スイートポテト作りと新しいお茶碗

<2013年11月27、28日 8才7ヶ月>




先日「安納いも」を沢山手にいれたので、ふかし芋をつくりました。
が、いまいち甘くありませんでした。


中々減らないので、27日(水曜日)に前に作った「スイートポテト」を作ってみることにしました(こちら)。


胡桃夫の実家の庭でとれたものです。


s_1311270005.jpg




バターと生クリーム、胡桃、芋(分量はすべて適当)を混ぜ合わせます。


s_1311270006.jpg




アルミの器に入れます。


s_1311270012.jpg




卵の黄身をぬって、オーブントースターで5分焼きました。



s_1311270014.jpg



とっても美味しかったです。
2日で完食しました。



おやつを食べた後は鉄道地図を見て遊んでいました。
尺度に指をのせて長さをはかり、地図に指をのせて距離を測っていました。



s_1311270018.jpg





***


どうでもいい記録です。


今までご飯を食べるときに、プラスティックのおわんを使っていました。
2歳になる前にオーストラリアで買ったお土産でトーマスの絵がついています。


s_1311280023.jpg



でも左手にお茶碗をもつことをあまりしないことが気になり、
28日(木曜日)から陶器のお茶碗を使うことにしました。


s_1311280022.jpg
(すき焼きでした。)




6年以上も毎日使っていたので、少し寂しいような気持ちになりました。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才6ヶ月で借りた本「しゅっぱつしんこう(堀内誠一)」

<2013年11月後半 8才6ヶ月>




11月後半に図書館から借りた絵本の記録です。


s_1311180002.jpg


s_1311210009.jpg



この中で子どもが選んだベスト6です。



1位は「鉄道マンになるには (なるにはBOOKS) ジェーアールアール (著) ぺりかん社」です。







こちらは大人向け(中学生以上?)の本なのですが、
「おもしろい」そうです。
色々な鉄道員の方の体験も載っています。


こちらはシリーズ(なるにはシリーズ)で、
他にも「絵本作家になるには」「獣医師になるには」「声優になるには」などなど沢山あります。








2位は「地震のひみつ (学研まんが・新・ひみつシリーズ) 瀧本 浩一 (監修), 翠川 三郎, 吉川 豊 」です。
学習漫画は読みやすいしいいです。






3位は「ムジナ探偵局 なぞの挑戦状 富安 陽子 (著), おかべ りか (イラスト) 童心社 」です。
こちらはシリーズの2巻目になります。







4位は「しゅっぱつしんこう 渡辺 茂男 (著), 堀内 誠一 (イラスト) あかね書房」です。





こちらは「ふたごのでんしゃ」の続編なのですが、
学級文庫に「ふたごのでんしゃ」があるそうです。
図書館でたまたま目にはいって借りてきたのですが、よかったです。









5位は「マンモスはいきている (まんが化石動物記)たかし よいち (著), 吉川 豊 (イラスト)  理論社」です。







6位は「どんどんキップ (たんぽぽえほんシリーズ) 」でした。









いつも図書館から本を借りると、貸し出し期限2週間ギリギリまで借りるのですが、
11月はとても読むペースが早く、すぐに返せて沢山借りられました。
家で「自由時間(遊ぶ時間)」がある時には、本を手にとっていました。
文字通り、「読書の秋」になってよかったです。



学校の図書館からも「ゾロリシリーズ」をたびたび借りてきてます。





このあいだは「一休さん」の伝記を借りていました。


(↓探せなくて、同じものではありません。)





でも授業参観のときにみたのですが、
教室の壁に読書カードを貼るスペースがありました。
本を読むと小さい紙に題名をかいて、自分の場所にどんどん上に重ねて貼っていくものです。
沢山読んでいる子は分厚くなっています。
でも紺太郎の名前のところはそんなに貼っていませんでした。




聞いてみると、貼る場所が一番上で届きにくく貼るのが面倒だそうで、
読んでも紙を書いていないそうで…。
読んだら貼ればいいのに、、もったいないと思いました。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

授業参観

<2013年11月26日 8才7ヶ月>



26日(火曜日)小学校の授業参観(5時間目)がありました。



科目は体育で、校庭鉄棒とボール投げをしていました。
みんな体操着だと、どの子が自分の子だかわかりにくいです。
何度も見失って、靴と靴下をたよりに探しました。



先生の声も子どもの発言も、あまりよく聞こえなかったのが少し残念でしたが、
みんなキビキビと動いて、授業が流れるように進んでいたのがよかったです。


その後は懇談会でした。
先生によると、とてもいいクラスのようです。

紺太郎に聞いたのですが、「自習」で先生が誰もいなくても
おしゃべりしているような子はいないそうです。
まじめな子が多いようです。

でも、
先生が話しているのに、ヒソヒソとおしゃべりしている
お母さんがいて少し気になりましたが^^;



懇談会の間、紺太郎は下校せず校庭で遊んでいました。
習い事(英語)がある日なので、
家に帰って即効で出なくてはいけないのに、砂場で遊んでこんな格好…。
(おしりも砂だらけです。)


s_1311260005.jpg




友達と「ほりゴタツ」を作ったそうです。
遊んで汚すのは別にかまわないのですが、
よりによって時間のない日にこんなにならなくても^^;
靴の中も砂だらけだし、
手洗いや着替えに時間をとってしまいました。
手の爪についた砂は、ちょうど爪の形にこんもりこびりつくんですよね。






でも沢山遊べたようでよかったです。
いつもは友達と遊ぶ時間が中々ないので。




英語の習い事は、
少し前にクラスメートにつねられて、泣いて、
「僕、12月でやめる」と言っていたのですが、
通っているうちに仲のいい子などができて(先生のはからい?)、
楽しくなったようで、一応やめるのは考え直す?ようです。
やめてしまうと(今年楽しかった)夏のキャンプにもう行けないのも嫌なようです。
とりあえず(やめてほしくなかったので)よかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

イチョウ並木の下で考えたこと

<2013年11月23~26日 8才6ヶ月>




23日(土曜日)昭和記念公園へ行って、
見事に黄色に色づいたイチョウ並木の下を歩きました(こちら)。




こうやって自然の中を歩くのは楽しいです。
春は桜や花々、5月は新緑、秋は紅葉、
美しい自然の中にいるととても心が澄んできます。


イチョウと息子の写真をたくさん撮りました。
息子は変顔をしたりおどけたり、、とても楽しかったです。


s_1311230027.jpg





でもふと思いました。
あと何年くらいこうして一緒に出かけてくれるのだろう。


たぶんあと数年のことだと思います。



話は少しそれるのですが、
この間PTAの会合でうちの校長先生がこんなことを言っていました。



「うちには息子と娘がいましたが、
二人とも独立して家を出て行きました。
今思うのは「最後は夫婦二人が残る」ということ。
子どもにはたくさん夢を見させてもらいました。
ハラハラ・ドキドキしたり、ワクワク楽しかったり。
「この子天才!」と何度思ったか。
でもその想いはどんどんしぼんでいきました・笑。
まだ二人とも結婚していませんので、まだハラハラしていますが」と。



最後は夫婦二人。。


夫とは付き合い始めの楽しかったときは、
二人で一緒に桜を見に行ったりしましたが、
これから先、
わざわざ二人だけで出かけていくことがあるだろうか・・・。



夫は今でも紺太郎と私を残して、一人で海外(インドネシア、ラオスなど)に旅行などへ行ってしまう人です。
(バックパッカーで独身時代は世界一周をしました。)
紺太郎と私を旅行に連れていってくれるときもありますが・・・。
仕事が忙しくて、週末も仕事、
そして色々な勉強会やサークルに属しているので、
それで出かけることも多いです。
たぶん定年の年以後も忙しいだろうな。



イチョウ並木を見渡すと、
若いカップルもいましたが、老夫婦も沢山いました。
おじいさん一人でいらしていて「写真撮ってください」なんて頼まれました。


このまま元気でいられたら、私も一人で来ることになるのかな。
まあ一人でもいいけど、、
「きれいだね~」と言う相手がいないと、寂しいけど・・・。
お互い元気で、夫婦で出かけられたらもっといいけど。


それか友達か。
でもそんなに沢山はいないんですよね・・・。
やはり友達は大切にしなくてはいけないな、、と思いました。



11月のはじめに中学の同窓会があって、
名刺を何枚かいただいて「メールをしたい」と思って
そのままになっていたのですが、
メールを書いて送りました。^^



***



だいたい週末には紺太郎には作文の宿題があります。
先週末は「昭和記念公園」のことを書いていました。




最初は、
「昭和記念公園へ紅葉を見に行きました。自転車でイチョウ並木、日本庭園、こどもの森へ行きました。
楽しかったです」
くらいで終わっていました。


あまり作文の宿題に口を出したくないのですが、
「どういう風に紅葉がきれいだったか、これだとわからないよ」と言うと、
付け足して書いていました。



「いちょうの黄色ともみじの赤に青い空で、バランスがよかったです。
かがみみたいな池にこうようがうつって とってもきれいでした。
家でしゃしんを見てベストワンをきめたら、まっ赤なもみじのしゃしんでした。」



s_1311260003.jpg




バランスって変だけど、、前よりはよくなったと思いました。



紺太郎の選んだベストワンの写真です。



s_1311230075.jpg





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

猿の惑星と、壁一枚の差

<2013年11月24日 8才6ヶ月>


11月24日(日曜日)小金井公園の中にある江戸東京たてもの園に行った続きです(こちら)。
以下、なんだかどうでもいいことで話が長くなってしまいました^^;




最寄り駅は中央線の武蔵小金井駅西武新宿線の花小金井駅になります。
(バス5分&徒歩)


来るときは中央線を使ったので、
(紺太郎が電車好きなので)帰りは違う電車で帰ろうと西武線で帰ることにしました。



バス停は公園の周りに複数あるのですが、
来るときはバス停「小金井公園西口」で下りました。



結論から言うと、
西武線の花小金井駅へ行くバスも、このバス停から乗ればよかったのですが、
私は勘違いして他のバス停から乗らなくては行けないのかと思ってしまいました。


(たてもの園で遊ぶ前に)公園内の地図を見ると、
出口の「小平口」のところに「花小金井」と書かれています。




紺太郎に、
「ほら、この『しょうへいぐち』と言う所から出ると、花小金井行きのバスがあるみたいよ~」というと、
「ママ、、コレ『こだいらぐち』じゃない~?」と言われてしまいました。




あぁ、、私ってアホです^^;




たてもの園を出て「小平口」をめざして歩きました。
しかし、、この小金井公園はとてつもなく広いのです。





暗闇の雑木林の中を歩けど歩けど、、あるのは林。。
なんだか東西南北もわからなくなってしまい、「ここはどこ?」状態で歩いていました。


それでも運動で歩いている方がチラホラいたので、
人に聞きながら、
やっと車の通りに出ました。
たぶん20分以上歩いたと思います。



バス停(花小金井駅行き)を見つけ駆け寄って時刻表を見ると、一日に3,4本しかなく、
15時台に終わっています。




ガーン。



たてもの園で『バスの時刻表』が貼ってあって確認したときに、
たくさん本数があったのに。。
(停留所も確認するべきでした。。)




また歩いているおじさんに、
「どこでもいいので駅に行きたいのですが、、どこに行けばいいですか?
あそこのバス停はバスが終わっていて、、」
と間抜けな質問を。





すると、
「あそこの信号を右にまがって、次の信号を左にまがって、
ナンタラカンタラで花小金井駅に着くよ」と。



「小平口」のところに「花小金井」と書かれていたのは、バス停の話ではなかったようです。
「花小金井方面」という意味だったようです。


結局40分歩いて駅に着きました。



どこを歩いてきたのかわからず、駅の近くまで来ていたのでした。


昔友達とアメリカのシアトルを歩いているときに迷子になって、
歩いて歩いて、やっと着いた場所が、
「こんな所に出ちゃったの?」と驚いたことがあったのですが、
友達が「猿の惑星の映画みたい~」と言ったのを覚えています。
私は映画を見ていないのですが、人間が一生懸命逃げたところ、
最後に「こんな所にいたの?」みたいな場面があったそうです。






そのときの可笑しさがよみがえって、
紺太郎に
「昔「猿の惑星」という映画があってね~」なんて説明してしまいました。




電車に乗って、自宅の最寄駅に着きました。
ヘトヘトでおなかもすいています。

紺太郎も「おなかが空きすぎて、クラクラする~」と言っています。
「でも、我慢する~」と言ってくれてうれしかったです。
パパがしつこく「我慢強い子になれ」と言いつづけている甲斐があったかも??





ご飯を作る気力がなかったので、
駅近のスーパーでのり巻き(お寿司)やチキン、カレーうどんやらご飯を買って家に帰りました。





マンションのエレベーターを下りて、
カバンから鍵を出そうとすると、、




鍵がない・・・。



あ~~、そうだった。
私たちが昼に家を出るときに、夫も仕事をしに会社に行くと
一緒の電車に乗ったのでした(そしてそのままこの日は自宅には帰らない予定でした)。
家を出るときに、夫と紺太郎の支度が遅いので、
私は駅まで走りたくないので先にでて、
ドアに自分の鍵をさしてきたのです。




駅で夫から鍵を受け取るのを忘れていました・・・onz。
紺太郎に「パパから鍵をもらった?」と聞いても首を横にふります。



夫に電話して帰ってきてもらうことにしました。



(買ったおかずものはもったいないけれど)紺太郎に「ファミレスに行こう」と言っても「ヤダ」といいます。


幼稚園時代のお友達も近所にいるけれど、
中学生のお兄ちゃんもいるし、だんな様もいるし、
いきなり「待たせて、ご飯はあるから~」なんて夜に行っても迷惑だろうし。。



こういう時に頼れるご近所さんがいない自分がちょっと情けなくもあり。。




結局、外の非常階段に座って夜ご飯を食べることにしました。


紺太郎は拗ねていて、
「僕、暗いところじゃ食べない!」と言います。


「まあさ~、キャンプだと思って~」なんてお寿司を口まで持っていったら、
食べてくれました。
それから自分で食べ始めました。


寒かったです。。




こんな所でご飯を食べている自分に苦笑いです。。




食べ終わって、
「コンビニに行って、お菓子買ってあげる」
「ミスタードーナツへ行ってドーナツ食べよう」
「本屋へ行って時間をつぶそう」
など色々と紺太郎に言ったのですが、



「ヤダ」と言います。
もう歩きたくなかったようです。



結局廊下に座って本を読んで待つことにしました。



1311240069_convert_20131126003336.jpg








あぁ、、ドアは目の前なのに・・・。



1311240070_convert_20131126003410.jpg



寒い。。
「温かい湯船に入りたいね」などと二人で肩を寄せ合っていました。



夫が1時間半ほどで来てくれました。。



すぐにお風呂に入って温まりました。



壁一枚の差なのに、この違い。。



家の中で過ごせるって、本当に幸せなことだと思いました。




楽しい一日だったのですが、最後はくたびれました~。
でも無事に終わってよかったです!




長いのに読んでくださってありがとうございました。
公園内でお父さんと小学生の男の子(3年生くらい)が一緒に走っていて、
「こういうの、いいな~」と思いました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

江戸東京たてもの園

<2013年11月24日 8才6ヶ月>




11月24日(日曜日)東京都小金井市にあります江戸東京たてもの園へ行きました。



最寄り駅は、JR中央線武蔵小金井駅、西武新宿線花小金井駅です。
(バス&徒歩)



都立小金井公園の中にあるので公園の中を歩きました。
こちら小金井公園は初めて行ったのですが、
自然豊かで広くて驚きました。



代々木公園
は都心でいつも人が多いですが、
こちらは人も少なくて、
「こんな所の近所に住みたいね~」なんて紺太郎と話していました。
素敵な公園でした。




江戸東京たてもの園は、野外博物館です。
園内には江戸時代から昭和初期までの、30棟の復元建造物が建ち並んでいます。


入場料は大人400円、小学生は無料です。




こちらはかなり面白かったです。
町並みなど映画のロケ地のようでした。
外国人の方も多かったです。


有名人のおうちや民家などいろいろあるのですが、
中も見学できます。


s_1311240001.jpg


s_1311240002.jpg


s_1311240003.jpg





風車の作り方を教えていただきます。


s_1311240007.jpg



出来上がって、走り回っていました。

s_1311240009.jpg



新聞紙で帽子作りも教えていただきました。



s_1311240015.jpg




囲炉裏
を囲みます。
囲炉裏の煙が屋根などの虫除けになるそうです。


s_1311240018.jpg




昔のバスです。


s_1311240020.jpg





三井財閥の三井家のお宅です。


s_1311240022.jpg




どの一角をとっても見所があります。


s_1311240033.jpg






こちらのチンチン電車で紺太郎はしばらく動きませんでした。
運転手になったつもりでいたようです。



s_1311240036.jpg



ここの一角が一番面白かったです。


s_1311240038.jpg


s_1311240039.jpg


s_1311240042.jpg


s_1311240050.jpg



飲み屋さんです。


s_1311240046.jpg





おしょうゆ屋さんです。


s_1311240047.jpg




ドカンのある空き地です。
ドラえもんでは見たことありましたが、実際に見たのは初めてです。



s_1311240051.jpg



お風呂屋さん
です。



s_1311240060.jpg




とても深くてプールのようです。



s_1311240061.jpg



屋台がでていました。
食べる場所は他にカフェやうどん屋さんもあるようです。



s_1311240048.jpg





ベイゴマのまわし方を教えていただきました。



s_1311240066.jpg


s_1311240068.jpg






何回もやったのですが難しくて土の上では回ったのですが、
土俵?(樽に張った布)の上では回せませんでした。




とっても楽しかったです。





この後ハプニングがあったのですが、
長くなったので続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

紅葉まっさかり昭和記念公園

<2013年11月23日 8才6ヶ月>



11月23日(日曜日)東京都立川市にあります昭和記念公園へ行きました。



最寄り駅はJR西立川駅です。
(大人400円、子ども80円)




入り口を入ると、モミジの紅葉がとてもキレイでした。



s_1311230004.jpg


s_1311230005.jpg





自転車を借りてサイクリングをします。
(3時間大人400円、子ども250円)



最初の目的地はイチョウ並木です。
自転車を下りて散歩をします。


s_1311230010.jpg




空が青くて黄色がはえていました。


s_1311230015.jpg




次の目的地は日本庭園です。




紅葉が本当に素敵でした。池に映って鏡のようです。



s_1311230055.jpg


s_1311230062.jpg





紺太郎が見つけて写真を撮ったのですが、
水にモミジが浮かんでいました。


s_1311230069.jpg




モミジが真っ赤です。



s_1311230073.jpg



自転車に乗ります。


s_1311230080.jpg




サイクリングロードの途中のイチョウもとても綺麗でした。



s_1311230081.jpg




あとは遊具で1時間半ほど遊びました。


s_1311230082.jpg


s_1311230084.jpg







春も素敵ですが、秋の昭和記念公園は本当に素晴らしかったです。
自転車をこぎながら、何度も感激してしまいました。


また秋に来て見たいです!




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

今年のサンタからのプレゼントは300円台?

<2013年11月21、22日 8才6ヶ月>




今年はサンタ(クリスマスプレゼント)の話をしていなかったのですが、
22日(金曜日)プラレールで遊びながら急に紺太郎が、
「ボク、今年のサンタさんからのプレゼントは「プラレールの洗車場」にする」
と言い出しました。




↓コレです。



ただいまamazonでの値段が364円。。







「こんな安いのでいいの?」
と喉まで出掛かりましたが、
グッと我慢しました。



こんな安いのでいいいのかな~。





小2だとプラレールは卒業するお年頃だと思うのだけど。



s_1311230002.jpg




まあこのまま変わらず本人が「欲しい」のなら、
今年のプレゼントはこれにするつもりです。



何か足そうかな。。
本が好きなので、
本にしようかな。。



面白い順や、長い順などに並べていました。



(11月21日)

s_1311210011.jpg






歯みがきのときはやめて!



s_1311210012.jpg









たまに古いおもちゃを出してきて遊びます。
幼稚園時代の「しまじろう」のブロックです。



s_1311220001.jpg




「ペンタゴ」を急に出してきてやったのですが、
真面目に勝負して、私が負けました。。







ボールを5つ並べると勝ちなのですが、ボールを置いたら4分の1のボードを90度くるっと動かします
油断していると相手の手に気がつかずにいます。
面白いです。




アメリカ、スェーデン、フランス、フィンランド
「ゲームオブザイヤー」を獲っているようです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

朝がかわいい?

<2013年11月中旬 8才6ヶ月>



私が遊びに行っている育児マンガブログぷにんぷ妊婦」にこんな文章がありました。



「毎日顔見ているのに
ずーっと飽きずに
かわいいって
「自分の子」ってスゴイなー

数時間後に
顔を見る
朝起き抜けが
特にかわいく思う・・・」





私は朝は忙しいので、自分の子をマジマジと見ることがなかったのですが、
この文章を見て、朝注意深く見るようになりました。


うちは朝起きると、こんな感じです。


(11月15日)



s_1311150039.jpg



(11月20日)


s_1311200004.jpg





私の母が「着る毛布」を送ってくれて、
寝るときに着ているのですが、朝もそのまま起きてきます。
今、着る毛布が人気みたいですね。



きみどり色なので「ガチャピン」と呼んでいます。


(↓同じものではありません)







でも、、朝顔を見ると、、ホントかわいい…。




目はいつもより腫れあがっているのですが、
そういう所が特に。。




s_1311200005.jpg



髪の毛もはねている所も。。



s_1311200007.jpg




最近朝から親バカになっています。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

炊飯器でリンゴケーキ、2回目失敗

<2013年11月17、18日 8才6ヶ月>



11月17日(日曜日)に、
先週作った「炊飯器でりんごケーキ」にまたトライしてみました(こちら)。



クックパッドこちら)に書かれている材料はリンゴ1個ですが、
前回「もっと入っていた方が美味しいだろう」と感じたので、
リンゴ2個でやろうと思っていました。
でもリンゴがとても大きかったので、1個と4分の3でやってみました。


フライパンに入れる砂糖の量も大さじ3ではなくて大さじ4にしてみました。
水は大さじ1とちょっと。
キャラメル状になるまで炒めてからリンゴを入れます。


s_1311170095.jpg




バター10gで10分炒めます。


s_1311170096.jpg




ホットケーキミックス150gと牛乳100ml、卵1個をまぜて、
りんごと混ぜて炊飯器に入れます。
クックパッドではリンゴを底に並べていますが、前回焦げたので並べませんでした。



s_1311170097.jpg



炊けました。


s_1311170098.jpg




あらら、、焦げちゃった。。
炊飯の時間が長いのかな…。
砂糖が多かったからか。。




s_1311170099.jpg






切ってみると、リンゴが多いところは生地がベチョっとしてしまいました。
失敗。。



s_1311170101.jpg





でも紺太郎はスポンジケーキは苦手なのに、
このケーキは「もっと、もっと~」と言って良く食べてくれます。



今回リンゴを縦長に切って厚さを5mmより厚かったのが失敗の原因かな。。


もっと小さく&薄く切れば、生地がバランスよく混ざってもっと美味しかったかもしれません。


3回目があれば、この点と砂糖の量を減らしてやってみたいと思います。


***



18日(月曜日)はPTAで人権問題の勉強会の集まりがありました。


場所が、電車に乗って駅から徒歩30分の所…orz。
その駅からはバスは出てきません。
車のない人のこと考えて欲しいわー。


集合時間より1時間半前に着く、1日に数本しかない市のシャトルバスがあったので、
それに乗りましたが。


まあ、開始時間まで本が沢山読めてよかったです。。




お付き合いくださってありがとうございました。
最近時間が飛ぶように過ぎていきます。
一週間が「アッ」という間。。
あまりにも早いので怖いです…。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

8才6ヶ月で借りた本「ちかてつのオレンジくん」

<2013年11月中旬 8才6ヶ月>




11月の中旬に図書館で借りた本の記録です。



s_1311130032.jpg




この中で子どもが選んだベスト6です。


1位は「ちかてつのオレンジくん (PHPのりものえほん) 砂田 弘(著), 横溝 英一 (イラスト) PHP研究所」です。








2位は「さいしゅうれっしゃのあとで 市川 宣子(著), 柿本 幸造 (イラスト) ひさかたチャイルド」です。








3位は「ビュンビュンきしゃをぬく (大型絵本) アーナ ボンタン (著), ジャック コンロイ (著), バージニア・リー バートン (イラスト), 岩波書店」です。









4位は「ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本) いぬい とみこ(著), 津田 櫓冬 (イラスト) 新日本出版社」です。








5位は「赤いヤッケの駅長さん (愛蔵版・小峰名作文庫) はま みつを(著), 岡村 好文 (イラスト) 小峰書店」です。








6位は「三人のちびっこはかせ (創作童話シリーズ 10) 砂田 弘(著), 山中 冬児 (イラスト) 佼成出版社」でした。








今回は電車の本がベスト5を占めてしまいました。
電車の本を借りてくると、すぐに手にとって読んでしまいます。
なのでできるだけ探したいと思っています。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

東武東上線ファミリーイベント

<2013年11月17日 8才6ヶ月>




11月17日(日曜日)東武東上線の森林公園車両で行われた「東武東上線ファミリーイベント」へ行きました。



2週間前にサイクリングの為に森林公園に来たときに(こちら)、駅構内のチラシでイベントがあることを知り、来ることになりました。




ファミリーイベントのチラシの他に、
朝7時半すぎに森林公園を出発する(普段走っていない)特別列車に乗るイベントこちら)のチラシもあり、
「コレ、乗る~!」と紺太郎にずいぶん騒がれましたが、
親子で1万円を超える出費(大人5980円、子ども4980円)になるので、
「ダメ」を通しました。
でもしばらく、「乗りたい~!」が続いて困りました^^;


↓この電車です。


s_1311170038.jpg




ファミリーイベントは入場者全員にバンダナのプレゼントがありました。


s_1311170104.jpg





食べ物の屋台があります。


s_1311170006.jpg




こちらのイベントは他の鉄道会社と違い、
工場内の見学はありませんので、車両撮影が主になります。



s_1311170031.jpg



s_1311170035.jpg





紺太郎は「千川は通勤急行は止らないんだよ、これ貴重だから撮って~」などと言います。
よく知っています。


s_1311170016.jpg


写真を撮っている方々から「電車の行き先」が変わるたびに歓声があがっていました。



人がすごいので、紺太郎とはぐれてしまったのですが、
探していたら、ちゃっかり撮影している人達の一番前の真ん中にいるので、
笑ってしまいました。


s_1311170033.jpg



「カメラを貸してあげるから、自分で撮る?」と聞いても
「いい」と言うので「撮り鉄」ではないようです。


くじを500円でひいたら、1等の「Bトレイン」というものが当たりました。


s_1311170047.jpg


s_1311170048.jpg



(↓同じものではないのですが)






こういう看板が3000~4000円で売っています。


s_1311170049.jpg




駅長さんに会って「こんにちは」と言うとシールがもらえます。


s_1311170051.jpg




ヘルメットをかぶって、点検車両に乗れます。



s_1311170054.jpg


s_1311170068.jpg




こんな格好をして、操作車両の前で写真を撮りました。



s_1311170080.jpg


s_1311170007.jpg




ゆるキャラです。



s_1311170092.jpg





楽しかったです。




帰ってから「Bトレイン」を開けました。
できあがったオモチャだと思っていたら、プラモデルのようなものです。


s_1311170094.jpg




このおもちゃの対象年齢は「15歳以上」でした。
夫はこのイベントに行きたかったのに、仕事が忙しくてお留守番(家で仕事)をしていましたが、
紺太郎に作らされてかわいそうでした^^;
1時間かかって一両できあがりました(あと2両残っています。)


s_1311170103.jpg




できあがって紺太郎は喜んでいました。



***


この日の朝は鉄道関係の本を読んでいました。



s_1311170002.jpg







16日(土曜日)は部屋にプラレールをセットして、
本を積み上げ「本(ほん)の山駅」や「ペーパークラフトの森駅」などを作っていました。



s_1311170107.jpg



そしてそれの路線図を書きます。


s_1311170105.jpg




そして、「あのね~、紺太郎の町ではね~、本の山駅がナンタラ、カンタラ、、急行がナントカ、、」
「そしてコンマ線がね~、ナンタラ」
「ペーパークラフトの森駅は、昔はペーパークラフト工房駅でね~、」
と説明を嬉しそうにしていました。


子どもの話は「聞きたい」ものですが、
10分も続くと、だんだんメンドウになってきます^^;



でも好きなことがあってよかったと思います。





お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

仮装

<2013年11月16日 8才6ヶ月>


ハロウィーンは10月31日ですので、ずいぶん遅れましたが、
11月16日(土曜日)に習っている英語教室でハロウィーンパーティがありました。


コスチュームは何にしようか迷ったのですが、
幼稚園時代につくった「首なし男」にしました。



紺太郎がこの衣装を希望したのですが、
私が家を出る前に「ちょっと大げさかな・・・」とボソっと言ったら、
「ボク、着ない~」と言い出しました。
余計なこと言わなければよかったです…^^;



でも会場へ行って他の子達が着替えているのをみたら、
着る気になったようです。


s_1311160045.jpg



この衣装は幼稚園の時に1回、
去年に通っていた英語教室で1回、
今年の教室で3回目になります。
3回着てくれたら、作った甲斐があったかな・・・。


ピニャータ割などで盛り上がっていました。
床に落ちたお菓子に群がる子ども達がすごかったです。
砂糖にむらがるアリのようでした。


s_1311160056.jpg



楽しかったようです。
ちょっと前は「12月でやめる」と言っていた習い事ですが、
(私は気に入っている習い事なので、)楽しいとおもう気持ちが増えていくといいです。




お付き合いくださってありがとうございました

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才6ヶ月で借りた本「ムジナ探偵局」

<2013年11月前半 8才6ヶ月>



11月前半に図書館で借りた本の記録です。


s_1310310004.jpg


この中で子どもが選んだベスト6です。



1位は「新幹線が一番わかる (しくみ図解シリーズ) [単行本(ソフトカバー)] 井上 孝司 (著)技術評論社」です。






こちらは大人向けの本ですし、漢字にルビもふっていないので、
読んでいてわかるのか疑問なのですが、
本人は「おもしろい!」と言っています。



2位は「めざせ将棋名人 (まんがでマスター 子ども名人シリーズ) 高橋 タクミ (著), 田丸 昇 (著) 集英社」です。









3位は「記号・単位のひみつ (学研まんが 新・ひみつシリーズ) [単行本] 太田 幸夫 (監修), のま おさむ  学習研究社」です。







4位は「ムジナ探偵局 名探偵登場! 富安 陽子 (著), おかべ りか (イラスト) 童心社」です。







こちらは3つお話が入っているのですが、2つ目のお話のことを、
「もう一度読みたいくらい面白い」と言ってまた読んでいました。


私も読んだのですが、アブが死んだおじいさんの遺言をしらせるなど、現実味はありませんでした。


s_1311130030.jpg


でも暗号やパズルを解いたりするので面白いようです。



3つ目のお話は表紙の絵を見ただけで「読みたくない」と読みませんでした。
ビビリです。


s_1311130031.jpg



こちらは8巻まででているので、順に借りてみようと思います。







5位は「うごいちゃだめ! エリカ シルヴァマン (著), S.D. シンドラー (イラスト), アスラン書房」です。






6位は「ねえ、まだつかないの? [大型本] ジェイムズ スティーブンソン (著),リブリオ出版」です。







小2なので、段々絵本とも離れていくと思うのですが、
絵本の中には沢山いいものがあるので、できるかぎり絵本も読んでもらうために借りたいです。



14日(木曜日)に紺太郎に買って渡した本は、
「鉄研ミステリー事件簿(1) 山手線パズルの巻 (角川つばさ文庫) 松原 秀行 (著), 加藤 アカツキ (イラスト) 」です。








鉄道の本、& パズル、暗号の解読があるようなので、面白かったようです。
1日で読んでしまいました。


2巻もあるので、いつか買ってあげたいです。
(図書館にないので。)







お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

ブロックと言語力

<2013年11月11~14日 8才6ヶ月>



今、図書館で借りている本「子どもが一週間で変わる親の「この一言」: 必ず、子どもが大きく伸びる言葉 (知的生きかた文庫) 波多野 ミキ(著) 」を読んでいるのですが、その中にこんな一節がありました。








「私が関係しているスクールの小学生向けの「言語力UP教室」では、次のような話し方と聞き方の訓練が行われています。

子どもが二人一組となり、小さなつい立てを真ん中に置いて向かい合って座ります。
それぞれが同じ色と数のブロックをもち、まず片方の子が好きな形をつくります。
そして、それをつい立ての向こう側の相手の子に見せないで、どうやってつくったかを言葉で説明し、相手にも同じものをつくってもらうのです。
できあがったところで、つい立てをはずし、両方で同じものができていたら、説明するほうも的確だったし、聞くほうも相手の説明をきちんとうけとれたことになります。
やってみると、最初のうちはほとんどの組で同じものはつくれません。
そして、そんなときはどの部分がわからなかったか、どう言えばよかったかを話し合います。
相手にわかってもらうために、どう言えばいいのか工夫するーこれは日常会話でも、大人になってからのビジネスの場でも、非常に大切なことです。

わたしたちはつい、家族なんだから、友だちなんだから
言わなくてもわかってくれるだろうと思ってしまいがちです。
でも、いくら夫婦だって、親子だって、言わなければ相手にわかってもらえるはずがありません。」




これを読んで、「おもしろそ~」と思いました。
紺太郎にも読んでもらうと、「ボクもやる~」と言います。


11日(月曜日)、学校から帰ってからやりました。


「ついたて」の代わりにドアを使います。
嬉しそうです。


s_1311110005.jpg




まず紺太郎が説明します。
「塔」だそうです。


s_1311110006.jpg


s_1311110007.jpg



私が「へび」。


s_1311110008.jpg




そして紺太郎が「鳥」をつくりました。




s_1311110009.jpg


s_1311110010.jpg



微妙に出来上がりが違いました。


これは言語力を鍛えるのにいいかもしれませんが、
紺太郎が説明していて、私がわからなくて聞き返すと、
「もう、説明したくない(怒)!」
と半切れになるところが難点です^^;



でも楽しかったです。
12日(火曜日)も「またやろう~」と言ってきました。




カラーテーブルだそうです。



s_1311120019.jpg



中々おもしろい遊びでした。
説明するのはむずかしかったですし、聞くのもむずかしかったです。




その後は「鳥電車~」と言って遊んでいました。


s_1311120023.jpg




前に「レゴランド」のワークショップで作った「オウム」も写真を見せたら作っていました。



s_1311120017.jpg



あとは今まで作ったペーパークラフトの電車で遊んだり、



s_1311120016.jpg



本を読んだりして遊んでいます。
(この本は、読むのが3回目か4回目くらいです。)



s_1311130034.jpg






***


最初の本のメモ書きです。


親のさりげない一言が、子どもを大きく伸ばしもすれば、ひねくれさせてもしまうのです。

たとえば子どもの話す力は、親の聞き方一つで大きく変わります。子どもは何かを伝えたいとき、一生懸命になればなるほど話が混乱してしまいます。
こんなときも、ちょっとイライラする気持ちを抑えて、
「そう、それでどうなったの?」
とじっくり聞けば、子どもはやがて順序立てて話すことを覚えます。でも、
「忙しいから早く言って」
と片付けてしまえば、子どもが成長するチャンスをのがす上、子どもは親に自分を伝えることが怖くなったり、おっくうになったりしてしまうかもしれません。




紺太郎も話をするときに、たまに訳がわからないときがあります。
でも、↑のように聞いてあげたいものです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

アドラー、野田俊作講演会

<2013年11月9日 8才6ヶ月>



11月9日(土曜日)は横浜市石川町で行われた野田俊作さんの講演会育てにくい子ども などは いないを聞きに行きました。



野田俊作さんは精神科医であり、日本にアドラー心理学(wikiはこちら)を広めた第一人者でもあります。




本を何冊か持っています。






講演会は1時間半がお話、
あと1時間半は休憩中に参加者が書いた質問用紙(100人くらい?)から質問に答えていました。



この中で私が印象に残った話のメモ書きです。
お話の一部分ですので、わかりにくいかもしれないのですが。




・最近、先生の小3の時の通知表が見つかったそうです。
そこには担任より、
「元気だけど、調子にのるとはねあがりやすい」
と書かれていたそうです。
ただいま65才だけど、具合の悪いことは直っていない。
欠点というのは即長所。
欠点を直すというよりも、うまく使う方法を見つけるほうがいい。



・よく「(子どもが言うことを聞かない、)こういうときにどういう言葉がけをすればいいですか?」という質問をされますが、
そういう発想じたい違う。
その発想は、
親が子をさばいている、
評価をしている。
親が怒っている(マイナスの感情を持っている)のなら、どういう言葉がけもNG。
目に物をみせて子どもを支配しようとしているその考えがNG。
親子が「同じ目的を持って協力して暮らす」方向がいい。


・子どもが悩みを話したら、
親は予言したり、
さっそうと答えをだすのもNG、
聞いてあげる。



・質問コーナーで、
「子どもの言動にイライラします。どうすればイライラ(感情)をコントロールできますか?」
という質問が非常に多かったです。
(これは私の課題でもありました。)

でも、「感情が私を動かしているのではない」、
私が怒ろうと決めているだけ。
「(子どもに)私の思う通りにやりなさい」という考えをやめなさい。
子どもに言うことを聞かせると楽だから、
相手に思い通りにふるまわせるために、「私は自ら決心して感情を持っている」ということ。
「感情は私が作る」ということ。
「自分は正しい」という気持ちがあるから。
でも相手(子ども)にも理屈はある。
相手と対等な人間として協力していく姿勢が大事。
私が変えられる人間は自分自身だけ。
話し合いがうまくいかない時というのは、
今日は言うこと聞かないのね」と思う、持続して言うことが大事。
もしくは、親の伝え方が間違っているか、
親と協力しようと思っていないかのどちらか。
(もしくは協力体制ができていない年齢。)


ダイビングで習ったそうですが、
何か問題が起きた時(怒った時)は、

1、止る
2、落ち着く
3、考える
4、行動する


が基本。
「何か別の方法はないかな?」「何もしないという選択」「お母さんの言うことを聞く気はありますか?」と声をかけるなど、
考えて行動する。


・「「どうせ~」という子どもにどうすればいいですか?」の質問に、
「晩御飯を作っても「どうせ」時間がたてばお腹がすくでしょう。
だから作らないわ」と言ってみてください。」
と返答があり笑いがおこりました。
老廃物を処理していくことが生きているということ、
人生は掃除、
古くなったものを新しくしていくこと、
「どうせ」はない。
毎日毎日の暮らしなんだ。
毎日毎日そうじ(勉強)することなんだ。


・どんな子どももさぼる時もあるし、がんばる時もある。
卑怯な時もあるし、勇気がある時もある。
人間は意識している物しか見えない、子の長所を見られる親になってください。


アドラーの標語のようなものも紹介してくださいました。

み  未来を見通し
ち  長所を伸ばし、
は  話し合いつつ
で  できることを
き  協力しながら
た  他のために


お話はとても面白かったです。
「どの子も世の中のどこかに居場所がある」とおっしゃっていたのが印象的でした。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

ドラえもんの顕微鏡

<2013年11月9、10日 8才6ヶ月>



9日(土曜日)に私は一人で出かけたのですが、
駅でバスに乗るのに時間が合わず、本屋に行きました。



その時に「ドラえもん もっと! ふしぎのサイエンス Vol.1: すご見えけんびきょう (小学館の学習ムック) 」の本が1冊だけ残っていました。








こちらは、
私が遊びに行っているブログ「オーストラリアでハート子育て」の中で付録の顕微鏡のことが紹介されていて、
「いいかも~、ほしい!」と思っていたものでした。




「これは買いなさい、という神様の啓示かしら」、、と自分勝手に解釈して、紺太郎のお土産に買いました。




雑誌の内容が「鉄道は進化する」というものだったので、面白かったようです。



CAENRMVG.jpg



s_1311100036.jpg




「水の循環」についてのページもありました。


s_1311100037.jpg





顕微鏡も喜びました。40倍で見られます。
塩の結晶を見ています。
ちゃんと四角でした。



s_1311100038.jpg




花の花粉です。
「野ボタン」だそうです。



s_1311100043.jpg



お札に印刷している小さい「ニホン」を探しました。



s_1311100046.jpg




おばあちゃんの手を見ます。


s_1311100056.jpg






本の中に「撮れる」とあったので、
おばあちゃんの携帯で写真を撮りますが、
中々うまく撮れませんでした。



s_1311100057.jpg




しいたけも見ていました。


s_1311100060.jpg




私は「与えすぎかな」と思いつつ、買ってよかったと思ったのですが、
夫からは怒られました。




「買いすぎ(怒)!(そういう所は)みーちゃん(私の母)にそっくり! 腹が立つ!」と。




でも、私が小学校のときに「学習と科学」(月刊の通信雑誌)を毎月取っていたのですが、
科学の付録が楽しみでした。
だからたまにはいいかな、、と思ったのですが。



もしかして、紺太郎が将来に科学に関する仕事についた時に、
「科学に興味を持ったのは、母が小学生の時に買ってくれた顕微鏡がきっかけでした・・・。」、、
なーんて紺太郎が言ってくれたらいいなぁ、、
なんて勝手な妄想もしていました。。




興味が続けばいいです、、。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

手品とキャッチボール

<2013年11月8~10日 8才6ヶ月>



11月8日(金曜日)の夜に夫の実家へ行きまして、週末を過ごしました。





夫が子どもの頃にあった本、
「手品と魔術のふしぎ―全国こども電話相談室 (学習まんが・ふしぎシリーズ 8) 」に着いた日から夢中になって、
この連休中は手品を沢山していました。






s_1311080002.jpg


s_1311100050.jpg


s_1311100051.jpg



おばあちゃんは優しいのでだまされてくれますが、
やっている途中でタネはバレバレなので、笑ってしまいました。







菊で「酢の物」
作りです。
花びらをむしるのも結構時間がかかります。



s_1311090008.jpg


s_1311090009.jpg




おじいちゃんの膝の上で数独です。



s_1311090005.jpg




おじいちゃんと将棋です。


s_1311100047.jpg




おじいちゃんの年賀状につかう写真を菊の花の前で撮ったのですが、ふざけてばかりです。


s_1311100010.jpg





あとは自転車に乗ったり、



s_1311100068.jpg




おじいちゃんとキャッチボールをしていました。



s_1311100076.jpg




まだボールを投げるのも取るのもうまくないです。
塀を相手に練習します。



s_1311100096.jpg





これからもっと上手になっていくといいです。


紺太郎は楽しい週末を過ごしたようです。





遊びにきてくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

炊飯器でりんごケーキ

<2013年11月7日 8才6ヶ月>



11月7日(木曜日)は急に思い立って「炊飯器でつくるりんごケーキ」を作りました。



レシピはクックパッドこちらです。


クックパッドのレシピでは、
リンゴの半分は皮がついたまま薄切り、
半分は皮をむいて小さく薄切りするとありますが、
私は全部皮をむいてしまいました。



砂糖大さじ3、水大さじ1をフライパンにいれてキャラメル状になるまで温め、バター10gとリンゴを入れます。



s_1311070002.jpg




約10分間炒めます。


s_1311070004.jpg



ホットケーキミックス150g、牛乳100ml、卵1個をまぜます。



s_1311070006.jpg




炊飯器の釜に(皮付きの分の)リンゴをしきつめ、あとのリンゴは生地にまぜて入れます。




s_1311070008.jpg



あとは「白米」の炊飯のスイッチを入れるだけです。
とても簡単です。



炊き上がりました。


s_1311070009.jpg



少しこげてしまいました。



s_1311070012.jpg





紺太郎は「おいしい!」と言って半分も食べてしまいました。



s_1311070013.jpg



私は普通、、でした。


次回作るとしたら、
こげちゃうので(砂糖のついた)リンゴは釜の底に敷きません。
あとリンゴは1個じゃなくて2個か3個くらい入れて、
リンゴだらけにしたいです。



簡単ですし、ホットケーキミックスも余っているので、
近いうちに作りたいと思います。



***

ここ数日、久しぶりに2013年度東急電鉄カレンダーの一番後ろについていた「旧渋谷駅のペーパークラフト」に取り組んでいます。


s_1311070016.jpg





これは針のように細く切ったり、すごく細かいです。
糊もアロンアルファーを使わないと、やりにくいのですが、
手伝ったら手の指がアロンアルファーだらけになってしまいました。



***

↑に少し写っていますが、2回目のミッキーの英語DWE)は(中古で)細々と続けています。
(↑の写真は単語をカードリーダーに通しています。)
ヒアリングの力はついていると思うのですが、話すほうが中々ついてきません。
でも気長にやりたいと思います。


s_1311070017.jpg





***


6日(水曜日)の夜にNHKの歴史ヒストリアでジョン万次郎」についてやっていたので、録画して7日に見せました。


紺太郎はジョン万次郎の本が好きですし、
自分で絵本を作ったこともあります。
テレビで特集していると録画して見せてあげています。
面白かったようです。







ここから幕末の時期など歴史に興味が広がるといいです。





お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

新大久保「まいう」でサムギョプサル

<2013年11月7日 8才6ヶ月>




11月6日(水曜日)新大久保韓国ドラマファンの友達とランチに行きました。



JRの新大久保駅(山手線)で下りると、駅構内に韓国ドラマのポスターが沢山貼ってありました。



(デジカメを忘れて携帯の写真です。)

CATENZQS.jpg



新大久保は異国のような雰囲気があります。



CABPA36W.jpg




こちらの八百屋さんは、前にNHKで「国境なき八百屋」として「ドキュメント72時間」という番組の舞台になっていました。


CALE5BYI.jpg




ランチも安い店が沢山あります。



CAYIZTHQ.jpg




私も最近夜に韓国ドラマのDVDを見ています。
するとドラマの中で韓国料理がとても美味しそうに見えて、
食べたい衝動がすごいです。


キムチは「毎日 or 2日」に1パックのハイペースで食べています。



(↓食べているキムチが見つけられなかったので、写真だけ)





キムチ鍋もしょっちゅう作っています。
土曜日に作ったのに、1日あけただけでまた作ってしまいました。
白菜、大根、キノコ、豆腐、豚肉(たまにタラ)を入れた
あのスープが美味しいです。
ご飯をいれてスープと一緒にスプーンで食べるのも最高です。
卵(半熟)が入るともっといい味になります。




ランチの場所はまいうKOREA 大久保店です。



CAW4CMTU.jpg




頼んだ物はサムギョプサル定食(1500円)です。
バラ豚肉の焼肉です。
つけあわせの野菜が沢山です。野菜でお肉を包みます。



CABQP07P.jpg



小皿です。



CAK5XJI1.jpg



店員さんがお肉とキムチをハサミで切ってくれました。


CA3W0NH6.jpg




ご飯とチゲがつきます。


CATDI6W0.jpg




おなか一杯になりました。
美味しかったです。


食事の後は「ソウル市場」へ。
韓国の食材などが売られています。中は大混雑です。
冷凍サムゲタンを買おうと思ったのですが、レジがすごい行列で諦めました。








あとは韓流スターのグッズのあるお店へ。
ながめているだけで買いませんでしたが、面白かったです。



またいつか行きたいです。
歩いているだけで楽しい街でした。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 食べたもの
ジャンル : グルメ

森林公園の紅葉とサイクリング

<2013年11月4日 8才6ヶ月>


11月4日(月曜日)、3連休の3日目です。
前日は私が中学の同窓会で出かけて、紺太郎は家でお留守番をして本を読んでいました。







3日目は体を動かすサイクリングがしたいとのことで、昭和記念公園(東京都立川市)か森林公園(埼玉県比企郡)へどちら行こうか考えていました。



この日は朝は雨が降っていて、自転車に乗れなければ屋根のある遊具(武蔵キッズドーム)があるので、
森林公園へ行くことにしました。




最寄り駅は東武東上線森林公園駅です。
(バスで10分)


南口入り口です。
紅葉が始まっていてきれいです。
入場料は大人400円、子ども80円です。



s_1311040001.jpg





入ってすぐに菊の展示がありました。


s_1311040004.jpg


s_1311040005.jpg





自転車を借ります。
(3時間大人400円、子ども250円)


s_1311040010.jpg




かえで園に立ち寄ってみます。
まだ色づき始めですが、キレイな木もありました。




s_1311040025.jpg


s_1311040013.jpg


s_1311040016.jpg





お昼を食べます。
前日の夕飯の残りのハヤシライスです。



s_1311040014.jpg




シマサルスベリ、ヤマボウシ、マンサクなどです。


s_1311040019.jpg




ドングリコマです。


s_1311040028.jpg






自転車はとても楽しかったです。
上りも少しありますが、ほとんどが下りの設計になっているので、
スピードが出て気持ちいいです。





s_1311040030.jpg



なんだかつい最近までベビーカーでお出かけしていたような気持ちにもなるのですが、
自分で自転車に乗れるようになったんだな、、なんてしみじみと感じていました。



紺太郎も私も満足な連休3日目でした。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

アルゴと、中学の同窓会

<2013年11月3日 8才6ヶ月>



11月3日(日曜日)、3連休の2日目です。


午前中は夫と紺太郎と3人で「Algoアルゴ」というゲームをやりました。
ひらめきと論理 頭のよくなるゲームと箱にかかれています。
ずいぶん前(たぶん5年くらい)に買って出していなかったのですが、
やっと出しました。






黒と白のカードがあり、0から11まで数字が書かれています。
相手のカードの数字をあてるゲームです。
ヌメロンと少し似ています。







これがとっても面白いです。
簡単ですが大笑いしながらやりました。



s_1311030001.jpg




紺太郎によるとヌメロンより面白いそうです。



***



午後からは私の中学校の同窓会が近所のホテルでありました。
9年前にもあったのですが、
私は行かなかったので、卒業以来ウン十年ぶりに会う方ばかりです。



とっても楽しかったですし、すごく懐かしかったです。
名前は覚えていなくても、皆さん笑顔に見覚えがあります。
全然私が覚えていない話なども出ました。
(私、ある歌手のものまねをしていたそうです。)


みんないいおじさん、おばさんになっていました。
中学生の時はまだ子どもっぽさが残っていた男性も、みんな落ち着いていて、かっこよくなっていました。
紺太郎は遅くにできた子だったので小2ですが、
みなさん社会人、大学生、高校生のお子さんがいらっしゃる方が多かったです。



娘さんのことを「世界で一番大事な娘が同じ中学に今通っています」とスピーチしている方がいました。
娘さんのことを堂々とこうやって言うのが素敵でした。


9組もあるマンモス校だったのですが、
私は全国的にもめずらしい名字(旧姓)なので、それで覚えている方もいたかもしれません。
声をかけてくださって嬉しかったです。
(私が覚えていて、相手が忘れている場合もありましたが。)


でも卒業の時より15~20キロ太っちゃったので、
「立派になりましたね」なんていう方もいました^^;


9月ごろには「同窓会までにやせるぞ~」と思っていたのですが、
全然ダメでした。


今度のときまでに痩せられるかな。。



ついつい飲みすぎちゃって千鳥足で帰ってきたので、夕方からの紺太郎の英語教室の付き添いはパパに行ってもらいました。
ありがとねー。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

都営交通フェスタ2013 in 浅草線

<2013年11月2日 8才6ヶ月>



11月2日(土曜日)都営浅草線の都営交通フェスタへ行きました。
場所は都営浅草線西馬込駅より徒歩5分の馬込車両検修場です。




私は午前中用事があったので、夫と紺太郎だけが先に行き、
私は後から遅れて行きました。

最近夫が週末も仕事で忙しく、
家族3人で行動することがなかったので行ったのですが、
夫は私が行くと、
「なんで来たの?」と不機嫌そうでした^^;


男同士で遊びたかったのかな。


↓前半は夫が撮った写真です。



こういう信号(売却済み)を買う方って、部屋において楽しむのかな~。



s_1311020001.jpg



吊り輪も売られていました。


s_1311020004.jpg



列車です。


s_1311020011.jpg


s_1311020022.jpg


s_1311020036.jpg



台車を運ぶフォークリフトです。


s_1311020020.jpg





ミニ列車です。人が多くて乗らなかったようです。


s_1311020027.jpg





工場内です。


s_1311020029.jpg


s_1311020031.jpg



もらった紙の帽子を喜んでかぶっているのを見ると、
まだまだ子どもだな、、かわいいな~と思います。



s_1311020040.jpg




お土産に銀座線のはさみを買いました。



s_1311020043.jpg






帰りも都営浅草線に乗りました。



s_1311020041.jpg



紺太郎にとって楽しい一日だったようです。



お付き合いくださってありがとうございました

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

校内音楽会

<2013年10月29日、11月1日 8才6ヶ月>



11月1日(金曜日)
小学校の校内音楽会でした。



小2の曲目は「まほうのおまじない(歌唱)」「おもちゃのへいたい(合奏)」でした。
紺太郎の楽器はピアニカでした。


1311010008.jpg




全部の学年を見ていたのですが、
どの子も一生懸命で純粋でかわいかったです。
「めんどくさい~、かったるい~」なんていう雰囲気の子は一人もいませんでした。



保護者はビデオをまわしている方が多かったです。



ただ私の横の保護者のおしゃべりがうるさくて、イヤでした。
紺太郎の学年の前に、幸い前の方の席が空いたので、
席をうつったので離れられましたが、
演奏中におしゃべりはやめてほしいです。


何度「演奏中は静かにしていただけませんか」と言おうと思ったのですが、
あとでわだかまりが残ったらいやだな、、と勇気が出ませんでした。


音楽会は人数が多く保護者が全員体育館に入らないため時間制で2つのブロックにわかれています。
紺太郎のクラスは前半でした。


後半にPTAのお手伝いで、会場係になったのですが、
うるさい保護者に注意していいことになっていました。
時間を巻き戻して、あの二人に言いたかったです。。




***

放課後は相変わらず好きな路線図を書いています。


(10月29日)


s_1310290002.jpg



外で遊んでほしい気持ちもあるのですが、
近くにいい公園がなくてちょっと残念です。

お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

韓国ドラマ「検事プリンセス」

<2013年10月>


ミーハー話です。


今、NHKの韓国ドラマトンイを毎週楽しみに見ています。






dongyi.png



韓国ドラマはブームになりましたし、
面白いんだろうな、、とは思っていましたが、
見るのは時間がかかるし、あまり見ないようにしようと思っていました。


が、つい、、
見始めてしまい、
結局はまりつつあります。
紺太郎が寝た後に、パソコンをしながらチマチマとレンタルして見ています。


最近面白かったのが「検事プリンセス」です。







お嬢様のブランド好き、のヘ・マリ(キムソヨン)検事になります。
(仕事が沢山残っているのに)残業もまったくせず、ファッション命の子です。
ぶっ飛んでいる風なのですが、すごく純粋で素直で一生懸命な彼女です。



彼女の検事としての成長ドラマでもあり、ラブコメやミステリーの要素もあります。
最初の3話くらいまでは面白くなかったのですが、
見ているうちにどんどん引き込まれました。


見終わってからしばらくたっているのですが、
私の中で余韻がずいぶん残っているドラマです。


おもわずテレビをデジカメで撮ったくらいです・笑。



s_1310220001.jpg


s_1310220002.jpg



ヘマリの相手役がパクシフさんという俳優です。


s_1310220008.jpg




私は最初彼のかっこよさがわかりませんでした。
目が細くて「キツネみたい」の印象がありました。


s_1310220011.jpg





昔、少年隊でも東山紀之さんの切れ長の一重の良さはわからず、
おめめパッチリの錦織くんのファンでした。


パクシフさんも、初めはかっこよさがわからずいたのですが、
みているうちに均整のとれた体格や、
ヘマリを想って涙する姿にやられました…。


とっても面白いドラマでした。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード