ローソンのビーフカレー


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***

<2012年7月18日>



私はお肉が大好きです。


お肉をちょっと食べない期間があると、体がフニャフニャしてきてしまいます。



それで、最近凝っているものがあります。


ローソンの「こだわりビーフカレー」です。
(205g 358円)


1207180169_convert_20120722233426.jpg





こちら、大きなビーフの塊が大体2つくらい入っています。
(小さいものがあるときは3,4個になるときがあります)



1207180173_convert_20120722233508.jpg



食べ応えたっぷり。
やわらかくて美味しいです!




「牛肉を食べたい~」というときに、
でも牛肉は塊の調理が柔らかくするまで大変なので、
とても重宝しています。




ちなみにビーフシチューもあって、そちらもお肉が大きくて美味しいです。






遊びにきてくださってありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : コンビニグルメ
ジャンル : グルメ

ラディッシュの葉でなめしご飯


遊びにきてくださってありがとうございます。
7月29日から8月5日まで旅行で留守にしています。
こちらは自動更新したものです。

コメントのお返事は遅くなりますが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。



***

<2012年7月17日 7才2ヶ月>



私も紺太郎もラディッシュが好きです。



120717_1833~002



紺太郎は初めて食卓に出した時に、
パクパク食べて「もっとないの~?」というくらい好きでした。



7月17日(火曜日)にも買ってきたのですが、
葉っぱが柔らかそうで美味しそうに見えたので、
急に思い立って、葉で「なめしご飯」を作りました。
(普通は柔らかい大根の葉で作ります。)



葉を細かく切って塩をふって10分くらい置きます。


(写真がぼけました)
120717_1839~001



水気を絞って、ご飯にまぜて出来上がり~。




1207170162_convert_20120722233320.jpg



美味しかったのですが、、
ちょっと癖がありました。




やっぱり大根の葉の方が美味しいかな…。





でも色味がキレイでした~。





お付き合いくださってありがとうございました。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

北海道、ガイドブックの代わりになったもの

<2012年7月28日>




夫が7月に入り七夕も過ぎたころに、
「7月末に1週間夏休みをとる。北海道へ行く」
と言い出しました。



私は今年の夏休みは近場で1泊くらいの旅行かな?と思っていたので、
びっくり。。
「贅沢なんじゃない?大丈夫?」
と思いましたが、
航空券はマイレージ関係で取れた(中標津へ)そうですし、
せっかく夫が「行く」と言っているのだから、、と
楽しみにすることにしました。



が、、
夫いわく、
オホーツク海沿岸(北海道の北東部)(&北の辺り)を車で走る」
とのこと…。



ネットで調べたって、本屋や図書館でガイドブックで見たって、、
そんなところ、、何も情報がない…。



なので、こんな本を購入しました。


「歴史でめぐる鉄道全路線路線別地図帳 no.6 東北・北海道 (朝日オリジナル) [ムック] 」






こちらは、(観光としては)マイナーすぎて他のガイドブックにはないような地域の観光地なども
載っています。



夫によると廃線めぐりもしたいそうなのでぴったり。




地図によると、「トロッコ王国」なんてあるようです。
紺太郎が喜ぶだろうな~。



1207250028_convert_20120727095700.jpg








そしてもう1冊夫が買いました。

「Railway mapple北海道 鉄道地図帳 (レールウェイマップル) [単行本(ソフトカバー)] 」
です。






こちらの方がさらに、詳しく色々な観光地が載っているようです。
特に鉄道関係の資料館や公園なども。
私たちの旅にぴったりです。




が、、
紺太郎が夏休みに入ってから、
夫は、
「やっぱり(北海道の)北はやめた、南の方へ行く!」
と言い出しました。
北の方へ行くには時間が足りないそうです。




オイオイ、と思いましたが(苦笑)、、
まあ彼が運転するし、お金を出すし、、
彼が行きたい所へいけばいい、、と思いました。





なので、29日(日曜日)から8月5日(日曜日)まで北海道へ行ってきます~。
どの辺をまわるのか、、イマイチ私はわかっていなのですが…。




夫婦喧嘩しないように、、、頑張ります~(苦笑)。





ブログの方は、
食べることやテレビ番組のことなどなど、、ホントどうでもいいことが満載なのですが、
毎日自動更新にしています。
よかったら遊びにきてください。
(そこまでしてブログを更新しなくてもいいと思うのですが…苦笑。)
ランキングはお休みいたします。





コメントのお返事は遅くなるかもしれませんが、
必ずいたしますので、いただけると嬉しいです。




では、いってきます~。




(7月29日 朝、追記)
ラジオ体操の(自治会の)当番で行っていました。
ラジオ体操なんて久しぶり。気持ちよかったです。
紺太郎は前夜「ボクも行く~」と言っていましたが、
起こしても寝こけて起きませんでした。ラジオ体操は7月だけなので紺太郎は今日しかチャンスがなかったのになぁ。



テーマ : 北の大地へ
ジャンル : 旅行

闇鍋餃子

<2012年7月24日~27日 7才2ヶ月>




夏休みに入って紺太郎は夫の実家で過ごしていました。



そして私は23日(月曜日)に1人で自宅に帰ってきたのですが、27日(金曜日)に再び夫の実家へやってきました。
28日(土曜日)に紺太郎を家に連れて帰るためです。




おじいちゃんいわく、
「なんでお前(紺太郎)が1人いるだけで、家がこんなに汚くなるんだ!」と。


居間はグチャグチャ。。
申し訳ないです。



1207270078_convert_20120727230742.jpg



1207270079_convert_20120727230823.jpg





私は数日家で1人で過ごしましたが、
何がいいか、、っていうと、
「片付けたら、家がずっとそのままキレイなこと」です。
汚す人がいないと、、スッキリします。



先週の土曜日に餃子をつくったのですが(こちら)、
24日(火曜日)も紺太郎の希望で餃子を作ったそうです。
(義母がカメラに撮ってくれていました)




1207240077_convert_20120727230701.jpg




具に梅干やトマトを混ぜたそうです。
それが「ハズレ」だそうです。
ゲーム感覚で紺太郎には面白いようです。。



1207240075_convert_20120727230622.jpg




でも、、おばあちゃんによると、意外と美味しかったそうで。。



夫が梅干嫌いなので、今度パパにも作りたいそうです。
まるで闇鍋のようです…(苦笑)。

夫はカワイソウですが、他の人には美味しいなら「ハズレ」じゃなくて「あたり」になりますね。





おじいちゃんと30回くらい将棋をして遊んだそうです。


1207270081_convert_20120727230905.jpg





大好きな地図がこの家には沢山あります。
夫も小さい頃から地図をよく見ていたそうです。



1207270085_convert_20120727230948.jpg






小1にもなって、、、三輪車…。
でもこんなことやっているのもあと少しかな~。


1207270087_convert_20120727231051.jpg





パパの実家での夏休みの1週間、とても楽しかったそうです。
お世話になりました。
また8月も来ようね。








お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

孫・らぶの日程表&個人面談

<2012年7月23日 7才2ヶ月>




夫の実家台所に、
こんな張り紙を見つけました・・・。




120722ojiichannnittei.jpg







紺太郎の小学校の日程表です。
初めて見つけた時にびっくりしました(苦笑)。



前に紺太郎が遊びに来た時に、時間を聞いたそうです。



これを見ながらおじいちゃん(義父)は、
「コンは学校へ行っている途中だな、」
「コンは今頃給食だな~」
「もうそろそろ家に着いたな~」
なんて、おばあちゃん(義母)に1日5回も6回も言っているそうです。





おばあちゃんいわく、、、
「よっぽど、他にやることないんだね~」
だそうで・・・(苦笑)。




よっぽど紺太郎がカワイイのでしょう・・・。
ありがたいことです。。





***


23日(月曜日)は午後から小学校の先生と個人面談があったので、
お昼に私だけ実家から家に帰ってきました。
(1週間コンタを預かってもらいます。)





先生にお会いして、
「学校が楽しい」のは先生のおかげですと、お世話になっているお礼を伝えました。


そして先生からは、
「紺太郎くんは、特に問題はありません」
とのことでした。



よかった、、です。




「お母さんから質問は?」と聞かれたので、
「塾にも、チャレンジなどの通信もやっていないのですが、大丈夫でしょうか?」
と質問しました。



通っている小学校では、
チャレンジは3人に1人やっているようですし、
小1から塾通いの子も多いのです・・・。



でも、、、
(少し不安で)質問をしたものの、
「学校の勉強さえしていれば大丈夫ですよ」の返事を期待していたのですが、
学年の1年生を10分、2年生を20分として、
学年プラス10分、
つまり、小1なら20分、小2なら30分、、小3なら40分、家で学習してください、
と言われました。




小さい頃から「家庭での学習の習慣」をつけてください、、とのことです。
チャレンジでもいいですし、、と。




そうなんだ、、
私は「(学校でやっていることは簡単なので)小1からそんなに勉強しなくても、、」と思っていたのですが。。
(本を読んだり、ディズニーの英語はやっていますが。)




ちょっと様子をみようと思います。
読書や英語の時間もその20分に入れれば、、やっていることになりますし・・・。
もう少し学校の勉強が難しくなったら、通信教育も1つの手だと思います。
紺太郎はチャレンジをやりたがっていますし・・・。





そして、集団下校で他が女の子しかいなく、
「遊ぶ(男の子の)友達」がいない、、ということも相談しました。
やはり「先にお母さん同士が約束をする場合が多い」ということを言われました。
家が遠ければ「お母さんが家まで連れて行って、迎えにいく」という形になる、、と。




まあ、「今の子は忙しいので、学校で遊んでいればいい、とも思いますが」とも言われました。




あと、親野智可等さんやコーチングの方のアドバイスを読むと、
「面談で、お子さんの悪い面をわざわざ先生に言う必要はない」
とあったのですが、、
ついつい、、。



「授業参観を見ていたら、、なんだか何をやるのもスローで。。」と聞いたら、
「そうですね、いつも(何かをやり終わるのが)最後の方ですね、
でも見ていると「できなくて」とか「わからなくて」遅いのではなくて、
ホントに、、マイペースみたいで。」と。
「徐々に周りを見て、「早くやろう」と学んでいくので、大丈夫ですよ」
とのこと。




あと、
「(幼稚園の時みたいに)(友達に)怒ること」についても聞いてみました。
「私が見たのは1回で、怒ってパニック状態になっていました。
でもこれも深呼吸したりして、
徐々に学んでいくことなので、大丈夫ですよ。」とのこと。






なので、「やはり問題はありません。」とまとめられました。





ちょっと私から子どものいい面も言っておこうと、
「地図が好きで、私の知らない半島の名前なども覚えて言える」とか、
「英語でドレミの歌を歌うことになって、先生に「お手本になって」と言われて嬉しそうでした。」
なども伝えておきました。。



先生も「集中力があるので、そういういい面をのばしていきましょう」と言われました。
ありがたいです。




そんな20分間の個人面談でした。
終わってみると、もっともっと子どものいい面のアピールをしておけばよかったかな?とも思います。




そうそう、スポーツテストの結果ももらったのですが、
ボール投げ、、平均9・21mで、2mって・・・(苦笑)。


1207250022_convert_20120725131334.jpg



体操教室で見ていると、もっと投げられるんだけどなぁ~。
たぶんその時にたまたまうまく投げられなかった、、、と思いたいです・・・。






夫に言ったら、、
「オレがもっと教えてあげなくては、、」なんて言っていました。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

おばあちゃんちの夏休み2日目

<2012年7月22日 7才2ヶ月>



7月22日(日曜日)夏休み2日目です。
夫の実家で過ごしています。



朝起きて、
体育の宿題(腹筋、ブリッジなど)をやった後に、
「こういうのならった~」と、「反復横とび」をやり始めました。



1207220057_convert_20120725105925.jpg





私は「ふ~ん・・・」と黙って見ていたのですが、
お義母さんは、
「スゴイ、スゴイ~! 紺ちゃんは、学力も体力も優秀だね~!!
アハハハハは~~~!」

と豪快に笑い飛ばしていました。




「褒め育児」を自然に地でやっていらっしゃるお義母さんに「すごい…」と思ってしまいました。
見習いたいです。




自然に「子どもの潜在意識での自己肯定感」を上げてあげていて。。




それに比べて義父は、、からかっているのですが、
(↓事実ではありません)
「工作の時間、最後までできなくてメソメソして先生に手伝ってもらっているのは誰ですか?
ハイ、それは●●(名字)紺太郎くんです。
かけっこですぐに転んで、べそをかくのは誰ですか?
ハイ、それは●●紺太郎くんです。
お友達とうまくいかなくて、、」
と延々と全部自分の想像でヘンなことを言って紺太郎に言うので、
困ります。。
義母が怒ってくれますが・・・。


紺太郎くん、はねのけて強くなってね。





でも義父とも仲良くやっています。。






夫の実家で、学校でもらった朝顔の種を蒔いたのですが、
お義母さんは咲いた花の数をカレンダーに毎日書いていて、
紺太郎に暗算をさせていました。




1207220058_convert_20120725105959.jpg




自然に算数の勉強になっていて、、
やはりお義母さんは「上手い、」と思ってしまいました。





全部で100個以上の花が咲きました。
私がベランダに植えたのは1つ、、(苦笑)。
(もうすぐ2個目が咲きます。)





家から持っていった「しまじろうのおじぎそう」はこんな所に置いてあります。


1207220059_convert_20120725110052.jpg







↑一番右のゼラニウムは何年か前に買い物に行ったときに、
紺太郎が180円でヒョロヒョロのものを自分のお小遣いで
「おじいちゃんとおばあちゃんにプレゼント」と買ったものなのですが、立派に育っています。
義両親は植物を育てるのが上手です。




紺太郎は4つのゼラニウムに「ふとみきちゃん」や「ゆきしろちゃん」と名前をつけて紙に書いて置いていました。







「ちびまる子ちゃんのかん字じてん」「糸巻き車」の作り方が載っていたので、作ります。
でも上手く作れませんでした・・・。


1207220060_convert_20120725110136.jpg













昼からはみんなでブルーベリー狩りへ行ったのですが、
今年は少し前の台風の為実がずいぶん落ちてしまって実が少なく、
時間制限をしていたようで、残念ながら入れませんでした。




畑でコスモスを植えました。



KIMG0035_convert_20120725110546.jpg




ボール遊びをします。
泥だらけになっていました。。



1207220062_convert_20120725110212.jpg




夜は「エビフライ」のお手伝いです。
エプロンをつけてやる気マンマンです。


1207220066_convert_20120725110252.jpg




積み木の文字遊びをしていたのですが、
「やせろ」は夫が作ったそうです・・・(苦笑)。



1207220067_convert_20120725110319.jpg




エビフライの完成です。
エビが大きくて美味しいです。


1207220070_convert_20120725110356.jpg





小1にもなって、まだこんなことをしています。。


1207220073_convert_20120725110458.jpg





まだまだ甘えんぼです・・・(苦笑)。





夏休みの宿題に「自由課題」(ポスター、作文、習字などから1つ)があるのですが、
短歌もその中の候補にあって、「57577だよ」と教えてあげたら、
夜に作っていました。





なつやすみ 
たのしいあそび 
たのしいな

あそびすぎても
あそびほうだい



120728_0837~001





・・・。






これは出せないな~(笑)。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

夏休み1日目&ドリル&餃子作り

<2012年7月21日 7才2ヶ月>



7月21日(土曜日)夏休み1日目です。




夫が寝ている部屋へピアニカを持っていってひいているので、
わざわざ寝ている部屋でひかなくても、、と笑ってしまいました。
(「パパを寝かせてあげなさい」とは言いましたが、
11時近かったので、まあ「いいかな。。」と。)


1207210028_convert_20120724234011.jpg







この日から夫の実家へ遊びに行きます。



1週間夫の実家でお世話になり、その後に旅行が入っています。
そして家へ戻りますが、すぐに広島(私の母の家)へ行き、
その後にまた夫の実家へ行く予定です。



自宅を留守にする期間が長くて、
水をあげる人がいないと朝顔が(もっと)枯れてしまうので、
朝顔も持っていくことにしました。。
私は不器用なので、夫にビニールで巻いてもらいました。
大きいので持っていくのが大変でした。




1207210030_convert_20120724234120.jpg




しまじろうのおじぎそう(ぺこちゃん)(こちら)も持っていきます。。



1207210018_convert_20120724234047.jpg







実家に着くと、
おばあちゃんの朝顔(学校でもらった種を蒔いたもの)はとっても元気でした。




1207210033_convert_20120724234155.jpg






紺太郎は家に入るまえに自転車に乗っていました。
よっぽど自転車が好きなようです。


1207210038_convert_20120724234235.jpg







夏休みの学習の目標「ドリル」と書いたのですが、
先日買ったものを早速やっていました。




1207210041_convert_20120724234335.jpg




「九九のおけいこ」です。






紺太郎が幼稚園の時に、「公文のめいろ せかいのめいしょ」を買ったのですが、






裏表紙をみると、色々な他のドリルが載っていて、
「(5、6、7才が対象だったので)これ買いたい~」と言っていたものです。


CAB3M5GZ.jpg






九九は(2年生からなので)まだ早いと思ったのですが、
本人が「やりたい」と言うので、、
一応本屋へ行って中味を確認して買いました。



後はこんなドリルを持っていきました。
2年前くらいに買ってあったものです。







どうしてそんなに早く買ってあったか?というと、
「よさそう」と思ったのですが、
すぐに買わないと、こういったものは「買いたい」と思った時は絶版などになる場合が多いので、
買って取って置きました。。




こんな感じでまだ出していませんが、10才くらい用の本なども結構もう持っています。
せっかちなもので、、。
妊娠中にもうピクチュアパズル 日本地図 (リニューアル)ピクチュアパズル 世界地図 (リニューアル)
も買っていました…苦笑。
でも地図は変わるので急ぐ必要はなかったです…。




あとは春休み買って、ほとんどやらなかった「漢字」のドリルも一応持って行きました。
漢字は2学期に習うので、別にやらなくてもいいかな?とも思うのですが。
紺太郎もこれはあまりやる気はないようです。








そして「音読」の本も2年半前くらいに買ってあったので一応持っていきましたが、
あまり興味がなさそうです。。。








九九のドリルの後は、
おじいちゃんの膝の上で本を読んでもらいます。
「大図解」です。



1207210047_convert_20120724234425.jpg






amazonで買って、夫の実家へ配送してもらっていました。




夕食の餃子作りの手伝いです。



1207210049_convert_20120724234525.jpg





義母は餃子に「ゆでたキャベツ」を入れます。
私は生のキャベツ(or白菜)を細かく切って、塩をふって絞って入れますが、
ゆでたキャベツは歯ごたえがシャキシャキしてとても美味しいです。


1207210051_convert_20120724234600.jpg






紺太郎は、具に「しそ」だけやトマトを入れたりして、
「ハズレは誰だろう~」なんて嬉しそうに包んでいました。
他にもしそ&チーズも入れました。



1207210054_convert_20120724234637.jpg




ちょっと焦げましたが、
普通の具+シソ&チーズも入れたものが美味しかったです。




1207210056_convert_20120724234725.jpg




楽しい夏休みが過ごせるといいです。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

1学期終了&夏休みの宿題

<2012年7月18~20日 7才2ヶ月>



小学校・1学期最後の3日間です。



18日(水曜日)給食が最後でした。
この週は35度を超えるような猛暑続きで、帰ってくるとヘロヘロの様子でした。




いつのまにか「真っ黒」です。


1207180176_convert_20120723234203.jpg





19日(木曜日)、12時過ぎに帰ってきました。
工作などをして遊びます。


1207190004_convert_20120723234354.jpg


1207190007_convert_20120723234425.jpg






あ~あ、
倒れると思ったけど、、やっぱり倒れました(笑)。



1207190008_convert_20120723234504.jpg







よくわかりませんが、「井戸」を作ったそうです。


1207210032_convert_20120723234933.jpg





20日(金曜日)終業式でした。




1年生の1学期の成績表(あゆみ)は「できる」と「がんばろう」の2段階評価です。
2学期から「よくできる」が加わり3段階になるようです。



1207210027_convert_20120723235656.jpg




音読と無欠席の賞状をもらってきました。
(音読はクラス全員がもらえたそうです。)


1207210017_convert_20120723235208.jpg





宿題もあります。


1、絵日記2枚
2、朝顔の観察日記2枚
3、自由課題



3番はテーマのあるポスターや作文、自由研究、短歌などから1つ好きなものを選んでいいようです。


色々とテーマがあるのですが、
「薬物乱用禁止」などもあり、、小1でちょっと、、と思ってしまいました(笑)。



まだ、どれをやるかは未定です。
たぶんこれは最後の1週間にやることになりそうです。



4、本を30冊読む


1207210020_convert_20120723235333.jpg





あとは細々としたものです。


こんな4つの運動を毎日やって何個やったか?で色を塗ったり、

1207210022_convert_20120723235419.jpg




歯を磨いたら色を塗ったり、


1207210024_convert_20120723235459.jpg



「水分をとる」など、、3つやったら色をぬったり、



1207210025_convert_20120723235603.jpg



細かすぎ。。
もう少し数が少なくてもいいのに、、と思いました。




こんな表ももらったので、。
「学習」と「生活」で目標を決め、出来具合で◎、〇、▲などをつけていきます。


1207200016_convert_20120723235823.jpg







一応「学習」は「ドリル」などをやることに決めました。
「生活」は「9時半までに寝る、くつをそろえる」などに決めました。



学校のプールやラジオ体操(7月)もあるのですが、
すぐに夫の実家に遊びに行ってしまったので、参加できません。
ちょっと残念です。





でも夏休み、目一杯楽しんでもらえたらいいです~。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

朝顔の持ち帰り&気にしすぎなのかな?と思うこと

<2012年7月17&20日 7才2ヶ月>




小学校の生活の授業「朝顔」を育てている紺太郎ですが、
学校から
7月13日(金曜日)~17日(火曜日)の間に(保護者が)朝顔の鉢を取りに来てください」
というお便りがきました。



夏休み中、家で朝顔の世話をして、
夏休み明けにまた学校に鉢を持っていくようです。
(枯れたツルでリースをつくるようです。)



17日(火曜日)に自転車で学校へ行き、朝顔を取ってきました。
自転車の前のカゴに入れましたが、大きくて運転しづらかったです…。




そして、、失敗。。
3連休は関東は猛暑だったのですが、、、
誰も水をあげる人がいなかったため、、
葉がずいぶんと枯れてしまっていました



1207170160_convert_20120722135649.jpg



あ~あ。。



どなたか(先生など)が休みに水をやってくれている、、なーんて勝手に思い込んでいました。



こんなことなら3連休の前に取りにいけば、、よかったです。




まあ仕方ないです…。



この日以降、紺太郎は毎朝朝顔に水をあげています。


(7月20日)

1207200011_convert_20120723000437.jpg
(寝起きなので腹巻をしています・笑。)


***




私が17日に学校へ行ったときに、紺太郎のクラスは丁度他の教室(集会室)へ行っていていませんでした。



他のクラスに生徒がいたので、外から横目で見ながら、
教室の脇の外に置いてある朝顔の所へ行ったのですが、(1年生の教室は1階です。)
そこで気になる光景をみました。



机と椅子は教室の後ろに寄せて、
先生の周りに生徒が集まって、床に体育座りをして、
先生の話を聞いているのです。



その時はそのまま何とも思わず家に帰りました。



でも、、紺太郎が家に帰ってくると、、
ズボンのお尻が気になってしまいました。



幼稚園の時は、帰ってくると体も服も泥で汚れていることが多いので、
帰ってくるなりお風呂に入れていました。


私は3時半からお風呂上りで、ノーメイク&部屋着姿になっていました。



でも小学校に入ってからは、お風呂は夕飯前に入ることが増えています。
それまで学校から帰った洋服で遊んだり、休んだりしています。
(外に遊びに行く時もそのまま)。



でも、、さっき教室で見た光景…。
床に座る、、ということは、トイレに入った上履きで歩いている床、、
その床に座っているということは、トイレのバイキンもお尻についているはず…。



急に気になりはじめました。
紺太郎が、クッションやザブトンに座っていると、、なんとなく「汚い」というイメージが…。




すぐに脱がせて着替えさせました。
クッションカバーやザブトンカバーも洗いました。



私が気にしすぎなのかな~?



海外などは、靴で家に入りますし
靴のまま、ソファーの足を乗せたり、ベットに足を乗せたり。。



それを考えれば、、
どうってことないのかもしれません…。



私はスボラで大らかで細かい所を気にしない所があるのですが、
気になりだすと、、気になってしまうことがあります。。
それにPMSのときも、普段は気にならないようなことでも気になったりもします。



みなさん、帰ってきたらズボンを着替えさせていますか?
私が子どもの頃には、お風呂に入るまで着替える、、なんてことはしていなかったです。
やはり気にしすぎかな?
でも気になるなら着替えさせればいいですよね…。



帰って来てそれから出かけないのなら、
やはりすぐにお風呂が楽だな~、、
なんて思っています。




どうでもいいことにお付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お風呂屋さん&網戸の掃除

<2012年7月16日 7才2ヶ月>



3連休の最終日、16日(月曜日、海の日)です。




この日の午前中は家でゆっくりと過ごしました。




紺太郎は好きな地図で、勝手にゲームを考え始めました。
「交互に、最後に『ん』のつく地名を3分以内に探すこと。
3分オーバーした方が負け」

というゲームです。



1207160136_convert_20120721100729.jpg








韓国が、「ピョンヤン、プサン、チュンチョン」など多かったです。

1207160135_convert_20120721100654.jpg


楽しくゲームをしていましたが、




最後に紺太郎は自分が負けそうになると、不機嫌になって、
「もうやめる!」と怒り出しました。
まだ、、こういうところが子どもで困ります。。




話は変わりますが、
この3連休にこんな本でも、うけていました。
「ちびまる子ちゃん かん字じてん」です。
前にもご紹介しましたが(こちら)、読んでいてたのしいようです。



(7月15日)


1207150002_convert_20120721100559.jpg







***



午後からは、「何がしたいか」を紺太郎に選んでもらいました。
炎天下の近所の公園では遊べないような暑い日でした。




1、家にいる
2、お風呂屋さん
3、電車に少し乗って、水遊びのできる公園へ
4、近所の児童館




と選択肢を出したら、


「2番~、ボクいやされたいの~」と(笑)。



夫に言ったら「あいつ、「癒されたい」なんて意味わかっているのかな~。」なんて言っていました。




ネットで調べたら、前何度か行ったことがあるお風呂屋さんはつぶれていて(どうでもいいですがこちら)、
びっくりしました。
つぶれたのはおととしのようです。



調べて新しい所を開拓して、バスで紺太郎と二人で出かけました。
(夫は家で仕事)



お風呂屋さんの受付へ行くと、
「小学生の男の子は女風呂に入れません」
とのこと…。



え~~、そうなんだ。
8才か9才くらいからダメ、、というのは聞いたことがあったのですが…。



紺太郎に「1人で入れる?」と聞いてみると、
最初は躊躇していましたが、
「1人で大丈夫・・・」とのこと。。


でも、
受付の人が、、お支払いなどの手続きが終る頃には、
「今日は人が少ないですから、いいですよ…」と言ってくださり、
無事一緒に女風呂に入ることができました~。



もうお風呂最高!
ちょっとした箱根の温泉にでも来ている気分でした。
寝湯、釜風呂、露天と種類もおおく、
炭酸風呂みたいなものもあって、自分がサイダーの中にはいった気分でした。
疲れがとれて、本当癒されました。


入り口に、
「本日、
女性:岩風呂
男性:木の風呂」


と書いてあったのですが(日によって場所が交代するようです)、
紺太郎が、「ボク、木のお風呂にも入る~」と言って、
1人で男性のお風呂にも入ってきました。
100円渡して、ロッカーも使えたようです。
もう1人でも大丈夫のようです。



お風呂あがりに「かき氷」です。
3色で、フルーツが氷に入っていて美味しかったです。


1207160141_convert_20120721100827.jpg
(おやつに、、から揚げ・・・苦笑。)





紺太郎、、「トンネル~!」と喜んでいました(笑)。


1207160143_convert_20120721100942.jpg





でも、、やると思った。。
アイスクリームがポトン、、、、、。




1207160144_convert_20120721101129.jpg







よく「子どもが失敗するのを親が先回りして露払いしてはいけない。
失敗させなさい」と聞きますが、
どうしても「そんなことしているとアイスが落ちるよ!」と言ってしまいます。。


だって、、もったいないもの~!
みすみす見ていられません~!
「失敗させなさい」の意味や重要性はわかりますが、、。



でも結局落ちたんですけどね…(苦笑)。
あ~あ。。





ぬいぐるみで遊んでいるのを見ると、「まだまだ子どもだな~」と思います。


1207160147_convert_20120721101224.jpg





帰りにバスを待っていると、稲の緑がとてもキレイだったので、撮ってしまいました。



1207160149_convert_20120721101319.jpg




***



(昼間は暑かったので)夕方になって、
紺太郎の部屋の網戸が外れて枠に入れられなかったので、
夫に「入れて~」と頼みました。



すると、
「オレ、こういうの我慢できない、、」と汚れた網戸を見て、
掃除を始めました。。
ありがとう。。



「おい、コンタ、手伝え!水もってこい!」なんて夫が言ったら、
紺太郎、、ノリノリで手伝いはじめました。



1207160157_convert_20120721101456.jpg




楽しかったようです。。



1207160159_convert_20120721101531.jpg



しかし、、水を運ぶのに、リビングがビショビショ。。



ペットボトルや洗面器に水を入れて運ぶのに、
「下にタオルを持って歩いたほうがいいよ」と言っても、
タオルもべッチョリ、、、床もピショピショ、、。



ベランダに水道があればいいのですが無いし、
長いホースでもあれば、洗面所からベランダに水が送れるのですが…。



最後には「もう手伝わなくてもいいよ」となってしまいました。。



手伝ってくれる意欲は嬉しいので、
うまく「もう、いいよ」というのも難しいものです。。


「こんな本を買ってあるよ~」なんて言って渡して、
気をそらせてしまいました。。。









網戸3枚がピカピカになりました。
気持ちよかったです~。
ありがとう。



こんな3連休最後の日でした。





お付き合いくださってありがとうございました。
夏休みに入り(21日)、夫の実家に遊びにきました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ナンジャタウンの「餃子スタジアム」&「カキ氷フェスティバル」

<2012年7月15日 7才2ヶ月>




3連休の2日目・15日(日曜日)清澄庭園こちら)の後は豊島区にありますナンジャタウンへ行きました。



紺太郎は「カキ氷」が大好きなのですが、
只今ナンジャタウンではカキ氷フェスティバルが催されているので(7月14日~9月9日)、
そちら目当てです。



ナンジャタウンの最寄り駅は東池袋駅(メトロ有楽町線)徒歩5分&池袋駅(JR、メトロ、私鉄)徒歩10分で、
サンシャインシティ(ワールドインポートマートビル)の2階&3階になります(入園ゲートは2階)。




私はナンジャタウンは行ったことがなくて、
ちょっと大きなゲームセンターみたいなものかな?と勘違いしていたのですが、
もっと大掛かりで、ビルトインの遊園地のようなものです。
ライドなどのアトラクションが沢山あります。




入園料は大人300円、子ども200円です。
(1日パスポートもあります。)



1207150096_convert_20120720231253.jpg




カキ氷、、と思ったのですが、
夕飯の時間になっていまして「餃子スタジアム」もあったので、
先にそちらに行きました。



1207150126_convert_20120720232300.jpg

1207150107_convert_20120720231620.jpg






混んでいます。



1207150097_convert_20120720231330.jpg





以下、、お店の名前は面倒なので、、省略します。。
すみません~。



最初に「普段食べられない餃子を食べたい」と丸い餃子のお店に行きました。



餃子チャーハンです。
細くした餃子の皮が入っています。


1207150098_convert_20120720231404.jpg




丸い餃子です。


1207150101_convert_20120720231437.jpg


1207150104_convert_20120720231515.jpg






紺太郎は、「おいし~」と言っていましたが、
残念ながら、、私の口には合わず。。
スッパイような、、不思議な味。。
チャーハンは美味しかったです。




街並みがレトロで、昭和っぽいです。


1207150105_convert_20120720231547.jpg








紺太郎が「水餃子も食べたい~」と言うので、、こちら。。



1207150109_convert_20120720231834.jpg





この汁はポン酢ベースなのですが、、
二人とも、、気に入らず。。



エビ餃子。。

1207150110_convert_20120720231747.jpg




でもエビ餃子と言っても、、小さなエビが1つ入っているだけ。。


1207150112_convert_20120720231913.jpg





なんか、、イマイチ。。




すみません~~、こんな日記を書いておきながら、
餃子は全部、、それほどでも、、。




私が贅沢すぎるのかな~??




アイスクリームシティへ場所を移して「カキ氷フェスティバル」へ。



1207150124_convert_20120720232226.jpg





この日、勉強会&懇親会で外出していたのですが、
会が終わって、ここから参加・・・。
(初めから約束していたわけでなく、「来れば~」と軽くメールしたら来ました…(笑)。
勉強会の場所が近かったのです。)





紺太郎は3段(三色)のカキ氷を選んでいました。



1207150114_convert_20120720231954.jpg





私は台湾の雪氷でマンゴー



1207150118_convert_20120720232031.jpg




夫が先に食べて、、「びみょ~~」と。
「マンゴープリンの方がいいんじゃない?」と。



え~~、すごく期待していたのに、、。。
台湾のデザートと言ったら、マンゴー。
マンゴーのカキ氷は美味しいでしょ~、、
台湾行きたいけど、行けないから、、、せめてデザートで、、と思っていたのに~。




で、、
私も食べたら、、やっぱり「びみょう…」(苦笑)。



うまく説明できないのですが、、
味が中途半端で、
「微妙」という言葉が一番しっくりきます…(苦笑)。
アイスでもなく、、カキ氷でもなく、、。





ちなみに、こちらのアイスクリームシティは色々なお店が出ていますが、
「ご当地アイス」も沢山あります。



1207150122_convert_20120720232144.jpg






面白い味を見つけました。
手羽先、、牛タン、納豆、きしめん、、、。。。
美味しいのかな~??????
売れるのかな~?????

1207150121_convert_20120720235504.jpg







夫は夕飯を済ませていましたが、
「オレも餃子食べる!」と言うので、餃子スタジアムへ戻りました。




1207150127_convert_20120720232331.jpg




夫が選んだのが、こちら。
ラー油とネギがかかっています。



1207150128_convert_20120720232403.jpg






これ、食べるラー油とネギをかけて、家でも真似しようかな~。









あと、、こちら。鉄なべ餃子です。



1207150131_convert_20120720232439.jpg







宇都宮餃子もあって、「食べようかな?」と言っていたのですが、
「私達はもうお腹いっぱい」と言うと、
諦めていました。









11店舗あって、4店舗の餃子を食べましたが、、
私の好みにぴったりなものはありませんでした。。
あとの7店舗の中には好みに合うのがあるのかしら・・・?


「自分で作った方が美味しい」というわけではないのですが…。



でも、面白かったです~。
雰囲気が楽しかったです。
「どれにしようかな?」と選ぶのも楽しいですし・・・。





もり沢山な1日でした!





お付き合いくださってありがとうございました。
こちらを書いている20日(金曜日)が小学校の終業式でした。
21日から夏休みです!
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

清澄庭園

<2012年7月15日 7才2ヶ月>



7月15日(日曜日)深川江戸資料館こちら)の後に、歩いて5分ほどの清澄庭園へ行きました。





入場料は大人150円、小学生無料です。




1207150056_convert_20120719224536.jpg




私は庭園に詳しくないのですが、一応説明です。(こちらを参照しました)


清澄庭園泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」です。

土地の一部は、
江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられていて、
享保年間(1716~1736年)には、下総国(今の茨城南西部、千葉北部&埼玉・東京の一部あたり)関宿の城主・久世大和守の下屋敷となり、
その頃にある程度庭園が形づくられたようです。
 
明治11年、三菱財閥創業者・岩崎弥太郎が、荒廃していたこの邸地を買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所として庭園造成を計画し、完成させました。




とても素敵な広々とした日本庭園です。



1207150057_convert_20120719224606.jpg




大きな池があります。


1207150058_convert_20120719224640.jpg







大きな岩が多くありました。



1207150059_convert_20120719224724.jpg



庭園の地図が切れていたのですが、
逆に紺太郎は「(順路がわからなくて)迷路みたい~」と、
自分の好きな方向へ進んで楽しかったようです。
池を右回り(時計と反対回り)に歩きました。





池には大きな鯉がいました。



1207150061_convert_20120719224755.jpg





亀もいます。


1207150062_convert_20120719224826.jpg





緑が気持ちいいです。



1207150065_convert_20120719224855.jpg





大きすぎず、少しお散歩するのにぴったりの公園です。


1207150067_convert_20120719224931.jpg





石仏もありました。


1207150070_convert_20120719225000.jpg

1207150072_convert_20120719233956.jpg





小さな山があります。


1207150074_convert_20120719225028.jpg






約30分をかけて、池を一周しました。



1207150077_convert_20120719225105.jpg





大きな石の壷があります。



1207150083_convert_20120719225148.jpg





東京の観光マップが置かれていたのですが、
地図好きの紺太郎は、はまっていました。



1207150088_convert_20120719234029.jpg




深川は小道の脇も緑が多い地域でした。



1207150091_convert_20120719225220.jpg





地図を見ると、ブラタモリでタモリさんが行った小名木川がすぐ近くにあるので、行って見ました。




1207150093_convert_20120719225249.jpg



pic001_2.jpg
(画像はNHKより)





隅田川の水上バス
から見た「小名木川の水門」を裏側から見たところです(こちら)。




1207150095_convert_20120719225322.jpg





「隅田川まで行こうよ~」(たぶん徒歩5分くらい)と私は紺太郎を誘ったのですが、
「ヤダ!」と言われてしまいました。。
残念。。



でもここからまだ行った場所があって、
隅田川まで行っていたら遅くなったと思うので、
欲張らなくてよかったです。。



15日、続きます~。






お付き合いくださってありがとうございました。
これを書いているのは19日(木曜日)夜です。今週梅雨明けしてから、脳みそが煮たってしまうのでは?というくらい暑かったのですが、やっと涼しい風が吹いています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

深川江戸資料館で江戸の町並み

<2012年7月15日 7才2ヶ月>



3連休の2日目、7月15日(日曜日)は紺太郎と二人で江東区深川江戸資料館へ行きました。



最寄り駅は清澄白河駅(メトロ半蔵門、都営大江戸線)です。(徒歩5分)



入場料は大人300円、子ども50円です。



1207150004_convert_20120718222941.jpg





こちらの資料館は私は最近知ったので、
そんなに有名ではないのかと思っていて「空いているかな?」と思っていたら、
結構人が沢山きていてびっくりしました。




江戸時代の深川佐賀町の町並みを再現した展示室があります。



1207150005_convert_20120718215504.jpg





両国の江戸東京博物館こちらこちら)に比べると、規模は小さいですが、
とても楽しめました。




肥料問屋
です。


1207150007_convert_20120718215529.jpg




八百屋です。


1207150008_convert_20120718215556.jpg






米屋です。


1207150010_convert_20120718215626.jpg





解説員の方が紺太郎に「脱穀の道具」を使わせてくださいました。
シーソーみたいです。



1207150015_convert_20120718215705.jpg

↑手前の穴にコメが入っていて、餅つきみたいについて脱穀します。





ハンガーのない時代の洗濯干しです。



1207150017_convert_20120718215734.jpg




お稲荷さんの屋台です。


1207150018_convert_20120718215806.jpg




河と船です。


1207150020_convert_20120718215840.jpg





お蕎麦屋さんの屋台です。


1207150021_convert_20120718215918.jpg





こういうところが「ときそば」の舞台だったのかな?
(紺太郎が好きだった本です。)








天婦羅屋さんもあります。


1207150024_convert_20120718215957.jpg



庶民?のお家です。


1207150025_convert_20120718233022.jpg



「火よけ地」です。
火事が広がるのを防ぐ広場です。


1207150027_convert_20120718220031.jpg



井戸です。



1207150029_convert_20120718233101.jpg





長屋です。洗濯物干し台があります。



1207150030_convert_20120718220114.jpg




米屋の蔵です。


1207150032_convert_20120718220206.jpg




映像を見ることもできます。
ガラス切子の江戸職人の紹介です。


1207150036_convert_20120718220240.jpg





伝統芸能の木場の角乗りの紹介です。




1207150037_convert_20120718221227.jpg


木場の角乗りは、
木場の材木業者たちが、河に保存の為に浮かばせた材木の上で、
丸太を自由に操り、運搬したり
筏(いかだ)を組む仕事の余技として生まれました。
やがて、高度な技術も加わり、芸能として発達していきました。
毎年10月の「江東区民祭り」で妙技を披露しています。
水上の材木の上で足で材木をクルクルまわして歩いたりします。



pic_18.gif
(画像は木場角乗保存会より)



この資料館(昭和61年オープン)がどのようにできたか?の紹介もありました。
今まで見てきた建物は、昔の工法が使われており、
釘も当時使われていた物を使っているようです。




1207150039_convert_20120718220313.jpg



映像をみたら、すごく皆さんが情熱をもってこの町並みを作ったことがわかり、
また町並みを見なおしたくなりました。





企画室で何かの市民団体の展覧会(アート系)が行われていたので、何気なく入ってみました。




すると「体験をどうぞ、どうぞ~」と誘われてやってみます。
ディンプルアートというものだそうです。。



1207150043_convert_20120718220346.jpg





紺太郎、、結構はまっていました。
「面白かった~」と言っていました。
(下絵が元々あり、チューブ絵の具を置いていきます。)




1207150050_convert_20120718220529.jpg





約1時間半、こちらの深川資料館でたっぷり遊びました。



15日続きます~。





お付き合いくださってありがとうございました。
15日(日曜日)のことを書いていますが、これを書いている18日(水曜日)に小学校の給食が終わってしまいました。。あと1学期も2日です…。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

横浜みなとみらい「コスモワールド」

<2012年7月14日 7才2ヶ月>




7月14日(土曜日)夫の学生時代の女友達2人&そのお子さん達と、
みなとみらいの「臨海パーク」で遊んだ続きです(こちら)。





Sさん一家は次の用事があるので帰ることになりました。
解散です。



私はせっかく横浜にいるのだから、7月10日にオープンした「原鉄道模型博物館」へ行ってみたい気持ちがありました。



でも、夫は「(すぐ横の)コスモワールドへ行こう」、、と言います。
Tさん(&9才の女の子)が「コスモワールドで遊んでいく」と言うので、せっかくだから一緒に、、ということでした。




私はあまり「遊園地、、という気分」ではなかったのですが、
夫がそう言うので従うことにしました。




コスモワールドは入園は無料です。
乗り物を乗るときに「のりもの券」を買います。
沢山楽しみたい方は、
2800円で3500円分回数券が買える割引きもあるようです。(700円お得、1年間有効)




どの乗り物も全然混んでいません。
Tさんは2年前もコスモワールドへ私達と別れた後に行ったそうなのですが、
その時も何でもすぐに乗れたそうです。



3連休の初日なのに、、「経営は大丈夫なのか…?」なーんて他人事ながら心配しちゃいました。。




まず観覧車に乗ります。
1人700円(←私にしては高い)だったので、「子ども達だけで乗せよう」となったのですが、
券売り場で「5人だと2800円ですよ」と言われたので、
全員で乗ることにしました。
(観覧車用の5人セット券があるのかな?と思っていましたが、
今この日記を書いていて気がつきました。
↑で割引回数券のことを書きましたが、
「2800円出せば、3500円分(700円x5人)の回数券が買える」「だから5人で2800円」ということなんですね・・・。)


1207140118_convert_20120717173208.jpg




ランドマークタワーが見えます。


1207140105_convert_20120717172754.jpg





インターコンチネンタルホテルです。


1207140106_convert_20120717172831.jpg
(↑紺太郎は着替えました。)




遊園地が小さく見えます。


1207140107_convert_20120717172915.jpg





遠くにベイブリッジが見えます。



1207140109_convert_20120717172957.jpg





約15分かけて一周しました。



次に、夫とS娘ちゃんが水の中に落ちるコースターに乗りました。(クリフ・ドロップ・600円)



紺太郎も乗ればいいのに、
「ぼくは富士急のグレートザブーンに乗ったから(こちら)、あれよりも面白くなさそうだから乗らない~」とか言って、、、
少し感じわるいです…(苦笑)。
せっかくだから乗ればいいのに~。






続きまして、ロッキングタグです。
前後左右に船が動きます(300円)。
子ども達2人で乗りました。



1207140112_convert_20120717173058.jpg






紺太郎が、「コレに乗る~」とトーマスに。。
小学生なのに、、いつまでトーマスなんだろう。。(200円)




1207140114_convert_20120717173132.jpg





コスモワールドはゾーンが3つに分かれているのですが、移動して、
「ギャラクシー」です。(400円)
子ども達二人で乗りました。



1207140128_convert_20120717173240.jpg




これで終わりにして、お別れして、
家へ帰りました。






コスモワールド、、まったく待たずに何でも乗れて遊園地として穴場かもしれません~。



楽しい一日を過ごしました。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

みなとみらいの「臨海パーク」

<2012年7月14日 7才2ヶ月>



7月14日(土曜日)夫の学生時代の女友達2人&そのお子さん達と、
横浜「みなとみらい臨海パークでお昼を食べた後の続きです。(こちら





波打ち際の階段で、知らない男の子が1人ヘラのようなものをもって、
さかな釣りのエサ(ミミズやゴカイみたいの)を探していました。
(一缶集めると、2000円くらいで売れるそうです。)





子ども達(9才2人、7才2人、5才1人)も一緒になって探していました。



1207140036_convert_20120716114457.jpg




紺太郎はツブ貝のようなものを何個が探して、私達に見せにきました。



1207140037_convert_20120716214213.jpg





今度は水遊びが始まりました。



1207140040_convert_20120716114646.jpg




楽しそうです。


1207140041_convert_20120716114716.jpg




びしょびしょです。。
濡れネズミになりました。。


1207140051_convert_20120716114813.jpg






更に水の掛け合いっこが続き、
紺太郎は敷物の下に隠れたりしていました。



1207140055_convert_20120716114846.jpg



この日はとても暑い日だったのですが、
木陰の下にシートを敷いて座っていると、、海からの風がとっても気持ちよく涼しかったです。







なわとびを持っていっていたので、なわとびで遊びます。


1207140062_convert_20120716114916.jpg






今度は「相撲取り」がはじまりました。
紺太郎は5才の男の子と何回かやって、、全部負けていました…(苦笑)。



1207140071_convert_20120716114950.jpg





5才の子はお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、もまれて強いんだろうな…。



1207140077_convert_20120716115128.jpg


1207140080_convert_20120716115157.jpg





もう一つなわとびを持っていっていたので、2つ結んで大縄跳びをします。
「ゆうびんやさん~♪、お入りなさい~♪」と歌ったりしました。



1207140093_convert_20120716115231.jpg




その2つのなわとびで「でんしゃごっこ」が始まりました。
走り回っていました。



1207140096_convert_20120716115507.jpg




Sさんのお子さん3人はバイリンガルです。


紺太郎に「英語で話したら?」と言うと、照れて逃げてしまいました。


一度だけ話の流れで5才の子に、「When is your birthday?」と聞いていましたが、
「わからない~(日本語)」で返されてしまいました(苦笑)。


英語を話すのは、照れがあるようです。。。




ここでSさんが次の用事がある、、と言うのでお別れすることになりました。




とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
約3時間半、遊びまくりました。
子ども達の笑顔が沢山見られてよかったです!





14日(土曜日)、続きます~。








お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ピクニックのお弁当作り

<2012年7月14日 7才2ヶ月>




夫の学生時代の女友達のSさんは国際結婚をされてアメリカ在住なのですが、只今日本にお里帰りをしています。
夫のもう1人の女友達Tさんとも一緒に、14日(土曜日)3家族で集まることになりました。




この3家族で一緒に会うのは2年ぶりになります(前回はこちら)。




待ち合わせ場所は前回と同じで、横浜の「みなとみらい」になりました。



3家族の子どもは9才2人、7才2人、5才1人で、全部で5人です。




大人を合わせて9人なので、、、となるとレストランに入るのも大変そう・・。
それも3連休の初日ですし…。




なので、
「お弁当を各自持ってきましょう。そして、どこかで食べよう」ということになりました。




他の家族は「お弁当を買う」と言っていました。
私も「そうしようかな?」と思ったのですが、急に作ってみようかな、、と。
週中は夫は外食やコンビニで買ったものが多いので、
せめて週末くらいは、、と思いまして…。
(でも、、夫は買ったものでも作ったものでも「どうでもいい」という人なのですが…。
感謝もされないので、自己満足です。。)






「お弁当うんぬん、、」の話が(メール上で)出たのは、前日の買い物を済ませた後だったので、
家にあったもので作ることにしました。






私は「何か(いつもと)変わったことをする」となると寝つきが悪くなります。
おまけに紺太郎に蹴られて4時に起き…(苦笑)。
そしてその時に「蚊のブーンのいう音」がしてきて、
電気をつけて蚊退治を試みたりして、よく眠れませんでした。
(蚊退治は失敗しました。)




9時出発だったので、7時半に目覚ましをかけていましたが、
早めに作ろう、、と7時から作ることにしました。





紺太郎は学校のある日は「起こしても起きない」くせに、
こういう日に限って7時過ぎに起きてきました…。



「寝てていいのに~!どうして~? いつも起きないくせに~」と言うと、
「ピクニックが楽しみで寝てられない~」と。。




ふ~ん、
ま、、いいけど。。




邪魔…(苦笑)。




「明日、ピクニックだよ。」なんて言わなければよかったかな?
(外でお弁当を食べる、、というだけで「ピクニック」と言ってしまいました。)






7時半に作り始めようと思っていましたが、7時に作り始めて正解でした。
結構時間がかかりました。



まず、おにぎり用のシャケを焼いて、
卵焼きを1つ作りました(卵3個分)。



そこで紺太郎が「ボク、卵焼きは沢山食べたいの~」というので、
もう1つ卵焼きをつくりました。



オクラをゆで、、


1207140012_convert_20120716000815.jpg



人参をゆで、、(塩、砂糖で)、


1207140015_convert_20120716000841.jpg





並べます。


1207140016_convert_20120716000910.jpg




オクラにベーコンを巻いて焼き、



1207140019_convert_20120716000944.jpg




人参を豚肉で巻いて、塩コショウで焼きます。
キュウリを「浅漬けの素」でつけます。



1207140022_convert_20120716001020.jpg




(キュウリはビニールに入れたまま、保冷剤と一緒に持って行きました。。)



この時点で8時半です。
時間がない~!
朝ご飯も食べていないし、着替えも化粧も。。
パパは起きないし・・・。




いそいでおにぎりを握りました(2合)。




流しはフライパンやら、鍋で一杯。。
でも片付ける時間がなかったです。
段取り悪すぎ…(苦笑)。



お弁当って大変ですね。。
毎日家族の分をつくっていらっしゃる方、、ホントに尊敬します。。
寝不足もたたって、、ここまでで疲れてしまいました(苦笑)。



でも、私も皆さんに会うのが楽しみで気分は高揚していました。







「みなとみらい」のクイーンズスクエア
で待ち合わせをすると、
会ったとたんに子ども達は走り回って遊んでいました。
すぐ仲良くなれます。




1207140024_convert_20120716001134.jpg




「どこで食べようか?」となり、
2年前と同じで臨海パークに行くことにしました。





横浜タワーが見えます。
写真はありませんが、「ベイブリッジ」も見えました。



1207140027_convert_20120716001244.jpg



子ども達は波打ち際に座って、
波がかかる(そして逃げる)のを喜んでいました。




1207140030_convert_20120716001350.jpg




紺太郎の、、この嬉しそうな顔。。



1207140028_convert_20120716001427.jpg






そしてみんなでお弁当です。




1207140031_convert_20120716001055.jpg



あんなに時間がかかったのに、、
食べるのはアッという間ですね。
ベーコンが好評でした。





と、ここまで、
自分で書いたのを読み返すと、、ホントどーでもいいことばかりになっていて、
読んでくださった方、、申し訳ないです~(苦笑)。





長くなったので続きます~。






お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

7才2ヶ月で借りた本「いちばんれっしゃのしゃしょうさん」

<2012年7月前半 7才2ヶ月>




昨日につづきまして)
7月前半に図書館で借りた本の記録です。



1207130001_convert_20120715002529.jpg
(上段の左から2番目の題名がかくれているものは、「かがくのとも ひるまのおつきさま」です。





この中で紺太郎が喜んだのは、
「いちばんでんしゃの しゃしょうさん (福音館の科学シリーズ) [単行本] たけむらせんじ (著), おおともやすお (イラスト) 」
です。







作者は中央線の車掌さんをしていた方のようです。





紺太郎は今年の七夕の短冊「でんしゃの しゃしょうになれますように」と書いたくらい電車のことが好きなので、ピンポイントだったようです(こちら)。




車掌さんのお仕事の様子が書かれていました。



1207130005_convert_20120715002613.jpg


何度も何度も読んでいました。



パパに読んでもらっているときに、
文中の車掌さんのセリフだけを紺太郎が言ったりもしていました。



****




あと紺太郎が特に興味をもったのは、


「おこりんぼフンガくん 国松 エリカ  小学館」
「どうしてダブってみえちゃうの?
ジョージ エラ・リヨン (著), リン アヴィル (イラスト), 品川 裕香 (翻訳)  岩崎書店」



の2つです。







自分でよく手にして読んでいました。




自分が怒っているときに「そうだ、フンガくんを読もう」なんて手にしていました。



****



私が面白いと思った本は、
「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん 長谷川義史 BL出版」です。






面白い、、というか、、
よく学校や図書館で「読み聞かせのボランティア」ってありますよね?
そういうボランティアの方が「絶対、、全部読めない本~~~!」と思った本です。




最初に「ねぇ、おじいちゃんの おとうさんって どんなひと?」で話は始まります。


1207130008_convert_20120715002737.jpg



そして1ページ進むごとに、
「じゃあ、ひいひいひいじいちゃんのひいひいひい・・・じいちゃんはどんなひと?」と増えてきて、、


1207130007_convert_20120715002710.jpg



最後のページの方は、

「ひいひいひいひい、、、、、」とページで埋め尽くされます。

1207130006_convert_20120715002641.jpg



これがもっと続きます。



これは読めないだろうな~(苦笑)。
最初読んだとき、笑ってしまいました~。



でも、、人ってつながっているんだな、、とわかる本でもありました。





***



ただいま国語の授業(小1)「かけるように なった」という文章をやっています。


1207150001_convert_20120715010628.jpg






授業で同じように書く課題があったようです。
義母に書いていました。



「おばあちゃん、おげんきですか? こんどいくのは なつやすみです。
またおいしいりょうりを つくってね こんたろうより」




1207140010_convert_20120715002804.jpg



と書いていました。


最初に「こんど くるのは(来るのは)」と書いてしまったそうです。
話すときにも、「行く」と「来る」がゴッチャになるときがまだあるようです。




早速義母に送りました~。。(7月14日)



(2012年7月17日:追記
手紙が届いたと義母から電話がありました。
とても喜んでいて、
義母も義父も「コンちゃん、字が上手になったね~」と褒めてくれました。
義父は「おじいちゃんの分は?」と少し拗ねていました(苦笑)。)





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

7才2ヶ月で借りた本「また!ねずみくんのチョッキ」

<2012年6月後半 7才2ヶ月>



6月後半図書館で借りた本の記録です。



1206280001_convert_20120713222625.jpg


1206250003_convert_20120713222427.jpg


1207020021_convert_20120713222826.jpg


1207040006_convert_20120713223018.jpg


1207060009_convert_20120713223057.jpg



6月前半「ねずみくんのチョッキ なかえ よしを (著), 上野 紀子 (イラスト)ポプラ社」を借りました(こちら)。







そしてその時に「続き」があることを知り借りてきました。


「また!ねずみくんのチョッキ」
「またまた!ねずみくんのチョッキ」
「とりかえっこ! ねずみくんのチョッキ」
「だから! ねずみくんのチョッキ」


です。

   






図書館から借りてきた日、紺太郎が学校から帰ってきた時に
わざと並べておいて置いたら、、
興味を持って1つずつ読みはじめました。


(6月18日)


1206180001_convert_20120713225602.jpg







すぐに読めるし、シリーズになっていて楽しかったようです。



***




先日、紺太郎がこんなことを言い出しました。

「ボク、買ってほしい本があるの~」と。


それは「せんろはつづくまだつづく 竹下 文子(著), 鈴木 まもる (イラスト) 金の星社」です。






紺太郎が2才くらいの時に、持っている絵本の「せんろはつづく」が大好きでした。
何度も何度も読んで、暗記してしまっていました。










その続きなのですが、買わないで何度か図書館で借りていました。



「欲しい」と言われても、もう小1ですし、、小さい子向けの本を買うなんてもったいない…。




「じゃあ、もう一度図書館で借りるから、、」と借りてきました。



それでもまだ欲しいそうです。



好きな本なんだら、買ってあげればいいのかな?と思いますが、、
迷います。

読みたくなったらその都度、図書館で借りるのじゃダメかな~?


しばらくしてもう一度気持ちを聞いて、考えたいと思います。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

親業サロン「イライラ夏休みをワクワク夏休みに」

<2012年7月12日 7才2ヶ月>



渋谷にあります親業訓練協会では毎月1回無料サロン講演会が行われています。
(8月を除く)
(9/24 からは恵比寿に事務所が移転します。)




12日(木曜日)に行われた講演会、
「イライラ夏休みをワクワク夏休みに!~親の出かたで、子どもが変わる~ by宮地育子インストラクター」(10:00~12:00)
を聞きに行きました。



親業とは1962年に臨床心理学者トーマス・ゴードン博士が提唱した親のための訓練講座です。
(親の他に教師、看護、リーダー、自己実現などさまざまな講座があります。)






アドラー講座やコーチングなどでも言われていることと同じなのですが、
主に、

1.聞く技術(復唱する、言い換える、相手の気持ちを汲む)
2.話す技術(「わたしメッセージ」~自分が困った時に「私は」と私を主語にして話す。)
3.対立を解く技術


を訓練します。


こちらのサロンは「親業講座を知らない人に紹介するための」のサロンです。


私はこちらの親業一般講座&他を受けているのですが、
インストラクターの話によって、感じることが違うことがあるのでいろんな方の講演は興味がありますし、
学んだことを「忘れないために」参加してみました。




面白かったです。



例えば夫婦の会話、



妻「早く夏休みが終わらないかしら」
夫A「ほっとけよ、夏休みなんだから好きにさせたらいいよ。」
夫B「一日中、子どもの世話で疲れたんだね。」




とあったら、
AとBの夫と会話して、それぞれどんな気持ちになりますか?



Aだと「(わかってくれない)じゃあ、あなたが今度の日曜日に面倒一人で見てね!」と言いたくなりませんか?
とのことです。


Bだと「わかってくれた」と少し気持ちが落ち着き、
何か対策を練ろう、、と考え出す一歩になる、、と。




うちの夫はAの対応が多いです。
ずいぶん前の話ですが、
子どもが小さい頃「大変~」と言っても、
「うちの親もあんたの親もみんなやってきたことだ!」とかなんとか。。




そういう対応だと、
相手がどんな気持ちになるか、、
身にしみています。
わかってもらえないと、苦しくなるばかりです。
(フォローしますが、夫はいい人です。)


夫婦だって相手の出かたでこちらの気持ちが変わるのですから、
子どもだって一緒です。



子が問題をもったとき、
「工作ができない~!」と(イライラして)言ったときの例をあげていました。




「聞く」以外に
「進まないなら先に他の事やれば?」と提案した場合(私がよくやりますが)、



うまくいけば、「何かあれば親に相談すればいい」と依存心がめばえ、
うまくいかなければ、
「人のせいにして自分で責任をとらない」、、というようなことになります。



と一例なのですが、
「聞く」ことの重要性を講座では説明していました。






そして改めて思ったのが、
「わたしメッセージ」では自分の気持ちを言ったあとに「指示はしない」ということです。

例えば、
「おもちゃが床に落ちていると(子どもの行動)、
掃除機をかける前に、拾って歩かなければいけないから(自分への影響)、
手間がかかって大変なのよ(私の感情)」


というふうに「わたしメッセージ」を出すのですが、


その先に「どう行動するかは子どもに任せる」ということです。
子どもの行動力、責任感が育つそうです。


私だと、「だから片付けてね」と絶対言ってしまいます。



わたしメッセージ ≠ 命令 ではないことを再認識しました。




約2時間、、、色々とお話が聞けてよかったです。




お話を聞けてよかったのですが、
この日思ったのは、いくら色々な技術を知っていても、
親の気持ちの安定がなければ、その技術は使えないな、、ということです。



技術の前に自分を日々整えることも大事だな、、と思いました。



「I'm OK. You are OK.」という言葉がありますが、
「I'm OK.」にならないと、「You are OK.」にはならないですし…。




***


どうでもいい余談です。
「トーマスゴードン」と検索したら、
機関車トーマス(1番)とゴードン(4番)が一番最初にでてきました。



思っていもいなかったので笑ってしまいました。






***


話は変わります。

12日にお風呂に紺太郎と二人で入っている時に、
局部にちょっとだけ熱いお湯をかけました。


すると、紺太郎が、
「キャ~、ぼく○ン○ンはビンカンなの~」
と言っていて笑ってしまいました。


「敏感」という言葉が出たのにも笑ってしまったのですが、それに使うとは、、(笑)。


お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

靴はそろえて、ランドセルを机に、箸箱は流しへ、

<2012年6月~7月 7才2ヶ月>




子どもが4月に小学校に入学しました。


5月、6月
子どもが学校から帰ると、私は少しイライラしがちでした。



学校から帰ると、、



靴はそろえない、

ランドセルは玄関or リビングに置きっぱなし、

帽子はその辺に放っておく、

(給食の)箸箱は出さない、



などなど。



ガミガミ言うのは嫌だし、、
でも言わないとそのままなので、ガミガミ言わずに「どう」言うか…。



私が子どもの頃は箸箱(箸&スプーン入り)なんてありませんでした。
紺太郎の学校では、毎日洗って持っていかなければいけません。




私が夕食の洗い物をするまでに出さなければ、
「自分で洗う」というルールを作りましたが、
どうしても何度も「出してね」「まだ出していないよ」と言ってしまいます。
言わないで我慢できればいいのですが…。




何度も言うのがイヤなのですが、
言っても「私の言うことを聞かない」ことで、またムキになってしまったりしていました。



「しつこく」なってしまいます。



こんなことなら私がランドセルから箸箱を出した方が、
私も子どもも精神上いい、、と思うようになりました。



でも親がやっていたら、、子どもを甘やかすことになるかな?とか、
でも「何度も(ガミガミ?)言う」よりも、、子どもにとってずっといいかも?
などと迷っていました。



箸箱だけでなく、ランドセルのこともそうです。



帽子はその辺にポイっとなげていると次の朝にどこにあるのか探さなければいけません。





そこで考えました。



シール作戦です。




いまさらシールなんて、
2才の子のトイレトレーニングみたいかな?と思ったのですが、
試してみることにしました。




私が遊びに行っているブログで山田さんちという漫画ブログがあります。
そちらに(剣道用なのですが)無料イラスト素材がありましたので、そちらを使わせていただきました。




タイトルの「剣道がんばりカード」「剣道」を消して「紺太郎がんばりカード」としました。



「目標:帰ったら裏にかいてある5つのことをやること。」

(7月3日)


1207030003_convert_20120711234635.jpg






(表)
1、靴をそろえる
2、ランドセルを机の所へもっていく
3、帽子は玄関に
4、手洗い、うがい
5、箸箱を流し



1207110004_convert_20120711234527.jpg




このシール作戦は効果テキメンでした!



帰ると、ハヤテのように全部をやってくれます。
「1、2、3、4、5!」と言いながら。
私が全く何も言わなくても。。



シールを貼るのが楽しいようです。



単純です…(笑)。




シールが全部はれたら「回転すし」じゃないおすし屋さんに行きたい、、なんて言っています。


「ご褒美」というモノでつるのはよくないかな?とも思いますが、
ガミガミ言うよりは、、ずっといいかな?と思います。。







それにやっているうちに「習慣」になってくれるといいです。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

鶏肉の玉ねぎ煮

<2012年7月9日 7才2ヶ月>



レシピネタです。



義母が作っていたものを真似して作った「鶏肉の玉ねぎ煮」です。



玉ねぎ2個を薄切りします。


1207090019_convert_20120710220519.jpg





鶏肉のモモの塊を2つ入れます。


1207090020_convert_20120710220549.jpg





水をヒタヒタになるまでいれて、煮ます。



煮立ったらみりんを(お玉半分くらい)入れてさらに煮ます(10分くらい)。



さらにお醤油(お玉半分くらい)を入れて20分くらい煮ます。



玉ねぎがトロトロになったら出来上がりです~。



1207090022_convert_20120710220658.jpg





お皿に出してお肉を切り分けます。






紺太郎はこの玉ねぎが好きで、
玉ねぎを何度もおかわりします。



1207090024_convert_20120710220800.jpg





ただ平日(7月9日)に作ったので、
鶏肉2枚は大人1人&子供1人には多すぎました。
1枚でもよかったかも。。
2日続けて食べることになりました…。


義母が鶏の塊を使っていたので、私もそうしているのですが、
今度切り分けたものを使ってみようかな…。





そして↑お皿の写真の右端は「茄子餃子」です。
日曜日(8日)餃子を作ったのですが、タネが余ったので、
茄子の薄切りに乗せて焼きました。
そしてポン酢でいただきました。




紺太郎は美味しかったらしく、
「おいし~~!また明日作って!」なんていっていました。
(タネがなかったので、作りませんでしたが。)




「鶏肉の玉ねぎ煮」に話は戻しますが、
残った汁は余りモノの野菜(キャベツの千切り、シイタケ白ネギ)、コンソメ、塩コショウを入れてスープにしました。




1207110003_convert_20120711074305.jpg


スープも美味しかったです~。






遊びに来てくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

鉄道かるた

<2012年7月8日 7才2ヶ月>




8日(日曜日)は、マンションの配水管清掃の為に業者の人が午後に来ることになっていたので、
家でゆっくりと過ごしました。



鉄道かるたで夫と紺太郎と3人で遊びます。







1207080006_convert_20120709214244.jpg

(↑話はズレますが、紺太郎が2才くらいのときの長ズボンを半ズボンとして使っている物が数点あります。)

取り札の裏は「じゃんけん」の印が付いているので、
自分の取ったカードでジャンケンゲームをしました。


表)


CA8XL8FH.jpg
     




裏)


CAPX46NZ.jpg








読み札の裏は線路になっていますので、
こちらのかるたは色々遊べます。


1207080001_convert_20120709214214.jpg




あとはトランプでババ抜きをしたり、一緒に本を読んだりして、
ダラダラと過ごしました。



1207080010_convert_20120709214315.jpg









***


紺太郎の小学校(1年生)の国語は今「おおきなかぶ」をやっています。
10日(火曜日)授業中に劇をやるそうです。
役を決めて席の列ごとに発表するそうです。






紺太郎は「かぶ」の役のようです。


誰が何をやる、、というのを聞いていると、
「おばあさん」の役を男の子がやるようです。




「なんで??」と思いましたが、、
前の「おむすびころりん」の時も「おばあさん」の役を男の子がやったそうです。



理由を聞いてみると、、




なぜなら、、




女の子が「おばあさん」の役をやりたがらないから、、だそうで・・・・。




気持ちはわかります・・・(笑)。



女の子って小1からそんなことを気にするんですね~。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ヒッグス粒子のニュースでNHKの武田さんが、

<2012年7月4日 7才2ヶ月>



どうでもいい話です。
(そんな話ばかりですみません…。)



7月4日(水曜日)ヒッグス粒子の発見のニュースがでました。
私にはよくわからないのですが、
ニュース速報で出たくらいの世紀の発見のようです。
(Wikiはこちら



昔「石油が発見された」と同じくらいこれからの人類に影響があるとか、、。



で、
うちは夜の7時のニュースを見ることが多いです。





夕食にかかることがあるので、
つけない方が子どもとのコミュニケーションがとれていいかな?、
もっと二人で話すことが増えるかな?、
と思ったりもするのですが…。
なんとなく7時のニュースを見ないと落ち着きません。




4日(水曜日)の夜7時のニュースをつけると、
ヒッグス粒子のことがトップニュースで報じていました。



その時、
NHKアナウンサーの武田真一さんが、
ヒッグス粒子を説明するために、
首にひもで紙をぶらさげ、、階段を上ってボールプールの中に入っていきました。。





まるでコントみたい…。


1207040007_convert_20120707231411.jpg






二人で笑ってしまいました。


おもわずパチり…。



普通フリップで絵で説明するとか、
今だったらCGなど使うと思うのですが、
ここまで準備する方が大変だったような…(笑)。





武田さんも、ここまで体を張って説明しなくても…。





私の子供の頃の時から、NHKも変わったような気がします。





ただそれだけの話なんですが…。




ちなみに私はニュースをボケっとして聞いていることが多いのですが、
紺太郎はちゃんと聞いているみたいです。



クイズで「貿易黒字が○年続いた。それは正しいか、間違っているか?」と問題が出たときに、
「これは正しい、だってニュースでやっていたもの~」と言っていたことがありました。



ちなみに日本の首相とアメリカの大統領の名前と、
ロンドンオリンピックの前の開催地を聞いたら、
「ニュースを見ているから」と、ちゃんと答えていたので、
「私が小1の頃は、もっと(今より更に)ボケっとしていたのに、、」
と少し感心しました。




武田さん、スーツだったら茶色の靴より黒の靴の方がいいのに、、
と「どうでもいいこと」を思いつつ、、NHKの夜7時のニュースは好きです。






ブラタモリ(テレビ番組)の久保田祐佳アナウンサーがたまに出ていますし…。
彼女、かわいくてファンです~。







お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

黒糖とハチミツで梅ジュース

<2012年6月26日~7月7日 7才2ヶ月>



先日ある集まりへ行った時に、
梅ジュースは美味しい」という話題になりました。


一人の方が「うちはハチミツで梅をつけている」とおっしゃいました。
「へぇ~、白糖じゃないんだ」、、、と思っていると、
もう一人の方が、
「うちは黒糖でつけるのよ」とおっしゃって、
「へぇ~、黒糖でも大丈夫なんだ…」と驚きました。





我が家には今年1月沖縄の伊良部島へ行った時に、
お土産で黒糖を買っていました(こちら)。



でも、、タケノコの煮物に黒糖を入れたら合わず、
「煮物でも材料によって、合う、合わないがあるな、、」と
黒糖を使わないで残っていました。




喉がガラガラするときになめたりもしていましたが、
(紺太郎は舐めたら嫌がりました)
中々減らない状態でした。




なので、
スーパーで梅を見かけたときに、
「うちも黒糖で梅ジュースを作ってみよう!」と思い立ち梅1キロを買ってきました。




梅をよく洗って、天日に干します。


1206260016_convert_20120707231631.jpg




黒糖を入れたのですが、500gくらいしかなかったので、
「そうだ、、ハチミツがあるから」とハチミツもいれました。




最後、、容器が一杯になるには、
ちょっと足りなかったので、キビ砂糖も入れてみました。




(6月26日)


1206260017_convert_20120707231658.jpg





そして10日たちました。
出来上がり~。


(7月6日)


1207060013_convert_20120707231256.jpg






ソーダと割って飲みました。





う~ん、、黒糖とハチミツの味がゴチャマゼになっています。。
味がはっきりしません。



どちらかだけ、、、の方がよかったように思われます。




ゴチャゴチャと混ぜたのは自分ですが…(苦笑)。
今度は一種類にします~。





でもまあ、
梅は体にいいので、
少しずつ楽しみたいと思います。



***

7日(土曜日)は雨だったので、近所の児童館へ紺太郎と遊びにいきました。
児童館のあとに、(同じ建物内の)図書館へ行ったのですが、
(前日のスーパーに続いて)そこにも「七夕の短冊」があり、書かせていただきました。



「でんしゃの しゃしょうになれますように」

CA0FJYT9.jpg



昨日が「でんしゃの うんてんしゅになれますように」、、だったのに、、??と思いましたが、
「あのね~、駅員として1年、車掌として1年やらないと運転手にはなれないんだって~」
なんて言っていました。
ブラタモリ(テレビ番組)で見たようです。



夢が変わるかもしれませんが、
なにに変わるにしろ(変わらないにしろ)、夢にむかってがんばってほしいです。



***


ベランダに植えた朝顔が咲きました。
植木の空いている所に植えただけなので、葉は元気がなく、
10cmくらいの大きさくらいにしかなりませんでした。


でも咲いてうれしかったです。
(雨ですし、写真がボケました。。)


CAZYK3GO.jpg


(とても小さく成長しているので)
2個目は咲くかな??



咲くといいです~。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

銀行でお金をおろしたら、、

<2012年7月6日 7才2ヶ月>



どうでもいい話です・・・。


6日(金曜日)のことです。


お財布に3000円だけだったので、
紺太郎の体操教室の後(5時20分頃)に銀行でお金を2万円おろしに行きました。




次に行ったお店でお会計をしようとしたら、、
お財布に3000円しか入っていません…。
(支払いは3000円以内でしたが。)





あれれれれ????



おろした2万円は~???




何度見てもありません…。






お金取り忘れた~~!!




いつもは「明細書」を「いらない」にしていたのですが、
今日は気まぐれで「いる」にしてしまい、
明細書を受け取ってお金を取った気になって、
そのまま銀行を出てしまっていたのでした。。





銀行へ戻るまでの間色々な考えが浮かびました。




次の人が取っていたらどうしよう…。
あ、でも防犯ビデオがあるから、、取らないだろう。。
この間、お金拾ったから(少額)それをどこかに寄付しようと思っていたのに、
そのままだったから罰があたったのかも…。
あー、アホ…。



銀行のキャッシュディスペンサーの横の緊急電話のボタンを押すと(6時ちょっとすぎ)、
センターにつながりました。




センターから支店に連絡してくださり、
支店(ディスペンサーの裏)から人が出てきて身分証明書とカードを見せて、
無事お金は戻ってきました。。
係りの人が家に電話していたそうです。



あ~、よかった。
お金を受け取らないままになると、
機械が回収してくれるそうです。



支店内のではなく、
キャッシュディスペンサーだけの場所じゃなくてよかった…。
そうしたら、、受け取りは月曜になっていたかも…。
もっと気がつくのが遅かったら、銀行の人は帰っていただろうし、、
土日を挟んでいるので、やはり受け取りは月曜日になっていたかも・・・。



あー、よかった。。
ちなみに銀行の人も、
「私もこの間やっちゃったんです~」なんて言っていました…。




そして、その後、
先ほどお支払いしたお店に傘を2本忘れたのに気がつき、
また戻って取りに行きました。




紺太郎、、ボケたかーちゃんでごめんね~。




***


その後に行ったスーパーで七夕の短冊を書くコーナーがあったので、
紺太郎書きました。



「でんしゃのうんてんしゅになれますように」だそうです。



CA3S2P2O.jpg




またこの願いがどう変わっていくのか楽しみです。



***


最近紺太郎と二人で口ずさんでいる歌は「we are young (glee)」(元歌 FUN)です。
(サビの部分の一箇所だけ歌っています。)









夜に歯をみがきながら、
「イエェェェ~、ユー アー ヤング~♪」と指差しながら歌ったら、




紺太郎は、私を指差して、

「イエェェェ~、ユー アー オ~ルド~♪」
と言います。


なんか腹立つわ…(笑)。
失礼だわ。


「ボク、ママの本当の年知っているも~~ん。おばさんだもんね~」なんて言っていました。



前は10や20くらい若く言っていたのですが(高齢出産ママ)、
ウソをつきとおせばよかった…。。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

初めて遊ぶ約束をして帰ってきたけど、、

<2012年7月3日 7才2ヶ月>



7月3日(火曜日)です。




紺太郎が小学校から帰って玄関に入ってくるなり
「Nちゃんと遊ぶ約束しているの~、今何時?」と、ランドセルを玄関に置きました。




聞いてみると、
3時25分に近所のA公園(徒歩5分)で待ち合わせしているとのこと。



Nちゃん同じ下校班(同じ自治会)の女の子です。



紺太郎がお友達と遊ぶ約束をしてきたのは初めてです!



でもこの時点で3時35分すぎです。






「もう過ぎているよ、4時25分じゃないの?」と聞いてみたのですが、
「ううん、3時25分、だから急がなくっちゃ!」と言います。





早ければ3時20分頃に帰ってくることもあるので、
「そうなのかな・・・」と送り出しました。
(一度玄関に上がりましたが、すぐにまた靴をはいて、
(おやつも食べないで)40分に出て行きました。
水筒と傘とボールを持っていきました。)



ランドセルは玄関のままです。



うちは入学以来、母子で放課後を家で過ごしてばかりで、、
「帰って玄関にランドセルを放り投げて遊びに行く子」が少し羨ましかったので(詳しくはこちら)、、
思わず記念写真…(アホ親・笑)。



CAQBQBQH.jpg




ちなみに、いつもはきちんと自分の部屋の勉強机の横までランドセルは持っていってくれます。
(初めは玄関やリビングにランドセルを置いて、机まで持って行かなかったのですが、
(他、箸箱もださない、etc、)
色々試した後に、持っていってくれるようになりました。
このことはまた後日に日記にします~。)




よかった、、と思っていたのですが、、
15分(3時55分)で帰ってきました…。



「誰もいなかった…。知らないおじさんがベンチに座っていただけ…。」と少し寂しそう。。




あらら。。



残念。。
せっかく初めてお友達と約束してきたのに…。



でもNちゃんの家の電話番号もわからないし、
まあ仕方ないな、、、と諦めました。




でも、、やはり、入れ違いになっていたら、
向こうにも申し訳ないので、
4時15分頃に、
「ママが自転車でひとっ走りA公園まで見に行こうか?」
と言うと「うん」と言うので、
見に行きましたが、(ついでにB公園と空き地にも)誰もいませんでした。



でもマンションに帰ってきた時に、
マンションの奥で同じマンションの小4のお兄ちゃん達(双子)が遊んでいます。


家に帰って、
「Hくん達、下で遊んでいたよ。行ってくれば~」というと、
喜んで出かけていきました。




が、、やはり10分くらいで帰ってきました。
雨が降ってきたのです。



聞いてみると、
小4の男の子が全部で5人集まっていたそうですが、
カード遊びやゲームをしていて、仲間には入れなかったようです。
残念。。




みんな雨が降ってきたのでHくん家に避難したようです。
紺太郎は(マンションの奥からそのまま非常階段を上って)家に帰ってきました。



すると、、その時に、
電話がリリリ~ンと。



「誰かな?」と思いでてみると、
Nちゃんのお母さんです!



あ、そうだ!自治会の名簿があったんだ~!!



聞いてみると、
Nちゃんは4時半ころにA公園へ行ったそうです。
でも雨が降ってきたので帰ってきました、、、とのことです。


うちも3時25分に待ち合わせをしているからと、、
帰ってすぐに出かけたんですよ~、
すみません、、と。



Nちゃんお母さん、
「最初から電話すればよかったですね~、
またこれからも遊んでくださいね~」
「こちらこそ、お願い致します~」
と、、電話を切りました。



あぁ、、「入れ違い」になっちゃったのね…。
お互い時間を勘違いしていたようです…。
(私が見に行くのも、もっと遅い時間に行けばよかったです。。
3時25分じゃなかったら、4時25分が疑わしかったのに…。)





「初めての遊ぶ約束」は失敗に終わりましたが、
まあ、、初めの一歩、、ということで、
これから子どもの世界が広がるといいです~。



****


↑と、ここまでを4日(水曜日)の朝に書きました。



4日(水曜日)に学校から帰ってくると、
「(また)Nちゃんと4時にA公園で遊ぶ約束をした~」と言っています。



今度は4時前に家を一人で出て行き、
5時半過ぎまで遊んで、帰ってきました。



よかったです~。




友達と遊ぶ約束をして、一人で公園へ行き帰ってきた、、
幼稚園の頃では考えられません。



Nちゃんはお母さんと幼稚園の弟さん&赤ちゃんの弟さんと来ていました。
お母さんも一緒に遊んでくれたそうです。
悪いので、今度は私も一緒に行ってみようと思います。





紺太郎は「ママはいなくていい~」と言っていましたが…(苦笑)。





(すぐ近所にいないのですが、)いつか男の子と一緒に遊ぶ約束をしてきてくれると、いいな~。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

絵本「パパ・カレー」でバナナ入りカレー

<2012年7月2日 7才2ヶ月>




図書館から借りている本「パパ・カレー 武田 美穂 (著) ほるぷ出版」があります。









こちらはお父さんがカレーを作っている、、という絵本です。




1207020037_convert_20120703160612.jpg




このカレーには、、ヘンなものが入っています。



バナナです!


1207020038_convert_20120703160703.jpg






この本を読んでから、紺太郎は「パパ・カレーを作って~」と何度も言います。
なので、7月2日(月曜日)に作ってみました。
(土日にもずっと「作って~」と言っていたのですが、土日のカレー率が結構高いので、
カレーばかりだと夫に悪いかな?と思い月曜日にしました。
でも食に文句を言わない人なんですけどね・・・。)




バナナをつぶすのは紺太郎の役目です。
コレがやりたかったみたです…。


1207020024_convert_20120703155514.jpg




入れます。。


1207020031_convert_20120703160125.jpg





出来上がり~。



1207020035_convert_20120703160334.jpg

1207020039_convert_20120703161302.jpg





紺太郎は「おいしい!」とおかわりをしていましたが、
私はバナナの青臭さがカレーに合わず、、あまり好きではなかったです。


2日目になると、その青臭さは気にならなくなりましたが、
たぶんリピートはないかな~。




果物ならリンゴはいつも入れていますが・・・。




あと、、
私はカレーはチキンが好きで我が家の定番なのですが、
絵本がビーフだったので、
久しぶりにビーフカレーにしました。



高価な柔らかい牛肉ならいいですが、安いものだと薄切りでもビーフは固くて(安いのしか買いません)、、
私はあまり好きではないです。




ちなみに次の日の3日(火曜日)給食はカレーだったそうで、
紺太郎は5食続けて(月曜の夜、火曜の朝、昼、夜、水曜の朝)カレーになってしまいました…。




ごめんね~(苦笑)。




給食の献立表は見ないもので…。




****



 
この日(2日・月曜日)は30度を超える暑さでした。




学校から帰ってきて公園に遊びに行くには暑そうです。
なので近所の児童館へ行くことにしました。




行ってみると、、考えることはみんな一緒なのか、、とても混んでいました。



紺太郎は同じ小学校の顔見知りの男の子(クラスは違う)を見つけたようで、一緒に遊び始めました。



私は買い物へ。
(その子のお母さんも迎えにくるだけ、、と言っていて一緒にいなかったです。)




閉館の時間の少し前に迎えにいきました。
私が行ったときには、男の子は帰ってしまった後でしたが、
幼稚園の女の子二人と遊んでいました。



児童館は図書館と同じ建物にあります。
児童館の後に図書館へ行きたがったので、行ったのですが、
紺太郎が「本読み」で、動かなくなってしまいました。


なので、
私は先に帰ってご飯(カレー)を作り、
後から紺太郎は一人で帰ってきました。



どんどん一人で行動する範囲が広がっています。
うれしいです~。



しかし、、
紺太郎が図書館にいる時に、
「読んだあとコレ借りたい~」と言っていた本があったので、
私は図書カードを渡して「『お願いします』、と言って借りるんだよ」と言って帰ってきました。



でも(機械で照会して確認したつもりだったのに)、
そのカードはもう限度の10冊を借りていて、借りれなかったようです。




家に帰ってからすごく私に怒っていて、ずっとやつあたりをしていました。
(少ししたら怒りがおさまりましたが。)




せっかく「一人で図書館で本を借りるチャンス」だったのに・・・。
せっかく、、照れ屋の紺太郎が勇気を出してカウンターへ行ったのに…。




ごめんね~。



ちなみに紺太郎が借りたかった本はこちら↓です。
前に借りたことがあります。









(火曜日は図書館は休館なので)水曜日(4日)に他の本を返却して、
私が無事に借りてきました。





お付き合いくださってありがとうございました。
絵本の材料以外に、
茄子、おくら、ピーマン、しめじを入れました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

千駄ヶ谷・鳩森八幡神社の富士塚

<2012年7月1日 7才2ヶ月>



7月1日(日曜日)は、渋谷区千駄ヶ谷鳩森八幡神社富士塚を目当てに紺太郎と二人で行きました。



前日品川神社の富士塚へ行ったのですが(こちら)、
紺太郎が「ボク、(前にブラタモリの番組で見た)タモリさんが上った富士塚も上りたい~」と言うので、
(公園で遊べない)雨でしたし、都内でしたし、、
「まあいいかな?」と思い調べてやってきました。



最寄り駅は千駄ヶ谷駅(JR総武線)、
国立競技場駅、(都営大江戸線)、
北参道駅(東京メトロ副都心線
)で、
徒歩5分です。




大きなイチョウの木があります。



1207010002_convert_20120703000402.jpg





富士塚の説明図です。



1207010003_convert_20120703000431.jpg





品川神社にもありました「茅の輪(ちのわ)」がこちらの鳩森神社にもありました。



1207010007_convert_20120703000503.jpg





「茅の輪くぐり」をしました。



(説明は品川神社のものです。)

CHINOWAKUGURI120630.jpg




私はウン十年生きてきて、「茅の輪」の存在を知らなかったのですが、
この2日間に2つも出会ってしまいました。
知らなかったのは、
ちょうど「夏越の大祓」という半年の区切りの日に神社に行ったことなかったからかな~。





ここで紺太郎が言います。

「お金(お賽銭)ちょうだい~」



ここで、、気づきました。。



ガーン。。



お財布忘れた~。




前日とカバンは替えていなかったのですが、
前日の夜にカバンからお財布を出していたのでした…。




「神様、、すみません~」とあやまりました…。





またやってしまった…。(よくやります。。)
スイカ(鉄道の電子マネー)があったからここまで来れましたが…。
最近はコンビニでも使えるので、この後におやつもスイカで買えたのでよかったのです。。




ちなみにお参りの仕方の説明図です。
二人でやりました。




1207010009_convert_20120703000534.jpg




富士塚に上ります。


1207010010_convert_20120703000606.jpg




前々回の日記の繰り返しになりましが、、
江戸時代にパワースポットである富士山に登ることがご利益であるという
富士山信仰が盛んになったそうです。
白装束姿で上ったそうです。

富士塚とは、
子どもやお年寄りのように富士山に上れない人のために、
富士山を模して作った人工の山や塚です。

富士塚に上れば、富士山に上ったのと同じくらいのご利益があるとのことです。



こちらの富士塚は寛政元年(1789)の築造と言われ、
都内で現存する富士塚で最も古いものです



江戸中期以降に庶民の間で人気だった、、とのことですが、
江戸以降、、、どれだけの人がここに上ったのかな~?



ポイント、ポイントでお祈りします。


1207010014_convert_20120703000652.jpg


1207010016_convert_20120703000727.jpg








1,2分で上れてしまいます。
頂上には富士山頂上にもある金名水、銀名水(湧き水)を模したものがありました。



1207010018_convert_20120703000802.jpg




帰りは銀座線の新型車両が見られないかな?と銀座線の「外苑前駅」まで歩きました(徒歩12~15分)。
駅員さんに運行ダイヤを聞いたら調べてくださったのですが、
「今日は車両点検で走っていません・・・」と言われて残念でした。


銀座線の新型車両1000系今年4月から走り始めているのですが、
5月末で運行予定ダイヤのネット上の公表(こちら)が終わっています。。
(それまでの時刻表を見ると、昼間は30~40分ごとに走っています。)



typenew1000_img_001.jpg


(画像は東京メトロより)




いつか乗せてあげたいです~。




そんな日曜日でした。





お付き合いくださってありがとうございました。
2日間で2回も富士山に上ったご利益がある??といいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

恐竜のいる品川・子供の森公園

<2012年6月30日 7才2ヶ月>



6月30日(土曜日)品川神社へ行った後は(こちら)、
子供の森公園へ行きました。


京急急行線、新馬場駅より徒歩8分くらいです。




入り口にはミストシャワーがありました。


1206300057_convert_20120702132044.jpg





ネットで調べていてミストシャワーがあることを知っていて、
この日は暑い日でしたので、「やっていないかな?」と水着持参で少し期待したのですが、
動いていなくて残念でした。
大体こういうところは7月1日からか7月中旬からなのですが、
6月でも暑い日が多いので、、もっと早くにスタートになると嬉しいです…。



恐竜が沢山います。


1206300058_convert_20120702132119.jpg






楽しそうな遊具があります。


1206300061_convert_20120702132151.jpg





人工の木があり、木登りができます。
紺太郎はビビリなので、、テッペンまでは上れません。。



1206300074_convert_20120702132221.jpg





滑り台も楽しい形をしています。


1206300078_convert_20120702132254.jpg






滑車の遊具に何度も乗っていました。


1206300083_convert_20120702132332.jpg






恐竜にまたがります。



1206300089_convert_20120702132414.jpg





あと「かくれんぼ」をして遊びました。
他の親子も「缶ケリ」をしていたのですが、
木や恐竜や遊具がいい隠れ場所になる公園です。




京急に乗って品川駅へ戻ります。
品川駅近くは線路が沢山あって、線路好きの紺太郎は「わぁ~!」と大喜びでした。



1206300092_convert_20120702132540.jpg




夜に、夏の定番のとうもろこし&すいかを食べました。



1206300102_convert_20120702132617.jpg






紺太郎は、「スイカ、おいしいね~」と言ってからしばらくして、
あらためて言うけど、スイカっておいしいね~」と言っていました。




何度でも同じこと言ってもいいのに、
わざわざ「あらためて言うけど、、、」なんて言っていて笑ってしまいました。



こんな土曜日でした。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

品川神社の「茅の輪くぐり」と富士塚

<2012年6月30日 7才2ヶ月>



6月30日(土曜日)のことです。



東京新聞(6月23日付)の「界隈ルポ」のコーナー品川区(御殿山)イラストで紹介されていました。



1206300095_convert_20120701224135.jpg




その中に子どもの森公園が載っていて、恐竜の遊具があることを知り、
「楽しそうだね、行く?どうする?」と紺太郎と話していました。



1206300098_convert_20120701224202.jpg


そしてよく地図↑を見ると、
その近くに「品川神社」があり「富士山を模した富士塚がある!」と書かれています。





江戸時代にパワースポットである富士山に登ることがご利益であるという
富士山信仰が盛んになったそうです。
富士塚とは、
子どもやお年寄りのように富士山に上れない人のために、
富士山を模して作った人工の山や塚です。
富士塚に上れば、富士山に上ったのと同じくらいのご利益があるとのことです。



都内に60箇所くらい残っているそうです。



前に新宿歴史博物館へ行ったときも「富士塚」についての説明があり(こちら)、
初めて「富士塚」というものを知ったのですが、
紺太郎が好きなテレビ番組のブラタモリでも、
タモリさんが千駄ヶ谷の「鳩森神社の富士塚」を訪ねた回がありました。



「品川神社に富士塚があるんだって~」と言うと、
ブラタモリが大好きな紺太郎は「富士塚!いく、いく~!」と大乗り気です。




前置きが長くなりましたが、
30日(土曜日)は二人で品川神社へ行きました。



最寄り駅は京急急行の新馬場です。(駅前徒歩1分)


↓画面の左側の塚が富士塚になります。


1206300003_convert_20120701223326.jpg





大黒天の像です。



1206300006_convert_20120701223404.jpg




鳥居に輪のようなものがありました。
私はこれを知りませんでしたが、、↓後に知ることになります。



1206300009_convert_20120701223430.jpg




本堂の前にも輪があります。





1206300016_convert_20120701223511.jpg





説明を読むと、こちらは「茅の輪(ちのわ)」と言って、
この輪を8の字に3度くぐること(茅の輪くぐり)によって正月から6月までの半年間の悪疫を追い払う夏越しの大祓になるんだそうです。




1206300017_convert_20120701223623.jpg



CHINOWAKUGURI120630.jpg




二人で説明のとおりにくぐりました。


説明の看板↑に「母の分も1つくぐる茅の輪かな(一茶)」という歌が紹介されていましたが、
自分が母となった今、、「一茶って、いい人だわ~」と思ってしまいました(笑)。







私は神社へ行くと、狛犬に目がいってしまうのですが、
この神社には狛犬が多かったです。(8頭~10頭?)


その中で柵に入れられたものがありました。


1206300014_convert_20120701223550.jpg




そして、子犬が2頭一緒の狛犬は始めてみました!
子犬が1頭のものは何度か見たことがあるのですが…。



1206300021_convert_20120701223658.jpg






紺太郎は「おみくじ」をひきたがり、「末吉」でした。。
「どんな時も神様が天から見ているよ」というような内容でした。


1206300022_convert_20120701223730.jpg





境内に稲荷神社もあります。



1206300027_convert_20120701223806.jpg




お目当ての「富士塚」へ行きます。



1206300031_convert_20120701223837.jpg



入ってすぐに「一合目」の印がありました。



1206300033_convert_20120701234241.jpg



すぐにどんどん、
「二合目」「三合目」「四合目」「五合目」と印があり、
その間隔は1~2メートルくらいしかありません。



1206300035_convert_20120701223912.jpg




「タモリさんは1つ1つ(印を)拝んでいたよ~」と言って真似します。


1206300040_convert_20120701223942.jpg


1206300042_convert_20120701224016.jpg





でも次の日の朝に録画を見直したのですが、
「○合目」の印には拝んでいなかったのですが…(苦笑)。




頂上に着きました。
1,2分で上ることができます。



1206300043_convert_20120701232240.jpg



下りていきます。
京急電車が見えます。


1206300047_convert_20120702000345.jpg






途中まで下りて、
「ボク、もう一度上る~」と上っていました。


1206300052_convert_20120701224049.jpg



富士塚は上って楽しかったです。



この後「子どもの森公園」へ行きました。
長くなったので次回に続きます~。



***



ちなみに上った後に「ボク、タモリさんが行った富士塚も上りたい~!!!」と言うので、
次の日の7月1日(日曜日)に行ってきました…。
何が彼を富士塚に惹きつけるのか???


謎です…(苦笑)。



その時の様子は次の次の日記で、、。



***


話は変わりますが、
東京新聞の「界隈レポ」のイラストがきっかけでお出かけをしたのは2回目です。

1回目は2010年3月の茗荷谷でした(こちら)。



東京新聞はコラムも面白くてとても好きだったのですが、
この6月30日で購読を中止しました。



ネットやテレビでニュースやテレビ番組表はチェックできますし、、
廃品回収でマンションの下に持って行くのが重くて大変で…。
(夫は回収の時間(日曜日の午前中の)は疲れて寝ていることが多いので、、頼むより自分でやった方が気が楽です。)



それに少し節約にもなるかな?と思いまして…。
(朝刊が2550円で他者より安いのですが。。)



新聞を取らないのは久しぶりです。
少し様子をみてみます。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード