ。
(怒られたのは、いつもHくんとしていることを禁止されたようです。)



おばあちゃんに話すと、
紺太郎の肩を持っているようです。



う~ん、、
私の中でひっかかっているのは、
家族の中では感情をむき出しにするのは仕方ないけど、
他人には、、ちょっと控えて欲しい、、ということです。


色んな経験をして、
他人との付き合い方を学んで欲しいです。


今後外で遊ぶときは、
(私がいないときは)おばあちゃんが一緒に見ていてくれるそうです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

新大久保で韓国料理ランチ

<2014年6月18日>


6月18日(水曜日)に、コリアタウンと呼ばれる新大久保で友達とランチをしてきました。
韓国ドラマが大好きな友達です。


食べる場所は決めていなかったのですが、
「(有名な)おんどるへ行ってみる?」と行ってみたら、
11時半過ぎですでに行列ができていて、
諦めました。



歩いていると、誰か有名人のサインが飾ってあるというお店があり、
友達が気になったらしく、入ってみることにしました(味咲)。


友達が頼んだのが屋台セット(950円)です。


s_1406180036.jpg



チヂミとのり巻きを1つもらったのですが、
チヂミが美味し~。
950円で色んなものが食べられて、よいです。



私は「スンドゥブのセット」(1134円)です。


s_1406180037.jpg



スンドゥブの中にはあさりやムール貝が入っていて、
魚介のスープで美味しかったです。

そして、トッポッキとチャプチェの小皿が付いていました。
チャプチェの春雨がモチモチしていて美味しかった~。
もう一度食べたいです。

トッポッキって初めて食べたのですが、ニョッキの唐辛子版みたいでした。
ドラマなど見ていると、屋台で売っている場面をよく見ていたのですが。



スンドゥブは最近家でもよく作るのですが、
ご飯と卵を入れて、おじやのようにして食べるのが美味しいです。





食べ終わって、「どこかで珈琲でも」ということになりました。

「コーヒープリンス1号店」というドラマを見たことがあったのですが、
ドラマからできた支店コーヒープリンスが新大久保にあるので、
入ってみることにしました。







パッビンス(韓国風カキ氷)と珈琲のセットで700円台でした。

s_1406180039.jpg

s_1406180040.jpg


パッビンスはトッピングが2つ選べます(私はイチゴとマンゴーを選びました)。
大きすぎず(大きいサイズもあります)、食後のデザートに丁度よかったです。



「ドラマがおもしろかった」という記憶だけで入ったのですが、
思い出してみると、
売れなかったコーヒー店の店員をイケメンぞろいにしたら繁盛した、、というお話でした。
(一人内緒で男装した女の子がいて、オーナーがその子を好きになり、
「でも、、男だ…」と悩むような話です。)


なので、イケメン風の店員さんがズラリと並んでいました。
なんだかそれ目当てで入ったおばさん、、、みたいに思われるのが恥かしくて^^;
よく顔を見られなかったので本当にイケメンだったかはわからないのですが…。



ユチョン(俳優・歌手)のファンなので、
こんなものを買いました。
「ユチョンと一緒に覚える韓国語」です。



s_1406260006.jpg


s_1406260007.jpg


でも、、コレ、、本人への正規の手続きはふんでないんだろうな…。
(色んな俳優のバージョンがありました。)
ちょっとでも覚えられるといいです。


あと、友達が「善徳(ソンドク)女王」(新羅の双子の女王の話)のDVD全巻を貸してくれました。
面白かった~。
はまりました…。





また新大久保へ行きたいです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

BBQパーティ

<2014年6月14日 9才1ヶ月>



6月14日(土曜日)は習い事(英語)のBBQパーティがありました。


先生が教えていらっしゃる全クラスの(希望者の)集まりです。
大学生から幼稚園児まで一緒に遊ぶ機会はあまりないので、
楽しかったようです。
水風船を持ち、駆け回っていました。


s_1406140022.jpg



で遊びます。


s_1406140028.jpg



私はこの日は、学校で役員の仕事があり、
夫は仕事が忙しいようで連れて行けなかったので、
紺太郎には「行けないかも…」と言っていたのですが、
「(去年が面白かったようで)絶対行きたい!」と言っていました。


先生に相談すると、
電車で行く人は駅で集まるようにして、
大学生が連れて行ってくださったので、助かりました。


私は遅れて行きました。
BBQは、焼きソバと入れる野菜は持参、
後は「焼きたいものを持ってくること。お肉は少し用意します」とのことで、
うちはフランクフルトを持っていきました。
お肉だと、痛むとイヤだったので。


すると、みなさん考えることは同じで、
ソーセージが大量になってしまいました。


毎週末、学校の作文の宿題が出るのですが、
紺太郎のつけた題が「ソーセージだらけのバーベキュー」だったので、
見たときに、プッと笑ってしまいました。


この日の夜は自治会(子ども)役員の定例会が7時から10時過ぎまで。
最近、週末が予定が重なることが多いです。

*****


学校から帰って放課後の様子です。
本の題名を控えるのを忘れましたが、折り紙の本を学校の図書館から借りてきて、数日はまってずっと折っていました。



s_1406120012.jpg



(何ページも)線路を書きまくります。


s_1406180032.jpg





路線図の本というのを作っていました。


s_1406180034.jpg




あとは「駅メロの本 塩塚博」(CD付き)のせいで、
数時間リピートで駅メロのCDを聞かされる日があります^^;





先日渋谷駅を電車で通ったときに、
「あ、コレ塩塚さんのSH-3(曲)だ~」なんて駅メロを聞いて言っていました。
駅メロを聞いて塩塚さんの作曲の駅メロだと必ず「コレ、塩塚さんのだ~」と教えてくれます…^^;



最近は学校にこの本を持っていって、
休み時間に読んでいるようです。


この本を見たときに、「お年玉で払うからこの本が欲しい」と言ってきて、
迷ったのですが、
これだけ夢中になるのなら買ってよかった?のかな…。




お付き合いくださってありがとうございました。
今日(6月25日)は小学校へ息子の学年の(自転車の)交通安全教室のお手伝いに行ってきました。
曇りだったので油断して帽子を持っていかなかったら、晴れてきてカンカン照り。
2時間はきつかった~。
途中、頭にタオルハンカチを乗せていたら、紺太郎が家に帰ってから「みすぼらしかったよ~」なんて言っていました^^;

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6月28、29日さいたま新都心コクーンにて「コクーンTシャツをつくろう」

<2014年6月22日 9才1ヶ月>



イベント(アートワークショップ)のご紹介です。



6月28、29日(土曜日、日曜日)さいたま新都心「コクーン新都心」(ショッピングモール)にて
「コクーンキッズアトリエ『みんなのユニフォーム「コクーンTシャツ」をつくろう』」が行われます。


cocoonkids.jpg

(画像はコクーンキッズアトリエより)



「みんなのユニフォームコクーンTシャツをつくろう」

概要:「cocoon」の文字を使ってキッズアトリエのTシャツをつくります。
   みんな似ているようでどこか違う。
   みんな違うようでどこか似ている。
   そんなTシャツをつくってみませんか?
   *作ったTシャツはお持ち帰り頂けます。


*会場の混雑状況によっては、
 参加人数の制限を行ったり、参加をお待ちして頂く場合があります。ご了承下さい。


日時:2014年 6月28日(土) 6月29日(日) 11時〜16時

会場:コクーン新都心 (さいたま市大宮区吉敷町4-267-2)西館1F キッズスペース

対象:4歳以上小学生以下のお子様

参加方法:1)当日のお買上げレシートをご提示ください
      (金額に関わらず1枚につきお1人様参加可)
     2)コクーンキッズファンクラブの会員様は
       キーホルダーの提示でお1人様参加頂けます。

主催:コクーン新都心
お問い合わせ:代表 佐藤 c12o20h22you@yahoo.co.jp
ブログ:http://cocoonkidsatelier.blogspot.jp/







****

4月の「かんばんハウスをつくろう」こちら)のイベントに続き、
「紺太郎をテスターに」
というありがたいお話がスタッフの方からあったので、
6月22日(日曜日)に行ってきました。


何人かのスタッフも一緒に試作品をつくります。
約2時間かかりました。


完成です。
発表の場がありました。
紺太郎は海をイメージしたそうです。


s_1406220064.jpg



みなさんの作品と一緒に。


s_1406220067.jpg



裏です。

s_1406220069.jpg




とても楽しかったそうです!



(金額にかかわらず)レシート1枚でTシャツが作れるなんていいです~。



コクーン新都心JRさいたま新都心駅より徒歩1分です。
(さいたま新都心駅は上野から(最短で)約22分、池袋から約24分、新宿から29分です。)


お近くの方、よろしかったら是非~。
(Tシャツの数とサイズには限りがありますので、参加されたい方はお早めに。色は7色あるそうです。)



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

科学技術館

<2014年6月7日 9才1ヶ月>



6月7日(土曜日)
の午後からは千代田区にあります科学技術館へ行きました。


最寄り駅はメトロ九段下・竹橋駅です(徒歩5~7分)
(大人720円、子ども260円)



こちらの科学館は、今まで行った中で私が一番好きな科学館です。
1日に何度も8~15箇所以上で、
ワークショップや科学ショーが行われていて、見たいものをよりどりみどりです。
テーマごとに部屋が分かれています。



レストランや売店も建物の中に入っていますし、再入場も可なので、
午前中から行っても、一日楽しめます。



が、、、
この日は私たちは家でお昼ご飯を食べ、それから出かけたので
着いたのは2時ごろでした。
全く時間が足りませんでした…。
(閉館は4時50分)


見ようと思えば4つくらいワークショップ(や科学者によるトークショー)が見られたのですが
(パンフレットやHPに予定表が書かれています)、
紺太郎が「コレは見ない(興味ない)」と2つはじかれて、2つ見ました。


まず5階へ行きました。
(5階から下がっていき見学しました。)
ワークショップの合間に遊びます。
DNAを説明している装置です。ボールが転がるので、
面白かったらしく、しばらくここから動きませんでした。



s_1406070060.jpg






台からジャンプすると、多方面から写真を撮ってくれて、
それを見ることができます。


s_1406070064.jpg


s_1406070066.jpg



ジャイロ効果を試せる椅子です。


s_1406070069.jpg



斜めの部屋に横たわっていました。


s_1406070071.jpg



鉄の玉を動かすのに夢中でした。


s_1406070073.jpg



建設館の最初のワークショップです(20分)。


s_1406070076.jpg




「免震、耐震、制震」についての話でしたが、
幼稚園の頃に来て見たのを覚えていたようで、、あまり興味がもてなかったようです。


s_1406070078.jpg



Denki Factoryでの「電気と磁石の力」のワークショップです(20分)
手の下に磁石があります。


s_1406070080.jpg


s_1406070083.jpg



CDプレーヤーから頭へ振動を伝えて音を聞きます。



s_1406070087.jpg


自転車で電気を起こします。

s_1406070089.jpg





建設館へまた行きました。
100円でプリクラで作業証が作れます。ねだれました。


s_1406070092.jpg



ビル風の仕組みの模型です。


s_1406070093.jpg




ダムや水門で「洪水をふせごう」という模型があるのですが、
ここで30分くらい遊んでいました。
他の子たちに「そこ、とめろ~」などと叫んだりして、水遊びがとても楽しそうでした。

s_1406070096.jpg






トンネルつくりのシミュレーションとか他にも面白いものが沢山あるのに
閉館時間です。。


s_1406070097.jpg


遊ぶものは沢山あります。


s_1406070100.jpg




「近いうちにまた絶対来る!」と紺太郎は言っていました。
10分の1も見られなかったかも。。


今度は早く家を出たいと思います。


1日楽しく遊べて、
理科好きの子にお勧めの場所です!



お付き合いくださってありがとうございました。
6月8日(日曜日)は家でゆっくりしました。

7月9日(水曜日)に私が最近ファンになったユチョン(韓国俳優、歌手)のファンミーティングが横浜であります。
夜7時からなので、子どもがいるからいけない。。
夫に「この日早く帰って来れないかな?」と電話で言ったら、
「(私に)怒りすら感じる…」と言われました^^;
もう少し理解があっても、いいのになぁ・・・。
でも、すごく仕事が忙しいようです。
義母に来てもらうのも無理そうだし、ダメかな。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

9才のお誕生日プレゼント「プラレールの情景部品3つ」

<2014年6月7日 9才1ヶ月>



6月7日(土曜日)です。
紺太郎の誕生日は4月末なのですが、
やっと誕生日プレゼントが渡せました。


本人の希望は「プラレールの金太郎」でした。
貨車が10個?ついている機関車です。






もう何年も前から「金太郎がほしい~!」と言い続けていたし、
「次の誕生日(クリスマス)ね」と言うと、我慢していたので
私はコレでいいと思っていました。
(小3でプラレールっていうのも幼いかな?と思いつつ。)


しかし夫は反対していていました。
「おもちゃが多すぎる」と。
あげく「こんなに沢山おもちゃがあるのだから、もうプレゼントはいらない」と。


それには紺太郎が抗議していました。


で、この一週間前に紺太郎をパソコンの前に一緒に座らせ、
「こういうのがあるよ」と見せて誘導?し、
プラレールの情景部品3個になりました。





子どもって、(何に関しても)親が誘導?するとその方向へ行くことが多いと思うので、
私は「ずっと長い間欲しがっていたのに、、」と複雑な想いもしましたが、
まあ本人が納得して、
「こっちの方がいい」
と決めたのでいいのです。


前日の5日(金曜日)に宅配便が来て、「プレゼント」だとわかったらしく
「ボク落ち着かない~」と言っていましたが、
「パパの前で開ける」というのはわかっていたらしく、
ちゃんと我慢していました。


6日(土曜日)は夫が寝ているのを朝10時まで待っていましたが、
待ちきれずに起こしてきました。


ご対面です。


s_1406070042.jpg


駅にはシールがあって、
貼り付けます。


s_1406070049.jpg


s_1406070048.jpg



数日前から「(プレゼントが)来たら遊べるように」とレゴで駅を作ったり線路を作って待っていました。


s_1406070053.jpg






嬉しそうで、よかったです。



***


私自身の記録です。
その前の週末(5月31日)は自治会(子ども)のボーリング大会がありました。
私も役員で行ったのですが、
子どもたちが友達の中にいると、(大人の前とは)違う表情を見せていて興味深かったです。
大人には目も合わせず挨拶もしないような子が、
友達の中で笑顔で楽しそうだったり。。



6月1日(日曜日)は家でゆっくりしました。

前々から、映画の日だったので、ネイチャー(イギリスBBCの作った動物や自然の3D)に行く予定にしていたのですが、
すでに1日の時点で近所では上映が終わっていました・・・。


電車ものも上映していたので、
「●時までに宿題を終わらせたら行こうね」と言っていたのですが、宿題は終わらず。

「行かない」と言ったら、ゴネました。
こっちは約束したつもりだったのですが、子どもは「約束したおぼえはない」だそうで…。
今度から紙にでも書かないといけないかしら・・・。


でもその電車の映画は普段から安く見られるもので、
「映画の日にわざわざ行かなくても同じ」
と伝えたら「なーんだ、じゃあ行かなくてもいい」
と言っていました。


「(映画の日で)安いから行く」
というのにこだわっていたようです。

映画がどうしても見たかったわけではなかったようで…。
それ以降「行きたい」と言わないので、こちらからは口に出していません。

根底の欲求はナンなのか、、見極めるのが難しいです。


***


あと前々回の日記(こちら)に、
「子どもに陰険な対応をとってしまう」という内容を書きました。


なんだかその時は「タガが外れた」ような気持ちでした。
今まではイライラしたら「布団をけとばす」とか「離れる」とか対応を考えていたのですが、
そういうことをしようとも考えずに子どもにぶつけてました。

でも数日たって気持ちが落ち着いてきました。
「日々の積み重ね」がとても大事なので、
このまま子どもに酷い態度をとっていたら、、よくない、、と言う気持ちに戻りました。

私の場合「八つ当たり」的に怒っていることも多いので、
自分と向き合うのが先なのでしょう。

更年期や季節の変わり目で自律神経が乱れた?関係もあったのかも。
ちゃんと「改めよう」という気持ちになれてよかったです。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

9才0ヶ月で借りた本「モグラはかせの地震たんけん 」

<2014年5月後半 9才0ヶ月>



5月後半に図書館で借りた子どもの本の記録です。



s_1405220226.jpg


s_1405290025.jpg



この中で子どもが選んだベスト10です。



1位は、「見学しよう工事現場〈5〉線路  溝渕 利明 (監修) ほるぷ出版」です。






紺太郎は線路が大好きなので、面白かったようです。


(5月14日)


s_1405140139.jpg


s_1405140142.jpg



今度大人の線路の本もそろえてあげようかな…。
早いかしら。。





あまり与えすぎても逆効果かもしれないので、
もう少し待とうかな…。



2位は「漢字のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)  飯塚 よし照」です。




読んだ後に、
「コレ、すごく勉強になった~。」なんて言っていました。


3位は「タイヤのひみつ 学研」こちら)です。
図書館用の非売品です。


4位は「モグラはかせの地震たんけん 松岡 達英 (著), 溝上 恵 (監修), 松村 由美子 ポプラ社」です。





こちらの本はモグラ博士が「地震ってどうしておきるのか?地震がおきるとどうなるのか?地球のなかはどうなっているのか?」が説明しています。


s_1406050034.jpg



わかりやすかったようです。


5位は「レッド・ラッカムの宝 (タンタンの冒険)  エルジェ (著), 川口恵子 (翻訳) 福音館書店」です。





こちらは(コマワリがしてある)漫画なのですが、
途中声を出して笑っていました。


6位は「しあわせのドクターイエロー (でんしゃのひみつ) 溝口 イタル (イラスト) 交通新聞社」です。






7位は「キミはもっと速く走れる!〈1〉1週間で足が速くなる12のチェックポイント 近藤 隆夫 汐文社」です。







この本を見ながら、形を真似していました。


8~10位は、
「小さなしょうぼうしゃ」
「小さなローラー」
「小さな乗り合い馬車
(グレアム・グリーンの乗りもの絵本)
グレアム・グリーン (著), エドワード・アーディゾーニ (イラスト), 阿川 弘之 (翻訳)
文化出版局」
です。





こちらは前回借りた「小さなきかんしゃ」とシリーズになっていて、
出てくる町が同じだったようで、そこが面白かったようです。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

陰険なわたし

<2014年5月24~26日 9才0ヶ月>


24日(土曜日)小学校の学校公開日だったので、26日(月曜日)代休でした。
24日(土曜日)の夕方から26日まで、紺太郎は夫の実家へ遊びに行きました。


私は25日(日曜日)に(自治会の)役員のお仕事があったので、
行き帰りに実家の最寄り駅の改札で紺太郎の引渡しをしました。


紺太郎は着いたその日の4時半から6時半まで近所の子(5才)と外で遊び、
次の日も遊ぶ約束をして、
同じ年の小3の子も加わって、半日自転車に乗ったり家で遊んで楽しかったそうです。


26日(月曜日)は義母とへ行って、春に紺太郎が蒔いた「さや」や「ジャガイモ」を収穫しました。


s_1405260014.jpg



お土産です。


s_1405260018.jpg



今年初採りのジャガイモは美味しかったです。



***



紺太郎を26日(月曜日)の夕方に駅へ迎えに行ってからのことです。


その週末は宿題「漢字の書き取り」と「作文(毎週末出ます)」がありました。
紺太郎は漢字を書くのが遅くて、
出た量ですと、大体1時間30分以上かかります。
作文も書きたいことがあれば30分くらいで書けるのですが、
書きたいことがないとダラダラして1時間以上かかることがあります。



月に1回週末に泊りで夫の実家へ遊びに行っていますが、
自宅に帰ってくるのは夜になるので、
実家にいる間に、宿題は済ませていました。


が、
この週末は、宿題を全くしていませんでした。
義母から紺太郎を駅で引き渡されたときに聞いて、
ガッカリ…。
義母は何度も声をかけてくださったそうなのですが…。




滞在中「ちゃんと宿題はすませておいてね」と電話かメールで伝えようと思ったのですが、
イチイチ言う母親は「うるさいかな?」と思い、
「言わなくてもやってくれるだろう」と勝手な期待をしていました。




火曜日に理科のテストがあると聞いていて、
ドリルを買っていたので、行く前に
「週末にやろうか、でもおばあちゃんちでは遊びたいよね。じゃあ月曜日に家に帰って夜にやろうね」
と話していたのでした。




家に帰ってから、、ドリル、宿題、ご飯、お風呂、じゃ時間がないじゃない、、と思ったら、怒りがわいてきてしまいました。


電車の中では私と紺太郎は険悪ムード。


私は自分のイラだちを紺太郎にぶつけ
「私の見えないところにいて」と言い、
紺太郎も怒って反発してはなれていきました。


電車の中にいて見た人は
「あそこの家庭、子育てがうまくいっていないんだろうな」と思ったでしょう…。


宿題をやらなかったのは子どもの問題だし、
私がそれほどカッカすることではないのは頭ではわかるのですが…。



紺太郎は最初は怒って私から離れていきましたが、
結局私のところへ戻って擦り寄ってきました。


でも、何だか許せず、
「ちょっとあっち行ってよ」とか
「一緒にいたくない」
「さわらないで」
と言って、目も合わせず陰湿な対応をしてしまいました。
ため息をついたり。

紺太郎は最初は向かいの席に座っていましたが、
最後は私の隣に座ってきてきました。


結局その日は少し寝る時間がずれてしまいましたが、
宿題もドリル(10ページ)も全部終わらせていました。
今思うと、たいした問題でもないのですが…。
(それに理科の学校のテストは簡単だったそうで、ドリルなんてやる必要はなかったようです。)


きちんと「宿題は終わらせる」と約束していなかったのがいけなかったのだし、
勝手に期待していたのはこっちなので、
自分の思いどおりにならなかったことに腹を立てるのはおかど違いなのでしょうが。



なんだか最近特にイラついたときの子どもへの対応が陰険になってきました。
無視したり。
自分の性格がドンドン悪くなっているような気がします。



子どもにとってよくないだろう、、というのはわかるのですが、
何だか自分に余裕がなくてうまく対応できないです。



(6月18日追記
この日記を書いて数日がたち、やはり「このままではよくない」という気持ちになりました(こちら)。
季節の変わり目で自律神経が乱れていたり、更年期もあったのかも。
「改めたい」という気持ちになれてよかったです。)




お付き合いくださってありがとうございました

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

学校公開日

<2014年5月24日 9才0ヶ月>



5月24日(土曜日)小学校の学校公開日でした。
1~4時間目まで公開します。


この日は給食がありませんので、お弁当です。。
私は不器用なので、カッコイイお弁当はできません…。
ワンパターンになりましたが、「3色弁当」にすることにしました。


でも、ちょっと思考を変えて、
ご飯の下に具をいれてその上にご飯をいれ、
お弁当箱をあけたら、ご飯と梅干だけしかない、、という風にして驚かそうかな?と思いました。


が、
もしお弁当をあけて、ショックをうけてスネたら困るな、、
と考え直して、作る前にネタばらしをしたら、
「それがいい~!」と言うので、決定。


具を入れて、ご飯をつめました。



s_1405240002.jpg


s_1405240005.jpg



しかし包丁はよく研がれているのに(by義父)、
タコウインナーがうまく出来ません。
(今はウィンナー星人がはやっているようですが。)
切っていると、ボロボロになってしまうんですよね…。



紺太郎のクラスは、

1時間目 体育 
2時間目 算数 
3時間目 書道 
4時間目 図工 


でした。


紺太郎は「1時間目から来て~、パパは2時間目の終わりくらいまでには来て」というので、
私は1時間目の途中から行きました。

1時間目から4時間目まで全部見ている人はいなかったです…。


1時間目の体育は校庭でポートボールでした。
ずっと試合をしているのを見学です。


2時間目の算数は、クラスが2つに分かれて「少人数制」になり、
二人の先生に教わります。
聞くところによると、うちの小学校は算数の成績が悪いそうで、
何年前から3年生から「少人数制」をとっているそうです。


私が見たのは新任の担任の先生でした。
「円をコンパスで書く」練習でしたが、
なんだか簡単すぎて子どもたちが「ボケ~」としている時間が長かったように思われました。
そのくせ、最後の1分くらいで「出来た人は難しいやつをやってみよう。できたら色塗りしていいですよ」と言い出し、
すぐにチャイムがなって終わってしまいました。




CAEPM2LE.jpg


先生は「終わりの時間」を勘違いしていたようで(学校はA日課、B日課があり曜日によって違います)、
チャイムがなってびっくりしていました^^;


まあ、新任だからまだ時間配分とか慣れていないのでしょう…。



3時間目、4時間目は優しい女の先生です。


3時間目の書道、
縦の線の練習で「土」の字を書いていました。
紺太郎は縦線を書くときに、手首を使っているので曲がってしまうのが気になりました。




4時間目の図工は、「ふしぎなのりもの」の絵の下書きです。
(本番は違う紙に、次の時間に書くそうです。)

先生が「のりものは茶色、グレー、こげ茶(クレヨン)で線を描きましょう。
(コレは下書きですが)本番では、絵の具で乗り物の色を塗ります。
人はどんなクレヨンの色を使ってもいいです。」
と言って、黒板にも
「乗り物は茶色、グレー、こげ茶」
「人はどんな色をつかってもいい」
と書いていました。


でも子どもによっては、乗り物をいろんな色を使って書いていたり、
「先生、人は他の色をつかっていいんですか~?」
なんて質問している子がいました。

話がきけないのかしら?、、とちょっと心配。


多くの子は時間中もくもくと描いていましたが、
チャチャっと描いて、あとはベチャクチャずっとお話している子もいて、
いろんな子がいるんだな、、と思いました。


6月にも授業参観があります。
小学校の授業参観って思っていたより多いです。


****


学校関係でもう1つ。


3年生になって何回か席替えをしているのですが、
1度お隣になった女の子Kさんがいます。


子ども達の希望で席を決めていい、となったときに、
Kさんと近くに座る約束をしたそうです。
(結局はくじ引きで、近くになれなかったそうですが。)

私が「Kさんと仲がいいの?」と聞くと、
紺太郎は
「うん、今日は掃除の場所に行くときに手をつないで行ったよ~、
ボクのこと●●(名字)ちゃん、って呼ぶんだ」といいます。


へ~、と驚きました。
3年生くらいになると、「男子、女子」はお互いけん制したり、
仲は悪くなるイメージがあったのですが、手をつないでいるとは…。


私が「(2年生のときに仲良かった女の子の)斉藤さんはいいの?」と言うと、
「(クラスはかわったけど)斉藤さんとも仲がいいの~」と。


3年生はまだまだかわいいです。
もう少しすると、変わってくるかな?
そういう話を私にするところも。




お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

9才0ヶ月で借りた本「見学しよう工事現場シリーズ」

<2014年5月初旬 6月7日 9才0ヶ月>



5月初旬に子どもが図書館で借りた本の記録です。


s_1405080005.jpg


この中で子どもが選んだベスト10です。


1位は「パスワード春夏秋冬(上)(下)―パソコン通信探偵団事件ノート(11)〈12〉 講談社青い鳥文庫  松原 秀行 (著), 梶山 直美 (イラスト)」です。





GWの四国旅行へ持って行ったのですが、夢中で読んでいました。



2位は「テレビ放送のひみつ 学研」です。
こちらはamazonで探せませんでした(図書館用で非売品)。
でもネットで全ページ読むことができます(こちら)。


3位~6位は「見学しよう工事現場  溝渕 利明 (監修) ほるぷ出版 」
のシリーズ「道路」「タワー」「橋」「トンネル」です。







このシリーズは工事現場を取材して、写真や絵で紹介しています。
このときは写真を撮り忘れたのですが、この後にシリーズの「ダム」を借りたときの写真です。


1406050033_convert_20140607225912.jpg




男の子には面白いのではないかと思います。



7位は「燃料電池車のひみつ 学研」こちら)です。
こちらも非売品のようです。




8位から10位は以下のとおりです。








***


今これを書いている6月7日(土曜日)の話です。
夜寝る前に紺太郎と二人で布団の部屋で遊んでいました。


紺太郎は私をくずぐり、
「倍返しだ!」と言うつもりだったそうなのですが、


「おんがえしだ!」と言ったので、大笑いしました。


恩返ししてくれたら、うれしいわー。


お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

東京大学・5月祭

<2014年5月17、18日 9才0ヶ月>


5月17日(土曜日)東京大学・本郷キャンパスへ5月祭を見に行きました。


赤門です。

s_1405170148.jpg




私自身、大学のことを意識し始めたのは高校生になってからで、
それまで大学のことは全く無知でした。
もう少し早く知識やイメージがあれば、どんなところか想像ができて、
もっと早く心の準備ができたのでは?と思っています。
なので、
(紺太郎が将来大学へ進学するかもしれませんし、しないかもしれませんが、)
今までも他の大学へ連れて行く機会があるときに遊びに行っています(こちらなど)。


東大は建物が古くて荘厳で、見ているだけでも面白いです。
(安田講堂は工事中でした。)


s_1405170151.jpg




廊下にあった江戸時代の上水の模型です。
ちょっと江戸時代の上水に興味があります。
前に二人で玉川上水を見に行ったり、玉川上水を作った玉川兄弟の像を羽村まで見に行ったことがあります。


s_1405170152.jpg



まず向かった先は「鉄道研究会」です。





s_1405170153.jpg


Nゲージの規模は他の大学の鉄道研究会と比べて小さいです。
でも45分くらい見学していました。


s_1405170155.jpg




写真の展示もあります。


s_1405170161.jpg


s_1405170164.jpg





そして「とまるを考える」という冊子があり、いただいてきました。
このことについては、文章の後の方↓にまた書きます。


s_1405170160.jpg




折り紙研究会へ行きました。


s_1405170165.jpg


s_1405170166.jpg




こんな集団の横を通り過ぎて、


s_1405170168.jpg




工学部の発表場へ行きます。
1人乗りのリニアモーターカーです。


s_1405170169.jpg



30分待って、1年生の作ったロボット操作をしました。


s_1405170177.jpg




30分待っている間、1年生の学生さんが色々話してくれました。
4月に入学してこの1ヶ月で作ったこと、
経験が全くないので、「イキナリ」で大変だったことなど、
動画を見せてくれて話してくれました。


その学生さんが他の子に話しているときに、そのお母さんが、
「小さい頃は習い事は何していたんですか?」と聞いていたので、思わず耳がダンボになりました。
そろばんを小2からやっていたそうです。
「計算が速くなって得しました~」なんて言っていました。
最近私のまわりでは、
「計算が速いことは意味がない」みたいな風潮もあるようなのですが…。


あとは似顔絵をかいてもらいました(400円)。


s_1405170186.jpg



あまり似ているとは思えなかったのですが^^;、、記念になります。


s_1405170191.jpg




あとは食べるものも屋台で安いし、
時間が合わなかったのですが、マジックショーやサイエンスショーもあるので、子どもも楽しめる5月祭です。
「キッズコース(モデルコース)」を紹介しているチラシも受付でいただけます。


***

18日(日曜日)は近場で子ども向けのコンサートがあったので、行ってきました。知っている曲は少なかったのですが、面白かったです。


あとは↑でもらった冊子「とまるを考える」にはまって、
ずっと読んでいました。


s_1405180194.jpg




影響されて、ずいぶん前に自分で本を作って途中だったものに書き加えていました。
パパに「ボクの言うとおりに書いて!」と頼んでいました。



s_1405190203.jpg


s_1405190204.jpg



四国旅行に影響を受けています。


s_1405190206.jpg




楽しそうでした。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

森林公園でツリーイング教室

<2014年5月10、11日 9才0ヶ月>


5月11日(日曜日)は、埼玉県比企郡にあります国営武蔵丘陵森林公園へ行きました。
(大人410円、子ども80円)



「ロープで木のぼりをしてみよう~ツリーイング教室」へ参加するためです。



s_1405110034.jpg




始まるまで時間があったので、少し森の中を散歩しました。
気持ちがいいです。


s_1405110016.jpg




セグウェイに乗る教室もあります。


s_1405110036.jpg




時間になりました。
装備をします。


s_1405110032.jpg




上り方の説明です。


s_1405110041.jpg




上っていきます。


s_1405110043.jpg




難しいようです。
結構腕の力がいるようです。


s_1405110048.jpg





4才以上が参加者の条件でしたが、小さい子2人はまったく上ることができずリタイヤしていました。


s_1405110050.jpg



紺太郎は他の子とくらべて、中々上に行きません。
木の上にはハンモックがあるので、そこまで行っている子もいます。


s_1405110064.jpg




常々「他の子とくらべないようにしよう」と、決めているのですが、
実際他の子よりできていないと、、心が少しもやつきます。
でも紺太郎に言わせると、「ボクのロープはやりにくかった」だそうです。


s_1405110070.jpg




結局一番上まで行けませんでしたが、がんばりました。
大変だったけど、面白かったそうです。



終わってサイクリングをしました。
緑の中にいるのは気持ちいいものです。


s_1405110075.jpg





前から参加したかったツリーイングだったので、
今回参加できてよかったです。


***


10日(土曜日)は家でゆっくりしました。
前から取り掛かっていた「スジ(鉄道のダイヤ)」を時間をかけて完成させていました(始まりはこちら)。
(写真では見にくいですが、土日休日で分けて、スジの線が書かれています。)


s_1405230235.jpg


線を書くのが楽しいなんて、私にはわかりませんが、
楽しいことがあってよかったです。


夫は手作りバースティカードこちら)のコメントを書いてくれました。
1才の頃から、コメントは、
「がまんつよい子になれ」と書いていましたが、
やはり今年も、、



s_1405230239.jpg



「いろんなことに興味をもって、本をたくさん読んでいるのはいいことだよ。あとはもっと遊んで運動して汗をかこう!
そしてがまんしよう!」



けっきょく、それかい?とツッコミを入れたいですし、
「そして、我慢しよう」、、、って、
文章の脈絡がないような気もします^^;




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード