今年もありがとうございました☆

<2011年12月30日、31日 6才8ヶ月>



30日(金曜日)に私も再び夫の実家へ来ました。


クリスマス以降、実家にいた紺太郎は、
おじいちゃん(義父)と一緒に凧作りをしたりして楽しんだようです。
(義父は今年の年初めに凧を作ってくれる約束をしたのに風邪をひいて作れなかったのですが、1年越しの約束を果たしてくれました。)


でも30日に飛ばして、あまり飛ばなかったそうです…。


1112300012_convert_20111230223240.jpg




「がんばろう東北」のフレーズは、
もうすでに沢山がんばっていらっしゃるので失礼なのかもしれませんが…。




***



今年一年もありがとうございました!
このブログも書き始めてからもう3年がたち、4年目に突入しています。
早いものです。


これも遊びにきてくださる皆さんのおかげです。
ありがとうございました。



今年一年を振り返ると、、
忘れてならないのは3月11日の東日本大震災です…。



お亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈りします。




あの日以降、、ブログを書いていても、
心の隅で、、、ひっかかるものがありました。


旅行記を書いていても、こんなのんきなこと書いていていいのか?
外食の料理の写真を載せても、、
こんなこと書いていていいのかな?という気持ちが拭い去れませんでした。




直接被害にあってない人たちは「いつもどおりでいること」「平常心」が大切だと聞きます。
元気でいること・経済を回すことが、日本全体を元気にすることに繋がると、…。




それでも、
「でも…、、」という気持ちが残りました。


テレビを見ると、、すさまじい被害…、
目をそむきたくなるものもありました。
そして愛する人との悲しい別れ…、



津波で流された後の町を、行方不明になったお子さん二人を捜し歩いていたご夫婦の姿…。


そして、ニュースで見て涙したのですが、
数日前の東京新聞でも記事になっていて涙してしまいました。



東日本大震災の犠牲者で身元がわかっていない男の子の遺骨が宮城県山元町のお寺「明光寺」に6ヶ月間、安置されたままになっています。
男の子の身長は110cmで5才児の平均身長で、福島県相馬市の沖で見つかったそうです。


お父さんとお母さんが迎えに来てくれるのを小さな体で一人で待っているのかと思うと、
心が痛みます。



ご住職は、これだけ待って身元引受人が現れないので、ご家族も被害にあわれたのでは?と推測されています。




お寺の方々が温かく供養してくださっているのですが…。


今現在、身元不明者約600人、行方不明者約3400人、だそうです。
皆さん心安らかでありますように…。



そして恐ろしい原発事故…。



楽しいはずのおいも堀り、、
落ち葉の上に大の字になって寝転ぶ、、
義両親の実家の畑の野菜、
実家の近くの森で採ったきのこ、、
ブルーベリー狩り、、
(そんなに原発から近い、、と言うわけではないのですが)
コーヒーにいれた牛乳、、
外食、、



ついつい、、「大丈夫なんだろうか…?」と心配になります。
(チェルノブイリでは牛乳や森のきのこが問題だったようです。)


夫は週末に何度か東北へボランティアへ行っていましたが、
私の基準で原発から遠くない場所だったので、
心配で心配で、心穏やかではいられなかったりもしました。
(そして心配のあまり、夫婦でもめたり。。)


あまり色々な情報が入ってきていると、不安と恐ろしさに押しつぶされそうになるので、
だんだんわざと自分の中に情報を入れないようなことがあったり、、
わざと見ないようにして、
だんだん無反応になっていることもあったり…。
そうじゃないと、平常心でなんていられなかったり…。
(正しい情報は必要ですが、何が正しいのかも不安だったり。。)




自分が放射能におびえて生活するようになるなんて思っていもいませんでした。


新聞でもテレビでも言っていましたが、
「放射能は現代の魔物だ」と…。


でも、、その魔物を作り出したのは人間なんですよね・・・。
おとぎ話ではありません。


自分達を滅ぼすものを自分達で作り出しているなんて、なんて愚かなんだろう…。



原発がなくなる世の中を望まずにはいられません…。
特に、この地震国の日本になんて、、。



どなたかが言っていました。
「たかが電気を作り出すために、、どうしてこんな恐ろしいリスクを犯すのか?」と。
代用できる自然エネルギーの開発が進みますように。。




美しい日本のふるさとである福島に平穏が早く訪れますように…。






東日本大震災を通して、
いつもどおりの日常がどんなのありがたいことなのかを再認識しました。




電気のつくこと、
水が蛇口からでること、
お店で食品が買い物ができること、
電車が走っていること、、


愛する家族がいること、、



そして、、



生きていること、、
いや、
生かされていること、、生かせていただいていること…。



すべてに感謝です。




ブログの更新なんてしていいのか何度も悩みましたが、
つたない自己満足なブログですが、
当たり前のように思えるけど本当は当たり前じゃない日常を忘れないためにも(感謝の気持ちを持って)書いていけたらいいなと思います。
(ボヤキも多いのですが(苦笑)、それはそれで生きている(生かされている)ゆえのアカシかな…?)
(そして、もし書いた情報などがどなたかのお役にたてば、それはそれで嬉しいです。)



***





さらっと年末のご挨拶を書きたかったのですが、
書いているうちに長くなってしまいました。
(いつものことですが・・・苦笑。)



あと、
個人的には、親業訓練協会(P.E.T.)で学んだことが大きかったです。


今まで育児書(子育て本)などが好きで読んでいましたが、
感動はするのですが、具体的なやり方がわからず、、結局感動も忘れて、
「子育ての不安」があり、次の本を読んでいたりしていました。


わたしメッセージなども色々な本の中で何度も出ていましたし、
テレビ(2007年のためしてガッテンの夫婦喧嘩、怒りのメカニズムの回(こちら))などでも知っていたはずなのですが、
自分で使うとなると中々できなくて、、やはりそのうちに忘れてしまったりしていました。


でも親業で、効果的な人とのコミュニケーション法を具体的にしっかりと訓練しながら学ぶことができ、
少し自分の軸ができたような気がします。


また、どんなにか聞くということが大切なのかも実感しました。




そして、今は親業の先生と定期的に会う環境にあるので、色々な相談にものってもらえたのは心強かったです。
こちらのブログであることがあって動揺したときも、
「こういう風に言っている方がいる」と相談させていただいてスッキリしたこともありました。



子どもにカーとしたり、
夫婦ケンカになると、時たま親業は「宇宙の彼方」へ飛んでいってしまうことも多々ありますが(笑)、
それでも後から「あの時はどうすればよかったのかな?」と反省すること(&次に生かすこと)で、
前より建設的な日々を送れているように思えます。


親業の出会いに感謝です。
(子育ての不安がまったくなくなったわけではありませんが…。)



親業を学んだ後でも、
それでも子育て本は読んでいて楽しいし好きですので、
また「ほ~」と感心したものがあれば来年もこちらで紹介したいと思います。



最後に、(くりかえしになりますが、)
こんな自己満足ブログにお付き合いくださってありがとうございます!



今年新しく出会えた方々にも感謝です~!



皆さん、どうぞよいお年をおむかえください!




来年も(お付き合いできる範囲で)どうぞ宜しくお願い致します。





(我が家の2012年の年賀状の写真です。)
1105050466_convert_20111230015042.jpg

CA9SNUA9_convert_20111230015100.jpg
(秋田の大潟村、八幡平)



年末のお忙しいところ、長々とすみませんでした。
読んでくださってありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

横浜みなと博物館

<2011年12月22日 6才7ヶ月>



22日(木曜日)は紺太郎と二人で横浜みなと博物館へ行きました。



最寄り駅は、JRの桜木町駅、みなとみらい線のみなとみらい駅です。




クイーンズスクエアの彫刻です。


1112220551_convert_20111229013926.jpg



この後に夫の実家へ行く予定だったので、大きな荷物を持っています。


1112220552_convert_20111229014026.jpg




横浜みなと博物館は、歴史と暮らしのなかの横浜港ということで「横浜港」をテーマにした博物館です。(大人600円)


1112220555_convert_20111229014305.jpg




日本丸の展示もあります。


1112220553_convert_20111229014204.jpg



日本丸は帆船なのですが、日によって帆が張ってある日もあります。


模型です。

1112220557_convert_20111229014353.jpg





入り口に航空写真がありました。
地図好きの紺太郎は、はまっていました。


1112220558_convert_20111229014634.jpg





こちらに来るきっかけになったのは、
紺太郎の好きなNHKのブラタモリで「横浜の港」がテーマだったことがあったからです。(ここの副館長が解説していました。)
番組の中で本牧ふ頭の近くに貨物の駅があったのですが、
↑それを探しています。



はなれない紺太郎です。


1112220559_convert_20111229014448.jpg





くつろぎすぎ…(笑)。


1112220562_convert_20111229014819.jpg





親バカ記録なのですが、
私が、、
「ブラタモリにここの館長が(解説員として)でていたね~」と言うと、
紺太郎は、
「ちがうよ、副館長だよ~」と言います。
家に帰ってからパソコンで調べたら、館長じゃなくて副館長だったので、
11月に見てから1ヶ月以上もたっているのに、そんな細かいことをよく見ているものだと感心しました。



館内は撮影禁止でした。


すごく面白かったです。


コンテナを操縦できたり、
船の操縦のシミュレーションがありました。
横浜港の中を運転できます。
天気も選べるのですが、私が「嵐」にしたら紺太郎は怒っていました。


imagesCA77S7IC.jpg
(画像はおかあさん大学より)



あとは港を作る(埋め立てなど)色々な「やり方」(各1分)をコンピューターで絵入りで説明してくれたりするのを見るのが面白かったです。
(セル方式や矢板方式などなど、、。)


男の子には面白い博物館だと思います。


出口にはこんな遊び場がありました。
赤と白は灯台です。


1112220564_convert_20111229014910.jpg




そして日本丸の中も見学ができます。



1112220566_convert_20111229015005.jpg


1112220570_convert_20111229015314.jpg

1112220577_convert_20111229015433.jpg



とても楽しい博物館でした。




少し前に買った「のりもの図鑑」を実家に持っていたのですが、
横浜の港の絵があったので見て、
自分がシュミレーションで船を運転した航路を確認していました。



1112240641_convert_20111229015546.jpg





自分がシミュレーションで運転した港ですので親しみがわいたみたいです。





****



まだおうちのクリスマス会のことなど書きたいことがあったのですが、22日(木曜日)↑までのことしか書けなくて30日(金曜日)になってしまいました。


年を越してクリスマスのことなんて書きたくなかったのですが(笑)、
クリスマスの日記は来年になりそうです・・・。
(明日もご挨拶の日記を更新する予定ですが…)



今年は大掃除がんばってやりました。
スッキリ~。
このスッキリさが続くといいのですが…。
なるべくモノを増やさないように、整理整頓ができるといいのです…。
でも、、ちらかす人がいるんですよね…(苦笑)。



夫からは「今、(インドネシアの)バリ。」のメールが来ました。。
重いダンボールや新聞やゴミ袋を何袋も捨てるのに大変だったのに、、
ちょっと割りに合わないような気もしましたが、、
まあいいです…。



***



どうでもいい話なのですが、
ちょっと自分で書いておきたい話を一つ…。
(来年になると去年のことが「おととし」になるのでややこしくなるので。)


紺太郎は今年幼稚園の運動会で空手の型をやるのにフニャフニャしていました。



クリスマスで夫の実家にいるときに、
運動会を見に来たおじいちゃんが、しつこく、
「あの空手は、なってなかったよな~」みたいなことを言っていました。


紺太郎は、
去年(2010年)、雨の中の運動会で空手の型をやらなくて泣きそうになって、先生に連れられて退場していました。
(去年はおじいちゃんは来ていないです。)




紺太郎は、
「ボクね、去年うまくできなかったこと思い出しちゃったの、、そしたらフニャフニャしちゃったの。」
と言っていました。



それを聞いて、
そっか、思い出したらバツが悪くて恥かしかったのかな・・・?と思いました。



やる気がなくて、、きちんとマジメにできない子、、
どうして?
と思いがちですが、
子どもには子どもなりの想いがあるんだな~なんて思いました。



まあ、ちゃんとやってほしいものですが…。



すみません、どうでもいいことを年末に…。
「なんで?」とずっと思っていたことだったのですが、
子どもから気持ちが聞けたもので…。






年末のお忙しいところに来てくださってありがとうございました。今日(29日)もレジでお財布を忘れたのに気づき、取りに帰りました。。
来年はもっとしっかりしたいです。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

焼き鳥「串八珍」&恵比寿イタリアン「Blue Pearl」

<2011年12月21~26日 6才7ヶ月>



前回の日記21日(水曜日)に紺太郎と二人で行った池袋の焼き鳥屋さん串八珍の話です。



この前日にいつも遊びに行っている好きなブログ、
midwinterさんの「東京ほんわかDays。」「串八珍で焼き鳥に舌鼓♪」という記事を読みました。


写真がとっても美味しそうなので、早速行ってみることにしました。
ちょうど「焼き鳥が食べたい」とその数日に紺太郎が言っていましたし、タイミングが合いました。


注文はほぼmidwinterさんが注文したものと同じものを頼みました。



まず串キャベツです。
味噌が美味しいです~。
紺太郎もパクパク食べていました。
「お通し」の大根おろしはお代わり自由でした。

1112210538_convert_20111227234839.jpg





「はつ」に「もも」に「砂肝」です。



1112210539_convert_20111227234920.jpg



「つくね」に「ピーマンとチーズの豚包み」です。


1112210543_convert_20111227234951.jpg



もつ煮込みです(食べかけ)。
スープが美味しかったです。
「もつ」なんて紺太郎には固いかな?と思ったのですが、
パクパク食べていました。


1112210544_convert_20111227235034.jpg





↓黒いのは納豆巻きです。

1112210547_convert_20111227235102.jpg



そして、また「もも」4本です。

1112210548_convert_20111227235142.jpg




しかしこちらの「もも」は固いです。
噛んで味を味わうタイプのものなのでしょうが、子どもには噛み切れなかったようです。
好みでしょうが、私はもうちょっと柔らかい「もも」が好きです。
他はみんな美味しかったです~。



あと鶏スープは無料です。
焼きおにぎりも頼んで、ビールの中ジョッキを頼んで、
2500円くらいで、お安かったです。



midwinterさん、美味しいお店を教えていただいてありがとうございました!
また行ってみたいです。



***


グルメのカテゴリーにしたので、まとめて、、。


26日(月曜日)はお友達と恵比寿のイタリアンBlue Pearlへ行ってきました。



写真がぼけましたが、白身の刺身が沢山入っています。



1112260002_convert_20111227234549.jpg


えびとキッシュ、、


1112260004_convert_20111227234612.jpg


パスタとピザ、、


1112260008_convert_20111227234637.jpg

1112260010_convert_20111227234709.jpg



そして白身魚の紙包み…。


1112260012_convert_20111227234734.jpg



最初が魚だったので、ちょっと同じ味だったので、肉の方がよかったかな?
でも、「魚のコース」だったのでした…。




デザート(ティラミス、かぼちゃのぷりん、クリームチーズ)と
ソフトドリンクが選べます(私はトマトジュースを選びました)。


1112260014_convert_20111227234757.jpg




こちら、クーポンで3000円のコースでした。
とても美味しかったです!
おなか一杯になりました。


***



後は夫の実家での食べ物ネタです。


こちらほっけが4枚で300円だったので、2セットとアジの干物を実家へ送りました。


(12月22日)

1112220583_convert_20111227235348.jpg

1112220584_convert_20111227235305.jpg


【訳ありキズ物】 ほっけセット 300円

【訳ありキズ物】 ほっけセット 300円
価格:300円(税込、送料別)





美味しかったです~。
おじいちゃん(義父)も、「今日のほっけは美味しいな~」と言ってくれました。



広島の母夫の実家牡蠣を送ってくれました。
大きくてプリプリです。


(12月25日)

1112250686_convert_20111227235435.jpg



(同じ会社のものではありません。↓こちらは冷凍ですが、送ってきたのは生でした。)





バター焼きやカキフライにしました。


1112250688_convert_20111227235505.jpg


1112250700_convert_20111227235538.jpg




カキフライは紺太郎が好きで、たまにスーパーのお惣菜を買うのですが、
全然違います。。
美味しかったです~。




食べ物ネタばかりで失礼しました~。



来てくださってありがとうございました。
25日の夜から夫の実家から自宅へ一人で帰って、お掃除がんばっています。
しかし毎日「初めの一歩」が大変です。やり始めると出来るのですが、
やるまでがダラダラして大変です。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

メトロ一日券で、音楽会、国会議事堂、明治神宮の清正井

<2011年12月21日 6才7ヶ月>


21日(水曜日)は都内で冬休みを思いっきり楽しもうと、東京メトロ一日券を買いました。



大人710円です。
今は私鉄の往復券と連動した私鉄東京メトロパスもあります。



まず初めに副都心線の西早稲田駅で降ります。
早稲田大学理工学部の前でパチリ。



1112210482_convert_20111226234340.jpg




校舎は新しくなりましたが、学生時代に私が入っていたESSのサークルでは、
早稲田理工のESSと一緒に英語劇をやっていて通ったので懐かしいです~。


そして、すぐお隣の新宿コズミックセンタークリスマスロビーコンサートへ行きました。(12時から)


新宿コズミックセンターとは新宿区立のスポーツセンターなのですが、
(100円で幼児の遊べる幼児体育館もあります)、
月に1回、ロビーで音楽コンサートが無料・予約不要で行われます。
(来年1月はお休みだそうですが、2月はインドネシア音楽だそうです。)



東邦音大の学生3人(バイオリン、チェロ、ピアノ)で1時間、クリスマスの曲を中心に演奏してくださりました。


1112210483_convert_20111226234412.jpg



曲目は、

きよしこのよる、アベ・マリア、そりすべり、ジングルベル、
クリスマスキャロルのころには、クリスマスイブ、カノン

などなど。


紺太郎は幼稚園のコンサートアベマリアをやったので(こちら)、聞かせたかったんですよね。


知っている曲はじっと聞いていましたが、知らない曲はちょっとソワソワしていました。。
でも全体的に楽しんでいました。


1112210484_convert_20111226234450.jpg






そりすべり(Sleigh Ride)は、ヒソヒソ声で「Hi5も歌っているね~」なんて言っていました。









解説によると、この「そりすべり」のアメリカの作曲家ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson)は
楽しい曲・「タイプライター」(こちら)の作曲家でもあるそうです。


とっても楽しいコンサートでした。
よかったです。




お昼ごはんを食べて、続きまして、丸の内線の国会議事堂前駅へ。
一度国会議事堂を見せたかったんですよね…。

1112210485_convert_20111226234545.jpg




小学生の団体が来ていました。

1112210498_convert_20111226234856.jpg




うまく全体と一緒に撮れないです~。

1112210493_convert_20111226234623.jpg






国会議事堂前の横断歩道の途中から撮るのが一番ですが…。


1112210495_convert_20111226234700.jpg




↑こちら、、何かのドラマ撮影をしていました。
ちらっと見ただけで、俳優さんが誰だかわらなかったのですが、
西島俊秀さんか佐々木蔵之助さんか??
かっこよかったです~。
オーラが全然違うんですね。。
あんな人が同じ部屋にいたら、、ときめいて痩せるかも…(笑)。
この2人は今まで特別なファンじゃなかったけど(誰だかわからないけど)、
この日からこの2人にときめいています…。




ちなみにこちらの国会議事堂前はドラマのロケ地として有名だとか…。


1112210502_convert_20111226234824.jpg



イチョウの紅葉がキレイでした。

1112210496_convert_20111226234737.jpg



国会議事堂前駅の壁は丸くカーブでした。

1112210503_convert_20111226235010.jpg





続きまして千代田線で明治神宮前駅へ。


表参道です。


1112210507_convert_20111226234928.jpg




ここで、、声を掛けられました。
プロダクションの名刺を見せられ、
「お子さん、かわいいですね~。
今子役でドラマや映画で活躍している方多いですよね~。」と。


えぇ~~、原宿でスカウト!
私も(もちろん)経験したことないので、、
ちょっと舞い上がりましたが(笑)、
やはりちゃんと考えて「興味ありませんので、」とお断り。



紺太郎の性格からして(恥しがり屋ですぐモジモジする)
もちろん興味ないだろうし、登録料を取られるだけ、、とか色々聞くし。
親から見たらかわいいけど、モデルになったりテレビに出られるほどではないような…(笑)。



でもちょっと嬉しかったです(笑)。
夫に即効メールしちゃいました。



原宿駅です。

1112210508_convert_20111226235054.jpg



向った先は明治神宮です。


1112210510_convert_20111226235129.jpg



目的は清正井です。
こちら最近有名なパワースポットで、写真を撮って携帯の待ちうけにすると
いいことがあるとか??
話題になった時は行列ができて写真を撮るのに1時間待ちとかだったそうです。



こんなお庭を入っていきます(入場500円です。お金が必要とは思っていませんでした。)


1112210511_convert_20111226235158.jpg


こちら昔に加藤清正の屋敷があり、加藤清正が掘ったという井戸です。


1112210516_convert_20111226235352.jpg



この日は少し待てば順番がきました。
一年中同じ温度だそうです。係りの人が「さわってみれば?」と教えてくださいました。



1112210512_convert_20111226235256.jpg

1112210513_convert_20111226235323.jpg




一応携帯でも撮りました^^。
待ちうけにはまだしていませんが…。

CAH44PNB.jpg




そして本堂にお参りです。


1112210518_convert_20111226235428.jpg

1112210520_convert_20111226235503.jpg

1112210522_convert_20111226235604.jpg

1112210523_convert_20111226235645.jpg

1112210524_convert_20111226235711.jpg



テレビでどなたかが言っていたのですが、
↓この木の下が清正井よりすごいパワースポットだそうで…。
パワースポットって、、「ビビビ」と来る、、と言う方もいますが、
私にはよくわかりませんでした。
でも言われてみれば、なんとなくいいことがありそうな予感。。
単純です(笑)。



1112210527_convert_20111226235741.jpg




それから千代田線から明治神宮前から代々木公園駅へ。


サイクリングコースで自転車に乗りました。(30分100円)。


1112210528_convert_20111226235845.jpg



大人の方も黙々とコースを走っていたりしました。
4時に行ったので30分しか乗れませんでしたが、楽しかったそうです。

1112210531_convert_20111226235913.jpg





そして千代田線で代々木公園から明治神宮前へ戻り、一度外にでました。
(乗り放題なので、できたことです。)


表参道のイルミネーションがキレイです。


1112210533_convert_20111226235958.jpg


1112210537_convert_20111227000042.jpg






そして、副都心線で明治神宮から池袋へ。
池袋では美味しい焼き鳥を食べました。
(前日にお気に入りのブログでこのお店を紹介していて、行きたくなりました。
長くなったので、カテゴリーを分けて後日書きます~)。





盛り沢山の楽しい一日でした~。
ちょっと連れまわしてしまいましたが、行く前に駅から駅への予定表を書いていたので、
紺太郎も楽しんでいました。






長いのに読んでくださってありがとうございました。

26日(途中から)、27日とTBSの99年の愛(再放送)のドラマを見ました。
アメリカの日系1世、2世の話で面白かったのですが、草くんの両親が中井貴一と泉ピンコ…。
中井貴一と泉ピンコが夫婦なのに、、びつくりしました…(笑)。
脚本が橋田 壽賀子で泉ピン子を出さざるを得ないなら、、旦那様はもっと年配の方の方がドラマが嘘くさくなかったような…。
思わず二人の年齢をググってしまいました。
日系1世2世の方々の苦労は本や映画などで知っていましたが、ドラマはフィクションも多いのでしょうが改めて差別があったり大変だったと認識しました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

柴又・その2、寅さん記念館と山本邸

<2011年12月19日、20日  6才7ヶ月>




12月19日(月曜日)柴又散策帝釈天の続きです(こちら)。




寅さん記念館へ行くことにしました。
帝釈天から歩いて5分くらいの所にあります。



紺太郎は「寅さんの映画」を見たことがありません。
私も1つか2つくらい見ただけで特別なファンというわけではありませんが、
紺太郎に聞くと「行く~」と言うので・・・。
(「行く?」と聞けばほとんど「行く~」と言う紺太郎です…。)



映画のセットがあります。


1112190409_convert_20111225171757.jpg





こんなものも。


1112190410_convert_20111225171837.jpg



帝釈天の前の通りのミニチュアです。


1112190413_convert_20111225171941.jpg

1112190414_convert_20111225172009.jpg





こんなものがありました。
「帝釈人車鉄道」というものです。
明治32年から大正2年まで、金町~柴又の2キロの間の1・5キロまで走っていた鉄道の模型です。




1112190418_convert_20111225172123.jpg


1112190417_convert_20111225172049.jpg



なんと、、足でこぐ鉄道です。
初めて見ました~。
こんなものがあったんですね。


1112190420_convert_20111225172154.jpg



その他名場面を見られるコーナーなど色々ありました。




寅さんと一緒に。


1112190422_convert_20111225172225.jpg




入り口です。


1112190424_convert_20111225172254.jpg




屋上が江戸川の土手と直結しています。



1112190426_convert_20111225172332.jpg





続いて山本邸へ行きました。(寅さん記念館とセットで550円、別々ですと寅さん記念館は500円で、山本邸は100円です。)



1112190427_convert_20111225172404.jpg




山本邸は昭和初期の庭園様式の家屋です。
某カメラメーカーの社長宅だったようです。



松の雪吊りです。


1112190431_convert_20111225172440.jpg




家の中から見る庭がきれいです。


1112190436_convert_20111225172515.jpg


1112190441_convert_20111225172649.jpg






玄関です。


1112190440_convert_20111225172619.jpg



玄関の屏風です。

1112190437_convert_20111226020530.jpg




洋間です。

1112190439_convert_20111226020705.jpg






日本家屋って落ち着いていて品があります。
裕福な方のおうちだからでしょうが・・・。



1112190445_convert_20111225172720.jpg




中ではお茶やコーヒーなどをお部屋で飲む喫茶店になっています。



1112190448_convert_20111225191947.jpg


1112190450_convert_20111225192022.jpg




裏玄関です。喫茶店のメニューが貼っていあります。


1112190451_convert_20111225192054.jpg





防空壕です。


1112190453_convert_20111225192127.jpg


表玄関です。


1112190455_convert_20111225192157.jpg




長屋門です。
お客様のお付の人が待っていたり、門番がいる場所があります。


1112190457_convert_20111225192227.jpg






柴又駅まで戻ってきました。


1112190460_convert_20111225192302.jpg




柴又散策、とても楽しかったです~。
またいつか行きたいな…。



京成金町線で行きの時、高砂駅近くに紺太郎の好きな線路が沢山見えて興奮していた場所があったので、帰りにパチリ。

1112190464_convert_20111225192337.jpg






「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の電車でした。


1112190466_convert_20111225192409.jpg






日暮里駅のお人形のクリスマスツリーが可愛かったです。



1112190469_convert_20111225192450.jpg






***




話はコロっと変わります。
どうでもいい話で恐縮です~。



次の日の20日(火曜日)は幼稚園のウインタープログラムで横田基地へ行きました(こちら)。

そして夜にミッキーの英語(DWE)をやりました。
DWEはメインプログラムはビデオが12巻ありまして3巻ごとに色分けされています。


(これはテキストです。)

CA7BPDV5.jpg



冬休みはミッキーの英語はお休みするつもりだったのですが、あと1レッスンでライトグリーン(9巻)が終わるので「今年中に終わらせようか?」と二人でがんばりました。



終わって喜びの顔です。


CA2FSRG6.jpg




さらにどうでもいい話なのですが、
ぬいぐるみを並べて、おもちゃのピアノを披露していました。


CA7QML1V.jpg






なんとなくジャイアンを思い出しました(笑)。





お付き合いくださって、ありがとうございました。
今日(26日)、SMAPのメンバーと一緒にパーティをする夢を見ました。
そのうち木村拓哉と一緒にデザートを買いに行って、
「二人で一緒にいたいね…」と2人でパーティから消えました。
起きた時、幸せな気分でした~(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

柴又・その1、帝釈天のすばらしい彫刻

<2011年12月19日 6才7ヶ月>



19日(月曜日)
は夫が昼前に出かけるのと一緒に家を出て、途中で分かれて、
紺太郎と二人で柴又へ行ってきました。



紺太郎の大好きなNHKのテレビ番組「ブラタモリ」柴又を歩いた回があって、
「行ってみたいな~」と思ったからです。




高砂駅から京成金町線に乗って一駅で柴又です。

1112190305_convert_20111225142600.jpg






柴又駅前の寅さんの像の前でパチリ。


1112190306_convert_20111225142652.jpg




こういった穴があると入りたがります。



1112190309_convert_20111225142920.jpg
(この前に撮った1枚は前髪が入り、撮ったものを見た紺太郎が「これじゃあダメ~」と前髪を上げて撮り直していました。)





お昼ごはんを何か食べようかと色々見ました。
うなぎ屋さんが何軒かありましたが、、、高いので却下…。
お蕎麦くらいにしようかな~と思いました。



でもお蕎麦を2杯頼んだら、1600円くらいにはなるので、
うなぎ屋さんの「柳川定食」を食べることに。
1つ1890円ですがご飯が沢山あって、二人で食べてもお腹一杯になりました。


1112190319_convert_20111225143002.jpg


1112190321_convert_20111225143103.jpg




美味しかったです。





帝釈天の前にはお土産屋さんなどが立ち並びます。


1112190322_convert_20111225143141.jpg



↑の「とらや」で草団子を食べます(1本150円)
あんこがたっぷりです~。


1112190325_convert_20111225143216.jpg





あんこが甘すぎなくて美味しかったです~!
もう1回食べたいくらいです。




帝釈天に到着です。


1112190327_convert_20111225143247.jpg




狛犬が見当たりませんでしたが、門の彫刻にそれらしきものがありました。

1112190329_convert_20111225143323.jpg





お堂の前の松は枝が伸びています。(1本の木です。)


1112190332_convert_20111225143400.jpg




お堂に靴を脱いであがってお参りしました。
彫刻が見事です。


1112190340_convert_20111225143434.jpg




廊下を行くと「彫刻ギャラリー」というものがありました。
有料で400円だったので、「まあ、見なくてもいいかな?」と思ったのですが、
紺太郎に聞いてみると「見る~」というので行ってみました。



お堂の奥の壁に彫刻が施されているのを見られるのですが、
行って正解!
すばらしいものでした。


1112190348_convert_20111225143520.jpg


1112190352_convert_20111225143600.jpg




見事でした~。



私が「すごいね~、職人さんたち器用だね~!
そういえば、、、おじいちゃん(義父)も器用だから、
おじいちゃんも、訓練すればこれくらいできるかな~?」


なんて軽く言ったら、、
紺太郎は、、




「じいちゃんはダメだよ! 怠け者なんだから!」



と厳しい意見が…(苦笑)。



「そ、そう…?」と聞くと、
「そうだよ!『今年のお正月に凧作ってくれる』って言っていたのに、まだ作っていないもの!」
と。




そういえば、、そんな約束していたな~。
よく覚えているな~、私なんてすっかり忘れていたのに…(笑)。


おじいちゃん、確かに凧作るって言っていたけど、
今年のお正月は風邪をこじらせて、、、大変だったんだよなぁ…。
怠け者、、ってわけじゃないと思うけど…。




この冬休みは作ってくれるといいね…!



↓以下彫刻の写真が続きます。


1112190353_convert_20111225143736.jpg


1112190354_convert_20111225143808.jpg


1112190355_convert_20111225143839.jpg



1112190357_convert_20111225143916.jpg


1112190358_convert_20111225143950.jpg


1112190359_convert_20111225144025.jpg


1112190366_convert_20111225144136.jpg




そして、渡り廊下を渡って回廊を歩いて日本庭園を見学することができます。
入り口のザクロと一緒の生花をパチリ。



1112190372_convert_20111225144211.jpg



池に鯉がいたりして、さっぱりとしたいい日本庭園でした。


1112190373_convert_20111225144242.jpg






門の裏側から。。


1112190388_convert_20111225144342.jpg





「おみくじ」をやりたがりました。

1112190395_convert_20111225144420.jpg





残念ながら、、「凶」でした。結びます。

1112190398_convert_20111225144520.jpg






仏様をキレイにします。


1112190404_convert_20111225144627.jpg




夫もそうなのですが、やりだすと凝り性な紺太郎…。
「もう、そろそろいいんじゃない?」と促しても、しばらくゴシゴシしていました。




寅さん記念館に続きます~。




お付き合いくださってありがとうございました。

「ブラタモリ」では柴又の土地の高低差を見て歩いていましたが、
それはあまりよくわかりませんでした。

25日(日曜日)の夜に紺太郎を夫の実家に預けて、一人で自宅へ戻ってきました。
明日から掃除がんばります。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

6日早く来たサンタクロース

<2011年12月19、22日 6才7ヶ月>



去年まで我が家のサンタからのプレゼントは、
ケーキなどを食べる家族のパーティの時に(23日とか24日とか日にちは決まっていませんでした)、
「ハイ、サンタからプレゼント預かっているよ~」
と渡していました。
その受け渡しの方法ですと、みんなで子どもが喜んでいる様子を見れるからです。


でも、、もう6才…。
「サンタから預かった?じゃあ、ママはサンタに会ったの?」
とツジツマが合っていない所に突っ込みがくるのではないか?と今年は心配していました。


なので、私の中では
「今年からはプレゼントは25日の朝に枕元に置こう!」と決めていたのでした。




ところが、、夫が12月の上旬に、
「今年は18日(日曜日)の夜にクリスマスプレゼント渡しちゃダメかな?」と言います。



夫は22日(木曜日)からインドネシアに一人旅へ行く予定になっていましたし、
泊まりの長崎の出張やら、飲み会やら、忘年会やらが沢山入っていて、
家族で3人で夕飯を食べられる(自宅に夜に帰ってくる)のが年内は18日(日曜日)の夜が最後だと言うのです…。



とにかく忙しいのです。
17日の幼稚園のクリスマスコンサートの後も、飲み会。
18日のボーリング&ランチ会(途中まで参加)の後も勉強会でした。



で、、、夫としては紺太郎の喜ぶ顔が見たい、、、とのこと。



私は
「ダメだよ!今年は25日の朝に枕元に置こうと思っていたんだから~!
そんなに早くから渡して、、「サンタが早く来た」なんて変じゃない!」
と却下…。



クリスマスに1人で旅行に行くのは自分で決めたんでしょ!
子どもの喜ぶ顔が見られない、、、なんて自業自得だわ…。
なーんて思っていました。


でも、、やっぱり少し可哀相かな?の気持ちも芽生えてきました。
なので、考え直すことにしました。



19日(月曜日)の朝に枕元に置くことにしました。(夫は昼前に家を出ればよかったので。)
「パパが紺ちゃんの喜ぶ顔を見たいから、サンタさんに『19日に持ってきてください』、ってパパが手紙書いたよ~」
と言うことにしました。



19日(月曜日)の朝、最初はまったく気がつかなくてリビングに来てしまった紺太郎ですが、
「なんか枕元にあったよ~」とか何とか言ってごまかしました。




早速包みを開けます。


1112190262_convert_20111225001903.jpg



プレゼントは本人の希望でこちら。
「ミスターモーターマン エコ  ブレイブ 」です。





こちら、プラレールの電池を付属のものと交換すると、プラレールがリモコン(ラジコン)操作できるものです。




電池の大きさが違うプラレールはこの「アシスト車」を連結すれば動かすことができます。








ちなみに↓「うんてんじょうず」の方が操作が簡単で小さい子向けのようです。


(↑アシスト車のついていない、単独のものもあります。)



喜んでいました。
パパとやり方を確認していました。



1112190266_convert_20111225001954.jpg





早速作ってあった線路で電車を走らせていました。


1112190284_convert_20111225002138.jpg





朝ご飯を食べてからは、大きな線路を作り直し、しばらく遊んでいました。


1112190288_convert_20111225002248.jpg



楽しそう~。


1112190292_convert_20111225002327.jpg




「1番線に電車がまいります~、白線の内側に下がってお待ちください~」
とか
ブツブツいいながら一人で遊んでいました。



駅のホームに電車を停まらせたり、発車させたりするのが楽しいようです。




楽しく遊んでいるけど、、なんか心配。。
前日の夜も二人でyoutubeを見ていたら、
途中に「電車の発車音メロディ」なんて勝手に見つけて、
ジーっと9分間もの間、微動だにせず、、真剣に見ていました。







発車音「1番線、ドアが閉まります、ご注意ください~」の繰り返しです…。




オタクの道、、、まっしぐら…(苦笑)???



つい、、「なんかオタクみたい~」とか皮肉っぽく言ってしまったけど。。
(オタクの意味がわかっていないかな…?)




まあ、オタクになったら、オタクでもいいんですけどね…。




22日(木曜日)夫の実家に遊びに行くと、
すぐにプラレールの線路をつなげて、持ってきたサンタのプレゼントを見せてやり方を義両親に説明していました。


1112220581_convert_20111225002434.jpg




「あのね~、パパが喜ぶ顔が見たいから、サンタさん早く来たんだって~」と説明していました。



疑いもせず、ちゃんと信じているようでよかったです(笑)。




前々からこちらのブログに遊びにきてくださっている方はおわかりになるかな?
紺太郎のあのダサイ冬の黄色いセーターがまた登場しています(笑)。

お付き合いくださって、ありがとうございます。
みなさんメリークリスマス☆

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ボーリング大会

<2011年12月18日&21日 6才7ヶ月>



18日(日曜日)は、幼稚園のクラス仲間ボーリング大会がありました。
(いつも同じ方々なのですが)幹事さんをやってくださる方がいて、企画してくださり、
11人のクラス中、10人の子どもとその家族が集まりました。



うちも夫と3人で参加しました。



子どもはガーター無しのフェンスが出てきて、滑り台の上から転がすことができます。


紺太郎は「ボクが投げる~」と滑り台を使わずに、直接ボールを投げていました。
パパが教えます。


1112180183_convert_20111223162827.jpg




とっても楽しそうでした。


1112180184_convert_20111223162908.jpg




結果は49点…、ビリから数えた方が早いものでした。
私は運動オンチなので、私の血をひいたかな~?
まあ、夫もボーリングは得意ではなくて、、あまりいい点数じゃなかったのですが。
(私はやりませんでした。)



トップはYくん。(前回も)
Yくんはクラスの女の子全員が「Yくんが一番好き~!」と言う人気者です。
こういう風にトップを取れるところがモテる要素なんだろうな~。



そして、
ボーリング場の方が「裏ツアー」というものに子ども達を連れて行ってくれました。
ピンが並べられる様子が見られます。


1112180218_convert_20111224005213.jpg




最初は興味がありそうだった紺太郎ですが、
この子は大きな音がキライで、
「ウルサイ~(涙)!」と早々に退散していました…。




ボーリングの後はランチ会です。


ビンゴやら色々とゲームを考えてくださっていて、お土産が一杯…。




そして1人のパパさんがサンタに変身してプレゼントをくださいました。


1112180252_convert_20111223162958.jpg







紺太郎は「このサンタは偽者だけど、サンタは本当にいるんだよ~」と真顔で友達に話していたので、
「あ~、信じているのか…。」と再認識できました(笑)。



紺太郎は楽しい1日が過ごせたようで、感謝です。



***


そして、21日(水曜日)の夜に急に紺太郎は近所の同級生のTちゃん「手紙を書く~」と言い出し、
一生懸命書いていました。


・うんどうかい あかぐみ まけちゃったね

・クリスマスコンサートも たのしかったね

・ボーリングも たのしかったね ぼくは たったの49てんしかとれなかったよ

・Tちゃんは なんてん?わかったら てがみか でんわで はなしてね


1112220549_convert_20111223163055.jpg



たったの49点しか、、、って、あまりいい成績じゃなかったのはわかっていたのね…(笑)。
ハートマークが笑えます。



近所だったので、次の朝にお家のポストへ入れてきました。
メールによると、Tちゃんも喜んでくれたみたいでよかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

幼稚園のクリスマスコンサート

<2011年12月17日 6才7ヶ月>



これを書いています22日(木曜日)の夕方に紺太郎と二人で夫の実家に遊びにきました。
そして、
夫は1人でインドネシアへ(個人旅行で)旅立ってしまいました…。
年末(31日)まで帰ってきません。
旅行計画中に、「クリスマスは家族と過ごさないの?」と聞いた私に、
「オレにはクリスマスは関係ねぇ~!」
と言い放った自由人の夫です…(苦笑)。
まあ、いいけどね…(少し怒)。



日にちはさかのぼって、12月17日(土曜日)の日記です。



16日(金曜日)2学期の授業は終っていましたが、
17日(土曜日)幼稚園のクリスマスコンサートがありました。
保護者(&先生)は正装(着物の方もいます)で集まり、地域のホールを借り切って、
園児達の歌や踊りを披露する場です。



今年はシニア(年長)で3回目、最後の年になります…。


少し寂しいです~。
(開演前に、お友達とパチリ)

1112170003.jpg



夫と私で見に行きました。




まずバイオリンです。
週一で音楽の授業があり、約1年間(年中の3学期から)バイオリンをやってきました。
「チェムチェムチェリー」を弾きました。


1112170025_convert_20111222224830.jpg



みんなでキコキコいって、紺太郎があっているのか?あっていないのかわかりませんでしたが(笑)、
紺太郎によると「少し間違えちゃった~」だそうで…。




次はハンドベルです。
曲は「アヴェ・マリア」(シューベルト)です。
園児が一人一人(只今11人のクラスです)ベルを持って、自分の音の時に鳴らして行きます。


みんなで協調して曲を作り出す様子を去年までのシニアで見ていて、楽しみにしていたのですが、
紺太郎は鉄筋(2人)を希望したようで…。



最初のイントロの8音だけで終って、、ちょっとがっかり…(笑)。
でもよくできました~。


1112170042_convert_20111222224908.jpg






次はです。
全員スケルトン(ガイ骨)の役です。
紺太郎のセリフは3つくらいあったのですが、
「イッツ ソ~ コールド!」だけしか聞き取れませんでした。


1112170050_convert_20111222224943.jpg





踊りもあります。


1112170060_convert_20111222225019.jpg




「寒いので肉(体)がほしい」とみんなで言い、
先生のサンタが登場して、願いがかない、お肉がついた、、、という話です。



1112170073_convert_20111222225102.jpg





次はフラダンスです。
ハワイ語で「メリー・クリスマス」の意味「メレ・カリキマカ」という曲です。



こちらレイ(首&頭)家庭で用意してください、と言われていました。
私はなんとなく「100円ショップにあるだろう・・」なんて考えていてギリギリまで用意していませんでした。


ところが、ママ友さんに聞くと「100円ショップにはない」そうで…。
近所にハワイアンショップがあって行ってみたら、、まぁ、、お高いこと。。
安いのでさえ2000円くらいします。
あとはもっと高いものばかり。。
レイって高いんですね~~。
知りませんでした・・・。



そんな1日の少しの時間のためにはもったいないな~と思いました。
ネットでは少し安く売っているようですが、もう購入する時間がありませんでした。


(↓探せば、もっと安いのがあるようです。)






なので、100円ショップクリスマスの飾りつけ(ツリー用の長いフサフサしたやつ)白い造花を買って、
花を切ってボンドでつけました。


1112170104_convert_20111222225145.jpg


花のレイじゃなかったのは、、、紺太郎だけ…。







まあ、、仕方ないです。
本人は何とも思っていなかったようで、、、、よかったです…。





先生にハワイ出身の方がいて、教えてもらったようです。
先生も一緒に踊ったのですが、踊りが美しかったです~。




あとは、「真っ赤なお鼻のトナカイさん」「ウインターワンダーランド」などなど、全員で踊ったり歌ったりして終了しました。




私が、親ばか満載で夫に「紺ちゃん、かわいかったね~!」と言うと、、
夫は冷たく、、「そう…?、、、なんでアイツってやる気ないのかな~?」と。


夫によると、他の子は一生懸命踊っている場面でも、
フニャフニャしてやる気がないように見えた、、だそうで…。




そうかな~?



まあ、いいや。
本人は「がんばった~」と言っているし…。
深くは考えないようにしよう…(笑)。





楽しいコンサートでした!



夜にハワイアンの「メレ・キリマカ」がいい曲だったので
(コンサートまでに家でも紺太郎は何度も歌っていました)
youtubeで探して流していたら、







もう一度衣装をつけて踊っていました。


1112170164_convert_20111222225231.jpg






やっぱり、ママにとってはかわいいよ~。
(親バカで失礼します…。)





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

横田基地訪問&口うるさいママ

<2011年12月20日 6才7ヶ月>


昨日に引き続き、
写真をつかわない話を…。



16日(金曜日)幼稚園の2学期が終わっている紺太郎ですが、
20日(火曜日)には幼稚園のウインタープログラム横田米軍基地へ行ってきました。




担任の先生のお家へ行って、お子さん達と楽しく遊んだようです。




こんなゲームがあるんですね~。紺太郎が教えてくれました。
ゾウの鼻をつけてリングをすくうそうです。
日本のamazonでは探せませんでした。



51GGDjU7axL__SL500_AA300_.jpg
(画像はamazon.comより)



あとビンゴをしたそうです。




今までこういったイベントに参加して、
「英語しゃべった?」と紺太郎に聞くと、
「うん、ハローとサンキュー、って」
と答えていて、夫婦でがっかりしていたのですが(笑)、




この日は、「ボク、ハローとサンキュー以外に話したよ~」と言うので、
喜んだら、



「オーケー、って」



と言うのでガク…っ(笑)。





でも一緒にゲームなどやっているので、
少しは何か話していると思うのですが…。




担任の先生は男の先生です。
(奥様が軍にいます。)
いつもクラスでは厳しい先生のようですが、
「今日は優しかった~」なんて言っていました。



好きな先生の家へ行けてよかったね。


しかし、、
幼稚園の送り迎えが疲れました…。
電車に乗って、駅から朝はタクシーをつかったのですが、
夕方は歩きました。


私が早足で15分の距離を、紺太郎と一緒だと3倍の45分かかりました…。


疲れているのはわかるけど、
歩く気がなくてフニャフニャするのはやめてほしい…。




****




帰りは夕飯を外で食べて行くことにしました。
(夫は帰ってこないし…。)


サイゼリアに入ることにしました。
(激安イタリアン・ファミレスです。ドリアが390円、グラスワイン100円とかです。)



紺太郎は他の所でもスパゲティを選ぶときにはいつも「カルボナーラ」を頼みます。



なので、席についてメニューを見ている時に、


「サラダどれにしようか?
ママはえびがいいな~。
あ、
ほら、紺ちゃん、カルボナーラがあるよ~。
あ、
あと、ドリアもあるよ~。
この間、紺ちゃんドリア好きだったじゃない。
あ、リゾットもあるみたい~。」




と言うと、




「もう~、ママ、ワーワー言わないでよ!
ボクが「待って」、って言ったら、、「待って!」」と。



え、「待って」なんて言ったっけ?
(子どもの話を聞いてない証拠かしら…。)


それにしても、、ちょっとムカっ。
「ワーワー言わないで!」なんて…。



でも事実だわ~。
マシンガントークのように立て続けに話してしまいました。
ワーワーなんて話しているつもりはなかったのですが…。



「口うるさい母親」とかにはなりたくなりつもりですが、
そうなっているだわ~~、と…。
ちょっと反省。



紺太郎はメニューをじっくり見て、ミートソーススパゲティを選んでいました。
私が今までいくら他の物を勧めてもスパゲティを選ぶ時は「カルボナーラ」しか頼んでいなかったのにな~。
今度から私は「口ひかえめ」に、子どもにちゃんと選ばせよう、、と思いました。



自分が話すより、
子どもの話ももう少し聞こう、、、と思いました~。


**


そういえば、どこかで読んだことがあるのですが、
「子どもが選択する時」を例えている話なのですが、
母親はお店(車でも洋服屋でも)でいうと、こういう店員になれということが書かれていました。


「こういう商品がありますよ、この商品にはこの利点があります」と提示だけして、あとはお客(子ども)に選ばせる、



つきまとって、「これがいいですよ、あれはどうですか?」というような店員にはならない、、

みたいなことです。


セールスの面からいえば、どんなセールスマンが「いい店員」なのかは別の問題なのかもしれませんが、
なるほどな~と思ったのを覚えています。



子どもから「ワーワー言う、ママ」なんて思われたくないです~(苦笑)。





遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

すっぱいコーヒーの謎

<2011年12月17日 6才7ヶ月>



書きたい日記のネタが5つくらい溜まっているのですが(笑)、
子どもが冬休みに入り何かとあわただしく、
撮った沢山の写真を見て、選んで、圧縮して、、という作業を躊躇してしまいます。
時間がない、、というわけではないのですが…。


なので、
写真無しのどうでもいい話を一つ・・・。
年末のお忙しいところ、訪問してくださったのにこんな話で申し訳ないのですが…。
(まあ、いつもどうでもいい話が多いですが・笑)。



17日(土曜日)早起きをして、一人でパソコンなどを見ていました。
インスタントコーヒーを入れて飲んで時間を過ごし、コーヒーを飲みきったので、
2杯目を入れました。




いつもお湯を沸かす専用の小さな鍋があり、そこにペットボトルのお水を入れて沸かします。
(水道の水だとコーヒーの味が全然違います。買ったお水の方が数段美味しいです。)




冷蔵庫から牛乳を出し、カップに入れて、、
一口飲むと、、






なんだ~~、、このコーヒー~~!





す、すっぱい!!





牛乳がヨーグルトみたいに分離しています…。




えっ!??




なぜ???




すぐに流しに捨てました。



牛乳が腐っているの??





でも30分前にコーヒーに入れたときは大丈夫でした。




この30分間で腐ったのか???





冷蔵庫から牛乳パックを出し、クンクンと匂いをかぎますが異常は感じられません…。



どうして?
おかしい、
どうして?
おかしい…。



と頭の中がグルグル…。



鍋に残っていたお湯が少しあったので、またインスタントコーヒーを入れて、
牛乳多めで入れてみました。



やっぱり少しすっぱい。。



どうしてだろう。。
この30分で何があったのだろう。




カップの中に変なものが入ってしまったのか?




でも、
1杯目と2杯目(&3杯目)は同じカップを使っています。
カップ(の漆器の土)がとけて、それがすっぱい成分なのか?



でも10年くらいカップを使っているのに、急に成分がとけだすのか?
そんな訳ない…。




私が急に病気とかになって「味覚障害」を起こしているのか?




自分が変になった、
自分が変になった、、
どうしよう~、、





とちょっと眠い頭ながらも小パニックに…。



それとも、、「●●カレー事件」とか「~毒殺事件」とかの事件が頭をよぎり、
留守中に誰かが入って、、何か細工をされたのか?
私、、毒殺されるの??




と、、、頭の中がグルグル。。






で、、10分くらい冷静を装いながらも、、
「どうしてコーヒーがすっぱいの??」
「どうして~?」と思っていましたが、、、




やっと、、
ハッと気がつき、、
謎がとけました。



なんてことはありません…。
流しに「ビタミンウォーター」(レモンジュース)がありました。
(普通の水のペットボトルの横に…。)

CAZJPI6L.jpg



水を沸騰させたと思っていたのですが、
間違えてそっちを入れたようです…。



あ~~、びっくりした。


でも理由がわかってホッとしました。


いつもレモンジュースは冷蔵庫に入っているのですが、
その日は水と一緒に、流しにあったんですね。



ちょっとの間でしたが、理由がわからないときは恐怖でした~。




***




もう一つ、どうでもいい話です。。




只今、息子の理想の嫁・ナンバー1(笑)NHKの久保田祐佳アナウンサーですが、



buratamori kubota
(画像はNHKより)





よく見てみると、、




私の好きな、V6の岡田准一くんに似ているような気がします…。


9cUCk4_480.jpg
(画像はプリ画像より)






失礼しました…。







と、どーでもいい話に付き合ってくださった方、ありがとうございます~、、
というか、お忙しいのにすみません~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

クローズアップ現代「やさしい虐待」&子どもに「すごい」と言うこと

<2011年12月12日~17日 6才7ヶ月>



14日(水曜日)付けで放送されたのNHKクローズアップ現代、「やさしい虐待」を見ました。
(実際には「見よう」と思っていて見逃し、オンデマンドで見たのですが。)



一般的な児童虐待は、暴力や暴言などで直接子どもを傷つけるものですが、
一見こどもにはプラスに思える教育やしつけを過度に押しつけて、子どもの心を蝕んでいくことを
「やさしい虐待」と呼んでいるそうです。
勉強が出来て、しつけも行き届いた自慢の子が突然不登校になる、“よい子の破綻”について番組は取り上げていました。



不登校の理由には、色々あると思いますので、一概に「コレ!が原因」と断定できるものではありませんが、
あるご家庭では兄妹2人とも不登校になってしまった例が挙げられていました。



女の子は「しつけのいきとどいた成績のよい子」だったそうです。

そのお母さんと小3の時の女の子の交換日記が紹介されていました。
ピアノ、英語、プリントとスケジュールがびっしりで、しつけや教育を急いでいた様子が伺えました。


「(お母さんから)
あなたはなぜ早く寝れないのですか?お母さんは怒っているぞ。
基本的なことができない子は将来頭が悪くなる。
子どもなのに生活態度がダラダラしすぎている。お母さんはそういう子は大きらい。」



そして、女の子から「なんか私は一人ぼっちだ、死んだ方がよかったのか」とSOSを発すると、

「悲劇のヒロインにならないでください、お母さんこそあなたにいじめられて死にそうです。お母さんの時間を返してください」

と返しています。





子どもに大切な「甘え」や「わがまま」を分かって認めずに、
「しつけ、教育」を過剰に行うことで子どもをがんじがらめにして子どもを支配し、心を蝕んでいっているケースが多い、、ということでした。


子どもは親にとっての「いい子ちゃん」を持続するのは苦しいのでしょうね。


教育熱心も過度になると難しいものですね。
親は「子どもの為」とか思っているし。
やはり親は子どもには「期待」をかけてしまうものだし。



でも子どもを放任?しすぎている親に対しては、「あなたは甘すぎる、おかしい」「しつけはなっていない!」とかいう人もいますし…(苦笑)。
(遠まわしに言われた経験あり…。)


なにごともやりすぎるとよくない、、ということでしょうか。








私もやらなくてはいけないことがあるときに子どもがダラダラしていたら腹立つし、
私も勉強を直接みると「こんなことわからないの~?」とイラつくこともあります。
でも↑の交換日記を(一部分だけですが)読んで、子どもがダラダラすることを全般的に許さないのは可哀相かな?と思いました。、



全部のケースがそう、とは言えませんが、「いい子」って要注意ということですね…。



番組では、

大人は言葉に鈍感だけど、子どもは同じ言葉でも追い詰めてしまうことがあるということ、
子どもを見るときに、小さな失敗を怖れずにいきましょう、失敗しながらいきましょう、

と言っていました。





***



話は少し変わります。
ここからは私の勝手なメモ書きになります。



ハッピーアドバイス明橋大二さんも番組と同じようなことを言っています(こちら)。






子どもの頃から「ほめてもらいたくて」いい子になって、手がかからない子は要注意。その背伸びや我慢が思春期になって問題がでる」ということ、

そして、

「甘えた子が自立する」そして自己肯定感が育つということ。



なので、ほめ方は

「あなたはいい子ね」「おりこうさんね」というような評価を与えるようなほめ方をしてはいけないといいます。
子どもがその評価に答えようとしてしまうから。



そして、
前に「子どもの話にどんな返事をしていますか? ~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~  ハイム・G・ギノット 草思社」という本を読んだ時にも同じようなことが書かれていました。(こちら








子どもを誉めるときに、
「いい子だね」とか「君はすばらしい」「きっと将来素敵な奥さんになるよ」
「天使のようだ」「謙虚だね」とか人格や性格を褒めてはいけない。
だけど、、
「君は特別(only one)な存在だ」みたいなことは言うべきだ。、、
と書いてありました。


その時に一つの疑問が出てきました。



紺太郎が何か作品を作ったりすると、
(親バカで)私はすぐに「すご~い!」と口に出てしまうのです。




これはいけないことなのかな~??とずっと疑問でした。
「すごい」「すばらしい」というほめ方はいけないそうなので…。






先日、親業の講座で「肯定のわたしメッセージ」について話している時に、
先生にこの疑問を聞いてみました。



すると、
「すごい」という言葉は評価を表すときもあるけど、感動を表す時がある。評価で使っていなければいいのでは?
でもやはりその言葉は微妙ですけど…。


とのことでした。


なるほど…。



やっと1年以上疑問に思っていたことかスッキリして胸のつかえがとれた気分でした。

なので覚書です。。





***



で、更にどうでもいい話です。


その授業の日は疲れたので、帰りに電車の中で眠りたかったです。
そして、やっと眠ったと思ったら、降りる駅になってしまいました。


そのことを紺太郎に話しました。
「ママ、疲れていて眠りたかったのに、眠ったと思ったら降りる駅だったよ~」と。


すると、紺太郎は、


「それは、残念だったね~!」



と答えてくれたので、
なんだかおかしさがこみ上げてきました。
6才にしてこういうこと言ってくれるとは…。



この子、、私の気持ちをわかってくれて、
夫よりずっと話し相手になってくれるかも…(笑)。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6才7ヶ月で借りた本「クリスマスってなあに?」「あきですよ」

<2011年12月前半 6才7ヶ月>




続きますが12月前半に借りた本の記録です。



1112140004_convert_20111217063118.jpg






「クリスマスってなあに?ディック=ブルーナ (著), ふなざき やすこ (翻訳) 講談社」
は、
ネットで仲良くさせていただいているオーストラリアですてきにハート子育てヒカリさんが紹介していたので借りてみました(こちら)。








ついでに、英語版もあったので借りました。

「The Christmas Book  Dick Bruna (著, イラスト) 」





イエス・キリストの誕生の物語を、羊飼いや東方の3学者などが登場してわかりやすくなっているのでいいです~。




どうでもいい話なのですが、
私が高校時代に、この3学者の一人学校(カトリック系)の劇でやりました。
(↓一番右です。)


1112160012_convert_20111217063221.jpg





本の中に学者(英語ではking)の場面がでてきて、
「ママはね~」とアルバムをひっぱってきました(笑)。



***


あといいな、と思った本は「あきですよ (四季のえほん) 柴田 晋吾 (著), 津田 真帆 (イラスト) 金の星社」です。








こちら、「はるですよ」「なつですよ」「ふゆですよ」と四季が全部あります。
「春と冬」は貸し出し中だったので、この後に借りました。


 




「こんにちは あきですよ~」の文句と共に、季節がやってきた風景が書かれていて、読んでいて気持ちがよかったです!



1112170022_convert_20111217063248.jpg

1112170023_convert_20111217063311.jpg





図書館で借りた本ですが、
家にあったら季節が始まるごとに、この本を読んであげられたらいいだろうな~、
なんて思いました。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

6才7ヶ月で借りた本「なんだかぼくにはわかったぞ」

<2011年12月12~14日 6才7ヶ月>




12月前半に借りた本の記録です。
今回はかこさとしばかり集めてきました。


1112140002_convert_20111217054131.jpg






全部面白かったようですが、
特に紺太郎が気に入ったのは「なんだか ぼくには わかったぞ (かこ・さとし かがくの本) [単行本] かこ さとし (著), やべ みつのり (イラスト)  童心社」です。









テストと称して、色々な実験をしたページがあるのですが、



1112130125_convert_20111217055146.jpg



これを読んで「ぼくもやる~」と勝手に一人でやっていました…。



1112120108_convert_20111217055020.jpg




量りではかったり…。(10g以上が●、10g以下が×だそうです。)


1112120113_convert_20111217055054.jpg




できあがり~。


1112120114_convert_20111217055119.jpg




あとこちらの「ちえのあつまり くふうのちから (かこ・さとし かがくの本) [単行本] かこ さとし (著), 滝平 二郎 (イラスト) 童心社」も面白かったようです。






全部自分一人で読んでくれたのですが、
「私が面白かった?」と聞くと、
「うん、長かったけどスラスラ読めるほど面白かった。昔の人は「くふう」して道具をつくっていたんだって~」と教えてくれました。


1112140008_convert_20111217054202.jpg






かこさとし、、子どもには面白いようです~。



***


静岡旅行から帰って、義両親に旅行について3回お手紙を書いた紺太郎ですが、
返事も3回きました。



おじいちゃんが送ってくれたイチョウの葉でダチョウ作りだそうです。


(12月13日)
1112130124_convert_20111217060419.jpg






おじいちゃん、こんな器用な絵を送ってくれました。
月の名前と公転についてです。
「こんなの知ってる~」なんてあまり紺太郎は見てくれませんでしたが…。


(12月16日)

1112170019_convert_20111217060658.jpg


1112170015_convert_20111217060629.jpg





16日(金曜日)に無事、幼稚園の2学期が終了しました~。
なんだかホッとしました。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

岩殿観音の樹齢700年の大イチョウの紅葉

<2011年12月11日 6才7ヶ月>



静岡旅行日記が長引いてしまいまして、日付が遅れていますが、
11日(日曜日)の話です。
(10日(土曜日)は家でゆっくりと過ごしました。)



11日は紺太郎と夫と3人で、埼玉県東松山市にあります正法寺・岩殿(いわどの)観音へ行ってきました。




最寄り駅は東武東上線の「高坂駅」です。(&バス)



こちらのお寺は今までに2回行ったことがあるのですが、(こちらこちら)、
この境内にありますイチョウが樹齢700年を超える大きなものなのです。




一度紅葉でキレイに黄色になったこちらのイチョウを見てみたいと思っていたのでした。





が、、一週間前の日曜日静岡旅行では朝8時15分にはバスに乗っていたざまき家ですが(こちら)、
またスロスターターに戻ってしまいまして、、
お寺に着いたのは、、、3時40分過ぎ…(汗)。
もう日が暮れかけていました…。
ダラダラしてしまい、出発が遅くなりましたが、もっと早く行けばよかったです~。




イチョウは見事に黄色になっていました~。


1112110027_convert_20111216184516.jpg





黄色の絨毯がキレイでした。


1112110032_convert_20111216184751.jpg





根元が網のようになっています。


1112110036_convert_20111216184833.jpg


1112110037_convert_20111216184929.jpg




お堂も古いです。創建年は719年だそうです。


1112110044_convert_20111216185109.jpg


1112110052_convert_20111216185331.jpg


1112110047_convert_20111216185230.jpg


1112110055_convert_20111216185415.jpg





イチョウが大きすぎて全部の写真を撮るのが大変です…。


1112110049_convert_20111216185258.jpg




お堂の横の岩壁には観音様が並んでいます。


1112110045_convert_20111216185136.jpg


1112110046_convert_20111216185204.jpg



銅鐘は埼玉県指定有形文化財で、鐘楼 は東松山市指定有形文化財です。


1112110057_convert_20111216185448.jpg






山を見下ろすとキラキラと門前町と向こうの山がキラキラしていました。


1112110061_convert_20111216185531.jpg






鐘楼横の道を進んで降りていきますと、こんな道です。


1112110069_convert_20111216185605.jpg




5分くらい下ると里山みたいな所に出ました。


1112110071_convert_20111216185634.jpg


1112110076_convert_20111216185704.jpg




歩いていって、門前町の通りに出ました。

1112110077_convert_20111216185727.jpg



古い建物です。


1112110080_convert_20111216185806.jpg



また階段を上ってお寺に戻りました。


1112110095_convert_20111216185836.jpg








5時近くなって真っ暗になってしまいました~。
今度はもっと早く出かけたいと思います!




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

人参のマヨネーズサラダ&ちょうちょう結び

<2011年11月後半~12月15日 6才7ヶ月>




レシピネタ
です。



我が家は人参をスライサーで細く切って炒めたり(こちらこちら)、サラダにすることが多いです。
サラダは今までドレッシングを使っていたのですが(こちら)、
今回初めてマヨネーズを使ってみることにしました。




人参と、スライスした玉ねぎと、ハムマヨネーズ&塩・こしょうであえてみました。



(残った物で、量が少なくてすみません)(11月24日)

1111240044_convert_20111216105529.jpg



そして次にはハムを蟹缶に変えてみました。
(蟹缶は母からもらいました。)


(11月25日)
CAJBFHO9.jpg






そして、今度は更にトマトを入れてみたらさらに美味しくなりました。
人参、玉ねぎ、トマト、蟹缶、塩・こしょうです。


(12月10日)
1112100019_convert_20111216105617.jpg


1112100022_convert_20111216105723.jpg


夫にも「ウマイな、これ~」と言われて嬉しかったです。
(料理を作る前に「凝ったもの作らなくていいから~」と釘をさされてモヤモヤしていたのですが…。)



蟹缶があるときにはまた作ってみようと思います。




***



どうでもいい記録です。



紺太郎、やっと蝶々結びができるようになりました。
6才7ヶ月で早いのか、遅いのか、、よくわかりませんが…。


(12月9日)

1112090017_convert_20111216105812.jpg




↑しかし、この時は出来たと思ってほどいてみると、かた結びが残ってしまいました。



12月15日(木曜日)にやったやつは、ほどくとスっと全部ほどけたので、
やっとできたようです。


***


NHKの「朝イチ」をたまたま見ていて門倉多仁亜さん(ドイツ人、日本人のハーフ)という方を知りました。
そして図書館でこんな本を借りてきました。



「タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ   門倉 多仁亜
ソフトバンククリエイティブ」








とにかく余計な物はもたない、
タオルなども、数枚だけ(使う分と予備だけ)、
本も本箱に入る分しか置かない、
と、
すっきりと暮らしている様子がわかりました。




モノがゴチャゴチャしているうちとは大違いで、身がひきしまりました~。


***


NHKのブラタモリが面白いです。
紺太郎も夢中になって見ています。



そして、久保田祐佳アナウンサーがかわいいです。


buratamori kubota
(画像はNHKより)




最初はタモリさんと会話が合わない、なんていう声もありましたが、
見ていてとても清清しくていいです。




タモリさんが時々面白いことを言うのですが、
HPに久保田アナウンサーが、
「落ち込んだときに(タモリさんの言ったことを)思い出そうと思います」
とか書いているのもカワイイです。



紺太郎に、
「将来お嫁さんにするなら、(久保田アナウンサーみたいな)ああいう人にしなよ~、
頭がよくて、かわいくて、やさしい人」
とか言ってしまいました(笑)。


嫁、、、なんてあと何年後だろう…(笑)。
あんまり口出していると、うるさがられるようになるんだろうな~(苦笑)。





お付き合いくださってありがとうございました。
年末クリスマス前に一人旅に出る夫…。
今年は夕飯、3人で食べられるのはあと1回だそうです…。
イヤミの一つも言いたくなる妻は悪妻でしょうか…(苦笑)?



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

静岡旅行・その9、金谷駅より帰路へ&番外編

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
大井川線のSLに乗って新金谷駅に着き、ロコミュージアムを見た続きです(こちら)。





走り終わったSLが駅内を移動していました。


1112040951_convert_20111214224423.jpg




16時32分発の電車に乗り、一駅(5分)ですが金谷駅まで行きます。


1112040957_convert_20111214224521.jpg





紺太郎は一番前を陣取っていました…。


1112040958_convert_20111214224555.jpg




富士山が見えました。


1112040963_convert_20111214224630.jpg






金谷駅に到着しました。
紺太郎、、、、アホ…(笑)。


1112040965_convert_20111214224712.jpg




電車の中はこんな感じです。


1112040967_convert_20111214224801.jpg





SLを金谷駅まで走らせた方が便利なんですけどね…。
なんで新金谷駅発着なんだろう…?
まあ、色々と理由があるのでしょう…。




1112040969_convert_20111214224838.jpg







お土産屋さんを見ます。
(紺太郎、、こわれています・笑。)


1112040973_convert_20111214224917.jpg





新幹線の靴下や箸などが売っていました。


1112040974_convert_20111214225001.jpg





私達はお土産に「週刊 鉄道絶景の旅 大井川鉄道」の雑誌(バックナンバー)を買いました。


284007_l.jpg
(画像はfujisanより)




そして東海道線で静岡まで行き、指定席の新幹線で家へ帰ってきました。
(紺太郎、疲れているのかな・笑。)



P1050030_convert_20111214225048.jpg





とっても良い旅でした。
特に「鉄道好き!」とうわけではない私もとても楽しめました。
山と川と、、鉄道…、景色がよかったです!
違う季節にも行ってみたいです!




こちらで静岡旅行日記は終わりです。
お付き合いくださってありがとうございました!
旅日記を書く前は「その4」で終わることを計画していたのですが、
いつのまにか「その9」まで来てしまいました(苦笑)。



以下番外編です。



紺太郎はおじいちゃん、おばあちゃん(義父、義母)へこの旅のことについて3回も手紙を書いていました。



大井川線の駅の名前を書いたり、アプト式きかんしゃの絵やら、、アプトのことを説明したりしていました。。



(12月7日)
1112070004_convert_20111214225429.jpg



そして、「幼稚園に写真を持っていく~」と説明を書いていました。



(12月8日)
1112080008_convert_20111214225457.jpg





真ん中に「Shizuoka」「o-i gawa railway」と書いたのですが、
その形は静岡県だそうです…。


1112090013_convert_20111214225522.jpg


↑ちなみにアプトはABTが正しいです。
私が間違えてAPTと言ってしまいました。



そして、私達の旅のきっかけになった図書館の絵本、
「のぼれ のぼれ アプト式きかんしゃ 清水 達也 (著), 津田 光郎 (イラスト)  国土社」ですが、中古(オークション)で購入しました。






1112020010_convert_20111202143429.jpg




この絵本を見るたびに旅行のことを思い出してくれるといいな~と思いまして…。




でも私は幼稚園の頃の記憶はほとんどないので、
どうなんでしょうね~。
忘れちゃうかな?



まあ、旅の内容は忘れても「楽しかった!」という思いだけでもうっすらと残ってくれるといいです~。





お付き合いくださってありがとうございました!
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その8、大井川線でSLに

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)千頭駅まで戻ってきてSL資料館を見た続きです(こちら)。



千頭からは大井川線に乗り換えます。




旅行前に夫が紺太郎に、
SLの券が取れないかもしれない。それでも、旅行行きたい?」と聞いていました。
紺太郎はアプト式きかんしゃに乗りたかったので、
「それでもいい、行きたい~!」なんて答えていました。



でも幸いにもSLの券が取れました。



14時50分発SLに乗ります。


1112040807_convert_20111214000426.jpg




SLに乗るのは初めてです!



お茶畑が多いです。


1112040829_convert_20111214000531.jpg





大井川沿いを走ります。


1112040833_convert_20111214000615.jpg


1112040834_convert_20111214000654.jpg





絵本でいうとこのページです。


1112130126_convert_20111214003202.jpg




絵本では「行き」でSLに乗っていましたが、私達は復路です。




しかし、、SLって乗るより、、走っているのを見たいかも…。
乗っていてもSLに乗っている、、ってわからないので…(苦笑)。




紺太郎と夫は探検に出かけました。
途中で団体客が乗ってくるために、空の車両がありました。
車両は古いです。



P1040983_convert_20111214002050.jpg


P1040990_convert_20111214002128.jpg


P1040995_convert_20111214005828.jpg




私達は1両目の一番前の席でした。
窓を開けると煙いです。
でも石炭も昔とは違って無煙石炭を使っているそうで、昔に比べたら煙は少ないそうです。




井川駅の横の食堂で買いました「ぼたもち」のおやつです(こちら)。
静岡新聞のコピーによると、、「日本一おいしいぼたもち」だそうで。。


1112040841_convert_20111214000732.jpg





美味しかったです!塩味がきいていて…。
粟のようなものも入っていました。


1112040844_convert_20111214000824.jpg





ちなみに、、「ぼたもち」と「おはぎ」は呼び方が違うだけで同じものだそうです。
でも「ぼたもち」と言われて食べたものは初めてかも…。
(いつも「おはぎ」を食べていました。)

「棚からぼたもち…」なーんて、、、いい「ことわざ」もありますね…(笑)。




車内限定のお菓子を買いました。
お茶の餡が入っているSL型の人形焼きです。
箱に大井川線の駅名が入っていて、ずっと紺太郎は眺めていました。




1112040846_convert_20111214001017.jpg




SLは急行になります。
停車駅の川根温泉せきまど駅です。


1112040854_convert_20111214001053.jpg






ちなみに、次の停車駅・家山駅と終点・新金谷駅では、ホームをはみ出てSLが停まっていたので、
前からのSLの写真を撮ることができたのは、千頭駅とこちらの駅だけでした。



お茶畑を過ぎます。


1112040862_convert_20111214001130.jpg





専務さん?と言う方が来て、ハーモニカを吹いてくれました。

1112040870_convert_20111214001209.jpg





窓の外を見ると、SLが通るとみんな手を振ってくれて気持ちがいいものです^^。
ある所では露天風呂から大勢の男の人が手を振ってくれました。




16時10分、SLの終点、新金谷駅に着きました。
1時間20分のSLの旅でした~。



1112040875_convert_20111214001252.jpg


1112040880_convert_20111214001329.jpg


1112040926_convert_20111214001415.jpg


1112040931_convert_20111214001458.jpg


1112040932_convert_20111214001529.jpg





さきほどの専務さんと写真を撮っていただきました。


1112040935_convert_20111214001559.jpg





22分の待ち時間があったので、新金谷のロコミュージアムへ行きます。(無料)



1112040942_convert_20111214001731.jpg




昔の駅です。

1112040945_convert_20111214001809.jpg


昔の映画のポスターです。


1112040949_convert_20111214001852.jpg





紺太郎はやはりジオラマがお気に入りでした。


1112040950_convert_20111214001955.jpg






4日続きます~。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その7、南アルプスあぷとライン復路、井川~千頭

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)終点・井川駅付近を散策して、、
南アルプスあぷと線(井川線)で帰路(復路)についた続きです(こちら)。



ちなみに路線図です。


route02.jpg
(画像は電車バスナビより)




地図でいいますと、大井川沿いのこんな所を走っています。




大きな地図で見る





井川駅12時46分発の電車に乗ります。



こんな小さなトンネルを61コも通ります。


1112040571_convert_20111213125704.jpg



接岨温泉峡駅を過ぎます。


1112040611_convert_20111213122545.jpg



列車は進みます。


1112040612_convert_20111211100528.jpg




紺太郎は、最後尾の席に座って後ろの景色も楽しんでいました。


1112040629_convert_20111211100600.jpg






奥大井湖上駅ダム湖の接岨湖では水上スキーをやっている人がいました。


1112040640_convert_20111211100631.jpg





ちなみに、↓こちらはダム湖に水が入る前の、
(奥大井湖上駅の)レインボーブリッジの試運転と旧井川線の写真です。


P1040974_convert_20111213130711.jpg





長島ダム駅で、アプト式きかんしゃの接続をまた見学します。


1112040647_convert_20111211100704.jpg







行きの上り坂では、後ろにこのアプト式電気機関車が付いて押して、
帰りの下り坂では前に付き、引きます。
プッシュプル方式というそうです。

1112040664_convert_20111213130027.jpg




山の間を進みます。


1112040683_convert_20111213130124.jpg




アプトいちしろ駅で、連結をはずすところも見学します。

1112040692_convert_20111211100821.jpg




奥泉駅を過ぎて、茶畑です。


1112040717_convert_20111211100857.jpg




単線なので、所々の駅で列車の待ち合わせがあります。


1112040720_convert_20111211100939.jpg




土本駅を過ぎて、、


1112040733_convert_20111213232046.jpg


1112040734_convert_20111213232125.jpg


1112040736_convert_20111213232217.jpg


3つの川が交わるところです。(大井川、寸又川、と横沢)


1112040744_convert_20111213124832.jpg



紅葉がキレイでした。


1112040750_convert_20111211101015.jpg



さわま駅です。


1112040762_convert_20111211101050.jpg



川幅が広くなってきました。


1112040768_convert_20111213125011.jpg


1112040776_convert_20111213123852.jpg


1112040790_convert_20111211101137.jpg





14時42分千頭(せんず)駅に到着です。



1112040795_convert_20111213125149.jpg





1時間44分の列車の旅でしたが、紺太郎は愚図ることもなく成長したな~と思いました。
まあ、紺太郎が「アプトに乗りたい」と希望して実現した旅行ですが…。




次の大井川線にのるのに18分の待ち時間しかありませんでしたが、
千頭駅のSL資料館へ寄りました。
(小学生以上100円)


1112040798_convert_20111213124208.jpg




ラックレールとピニオンです。
ピニオンって大きいんですね。


1112040800_convert_20111213124302.jpg



私が紺太郎に
「ほら、ピニオン、ピニオンがあるよ~、大きいよ~」と言っても、
「もう、見た~!」と冷たく返され、
夢中になっていたのはジオラマ…。


1112040799_convert_20111213124444.jpg


でも壊れている?ようで、コインが入らず動きませんでした。






トーマスもありました。


1112040802_convert_20111213124531.jpg





4日続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その6、井川ダム

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)終点・井川駅に着いてからの続きです(こちら)。




11時12分に井川駅に着きまして、折り返しの12時46分発の電車までの時間を周辺を散策します。



駅をすぐ出て横に「食堂&お土産屋さん」がありました。
私はお昼ご飯を食べることを提案します。
散策後ですと、「時間がなくなる」心配がありましたので…。
食堂ですと、注文してからどれくらい時間がかかるのかわかりませんし…。
夫は「後にしろよ」とか言っていましたが…。




私は山家そばを注文。(750円?くらい)
肉厚なしいたけが入っていました。


1112040519_convert_20111211095931.jpg






ちょっと体が寒くなっていたので、すごく美味しかったです。
夫の「山菜てんぷらそば」も美味しそうでした。



そして、紺太郎の希望でおでんを注文しました(400円)。


1112040521_convert_20111211095955.jpg





最近知ったのですが、「静岡おでん」っていうものがあるそうですね。
甘辛なダシで美味しかったです。



あと新聞の記事のコピーが壁にあったのですが、
このお店のボタモチが「日本一おいしい」とあったので、
(注文を受けてから作るそうなので)注文して散策の後に受け取ることにしました(400円)。





井川ダムの方へ行きます。


1112040522_convert_20111211100020.jpg




ダムについての展示、井川展示館があるのですが、
12月1日~2月29日の間冬季閉館で見られませんでした。
すごく、、残念。。




ちなみに遊覧船もあるようです。
無料?だそうです。
この日は残念ながら運休です。


1112040546_convert_20111211100342.jpg


1112040547_convert_20111211100413.jpg





最初は機嫌がよかった紺太郎ですが、


1112040529_convert_20111211100052.jpg




ダムの先にトンネルがあり、「トンネルが怖い~」とグズグズしだしました。


1112040532_convert_20111211100128.jpg




疲れが出てきたのかな?
トンネルをぬけた先に行っていた夫が、猿2匹を山の中で見つけたそうで、
紺太郎のグズグズがなければ私も見られたので、ちょっと残念です。



トンネルを越えてからのダム湖(井川湖)です。



1112040533_convert_20111211100159.jpg




中部電力のキャラみたいです。


1112040543_convert_20111211100313.jpg





こここで問題発生。。
ふざけていた紺太郎に、夫がちょっとイライラしながらもふざけて
抱っこしてしていたら、道路にくぼみがあり、、夫はよろけ、、二人とも転倒…。



紺太郎は両膝と頭を打ちました。
片足は大したことがなったのですが、
もう片足は、ちょっと裂けていたジーパンのヒザがぱっくり裂け、すりむいて血がでていました。



頭は幸い、ちょっと前に「寒い」と言っていたので帽子をかぶせていたので、
「ゴン」と音はしましたが、、大丈夫だったようです。。。
でも、、もちろん紺太郎は大泣きです…。


1112040542_convert_20111211100242.jpg




夫は紺太郎を抱えたまま転んだもので、手の指の先の数本を強打。。
後日、外科へ行ってレントゲンを撮ってもらいましたが、
幸い折れてはいなかったようで、、、よかったです…。
でも相当痛がっていました…。




大事にいたらなくてよかったです…。
ふざけていると、、大事故につながるようなことがありますので、
気をつけたいものです。




先ほどの食堂で「ボタモチ」をピックアップして、
バンドエイドをいただきました。
ありがとうございました。




12時46分の電車で千頭まで戻ります。


1112040555_convert_20111211100443.jpg






4日、続きます~。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その5、南アルプスあぷと線の終点・井川駅まで

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)奥大井湖上駅を出てからの続きです(こちら)。





お茶畑の中の南アルプス接岨(せっそ)大吊橋を超えて、


1112040452_convert_20111211002331.jpg



接岨峡温泉駅に着きます。山の紅葉がキレイです。


1112040458_convert_20111211002401.jpg





次の尾盛(おもり)駅には狸の銅像みたいなものが置いてありました。


1112040463_convert_20111211002431.jpg




こちらには昔ダム建設の作業員2~300人の宿泊施設があったようです。
反対側のホームはこんな感じです。
何も無いような所に見えますが、数人降りる人がいます。
自然の中を歩くのかな~?



P1040923_convert_20111211003355.jpg



パパと紺太郎が顔を出していて、同じ方向を見ていたので何となくおかしかったです。


omori.jpg






尾盛駅を出まして、
そして関の沢鉄橋に着きますと、列車は停車します。



絵本でいうと、このページです。


1112040591_convert_20111211003217.jpg








鉄橋の長さは114メートル、高さは約100メートル
私鉄日本一の高さの鉄橋だそうです。


贅沢を言えば、、、
列車の外から列車が見たいものです^^。



列車の影しかわかりません。


1112040470_convert_20111211002506.jpg




しばらく橋の上で停まってくれていました。


1112040475_convert_20111211002743.jpg


P1040928_convert_20111211003512.jpg





列車は進み、奥泉ダムです。


1112040492_convert_20111211002841.jpg






このすぐ先にも井川ダムがあるのですが…。




1112040498_convert_20111211002928.jpg





そして車掌さんがアナウンスしてくれたのですが、
山が幾重にも重なっている場所でした。


1112040501_convert_20111211003012.jpg





そして井川ダムが見えてきました。

1112040508_convert_20111211003044.jpg





11時12分終点・井川駅に到着です。


P1040938_convert_20111211003304.jpg


1112040517_convert_20111211003112.jpg







↓トンネルに61の番号が付いていました。
61個のトンネルを抜けてきたんですね…。


1112040518_convert_20111211003140.jpg






4日目続きます~。




お付き合いくださってありがとうございます。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その4、南アルプスあぷと線・奥大井湖上駅

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)長島ダム駅を出てからの続きです(こちら)。




長島ダムダム湖接岨(せっそ)湖です。


1112040316_convert_20111210082733.jpg





「ひらんだ駅」を過ぎまして、トンネルの中では鉄道員手作りの電気で照らした写真を楽しむことができます。
列車はゆっくりと進みます。



1112040321_convert_20111210082806.jpg




9時25分奥大井湖上駅に着きました。
こちらで途中下車します。
次の10時29分発の電車まで約1時間散策を楽しみます。


1112040332_convert_20111210082708.jpg





日帰りの旅を楽しまれる方は、終点の井川駅(さらに44分間乗ります)までではなく、
この奥大井湖上駅で折り返す方も多いようです…。



↓後ろの白い橋みたいな所はダム湖ができる前の昔の線路のようです。


1112040346_convert_20111210093237.jpg




この接岨湖にかかる橋はレインボーブリッジといいます。


1112040349_convert_20111210082837.jpg




そして、この「奥大井湖上駅」は「奥大井恋錠駅」とも呼ばれているようで、
恋が成就する駅、、とか??



1112040323_convert_20111210091933.jpg
(写真が見にくくてすみません。)




(恋の)鍵をつける場所がありました。


1112040356_convert_20111210082919.jpg




散策の為、橋を渡ります。(井川方面の)



1112040362_convert_20111210082955.jpg




山が折り重なっています。


1112040363_convert_20111210093649.jpg



駅を振り返るとこんな感じです。


1112040367_convert_20111210083023.jpg




トンネルの上の階段を上って行きます。


1112040370_convert_20111210083052.jpg




トンネルに22の番号がついていました。
井川線は全部で61個のトンネルがあるので、ここからあとさらに39個もトンネルがあったんですね~。


1112040371_convert_20111210092406.jpg




トンネルの上の階段からです。


1112040376_convert_20111210083126.jpg





こんな遊歩道を歩いて、


1112040380_convert_20111210083157.jpg


1112040384_convert_20111210092303.jpg




駅の正面の山へ登ると、、
駅が見えます。


1112040388_convert_20111210083252.jpg




絵本で言うと、このページです。


1112040594_convert_20111210083659.jpg







人物と一緒に撮ると、、駅は入りませんでした…。


1112040390_convert_20111210083327.jpg




10時10分反対方向(千頭方面)の電車が来るので、その時間まで待って、
駅と電車の写真を撮ってもよかったのですが、
駅へ戻ります。


またトンネルの上から駅を撮ります、、。


P1040883_convert_20111213235334.jpg









駅に戻り10時10分発の千頭方面の電車を出迎えて、見送ります。


1112040410_convert_20111210083401.jpg




今度は駅の上のコテージの方へ行きました。
先ほど、真ん中の道路から湖上の駅の全体の写真を撮りました。



1112040421_convert_20111210083525.jpg






湖上駅の上の奥へ進んで行くと、ハイキングコースもあります。
木の香りがとってもよかったです。
夫は「カナダみたいだ…。」とかなんとか言っていました。


1112040436_convert_20111210083556.jpg




10時29分発井川方面の私達の電車がやってきました。
こちらに乗りました。


1112040445_convert_20111210083629.jpg




4日続きます~。




お付き合いくださってありがとうございました。
只今風邪ひき中です~。寒くなってきたので皆様も気をつけられてくださいね。
私が風邪をひくときは、「あ~、私は今年は風邪をひかないわ~」と思ったとたんに、いつもひくんですよね…。不思議なものです(苦笑)。
いつもそうなので、神さまが聞いているのかしら?、、と思ってしまいます。
気のゆるみかしら…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その3、アプト式きかんしゃ

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)の朝です。



静岡旅行
寸又峡温泉に泊まってからの続きです(こちら)。



前日の雨とうって変わって、快晴です。
山がキラキラと輝いていました。



P1040805_convert_20111209122327.jpg


1112040215_convert_20111209120337.jpg




8時15分発のバスに乗って奥泉駅まで行きます。


1112040216_convert_20111209120437.jpg






いつもの3人で過ごす休日ですと、どこかへ行く場合に午後くらいからノコノコ家を出るスロースタターのざまき家ですので、
7時半から朝食を食べて8時15分にはバスに乗っているなんてスゴイ早いな~なんて思ってしまいました(苦笑)。。




前日にも通りました奥泉発電所です。
バスの運転手さんがアナウンスして停まってくれて、写真を撮る為に待っていてくれます。


1112040227_convert_20111209121047.jpg



発電所の奥には「アプトいちしろ駅」があり、トロッコ電車が停まっていました。


1112040224_convert_20111209120856.jpg




山を何個か越えて、、


1112040231_convert_20111209121149.jpg





8時45分に奥泉駅に着きました。
駅前のトイレが、、竪穴式住居の形です。


1112040233_convert_20111209121246.jpg




こんな銅像もあったので、遺跡がでているんでしょうね。


1112040235_convert_20111209121333.jpg





奥泉駅千頭駅より南アルプスあぷと線・井川線で5つ目の駅です。



P1040809_convert_20111209132319.jpg


1112040238_convert_20111209121407.jpg


南アルプスあぷとラインは、大井川の上流部奥大井の渓谷をゆっくりと走る鉄道で、千頭~井川までの25.5kmを結びます。
ダム建設の資材運搬用トロッコとして建設され、山あいを縫うようにカーブ箇所が多く、トンネルも小型で61個あります。




トロッコ電車が来ました。8時48分発です。


1112040244_convert_20111209121443.jpg




山間を電車は進んでいきます。


1112040248_convert_20111209121525.jpg


1112040251_convert_20111209121626.jpg


1112040254_convert_20111209131727.jpg


P1040817_convert_20111209131617.jpg




アプトいちしろ駅に着きました。
ここから次の駅の「長島ダム駅」まではアプト式区間になります。




1000mで90m標高があがる急勾配を上るため、アプト式電気機関車を連結するというものです。
連結するため少し停車します。



きかん車の真ん中にピニオンという歯車があり、ラックレールとかみ合わせて坂を進みます。


1111130141piion.jpg



↓のやじるし←の部分がラックレールです。


1112040269_convert_20111209121707.jpg



車体にもピニオンとラックレールの絵がかかれています。


P1040830_convert_20111213234117.jpg



連結を見学しました。


1112040271_convert_20111209121759.jpg





絵本ではこのページになります。



1112040601_convert_20111209122414.jpg







駅で写真を撮りました。


1112040278_convert_20111209121833.jpg


1112040282_convert_20111209122021.jpg


1112040284_convert_20111209122146.jpg


1112040288_convert_20111209122103.jpg





そして次の「長島ダム駅」ではきかん車の連結をはずします。


1112040306_convert_20111209122231.jpg





長島ダム↓です。
(午後、帰りに撮った写真です。)



1112040660_convert_20111209133815.jpg



4日、続きます。




お付き合いくださっていありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その2、寸又峡温泉散策、冬のスマタプラン

<2011年12月3、4日 6才7ヶ月>



12月3日(土曜日)、静岡旅行千頭(せんず)駅からの続きです(こちら)。




千頭駅からバスに乗りまして、寸又峡(すまたきょう)温泉まで行きます。




山をいくつも越えていきます。
山の中にもお茶畑があります。



1112030088_convert_20111208105938.jpg



バスの窓にモミジが張り付いていました。

P1040704_convert_20111208124016.jpg




奥泉発電所です。


1112030099_convert_20111208110027.jpg




約40分乗りまして着きました。
バスにもSLが描かれています。
紺太郎のシャツがインなのが気になります(笑)。




1112030105_convert_20111208110100.jpg




お宿に荷物を預かってもらいました。
お宿は甚平です。
皇太子殿下が学生時代にいらしたことがあるようです…。


1112030115_convert_20111208110137.jpg






お宿の周りのモミジがキレイでした。


1112030117_convert_20111208110209.jpg




寸又峡温泉の散策を開始します。



1112030121_convert_20111208110240.jpg




寸又峡プロムナードコースというところを歩きます。
入り口のモミジがきれいでした。


1112030125_convert_20111208113732.jpg





横に大間川が見えます。


1112030129_convert_20111208110400.jpg




天子トンネルです。


1112030133_convert_20111208112626.jpg




夢の吊橋へ行くのですが、、この370段の階段がある、、と看板↓を見て、、
ちょっとひるみました。。
ヒザが最近痛いもので…。
でもせっかくだから、、行きます。


1112030134_convert_20111208110531.jpg

1112030138_convert_20111208110449.jpg


吊橋に着きました。


1112030141_convert_20111208110654.jpg




最初紺太郎は怖がっていましたが、馴れてきて進んでいきました。


1112030142_convert_20111208110728.jpg


1112030148_convert_20111208110804.jpg




吊橋の上でも、
「追い越し用」に板の幅が広い所で、
「各駅は停まります、急行は横を通ってください~」と「電車ごっこ」をしていました。


1112030149_convert_20111208113956.jpg




吊橋からは大間ダムが見えます。
ここはチンダル湖というそうです。(名前に紺太郎がウケていました・苦笑。)

1112030150_convert_20111208110913.jpg




階段を上ります。。
「えっちら階段」とか「やれやれ坂」など名前が付いています。
紺太郎は「やっかいどころ」とか勝手に名前をつけていました。




1112030152_convert_20111208110955.jpg





尾崎坂展望台です。
昔使っていた森林鉄道です。

1112030162_convert_20111208111042.jpg




飛龍橋を通って帰ります。


1112030177_convert_20111208111113.jpg



雨はやんできていましたが、晴れのときとはまた違った良さがあります。

1112030181_convert_20111208111152.jpg





入り口のモミジの所で写真を撮りました。


1112030193_convert_20111208111230.jpg




こちらが散策コースの入り口です。
入場は無料ですが、「寄付」と言う形でお金を払います。


1112030195_convert_20111208111352.jpg




アイスのおやつを食べました。(日本茶アイスを注文したら凍っていてダメでバニラを食べました。)


1112030197_convert_20111210111834.jpg



大体1時間半のコースだったのですが、
私達は2時間半をかけて歩きました。(アイスを入れたら3時間くらい)
お宿の人も「それにしても、ずいぶんゆっくりだったね~」と驚いていました。



お宿のお部屋です。

1112030198_convert_20111208111423.jpg



夕食です。
とても美味しかったです~。
これに「シラスの釜飯」とお酒1本、みかんがつきました。

1112030200_convert_20111208111459.jpg




翌、4日の朝ごはんも美味しかったです。

1112040209_convert_20111208111530.jpg



12月の6,7日にはお祭りがあったようです。

1112040211_convert_20111208111616.jpg




こちらのお宿はご飯が本当に美味しくて大満足でした。

温泉もお肌がツルツルになります。「美女づくりの湯」と呼ばれています。
武田信玄の「しのびの湯」だったとか?

ただ、露天風呂が女湯は四角い小さいお風呂だったのですが、
男湯の方が2倍広くて岩風呂みたいになっていました。(誰もいないときに見せてもらいました。)
朝、夜で交代してくれるといいのにな~と思いました。



そして、こちらのお宿、、、大井川鉄道の冬のスマタプランということで、
大井川鉄道の料金(含・バス)&お宿代が一緒で1人8000円でした。
お宿だけでもこの料金でもいいくらいなのに…。
(トイレ、洗面所は部屋と別ですが…。)
とてもリーズナブルだと思います!
皆さんにお勧めしたいです。



4日(日曜日)続きます。



今、横にいた夫に「「スマタプラン」のスマタってなあに?」と聞いたら、
「寸又峡(すまたきょう)温泉のスマタだよ!」と言われてしまいました。
そうか…(笑)。
「冬のソナタ」とか思い出してしまいました。
お付き合いくださって、ありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その1、大井川鉄道で千頭駅まで

<2011年12月3日 6才7ヶ月>



12月3日、4日(土曜日、日曜日)静岡県大井川鉄道の旅を、紺太郎と夫と3人で楽しみました。
少しずつ書いていこうと思いますので、宜しかったらお付き合いください。



まず3日(土曜日)新幹線静岡まで向います。
東京駅、9時3分発の「ひかり」でした。
(自由席だったので、品川からではなく東京から乗りました。)



お隣に「はやぶさ」が停まっていて喜んでいました。

1112030001_convert_20111206202719.jpg




最初3人席で座っていたのですが、途中からとても混んできました。なので、紺太郎は夫のひざの上に移動しました。




紺太郎は新幹線の中で、
こちらの旅のきっかけになりました絵本こちら)、
「のぼれのぼれアプト式きかんしゃ (ニュース絵本) [大型本] 清水達也(作)津田光郎(絵) 国土社」を予習していました。


1112030002_convert_20111206202748.jpg


111203apt

1112030006_convert_20111206202838.jpg








静岡駅に着きまして、東海道線に乗って金谷駅(かなや)まで行きます。
一番前を占領します(笑)。



1112030010_convert_20111206224940.jpg



金谷駅に着きました。
乗った東海道線です。

1112030015_convert_20111206202914.jpg


1112030017_convert_20111206202947.jpg




金谷駅で、大井川鉄道へ乗り換えて千頭(せんず)へ行きます。
11時1分発でした。


1112030019_convert_20111206203026.jpg





金谷駅のお隣の駅の新金谷駅からSLが出ているのですが、
私達は次の日の帰りにSLに乗りましたので、普通電車に乗ります。



こちらの普通電車は昔に近鉄、京阪、南海線に使われていた古い車両↑↓を使っています。



1112030023_convert_20111206203154.jpg




駅弁を金谷駅で2つ買っていました。(1つ950円)
「島田発 静岡味ものがたり」と「大井川 ふるさと弁当」です。
静岡駅の駅弁の方が安くて種類がありましたが、わさび漬けや桜海老、ヤマメの甘露煮などが入っていてとても美味しかったです。



1112030021_convert_20111206203120.jpg

1112030026_convert_20111206203231.jpg



お醤油がSLの形で紺太郎は喜んでいました。


1112030028_convert_20111206203304.jpg




大井川沿いを走ります。
紺太郎は時刻表を見ます。


1112030038_convert_20111206203516.jpg




お茶畑が多かったです。


1112030041_convert_20111206203605.jpg


家山駅です。


P1040652_convert_20111208133946.jpg



あいにく土曜日はで天気が悪かったのですが、景色はよかったです。


P1040654_convert_20111208123929.jpg


1112030053_convert_20111206203717.jpg





紅葉もキレイでした。



1112030061_convert_20111206204049.jpg




12時15分千頭駅に着きました。
転車台があります。


1112030063_convert_20111206203758.jpg



色々な電車が止まっています。


1112030065_convert_20111206203943.jpg





千頭駅から井川線・南アルプスあぷとラインに乗り換えて、
トロッコ電車(1部区間、アプト式きかんしゃ)に乗ることが出来るのですが、
私達は次の日に乗りました。




千頭駅からバスでお宿の寸又峡(すまたきょう)温泉に行きます。
(5分の乗り換え時間で)12時20分発のバスで、約40分間乗ります。



1112030068_convert_20111206203906.jpg





この日の午後は寸又峡温泉付近を散策しました~。



旅行記は続きます。




旅は良かったのですが、なんとなく夫婦がギクシャク。。
夫が何かと突っかかってきていました。
駅弁を食べていても、
「あんたは、どーせ、景色を楽しむより食べることばっかり」とか…。etc,etc。
(夫は食にこだわらないので、食べるものを確保しようと私が気をはっていると、、機嫌が悪いです。)



新幹線の中で、虫歯菌を紺太郎に移したくないので、
大人と子どものペットボトルを分けたい、、、と言ってから機嫌が悪くなったのかな…?
(最後はうやむやになって子どもとおとなも一緒のペットボトルになりましたが…。)


私も言われて怒って、言い返していると、
紺太郎は夫に加勢ばかりしていました。


夫が「紺太郎、どうしたんだ?パパの味方ばかりしているな」と言うと、
紺太郎が私の所に来て、ひそひそ声で、、
「パパを怒らせると、「もう連れてこない!」って言われちゃうよ~」と言うので苦笑いしてしまいました。
まあ、そのとおりだわ…(苦笑)。
連れてきてくれているのだから感謝、感謝。




次の日はだんだん夫も機嫌が直ってきた?ので、よかったです~。
ペットボトルのこともそうですが、何か気にさわっていたんだろうな…。
私も(腹が立っても)もっといい言い方をしたいものです…。





遊びにきてくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

クリスマスツリーの飾りつけ&今年のプレゼント

<2011年12月5日 6才7ヶ月>



12月3、4日(土・日曜日)静岡県の大井川鉄道の旅を楽しんできました~。
あいにく土曜日はお天気に恵まれませんでしたが、
「日本にもこういう風景があるんだ~!」と感動しました。


山、山、山、、さらに山、、、奥深い山、、。


その山々の間に流れる川と鉄道…。




私は鉄子ではありませんが、とてもいい旅でした。
皆さんにお勧めしたいです~。



撮った写真は2日間で970枚以上でした・・・(汗・苦笑)。
これから整理しながら日記を書いていこうと思いますので、
よろしかったらお付き合いください。



その前に5日(月曜日)のことを…。




クリスマスツリーを出してきました。


(↓同じものではありませんが…。)






飾りつけをしながら、BGMHi5(オーストラリアのグループ)のクリスマスのCDです。
クリスマスのいい曲が集まっています!











紺太郎は「なんか、楽しいね~♪」なんて言いながら飾り付けていました(笑)。
何才まで飾りつけを楽しんでくれるかな…?




1112050976_convert_20111205232712.jpg


去年幼稚園で作った星型の飾りも袋に入っていました。
でもそれに「サッカー選手になりたい」と書いてあったので、
「もうサッカー選手(がなりたいもの)じゃないから、これはかざらない~」と言っていました。




出来上がりです。


1112050990_convert_20111205232757.jpg



家で仕事していた夫がいたのですが、
紺太郎は電気を全部消して
「パパ、目をつぶって~」と手を引きながら連れてきて見せて喜んでいました。




その後は、、なにやら書いていました。



1112050993_convert_20111205232851.jpg




作ったプラレールの線路と、プラレールを前・横・上から見た絵のようです。



1112050996_convert_20111205233014.jpg


1112050995_convert_20111205232934.jpg





その後は幼稚園で作った工作の牛と遊んでいました。



1112050998_convert_20111205233101.jpg






今年のクリスマスプレゼントは紺太郎の希望で、
プラレールをリモコンで動かせるものです。


「ミスターモーターマン 運転じょうずエコ&アシスト ブレイブ 」






ちなみに↑より↓「ミスターモーターマン エコ」の方が操作が複雑だそうです…。






今年の6月2回建てバスに乗ったときに有楽町のビックカメラで見て(こちら)、
「クリスマスプレゼントはコレ!」とずっと言っていました。




うちは線路を組み立てるのは好きですが、電車を走らせることはあまりないので、
無駄にならないか?心配なのですが・・・。
夫も同じ心配をしていて、
先日紺太郎が見つけて、「コレいいな」と言っていた、「プラレールアドバンスにすれば?」と言ってもゆずりません。



プラレールアドバンスは大きさが普通のプラレールの3分の2のミニ版で、プラレールの1本のレールに車両2編成を並べてすれ違い走行が可能な大きさなのです。







体操教室の先生にも「サンタに何お願いしたの?」と聞かれてこのリモコンのことを言っていました。
半年したら忘れるかも?と思っていましたが、、しぶとく覚えているものです…(笑)。



なので、今年はリモコンになりそうです~。





お付き合いくださってありがとうございました。
土日は旅行、月曜日は朝から外出の予定だったので3つも日記を自動更新してしまいました。
休んでもいいのに、、我ながらブログ好きだな~~、と笑ってしまいます。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

否定的な感情を表す言葉

<2011年11月後半 6才7ヶ月>



こちらは自分用のメモ書きになります。


今、親業訓練講座というものに通っているのですが、その時の雑談の時に出た話です。


私メッセージ否定的な(マイナスの)感情を語るときに、、自分の語彙が少ないことを話しました。


「ママは困っている」
「ママはイライラしている」



それくらいしか出てこなくて、
「何か言いたい気持ちと違う気もするけれど、言葉が思い浮かばない」と言いましたら、
先生が「じゃあ、宿題で否定的な(マイナスな)感情をあらわす言葉を考えてくるように」と言いました。



マイナスな感情といいますと、
悲しみ、恐れ、悲嘆、苛立ち、失望、不安、恥かしさ、嫉妬、、などなどがありますが…。




次の週にみんなで持ち寄って言っていますと、結構沢山あります。





覚書です。


私は、、


悲しい
腹が立つ、カッとする、腹立たしい
がっかりだ
不安だ
心配だ
ショックだ
恥かしい
ねたましい
どうしたらいいのかわからくて右往左往する。
自己嫌悪になる、
イヤだな、、と思う
落ち着かない
嘆きたい
切ない、胸がしめつけられる
あせる
孤独を感じる
躊躇する、 1歩踏み出せたら、、と願う
無力に感じる、 能力がないと感じる、
訳がわからない
寂しい
やる気がでない
臆病になる
気分がのらない
スッキリとした気持ちですごしたい
あたふたする
うっとおしい
情けない
空しい
落ち込んでしまう
うつうつとする
悶々とする
気持ちが堂々めぐりになる
苦しい
辛い
卑屈になる
やりきれない
たえがたい




まだまだあると思いますが、結構あるものですね…。
うまく自分を表現する時に&人の気持ちをわかりたい時に使えたらいいな、、と思います。



***


どうでもいいことなのですが、
紺太郎にはこういった講座を「ママは学校にお勉強しに行く」と言っています。
朝の幼稚園のバスに送ってそのまま駅に直行しています。


先日、ベルセミナーの日の夜だったのですが、
急に夜にいきなり紺太郎が、、


「ママ、今日はTPE(ティーピーイー)だったの?」と聞きます。


初め「はぁ~~?なんのこと?」と思いました。




最近ニュースで「TPP(ティーピーピー)(環太平洋戦略的経済連携協定、Trans-Pacific Partnership」という言葉が沢山でてきているので、
そのことを言っているのかな?
でもなんでそんなこと急に言うのかな??
「今日はTPP??」とよ~~く考えてみると、、





PET(Parent Effectiveness Traing)(親業)のことでした。。




前に親業のテキストをリビングに置いていたことがあって、
それを覚えていたみたいです。


CALXNWQQ.jpg



「あ~~、TPEじゃなくてPETね。
今日はそっちじゃなくてお絵かき(ベルセミナー)の方だよ」
とやっと会話が通じました。


このテキストで勉強している、、って話したことあったかな~???



でも、、我ながら、、よくTPEからPETを思いついたものだ、、と思うとおかしくなってしまいました。(笑)。




どうでもいい話を失礼しました。
こちらも自動更新です。お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6才6ヶ月で借りた本「クリスマスの三つのおくりもの」

<2011年11月後半>




11月後半借りた絵本の記録です。


1112020007_convert_20111202143404.jpg


ちょっと前に「サンタクロースとれいちゃん 林明子 福音館書店」を借りたときに、
紺太郎が受けていたのですが(こちら)、







こちらは(クリスマスの三つのおくりもの)として3冊がセットになっていたので、
他の2冊も借りてきました。



 




こちら3人兄妹のクリスマスのお話になっています。



この2冊も面白かったのですが、「ズボンのクリスマス」の方は、
もっくんがお出かけするのに支度しないので、
お父さんが「したくできない子は おいていこう」と出て行ってしまいます。


私が甘いのかもしれませんが、「きびしいな~」と思ってしまいました。
アメリカですと12才以下の子を一人で家に置いておくのは違法ですし…。



まあ、林明子さんの絵本は「ひとりでお買い物」へ行かせたり、子どもだけで「お留守番」させているので、、
時代が違うのかな…。


 


うちには「カニツンツン 金関 寿夫 (著), 元永 定正 (イラスト) 福音館書店」という絵本があるのですが、






その「ひらがなバージョン」の「もけら もけら 山下 洋輔 (著) 元永 定正 (イラスト) 福音館書店」も面白かったです。

意味の無い言葉が並んでいるのですが、言葉の響きが面白いです。





***



3日(土曜日)から↓この絵本を持って旅行中です。(経緯はこちら


1112020010_convert_20111202143429.jpg





紺太郎が楽しんでくれるといいです。





遊びにきてくださってありがとうございました。こちらは自動更新です。
コメントのお返事が遅くなるかもしれませんが、必ずしますのでいただけると嬉しいです。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

麻しん風しんの予防接種と国旗書き

<2011年11月28日、12月1日 6才7ヶ月>



28日(月曜日)麻しん風しん(MRワクチン)の予防接種を紺太郎は受けてきました。


2回目の、就学前に打たなくてはいけないものです。
(1回目は1才になってすぐにうけていました。)


幼稚園の後に病院へ行くと、、劇混み…。
鼻水や咳がひどい子が多かったです。


もっと夏の風邪のはやっていない時期に受けておけばよかったなぁ~~、とちょっと後悔しました。



行くまでは、グズグズだった紺太郎ですが、
打つときは痛くなかったようで、よかったです。



これでMustの予防接種は全部終わりました。


あとは日本脳炎をどうするか?です。


うけるつもりはなかったのですが、先日お友達が受けると聞いて、
先生に、「日本脳炎は受けた方がいいですか?」と聞くと、、



「そうだね~、受けた方がいいよ。
まあ、18歳まで無料だから、それまでにうけてね。」
と言われました…(笑)。



18までだと、、あまりにも時間がありすぎてしまいます…。
どうしようかな~。


***


28日(月曜日)の夜に「こっきの絵本」を見ながら、急に国旗を書き始めました。








国旗を覚えたいそうです。。


1111280003_convert_20111202143234.jpg


1111280004_convert_20111202143258.jpg


1111280006_convert_20111202143325.jpg




でもアメリカとアルゼンチンで終わり…(笑)。



ちょっと前に「首都を覚えたい」と「あ」から書き出しを始めましたが、
「イエメン」で止まっているし…(笑)。(こちら




この続きはいつかあるのかな~(笑)?


***


どうでもいい話なのですが…。


12月1日(木曜日)に夫は朝から家で仕事をしていました。


私は勘違いしていたのですが、夕飯の時間の前に仕事に出かけると思っていました。



なので「夜は家で食べないんだから」と、、
昼ごはんを頑張って作りました。
お肉を焼いたり、お魚、、青菜を炒めて、、ナスを蒸したり、、と。。


そうしたら、夕方に夕飯も家で食べるとわかりました。





「なんだ、夜に家で食べないのかと思ったので、お昼ご飯を頑張ったのに・・」
と夫に言うと、、
(冷たく)「がんばらなくて、いいよ」と。




なんか私の努力を軽んじられたような気持ちになって、腹が立ちました。




「がんばらなくていいよ、、ってどういうことなのよ~!」と、軽く蹴ったら(注:強くではないです、ほんのちょっとさわったくらいです)(子どもの前でそういうことをしたことは今は反省しています)、紺太郎が怒りました。


「パパがカワイそうでしょ!」と。


私はまだ腹が立っていたので、別の部屋に行きました。


すると、、紺太郎が来てまだ怒っています。
「パパをけっちゃダメ!」と。


「だって、がんばらなくていい、なんてママが頑張っても別に意味がない、、っていう風に思えるんだもの」と言うと、、



「もしかして、ママが疲れるから(それを心配している)じゃない?」と。。


そっかー、、そういう考え方もあるな、、と気持ちが落ち着きました。



子どもに気持ちを教えてもらう、、なんて成長したな~と思いました。


夫は未だにどうして私が怒ったのかわかっていないみたいです。。
ご飯を用意していて、
急に「夕飯いらない」のメールに私が怒る理由もわからないみたいです。



美味しいものを作ろう、、と思っているのに、
そんな風に言われると「残念な」気持ちがわからないみたい…。


どーでもいいや、、、と思うほうがいいのかしら。
夫もそれを望んでいるのかしら。。


もともと(衣)食(住)にこだわらない人だし。。
頑張るのが、、むなしい気持ちになります…。




遊びにきてくださってありがとうございました。
3日から家をはなれています。コメントのお返事が遅くなります~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

最近の子守唄「ふるさと」&システムベット

<2011年11月28日 6才7ヶ月>





夜寝るときに怖がる紺太郎なのですが、
子守唄代わりの「Go To Sleep」に続きまして(こちら)、「ふるさと」の歌を最近歌っています。



「ふるさと」

高野辰之:詩、岡野貞一:曲

兎追いしかの山
小鮒釣りしかの川
夢は今もめぐりて
忘れがたきふるさと

いかににいます父母
つつがなしや友がき
雨に風につけても 
思いいずるふるさと

志をはたして
いつの日にか帰らん
山は青きふるさと 
水は清きふるさと









前に海外に住んでいて心が少し弱っている時にこの歌を聞いたら、泣いていたかも…(苦笑)。


いい曲です。



ベルセミナーという文学療法の講座に不定期に通っているのですが、
先週のお題がこの「ふるさと」でした。


今回のクラスは本ではなくて、この歌をくり返し歌いました。


歌っているうちに、心が穏やかになる感じで、、
これは「寝る前」にいいかな~?
と思い、紺太郎と二人で歌っています。


「うさぎ、美味し」
「フランス料理にはうさぎの料理がある、」
「いつか食べに行きたいね。。」
なーんて話は脱線していますが…(苦笑)。


「ふるさとの情景を思い浮かべてください」と言われると、
今まで旅行した、秋田、福島、山口などの情景が思い浮かびます。


山と田んぼ、、、日本の風景です。


「山は青き ふるさと
水は清き ふるさと」




福島の事故のことを考えると、、胸がつまります…。





***



紺太郎とはこうやって夜寝る前に一緒に歌を歌ったり、本を読んだりしています。


来年一年生になるので、学習机を買うのを迷っています。
私が子どもの頃に使っていた机があるので…。


その机を買うとしたら、
システムベットにするかどうかも迷っています。

こういうやつです…。


 
 



組み立ても大変そうです…。


前に松永暢史さんの本を立ち読みした時に、







「こういった机とベットが一緒になっているものはよくない。
机が遊び場になる、、」
みたいなことが書いてあったのですが、
どうなんだろう…?
うちは狭いので、、、こういうものの方がスペースを有効に使えていいんですけどね…。


ベットだけも考えています。

   



よく考えてみます。
先にお古の机を与えて、、ベットは2年生くらいからでもいいかな~。
離れるとなると、、「さみしいな~」と子離れができない親です…。
夜中に「寒い~」と私の布団に入ってくるのもカワイイです。。


紺太郎とも、「論語3を読み終わるまでは一緒に寝ようか…?」なんて話しています…。
(今2を読んでいます。)





で、、どうでもいい蛇足なのですが、
月曜日(28日)に学生時代の友達と3人でランチをしました。
お腹の底から笑える仲間っていいですね…。
1人が旦那様の海外赴任から帰ってきて、会う機会が増えて私は嬉しいです。


そこで、、
「旦那さんと同じ部屋で寝ているか?」の話題になりました。


私は、
「(今は子どもと3人で同じ部屋に布団を敷いて寝ているけど、)
うちは狭いから、
いづれ2段ベットにしようかな~?」
と言ったら、、うけていました。







こういうも見ると、、いいな~と思います。


 



広い、すっきりした所に住みたいんですけどね…。
でも、やはり広い狭いよりも、、住む人のセンスによって家はかわりますよね…。





お付き合いくださって、ありがとうございました。
センスないので、、専属インテリアコーディネーターさんが欲しいです…。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード