8才5ヶ月で借りた本「国旗のひみつ」

<2013年10月後半 8才5ヶ月>




10月の後半借りた本の記録です。


s_1310170034.jpg


CAS8I1S4.jpg




この中で子どもが選んだベスト6です。


1位は「ニッポンちびっこ探偵団 ダイヤのゆびわをさがせ! 砂田 弘(著), 武田 美穂 (イラスト)  ポプラ社」です。




探偵物が面白いようなら、他の探偵物も探してみようと思います。



2位は「もしも日本人がみんな米つぶだったら 山口 タオ (著), 津川 シンスケ (イラスト)  講談社」です。






「ご飯茶碗一杯にお米が何粒入っているか?」と疑問に思いはじまる話です。




3位と4位は「エネルギーのひみつ (学研まんが ひみつシリーズ) 安部 団吉, 西田 真基, 堀江 卓 」と「国旗のひみつ (学研まんが新ひみつ) 吹浦忠正 (監修), 池田圭吾 (イラスト) 」です。







学研のひみつシリーズは非売品で図書館にしかおいていないものだけでなく、
販売されているものものもあるようです。


国旗のひみつは、日本をはじめとする世界55か国の国旗がどのようにして生まれたのか、どのような意味がこめられているかを漫画で紹介しています。
それぞれの国の歴史や文化を知ることができていい本だと思います。



CA0OYHDH.jpg


5位は「コウモリとしょかんへいく ブライアン・リーズ (著, イラスト), さいごうようこ (翻訳) 徳間書店」です。







6位は「風をつかまえたウィリアム ウィリアム カムクワンバ (著), ブライアン ミーラー (著), エリザベス ズーノン (イラスト), William Kamkwamba (原著), Bryan Mealer (原著), Elizabeth Zunon (原著), さくま ゆみこ (翻訳) さえら書房」です。






実話です。
アフリカのマラウィの14才の少年が図書館で借りた本をもとに風車を作ったお話です。
英語を一つ一つ調べ読んで、ゴミ置き場から材料を拾ってきました。
少年は貧しくて学校を辞めなくてはいけなかったのですが、この話が広がり、アメリカの大学にまで進むことができました。
こういう貧しい国があるというのを知ってもらえますし、
とてもいい本だと思いました。


↑こちらは絵本ですが、一般用でしたらこんな本↓があります。







あと紺太郎が「読まない~」と言った本は、
「続 盲導犬サーブ物語 天国へいったサーブ 手島 悠介 (著) 講談社」です。






前に(こちら)借りて感動した本「えらいぞサーブ!―しゅじんをたすけた もうどうけん (ほんとうにあったおはなしのえほん) 手島 悠介(著), 清水 勝 (イラスト) 講談社」続編なのですが、
「天国へ」の言葉でダメだったようです^^;
前に読んだ本も忘れているようです。
時間をおかなければよかったかな。
私が一人で読みました。







今回は鉄道関係の本がなかったので、「いまいちだった~」なんて言っていました^^;




本を借りるときは、色々な方のブログを参考にさせていただいています。
それぞれリンクせず、申しわけないです。
いつもありがとうございます。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

万世橋駅跡、マーチエキュート

<2013年10月27日 8才6ヶ月>




27日(日曜日)
の午後は、用事があって秋葉原へ行きました。
歩行者天国になっています。


(この日はデジカメを忘れてしまい、携帯のカメラで撮っています。)


CAZLWI07.jpg




ちかくに「万世橋跡」があるので行ってみました。

中央線の神田~御茶ノ水駅の間に明治45年「万世橋駅」ができたのですが、昭和18年に太平洋戦争激化の中、乗降客減少に伴い、休止になってしまいました。



そして70年ぶりにホーム部分を「2013プラットホーム」として整備し、商業施設の「マーチエキュート神田万世橋」となりました。
ショップやカフェなどが立ち並びます。


今年の9月14日(土曜日)にオープンしたのですが、
NHKニュースで見て、いつか行きたいと思っていました。



s_map mannseibashi
(画像はマーチエキュート神田万世橋HPより)


CAJJ4PMC.jpg


1階のお店の天井は鉄筋です。


CAVK80Y1.jpg




鉄道グッズのお店の「ポポンデッタ」でしばらく動きませんでした。


CA6IOLP4.jpg




買ったのはノートです(210円)。

CA9X9A0N.jpg



2階の展望デッキへ行きます。(元ホーム)


CAOT78IF.jpg



CANPITQ3.jpg


CATWHG0S.jpg


カフェもあるのですが、行列ができていたので入りませんでした。

横を中央線が通ります。


CA9SU69O.jpg


CAUKO451.jpg




昔の階段です。


CAAD5KQN.jpg




タッチパネルで昔の写真を見ることができます。
ここからしばらく動きませんでした。


CA6K6HPV.jpg


CA2ZLB68.jpg




今は大宮に鉄道博物館があるのですが、前はここの横にあったそうです。
もし大宮に移転されていなかったら、間違いなくここに来ていたと思います。


楽しかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ゴミひろいと、ピノキオ

<2013年10月27日 8才6ヶ月>



10月27日(日曜日)は朝に自治会の「ごみ拾いがあり、
紺太郎が参加してきました。


行く前はあまり乗り気がしないようでしたが、
ジュースとお菓子をもらって元気に帰ってきました。


「自動販売機の後ろなんてゴミが一杯なんだよ~。
自動販売機じゃなくてゴミ販売機だよ~」
なんて言っていました。

夫が遅くに起きてきて「おはよう~」と言うと、
「おはよう、じゃないよ。
ボクはもう一仕事してきたもんね!」
なんて自慢げに言っていました。
町の役に立ててよかったね。



そして線路書きです。


s_1310270001.jpg



この日に夢中になった本は「電車で行こう! 走る!湾岸捜査大作戦 (集英社みらい文庫) [新書] 豊田 巧 (著)」です。






前日は「電車で行こう!60円で関東一周」に夢中でした。






読むのは2回目か3回目なのですが、
何度も読みたくなる本があることはいいことだと思います^^


12月には新刊が出るようで楽しみです。






お出かけの電車の中で読むと目が悪くなるので避けたいのですが、
もって出ました。


出かけた先は、習っている英語教室(ラボ)の北関東支部の英語劇の発表会です。
新潟県、群馬県、埼玉県の3つのパーティの発表会でした。
(例えですが、先生が鈴木さんなら鈴木パーティと呼んでいます。)


CAFM109P.jpg



紺太郎のパーティでは12月の末「ピノキオ」の英語劇をやります。
1つのパーティが同じ演目だったので参考のために見に行きました。
(役はピノキオの友人役になりました。)
とても上手でした。


ピノキオは友だちに誘われて「おもちゃの国」へ行きます。
「本も、学校もない、勉強をしなくていい国」です。
(そして遊んでくらしていると、ロバになってしまいます。)
紺太郎がこんなことを聞いてきました。
「ママは、さそわれたらおもちゃの国へ行く?」と。
私は「(家族がいなかったら)行くかも~」と言いました。
すると
「ボクは、行かない!勉強好きだもの。
本なんていろんなことを知ることができて楽しいのに~」
なんて言っていました。
それを聞いて嬉しかったのですが、このセリフ10年後にも聞きたいです。
まだ小2で勉強も簡単ですし、勉強の大変さもわかっていないので^^;



9月に紺太郎の書いた「ピノキオ」の絵です。


s_1310280004.jpg



1学期と3学期はパーティの中のクラス(曜日)ごとに劇をやるのですが、
2学期はパーティ全員で1つの劇をやりますので、合同練習が月に2度ほどあります。



最初は楽しみに通っていたのですが、
10月19日(土曜日)の全体の合同練習の前に、
「やだ~。。行きたくない。いじめる子がいる」と言い出しました。


私が見学することで「行く」となりましたが、
そのときは何もなく終わりました。


22日(火曜日)の毎週あるいつものクラスは2つのクラスが一緒だったのですが、
(私はこの時は見学していなくて)終わったあと、
「ボクは12月の発表が終わったらやめる」
と言い出しました。



私は結構気に入っている習い事で続けて欲しいと思っているので、
驚きました。

物語CDを聞くのも好きで、自分から聞いたりしています。
そしてCDの英語を自分で繰り返して言ったりしています。


とりあえず「12月が終わった時にまた考えよう」と言っておきました。
夏休みのキャンプなど相当楽しかったようで、
「来年も絶対にまた行く!」と言っていたのになぁ。




何かあったのかなと聞いてみると、
あんまり要領を得ず。
でも紺太郎にも原因がありそうです。
(イジメまでいかないような?)人にとっては何ともないからかいにムキになっていたり。
ここでは詳しく書きませんが・・・。



先生とも数回話したのですが、
今回もその前の週も紺太郎は泣いていたそうです。
(結構泣き虫です。)



先生は
「話しを聞いてあげて、お子さんの味方になってください。
でも一緒に逃げる方向にはいかないように」
とおっしゃっていました。



習い事を続けさせることにこだわっているわけではありませんが、
やっている内容は楽しいのにやめるのはもったいないです。
うまく乗り越えていってほしいです。
強くなってほしいし、他人との距離感を学んでほしいです。



27日続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

共感して聴くのはむずかしい

<2013年10月 8才5ヶ月>


(いつも大体そうですが)自分用のメモ書きです。


私は親業訓練協会で講座をうけまして、その後定期的にその仲間と先生でフォロアープの会に参加しています。



そこでは「聴く練習」を主にしています。


親業では子ども(人)の話を「共感して聴く」ことを大切としています。
(「同意する」とは別)

そのために、
聴き方で「沈黙(だまって聴く)、あいづち、うながす」他に3つの方法があります。


①くり返す
②いいかえる
③気持ちをくむ



この3つが「能動的に聴く」と言われている方法です。



仲間の中で「話す人」それを「聴く人」で分かれて練習しています。
そのときに「話す人」は悩みやマイナスの感情を話していきます。
ペアになった人はその話で「聴く練習」をします。


私が「話す人」になった時に、先日あった紺太郎との出来事を話しました。


我が家から●●へ行くのに、途中で電車を乗り換えていきます。
選択肢は複数あるのですが、
家でパソコンで検索して一番早いA線に乗り換えることに二人で決めました。

でも私は間違えてB線に乗ってしまいました。
(回数券があったのでそれを改札にいれてしまいました。)
券がもったいないのでそのままB線で行くことにしました。
A線に乗るより5分くらい余計に時間がかかるくらいです。

ところがB線に乗っていると、紺太郎が
「Aに乗りたかった~」と泣き出しました。

私は「ごめんね」とあやまりましたし、
「くりかえす」を使って「Aに乗りたかったんだね」と言いました。
でも泣き止みません。
B線の途中でC線に乗りかえることもできるのですが、それだとお金が余計にかかります。

「Cに乗りたい~」とも言います。
私は「お金がかかるからダメ」と言いました。


結局ずっとグズグズです。
私は「まわりの人に迷惑がかかるから静かにしようね」
とかあげくに
「静かにしなさい(怒)」
「前に電車に乗るときは静かにする約束をしたよね」
とイライラとしてきました。



今思うと、電車を下りて泣き止むまで待っていればよかったのですが、
早く目的地に着きたい気持ちがあってそれをしませんでした。


結局目的地について(紺太郎は落ち着いてからも)
私のイライラがしばらく止らず紺太郎にあたっていました。


こんな話を先生と仲間にしました。

「話を聴く目的」は「子どもをコントロールする」ことではないのですが、
私は「Aに乗りたかったのね」と繰り返していて、
一応能動的に聴いているつもりでいたのに、
子どもはずっとグズグズしていてなんだかスッキリしませんでした。


そこで先生の一言。
(聴くことにおいて)「あやまる」というのは防御的。
「ごめんなさい」の前に能動的に聴く。
「お母さんのせいで間違えて、楽しみにしていたのに、
それがなくなってがっかりしているのね。(わるかったわ。)」
のような。


なんだか腑に落ちました。
「ごめんね。Aに乗りたかったんだね。」よりもズッと子どものきもちのそっていて、
共感的のように思えます。


さすが先生と思いました。


でもこれが「正解」とわけではないです。
子育ては「正解」があるわけではないです。


親業も効果的というだけで、
(英語ではParent Effectiveness Training (親の効果的なトレーニング)といいます。)
「やり方」にこだわる必要はないと思いますが、先生の言葉がスッと入ってきました。




で、先生の一言。
ざまきさんって前もお話を聞いていたら、「まちがえた」ことありますよね。
まずあまり「まちがえない」ようにね。
と。


は~い^^;
(でも私は抜けているので、むずかしいです~。)



あと先生は「「この子は泣く子なんだ」、とあきらめることも必要」というようなことをおっしゃっていました。
もちろん人のいる電車の中で大声で泣くのはNGですが。


うちは漢字の書き取りの宿題が出るとたまにストップウォッチで時間を計ります。
「早く書けばいい」わけじゃないのはわかっていますが、
前にタラタラと必要以上に時間がかかってしまったことがあったので。


23(水曜日)に10文字漢字の宿題が出たときのことです。
紺太郎が4文字目が終わって「今何分?」と聞いてきました。
最近ストップウォッチの調子が悪かったのですが、電池が止まっていました。
そのことを告げると大泣きです。
「全部消して、初めから全部書く~~!」と大騒ぎです。



「がんばっていたのに、がっかりしちゃったね」と声を掛けましたが、
大泣きは続きます。



結局30分くらい泣いていました。
前だったら「仕方ないことでしょ」と言ったり、泣き止ませようとして泣き止まなくて段々イライラしていた状況ですが、
泣くだけ泣かせようと思いました。


結局時間をおいて、6文字を計って済みました。



なんだかヤッカイでしたが、
こだわりがあることはいい面でもある、、と(無理やりでも)思おうとおもいました。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

電車とバスの博物館

<2013年10月26日 8才6ヶ月>



ここ数日、紺太郎は「あやとり」にはまっています。


(10月25日)

s_1310250005.jpg










この本を初めて読んだときは、
「つりばし」がうまくできなくて、
「こんな本いらない(怒)!」とやつあたりしていたのを思い出します。




26日(土曜日)は夫と紺太郎と二人で川崎市にあります電車とバスの博物館へ行ってきました。




最寄り駅は東急田園都市線宮崎台です。
(駅前すぐ、大人100円、子ども50円)



私も行きたかったのですが、夜に自治会の会合があって、
時間に戻ってこれるか心配だったのでお留守番をしました。



夫はここ最近ずっと仕事が忙しかったので、
紺太郎と出かけるのは久しぶりです。



以下夫の撮った写真です。





運転台で遊んだり、



s_1310260007.jpg




ドアの開け閉め、「渋谷、到着します~」とマイクで放送ができます。



s_1310260014.jpg




パソコンでクイズをしたり、


s_1310260021.jpg



昔の車両があったり、



s_1310260029.jpg

s_1310260034.jpg




シュミレーションで遊んだりしたそうです。



s_1310260038.jpg






写真はありませんが、ジオラマが一番お気に入りだったようです。



こちらの博物館はちょっと年齢層が低いようですが、
そんなに混んでもいなくて男同士で楽しんだようです。

s_1310260035.jpg






寝るときに部屋を暗くしたら「電車の運転手は泊りがけの仕事(当直)の時があるんだって~」なんて言っていました。
運転手の気分になっているようです。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

積み木で模様遊び

<2013年10月23日 8才5ヶ月>



私が読んでいるブログに、
「知育にニキーチンの積み木がよい」と前々から書かれていました。


でも
「積み木って幼児、もしくは幼稚園までかな?」という考えがあり、今まで手に出さずにいたのですが、
中古で安く手に入れることができたので、思い切って与えてみました。(10月23日)




(↓買ったものではありません。)





やはり小2には少し簡単なようです。


s_1310230012.jpg


s_1310230014.jpg





でも自分で模様を作ったり楽しかったようではまって遊んでいました。




知育玩具と言われるもの、
あまりはまらなかったのは、こちら。




↑のカラーキューブは64個あるので、
完全にトランプのゲームのチップ(かける時に使う)になっています^^;



与えすぎにも注意したいのですが、
algoは何年も前に買っていて出していないのですが、
出してみようかな。







お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

一山こえたかな

<2013年9、10月 8才5ヶ月>


今年は小学校のPTA役員になっています。
係は成人教育委員会です。
講師を呼んで、保護者向けに5回講演会を開くために企画・運営をする委員会です。


委員会の中で2~3人ずつ班をつくりそれぞれ企画を考えるのですが、
私の班は私の親業の先生にきて頂けることになりました。



9月が講演日だったのですが、
6月頃は色々と心配で、
暴走族などが講演中に侵入してきて講座をメチャクチャにする夢などを2回みてしまいました^^;



小心者なので9月になってからは落ち着かず、
ソワソワしていたのですが、
いい仲間にも恵まれて、無事講演日を迎えることができました。
私が司会をやることになっていて、
前日は緊張して、ほとんど眠れませんでしたが^^;
紺太郎が熱を出して、当日学校を休むことになったらどうしよう、なども心配しました。


先生のお話もとても良くて、
私も親業を少しでも皆さんに知ってもらえるお手伝いが少しでもできたかも、、と嬉しかったです。


受講生のアンケートもとても良いものでした。

「ふだん子どもたちに、「早く~、どうしてできないの」など、
多数の否定的な言葉ばかりあびせていることに気づき、今日気づけてよかったと思いました。」
「たくさんの「気付き」がありました。親の感情を押し付けるのではなく、子どもが判断できるよう促がさなくてはいけないと思いました。」
「子どもは、いつも自分の心に正直に行動していて、
私は、自分の「こうして欲しい」という考えを押し付けていたと思いました。」
「書きつくせない程、得るのもがありました。」

などなど。


そして終わると冊子を作るので、先生の講話をまとめました。
学校のICレコーダーが壊れていたため、
自分で購入したのですが、買ってよかったです。
先生のお話をおこすのに役立ちました。
それに、音楽など入れて楽しんでいます。







みんなで(3人)でバーミアン(中華のファミレス)に集まり原稿を書きました。
しかし、、提出する原稿は手書き。。
私ももう一人も原案はパソコンで書いてきているのに、
それを手書きして、印刷所に出します。
なんだか2度手間のような、
時代おくれのような。。




「子供」は使ってはいけない、「子ども」に、
「~の事」はダメで「~のこと」と書く,etc、制約が多いです。
一人は、書き終わった原稿の最初の方の文章に「子供」を使っていたことがわかり、また最初から書き直し。。
なんだか、とても時間の無駄のような気がしました。



あと色々と細々としたPTA役員の仕事がありますが(学校の行事で受付や市が主催の勉強会など)、
一山超えたので、ちょっとだけホッとしています。




先生といい仲間に感謝です。



(追記:後で知ったのですが、文字数の幅を合わせれば、原稿にパソコンで作ったものを印刷して貼っても大丈夫でした。
知らなかった…。)



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

将来の夢、小2

<2013年10月21日 8才5ヶ月>





紺太郎が学校で書いた「将来の夢」の紙をもってかえりました。


CAAPBFOV.jpg




1、車両デザイン(デザイナー)
2、リニアモーターカーの運転
3、国土交通省



前は「建築家になりたい」と言っていたので聞いたら、4位だそうです。


リニアモーターカーは運転手はいないから司令室からするのかな。
国土交通省は私が勝手に紺太郎は地理と電車が好きだし、公務員だから、と思って、
「いいんじゃない~?」と言っていたことです。
まだ素直に親の言っていることを聞く年頃なんだな、、と思いました。




私も小学生の頃に算数と理科が得意だったので、
母親から「女性も資格を持っているといい。だから薬剤師がいいわ~」と言われて、「薬屋になる」と学校で将来の夢に書いていました。
中学3年くらいになって「私が本当にやりたいことは、薬屋さんじゃない」と悶々と悩み、その道はやめました。

でも今になってみると、本当に資格があるといいよな~~、としみじみ思います。
後悔はしていませんが。



紺太郎の夢がこれからどう変わるのか楽しみです。




お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

カードゲームで楽しい英語遊び

<2013年10月20日 8才5ヶ月>



ちょっと前に友だちに「もう使わないから」と英語の教材をもらっていました。
せっかくもらったので1度はやってみようと、20日(日曜日)の夕方に開けてみてやってみました。


全研「楽しい英語あそび カードゲームで才能を育てる」というものです。




s_1310200030.jpg




全研と言う会社を検索したら今はないようで、今はミネルヴァ(英会話教室)という会社に変わったようです。




教材はテープだったのですが、我が家のCDラジカセに付いているテープデッキーもカセットテープのウォークマンも壊れていたので、
わざわざ機械を購入しました。






私の若いときはカセットテープの時代だったので、
音楽テープが沢山残っています。
これで聞けるので嬉しいです。




最初はカルタです。


テープから単語が出てきて、それを取っていきます。


s_1310200029.jpg





Japan、dog、hat、umbrellaなど、、。


次もカルタなのですが、

We live in Japan
A dog says、”Bow wow”
My hat is red
I carry an umbrella in the rain



と文章が出てきて、カードを取っていきます。


最初単語だけの時は「紺太郎にはちょっと簡単すぎるかな…」とも思ったのですが、
文章も出てきて、
これは丁度いいかも、、と思いました。


動物の家族のカードゲームです。


s_1310200033.jpg




これで神経衰弱もできます。
普通の神経衰弱は2枚開ければいいのですが、
5枚(お父さん、お母さん、自分、お兄さん、お姉さん)まで開けて私も面白かったです。
紺太郎は何度もやりたがりました。


すごろくもあります。

(10月16日)


s_1310160027.jpg




カルタも神経衰弱も私は本気を出してやったのですが、1回カルタで勝っただけで、
あとは全部負けました。





少しずつ楽しんでやっていきたいと思います。


難点が1つあります。


カードはフチが色分けされているのですが、
私は色別にしてまとめておけばいいと思うのですが、
紺太郎が番号順に並べなおすのです。
カルタなので番号順にしても次に使うときは並べてグチャグチャになるのに。。


s_1310200032.jpg






そんなメンドクサイことしなくてもいいのに^^:
ヘンなことに几帳面です…。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

白玉だんご作り

<2013年10月20日 8才5ヶ月>




先週紺太郎が「東急電鉄のひみつ」を読んでいたときに、
電車とバスの博物館のことが載っていて、「ココ行きたい~!」と言ってきたので、
20日(日曜日)の午後に紺太郎と二人で行く予定をたてていました。







でも昼前に夫が「(今日は仕事が忙しいから行けないけど、)今度(仕事が落ち着いて)俺も行けるかも~」と言うので、
急遽キャンセルになりました。
最近土日もズ~ッと仕事で忙しいです。
パパと一緒に行ったほうが紺太郎も嬉しいでしょう。



「電車とバスの博物館」は、5年前(3才)こちら)に行ったことがあります。
「いつ行ったか」わからなかったのですが、
ブログを書いていると検索で「月日」がわかるので、とっても便利だな、、と思いました。


紺太郎は行ったのを覚えていないそうです。


朝から雨が降っていたので、この日も読書の日になりました。







急に思い立って「白玉粉」でおやつをつくることにしました。


計量からやってもらいます。


s_1310200001.jpg




コネコネ、、



s_1310200006.jpg




丸めました。



s_1310200012.jpg




でも、急にいろんな形でやったら楽しそうと思い、
形をつくりなおします。



s_1310200013.jpg



ハートや、人参、キュービック型など考えて楽しかったです。
ねんど遊びのようでした。



s_1310200016.jpg



2分くらいゆでて、


s_1310200017.jpg





水にあげます。


s_1310200025.jpg



あずきの缶詰をそえてできあがりです。


s_1310200026.jpg




とっても美味しかったです。



今紺太郎は上の前歯4本の横が左右両方とも2本続けてぬけているので、
笑うと前歯4本がとてもめだって、なんだかマヌケな顔になっています。
でも一緒におやつを作って、彼の笑顔が沢山見られて少し幸せな気分になりました。





おやつの後は、また本読みです。


s_1310200027.jpg






20日続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才5ヶ月で借りた本「ぼくはモンスターのとこやさん」

<2013年10月前半 8才5ヶ月>



10月の前半に図書館で借りた本の記録です。



s_1310030014.jpg




この中で子どもが選んだベスト5です。



1位は「ココがスゴい 新幹線の技術: 速さと安全を支えるしくみを大公開 (子供の科学★サイエンスブックス) 梅原 淳 (著) 誠文堂新光社」です。






amazonの紹介では、

「現役で活躍する新幹線の車両を1つずつ徹底解説するほか、速さと安全性を支える裏側を詳しく図解。おなじみのかっこいい姿はもちろん、隠されたテクノロジーまで迫ります。幼児用絵本を卒業した小学校中学年~高学年の子供たちの知的好奇心を満足させるビジュアルブックです。 」
とありました。



電車や新幹線好きには楽しい一冊のようです。

s_1310170031.jpg





2位は「ぼくはモンスターのとこやさん マシュー マケリゴット (著) 徳間書店」です。







これは「ママ、面白いから読んでみて」と言われました。
お父さんの床屋さんに、夜中に色々なモンスターがきて髪型を整えてあげます。


ハロウィンの10月にぴったりの本です。


この本のせいなのかわかりませんが、読んだ日の夜の寝るときにお布団の中で幼稚園の時のハロウィンの話が紺太郎の口から出てきました。
「どうやって作ったの?」や、
「何を着たっけ?」など色々質問してきました。


幼稚園の頃は毎年1週間(5日間)はハロウィーンの仮装をして登園していいことになっていて、既製のもの、義母の手作り、私の手作りと
色々とアイデアを駆使して用意していました。
今では懐かしい思い出です。



3位は「どうくつをたんけんする (たくさんのふしぎ傑作集) [単行本] 堀内 誠一 福音館書店」です。





4位と5位は「太陽電池のひみつ」「かんづめのひみつ」です。
こちらは非売品の「学研のひみつシリーズ」です。




19日(土曜日)は夜に英語の習い事の集まりがあった以外は、家でゆっくりしていました。
「ドラえもんの歴史漫画シリーズ」をずっと読んでいました。







最近よく本を読んでいます。


英語のほうは、少し乱暴?な子達とうまく付き合えないようで、ちょっとだけ行き渋りがありました。
先生と少し話しました。
ちょっと見守っていきたいと思います。



お付き合いくださってありがとうございました。
数日前の夜に薄着(半袖のTシャツ)でいたら、翌朝起きたら喉が痛くなっていました。
皆さんもどうぞお気をつけください。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

10才までに知りたい、シリーズ

<2013年10月16日、18日 8才5ヶ月>



16日(水曜日)台風の影響で小学校は臨時休校でした。



15日(火曜日)には「臨時休校のお知らせ」のプリントを持って帰ってきていました。
夕方には小学校PTAから「メールのお知らせ」があり、
夜には自治会から「メールのお知らせ」がありました。

そんな3重にしなくてもプリントだけでもいいのに…、と思ってしまいました。


16日は朝8時過ぎには晴れて大きな虹がでていました。


紺太郎は1日中家にいました。


宿題は算数プリント1枚と漢字の書き取りを20字です。
宿題をやったり本を読んですごしていました。



最初に読んでいた本は「ドラえもん科学ワールド 恐竜と失われた動物たち (ビッグ・コロタン) 」です。





s_1310160025.jpg


次は「10才までに知りたい! なぜ?どうして? 科学のふしぎ (きっずジャポニカセレクション) 池内 了 (著, 監修) 小学館」 です。








s_aaa1310160026.jpg



こちらは数年前に買っていて少しだけ読んで、本箱に入れていたのですが、今回はまっていました。
読んだものに付いている付箋をつけられるのが楽しいようです。


「10才までに知りたいシリーズ」「10才までに知っておきたい 世の中まるごとガイドブック基礎編 (きっずジャポニカ・セレクション) [単行本] 池上 彰 (監修) 」も2年前に買ってもっています。
ほとんど読んでいないで本箱に入っていますが。





本のカバーにシリーズが紹介されていたのですが、
それを見て、
「10才までに身につけたい算数センス 実践!ドリル 数と計算のくふう編 (きっずジャポニカ・セレクション) [単行本(ソフトカバー)] 朝倉 仁 (著)」
「 10才までに知っておきたい 日本まるごと地図ドリル (きっずジャポニカ・セレクション) 」が欲しいと言っていました。








おいおい買ってあげようかと思っています。


あとはプラレールで遊んでいました。


s_1310160028.jpg




***

18日(金曜日)は来年の新入生の健康診断が午後にあるためお昼の1時に帰ってきました。



前々からお友だちと遊ぼうと数人に声をかけたようですが、みんなダメだったようで、家でずっと「電車で行こう」の本を3冊読んでいました。







これらの本を読むのは何度目かなのですが、
声を出して笑っていました。面白いようです。


私はソファーにいたのですが、
色々と体形を変えながら、2時間はずっと私に体をくっつけて読んでいました。
なんだかカワイイな、、と思いました。



s_1310180002.jpg




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村


テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

体育の日よりも鉄道の日

<2013年10月11~14日 8才5ヶ月>


11日(金曜日)の夜から夫の実家へ遊びに行き、
体育の日を含む3連休を過ごしました。



学校で帰りの会で先生が「14日は何の日ですか?」と皆に聞いたそうなのですが、
「体育の日です!」と答えているのに、
紺太郎は一人で心の中で「鉄道の日だよ~」と言っていたそうです。


連休中も電車関連の絵ばかり書いていました。


12日(土曜日)です。

紺太郎の町の機関車だそうです。


s_1310120002.jpg



電車(新幹線?)をデザインしたそうで、名前は「ウェイトオブゴールデン」だそうです。



s_1310120006.jpg


s_1310140019.jpg



13日(日曜日)は路線図、


s_1310130011.jpg



14日(月曜日)も路線図書きに夢中でした。


s_1310140016.jpg




電車以外では、13日はくるみ拾いをして、くるみ洗いをしたそうです。


s_1310130007.jpg



ベランダには沢山干しています。


s_1310140013.jpg



あとベランダにはアケビが沢山なっていました。



s_1310140014.jpg



14日(月曜日)朝にはおじいちゃんと将棋をしていました。
なぜだか腹巻を2枚していて笑ってしまいました。


s_1310140012.jpg




おじいちゃんと喧嘩をしたりしていましたが、
楽しく連休を過ごしたようです。
おばあちゃんは帰りに御赤飯を作ってお土産にもたせてくれました。


***


私は12日(土曜日)に自宅へ帰りました。
夕方自治会の小学校の役員の会合がありました。
(そして13日にまた夫の実家へ行きました。)

今年度はPTA役員でしたが、来年は自治会のほうの役員です。
一人PTA役員(1ポイント)と、自治会の役員(1ポイント)と1回ずつやらなくてはいけません。
(合計2ポイント以上)



その役決めの話し合いでした。


2年任期の地区の長(2ポイント)の役があるのですが、ママ友さんより「大変」という噂。。
(委員長とは別)


それは、やりたくないけど、
皆それは同じ。


6人で話し合っていたのですが、決まらず
最後はくじ引きになりました。



私はすでにPTAで1ポイントあるので、その役をすると3ポイントになってしまいます(ポイントが余る)。
この役をすればPTAは免除なので、PTAをしていない方で決めたほうが公平だと思うのですが、そういう論理は通らず。


ドキドキしてしまいました。


結局その役には当たらなくてホッとしたのですが、
どの役も大変そうです。
みんなで協力して乗り切っていきたいです…。
みなさんやられてきたことだし、いつかはやらなくてはいけないし。



うちの小学校は沢山保護者がいるんだから、
PTAか自治会かどっちかやればいいようなシステムに変わればいいのに。
私立はこういうのがないので少しうらやましいです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

給食の試食会

<2013年10月11日 8才5ヶ月>




11日(金曜日)は小学校で給食の試食会がありました。
6年生が日光へ修学旅行中なので、その分をいただきます。



献立は、

こめこめんとカブのスープ
ポテトカップグラタン
キャベツとハムのサラダ
パインパン
牛乳


です。


s_1310110002.jpg


とっても美味しかったです。


紺太郎はポテトグラタンをおかわりして4つも食べたそうです。
そんなに「お休み」がいたのかな?と思ったら、
いただきますをして、口をつける前に「減らしたい人」は缶に戻すことが出来るそうです。



試食会の前に「栄養士さんからの講話」があってある教室に座っていたのですが、
ちょうど自分の教室から音楽室へ移動して廊下を歩いている紺太郎と目が合いました。


驚いて喜んで手を振ってくれました。
母親が学校に来て喜んでくれるのは期間限定だと思うので、
嬉しいです。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

寝坊してあせりました

<2013年10月15日 8才5ヶ月>



まだ先週のことで書きたいことがあるのですが、
先に今日(10月15日・火)のことを。




朝、めずらしく私より先に紺太郎がムクっと起きました。


私が「今何時?」と聞くと、枕元の私の(目覚ましに使っている)携帯を開きました。
無言なので「どうしたの?」と聞くと、
「(画面が)まっくら~」と言います。



なんだかイヤ~~な予感がして、電源をいれると、、
電源が入りながら「充電してください」の赤い文字が。。
そして画面が出てくると、、






8:10の文字!






紺太郎の登校班の集合時間はマンションの下に7時40分です。







ヒョェ~~~!!



あわてて二人で飛び起きてバタバタと着替えて、
朝ご飯(夕飯の残りの御赤飯のおにぎり)を用意して食べさせました。



紺太郎は「だから、目ざまし(時計)もかけたほうがいいよ~」と言っています。
前は目覚まし時計も使っていたのですが、
音がうるさいので、携帯のアラームだけでいいや、、と思い
最近は目覚まし時計は使っていなかったのでした。
今度から紺太郎に夜にスイッチを入れてもらって、使うことにします…。。



私の携帯は週に1回くらい充電すればいいもので、
滅多に電池はなくなりません。
前の日は電池は満杯だったのに、、。


考えてみると、前夜にブログを書いていて、
「シールの写真」を撮って、そのままメールに添付してパソコンに送っていたのでした。
そのまま寝てしまい、
携帯の中で写真の画面が開いてそのままになっていたので、電池の消費が多かったようです。




紺太郎に話を聞くと、火曜日朝礼があり、出席の点呼は8時35分頃とのこと。
急いで歩いても、15~20分かかります。
「自転車で行くよ!」と言いました。



すると、紺太郎が「だって、自転車って、、」と。



あ~~、そうだった!
三連休中に自転車の鍵を無くして、
前夜に一生懸命家の中を探して見つからなかったのでした。
(予備も無くしています。)



トンカチを握り、マンションを駆け下り(エレベーターは工事中で使えず)、
駐輪場で鍵を壊す為にガンガンとたたくも、、びくともせず。。


CAD0B35E.jpg





あきらめてタクシーで行くことにしました…。


タクシー乗り場まで走っていると、後ろで紺太郎はころんでいるし、
おまけに道を尋ねてくる人も、、。
あわてていると、なんだか色々起こります。。
少し可笑しくなってきました。


それに道を聞いてきた人は、
「線路沿いはどこですか?」と言います。
そんなこと聞かれても、線路は長いし、線路沿いって、、無数なのだけど・・
後ろにいっても、右にいっても、前に行ってもあるし。。


なんとか会話をして、答えて二人でダッシュ!


駅からタクシーに乗りました。


なんとか、8時30分すぎに学校に到着。


話はそれますが、
ワンメーターなので「近くですみません」とタクシーの運転手さんに2回言っても、無言。。
私は気が小さいので、そういうことでいちいち落ち込みます。
なんだか凹みます。
そんなこと気にしても仕方ないけど・・・。




門で紺太郎と別れようとしたら、
下駄箱まで来て、と。。
ちょうど、体育館から子どもが出て来たところでした。



下駄箱まで行くと、行き渋りをして泣いている男の子(違うクラスの2年生)がいて、
その子を優しくなだめているのが担任の先生でした。



先生が「どうしたんですか?」と言うので、
「すみません~、携帯の電源が切れていて寝坊しました~」と言うと、


「あ~、大丈夫です。まだ出席を取るのはこれからですので~」と。


よかった。。


「じゃあね~」と帰ろうと歩いていると、
後ろから紺太郎の「ありがとう~!」の声が。



たぶん先生が言え、、って言ったんだろうな、、と思いつつ、
私は「(私のミスが大きいので)ごめんね~」と答えましたが、
「ありがとう」と言われて何だか嬉しかったです。



また話はそれますが、夏休みに2日間短期スイミングスクールに行ったときも、
終わった後に夫と私に「水泳教室に行かせてくれてありがとう」と言ってくれて嬉しかったです。
それも先生に「(お父さん、お母さんに)言おうね」と言われたらしいですが。



こちらが「してあげた」ものでもないのに、
「ありがとう」と言われると嬉しいものだと思いました。



帰ってから聞いたら、やっぱり先生が促したそうです。



マンションに帰ると、自転車の鍵は管理人室に届けられていてありました~。
よかった~。


もう無くさないようにと、
100円ショップを買ってきました。
前に合鍵を作ろうとお店に持って行ったのですが、このタイプは合鍵が作れないそうです。
無くさないように大事にしたいと思います。



CASTF3RX.jpg




8:10の文字を見たときは焦りましたが、
なんとか収まってよかったです。




16日(水曜日)台風のため市内の小・中学校は臨時休校になりました。聞くとお隣の市や都内は10時30分始まりの学校も多いようです。うちもそうだとよかったのになぁ。


私が「学校休みなの?」とちょっと落ち込んでいると、
なんだか紺太郎は怒っていました・笑。


「台風が早くどっか行ったら、遊びに行こうか~♪」と私が持ちかけると、
「ダメ!(学校からもらった)プリントにも書いてある!」とマジメです。



学校からのプリントには「台風の後には風が強いので外出しないように」と書かれていました。




「鉄道の博物館とか、空いているよ~」と言っても、なびきませんでした。
お堅いです。
まあ、マジメなのはいいことなのですが、。





10年に一度の大型の台風らしいのですが、被害が出ませんように。






お付き合いくださってありがとうございました。
1階から呼び鈴が押せるマンションならいいのですが、古いのでそういうのはありません。
班にたびたび集合時間に現れない児童が複数いるので、集合時間になったら出発していいことになってます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

九九がはじまりました

<2013年10月9、10日 8才5ヶ月>



小学校の授業(小2)九九が始まりました。



10日(木曜日)に学校から九九カード(180円)を持って帰り、
一生懸命カードをめくって読んでいました。



s_1310100001.jpg



前にTSUTAYA(ツタヤ)のレンタル「九九の歌」が入っているCDを借りてパソコンに入れていたのですが、
ネットのどこかで「九九は歌で覚えないほうがいい」と書いてあったので、
聞かせるのは、「どうしようかな…」と迷いました。
(歌で覚える場合、6x7などパッと聞かれても最初から歌わないと出てこないらしいです。
あとかけ算の概念がわからなくなってしまうなど。)






勉強に関して色々な情報があるので、迷ってしまいます。
例えば百マス計算は良い、悪いなど。
公文はいいとか悪いとか。


少し迷ったけど、せっかくあるからと(単純な考えで)聞かせてみました。
(CDを借りてきた時に聞かせたことはあります。)



すると、楽しかったようでのっていました。
「いんいちがイチ、いんにがニ~♪」という風につづくのですが、
途中に、
「ワオ!」「イェ~」や「オ~ベイビ~」と合いの手がはいるのが可笑しいです。


(このyoutubeは四の段までです。)





何度も何度も再生して聞いて歌って、
最後はカラオケで自分でノリノリで歌っていました。

s_1310100002.jpg




良い、悪いはわかりませんが、
「楽しい」ので、いいような気がしました。
またリクエストがあったら聞かせてみようと思います。



***


あまり子どもにはガミガミと言いたくないのですが、
その気持ちとは裏腹につい、、ということがあります。


靴はそろえてほしい、給食のナプキンは丸めないでたたんで持って帰って欲しい、
すぐに箸箱、連絡袋は出して欲しい、、などなど。


なので、「コンタのがんばり表」というのを作っています。
二人で話し合い、項目を決めます。
そして出来たらシールを貼っていきます。



CAQQO720.jpg



口で言うより楽です。
この表が無かったらもっと口うるさくなっていたと思います。


表がたまると(31個や40個)ご褒美をあげることになっています。
小2になって「ものでつる」「ごほうび法」を使うのはどうかな?とも思うのですが、
もうすでに靴をそろえるのも「習慣」になり、
ナプキンをたたんでくるのも(つい最近始めて、最初はダメだったのですが)徐々に習慣になりつつあります。




今回(9月)紺太郎のリクエストは「東急電鉄のひみつ」でした。







紺太郎は東急電鉄が大好きなので、9、10日とむさぼるように読んでいました。




s_1310090012.jpg


次回のリクエストは「珍駅巡礼」です。





そしてその次の予定は「鉄道を科学する」です。

(私が本屋をぶらついている時に見つけたのですが、
題名を言ったら「欲しい~」と言っていました。
内容が難しすぎないか、本屋に連れて行って中味を見てから決めるつもりです。)









「ものでつる」のもなんですが、本を希望しているので、
いいかなと思っています。
自分から進んで行動してくれますし。






お付き合いくださってありがとうございました。
体育の日の3連休は夫の実家に遊びに行きました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

土佐清水のお土産が、

<2013年10月8~10日 8才5ヶ月>



10月の初めに、母が広島からツアーで高知県の土佐へ行くと聞きました。


少し前に、
NHKのアサイチ土佐清水の特集をやっていたことがありました。
そこで瓶の中の鰹節だけが入っていて、
自分で好きなお醤油をいれると、1週間でだし醤油ができるという商品を紹介していました。




イノッチが「僕、これお土産でいただいて持っています。美味しいんですよ~」とコメントしてました。



美味しそう~、私がいつか土佐へ行ったら「絶対買おう!」と思っていました。


母が土佐へ行くのならと、
「瓶に鰹節が入っているのがあったら、買ってきて~」と頼んでみました。



母は快諾してくれて、
旅行も無事に終わり、お土産も買ったとのことで、
8日(火曜日)の夜に宅配便が届きました。


あけてびっくり。。。




多い…。。


s_1310090009.jpg




瓶一本頼んで、、こんなに買わなくても。。
とてもありがたいのですが…。。


瓶も2本入っていました。


(同じものが探せなかったのですが、)




母は買い物が大好きなのです。
旅行に行くと、お土産を買いまくります…。


家は物が溢れて、
賞味期限切れの食品が沢山。
それも片付けないから、物がふえていく、、という。。。。orz。
もったいないです。



おまけに洋服が何枚も入っていたのですが、
私の好みに合わないものばかり…。。
とっておくと場所をとるし、着ないからと捨てるのももったいないし。。
新品だし。
友だちにあげるのも失礼なような気がするし。
ストレス・・・。



洋服は「送られると困る」とメールで伝えました。
でも、
伝わっているか、不安…。。
宅配便がくるまえに「洋服はいらないからね」と電話で話したときに言ってあったのに…。



でも、気持ちはありがたいので、
食品は他の人におすそわけしながら、大事に食べさせていただきます。



さっそくお醤油を入れて冷蔵庫にいれました。
冷奴とか美味しそう~。
卵ご飯も美味しいらしいです。


s_1310090011.jpg





10日(木曜日)には、姫かつお飯(まぜご飯の素)を食べてみました。
2合炊いて混ぜるだけです。



s_1310100006.jpg









私は失礼ながら、「ふつう…」だと思ったのですが、
紺太郎は1口食べて「うまい!」といい、
何度も「うまい、うまい」「僕こういうのが好きなの~」と言っていました。

私が「キムチを(冷蔵庫から)出す?」と言っても、
「ご飯の味が味わえないからいらない」とまで言っていました。
気に入ったようです。



ちなみに三つ葉やきざみ海苔などを切ってちらすと、もっと美味しいそうです。



1週間後お醤油も楽しみです!





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

秋の遠足

<2013年10月8日 8才5ヶ月>


10月8日(火曜日)は、紺太郎の小学校(小2)の秋の遠足がありました。
ちょっとだけ早起きして、お弁当を作りました。



s_1310080004.jpg
(ひじきはスーパーのお惣菜です。
ピーマンとレンコンは夕飯の残りです。)




行き先は市内の公園です。
学校から近い駅からバスで行ける場所ですが、
電車の乗り方を勉強するために、わざわざ切符を買って一駅乗ったそうです。(そこから徒歩)
2年生・約140人が2つの券売機に並んで切符を買ったそうです。
(帰りはバスで帰ってきました。)


紺太郎は班の中で「のりもの係」になったそうで、
電車やバスの中でマナーが悪い人を注意する係だそうです。
普段も自分が気をつけてほしいものです…。


おこずかいは300円持っていいことになっていました。
駄菓子屋さんに寄ったそうで、
250円分お菓子を買ってきました。


s_1310080007.jpg



「これは10円で、これは100円で、、」と全部の値段を教えてくれました。
律儀に50円返してきました。




とても楽しかったようでよかったです。
お弁当もやわらかかったミニトマト以外は全部食べてきてくれました。



***

お弁当を作るのに私はいつもより少し早く起きました。
紺太郎の朝ごはんを作り、起こしました。


でも中々起きません…。


登校班の集合はマンション下に7時40分です。
35分過ぎに家を出ています。
目覚ましは7時に鳴り、5分おきになります。

何度も起こすのが疲れて、
「一体何時に起きるつもりなの~(怒)!」と聞いたら、
「17分~」と答えました。


起きて、食べて、着替えて、洗顔を18分じゃ足りないと思うけど…。


ギリギリになってバタバタと行動するのは、
私と夫に似たようですが、
あまり似て欲しくない部分です…。



お友だちは6時台に起きている子も多いのに…。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

森林公園で大玉遊び

<2013年10月6日 8才5ヶ月>



10月6日(日曜日)です。



午前中は、紺太郎は習っている英語教室の集まりがありました。
先生の生徒が全員集まりますので、色々な年齢の人と触れ合えていいです。

終わってから、数人と鬼ごっこをして遊んでいました。


午後からは、埼玉県比企郡にあります武蔵丘陵森林公園へ遊びに行きました。
(大人400円、子ども80円)




最寄り駅は東武東上線・森林公園駅です。
(池袋から約57分の所です。)



森林公園駅からは「森林公園南口行き」のバスがあるのですが、
「立正大学行き」バスに乗ると西口(森林公園西口前下車)まで行けます。



西口で下りると、西口を下りてすぐ目の前に遊具(むさしキッズドーム)や西口広場、アスレチック(冒険コース)、夏場は水遊びができる渓流広場があるので、
それを目的で行く方は、「立正大学行」に乗られたほうが便利です。



私たちはいつもは(駅から近いので)南口から入って、自転車を借りてサイクリングをすることが多いのですが、
この日は遊具で遊ぼうと西口から入りました。
(西口を入ってすぐにもレンタサイクルセンターはあります。)



紺太郎がくいついたのは遊具ではなくて西口広場にある大玉ボールでした。


CAQ6NGCG.jpg


CA52TRO0.jpg





裸足になって芝生の上を走って気持ちよかったようです。




CAOLI7PF.jpg



「とび箱」みたいにボールの上を飛んで、すべって着地するのが楽しいようで何度もやっていました。


CA2HQYSL.jpg



約2時間遊びました。


その後はアスレチック(冒険コース)へ。
あまり時間がなかったので、今度はもっと早く行ってアスレチックでもゆっくり遊びたいです。


CA11P6XG.jpg





こちらの公園はサイクリングもとても気持ちいいので、沢山したいことがあって何をするか迷ってしまいます。
イベントも多いです。



ちなみに10月14日(月曜日、体育の日祝日)入園料は無料のようです。


夕飯は餃子を作りました。
「おなかぺこぺこ~」といいながら、紺太郎が手伝ってくれました。



s_1310060002.jpg




形はうまくありませんが、
紺太郎が考えたチーズ入りのものが、チーズがとろ~りととけて、
とっても美味しかったです。




s_1310060003.jpg



今回は餃子にシイタケを入れたのですが、
あまり合わなかったような…。
マーボ豆腐にはうちはいつもシイタケを細かくして入れるのですが、
それはとても合うと思います。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

上野の森美術館の「光のイリュージョン 魔法の美術館」

先ほど(10/8の夕方)、
「パソコンがこわれて動かないので、ブログをお休みします」と携帯から更新しましたが、
夜になって電源を入れたら動きました~。
朝から何度やっても動かなかったのに、よかったです。


***

<2013年10月5日 8才5ヶ月>


10月5日(土曜日)東京国立博物館へ行った続きです(こちら)。



2時過ぎに行った上野の森美術館の「光のイリュージョン 魔法の美術館」(10月6日まで)が「60分待ち」だったので、
出直して5時すぎに行ってみた所(閉館6時30分)、すぐに入ることができました。


s_1310050008.jpg




光で遊ぶ体験型ミュージアムでした。
とっても楽しかったです。
文章と写真でうまく伝わらないように思いましたが^^;、
自分の記録として書いてみました。



さわると光が動きます。


s_1310050081.jpg





ポップな音楽が流れていて、自分が動くと映像がずれて動きます。
それがおもしろく音楽に合っていて楽しかったです。


s_1310050084.jpg



天幕があり、
ビー玉布の上をころがります。それを下から見ます。
さわるとビー玉が動くので、きれいでした。

ずいぶん長い間ここを動きませんでした。



s_1310050100.jpg


s_1310050088.jpg


s_1310050092.jpg



光を出す車が、紙でできた建物が置いてある街の中を動いてまわります。
まわりの壁360度に、建物の影が映ってきれいでした。


s_1310050101.jpg





もう一つの影が一歩遅れて動きます。


s_1310050105.jpg



床にボールを転がすと画面が変わります。


s_1310050107.jpg



影が光になります。


s_1310050109.jpg



ミラーボールを自分でうごかします。


s_1310050112.jpg



「ハッピーハロウィン」というもので、
顔を手で隠すと顔に写る画面がどんどん変わります。



s_1310050116.jpg

s_1310050119.jpg



こちらは長蛇の列だったので、
一組30秒ずつです。
面白かったです。




こちらの美術館、
紺太郎は「おもろかった~」とかなり気に入っていたのでよかったです。



夕飯は紺太郎が「ベトナム料理を食べたい」と言うので、有楽町の「サイゴン」へ行きました。
とっても美味しかったです。


s_1310050123.jpg



s_1310050125.jpg





上野に来る時に私が乗る電車を間違えて(時間がかかるのに乗りました)、
紺太郎が、「●●にのりたかった~(涙)」かなりグズって嫌だったのですが、
なんとか楽しく一日が終わったのでよかったです。。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

東京国立博物館、本館&法隆寺宝物館

<2013年10月5日 8才5ヶ月>



10月5日(土曜日)東京国立博物館東洋館を見た続きです(こちら)。


つづいて本館を見学しました。
日本について、縄文時代からの展示品があります。


建物が重厚です。

s_1310050062.jpg





仏像です。


s_1310050053.jpg


s_1310050050.jpg


s_1310050054.jpg



紺太郎に「撮りたいものがあれば、カメラを貸すよ」と伝えてあったのですが、
紺太郎が撮りたいものの基準がイマイチわかりませんでした。。
その中の一つの和同開珎です。



s_1310050051.jpg




一人の男が大蜘蛛男を退治する物語絵巻です。



s_1310050056.jpg


s_1310050057.jpg



鎧や、


s_1310050058.jpg



着物、


s_1310050060.jpg




仏像です。


s_1310050064.jpg


s_1310050067.jpg




これも紺太郎が撮りたかったものです。
(ボケました。)


s_1310050061.jpg


s_1310050069.jpg





埴輪などが展示していある平成館に続いて、法隆寺宝物館へ行きます。



s_1310050077.jpg


s_1310050078.jpg


s_1310050079.jpg





これも紺太郎のチョイスです。
最後まで彼の基準がわかりませんでした^^;


s_1310050080.jpg



今まで東京国立博物館の存在は知っていましたが、
「行こう」という選択肢はなぜか出てきませんでした。
でも今回行って、とても面白かったです。
紺太郎も面白かったようです。
外国人の方が沢山来ていました。


youtubeのダイジェストです。






5日、続きます。





お付き合いくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

東京国立博物館、東洋館

<2013年10月5日 8才5ヶ月>



10月5日(土曜日)です。
紺太郎は午前中はLaQでレイシングカーを作って遊んでいました。



s_1310050006.jpg








去年に単品でタイヤのセットを買ったのですが、
車を作るのに使えるので、買ってよかったと思います。







午後からは上野の森の美術館へ「光のイリュージョン 魔法の美術館」(10月6日まで)を見に行きました。


最寄り駅はJR・メトロ、上野駅です。(徒歩2分)




s_1310050008.jpg



ところが、2時過ぎに着いたのですが、
60分待ちの行列です。


s_1310050009aaa.jpg




雨の中待ちたくないし、諦めようと思いましたが、
紺太郎が「諦めるのはやだ~」と言います。



6時半まで開館しているので、5時過ぎにくれば空いているかと思い、
時間をつぶすことにしました。


「映画は?」というと、「映画はやだ~、つまらない」と言います。
怪盗グルーのミニオン危機一髪は面白そうと思ったのですが、
紺太郎は怖がりなので、多分ダメだろうな、、とも思っていました。


国立科学博物館の常設展か東京国立博物館のどちらかに行こうと考え、
結局行ったことのない東京国立博物館へ行くことにしました。



国立科学博物館の特別展は「深海魚展」(10月6日まで)だったのですが、
90分待ちの行列が出来ていました。
すごい…。
驚きました。




s_1310050010.jpg




東京国立博物館の入場料は、大人600円、子ども無料なのですが、
子ども連れの大人は500円になります。



s_1310050014.jpg




はじめに東洋館を見学することにしました。
(↑の建物の右にあります。)





写真撮影はダメなのかと思っていたら、
大丈夫でした。(禁止なものものあります。)


中国隋の時代の弥勒菩薩三尊像です。



s_1310050016.jpg




美しい石像が続きます。



s_1310050019.jpg


s_1310050021.jpg


s_1310050022.jpg




インドの地区になるとお顔が変わります。
なんだか凛々しいような。。


s_1310050026.jpg


s_1310050027.jpg


s_1310050028.jpg


s_1310050036.jpg




エジプトです。


s_1310050037.jpg


s_1310050038.jpg



ミイラもありました。




クメール(アンコール王朝)の石像です。


s_1310050048.jpg





モンゴルで羊の骨を4つ投げておこなう占いです。
(シャガイ占い)


s_1310050041.jpg



s_1310050042.jpg





紺太郎は「自分で考えて行動しよう」が占いにでて、
私は「もっと注意すること」と出ました。

上野に来る途中、乗り換えで私が間違って電車に乗ったばかりでした^^;




夢占いです。
私は「肝臓に注意」と出ました。



s_1310050045.jpg


私は9月に人間ドックを受けて、「脂肪肝」で再検査の知らせをうけたばかりです…^^;




アジアの占いラッキーアイテムを刻印します。


s_1310050046.jpg




本館に向かいます。
長くなったので続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

家族のこと話そう~内田麟太郎

<2013年10月4日 8才5ヶ月>


今は新聞をとっていませんが、前は東京新聞をとっていました。
心に残ったものを「切り抜いて」取ってあるのですが、
久しぶりにファイルを見てみました。


2006年1月のコラム「家族のこと話そう 内田麟太郎」がありました。
内田麟太郎さんは絵本作家です。
うちも絵本を何冊か読んだことがあります。








コラムを読んでいたら、ジーンときてしまいました。
私の勝手なメモ書きです。


(省略、変更あり)




(内田さんが5才、弟さんが3才のときにお母様が亡くなりました。
お父様は再婚。2人の連れ子があり、再婚後に2人が生まれました。
でも継母は実の子しかかわいがりません。
弁当はなぜか内田さんと弟だけ、おかずが少ない。
家にいるのがつらくて、電話ボックスで寝たことも。)



早く死にたかった。死んで星になって母さんの隣に行きたかった。
なのに夜空を見上げても、星が多すぎてどれが母さんかわからない。
幼心に「死んでも会えない」と絶望的になりました。
母さんの写真は一枚もありません。
寂しくて悲しくて、孤立無援でした。

十代後半は両親と目も合わせませんでした。
家出と窃盗を繰り返し、鉄の棒で手当たり次第に物を壊して歩きました。
映画もよく見ました。
覚めるのがつらかったんです。
愛されてないことを意識してしまうからです。

「看板職人になって帰り、継母を踏んづけてやる」と思い十九で上京すると、優しい人と出会い、僕は変わりました。
うたた寝をしているとそっと毛布を掛けてくれたり、
夜遅く帰ると寝床に湯たんぽが入っていたり。
経験したことのない温かさに包まれ、ほぐされていきました。
「虐待の連鎖」は人との出会いによって断ち切れます。
人によってはその出会いが宗教や本かもしれない。
僕は妻でした。

結婚し、かわいい娘もすくすく育ち、四十を過ぎてやっと絵本で大きな賞をもらいました。ところが、受賞パーティの最中、みんなに囲まれニコニコしているときに、急に悲しみの潮が襲ってくるんです。
幼いころから心が安定することがなかったからでしょうね。
幸せの絶頂にいるはずなのに、夢を見るんです。
何もない原っぱにポツンと独り。
寂しさの極限で目が覚める。体が震えて涙が止まらない。

そんな状態から解放されたのは、ほんの十年前。
七十歳近くなった継母が、まだボケる前、
「りんちゃん、愛さなくてごめんね」
と謝ってきたんです。
不意をつかれながら、僕は「もういいよ」と答えました。
それを機に憎しみも復讐心も薄れていきました。

娘が母となり赤ん坊を愛しそうに抱く姿を見て、幼子を残して死んでいった母さんの無念さに初めて思い至りました。
何十年も僕は僕の悲しみしか知りませんでしたが、
母さんは「幸せになってね」「長生きしてね」と思ったはず。
自殺なんて考えちゃいけなかったんです。
絵本「かあさんのこころ」は母への詫びを込めた自伝です。

わが子の名前を呼ぶ。
手をつなぐ。
抱っこする。
心配する。
どれも、子どものころの僕がしてほしかったけどかなわなかったことです。
母になるって、難しいことじゃないよー。絵本「おかあさんになるってどんなこと」には、そんなメッセージを込めました。

どの子も無条件に愛されてほしい。それが今の僕の一番の願いです。





 


本箱を見たら家に「おかあさんになるってどんなこと」がありました。
多分このコラムを読んで購入したんだろうと思います。
でも忘れていました。
久しぶりに手にとって読んでみました。


うちは手をつないだり、抱っこはまだしていますが、
だんだんそういうことも少なくなっていくんだろうな。。
今のうちに沢山やっておきたいと思いました。



あと、、継母のこと。。
私いつか日記に書こうと思っていたのですが、
継子のことが愛せないような、気持ちがわかります…。

シンデレラの継母は意地悪に本に書いていますが、
自分から望んで「育てたい」とひきとった子ならまだしも、
私ももしかしたら、同じことをしてしまうかも。。
実際その立場にならないと何とも言えませんし、
あからさまなイジワルはしないかもしれないけど。。
自分の子しか愛せないなんて「度量が狭い」「人間できていない」ようにも思えるのですが。。
白雪姫のように、まさかあそこまで「ヒドイこと」しようとまでは思わないと思うけど^^;


内田さんのお義母様の「愛さなくてごめんね」には、ポロっときてしまいました。
この方もいきなり二人の男の子の母親になり、どうしたらいいのか困ったのではないのかな…。
子ども6人もいて、心をかけてあげる余裕もなかったのかも。
世の中には出来た方もいて、
わけへだてなく愛せる方もいるんだろうな…。


でも、内田さんの願い「どの子も無条件に愛されてほしい」、
は心にグッときました。。



CAPR7JOM.jpg




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

8才3ヶ月で借りた本「学研のひみつシリーズ」

<2013年9月後半 8才4ヶ月>



図書館で借りた本の記録です。


s_1309190001.jpg


s_1309250001.jpg



この中で子どもが選んだベスト5です。


1位は「おもしろい電車・列車 (鉄道大図鑑) [単行本] グループ「レール&トレイン」 フレーベル館」です。






s_1310030005.jpg



2位は「みんなで乗ろう 鉄道名人 (まんがでマスター 子ども名人シリーズ) [単行本] 栗原 清 (著), 種村 直樹 (著)  集英社」です。







この本を読んだあと、「空想旅行がしたいな~」なんて言っていました。
「空想旅行って何?」と聞いたら、
時刻表を見て旅行することだそうです。
だんだんオタクの道へ進んでいっているようです…。



漫画のページもあります。

s_1310030007.jpg



3位は「分解ずかん〈8〉パソコンのしくみ (分解ずかん (8)) [大型本] しおざき のぼる  岩崎書店」です。







4位と5位は「学研のひみつシリーズ」の「銀行のひみつ  田川滋 」と「エレベーター、エスカレターのひみつ おぎのひとし」です。



こちらはamazonで見つからなかったのですが、非売品で図書館にしかないようです。


最近この「学研のひみつシリーズ」が好きで何冊目かなのですが、
新旧あわせて100種類以上あるようで、当分楽しめそうです。


ネット上で読めるものもあるようです(こちら)。



私は元銀行員ですし、私の父も銀行員でしたので、
銀行の本を「おもしろい!」と言ってくれて嬉しかったです。




s_1310030008.jpg



あと、近代土木の夜明け―日本人技術者の努力と自立 (土木の絵本) [大型本] 全国建設研修センターには「鉄道の父」と呼ばれる井上勝のことが載っていたので、興味津々で読んでいました。







前回借りた本に「井上勝」のことが載っていたので、
タイミングがよかったです。






***


どうでもいい話ですが、
甘利経済再生担当大臣なのですが、
私の父に似ています。




テレビでみるたびに「似ているなー」と思ってしまいます。
顔の形と二重アゴあたりが特に似ています。


samaridaijinn.jpg
(画像は自民党より)





お付き合いくださってありがとうございました。
昨日(10月2日)、紺太郎は放課後お友だちの家に遊びにいきました。
4時から5時半までです。平日は少ししか遊べません。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

ぎょう虫検査のあやしい記述、と「あまちゃん」で気になったこと

<2013年10月2日 8才5ヶ月>



紺太郎の小学校では10月の初めに「ぎょうちゅう検査」があります。
1学期に続いて2回目です。


小学校1年生の時は、私がやっていて、
紺太郎のお尻をマジマジと見なければいけませんでしたが^^;
2年生からは「自分でやる~」と言い、
見なくてよくなりました。。


10月1日(火曜日)
学校からお知らせがあったのですが、
こんな記述が…。



CAVAIOMF.jpg


朝起(お)ら、すぐにパンツを脱(ぬ)、




紺太郎が気がついたのですが、
まるで外国で見るあやしい日本語の看板やメニューのようです。




何度も読んで笑っていました。



****



9月末でNHK連続テレビ小説「あまちゃん」が終わりましたね。


世間では「あまロス」という言葉が飛び交っているほど、
人気がありました。
1日3回くらい見ていた方もいたとか。


私も見ていて面白いと思いましたが、「あまロス」というほどではないかなー。
潮騒のメモリーはよく口ずさんでしまいますが…。
私が歌っていると、紺太郎も歌に加わってきます。
(母は「面白さがよくわからない、、」なんて言っていました^^;)


紅白小泉今日子の「潮騒のメモリー」を聞きたいです(youtubeはこちら)!



それで、「あまちゃん」を見ていてちょっと気になった場面。。


ゆいちゃん(他の出演者の場面も前にありましたが)が、
北鉄から身(上半身)を乗り出して、、海辺にいるアキに手を振る場面です。



見ていて「あぶないよーーー」と思ってしまいました。
トンネルとか看板があるのに。。


他の方のブログを読んでいると、
「あまちゃん」を録画して、子どもと一緒に見ている家庭も多いようです。
大人だったら分別もわかるけど、。。



まあ子どもでも「あぶない」ということはわかると思うのですが、、
オバさん心に心配をしてしまいました。





気にしすぎかな。


(追記)あと、種市先輩がお世話になったお寿司屋さんの大将に挨拶なくやめたこと、水口さんが鈴鹿さんのマネージャーを挨拶なくやめたことも、「社会人としてどう?」と疑問をもってしまいました。
まあ、ドラマなのでどっちでもいいのですが・・・。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード