体操教室、再び&ベルマークのお仕事

<2012年6月29日 7才2ヶ月>




紺太郎は幼稚園時代体操教室に通っていたのですが、
小学生になってから少しお休みをしていました。




英語教室に通い始めましたし、
習い事と小学校の授業のペース(子どもの疲れ具合)がわからなかったからです。



体操の先生(& 紺太郎)には
「4月、5月と休ませてください。それからまた考えます。」
と伝えていました。



でも、、費用もかかりますし(月6615円)、
このままフェイドアウトしてもいいかな?と思っていました。



でもたびたび、紺太郎が「体操教室に行きたい!」と言います。
なので、「じゃあ、パパを自分で説得して~。」と言っていました。
でも、そのままになっていました。




24日(日曜日)のお昼ご飯のときに、
急に紺太郎が、
「ボク、体操教室に行きたいの、絶対行きたいの!行きたい、行きたい、行きたい~~。」
とパパの前で言い出しました。


夫婦で「どうする~?高いよね…。」という雰囲気だったのですが、
夫がOKを出したので、
29日(金曜日)から再び通い始めることにしました。



う~~ん、、
私は習い事は1つくらいでいいと思うのですが、、
本人の希望ですし、、仕方ありません…。



幼稚園コース4時15分から55分間、
小学生コース5時15分から55分間です。



一緒に習っていた同じ幼稚園のTちゃんは「小学生コース」に移って、
「楽しいよ~」と言っていましたが、
うちは金曜日の夜夫の実家(電車で2時間)へ行くことが多く、
小学生コースが終わってからだと、夜9時ごろの到着になってしまいます。




去年まで「幼稚園コース」に通っていた時も、
小学生の子も数人受けていたことがあるので、
そのまま「幼稚園コース」にすることにしました。





逆上がりの練習です。


1206290005_convert_20120629235234.jpg




とても楽しんでいたので、よかったです。



先生も「小学生コースの方が、ほかの子との係わり合いなど学べますし、、いいですよ。」とおっしゃっていましたし、
Tちゃんママも「絶対小学生コースの方が楽しいよ!」と何度もメールで言っていましたので、
少し考えようと思います。




今の所人数が、(紺太郎以外で、)
幼稚園コースが1人か2人、
小学生コースが8人らしいので、
幼稚園コースの少人数で、まだできない「逆上がり」などを、
上に上がる前にみっちり教えていただこうと思います。



6時過ぎに寄り道して帰ると、マンションの奥で同じ登校班の小4のお兄ちゃん達がサッカーをしていました。



「あそんでいく?」と私が聞くと、
「あそんでいく~」と駆けていきました。




15分くらいでしたが、仲間に入れてもらえて、一緒に遊べてよかったです。
(親の付き添いなしで)一人遊んでくれると、家事がはかどっていいです~。




***



体操教室へ行く前に、
幼稚園の時の体育着の半ズボンをもったいないので着せようとしました。


すると、、
あまりに小さくてびっくり!
「つんつるてん」です。


卒園から3ヶ月しかたっていないのに…。



体操には違うズボンで行きました。



夜にもう一度あててもらいました。


1206290010_convert_20120629235301.jpg



下着のパンツくらいに短いしピチピチです。



あー、でも、、よく考えたら、
夏用なんだから、半ズボンを着るのは去年の10月以来なので、、
もう半年たっているのね…。



どんどん大きくなります。。





夜は線路を描いて遊んでいました。。



1206290017_convert_20120629235340.jpg




******



29日(金曜日)の午前中PTAのボランティアで、
「ベルマーク」の整理に小学校へ行ってきました。
ボランティアは1年間の中で、何かやらなくてはいけないことになっています。
(花壇の手入れや、運動会の時の自転車誘導係り、etc)



ベルマークをメーカーごと、点数ごとに分けて集計します。
結構大変でした~。


CAERGOOM.jpg




でも皆さんと、おしゃべりをしながら楽しかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

鉄道好きの息子が書いたものは?

<2012年6月28日 7才2ヶ月>



28日(木曜日)習い事の英語(5時45分~)があったので、
時間まで外に遊びに行かずに、家でゆっくりと過ごしました。



家にいると、紺太郎はよくお絵かきをします。




ずいぶん前から紺太郎は「線路」ばかり書いていました。



しばらくしてから「路線図」を書くようになりました。




ちょっと前に(一度だけですが、)時刻表まで書き出したことがありました。





路、路線図、時刻表、、、といって、
次はどんなことに興味を持つのだろう?、、、と思っていましたら、
この日はこんなものを書いていました。




鉄道のスジ(ダイヤ)です。




1206280002_convert_20120628212130.jpg




5月NHKのプロフェッショナルという番組で「ダイヤを作るスジ屋」を紹介したものを見せたことがあるのですが(こちら)、その影響のようです。





↓スジです。左端の縦軸が駅名、横軸が時間になります。


suuji.jpg




ちなみに紺太郎が書いている字は「アラビア文字」のようなフニャフニャ文字だったのですが、
「これは、紺太郎語なの~」なんて言っていました。


1206290001_convert_20120629075038.jpg








さて、
次はどう興味が動くのか楽しみです^^。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

砂場で磁石&一人で公園へ

<2012年6月26、27日 7才2ヶ月>



紺太郎は小学生に入ってから、
放課後「木曜日の習い事の英語」以外は家の中で過ごしてばかりでした。
(英語の後に、クラスの子と外で遊んでいますが…。)
私と二人きりでいることが多いです。



幼稚園の時もそうでした。
3時半に帰ってきていましたし、
幼稚園が遠い所にあったので近所に同じ幼稚園の子はほとんどいませんでした。
いい公園もすぐ近くにありませんでしたので、
おやつを食べて外に出て遊べる場所まで行っても、すぐに夕飯を作る時間になって帰らなくてはいけないので、
家にいることが多かったのです。
(たまに友達と遊んだり、週一で体操教室の習い事はありました。)



でも小学生になって母親と二人ばかり、、、というのはよい環境ではない、、
「友達と遊ぶことが大事」といつも思っていました。
(一人で好きなことして没頭して遊んだり、本を読んだりして、
そのことでいいこともあると思いますが…。
学校でクラスの子と遊んでいますし。)



小1でも玄関にランドセルを置いて遊びに行く、、
という話を他の方のブログなどで聞くと、
「うち、大丈夫かな?」と少しモヤっとしていました。





でも同じ自治会(下校班が同じ)一年生他7人は全部女の子ですし、
クラスの男の子ママと話す機会があっても、
「週に4回習い事がある」と聞いたりして、
私から「遊ぶ約束」をしたいと思っても中々できませんでした。
そもそも学区が広いので、、お互いの家が遠そう…。
(小学校まで片道・徒歩30分かかります。学校で遊ぶとしても往復1時間かかります。)





26日(火曜日)は、
前々から紺太郎が「砂場で磁石で遊びたい」と言っていたので、
「今日、磁石を持って砂場行く?」と言うと「行く~!」と大喜びです。




「誰とも遊ぶ約束をしていなくても、外で遊んでみよう」
と思ったのです。



生活調査表(1週間限定)が配られて
「昨日は外で遊びましたか?」の項目があったのも1つのキッカケになりました。


1206260006_convert_20120627113742.jpg






火曜日でいつもは3時半過ぎに帰ってくるのですが、
26日(火曜日)はたまたま学校の都合で子ども達は3時過ぎに帰ってきました。





↑にも書きましたが、家の周りにはいい公園がありません。
5分くらいの所に1つ公園があるのですが(A公園)、
砂場が一つあるだけで遊具は1つもありません。
その砂場も「タバコの吸殻だらけ…」という、、
私は子どもをその砂場で遊ばせたくない公園です。
(吸殻は拾っても、灰などは砂場に混じっていると思うと…。。。)



4時前に家を出て、そのA公園の横を通ったのですが、誰もいません。
あと小さな広場がA公園の近くにあるので、すこし寄り道をしてそこも行ってみたのですが、
やはり誰もいません。
小学生ってどこで遊んでいるのだろうか…?の疑問がフツフツと。。




最初から目的としていた家から12分くらいのキレイな公園(B公園)へ行きました。


磁石で遊びます。






1206260007_convert_20120627114644.jpg




砂鉄がくっついて楽しそうです。


1206260008_convert_20120627114713.jpg




でも「磁石で遊びたい~」と言っていたのに、、
5分もしないうちに飽きていました…(苦笑)。
公園に遊びにきていた幼稚園生のトラックを借ります。


1206260009_convert_20120627114753.jpg





公園には、最初↑の幼稚園生の男の子(年中)とお母さんしかいなかったのですが、
すぐにお父さんに連れられた私立の小学校に通っているという小1の女の子が遊びにきました。
(私立のお子さんって、やはり近所に遊ぶ友達が少ないと思うのですが、
放課後とかどうしていらっしゃるのかな?塾や習い事が多くなるのかしら…?)





その女の子と「宝探しゲーム」など、一緒に遊んで楽しそうです。



そして4時40分頃にその公園の近所に住んでいる小1の男の子2人が遊びにきました。
残念ながら小学校は違います。
(うちのマンションは小学校の学区の堺の所にあるので、
近所の子と小学校が違うことが多いです。)
でも幼児の頃からたまにこの公園に遊びにきていたので、
私は一人は顔を知っています。


あ~あ、、この子たちが同じ小学校だったらよかったのに、、と思いましたが、
仕方ありません。
(早く同じ小学校の男の遊び友達がほしかったので。)



その子のお母さんが水風船を持ってきたので、貸してもらって、
一緒に遊んで楽しそうでした。

1206260013_convert_20120627114848.jpg




ここで5時です。



紺太郎が「まだ遊ぶ~」と言いいます。
私は「郵便の不在票」が入っていて、その受け取りを「17時~19時」にしていたので、
紺太郎を残して乗ってきた自転車で先に家に帰ることにしました。
(紺太郎は歩きでした。)
(紺太郎が公園から一人で帰ってくるのは2回目です。どうでもいいことですが1回目はこちら。)



帰る途中に、A公園(家から5分の公園)の横を通ったら、
同じ下校班の女の子3人(小1)がボールで遊んでいました。
(お母さんは一人ベンチに座っていて、自転車から手を振って挨拶しました。)



結構皆さん、遊びに出るのが遅いんですね。
この日はさわやかな日でしたが、段々暑くなってきているからかな?



紺太郎は6時15分くらいに一人で家に帰ってきました。



私が帰った後に、小学校で同じ下校班のRちゃん(小1)が、
お姉ちゃんと弟とお母さんでその公園に遊びにきて、
一緒に遊んだようです。
Rちゃん家族と途中まで一緒に帰ってきたそうです。



寝るまでに何度も「Rちゃんと遊んで楽しかった~!」と言っていたのでよかったです。





夜はまた路線図を書いて遊んでいました。。


1206260020_convert_20120627115115.jpg




***


27日(水曜日)3時半過ぎに学校から帰ってきました。
「また公園へ行く~」と紺太郎は言っていたのですが、
おやつを食べて、ダラダラしているうちに5時に。。



私は前日に待っていた郵便が電話の操作ミスか何か?で来なくて、
郵便局に朝に電話して、また「17時~19時」の受け取り希望の郵便を待っていました。


「もうママは一緒に行けないけど、
昨日、5時なのにA公園(家から5分)に3人お友達がいたよ。
誰かいるかもよ~。」
と言うと、
「行ってみる~」となわとびを持って出かけました。




紺太郎は5時半に家に帰ってきました。
30分で帰ってきたので誰にも会えなかったのかな?と思ったら、


公園には同じ下校班の女の子が2人(前日とは違う子、Yちゃん&Nちゃん)と、
お母さん二人が来ていたそうで、
一緒に遊んだそうです。


「色オニ&しっぽオニ」をして遊んで楽しかったそうです。



女の子達に、「遊ぶならもっと早く来てよ~」と言われたそうです。
そして「また遊ぼうね~」と約束したそうで、嬉しそうでした。



最初は私の心の中では、男の子と一緒に遊んでほしかったですが、
まだ小1なので、男も女もないから、、いいかな?



それに段々と大きくなれば、
家から遠い子(男の子)でも、きっかけがあれば、
自分で約束して、
遊ぶようになると思いますし…。
(そうなるといいのですが…。)



初めて紺太郎が「一人で公園へ行って、一人で帰ってきた日」でした。
30分でしたが…何となく嬉しいです。




この日のお母さん二人にも、前日のRちゃんのお母さんにも、
「一人で来たの?(帰るの?)」と驚かれたそうです。



小学校に入ったら、「子どもが外に遊びに行くのに、
母親が付いていくのはオカシイのかな?」
と私の心の中にあったのですが、
まだ大丈夫なのかな。。



でも郵便の受け取りがあったおかげで、
私は先に帰り、5時過ぎから夕飯の支度ができたので、
よかったです。


もし26日も公園に一緒にいたら、、、
「ご飯の支度、、」と焦っていただろうな。。



皆さん、たぶん夕飯の支度をある程度終わらせてから、
遊びに出かけているのかもしれません…。


子どもに付き合えるときは付き合って、
忙しいときは、公園や(雨の日には)児童館へ一人で行ってもらおうと思います。
(一人で公園や児童館へ行って、誰もいないとがっかりするかもしれませんが…。)



同じ学校の男の子と遊ぶのが希望ですが、
しばらくは、女の子と遊んでもらおうと思います~。
(違う学校でもいいのですが・・・、学校で遊ぶ約束をして遊ぶ、、となると同じがいいかな。。)



「放課後に母子で二人っきりでいいのか?」、、
というモヤモヤの心配事が少し晴れてよかったです。




お付き合いくださってありがとうございました。
最近、さくらんぼを食べることが多いです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

英語でドレミの歌

<2012年6月25日 7才1ヶ月>



今紺太郎は小学校の朝の会の授業で「ドレミの歌」を英語で習っているそうです。


なんで「ドレミの歌」を英語で歌うのかはよくわかりません。。
(英語の授業は小1はまだないので。。)


先生が「この歌を英語で知っている人?」と言ったので、
紺太郎は手をあげたそうです。
クラスでは2人いたそうです。



しかし、
「でもね、もう一人の子は全然わからなかったんだよ~」と言った後に、
私に紺太郎が調子にのって歌ってくれたのですが、歌詞が全くメチャクチャ。。(苦笑)


授業参観では全然手をあげなかったし、
恥かしがり屋なのに、
こういうことには手をあげられるのね、、、と苦笑いというか、、感心しました。
「知っている」=「存在をしっている」なのか、
「知っている」=「歌うことができる」なのか、
先生の意図するところはわからなかったのですが・・。



「みんなの"小さな先生"になってね」と先生に言われて嬉しかったようです。



こういうことが、少しでも自信になるといいです~。



ちなみに、歌詞は「ひらがな」で書いてあるそうです。


家に「ドレミの歌」が入っている英語の歌のCDがあったので、
かけてあげると、何度も自分で繰り返して聞いていました。


「Discovering Music」




こちらのCDは沢山いい英語の童謡が入っていてお勧めです~。

1 Do-Re-Mi
2 Sing
3 If You're Happy and You Know It
4 Music Man
5 Old King Cole
6 Who's That Knocking?
7 Row, Row, Row Your Boat
8 What Kind of Mood (Am I in Today?)
9 I've Been Working on the Railroad
10 Tortoise and the Hare
11 We Got The Beat
12 Supercalifragilisticexpialidocious
13 High-Middle-Low (Three Notes on the Go)
14 Don't Worry, Be Happy
15 Neighborhood Noise
16 Music Is for Dreaming
17 Music Makes You Dance
18 Hickory, Dickory, Dock
19 See, See My Playmate
20 Music Game See
21 Music Is Everywhere


(私信:確かすぬこさんが「MUSIC MAN」のことでお話していて、このCDを私に教えてくださったんですよね。
ありがとうございました。)






***


音楽つながりでもう1つ。



最近買ったCDに「glee 3」があります。







この中に紺太郎が卒園式の英語劇の中でかかった曲が入っていて、
紺太郎はすごく喜んでいました。


「I dreamed a dream」(レ・ミゼラブルより)です。






音楽を通してでも、英語に親しんでくれるといいです。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

とうもろこしご飯

<2012年6月25日 7才1ヶ月>



25日(月曜日)の夕食に「とうもろこしご飯」を作りました。



朝のNHK「おはようニッポンの番組で、
横浜市瀬谷区のボランティア団体
一人暮らしの高齢者のためのお食事会を開催していることを紹介していまして、
その時に「とうもろこしご飯」がでていました。




ちなみにこちらの団体は「400円で楽しめる旬のレシピ (1000円)」という本を出しています。
こちらで購入できます。amazonで見つけられませんでした。)


recipe.gif
(画像は横浜市より)



とうもろこし1本の生の実をそいで、
ご飯1・5合、塩少々を入れて炊いただけです。



1206250004_convert_20120625205306.jpg





出来上がり~。



1206250008_convert_20120625205510.jpg




ぷ~~~んとトウモロコシの香りがしてきて、
とっても美味しかったです!
お勧めです。



1206250009_convert_20120625205539.jpg





紺太郎も一気に食べていました。
またリピしたいです!



***



朝、義母から写メールが届きました。



CA4GR43O.jpg




「今朝紺ちゃんの朝顔が一輪咲きました♪嬉しいよね。」と。



ありがたいです~。



紺太郎の学校の朝顔はまだ蕾だそうです。
紺太郎は「負けた~」なんて言っていました。


ちなみにベランダに植えた朝顔はヒョロヒョロと元気がなくて10cmくらいしか伸びていません…。
他の花が咲き終わった鉢の隅に植えたから栄養が足りないんだろうな。。
小さくても花が咲くといいな~。


***


横浜市に7月10日、こんな施設がオープンするそうです。




原鉄道博物館



原信太郎さん、、と言う方の鉄道コレクションを集めたそうです。



ジオラマもあり、紺太郎が喜びそう~。
いつか行きたいです!




index_i_28.jpg
(画像は原鉄道博物館のHPより)





お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

一人で?

この記事はブロとものみ閲覧できます

東板橋公園・こども動物園

<2012年6月24日 7才1ヶ月>




24日(日曜日)板橋区にあります東板橋公園・こども動物園へ行ってきました。
普通の公園の横に、動物園が隣接しています。


最寄り駅は板橋区役所前駅(都営三田線)で、徒歩10分です。





1206240001_convert_20120624223342.jpg




こちらは人工の木があり木登りで遊べます。
あまり興味がないようです・・・。。



1206240002_convert_20120624223415.jpg




ブランコ、シーソーなどの遊具もあります。


1206240007_convert_20120624223448.jpg





紺太郎はブランコに乗ると、
前は私に「おして~」と要求していましたが、
いつのまにか一人で乗れるようになっていました。


まだぎこちないのですが…。
(あまり大きくスイングできません。)


座っている状態から立ち乗りもできるようになっていました。



そういえば、、
最近トイレの大も自分でふけるようになりました。
(遅いですが…。)



話がそれました。。




こちらの公園はミストシャワーもあります。
実はこれを少し期待して来たのですが、この日はやっていませんでした。
他の都立の公園などは、ジャブジャブ池など水で遊べる施設は7月1日からというのが多いのですが、
こちらの公園もそうなのかな~?
調べてもわかりませんでした。





1206240009_convert_20120624223614.jpg




動物園に入ります。(無料)



無料で人参のステックの束をくださって、動物(羊、やぎ、シカ)にえさをあげることができました。





紺太郎、おそる、おそるです。。

1206240010_convert_20120624223741.jpg





でも喜んでいます。


1206240011_convert_20120624223807.jpg




モルモットもいます。



1206240015_convert_20120624223837.jpg



モルモットのふれあいタイムもあります。



1206240016_convert_20120624223913.jpg




しかし公園に着いた時に、すごく動物園が混雑していたので、
先に遊具で遊んだ為、、
3時半を過ぎてしまいモルモットにさわることはできませんでした。



フラミンゴがいます。




1206240022_convert_20120624224052.jpg




あとはポニーと孔雀くらいで、、とても小さな動物園でした。。




こんな遊具もあります。


1206240018_convert_20120624223943.jpg





砂場もあり広いです。



1206240019_convert_20120624224018.jpg




また木登りしますが、、
ビビリなもので、、途中までしか上れません。
紺太郎と同じ年くらいの女の子はてっぺんまで上っていました(苦笑)。



1206240026_convert_20120624231632.jpg





動物園もあり、
緑も多く、
こんな公園がすぐ家のそばにあったらいいな、、、と思いました。



こんな日曜日でした。






お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

東京ゲートブリッジが見える若洲公園

<2012年6月23日 7才1ヶ月>




23日(土曜日)は紺太郎と二人で江東区立若洲公園へ行ってきました。




こちらの公園は最近話題の東京ゲートブリッジ(2012年2月12日開通)に隣接する公園で、
サイクリングロード、キャンプ場、釣り場、などなどがあります。




最寄り駅は新木場駅(JR、メトロ、りんかい線)からバスで15分です。
(バスの時刻表はこちら。)
しかし、、昼間は1時間に1本しかありません。



私達が乗ったバスは満員でした。
東京ゲートブリッジができて、注目されていますので、
これからもっと人気がでてくると思います。
もう少し本数を増やしてくれると、、行きやすいな~と思いました。
(皆さん車で行かれる方も多いのでしょうが…。
駐車場は500円でした。)




まず、最初にサイクリングです。
1時間大人100円、子供50円です。



1206230035_convert_20120623223111.jpg


大人二人、大人・子供の二人乗り自転車(タンデム自転車)もあります。
あと幼児を乗せるカゴがついている自転車が沢山ありました。



紺太郎は18インチを借りました。
(先週、おじいちゃんには22インチの自転車を買ってもらったばかりです。)



1206230003_convert_20120623221815.jpg





東京ゲートブリッジです。



1206230004_convert_20120623221842.jpg





海釣りの方が沢山います。



1206230005_convert_20120623221905.jpg







走っていると、、ちょっと異国にいるような感じがしました。



1206230006_convert_20120623221932.jpg





湾を廻ると、東京ディズニーリゾートが見えました。




1206230009_convert_20120623222006.jpg



紺太郎は、「やっぱ、18インチは走りやすいわ~、(22インチは大きい)」
なんて言いながら走っていました。


「やっぱ、、」なんて言葉使うんですね…(笑)。



1206230011_convert_20120623222120.jpg





椅子があったので、「休む~」と。
↓写真ではわかりにくいですが、奥の観覧車は葛西臨海公園です。



1206230013_convert_20120623222436.jpg






暑い日でしたが、木陰も多く、海風も涼しくて気持ちよかったです~。



1206230014_convert_20120623222511.jpg






折り返し地点にはヘリポートがあり、
丁度ヘリコプターが飛び立つところを見ることができました。



1206230015.jpg




折り返して、また東京ゲートブリッジです。



1206230018_convert_20120623222328.jpg






ちょうど1時間でサイクリングコースを廻って自転車を返すことができました。







次は「おもしろ自転車」です。
20分300円です。



1206230023_convert_20120623222543.jpg




色々な自転車がありました。
これ↓は車軸が真ん中にはなくて、上下左右に体がガタガタになりながら進みます。



1206230026_convert_20120623222757.jpg






これ↓は屈伸運動で進みます。
ダイエットによさそう~(笑)。



1206230030_convert_20120623222833.jpg





そして遊具の所で2時間ほど遊びました。
気の合う仲間を見つけて楽しそうに遊んでいました。



1206230032_convert_20120623223024.jpg





お友達とキャーキャー楽しそうに遊んでいたのに、、、
帰るときに、
「あ~あ、今日は楽しくなかった。」なんて言うものだから驚きました。

紺太郎によると、
楽しいことが4つ以上ないと「楽しい」とは言えないそうです。
贅沢!
自転車、おもしろ自転車、遊具だけじゃダメだとか。。
あんなに自転車も遊具も楽しそうだったのに、、。
まあ、、子どもの言うことですが、
せっかくここまで来たのにな~、、とちょっとガッカリでした。



私は東京ゲートブリッジを間近に見られましたし、
サイクリングは気持ちよくて楽しかったです~。
子ども達を遊具で遊ばせることもできます。
お勧めの公園です!



たぶん紺太郎は口ではこんなことを言っていましたが、きっと楽しかったと思います。




こちらにはキャンプ場があり、多くの人達がテントをはっていました。
泊まることもできるそうです。




そして、BBQの材料も事前に申し込めば用意してくれるようです。
楽しそう~。
(↓の「手ぶらでバーベキューのサイトはこちら


1206230036_convert_20120623223140.jpg





レストランや喫茶店や売店などはありません。
ピザ屋さんとアイスクリーム屋さんのワゴン車が駐車場に来ていました。
お昼なども食べることができますが、
毎日来ているかは不明です…。




帰りに仕事をしていた夫と待ち合わせて豊洲のららぽーとに寄って夕飯を食べました。



3Fのフードコートです。
夫の食べたカレー…。


1206230040_convert_20120623223218.jpg





(私信)すぬこさん、一緒に行ったのを覚えていらっしゃいますか?
紺太郎は、「ここ来たことある~!」と覚えていました。



1206230043_convert_20120623223354.jpg







気持ちのいい一日でした。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

7才1ヶ月で借りた本「ゆきみち」「カエサルくんとカレンダー」

<2012年6月前半 7才1ヶ月>



6月前半借りた本の記録です。



1206150002_convert_20120622235425.jpg


1206200006_convert_20120622235547.jpg


1206210007_convert_20120622235616.jpg

(みほさん、ご紹介ありがとうございました。)




まずこの中で私がいいと思ったのが、
「ゆきみち (ほるぷ創作絵本) 梅田 俊作 (著), 梅田 佳子 (著) ほるぷ出版」です。








この中に出てくる少年のおばあさんがいいんです。
少年が転んでしまったときや寂しかったときに泣くと、
「痛いのか。(悲しいのか。)う~~んと泣け。」と声かけしてくれます。


「子どもに感情を味わいつくさせる」というのでしょうか。。


私はちょっと前まで紺太郎が泣くと、
気をそらせたり、他の条件をだしてその気持ちを紛らわそうとしたり、解決法を探したりして、
「泣き止ませる」努力をしていましたが、
そういうことよりも、このおばあさんのように最近は子どもに自分の感情を味わいつくさせる方が大事だな、、
と思ってきています。
付き合うのは大変ですけどね…。


最近外で泣くことはあまりしなくなりましたが・・・。



いいおばあちゃんだな~と感心しました。



あと、
「どうぶつの赤ちゃん アザラシ (ちがいがわかる写真絵本シリーズ) [大型本]
増井 光子 (監修)  金の星社」
は面白かったです。









アザラシは、子どもを生んで2週間で、
魚の獲り方を教えて親離れさせます。


早っ(笑)!



同じ哺乳類の、、私の隣にいる子はもう7年なのに、、
成長ぐあいの違いにびっくりしました(笑)。





紺太郎が気に入った本は、
「カエサルくんとカレンダー (福音館の科学シリーズ) [単行本] いけがみしゅんいち (著), せきぐちよしみ (イラスト) 」です。







「2月はどうしてみじかいの?」
と表紙に書いてあったので、すぐに興味をもって一人で読んでいました。





こういった「どうして?」を解き明かしてくれるような本が好きなようです。



***



22日(金曜日)は夫が帰ってくる日です。

紺太郎に「「パパ、早く帰ってきてね」とメールする?」と聞いたら、


「しても、どうせ早く帰ってこないよ。無駄なメールはしないの!」
と言われてしまい苦笑いしてしまいました。



(追記)
どうでもいいことなのですが、
夫はこの日は色々あって帰ってきませんでした~。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

授業参観と一人でお留守番

<2012年6月21日 7才1ヶ月>



21日(木曜日)に紺太郎の小学校の授業参観&保護者会がありました。


4月に入学してから2回目の授業参観です。(1回目は学校公開です(こちら))


「授業参観が多いな~」と思ったのですが、
他の方のブログを拝見していますと、毎月1回のペースで学校公開があるところも多いようです。



5時間目の授業で「さんすう」でした。



ジャムが8個あります。
パンが6個あります。
ちがいはいくつでしょう?



というような「引き算」の授業でした。


マージャンのパイのようなブロックを生徒全員が持っていて、
表の黄色で8個だして、裏返しの白色で6個だします。
8から6を取って、残り2、、というようことをやっていました。



先生が6を取る時に、
「6はタッグをくみます」と言っていたのが新鮮でした。



私は少し遅れて行ったのですが、
紺太郎は最初に方に手をあげてさされたそうで、、
見逃しました。。





その後は手を上げることもなく、
授業の最後の方は「トイレ」を我慢してソワソワしていました。
落ち着きがないです・・。
トイレを我慢しすぎちゃうところがあるようです。




そして授業が終わりました。



保護者会は、子ども達が帰った後です。




保護者会のお知らせに、
「学童の児童以外は集団下校させますので御理解、御協力をお願い致します」
と書いてありました。



学校へ行ってから知ったのですが、
連絡帳に「子どもは母親と一緒に帰らせます」と書いておけば一緒に帰れたようです。
でも、
↑のようですと、マストのように感じてしまっていました。
「御理解、御協力」だと、勝手なことはしてはいけないような気持ちに…。



なので合鍵を紺太郎に持たせていました。
ランドセルに紐をつけ、そこに鍵をつけました。



学校へ行くと「母親と一緒に帰っていい」とわかったので、
「どうする?」と聞くと、
鍵をあけて一人でいるのが楽しみだったようで、「帰る~」と嬉しそうでした。



無事一人で帰って一人で本を読んだりしていたようです。
少し成長を感じました。


子ども(12才以下)が一人でお留守番なんて、アメリカなんかですと、、親が逮捕されちゃいますけどね。
やはり危険もあるかもしれないので、
なるべく避けたいものです。



「夏休み」についての注意を聞いて保護者会が終わりました。
この間、入学式だったのにもう夏休みなんて早いものです・・・。



こんな一日でした~。
たいしたオチもない日記ですみません~。。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

映画「幸せへのキセキ」「幸せの教室」

<2012年6月前半>



昨日に続いて見た映画の記録です。


幸せへのキセキ」(We bought a zooです。



120404_shiawasehenokiseki_main.jpg
(画像はシネマカフェより)



奥さんを失ったベンジャミン・ミー(マットデイモン)
14才の息子は学校で問題(盗み)を起こし退学処分になってしまいます。
ベンジャミンは心機一転、郊外に家を購入しますが、
その家は、閉鎖中の動物園付きでした。
その動物園を再開させようとした家族の話です。





こちらは実話を元にしたお話です。







調べてみると、実際のお話とは違う点も多かったのですが…。



すれ違っている息子と父親が心をかよわせていく過程が、面白かったです。



息子に「好きな人に話かけるのは「20秒の勇気」を持てばいい」、、
などとアドバイスしていて、カッコイイ父親でした。



予告です。








私は「グッドウィルハンティング」を見て、マットデイモンのファンになったのですが、
学生役だった彼が、、父親役をやるようになったんだな~と月日の流れを感じました。




***




もう1つは幸せの教室(LARRY CROWNE)です。



120113_shiawasenokyoushitsu_main.jpg
(画像はシネマカフェより)


大卒ではないという理由で、長年勤めていたスーパーをリストラされてしまったラリー・クラウン(トム・ハンクス)
心機一転、再就職のためのスキルを身につけようと、短期大学に入学します。
そこで出会ったのは、スピーチの授業を担当する教師メルセデス・テイノー(ジュリア・ロバーツ)
夫婦仲がうまくいかずアル中気味のやる気のないメルセデスでしたが、ラリーと出会って変わっていきます。
そんな話でした。
少しラブストーリーもはいっています。



トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツの出演ですし、
「そこは明日が好きになれる場所」や「人生はいつだってやりなおせる」というキャッチコピーで、
前向きになれそうな話だと期待しすぎてみたら、、、イマイチでした。。


予告では主人公がこのスピーチの授業を受けて「最高の授業で、人生が変わった!!」みたいなことを言っていましたが、
それほど???と、「どこがよかったのか」よくわからなかったです。。




トムハンクスが主演のほかに監督・脚本まで手がけています。
思い入れのある作品なんでしょう。。
そして脇役に奥様と息子が出ています。
後で見て「え、あの人?」というほどのチョイ役です。



予告編です。






トムハンクスの前作の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 」が感動作だったので(こちら)、
期待しすぎてしまい、、ちょっと残念でした。








お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

ザックエフロン主演、映画「一枚のめぐり逢い」

<2012年6月 >



見た映画の記録です。
今回は記録というか、、ミーハーのうわごとです。



一枚のめぐり逢い The Lucky one
ラブストーリーです。



120312_itimainomeguriai_main.jpg



120517_itimaino_sub2.jpg

(画像はシネマカフェより)



私は主演のザックエフロンのファンです。



「セブンティーン・アゲイン」の映画でファンになりました。







私が映画を見に行く前にムービーウォーカーをチェックしたときには、
星1つ、2つ、3つにしか印がなかったので、
イヤ~~な予感がしたのですが、、




見てみたら、、「キャ~~~~~~~!!!!」とスクリームものでした。
ザックエフロンのファンの方、必見です!




あらすじは省略しますが、
ザックがかっこいい~~~~。



相手役の女性になりたい・・・(笑)。




今まで少年ぽい印象しかなかったのですが、
すっかり大人の男性に、、。
今までは可愛い「ちゃめっけたっぷり」の笑顔のザックだったのに、、今回はかっこよかったです~。
ラブシーンではセクシーな肉体に驚きました。



海軍軍曹の役でしたので体を鍛えたようです。
今思い出しても「はぁ~~」とため息がでてしまう、素敵さでした。







ムービーウォーカーで★5つに投票したのは私です…(笑)。
(この日記を書いた時点では、★1,2,3個だけに印があって、
★5つは1票でした。)
でもザック以外の人がやっていたら、、、★何個だったかな~。。。
たぶん、、★3個くらいかも…。





(予告編です)





とにかく素敵でした~。



くだらないうわごとに付き合ってくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

じゃがいも掘りと散髪の失敗

<2012年6月17日 7才1ヶ月>



6月17日、夫の実家で過ごした日曜日です。



この日は朝から晴れていました。




紺太郎が「ポテトサラダを食べたい~」と言うので、
「じゃがいも堀り」をしようと、義母の畑へ行きました。




家から歩いて2、3分の距離なのに、
わざわざ(買ってもらった)自転車で行きます(笑)。



1206170012_convert_20120617155926.jpg





最初に紺太郎が種を蒔いた「インゲン」を取ります。


1206170013_convert_20120617155958.jpg




そして「じゃがいも堀り」です。



1206170016_convert_20120617160031.jpg





沢山取れました。


1206170018_convert_20120617160125.jpg





私が「里芋の葉の上の露がコロコロころがって面白いよ~」と伝えると、
はまっていました。



1206170023_convert_20120617160217.jpg


1206170056_convert_20120618000125.jpg





ジャガイモ堀りの後は家の前で自転車乗りです。
おじいちゃんから「ギア」の使い方を教わっていました。


1206170031_convert_20120617160350.jpg





夫の実家で楽しい週末を過ごしました。




***


↑の画像を見て、気づいた方がいらっしゃるかもしれませんが、
紺太郎は前の日の土曜日の夜散髪をしました。



いつもおばあちゃん(義母)が切ってくれます。
しかし、今回は紺太郎がクネクネしてうまく切らせてくれないので、
気が長くて優しいおばあちゃんが珍しくイライラしていました。



「もう!床屋さんへ行って切ってもらいなさい!」と。


なので、私も手伝ってあげようと、
違う方向から私も剃刀をもってが手を出したら、、前髪を切りすぎちゃいました~。







自分は子どもにイライラすることが多いのですが、
他の人がイライラしていると、、「あ、なんとかしなくちゃ」と焦ってしまうのです。





今まで私が散髪に手を出すと、、
失敗しなかったことはないんですよね。。
前髪は短いのが好きなもので・・・。




(2010年12月、紺太郎5才)

101201sanpatsu失敗





夕方自宅に帰る途中に「駅の鏡」に自分の姿が写り、
それを見て紺太郎はすごくびっくりしていました。。
「なんだ、これは~!?」と(苦笑)。
それまで自分で鏡を見ていなかったので、、、失敗していたことに気がつかなかったようです。



「学校でみんなに「なんだよ、コレ~」って言われちゃうよ~」なんて言ってました。



先生から聞きたのですが、
幼稚園の時も散髪が失敗した時に、
ティーチャーズルームで先生達が、
「紺太郎は一体どうしたんだ!?」と話題になったそうです。。





ごめんね~。
早く伸びるといいです。。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

自転車に乗る

<2012年6月16日 7才1ヶ月>


6月16日(土曜日)夫の実家で過ごす週末です。



この日は朝から雨でした。



前の日に紺太郎は自転車を買ってもらっていて(こちら)、
朝から「自転車に乗りた~い」と言っていたのですが、
外に行けないので、
家の中で乗って、
時たま「チリ~ン」とせつなくベルをならしていました。



1206160004_convert_20120616235607.jpg




ラッキーなことに、雨がやんできました
紺太郎は大喜びで外に出ます。



雨上がりの花達がキレイでした~。


1206160005_convert_20120616235647.jpg

1206160008_convert_20120616235725.jpg





こちら、4月に小学校からもらった種をまいた朝顔です。
お義母さんが育ててくださっています。


1206160009_convert_20120616235800.jpg





先月よりずいぶん大きくなりました。


(↓先月の2012年5月19日の朝顔)
12061605asagao.jpg




自宅のマンションのベランダにも、
種が余ったということでまた学校からもらって朝顔を蒔いたのですが、
ヒョロヒョロ~っと小さくて弱々しくて元気がないです。。
(園芸店で買った)花が咲き終わった土で、鉢の空いている隙間を使っているからでしょうか…。


(6月18日撮影、本葉は3,4cmの小ささです)


CAD70WMI.jpg





蒔いた時期は少し違いますが、、
腐葉土、肥料、環境、、、によって同じ種がこうも違うものか、、、、と驚きました。



急に、、子育てにも当てはめて
(最近子どもに怒っていることが多いし、少し迷いがあったので(こちら))
「私はダメなのかも。。」
なーんて、朝顔を比べて勝手に考え込んでしまいました(苦笑)。
まあ、考えても仕方ないことだ、、、とすぐ立ち直りましたが。



話がズレました。



紺太郎は自転車に大喜びです。



1206160016_convert_20120616235838.jpg



今身長は120cmくらいで、自転車は22インチなので少し大きいです。
足はしっかりつきません。


1206160022_convert_20120616235927.jpg




でも大丈夫なようです。



おじいちゃん(義父)が、歩きながら自転車をUターンする仕方を教えてくれました。
時計周りでUターンをするときに、
ハンドルを右(進行方向)にまわしてもいいけど、左にハンドルを曲げる(前タイヤの後ろ側をバックで使う)のも
ターンできるよ、と。



1206160024_convert_20120617000025.jpg






私はこの方法を知らなかったので「へぇ~」と思いました。



↑の写真を見るまで気がつかなかったのですが、
紺太郎って猫背で姿勢が悪いですね…。




私も同じなので、、、、
気をつけたいと思います。



この日の午後はまた雨が降ってきて、一日中降っていました。
紺太郎はおじいちゃんと将棋などをして遊んでいました。



夜は回転寿司で手巻きをしました。
次の日が父の日、、ということでビールをみんなで飲みました。
ビールを飲むのは久しぶりです~。



120616003手巻き寿司






おじいちゃんは紺太郎がお酌してくれて喜んでいました。



お寿司もビールもおいしかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
夫の実家のまわりは「ホーホケキョ~♪」とウグイスの合唱が聞こえます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ころばぬ先の家庭教育~の本で、、

<2012年6月前半 7才1ヶ月>



私は今まで色々な教育関係の本を「好き」で読んできました。


本についての疑問を書いたりすると、
色々と「本に振り回されているだけなのでは?」、
子育てでうまくいかないことを書くと、
「本を読んだだけで満足しているの?」
のような厳しいご意見もありました。


なので、今回も「本を読んでのアレコレ」を書くのを少し迷ったのですが…。



今は自分なりに、
本を鵜呑みにして、左右されるのではなく、
自分で「いい」と思ったものを「選んで」、
自分が疑問に思うものは「選ばず」、
本を参考にさせていただいていたつもりでした。



でも今回の本は久しぶりに、「あれ?私、、、大丈夫かな?」と迷ってしまったことがありました。


「ころばぬ先の家庭教育 
~きょうから家庭力アップ~ 小学生編 水野達朗 文芸社」
です。







水野さんは不登校などを専門にする教育カウンセラーです。


レビューを読んで、
「もっと子どもが小さい頃からこの本を知っていればよかった」
と書かれていたので、
「知っていたほうがいいこと」が書かれているなら、、、
子どもが大きくなる前に読んでおこうと思ったのでした。



書かれていたことは、
家庭力アップのために、、


子どもの話を聞く、
言いたいことは「命令、指示、提案(メシテイ)」ではなく「アイメッセージ」で伝える、



など親業訓練協会で言われていることと同じようなことでした。




とてもわかりやすく書かれているので、
翻訳本でちょっと読みにくくて分厚いのトーマス・ゴードンさんの「親業」の本を読むより簡単かもしれません。






あとは「イエス、ノー」で答えられる「閉じられた質問」をするのではなく、
「イエス、ノー」で答えられない子どもに考えさせる「開かれた質問をしよう」



とアドラー(心理学)やコーチングでも言われていることでした。


とてもわかりやすく書かれていてアッという間に読めてしまう本でした。


でも、一つ引っかかったところがあったのです。
そして、それに少し迷いを感じてしまいました。


いつもは「覚えておきたい」のでメモ書きにしているのですが、
今回は疑問、、、というか、、、あれ?と思った箇所です。


(少し省略あり)

***



「良かれと思ってやったことが逆にまずかった」ということがあります。


何年か前あるテレビコマーシャルで若いお母さんが小学校低学年くらいの娘さんを抱きしめるシーンが流れ、そこで
「子どもを抱きしめてください」「抱きしめるだけで愛情が伝わります」とニュアンスのフレーズが流れます。

あるお母さんが、このコマーシャルを見て、なるほどと感銘を受けてその日から毎日、小学校に上がったばかりのお子さんを寝る前に抱きしめることをしました。

しかし、その結果、お子さんは朝になると学校に行き渋るようになりました。
なぜでしょうか?

これは、毎日親に抱きしめられることによって、母子依存が強くなってしまい、
本来、学校という親がいない社会に出て自立心が育まれていく段階にもかかわらず、
子どもが自立のタイミングを逃してしまったということがその原因と考えられます。
また、この年齢になると学校の友達関係や、宿題など、自分で責任を負って
行動することが求められてきます。
緊張することもあるでしょう。そして、その中で不安な気持ちを抱えながらも様々な経験をすることによって乗り越えていくものです。


しかし、ここのご家庭のように毎日抱きしめられるということは、裏を返せば不安なことや緊張することがあっても親がその不安や緊張を肩代わりすることによって、
本来子ども1人が乗り越えていくべき問題を親が解決してしまっていたのです。
つまり子どもは「不安をひとりで乗り越える経験」を親に奪われたため、
極端の不安やストレスに弱い性格になってしまったというわけです。
これまで自分ひとりで出来ていたことに関しても、
「お母さん○○どこにあるの?」「お母さん、ちょっと来て」とお母さんを頼るようになってしまいました。
行き渋りの症状が見え始めた日、その日はみんなの前で作文を発表することになっていたようです。
結局この日は親が抱きしめようが、強く登校するように命令しようが子どもはただ泣くばかりで学校へいくことはありませんでした。

このケースでは、元々愛情深くそだてられていたのにもかかわらず、
さらにそこから「抱きしめる」という過剰な愛情を注いでしまったために起きてしまった母子依存が問題であったと言えるかもしれません。
つまり、このコマーシャルの手法は、あくまで「愛情不足」であった家庭には効果的であっても、元々愛情を注がれて育てていた家庭の中では逆効果だったということですね。



***

うちは結構「抱きしめている」ことが多いのです。
学校へ行くまえも「抱っこ~」と、玄関で言われて、抱きしめてから「いってらっしゃ~い」ということがあります。



この間、知り合いの方にも、
「子どもは、ただ抱きしめていればいいからね」
とアドバイスをもらったこともありました…(こちら)。
それで、「そうなのか」と思っていました。


私は不登校について一概に原因は「コレ!」と言えるものではないと思いますし、
お子さんの性格や、いじめ、学校の対応、親、環境、、などと、、色々と原因がからみあうもので、
複雑なものだと思います。


なので、「抱きしめたから」不登校になるわけではないと思うのですが、
そんなふうに言われると、、
「あれ?うち、大丈夫??」と不安になってしまいました。
なんとなくうちの子はフニャフニャしているところがありますし…。



「抱きしめない方がいいのかな~?」とか、
「自立心を妨げているのかな?」
「でも、向こうから来ているのに、こっちから「ダメ」というのも変だし・・・」とここ数日惑わされてしまいました。




私の親業の先生に会う機会があったので、
相談したりもしました。


聞いてみると、
先生もお子さんが小学校にお子さんが入ってもスキンシップはしていたし、
「抱きしめる」「抱きしめない」の形ではなくて、
お母さんが子どもに「お母さんはあなたの味方だよ」と心で繋がっていればいいのでは?とのことでした。



色々と考えた後に、
お母さんが子どものために何でも手を貸す「母子依存」は避けた方がいいと思いますが、
この本をきっかけに、
子どもがまだ求めているのに「抱きしめる」のを避けるのも不自然ですし、
ちょっと今のままでいようかな?と思いました。


最初本を読んですぐに
「大丈夫かしら?」と不安になって、
「ほらほら、小1で抱っこはオカシイよ~」「はずかしいよ~」
と言ってしまったのですが…。


でも、、私が親から、
「そんなことして、はずかしいよ~」「おかしいよ~」と小さい頃に言われて、
イヤだったこともあったので、
それはあまり言わないようにしようかな?と思いました。


まあ、うちは確かに他の子に比べて「ベッタリ」のところがあるので、
それは少しずつ減らしていこうと思います。



まあ、まだ小1ですので、
これからどう育っていくか?は全くわからないので、
色々と不安はありつつ子育てをしていますが、
サインを見落とさないように、
失敗も受け入れつつ試行錯誤しながらいけたらいいな、、と思います。
(「見落とさないように」と言っても、見落としてしまうこともあるかもしれませんが。)


この本はとてもいい本だと思いましたが、
↑のお母さんも「抱きしめたこと」が原因で子どもが「行き渋り」になった、、、
と断定できるか?の疑問もありますし…。



と、久しぶりに本に惑わされた経験でした~。




別にブログに書かなくてもいいかな?
と思ったのですが、
只今(週末)「夫の実家」にいまして時間があったもので・・・。






お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

22インチの自転車を買ってもらう

<2012年6月15日 7才1ヶ月>



15日(金曜日)
の夕方から夫の実家に遊びにきています。


夕方6時過ぎに、実家の最寄の駅に着くと、義父が車で迎えにきてくれました。



今回、紺太郎は義両親に「自転車を買ってもらう約束」をしていて、
とても、、楽しみにしていました。


車に乗り込むと、
義父が「自転車を見に行こう」と。。



すぐに夕飯の時間になりますし、
「明日でいいですよ~」と私は言ったのですが、
正確が「せっかち」のようで…。



じゃあ「(自転車屋があると聞いた)場所だけ確かめる」ということで
「自転車屋さん」へ行き、
結局「少し見ていくか」となり、
22インチのものを買ってくださいました。



1206150003_convert_20120616005354.jpg



私は買う前は「20インチにしてもらおう」
と思っていたのですが、見てみると22インチとあまり大きさが変わりませんので、
大きい方のしました。
自転車屋さんによると、
「3年くらい使えるかな?」とのことでした。



お支払いの時に、
義父は、
「いや~、1人しかいない孫でね~」
なんて嬉しそうに話していました(苦笑)。



ありがとうございました~。



2万円ちょっとしました…。
子ども用は大人用より高いですね。。
(ヘルメットは少し高いのを買って5000円でした。。)
ホームセンターのような所だともう少し安いのかもしれませんが、
「修理を出す時に個人店の方がいいから、、」と個人店で購入です。


(↓同じものではないのですが、Miyataのを買いました。)






義両親と一緒に住んでいる夫の弟さんが、
「紺が楽しみにしているなら、1万だすよ」と言ってくださったようで、
またまたありがたかったです。



自宅の周りは車道ばかりで危ないので、もう少し大きくなってから乗せるつもりなので、
こちらに遊びに来たときしか乗れませんが、
紺太郎は相当嬉しいようです。



よかったね~。




お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お迎えなしで学校から帰る&プール開き

<2012年6月 11~14日 7才1ヶ月>



息子の紺太郎は小学1年生です。


下校は1年生が自治会ごとに班を組み帰ってきます。
(班は6人~8人(日によって違います)、紺太郎以外はみんな女の子です。)
5月のGW明けまでお母さんが順番で学校まで行き、付き添いをしていました。


家から8分くらいの場所で他の子達と別れて一人になってしまうので、
毎日迎えにいっていました。



5月中はどのお母さんもそのポイントまで毎日迎えに来ていたのですが、
6月になると、、どなたも来ず。。
1回だけ来た方がいらっしゃいましたが…。



どの子も、お母さんなしで家へ帰れるようになったようです。
(紺太郎以外は、同じマンション同士や家が近い子達なので。)



私は迎えには行っていましたが、
たまにそのポイントまで行けずに途中で会うこともありました。


そして、、



6月11日(月曜日)に一緒に歩いていて、
「いつまで迎えにくればいいかな~?」と聞いてみると、
「たぶん、明日か、あさってくらいが(迎えに来るのが)最後でいいよ・・・」と。




そして、
6月12日(火曜日)に一緒に歩きながら帰ってもう一度聞いてみると、、
「明日からは(迎えにこなくて)いいよ・・・」と。



うれし~~~!!



「でも、雨の日は来てね~」とのことです。




13日(水曜日)の朝に「帰りは迎えに行かないよ」と確認するのを忘れてしまったので、
「大丈夫かな?」と心配しながら帰りを待っていると、、



「ピンポーン」と帰ってきました!



記念写真を撮ろうとしたら(アホ親・笑)、、
「トイレ、トイレ~」と急いでいたのでボケてしまいました。



1206130002_convert_20120614112228.jpg




やった~!




ちょっと肩の荷が降りたような気がします。
幼稚園時代は子どもに付きっきりだったので、、気持ちがまだ慣れませんが・・・。



「親離れ」へのちょっとの一歩かな。




***

12日(火曜日)は2回目の自治会の旗当番でした。
雨が降るかな?と思ったのですが、朝は降らずによかったです。



CAPJR6DS.jpg



私が子どもの頃は「みどりのおばさん」と呼んでいましたが、
緑じゃないですよね~。
黄色だし、、。
昔は緑だったのかしら…?
それに、「おばさん」だけど、、、、「おばさん」って失礼じゃない…(苦笑)?



調べてみたら「みどりのおばさん」は「学童擁護員」という方で、
お母さん方が交代でやっているものではなかったようです。
そして制服は「緑」だったようですね。




***



13日(水曜日)は小学校のプール開き(セレモニーのみ)でした。
「水着を着る練習をしてきてだって~」というので、お風呂上りに着せました。


1206130004_convert_20120614112257.jpg




「ちょうちょう結び」は出来るはずなのですが、
ひもに時間がかかるようです。



「結ばないでそのまま中にいれちゃえば?」と言いましたが、
大丈夫かな?



帽子は髪の毛が出てはいけないそうです。
「(配水管が)つまるんだって~」と言っていました。



1206130006_convert_20120614112326.jpg



14日(木曜日)に水泳の授業があり水着セットを持っていきましたが、
寒くて中止になったようです。
予報では24度だったのですが、
そこまで気温が上がらなかった?ようです。


寒いと中止になるんですね・・・。
知りませんでした。
私も長袖を着ないと寒いくらいだったので、
「これでプールじゃ風邪引くわ~」
「これじゃあ我慢大会だわ…」
と少し思っていましたが、よかったです。



***

14日(木曜日)の夕方は紺太郎の英会話でした。



質問プリントがあって、
「一番好きな科目はなあに?」という項目があります。
なので(練習のために)私も紺太郎にたまに聞いています。


前は「さんすう」でしたが、
「体育」、「図工」、「音楽」と色々と変わっていきました。


そして、帰りながら紺太郎が「今は「せいかつ」が好き~」と言うので、、
「『生活』って英語でなんて言うんだろう?
リビングじゃないし、
理科と社会が一緒になっている教科だから、
サイエンス アンド、、、、う~ん ソサエティ、、なんだ、、???」
なんて会話がありました。



家に帰って調べたら、、社会は「Social Studies」ですし、
「生活」は「Life Environment Studies」だそうです。




「Life Environment Studies」なんて小1に言わせるのはむずかしいわ…。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

すイエんサーの超ふっくらジューシー卵焼き

<2012年6月9、10、13日 7才1ヶ月>



紺太郎の好きなテレビ番組NHKのeテレ(教育テレビ)すイエんサーがあります。


日常生活の中の「素朴なギモン」を「すイエんサーガールズ」という女の子達が
色々と試行錯誤しながら解いていく番組です。



「どうしてエレベーターに乗ると上(電気の階を示す所)を見てしまうの?」や、
「ミートソースのソースを飛ばさずに食べる方法」などなどです。



9日(土曜日)「超ふっくらジューシーな卵焼きの作り方」をやっていました。


紺太郎だけが番組を見て、
私は番組をチラっとしか見ていなかったのですが、
晩御飯に卵焼きをHPのやり方を見て作ってみることにしました。



方法は(こちら)、

***

【材料】

卵3個、塩2つまみ、砂糖小さじ1.5杯、粉末だし小さじ0.5杯、水40CC

【作り方】

①卵3個・塩・砂糖・粉末だし・水を入れ混ぜます。

②卵焼き器を強火で予熱し、180度になったら中火にして油をひきます。

③卵液を1/2の量流し入れて、かき混ぜながら焼きましょう。

④卵焼き器に油を引きなおし、残りの卵液を流し入れます。

⑤表面が半熟になってきたら、巻きましょう。

さらによりふっくらジューシーにするポイントとしては!

卵を流し入れたら、菜ばしでスクランブルエッグのようにかき混ぜながら焼いてください。

ほどよい半熟状態になりやすくて、よりジューシーになりますよ~!



***



とのことです。





ところが今(6月13日)この日記を書いていて気がついたのですが、
↑の「中火にして」という所を見落としていました。


ずっと「強火」だと思っていました。



菜ばしでスクランブルエッグをするときに強火だと、、、
フライパンの横から火が出てきて手が熱い~(苦笑)。
まわりも焦げ気味だし…。


1206090005_convert_20120611115224.jpg





出来上がり。。


1206090006_convert_20120611115248.jpg






紺太郎は「おいし~、ジューシー!」と言っていたのですが、
私も夫も「イマイチ・・・だよね、、。」の反応です。。





10日(日曜日)にもリベンジ。



水を牛乳にしてみました。



やはりフライパンの横から火が出ているわけで、
手が熱くて、熱くて(笑)、、弱火にしたり色々しているうちに、、
出来上がりましたが、、
一部は柔らかいのですが、後はかたい。。


1206100027_convert_20120611115501.jpg





紺太郎は「おいし~!」と言っていましたが。





と、書く前はここで、「うまくできませでした~!」と日記を終わるつもりだったのですが、
「中火にする」ということに気がついたので、13日(水曜日)の晩御飯にもやってみました。



う~ん、、、

まあまあかな?



1206130011_convert_20120613211852.jpg



やわらかくて美味しかったのですが、
トロトロすぎました。
ダシ巻き卵というよりオムレツのようです。




でも、、
放送をチラっと見たときは、卵焼きの切り口の見た目はかたいようなのに、
箸で押すと水分が出てくるような感じでした。



まあ、美味しかったのでいいのですが、、。

紺太郎も喜んでいました。




今回は水ではなくて牛乳とみりんを入れました。
もしかしたら水だけの方が放送みたいに押すと水分がでるのかもしれません。




これからもやってみてうまく作れるようになりたいです~。







***



どうでもいい話ですが、

7才の紺太郎の好きなテレビ番組の記録です。(大きくなった時に思い出せるように・・・)



今見ている番組は、

すイエンサー

ダーウィンがきた

大改造!劇的ビフォーア・アフターです。





前は日曜日の夜8時は「イッテQ」を見ていたのですが、
同じ時間帯の「ビフォーアアフター」の方が気にいったようです。


「どっちかにして!」と言ったら、こちらを選んでいました。



でも「イッテQ」は面白いんですよね~。
たまにくだらないのですが…。




ビフォーアアフターがないときは見ています。



以前は月曜日のクイズの「Qさま」も見ていたのですが、番組が8~9時までなので、
8時半に寝るようになってからは見るのをやめさせました。
(日曜日のビフォアアフターはよっぽど好きみたいなので特別です。)



金曜日8時NHKの「キッチンがはしる」も紺太郎は好きなのですが、
私がそんなに好きではないのとやはり8時45分までなので、あまり見せていません。



あと「おさるのジョージ」も気がついたときに見ています。





あとは一番好きなのはブラタモリだったのですが、
残念ながらシーズン3が終わってしまいました。
夜10時からだったので毎回録画して見せていました。



今は録画したものを何回も見ています。


6月9、10、11日(土、日、月)と3日連続「地下鉄スペシャル(後編、前編、再び後編」
「みる~」と見ていました。
見すぎです。。



buratamorichikatetsu1.jpg

buatachikate2.jpg

(画像は2つともnhkより)




よっぽど好きなようです。
また新しいシーズンが始まるといいな~。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ちびまる子ちゃんのかん字じてん~満点ゲットシリーズ

<2012年6月2~9日 7才1ヶ月>




最近買った本の紹介です。



「ちびまる子ちゃんの かん字じてん 1 小学1年生と2年生むき (満点ゲットシリーズ/ちびまる子ちゃん) [単行本] 長野 秀章 (監修), さくら ももこ (原著)  集英社」です。





amazonめぐりをしていたときに、レビューがよかったので購入しました。



紺太郎に渡したら、はまってズッと読んでいました。
マンガが面白かったようです。


(6月2日・土曜日)


1206020002_convert_20120611114909.jpg



漢字について解説の文章もあるのですが、
そういう部分は飛ばしてマンガだけ読んでいたようですが、少しでも漢字に親しみがもてればいいかな?と思います。



CAZQ03MS.jpg

CAE4M2HX.jpg



↑の反応がとてもよかったので、
もう1冊購入しました。


「ちびまる子ちゃんの慣用句教室 慣用句新聞入り (満点ゲットシリーズ/ちびまる子ちゃん) [単行本] 川嶋優(著), さくら ももこ (原著) 」です。







「一糸乱れず」「しっぽを出す」などの慣用句についての本です。


9日(土曜日)に、色々と言ってきてちょっとウルサイな、、と思った時に、
「こんな本があるよ~」と出してきました。



1206090004_convert_20120611115153.jpg





最初は興味深く読んでいましたが、
こちらは「慣用句」の数が多いです。
多いのは勉強にはいいのですが、多すぎてすぐに飽きてしまったようです。


1つめの漢字はマンガが長かったのですが、
慣用句の方は、4コマ漫画でマンガが短いです。


CALM0RW6.jpg




まあ気が向いたときにマンガを読んで、普段はあまり触れないような慣用句を覚えてくれればいいかな?と思っています。


この「満点ゲットシリーズ」はよさげな本が沢山あります。



  




一度に買うと、、、飽きてしまいそうなので、、
タイミングを見計らって少しずつ買おうかな?と思っています。




あと、最近好きな本は前にもご紹介した「算数おもしろ大辞典IQ」です(こちら)。
一度読み出すと、、中々とまらないようです。







(6月3日)


1206030005_convert_20120611114958.jpg




***


国語の本をご紹介しましたので、ついでに最近の小1の国語の授業のことを。


国語では「なぞなぞあそび」という文章を終えました。


「自分でなぞなぞをつくってみよう」というお題で、こんなものを書いていました。



1206110030_convert_20120611115534.jpg



あかい ようふくを きています。

みどりの かみのけを しています。

ようふくを ぬいでも あかいろです。



答えは「トマト」のようです。


私は「苺もそうじゃない~?」と言うと、
「苺はちがう!中は白だ!」と言い張っていました。。


どうでもいいけど、
苺もそうだと思うけどな~。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

ダラダラ&線路の週末

<2012年6月9、10日 7才1ヶ月>




6月9日(土曜日)に関東でも梅雨に入りに朝から雨でした。



朝から「公園にも行けないし、今日はどうしようか~?」と紺太郎と二人で話していました。



去年こちら)も見に行った「れっしゃだいこうしん ザ ムービー」の最新版しんかんせん★だいとっきゅう 大集合が上映中なので、
「行こうか」と話していました。



120509_shinkansen_main.jpg
(画像はシネマカフェより)






また銀座線の新型車両が春から走っていているので、
「銀座線見に行きたい~」と言うので、それも見にいくつもりでした。


typenew1000_img_001.jpg

(画像は東京メトロより)





しかし、、「何時に行こうか」「いつ出ようか」と言いつつ、、ダラダラと過ごしてしまい、
結局どんどん時間がたってしまい、
結局、家でダラダラ過ごす土曜日になってしまいました。







紺太郎は何をしていたかと言うと、
寝ているパパの布団へ行き、線路書きに夢中。


1206090002_convert_20120611115058.jpg





新宿駅だそうです。(右は代々木駅)


1206090003_convert_20120611115127.jpg






私の所に来て、また書きます。




1206100019_convert_20120611115319.jpg




ホワイトボードにも、、、。


1206100023_convert_20120611115353.jpg




何がここまで彼を線路に夢中にさせるのか、、、疑問です…(苦笑)。





「ママも線路書いて~」というので、、めんどくさい…(悪いのですが)。
「興味ないし、書きたくない~」と言ってもしつこいので、、、
買ってあった新しい本を出して渡したら、夢中になって忘れたのでそのままに。
ごめんね。
(この本は明日ご紹介します。)






10日(日曜日)は晴れました。




「公園行こうか?」「映画行く?」「銀座線行く?」と言っているうちに、
アレヨ、アレヨ、、、、と時間がたってしまい、、
すでに3時過ぎ。。
あーあ、、。
口ばかりで、最近なかなか体が動かないです。
それに夫が疲れて昼過ぎまで寝ているため、
お昼ごはんを作って、みんなで食べて、片付けて、となると、、すぐに時間がたってしまいます。




結局、ポツポツと雨が降ってきたので、4時前に近所の児童館へ行きました。




同じ小学校の小1の男の子が二人(双子)と違う小学校の小1の子が遊びにきていて、ちょうどよかったです。


紺太郎のことを、
「おまえ、3組のやつだよな~」と声を掛けてくれて一緒に遊んでいました。


「お前、名前は?」と一度聞かれていましたが、
ずっと名前じゃなくて「3組のおまえ」と呼ばれていました(笑)。


「電車ごっこ」です。


1206100025_convert_20120611115429.jpg







走り回って楽しかったようで、よかったです。



****


10日(日曜日)におじいちゃん(義父)から手紙がきました。


こんな几帳面なものです。


1206110033_convert_20120611115611.jpg





紺太郎が先週こんな手紙を書いていた返事です。


1206110036_convert_20120611115647.jpg



「しつもんをだすよ


がっこうでした うんち (の回数)は?」


なんて、、、どうでもいいんだけど…(笑)



今度、実家へ行ったときに「自転車を買ってもらう」約束をしていて、
紺太郎は待ちきれないようです。



「けっきょく じてんしゃは いつ かってくれるの?」なんて質問もしていました。




楽しみでよかったね。



こんな週末でした~。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

5月に借りた本「駅の大図鑑」「ねずみくんシリーズ」

<2012年5月後半 7才1ヶ月>



5月後半、6月上旬に図書館で借りた本の記録です。


(溜めてしまったので)写真が続きます。


1205170002_convert_20120609000139.jpg


1205230002_convert_20120609000242.jpg


1205240003_mushitachi.jpg


1205310019_convert_20120609000436.jpg


1206050006_convert_20120609000553.jpg


1206060009_convert_20120609000622.jpg


1206070010_convert_20120609000657.jpg


CAK9IZLP.jpg






紺太郎がはまったのは、「駅の大図鑑」です。
駅のホームにある設備の役割のこと、東京駅のこと、
鉄道好きにはお勧めの本です。







この中で私が面白いとおもったのは、
「ねずみくんシリーズ」です。


  



字も少なくて、小学生というよりはもう少し下の子向きかもしれませんが、
話が面白いです。


ねずみくんのお友達の「ねみちゃん」がいい味を出しています。


(写真がボケましたが・・。 「ねずみくんのおともだち」より)

1206070012_convert_20120609000735.jpg


紺太郎もねみちゃんに大笑いしていました。
結構有名なシリーズのようですが、私は今回初めて知りました。




もう一つ面白いと思ったのが「さかさことばでうんどうかい」です。


「わたし まけましたわ」などの逆さ言葉が書かれています。







「ねると ふとるね」


「すまねえ ねます」

などなど楽しかったです。






↑の写真達は小学校の「推薦図書」を参考に借りたものが多いです。


「そしてトンキーもしんだ」は戦時中の上野動物園を舞台にしたお話です。
象を餓死させてしなせた話なのですが、
読んでいて私が泣いてしまいました。







紺太郎は悲しい話は苦手のようです。


「そしてトンキーもしんだ」も「かたあしダチョウのエルフ」も1回読んだだけで、
2回目は「やだ~」と言って読むのを避けていました。







最近、あまりゆっくりと本を読む時間をとるのがむずかしくなってきましたが、
なるべく作っていきたいと思います。



お付き合いくださってありがとうございました。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ディスニーの英語が終わりました

<2012年6月8日 7才1ヶ月>




紺太郎が2才のときにミッキーの英語DWE(ディズニーの英語システム))を
オークションで中古で揃えました。



メインプログラム(ビデオ12巻、テキスト12巻、CDなど)と、
シングアロング(ビデオ4巻)と
トーキングカード(カードリーダー、カード510枚)です。



初めは腰が重くて全然進まなかったのですが、、、
なんとか習慣づけてやることができ、
8日(金曜日)メインプログラムの全12冊をやり終えました~!



これもネットで仲良くさせていただいているまりっぺさんの助言のおかげです。
3年くらい前に「めんどくさい…」みたいなことを言っていた私に、
コメント欄に、
「(やる)曜日を決められたらどうですか?習い事をしているつもりで・・・」
と書いてくださいました。




その助言のおかげで、
曜日を決めて、続けて、
終わらせることができました~。
まりっぺさん、ありがとうございました!!






がんばった、、私。。

もとい、

がんばった、紺太郎!



終わったピースです。


1206080016_convert_20120608234551.jpg



成果は??ですが(笑)、一つのことをやり遂げるのは、
嬉しいものです。



ちなみに、、ディズニーのCMの子ども達のように、
紺太郎はペラペラ話すことはありません。。(苦笑)。
やはり正式にやっていないと、ダメなのかな。。


普通だと赤ちゃんの頃からCDをかけ流ししていたりするそうなので、
インプットが足りないのかもしれません…。
(1レッスンのビデオを3回見て、そのレッスンのCDを聞いてメインプログラムを進めていました。)



そして先輩ママさんに聞いたのですが、
「マンションに、プログラムを終えた子がいたけれど、
中学になって英語の成績がよいわけではない」
と言っていました(苦笑)。



でもせっかく買ったので、中途半端よりはいいかな。。
子どもが大きくなったときに、
「アレ、やろうと思って買ったけど、やらなかったんだよな~。
やっていたらよかったかも…。」
と思うのはイヤですし。



でも、、やっていて紺太郎がふざけていると、
イライラして怒ったりもしていたので、
やらなかった方がいいのかもしれないのですが・・・。。
子どもの頃に親が英語教育に力を入れていて、
大きくなってから「興味がなくなった」「英語の授業がおもしろくない」
という声もネットで聞きます…。


やってよかったのか?
答えはありませんが、
終わっても子どもが「またやりたい~!」と楽しんでいるので、
まあヨシとしたいと思います。


1巻からじゃありませんが、
少し休んで、
また繰り返してやりたいと思います。



終わったらラジオの基礎英語でも聞こうかな?と思っていたのですが。。



あと、どうでもいいことですが、
今年の4月にカードリーダーの機械が壊れてしまいました(こちら)。
古いものですし、正会員ではないので修理もできないし、、
「どうしよう。。」と思っていたのですが、
地域の「おもちゃ病院」へ持って行ったら、直してくださいました~。
ありがたかったです。
よかった…。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

トランプで算数ゲーム「マスピード」

<2012年6月2、3日 7才1ヶ月>




2日(土曜日)NHKのEテレ(教育テレビ)テストの花道を見ていたら、
トランプゲームの「マスピード」という遊びを紹介していました。




紺太郎がやりたがって、早速何回もやりました。



1206020011_convert_20120608213520.jpg




やりかたを簡単に説明しますと、(詳しくはこちら
トランプを二つに分け、一人ずつ5枚並べます。



そして「マスピード」の掛け声で一枚台札から出します。


120528_pc_fig4.jpg
(画像は↑↓2枚ともNHKより)



5枚のカードの中から2つの数字を選び、
足し算、引き算、掛け算、割り算の4つの方法を使って、
お題の数字を作り出し、置いていきます。



120528_pc_fig5.jpg



置いてなくなった場所に台札からカードを足します。



もし2人とも手が止まってしまった時は、それぞれ台札から1枚カードを出し、それを新たなお題とします。



カードが最後一枚になった方が勝ちです。




紺太郎は掛け算も割り算もできませんが、
はまりました~。
勝つのは私なのですが、、楽しかったようです。



パパともやっていました。



「マスピード」はこの日記を書くにあたって、検索して知ったのですが、
「math(数学) + speed」のようです。


楽しみながら算数に親しめるかもしれませんので、これからも遊びたいと思います。



そして、3日(日曜日)は、はじめて「ババ抜き」を夫と紺太郎と3人でやりました。


1206030003_convert_20120608213555.jpg




楽しいですね~。




紺太郎も私もお腹がよじれるくらい笑いました。
ババが移動すると、、ポーカーフェイスができません。



家族でみんなで笑えるっていいことですし、
コミュニケーションにもなるので、
トランプ遊びをこれからもやっていきたいです。



どうでもいい話ですが、
私が社会人になったときにDCカードを作りました。
↑のトランプはDCカードを作ったときにもらった「カッパとたぬき」の絵柄です。
中井貴一さんが「カッパ」の格好をしたりしてCMがありました…。
○十年後に子どもと使うなんて思っていなかったな~。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

しまじろうの「おじぎそう」のリベンジ

<2012年5月29日~6月2日 7才1ヶ月>




去年、紺太郎はしまじろうの付録の「おじぎそう」枯らせてしまいましたこちら)。


予備の種が付いていたので、「また来年植えようね」とカレンダーに丸をつけていたので、
今年も去年と同じ日の5月29日(火曜日)におじぎそうの種を植えることにしました。




1205290004_convert_20120607161429.jpg


1205290007_convert_20120607161502.jpg




6月2日(土曜日)に芽が出てきました。



1206020014_convert_20120607161559.jpg




今年は花を咲かせられるといいです~。



***


紺太郎がしまじろうの本を見ながら、
「あ~あ、しまじろうやりたいな~!」とつぶやいていました。




我が家は「しまじろう(ベネッセ)」を幼稚園の時にやっていたのですが、
小学生になってから通信教育をやめてしまいました。



夫が反対していますし、
私が付録をイヤだったからです。



Z会、ポピー、ドラゼミの資料を取り寄せて、
紺太郎に見せたのですが、「ひらがな」や「ものの順番」などで、
みんな似たようなもので興味を示さず、、やっていません。。



私が見たところ、、ドラゼミかZ会がよいかな?
と思ったのですが、、
本人が興味を示さないので、しばらく「なにもナシ」で行こうと思っています。


公文や塾に小1から通っている子も多いですし、
「チャレンジ(ベネッセ)」をやっている子はうちの小学校では3人に1人だそうです。。


何もやらなくて大丈夫なのか??少し不安はありますが。。
もうちょっと勉強が複雑になってから考えようかと思います…。




やりたがっているから「チャレンジ」をやらせてもいいかな?とも思うのですが。。
宿題だけでも(書写や音読)、「やらなくていいの?」と声かけをするのが、、
疲れます。。
これ以上増やしたくないです。。





***


5月も終わりました。


毎月カレンダーをやぶったのを渡して、
裏に紺太郎が絵を描いています。


今月も「線路」でした…(笑)。


1206010005_convert_20120602181940.jpg




***


6月5日(火曜日)に義両親から宅急便が届きました。


4月に紺太郎が種を蒔いたインゲンこちら)が出来たそうです。


CACR09W3.jpg



美味しかったです~。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

富士急ハイランド、その3

<2012年5月28日 7才1ヶ月>




5月28日(月曜日)に紺太郎と二人で行きました富士急ハイランドでの続きです。(こちら



トーマスランドを後にします。



不二家でアイスのおやつを食べ4時くらいでした。
閉園は5時です。あと1時間遊べます。
でも、5時閉園とは遊園地として早いですね…。



観覧車に乗りました。
紺太郎は喜んでいます。

1205280154_convert_20120605105834.jpg





富士山が見えます。


1205280152_convert_20120605105750.jpg




ドドンパが見えます。



1205280157_convert_20120605105921.jpg


1205280158_convert_20120605110010.jpg






「すごいね~、こんなだよ~」と。



1205280159_convert_20120605110109.jpg




「ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺」の前でパチリ。


1205280163_convert_20120605110152.jpg


1205280164_convert_20120605110245.jpg


↑私が「入ろうよ~」と入りかけたのですが、
紺太郎は怖がって逃げ出したので、、、諦めました。。



ビビリです…(笑)。





カトゥーンタイフーンにもう一度乗りました。


1205280167_convert_20120605110327.jpg




ボートにも乗りたかったのですが、
行列ができていて諦めました。



1205280168_convert_20120605110411.jpg


↑これはちゃんとフレームの通りにカメラをセットしていたら、
富士山とのいい写真が撮れたんだと思います。






コーヒーカップに乗ります。


1205280170_convert_20120605110445.jpg




入り口近くのゴーカートにすいていたらまた乗りたかったのですが、
やはり行列ができていたので諦めました。




穴あき看板です。


1205280175_convert_20120605110626.jpg



全部から顔を出していました。


1205280180_convert_20120605110701.jpg




そしてまたバスに乗って帰ってきました。
紺太郎は疲れていたのか、おやつを食べて一言二言会話を交わしたらすぐに寝てしまいました。



しかしバスは楽ですね~。
電車と違って乗り換えもなければ、1つ1つ駅に停まるわけでもないし、
ラッシュもありませんから。。



そして無事に帰ってきました。



お土産は「トーマスの傘」です(850円)。



1205290181_convert_20120605110749.jpg



小1でちょっと幼いと思ったのですが、
紺太郎は気にいっているようです…。
小学校に「置き傘」に持っていきました。



そして「トーマスのパーティパレード」で買った写真です。(500円)



1205290183_convert_20120605110830.jpg





紺太郎は「トーマスランドより富士急の方が楽しかった~」と言っていました。





トーマスはまだ好きみたいですが、
幼児向けの乗り物が多いので、ちょっと物足りなかったようです。



でもずっと「トーマスランドへ行きたい」と言っていたので、
やっと連れて行ってあげられてよかったです。



今度は夫と3人で行きたいです。
「楽しかった~、また行きたい」と紺太郎も言っています。




大きくなったら友達と行くと思うので、
いつまで一緒にこういう所へ行けるかな?



私も楽しかったです~。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

富士急その2、トーマスランドへ

<2012年5月28日 7才1ヶ月>




5月28日(月曜日)に紺太郎と二人で行きました富士急ハイランドでの続きです。(こちら





お昼ごはんを食べた後にトーマスランド(富士急ハイランド内)へ向います。




トーマスランドは約5年前の紺太郎が2才の時に夫と3人で行ったことがあります(こちら)。


その時は3連休の中日だったので混み混みで、
1つの乗り物の「待ち時間」が1時間~1時間30分くらいだったのですが、
今回は平日だったので、「乗り放題」状態でした~。



まず3Dシアターです。
ヒロと一緒に…。



1205280068_convert_20120605103545.jpg



紺太郎は地図好きなのですが、
(トーマスの舞台になっている)ソドー島の地図も気になったようです(笑)。



1205280069_convert_20120605103623.jpg






トーマスの前でパチリ。


1205280074_convert_20120605103701.jpg




↓以下トーマスのキャラクターの名前の羅列です。
男の子のママ以外は「??」の内容になるかもしれません…。



「みんなでツイスト」ベンです。


1205280077_convert_20120605103738.jpg



パーシーと。


1205280079_convert_20120605103834.jpg



「うきうきクルーズ」に乗りました。
タイガーモス(飛行機)がいます。


1205280081_convert_20120605103911.jpg




迷路です。
「全部撮って~」というので、、。



蜂にさされたジェームス

1205280083_convert_20120605103950.jpg



ゴードン


1205280084_convert_20120605104147.jpg



ヘンリーです。


1205280085_convert_20120605104102.jpg




2才の時は、、、こんなんだったので、、成長したものです。。

fujikyuu2sai.jpg





「いたずらクランキー」です。


1205280090_convert_20120605104316.jpg

1205280087_convert_20120605104236.jpg




「GO!GO!バルストロード」
です。


1205280091_convert_20120605104403.jpg

1205280092_convert_20120605104439.jpg




「トーマスのパーティパレード」の前の
トビーボルダーサンパーです。


1205280094_convert_20120605104519.jpg




入って、いたずら貨車に乗りこみます。



1205280096_convert_20120605104555.jpg



スペンサー


1205280101_convert_20120605104636.jpg



凍ったパーシー


1205280102_convert_20120605104727.jpg



マードック


1205280114_convert_20120605104947.jpg




ハービィー



1205280105_convert_20120605104758.jpg




機関庫


1205280107_convert_20120605104831.jpg




チョコレート工場に突っ込んだパーシーです。



1205280109_convert_20120605104904.jpg


↑「トーマスのパーティパレード」は2回乗りました。



「ハッピーハロルド」です。
「一人で乗りたい~」と言うので、別々に乗りました。



1205280123_convert_20120605105023.jpg





前回に「3才以上」の制限があり乗れなかった「ロックンロールダンカン」が整備中で、今回も乗れずに残念でした。


1205280124_convert_20120605105128.jpg





コインカーです。
一人で乗りましたが、操縦は難しかったようです。


1205280126_convert_20120605105206.jpg





「トーマスとパーシーのわくわくランド」
に乗ります。



1205280128_convert_20120605105245.jpg



バーティです。


1205280131_convert_20120605105321.jpg



テレンスです。


1205280138_convert_20120605105353.jpg




下りたところがお土産屋さんです。


紺太郎は、、線路のおもちゃに夢中です。。


1205280142_convert_20120605105556.jpg





私がトイレに行くと、、ロッカーがかわいい~。



1205280144_convert_20120605105439.jpg


1205280145_convert_20120605105514.jpg




トイレから戻っても、、、紺太郎、、動きません。。
困りました~。


1205280148_convert_20120605105705.jpg





なんとか言ってやっと動いてくれました。



続きます~。





長いのにお付き合いくださってありがとうございました。
よかったらまた遊びにきてください。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

富士急ハイランドへ

<2012年5月28日 7才1ヶ月>



5月26日(土曜日)学校公開日(授業参観)だったため、
28日(月曜日)振り替え休日でした。



紺太郎は今年の春休みに「トーマスランド(富士急ハイランド内)へ行きたい!」と言っていたのですが(どうでもいいのですがこちら)、行けませんでした。



平日ですいていますし、チャンスだと思って28日(月曜日)に紺太郎と二人で富士急ハイランドへ行ってきました。




本当はこういう楽しい場所は家族3人で行きたいのですが、
夫は土日は仕事、もしくは疲れて寝ていることが多く、
夫を待っていたら「いつ行けるか?」わからないので、、、二人で行くことにしました。




夫に「二人で行っていい?」と何度も聞いて「いいよ・・・」と言っていたのに、
いざ「行く」となると、
「本当に行くの~?」
と前日に何度も言っていました。。(苦笑)





今回はバスを利用しました。
例えば新宿からですと、1時間37分で富士急ハイランドに到着します。
フリーパスとのセットもありますし、
時間的にも値段的にもお得でした。




9時半前に到着したのですが、入場券売り場はこの混雑です。
(9時開園)



1205280022_convert_20120604173133.jpg




15分ほどで中に入れました。



まず「トーマスランド」と思ったのですが、
ゴーカートが入り口のすぐ横にあります。
GWに「群馬のドイツ村」へ行ったときに紺太郎はゴーカートがすごく気に入り「また乗りた~い!」と言っていました(こちら)。
「ゴーカートのある場所」を検索した時に、
富士急ハイランドとあったのが、こちらへ来たもう1つの理由でした。




見ると「10時から」となっています。
トーマスランドへ行く前に、他で時間をつぶして先に乗ることにしました。


メリーゴーランドです。


1205280023_convert_20120604173206.jpg



10時になり、ゴーカートに乗りました。


1205280028_convert_20120604173236.jpg





待っている間に色々な乗り物が目につき、「トーマスランド」へ行く前に楽しむことにしました。
以下、、乗ったものの羅列になります。
(フジヤマなどの絶叫マシンは紺太郎がイヤがって今回は乗りませんでした。)



「マッドマウス」です。
25分くらい並びました。


1205280029_convert_20120604173307.jpg




初めは余裕で、カメラを撮っていたりしたのですが、、


1205280033_convert_20120604173351.jpg





コレ、、怖かったです~。




↓この私の動揺がわかりますでしょうか…(苦笑)?



1205280034_convert_20120604173417.jpg






すぐにカメラをしまってしがみついていました。。



怖かった~。
紺太郎は大喜びでした。




「カトゥーン、タイフーン」です。


1205280035_convert_20120604173449.jpg




次は「グレート、ザブーン」です。


こういう乗り物に乗って、


1205280036_convert_20120604173516.jpg



坂をおりて水に入るのですが、、


1205280037_convert_20120604173545.jpg





水の量がハンパない
んです。
ちょっと水しぶきが上がって、、「あ~あ、ちょっとぬれちゃった~」というレベルではないんです。



タイミングがうまく写真に撮れなかったのですが、

出発して、、、





1205280038_convert_20120604182955.jpg




↓の写真の全体が「真っ白」になるくらい水しぶきがあがります。(2枚ともズレちゃいました。)


1205280039_convert_20120604234553.jpg



1205280040_convert_20120604173619.jpg




参考のために、
夕方に観覧車から撮った写真を載せますが、すごい水の量です。


1205280161_convert_20120604173655.jpg




乗っていると、視界が水しぶきで真っ白になりました。


びしょ濡れです。。。


1205280043_convert_20120604173730.jpg





ポンチョは一人100円です。


「ながしますか」でも使えるので続けていきました。


1205280048_convert_20120604173759.jpg


こちらも25分くらい待ちました。
この「ながしますか」と「マッドマウス」以外はあまり待たずに乗れました。


これが二人にとって一番楽しいアトラクションでした。
おもしろかったです~。



びっしょりです。
(でも、、グレートザブンほどではありませんでしたが。)


1205280054_convert_20120604173833.jpg





「ハムハムおうこく」
「ふわふわお空の大冒険」に乗ります。


1205280056_convert_20120604173905.jpg



「どきどき森のかくれんぼ」
です。


1205280059_convert_20120604173940.jpg



「ゆらゆら海のハムシップ」です。


1205280060_convert_20120604174027.jpg




お昼には「カルビ丼」と「ひつまぶし丼」を食べました。


1205280061_convert_20120604174109.jpg



カルビ丼はイマイチでしたが、ひつまぶし丼は美味しかったです。



富士山とパチリ。


1205280065_convert_20120604174146.jpg





トーマスランドへ向います。
続きます~。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

学校公開日で授業参観

<2012年5月26日 7才1ヶ月>



5月26日(土曜日)小学校の学校公開日でした。


1時間目から4時間目を自由に授業参観できます。


紺太郎の時間割は、

1時間目 こくご
2時間目 体育(体育館)
3時間目 せいかつ(朝顔の観察)
4時間目 しょしゃ


でした。




算数や、図工も見てみたかったのですが、次の機会に。。。


この日は土曜日なので給食はありません。
お弁当です。



数日前から紺太郎は「かわいいの、つくってね~」と言っていて、
キャラ弁も少し考えたのですが、
(去年のキャラ弁のピカチューの作り方を見に行きました(こちら))
季節の変わり目で体が重く、
5月病か(いや、1年中ですが・笑)なんとなくやる気が起こらず、
簡単に5色弁当にしてしまいました。
(梅干、卵、ひき肉、さやえんどう、タラコの加熱)
おかずは冷凍食品のから揚げ、冷凍食品のひじき、と、、、手抜きです。




1205260006_convert_20120603154644.jpg



朝早起きして作ろうかと思いましたが、
どうせ授業を見に行くのだから、その時に届ければいいと、
紺太郎を送り出してから作り始めました。
(起きられませんでした・笑。)



紺太郎は授業を「全部見に来てね~」と言ってましたが、
「全部見に行くお母さんっているのかな???」と、、
ちょっとヘンのような気がして気がひけました・・・。



でもまあ、せっかくだからと思い、
(男の子は少しすると「来なくていい、、」と言いそうですし、、)
1時間目の途中から行って、
4時間目が始まって
少しして帰ってきました。
(また2時に来て、「非常時の引渡し訓練」で子どもを引き取って下校しました。)




夫は3時間目の途中から来て、4時間目の終わりまでいました。


1時間目2時間目は30人くらい見学者がいて、
じじババ参加率が高かったです。
4時間目くらいになると10人くらいに減っていました。




紺太郎は、、後ろから見ていると、、クネクネしていました(苦笑)。
手をあげるでもなし、、。。



体育も得意な子は違いますね。
片足ブリッジや「でんぐり返り」など先生が「お手本をみんなに見せてあげて」と名指しされる子は、、全然違いました。



紺太郎は、、何をやるにも「ゆっくり」でした。
体操着に着替えるのも最後から2番目。(28人中)
生活で朝顔の観察した様子を絵と文章で書いていたのですが、
その提出も最後から2番目。。


夫が見ていた4時間目の「しょしゃ」も提出が最後から2番目、
お弁当も、みんなが食べ始めているのに、やっとハシ箱を机に出してきたくらいだったそうです。




幼稚園の時も先生に「slow」だって言われていたんだっけ…。


夫はいたく心配していました。
授業参観の後に、
「どうしてあの子は社会性がないんだ!
あんた(私)は沢山子育て本を読んでいるんだろ。
どうすればいいの?」


と何回か聞いてきました(苦笑)。



「好ましくない所に注目せずに、好ましい所に焦点をあてる」
「注目したところが増えるので、
出来ることに注目するか、出来ないところに注目するか?
それなら出来る所を注目した方がいい」
という、アドラーやコーチングで書かれているところをコピーして、
メールで送ってあげましたが。。(苦笑)


と、言いつつ、、
う~~ん、、、
うちの子大丈夫なのだろうか…。。




朝顔の観察記録は授業中に見ましたが、
遅いからって、とりたてて丁寧にちゃんと書いているわけでもなかったのです(絵が雑)。
でも、
「しょしゃ」は持って帰りましたが、
なんとなく以前よりキレイに書けていました。
なので、
「自分なりに丁寧に時間をかけて書いている」と思うことにしよう…(苦笑)。




1205260016_convert_20120603155041.jpg




まあ、何でもゆっくりで積極的ではなかったのでしたが、
先生が話している間に後ろを向いておしゃべりしているわけでもないし、
あまり気にするのはやめることにします。




紺太郎は自分が言うのには「さんすう」は得意のようです。
まだ一ケタの足し算や「何番目ですか?」の問題しかやっていませんが…。




廊下に貼られていた絵です。



「すきなもの」のお題で、

1205260008_convert_20120603154745.jpg



で、、

コレ…(笑)。



1205260007_convert_20120603154717.jpg





新宿から渋谷までの線路だそうです。。
(いつも遊びにきてくださっている方はご存知だと思いますが、紺太郎は線路好きです。)




お弁当は全部食べてきてくれて嬉しかったです。


1205260012_convert_20120603154916.jpg




***


ついでにこの日におきたことを。


幼稚園の頃に「朝バタバタしてしまうこと」で親業の第三法を使って表を書いたことがありました(こちら)。


それが冷蔵庫に貼ってあったのですが、
「小学校の分をつくる~」
と一人で表を書き始めました。
(結構、基本から外れて独創的な表でしたが…。)





1205260011_convert_20120603154955.jpg





こうやって、話して考えて工夫する親業のやり方を続けていけたらいいなと思います。




***




あとついでにボヤキです(笑)。


夫が1週間ぶりに帰ってきたので、
「昨日紺太郎がワガママ言ってゴネタから、
私が怒って泣かせちゃった~」
と報告したら、、




「(紺太郎が)かわいそう…」と一言。。



ムキー(笑)!



そうじゃないでしょ~と。


よく人の話を聞きもせずに…。


思わず尾木ママ「パパはママの愚痴を聴いてね~」と書いてあったブログこちら)を見せてしまいました。



怒りすぎたのは、そりゃ~かわいそうだけど。。


夫にしか愚痴は言えないのになぁ。。
月~金は会えずに、話を聞いてほしいのに。。
私が甘えすぎなのかな?





でも、
「かわいそうなのは、私よっ!」
と言ってしまいました…。




まあ、自分で振り返ると、、
イライラをぶつけてしまったのは反省しています~。
(↑では「親業のやり方を続けていけたらいいです」なんて書きましたが、
怒るとたまにすっ飛んでしまいます・・・。。)






お付き合いくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ボーリング大会&一人で公園から帰ってくる

<2012年5月27日&6月2日 7才1ヶ月>



5月のことで書きたいことが色々とあるのですが、
先にこちら↓を書きます。


2週続けて自治会の行事がありました。


5月27日(日曜日)「ゴミ0運動」とのことで、ゴミ拾いです。
空き地(柵あり)の周りを自治会で担当しました。


CA0Q1GMI.jpg





お弁当の空き容器やタバコの吸殻を平気で捨てている人がいるんですよね。。
困ったものです・・・。






終わった後、ジュースとお菓子をいただきました。





そして6月2日(土曜日)ボーリング大会がありました。





1206020009_convert_20120602182017.jpg






紺太郎のチームは10チーム中、9位…(苦笑)。
でも2ゲームをがんばりました~。
スコアは138でした。



回覧判がまわってきた時、
参加に○をつける欄に「1年生だし…」と私は親にも○をつけたのですが、
ほとんどの1年生は保護者まで付いてこなかったです。。(汗)
(7人中3人だけ、そのうち1人はお姉ちゃんがいて役員さん)






付いていって「うちだけ過保護かな?」とも思いましたが、、
でもまあ子ども達の様子が見られてよかったです。





11時に集合して、ボーリングの後にお昼を食べて3時に公園で解散しました。




そして色んな学年がまざりあって鬼ごっこがはじまりました。




私も疲れていたので、家から5分くらいの公園だったので、
「ママは買い物して帰るけど、一人で帰れる?もし紺ちゃんが早く帰ったら、玄関で待っていて。。」と聞くと、




「帰れる!」とのこと。。




「ヤダ~。ママ見てて!」と言われるかと思っていました。





大丈夫かな?と思いましたが、
まかせて帰ってきました。




一人で公園から帰るなんて!

赤ちゃん、幼児から幼稚園時代、、
ず~~~っと公園も私が連れて行って、私が連れて帰ってきていたので、
初めてのことです!





私が買い物から家へ帰ると「仕事に出るところ」の夫がいました。
「紺太郎が一人で公園で遊んでいるの!?
オレも公園に行って紺太郎の様子をみてきたいな~。」
なんて言っていました(笑)。
(でも公園は駅と反対方向だったし、時間がなかったので願いはかなわず。)




4時過ぎになって
雨が降り始めました。



家で待っていようかな?とも思ったのですが、
家にいても落ち着かないので、
傘を持って迎えに出ますと、
マンションの前まで一人で帰ってきていました。




感動して(笑)、思わずパチリ。




CA7VS52T.jpg






1年生から4年生、男女一緒に「コオリ鬼」「色オニ」などしてとても楽しかったそうです~。





小学生になれば、親抜きで子どもだけで遊ぶことが大切なのはわかっています。
でも、
まだ紺太郎は学校の友達と遊ぶ約束はしてきません。。




今のところ、
木曜日以外の毎日(月~金)は学校から3時半頃帰ってきて、放課後は私と二人で家で過ごしています。
木曜日は3時に帰ってきますが、英会話の習い事があります。
英会話の後は15分くらいクラスのメンバーと教室の前で鬼ごっこなどをしています。)



そして今の所、土日は母子で二人で過ごすことが多いです。。
(夫は仕事で忙しいです。)



この環境のままではよくないのではないか?と最近特に思っていました。




学校へ行く機会があると、「遊ぶお友達はいないかな?」と、
クラスの男の子のお母さんと話してみるのですが、
皆さん、習い事が多い、。。
公文に週2回&スイミングも週2回、だとか、、
英語、ピアノ、スイミング、体操、将棋などなど。。
遊ぶ暇はないようです…。





数日前に友達の先輩男の子ママさんと話したときに、
「子ども同士の遊びの約束はどうしていた?」と聞くと、
「下校班で一緒の子と帰る時に話していて、「今日遊ぼう」「学校で待ち合わせ」と約束した」
とか、
「同じマンションの子と遊んだ」
「あとは、土日のスポーツ団の何かに入ること」
「幼稚園で一緒の子とママ同士が連絡して最初は段取りをつけた」
と話していました。


うちは下校班は女の子が7人、男の子はうちだけ1人なんですよね。
マンションには同じ学年や近くの学年の子はいません。
土日に練習のスポーツ団は今のところ、、興味はありません。。




そして同じ幼稚園の子は女の子が1人だけです。
それも学童をよく利用しています。



幼稚園選びに時に迷った時に、
友達が
「近い幼稚園がいいよ~。お友達が沢山いて、、小学校へ入れば同じ流れで遊べるからね」
とアドバイスを受けていました。


結局家から遠い幼稚園を選んでしまったのですが、
彼女の言っていた意味が今よくわかります。




まだ下校も私が途中まで迎えに行って、1人で帰ってこないので、
友達と約束して遊びに行くのはまだ先のことかもしれません。
(他の子はお母さんのお迎えなしで一人で帰る子が増えてきました。)




でも、
この日に、親なしで他の子と遊んで、
一人で帰ってきたのは、初めの一歩のような気がして、
とても嬉しかったです。








身内ネタにお付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

小1国語「はなのみち」

<2012年5月後半 7才0、1ヶ月>




紺太郎の小学校(小1)の授業の記録です。


国語で習った文章は、
北原白秋の「あかい とり ことり」のようです。



あかいとり ことり
なぜなぜ あかい
あかいみを たべた



と歌にもなっている詩です。



そして次に習ったのは「はなのみち」(岡信子)です。

1205290008_convert_20120601124855.jpg

1205290010_convert_20120601124934.jpg



くまさんが、ふくろをみつけました。
「おや、なにかな。いっぱいはいっている。」

くまさんが、ともだちのりすさんに、ききにいきました。

くまさんが、ふくろをあけました。
なにもありません。
「しまった。あながあいていた。」

あたたかいかぜがふきはじめました。
ながいながい、はなのいっぽんみちができました。



という話です。







5月14日(月曜日)から「おんどく」の宿題が毎日でているので、
何回も聞かされて私も覚えてしまいそうでした(笑)。



1205290011_convert_20120601125006.jpg




国語の授業は1日2回あることも多く
何日間も「はなのみち」1つでどんな授業をしているのかな?と思っていたのですが、
何枚もプリントを配られ、この文章で『点線のひらがな』を何度もなぞったりしていたようです。




そして、プリントにはこんな問題もありました。


「はなのみちをみたどうぶつたちはなんといっているのでしょう」と。


3つ答えるカッコがありました。


私も考えてみました。
「わぁ~、きれい」

と。


でも、、それ以外思いつきませんでした(苦笑)。



紺太郎は、

「りすさんに ききにいって よかった」
「みて みて わっかを つくったよ」
「あなが あいてて よかった~~~~」



と書いていました。



最後の「~~~」はいいのだろうか…(笑)。



1205290189_convert_20120601125453.jpg




話はそれますが、紺太郎は花のわっか(冠)の作り方はこの文章を書いた時は
知らなかったのですが、
先日借りた本に、作り方がでていました。


「春の草花あそび」






しかし、、「おんどく」の宿題、、
毎日なので、めんどくさい、、です。
少しお休みが欲しいな~。




***



もう一つ図工でつくったものの紹介です。



ビニールの袋にセロハンなどを入れてモールや針金でしばって形を作るものです。




1205290187_convert_20120601125333.jpg




紺太郎は「うさぎのびょ~んくん」を作りました。
(目と鼻はとれてしまったそうです。)



1205290185_convert_20120601125211.jpg



↑頭の真ん中はリボンだそうです。




先生のコメントは、
「かわいいですね」と。



1205290186_convert_20120601125253.jpg




先生ったら、、おせじが上手です~(笑)。










お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード