浅田真央と「ダイヤモンドは傷つかない」

<2014年2月27日 8才10ヶ月>



ちょっと前に浅田真央選手ソチでのフリーに感動したことを少し書きました(こちら)。


私は安藤美姫(&モロゾフコーチ)のファンだったので、
安藤選手がバリバリに活躍していたときは、
そんなに注目していた選手ではありませんでした。
「かわいい子だな~」くらいで。



高橋大輔選手と熱愛報道をされたときには、
「本当じゃないことでも書くんだー、と思った」
と浅田さんが言ったときに、なんて素直な子なんだろう、、と高感度はアップしましたが。



そして今回のフリーには涙しました。


で、、
ショートプログラムが終わったときの元森首相
「大事なところで必ず転ぶ」発言(こちら)を「ネットニュースの見出し」で見たときに、
「なに~(怒)!」とびっくりしましました。
思わずニュースに対して「ひどい~!」とつぶやこうと思ったほど。
でも森さんの真意は別な所にあったそうですが。。



それに対しての浅田さんの日本特派員記者クラブブでの対応こちら)が素晴らしかったです。
(直接見てはいないのですが。)
「何とも思っていない。聞いた時はあぁ、そうなんだ~と思いました」と。


「何とも思っていない」
「あぁ、そうなんだ~、と思いました」



普通の人(私)には言えない言葉かも…


それは彼女が強いから、、と思いました。
前に団士郎さんの「ダイヤモンドは簡単には傷つかない」という話を書きましたが(こちら)、
その言葉を思い出しました。

団さんが娘さんに送った言葉です。




いつでも忘れてはいけないことは、お前はダイヤモンドだということです。
まだ充分に磨かれていませんが原石です。

今から目標に向かって努力する毎日、時には汚されることや傷つけられたと思うことがあるかもしれません。
でも覚えておきなさい。
ダイヤモンドは少々のことでは傷つきません。
汚れたら洗えばよろしい。
そうすれば、ちっとも傷ついていないことに気づくでしょう。
簡単に傷ついたり、傷つけないように弱い皮膚を舐めあったりするような生き方しか選べなくはないのです。
いつもいつも応援しています。
いつか輝く日を信じて、自分を磨き続けてください。




私なんて人から(夫からを含む)何か批判めいたことを言われるとすぐに凹んじゃいます。
(間の近い)夫だったら、ムキになって言い返したりしてしまいます(弱い犬ほどよく吠える)。



「あ、そうなんだ~、あなたはそう思っているのね」
なんて対応をしたいな…^^;
弱いのに強がっても、あとで歪みがくると思うので、
あまり変な対応をしないほうがいいかもしれないけど・苦笑。



彼女の対応にますますファンになりました。



***

ここ2日、紺太郎は漢字の練習に意欲的です。
私は前々日の日記(こちら)にも書きましたが、
「もう書ける字を何度も書いても時間のムダ」
と思っているのですが、
「自主勉するの~」、、と宿題ではない漢字もせっせと書いています。

「自主勉」
という言葉、彼の口から始めて聞きました。


昨日の授業参観が終わって保護者会があったのですが、
いつもなら学校に残って友達と遊んでいるのに、
「先に帰って、一人で漢字を書いている」
と言ったほど…。


私は「そんなに遊ぶ機会がないんだから、学校で遊びなよ~」
と言ったのですが、頑として譲らす。
せっかく意欲があるから、、と鍵を渡しました。


27日(木曜日)もめずらしく漢字の宿題がなかったのに、
自主的に書いていました。(字はあまりキレイじゃなかったのですが。)


私は「もう書ける字を書いても時間の無駄だよ~、やんなくていいよ~。」
なんて言ってしまったのですが、
「今書けてもいつか忘れるかもしれない。だから書くの~」
なんて言っていました。


まあ、意欲があるのに「書かなくていい」というのも変なので、
本人の自由にさせましたが…。


「自主勉するからドリル~」とも言っていました。
うちは宮本さんのドリルくらいしかないなぁ。。(まだやっていないもの)






通信をやろうかしら(クラスメイトがZ会をやっていて、やりたいらしい)。。
今まで(英語&本は沢山与えていましたが)基本は学校の勉強と宿題くらいしかやっていませんでした。
何で急にそんなこと言い出したのかな。
ドリルも通信も、、ちょっと様子をみてみます。
やらないともったいないので。
意欲が続けば、色々考えたいと思います。




***

紺太郎が夜にお布団に入ってから、
「●●(幼稚園の名前)楽しかったな~」
と言っていました。


よかった。。
幼稚園選びはすごく迷いました。
入園前のトライアルでは「この幼稚園やだ~」とも言って泣いていましたし、
最初の一週間は朝に泣いていました。
バス停まで行く途中に電柱柱にしがみついて「誰か助けて~!」なんて叫んでいました^^;


他の幼稚園を選んでいても、同じセリフがあったかもしれませんが、
とりあえず、
よかった~。


幼稚園時代に楽しい体験と思い出が沢山できて…。


***

週末は夫の実家に行く予定です。
実家へ行くと義父のパソコンを使っていたのですが、
接続サービスの会社からのセールス電話がひどく多く困って解約してしまいました。
なのでパソコン環境がないので、今週末はブログをお休みします。
コメントの返信は遅くなりますが、いただけたら嬉しいです。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

小2最後の授業参観と習字セット

<2014年2月26日 8才10ヶ月>



26日(水曜日)授業参観(小2)がありました。
先月も学校公開日があったばかりでしたが…。



授業は「生活科」で「大きくなったよ」の発表でした。
赤ちゃんから今までのことを振り返って、
時期ごとに写真を貼ったりを描いたりした所に、文章を書いて本を作っていました
それをみんなの前で発表するのです。
親への感謝の言葉もありました。


発表は「赤ちゃんの頃」「1才のころ」「2~3才」「4~5才」の中から自分の好きな時期を選んで、
1分くらいの持ち時間です。
45分でクラス全員(28人?)が発表できました。
みんな上手でした。



紺太郎は「2~3才の頃」を選んでいました。
「地図が好きだったこと」「レゴで遊びはじめた」などを発表していました。


写真はこれです。


おじいちゃん(義父)が作った日本地図です。(3才6ヶ月)

s_0811050006.jpg


おじいちゃんと世界地図を見ています(3才4ヶ月)

s_0808260004.jpg





親への言葉は
「おいしいご飯をつくってくれてありがとう。
これからも栄養バランスのとれた食事を作ってください」
でした。

は~い、わかりました。


紺太郎は緊張しまくっていて、声がうわずって、
こちらまで緊張が伝わってくるくらいでしたが、うまく出来たと思います。
がんばったね。
そわそわしてトイレを我慢しているのがバレバレだったので、休み時間に行こうね…^^;


この子、恥かしがり屋(シャイ)の所は私にそっくりです。
でも、
習いごとの英語劇(今まで3回)では主役やセリフの多い準主役をやりたがるので、
本当にシャイなのか??、、目立ちたがり屋なのか???わかりません・苦笑。


そういえば、、
私も学校でお楽しみ会でピンクレディなんて踊っていました(年がばれますが)。
年をとるとともにシャイになったのか??



授業の後の懇談会では、
お隣のお母さんは引き出しをあけて(汚くて)整理していましたが、紺太郎の机の中は比較的キレイでした。
よかった。。



***

3年生から使うお習字セットの見本が廊下に置いてありました。
注文表を学校からもらってきています。



s_1402260001.jpg




でも、絵の具セットは学校の業者で買ったのですが、
ネットで安く買えるのを後で知りました。


なので、アマゾンで「習字セット」で検索したら、
学校のは3400円が相場でしたが、2千円台で結構ありました。


そして地図好きなのでコレを選びました。
2千円を切っていて、紺太郎も気に入りましたし、
他の子と同じじゃないので、間違えにくいかと思います。







紺太郎は習字をするのを楽しみにしています。
↑の発表の本でも「3年生になったらがんばること」で習字をあげていました。



がんばってね^^



お付き合いくださってありがとうございました。
ついこの間まで家の前で幼稚園バスを待っていたような、、。
本当に大きくなりました。早いです~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

字が丁寧に?

<2014年2月25日 8才9ヶ月>



どうでもいいことなのですが、一応記録です。



紺太郎のクラスでは、何だか漢字の書き取りの宿題が毎日のようにあります。
もう書ける字を何度も書くことは、私には苦痛としか思えないのですが、、
仕方ありません…。


まあ、この話は置いておいて…。
で、
紺太郎は2月の中旬に1週間学校をお休みしたのですが、
なぜか??お休みした後に字がうまくなったような気がします。



お休み前、



s_1402250002.jpg


s_1402250003.jpg




お休み後、




s_1402250001.jpg


s_1402250004.jpg




まあ、キレイになったと言っても、世の中で見たらレベルが低い中での話しですが。




理由を聞くと「鉛筆の持ち方で、持ちやすい方法を見つけた」とか。。
ちょうどその頃から「エジソンの箸」を使っているので、
そのおかげか?と思ったのですが、本人に聞いてみると、
「関係ない」そうです。







でもとても時間がかかります。。
早く書き、なおかつキレイな字が定着するといいです。
私は字が汚くてコンプレックスなので。。



と、、思ったら25日(火曜日)は習い事があって、
あまり宿題する時間がなかったので、あまりキレイな字とは言えませんでした…。



書ける字を書くのは時間の無駄のような気がするので、
テストで書けなかった字だけを練習してくる、、とかに変更になればいいのになぁ。。
(たまに、「体調が戻っていないので」と書いて「一文字だけ」書かせたり、やらない日もありました。。)



***



今日電車の中吊り(本の宣伝)で「ヒールの高さは女の高さ」という文言がありました。


たぶんこの本か、同じ著者の本だと思います。







ヒールのある靴なんて、、何年も履いていません。
女子力ゼロ、、(マイナス?)です。
靴は楽なのがいいです…。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

バカリンガルと、レゴの駅と、キャパオーバー

<2014年2月24日 8才9ヶ月>



24日(月曜日)です。
紺太郎は私用に買ったマンガを読んでいました。



「うちの息子はバカリンガル ゴキタ 絵美 (著) 大和書房」です。






s_1402240001.jpg




日系4世と結婚されてアメリカに住んでいる絵美さんが、二人の息子さんをバイリンガル(英語・日本語)にしようと頑張っている様子が書かれているコミックです。
お父さんとの会話や学校は英語の生活なので、日本語を習得させたい様子がかかれていました。
(2012年出版)




絵美さんのブログ(ジャパメリカンズ★米国コロラド発まんが)は前はいつも拝読していたのですが、
最近更新されていません。
(と、思ったら違うブログ(こちら)(お肉の宣伝)の方は更新されているみたいです。)
(今は日本に留学中のようです。)






紺太郎は時折笑い声をあげていました。
絵美さんの息子さんが「出発進行!」を「スーパー ●ンコー」と言い間違えたりする場面など、
下ネタは面白いようです。。



***




レゴでまたを作っていました。



s_1402240003.jpg






私が「ヨーロッパの駅みたいだね」と言うと「そうかな~」と言っていました。


うちはレゴデュプロ(大きいレゴ)を使っていることが多いのですが、
「ママ、知っている?対象年齢は1才半から5才までだって!」と気づいて驚いていました。


私の友達で、お子さんが小学生になってデュプロを処分していた人もいたので「まだうちは使っているけど、、いいのかしら」
と私も気にしていていましたが、
まあ、、楽しんでいるのでいいです。



****


ここ数日、色々とやることがあって頭がいっぱいでした。
色々メールも入り、慣れていることなら淡々と処理できますが、
わからないことだらけで気持ちが落ち着かないし気分的にイッパイででした。


夕飯を作りながらもメールを気にしていると、
紺太郎が「次に買うノートはマス目が18で、12のやつが2冊あるけど、
ナンタラ、カンタラ、、」
と言ってきたので、
キャパシティーオーバー。
子どもの話なんて聞いてあげられませんでした。
耳をふさいで、「お願い今は何も言わないで」とギブアップ。
そして八つ当たり「今はお風呂の時間でしょ。話してないで早く入って!」と。
紺太郎はすごく不服そうでした。


自分の器が小さいな、、と思います。
未処理の事柄があると、気になってしまって落ち着かないのです。
それは「いつかは大丈夫、(終わる)」と悠々構えていられればいいのですが。


うまく気分が切り替えられる人になりたいです。



この本もいつか読んでみたいです。
「時間がない」から、なんでもできる! 吉田穂波 サンマーク出版」です。







私は時間がないわけではないのですが、
子どもとの時間と、それ以外の時間の使い方や気持ちの持ち方などがうまくないと感じています。


吉田さんは女医(産婦人科)さんです。
4人のお子さんがいるのに一緒にハーバードへ留学経験があります。
実は去年、吉田さんとある場所で一度お会いしてお話したことがあります。
(吉田さんは私のことは覚えていないと思いますが。)
そのときは5人目を妊娠中でした。
こちらが話すことをニッコリ笑顔でうなずきながら聞いてくださっていたのが印象的でした。
すごいパワフルで、大きな人だなーと思いました。
私は子ども一人に手こずっているのに。。
(彼女にはお手伝いさんなどがいるようですが。)



とりあえず、気分を切り替えられるようになりたいです。
そして、やらなくてはいけないことは淡々とこなしていきたいです。
心配や不安が先にきてしまい一杯になってしまうので、
「きっと大丈夫!」とその気持ちをうまく処理できるようになりたいです。





まとまりのない文にお付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ポーカー

<2014年2月23日 8才9ヶ月>



23日(日曜日)の午前中は自治会の歓送迎会がありました。
新1年生を迎え、6年生を送り出します。


でも6年生の出席は8人中2人のみで、
みんな忙しいようで。。


1年生は13人入ってきました。
紺太郎の名札は新3年生 紺太郎」と書かれており、
「ひぇ~、、もう3年生なのね。早い!」と驚きました。
ついこの間入学式だったような…^^;



そして私は3月から自治会の役員です。
PTAが2月に終わり、ホッとしていたのですが。。
まあ、うちの地域はPTAも自治会の役員もみんな必ず1回はやらなくてはいけないので、、
がんばります。。
みんな「大変だよ~」と言ってくるので、ちょっと恐れもあります・・・・。
私立の方はこういったことがないのは少しうらやましいです。
(まだ始まっていませんが、)無事に終わりますように。。



雪かきスコップも引き継ぎました。
腰が弱いので、、なるべく降りませんように。


CAEFU7JX.jpg




***



午後は家でゆっくりしました。
トランプについていた「遊び方」の紙を見て、
「セブンブリッジをやりたい」と言い出し、夫と3人でやりました。




私は字ばかりの説明書はイヤなのですが、
紺太郎は結構しんぼう強く読んで「やろう」とするところがいいな、、と思います。
私は読むのがメンドクサイです。。



s_1402230002.jpg




そして(説明書の裏にある)「ポーカーもやりたい」と言います。
紺太郎と私と二人でやりました。
「ビット、コール、パス、レイズ、チェック」と、チップの賭け方が読んでも良く分からなかったです。
本も読みましたが、頭が働かず。







なので、3回カードを変えることができて、最後に強いほうが勝ち。
ワンペア1点、ツーペア2点、、、ストレートフラッシュが10点、ロイヤルストレートフラッシュが20点ということにしました。



s_1402230001.jpg






うちはチップ(点数)「カラーキューブ」を使っています。
本来の遊び方はせずに、チップにしか使っていません。
あんまり面白くなかったようで、もったいなかったです…。







ポーカーは簡単なゲームですが、
何をめざして、何を捨てるか?と判断しなくてはいけませんし、
思ったとおりカードがくるかハラハラするので、
面白かったです。




チップを賭けることを覚えれば「かけひき」も面白そうです。




お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

親子スポーツ教室

<2014年2月22日 8才9ヶ月>



22日(土曜日)は近所で親子ラグビー教室(1回限りのイベント)があり、夫と紺太郎が参加しました。




夫と義父は高校時代にラグビー部でした。
夫は紺太郎にラグビーをやって欲しいみたいです。



私は前にある公園で父親と息子が並んでランニングしているのを見て、
「いいな~、あーいうの」と、
父子が二人で体を動かしている姿に憧れていました。



紺太郎は「コレ、行きたい」とチラシを見て言いまして、
3人の思惑が一致しました。



問題は土日は夫は(平日の仕事がハードで)疲れ果てていることだったのですが、
頑張って起きて行ってくれました。


見ていて、とっても楽しくていい教室だな、、と思いました。



先生はラグビーワールドカップ日本代表チームのコーチをしていた方です。
教え方もわかりやすかったですし、
先生の話を聞いていて私もラグビーを好きになってしまいました。


「何かしてもらったら、相手に「ありがとう」と言おう、
気づけて自分が幸せ、
相手も幸せ、
相手が喜んでいるのを見て自分が幸せ、
3回幸せになれるからね」

とか、

「難しいことに楽しみながらチャレンジする、
これが大切。
お父さん、人生って難しいことばかりですよね?
(一人のお父さんが頷くと、)
でしょう?
人生なんて難しいことの連続なんですよ。
それをいかに楽しんでチャレンジするか、、」


などと人生に通ずる話を運動しながら楽しくしてくださいました。


チームに分かれてパスの練習です。



s_1402220015.jpg



試合もしました。


s_1402220035.jpg



楽しそうで、ホントに参加できてよかったです。
チームで円陣を組んで掛け声をかけたり、「どうすればいいか?」の仲間との作戦タイムなど話し合いがあって、
コミュニケーション面でもいいです。
失敗したら「ドンマイ」とこぶしをたたきあったりします。


私は運動が苦手で何もスポーツをやってきていませんでしたが、
人格形成の面で団体スポーツをやるってとてもいいことなんだと思いました。



紺太郎も「楽しかった~」と言っていました。



夫も楽しんだようです。
夫は↑のボールを持った紺太郎の写真を見ただけで喜んでいました。
「じいちゃん(義父)にも見せよう」なんて言っていました。



ただ先生が「これから、ラグビーをやってみたい人~?」と聞いたら、
沢山の子が手をあげていましたが、
紺太郎は手をあげていませんでした^^;
(ちなみに、夫はずいぶん前に検索して自宅から通えそうなラグビー教室を探したことがあるみたいです。
送り迎えを夫がしてくれて(←ここ重要)、本人がやりたいなら私はいいと思います。)





これからどうなるかわかりませんが、
ラグビーの楽しさは十分味わったと思うので、参加できて感謝です。
ありがとうございました~。




お付き合いくださってありがとうございました。
(ちょっと時間がたってしまいましたが、)
浅田選手のフリーは朝に録画で見たのですが、涙してしまいました。
NHKの刈屋解説委員が教えてくれたアメリカの(3回のオリンピックで金メダルを取れなかった)ミシェル・クワン選手の言葉が印象的でした。
「夢をかなえるのがスポーツならば、かなわないのもまたスポーツ。でもいちばん大事なことは夢に向かって最大限の努力をすることがスポーツなんだ。そのために自分は最大限の努力ができたから悔いなく引退することができます」と。
(詳しくはこちら
真央ちゃんの引退はまだわかりませんが、その努力がすばらしかったです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ベランダの鳥と、レゴの駅と、投げたボール

<2014年2月20日 8才9ヶ月>




10日くらい前に、ベランダから「ピピピピ~」鳥の鳴き声が聞こえてきました。


覗き込んでみると1羽の鳥が花をついばんでいました。



それから何度か鳴き声が聞こえていたのですが、
20日(木曜日)に写真を撮りました。



s_1402200001.jpg



鳥の種類は詳しくないのですが、知っている名前を色々と画像検索してみたらムクドリかな?



駅前の街路樹などに大量発生しているムクドリには不快感がありましたが、
自分のベランダに定期的に来てくれるモノにはなんだか愛着がわいてきました。
(同一の鳥とは限らないのですが。)


(追記:コメントで教えていただいたのですが、もしかしたらヒヨドリかもしれません^^)


***



20日(木曜日)の夕方は30分以上かけて紺太郎はレゴで駅を作っていました。
階段が良く出来ています。


s_1402200004.jpg






改札機もあります。


s_1402200006.jpg



駅名は「モロオカ駅」だそうです。
「あそこがね~、二条駅で、ここがホンザン駅で、遊園地駅が、、ナンタラカンタラ、、」
と一生懸命説明してくれました。
彼の空想の世界は楽しいです。



***


3月に(習い事の)英語劇の発表があるので何度もCDを聞いてセリフを覚えています。
スピードランニングもこんな感じなのかな?




s_1402200012.jpg


Rushesという「灯心草(イグサ)」という単語があったのですが、
こんなメモ書きに笑ってしまいました。




s_1402200013.jpg


s_1402200014.jpg



「英語っぽく言う」って…笑。
でも彼なりに頑張っています。




主人公だとセリフが多くて大変だから、、と脇役(お母さん)を希望したのですが、
その脇役が一番セリフが多かったようで、、
苦笑いです。





****


たまに学校のお母さんなどに、
「ざまきさんって優しいお母さん、、って感じ~、
全然怒らないんでしょう?」
なんて言われることがあるのですが、
イヤイヤイヤイヤ、、、とんでもない。



ヒステリックに怒りまくることあります。
怒っているとヒートアップしてきてどんどんヒドクなります。
そして高圧的に、、。


たまたま自分のブログ(2012年10月)を読んでいたら、
こんな文章がありました(こちら)。



「『共感力』で決まる! ――「しつけ優先」から「許す」子育てへの発想転換 親野智可等 講談社」
という本の紹介です。







読んで、、「あぁ、、そうだよな。」と反省。
すっかり忘れていました。

(省略、少々変更あり)


子どもといっしょにいてまったくイライラしないという人は、そうそういないと思います。
というのも、子どもは、もともと大人の神経に障ることをするようにできているからです。
でも本当はこれが真の理由ではないと私は感じています。


真の理由は別のところにあります。
それは、子どもが大人より弱い相手だからです。
つまり、人は、自分より明らかに弱い相手対しては心のブレーキが利かないです。
ブレーキがかからないので、イライラがどんどんふくらんでいき、他のことでためこんでいたものがすべてそこに出てしまいます。

つまり、子どもに対して大人は、自分のストレスをぶつけてしまいやすいのです。
そして、そのとき、必ず「子どものために叱っているのだ」ということにしています。


でも実際は、それは言い訳なのです。


その証拠に、子どもが同じようなことをしてもまたはもっとひどいことをしても、心にゆとりがあるときは笑ってすませられるということがよくあります。



私は、このような自分の心の動き方に自分自身が気づいていることが大切だと思います。

心は常に自分を正当化しようとしますので、十分気をつけている必要があるのです。
心は、自分で自分をだますことにかけては天才的です。
そして、自分で自分をだますのが一番な手軽な道なのです。
そうすれば、すべては相手のせいということで、自分が変わる必要がないからです。

イライラするのは子どものせい、夫のせい、妻のせい、それが一番お手軽です。
そして、イライラを爆発させてすっきりしてそれでおしまい、一件落着です。

(続きはこちら



自分より弱い相手だから、、というのは心当りがあります。
「高圧的に言いまくる」より、
他の選択肢もあると思うので気をつけたいです。



***


今日、紺太郎はお風呂に入らなかったのですが、
私が「(お風呂場で)足だけ洗って、(洋服を)寝巻きに着替えて」と言いました。


そして、紺太郎が脱衣所でズボンを脱いでいるときに、
「洋服は上も下も全部洗濯機に入れておいてね」
と言ったのですが、
なんだかそれが紺太郎には理解できなかったよう。


先に下を脱いで、足を洗って、
それから寝巻きに着替えるときに上を脱ぐわけなのですが、
時間差があったので理解できなかったよう。


ゴチャゴチャ言ってくるので、
私はそんなに難しいことを言っているつもりはないし、
「最終的に洋服を全部洗濯機に入れて、って言っているだけでしょ。
どうしてわからないの!(頭わるいんじゃないの?みたいなニュアンスで)」
と夕飯を作っていて忙しいときだったのでイライラ。。


そしたら紺太郎はウェ~ンと泣き出しました。
それでまたイライラ。。


でもちょっとして見たら泣き顔がかわいくて、、
私が「悪かった」とあやまりました。



寝るときにお布団の中でそのことを話して「ごめんね」と言ったら、
「ママ、ママのボールは受け取りにくいんだよ~。テストの花道でやっていたでしょ~。」と言ってきました。


(いつも見ているわけじゃないのですが、)
前に見た「テストの花道(NHK教育)」で「コミュニケーションはキャッチボール」というようなことをやっていたことがありました。



そうだよな、、
「受け取ってよ」
「わかってあたりまえでしょ」
「どうしてわかってくれないの(受け取ってくれないの)?」
と相手を責めるより、
受け取りやすいボールを投げる努力も大事だな、、と思いました。
受け取れないなら、、ムキにならずにあきらめることもあっていいと思います。
投げて受け取ってもらえない会話は寂しいときもありますが…(特に大人間で)。




最近自分本位に考えてしまうことが多いな、、と思います。





なんだかまとまっていない文章に、
お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

休み中の家での遊び

<2014年2月11~16日 8才9ヶ月>



2月10日(月曜日)から熱で一週間学校をお休みしていた紺太郎ですが、
火曜日以降は「熱が出る前と体調はまったく一緒~」と言うくらいとても元気そうでした。



ずっと家の中にいましたが、起きているときはよく遊んでいました。




図書館で借りた本を読みます。

(2月11日)



s_1402110002.jpg







「たんぐらむ」や「よんろのご」で遊びます。



s_1402110004.jpg







カプセルプラレール
Bトレインで遊びます。
この状態からしばらく動かなかったです。



s_1402110005.jpg



(↓同じものではないのですが)





カードを並べて線路に見立てます。駅名のカードの部分は駅です。
その横をカプセルプラレールを動かしてブツブツ言いながら遊びます。
彼の中に物語があるようです…。


s_1402110011.jpg








新幹線の駅名をズラズラと書いていました。


s_1402120004.jpg




新幹線トランプで七並べも何回かつき合わされました。

(12日)



s_1402120003.jpg




私用に買った本ですが、わざと目のつく所に置いておいたら、手にとって読んでいました。
(作戦成功^^)



s_1402130006.jpg






気がつくと、こんな「遊びの残骸」が。。
こういうの見つけると笑ってしまいます。

(15日)



s_1402150008.jpg







16日(日曜日)はパパと2014年度の東急電鉄のカレンダーの一番後ろについているペーパークラフトを一生懸命作っていました。
来週また続きをやるそうです。




s_1402170016.jpg




でも2013年度のカレンダーの旧渋谷駅のペーパークラフトが途中なんだけど。。



東急電鉄の1月のカレンダーすごろくを作っていました。
何度もやらされました…。
先月と来月の小さな日付の数字サイコロも作っていました。




s_1402170013.jpg




あと長い時間「東急電鉄のひみつ」を読んでいました。
東急電鉄が好きなようです。







1週間、3食用意しなくてはいけないし、
何度か役員関係で外出があったのですが、
(インフル疑惑があったので)一応タミフルが出ていました。
副作用が心配で一人家に残すのは気がかりだし、、長かったです。
(私が外出の間は飲ませませんでした。)


元気になってよかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

やっと学校

<2014年2月7日~17日 8才9ヶ月>



先々週の金曜日(7日)熱が出て学校を早退した紺太郎です。
次の月曜日(10日)には熱が一時36度台の平熱に戻って元気になったのですが、
それから37度台に熱がまた上がり、
微熱が続いて1週間(10日~14日)学校をお休みしていました。



学校を休んでいる間も「体調は熱が上がる前とまったく一緒~!」と言うくらい、
元気で食欲もあったのですが、微熱だけが下がりませんでした。



17日(月曜日)にやっと学校へ行くことができてホッとしました。
こんなに長い間二人で(週末は夫も)家の中(と病院)だけで過ごしたのなんていつぶりだろう…。



幼稚園に上がる前、、
でもその時は公園や児童館などへ出ていたので、
赤ちゃん時代以来かもしれません…。


14~16日(金~日)は前から夫の実家へ遊びに行く予定だったのですが、キャンセル。
でも息子のことがなくても、(14日)だったら行けなかったかもしれませんが…。



おじいちゃん(義父)は毎日紺太郎のことを心配していたようです。
「熱は下がったかな…」と。
おばあちゃん(義母)がバレンタインのチョコとお赤飯、(タッパに入れた)けんちん汁、野菜などを送ってくださいました。
ありがたいです。


s_1402170014.jpg






鼻水がまだ出るので、耳鼻科通いはまだ続きそうですが、
ひとまず安心しました。



****


私は今までインフルエンザに関して、
発熱から24時間?以降じゃないと検査がプラスにならない(なりにくい)、
タミフルやリエンザという特効薬がある。
でもそれらは「急に家や窓から飛び出したりする」ような怖い副作用が現れることがある、、
ということくらいしか知りませんでした。


7日(金曜日)に発熱して「鼻水が出て喉が痛い」とのことで耳鼻科に行ったのですが、
インフルの検査をしたのですが、マイナス。
先生に「また月曜日に見せて」と言われました。



ネット友達の息子さんがその1週間前の土曜日に発熱して病院へ行き、
そのときは検査はマイナスでしたが、
お医者さんに
「24時間たっていないと何割かは検査をくぐり抜けるため、明日も高熱が続くようなら休日診療に行くように」と言われたそうです。
(そして次の日受診して検査はプラスでタミフルをもらい、5日間で完全復活。)


私は、それを読んでいたのにかかわらず、
(午前中は病院はやっていたのに、)
次の土曜日(8日)の朝は熱が37度台だったのであまり気にせず、
午後になって38度を超えてきて「え、、どうしよう、どこか行ったほうがいいのかな?」となりました。
午前中にもっと気にしておけばよかった。。



でもその日(8日)は関東は大雪
車も持っていないし(車があっても出かけられないほど)、
熱はあるけど本人も元気そうだから家から遠い休日休診に行くほどでは?と日曜日(9日)も迷っていきませんでした。



しかし、
インフルの検査が出るのは「発熱後24時間~48時間」、
そしてタミフルなどの薬が効くのも「48時間以内に服用した場合」
だそうです。
(常識なのかもしれませんが、48時間以内というのは私は知りませんでした。)



月曜日また同じ病院へ行ったのですが、お医者さんが
「たぶんインフルだよ。でももう出ないと思うけど、、」と迷っていましたが、
インフル検査をしてくださりマイナス。
「もうきかないと思うけど、、」と迷っていましたが、
タミフルを出してくれました。



紺太郎は「喉が痛い」と言っていたので、
喉に薬をつけていただけるのかな?と思っていたら、
「インフルだと思うから、菌が広がるから」と薬もつけてもらえず。。
そうなのか。。


タミフルを飲んだらすぐに36度台になり、元気になりました。
でも上記のように微熱がダラダラ続くように…。
48時間以内に飲んでいたら違っていたのかもしれません。




便秘もあったので、最初に小児科のほうがよかったのかな、、
インフル患者にもより慣れていただろうし、、と思いましたが、
今となってはわからないです。
インフルにかかったら「発症した後5日を経過し、かつ、解熱後2日経過するまで出席停止」ということも、
私がその時に聞かなかったので、お医者さんからの説明はなかったです。
学校の先生に言われたのと、
ネットで読んでから詳しく調べたことだし。
(でも微熱が続いているときに、耳鼻科の先生は親身になってみてくださいました。)




10日(月曜日)に担任の先生が心配して電話をくださりました。
そのとき「インフルの検査は2回ともマイナスだけど、たぶんインフルだろう、、とお医者さんが言っている」と話したら「出席停止扱い」にしてくださいました。



でも丸々一週間休むことになるとは思いませんでした…。
今後最初にインフルの疑いがあるときは色々と気をつけようと思います。






色々「選択して判断する」のって難しいな、、と思いました。
今の時代はネットがあるので、
情報は調べれば入ってきますが…。
「平熱って何度?」「解熱って何度?」なども気になって調べました(色んな意見があるようですが)。。
昔の人ってネットがないと調べるのが大変だっただろうな、、と思います。





元気になってよかったです!



お付き合いくださってありがとうございました。
前に「受験の時期をずらそう」という意見を聞いたことがありましたが、
こんなにインフルが流行る時期に受験って怖いですね…。
受験生がかかったら大変、、。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

東大に受かる子どもの育て方 ー河村 京子

<2014年2月12日 8才9ヶ月>



読んだ本、
「0歳から6歳までの 東大に受かる子どもの育て方 河村 京子 (著) 中経出版」の紹介です。







河村さんはご長男が東大に入られる前からブログを拝読して参考にさせていただいていました。
初めての出版になります。
うちの子はもうすぐ9歳ですので、「6歳まで」には入りませんが読ませていただきました。
(子どもに東大にはいってもらいたいわけではないです。もし入ってくれるようなことがあれば嬉しいですが。)



「東大にうかる子の育て方」と言っても、東大に受かるためのノウハウ本ではなくて、
「夢を持つ子どもに育てる方法」を河村さんの子育てのエピソードを交えながら書かれています。


お子さんは3人いらっしゃるのですが、
子どもが出来る前に育児書を2000冊読まれたそうです。
その知識をもとに自分の軸を作られたようです。


ご長男は東大生、つづく次男、長女さんも優秀なようです。


読んでいてとても面白かったです。
「なるほど、へぇ~、(私には真似できないけれど)こういう風に育てれば優秀な子が育つのねー」
と納得しました。


真似ができないと思った点は、
オヤツは全部手作り、
おもちゃは積み木のみ、
3才から朝2キロのマラソン、
3才からトイレ掃除を仕事として与える、
裸育児、
テレビなし、
子どもに感情でガミガミ怒ったことがない、
などなど、、。


そして感心したところは、「子どもにトコトンやらせる」という点です。


長男さんが散歩中に工事現場に興味を持って見ていたら、
その日は3時間見ていたそうです。
次の日から小雨の日はカッパを着てでも、毎日完成まで通ったそうです。
長男と次男が、庭に穴を掘り始めたら、背丈を越える深さまで掘ったそうです。
次男さんが蛇を拾ってきて嬉しそうに「飼ってもいい?」と言ったときも、
鳥肌ものだったそうなのですが、
「もしかしたら将来ヘビ学者になるかも、、」と許したそうです。
(3日で逃げたそうですが。)


私だったら蛇は嫌いで絶対無理なので、
「蛇さんのお母さんが探しているかもしれないし、自然の中にいないのはかわいそうでしょう」
とか言って「私の思惑」を優先してしまうと思います。
工事現場も30分くらいまでは付き合うかもしれないけど、
それ以上は「帰ろう~」と言うと思います。



子どもが興味を持つものにトコトン付き合ってあげる、(邪魔しないで)トコトンやらせてあげる、
他の子と違ってもかまわない、という徹底ぶりに感心しました。
そこから子どもの集中力や探究心が育つのでしょう。
そしてぶれない軸がスゴイな、、と思いました。



小2なのにまだプラレールに夢中になっている、、などちっとも気にすることではないことに思えてきました。



サラっと読めて面白かったです。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

8才9ヶ月で借りた本「日本人はどこからきたか」「ルドルフとイッパイアッテナ」

<2014年2月11日 8才9ヶ月>



2月の初旬
に図書館で借りた本の記録です。




s_1402030001.jpg


s_1401300001.jpg
(白く消しているところは、貸し出し延長したものや、読まずに返したものです。)




この中で子どもが選んだベスト6です。



1位は「パスワードに気をつけて -パソコン通信探偵団事件ノート(3)- (講談社 青い鳥文庫) 松原 秀行 (著), 梶山 直美 (イラスト) 」です。





シリーズの3作目です。


作品の中に、「紙一枚を1回切って、天国と地獄を表しなさい」というクイズがあって、
「紙ちょうだい~」と、問題を私に出してきました。



ある方法で切ると、十字架と「HELL」の字ができます。


ta_12-1a.gif
天国と地獄

(画像はほぼ日刊イトイ新聞より)


これは知らないと出来ない問題だと思いますが、面白そうに紙を並べていました。



私は紙を横にビリビリにやぶって、
「(1枚は)雲の上(天国)~、(1枚は)地獄の炎~!」とやったのですが…。




2位は「日本人はどこからきたか たかしよいち 小泉澄夫 理論社」です。








Amazonの作品紹介には、
「いったい日本人の祖先は、いつ、どこから、この日本列島にやってきたのでしょうか。20万年前頃のこの島は、中国大陸と地つづきでした。北京原人のなかまがやってきたのでしょうか。さあ、考古学者と一緒に日本原人の幻を追い、その謎にいどんでみましょう。」
と書かれていました。


おもしろそうです。





3位は「ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤 洋(著), 杉浦 範茂 (イラスト)  講談社」です。






こちらもシリーズになっていますが、
レビューを見ますと、小4の教科書に載っている箇所があるようです。


レビューがとってもいいです。

「勇気や友情の大切さ、学ぶことの素晴らしさ、
人生において大事なことが、全て盛り込んであると思います。 いつの日か自分が母親になったら、子供に読ませたいと思っています。 」
とか、
「ネコから学ぶ哲学」
「小学校の先生にオススメ!ずっとずっと読まれていくべき大傑作 」
などなど。


続きを借りてきました。







4位は「ぼくはアフリカにすむキリンといいます (偕成社おはなしポケット)  岩佐めぐみ 高畠純」と、
「わたしはクジラ岬にすむクジラといいます (偕成社おはなしポケット) 岩佐めぐみ 高畠純」
です。








この本は読み終わったときに、
「ママ~、コレおもしろいよ~」と報告にきてくれました。

レビューによると大笑いできる本のようです。



5位は「さばくにねむるミイラ (とおい昔の謎をとく) たかしよいち 小泉澄夫 理論社」です。






2位の「日本人はどこからきたか」と同じ「とおい昔の謎をとく」のシリーズです。


前に著者の他の本(まんが化石動物記シリーズ)を借りた時に、
背表紙か本の後ろにこのシリーズの本の題名がずらっと書かれていました。





紺太郎がそれを見て「コレとコレ読みたい~」とリクエストしたので借りました。


ネットで図書館で予約したときは、学習マンガだと思っていたのですが、借りたらほぼ文章だけの本でした。



とても気に入ったようですので、シリーズのほかの本も借りたいと思います。







6位は「たのきゅう (落語絵本) 川端誠 クレヨンハウス」です。
これは前にも借りたことがあるのですが、
「ママ読んでみなよ」と言われて読んでみました。
面白かったです。







***


冬になって明け方になると、紺太郎は私の布団の中にもぐりこんでくることが多くなってきました。

「どうしてママはあったかいの~?」と言うことがたまにあるのですが、
11日(火曜日)の朝も同じことを言ってきました。


「ママは心があったかいから、あったかいんだよ~」と冗談で言うと、
「ちがうね。脂肪がいっぱいあるから~、太っているからだよ~」と。


まったく、、^^;


だれだって温かいですよね。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

詰め将棋作りと、がっちりマンデーとエジソンの箸

<2014年2月10日 8才9ヶ月>



紺太郎は土日(8、9日)は熱が出ていたのですが、10日(月曜日)から下がり始めました。喉の痛みがなくなったそうです。
学校は休みました。
11日(火曜日)が祝日でよかったです。



家の中では食欲もあり元気でした。



詰め将棋を考えていました。



s_1402100001.jpg




今度おじいちゃん(義父)に問題を出すと、せっせと書いていました。


s_1402100003.jpg


s_1402100010.jpg




この本も見ていました。








そして、ペンタゴというゲームをしました。
こちら黒白の玉をたて、よこ、ななめで5つ並べたほうが勝ちです。
ボールを置いたあとに、ボードがくるっと90度まわるので面白いです。







↓写真は白の紺太郎が勝ちました…。



s_1402100006.jpg






あとは録画して、見ていない番組をせっせと見ていました。
ダーウィンが来た(NHK)と将棋フォーカス(NHK教育)です。



あと、日曜の朝7時半からTBSでやっている「がっちりマンデー」を録画していたのですが、初めて見ていました。
特定のテーマに沿って経済やお金についての情報を伝える番組です。



紺太郎が見ていた回は、
(普通商品は「売るために」いろんな機能を「プラス」していくものだけど、)
「商品に何かをマイナスしたら、売れた」がテーマでした。
例えばテレビから画面を取ったら売れた、、そうです。(ラジオのように音だけにしたそうです。)




こんな本も出ています。







面白そうな番組です。


***



最近紺太郎の箸の持ち方が気になりだしました。
おじいちゃんが一生懸命幼い頃に教えていたのですが。




なので、思い切って「エジソンの箸」を買いました。








↓今こんな持ち方です。
(ティッシュの箱があるのは、後ろに洗濯物があったので^^;)



s_1402100011.jpg







出したら「早くこれで食べたい~」と喜んでいました。
夕飯で一生懸命使っていました。
(エジソンの箸を持っている手は撮らせてもらえませんでした。)




早くいい癖がついてくれるといいです。






お付き合いくださってありがとうございました。
9日(日曜日)は通学路を雪かきしましたー。雪かきするのに、ちりとりって便利です~。
もうしばらく降りませんように。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

雪と風邪ひきと、じゃじゃ麺

<2014年2月8日 8才9ヶ月>




2月8日(土曜日)関東では雪でした。
戦後3番目の大雪だとか…。



昼の1時くらいはこれくらいでしたが、



s_1402080010.jpg



夜の10時にはこんなに積もっていました。


s_1402080026.jpg






こんな日は出かけたくなかったのですが、夕方から自治会(子ども)の役員会へ。
近所のスーパーも夕方5時に閉店したり、
町がいつもとは違う景色でした。



もともとこの日は「(夕方から私が出かけるので)家でゆっくりしようね。」と言っていたのですが、
紺太郎は風邪ぴきです。


木曜日(6日)の夜から「のどが痛い」とは言っていたのですが、
7日(金曜日)は学校から「熱です」と昼に呼び出しがあり早退しました。



病院で検査をしましたが、インフルはシロでした。
でも基本は24時間?たたないと検査では出ないようですが…。
(発熱後すぐ検査で出る場合もあるそうですが。)
薬は麻黄湯をいただきました。



s_1402080009.jpg



8日(土曜日)は寝ていました。


s_1402080015.jpg





頭痛や関節痛はなくて、食欲もあり、
ただ「のどが痛い」そうです。



沖縄で作った黒糖(こちら)をなめたり、



s_1402080007.jpg



ゆず茶をなめたりしていました。



s_1402080008.jpg





早く治るといいです。



昼間起きると本を読んだり、DVDを見たり、私とゲームをしたりしました。



s_1402080020.jpg







あとオセロもしましたが、真剣勝負で全部私が負けました^^;
前はわざと負けてあげることがあったのですが、強くなってきました。






****


お昼は夫の東北出張土産の「じゃじゃ麺」を食べました。
(紺太郎は別メニュー)



s_1402080014.jpg





初めて食べたのですが、美味しかったです。



s_1402080019.jpg





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

珍駅のまね、と国語の読み書きのツボ

<2014年2月6日 8才9ヶ月>




鉄道好きな紺太郎のお気に入りの本に「珍駅巡礼」があります。







全国の珍しい駅を紹介しています。



s_1402060009.jpg




田本駅など行ったことがある駅も何個か出ています(こちら)。



s_1402060011.jpg





夫も駅が好きなので、この本は面白いようです。


駅名が面白い駅も出ています。
私がおもしろいと思ったのは、

「なんじゃい」「おまえだ」


s_1402060014.jpg


「ごめん」「ととろ」「まじ」
などです。



s_1402060012.jpg




外観が面白い駅の一つに神戸市営地下鉄海岸線に「みなと元町」という駅があります。
外観は東京駅のように重厚なのに、裏はむきだしの鉄筋で壁をささえているだけ、、というものです。
(地下鉄なのでホームは階段を下りて地下にあります。)



s_1402060015.jpg


s_1402060016.jpg




5日(水曜日)に紺太郎がプラレールで遊んでいるときに、「珍駅のまね~」「みなと元町駅」を再現していました。
東京駅はクッキーの箱(ヨックモック)です。




s_1402060004.jpg



笑ってしまいました。


クリスマスプレゼントの「洗車場」も「車両基地」は嬉しかったようでよく遊んでいます。


s_1402060005.jpg








4月の9才の誕生日プレゼントのリクエストもプラレールです。







小2でプラレールで遊んでいるなんて、他の子と比べてまだ幼いような気もしたことがあったのですが、
イベントなどで大学へ行ったときに鉄道研究会などではプラレールを飾っていたりしているので、
「幼い」と決め付けないようにしようと思いました。
他の子と比べるのはよくないと思いますし。。(ちょっと無理やりだけど)





****


私はネットで「いい本」と紹介していると、
該当年齢が上でも(中古で安ければ)「とりあえず買っておこう」とする傾向があります。


3年くらい前に買っておいた本「NHKわかる国語読み書きのツボ―表現力がぐんぐんあがる! (MC mook) [ムック] 飯間 浩明(著) 」もその一つです。








本箱に入れてそのままにしておいたのですが、6日(木曜日)に紺太郎が出してきて読み始めました。


s_1402060007.jpg


s_1402060008.jpg




該当年齢は3、4年生くらいみたいですが、
小2くらいでも大丈夫のようです。
とてもわかりやすく書かれています。



大体週末に「日記」(ノート1~2ページ)の宿題が出ています。
よく書けていることもあるのですが、
たまに意味が通じないことがあります。
私が指摘すると怒ることもあるので、この本はいいかも~~、と思いました。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

すき焼きのたれで豚肉大根

<2014年2月5日 8才9ヶ月>



最近「すき焼きのたれ」を使うようになりました。
重宝しています。








すき焼きを作るのに使うのはもちろん、
牛肉にごぼうの笹がきとたまねぎ、シラタキを入れて牛丼
白菜を煮たり、
お魚を煮付けたり、
肉じゃがを作ったりします。


(2月2日、肉じゃが&鶏肉の粒マスタード、メイプルシロップ炒め)
s_1402020003.jpg



1年くらい前に「Cook Doの豚バラ大根」のことについて書きました(こちら)。



でもわざわざCook Doを買わなくても、このすき焼きのタレでほぼ同じ味のものができることに気がつきました。
値段も安くすみます。


5日(水曜日)にも作ってみました。
大根を7mmくらいに切って、油で炒めます。



s_1402050002.jpg




この日はバラ肉ではなくて、ロース肉にしました。
肉を入れます。


s_1402050003.jpg




肉が色づいたら、すき焼きのタレを入れます。


s_1402050007.jpg



ふたをして3,4分そのままにします(水を少し入れてもいいです)。
出来あがりです。(うちは入れませんが)七味唐辛子をいれたらCook Doとほぼ変わりません。


s_1402050010.jpg






この日の献立は、グリンピースご飯、カボチャのスープ(作り方はこちら)、れんこんのサラダ(こちら)、昆布とマカロニサラダはスーパーの出来合いです。



s_1402050012.jpg



レンコンのサラダは前々日のおかずの残りです。
かぼちゃも前々日に「ミルク煮」にしたものを、スープにしました。
最近はかぼちゃといっしょに「たまねぎ」も煮て、一緒にミルサーに入れています。
あとかぼちゃの皮があまりに青々しいと、スープが苦くなるので、
そういう場合は1部皮をそいで取り除いています。
コンソメよりも「たまねぎスープ」を使うことが多くなりました。
「たまねぎスープ」は美味しいのですが、コンソメより高いです。








(同じものではありません)






大根がとても美味しく出来ました。



何だか「たれ」を自分で作らずに出来合いのものを使うのは、
お袋の味=市販のたれ、になってしまうので、
心苦しいような気もしますが、
とても簡単なので手が出てしまいます。



****


朝NHKのニュースを見ていたら、いつも出ている男性アナウンサー(阿部さん)がソチから中継していました。

つい、「この人、ソビエトに行ったんだ~」と言ってしまいました。



ソビエトなんていつの話だろうか…^^;


****


紺太郎の定期健診に歯医者さんへ行きました。
虫歯もなくてよかったです。


下の左側の前から4番目の歯がグラグラしているのですが、
衛生士さんに、「この歯が抜けるのは5年生くらいですよ~、早いですねー」
と言われました。



ホント、歯が生えるのが4ヶ月くらいで早かったし、
最初の歯の抜け始めも早かったのですが。。
もうちょっとゆっくりでいいんだけどなぁ。
歯並びに影響がなければいいです。




***


いつも夜寝る前に果物のデザートを食べます。
「ルドルフのイッパイアッテナ」という本に夢中で、
寝るギリギリまで読んでいました。


(デザートはオレンジと無糖ヨーグルトです。)

s_1402050015.jpg





面白いそうです。
amazonのレビューがとってもいいです。



学校から帰ってからすぐには、
学校から借りてきた「ピーターパン」を読んでいました。






寝るためにお布団の部屋に行って、電気を切って私は部屋を出てきたのですが、
少ししたら起きてリビングに来て、
「ボク、さみしいの…」なんて言ってきました。



まだ甘えん坊です。。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ホーキー、ポーキー

<2014年2月4日 8才9ヶ月>



どうでもいい話です。


英語の歌で「ホーキーポーキー(The Hokey Pokey)」というものがあります。
お遊戯みたいに歌って踊れる曲です。





(持っています)






紺太郎は幼稚園でも歌っていましたし、今通っている英語教室でも踊るそうです。



が、


(↑youtubeの曲には無い部分なのですが)
男の子達は「ホーキー、ポーキー♪」と間奏のところで、
「ほうき(箒)が、ほうきが、ボキッ、ボキッ」
「ほうきが、ほうきが、グサッ、グサッ」

と歌うそうです。



みんなで輪になって踊っているのですが、
円が小さくなりながら、「ボキッ、ボキッ」のところで両手でもった棒(ほうき)を片足の膝で折るようなフリをするそうです。


そして円が大きくなるときに、自分は止まってからほうきがお腹に寄ってきてグザグザ刺すようなフリをします。






聞いたときに笑ってしまいました。


家ではCDをかけて同じようにふざけて「ほうきが、ほうきが、ボキッ、ボキッ♪」と振りつきで踊っているのに、
教室では数少ないまじめに歌って踊っている一人だそうです。
(女の子はみんなマジメだそうです。)



マジメなのはいいことだと思うけど、
そうやって面白いことを言い出してやる男の子にも魅力を感じます。
(ふざけすぎはよくないと思うけど。)



ユーモアのある子って頭のいい子だと思います。


***


4日(火曜日)は雪でした(関東です)。


3月から自治会(子ども)の役員なので、
明朝の「雪かき」についてのメールが夕方入りました。




それから夜まで色んな人にメールを送った数は13件です。
(一斉メールも)



夜ご飯は習い事があったので、バーミヤン(中華のファミレス)で外食したのですが、
注文したものが来るまで、
そして先に食べ終わった私は紺太郎が食べている最中でもメールを打っていました。



ネットなどで、
「ファミレスで親子がいて、親は子どもが前にいるのに携帯に夢中だった」
なんて書かれているのを読んだことがあって、
「そうなりたくない」
とは思っていたけど、
仕方ない時もあるのよねー、、と思った日でした。


一応紺太郎には「ごめんねー」とは言っておきました。
紺太郎は「いいよー、ボク食べるのに夢中だから~」と言っていました。
(五目焼きそばと餃子でした。)



ちなみに夜には雪もほとんど解けていて、
子どもの登校班について途中まで行くことになりましたが、雪かきは必要ないようです。
よかった。。腰が弱いもので。
凍結して滑るのが心配ですが。
けが人などでませんように。



お付き合いくださってありがとうございました。
私も「ほうきが、ほうきが、ボキッ、ボキッ」とつい口づさんでしまいます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

戦国武将ゆるいい話、ドラえもんからだシリーズ

<2014年2月2、3日 8才9ヶ月>



家の本の紹介です。


我が家は和室の部屋に布団を3枚敷いて寝ています。
休日は夫や私より先に子どもが起きることがあります。
そういう時は、
部屋の一角に本が積まれてるのですが、紺太郎はその中から取って本を一人で読んでいることが多いです。


2日(日曜日)の朝は「マンガ・日本人なら知っておきたい!戦国武将、ゆるイイ話 そら あすか (著) 講談社」を読んでいました。






ずいぶん前に買った本なのですが、たまに読んでいます。
戦国武将たちのプチエピソードがマンガで書かれています。


↓の話は北条氏康の息子の話です。
息子の氏政ご飯に2回汁をかけて食べたのを見て、
「毎日食事をしておきながら、飯にかける汁の量もわからないのか。1回で適量を推測できないなんて生き残れない。北条家もわしの代で終わりか。」
と嘆く話です。
結局予言どおり氏政の代で北条家は滅びたそうです。



s_1402030003.jpg





この話を紺太郎とたまにします。
先日の沖縄旅行でも、ホテルの朝ご飯のバイキングで紺太郎が取りすぎて残そうとすると、
「戦国武将で、お汁を2回かけた人がいたよね。
あの人滅びたんだよね。
自分の食べられる量がわからないと、、戦国時代だったら滅びちゃうよ、クドクド、、」と。


でも、私も1日目の「もずく」があまりに美味しくて、
2日目(こちら)に山盛り取ったらおなか一杯になって紺太郎に食べるのを手伝ってもらったんですけどね^^;


二人の結論、
「ご飯にお汁を1回かけようが、2回かけようがいいじゃない。
滅びるのとは関係なかった。
でもバイキングで取ったものは食べようね」
となっています。
実際今調べてみたらこの話は後世の創作らしいです。
そんな逸話を作られて何だかかわいそうな気もします。



あと3日(月曜日)の放課後に読んでいた本は「ドラえもんからだシリーズ 栄養と健康 小学館」です。








こちらのドラえもんのからだシリーズは好きなようで、何回も読んでいます。
中古でそろえて持っています。






でも「成長とたん生」はちょっと性の話が入っているので、
まだ出していません。
5,6年生くらいになったら出してあげればいいのかな。。









戦国武将もドラえもんのからだシリーズもマンガなので読みやすいし、面白いようです。



お付き合いくださってありがとうございました。
3日は節分だったので豆まきをしました。マンションのベランダの外に投げるのは↓の人に悪いし、
家の中は掃除が大変なので4粒だけ投げてもらいました。
スーパーの恵方巻き(398円)も食べました。自分で作ろうと思ったのですが面倒、、が先にきました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 子どもの本
ジャンル : 本・雑誌

板橋教育科学館で遊ぶ

<2014年2月2日 8才9ヶ月>




2月2日(日曜日)の午後板橋教育科学館へ行きました。



最寄り駅は東武東上線上板橋駅です(徒歩5分、無料)。
こちらの博物館は幼稚園の時に頻繁に行っていた場所なのですが、
1~2年ぶりくらいで久しぶりでした。



2時半からのサイエンスショーに参加します。(約15分)
「ドライアイスであそぼう」でした。


s_1402020006.jpg


s_1402020007.jpg


そして2時50分からの「サイエンスシアター」、「ボールペンができるまで」(約10分)を見ました。


その後館内で遊びます。
こちらの科学館は手作り感がいっぱいです。


s_1402020013.jpg



楽しく遊べるものが沢山あります。



s_1402020012.jpg





一番すきなのが白黒のボールでひらがなを作る機械です。
何度もやっていました。


s_1402020008.jpg




前はなかったのですが、「生首発見」です・笑。



s_1402020015.jpg



10秒を自分ではかるゲームです。


s_1402020020.jpg




2時間だけだったのでまだ遊び足りない感じでしたが、
帰る時に、「あ~、楽しかった!」と言っていました。
日曜日は楽しいサイエンスショーがあることが多いので、また遊びに来たいです。



駅の近くを歩いていると「おにばば」というお店を発見。
思わず撮ってしまいました。


s_1402020021.jpg




***

ここ一週間、私はめちゃくちゃイライラしていました。
「この時間になったらやる」と宿題をやる時間を紺太郎と約束して、
その時間になって始めないと、怒っていました。
おにばばのように。。


2日(日曜日)に二人でイッテQを見ていて、久しぶりに大笑いをしました。
ビフォーアフターをやっているときは、そちらを見ます。)
そしたらイライラのつきものがポロっととれたような気になりました。
あぁ、、笑うってすごい、、と思いました。


今度こういうことがあったら、
お笑いのDVDでも借りてこようかな…。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

わくわくさんと動物解剖学のセミナー

<2014年2月1日 8才9ヶ月>



いつも文章の一番最初に↑に日付を入れていますが、
思わず2014年1月と最初打ってしまいました。
もう2月なんですね~。早いです!
あまりにも早くて、こわい…。



2月1日(土曜日)の午前中は埼玉県の川越市民会館で行われた
わくわくさんの「つくってあそぼショー」へ行ってきました。



s_1402010002.jpg





つくってあそぼは2013年の3月までNHKのEテレ(教育テレビ)で放送していた番組で、
紺太郎の大好きな番組でした。


川越は蔵造りの町並みが有名です。
シンボルの時の鐘から市民会館までは5分くらいでした。


s_1402010001.jpg




約1時間の公演でした。(11時スタート)
まずみんなで工作です。配られた色紙でお花を作りました。


s_1402010003.jpg



そして歌のお姉さん(大田めぐみさん)により、

ありがとうの花、
ドレミの歌、
トトロの歌、
もりのくまさん


が歌われました。

またわくわくさんが登場して、新聞紙でけん玉を作ったり
紙で帽子を作っていました。


ゴロリが最後のほう(最後15分)にしか登場しなかったので、
勝手に「ゴロリの声の人、遅刻したのかしら、、」と心配してしまいました。
そういう構成だったのかしら???




終わって急いで文京区教育センターへ行きました。
1時30分からの、
東大夢教授動物ギャラリーセミナー(入場無料)に参加しました。
「死体と対話。解剖学者をめざそう」
講師:東京大学総合研究博物館教授 遠藤秀紀 氏 




11月に1回目に参加したのですが(こちら)、2月の分も「行く~」と言うもので。



遠藤さんは動物園の動物が死んだりすると解剖したりしているようで、
死んだ動物やパンダの解剖の写真などが出てきて、怖かったです。
大好きなパンダが仰向けにで骨と血と皮になって横たわっている姿は、、ちょっとショックでした…。
時間がたって腐った動物も解剖するそうです…。



関東の方は行かれた方も多いと思うのですが、国立科学博物館のこの階の展示も遠藤さんが関わっているようです。




1302240121_convert_20130225000603enndo.jpg



玄関のところに遠藤さんの本が置いてあって、二人で全部読みました。



s_1402010004.jpg











こちら面白かったです!
幼稚園生や小学校低学年で動物が好きな子どもにはお勧めです。
読んでいて思わず「へぇ~」と思うようなことが書かれていました。
もし自分が動物好きの子どもで、こんな本を読んだら「科学者になりたい!」と思ってしまうかも…。



↑「ぞう」の話は11月の講演のテーマ(ぞうは昔海を泳いでいたかも?)だったようです。
私は11月のセミナーは聞いていなかったのですが、「そういうことだったのね」とよくわかりました。



自分で読んで面白かったので、ついこんな本もamazonで買ってしまいました。






2月1日は習い事の教室でスケートの予定もありましたし、毎年行っている子ども寄席もありました。
4つも重なって、紺太郎に「どれにする?」と選ばさせて、わくわくさんとセミナーになりました。
最初はスケートにも行きたがったのですが、朝早い集合(7時半集合)で疲れてしまいそうだったので、
今回はやめました。




わくわくさんは年齢層が低かったです。(幼稚園生かそれ以下くらい。)
でもキャッキャ笑っている笑顔が見られてよかったです。
セミナーは動物の死体の写真が多かったのですが、自分の生活と異次元の話で興味深かったです。



忙しい一日でした。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

はじめての詩と、みにくいあひるの子の絵

<2014年1月31日 8才9ヶ月>



国語の授業で初めてを書きました。
あまりよく意味がわからないところもあるのですが^^;
一応自分の記録として。



たいようのひかり


たいようの ひかり
きらきら きらきら
アイスが とけるみたいに
ゆきが とけていく

たいようの ひかり
きらきら きらきら
でんしゃのように はやく
あつく なっていく

たいようのひかり
きらきら ぎらぎら
ほのおの ように
なつは あつくて
ぎらぎら している



電車のように速く あつくなっていく、、
のところがよくわからないです。
単に好きな電車を使いたかったのか。。


前に見た映画「わが母の記」(井上靖の自伝)で、
ぼけた母親が井上さんが「小学校のときに作った詩」を覚えていて、
そらんじる場面があるのですが、そこで感動しました。









私も子どもが詩を作ったら覚えておこう、、、とその時に思ったのですが、
覚えていられるかな…^^;




***



習っている英語教室で3学期の英語劇の発表は「みにくいあひるの子」になりました。



(同じ本ではないのですが)






紺太郎が希望した役は母親役です。
同じ役の子が何人かいるのですが、女の子に交じってやるそうです。


いつものようにお話を聞いて絵を描いていました。
白鳥には見えないけど^^;




s_1401310001.jpg


自分のセリフをマーカーで印をつけていました。


3月中旬に発表があるのですが、練習が5回くらいしかできません。
セリフを覚えるのが大変だと思いますが、
楽しんでほしいです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード