沢山の東京の博物館、&地下鉄博物館

<2012年8月30日 7才4ヶ月>



30日(木曜日)は午前中は紺太郎は夏休みの宿題をやり、
午後は江戸川区葛西にあります地下鉄博物館へ紺太郎と二人で行きました。





今週の初めに紺太郎が夫の実家から自宅へ帰ってきてから1週間、色々と遊びまわっています。
そろそろ夫から「おいっ、おまえら毎日遊びすぎだ!」とツッコミが入りそうな気がします…(苦笑)。




しかし関東は35度近い毎日猛暑続き。。
家の中は暑いし(iいちおう節電中)、外の公園はもっと暑くて遊ぶのは無理です。
今週、近所の児童館へチラっと行ってみたのですが激混みです。



近場の何人かのお友達に「一緒に遊びませんか?」のお誘いメールを出したのですが、
皆さんお忙しいようで…。





そうなると、、、親子二人で遊ぶとすると、
行き先は博物館などが頭に浮かびます。



東京の博物館案内というページを前に見つけて、
「え~~、東京にはこんなに博物館があるの!?」と驚いたのですが、
昨日、
東京の無料資料館(博物館)というページを見つけて、更に知らなかった博物館が沢山あるのに驚きました。





コスプレができる警察博物館、紺太郎が好きそうな荒川治水資料館ブレーキ博物館、ガスミュージアム(小平市)などなど、、数え切れないほど。。
(リンク先にそれぞれの資料館のアドレスがあります)





みんな楽しそうです。




まあ、、あと数年たったら母親となんて出かけてくれなくなると思うので、
残り少ない夏休みをこういうのを参考にして満喫したいと思います。





前置きが長くなりましたが、
こちら↑で知った警察博物館と迷って、
この日は(行ったことがあるのですが)地下鉄博物館へ行きました。




こちらは3回目になります(こちらなど)。



最寄り駅は東西線の葛西駅です。
初めて見たのですが、東西線のドアの幅が普通のドアの1・5倍くらい大きくて驚きました。
乗客の乗り下りが早くなりますね。



1208300003_convert_20120830233420.jpg






博物館は葛西駅のすぐ架線下にあります。
(大人200円、子ども100円)



1208300004_convert_20120830233449.jpg




入り口を入ってすぐの路線図にしばらくへばりついていました。
紺太郎は路線図が大好きです。



1208300006_convert_20120830233516.jpg





最初の地下鉄の銀座線と、最初の丸の内線です。



1208300007_convert_20120830233543.jpg





地下鉄のマークの移り変わりです。



1208300008_convert_20120830233612.jpg





どうでもいい話ですが、
ブラタモリ(テレビ番組)で「SからMへ」代わったこの地下鉄のマークが話題になったことがあります。
(マンホールなどに刻まれています。)
「タモリさん達が言っていたね~」なんて話しました。
(紺太郎はブラタモリが大好きで、何回も録画を見ています。今週も地下鉄スペシャルの後編の方を見ていました。)






コインをいれて回転式の入り口です。


1208300009_convert_20120830233640.jpg




地下鉄の歴史の年表です。


1208300010_convert_20120830233708.jpg




御茶ノ水駅の模型です。



1208300012_convert_20120830233740.jpg




副都心線の模型です。



1208300013_convert_20120830233817.jpg





3Dでトンネル工事の様子が見られます。



1208300017_convert_20120830233851.jpg




ジオラマを動かします。



1208300018_convert_20120830233925.jpg







運転のシュミレーションです。

東西線、


1208300022_convert_20120830233956.jpg




有楽町線、


1208300023_convert_20120830234025.jpg






銀座線です。



1208300024_convert_20120830234055.jpg





そして乗っている電車が動く大がかりな千代田線のシュミレーションです。
これが一番楽しかったそうです。




1208300027_convert_20120830234121.jpg


1208300028_convert_20120830234159.jpg






大きなジオラマのショーもありました。


1208300030_convert_20120830234230.jpg




そして夜に英会話教室があったので博物館を後にしました。




「電車の運転手になりたい」と言っている紺太郎にとって、
とても楽しい博物館でよかったです。






お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

楽しい!埼玉県立・川の博物館

<2012年8月29日 7才4ヶ月>




29日(水曜日)埼玉県大里郡にあります「埼玉県立・川の博物館」へ行ってきました。





こちらは2年前の2010年に行ったことがあります(こちら)。



JR・東武線・秩父鉄道の寄居駅からバスが出ています。
(徒歩だと東武東上線 鉢形駅から20分で行けるそうです。)




しかしバスの本数は午前中2本、午後2本だけなので、
車を持っていらっしゃる方は車の方が便利だと思います。






私達は、「(遠いし、)明日の朝に早く起きられたら行こうね」と前夜に話していました。




朝に「今起きれば、川の博物館に間に合うけど、、、」と紺太郎を起こすと、
バネがビヨ~ンと体の中にあるように垂直にガバっと起きたのでびっくりしました。
いつも学校のある日にこれくらい寝起きがいいといいのですが…(笑)。





入場料は大人400円です。(中学生以下無料)






シンボルの大水車です。




1208290002_convert_20120829222901.jpg





こちらの博物館は、荒川を中心に川と水と人々のくらしをテーマとした参加体験型の総合博物館です。



まず展示室を見ました。



1208290003_convert_20120829222932.jpg


1208290004_convert_20120829222957.jpg


1208290005_convert_20120829223021.jpg


1208290006_convert_20120829223048.jpg


1208290008_convert_20120829223123.jpg




とてもわかりやすくて面白かったです。




次にに施設内にありますウォーターアスレチック「荒川わくわくランド」で遊びます。
こちらは、1時間の時間制になっています。
(大人210円 中学生以下100円)




1208290015_convert_20120829223231.jpg


1208290019_convert_20120829223300.jpg


1208290024_convert_20120829231341.jpg


1208290031_convert_20120829223431.jpg


1208290036_convert_20120829223507.jpg




とっても楽しそうでした。




簡単なメニューしかありませんが、レストランもあり、
お昼ごはんです。
お弁当を持ってきた人達用の無料休憩所もあります。



1208290011_convert_20120829223158.jpg





冷しうどんとロコモコを食べました。



1208290037_convert_20120829223540.jpg





庭の水車を見ます。


1208290040_convert_20120829223616.jpg


1208290041_convert_20120829223648.jpg





庭には荒川源流から東京湾までの流れを模型で現しているものがあります。




1208290042_convert_20120829223722.jpg



これがすごい大きいのです。
全長173mあります。(荒川は173kmあり、1000分の1の模型なので)


1208290043_convert_20120829223756.jpg



これが地図好きの紺太郎にはヒットしたようで、
しばらくこちらを見て、行ったり来たりしていました。




荒川に住む生物のミニ水族館もあります。




1208290046_convert_20120829223833.jpg




そして
アドベンチャーシアターで「~荒川 森と海を結ぶ旅~」という映像と
3Dメガネをかけて「星の王子様」をみました。
(大人420円、子ども210円、約35分)

ph1 kawahaku



船がゆれて面白かったです。



kawahaku0829.jpg



他にも2年前に見た「~ライン河1370kmの旅~」のプログラム上映の回もありました。




ph3.jpg
(上3つの画像は川の博物館のHPより)




そしてバスの時間があったので博物館を後にしました。
もう少し時間が欲しかったです。



でも、紺太郎は「楽しかった~」と大満足でした。
こちらの博物館は水でも遊べますし、楽しくてお勧めです!





夜は夏休みの宿題をしました。
絵日記の1枚です。
宮島のことを書いていました(こちら)。



1208290053_convert_20120829223916.jpg





まだ宿題は残っています。
早く終わらせて欲しいです~。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プラミッドカレーと大英博物館古代エジプト展

<2012年8月28日 7才4ヶ月>




28日(火曜日)は紺太郎と大英博物館古代エジプト展へ行ってきました。
(9月17日まで開催)




場所は六本木ヒルズの52階森アーツギャラリーです。
(最寄り駅、地下鉄六本木駅)




1208280001_convert_20120828222623.jpg





入る前に同じ52階にありますカフェ「PHARAOH'S TABLE」に行きました。





1208280003_convert_20120828222716.jpg




眺めがいいです~。
スカイツリーも見えました。



1208280004_convert_20120828222740.jpg







ここでピラミッドカレーを食べました。
(1200円、二人で1つ注文しました。)

1208280007_convert_20120828222807.jpg




味はすっぱかったです。
豆、ピクルス、キャベツなどが入っていました。
キャベツ入りのカレーは初めてです。



味は別として、
プラミッド型の容器があれば家でも「ピラミッドカレー」ができそうです。



ちなみに2200円のご飯(ピラミッド)が3つのカレーもあります。
ご飯の一つが金箔で覆われています。



あとケバブセットのようなものがあり、
食事はこの3種類しかメニューがありませんでした。






エジプト展に行きます。
(大人1500円、子ども500円)
入り口でジュニア用の音声ガイドを借りました(500円 所要30分)。
「楽しかった~」と言っていてよかったです。





私はエジプト文字が面白かったです。
小学生の時に友達と作った「絵文字暗号」のようです。
世界の文明の中では文字を持たなかったところもありますが、
やはり文字ってスゴイな、、と思いました。





平日なのに、結構混んでいました。
中は撮影禁止です。




出口でパチリ。



1208280008_convert_20120828222855.jpg







入り口に戻ってもう一度パチリ。



1208280011_convert_20120828222924.jpg




夕方に英会話(先週の振り替え)があったので、
時間調整のために六本木ヒルズのすぐ横のさくら坂公園(ロボロボ園)へ。
こちらは数回目になります(こちらなど)。



ロボットをモチーフにした公園で色とりどりでキレイな公園です。




1208280014_convert_20120828222955.jpg






六本木ヒルズのレジデンスのすぐ横です。




1208280017_convert_20120828223025.jpg




ある有名外国人男性タレントさん(プライベートだと思うので名前は伏せます)がお子さんを連れて遊びにきていました。




やはり芸能人ってカッコイイです。
オーラが違うというか。。




しかし、、この方の名前が思い出せない。





「え、、、っと。
なんだっけ??
デーブスペクターじゃなくて、、ダニエルカールじゃなくて、、」
「あ行」から「か行」と順にいいながら頭の中で思い出してやっとわかりました(苦笑)。





最近人の名前が思い出せないです。







ここ数日も、、




「えっと、、松嶋菜々子の旦那さんって誰だっけ?」



「えっと、、あのゆずの1人と結婚したフジテレビのアナウンサーって誰だっけ?
ほら、ほら。。」





と考えても出てこず。。







う~~んと考えて、結局ググリました。。。


(正解、反町隆史、高島彩)



頭の体操をした方がいいかもしれません。






話がずれました。



公園で楽しく遊びました。



英会話後、家に帰り夕食後、義母の近所の方からのプレゼントの本を1時間半ずっと読んでいました。



1208280018_convert_20120828223051.jpg



こういう時は集中力があります。
(フニャフニャの時も多いのですが。。)


「小学生のまんがことわざ辞典」









面白かったようです。




夏休みもあと少し!
楽しみたいです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

幼稚園で万華鏡作り

<2012年8月27日 7才4ヶ月>


26日(日曜日)に紺太郎は夫の実家から帰ると、
即効プラレールの線路作りに没頭していました。



1208270001_convert_20120827214302.jpg






27日(月曜日)の午後幼稚園のサマープログラム「万華鏡作り」に参加してきました。



数あるプログラムの中で横田基地訪問を選びたかったのですが、
在園生ですと50%の割引がありますが、
卒園生だと割引がなくて、
我が家の基準だとお高くて参加できませんでした。



今年の3月の卒園以来の幼稚園です。



行ってみると、、参加者は紺太郎一人だけ…。。
ガーン。。
お友達や先輩、後輩と遊べると思ったのに…。



参加したことを少し後悔して送り出したのですが、
迎えにいくと「おもしろかった~」とのことでよかったです。



それに2時間ネイティブの先生(新しい先生)と日本人の先生が2人が紺太郎についてくださり、
英語も少し話したようです。
よかったです。
でもこの夏休み1ヶ月、全然英語にふれていなかったので、
「英語わすれていた~」なんて言っていました。



万華鏡も上手にできました。



1208270002_convert_20120827214333.jpg








ボケましたが、中を撮りました。



1208270004_convert_20120827214421.jpg




あと、
先生から、卒園アルバムを手渡されました。



表紙の絵は紺太郎が書いた2011年10月にパパと二人で行った尾久駅の絵です。(こちら
雑ですが、好きなものを書いていてよかったです。



1208270007_convert_20120827214500.jpg






アルバムはフエルアルバムなのですが、
全員の写真は1枚にプリントしたものが挟まれていましたが、
個人のページは写真を1枚1枚切り取って貼り付けた手作り感一杯の卒園アルバムでした。



1208270008_convert_20120827214607.jpg






懐かしい先生方とも会えたし、楽しい一日でよかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

おじいちゃんちでの夏休み

<2012年8月19日~26日 7才3ヶ月>



広島から帰ってきて、
19日(日曜日)から26日(日曜日)まで夫の実家で紺太郎は過ごしました。


おじいちゃんと将棋をしたり自転車に乗ったりして楽しく過ごしたようです。





おじいちゃんの膝に乗って地図をみます。

(8/20)


1208200248_convert_20120826214139.jpg





学校の朝顔はたまに咲いています。



1208210250_convert_20120826214230.jpg








おばあちゃんの畑の手伝いをします。

(8/21)


1208210253_convert_20120826214306.jpg



もらったカブトムシを育てていました。



1208260267_convert_20120826214355.jpg




朝顔の種をとります。


(8/26)

1208260270_convert_20120826214437.jpg




そして26日(日曜日)に夫に連れられて朝顔を持って自宅に帰ってきました。



1208260276_convert_20120826214517.jpg





夏休みはあと一週間。
宿題をがんばりたいと思います。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

居酒屋「日本橋亭」と鉄道教室の落選

<2012年8月22日>




独身時代、数ある居酒屋のチェーン店の中で私が一番好きだったのが日本橋亭です。


好きといっても数回行っただけなのですが、
何を頼んでも美味しかったです。



子どもができてから居酒屋へ行く機会は減ったのですが、
「また日本橋亭へ行きたいな…」とずっと思っていました。



紺太郎が夫の実家にいるので、
22日(水曜日)に念願かなって夫と二人で日本橋亭へ行ってきました。



うれしい~。


生牡蠣です。
これが美味しいです。



CAV4Y75Y.jpg




オイスターバーへ行けば食べられるのでしょうが、
居酒屋で美味しい生牡蠣を楽しめて満足です。


カメラを忘れて携帯のカメラなのであとは写真がボケてしまいました。


チャーハンと餃子です。

CAGPJABB.jpg


バーニャカウダと馬刺しです。


CAS4JRQT.jpg




牡蠣が美味しかったです。
またいつか行きたいです~。
夫よ、ありがとう。



小学生の子連れの方もいらしていましたが、
11時近くまでいて、少しびっくりしました。
夏休みだから、、なのかな。。




****


8月25日(土曜日)はメトロの鉄道教室があり、7月に申し込んでいました。
駅や乗務事務室を見学したり、
駅・乗務員さんとの交流や地下博物館でのセミナーです。



「電車の運転手になりたい」と言っている紺太郎が喜びそうです。
HPから申し込むと、
「応募多数の場合は抽選とし、参加者には参加券と詳細なお知らせの発送をもって
発表に代えさせていただきます。」

とメールの返事がきました。



ずっと当選のお知らせを待っていました。
広島から帰って(8/20)郵便受けを見てもメールをチェックをしても、
それらしき返事がありません。



落選だったようです。



もうすっかり自分では行くつもりですごく楽しみにしていたので、残念~。





でも毎年やっているので、また申し込もうと思います。
でも落選者にもお知らせがくると「あれ?どうなのかな?」とずっと気にしなくていいのにな、、と思いました。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

2012年広島・その5、海水浴と呉ポートピア

<2012年8月16~19日 7才3ヶ月>




8月16日(木曜日)に宮島から帰ると海水浴に行きました。



1208160176_convert_20120820104937.jpg





せっかく海に来たのに、
1時間くらい泳ぐと「もういい、」と紺太郎は言っていました。




17日(金曜日)呉ポートピアへ行きました。
紺太郎が小さい頃に幼児教室へ通っていたのですが、そのときのママ友達が引越してしまいました。
でも彼女の実家が広島なので、帰省中に1年ぶりの再会をしました。



1208170185_convert_20120820105016.jpg




子ども達同士、最初はぎくしゃくしていましたが、
最後のほうはぎこちなく一緒に遊んでいました。




1208170210_convert_20120820105057.jpg




18日(土曜日)はまた海水浴へ行きました。
今度は水中メガネを持っていったら楽しかったようです。




1208180225_convert_20120825015734.jpg





腕浮き輪も楽しかったようです。



1208180235_convert_20120825015815.jpg





2時間くらい海に入っていました。


1208180243_convert_20120820105149.jpg





19日(日曜日)に広島から帰京して夫の実家へ行きました。
おみやげのジャコ「ジャコのピーマン炒め」を義母が作ってくれました。



1208190245_convert_20120820105234.jpg




紺太郎は、オクラとキュウリとこのピーマンをご飯に乗せて
「グリーン丼」と言って食べていました。


1208190246_convert_20120820105316.jpg






これで広島記は終わりです。
海やプールで沢山遊べてよかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2012年広島・その4、宮島のお宿と千畳閣

<2012年8月15,16日 7才3ヶ月>



8月15日(水曜日)宮島でお宿に行きます。



母は疲れて3時のチェックインと同時にお宿へ入りお部屋で休んでいました。
泊まった宿は錦水別荘です。



入り口で好きな浴衣を選べます。
こういうのが楽しいです。



1208150129_convert_20120820104227.jpg





満潮と干潮の時間の表がありました。
1日30分以上違うなんて知りませんでした。



1208150128_convert_20120823124847.jpg






夕食です。
牡蠣が美味しかったです。


1208150132_convert_20120820104302.jpg





16日(木曜日)、朝食です。



1208160135_convert_20120820104344.jpg






大浴場が畳敷きだったりして、
とても落ち着いたお宿でした。



母はホテルで休んでいると言うので、
私達は散歩へ行くことにしました。



前日に見られなかった千畳閣目当てです。



鳥居と厳島神社は海の中でした。




1208160136_convert_20120820104425.jpg


1208160140_convert_20120820104509.jpg



千畳閣へ行きます。



1208160144_convert_20120820104546.jpg






千畳閣は天正15年(1587年)に豊臣秀吉が戦没将兵の慰霊のために大経堂として建立しました。
畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれるようになったそうです。
(入場大人100円、子ども50円)

広かったです。



1208160154_convert_20120820104622.jpg




廊下の下を歩けたので、土台をのぞきました。



1208160158_convert_20120820104705.jpg





宿に戻る途中に大きなしゃもじがありました。



1208160166miyajimashamoji.jpg






10時の船で帰りました。



1208160173_convert_20120820104847.jpg





宮島には去年2年8ヶ月ぶりにリニューアルオープンした宮島水族館があり、とても評判がいいようです。
ちなみに広島港からの高速船は水族館とセットになった割引チケットもあるようです。




母がもっと元気でしたら、
水族館へ行ってもよかったかもしれません。



宮島は日帰りできる場所で泊まるのもちょっともったいない気もしましたが、
ゆっくりできてよかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2012広島・その3 、宮島のロープウェイ

<2012年8月15日 7才3ヶ月>



8月15日(水曜日)、広島の宮島平清盛館へ行った続きです(こちら)。




ロープウェイへ乗るためにに山の方へ歩いていきます。
モミジの木が沢山あって、秋になったらさぞキレイなんだろうな~と思いました。



1208150073_convert_20120820103212.jpg




川の水が透きとおっていてきれいです。
足をつけている方が何人かいました。


1208150074_convert_20120820103247.jpg







ロープウェイに乗ります。
大人と子ども合わせて往復2700円で少し高いな、、と思ってしまいました。




1208150082_convert_20120820103331.jpg






でも後で知ったのですが、平清盛館の半券のチケットを見せれば150円割引になったようです。
少額ですが、後で気づいてちょっとがっかりでした。




ロープウィイを乗り換えます。




1208150084_convert_20120820103411.jpg





瀬戸内海の島々が見えます。


1208150090_convert_20120820103459.jpg






晴れた日には四国も見えるそうです。



1208150096_convert_20120820103537.jpg





帰りのロープウェイはすごい行列でした。
お盆休みだからでしょうね。
30分くらい並びました。



1208150099_convert_20120820103612.jpg





帰り道に鹿がいました。


1208150105_convert_20120820103658.jpg






帰りの途中に建物の古い老舗の旅館の前を通ったのですが、
素敵な旅館でした。



1208150108_convert_20120820103748.jpg





お土産屋さんが沢山あります。



1208150110_convert_20120820103834.jpg





五重塔と千畳閣へ行きましたが、入場が4時半までで間に合わずに入れませんでした。
次の日の朝に出直しました。



1208150113_convert_20120820103918.jpg


1208150115_convert_20120820103957.jpg




樹齢210年の松です。


1208150117_convert_20120820104051.jpg






夕方には潮が満ちてきていて鳥居は水の中でした。



1208150123_convert_20120820104147.jpg





続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2012広島・その2、宮島の厳島神社と平清盛館

<2012年8月15日 7才3ヶ月>



8月15日(水曜日)と母と紺太郎と3人で宮島へ行ってきました。





広島港(宇品港)から高速船に乗ります。



1208150027_convert_20120820102300.jpg





瀬戸の小富士と言われる似島(にのしま)です。

1208150028_convert_20120820102330.jpg





22分で宮島に到着です。
鹿が出迎えてくれました。




1208150031_convert_20120820102415.jpg






観光案内所に行って、
空いている宿を紹介してもらい1泊することにしました。





厳島神社へ向う途中にこんな顔だしパネルがありました。



1208150033_convert_20120820102501.jpg





昼過ぎだったのですが、この時には潮がひいていました。


1208150036_convert_20120820102537.jpg




参拝します。


1208150037_convert_20120820102617.jpg


1208150047_convert_20120820102750.jpg





写真スポットで撮影します。



1208150045_convert_20120820102702.jpg





参拝後は川で遊んでいました。


1208150050_convert_20120820102903.jpg





鳥居まで歩きます。


1208150053_convert_20120820102936.jpg








母は暑さでバテてしまい、ホテルへ戻って休みます。



私達は平清盛館宮島歴史民俗資料館)へ行きました。
只今NHKの大河ドラマ平清盛が放送中なので、
観光客も増えているようです。




1208150061_convert_20120820103017.jpg




『平家物語』によると、
清盛が夢枕で「厳島の宮を造営すれば必ずや位階を極めるであろう」とのお告げを聞いたために、
厳島神社を現在の寝殿造りの姿に造営したそうです。




写真撮影は禁止だったのですが、
ここだけ写真が許されました。




1208150063_convert_20120820103050.jpg


松山ケンイチと。



CAXACDPI.jpg







続きます。



遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2012年夏、広島滞在記・その1

<2012年8月20日>



みなさん、こんにちは~。
お元気でしたか?


私は19日(日曜日)に紺太郎と広島から帰り、夫の実家へ行き、
20日(月曜日)に私だけ自宅へ戻ってきました。




留守の間、ブログへ遊びにきてくださった方、
ありがとうございました!



コメントもありがとうございました^^
夫の実家のパソコンのキーボードの何文字かが打てなくなり、
「リードオンリー」だったのでお返事も遅くなり申し訳ありませんでした。


夫の実家のパソコンは今の所3文字(BとNとC)&スペースキーが打てないのですが、
見たいページがあり、
その文字がパスワードに入っていたりすると、
どこかのページからその文字をコピペしなくてはいけなくてメンドウでした…(汗)。
文章は打てないですし…。


夫の実家に行ったときに、パソコンの文字が打てないのは不便なので、
(夫に見てもらって)パソコンが直るといいな…。




また広島のことや北海道の旅行のことなどをブログに書いていこうと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。



広島のことの前に北海道旅行記を終わらせようと思ったのですが、
いつまで続くのか自分でもわからなく(苦笑)、
9月になってしまうかもしれませんので、
広島のことや日々のことを書きながら、
その合間に北海道のことを書こうと思います。


自分の勝手な記録ですので、
どうでもいいことばかりで長くなってしまいます。
よかったら、お暇で気が向いた時に遊びにきていただければうれしいです。




***


<2012年8月8日~14日 7才3ヶ月>



8月8日(水曜日)から19日(日曜日)まで私の母の住んでいる広島へ紺太郎と二人で遊びにいきました。



近所でトランポリンをしたり、



1208100002_convert_20120820101551.jpg




プールへ行ったりしました。


1208130023_convert_20120820102124.jpg




11日(土曜日)には路面電車のグリーンムーバーマックスに乗って、



1208110003_convert_20120820101622.jpg




広電本社前(駅)で降り、


1208110004_convert_20120820101652.jpg




健康科学館へ遊びにいきました。



1208110010_convert_20120820101724.jpg




去年も行った場所なので、
去年ほど真剣に見なかったのですが、
面白かったです。




1208110012_convert_20120820101752.jpg


1208110013_convert_20120820101825.jpg


1208110014_convert_20120820101858.jpg


1208110017_convert_20120820101937.jpg


1208110018_convert_20120820102047.jpg


無料マジックショーもあり、楽しみました。




12日(日曜日)には電車にのり、


1208120019_convert_20120820102010.jpg




映画おおかみこどもの雨と雪を母と紺太郎と3人で見に行きました。



120712_ookamikodomo_sub11.jpg
(画像はシネマカフェより)




前評判もよかったのですが、
子どもの自立についての話でまあまあ面白かったです。
(紺太郎に「面白かった?」と聞いたら「ふつう」と言っていました。)





今回はまったのが「ラミーキューブ」というゲームです。




1208130025_convert_20120820102158.jpg





私の兄と紺太郎と私3人ではまっていました。
ひどい時には昼に4時間やり、夜に夕飯を食べてから2時間半なんていう日もありました。
麻雀に似ていて、面白いのですがやりだすと止まらないちょっと怖いゲームです。
テレビゲームのように「1日●分」と時間を決めてやった方がいいかもしれませんね・・・。




あと「ブロックスデュオ」というゲームも持っていきました。
こちらのゲームも楽しかったです。



1208140026_convert_20120820102229.jpg








広島記、続きます。






またランキングを始めたいと思います。
よかったら応援クリックしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

北海道旅行その12、春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月31日 7才3カ月>





7月31日(火曜日)北海道旅行3日目の朝です(こちらの続きです)。




風蓮湖の宿を出ます。




宿のすぐ近くの根室市春国岱(しゅんくにたい)原生野鳥公園ネイチャーセンターへ行きました。



1207310377_convert_20120808000611.jpg





30分くらいの一周できる散策路があります。


1207310378_convert_20120808000649.jpg







クイズラリーがあります。



1207310381_convert_20120808000717.jpg




緑が気持ちよかったです。


1207310383_convert_20120808000749.jpg




蛙を捕まえます。


1207310388_convert_20120808000817.jpg




風蓮湖が見えます。


1207310394_convert_20120808000902.jpg





(前日のくりかえしになりますが、)
↓後ろの春国岱橋が8月31日まで工事中です。
こちらの橋を渡った先の散策路がとても美しいそうです。
渡れず残念でした。


1207310397_convert_20120808000943.jpg




入り口に戻ります。



1207310400_convert_20120808001029.jpg




ネイチャセンターによります。
窓からバードウォッチングができます。



1207310410_convert_20120808001102.jpg






顔出しパネルがありました。



1207310412_convert_20120808001200.jpg




ペンでさわると鳥の鳴き声が聞けます。



1207310414_convert_20120808001231.jpg







鳥の巣です。



1207310415_convert_20120808001302.jpg





ネイチャーセンターを後にします。



続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行その11、風蓮湖のお宿


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月30、31日 7才3カ月>





7月30日(月曜日)北海道旅行2日目夜に風蓮湖に着いた後の続きです。(こちら)。




風蓮湖北海道東部・根室半島の付け根に位置し、面積は日本の湖沼では14番目の規模です。



国指定・鳥獣保護区になっており、
ハクチョウの飛来地として有名で、渡り鳥や野鳥の宝庫です。




7月30日(月曜日)のお宿は風蓮湖畔の民宿風蓮でした。






ご主人が野鳥に詳しくて、
バードウォッチング目当てのお客さんが泊まる宿のようです。



夜ご飯です。
ホタテがプリプリでした。



1207300353_convert_20120807230614.jpg






芋団子がおいしかったです。
作り方を聞いたら、ジャガイモを蒸かして片栗粉をまぜ、
形を整えバター醤油で焼くそうです。





7月31日(火曜日)の朝です。




朝に宿の裏の風蓮湖沿いを散歩しました。




鳥が沢山いてとても美しかったです。


1207310355_convert_20120807231203.jpg


1207310356_convert_20120807231258.jpg



1207310358_convert_20120807231451.jpg


1207310361_convert_20120807231543.jpg





湖の向こう岸春国岱(しゅんくにてい)橋を渡っていくのですが、
うわさによるとそれは美しい森の散策路があるそうです。
しかし、8月31日まで橋が工事中で向こう岸に渡れず残念でした。


1207310366_convert_20120807231810.jpg





向こう岸にシカがいるのが見えました。



1207310364_convert_20120807231610.jpg



1207310369_convert_20120807231918.jpg




宿の朝ごはんです。



1207310373_convert_20120807232007.jpg





6種類の手作りジャムがとても美味しかったです!
奥さんが本で実を教えてくれたりしました。



1207310374_convert_20120807232045.jpg



パンに6種類のジャムをつけて食べるのが楽しく、
紺太郎も喜んでいました。






ご主人が地図を見ながら「鶴の見られる場所」や道東の見所を沢山教えてくれて、
この後の旅にとても役立ちました。
お世話になりました~。



宿を発ちます。



続きます。





2012年10月7日 追記:朝紺太郎がジャムとパンを食べながら、
「あの風蓮湖の宿のパンとジャム美味しかったな~。また行きたい!」と言っていました。
とても思い出深い宿となったようです^^。)

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行その10、野付半島から風蓮湖へ


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月30日 7才3カ月>





7月30日(月曜日)北海道旅行2日目野付半島の先端まで行った後の続きです。(こちら)。





野付半島の先端から引き返します。




こんな風景が続きます。



1207300331_convert_20120807214745.jpg


1207300339_convert_20120807214835.jpg



半島から出て根室方面に走っていると、
野付神社でお祭り
が行われていました。



1207300342_convert_20120807214910.jpg


1207300343_convert_20120807214943.jpg





別海町から根室市に入ります。


1207300344_convert_20120807221116.jpg





シカが道端にいます。
北海道ではシカが増えすぎて農作物の被害がひどく、
駆除をしているそうです。


1207300345_convert_20120807215024.jpg







根室本線(花咲線)の厚床(あっとこ)駅に寄ります。



1207300351_convert_20120807215219.jpg


1207300348_convert_20120807215107.jpg


1207300349_convert_20120807215140.jpg


1207300350_convert_20120807221343.jpg






厚床駅を出て、44号線を根室方面へ進みます。
風蓮湖です。



1207300352_convert_20120807215244.jpg



大きな地図で見る






この日のお宿は風蓮湖畔の民宿でした。




続きます~。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行その9・野付半島のトドワラの風景


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月30日 7才3カ月>





7月30日(月曜日)北海道旅行2日目野付半島のトドワラのビジターセンターに着いた後の続きです。(こちら)。



トドワラの先までいくことにしました。
野付半島の碑です。


1207300260_convert_20120807005236.jpg






ハマナスの花がキレイです。


1207300257_convert_20120807005201.jpg








トドワラの先まで徒歩で30分、馬車だと15分かかります。
往路を馬車に乗ることにしました。
(大人片道500円、子ども300円)



1207300261_convert_20120807005309.jpg



馬車は進みます。


1207300262_convert_20120807005341.jpg



1207300269_convert_20120807005417.jpg




1207300270_convert_20120807005448.jpg



終着点まできました。


1207300273_convert_20120807005521.jpg



看板が逆光です。


1207300277_convert_20120807005556.jpg





先まで少し歩きます。


1207300278_convert_20120807005652.jpg









こちらの先まで行くと、遊覧船乗り場があり、アザラシを見にいくことができるそうです。


1207300281_convert_20120807005724.jpg






前回書きましたが、トドハラはトド松の原生林が地盤沈下してできた場所だそうです。


1207300288_convert_20120807005757.jpg


1207300291_convert_20120807005826.jpg



なんとも不思議な風景です。



1207300293_convert_20120807005906.jpg



1207300299_convert_20120807010025.jpg






帰りは歩きます。
寒かったのですが、ハマナスの花がキレイでした。


1207300314_convert_20120807010057.jpg





車で野付半島の行けるところまで進みます。
ハナショウブの花がキレイでした。



1207300322_convert_20120807011733.jpg


1207300325_convert_20120807011805.jpg






この日は霧で、本来なら半島から国後島が見えるはずなのですが、
見えなくて残念でした。




2日目続きます。


テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行その8・標津町の北方領土館、と野付半島へ


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月30日 7才3カ月>





7月30日(月曜日)北海道旅行2日目ポー川史跡自然公園を出発した後の続きです。(こちら)。





お昼ごはんをコンビニのサンドイッチで済ませて、
標津町の北方領土館へ行きました。



1207300230_convert_20120806235352.jpg






こちらではパネルによる島の様子の紹介、立体パノラマ、島に生息する動物の剥製(はくせい)他、返還運動の歴史などが展示されています。


1207300231_convert_20120806235605.jpg


1207300232_convert_20120806235655.jpg






2階の展望室からは国後島を望むことができるはずなのですが、
この日は天気が悪くて見られませんでした。






そして、野付半島へ入ります。
野付半島は初めて見たときに「卵巣の形みたい、、」と思った場所でした。
長さは28kmあります。




大きな地図で見る





こんな道を進んで行きます。


1207300237_convert_20120807001506.jpg





標津町から別海町へ入ります。



1207300238_convert_20120806235756.jpg





こんな風景が続きます。



1207300242_convert_20120806235833.jpg


1207300244_convert_20120806235951.jpg





トドワラの駐車場に車をとめ、
ビジターセンターへ入りました。



1207300247_convert_20120807000032.jpg





トドワラはトド松の原生林が地盤沈下した跡になります。
あと120年もすると野付半島は海の下になるかもしれないそうです。


1207300249_convert_20120807000113.jpg




標津羊羹を買いました。
ビートが入っているそうです。(157円)



1207300250_convert_20120807000140.jpg


1207300251_convert_20120807000209.jpg






国後島を訪れた方の写真がおいてありました。



1207300254_convert_20120807000245.jpg





これからトドワラの先まで行きます。




続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その7、ポー川史跡自然公園・開拓の村


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




***


<2012年7月30日 7才3カ月>





7月30日(月曜日)北海道旅行2日目ポー川史跡自然公園の伊茶仁カリカリウス遺跡を見た後に公園入り口付近へ戻った後の続きです。(こちら)。




開拓の村があります。
野外博物館の形になります。




漁業番屋です。


1207300190_convert_20120806230947.jpg


1207300191_convert_20120806231033.jpg




にしんの油を絞る道具です。


1207300193_convert_20120806231247.jpg








農家です。


1207300188_convert_20120806230902.jpg


1207300194_convert_20120806231320.jpg





小学校です。



1207300196_convert_20120806231400.jpg


1207300198_convert_20120806231455.jpg


1207300199_convert_20120806231600.jpg


1207300200_convert_20120806231643.jpg





縄文時代の竪穴式住居の復元もありました。


1207300215_convert_20120806231809.jpg



1207300206_convert_20120806231856.jpg






顔出しパネルがあります。


1207300201_convert_20120806231720.jpg




弓矢で遊べます。




1207300218_convert_20120806232058.jpg







石斧で木を切ってみます。中々切れません。




1207300220_convert_20120806232140.jpg





ビジターセンターのトイレの「男女」の絵がかわいかったです。



1207300216_convert_20120806231940.jpg


1207300217_convert_20120806232021.jpg





昔の人のように石で木の実をたたいてみます。


1207300226_convert_20120806232215.jpg








黒曜石で紙を切ります。


1207300229_convert_20120806232255.jpg





とても楽しい史跡自然公園でした。



こちらの史跡郡は世界文化遺産暫定一覧表記記載候補なのですが、
今は人がちらほらいただけでしたが、
もし世界遺産になれば、、すごい観光客が増えるんだろうな~~、、なんて思いました。





2日目続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その6、ポー川史跡自然公園・伊茶仁カリカリウス遺跡


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****

<2012年7月30日 7才3カ月>




7月30日(月曜日)北海道旅行2日目ポー川史跡自然公園の伊茶仁カリカリウス遺跡に着いた後の続きです。(こちら)。




1207300125_convert_20120806213537.jpg




標津湿原やポー川より上がった土地が高い場所に住居跡があります。


1207300127_convert_20120806221402.jpg





案内図です。
点↓のものが住居跡になるのですが、数が多いです。


1207300129_convert_20120806221500.jpg




1207300172_convert_20120806222641.jpg







約1000年前のオホーツク文化の堅穴式住居を復元したものです。



1207300130_convert_20120806221541.jpg


1207300139_convert_20120806221930.jpg



縄文時代にはじまり、およそ1万年間人が住んでいたそうです。


1207300131_convert_20120806221618.jpg





ヒカリゴケがあります。


1207300138_convert_20120806221729.jpg


1207300137_convert_20120806221654.jpg


クマよけの鈴を借りていました。(500円、返却後返金あり)



1207300140_convert_20120806221821.jpg




窪地が全部住居跡なのですが、沢山あります。
「そっと下りてみよう」とあったので、
紺太郎は下りてみました。



1207300141_convert_20120806222057.jpg


1207300142_convert_20120806222145.jpg





散策するのですが、所々に窪地があります。
ずいぶん、まとまって沢山あるものです。



1207300145_convert_20120806222237.jpg



クマ、魚、シカ、トドなどを食べたようです。


1207300149_convert_20120806222318.jpg








お散歩をします。
住居跡となる窪地が所々にあります。


1207300151_convert_20120806222353.jpg


1207300157_convert_20120806222447.jpg



クマが出るので立ち入り禁止地域もあります。


1207300162_convert_20120806222533.jpg




自転車を置いた場所に戻ります。
大きなフキ?があります。


1207300166_convert_20120806222809.jpg





またポー川を渡り、



1207300175_convert_20120806222856.jpg


1207300176_convert_20120806222934.jpg






標津湿原を少し散策しました。



1207300179_convert_20120806222720.jpg


1207300182_convert_20120806223029.jpg




公園入り口地域に戻ってきました。






続きます。


テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その5、ポー川史跡自然公園・資料館&標津湿原


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****
<2012年7月30日 7才3カ月>




7月30日(月曜日)北海道旅行2日目旧根室標津駅へ行った続きです。(こちら)。



次に向かった先は、標津町、ポー川史跡自然公園です。
(大人310円、高校生。大学生100円 中学生以下無料)



こちらの公園は、縄文、アイヌ民族、開拓時代と標津町の歴史や. 人々の生活の様子を年代を追って見ることができます。


歴史民俗資料館と開拓の村を備えた公園入口エリア
氷河期の生き残りといわれる湿原性植物が花を咲かせる国指定天然記念物の標津湿原
約10,000年に及ぶ人類の足跡を刻む国指定史跡・伊茶仁カリカリウス遺跡
3つのセクションから成ります。





まずビジターセンターの歴史民俗資料館の中を見ます。



1207300106_convert_20120806212855.jpg


1207300107_convert_20120806212934.jpg


1207300108_convert_20120806213011.jpg


1207300109_convert_20120806213052.jpg


1207300111_convert_20120806213128.jpg


1207300113_convert_20120806213209.jpg




パズルもありました。


1207300116_convert_20120806213245.jpg




資料館を出て伊茶仁カリカリウス遺跡(昔の人々の住居跡)へ向います。
自転車の無料貸し出しがありました。
(台数は少ないです。)
子ども用に乗ってみたのですが、紺太郎には大きすぎるようです。



1207300117_convert_20120806213328.jpg






なので、パパの後ろに乗ることにしました。
標津湿原の中を走りぬけます。



120730po.jpg





ポー川です。
それほど大きくもないこの川のまわりに昔の人々が集団で住居を構えていたんですね…。


1207300123_convert_20120806213447.jpg





伊茶仁カリカリウス遺跡に着きました。





続きます~。


テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その4、旧JR標津線の根室標津駅


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****
<2012年7月30日 7才3カ月>




7月30日(月曜日)北海道旅行2日目の朝です。(こちらの続きです)。





宿の朝ご飯です。
沢山で朝から食べ過ぎてしまいました…。


1207300092_convert_20120806163217.jpg






宿を出発して、昨日わからなかった廃線となった旧JR標津線の根室標津駅へ行きました。




この日は、すぐに跡地がわかりました。



1207300095_convert_20120806161929.jpg






転車台があります。
手で押していたのかな?



1207300096_convert_20120806162011.jpg



看板がありました。


1207300097_convert_20120806162051.jpg


1207300098_convert_20120806162134.jpg



お花がきれいでした。


1207300100_convert_20120806162221.jpg





車輪もあります。



1207300101_convert_20120806162710.jpg





根室標津駅は1937年(昭和12年)、国有鉄道標津線の駅として開業し、
1989年(平成元年)4月30日に標津線の廃止に伴って廃駅なりました。




昔はこのあたりに電車が走っていたんですね。




駅前です。


1207300102_convert_20120806162811.jpg




1207300104_convert_20120806162916.jpg




駅を後にします。




今回のもう1つの旅のお供は「地図帳と遊ぼう」です。
景色より本を見ていることも多かったです…。
「景色見ればいいのに、、もったいない…。」と思うことも多かったです。





1207300105_convert_20120806162954.jpg









2日目続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その3、標津町へ


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****
<2012年7月29日 7才3カ月>




7月29日(日曜日)北海道旅行1日目開陽台展望台のふれあい広場からの続きです。(こちら)。




宿のある標津町(しべつちょう)へ向かいます。




大きな地図で見る




ミルクロード(町道・北19号線)と呼ばれるアップダウンのクネクネとした道を通ります。



1207290074_convert_20120806154253.jpg





両サイドに牧場が続きます。



じゃがいもの花がキレイでした。



1207290076_convert_20120806154330.jpg






標津町へ入ります。



1207290080_convert_20120806154411.jpg






今までいた中標津町の看板です。



1207290081_convert_20120806154449.jpg






夫の希望で廃線となったJR標津線の旧・川北駅へ行きます。
電車の車両が1台置いてありました。



1207290082_convert_20120806154526.jpg



1207290083_convert_20120806154606.jpg




メロディロードと呼ばれるものがありました。
車で走行すると「知床旅情」のメロディがタイヤと道路との摩擦で聞こえます。



1207290084_convert_20120806154634.jpg





夫がUターンをして2回走ると、
紺太郎は「もう、パパ!これで最後だからね~」なんて言っていました(苦笑)。











6時前にお宿に着きました。
ホテル川畑(プルケの宿)です。

お茶を飲んでしみじみと「心があったまるね~」というので笑ってしまいました。



1207290085_convert_20120806154711.jpg




でも笑ったら怒られましたが・・・。






7時くらいまで明るいというので、宿の近くの海岸をお散歩します。
国後島(くなしりとう)がうっすらと見えました。
次の日からは天気があまりよくなくて、今回の旅で国後島が見えたのはこの日だけでした。
夫がすごく残念がっていました。



1207290086_convert_20120806154906.jpg










夫が、車で「旧根室標津駅」へ行こうとすると、
紺太郎はおなかがすいたらしく、
「僕は、朝はほとんど食べなかった。
お昼もコンビニのおにぎり1個だった。
おなかすいた~。
すぐにご飯を食べたい人~。(私が手をあげる。)
ハイ、2対1でパパの負け!
すぐに宿に行って!」
と言うので、いつのまに多数決なんて覚えたんだろう、、と苦笑い。


でも前だったら大泣きして終わり、、だったと思うと成長を感じます。



「すぐ着くから。5分くらい」と我慢してもらいましたが、
行ってもよくわからなかったので、翌日また行くことにしました。





待望の夕ご飯です。



1207290089_convert_20120806154747.jpg





カニはつかないコースだったのですが、
茶碗蒸しがお豆腐になったそうで、、その代わりのカニがついたそうです。





おなかいっぱいです。




こちらのお宿はこじんまりとしているのですが、
リーズナブルなお値段で、温泉もよくてよかったです。
温泉は肌がツルツルとしました。
手湿疹にとてもよかったです。



1207290087_convert_20120806154833.jpg






1日目が終わりました。
2日目に続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その2、開陽台のふれあい広場


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****

<2012年7月29日 7才3カ月>




7月29日(日曜日)北海道旅行1日目開陽台展望台からの続きです。(こちら)。



開陽台天文台の駐車場からの景色です。



1207290045_convert_20120806151202.jpg





階下には散策路の「ふれあい広場」があります。
橋が見えたので、紺太郎が「あそこを歩きたい~」と言います。







せっかくだから私と紺太郎が歩いて、夫が車で行き下で待っていることにしました。



1207290049_convert_20120806151245.jpg






気持ちいいです~。



1207290051_convert_20120806151330.jpg



1207290053_convert_20120806151406.jpg





お花も奇麗です。



1207290056_convert_20120806151501.jpg


1207290058_convert_20120806152819.jpg



人が誰もいません。


1207290063_convert_20120806153540.jpg





夫も車を停めて歩いてきたので、一緒に念願の橋を渡ることができました。



1207290068_convert_20120806151534.jpg








最高のお散歩コースでした。





1日目続きます。



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道旅行・その1、中標津・開陽台天文台


遊びにきてくださってありがとうございます。
8月8日から10日間ほど広島に帰省中で留守にしています。
こちらは先日の北海道旅行の日記を自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




****



<2012年 7月29日 7才3カ月>




7月29日(日曜日)北海道旅行、1日目です。



羽田から12時の飛行機に乗ります。



今回の紺太郎の旅のお供は「鉄おも」です。




1207290001_convert_20120806144259.jpg





2時頃に北海道の道東・根室、中標津空港に着きました。



1207290003_convert_20120806144344.jpg



大きな地図で見る






連日関東では35度を超える猛暑続きでしたが、
こちらは22度!
涼しくて気持ちいいです~。





素朴な空港です。


1207290009_convert_20120806144415.jpg




レンタカーを借ります。




走っていると、広大な土地が続き、
紺太郎が「北海道はいいね~」なんてしみじみ言うので、
みんなで笑ってしまいました。



1207290015_convert_20120806144454.jpg





最初に向かった先は、「地球が丸く見える場所」が歌い文句の開陽台展望台です。



1207290018_convert_20120806144527.jpg


1207290022_convert_20120806144945.jpg





360度見渡せる展望台です。
地平線がぐるっと見渡せました。



1207290028_convert_20120806144733.jpg



広大な景色です。



1207290025_convert_20120806144605.jpg


1207290026_convert_20120806144635.jpg





防風林が立ち並びます。


1207290027_convert_20120806144705.jpg




素敵な場所でした。



1207290029_convert_20120806144803.jpg





紺太郎はお土産屋さんで「これ、ほしいの~」と北海道の地図のついたハンカチを欲しがり、
(夫がOKを出したので)買いました・・・。


1207290030_convert_20120806144838.jpg





こちらのアイスクリームが、甘さ控えめで美味しくて、
大げさですが、今まで食べたバニラソフトクリームの中で一番美味しかったかも・・・。



1207290032_convert_20120806144909.jpg






紺太郎は、「もうママの写真に写るのは飽きた~」と言って、
素直に写真に写ってくれません。。。
手だけしか出してくれませんでした。



1207290039_convert_20120806145034.jpg




と言いつつ、こんな顔をみせてくれますが…笑。



1207290041_convert_20120806203537.jpg




この「北海道遺産」でもある格子状の防風林は総延長は648kmあるそうです。
大正末期から昭和初期にかけて造林が行われ、
アメリカ人の開拓顧問ホーレス・ケプロンの提唱によるものらしいです。





開陽台での1日目、続きます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

早稲田大学理工学部、小学生実験教室

<2012年8月7日 7才3ヶ月>



8月7日(火曜日)早稲田大学理工学部の小学生実験教室に行きました。
(事前申し込み)



選んだ実験は鉄道好きの紺太郎にぴったりの
「粘土で鉄道の橋をつくろう」(社会環境工学科 秋山研究室)です。



紺太郎は前の晩から「楽しみで眠れない~」と言って、
朝は「予習して行く!」と家の粘土で橋を作っていました。


1208070002_convert_20120807202805.jpg






私は大学時代のサークルが早稲田理工と一緒に活動をしていたので、
早稲田理工は何度も通っていました。
でも●十年もたっているので、面影が全然ありません。
建物もとってもキレイになっていました。




1208070003_convert_20120807202829.jpg




お友達が働いていたり、教授になっているので、
会いたかったのですが、違うキャンパスに行っていたりして都合がつかなく会えなくて残念でした。









生協へ行って、早稲田グッズを買い(ペンやクリアホルダー、消しゴム)
学食へ行きます。
ハンバーグとから揚げが294円、カレーが350円と安いです。



1208070004_convert_20120807202856.jpg




紺太郎が選んだのは温玉竜田揚げ丼でした。


1208070005_convert_20120807202923.jpg





教室へ行きます。
プラレールがセットしてありました。



1208070009_convert_20120807203006.jpg







説明書があります。


1208070010_convert_20120807203035.jpg




説明が始まりました。
大学院生のお兄さん方、、、カッコイイです~。


1208070016_convert_20120807203113.jpg





橋作りが始まりました。
1人2キロも粘土が割り当てられます。



1208070017_convert_20120807203139.jpg




できました。(↓左側)
電車を走らせて落ちなければ合格です。
全員合格でした。



1208070018_convert_20120807203207.jpg




2時間の予定でしたが、みんな1時間くらいで終わり、
後はプラレール遊びで大騒ぎでした。。
お兄さん方、、お騒がせしました・・・。


1208070022_convert_20120807203239.jpg




修了証書とクリアフォルダーをいただきました。


1208070027_convert_20120807203307.jpg




実験教室も沢山行われています。
(申し込み不要)



歩幅で距離を測る教室です。
機械で距離を測らせてもらいました。


1208070028_waseda.jpg




3Dのしくみを学ぶ教室です。



1208070030_convert_20120807203410.jpg




オリジナルキーホルダー作りです。
プラスティックの板のようなものに絵を書いて、オーブンで焼くと小さくなります。

1208070033_convert_20120807203444.jpg


1208070035_convert_20120807203517.jpg






とても楽しい一日でした!
紺太郎も「楽しかった~」と大満足でした。
大学の皆さんありがとうございました。



***


8日(水曜日)から広島へ帰省します。
北海道旅行の日記を自動更新にしていますので、よかったら遊びにきてください。


パソコン環境がないので、
コメントのお返事は遅くなりますが、必ずいたしますので、
いただけると嬉しいです^^

いってきます~。



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

北海道から戻ってきました

<2012年8月6日 >



皆さん、こんにちは。


無事に8月5日(日曜日)北海道から戻ってきました~!



羽田から根室・中標津空港へ飛び、
標津町、野付半島、風蓮湖、根室半島、霧多布、厚岸、釧路、標茶、オンネトー、別海
道東を廻る旅でした。
(行く前は夫から「(中標津から)南へ行く」とだけ聞いていて、よくわかっていなかったのですが。。)


気温が15~22度と寒いくらいで、
35度続きで猛暑で辟易していた関東から涼しい地へ行ってとても快適でした。


鉄道に乗ったり、廃線となった駅をめぐったりしました。
私はあまり鉄道に興味がないので、
鉄道めぐりも終盤になると、
「古い駅へ行くなら、、摩周湖へ行こうよ…。」と思ったりもしましたが、
涼しい地にいて、温泉につかったりといい想いをさせていただいたので、
あまり夫に文句も言えず…(苦笑)。



駅に車を置いて電車に乗って、折り返し地点で戻ってくるはずが、
着いた電車が遅れて、
「折り返しの」電車に乗れなかったこともありました。
時刻表を見ると、、
「次の電車まで3時間半電車がない!」
と3時間半の足止めのハプニングもありました…(苦笑)。。
(車がないと時間つぶしに苦労する場所でした…。)



旅行をしていると、いろいろと考えも違ってケンカもありましたが、
何はともわれ無事に戻ってこれてよかったです!
北海道の人達は、みなさん親切でいい人ばかりで感激!




関東は暑いですね~。



6日(月曜日)は洗濯と片付けに追われました。



また8日(水曜日)から広島(母の家)へ行ってしまうのですが、
6,7日と旅行の疲れを取りたいと思います。






旅行中に遊びにきてくださった方、ありがとうございました。
ランキングはこのまま8月後半までお休みするつもりです。



今年の夏は特に暑いですが、お互い夏バテに気をつけていきましょう!

テーマ : その他
ジャンル : その他

いまさら、冬のソナタ、、、の突っ込み


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしていました。
昨日に帰ってきました。


こちらは旅行前に自動更新したものです。




***



<2012年7月>



7月&8月と、テレビ東京「冬のソナタ」が放映されていました。
(朝8時25分~)




前に見たことがありましたし、
最初は毎日見ていたわけではなかったのですが、
段々と見るようになってきました。




座っているだけでも汗がにじみ出てくる35度を超える猛暑の連日で、
マフラー姿のヨン様(ぺ・ヨンジュン)はとっても暑苦しかったのですが(笑)、
やっぱりカッコイイ~~~~!!!




旅行へ行くので1週間(7月30日~8月3日)見られない為、
録画してもよかったのですが、
また広島に帰省するので録画したものをすぐには見られないし、
TSUTAYAで旧作が100円だったし、、
紺太郎が家にいなかった週に最後の3巻をを借りてみました。




見終わって、、面白かったです。
何度見てもヨン様はいいわ~~。
熱烈なファンというわけではないのですが、
こんな人が恋人だったら…。。。(うっとり…。)




1207250003_convert_20120727143638.jpg


1207250004_convert_20120727143707.jpg





で、、
勝手なドラマへのつっこみです。




見ていられない方、ずい前に見て忘れてしまっている方がほとんどだと思うので、
何のことかわからないかもしれませんが・・・・。





まず、最後になんでユジン(チェジウ)はNYへ行かなかったのか??
疑問…。
フランスに留学するにしろ、その前にNYに寄ってもいいでしょう。

それに、サンヒョク(パクヨンハ)がくれたNY行きのチケットを空港のベンチに置き去りって、、どういうこと??
ソウルからNYまでのチケットがいくらするかわかっているの??
サンヒョクの好意をどこまでムゲにするのか…。。
変なの…。



スキー場に、サンヒョクの両親や自分の母親が来ているのに、
ユジンったら、、ミニョン(ヨン様)の別荘へ行くってどういうこと??
へんなの~。



チュンサン(ヨン様)の母親が変!
子どもの父親が誰なのか、、はっきり言いなさいよ~、
自分の息子を苦しめていいの???



ミニョンとチェリン(パクソルミ)の関係ってどれくらいだったのかな~。
キスもしていない清い関係だったのかしら…。
疑問。



ミニョンはキム次長に何も言わないで姿を消しすぎ。。
普通仕事だったら、、連絡もしないで、
あれほど勝手に行方不明になるのはおかしい。



色々あると思うのですが、、
とりあえず、、ここまで。



パクヨンハはもう亡くなられていると思うと、、寂しいです。
素敵な人なのに。。


冬ソナ、、、続きがあったら、、みたいです~。



テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

かこさとしの自然のしくみ地球のちからえほんシリーズ


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***



<2012年7月後半 7才2ヶ月>



7月の後半に図書館で借りた本の記録です。


1207180175_convert_20120727100145.jpg


1207190002_convert_20120727100241.jpg


1207250001_convert_20120727100738.jpg


1207270006_convert_20120727100755.jpg






今回は「かこさとしの自然のしくみ地球のちからえほん」シリーズを沢山借りてきました。



    






このシリーズはとてもよいです。
前に借りたことがありましたが、また借りてきました。



全巻そろえたいほどです!
紺太郎のくいつきもとてもいいです。




でも、、お金もかかりますし、、
すぐに大きくなって卒業になると思うので、、
まあ何度でも図書館で借りてこようと思います。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

中華「海風龍號」


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***


<2012年7月24日>



7月24日(火曜日)六本木へ行った後の続きです。
ネットカフェへ行きまして、、約2時間過ごしました。



そして、夫と夕食を。
紺太郎なしで、、、デート(?)みたいです。



なんて、、
彼が必要な本を2冊届けただけなのですが…。




場所は、
私が「生春巻きが食べたい~!」と言った為、
それで選んだららぽーと豊洲内「海風龍號」(ハイフェンロンハオ)です。



いつも回転寿司や牛丼屋さんなどは”かりなので、、
私達にしては贅沢です~。


カジュアルディナーセットを頼みました。(1980円)

・ベトナム生春巻き

1207240013_convert_20120727095516.jpg




・焼き餃子


1207240019_convert_20120727095616.jpg



・芝エビのチリソース、エビワンタンスープ


1207240018_convert_20120727095553.jpg




・青菜とイカの炒め物


1207240016_convert_20120727095535.jpg




・麻婆豆腐ご飯


1207240020_convert_20120727095639.jpg





赤唐辛子をふんだんに使っていて、
私は唐辛子が苦手なので、、「すごい好みの味!」というわけではなかったのですが、
美味しかったです。



辛くて口がヒリヒリしてしまったので、
小さなデザートがあると、もっとよかったです。





夫は、、食後、
「コレであんたがまた太るのか…」と…(苦笑)。



まったく、、
美味しいものを食へ”て「美味しかったね~」で終らせた方がハッピーなのに、、
そんな性格です。。




そして、別々の家へ帰っていった夫婦でした。
へんな夫婦・・・。。



でも、ごちそうさまでした~。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

日本の面影~小泉八雲とその妻の物語


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***


<2012年7月24日>



7月24日(火曜日)のことです。
代官山で友達とランチをして別れた後に、
六本木の俳優座で行われたお芝居「日本の面影」を1人で見に来ました。

1207240010_convert_20120727095439.jpg





こちらは「小泉八雲とその妻」の物語です。
草刈正雄さんと紺野美沙子さんが演じられています。



お花が沢山ありました。


1207240012_convert_20120727095459.jpg




あらすじは、、

ラフカディオ・ハーンは明治23年(1890年)40歳の時、日本を訪れます。
日本に魅了され、”神々の国”島根の松江で英語教師になったハーンは、
身の回りの世話をしてくれる士族の娘・セツと夫婦になります。
日本の良きものを愛したハーンと、窮屈にくらしていたセツが出会い、つくる家族、友人、「怪談」に代表される昔ばなし。
ヨキトコロ日本は、ハーンの心の中にだけある面影だったのか、それとも……



というお話です。
台本は山田太一さんです。


私は明治、大正時代に海外に渡った日本人に興味がありますが(こちら)、
逆に日本を訪れた外国人にも興味があります。
ましてやあの時代の国際結婚は特別だったと思います。



なので、とても面白かったです。



芝居の合間に、紺野美沙子さんや他の出演者が語る「雪女」「耳なしほういち」の話は、、
絶品。。







紺野美佐子さんって上手いですね~。
今まで特別に好き、、というわけではなかったのですが、
ファンになりました~。


舞台後、草刈さんや紺野さん、他の出演者の方は、
知り合いの方に会うためにロビーにでてきていました。


紺野さん、顔小さい~~~!!
とても50代(1960年生まれ)に思えない…。
劇中では20代を演じていらっしゃいましたが、、
充分通用します。
かわいかったです~。




24日続きます。

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

代官山のフレンチ、シェ・ルイ


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***

<2012年7月24日>



7月24日(火曜日)はお友達とランチへ行きました。



代官山の「Chez lui シェ・ルイ」です。



こちらのコースは、1450円から楽しめます。
オードブル、スープ、お肉、お魚、デザート、飲み物、のフルコースで2800円でした。



1207240007_convert_20120727095338.jpg





自分では作れない料理をリーズナブルな価格で楽しめてよかったです。
それに最近コース料理を食べると、
「もうおなかいっぱい、、デザートは食べられない、、」というボリュームの場所が多いのですが、
こちらは量がそんなに多くなく、デザートまでちゃんと楽しめます。




1207240004_convert_20120727095259.jpg





レストラン横の建物です。
入るときにモデルさんが撮影していました。



1207240006_convert_20120727095316.jpg







代官山の街はオシャレです。




布ナプキンのお店がありました。



1207240008_convert_20120727095356.jpg





歩いている人もみんなオシャレでした。

1207240009_convert_20120727095414.jpg







最近「どーでもいい格好」をして、おばさん街道まっしぐらな私として(苦笑)、
背筋がピンとするような刺激のある街でした~。



たまにはこういう所もいいですね。




24日続きます~。



テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード