じゃんけんぽんぽん、どっち引くの?

<2013年12月28日 8才8ヶ月>



今年も残すところ3日になりました。
早いです。



こちらのブログを年内最後の更新にしようと思っています。
でも、
最後なのに、どうでもいい話のオンパレードになってしまいました^^;
来年に持ち越すほどのネタでもないので一気に…。



1つ目。
最近子どもとはまっているジャンケンがあります。
じゃんけんポイポイ、どっち引くの?です。




右手はパー、左手はチョキなど両手で違う種類のジャンケンを出して、
「どっち引くの?」で片手だけ引きます。
残ったほうでジャンケンの勝負をするものです。


少し前はうちでは「グリンピースじゃんけん」がはやったのですが(こちら)、
今は電車の待ち時間などコレで遊んでいます。
面白いです。
笑いがでてきます。




2つ目、、
私がカレーは甘口が好きなのでずっと「ハウスバーモンドカレー」を使ってきました。








でも母が「コレ、美味しいわよ」とこちらの遊びに来てくれたときに持ってきてくれたルーが美味しくてはまっています。


「ホテルカレー」
です。






美味しいです。
もうバーモンドカレーに戻れないです。



3つ目はウチワしかわからない話です。
最近紺太郎の顔出しをしていませんので…。



先日、夜にリビングで夫と並んでパソコンをしていたときのことです。
パソコンを見ながら「コレ、紺(太郎)だ。」と言います。


見てみると「楽天のタラバガニ」の広告です。




確かに似ているかも…。。
同じようなTシャツも持っていますし。



(画像は以下2枚とも楽天より)



img58328560.jpg




アップにすると全然似ていないのですが。



img59356778.jpg







(注:こちらは「似ている」という話で、本人ではありません~。)


***



今年最後のブログがこんなですが^^:、
皆さん今年もありがとうございました!


このブログも6年目に入りました。
皆さんのくださるコメントが嬉しくて、ここまで続けてこれました。


今年は健康診断に引っかかったりしましたが、
なんとか(ごまかしつつも)元気に過ごせたことに感謝です。
色々あったけど、
まあいい年だったと思います。
家の中やリフォームや(自分なりに)片付けてスッキリと新年を迎えられそうですし、
PTAでは私の親業の先生をお呼びして小学校で講演会もできましたし、、。
5年ぶり、13年ぶり、中学卒業以来●十年ぶりと久しぶりの友達にも会えました。
紺太郎も沢山遊んでいたし、、。
もう少し外遊びが多いほうがよかったのですが。。
習い事や登下校で人間関係のもめごとが少しありましたが、
それも経験としていいほうへ行けばいいです。
今年も時間が過ぎるのが早かったなぁ。。



来年の目標は、今年と一緒。。
「時間に余裕を持って行動する」です。



近場の歯医者や習い事など、いつもギリギリに到着してしまいます。
45分始まりだったら、45分丁度に着いてしまいます。
毎回「余裕をもって」と思うのですが、なんだかバタバタしてしまい、結局ギリギリになってしまいます。
電車などで移動して遠い場所などには余裕を持って行けるのですが、
近場だとダメです~。
いつもギリギリでハラハラするのがイヤなので、
なるべく改善していきたいと思います。




それでは、皆さん良いお年をお迎えください。
(お付き合いできる範囲でいいですので)、来年も宜しくお願いいたします。



ありがとうございました!





28日(土)に紅白の名曲特集をやっていたのですが、今年司会の綾瀬はるかに「練習として曲紹介を」と振ったら(高橋真理子さんのグループの)「ジョニーの伝言」を「ジョニーの遺言」と言ってしまい笑ってしまいました。
彼女おもしろいです。
お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才7ヶ月で借りた本、ムジナ探偵局4巻~8巻

<2013年12月後半 8才7ヶ月>


12月後半借りた本の記録です。


s_1312200003.jpg


s_1312200005.jpg


s_1312230005.jpg





みんなで乗ろう 鉄道名人 種村直樹 栗原清(まんが) 集英社は前に借りたことがあったのですが、
タイトルだけみてわからずに、ネットで予約してしまいました。






でももう1回読んでいました。
モデルコースで北海道旅行(札幌→小樽)があったのですが、
「このとおりに行きたい!」と言っていました。
昔の本ですので、走っていない列車もあるのですが、
いつか行けるといいです。


s_1312280001.jpg


でも、私は北海道までは飛行機がいいなぁ…。。



あ、このモデルコースのことを夫に言ったら、
「お金がかかるから、オレと紺太郎で二人で行く」
みたいなこと言っていました(怒・苦笑)。



この本は「乗り鉄」にいいようです。
時刻表のみ方や、きっぷのきまりや計算方法などが漫画と文章で載っています。
私は全然知らないので(今まで興味がない)、
勉強のために読んでみようかな。








「民話と伝説 3 北関東」(amazonで探せませんでした)は、
体操教室の事務局にあって借りられるものなのですが、
紺太郎から「コレ、借りたい~」と言って本箱から出してきました。


漢字にルビもふっていませんし、
「これ借りるの?(読むの?)」と思いましたが、
ちゃんと(興味のあるページだけですが)読んでいました。
少し難しいと思うのですが。。



(12月20日)

s_1312200006.jpg





「旅行に行くときに(その土地の伝説を)知っているといいよね」みたいなことを言っていました。
今度栃木に行きたいそうです…。




「ムジナ探偵局」は3巻まで読んでいて、
冬休みの間に4巻~8巻を読めばいいかな?と思いましたが、
冬休み前に7巻まで一気に読んでしまいました。








「学校の七不思議」が8巻なのですが、7巻までのセットも売っています。




怪奇現象など怖い場面もあるそうなのですが、
最後は笑えるオチがあるそうです。
よく声を出して笑って読んでいます。




あと、前に紹介したことがあるのですが(こちら)、
詩が40編以上入っています「幼い子の詩集 パタポン1」はとてもいいです。







休みの日に紺太郎が早く起きた日に、
寝ている私の枕元で、
谷川俊太郎の「けんかならこい」や「おならうた」を声に出して読んでいました。



s_1312280004.jpg


「へのへのもへじ」もとてもうけていました。



s_1312280003.jpg




冬休みに「読書マラソン」の宿題があるのですが、
(冬休みをほとんど過ごす)夫の実家にはあまり本がないので、自宅に帰ってから最後の数日で読んでもらおうと思います。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

アメリカ南西部・ルート66旅行のフォトブック作り

<2013年12月25日 8才7ヶ月>




今年はずっと「やらなくては」「やりたい」と思っていたことで、
中々手を付けられなかった何個かをやり終えました。


家のリフォームもそうですし、
赤ちゃん用の椅子やジャングルジムの処分
(地域に掲示板に「無料でゆずります」と出しましたが、それぞれ図書カードやお菓子をもってきてくださりありがたかったです)、
古本を売ったり、物置みたいなスペースの掃除などです。


そしてもう1つ、ずっとやりたかったけど手をつけていなかったことに着手することにしました。


2010年の春(紺太郎4才11ヶ月)に2週間かけて行きました「アメリカ旅行(西南部)のフォトブック作り」です。




写真はデジカメからパソコンにうつし、好きなものは現像するのですが、
現像したままで整理はしていません…。




当時夫から「アメリカへ行く」と聞いたときは、
ばちあたりなことに、
「えー、アメリカ、、、他の場所がいい。グランドキャニオンもラスベガスもそんなに興味ない…。」
と思ったのですが、
ロスからルート66を通るころには「アメリカ最高!」の気分になり、
グランドキャニオン、ザイオン国立公園、ラスベガス、セコイア国立公園をめぐる旅は本当によかったです。
私の中でベスト5に入る旅行になりました。




ルート66、



s_1003260321.jpg



グランドキャニオン、
(紺太郎は世界遺産よりジャリ遊びの方が興味あり??)


s_1003280675.jpg


リトルコロラド渓谷、


s_1003280057.jpg



ザイオン国立公園、


s_1003300469.jpg




セコイア国立公園
です。



s_1004020768.jpg




この思い出をフォトアルバムできちんとした形にしたいと思っていて、
つい行動に移せず時間ばかりたってしまいました。


今年の勢いに乗って、腰をあげようと写真を選びました。
来年になったら、またズルズルと時間がたってしまいそうだったので…。



そしてどこのフォトブックを選ぶか。。
比較ブログ価格comもあります。


めんどくさがり屋なので、
結局あまり考えずに恩のあるカメラのキタムラのFujifilmのにすることにしました。
(静岡旅行中に、デジカメの電池が切れたのですが、無料で充電してくださったので。どうでもいいのですがこちら。)



最初は1場所に1枚写真を選びました。
が、、
どんどん欲がでてきて、「これもいい、思い出があるし。これも、これも~、」と選んでいたら、
写真が約150枚に…^^;




写真を大きくしたかったのですが、40ページくらいまでならあるのですが、
100枚を超える写真だと127mmの大きさのフォトブック(ソフトカバー)しか選べませんでした。



レイアウトも自分でして、コメントも入れたかったのですが、
100ページ以上、1枚、1枚操作するのは私には無理でした…。
簡単に「自動レイアウト」を選びました。





こちら注文している最中に保存ができないのが、ネックです。
一気にやらないと。。
一度途中で接続が切れて、また最初の写真選びからやらなくてはいけないはめになりました。
そこが難点かな。。



そして1週間くらいして出来上がってきました。





s_1312250055.jpg




裏(背表紙にはタイトルが入ります。)


s_1312250056.jpg




やはり見て、写真がもっと大きかったらよかったなぁ。。



s_1312250058.jpg


s_1312250057.jpg


s_1312250059.jpg


s_1312270001.jpg


1ページに2枚のページもあります。
人物が小さいと顔の表情がわからないのが残念。



s_1312250063.jpg


s_1312250062.jpg


s_1312250060.jpg







でも「自動レイアウト」ですが、
ちゃんと同じ場面や続く場面は同じページになっていたりして、
ネットで頼みましたがセンターなどで誰かが写真をみてレイアウトしてくださったのかな??と思ってしまいました。



出来上がってとっても嬉しいです。
何度も何度もページをめくってしまいます。
ちなみにお値段は120ページで3980円でした。
自分へのクリスマスプレゼントです。



また思い出に残る旅行へ行ったら、
今度は写真の枚数を少なくして、もっと大きなフォトブックを作りたいです。
それに面白いです。
自分や紺太郎、夫(&夫のロスの友達)が写真集の中に入った気分です。
ページ数が少なければ手頃なお値段でつくれますし、
なんだかはまりそうです。





やりたいことを1つやり終えてスッキリしました~。
流行語の「今でしょ」は、結構私にはいい影響がありました。



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

小2、クリスマスプレゼント

<2013年12月24,25日 8才7ヶ月>


24日(火曜日)終業式があり、紺太郎は冬休みに入りました。
お昼で帰ってきましたので、お昼を食べてから夫の実家へ行きました。



夜ご飯に、義両親と4人でクリスマスパーティです。
(紺太郎の電車の中からメールでリクエストして)(手巻き)寿司でした。
ケーキは前の日に夫の弟さんが会社からもらってきたものです。)



s_1312240013.jpg

くるくる回るので、楽しいです。







ここで、私からのプレゼントを渡しました。
ジャンプする道具です。







紺太郎は家の中で遊んでいることが多いので、
少しでも外で遊ぶキッカケになればいいなと思って買いました。
「もうちょっと体を鍛えて欲しい、、」
と持久走大会でビリの方だったのを見て思いましたし。



ご飯を食べて夜なのに外に出てやっていました。



s_1312240016.jpg



「ママ、コレ、おもしろい~」と何回も言っていました。
こっちは寒かったです…。




夜はサンタにクッキーとミルクを用意していました。
自宅から持ってきたので割れてしまいました。
寝るときはおばあちゃんと寝ます。
義母は「夢があって、いいね~」なんて言っていました。





s_1312240023.jpg



25日(水曜日)朝です。
いつも休みの日は9時過ぎまで寝ているくせに、
この日は6時半に起きて遊んで、「ママ、サンタ来たよ~!」と7時すぎに2階で寝ている私を起こしにきました^^;
今年は「プラレールの洗車場」&「車両基地」です。










(サンタからプレゼントの予定にしていた)「東横線のプラレール」「パパからのプレゼント」にしたので、
サンタからは一番最初に希望していた「洗車場」を用意していました。
でも東横線をもらった後に、
紺太郎は「サンタからは「700系新幹線」と洗車場どっちにしようかな~」と言い出しました。
24日まで迷っていました。
「洗車場にする~!今マンションの廊下で決めて(念じて)頼んでおいた~」と学校から帰るなり言っていました。
(洗車場でよかったです。。新幹線と言っていたら焦ったと思います。
「ギリギリじゃダメみたい」とごまかすつもりでしたが。)







洗車場は364円のものだったので、もう一つおまけで欲しがっていた「車両基地」もつけてあげました。




「ママ、2つも入ってた~」と喜んでいました。
クッキーも大きなカケラがなくなっていたそうです。
(お義母さん、ありがとう。)




朝から夢中で遊んでいました。



s_1312250027.jpg





そして朝8時から家の前の外で遊びます。
自宅のマンションでは、朝8時から外で遊ぶなんて考えられないです。
私は昼で自宅に戻ったのですが、午後もコレで遊んでいたようです。
最初やった時は3,4回しかできなかったのですが、20回くらい飛ぶことができるようになったそうです。




s_1312250031.jpg




あとは駒まわしをして遊んでいました。
コレ、私がはまりました。
ただ手で回しているだけなのですが、楽しいですね~。


s_1312250046.jpg




(同じものではないのですが、)




今年はクリスマスプレゼントが多くなってしまいましたが、
全部をあわせても5千円台でしたし、
欧米などは、親戚からもプレゼントがあったりしてもらう数が多いので、
今年はいいかな??なんて勝手に解釈しています。




実家には東横線や電気機関車のプラレールを持っていったのですが、
モーターのマスコン(ミスターモーターマン)を自宅に忘れてしまったので、
「ママ、(年末)早くこっちに来てね~」と言っていました。
私よりもおもちゃ目当てです・笑。



 



***


成績表ですが、一学期とあまり変わりませんでした。
教科ごとに色々と項目があって、「よくできる」「できる」「がんばろう」の3段階評価です。
国語と算数と図工はよかったです。
国語の「きれいな字をかける」は「できる」だったのですが、
先生が「もうちょっとで「よくできる」になるよ~」と言ったそうで、
3学期にむけてやる気満々でした。(連絡帳の字がこの日はとてもきれいでした。)


あと図工でかいた絵が、県のあるコンクールで「入選」に選ばれ、
賞状をもらってきました。


幼稚園のころに、あるところで賞状をもらったことがあるのですが、
それはパパの手助けがあったものだったので、
自分の力でもらった初めての賞状になります。
よかったね。
しばらく絵が学校の廊下の一角に張り出されていました。







お付き合いくださってありがとうございます。
夫の実家から駅に行く途中で、バスにSuicaの入ったパスケースを落としてしまいましたorz。
でも電話したらあったのでよかったです。
郵送はダメだそうで、バスの営業所まで取りにいかなくてはいけません。
本人じゃないとダメだそうで。
面倒だけど、しかたありません。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

スターダンサーズバレエ団「くるみ割り人形」

<2013年12月23日 8才7ヶ月>


23日(月曜日)スターダンサーズバレエ団の「くるみ割り人形」を紺太郎と二人で見に行きました。




最近「バレエが見たい病」に私がかかっていました。
(24日の終業式が終われば紺太郎は夫の実家に行くので、)
25日Kカンパニーの「くるみ割り人形」(舞台監督・熊川哲也)のチケットが2枚オークションで安く出ていたので是非行きたかったのですが、
友達を誘っても都合の合う人がいません。




パソコンを見ながら「誰か一緒に行かないかな~」と言っていたら、
紺太郎が「ボク、行ってもいいよー」と言うので、
うれしくなって入札したのでした。


が、、ドンドン値段が上がっていき、そのチケットは諦めることに。
でも、23日のスターダンサーズバレエ団のチケットを手に入れることができました。




音楽の予習のために「くるみ割り人形」のCDを購入して1週間聞いていました。




(同じものは探せなかったのですが、カラヤンさん指揮のものです。
「くるみ割り人形」と「眠れる森の美女」が入ったものです。オークションで買いました。)




今年の7月「日本フィル夏休みコンサート」へ行ったときに(こちら)、
くるみ割り人形の曲をやりました。
その時に、スターダンサーズバレエ団の方が舞台で踊ってくださってとても素敵でした。
すごく後ろの席だったので「あぁ、前でもっと見たい!」と思っていたので念願かなってよかったです。
(前から数列目のいい席でした。)



場所は小田急線、新百合ヶ丘駅徒歩4分の昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワです。



stardancers.jpg






いままで見たことのない演出で楽しめました。
女の子ばかりですが、小学生の子も沢山来ていました。
(子ども用券は少し割安です。)



紺太郎も「たのしかったー」と言っていましたが、
2幕になってから、ちょっと落ち着きがなかったです。。
事なき?をえましたが、なんだかハラハラしてしまい、
「あぁ、、バレエは子どもと一緒に来るのはやめよう…」
と思いました。
隣を気にしないでゆっくり見たいです。
(見る前に、「見るのがイヤになったら目をつむって寝ててもいいから、動いたりしないでね」
と言っておいたのですが…。
お腹が空きすぎたのが原因だったようです。
おやつは用意して休憩に食べたのですが、お昼が少なすぎて足りなかったようです。
もっと用意しておけばよかったです…。)




でもオーケストラの音楽と、美しいバレエはやっぱりいいです。




***


夫はこの日は会社へ行って仕事をして、帰ってこない予定でした。
でも、22日(月曜日)の夜中からノロかロタかわからないのですが、
吐きはじめました…。


出かけるのは悪かったのですが、
チケットはあるし、彼の食欲はないし、私たちがいても彼は寝ているだけなので、
おかゆを作ってあげて出かけてしまいました。
ごめんねー。


この日は吐き気もなく、夜には食欲がでてきたようです。
よかった。




私たちにうつりませんように…。。


***


夜にまたピーターパンの英語のCDを自分から聞いていました。



「(昨日発表会が終わった)ピノキオは当分聞かなくていいよねー」と私が言うと、
「いや、もっと聞く~、他の人のセリフも覚えたいから~」と聞いていました。
お話が好きなようでよかったです。




お付き合いくださってありがとうございました。
紺太郎は夜に「アドベント(のチョコ)、たべんとー」とダジャレを言っていました。
フィギュアスケート、小塚選手と安藤選手のファンなので、オリンピックの代表に選ばれず残念です…。
高橋大輔選手もファンです!今年の選考も難しかったのでしょうね。
選ばれた皆さん、がんばってください~!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

発表会とプレゼント

<2013年12月22日 8才7ヶ月>



22日(日曜日)は習っている英語教室の英語劇の地区発表会がありました。
地区の10の教室の発表です。



1学期と3学期は教室の中だけで「曜日ごとのクラス」で発表会があるのですが、
2学期は先生の生徒が全員集まり一つの作品を作り、地区の発表会があります。




発表会の全体の開始は10時45分です。
紺太郎の教室の集合時間は12時半だったのですが、
「●時●分の(停車駅がいつものものではない)電車に乗りたい!」
と朝から言い張ります。
集合時間より1時間半も前に着いてしまうものだったので、私は「ヤダ!」と言ったのですが、
「どうしても乗りたい!」と、
パパを起こして二人で先に行ってしまいました。


私は昼過ぎに行ったのですが、
紺太郎は(本人の希望で)結局最初から最後の夕方の5時半まで全部の発表を見ていました。
(パパは途中で帰りました。生徒の大半も途中で帰りました。)


紺太郎の教室の発表は「ピノキオ(3話)」です。




「ボク、1学期(曜日ごとの発表)にセリフの多い役(主役)をやって大変だったから、セリフの少ない役がいい~」と言って、
ピノキオの友人の「トウシン(Lampwick)」の役にオーデションを受けてなりました。




「セリフの少ない役」を望んでいたのに、
結構セリフが多かったです。



s_1312220083.jpg


s_1312220084.jpg


s_1312220085.jpg



まだページがあります。
何度もCDを聞きました。



セリフは多かったのですが、高校生、小学生の高学年の子と3人で一人の役をやりました。
場面の前半、後半でも人が代わります。
自分なりに頑張っていたと思います。


s_1312220035.jpg







自分の場面ではないところでは、群集や風景などをやります。




s_1312220044.jpg




紺太郎の先生の教室は大所帯で今回は60人を超えていました。
他の教室では少ないところで7~10人で、多くは30~40人くらいで、
いろんな教室があるんだな、、と思いました。




作品は中高大生が中心になって作り上げます。
(先生はほとんど口を出さないです。)
60人以上もいるグループを1つにまとめて、作品を作り上げるのは大変だったと思います。
お疲れ様でした。




10個も劇をみて疲れていると思うのですが、帰ってから
「(見た)ピーターパンの話を知らなかったので聞きたい!」
と自分から持っている(英語と日本語の)CDを聞いていて感心しました…。
お話が好きなようです。



s_1312220058.jpg




夫と一緒にクリスマスを祝えるのがこの日だけだったので、
クリスマスパーティをやりました。
と、言っても帰りが遅くなってスーパーでから揚げやコロッケを買って夕食です。



ブロッコリーでツリーを紺太郎に作ってもらいました。
ミニトマトがあれば赤味があっていいのですが、なかったので人参とチーズを切って飾ってもらいました。
あと納豆巻きもツリー仕立てにしてもらいました。



s_1312220057.jpg




機嫌よく過ごしていましたが、食事の前に
「クリスマスツリーを少し移動してリビングから見えるようにして」
と紺太郎に頼んだら、
ツリーをたおして飾りが少しとれてしまいました。
すると「全部飾りつけをやりなおす!」と泣き出し、
電飾とモールがからまっていたものだから、ますますキーっとなってしまい、
こっちもイライラしました。
わざわざ全部やりなおすことないのに、、。
私は食事の用意をしていたので、モールなどをからまっているのを夫に手伝ってもらいたかったのに、
紺太郎は「パパはこないで!」と興奮しているし、
夫は私の対応が悪い、、みたいなことをいって責められているような気分になりイヤでした…。
せっかく「家族でたのしもう」と思って色々と用意していたのになぁ。。

紺太郎の機嫌はすぐになおりましたが…。



25日の朝も夫は出張でいません。
紺太郎の喜ぶ顔を見たいとのことで、「パパからのクリスマスプレゼント」ということで、
寝る前に東横線のプラレールをあげました。
とても喜んでいました。
ホントはサンタからのプレゼントにする予定だったのですが…。



s_1312220075.jpg








寝る前に興奮状態になっていました^^;





お付き合いくださってありがとうございました。
冬至だったので、義母が送ってくれたゆずで「ゆず湯」に入りました。
いい香りでした~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

クリスマス会

<2013年12月20、21日 8才7ヶ月>



21日(土曜日)英語教室(英語劇)の練習の後にクリスマス会がありました。




練習の間にお母さんたちが集まって、生クリームをあわ立てスポンジに塗りました。


CA3TB1VP.jpg


(途中です。)

CAQ0O6MU.jpg



クリスマス会と言っても、3時間半の練習の後だったので、
各自が果物やお菓子などを持ち寄ってケーキにトッピングをして食べるというものです。

うちはブルーベリーを持っていきました。


s_1312210022.jpg




それだけでもみんなとても楽しそうでした。


s_1312210026.jpg




ケーキによって色々と特徴があります。



s_1312210031.jpg


s_1312210032.jpg




紺太郎は生クリームとスポンジがそんなに好きではないのですが、
とても美味しかったそうです。
うちにはオーブンがないので丸ケーキを焼いたことがありませんが、
スポンジだけ買ってきて、生クリームとトッピングというのは楽しそうです。





****

20日(金曜日)体操教室が年内最後でした。
先生が「お母さんの椅子とりゲーム」や「子ども対お母さんのドッジボール大会」を最後の10分くらいに入れてくれました。


私は「椅子とりゲーム」には参加したのですが、
この間の大掃除で本入りのダンボールを持ってから、
左足に重心をかけると、たまに背骨の左側の筋が痛くて(ぎっくり腰になりそうな状態)、
ドッジボールは見学させていただきました。


ブログには書いていませんが11月に高尾山に登ったのですが、
その後も左の膝が痛くなり、
「あぁ、、もう山登りは無理かも…」と思ったところで、
なんだか体にガタがきているというか、、若くないな、、と
最近よく思います…。




でもごまかしながらも元気に過ごしたいものです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ごちそうさん「包丁は研がなければただの鉄の板」

<2013年12月20日 8才7ヶ月>


NHKの朝の連続テレビ小説ごちそうさんを見ています。



gochisousan1.jpg
(画像はNHKより)


テレビはつけていても聞き流していたり、土曜日は飛んだり、
小姑がいじめる週などは見なかったりと真剣に見ているわけではないのですが、
(家にいるときは)毎朝チャンネルを合わせています。


話は面白いですし、
杏さんは好きな芸能人です。

でも女学生の頃に眉間にしわを寄せているお顔が、怖い顔の能面に見えたり
それにめ以子はお見合いの席を飛び出すなんて、お見合い相手の気持ちはどうなるの??
と自分なりに突っ込みを入れたりもしています。


前置きが長くなりましたが、
20日(金曜日)の放送でいい言葉があったのでメモ書きです。



め以子の女学校時代の先生の言葉の回想でした。
回想じゃなくてその回の時は、あまり真剣にテレビを見ていなかったので、
聞き流してしまっていたのですが、
20日に聞いて、「なるほど」と思って、検索したら出てきました。


め以子が先生に「私、夢ってないんです。特にやりたいことがなくって」と言った場面です。

先生は、
「包丁は研がなければただの鉄の板です。

研がなければ包丁にはなりません。

夢というのも、そういうものじゃないですかね。

ただの鉄の板を、研いで使って、研いで使って・・・そんなことを繰り返すうちに、やっと自分の望む刃の角度が見えてくるんです。

それは自分の手を動かして、何度も砥石で研がなければ、永遠にわからないものです。」


と言います。




「自分の手を動かしていくしかない」という言葉いい言葉だと思いました。
何もしないで自分のやりたいことが降ってくるなんてことは無いんですね。

石を研ぐ話と、
「ダイヤモンドは磨かなければただの石」という言葉にも似ています(こちらこちら)。




いつか紺太郎が何かあったときに、覚えておいてパクって言ってあげようかな。



ドラマを見ていて結構いいセリフがあるとパクッています。


ちょっと前に韓国ドラマの「トキメキ☆成均館スキャンダル」を見ていたときに、
主役のユチョンが正装したときにお母さんが息子を見て感極まって言った言葉がありました。







「こんなに立派な子が私の息子だなんて…」と。


(説明がわかりにくいかもしれないのですが)
自分にも息子がいるので、見ていてジーンとしてしまいました。


これを聞いてパクリたかったのですが、
紺太郎には「立派」という言葉は合わないので、
親バカで「こんなにかわいい子が私の子だなんて、うれしいな」と言ってみました。


すると、目を丸くして驚いた顔で、、
そしてちょっとうれしそうな顔して、
「本当?本当にそう思っているの?」と言ってきました。


心底驚いている風でした。


(親バカですが)すごくカワイイと思っているし、
毎晩のように寝るときに「だいすき」と言っているのに、
親の気持ちって案外子どもに伝わっていないものだな、、と意外でした…。


あ、親の気持ちのカワイイと、容姿(外観)がカワイイの概念のギャップかしら。。




「ごちそうさん」から話がそれてしまいましたが、
これからも楽しみにしたいと思います。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

くもんのなぜなにカレンダー2014

<2013年12月19日 8才7ヶ月>




今年のも買ったのですが、来年用のカレンダー「くもんのなぜなにカレンダー」を買いました。



s_1312190004.jpg









表に質問があります。
「松の内ってなに?」などの季節に合っているものや、
「寝不足になると目の下にくまができるのはなぜ?」などのものもあります。


s_1312190002.jpg





裏に答えがあります。


s_1312190003.jpg





大判もあります。






でも大判だとめくるのに紙が大きくて大変なような気がしますし、
値段も少しお高めになります。


我が家ではトイレに貼っています。
つい目に入るので、私もめくって楽しんでいます。
知っていることもありますが、豆知識がちょっと増えます。



s_1312190001.jpg




(12月21日追記:冬至(22日)に食べてもらおうととカボチャを料理しながら「冬至に食べるといい食べ物はなんだ~?」と言うと、「カボチャ~。カレンダーに書いてあったよー」といっていました。)



お付き合いくださってありがとうございます。
なんだか一気に寒くなりました(関東です)。床暖房がほしいですー。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才7ヶ月で借りた本「だましっこ」

<2013年12月 8才7ヶ月>



12月の中旬図書館で借りた本の記録です。


s_1312110003.jpg


s_1312130001.jpg




この中で子どもが選んだベスト4です。




1位は「貨物列車のひみつ PHP研究所 (編集) 」です。







紺太郎の希望でクリスマスプレゼントの候補の1つに「プラレールの貨車セット」があったのですが、「来年のお誕生日のプレゼントにする~」ということで落ち着きました。







でも「(貨車が長いので)おもちゃが増えすぎる」とのことで、夫は今のところ買うのを反対しています。
どうなるかな、、。



2位は「だましっこ (かがくのとも傑作集) 佐伯 俊男(著) 福音館書店」です。







「てぶくろを逆さに言うと?」「ろくぶて」など楽しいだましっこの例がのっています。



3位は「炎のひみつ―燃焼の科学 [大型本] 土井 美香子 (著), 滝川 洋二 (監修), 伊知地 国夫
さえら書房 」
です。







4位は「機関車シュッポと青いしんがり貨車 [大型本] リディア フリーマン (著), ドン フリーマン (著),BL出版」です。








「だましっこ」は「これ、面白いからママも読んでみて~」と持ってきたのですが、他にも3冊持ってきたものがありました。




「ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本) [大型本] エルサ・ベスコフ (著, イラスト), おのでら ゆりこ (翻訳) 」
「さるのオズワルド [単行本] エゴン マチーセン (著)こぐま社」
「おちばがおどる (いとうひろしの本) いとう ひろし (著) ポプラ社」
です。










あと今回「鉄道の歴史」というビデオを借りたのですが、
「この映像、どこでとったの??」という古い貴重な映像盛りだくさんです。
喜んで見ていました。






お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

芝浦工業大学 豊洲キャンパス 大学開放DAY

<2013年12月15日 8才7ヶ月>



12月15日(日曜日)芝浦工業大学 豊洲キャンパス 大学開放DAY「つどえ! エンジニアの卵」へ行きました。



最寄り駅は、メトロ、ゆりかもめの豊洲駅です。

s_1312150018.jpg




こちらのイベントは幼稚園生、小学生のお子さんにとてもお勧めです!


芝浦工業大学ものづくりを学ぶ大学だそうですが、
35を超える楽しいワークショップや体験を、事前申し込み無し&無料で参加することができます。


私たちは午後から行ったのですが、
あまりにも参加したいワークショップが多すぎて、
「クラウン潤先生のECOサイエンスショー」(1時間)を見ようと思っていたのに、
見ているとやりたいワークショップに参加できないので、
サイエンスショーを諦めたくらいでした。




img_crown.jpg
(画像は芝浦工業大学より)




まず訪れた先は「鉄道研究会」です。
Nゲージの操縦をしました。



s_1312150023.jpg
(↑右の奥にはプラレール、右の手前奥にはもうひとつのNゲージの展示がありました。)



ロボットを戦わせて遊びます。



s_1312150031.jpg



ろうそくの火で動く、ポンポン船をつくります。


s_1312150044.jpg





できあがったら水に浮かせてロウソクに火をつけて動かしました。


s_1312150049.jpg




機械機能工学科の「モーターを使わないで歩く、エコロボットをつくろう」です。


s_1312150051.jpg


s_1312150056.jpg




坂をトコトコと歩いていました。



s_1312150068.jpg



最後は建築工学科の「みんなのいえをレーザーカッターでつくろう」です。


窓をデザインします。
電車や新幹線です。



s_1312150073.jpg




お兄さんが模様をパソコンに入れてくれて、
レーザーカッターで板を切ります。
↑この設計図から、、こんな素敵な電車たちができました!
お兄さん、ありがとうございます!


s_1312150082.jpg






窓はくりぬき、ボンドで床と天井、壁をくっつけます。



s_1312150084.jpg




紙でできたテーブル、椅子などをボンドでつけて室内を飾ります。



s_1312150088.jpg





せっかく素敵な電車や新幹線ができあがったので、
上に貼りました。


s_1312150090.jpg





本当に楽しかったです!
他にも参加できませんでしたが、イプシロンロケットを作ったり、猫ロボットをつくったり、
免震層見学ツアー、カテーテルを動かしたり、クリスマスオブジェをつくったり、プラネタリウム、
地震のときの液状化について学んだり、糸電話で遊んだり、、
それはもう盛り沢山なのです。



夜寝るときに紺太郎は電気を消してお布団の中に入ってから、
「ママ、あのねー、今日とっても楽しかったー」と言っていて、
嬉しかったです。




芝浦工業大学のお兄さん、お姉さん方、ありがとうございました!




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

じゃがいもだんご

<2013年12月15日 8才7ヶ月>



紺太郎はよく本箱から料理本を出してきて、ペラペラとめくり、
美味しそうなものを見つけて、
「夕飯に、これ作って~」と言うことがあります。


12月15日(日曜日)の朝も、料理の本を出してきて
「じゃがいもある~?」と聞いてきました。


ベターホームの先生たちがアイデアをだした
「ムダなし かんたんおかず」の中の「じゃがいもだんご」を作って欲しいようです。







京都教室の中沢千恵子先生のレシピです。



s_1312150006.jpg



材料は、

じゃがいも 250g
塩      小さじ8分の1
片栗粉   50g
サラダ油  大さじ1



です。


じゃがいもは冷蔵庫に1個だけありました。
重さをはかると160gです。
それでお昼ごはんに作ってみることにしました。


薄切りにして、ひたひたなお水でゆでます。



s_1312150002.jpg



やわらかくなったら水分を飛ばして、塩を入れてつぶします。


紺太郎にも手伝ってもらいました。
片栗粉を計ります。
30gにしました。


s_1312150008.jpg




片栗をを入れて混ぜ、



s_1312150009.jpg




だんご状にします。



s_1312150012.jpg




油のほかにバター入れて、塩コショウをふって両面焼きました。



s_1312150013.jpg



出来上がりです。
塩コショウだけでなく、みたらし団子のような味にしても美味しそうです。




s_1312150016.jpg




まわりはカリッとして中はもちもちしていて、とっても美味しかったです!
北海道の風連湖のお宿で食べた「芋団子」の味を思い出しました(こちら)。


紺太郎はパクパク食べていました。
紺太郎も美味しかったようです。




また作ってみたいです。
ニョッキみたいに、さつまいもやかぼちゃでもやってみたいです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

母であるという幸せ~浜文子

<2013年12月14日 8才7ヶ月>




私が読んだ本の記録です。


「母であるというしあわせ ーあなただけの子育てがあるー 浜文子 PHP出版」です。







勝手なメモ書きです。
(省略あり)


ずっと以前、母親が病死し、生後三ヶ月の時から「父子家庭」で育ち当時小学校六年生になっていた男の子を取材したときのことです。
父親が一年前に友人の紹介で見合い結婚をしていて、男の子には初めて「お母さん」と、呼びかける人が側にいました。

ものごころつくまで父親と二人きりで暮らしてきた十年と少しの歳月と、母親を得てからの一年を比較し、少年がこんな風に言ったことが、とても鮮明に心に焼きつきました。

「ぼくは、お父さんが帰ってくるまでの時間に、独り言を言わなくなったよ。お母さんに話しかけるからね」
「返事をしてくれる人がいると、それだけでにぎやかな感じがとてもする。それが嬉しい」
「ただいま、とかおかえりなさいとか、いってらっしゃい、気をつけてとか、今日は何が食べたい?とか、ぼくだけに特別に話しかけたり聞きいたりしてくれる人がいるのが嬉しい」
「ぼくが学校から帰ると顔を見て「友だちとケンカしたでしょ?」と分かってしまうからスゴイ。お父さんだと、僕が黙っていると分からない」
「ぼくが好きな食物を知っている。食べたいなァと思うとテーブルの並んでいる。それと、お母さんの料理を作る側で、俎板(まないた)の横で色々な話をする時が好き!」


この少年の口から出る「家庭の、ごく当たり前の母親の姿、何気ないやりとりの繰り返される普通の日常の幸せ」の形を聞いているうちに、不覚にも涙が溢れてきた私でした。

あたり前の母と子の日常を堪能した彼は、安心して(?)二年後には堂々と立派な反抗期に突入もしましたが、それから更に二年後には、入学した私立高校の新しい友人をわんさと家に連れて来て、友人たちとみんなでお母さんの料理を食べるようになりました。

子どもの成長に伴走し、その存在の丸ごとを受け止め、日常のレベルで喜怒哀楽に伴走しきる母という者の偉大さ。一人の子に専用に用意されて与えられた立場と役回り。その人間越しに手にできる子どもの心の安定と情緒の成長。

私は、お母さん方の一人ひとりに「何も、理想の母にならなくていい」「教科書を片手に育児しなくていい」「あなたが、そのままのあなたで母でいることが尊い」と、言い続けていたのは、子どもは誰も「理想の母」を求めて生まれてくるのではないと思うからです。
前述の義母となった女性の例でもわかるように、子どもが求めているのは「ぼくのお母さん」「わたしのママ」という、自分専用に、密接にかかわってくれる、心の許せる大人、その人なのです。

ハッキリ申し上げると私は「叱ることと怒ることの違い」を一心に知識で頭に叩き込み、その方法論を、わが子に的確に運用、応用しようと意気込んでいるお母さんや、「子どもとの会話のための正しい方法」を外でお金を払って学び、頑張るママを見ると、「誰に見せたくて、誰にホメられたくてそんなに立派な育児を進めるの?」と問いたくなるのです。

(略)

「共感」という親子にとって最も大切な感情の共有、
大好きな(側に居ると最も心の落ち着く)お母さんと心を分かち合う喜びは、子どもにとってどんなに言い尽くしても言葉が足りない位、将来に渡って重要な「他者と心を分かち合う感情の核」になります。

この核さえ作っておけば、子どもにきちんと人としてのしつけをするために、悪いことをしたときに、子どもを叱ろうが、怒ろうが、怒鳴ろうが、母の子の関係がゆらいだり、離れたりすることはありません。

この核を作らずにいて、親がいくら知識や理論優先のテクニックを頭に叩き込んでも、子どもの心は豊かに、健やかに伸びることはありません。
大人でも子どもでも、人は大好きな人と、時間を共有し、心を共感で結べたら、本当に幸せです。相手への信頼感は、この幸福感から生まれます。
この幸福感の中から相手への、そして自分への存在の肯定感が生まれるのです。

ゆるぎない肯定感が育てば親子相互の多少のイザコザと共に超えていけます。親子の関係では、叱られても怒られても、子どもは必ず、もとの肯定感のある場所へ戻りたいと意識しますし、叱り怒る親の側も、その辛さを超えて、わが子を信じていける強さを持てます。親の側のその「信じられる強さ」も、親子で紡いだ肯定感がドンと揺るぎない足許(あしもと)を作っているからです。

育児は、他のどんな仕事にも通じる「基本無くして応用はない」世界です。
共感の生む、存在への肯定感こそが命の育つ基本と言えましょう。
子どもはみんな、お母さんが大好き。その不思議な、子どもの受容力、包容力にスッポリと包まれて、「私は、この子にとって選ばれた者なのだ」「この子の前では、特別な人としてここに居るのだ」と思いましょう。
それが、「母になる」第一歩です。




お母さんを得た男の子の記述に感動して書こうと思ったのですが、
切る場所がわからず長くなってしまいました。


私はお金を払って「子育て」を学びにいっているので(親業)、耳の痛いところもありますが、
『正しい子育て』を学ぼうと思ったわけでもありませんし、
「(大切だとおっしゃている)共感する方法(聴き方)」がよく分かり、私にとっては必要なことだったので、学んでよかったと思っています。


でも浜さんのおっしゃっていることはよくわかります。
浜文子さんの本は前も読んだことがあります(こちら)。
やり方ばかりにこだわらず、大事なことを忘れないようにしたいです。







話はそれますが、
ちょっと前に四十九日のレシピという映画を見ました。




imagesCAAY8GGE.jpg

(画像はyahooニュースより)


ヒロイン(永作博美)が亡くなった継母への愛を再確認するお話です。
積み重なった毎日の日常が、人のために生き愛情を伝える時間であることが素敵だな、、と思わせてくれる映画でした。

映画には辛口の母がめずらしく「よかった」と言っていたので、
気になって見てみたのですが、よかったです。
涙が出てきてしまいました。

↑の小6の男の子の話を読んで、この映画を思い出してしまいました。



***

14日(土曜日)の朝は、私の布団の上で「トンネル工事しているの~」と工事車のおもちゃで遊んでいました。



s_1312140010.jpg


布団の上でなんて、衛生上いやだな~と思いましたが、
すごく楽しそうなのでがまんしました。、、


午後は紺太郎は英語劇の練習がありました。
合計5時間半もあったのですが^^;、空き時間に鬼ごっこして遊んだり楽しかったそうで、よかったです。
この日は自転車で行ける場所だったので、私も(練習中)待たずにすんでで助かりました。


私はちょうどその間に自治会(子ども)の役員会があり行ってきました(来年度の役員です)。
旗当番や通学路を見守る担当です。
色々と大変そうだけど、、一度はやらなくてはいけないのでがんばります。。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

東急電鉄のプラレール

<2013年12月12日 8才7ヶ月>



今年のクリスマスプレゼントの紺太郎の希望ですが、
最初は364円のプラレールの洗車場だったのが、
いつのまにか12000円以上するNゲージに変わってしまいました。









しつこく、「ほしい、ほしい」
と言っていましたが、
「Nゲージは高いから、自分が働くようになったら
趣味で集めたら~。
原鉄道博物館の原さんみたいにね!」
と言ったら、諦めてくれたようです。



「そうだ、僕、プラレールの700系の新幹線がほしかったんだー」と言います。
amazonで調べてみると、1336円。
これくらいだったらいいです。








でも、夫の実家のご近所さんから後部車両だけいただいていて、
先頭車両と中間車両だけが欲しいそうです。



オークションで中古でバラで買うと(送料をいれて)結構な値段になるので、
新品で1336円で買ったほうが、いいんだけどなぁ。。



で、夫が急に、
「そうだ、東横線のプラレールがあるけど…。」
と言い出しました。


紺太郎は東横線が大好きです。
来年の東急電鉄のカレンダーも渋谷駅で買いましたし、
こんな本も本人に希望で買いました。








調べてみると、
今年の3月に限定6000個東急電鉄 5050系 4000番台(定価2500円)で発売されたようです。


amazonで見ると定価では売っていません。。
送料を合わせると約4000円(12月12日現在)。。







新幹線だったら1336円なのに・・・。


でも夫が言うには、
「オレが1回飲みに行けば4000円くらい使ってしまうから、
いいよ。」と。


紺太郎に聞くと、新幹線より東急電鉄のほうがいいようです。



ということで、決まりました。



amazonで買おうと思っていたのですが、
12日(木曜日)に渋谷で東急百貨店(渋谷駅東横店)そばを通ったので、
インフォメーションの方に聞いてみました。
すると、本店(渋谷駅より徒歩7分、bunkamuraのお隣)のおもちゃ売り場に電話をしてくださり、
在庫があるとのことです。


定価の2500円で買えるとなると胸が躍ってしまいました。
行くと、9個ほど残っていました。
無事購入することができて、うれしかったです。


おまけで東横線のストラップ(青ガエル)もいただきました。



CACSS340.jpg
(↑一番左です。)




これ以降、希望が変わらないといいです…^^:
小2だとプラレールは卒業している子も多いと思うのですが。



***


今週も学校から帰ると、路線図を描いていました。



1312120020_convert_20131213230632.jpg




電車の絵も描いていたのですが、正面からみると顔になっていてカワイイです。
(ライトが目です。)


1312120016_convert_20131213230501.jpg


1312120021_convert_20131213230659.jpg

1312120019_convert_20131213230536.jpg




「鉄道かるた」の裏の線路も並べていました。
これ、つじつまが合うように並べるのが難しいです。
一度くずれて、私も手伝ったのですが、全部の線路がつながるように置くのにすごく時間がかかってしまいました。


1312120022_convert_20131213230729.jpg










お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

恵比寿ガーデンプレイス39階イタリアン「ヴィヴィ ラ ベルデ」

<2013年12月12日 8才7ヶ月>



12日(木曜日)は、友達とランチの約束があり恵比寿ガーデンプレイスへ行きました。



クリスマスツリーです。



s_1312120004.jpg




話はそれますが、
この前で3人の方に「写真を撮ってください」と頼まれてしまいました。
皆さん、スマホです。


私、スマホのタッチパネルのシャッターってとても苦手です。
年?で指に油分がないのか?押しても、反応しないし、
だから「チーズ」と言ったのに、
その瞬間に押せないです。



そしてムキになって何度も押していると、3枚くらいパパパと撮れてしまいます。
ぶれたりもするし…。
難しいです。。



毎年飾られるバカラのシャンデリアです。




s_1312120006.jpg


s_1312120015.jpg





ランチの場所はガーデンプレイスの39階にありますイタリアンヴィヴィ ラ ベルデです。



とっても眺めがいいです。
夜景もきっと素敵だと思います。



s_1312120012.jpg




頼んだものは、Bコース(1800円)です。

前菜バイキングと、
パスタ or 肉、魚(+400円)、
デザートと飲み物


です。


前菜バイキングがついていないAコースは1000円です。
場所がいいのに、とてもリーズナブルです。




前菜バイキングがとってもよかったです!
パンはモチモチですし、何を食べても美味しかったです。
これだけで結構おなか一杯になりました。



s_1312120010.jpg





私はお肉(豚肉)を頼みました。


s_1312120013.jpg





デザートはヨーグルトムース(&アイスカフェオレ)です。


s_1312120014.jpg




こちらのお店、お勧めです!



もう一度前菜バイキングを食べたいので、一人でもまた行きたいお店です。
今度はパスタを食べてみたいです。



お友達とは独身時代に料理教室で仲良くなった方で、
5年ぶりくらいの再会でした。


(1対1だったので)こんなに話したのは久しぶりでした~。
楽しかったです!







お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

PC用メガネ

<2013年12月10日 8才7ヶ月>



私の視力は0・3~0・4です。
普段は眼鏡をかけていないのですが、
映画を見るときや、旅行へ行ったり紅葉などのキレイな景色を見るときは眼鏡をかけます。
PCを使う時はかけません。


先日ある方のブログで、
「(パソコンの)ブルーライトを浴び続けてると白内障になる」
と書かれていました。


いまや職場などでは多くの人がブルーライトをさえぎるPC用メガネをかけているとか…。



PC用メガネをかけていると目の疲れや肩こりも違うそうです。


私は1日に2~3時間、パソコンに向かっています。


白内障予防になるのなら、、とPC用メガネを買うことにしました。


amazonをみて2つで迷いました。


 


もう片方のほうが、色が8色あって引かれたのですが、
OVシリーズというほうが、視界が広いというので、そちらにしました。


色はパープルと赤で迷ったのですが、そのときはパープルが売り切れていてレッドにしました。


使ってみたのですが、まだ違いがわかりません。
そして、ズボラーなのでメガネをするのを忘れたり、めんどくさくてしなかったり…^^;



でも白内障が怖いので、なるべくしてみようと思います。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

売った本

<2013年12月10日 8才7ヶ月>




11月末に始まった「掃除熱」ですが(こちら)、幸いなことにまだ続いています。


あまり使わない窓のサッシの泥を拭いたり、全部のカーテンを洗ったりしています。
片付けていると、今まで全く気にならなかった汚れやホコリが気になりだします。
不思議です…。


神経質になりすぎると、私の場合あまり精神上よくないので、
気長に、あまり気にしすぎない程度に掃除を続けようと思います。


昔使っていたジャングルジムの引き取り手も決まりました。






たぶんもうすぐこの盛り上がっている熱が冷めて、
元のホコリがあまり気にならない人に戻るのでしょうが^^;




***

先週の木曜日(5日)ダンボール8箱分の本古本屋さんに引き取ってもらったのですが、もう査定がでました。


書籍8点 45円、コミック299点、 2928円、 CD58点 1087円 合計4060円
値段がつかなかった商品118点

でした~。


本は1冊5円のものが多かったです。
CDが思ったより値段がつきました。


8箱で送料無料なので、大体1000円くらいいただければいいかな?
と思っていたので、4000円もいただけてよかったです。
スッキリしましたし。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

8才7ヶ月で借りた本「ノラネコの研究」「ペチューニアのクリスマス」

<2013年12月上旬 8才7ヶ月>




12月上旬図書館で借りた本の記録です。


s_1311270001.jpg


s_1311280020.jpg


CASYCXYH.jpg





この中で子どもが選んだベスト5です。



1位は「インスタントラーメンのひみつ (学研まんが ひみつシリーズ) 田中 浩司, たかや 健二  学研」です。






この「学研のひみつシリーズ」は好きなようで、
借りてくると、いつも上位に入ります。



いつか横浜の「カップヌードルミュージアム」に行きたいのですが、
とても混んでいるようで、、平日の行けるときに行ってみたいです。




2位は「ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集) 伊沢 雅子 (著), 平出 衛 (イラスト) 福音館書店」です。





「ノラネコのあとを1日こっそりついていくと?」と、 ゆかいな動物行動学入門の本です。



CAUEMDNW.jpg
CAGNSE7G.jpg



夫の実家の庭には時々ノラネコが来ます。
面白かったようです。


3位は「ムジナ探偵局 闇に消えた男 富安 陽子(著), おかべ りか (イラスト) 童心社」です。






8日(日曜日)に一気に読んでいたのですが、最後のほうは声をあげて笑いながら読んでいました。




4位は「月のかがく えびな みつる (著), 渡部 潤一 (監修), 中西 昭雄 (写真) 旬報社」です。






何月何日に月食があったかの記録が載っていて、自分の誕生日のをチェックしていました。





5位は「ペチューニアのクリスマス 作・絵:ロジャー・デュポワザン 訳:伏見 操 (著) 復刊ドットコム 」です。







前回「ペチューニアのだいりょこう」を借りてきました。
「がちょうのペチューニア」は読んだことがあったのですが、
シリーズのようですので、色々と借りてきました。









この中で紺太郎が「コレは読まない~」と言った本が2冊ありました。







読みたくなければ読まなくてもいいと思ったのですが、
せっかく借りたのにもったいないと思い、私が久しぶりにこの2冊を読んであげました。


「ねこのなまえ いとうひろし 徳間書店」を読んでいたら、なんだか涙がでてきそうになりました。


ノラネコがさっちゃんという女の子の所へ来て、
「ボクに名前をつけて」と頼みます。
女の子は最初は乗り気ではなかったのですが、最後に素敵な名前をつけてあげます。


名前をつけてくれる人がいないネコ、
誰も名前を呼んでくれる人がいないネコの寂しさにジーンときてしまいました。


なんだか自分の老後を想像してしまった…^^;
寂しいのは苦手だなぁ。。
やっぱり友達って大事だよな、、
と最近折りにふれて思います。



あと紺太郎の大好きな「電車で行こう!」新刊が出ました。
5日発売でしたが、4日(水曜日)に本屋に行ったら売っていたので買ってあげました。
(がんばりカードのご褒美です。)






一気に読んでいました。
すごく楽しみにしていたのですが、今までほどではなかったようで、
まあまあだったようです。



***


8日(日曜日)は英語劇の練習へ行きました。
最近4時間の練習があります。
電車に乗っていく場所(公民館)なので、私は待っていなければいけません。
4時間はきついわ…。
でも前は乱暴な子?がいるとかで私が練習を見ていなくてはいけなかったのですが、最近は「見ていなくてもいい」となったので助かっています。
DVDを見たり、本を読んで別の部屋で待っています。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

いちまいばなし

<2013年12月7日 8才7ヶ月>



12月7日(土曜日)は、西麻布いきいきプラザで行われた、
「~こども専門・造形絵画教室~Mariquitaマリキータ(南青山)」のワークショップ「いちまいばなし]に参加しました。
(2時~4時45分)


以下HPよりコピペです。


<『いちまいばなし』とは?>

講師が、その場にいる子供達と即興で物語を作ります。
「だれがどうした?どうなった?」との 講師の問いかけに子供達が自由に発言、そして思いもよらない展開の物語が出来上がります。

各チームで作った物語を布を使いビジュアル化します。

他者のイメージや思考をそれぞれの子供達がどのように受け入れ、
対応してゆくのかという自己意識の確認や、他者との関係性の再考を促します。
考えをひとつにまとめることが重要なのではなく、それぞれがバラバラな思考のまま、
どのようにその状態を受容していくかということを考える思考体験型ワークショップです。

講師:佐藤悠(いちまいばなし代表)




検索してみると、カウンセラーなどにも使われるようです。


参加したのは幼稚園生~小3の6人でした。



保護者も参加することができるのですが、うちは私がいるより親離れしたほうがいいと思い、
私は時間中散歩してきました。
(例えば先生に直接聞けばいいことなのに、私がいたら私に聞いてきて、
「自分で聞いて」と私が言っても、「やだ~」となってしまいそうです。)



神宮外苑のイチョウ並木です。


s_1312070023.jpg


もう散りきっている木が多く、見ごろは過ぎましたが、キレイでした。


s_1312070032.jpg



周りを見渡すと、私みたいに一人で歩いている人はあまりいなかったなぁ~。




発表を見るために4時15分に戻りました。
まだ作業中でした。



みんなでお話を作りました。
レコーダーを聞きながら、一人の子どもがお話を書き写していました。


s_1312070044.jpg




物語を布の絵で表します。
布を切っています。


s_1312ichimai.jpg




布を切り、ボンドで貼ります。


s_1312070048.jpg




紺太郎の担当は太陽と、鳳凰(の一羽)、月(天)への道、船だったそうです。
太陽には黒点があり、親バカですが、中々上手だと思いました。



お話の中には無人島に人が倒れれていたり、ケンタッキーフライドチキンが出てきたり、面白かったです。



紺太郎もすごく楽しかったようです。
また参加したいそうです。
このワークショップはお勧めです!


講師の佐藤悠さんのHPに、今後の予定などが出るようです。




関係者のお一人が、私が昔働いていたアジア系銀行の同僚(違う部署でした)で、こちらに誘っていただきました。
今年のはじめに年賀状を見てメールをして、13年ぶりにお会いしました。
こうやって縁が続いて嬉しいです。





お付き合いくださってありがとうございました。
8日に「下書き」をしていた状態で「公開」になっていました。
遊びに来てくださった方、中途半端ですみませんでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

しかけカードの作り方

<2013年12月5、6日 8才7ヶ月>



今、紺太郎の国語の授業(小2)「しかけカードの作り方」というところを習っています。
(光村図書出版)



s_1312050004.jpg



そして授業でもカードを作ってみたようです。
5日(木曜日)に持って帰ってきました。


(表)


s_1312050001.jpg



(裏)


s_1312050002.jpg



(中)しかけは豆だそうです。



s_1312050003.jpg




芋の中にお手紙が書いてありました。


おばあちゃんへ

いつもやさいを たくさんくれて ありがとう。
月一しか●●にこれないけど、
ときどき おいしいやさいを おくってくれたら
いっしょにいる気がするよ。
お手紙もおくってね。
えは、おばあちゃんの おいしいやさいだよ。




親バカですが、とても上手にできていると思いました。
もうちょっと、しかけが大胆でもよかったのですが。


6日(金曜日)に送ってあげました。
たぶん喜ばれると思います。


(7日追記:電話があって義母は「うれしかった」と喜んでいました。)




***

6日(金曜日)は持久走大会がありました。
3分でどれだけ走れるか見るものです。


550mでした。
一番早い子と一周(200m)の差が出来てしまいました。


順位は後ろから数えた方が早かったです(ビリの方でした)。
夫は中学の時に陸上部だったのに、
私は運動が苦手です。
私の血をひいたようです^^;


PTAもありました。
まとめの冊子作りをしています。


***


ここ数日どらホッケーで遊んでいます。
一人でやっていたり、相手を何回かさせられました。
こちら去年のクリスマスプレゼントです。



CAJFY66S.jpg







お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「人生は掃除だ!」週間

<2013年12月2~5日 8才7ヶ月>



先週くらいから「そうじ熱」が沸いてきています。



11月30日(土曜日)に友達に会うことになっていたとき、
その数日前は楽しみで、なぜだか「掃除」に熱が入りました。
来週も友達とランチをすることになっているのですが、
それが楽しみで、
「掃除がんばろう~」という気持ちに不思議となっています。



先日に参加した講演で、アドラー心理学の第一人者・野田俊作先生「人生は掃除だ!」こちら)とおっしゃっていました。


「老廃物を処理していくことが生きているということ、
古くなったものを新しくしていくこと、
毎日毎日の暮らし、
毎日毎日そうじ(勉強)すること」と。



同じようなことを前に聞いたことがあります。
「掃除した後、家がきれいなままでいる方法はありますか?」
とある方に尋ねたところ、こんな答えが返ってきたそうです。
「生活しなければいいのよ」と。


生活をしなければ散らかることもない。
つまり、
生活をすれば、散らかりもするし、汚れもする。
生きていますので。
(お手伝いさんがいれば、掃除しなくてもいいかもしれませんが。)
生きなければ、汚れないということ。
汚れたら、そのつど掃除する、
生きているからいろんなことが起こります。
いいことも嫌なことも。
イライラしたり怒ったり凹んだりするのは当たり前。
心が乱れたら、整えていくということ。





部屋の整頓具合と自分の心の状態はリンクしているというのも聞いたことがあります。





私は掃除は嫌いです。
ずぼらーで埃も気にならないし、家の中に塚(つか)がいくつもできています…。
キレイな状態をキープするのは難しいです。



ベランダの花の水遣りも、「意識しているとき」は続くのですが、
いつのまにか、、忘れて、そのままになり、、枯らすことも多いです。



自分の心の状態にも言えることで、
色々と「子育てのこと」を勉強して「そうだよな~」と感動したときは「意識して」子どもに接することができますが、
日常を過ごすうちに忘れてしまい、、アララということがよくあります。
楽しいときもあるのに、怒りで一杯になることも。(そして、そのままぶつける。)


でも掃除でも、「片付ける場所」が決まっていたり、
物を使いやすい場所に置いておいたり、片付けやすい場所を位置を変えたりすると片付けが簡単でおっくうじゃないのと同じで、
心も混乱しても片付けのコツや整理できるやり方や工夫をしっておくと楽です。
(とても凹んだときには、そう簡単に浮上できるものではありませんが…。)



で、家の自宅の掃除に話を戻しますが、
「掃除したい!」波が今来ていて、塚(つか)を整理したりしています。
枯れたベランダの花を植え替えたり…
そして波が収まったときにそなえて^^;、
暮らしやすいように色々と考えています。



うちには本棚が少ないので、本箱に入らない本は和室の部屋の隅に積んでいるのですが、
(写真をお見せするのは恥ずかしいのですが)、
こんなになって積み重ねていたものをきちんと直したり…。


s_1311300001.jpg



洋服も何年か着ていないものを思い切って数袋捨てました。



紺太郎が赤ちゃんの時に使っていたスウィングする椅子もずっととっていたのですが、地域のネット掲示板の「譲ります」と載せて、(自宅に取りに来てくれる方に)引き取り手も決まりました。
ジャングルジムも譲りたいのですが、まだ候補者がいません。
卒園した幼稚園に電話したのですが、スペースがなくていらないそうです。
引き取り手が決まるといいです。









あとうちは部屋が4つあり、その4つが横に並んでいます。
そしてベランダは4つの全部の部屋から出ることができます。


でも和室はベランダに出る窓の前にガラスの引き戸があり、
1畳半くらいのスペースがあります。
その中は物置のようになっています。



CAXLPWSS.jpg



掃除機を入れていたり、コタツやダンボール、読まなくなった漫画本,CD、ビデオ、
ジャングルジム、着れなくなった紺太郎の洋服、、などなど一杯でした。


荷物でふさがれているので、
もう何年もこの部屋からベランダに出ていません。
(部屋の一辺に窓はあり、風は入ります。)


思い切って片付けることにしました。



漫画やCDは古本屋さんに荷物を収集していただき、売ることにしました。
できたダンボールは8箱。。
私、頑張った…!
自分で自分をほめてあげたい。
ちょっと腰にきましたが…。




CA5OW55G.jpg




そしてスーツケースや洋服などは(敷地内の)トランクルームに移し、
床を掃除し、カーテンを洗濯し、窓ガラスを拭き、やっとベランダに出ることができました!



CAS7H2A0.jpg




この状態をキープしたいです・・・。


このガラス戸の奥にしまいこんでいたのですが、
この↓雑巾やタオルの水で絞ったものを付けられるモップ「ぞうきんワイパー」が便利です。
はいつくばらなくても雑巾がけができます。


(↓同じものではないかもしれませんが)






あと押入れも片付けました。




スッキリした~!



話はそれますが、夫の部屋が困ります。
ゴチャゴチャしていますが、勝手に捨てるわけにもいかず。。
「こんなのいらないでしょ」と思うものでも、
本人にはこだわりがあったり、考え方が違うので捨てられず。。



この盛り上がっている掃除熱は、たぶんもう少ししたら冷めると思うのですが^^;、
花の水遣りくらいは「意識して」続けるようにしたいです。。
時間を決めて「習慣」にしたいです。



お付き合いくださってありがとうございました。
ゴミを捨てるように、余計な脂肪も捨てられるといいのになぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

きりたんぽ鍋と、自分の国の路線図

<2013年12月1日 8才7ヶ月>



ここ数ヶ月、夫は毎週仕事で東北(一泊~3泊)へ行っています。
「きりたんぽ鍋」のお土産を買ってきてくれたので、12月1日(日曜日)のお昼に作ってみました。



s_1312010005.jpg



(↓同じものではありません。)






きりたんぽと、スープの素(液体)と、きりたんぽの田楽用に味噌が入っていました。


s_1312010006.jpg



ごぼうと舞茸を入れるのが基本のようでしたが、
舞茸がなかったのでえのきを入れました。
(他、白菜、にんじん、大根、ねぎ、豆腐、鶏肉)
きりたんぽを全部使ったら、、、多かったです。



s_1312010007.jpg





スープを吸ってしまうので、半分くらい取りました。
半分は田楽用だったようです。




とっても美味しかったです。前に秋田旅行で食べた味と同じでした。
最近キムチ鍋ばかり作っていたのですが、やはり和風の味もいいものです。


****


自分用のどうでもいい記録です。



紺太郎は幼稚園ころから「紺太郎の国ではね~」という発言がよくありました。
そして自分の国の鉄道の路線図を描いていたりしていました。
12月1日(日曜日)も書いていました。


「ぼこじごん、こんま、しん」
という駅名を書いていたのですが、
幼稚園時代と変わらないです。



可笑しいのは、
紺太郎(こんたろう)というのはこのブログの仮名なのですが、
(ブログのことは知りません)
鉄道の名前が「こんまでんてつ」なんだそうです。


(写真がわかりにくいです。)

「こんま電鉄 にしまんり線 路線図 、(一部)ごろタワー線」
s_1312010001.jpg



「こんま電鉄 こんま支線路線図 (こんこん線)

s_1312010004.jpg





駅名が楽しいです。

「ぼごじごん、ごりしっぴ、東まんり、ほんまんり、西まんり、ごん、のが、
西のが、ごろタワー、こんま」



そして、こういう路線図まで描いて一生懸命説明してくれました。



s_1312010009.jpg



この話を聞くのが大変なんですけどね。。
本人はとっても楽しそうです。。。



ホワイトボードに線路の絵も描いていました。


s_1312010011.jpg



あとは読書もしていました。


s_1312010008.jpg






午後(と夜)は習い事の英語劇の練習があり忙しかったのですが、
それまではクリスマスツリーを飾ったり(こちら)、ゆったりと過ごした日曜日でした。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ツリーの飾りつけ&アドベントカレンダー作り

<2013年12月1日 8才7ヶ月>



12月1日(日曜日)です。
クリスマスツリーを出してきて、飾りつけをしました。



s_1312010012.jpg



今年は紺太郎一人で全部やりました。
楽しそうでした。



s_1312010015.jpg




BGMは紺太郎のリクエストで、
Hi5(オーストラリアの子ども向け番組の歌手グループ)のChristmas CDです。






楽しいクリスマスソングが盛沢山です。
毎年聞いているので、紺太郎も一緒に口ずさんでいました。







この日から紺太郎は毎日自分からこのCDを聞いています。




そして、12月1日なのでアドベントカレンダーが欲しいと言います。



アドベントカレンダー
はクリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーです。
12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多いそうです。
窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、子ども用にはチョコレートなどのお菓子や小さなプレゼントが入っていたりします。



去年、成城石井(スーパー)で色々な形をしたチョコレートが入っているのものを買って、毎日とても楽しみに窓を開けていました。


(↓こういうのです。)






この日は3~7時まで習い事の英語劇の練習があって、
終わってから帰りに成城石井に行きました。


すると、1990円の引き出しになっている↓こういうのならありました。
コレしかないそうです。






チョコに1990円…。
う~ん、、私もケチなので、、渋りました。。



私が「ネットで買ってあげるから」と言っても、
紺太郎は「ダメ、今日から食べるの!」と言い張ります。
こういうところがガンコで困ります…。
もし、この先グズグズになるとメンドクサイです。。



近くのデパートの雑貨屋さんにも行ってみることにしました。
でもアドベントカレンダーはありませんでした。


無印良品へ行くと、↑の引き出しのようなものがありましたが、
似たような金額です。


あとは1500円で、緑の布で24個のポケットのついたクリスマスツリーの形のものがありました。

s_4548076594895_400.jpg

(画像は無印良品より)(裏もポケットがあります。)



少し迷ったのですが、やめました。


考えて、作ることにしました!



チョコを買ってきました。


s_1312010022.jpg



カレンダーの裏にクリスマスツリーの絵を描きます。
チョコをおいて、

s_1312010023.jpg



シールに1から24の数字を書いて、貼ってもらいました。


s_1312010025.jpg




後は飾りを書いて出来上がり。
プレゼントや玉やキャンディケーンの絵を描いていました。


s_1312010027.jpg




8時ごろに家に着いて、イッテQを見ながら、
ご飯を食べながら(お風呂は割愛)、9時に寝たいので「早く、早く」とせかしてしまって申し訳ない…^^;


寝る前にチョコなんていつもは許さないけど、
念入りに歯を磨くことを条件に1日の分を開けました。



こんなのですが、満足してくれてよかったです~。

引き出し付きやポケットのついた布のもののほうが
来年も使えてよかったかも、、とも思いましたが、
たぶんこういうのを喜ぶのもあと数年のことだと思うので、
高いものを買わなくてよかったかな?



****



ちょっと前に今年のサンタのプレゼントは364円ぷらレールの洗車場にすると言っていました。






でもおもちゃ屋さんで前にもらっていたパンフレットを見て、
「やっぱりコレにする~」と16000円のぞみのNゲージを欲しがりました^^;


(↓パンフレットでは16000円でした。)






ダメなものはダメなのですが、
「高いからダメ」
「パパがいいと言わないとダメ」と言ったら、
「サンタさんに頼むのにどうして?」なんて言っていました。


それから「ほしい」攻撃が始まっています。
うるさいです。
自分で稼ぐようになってから高いものは買ってほしいです^^;



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

文京区教育センターのセミナーと小石川後楽園

<2013年11月30日 8才7ヶ月>



11月30日(土曜日)です。
私がお友達とランチをしている間(こちら)、
紺太郎と夫は文京区教育センターで行われていたセミナーに参加していました。



東大夢教授動物ギャラリーセミナー(入場無料)
午後1時30分~午後2時30分
「むかし、イルカは陸を歩き、ゾウは海を泳いでいた、らしい」

講師:東京大学総合研究博物館教授 遠藤秀紀 氏 




文京区教育センターです。最寄り駅はメトロ後楽園駅で徒歩5分です。


s_1311300060.jpg




セミナーはまあまあ面白かったそうです。
子どもが7名くらい大人が20名くらい参加していたようです。
紺太郎から話を聞いてもいまいち話はわからなかったのですが、
イルカは今のヒレの部分で歩いていて、ゾウは鼻を水面にだして泳いでいたとか。。



s_1311300005.jpg




「ケモノノカタチ展」が来年の3月4日まで開催されています。
小さい部屋ですが。。


s_1311300019.jpg


s_1311300020.jpg



s_1311300027.jpg


s_1311300015.jpg






遠藤先生はこんな本も出されています。






こちらの教育センターでは、文京区民や文京区に在学している子なら「こども科学カレッジ」など大学教授をまねいての色々なセミナーや実験教室に参加できます(こちら)。
すごく内容が盛りだくさんで面白そうです!




玄関には色々な科学おもちゃが置かれていました。
紺太郎がセミナーが終わってそれで遊んでいるときに私が到着しました。


s_1311300012.jpg




糸をこすると「がんばって」など声がでます。

s_1311300018.jpg




夫は会社に行き、紺太郎はここで1時間以上遊んでいました。




この後、近くの小石川後楽園へ行きました。(大人300円)



4時頃で日もかげっていたので、紅葉のキレイさがいまいちよく撮れませんでした。


s_1311300034.jpg


s_1311300052.jpg






こちらは菖蒲が有名みたいなので、また6月に来てみたいです。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

表参道イタリアン「フランズーヤ」

<2013年11月30日 8才7ヶ月>



11月の初旬中学の同窓会がありました。
卒業以来会う子ばかりで、すごく懐かしかったです。



数人から名刺をいただいていて、メールしようかな?と思いつつ、
そのままになっていました。



でも先週「友達って大事だな」と思うことがあり(どうでもいいですが、こちら)、
2人にメールしたところ、
その2人がちょうどランチをする約束をしているところだったので、
私も参加させていただくことになりました。



でも決まった日程が30日の土曜日
夫は最近仕事がとても忙しく、土日も仕事をしているので、
紺太郎の面倒を見てもらうのは悪いな、、と思い、
断ってしまいました。



でも夫に話したら、「せっかくだから行ってくれば~」と言ってくれて、
無事参加することができました。
いい人だわ~(と、こういう時だけ・笑)。





場所は表参道のイタリアンフランヤーズ」です。




テラスが気持ちよさそうです。


s_1311300055.jpg





でも少し寒そうだったので中で食べました。


サラダに、

s_1311300056.jpg




パスタに、ドリンクで1780円でした。


s_1311300058.jpg



ちょっと値段がお高めだったのと、
椅子がソファーなので、食事をするにはちょっと食べにくかったのと、
店員(外国人の女性)さんにメニューのこと(パスタの種類)を聞いても、
「私、入ったばかりでわかりません~」と堂々と言うのが気になりました。
しつこく質問したら、他の人を呼んできましたが、、。
でもパスタは美味しかったです。


友達二人は脚本を勉強していたり、企業で部長として活躍して仕事をがんばっていたり、
四国のお遍路さんを楽しんでいたり、
スポーツで市の代表になっていたり、
国際ボランティアや好きなことに打ち込んでいてとても素敵だな、、と思いました。



それにひきかえ、、自分のことを考えたら、、
子ども以外にそんなに好きなことや打ち込んでいることもない、、と思うと、
自分に厚みがないような気がしました、、、
体の厚みは増したけど…^^;
これからドンドン子離れしていかなくてはいけないし、
これからの私の課題です…。




この日は紺太郎に参加させたいイベントがあって、
夫と行ってもらっていたのですが、
夫は終わったら会社に行きたいというので、
引き取りに行きました。



続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

ロンゴダンス

<2013年11月28日 8才7ヶ月>



どうでもいい記録なのですが…。




寝るときに毎日ではないのですが、紺太郎と論語を読んでいます。





読んでいるうちに、紺太郎がたまに踊りながら言うようになりました。
私たちの中では「論語ダンス」と呼んでいます。



28日(木曜日)の寝る時に布団の部屋で「写真と動画を撮らせて」と言うと、ノリノリで踊ってくれました。




十八番(おはこ)の文章です。



子曰(のたま)わく、
憤(ふん)せずんば啓せず。非(ひ)せずんば発せず。
一隅(いちぐう)を挙(あ)ぐるに、三隅(さんぐう)を以て反(はん)せずんば、
則(すなは)ち復(ふたたび)びせざるなり




訳は
「孔子がおっしゃいました、
「自分で悩み、考えない者には指導しない。自分の考えをなんと言ったら良いか解らないというくらいでなければヒントは与えない。一を教えたら三倍の答えや疑問を返してくるのでなければ二度と教えない。」
です。

「自分からのやる気が大切」という意味のようです。
紺太郎が意味を理解しているかは不明です…。




「子曰く」のところで、いつも足踏みをしながらこのポーズです。


s_1311280036.jpg






あとはメチャクチャでその日に気分によってふりが変わります。



s_1311280032.jpg


s_1311280037.jpg


s_1311280039.jpg


s_1311280042.jpg




動画のときには、
最初におじぎをして踊り、
終わったら座って一度画面から消えてから「アンコール!」と自分で戻ってきてまた歌い、
最後にまたおじぎをして画面から歩いて消えていきました。
再生して見て二人で大爆笑してしまいました。



寝る前に興奮させてしまいました。
せっかくお布団の部屋に行く前は「ねむい~」と言っていたのに。


 
今は文章の真意はわかってないかもしれませんが、
楽しんで覚えて、
大きくなってから、
「あぁ、こういうことだったのか」と気づいてくれればいいです。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード