畑、ペンキ塗り、など忙しい一日

<2013年4月29日 8才0ヶ月>




4月29日(月曜日)GW前半の3連休の3日目
夫の実家で過ごしています。




朝起きると、前日に誕生日プレゼントであげた「よんろのご(日本棋院推薦) 幻冬舎エデュケーション 」で遊んでいました。
1人で遊べます。



s_1304290004.jpg










楽しんでくれるといいな、、と思っていましたが、、
「コレ、おもしろくな~い」なんて言っていました。
(あくまで紺太郎の主観です。。amazonのレビューはいいです。)
残念。。




これから面白くなるといいのですが・・・。




私は家の包丁を4本持ってきていました。
義父に研いでもらうためです。
研いでもらった後はトマトの皮もスパッと切れるようになります^^



s_1304290007.jpg





紺太郎は、おばあちゃんに髪を切ってもらいます。



s_1304290009.jpg



その後シャワーをあびました。



義母の畑を手伝います。
菜っ葉を採って、



s_1304290029.jpg



耕して、



s_1304290034.jpg






肥料をまいて、種を蒔いていました。
土いじりは楽しいそうです。




s_1304290041.jpg




家に帰ると、池の掃除の手伝い。
最後は水遊びのようになってしまいました。


s_1304290042.jpg



泥と水で洋服と体が汚れたので、
この日2回目のシャワーをあびます。




お昼ごはんを食べた後は、
義両親が近所の家のさくらんぼの木に「鳥よけの網」をかけるのを、
手伝いました。




s_1304290058.jpg


s_1304290065.jpg






そして、春休みからずっとやりたがっていたペンキ塗りです。




s_1304290068.jpg




おじいちゃんに説明をうけて、椅子2個にペンキを塗っていました。




s_1304290073.jpg


s_1304290083.jpg




でも、、、手も足のひざもペンキだらけになってしまいました。
シンナーで落としましたが、
シンナーを体につけたままでいたくないので、
この日3回目のシャワーです。





この後に「帰る前に3連休の学校の宿題は終わらせておいて」と言ってあったので、
宿題の作文と音読&体力貯金をします。






そして、去年とれた朝顔の種を蒔きます。



s_1304290089.jpg




夕飯の餃子作りの手伝いです。


s_1304290093.jpg




兜と写真を撮ります。


s_1304290104.jpg




おじいちゃんと将棋です。



s_1304290107.jpg






そして自宅に餃子と、タケノコ、お米、玉ねぎなどお土産にいただいて夜に帰ってきました。




紺太郎がいて、義両親家はうるさくて、大賑わいでした。



つい、最後に「お世話になりました~」と言うよりも、
「お騒がせしました~」と言ってしまいました。








紺太郎は大忙しの1日でした。




沢山やることがあったので、
前の日の夜に「やることリスト」をつくっていました。



s_1304290110.jpg




「必ずやらなければいけないもの」と
(宿題、床屋など)、
「できたらやる」ものを
(じいちゃんと将棋、ペンキ塗り、畑と朝顔の種まきなど)、
合わせて11個書いていました。
終わったら、消していきます。
「冷しているメロンを食べる」
などどうでもいいことも入っています。




無事全部できましたが、
リストがあると「忘れないでいい」面もありますが、
なんとなく「(やらなくては、と)おいたてられている」気もしてしまいました。





でも紺太郎は忙しかったけれど楽しかったようです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才のお誕生日会

<2013年4月28日 8才0ヶ月>



4月28日(日曜日)GW前半の3連休の2日目
夫の実家で過ごしています。




昨日遊んだ子(小1)の子と「10時に遊ぶ約束」をしていたのですが、
朝9時40分ごろ、その子とHくん(4才)が「遊ぼう~」とピンポンを押しにきました。




また別の男の子(小2、近所の方のお孫さんが遊びにきていた)が加わり、自転車遊びです。



s_1304280001.jpg





自転車遊びの後に、男の子4人がダダダダダーっと家に入ってきて
ちょっと遊んで、
またすぐに出て行きました。



嵐が去った後です…^^;




s_1304280003.jpg




2時間ほど帰ってきませんでした。
外に見に行くと、
Hくんの家で、小学校高学年のおねえちゃん(Hくんのいとこ)や小さい女の子も入り乱れて遊んでいました。


s_1304280008.jpg




こういうふうにいろんな年代の子と遊べる環境はとてもありがたいです。
自宅のマンションだと、こんなふうには中々…。




よそのお宅ですが、ボタンの花がとてもキレイだったので、
撮らせていただきました。



s_1304280004.jpg


s_1304280006.jpg





実家の藤も相変わらずキレイで、
通りすがりなのに写真を撮っている方もいました。



s_1304280010.jpg



s_1304280013.jpg




午後からは、パパとキャッチボールをしました。
紺太郎はボールを受けるのが難しいようです。
投げるほうもまだぎこちないです。



s_1304280016.jpg





夫は紺太郎に今度グローブを買ってあげたいようです。


 





この後、紺太郎はまた午前中のメンバーと遊びました。





夜は紺太郎の8才のお誕生日会です。
義母がケーキを買ってくださいました。
夕飯のメニューは「手巻き寿司」です。


始まる前に、紺太郎は「会のプログラム」を書いていました。



s_1304280018.jpg



(プログラムによると、最初に)ハッピーバースディを歌ってロウソクを吹き消します。



s_1304280021.jpg



しかし歌を歌ってロウソクを消す(パーティが始まる)、、というときに、
夫は「仕事の電話してくる」と2階へ行ってしまいました。
待っても中々戻ってこないので、
「じゃあ、始めていようか・・・」
ということで先に始めてしまいました。


もうっ、肝心な時にいつもいないような印象が・・・(少しイラっ)。



それまでいくらでも時間があったのに・・・。
「待たされるのは」嫌いです。



しばらくして夫が戻ってきて、もう一度ロウソクを吹き消しましたが…。





おばあちゃんが「何才まで(お誕生会を)やるかね~?」なんて言っていました。
何才までだろう。。



18くらいまでできたらいいけど、無理かな~。




手巻き寿司の具「回転寿司」のお皿で(電池で)回ります。


(↓同じものではありませんが。)





↑こちらのクルクル回るお皿は初め見たときは、、
「こういうのは別に(我が家では)いらないな・・・」と思ったのですが、
クルクル回ると面白いですし、盛り上がりますし、
パーティにはとてもいいです。




紺太郎は「手巻き寿司」というよりも、海苔にご飯を一杯乗せて、
おばあちゃんに「それじゃ、、おにぎりだよ!」と言われていました。






私からの誕生日プレゼント「よんろのご(日本棋院推薦) 幻冬舎エデュケーション 」でした。








沢山遊んでくれるといいです。




夜寝るときに、紺太郎は「ここにくると、寝るのがつまんない~(面白いことが一杯なので、寝るのがもったいない)」なんて言っていました。





この日はおじいちゃんとケンカして、「もうっ!今すぐ(家に)帰る~っ!」と拗ねて泣いて家を飛び出したりと、
色々とありましたが^^;、
よかったね・・・。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

藤棚の下でお昼ご飯

<2013年4月26、27日 8才0ヶ月>




26日(金曜日)の夜から夫の実家にきています。
GWの前半の3連休を過ごします。





晩御飯に紺太郎の好きなタケノコご飯を作ってくれていました。



s_1304260057.jpg




ご近所さんから沢山タケノコをいただいたようです。



s_1304270070.jpg




8才になっても、、、甘えんぼ・・・・笑。。
おいおい。。




s_1304260062.jpg




27日(土曜日)
です。





春休みにおじいちゃんが作っていたこちら)が出来上がっていました。




s_1304270069.jpg




おじいちゃん作のこんな「新しい時間割表」も出来上がっていました^^;
(4月になって、学校からもらった時間割表があまったので郵便で送っていました。)
これを見ながら毎日、
「今、~しているのかな~?」とつぶやいているそうです。。




s_1304260065.jpg




庭の藤棚がとってもキレイです。





s_1304270082.jpg




s_1304270126.jpg




義父と夫は用事で昼前に出かけてしまったので、
義母と紺太郎と3人で藤棚の下でお昼ご飯を食べました。



s_130427fujimi.jpg




おにぎりと簡単なものですが、美味しいです。
昼間っからビールを飲んで、、気持ちいい~。



1304270087_convert_20130427222401.jpg




上を見上げるとお花が見えるって、、とてもいい気分です。



s_1304270114.jpg




5年前の夜に近所の方と一緒に「藤棚の下でお花見」をしたことがありますが(こちら)、
それ以来です。
夜もいいけど、昼もいいです~。




夫の実家は田舎なので、
家の前の道が「ハイキングコース」?のようになって散歩する方がたまにいるのですが、
道を歩いている人が藤棚を見て、
「みて、みて、ほら~、藤がキレイ~!」
と言っているのが聞こえて、嬉しかったです。
(私が咲かせたわけではありませんが、、。)



お花の季節ですね。
近所の「おおでまり」を初め、花が沢山咲いていました。



s_1304270103.jpg





エビネです。



1304270086_convert_20130427223927.jpg





お昼を食べた後、紺太郎は自転車に乗ってどこかに出かけていきました。



前に遊んだことがあるご近所さんのお孫さんのHくん(4才)(Hくんの家は隣町でたまに遊びにきています)の家まで行って、
「Hくん、いますか~?」
とお家の人に聞いたそうです。



いつのまにか、そんなことできる度胸がついたのね。。
前はそういうことは、大人がお膳立てしていたのに、、、。



Hくんはいなかったのですが、
前にHくんも含めて一緒に遊んだことがある近所の子(小1)といつのまにか遊んでいました。




s_1304270116.jpg





じゃんけんして勝った方が「タンポポの綿毛を吹き飛ばせる」、、という遊びです。
こんなことで、、、楽しそう~。



s_1304270118.jpg




池で「どじょう&エビすくい」です。



s_1304270131.jpg






最後は家の中で遊びます。



s_1304270137.jpg





ん??何の遊びだろう????
自分達で勝手に遊びのルールを作って、すごく盛り上がっていました。



s_1304270138.jpg







明日も10時に遊ぶ約束をしたそうです。




楽しい3連休初日でした。





お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

8才の誕生日の朝

<2013年4月26日 8才0ヶ月>



前日の日記手形付きバースディカード)の続きです。




26日(金曜日)の朝に紺太郎は8才になりました。





前の日にが帰ってきたのですが、
「朝までに「パパからのメッセージ」を書いておいてね」
と紺太郎に言われて夜に書いていました。




s_1304260004.jpg




「こんたろう
・よく本を読んでいる
・よくべんきょうをしている(ちず・かんじ、えいご、ほか)
・よく絵を書いている、工作している
みんないいことだよ、good!

あとは、いやなことがあっても
もっとがまんしようね。 パパより」





最後は、変わっていないじゃない。。笑






紺太郎も朝みて笑っていました。



s_1304260007.jpg






8才までのカードを見比べていました。



s_1304260029.jpg





おめでとう^^



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

手形付き・バースディカード作り

<2013年4月25日 7才11ヶ月>



4月25日(木曜日)リフォームもほぼ終わり、ホッとしています。
(あと少し直しがあります。)
この日はドアや枠組みのペンキ塗りで、
家中ペンキの匂いが充満しています。
くさい…(夜になっても、、)。
でも、キレイになって気持ちがいいです。



日中に一回、塗りたてのところを靴下で踏んでしまい、
一箇所塗り直しになってしまいました。
「気をつけてくださいね」と言われていたのに・・・。
職人さん、ごめんなさ~い。




もうすぐ紺太郎の8才の誕生日なので、
放課後、職人さんが帰ってから(1才から)毎年恒例になっています、
「手形付き・バースディカード」を作りました。




s_1304250005.jpg
(↑横にある白い手形は去年のものです。)




手形の裏は写真を貼っています。




「お誕生日おめでとう」を、まちがえた~~~(汗)!
「お誕日おめでとう」と書いてしまった…。




s_1304250006.jpg




もう私、ボケボケ…笑。
細いペンで「生」を間に入れておきました。。



毎年「父より」「母より」ということで、私と夫からメッセージを書くことになっています。


前から私のブログに遊びにきてくださっている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、
毎年夫は「がまんづよい子になれ!」と書いています。
2才から、、毎年です。。


私は「大好きだよ」ということを書いています。


すると紺太郎がこんなことを書いていました。


s_1304250007.jpg



おねがい

(パパに)「がまんづよい子になれ」ばかり書かないでね。
私にも「まい年、ちがう分にしてね(7才とちがう文)」


そうだよね、、、気持ちはわかります。


でも言葉は違うけど、(コンタは宝物だとか)結局同じようなことを書いてしまいました。


ちなみに↑写真は「新宿御苑の桜」こちら)の前です。




手形はこうなりました。




s_1304250008.jpg



好きな遊び「ドラホッケー、じゆうちょう、プラレール、ダイヤづくり」と書かれていました。






「(鉄道の)ダイヤづくり」って・・・笑。
小2の子でそんなことが好きな子がいるのかな~?
まあ、いいや。





一番好きな人は「おばあちゃん(義母)」だそうです。
大きくなったら「電車のデザイナー、建築家」、
好きな食べ物は「うめぼし、キムチ、タケノコご飯、すし、蟹」、
好きなテレビ番組は「イッテQ、ダーウィンがきた、ビフォーアフター、かんがえるカラス」
体重は「23・2キロ」、身長は週末に夫の実家へ行ったときに計るそうです。



「(イッテQの)Qってどう書くの~?」と聞かれたときは、
幼稚園の時はわかっていたのに、忘れちゃったの???とちょっとショックでしたが、、、
まあ、いいや・・・。
大人になってわかっていればいいです。。





ここまで大きくなって感謝です。
これからも健やかに育ちますように。




s_1304260001.jpg
(1~3才まで幼児教室で、4~6才まで幼稚園で作ってもらっていました。
幼稚園の3年間以外は、写真はすべて新宿御苑の八重桜の前で撮った写真です。)



(追記)
パパからのメッセージはこちらです。






お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

いなばツナとタイカレー

<2013年4月24日 7才11ヶ月>



只今我が家(マンション)はリフォーム中です。


もう築30年にもなりますので、あちこちキタナイ。。
もっと早くすればよかったのですが、
ついついそのままで、
やっと重い腰をあげました。




一部の壁紙や天井や床の張替え、
破れたふすまの張替え、
一枚のひび割れた窓ガラスの取替え、
浴槽の取替え、
台所のシンクの一部の取替え、
トイレのタンクの部品の交換(流れが止まらなくなったことがあった)
扉のペンキ塗り、
1部屋の照明を取り替える
玄関の下駄箱やクロスを替える、、


など、こまごまと頼んでいます。



今日(4月24日)が4日目だったのですが、
(一応25日で終わり)、
とにかく、くたびれる~~!!




物を動かしたり体力的なこともそうなのですが、
「日中、他人が家にいる」
という精神的な疲れがドッと。。
緊張で体がカチコチ、、
そして夜は神経が休まらなくて寝付けない。。
「非・日常」に弱いです…^^;




リビング
はこうだし・・・。
(台所やお風呂の荷物)



s_1304230005.jpg




リフォームのことはまた別の機会にアップしようと思います。
(「リフォーム・ビフォーアフター」という題名で書こうと思ったのですが、
「ビフォー」があまりにも汚くて、、、「アフター」だけで^^;)




そしてここの所、お昼ごはんは台所が使えないので
レトルトカレー缶詰のカレーなどをレンジで温めて食べることが多いです。



今はまっているのが、
「いなば ツナとタイカレー レッド」です。


s_1304240014.jpg






いつも拝読していますブログ、るっこらクッキングで紹介されていたものです^^
今、ネットで調べて見ると、ちょっとしたブームだとか。



近所のスーパーで118円でした。



ツナが大きいです。


s_1304240018.jpg





美味しいです!
この2週間で3つ目です。




グリーンカレーもあるのですが、
私はレッドの方が好きでした。



前にレトルトのタイカレーを食べたときに脂っこくて美味しくなくて、
タイカレーのインスタント物は避けていたのですが…。




(リビングは人が作業していたので)お盆に入れて紺太郎の部屋でいただきました。


s_1304240017.jpg




ちなみに、こんなカレーも(他の物を買うついでに)通販で夫が注文して食べました。
「トマトコーポレーション マイルドタイカレー グリーン」です。



CABM2CX2.jpg






先日(4月20日)の夕飯に、
1口食べたらあまりの甘さに、
「あまっ!」と叫び、、、
次の瞬間あまりの辛さに、、
「から~~~っ!」と叫んでしまいました。


「私、コレは食べられないわ・・・。」
と夫に言うと、
「まったく、おこちゃまな舌なんだから、、」というような目で見ていましたが、、、



1口食べて、、やはり辛かったようです。





紺太郎も「ボクも食べる~」と食べていましたが、
(辛い物好きなのに)「から~~い!」と言っていました。




いなばのものは程よい辛さで、気に入っています。
美味しいです。
リピ決定です。


***




24日(水曜日)、紺太郎は学校から帰ると、
玄関のリフォームに興味津々。
近くで見学していました。



s_1304240020.jpg



そして、今日もよく手伝ってくれました。
感謝~(涙)。



靴を下駄箱に戻すのを手伝ってくれて、
マンションの廊下をホウキとチリトリで掃いてくれ、
床を水拭きで拭いてくれて、
掃除機を3部屋かけてくれ、
テーブルの四つ角のコーナーガードを貼ってくれ、
ベランダの花に水をやり、
マンションの下まで、不燃ごみを出すのを手伝ってくれました。



s_1304240022.jpg



ホントにありがとう~~~。
助かりました!




「とりあえず」と取って置いてずっと使っていないもの(鍋や食器などなど)、を思い切って捨てました。



すっきりしました~。



片付け下手なので、まだまだですが、
もっと工夫してスッキリ暮らしたいものです。




どうしてもゴチャゴチャしてしまうんですよね。。。


(2016年12月14日 追記)

ここでは「タイカレーの缶詰がおいしい」と書いていますが、
数年たち、味覚がかわったのか、
この匂いに耐えられなくて、食べられなくなりました。
タイ料理レストランで食べるタイカレーは大好きなんですけどね…。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

白髪にかんする疑問

<2013年4月>





そんなに目立ちはしないのですが、
そろそろ白髪が気になる年になってきました。


今の所まだ染めたことはないのですが…。
ちょっと抜くぐらい。
でも抜くと薄くなる?のでこれから先は徐々に避けていたいです。


「使っていくうちに染まっていくトリートメントやシャンプー」、を使っている人も多いようです。



   




市販の毛染めを使っている方もいるし、
市販のものだと痛むから、
美容院で定期的に染めたほうがいい」という意見も聞きます。


友達は(聞いてみたら)美容院派が多いです。


これからもっと目立つようになったら考えていこうと思います。



で、、白髪に関してどうでもいい疑問が前からありました。



頭皮が「かゆい!」と思ってポリポリかくと、
そこに白髪があったりしました。
100%です。
(人気ブロガーのカータンさんのあたし・主婦の頭の中にもそんなことが書いてありました。)
白髪と頭皮に関係があるのかな?
ネットに染めるとかゆくなくなるという書き込みもありました。





それで、もっと年を重ねていき、
白髪になると、
頭全体がかゆくなるのかな?という疑問。。


町を歩いていて、白髪の方をみると、
「頭全部がかゆくないのかな~?」
なんてヘンなことを考えてしまいます。



というどうでもいい疑問でした。


そのうちわかることですが。。


でも白髪って何か食べ物で防げるのかな?
ひじきとか海苔??
ごま??


私の友達でもう50代の方がいるのですが、
「一度も染めたことがない!」と言っていて髪が黒々としています。



何が違うんだろう。。




その方はチャングンソクが好きで、
おっかけ(もどき)までしているので、
気持ちが若いからなのかな~?
何かウキウキするものがあるといいのかしら。


まあ、体質なのかな?


「コレを食べていると大丈夫!」という食べ物があったら
教えてください~!



あ、あと「このトリートメントはいいよ!」というものがあったら
参考として教えてください~。



頭はかゆいのか?の疑問を書こうと思ったら、
色々他のこともでてきました。。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 抜け毛・発毛・育毛
ジャンル : ヘルス・ダイエット

7才11ヶ月で借りた本「ちいさなあかいきかんしゃ」

<2013年4月前半 4月22日 7才11ヶ月>





7才11ヶ月で図書館で借りた本の記録です。



s_1304140020.jpg





この中から紺太郎が面白いと選んだ順にご紹介です。


1位「ちいさなあかいきかんしゃ (のりものえほん) 鶴見 正夫 (著), 高橋 透 (イラスト)  小峰書店」です。







こちらは静岡県の大井川鉄道の話です。


私たちは2011年の12月に大井川鉄道に乗ったことがあるので(こちら)、
「あ、ここはパパとふざけていて、二人で転んだダム(井川ダム)だ~」なんて絵を見ながら話していました。



s_1304150004.jpg



s_1304150001.jpg


s_1304150002.jpg


s_1304150003.jpg





2位「セーターになりたかった毛糸玉 津田直美 ブロンズ新社」です。






こちらは私が読んであげたのですが、
読んでいて、どんどんひきこまれて、
最後は思いがけない展開になって驚いて、かつ温かい気持ちになれました。
面白いです!




3位は、「はじめてのキャンプ 林明子 福音館書店」です。








こちらも私が読んであげたのですが、
紺太郎の顔がページごとにワクワクしてきているのがわかりました。



4位は「ねずみきょう 香山美子 遠藤てるよ 教育画劇」です。







こちらは紺太郎が読んでいて、キャキャ笑っていました。
「ママも読んでみなよ~」と勧めてくれた本です。
にせ者のお坊さんがよんだお経の話です。



あとは題名は割愛しましてamazonへのリンクです。
「ベスト3を選んで!」と頼んでいるのですが、ベスト9まで選んだので^^;



    





いつも2週間の貸し出し期間ギリギリまで借りるのですが、
今回は借りてすぐに全部読んでしまったので、すぐに返してしまいサイクルが早かったです。
新学期が始まって数日は午前中で帰ってきたため、時間があったので。



****


ある方のブログで紹介されていてで、こんなものを購入しました。
「英訳付き国語辞典 旺文社」です。






国語辞典は持っているし、
英語を勉強するようになれば、和英辞典を買えば済む話なのですが。。



でも「●●って英語でなんて言うんだろうね」と言うと、
「コレを使えばいいよ~」と言って
調べていました。


(4月21日)

eiyakutsukijiho.jpg


この時は「あしくび」と「ねんざ」を調べていました。


足首(ankle)は「あ~、、」と言っていたので、
たぶん幼稚園の時には知っていたと思うのですが、
忘れてしまったようです。




これから使うかわかりませんが、
ちょっとでも英語に親しむキッカケになれば??いいです。




***



夕飯を食べながらなど「学校で楽しいことがあった?」と聞くと、
「べつに、、」というような答えしか返ってこないのですが、
お布団に入って電気を消すと、学校のことをペラペラ話しだします。

「ご飯食べているときに話してよ~」と言っても、ダメのようです。


今日(4月22日)は7回か8回くらい先生にさされたようです。
詳しくどんな答えをしたのか、科目ごとに教えてくれました。
私は「もう寝よう。」「(早く寝て欲しいので)もういい~」と言うのですが、
「あとね~、、」と話が止まりません。。


先生に「時間って何ですか?」と質問されて、
さされて、
「時刻と時刻の間」と答えて「いい答えですね~」と言われたようです。
それが嬉しかったようです。



話は聞きたいけど、睡眠時間もとりたいし、
ちょっとジレンマです。
なるべく早めにお布団に入りたいです。




***



只今我が家はリフォーム中(小規模)です。



22日(月曜日)は職人さんが6時くらいまでいて、
夕飯を作る時間が押してしまったので、
紺太郎に手伝ってもらいました。


お掃除です。
ありがとね~。



s_1304220007.jpg




あと、グリーンピースご飯を作るのに、
グリンピースのさやをむくのも手伝ってくれました。



グリンピースご飯、美味しいです!






お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

根津神社のつつじまつり

<2013年4月21日 7才11ヶ月>




4月21日(日曜日)は紺太郎と二人で文京区にあります根津神社へつつじを見に行きました。(つつじまつりが開催されています。)




最寄り駅は東京メトロ千代田線根津駅、南北線東大前駅です。(徒歩5分)



まずお参りをします。
手を洗うところで紺太郎は、
「ボク、もし建築家になったら、こうゆう木造で釘を使わない建物を作りたいんだ~」なんて言っていました。


s_1304210004.jpg





今の夢は「建築家」か「電車のデザイナー」だそうです。




ここで紺太郎が面白いことを発見しました。


「コレ、なんのマーク?」と。


(↓水が入っている石桶です。)
s_1304210003.jpg




私が「まんじ(卍)のマークだね。
地図記号でいうと、お寺、、。」
と言うと、、


「どうして神社なのに、お寺のマークなの?」と。。



そういえば、、そうだな~。
駅から根津神社まで歩く途中にお寺があって、
「お寺と神社の違いってなあに?」と聞かれたばかりだったのです。


この子、結構いろんな所を見ていて、よく気がつきます。




「おみくじをしたい」というので、その係りのお兄さんに聞いてみました。
すると、昔はココは神社もお寺も両方あったそうです。
よく説明はわからなかったのですが、
この「卍」のマークの少し丸みががかったものが根津神社のマークになったとか。。
このマークは境内の屋根などのいたるところに、使われていました。



s_1304210010.jpg



おみくじは、こんな小槌の形です。



s_1304210006.jpg





結果は凶でした^^;





こんな鳥居を歩きます。



s_1304210013.jpg




つつじを見学します(大人200円、小学生以下無料)。


HPには、「現在多くの種類が満開となり一番の見頃です。」と書かれていたので、行ったのですが、
早咲きのものは満開か、もう終わり、
遅咲きのものは、まだこれからでした。


あと3~5日後の方がよかったかな。。




早咲きのものはキレイです~。




s_1304210019.jpg


s_1304210022.jpg





でも遅咲きのものの方が多いので、
緑の葉が目立ちました。


s_1304210043.jpg





紺太郎が小さい頃にも、そして独身時代にも何度も根津神社のつつじを見に来ましたが、
もっと見頃のものがそろうと丘が色とりどりの花で埋め尽くされ、
それはキレイなものでした。




でもこれでもお花に囲まれてよかったです。



s_1304210046.jpg




この後ははなかっぱの映画を見に行こうと話していたのですが、
行こうと思っていた回に間に合いませんでした。
次の回まで待ってもよかったのですが、それを見ると帰るのが遅くなるので、
見ないで家に帰ってきました。



でも早めに帰ってよかったです。
ゆっくりして、紺太郎がお掃除の手伝いをしてくれました。
(明日リフォーム会社の人が入るので。)
だんだん役にたってきてきています。
助かるわ~。
ありがとう。



1304210053soujiJPG.jpg






***



朝起きた時に、アルプス一万尺の歌を歌っていたので、手遊びこちら)を教えてあげました。



1曲やるのにも、紺太郎は間違えて全部通してできません。
小2にとって、そんなに難しいのかな~????
この子、、ニブイ??とちょっと心配になってしまいました^^;



でもキャキャ、キャキャと大笑いして楽しそうでした。




お付き合いくださってありがとうございました。

最近はあまりテレビドラマを見ないのすが、
今はNHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」と日曜日の「トンイ」と「ご縁ハンター」(土曜の再放送)を見ています。
みんなおもしろい~。

ご縁ハンター」は「婚活」の話なのですが、私は晩婚の方だったので
とても感情移入してしまいます。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

物語を聞いて、絵を描いてみるTom Tit Tot

<2013年4月15日~20日 7才11ヶ月>



とりとめのないことばかりで長くなりました。



この一週間は、学校のクラス懇談会があったり、
PTAの役員会があったり、
家のリフォーム(小規模)が始まったりと、
日中は忙しくしていました。



懇談会で先生と初めてお会いしたのですが、
新卒3年目の男の先生で、
ちょっとぽっちゃりしていているのですが、
初々しかったです。
スーツのネクタイがうまく結べてなくて、ちょっとクシャクシャでした。
慣れていないのかな?



クラスのことを、
「いや~、みんな素直でかわいいんですよ。
今度生活科の授業で、
野菜の種(トマト、ピーマン、ナス)をまくことになって、
みんなピーマンが嫌いでトマトが多くなっちゃったんですよね。


だから、
「みんな、嫌いなものでも、自分が作ったものならきっと美味しいよ」
と言うと、みんなピーマンになっちゃって。
「ピーマンが多くなったな~」と言うと、
何人かは「じゃあナスにする!」と言ってくれて…。」


なんて嬉しそうに話していました。
紺太郎はピーマン好きなので、
初めからピーマンを希望していたようです。


1年間宜しくお願い致します。




紺太郎は今週初めて1週間びっちり授業がありました。
木曜日は初めての6時間の授業がありました。
(1年生の時は全部5時間でした。)



疲れたのか、水曜日(17日)には夕方遊びながら絨毯の上でうたた寝していました。




18日(木曜日)には、前に自分で書いた線路の絵を出してきて、
カプセルプラレールを走らせて遊んでいました。


s_1304180021.jpg




ブツブツ何か言いながら、走らせています。
自分で話を作っているようです。





19日(金曜日)です。


おじいちゃん(義父)から手紙が来ました。
「生」の色々な読み方を書いてきました。
相変わらず、、色んなことを教えてくれます。



jiichann130419.jpg



s_1304190029.jpg





***


4月から通っている英語教室(ラボ)は英語劇をします。
今やっているお話は「Tom Tit Tot」です。


(amazonで探せませんでした。)

tomtittod.jpg


(↓持っているものではありませんが。)






詳しいお話は割愛しますが、
娘がお母さんの作った5つのパイを1人で全部食べてしまったことから話は始まります。
そして王様や、魔物が出てきて、
最後は魔物の「名前宛ゲーム」になっていきます。
イギリスの話だそうです。
(詳しいストーリーはこちら



ちょっと「だいくとおにろく」に似ています。









英語と日本語が入ったCDを聞くことが宿題です。



そして、先生が「お話の絵を描いてもいい」と言っていたので、
おもしろそうだな、、と思いました。


でも紺太郎にもし「描いてみたら?」と言っても、
描くかな?と思い、
「ママはお話の絵を描いてみようかな~、
一緒に描かない?
どっちが上手かな?」
と言うと、のってきました。





うまくはないのですが、
紺太郎の絵です。


s_1304210001.jpg



色々と考えて楽しそうに描いていました。




下手くそですが、
私の絵です。


s_1304190022.jpg


お話を聞いて、絵を描くって、、面白いですね!
またやってみたいです。




でも、
お友達はネイティブの先生に英語を習って、更に読み書きもやっている子が多いので、
「●ちゃんは、ネイティブの先生と話して、読み書きもやって、英検もどんどんとっているし、、
うちは(この教室で)いいのかな~、、」
とちょっと不安を言ったら、



紺太郎は、
「ぼくは、楽しみながら英語を身につけるの~」なんて言っていました。
子どもの口からそう言われると、、ちょっとヘンな気がしました。。



ホントに身につけばいいけど。
まあ楽しんでいるならうれしいです。






20日(土曜日)は、
自分から「ジョン万次郎」のお話のCD(英語+日本語)を聞いていました。



s_1304200032.jpg


(同じ本ですが、↓これは絵本だけでCDは付いていません。)




1時間以上もあるお話なのですが、
よくも飽きずに聞きます。



s_1304200035.jpg
(ちょっと態度がえらそげですが・・・。)




面白いようです!




20日の午後は私は外に出ていました。
紺太郎はパパとお留守番で家でゆっくりとしました。
色々と本を置いていきました。




  





路線地図帳は「逆上がりができたら、買ってあげる」と言っていたものです。
物でつるのはよくないのですが・・・ .。
逆上がりはできない日もあるんですけどね。。


帰ってみると、↑の本は読んだようで、
(パズルは最初だけ)、
「すごく退屈だった~」だそうで、
紙で本を作って「時刻表」を書いていました。



s_1304200039.jpg





時刻表を書いて、楽しいのかな…笑?



たぶん、楽しいのでしょう・・・。。
彼の世界観は理解できません。



****



話は長くなるのですが、
私はアドラー心理学の日本においての権威(日本アドラー心理学会初代会長)、
野田俊作医師講演会「勉強する子に育てる」へ行ってきました。




私は野田先生のこんな本を読んだことがあります。






写真撮影(&録音)が自由だというので、撮らせていただきました。


CAT5MPR1.jpg





おもしろかったです。
世の中の人の幸せのために自分はなにができるか?を考える、
勉強は楽しいもの、、という位置づけ、
そして子どものマイナスの面ではなくプラスの面に目を向ける、、
など質疑応答&休憩20分を入れて、
3時間ほどお話を伺ってきました。



本で読んでいることでも、直接お話を聞くと、とても刺激になります。
よかったです。





長いのにお付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2013年春休みの旅行の終わり・その9、掛川の花鳥園

<2013年3月30日 7才11ヶ月>




春休みの旅行4日目3月30日(土曜日)
天浜線天竜二俣駅の転車台&鉄道歴史館見学ツアーの後に、(静岡県)掛川駅に戻ってきた続きです。
こちら)。



次に向った先は掛川花鳥園です。



JR掛川駅南口より「徒歩7分」(800m)とのことで歩きましたが、
天浜線のある北口から歩いたので結構遠く感じました。
(なので、帰りは1時間1本のバスに時間を合わせて、バスで帰りました。)




s_1303300616.jpg







こちらの花鳥園は、ブラタモリ」(NHK)「上野動物園をブラタモリ」の回の中で、
タモリさんが『静岡にある掛川の花鳥園はすごいよね~』と言っていたのを聞いてから、
「一度行ってみたい!」とずっと想い続けていた場所です。
願いがかなって嬉しかったです。




HPによると、「花の中で鳥と遊べるテーマパーク」とのことです。
入場料は大人1050円、子ども525円です。
(旅館に割引券が置いてあって、100円?くらい安く入れました。)





まず向った先は、温室になっているレストランです。
とってもキレイです!


s_1303300620.jpg





レストランはバイキングです。
(大人1200円、子ども700円)


s_1303300622.jpg




レストランの他に、やきそばやデザートなどの軽食が売っている喫茶もあります。


s_1303300715.jpg






お花の下でご飯を食べるのは気持ちいいです。



s_1303300623.jpg






紺太郎は、

「ここ、、いい…(goodの意味)。
昨日「花鳥園には行きたくない」なんていって、ごめんね~」




なんて食べながらしんみりと言っていました。



前日に天浜線に乗りながら、
私が夫に「花鳥園へ行きたい。掛川でもう1泊したい。」とアピールしていると、
紺太郎は、
「ボクは、花鳥園は行きたくない~」
なんて言っていたのです。
(しかし「ボク、(その日に行けなかった)鉄道歴史館(こちら)に行きたい!」と言っていて、
二人の思惑は一致していました。)




改めて、「ごめんね~」なんて言われると、
「え、い、いいよ、いいよ~、
人の思うことは、それぞれ違うもの、、」
なんてシドロモドロで答えてしまいました。



バードショーが始まります。
花鳥園では一日に3回ほどバードショーがあります。
(他、鳥との撮影会や、餌やり会などイベントが盛り沢山です。)



s_1303300625.jpg





係員が呼ぶと飛んできます。


s_1303300630.jpg




ペンギンです。


s_1303300634.jpg






紺太郎、大ウケです。



s_1303300635.jpg






色とりどりの鳥が出てきます。




s_1303300640.jpg




「誰か(鳥が飛んでくる)止まり木を持ちたい人~?」と係りの人から聞かれて、
何度も手をあげてダメで(他の人になって)、
何度目かに当たりました!



s_1303300643.jpg




鳥が飛んできて、紺太郎、嬉しそう~。



s_1303300647.jpg

s_1303300649.jpg




オニオオハシです。



s_1303300654.jpg




バードショーが終わり、園内を見学します。
ミミズクやフクロウです。


s_1303300661.jpg


s_1303300662.jpg


s_1303300665.jpg




餌をあげられるコーナーです。
(餌は100円で、箱から勝手に取っていいものです。)
肩や手に鳥が乗ってきている人もいました。



s_1303300674.jpg






紺太郎は「やりたい!」と言って餌を買ってあげましたが、、
おそる、おそる、遠巻きからあげていました。


s_1303300677.jpg





フラミンゴもいます。


s_1303300687.jpg






また違うバードショーが始まりました。



s_1303300697.jpg



鳥が飛んできて、



s_1303300698.jpg



すぐ上を飛んでくるので、、

s_1303300696.jpg





紺太郎、ビビッていました。


s_1303300699.jpg




はやぶさです。
新幹線の名前にもなっていますが、見るのは初めてです。
思ったより小さかったのですが、(擬似)獲物に飛びつく素早さはすごかったです。



s_1303300703.jpg


s_1303300704.jpg




ショーが終わり、また園内を見学します。
孔雀が羽を広げていました。


s_1303300713.jpg




ペンギンの餌付け体験会(200円)があり、
「やりたい」と言うので参加します。



魚を2匹もらいまして、
1匹は直接ペンギンにあげます。


s_1303300719.jpg






もう1匹は水の中に投げ入れます。



s_1303300720.jpg



こういう写真を撮る場所もあります。
こんなところで母親と喜んで写真を撮ってくれるなんて、
あと何年だろう・・・^^;


s_1303300723.jpg






室外のエミュー牧場です。



s_1303300724.jpg












また「餌をあげたい」というので、買ってあげます(100円)。



s_1303300736.jpg




やりたがったくせに、
ビビッて逃げていました(苦笑)。




s_1303300738.jpg


s_1303300739.jpg




大きな池もあります。


s_1303300725.jpg





ペリカンです。


s_1303300751.jpg





自動販売機横のゴミ箱が「フクロウ」でした。
かわいいです。


s_1303300758.jpg




また室内に戻ります。
大きなスイレンプールです。

↓この上をたまに何十羽のカラフルなメキシコインコが一斉に飛んで行き来して、
キレイでした。



s_1303300769.jpg


色とりどりのスイレンも綺麗でした。


s_1303300685.jpg




他の部屋でも「餌をやりたい~」(100円)と言っていましたが、
キリがないので、
「帰りのバス代のコインがなくなるから・・・」
とか何とか言ってごまかしました。




s_1303300768.jpg


s_1303300772.jpg


s_1303300775.jpg






そして、バスにのり掛川駅まで戻り、5時ちょっとすぎの新幹線で東京へ戻って、
自宅へ帰って旅行は終わりました。




こちらの花鳥園はとっても楽しかったです~。



紺太郎だけでなく、
子どもも大人も笑顔が一杯溢れていました!



お近くに行かれた方、お勧めです~。






この日(30日)の夜に(東北にいる)夫から電話があり、紺太郎が話したのですが、


「ボクね、今回の旅行のベスト3のうち、
2つは今日行ったところ~」




なんて言っていて、、、夫にちょっと悪かったです…(汗)。


ちなみに、


1位は飯田線の「田本駅」(こちら
2位は天浜線の天竜二俣駅の「転車台&鉄道歴史館見学ツアー」(こちら
3位は花鳥園



だそうです。


1位が夫と一緒に行った所でよかったです…^^;




これで飯田線から始まった2013年春休み(3月27~30日)の旅行記は終わりになります。
1つ1つが長くなってしまいました。
お付き合いくださった方、本当にありがとうございました。



今回の旅行は1日目~3日目までは「飯田線に乗る」という主な目的がありました。
旅行のほぼすべて夫が計画を立ててくれました。
ありがとう。。



色々あったけど、楽しかったです。





お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

その8、天浜線・転車台&鉄道歴史館、見学ツアー

<2013年3月30日 7才11ヶ月>




春休みの旅行4日目3月30日(土曜日)の朝です。
静岡県掛川市の宿を出発します。
こちらの続きです)。



宿は、旅館「田原屋です。



CASA7585.jpg




こちらの宿は素泊まりで1人3500円で泊まれます。
ベットより布団がいい、、、という方にはいいと思います。


急な予約でしたので、朝食は付けられませんでしたが、
プラス700円で朝食付きにもできます。


私たちが泊まった階は、お部屋の名前に「縄文」「弥生」「平安」などと時代の名前がついていて、
紺太郎が喜んでいました。





掛川城です。
山内一豊で有名です。
時間があったら行きたかったのですが、今回は割愛します。




s_1303300488.jpg




まず、JR掛川駅へ行きコインロッカーを探して荷物を入れ、
駅の中のお店で「モーニング」を食べました。




そして天竜浜名湖線(天浜線)の掛川駅から出発します。




s_1303300493.jpg



10時50分から「天竜二俣駅」の「転車台&鉄道歴史館、見学ツアー」に参加する為です。




この天浜線はお花が沢山で、
とっても好きになりました。



s_1303300495.jpg







原谷(はらのや)駅です。




s_1303300499.jpg




日本一長い?プラットホームベンチだそうです。




s_1303300501.jpg





天浜線には、駅舎など36件にも及ぶ国の登録有形文化財があるのですが、遠州森駅もその一つです。



s_1303300503.jpg




紺太郎です。


s_1303300504.jpg





こんな線路を走っていきます。



s_1303300505.jpg





桜がとってもキレイです。



s_1303300506.jpg



s_1303300509.jpg


s_1303300510.jpg







古い車両です。


s_1303300511.jpg




天竜二俣駅
に着きました。
ツアー開始の10時50分に間に合うようにぎりぎり着く便もあったのですが、
駅まわりも散策したかったので、
余裕をもってその1本前に着きました。
(駅にレンタサイクルもあるのですが、駅で聞いたら「子ども用自転車」は置いていないそうです。)



駅です。
天浜線の本社は天竜二俣駅にあるそうです。



s_1303300514.jpg





駅の横にこんな電車が2台置いてあって、
こんなことが書かれていました。
「キハ20、ナハネ20 修復活動 ボランティアに参加しませんか?」


s_1303300515.jpg





こういったボランティアがあるんですね。
紺太郎はタンポポの方に目がいっていました。



s_1303300516.jpg






駅前に小さな公園があって、蒸気機関車が置いてあります。



s_1303300519.jpg




昔走っていたのでしょう。。


s_1303300525.jpg




ツアーがはじまります。
ぼけてしまいましたが、記念券をいただきました。
参加費は、大人100円、子ども50円でした。
(H25・4・1より料金改定があり、大人200円、子ども50円になります。
天浜線以外で来た場合は大人300円、子ども150円です。)



s_1303300528.jpg





係の方が説明してくれます。
こちらの駅舎は柱に昔のレールが使われているそうです。


s_1303300529.jpg







こちらの車両は、団体用でカラオケが付いているそうです。


s_1303300531.jpg






井戸です。
こちらの井戸があるために、毎日洗車で使う水道代がかからないそうです。



s_1303300535.jpg




高架貯水槽です。


s_1303300533.jpg




(今も使っている)運転区休憩所と事務室です。
とても古い建物です。
古いので、、すきま風など入るそうです。。



s_1303300536.jpg





昔のバケツをそのまま使っているそうです。
底に取っ手が付いています。


s_1303300538.jpg




洗濯場、浴場です。


s_1303300539.jpg





通り抜けていきます。


s_13 tennhama







すると扇型車庫と転車台があります。



s_1303300543.jpg






実演してくださいました。



s_1303300544.jpg


s_1303300545.jpg





今も現役だそうです。
ずっと昔の電化される前は、数人で手で押していたそうです。




s_1303300549.jpg


s_1303300558.jpg


s_1303300559.jpg






扇形車庫の隣の建物に鉄道歴史館がありました。
(次の列車で帰すために)時間がなくて5分くらいの見学でした。



s_1303300560.jpg



s_1303300563.jpg



模型です。


s_1303300565.jpg


s_1303300567.jpg


s_1303300569.jpg


s_1303300571.jpg


s_1303300572.jpg


s_1303300573.jpg





こちらの扇型車庫、転車台、運転区事務所「鉄道の原風景を見る」とのことで、国の登録有形文化財になっています。



s_1303300577.jpg




整備所です。



s_1303300581.jpg




駅のホームへと帰っていきます。


s_1303300582.jpg





あまり時間はなかったのですが、
先ほど係りの方が説明してくださった、
駅舎の柱に使われてるレールの刻印を見に行きました。
「100年以上前のアメリカの「Carnegie」製」です。


s_1303300583.jpg




刻印は写真ではわかりにくいですが。。


s_1303300584.jpg




そして1929年には国内でも製鉄の技術が発達していて、八幡製鉄所の刻印がついています。
(刻印は割愛)

s_1303300585.jpg




昔の駅のホームが長いのは、蒸気機関車の為だそうです。


s_1303300588.jpg




ホームの先に、先ほど行きました転車台と鉄道歴史館があります。


s_1303300591.jpg




列車に乗って掛川に戻ります。
(ツアーによると、天浜線はディーゼルを使っているので「電車」じゃないそうです。)


s_1303300589.jpg



桜の中を通り抜けて行きます。


s_1303300602.jpg




芝桜や、


s_1303300604.jpg



沢山の花です。



s_1303300612.jpg


s_1303300614.jpg




菜の花も線路脇に沢山咲いていました。


s_1303300615.jpg








掛川駅に着きました。




こちらの転車台&鉄道歴史館のツアーはとても面白かったです!
時間が短かったのがちょっと残念(約50分)。

紺太郎も鉄道好きなので、とても喜んでいました。




私は鉄道は特別好きではないのですが、
この天浜線は(春だからか)
花が沢山で、本当に素敵でよかったです。



30日、続きます(こちら)。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

その7、天竜浜名湖線に乗って、新所原から掛川へ

<2013年3月29、30日 7才11ヶ月>




3月29日(金曜日)飯田線終点・豊橋駅に着いた続きです。(こちら)。




豊橋駅からJR東海道本線に乗り換えて、
2駅先の新所原駅まで行きます。



s_P1100003.jpg


s_P1100005.jpg


s_P1100008.jpg




ここで天竜浜名湖線(天浜線)に乗り換えます。



s_P1100009.jpg




二つの駅は隣あわせにあります。



s_P1100011.jpg






天浜線の駅舎は始発駅にしては小さいです。



s_P1100012.jpg




ラッキーなことに、春休み期間(3月22日~4月3日)子どもは一乗り50円でした。


s_1303290475.jpg




「うなぎのお弁当屋」さんがあって、とってもいい匂いでした^^



s_P1100013.jpg






天浜線に乗ります。



s_1303290478.jpg




天浜線は新所原駅掛川を結び、浜名湖の北側を通る全長67.7kmの鉄道です。
全線に渡り、駅舎など36件にも及ぶ国の登録有形文化財が存在します。



s_fig_station_map.gif

(画像は天浜線HPより)



まず、豊橋駅で買ったお弁当で遅いお昼(2時ごろ)です。紺太郎が選んだのは「飯田線・秘境駅弁当」でした。



s_1303290476.jpg


s_1303290477.jpg




夫はお腹がすかないと、、、おにぎり2個だったのですが、
子どもが一番贅沢なものを食べているなぁ…。
みんなで分け合いましたが。。





こんな単線を走っていきます。



s_1303290479.jpg


s_1303290480.jpg







が所々で綺麗でした。



s_1303290482.jpg


s_1303290483.jpg






菜の花も咲いています。



s_1303290484.jpg




こんな小さな駅も過ぎます。



s_1303290485.jpg






驚いたのが「浜名湖佐久米駅」です。
目の前が湖です!
こういう駅は初めて見ました。
ゆりかもめが飛んでいました。




s_P1100032.jpg





気賀駅の桜を潜り抜け、



s_P1100036.jpg


s_P1100038.jpg






芝桜が咲いていて、


s_P1100042.jpg


また桜です。


s_P1100044.jpg




西鹿島駅です。
ここから遠州鉄道浜松駅まで走っています。
ここで乗り換える案もあったのですが、
このまま天浜線に乗って行きます。



s_P1100057.jpg






天竜川です。
飯田線で窓横にずっと見て来たので、再会が嬉しいです。



s_P1100062.jpg


s_P1100066.jpg






こんな駅を過ぎ、



s_P1100067.jpg






天竜二俣駅で下ります。



s_P1100069.jpg


s_P1100071.jpg


s_P1100077.jpg






新所原駅でこんなパンフレットを見つけたからです。
鉄道歴史館があるようです。



s_1303310782.jpg




しかし駅員さんに(切符を渡す前に)聞いたら、
鉄道歴史館に入れるのは、
1日に2回のツアーだけ(10時50分、1時50分)(火水木は1回、1時50分)だそうです。
なので、諦めて(時間調整で停車していた)列車にまた乗ります。





とにかく、天浜線は線路脇に「花が多い!」という印象でした。
春だからでしょうか。
とてもキレイです。




菜の花や、



s_P1100085.jpg






桜木駅ではかわいいお花が沢山咲いています。



s_P1100096.jpg






終点・掛川に着きました。



s_P1100106.jpg


s_P1100108.jpg






ここでお土産のペーパークラフトを買いました(出来上がりはこちら)。



s_P1100111.jpg




天浜線の駅舎です。


s_P1100114.jpg






JR掛川駅の駅舎です。修理中ですが、木造なのはめずらしいです。



s_P1100115.jpg






ここから(新幹線などを使って)自宅へ帰る予定でした。





が、、


掛川といえば花鳥園が有名です。。
私は前から行きたかった場所なのです。


自宅から掛川までいくらかかるか検索したこともあったくらいでしたが、
時間もお金もかかるので諦めたことがありました。



そして紺太郎は「(天竜二股駅の)鉄道歴史館が見たい!」と言います。



なので、天浜線に乗っている時から、
私は「どうせ掛川にいるのなら、もう1泊したい」と言い出しました。




夫は次の日の30、31日(土、日曜日)は私用で東北に泊りがけで行くことになっています。
紺太郎と二人だけで自宅で土日を過ごすならば、贅沢だけど、あともう掛川にもう1泊して、
過ごしたいという気持ちが大きくなっていました。
(泊まるのは、安いビジネスホテルでいいので。)



夫に言うと、最初は反対していましたが、最後は許してくれました。ありがとう!




おまけに、「(紺太郎と泊まるならベットじゃなくて)布団の宿がいい」と私が言うと、
掛川駅でスマフォで一生懸命検索して予約まで取ってくれました。



なんていい人だろう。。



彼が掛川駅で宿を検索している間、私はカメラ屋さんを探しました。
私のデジカメの電池がなくなってしまったのです。


夫のカメラを「貸して!」と頼んでも答えはNOでした…。


いつも私のデジカメは2ヶ月に1回くらいしか充電しなくてよくて、
2週間前くらいに充電していたので、「電池は絶対大丈夫」と思いこんでいたら、
電池がなくなってしまったのです。
やはり旅行中は枚数を撮るから、電池がなくなるのは早いのですね。。



充電するためのコードか電池が売っていないか?と駅周りを探して、
カメラのキタムラへ行きましたら、
お兄さんがとても親切で、(1時間くらい電池を預けて)無料で充電してくださいました。



ありがとうございます!
すごく助かりました!
(お礼に他の物を買いました。)




宿に行き、荷物を分けて、(カメラのキタムラへ電池を取りに行き)、駅前の居酒屋さんで夕食を食べ、
夜8時過ぎに夫は電車に乗って、帰っていきました。。




夫を見送り、駅からまた宿に帰るときに、



「朝起きたときは、今日掛川に泊まるなんて思ってもいなかったわ~。
昨日の夜なんて、パパと喧嘩して
「ママは先に帰るからコンタはパパと帰って!」なんて思っていたのにねぇ~」


と紺太郎に言うと、



「反対になっちゃったね~」



とボソっと言うので、、うけました。。



どうなるかわからないものです。
うちは行き当たりばったりが多いし。。



宿はお布団は最初「1つ」で予約したのですが、「お願い2つにして」と夫に頼みました。



だって、、↓この寝相。。
(寝たときは、頭があるほうが足でした。)


布団1つだと(私が)安眠できません。
畳の上で寝なくてはいけないわ・・・。


(3月30日の朝)

s_1303300486.jpg



続きます(こちら)。




長くなりました。
お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

飯田線の旅・その6、中部天竜、そして終点・豊橋駅へ

<2013年3月29日 7才11ヶ月>




春休みの長野県・飯田線の旅3月29日(金曜日)平岡駅を出た続きです(こちら)。






上り電車(中部天竜・豊橋方面)に乗ります。
(南下しています。)



伊那小沢駅を過ぎます。


s_1303290445.jpg




中井侍駅を過ぎます。


s_1303290446.jpg





そして、持っていた本に載っていたのですが、








向市場駅をすぎて、「(川の)対岸に渡りそうで渡らないS字鉄橋」という場所がありました。





電車の一番後ろに立って撮っています。




川(水窪川)を渡って、、



s_P1090956.jpg




渡った、、と思ったら、、



s_P1090957.jpg




曲って、、



s_P1090958.jpg


s_1303290449.jpg



また対岸に戻ってしまう、、という線路になっています。




s_P1090959.jpg




どうして、こういうことになったのか?興味深いです^^。




「中部天竜駅」で下ります。
ここで約40分の待ち時間があります。



s_P1090972.jpg



散歩することにしました。



山を見ると、、花粉が!!
夫は花粉症なので辛そうです。



s_P1090977.jpg




桜が綺麗です。


s_1303290453.jpg


s_P1090982.jpg


s_1303290457.jpg


s_1303290458.jpg





また中部天竜駅から上り電車に乗ります。




s_P1090991.jpg



飯田線の旅も残り3分の1です。



(↑の本の中の1ページ↓です。)

s_1304100006.jpg




今まで天竜川沿いを走っていることが多かったのですが、
ここで天竜川と離れます。。





東栄駅です。
駅舎が「花祭り」の鬼面がモチーフだそうです。



s_1303290460.jpg





私はここから少し寝てしまったので、、あまり写真がありません。
「じろうひとりででんしゃにのる」の絵本(こちら)の舞台の区間(東新町~池場)だったのに、、残念。




起きると、紺太郎は一番前にいました。



s_1303290461.jpg





新城駅を過ぎる頃には(最初は空席だらけだった)電車も混んできました。



s_1303290462.jpg







豊川駅あたりでは、ビルも建物も増えていきます。




s_1303290464.jpg




(愛知県)豊橋に近づいてきます。



s_1303290466.jpg





新幹線や名鉄の電車です。




s_1303290468.jpg




豊橋駅に到着です!



s_P1090997.jpg





3日かけて、全長195.7km(辰野~豊橋)、全94駅を乗ってきました。
(私たちは2つ手前駅の岡谷駅から乗りましたが。)




長かったです…^^;



29日続きます(こちら)。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

飯田線の旅・その5、平岡駅と一体の宿

<2013年3月28日 7才11ヶ月>




春休みの長野県・飯田線の旅3月28日(木曜日)
秘境駅めぐりの後に平岡駅に着いた続きです(こちら)。




s_1303280425.jpg



ここでちょっとハプニング。
夫が(秘境駅の)小和田駅のホームに荷物を1つ忘れてしまっていました。




平岡駅で9分間電車の停車時間があったので、
車掌さんに聞いてみました。
「次の電車の車掌さんに拾っていただいて、平岡駅で下ろすのは可能でしょうか?」と。



でも平岡駅には駅の係員がいないとのことで、
難しいようです。
ご面倒なことを聞いてすみませんでした・・・。



結局夫が次の日の朝早く取りに行くことになりました。
(どうせ帰り道で通るのですが、念のために早朝に行きました。)




今夜のお宿はふれあいステーション龍泉閣です。
平岡駅の目の前、、というか、駅と一体になっています。



s_1303280424.jpg



↑駅を下りて、建物にはいると2階で、改札の横に↓フロントがあります。



s_1303290440.jpg




正面です。
階段を上がって駅(2階)になります。
3階は宿泊施設、
4階は入浴施設で、町の人達が入りにきていました。


s_1303280429.jpg




この日は宿泊客は私たちだけ?のようで、一番大きな部屋を用意してくださっていました。
こんな広い部屋に泊まるのは久しぶり。。


s_1303280426.jpg


s_1303280427.jpg





夕食まで少し散歩をしてみることにしました。




天竜川です。


s_1303280430.jpg





矢印のところが宿です。
ずいぶん坂を下りてきました。
(帰り道の坂がきつかったです。紺太郎は時々パパにおんぶしてもらっていました。)



s_1303280431.jpg




川の橋を渡ると、桜が綺麗な場所(平岡発電所)がありました。


s_1303280432.jpg





宿に戻り、お風呂に入って夕食です。
1階のレストランでいただきました。
(4階にもレストランがあります。1階の厨房で作ったものを運ぶそうです。)
私が注文したのはラムステーキです。
甘いソースで美味しかったです。
↓お肉の真ん中はリンゴです。


CADGRS6L.jpg




夫はトンカツで、紺太郎はおそばを頼んでいました。


P1090890_convert_20130416082451.jpg


私たちは前日に宿泊予約をしたので、夕食は付きませんでしたが、
前もって予約していれば夕食付きで宿泊ができるようです。




夜、部屋の窓の外すぐ、、電車が見えます。。


s_1303280435.jpg





3月29日(金曜日)の朝です。



朝もすぐに部屋から電車を見ることができます。


s_1303290436.jpg


s_1303290439.jpg





夫は早起きして「小和田駅」に荷物を取りに行きました。
あったようです(苦笑)。



s_P1090905.jpg


P1090908_convert_20130416082203.jpg




貴重品は入っていなくて、ティッシュの箱やトレーナーなどがはいっていました。

このバッグ、、20年くらい前から私が旅行に行く時に必ず付いてきているカバンです。
母とのドイツ旅行でも、香港でも、、
私の写真にはいつもこのカバンが写っていました。
戻ってきてよかったです。
もう古いんですけどね・・・。







朝ご飯です。
オムレツがトロトロで美味しかったです。



CAEKFNX1.jpg




この日の予定は、当初は早くに平岡駅を出て、
「中部天竜駅」の「佐久間ダム」を見学することでした。



でも、ダムへ行く手立てが、隣駅からタクシーを呼ばなくてはならず、
更に時間もかかるようなので、
佐久間ダムはやめて、ちょっとゆっくりめで9時56分の平岡駅発の電車に乗ることになりました。




少し時間があったので、
宿のすぐ近くに平岡なんでも館というものがあったので行ってみることにしました。



紺太郎が「なんでこの辺りは天龍村というの?」(天竜川の周辺地域は沢山あるのに、どうしてここだけ天竜村?)と聞くもので、何かヒントになるものがあれば、、と思いました。




行く途中に、村の天然記念物の「観音様の大かや」です。


s_1303290442.jpg


s_1303290441.jpg


s_1303290443.jpg




「なんでも館」です。



s_1303290444.jpg





博物館なのかと思っていたら、
図書館と、ホールがあるだけで、少し平岡ダムについての展示があっただけでした。



CATV1Q5Z.jpg




図書館の係りの方に「どうして天龍村なのか?」と聞いてもわかりませんでした。
昔は平岡村だったそうですが、3つくらいの村が合併して天龍村になったようです。



「村史」なども出してくださいましたが、、長い・・^^;



図書館には「飯田線ろまん100年史」や「飯田線百年ものがたり」などと、紺太郎にとって面白そうな本もありました。
(電車や駅の写真が載っているので)


CA6FQMV4.jpg



 



でも紺太郎が夢中だったのは、「ドラえもんのひみつ道具使い方辞典」でした・・・。


CAIVJC5S.jpg






「それはどこでも読めるでしょ!」と言ったのですが、面白かったようです。
他は見向きもしないで読んでいました。






平岡駅に戻り、飯田線に乗って出発です。




29日続きます(こちら)。




お付き合いくださってありがとうございました。
28日の夜に夫と喧嘩して「明日、私は先に帰る!紺太郎はパパと帰っておいで!」とまで言っていたのですが、、
一晩寝て考え直しました^^;
短気は損気かも、、。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

昭和記念公園のチューリップ

<2013年4月14日 7才11ヶ月>



春休みの旅行記の途中ですが、週末のことを・・・。




4月14日(日曜日)は、紺太郎と二人で、
東京立川市にあります昭和記念公園へ行ってきました。




最寄り駅はJR西立川駅です。


普通は入場料は、大人400円、子ども80円がかかるのですが、
この日は春の都市緑化推進運動の一環として入園料が無料でした。



この季節の昭和記念公園は、紺太郎が1才になる頃から何度も訪れています。



チューリップがとってもキレイです!



s_1304140025.jpg


s_1304140026.jpg






ポピーも見頃です。


s_1304140049.jpg


ポピーとチューリップの前で二人で何度か写真を撮りました。
(カメラを持って片手を高くあげて、自分で撮ります。)
アップすぎてヘンな顔ばかり撮れるのですが、
それがとてもおかしくて笑えました。




s_1304140081.jpg





桜草もよかったです。


s_1304140084.jpg






この日は自転車を借りてサイクリングで園内をまわりました。
(3時間、大人400円、子ども250円)



s_1304140087.jpg








緑の中を走りぬけるのは気持ちがいいです!



s_1304140089.jpg





子どもの広場、「雲の海(ポンポントランポリン)」で遊びます。


s_1304140093.jpg




ここで1時間半くらい遊んでいました。
ある兄妹に「一緒に遊ぼう」と声をかけられ、鬼ごっこをしていました。



彼らが帰るというので、
紺太郎も「帰る~」と。
一緒に(返却する)サイクリングセンターまで自転車を走らせました。






レンくん、めいちゃん兄妹です。(小5、年長)
自転車を返した後に、ちょっと3人でとても仲良く遊んでいました。


電車ごっこです。

s_1304140098.jpg


s_1304140100.jpg







二人のおかげでとっても楽しい日曜日でした。
ありがとう!




****


日付は戻りまして13日(土曜日)です。


この日は家で一日ゆっくりと過ごしました。



パパと将棋です。



s_1304130012.jpg






私とパパを相手に「ブロックス」のゲームをしました。



s_1304130017.jpg






4月から習い始めた英語教室はCD付き絵本を聞くのが宿題になっています。


s_1304130018.jpg

 




紺太郎は「おばけのQちゃん」など自分でCDをデッキに入れて聞いていました。
面白いようでよかったです。





お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

飯田線の旅・その4、秘境駅めぐり(為栗、田本、小和田駅)

<2013年3月28日 7才11ヶ月>




春休みの長野県・飯田線の旅3月28日(木曜日)天竜峡観光の後に天竜駅から電車に乗った続きです(こちら)。
(南下しています。)





電車は天竜川沿いを走っていきます。


s_1303280317.jpg





紺太郎は電車の前にはりついています。



s_1303280318.jpg




駅を過ぎていきます。



s_1303280320.jpg





トンネルが続きます。


s_1303280324.jpg








為栗(してぐり)駅で下りて、電車を見送ります。


s_1303280335.jpg



s_1303280365.jpg





為栗駅は「秘境駅」で有名です。
夫はこの日の午後は「秘境駅めぐり」の計画を立てていました。



飯田線で有名な秘境駅は6つあるのですが、
そのうち3つの駅を訪れる計画です。



3つの駅を訪れるために、
電車に乗り、
行って(上り)、戻って(下り)、行って(上り)、戻って(下る)、、という計画です。
わかりにくいので、↓図です。


赤い番号が、電車を下りた順番です。



s_1303280367.jpg





駅のすぐ横は天竜川です。
下りの(戻る)電車が25分後なので、
吊橋まで散策します。



s_1303280366.jpg


s_1303280342.jpg





私たち家族の他に、学生らしき男の子もカメラを首にかけて下りていました。




吊橋を渡って、駅を撮ります。



s_1303280352.jpg




吊橋を渡った後に見えた鉄橋です。



s_1303280353.jpg





私と夫は吊橋を渡りましたが、
紺太郎はビビリで吊橋が怖くて、吊橋を渡れませんでした。
「おいで~」と声はかけたのですが。。

(↓小さいのですが、橋の先に紺太郎がいます。)

s_1303280351.jpg




戻ってみると、
橋の入り口で、涙を流して泣いていました^^;
そんなに怖い橋じゃないと思うんだけどな~。
1人にしてごめんね~。
20分ちょっとしか時間がなかったから急いでいて・・・。




飯田線の秘境駅ツアーのパンフレットによると、「為栗駅」は全国秘境駅人気投票27位だそうです。




s_1303280371.jpg




下りの電車に乗ります。


s_1303280370.jpg





田本駅で下ります。
この駅で約1時間20分あります。


s_1303280380.jpg




田本駅は人気全国4位だそうです。



s_1303280373.jpg




まずベンチで天竜駅で買ったお弁当でお昼を食べます。


s_1303280382.jpg




ついでに「秘境駅饅頭」も。
電車のマークがついています。



s_1303280387.jpg




箱の裏には、駅名がかかれています。
赤い文字が秘境駅です。



s_1303280386.jpg




お腹を満たして、散策します。
駅のホームです。



s_1303280389.jpg




ホームの先に「使用済み切符」を入れる箱が置いてあります。


s_1303280390.jpg





進むと階段があります。



s_1303280391.jpg




急な階段です。


s_1303280392.jpg





上から見た駅ホームです。


s_1303280394.jpg



持っていった本に、
他の駅(小和田)の説明に車では行けない秘境駅と書かれていましたが、
ここも車では行けないわ・・・。



こんな山道が続いています。



s_1303280396.jpg





竜田橋まで歩きます。



s_1303280399.jpg



s_1303280400.jpg




今度の橋はパパと歩いて紺太郎は大丈夫でした。。。


s_1303280402.jpg


↑この橋を渡った所から、車が走行できる道路がありました。



来た道を戻り、また山の上を上る別の道を行きます。
さっきの橋が小さく見えます。



s_1303280411.jpg





歩いていて気持ちがよかったです。
暖かくて、ジャケットを脱ぎました。



s_1303280412.jpg



田本駅まで戻り、
上り電車に乗ります。




伊那小沢駅を過ぎます。
桜がキレイでした。



s_1303280418.jpg





3つ目の秘境駅、小和田駅(こわだ)で下車しました。


s_1303280419.jpg


s_P1090857.jpg


s_P1090926.jpg


s_P1090925.jpg






こちらは人気全国2位の秘境駅です。


s_1303280374.jpg






高校生の男の子がやはりカメラを首にさげて下車していました。
鉄道好きだということです。




恋愛成就に縁のある駅のようです。


s_1303280422.jpg



調べてみたら、
駅名が皇太子妃雅子の旧姓である小和田(おわだ)と同表記とのことで、
「恋成就駅」として、特に皇太子徳仁親王とご結婚した1993年には下車する人達で賑わったそうです。




そして、
こちらの駅は「静岡、愛知、長野、の3県の境界線」がある駅です。


s_1303280423.jpg






そして下りに乗って、本日のお宿がある平岡駅まで来ました。




私は鉄道には興味がありませんが、
紺太郎が「この旅で一番良かった場所」として「田本駅」をあげていました。
橋も渡れたし、山道を歩いて気持ちよかったようです。




28日、続きます(こちら)。




長いのに、お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

飯田線の旅・その3、天竜峡とサイクリング

<2013年3月28日 7才11ヶ月>



春休みの長野県・飯田線の旅3月28日(木曜日)の朝です(こちらの続きです)。



ホテルを出発して、飯田駅から飯田線に乗ります。
(南下します。)



s_1303280169.jpg





飯田駅にこんなパンフレットがありました。
「魅惑の飯田線 秘境駅」のパンフレットです。
飯田線の有名な6つの秘境駅を訪れるツアーのものです。




s_1303280172.jpg




夫が立てた旅行計画も、この日の午後に秘境駅を訪れるようになっています。



紺太郎はこの日は(本も読み終わり)電車に興味があったようです。



s_1303280174.jpg







この日の最初の目的地である「天竜峡駅」に着きました。
ここで観光します。


s_1303280192.jpg


s_1303280196.jpg


s_1303280197.jpg








最初に駅のすぐそばの観光案内所へ行き、
荷物をコインロッカーに入れて、情報をゲットしました。



s_1303280308.jpg




天竜峡は、長野県飯田市にある天竜川の峡谷です。
遊歩道があり、1時間くらいで回ることができます。
(↓の赤い部分が遊歩道です。)


s_1303280195.jpg




国の名勝に指定されていて天竜奥三河国定公園の一部となっています。



s_1303280203.jpg






最初に駅近くの橋から川を覗き込みました。



s_1303280202.jpg


s_1303280208.jpg




遊歩道を歩きます。
小雨が降ったり止んだりと、天気が悪いです。




s_1303280215.jpg





名前のついた岩「龍角峯(りゅうかくほう)」です。
70mの高さがあります。
岩のすぐ対岸に展望台があったのですが、そこからだと全体が入りません。


s_1303280221.jpg




つり橋(つつじ橋)
を渡ります。
紺太郎はビビリなので、渡るのに時間がかかりました。




s_1303280225.jpg



龍角峯の全体写真が撮れました。



s_1303280228.jpg




つつじ橋から撮った天竜川です。



s_1303280229.jpg



飯田線が走っているのを撮ることができました。




1303280230.jpg




龍角峯の上にも展望台があり、そこから川を撮ります。



s_1303280237.jpg




ライン下りの船が運行されています。


s_1303280240.jpg







遊歩道を一周してまた駅まで戻りました。
思ったより、渓谷になっている部分は短かったです。



そして、線路沿いを歩いていって、天竜川総合学習館 かわらんべまで行きます(徒歩5分)。


s_1303280261.jpg






ここで自転車が借りられます。(無料)
(子どもの自転車は何台かありますが、大人用自転車は2,3台しかありません。)



s_1303280265.jpg






線路沿いを走っていきます。
紺太郎は自転車好きなので、サイクリングができて嬉しそうです。
飛ばしていました。



s_1303280267.jpg





朝は小雨が降っていましたが、
この頃になると晴れてきてよかったです。
天竜峡に着いて、遊歩道を歩こうとした時に、
紺太郎は「先にサイクリングをする!歩かない!」と少し愚図ったのですが・・・。



ヒカン桜がキレイでした!



s_1303280270.jpg





天竜川駅のひとつ前の駅「川路(かわじ)駅」です。
朝乗った電車からもヒカン桜がキレイに見えました。



s_1303280271.jpg




鉄橋まで行ってUターンして、川沿いを走って戻ってきました。



s_1303280285.jpg





天竜峡(渓谷部分)の少し上流にはまったく渓谷などありません。
↓ここからちょっと下流に行くとすぐに↑あの渓谷がはじまります。



s_1303280286.jpg




約25分自転車に乗って楽しみました。



自転車を返して「かわらんべ」の展示を見ます。



s_1303280288.jpg


s_1303280289.jpg





夫と紺太郎は展示をゆっくり見て、
私は先に駅に戻りました。



観光バスが2台停まっていて、
「アスパラ狩りと、しいたけ詰め放題の旅」と書いてありました。
色んな旅があるんですね~。
アスパラもしいたけも好きです。
面白そう。


s_1303280296.jpg





私は駅の近くのお土産屋さんを回って、
お昼のために「お弁当」を買いました。



そして「秘境駅饅頭」をお土産に買いました。


s_1303280299.jpg


s_1303280300.jpg





電車の形の箱で、紺太郎が喜びました。
青い電車は昔の飯田線です。
そして「電車の絵付きのしおり」が1枚入っています。
お店の方に「息子が電車が好きで~」と話したら、
2枚余計にくださいました。
ありがとうございます。



s_1303280303.jpg




駅で写真を撮ります。



s_1303280307.jpg




天竜駅からまた電車に乗って出発します。



28日、続きます(こちら)。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

飯田線の旅・その2、飯田市美術博物館

<2013年3月27、28日 7才11ヶ月>



春休みの長野県・飯田線の旅3月27日(水曜日)の続きです(こちら)。



駒ヶ根駅からまた電車に乗ります。
南下して行きます。




今回の旅のお供の本は「歴史でめぐる鉄道全路線・路線別地図帳、中部 朝日新聞出版」です。






いい景色の場所や観光ポイントなどが載っていて便利です。



1304100005_convert_20130410212223.jpg




「レールウェイマップル・中部 鉄道地図帳 昭文社」も買ったのですが、↑と同じ日(amazonで旅行5日前)に購入して、旅行に間に合いませんでした。
残念。








駒ヶ根駅からの路線は、本の中に「中央アルプスと南アルプスが望める飯田線ならではの景色」と書かれていました。



山が見えます。



s_1303270087.jpg


が、、↑紺太郎は景色より、本に夢中です。。
本を出さなければよかったかな~。







運転席からも雪をかぶった山が見えます。


s_1303270090.jpg



こんな駅を過ぎます。


s_1303270094.jpg




この日の最終目的地の飯田駅に着きました。



s_1303270104.jpg

s_1303270106.jpg




紺太郎、飯田駅に着いても、本に夢中です。
よっぽど面白いようです。



s_1303270107.jpg




飯田駅は「リンゴ」の模様です。


s_1303270108.jpg






着いたのが4時20分頃で、ここからタクシーに乗って、
飯田市美術博物館へ行きました。
(大人150円、子ども50円、閉館5時)


s_1303270109.jpg




庭の樹齢450年の安富桜です。
長野県の天然記念物になっています。
花はまだ蕾がほとんどでした。



s_1303270110.jpg




館内を見学します。
スピノサウルスの模型です。

s_1303270118.jpg





スピノサウルスの腕を動かせる機械で遊びます。


s_1303270116.jpg





年表です。


s_1303270129.jpg






飯田市の伝統や文化の紹介展示です。


s_1303270124.jpg


s_1303270125.jpg

s_1303270126.jpg





地理系の模型です。



s_1303270127.jpg


s_1303270132.jpg




最後もまた腕を動かして遊んでいました。
見学時間が閉館まで約30分しか時間がありませんでしたが、楽しかったです。


s_1303270141.jpg





少し庭を散策します。


s_1303270143.jpg



飯田城の城壁の跡です。


s_1303270144.jpg




歩いて飯田駅方面に戻ります(約20分)。
古い建物がありました。


s_1303270153.jpg



飯田市立小学校のようです。



s_1303270155.jpg





紺太郎は歩きながらも本を読んでいます。
「危ないからやめて」、、と言ったのですが。。
人通りは少なかったのですが。。


s_1303270157.jpg





夫が
「町の面白いものを見つけながら歩こう。
ブラタモリ(←タモリさんが散歩するテレビ番組です)じゃなくて、ブラコンタだ!」
と言ったら、
のってきて、本を閉じてくれました。
よかった。。


紺太郎が見つけたマンホールです。リンゴの絵です。



s_1303270158.jpg




飯田駅に戻りました。


s_1303270160.jpg




今夜のお宿は駅の近くの「Hotel New Silk(ホテルニューシルク)」です。


s_1303270163.jpg




失礼ながら、名前をみて「ラ●ホみたい、、」と思ってしまったのですが^^;、
普通のホテルです・・・。


s_1303270165.jpg





夜は近所の料理屋さんでご飯を食べて、
次の朝ごはん(3月28日)はホテルのバイキングでした。
ここのホテルのバイキングは評判がいいようで、美味しかったです。



s_1303280166.jpg




パンも焼きたてですし、リンゴ100%ジュースがなんといっても美味しい~。
紺太郎も「こんなリンゴジュースは初めて!」と言っていたほど、
美味しかったです。


(4月14日追記:紺太郎はこのリンゴジュースを思い出して、
「あれは、リンゴ100%じゃなくて、1000%ぐらいだったよね~」
なんて言っていました。)




3月28日、続きます(こちら)。



お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

飯田線の旅(その1)のはじまり、駒ヶ根池

<2013年3月27日 7才11ヶ月>



3月27日(水曜日)~30日(土曜日)まで長野・静岡と旅行へ行ってきました。
主な目的は飯田線に乗ることでした。




飯田線は長野県上伊那郡辰野町の)辰野駅と(愛知県豊橋市の)豊橋駅を結ぶJR東海の電車です。
我が家は長野の方から乗りました。



少しずつ旅行記を書いていこうと思います。
ちょっと長くなりますが、よろしかったらお付き合いください^^




最初、この旅の案が出たときに、
夫は「青春18きっぷ」(2300円)こちら)で回ると言い出しました。
特急などには乗らず、すべて各駅電車で行く旅です。




でも私と紺太郎が猛烈に反対して、
それは避けられました・・・。
よかった。。



まず、中央本線特急「あずさ」に乗って甲府駅まで行きました。



1303270008_convert_20130408233724.jpg




車窓からお花が見えてキレイです。
春はいいです~。


s_1303270009.jpg





目的地の岡野駅まで特急に乗っていけるのですが、
時間があまる、、とのことで「甲府駅」で各駅停車に乗り換えます。


s_1303270011.jpg


s_1303270016.jpg





観音様が見えました。(韮崎市の平和観音)



s_1303270017.jpg





山に雪が積もっています。
家の近所と景色が違います。


s_1303270020.jpg


s_1303270028.jpg





紺太郎は段々飽きてきたようで、
ソワソワしてきたので、持っていった本を出しました。



「電車で行こう!逆転の箱根トレイン・ルート (集英社みらい文庫) [新書] 豊田 巧 (著), 裕龍 ながれ (イラスト) 」です。





s_1303270036.jpg



静かになりました・・・。



甲府駅で買った駅弁でお昼です。
(私がスイカ(電子マネー)で買ったら、スイカを落としてしまい、
甲府駅の駅員さんに「ざまき紅子さま~」と放送で呼び出しをうけました。
名前入りスイカでよかったです。
拾ってくださった方、駅員さん、ありがとうございました。)



私が選んだ「甲府駅のお弁当」、
名物の「ほうとう」のグラタンが入っています。



s_1303270039.jpg


s_1303270041.jpg



夫の選択、「ザ、甲州丼飯」、
3種類のお肉が入っています。


s_1303270040.jpg

s_1303270043.jpg





紺太郎が選んだのは幕の内弁当です。


s_1303270042.jpg


美味しかったです。





岡谷駅に着きました。
飯田線にここから乗ることができます。
南下して行きます。




s_1303270047.jpg




(紺太郎が春休みにおじいちゃんに書いた地図です。)
1304070052_convert_20130408232611.jpg




最初の下車目的地の駒ヶ根駅に着きました。
駒ヶ根池に寄るためです。



s_1303270053.jpg



s_1303270060.jpg


s_1303270058.jpg



駅からバスに乗ります。(1時間に1本)



s_1303270062.jpg




駒ヶ根池に来ました。
(バスで約10分)




s_1303270066.jpg



家族3人で片道1000円のバス代を使って来たのですが、、
ちょっと微妙でした^^;
いい所ですが・・・。


たぶんすぐ横に車道があって、車道に池が挟まれているので落ち着かない気がしました。
もし森を少し歩いて行って、
森の中に「池」があれば、、自然感を満喫できたのかもしれません。



s_1303270070.jpg




池を1周歩きます。(10分もかかりません。)


s_1303270074.jpg





紺太郎は遊具に夢中でした。



s_1303270069.jpg


s_1303270076.jpg


s_1303270077.jpg







どうでもいいツッコミですが、
「人が池に落ちて救命胴衣を取りに行くのでは間に合わないのでは?」
と思いました。


s_1303270078.jpg




紺太郎もやっと遊具から離れて散歩します。


s_1303270080.jpg


s_1303270083.jpg





約40分、池で過ごし、
またバスで駒ヶ根駅に戻って、飯田線に乗りました。





3月27日、続きます(こちら)。





お付き合いくださってありがとうございます。

画像縮小が(今までよりもっと)簡単にできるwebのページを見つけたのですが、
縮小できるサイズがx640で画像が大きいです。
見ずらくてすみません。。
次回から小さくします。


今日(4月10日)の放課後には同じマンションの小4の女の子が遊びに誘いにきました。
マンションの下で小4のお姉ちゃん二人と遊んで楽しかったようです。


9日も10日も寝る前に電気をきったお布団の中で、
「あ~、明日が楽しみ、ウシシシシ~」
と言って、学校を楽しみにしているようです。
7日の夜の「あ~、いやだな~」攻撃は何だったんだ・・・。。
とりあえずよかったです。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

新宿御苑で、八重桜の花びらと一緒に

<2013年4月9日 7才11ヶ月>




4月9日(火曜日)です。
この日も紺太郎は小学校からお昼で帰ってきました。
(給食は10日(水曜日)からです。)



この日は午後から新宿御苑へ行くことにしました。
紺太郎が1才のころからほとんど毎年新宿御苑の八重桜の前で写真を撮るのが恒例になっています。



今年は春休みのうちに八重桜(イチヨウ、ギョイコウ、ウコン)の「満開」のニュースが入ってきました。
春休み中は行くことができず、
八重桜の開花期間は長いとのことで、
今度の土日(13、14日)に行こうかと思っていたのです。



でも、前日(8日)午後にマンションの一室で紺太郎と二人きりでいるのは、
結構大変だったので、思い切って出かけることにしました。



最寄り駅は東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅、東京メトロ副都心線・新宿三丁目駅、JR総武線・千駄ヶ谷駅、都営大江戸線・国立競技場前駅です。(徒歩5分)
(大人200円、子ども50円)


この日に行ってよかったです。
土日まで待っていたら、、遅かったかもしれません。





満開をちょっとすぎた木が多かったです。


s_1304090006.jpg




毎年撮っている木が決まっています。
4月のお誕生日にバースデーカードを作っているのですが、
今年も新宿御苑の写真を使うつもりです。



s_1304090011.jpg



花は散り始めています。



s_1304090023.jpg




とてもキレイです。


s_1304090084.jpg




黄色の「ウコン」の花もきれいでした。



s_1304090098.jpg




去年の11月にオープンした新しい温室に入ろうと思っていました。



s_1304090104.jpg



が、温室の入場が3時半までで、写真を沢山撮っていたらクローズになってしまいました。
残念。
(新宿御苑は入場4時まで、閉園4時半です。)
次回に行きたいです。。



一箇所にシートを敷いて座りました。
するとこの日は風が強くて、大量の花びらが踊るように舞って飛んでいました。



と~~~っても、きれいです!!!



それを見て、紺太郎は「あの花びらを体で表現する!」と言い出して、
でんぐり返しをしました。
オイ、オイ、そこまでしなくても・・・。



s_1304090118.jpg




飛ぶ花びらと一緒に踊ります。




s_1304090125.jpg




花びらを追いかけます。




s_1304090126.jpg


1304090127_convert_20130409233645.jpg


この後、他の子ども達も参加して、一緒に走っていました。




行く前は「ボク、新宿御苑に行きたくない~」と言っていたり、
入園しても「足がいたい~」と歩きたがらなかったのですが、
最後はノリノリでした。





撮った写真は約130枚^^;





とっても楽しい午後でした!!




***


夕方には最初の英語教室(ラボ)でした。
(最初なので私も見学させてもらいました。)
英語は「曜日の歌」や、
「What’s my name?」
など簡単なものばかりで、
少し物足りなさを感じました。



でも紺太郎が終わった後に、
「あ~~~!おもしろかった!!」
としみじみと言っていたので、
よかったです。
子ども同士で遊んでいるような感じですが・・・。




これからも楽しみです。






お付き合いくださってありがとうございました。
今年の新宿御苑での「総理と桜を見る会」は4月20日だそうです。品種によっては咲いているのもあるのかな??

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

小学2年生の始業式

<2013年4月8日 7才11ヶ月>



4月8日(月曜日)は紺太郎の小学校の始業式(午後から入学式)がありました。
紺太郎は小学2年生になります。



前の日から「いやだな~」「いやだな~」と言っていて、
新しくなる環境に緊張していました。


朝起きてからも、「ドキドキちゃう。。」とグズグズしていました。




玄関でもフニャフニャでした。
(下駄箱に顔を乗せています。)


1304080002_convert_20130408213849.jpg





しかし、帰ってきた時は笑顔で元気な顔になっていてよかったです!


紺太郎は2年1組でした。



1年生の時に同じクラスだった男の子は、
家にも遊びにきたことがあって、数回放課後に遊んだことがある仲の良い子だったようで、よかったです!


男の子はその子1人だけ一緒で、女の子は4人一緒だったようです。
男の子は1人だけ一緒?と思いましたが、
去年は男の子は13人で、クラスは5クラスなので仕方がないです。


あと、1年の時はクラスは違ったのですが、
自分で約束して児童館で一緒に遊んだ双子の男の子の1人とも一緒のクラスでした。


担任の先生は30代の男の先生で、
去年は6年生の担任だったそうです。
とても優しそうだということで、よかったです。


1年生の時の担任の女の先生は2年2組の担任になっていて、
紺太郎は「ボク、2組がよかったな~」なんて言っていましたが、
仕方がないですね・・・。


今年1年楽しいクラスでありますように。



お昼に帰ってきました。
午後は家にいたのですが、
ウルサイ・・・!


「児童館か、外に遊びにいけば?」と何度も言ったのですが、、
家の中で遊びたいそうで。。


本に夢中になっている時はいいのですが、
私1人で相手をするのが大変です。。


夕方歯医者に行って、上の歯にシーラントをしてもらいました。
3、4ヶ月ごとに定期健診してください、、と言われました。
結構頻繁です・・・。




***



どうでもいい話なのですが、
昨日寝る前に布団の中で、あまりにも「イヤだ~」「ドキドキしちゃう。。」とウルサイので、


一応気持ちは受け止めた後で、
「だいじょうぶ、だいじょうぶ、
何があっても、
みんな紺ちゃんの味方だから~」
と言いました。


「みんなが紺ちゃんのことを宝物だって思っているよ。
じいちゃんでしょ、ばあちゃんでしょ、
みーちゃんに、よしおくん(私の母と亡くなった父)、
あとママでしょ。
あ、パパはどうだかわらないけどね、、(一週間会っていないし)」
と言うと、


「パパだってそうでしょ~!」
と自信満々に言うので、
あまり普段は関わりのない父親ですが、
ちゃんと愛されているのがわかっているのね、、
なんて思ってしまいました。





***



あと、こんな本を春休みに図書館で借りて読みました。


「叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本 [単行本(ソフトカバー)] 奥田 健次 (著)大和書房」
です。







子どもを観察して、いい事をしたらすかかず褒めて(評価するのではなく認める)伸ばすとのことです。


子ども主導ではなく、親主導のしつけ方の例が載っていて、
面白かったです。




お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

春休み最終日

<2013年4月7日 7才11ヶ月>



4月7日(日曜日)春休み最終日夫の実家です。
なんだかアッという間に春休みが終わってしまいました。
時間がたつのは早いものです。。




紺太郎は春休み中に迷路を書いていました。
ちょっと複雑で、よく書けていると思いました。


1304070029_convert_20130407191354.jpg





この日は「大図解 小学館」の本に夢中でした。
朝と午後にしばらく読んでいました。



1304070032_convert_20130407191657.jpg







小学館から新しいのも出ているようですね。







義父が数日かけて盆栽を乗せる棚大工仕事で作りました。
この日に紺太郎と一緒にペンキ塗りをするはずだったのですが、
風が強くて、中止になりました。
残念。


1304070031_convert_20130407191608.jpg



紺太郎に、
「作るのを、手伝ったの?」
と聞いたら、
「ボクは「紙やすり」をかけたくらい。
あとははいけんしていた。」
と言うので笑ってしまいました。



「拝見」って・・・(笑)。
謙譲語使って、おじいちゃんに「へりくだって」どうするんだろう・・・。



「「拝見」なんて言葉、どこで聞いたの?」と聞くと、
「おかあさんといっしょ」の歌にあったそうです。




「そんな歌あったかな・・・???」と私の記憶をたどっていくと、、、思い出しました!



「ばいきんくん」の歌というのにありました。



どうでもいいのですが、↓こんな歌詞です。



ちょっとはいけん、 おててをはいけん
けんびきょうで はいけんけん
やややややややー、ばいきんくんだ
うわぁ~!

(ばいきんくん、 作詞:筒井敬介、作曲:越部信義)

こちらで聞くことができます。)








言われるまで忘れていました。
この歌、1年以上も聞いていないのに、、急に「はいけん」なんて言葉が出てくるなんて、
面白いものです。





あと、
自転車に乗って遊びます。



1304070035_convert_20130407191811.jpg






おじいちゃんと将棋をします。



1304070042_convert_20130407192142.jpg




お昼ごはんに義母は色々と作ってくれました。




ます「かぼちゃサラダ」です。


カボチャを半分、薄切りにしてレンジに5分間入れます。
(私はレンジで野菜を調理する方法は、あまり好きでないのですが・・・。)
そして細かく切ります。


1304070044_convert_20130407192228.jpg



スライスした玉ねぎ(小)半分とハム3枚を切ったもの、マヨネーズ、塩コショウを混ぜます。



1304070045_convert_20130407192337.jpg



出来上がりです。



1304070047_convert_20130407194709.jpg





義父がまた横の山でぜんまいを沢山採ってきました。



1304070038_convert_20130407192010.jpg



↓コレは紺太郎が数日前に採ったぜんまいです。
重曹でアク抜きをしました。


1304070037_convert_20130407191917.jpg





それを油で炒めて、塩コショウ、顆粒だし、醤油、オカカで味付けます。
出来上がりです。
美味しいです!


1304070048_convert_20130407194522.jpg







昨日、ご近所さんからいただいたタケノコオカカ煮です。
お赤飯も炊いてくれました。




1304070053_convert_20130407192454.jpg



タケノコのお土産もいただきました。
タケノコの煮物やタケノコご飯(まぜご飯)の味付けタケノコもいただいたし・・・。
こんなに沢山どうしよう。。



1304070041_convert_20130407192057.jpg





そして夕方に自宅に戻ってきました。


明日は新学期で紺太郎は不安のようで、
「いやだな~」「いやだな~」と何度も言っていました。
大丈夫でありますように。




いい1年間でありますように。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

春休みの半分はおじいちゃんち

<2013年4月2日~6日 7才11ヶ月>


紺太郎は4月2日(火曜日)から夫の実家で過ごしています。
(駅の改札で義母に引渡しました。)


8日(月曜日)から新学期が始まるので、7日(日曜日)に自宅に帰る予定です。
春休みの半分は夫の実家で過ごしたことになります。


6日(土曜日)に私も夫の実家へ来ました。


まず目についたのが春休みに旅行した「飯田線の路線図」です。
おじいちゃんに説明するために描いたそうです。
何も見ないで描いたそうで、私よりよくわかっていて感心しました。



1304060031_convert_20130406210734.jpg



あとは、よく(架空の)路線図を描いていたようです。


1304060044_convert_20130406211332.jpg




4月2日(火曜日)、おばちゃんといっしょに餃子作りをしたそうです。


1304020005_convert_20130406210537.jpg




4日(木曜日)は、ぜんまい採りをしたそうです。


1304040027_convert_20130406210636.jpg




畑に種をまく手伝いもしたそうです。



私が来て撮ったのですが、チューリップがきれいです。
(4月6日)


1304060029_convert_20130406210828.jpg




自転車も沢山乗ったようです。
ご近所の子どもとも遊んだそうです。



1304060033_convert_20130406211052.jpg




春休みは宿題がありません。
自主学習になります。
1つだけドリルをやってもらいました。
買っていた「論理エンジン 水王舎」です。






レビューがとってもよかったので買ったのですが、
1年間全然やらないでいたので、もったいないので「2年生になる前にやってね」とやってもらいました。



1304060037_convert_20130406211146.jpg




私が1冊amazonで買って、実家に送っていた本がありました。

「学習漫画 早わかり! 鉄道のしくみ 集英社」です。





とてもおもしろかったようです。


1304060047_convert_20130406211428.jpg


1304060048_convert_20130406211523.jpg



ご近所さんからタケノコを沢山いただいていました。



1304060039_convert_20130406211243.jpg



酢飯でつくる「タケノコご飯」(混ぜご飯)です。
紺太郎が3杯も食べていました。
2日前に作ったときも3杯食べていたそうです。



1304060049_convert_20130406211613.jpg




実家でとっても楽しく過ごしたようです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

映画「だいじょうぶ3組」「人生、いろどり」

<2013年4月 >




見た映画の記録です。


だいじょうぶ3組です。


15944.jpg
(画像はシネマカフェより)


5体不満足の乙武 洋匡さんが公立小学校で3年間教員生活を送った時の体験を基にした映画になっています。






とてもよかったです。
子どもの上履きがなくなる事件があったり、
家庭の問題をかかえている子ども、
乙武さんが子どもに真正面から向き合いぶつかって解決していきます。


「みんなと違うことはヘンかもしれないけれど、ダメじゃない」、
と「金子みすゞさんの『みんなちがって、みんないい』の詩」を使って、
子どもに教える授業には心が動きました。


見た後に、
自分の心の汚いものが涙と一緒に流れたような気がした、
すがすがしい映画でした。


ちょっと話がうまくいきすぎ?と感じることもありましたが・・・。


あと人の顔のアップがいきなりあって、
「そんなにアップにしなくても、、」とたまにびっくりすることがありました。



予告です。






****


もう1つ、こちらはずいぶん前に見たのですが、
感想を書きそびれていた映画です。

人生、いろどりです。




120712_jinseiirodori_main.jpg
(画像はシネマカフェより)




感動しました。
ここ最近みた映画の私のベスト5に入ります。




こちらも実話を元にした映画です。

徳島県の山間に位置し、四国で最も人口の少ない町・上勝町
過疎地であった同地が、料理を彩る“つまもの”と呼ばれる葉っぱビジネスで年商2億円以上を稼ぎ出し、人口増加にまでつながります。
その葉っぱビジネスを通して、生きがいを見つけていく70、80代の女性たちの姿を描くヒューマンドラマです。



登場人物が、村の女性、吉行和子さん、富司純子さん、中尾ミエさんなのですが、
彼女達3人のがんばりに感激しました。
(村の男性陣は葉っぱビジネスに反対していました。)



初めは誰からも相手にされなかった葉っぱビジネスが成功していく過程が壮快で面白かったです。



何個か心に残るセリフがありました。
(きちんと覚えていなくて正確なセリフではないのですが。)



村の男性が「(葉っぱビジネスをして失敗したら)恥さらしになるのが可哀想だから言うとるんじゃ!」と言うと、
「そんなん気にしとる前に寿命が来るわ!!」
と富司さんが言い放つ場面。



「(こんな田舎で、今さらがんばっても)意味がない!」と言われると、
「意味があるかどうかの問題でない!」
と吉行さん。



私は色々とあれこれ考えすぎる気があるのですが、
色々と考えて、「やめる」よりも、
考える前に「行動をおこす」ことも大事かな、、なんてこのセリフを聞いて、奮起しました。



そういえば↑の「だいじょぶ3組」の中でも、自宅でボケっと悩んで考えている乙武さんのお母さんが、「(考える前に)まず行動!」とハッパをかける場面がありました。



話は元に戻しまして、


吉行さんが、

「私が種を蒔く、
私が死んだら、
さよ子(嫁の名前)が種を蒔く、
さよ子が死んだら、他の人が種を蒔く、
それでいいのだ」


というセリフ。


それを聞いた時もグッときました。生きる意味というか、そういうものを感じました。




農協職員の平岡祐太さんも好演でした。


250_MG_6166_low.jpg


250_MG_7399_shusei.jpg


(画像はCIRCUSより)



(事実かどうかわからないのですが、)
上勝町では、お年寄りがみんな働いていて「老人ホームをなくした」そうです。
入る人がいないとか。
農家の方々がPCやタブレットを片手に注文を確認する姿に時代を感じます。



もう映画館でやっている所もないようですが、お勧め映画です。
DVDになるのかな?



予告です。









お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エーデルワイス

<2013年3月末 7才11ヶ月>



たいした話でもないのですが。。


先週に「英語の勉強になるかな?」と思い、
「サウンドオブミュージック」のDVDを紺太郎に見せました。







紺太郎の反応はイマイチでした。
長女の恋の話や、追われる場面などがイヤだったようです。
(劇中の英語の歌の「ドレミの歌」は小学校で、「So long、Farewell」は幼稚園の卒園式で歌って知っていたのですが。)


しかし、(紺太郎に見せる前に1人で見たときに)私は涙がでてしまいました。
いい映画です。


そしてトラップ大佐役のクリストファープラマーがカッコイイ~~!!!


58a28_259_Edelweiss.jpg
(画像はlivedoor newsより)




もし隣にいて、あの目で見つめられたら、、クラクラきちゃうだろうな~。
素敵!!!


先日(4月1日)紺太郎が「線路」の絵を書きながら、
急に「エ~デルワ~イス♪」と歌い始めました。
映画で見たのが印象的だったようです。






それからその日は二人で脳内ミュージックになってしまい、
「エーデルワイス」を歌いまくり、
「エ~デルワ~イス、エ~デルワ~イス♪」のフレーズ(だけ)を二人で50回以上繰り返しました。
(その後、私は歌詞を調べて全部歌えるようになりました。)




しばらく頭から「「エ~デルワ~イス♪」のフレーズが抜けないような気がします。


それから1人でもDVDを見ているのですが、
やっぱり大佐がカッコイイ!
結婚式のシーンなんてしびれます・・・。
あぁ、どうやったら、あんなにカッコイイ男性に育てられるんだろう・・・。


親が違うんでしょうね~^^;


****



最近紺太郎の口癖でこんなものがあります。
トランプのゲームなどをやっている時に、
自分が不利になったりすると、
「タラリ~ン、鼻から牛乳~♪」というものです。(youtubeはこちら



私はテレビで見せたことがないので、学校の友達から聞いたのでしょう。


何度もこのフレーズを言うので、
私もうつってきました。


「タラリ~ン、電気代が一万円~♪」とか。。
(冬は暖房に電気ストーブやこたつを使うので、気をゆるませたら1万円を超えていました。あまり1万を超えることはないのでショックでした。)



このフレーズ熱もしばらく続きそうです・・・。


***


4月4日(木曜日)、家を片付けました。


片付けて、よごす人がいないのは気持ちいいです~。
(紺太郎は夫の実家です。)
もう110cmの洋服はきつくなってきているので、
タンスから出しました。


本箱(の奥)も「しまじろう」の本で一杯だったのですが、
出して、本を入れ替えました。


s_1304040002.jpg




今まで絵本は和室の畳の上に並べていたのですが、
本箱に入れました。
もう少ししたら絵本も読まなくなるんだろうな。。


s_1304040003.jpg






お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

7才10ヶ月で借りた本「ほね」

<2013年3月 7才10ヶ月>




7才10ヶ月で図書館で借りた本の記録です。


1303260010_convert_20130403232840.jpg


1303260012_convert_2013本




この中で子どもが選んだベスト8です。
(ゾロリをのぞいて)


1位は「ほね(かがくのとも)堀内誠一 福音館書店」です。








2位は「わんぱくだんのガリバーランド ゆきの ゆみこ(著), 上野 与志(著), 末崎 茂樹 (イラスト)  ひさかたチャイルド」です。






1303260017_convert_20130403233553.jpg

こちらはシリーズになっています。↓他多数あります、










3位は「月のみちかけ絵本 大枝 史郎 (著), 佐藤 みき (イラスト) あすなろ書房」です。








地球と月の関係、そして潮の満ち引きと月の関係を、
わかりやすく図解しています。



1303260019_convert_20130403233624.jpg



「2012年~2019年 月の満ちかけカレンダー」付です。



1303260020_convert_20130403233657.jpg




4位は、「番ねずみのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ) [単行本] リチャード ウィルバー (著), 大社 玲子 (イラスト), Richard Wilbour (原著), 松岡 享子 (翻訳) 福音館書店」です。






5位は「くろずみ小太郎旅日記 その1 おろち退治の巻 (おはなし広場) [単行本] 飯野 和好(著)クレヨンハウス」です。






6位は「アフリカにいきたい!フィリップ コランタン佑学社」です。








7位は「こそこそこそっ、かくれよう!―マグリーリさんとさむがりウサギ カンダス フレミング(著), G.ブライアン カラス (イラスト),BL出版」です。







8位は「むしゃ!むしゃ!むしゃ!―マグリーリさんとはらぺこウサギ カンダス フレミング(著), G.ブライアン カラス (イラスト) BL出版」でした。








今回は初めて「1冊も私が読んであげなかった回」でもありました。
(なので内容を紹介できないです。)
幼稚園の年中の時に、ひょんなことから始めた「絵本の時間」でありましたが(どうでもいいのですがこちら)、
最初は長いと読んであげるのが「疲れる・・・」「めんどくさい・・・」と思うこともありました。。
しかし3年たって全部自分で読んでくれるようになるとは、
あの時は思ってもいなかったので、感慨深いです。。
読み聞かせは大変な時もありましたが、
おかげで「本が好きな子」「自分でどんどん読んでいくように」になったよう?で、
「がんばってよかった」としみじみ思います。
(本好きが、続くといいです・・・。)



あ、でも、
「今回は全部自分で読んでくれた」と言っても、
図書館へ返す前日に7冊が未読のままでした。
私が「ママが読んであげるから、読む順番決めておいて~」と言って、
並べた後に、
「ママは洗い物をしなくてはいけないから、先に1人で読んでいて」と言い、
洗い物が終わっても、
1人で読んでいるのでそのままにしてしまったのでした^^;。


ちなみに小1で読んだ本の数は805冊でした。
最近は長い本も読むようになって、10章あれば「10冊」と数えているので、
冊数の数え方はかなりいい加減です。
段々長くても「1冊」と数えるようにしようと思っています。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

歯医者でシーラントと「お母さん」

<2013年3月31日、4月1日 7才11ヶ月>



4月1日(月曜日)です。


紺太郎は歯医者に行って、シーラントの処置をしてもらいました。


シーラントとは、、虫歯予防の為に奥歯の溝をプラスチックで塞ぐものです。



先日、右下の歯の間に小さい虫歯を発見して、治療してもらったのですが、
その時に衛生士さんから勧められたのでした。



その後に帰って調べてみると、シーラントの下に気づかずに虫歯が進行していたりすることもあるということを
ネットで読んで「どうしようかな…」と少し迷いました。
(歯の間から虫歯になって、シーラントの下で虫歯が進行することもあるそうです。)



処置する前に、
衛生士さんに疑問をぶつけてみました。
「シーラントがかけて、その隙間から唾液が入って虫歯になることはないんですか?」と。


すると、
「それはある」とのこと。


今通っている小5の子もシーラントにボコボコ穴はあいてきているし、
生活習慣の違いによって、すぐに取れちゃう子もいる、、とのこと。
「要は定期健診が大事」と言われました。


そこでまた、
「シーラントをせずに定期健診にくるか」
「シーラントをして、定期健診にくるか」
で少し迷いました。


今まで奥歯の溝に虫歯はできたことはありませんが、
溝は複雑にデコボコしているので、シーラントをしたら安心といえば安心です。


しかしシーラントをした為に、その下に虫歯ができているのにすぐに気づかなかったら、
それもイヤだな…。


少し考えましたが、
私は歯が悪く、治療している歯だらけなので、
やはり予防になるのなら、、やってみよう、、と思いました。



衛生士さんによると、紺太郎の奥歯の溝は結構深くて複雑だと言いますし。。



以下↓写真をとりました。
口の中なので、苦手な方はスルーしてください。
(と言っても、うまく撮れなかったのですが・・・。)


















1304010004_convert_20130402224223.jpg




もっと溝が真っ白になると思っていたのですが、
ほんの隙間だけ埋めるんですね。





この日は下の歯だけでした。
来週に上の歯もやってもらいます。


****


その他、こまごまとした記録です。


3月31日(日曜日)です。
(ていぱーく(こちら)へ行く前のことです。)




紺太郎は朝7時前に起きて、
「ママ~、ペーパークラフトどこ?」と聞いてきました。



春休みに旅行で静岡県の天竜浜名湖線に乗ったのですが、
ペーパークラフトをお土産に買っていたのです。
もっと寝てればいいのに…。。



すぐに作り始めました。



1303310777_convert_20130401001104.jpg




1時間20分かけて出来上がりです。


1303310781_convert_20130401001146.jpg




しばらく遊んでいました。






その後は「(トランプの)ミッチをやろう~!」と言うので付き合います。


1303310788_convert_20130401001227.jpg






点数表を書いていたのですが、
自分の名前の「紺」と、もうひとつ「か」と書いています。



か????



いつもは「ママ」の「マ」か、私の名前の一文字を書きます。


「『か』ってなあに?」と聞くと、「かあさん」の「か」だそうです。


最近、私が「もう(男の子で)小2なんだから、ママは恥しいんじゃないの~?」とたびたび言っていたのです。


私が子どものころは「男の子で「ママ」と言うのは恥しい」という風潮があったと思うのですが、
同級生のママ友3人に聴いたら3人中2人は未だ「ママ」と言っているそうなので、
最近はそうじゃないのかな~。


「ボク、4月1日から「お母さん」って呼ぶから~」なんて言っていました。




4月1日なると、午前中は「お母さん~」と意識してわざと何度も呼んでいましたが、
午後は「ママ~」になり、
「もう、どっちでもいいことにする!」と言っていました。



私も自分の母のことを「ママ」と呼んでいるので、
「お母さん」は慣れなかったです。



トランプは紺太郎が勝って、賞状を作っていました。


1303310789_convert_20130403000505.jpg



****




4月1日(月曜日)は朝から(3月分をめくり)カレンダーの裏に「線路の絵」を書いていました。



1304010001_convert_20130402224006.jpg



途中「秘境駅なの~」と山の中の駅を書いていました。
先日の旅行は「(飯田線の)秘境駅めぐり」をしたので、その影響です。


1304010002_convert_20130402224051.jpg



カレンダーを5枚、糊でつなげて完成です。


1304010013_convert_20130402224145.jpg



***


あと私が私用に買って、「つんどく」していた本を紺太郎は取り出してきて、
1人で読んでいました。



「自分の怒りをしずめよう―子どものためのアンガー・マネージメント・ガイド
ジェリー・ワイルド(著), ふじわら ひろこ (イラスト), 鈴村 俊介 (翻訳) 東京書籍」
です。








読み終わる(途中?)と、
「コレ、ボクの本箱に入れていい~?」と言ってきました。
どうぞ、どうぞ。



私が怒りをコントロールしたいために買ったのですが、
紺太郎も怒るとキレるので、いいかもしれません。
私も読もう。。




2日(火曜日)から義両親の家に紺太郎は遊びにいきました。
私は自宅でもうすぐ(小規模な)リフォームをするので、片付けをがんばりたいと思います。





お付き合いくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ていぱーく(逓信総合博物館)で消しゴムハンコ作り

<2013年3月31日 7才11ヶ月>



3月31日(日曜日)の午後は紺太郎と2人で千代田区にあるていぱーく「逓信総合博物館」へ行って来ました。



今年の1月にも行ったのですが、
通常4時半に閉館なのに大雪の為に2時に閉館してしまい、
1時間くらいしか見ることができませんでした(こちら)。



その時に係りの方から「無料招待券」をいただきました。
その有効期限が3月31日だったのです。
「3月の終わりの週末に行こうか」と前から話していました。



でも、
私は旅行から帰ってきたばかりで疲れもあって、
「行かなくてもいい」と言ったのですが、
紺太郎が「絶対行くの~!」と聞きません。



無料と言っても、
通常の入場料は大人110円、子ども50円で、
日曜・祝日は子どもは無料なので、
別に31日にあわてて行く必要もなかったのですが…。




最寄り駅はメトロ大手町駅で、A4、A5出口すぐ目の前です。



こちらの博物館は、情報通信関係の総合博物館で、
昔は「郵便博物館」でした。
今は郵便はもちろん、電話関係の資料も展示しています。




HPで調べてワークショップの「絵手紙」に参加する予定でした。
しかし行ってみると、私の調べ間違いで「消しゴムハンコ作り」のワークショップしかやっていませんでした。
(2時~3時半)


それは参加資格が小3以上です。



受付で、
「今度小2ですが、削るときは私が一緒にやりますから」
と申し出て、参加させていただくことになりました。


ちなみに、
この日は「ファミリーイベント 不思議な国のアリス」もやっていました。
(3月20日~31日)
マジックショーやクイズ、スタンプラリー、ウクレレショーなどなど、
盛り沢山で、最後にお土産までいただけるものです。



1303310814_convert_20130401002149.jpg




私が「こっちの方がいいんじゃない?」と言っても、
紺太郎は、
「絶対にコッチ~!(消しゴムハンコの方)」と譲りませんでした・・・。




まず、先生の「やり方」を説明するお話を聞きました。
先生のデザインした「木」を掘ります。


薄紙に鉛筆で元絵をなぞり、
ひっくりかえして消しゴムにつけます。


1303310792_convert_20130401001326.jpg



薄紙の上から、ゴシゴシさすると、
鉛筆の絵が消しゴムにうつります。


1303310793_convert_20130401001421.jpg



まわりをカッターや彫刻等で削っていきます。
↓丸い小さいのは「葉っぱ」です。



1303310795_convert_20130401001505.jpg





私と紺太郎で1つつくる予定だったのですが、
ワークショップに申し込んだ方で来ない人がいたらしく、
1人一つずつ作らせていただけることになりました。



インクをつけて押します。



1303310796_convert_20130401001549.jpg



ペタペタ押して楽しいです~。
インクも沢山の色があります。



紺太郎は「丸い葉っぱ」のハンコでピンクを押してを作っていました。
私は余った消しゴムで「電車」を作りました。



1303310798_convert_20130401001635.jpg




「電車」の他にも、ハートや花びらを作りました。
先生の作ったハンコ(ポストや自転車や家、猫)や、
同じテーブルの女の子がつくったハンコ(薔薇)などを借りてペタペタと楽しいです~。


1303310800_convert_20130401001723.jpg





先生のブログに私の作った「電車」の写真が出ていました。
うれしいです。(こちら




小学生だけでなく大人の方も数人参加されていました。
幼児用に先生が今まで作った作品(ハンコ)を自由に押して遊べるコーナーもありました。
大人の方もそこで楽しんでいました。




夢中でペタペタと色々な色で押していき、
本当に楽しかったです~。
ありがとうございました!




残りの時間は館内を見ます。
紺太郎が一番に行った場所は、前回もはまったダイヤル式の「黒電話」のコーナー
しばらくダイヤルをまわして遊んでいました。



1303310802_convert_20130401001806.jpg




そして1階で開催されていた
切手の絵のデザインの元に多数使われている画家の原田泰治さんの「ふるさと心の風景展」を見ました。
(3月31日まで)


1303310813_convert_20130401002023.jpg




北海道から沖縄まで日本全国の風景が、とっても美しかったです。



原田泰治さんデザインの切手シート
「春の風景」と「秋の風景」を2枚買ってしまいました。(80円x10枚)
手紙を出すのが楽しくなります。



1303310817_convert_20130401002111.jpg





また館内を見ます。



1303310806_convert_20130401001853.jpg





郵便配達のシミュレーションゲームです。
時間内に手紙を6通配達しなくてはいけません。
最後1通残ってしまったのですが、またやりたくても4時半(閉館時間)の時間切れ。。
ちょっと愚図っていました。。


1303310809_convert_20130401001940.jpg






ていぱーく、とっても楽しいです。
定期的にコンサートやワークショップなど行われているので、
また調べて行ってみたいです。
紺太郎もまた行きたいと言っていました。




そして翌日の4月1日(月曜日)に、
前日作ったハンコを押して楽しんでいました。



1304010016_convert_20130401230943.jpg



そして、
あまった消しゴムで「自分の名字(の1字)」のハンコを掘っていました。
2年生になったら「音読カード」の「見ました」の欄などで使うそうです。



1304010015_convert_20130401220632.jpg



もっと色々なものを作りたいそうです。










お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード