絵本「くろくんとふしぎなともだち」・線路、路線図の次は時刻表

<2011年6月27、28日 6才2ヶ月>


「くろくんとふしぎなともだち (絵本・こどものひろば) なかやみわ 童心社」という本を図書館で借りてきたところ、
紺太郎は影響をうけたようで、27日(月曜日)にこんな絵を描きました。



1106270065_convert_20110630222710.jpg






カプセルプラレールの電車線路の上に走らせ、
ひたすら「ガタンゴトン~、ガタンゴトン~」と言っていました。



1106270066_convert_20110630222743.jpg





次の日(28日、火曜日)も、自分で書いた線路の上をひたすら電車を走らせ遊んでいたのですが、



1106280002_convert_20110630225423.jpg


1106280001_convert_20110630222933.jpg





「この町の路線図を書く~」と言って書いて、
ついには「時刻表も書く~」と言い出しました。



1106280005_convert_20110630224142.jpg

1106280006_convert_20110630223025.jpg




平日(左側)と休日(右側)があるそうです。


紺太郎は、ちょっと前まではひたすら線路の絵を描いていました。
少し前はひたすら路線図の絵を描いていました。
ついに時刻表まで書きはじめたので、、次は何になるのだろう?と興味津々です(笑)。


そして、
東海道、山陽、九州新幹線の駅名はすべて覚えてしまったようです。
私なんてさっぱりわからないのですが、
興味のあるものって、、覚えるのも早いんですね。




遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


7月9日(土)19:30~ 放送予定
NHKスペシャル“フクシマ後”の世界 ~私たちは原発とどう向き合うのか~

http://www.nhk.or.jp/genpatsu/


上記のサイトで、“あなたは今後、原発をどうすべきだと思いますか”というアンケートが行なわれています。

意見を書かなくても、選択肢を選ぶだけで送信できるようです。

自分の意見をメディアに載せるためのチャンスだと思いますので、よろしかったらお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

忌野清志郎さんのお母様が残した手紙

<2011年6月28日 6才2ヶ月>


何気なく(ノートに書いていた)昔の日記をパラパラとめくっていたら、
2002年(8月14日)忌野清志郎さんが「徹子の部屋」に出演した時のことを書いていました。



ちょっとウルっときてしまったのでご紹介です。




忌野清志郎さんは育ての母親産みの母親(実母・忌野さんが3才の時他界)がいたそうです。
その実母が忌野さんのお父様と結婚する前に、
他の方と結婚していたのですが、
その方は23歳で出征なさって、レイテ島という南の島で戦死されました。
その彼が戦争中に彼女に宛てた手紙を公開していました。




「これは新聞に載っていた『黄昏』という詩ですが大変気持ちが私と同じように思えたので抜き書きしてお送りしました。何回も何回もよんでください。


お母さん 私は今 西の方を向いております。
黄昏は深いジャングルの方に迫ってきました。
だいぶ暗くなってきました。
私の向いてる方だけ深紅にもえております。
一面の青さの中でそこだけ明るくそこだけにおっております。
その明るい方を向いております お母さんあなたの方を向いております。
太陽もあなたのようです。
気高く美しく愛情に満ちた夕焼けの太陽です。
雲を染め海を染め森を染め山を染め私の心を染めて輝きわたる希望の色です。
この光をみつめております。
あなたの方を見つめております。
あなたの顔を見つめております。」
(略あり)




徹子さんは「このお母さんという言葉を奥様に置き換えてほしいと想われていたんでしょうね~」とおっしゃっていました。
(そのころ手紙の検閲があったので、妻にこんな事書いたりすると軟弱だって言われたりするんじゃないかなと思って直接は書けなかったのではないか?と。)



ウルっときてしまいました。
奥さんを想う気持ち…。
そして、
この元々のこの『黄昏』という詩を書いた兵士さんも、
お母様を想ってこんなことを書いていたなんて…。



私が紺太郎にとって、
「気高く美しく愛情に満ちた夕焼けの太陽」のようなのか?はかなり疑問ですが・・・(苦笑)。


あと他の手紙では
「今日4通まとまってあなたからの手紙が届きました。
他の人からうやましがられました。」とありました。
戦地なんて行っていたら、、家族の手紙は飛び上がるほど嬉しいでしょうね…。


私のノートの日記にはテレビで見て記憶した物を簡略して書いてあったのですが、
今日のこの日記を書くために検索したら、
きちんとした文章が残っていました。(→徹子の部屋辞典



彼からの手紙を集めたスクラップブックに、こんな歌が添えられていたそうです。


”かえらざる人とは知れどわが心なお待ちわびぬ夢のまにわに”
”夢ならであえがたき君が面影の常に優しき瞳したもう”。




心が締め付けられました。


今は日本は戦争がない時代です。
こういう方々が礎になってくださっていたことを忘れてはいけないと思いました。



読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

銀河鉄道999の電車と西武ゆり園

<2011年6月26日 6才2ヶ月>



26日(日曜日)は紺太郎と二人で埼玉県所沢市にあります西武ゆり園ゆりを見にいきました。


最寄り駅は西武池袋線の西武球場前です。(徒歩3分)


西武球場前駅に着くと、
銀河鉄道999の電車が停まっていたので、一緒に記念撮影をしました。




1106260001_convert_20110627231830.jpg

1106260002_convert_20110627232110.jpg

1106260004_convert_20110627232134.jpg

1106260005_convert_20110627232157.jpg


調べてみると、
原作者の松本零士さんが西武線の大泉学園在住で、練馬区の名誉区民だそうで、
松本さんの『子供たちの夢に出てきそうな電車を走らせたい』という思いで実現した企画だそうです。




西武球場では西武ライオンズの試合が行われていました。



1106260006_convert_20110627232259.jpg




ゆり園の入園料は大人1000円、こども(4才~小学生)300円になります。




ゆり園のHPで「ただ今見頃」とのことで楽しみにして行きましたが、
終わりかけの花が多くてちょっと残念でした。

1106260008_convert_20110627232330.jpg



本当の見頃だったらもっと圧巻でキレイなのですが…。
紺太郎も「なんか、緑(の部分)が多いね~。」なんて言っていました。





しかし、お花の中を散歩していると気持ちがいいです。
約45万本のゆりを楽しめます。


1106260021_convert_20110627232419.jpg

1106260027_convert_20110627232448.jpg





何枚も写真を撮っていると「おふざけモード」になります。


1106260032_convert_20110627232526.jpg

1106260050_convert_20110627232600.jpg




今年でこのゆり園に来るのは4回目か5回目になります。(前回はこちら
こうやって男の子が母親と出かけるのに喜んでついてきてくれるのもあと何年かな~?と思うと貴重な時間に思えました。



1106260061_convert_20110627232811.jpg




****


我が家の食卓は、床に座って食べるタイプです。
紺太郎は100円ショップで買ったプラスティックの椅子に座って食べていました。


ゆり園へ行く前のこの日の朝に、紺太郎がつまずいてこの椅子を壊してしまいました。



号泣です。
「元通りにして~~!(怒)」と。




1106260078_convert_20110628004241.jpg




CAGZUES0.jpg




今まででしたら「仕方ないでしょう」と言ったり
泣いたらうるさい、、と思っていました。
でも、
前日の日記に書きましたが(こちら)、
「子どもは泣く」のが必要、、と知って
ウルサイとは思わずにいられました。


そして、
「ガムテープや接着剤、ボンドでは直せない。」「残念だったね~」と言いました。
最近100円ショップへ行ってもこのタイプの椅子は売っていません…。
なので、
「そうだ、おじいちゃんに夏休みに作ってもらおうか?」と提案すると、
乗る気になって設計図を書いていました。



からみた図とから見た図を書いていたので、
から(見た図)は?」と言うと書いていました。
他に材料なども書いていました。


CAIIS3HH.jpg





おじいちゃんに電話して「イスを作って~」と頼んでみると、おじいちゃんも乗り気になっていました。


夏休みが楽しみです。




竹内結子がビールのCMに出ていて、
「どうして子ども一人産んでいるのに、こんなにキレイなんだろうね~。細いし。」と紺太郎に言ったら、
私を見て「ママはどうして、こんなになっちゃったんだろうね~」と言うので、苦笑いです(笑)。

遊びに来てくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

上野動物園でパンダ鑑賞

<2011年6月25日 6才1ヶ月>



25日(土曜日)の続きです(こちら)。


上野の国立科学博物館の後はパンダを見るために上野動物園へ行きました。



只今のパンダ、リーリーとシンシン2011年4月から公開されていますが、
公開当初は2時間待ちだったとか…。


1ヶ月前くらいに午前中に行かれた方だと30分~40分待ちだったそうです。




閉園間際に行けば空いているかな?と思い3時50分に入園しました。
(閉園5時、入園は4時まで 大人600円)




1106250037_convert_20110627134055.jpg




思惑通り、入り口すぐ横のパンダ舎に待ち時間0(ゼロ)で入れました。




私は小学生のころから、パンダが好きで
当時買ってもらったパンダのぬいぐるみを薄黒くなるまで大事にしていました。
(カンカン、ランランの時代です・笑。)




かわいい~。


1106250043_convert_20110627134129.jpg



でも残念ながら2匹とも寝ていましたが…。



パンダ舎を出て、他の場所で記念撮影です。

1106250045_convert_20110627134215.jpg

1106250046_convert_20110627134251.jpg




そしてカキ氷のおやつを食べに行き、ちょっと他の動物(猿や像)をみて、
またパンダ舎に戻ってきました。


そしたら、
今度はパンダは起きていて、十分楽しむことができました。
ずっといると「移動してください~」と言われるので、
結局合計5回くらいグルグルとパンダ舎を出たり入ったりして閉園間際までパンダを楽しみました。



1106250053_convert_20110627134322.jpg

1106250060_convert_20110627134401.jpg

1106250061_convert_20110627134442.jpg

1106250064_convert_20110627134511.jpg

1106250069_convert_20110627134611.jpg



もっと見ていたかったほど可愛かったです。



お土産に上野動物園の鉛筆を買って帰ってきました。


紺太郎も「パンダ、かわいかったね~」「また行こうね」と喜んでいてよかったです。




***


話はちょっと戻りまして、1回目のパンダを見終わっておやつを食べていた時のことです。


雨が降ってきたので、カキ氷を買って無料休憩所で食べていました。


すると、紺太郎が椅子からずっこけ落ちて、
食べていたカキ氷を床に落として全部こぼしてしまいました。


大泣きです。
「全部食べたかった~(絶叫)!」
と。



ちょっと前の私でしたら、
紺太郎に、
「自分で落としたんだから仕方ないでしょう」
「うるさいとまわりの人に迷惑でしょ、静かに。」
「我慢しなさい」
「(もう半分以上食べていたんだから)もういいでしょう。」
などと言っていたと思います。




でも私も少しは成長しているのか(笑)?この日は違う対応ができました。


お店の方に言って、自分で雑巾で床をふいて、
お店の方もモップで処理してくださいましたので、お詫びとお礼を言い、
泣いていると他の方に迷惑になるので、外に出ました。



紺太郎は「全部食べたかった~」とずっと絶叫しています。


私はお店の中でも外でも、なるべく能動的に聞くようにして、
「落として哀しかったの?悔しかったの?残念だったの?」と聞いていると、
泣いているうちに
「かなしくて、くやしかったの~」と言いながら泣き止みました。



急にあっけなく泣き止んで、ちょっとびっくりしました。




(教育評論家の)親野智可等さんが書かれていたことに以下のような文章がありました。



(ただ(理由も言わずに)泣いている子にイライラするという悩みに返答したことなのですが)


子どもの成長には発達段階というものがあります。

泣いてでも何でもとにかく自己表現する段階がまず最初にあって、
言葉による自己表現はその次に来るものなのです。
まだ前者の段階にある子に、後者を求めても無理です。
つまり、これはその子にしてみればとても無理な要求なのです。


私は、その子が泣きたいときはたっぷり泣かせてやったほうがいいと思います。
その子は、今、泣くことで自己表現をしているのですから。
自分のやり方で自己表現できるということ自体が、子どもの発達にとってとても大事です。
今、泣くのを押さえると、自己表現自体を押さえることになってしまいます。

それで子どもはすっきりして、精神の安定が保たれます。
と同時に、自己表現の気持ち良さを身をもって味わい、自己表現への意欲を養うことができるのです。
そして、その段階を十分踏み固め、その発達課題を十分こなせば、スムーズに次へ進むことができます。



とありました。


これを読んだ後だったのでした。
今までですと、泣いていると「うるさい」「泣き止んでほしい」とばかり思っていたのですが、
子どもって泣くことも必要なんだと思えることができました。


たぶん、前の私だったらイライラして対応していたことだったと思います。
こういう風に思えるようになってよかったと思っています。



まあ、子どもにイライラしていることは他にも沢山あるんですけどね(笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

上野の国立科学博物館で

<2011年6月25日 6才1ヶ月>



25日(土曜日)は紺太郎と二人で上野にあります国立科学博物館へ行ってきました。




入り口前のデコイチと一緒に。

1106250001_convert_20110626134241.jpg



本日の目的は、全球型映像施設「シアター36○(さん、ろく、まる)」で上映している、


「マントルと地球の変動–驚異の地球内部–」
「宇宙137億年の旅-すべては星から生まれた-」



を見るためでした。


ネットで仲良くさせていただいているあやさんご一家が最近行かれたそうで紹介してくださっていて、
紺太郎はマントルとか地層などに興味があるようなので行ってみたいと思いました。
(あやさん、ありがとうございました~^^。)



「シアター36○」は、ドームの内側すべてがスクリーンになっていて、その中のブリッジに立ち、映像を見ることができます。

index-img.gif
(画像は国立科学博物館より)




が、、紺太郎、、入る前から「音が大きすぎてこわそう~」とグズグズ、、
入ってからも耳をふさいであまり映像を見ていなかった様子。。



私も面白かったのですが、10分くらいでアッという間に終わってしまい、
ちょっと物足りなかったかな…。


でもスクリーンは迫力があって面白かったです。


国立科学博物館は広いので、
この後に動物園にも行く予定だったので、見たい場所をピンポイントで紺太郎に選ばせて見ました。


日本館の「日本列島の生い立ち&素顔」のコーナーです。


1106250003_convert_20110626134315.jpg

1106250005_convert_20110626134339.jpg




地球館の恐竜コーナーです。


1106250008_convert_20110626134405.jpg




話はそれますが、
恐竜のいたのって2億5千万年くらい前くらいなんですね。
今私達の使っている原発の廃棄物のプラトニウム241番の半減期は2億4千万年。
それも半分になるだけ。。
これから2億4千万年以上も子孫にその管理をしてもらわなくてはならないと思うと、、気が遠くなりそうです。
恐竜がいた時代から現代までの時間って想像がつかないけれど…。
大丈夫なのかしら…。





話しは戻しまして、
あとは「たんけん広場」で遊びました。


1106250013_convert_20110626134437.jpg

1106250015_convert_20110626134506.jpg




ボールの反動で車が後ろに動きます。

1106250016_convert_20110626134536.jpg







この形のはキッザニアでつくったことがあります。(こちら
しばらくはまって何回も作っていました。


1106250020_convert_20110626134622.jpg




何かを回すものがあるとムキになってまわします。


1106250026_convert_20110626134652.jpg

1106250034_convert_20110626134727.jpg




ある形の光しか通さない壁2つです。
2つあわせると光を通さなくなり、真っ暗になります。


1106250029_convert_20110626195455.jpg





2時間くらいで出てきました。
上野動物園へ向います。


途中に野口英世の像がありました。

1106250036_convert_20110626134801.jpg




福島で野口英世の生家へ行ったことがあるので(こちら)、興味をしめします。



25日、動物園へ続きます。



遊びに来ていただいてありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

映画「ジュリエットからの手紙」「奇跡」

<2011年6月後半 >


最近見た2つの映画の記録です。


が、、
2つとも私にはイマイチだったため、、しまりのない日記になっています(苦笑)。
ご興味のある方、よろしければお付き合いください…。


1つ目は「ジュリエットからの手紙」(LETTERS TO JULIET)です。



110114_juliet_main.jpg

(画像はシネマカフェより)


NYに住むソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者と旅行でイタリアのヴェローナを訪れます。
婚約者はまもなく開店するレストランの準備に忙しく、
ほったらかしにされたソフィは彼と別行動を取ります。
ヴェローナには、『ロミオとジュリエット』のジュリエットの生家と言われる家があり、恋の悩みを綴ったジュリエット宛ての手紙が、世界中から年5000通も届いています。
ジュリエットの家を訪れたソフィは、壁一面の“ジュリエット・レター”に目を見張ります。
やがて、カゴを手にした女性が、手紙を集めて去ってゆくと、好奇心に駆られたソフィはその後を追います。
そこでは“ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性たちが集めた手紙に返事を書いていました。
偶然、壁の中に眠っていた50年前の手紙を発見したソフィは、返事を書きたいと申し出ます。
その手紙の差出人は、クレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)という英国の女性。
50年前に訪れたイタリアでロレンツォという青年と恋に落ちた彼女は、
両親の反対を恐れて1人で帰国してしまいました。
それから50年、思いがけずにジュリエットからの手紙を受け取ったクレアは、改めてロレンツォを探すためにイタリアへやってきます。
彼女の想いに感銘を受けたソフィとクレアの孫チャーリー(クリストファー・イーガン)も同行し、車での3人の旅が始まります。




こんな話しです。


見ていて、イタリアに行きたくなりました。
素敵な風景~!
ヴェローナの建物も素敵!


300px-Collage_Verona.jpg
(画像はwikiより)




で、
↓以下ネタバレになるのですが、



クレアはロレンツォと50年ぶりに再会を果たし、
2ヶ月後に結婚することになります。


ソフィはいそがしい婚約者と別れ、クレアの孫のチャーリーと結ばれます。



が、、私はロマンチストじゃないので、、
50年も離れていたのに愛が続いていた?と疑心暗鬼になってしまいます。
愛は幻想、、とまでは言わないけれど…、2ヶ月でそこまでするか?と思ってしまいました。
お互いパートナーは他界していますが孫もいる二人が結婚するの?と思うと、
なんとなく入り込めませんでした。
日本人だと、年取って、子どももいたら、、、自分の結婚のことを考える人は少ないと思いますが、
海外ではそれは少なくないのかもしれませんね。
それに、
初恋は強いものなのかな…。




そしてソフィは婚約者が忙しくて寂しくて彼と別れる決意をしますが、
彼はNYにイタリアレストランをオープンさせることに一生懸命努力しています。
愛する人が夢に向って一生懸命忙しくしていることに理解を示さないのが、、
理解できませんでした…。
今一番の正念場なのに…。



とのことで、、イマイチかな。
でもレビューは皆さんいいので、私の見方がへんなんだと思います(苦笑)。



2つ目の映画は「奇跡」です。


110324_kiseki_main.jpg
(画像はシネマカフェより)




両親の離婚により、鹿児島と福岡に別れて住む兄弟(お笑いコンビまえだまえだの2人)。

「九州新幹線が全線開業の朝、博多から南下する“つばめ”と、鹿児島から北上する“さくら”、二つの新幹線の一番列車がすれ違う瞬間に奇跡が起きて願いが叶う」
という話を聞き、
奇跡を起こして家族4人が再び一緒に暮らせるようにと、
一番列車を見るためにクラスメイト数人も一緒にお互い熊本へ旅立ちます。
そして、一番列車がすれ違うのを見て皆が願いを叫びます…。


こんな話でした。
男の子の母親として、男の子が主人公の映画だったら何か育て方でヒントがあるかも?と興味をもって見ました。



レビューもよかったのです。


が、、
私の読解力、、というか鑑賞力というか映画の良さを理解する力がなかったため、
何がよかったのか?わからないで終わった映画でした。


最後、
結局この家族がどうなったのか?はわからなかったし…。
たぶん、離婚したけど復縁、、という話にはならないと思います。


こういう奇跡を信じて行動する、、子どもってそういう純な生き物なんだな、、
ということなのかな??

うーん、よくわかりませんでした。
子ども達は(勉強会などと)親に嘘をついて外泊することになるのですが、
子どもが外泊するなら親がちゃんと泊まる相手の家に確認して御礼を言う、、とか
そういうこともなく外泊できてしまうのもおかしいな?と思いましたし。。


という消化不良の映画2つでした…。



お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
というか、、すみませ~ん(汗)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「ぺんぎんのひな」「じしゃくのふしぎ」と、朝のイライラ

<2011年6月15日~24日 6才1ヶ月>


最近借りた図書館の絵本の記録です。



1106230001_convert_20110624104606.jpg



紺太郎は「ぺんぎんのひな」と「じしゃくのふしぎ」を気に入りました。
この「『みつけようかがく』のシリーズ」は借りてくるといつも気に入ります。

 




紺太郎は、ペンギンがはって進む様子の「トボゴン」を真似したり、

(6/15)
1106150001_convert_20110624104335.jpg




ヨーグルトを卵にみたてて歩くまねをしていました。
(「じゃがいもを足に乗せて真似してみよう」と本に書かれていました。
じゃがいもだとコロコロ転がってうまくいかなかったので、ヨーグルトにしました。)



1106150006_convert_20110624112533.jpg



ペンギンのお父さんって2ヶ月もご飯を食べないで卵をあたためるそうで、、大変ですねぇ~。

お母さんは2ヶ月かけて漁をして戻ってくるのですが、
お母さんは、群れの中でどれが自分の夫なのかがわかるのかが不思議です。
私からみたら同じように見えるペンギンの顔なんですけどねぇ~(笑)。
匂いとかあるんでしょうけど…。
まあ宇宙人からみたら、人間もみんな同じような顔に見えるのでしょうか…(笑)?



「じしゃくのふしぎ」では、
家の色々なものをあつめて磁石につくもの、つかないものを調べてみようというページがありました。



1106210039_convert_20110624104200.jpg

1106210038_convert_20110624104133.jpg




しまじろうの付録の「さかなつりセット」を出してきて、家の色々なものを集めて真似していました。


(6/21)

1106210036_convert_20110624104059.jpg




遊びながら科学に興味をもってくれると嬉しいな、、と思います。



****


昨日の日記(朝に私がイライラして子どもにヒドイ事(脅し)を言った)にはコメントをありがとうございました。



皆さんの体験談などのコメントを拝見して、
子どもは親が使う「脅し(でも嘘)」をマジメにうけとめてしまうことに改めて気付きました。
子どもなんて「言ってもすぐに忘れる」なんて思ってはいけませんね。
「(ヒドイことを)言っても子どもには大したことはない」なーんてあなどってはいけなくて、
(よくわかっていないように思える)子どもだって傷つく存在なんだ、、そしてその傷は残ることもある、、」ということを認識しておかなければいけないと思いました…。


そして、
親が子どもをいくら愛していても、
こういうことが繰り返されていたら、
子どもは親を信頼できなくなるし、
「親子の信頼の架け橋」というものが崩れてしまうんだろうな、、と思いました。



前回の日記を書いたのが水曜日(22日)の夜
そして明けて23日(木曜日)の朝もイライラしていたんですけどね(苦笑)。



着替えなど自分でやってもらいたいのですが、
見ているとダラダラしているのがイライラしてくるし、
「はやく~」と口も手も出したくなるので、
しまじろうの付録「なんじくん」のタイマーをセットして、
「出来たら家を出ようね」と寝室の別の部屋にいることにしました。




で、寝室にいた時に、
ふと汐見稔幸先生の講演会での言葉(こちら)、
「てっとり早く私(親)の思い通りにさせようとしてはいけない。
それは子どもの試行錯誤させることを省くことだ。
考える力が育たない」

を思い出して、気がス~っと抜けて楽になりました。



そうだよな、、親は待たなくてはいけない、、と思いました。


なので、「(Tシャツが汗でくっついて)ぬげない~」と紺太郎が来たときもイライラしないで対処ができました。



でもまた次の24日(金曜日)の朝、、イライラしちゃったんですけどね(苦笑)。
私が別の部屋に行っても、
ナンダカンダ言ってきて結局紺太郎のいる部屋に戻ることになるのですが、
用意した着替えのシャツの上にきゅうりの漬物を落としたのを見たもので、
「ちょっと何やっているのよ~(怒)!」となってしまいました…。。




そして(テキパキしないで)タラタラしているのを見ると、
どうしても「はやく~!」と言いたくなってしまいます。




(昨夜は帰ってきていて)寝ていた夫が、「そんなに怒るなよ~」と起きてきました。
ハイ、、わかってはいるんですけどね…。





もうこれは、私が手を貸しててっとり早く着替えさせてしまった方が、
お互いの精神衛生上よろしいかも、、、と思ってしまいます…。
でも我慢した方がいいのかな…。





もうこのイライラは「ホルモンのせいだも~ん。私は悪くない!」(こちら
と開きなおることにします…(苦笑)。



「ほら、今日がんばれば明日は土曜日だよ~。」と紺太郎に声をかけたのですが、
「じゃあ、がんばらなかったらどうなるの?」と聞かれて、、答えにつまってしまいました(笑)。

遊びにきていただいてありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

子どもが荒れる原因の一つは母親?

<2011年6月20~21日 6才1ヶ月>



先週末は(私ぬきで)紺太郎は夫の実家へ遊びにいっていたので、
私は家をキレイに掃除することができ、また汚す人がいないのでそのままをキープできてとても気持ちよかったです。



ところが紺太郎が帰ってきたとたん、、こんな感じです…(苦笑)。


1106210029_convert_20110623002958.jpg



新幹線のカードと自分の書いた路線図、パパに印刷してもらった新幹線の路線図に夢中です。


カードの次はおままごと…。
しまじろうと妹のはなちゃんをお世話しています。


1106210040_convert_20110623003058.jpg



あ~あ、せっかく片付けて気持ちよかったのになぁ~。


あとどーでもいいことですが、
ガチャピン・ムックの福笑いの目を、、こんなことしていました。


1106210042_convert_20110623003131.jpg




怖っ(笑)。



「お義母さんに床屋しておいてください」と言っておくべきでした。
言わなくてもしてくださると思っていたのですが、時間がなかったようで長いままでした。


そして、
どうしても気になって私が前髪を切ってしまいました。
また失敗…(笑)。
美河憲一さんのようです(笑)。



****


こんなふうに紺太郎は楽しく毎日遊んでいますが、
私はPMSの時期なのか?最近紺太郎にイライラしてばかりいます。


イライラして、紺太郎に八つ当たり、、
そして怒る。。


そんなことをしていたら、紺太郎に悪影響がありました。




20日(月曜日)帰りの幼稚園バスをお迎えに行ったら、
紺太郎が、
「はぁ~(怒)!」とため息をついて怒りながらバスを下りてきました。



先生が「何か機嫌が悪いみたいです~」とおっしゃって、
先生が「See you!」と言ったのですが、
紺太郎は、目が殺気立っていて返事もしません。


↓こんな感じ。

CAZRBGPL.jpg



「挨拶しなさい」と言ってもしないので、
先生に謝って行っていただきました。


挨拶もしないなんて…。


紺太郎になんで怒っているの?と理由を聞くと、
一つ下の学年のアキオ(仮名)に、
「ハヤテという新幹線がある、と言っても信じなかった」だそうで…。


そんなことで怒らなくてもいいじゃない…(苦笑)。
ハヤテがあるのは事実だし…。



でも
しばらく家にいても「あ~あ!(怒)」「はぁ(怒)」とため息をついたりして怒っていたので、
とにかく共感して話しを聞くようにして、
「おいで」と抱っこしてあげたら少し落ち着いてきて、
機嫌がよくなり遊び始めました。
(「おいで」と言っても最初は「フンっ!(いいよ)」という感じで来なかったのですが、
しつこく「おいで」とやっていたら来て抱っこして落ち着きました。)


(そして遊んで、、↑文頭の部屋のちらかしに続きます。)



こんなに怒っていたのは初めてだったのですが、
この日の朝、、私はイライラして紺太郎にひどいことを言ってしまっていたんですよね。。



朝、支度をしないでグズグズしていても、
(色々と試行錯誤した結果、)
なるべく口を出さないように、、『出かける時間だけ意識させて』待つように努力しています。
大抵はそれでうまくいっていました。
でも、、この日の朝は、
その出かける時間になっても用意ができていませんでした。
イライラしているのを我慢して待っていたのに、、それなのにダラダラしてできなかった、、
と怒りがわいてしまいました。


話しがそれますが、
夜は一緒の時間に寝るようにしているのですが(そして早起きして自分の時間をつくっていました)、
最近一緒に寝ていても紺太郎が歌ったりうるさかったりして、私が眠れなくてイライラしていました。
(「私メッセージ」でそのことを言っても効果があまりないので環境改善をしようと思い、)
先週、
「ママはイライラするから別々の時間に寝る。一人で寝てね。」
「ママがイライラするならいいよ…。」
ということで紺太郎に一人で寝てもらい、
私は夜更かしすることにして解決?していたのでした。


この日の朝は怒りながら
「どうすればママはイライラしないと思う?
そうだ!もうママは紺太郎と一緒に生活しなければいいんだ!
もうおばあちゃん家に住みなよ~」
なんて言ってしまいました。
(週末子どもがいなくて快適な時間を過ごしたもので、、つい口に出てしまいました。)



紺太郎は「やだ…。」と言っていましたが、、
帰ったら、、あの荒れ様です。





「子どもの心の基地はお母さん」という言葉(本)があります(平井信義)。





それを「あなたと一緒にいたくない」なんて根本から壊すような言葉を言うべきではありませんでした。
子どもは『安心』させてあげる事がとても大事なのだと思います。


子どもは親の心の在り方や親自身の接し方が鏡になっていると思います。
子どもは母親に「満たされて、認められて、包まれて、」育っていくのが理想です。
母親が『あなたは私にとって重要な存在』と子どもの存在価値を認めてあげること、
子どもに『認められている』という気持ちを満たしてあげることが必要だと思います。




そういうことは、色々な育児本を読んできて『知っている』はずなのに、
自分がイライラしているからと、、
「知っている」からこそ、イジワルからわざとその正反対になるようなことを言ってしまう私…。


これからは気をつけたいのですが、、イライラすると、、コントロールできないんですよね。。


その日の晩は、前にも叱りすぎたときに出たことがあるのですが、
「成長痛で足が痛い~、歩けない~。」と紺太郎はグズグズ言い出しました。
(本当に痛いのかもしれませんが、意識下で甘えたい気持ちがあるのかな?と思っています。)


やはり紺太郎の心に傷をつけてしまったのだろうなと思っています。
「ママ、イライラしてごめんね。本当のことじゃない」と謝りましたが…。


次の日の朝(21日・授業参観の日)も、
「歩けない~」でケンケンとびをしていました。
家を出るまでは優しく接していたのですが、
家を出るとき、寝ていた夫が布団から「(授業参観)オレ行くの?」と言うもので、、
またカァ~と腹が立ってしまいました。



前もって「授業参観があるけど行く?」と私が聞いたときに、夫は「行く」と言っていたのです。
だから、いつも車で乗せていってくださるママ友さんにも「今回は(夫がいるから)いっしょには行かない」と断ったのに、
朝になって「オレ行くの?」と嫌そうに言うもので、、イライラの火山が大爆発。
「私は一緒に行くつもりでいたのに、なんで今になってそんなこと言うのよ」
「いつも間際になって計画が狂うようなことを言って!」と。



ケンケン飛びしてなかなかマンションの廊下を歩かない紺太郎に、私のイライラを八つ当たり。
「もう、バスに間に合わないでしょ!」とエレベーターの中で怒鳴って、
おしりをパチンと叩いてしまいました。





自分の思い通りにならないからキレル、、、って今はやっていますよね。
ハヤリにのってしまっている私。。
自分と相手は別の人格なんだ、、と肝に銘じたいと思います。
子どもにしたこと、言ったことは全部自分に返ってくる、、、ということを忘れないようにしたいです。



子どもが将来「自分の思い通りにならないからキレル」子になってしまわないように、
気をつけようと思います。



ちなみに、紺太郎は幼稚園へ行ったら歩けるようになりました…。
授業参観も夫と一緒に行きました。



なんか、、クドクド&グチグチ日記になってしまいました。
すみません~。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

授業参観とフランス週間

<2011年6月13~19日、21日、 6才1ヶ月>



21日(火曜日)は紺太郎の幼稚園の授業参観で、夫も都合がついたので2人で行ってきました。


10時半開始でした。
担任のネイティブの先生の授業です。
日本人の先生がアシストに1人、途中からもう1人入りました。



まず、グッドモーニングソングをうたい、
1つダンスを踊り、
「サイモン セズ~」で始まって「タッチ ユア ヘッド」などを言う『指示ゲーム』のようなものをやっていました。



そしてアメリカのコイン(1、5、10、25セント)を使って足し算の勉強



ビニール袋を切ってヒモをつけてパラシュートを作りました。
ヒモの先に重いもの、軽い物をつけて落ちる速さを見る科学の授業だそうです。



見た感じ、、
内容は前よりも難しいことやっているけれど、
先生が話しているのを聞いているだけなので、
スピーキングの力はつきにくいのかな?と思いました。
子どもは「ヘルプミー」などとしか英語は話しませんでしたので。




紺太郎はボケっ~としていて(笑)、
夫が「あいつ、いつもあんなにやる気がないようなのかな?」と心配していました(苦笑)。



まあ、でも毎日「楽しい」と言っているので、
とりあえずいいです。
もうちょっと英語が話せるようになるといいのですが…。




帰りに玄関に飾られていたフランスのデコレーションの前で写真を撮りました。


1106210004_convert_20110622061517.jpg





紺太郎の幼稚園では、先週一週間(13日~17日)インターナショナルウィークでした。
毎年1つの国を選んで、その国について学びます。
今年はフランスでした。



紺太郎は3年間で今年が一番面白かったそうです。



名前はわかりませんが、ベレー帽をとるゲームや、
キッシュやクレープを作ったそうです。



1年以上前にCD付きの「フランス語会話の本」を買ってきて(日記はこちら)、
紺太郎は数字の場所が気に入って、そのページを何回も見ながらCDを自分でかけていたことがありました。
(私は3日坊主でした・笑)







数字を習う予定だったので夜と朝にまたCDを聞いて30までを復習していました。



1106120027_convert_20110622064129.jpg


1106130032_convert_20110622061430.jpg



すごく久しぶりなのに、CDを「(数字のページの番号は)11だよ」と進めていたので、
子どもってすぐに忘れることも多いのに、こういう記憶力ってすごいな、、と感心しました。



授業で先生が教えてくれる前に、
「わかる人?」で手をあげて、10まで数えたそうです。


バスで送ってくれる先生がフランス人の先生の日もあるのですが、
その先生が私に、
「コンタロウズ フレンチ イズ Really GOOD」と言ってくれました。
まあ、10まで数えただけなのですが、、
嬉しかったです。


そうそう、
先週紺太郎が午後に遊んでいる時に、
「あのね、シーユーはおばぁばぁなんだよ」と急に言い出して、



「はぁ?」
「お婆??」
「???」

と思ったのですが、
「フランス語で、See youは、. 『Au revoir』(オ・ルヴォワール)= 「 さよなら」 」
と言いたかった、、と気がついて笑ってしまいました。


Vなので上の前歯を唇にあてて、
「お、ばぁ、ばぁ」をそっと言っていておかしかったです。





こんな物も作ってきました。


1106160018_convert_20110622061041.jpg



よっぽど楽しかったのか嬉しかったらしく、先週末の夫の実家にも持っていっていました。


1106170005_convert_20110622061158.jpg



そして(おじいちゃんが作ってくれた)カタカナ表で、こんな文字も作っていました。


1106180006_convert_20110622061224.jpg




そんなに美味しかったんだね…(笑)。





工作に「写真立て」をつくり、
毎年恒例の(その国の)コスプレ姿を貼ります。
今年は、こんな感じでした。



1106210030_convert_20110622061557.jpg


1106210031_convert_20110622061700.jpg


(去年までは一人で写っていましたが、)
今年はクラス全員で写っていました(ので、写真は隠しています)。



このインターナショナルウィークが私は好きでしたが、
(年長なので)今年で終わりなんだ、、と思うと少し寂しいです。



こういうことがきっかけで紺太郎が色々な国に興味を持ってくれると嬉しいです。



遊びにきてくださってありがとうございました。
応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

海外ドラマ「グレイズアナトミー」シーズン6の愚痴

<2011年6月19日>


紺太郎が夫の実家へ行って子どものいない週末を楽しみました。

私の好きな海外ドラマ「グレイズアナトミー」シーズン6がでていたので、
一気に全12巻をレンタルで借りてきて楽しんでいました。






19日(日曜日)の夜に全12巻を見終わりました。



が、、終わってがっかり…。



↓以下ボヤキになるのですが、
どうしても腑におちないことだったので書かせてください…。
(ネタバレもあるので、これから見るのを楽しみにしている方は注意してください。)



グレイズアナトミーはシアトルの病院を舞台にインターンから一人前の医者になる主人公達を描いたドラマです。


同じグループ内のメンバーで恋愛でくっついたり離れたりを繰り返していて、、
そんなところが辟易することもありましたが、
患者との細やかなかかわりや、人間の苦悩や成長などがよく描かれていて
大好きなドラマでした。



シーズン6も時には泣き、時には笑い、楽しんでみていました。
登場人物たちに愛着がわいています。



ところが、、
シーズン6の最終2話は、
奥さんが病院で亡くなったことを逆恨みした一人の旦那さんが、
大型スーパーを買ってきて病院で次々に人を撃っていくのです。


それがあまりにも衝撃的…。
恐怖で震えるくらいでした。



でてくる(愛着のある)登場人物が犯人と出会うたびに、会話があり、撃たれるか?撃たれないか?
で、、ハラハラ…。
そして銃声。



ショックでした。




正直がっかりです。

あんなに簡単に人を撃つ場面を流して、子どもに悪影響がないのだろうか…。
映画ならばR指定にできるけど、
(アメリカで)テレビドラマなら子どもも見る機会があるわけで、、。
夜遅い時間帯だって、、子どもが起きているということもあるかもしれないし・・・。

大人の私でさえも、あんな衝撃的で恐ろしい場面、
(知っている登場人物が急に頭を打ちぬかれて即死の人、、
即死でないにしろ手のほどこしようがなくて、死ぬのを見守らなければいけなかったり…)
トラウマになるの人がいるのではないかと心配。
それも撃たれたのは6人以上…。


そしてサイコな人をヘンに刺激して
その人が模倣犯になったりする可能性もあるわけで…。


今までは自分の子どもが大きくなったら「おもしろいよ~」と勧めたかったけど、
もう絶対勧められません…。


人にも「面白いよ~」と言って勧めていたドラマだけにすごく残念です。



スーパーで銃を買えちゃうアメリカも怖いです…。



お付き合いたいだいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 海外ドラマ(欧米)
ジャンル : テレビ・ラジオ

ママのいない休日にじゃがいも掘り

<2011年6月17~19日 6才1ヶ月>



17日(金曜日)から19日(日曜日)まで紺太郎は私(ママ)抜きで夫と夫の実家へ遊びに行っていました。


夫や義母が写真を撮ってくれていました。


パパに父の日のプレゼントをあげます。


1106170001_convert_20110620162228.jpg




おじいちゃんには私からポロシャツのプレゼントです。


1106170003_convert_20110620162253.jpg





畑でじゃがいも掘りをしました。


1106190008_convert_20110620162320.jpg

1106190010_convert_20110620162345.jpg






何キロか量っています。


1106190013_convert_20110620162413.jpg





肉じゃがで食べたようです。


1106190015_convert_20110620162518.jpg





帰る時は、サンダルが濡れてイヤだとか相当グズって大変だったそうです。


1106190019_convert_20110620162544.jpg

1106190020_convert_20110620162609.jpg





愚図るのはたぶん寝不足のせいじゃないかな?
夫には「なるべく早く寝せるように努力してね」とは伝えていたけど、
紺太郎によると寝たのは12時近かったそうなので。


お義母さんに直接「なるべく早く寝せてください」と言っておくべきだったな…。


知り合いで「夫の実家に遊びに行きたくなくて気が重い」という方がいて、
「旦那さんとお子さんだけで行ってもらえば?」と言ったら、
「(お姑さんが)娘に何を食べさせるかわからないから、任せられない!」と。
「じゃあ、一緒に行かないとダメだね。。」という会話がありました。


自分が行かないで子どもを預かってもらう立場だったら、
やはりある程度は「『お任せする』のが基本」だと思うのですが、
やはり気になっていたこと(寝るのが遅くなるのはイヤ)は言っておくべきだったかな…。



でも私も一人で気分転換させていただいていい休日でした。


遊びに来ていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

TBSドラマ「仁~JIN~」の「揚げ出し豆腐」のお弁当と「安道奈津」

<2011年6月19日 6才1ヶ月>



只今日曜日(19日)の午前中です。
一人の時間を満喫しています。


昨日はまず一番やりたくない掃除から始めました。
泥棒が入った後のような家になっていたので(苦笑)、がんばりました。


片付けた後、おもちゃをすぐに散らかす人(子ども)がいないので、
「片付けたら片付けたままキレイ」、、、という状態がうれし~。
気持ちがいいです。



その後、アメリカの海外ドラマ「グレースアナトミー シーズン6」全12巻をレンタルで借りてきて、ひたすら見ています。
(土曜日は安い日なので。)
泣ける…。





夫は今日夕方から仕事なので、途中まで子どもを引き取りに行かなければいけません。
只今7巻が終わった所です。。

紺太郎が帰るまで一気に全12巻を見ようと思ったのですが、無理のようです(笑)。
せっかちなので、毎日少しずつ、、って難しくて…。




迎えに行く時間まで楽しもうと思います。




***



私が好きなTBSドラマでT「仁ーJIN」(日曜夜9時)があります。



現代の医者(大沢たかお)が江戸時代にタイムスリップしてしまうのですが、
現代の医療知識をもって江戸の人を救ったりするのが面白いです。


主人公の医者大沢たかおさんも素敵なのですが、坂本龍馬の内野聖陽さんがキャラがぴったりでいいんです。


jin03.jpg

Jin.jpg

(画像はTBSより)

人気があるドラマなので、セブンイレブンが、
ドラマ中にでてくる「揚げ豆腐」、「揚げ豆腐」を入れた「橘家(たちばな)のお弁当」、そして脚気の治療で使った「あんドーナツ(安道奈津)」を只今販売しています。



今まで2回くらいドーナツを求めてセブンイレブンに行きましたが、いつも完売。
昨日(18日)行ったら最後の1つがあり、やっと買うことができました。


まずはお弁当。



CA4JRSP6.jpg

CA8PIDBM.jpg



全体的に薄味でしたが、すごく美味しかったです~。



そしてドーナツ。。

CAW907J5.jpg

CA87QYE4.jpg




これは、、私にはイマイチでした。
ネットの書き込みを読むと、「すごくおいしい」と書いている人が多いので、
期待していたのですが、
私の好みではなかったかな。。
餡が甘すぎたし、ドーナツの生地に胡麻が入っているのですが、
あまり甘い餡とドーナツと胡麻のバランスが好きじゃなかったかも…。


でもずっと気になっていたので、食べられてよかったです。


ドラマも残すところあと2回…。
どうなるか楽しみです。


遊びにきていただいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 買ってみた
ジャンル : グルメ

父の日のプレゼント

<2011年6月17日 6才1ヶ月>


17日(金曜日)の夜から紺太郎と夫は夫の実家へ遊びにいっています。

家もちらかっていて掃除したいし(相当ひどい…)、
見たい海外ドラマのDVD(グレースアナトミー)がたまっていたので、
今回は私は一緒に行きませんでした…。


うひょ~~!!

解放感!!



夫の実家は好きだし、紺太郎も好きだけど、
(時には)一人って素敵…。
うれし~~~。


金曜日の夜、、コンビニで缶チューハイやワインを買ってきて、
チーズ鱈、ミックスナッツ、ポテチ(小さい袋)を食べる充足感。
お腹すいてカップラーメンを作って食べた美味しさ…。




堕落的だけど、、うれし~~。


で、、産後6年、、、こういうことをしてきたから太ったんですけどね…orz。
ストレス解消に食べてしまうタイプな私…。)
あ、今回のはすご~く久しぶりです…。



気持ちを切り替えて、
またダイエットに向けてがんばります…、。



****


17日(金曜日)
に紺太郎が幼稚園から帰ってきたので、
「(これから行く夫の実家で)(19日は)父の日だからおじいちゃんにプレゼント(ポロシャツ)渡してね」と頼んだら、
泣き叫び出しました。



なにやら、自分も幼稚園パパへのプレゼントを作ったらしいのですが、
バスに忘れたそうです。


「月曜日でもいいじゃない?」と言っても、
「それじゃあ意味がない~っ!」と泣き叫んでいます。。



泣かれると、
「うるさい!」
「泣いてもしかたないでしょ!」
「泣いて自分の主張と通そうとしているのがイヤ」
とイライラしてしまいます。
(本当は共感してあげるのが正解だと思うのですが…。)



「泣くな~っ(怒)!」と言いつつ、
次のバス停で下りるTちゃんのママに電話しました。


先月からTちゃんも(金曜日夕方の)同じ体操教室に通い始めているので、
預かってもらえれば、、と思ったので。。


でも電話に出ません。



ここまでしていいのか?と思ったのですが、
バスの先生に電話しました。
「あの~、今どこですか?」(次のバス停にいました)
「あの~、(コレコレアレアレで)Tちゃんママに渡してもらえれば、、、」と。
先生は、
「Tちゃんママ~~、、あ~~、行っちゃいました~」と言うので
(バスだと回り道をしなくてはいけなくて5分以上かかる場所なのですが、)
一生懸命走れば3分の場所なので「今から取りにいってもいいですか?」と言ったら、、、
うちのマンション前まで持ってきてくださいました。
ホント、、申し訳ない…。


もうバスの中に園児がいなかったのが救いです。



紺太郎には
泣いてゴリおしが通る、、、と思われてもイヤなんですけどね…。
「泣くより解決方法を考えなさい!」と言いましたが、





で、、大騒ぎした作品です。


CAGK6BXL.jpg



別に月曜日でもいいじゃん、、と思いますが…(苦笑)。
まあ一生懸命作ったものだから早くパパに渡したかったんでしょうね…。


母の日の作品は母の日がGW明けだったから今年はなかったな~。
ちょっと寂しいです(笑)。



で、話しはかわりますが、
先月から体操教室に幼稚園仲間のTちゃんが通うようになって、
出来ないことでクネクネしていた紺太郎が変わってきました。
知っているお友達にそういう姿を見せるのは恥かしいのかな?

跳び箱も5段が飛べるようになって、やはり最初よりも成長しているようで嬉しいです。
あとは逆上がりかな~。
あとちょっとの感じです。



数年前はテレビで見て「(体操)教室に通って逆上がり教えてもらうの?過保護な世界になったものだ~、あきれた…。」と驚いていたのですが、
こういうことに馴れてしまっている自分も変かも…。



あ、本ネタは夫と待ち合わせて紺太郎を引き渡した後に行った映画の話だったのですが、
どーでもいいことで長くなったので(笑)、映画の話はまた後日に…。




遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6才1ヶ月、図書館で借りた絵本

<2011年6月前半 6才1ヶ月>



図書館で借りた絵本の記録です。


1106070001_convert_20110617003415.jpg

1106090011_convert_20110617003547.jpg

1106160016_convert_20110617004056.jpg




先日も書きましたが「新幹線しゅっぱつ! 鎌田歩 (著) 福音館書店 」は紺太郎は喜んでいました。
電車好きのお子さんにはいいと思います。





あとすごく気に入った絵本というわけではないのですが、
「どんくまさんはえきちょう 蔵冨 千鶴子 (著), 柿本 幸造 (イラスト) 至光社」という本の中で、






最後のページにこんな駅の看板がありました。

1106070002_convert_20110617003440.jpg




すると、特製路線図を書いていました(笑)。
絵本の中の3駅(やっこらとうげ、どんどんだに、すたこらやま、)の他は「どんどんへいや」など自分で駅名を考えていました。

1106070003_convert_20110617003509.jpg






6月16日(木曜日)にも一生懸命路線図を書いていました。

1106160012_convert_20110617004201.jpg




路線図であれ(笑)、
これだけ「好きなもの」「好きになる力」があることはとてもいいことだと思って嬉しく思います。
(「好きになる力」はこちら



お付き合いいただいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

映画「もしドラ」「阪急電車の奇跡」

<2011年5、6月 6才1ヶ月>



昨日に引き続き、最近見た映画の記録です。



1つ目は、
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」
略して「もしドラ」です。


110404_moshidora_main.jpg
(画像はシネマカフェより)


200万部突破のベストセラーとなった岩崎夏海の著書の映画版です。





弱小高校野球部にマネージャーとして入部した川島みなみ(前田敦子)が、
仕事の参考にと、勘違いから経営学の父・ドラッカーの名著『マネジメント』を購入します。
経営学の「マネジメント」の理論を部活に取り入れ、甲子園進出を目指していくさまを描いています。



みなみの行動は、やる気のない部員たちや監督のメンタリティ、行動を刷新していき、
予選を勝ち上がっていく野球部。
そして彼らは甲子園へ行けるのか?


そんな話です。



人が何かをきっかけに変われるなんて素敵な話だと思ったので見ました。
AKB48の前田敦子が主人公なので「アイドル映画=子どもっぽい映画」なのかな?と覚悟してみました。



でもそんなアイドル映画、、という感じではなく面白かったです。
ただ、
どのように1回戦敗退していた野球部が強くなって行ったのか?そこをもっと丁寧にかいてほしかったです。
ただ、、魔法の様に予選を勝ち抜いていったみたいに見えてしまったので・・・。
そんな甘い(簡単な)話じゃないでしょう?の印象がありました。



それに、
ネタバレになるのですが、
甲子園予選の決勝の日に主人公にとって大切な人が亡くなってしまうのですが、そんな時に主人公はあんな清清しい笑顔はできないんじゃないかとツッコミを入れたくなりました。
そこはアイドル映画かな・・・と。


でも、何が面白かったかというと、野球部員の一生懸命は様子が素敵でした~。
私は女子高出身だったので、
ああいうひたむきな姿は新鮮でした。
共学校へ行って、私も野球部の応援とかしたかったなぁ~とか羨ましかったです。



最後の野球の場面では、、涙がツツツ~と流れてしまいました。
一生懸命って素敵なことですね。



映画を見た日から主題歌(AKB48)が耳について、
「カチュ~シャ~♪」と何度も歌っています(笑)。




2つ目は「阪急電車 片道15分の奇跡」です。
レビューで★5つがすごく多かったので見てみました。

hannkyuudennsha.jpg
(画像はシネマカフェより)



片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかなふれあいを描いています。


う~ん、
「心温まる」と聞いていて、、期待しすぎて見てしまいました。
話しは面白いといえば面白いのですが、
サラッと見られるドラマのようで、、特別心には残らなかったかも…。
大学生の恋愛など、、ほほえましい場面も何回かありましたが・・。



最近見たい映画が沢山あります。
ポイントカードが大活躍です。(何回見るとタダとか、会員は●曜日は1000円とか)
レディスデイもありがたいです。
男性には不公平かもしれませんが…。


遊びにきていただいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

「ブラック・スワン」と「パイレーツオブカリビアン4」

<2011年5月、6月>



見た映画の記録です。


まずは「ブラックスワン」です。


100823_bs_main.jpg
(画像はシネマカフェより)



ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れます。
純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じねばならないこの難役は、優等生タイプのニナにとってハードルの高い挑戦で、次第に精神的苦痛を募らせていく姿を描いています。




以下ネタバレです。
というか、、見ていない方には何のコッチャよくわからない話になっています。




感想としては面白かったです。
怖かった~。
色々な場面で、、痛そう…。
でも、彼女の苦悩や怖い想いをする場面がスリラー(恐怖映画)というくらい恐ろしいのですが、
彼女の中の妄想なのか現実なのか?どっちなのか私にはわからない場面が多々あり、、混乱してしまいました。



そしてお母さんの存在。
彼女のお母さんも昔ダンサーでしたが、娘の妊娠をきっかけに夢をあきらめた人です。
いつもは応援して心配している口ぶりなのに、
ニナが心底苦しんでいる時に、
「あなたには無理なのよ~」というセリフが辛い…。
自分が夢をかなえられなかったから、娘に夢を託して過保護になっているくせに、
娘ができないことに「彼女もできないんだから自分だってできなかった」と言い訳にしたい、安堵感を求めようとしている気がしました。


ニナがプリマに選ばれた時に、
バレリーナの乗った大きなケーキを用意したのですが、
ニナが「今は食べたくないの」と言ったとき、
「いらないのね(怒)!」とゴミ箱に捨てようとして、ニナが我慢して食べる姿が可哀相でした。
子どもが自分の想ったとおりの反応をしないとヒステリーをおこす母親…。
私みたい・・・(笑)。
反省です。


子どものどんな姿でも受け入れてあげる、、そういう母親の元で育ったなら、
ニナもここまで苦しまなくてもよかったのかも…。


彼女があれほどプレッシャーに苦しむのはこの母親のせいかも・・・。
でも最後乗り越えた~!で終わればいいのですが、
そうでもないみたいで…(最後が現実なのか妄想なのかわからなかったので、わかりませんでした。)


しかし、ナタリーポートマンがきれいでした~。
あの脂肪のない身体、、、、素敵です。
ずいぶん私と違うな~と思ってしまいました(笑)。



彼女の7月公開の次回作「水曜日のエミリア」も見たいと思います。
(不倫のはて結婚して、彼の連れ子の男の子との関係を描いた作品です。)




2つ目はパイレーツオブカリビアン~生命の泉です。




1103331_poc4_main.jpg
(画像はシネマカフェより)


ジョニー・デップ主演の大ヒットシリーズの4年ぶりとなる第4弾です。



これはつまらなかったです…。
6月1日(水曜日)に友達と「ブラックスワン」を見るために開演15分前に行ったら、『映画の日』だったため満席…。
他のものを見よう、、となって友達の希望で見たのでした。(2Dで)



もともと海賊なんて興味ないし、人同士が殺しあう場面もきらいだし、
ジョニーデップ本人はかっこいいけど、あのメイク、、
目の下が黒くて、歯は銀歯があって、、はっきりいって気持ち悪い・・・(ファンの方ごめんなさい)。
髪の毛も清潔感がないし…。


3作目までも見たことなかったけど、
つまらなくて途中寝てしまいました…。
で、、話もちっともわかりませんでした。
でも友達は「面白かった~!」と喜んでいたので、
やはり好みの違いですね…。


まだ見た映画があるのですが、
長くなったので続きます…。


遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

子育て講座、フォローアップ2回目

<2011年6月13日 6才1ヶ月>



今年初めから受けていました「子育て講座(親業一般講座)」フォローアップ(復習)の2回目13日(月曜日)にありました。(前回はこちら


まず初めにみんなで「この1ヶ月どうだったか?」の報告をしあいました。


私は、
「能動的な聞き方も、私メッセージもできていない」とクドクドと報告しました…。


それを聞いた先生が、
「ざまきさん、聞いていると
『私は~できてない、~もできてない』と否定的なことばかりね。
自分を否定してばかりね。
じゃあ、気持ちを切り替えましょう。
(評価ではない)自分の好きな所を10分間で10個書いてみて」
と言われました。




こういう作業は前にやったことがあったのですが、
中々思いつきません…。
(前日に夫に強烈な否定的なことを言われたばかりで…。)



「コレ?」と思っても、「でも~できてないし」と自分でツッコミを入れて否定してしまいます。
「本が好き(な自分が好き)」
「でもいくら読んで勉強しても、みになっていないじゃん」みたいに…。


こんな自分に自己肯定感がなくて、
子どもに自己肯定感を持ってもらうことなんてできるのかな?と思いました。
(私の子育ての目標の一つが「子どもに自己肯定感を持ってもらう」になっています。)



少しずつでも自分で自分を認めて、褒めてあげられるところを見つけたいと思います。


それに他の人の文章とかで「私はダメ…」と言っているのを見ると、
そうじゃないのに~!と思えるんですよね(苦笑)。
「自分でダメって決め付けているだけじゃない?」と思えます。
自分を自分で卑下してどうするの?と…。
自分で自分の可能性を狭めているだけと…(苦笑)。



もうちょっと客観的に自分を見ようと思います。
そして強くなりたいです。
いい意味でずうずうしく…。


先生は、
寝る前に自分の認められることを思い出してみなさい、とおっしゃっていました。


そうですね、
「~できてない」より「~できている」という点に注目しようと思いました。



自分の嫌いな所もヨシヨシと受け入れていると、
相手の嫌いな所も受け入れられるとおっしゃっていました。


そして、
「(こんなことがあって)イライラするのは当たり前よね」と自分を許すことも必要と。


自分で自分を能動的に聞くといいそうです。
相手にぶつけるよりも、
「あら、私イライラしているのね」と、おきてくる感情を許してあげる、受け入れてあげるといいそうです。



そして、

「人間は不完全なものだから、
傷つけたり、傷つけられたりが当たり前、
それで学ばせてもらっている、
糧にしていこう。
と思っている」


とおっしゃっていました。


なるほど・・・。
傷つけたり、傷つけられたりが当たり前か…。
傷つくのが怖くて、対立を避けがちになりますが、
成長するチャンスでもあるんですよね…。


なんか抽象的な話になりすみません。



そして先週の土曜日(11日)はスカイバスに乗って「楽しい一日でした~」なんて日記(こちら)を書いていたのですが、
出かける前の朝は紺太郎にヒステリックに対応して叩いてしまっていたのでした…orz。

先生が
「具体的にどんなことがあったの?皆さんの勉強にもなるから話してみて」と聞いてくださいました。


朝、新幹線のカードを並べて遊んでいると、
紺太郎が「上野駅のカードがない!」と言い出しました。
「さっきはあったのに~、さがして!」と騒ぎ出しました。

「自分で探しなさい」と言いつつ、ちょっと探したのですがありません。



私はすご~くお腹がすいていて朝ごはんを食べている最中でした。
「ご飯食べ終わるまで待って」と言っているのに、
「探して~!」と癇癪おこして威張って叫んでいる紺太郎に腹が立ってしまいました。
「わがまま」「がまんすべきだ」と思ったのに、
泣き叫んでいるもので、イライラが頂点にきて、
(お恥ずかしながら)つい手が出てしまいました。。
大泣きです…。
(その後は、
夫が起きてきて紺太郎をなぐさめていて、、
ティッシュの箱の下に上野駅のカードが出てきたらコロっと泣き止みました。)


先生に自分の気持ちと行動を話しました。
先生は「朝ご飯食べ終わるまで待って」の後は「なんて能動的に聞いたの?」と。
いいえ、、聞いていません・・・。。
「私メッセージ」(こちら)の後は「能動的に聞く」(こちら)がセットなのですが、
忘れちゃうんですよね…。
「わがまま!」と思ってしまうと、彼の言うことは私も「聞く耳もたず」になってしまいます。
一旦は聞く姿勢を持とうと思いました。
自分の問題で手一杯の時も…。
忙しかったり、、お腹すいていたりする時だって…。


先生いわく、
「がまんすべき」「わがままだ」というレッテル相手を評価することだ。
それは脇に置いておくべき。
泣いているのはパニックになっていて、自分の想いだけで精一杯でこちらの想いが伝わらないなら抱きしめたり落着かせること。と。
(でも、この「落着かせる」というのができないんですよね。
ずっと泣いているとイライラしてしまいます。)



相手を責めたり(自分を責める)気持ちははずしていく、
評価で暮らしていると、責めることになる。
できるあなたは○、できないあなたは×と。
(子育ては評価することではない。)



「我慢強い子になってほしい」などと躾けをしたいなら、
相手が問題を持っていないときにすることだ。
相手が問題があるときに、「我慢すべき」と言うことは12の障害の「義務付け」になってしまう。


などとアドバイスをくださいました。




あと、
毎晩のように、紺太郎が電気を消したあと「怖いこと考えちゃった~」と泣きついてきます。
初めは「怖いの?」と話しを聞いてあげていたのですが、
毎晩続くと「またか~!」ってしまっていました。
「もう~、楽しいこと考えな!」と言い放って終わりとか。。


同じことが続くと、「またはじまった、、めんどくさい」と思ったりすることがあったのですが、
その思考を「まただ」から「抱っこしてあげよう」と自動的に思うようにすればいい、、というようなこともおっしゃっていました。

そして抱きしめた後、
「そんな怖いと眠れないんだね」と声をかけるとか…。


なんでも気の持ち方なんですね。





テキストをやったりはせずに、
みんなで雑談みたいな感じで終わってしまったのですが、
私にとっては有意義な時間でした。
これでこの親業一般講座のフォローアップは終わりでちょっと残念です。


でも今も他の講座を受けているので先生とのお付き合いは続きます。


もっと親業で習ったことを使っていこうと思いました。
学んだだけ、頭でわかっているだけで使わなかったら意味ないですよね…。


自己満足な日記になりました。
忘れたくなくてメモ代わりに使ってしまいました。



お付き合いいただいた方ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

住宅展示場で夢を見る…

<2011年6月12日 6才1ヶ月>



12日(日曜日)は近所の住宅展示場へ遊びにいきました。


我が家は築25年以上たった、ふる~い、せま~いマンションです。
私がセンスがなくて片付け下手なのでゴチャゴチャしていて汚いです…。
(まあ住む所があるだけ感謝しなくてはいけないのですが…。)


なんとなく天気もすぐれない日が続いていますが、
住宅展示場の素敵なお家を見て、気分が晴れればいいなと思いました。


夫は衣食住にはこだわらないタイプで、
持ち家なんて買う気はまったくありません。



まあ、夢を見るだけでも楽しいので…。


夫は行くのを嫌がりましたが、
私が「女一人だけ(&子ども)で行くのは恥かしいから~」と言って、
お願いしてついて来てもらいました。


1軒だけ見て、仕事へ行ってしまいましたが…。




ます私が子どものころからCMを見てあこがれているメーカーへ。。



こんな収納たっぷりのキレイなキッチンで料理したいわ~。


1106120003_convert_20110613221847.jpg




ダイニングテーブルがあって、


1106120006_convert_20110613221914.jpg



リビングがあって。。
うっとり…。

1106120007_convert_20110613221943.jpg





こんな寝室いいな~。

1106120008_convert_20110613222012.jpg




そして、あこがれのウォーキングクローゼット…。


1106120009_convert_20110613222038.jpg




2軒目、、

1106120011_convert_20110613222105.jpg

1106120013_convert_20110613222135.jpg


1106120017_convert_20110613222205.jpg


くつろいでいます・・・(笑)。

1106120019_convert_20110613222238.jpg



3軒目です。


1106120021_convert_20110613222311.jpg



女一人で、
「買う予定はないんですけど~、、見せてください」と言うのもちょっと恥かしかったです。
2軒くらいで私は帰りたかったのですが、
紺太郎が「もっと見る~」というので5軒見ましたが、
視線が冷たい営業の人もいたりしました。



でも、、「こんな家に住めたらな~」と夢を見て気持ちよかったです。
「ここがパパの書斎」とか
「ここ、コンちゃんの部屋にしようか?」
などと、、楽しかったです。




帰ると紺太郎は家のレゴブロックを出して作り始めていました。


1106120030_convert_20110613222341.jpg






夢の1軒家はこの子に託すか?
と、、一瞬思いましたが、やっぱり嫁と同居はいやかも…(笑)。
結婚しないのも考えものだし…。



また行きたいけど、一人じゃいやだわ…。
お付き合いいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

楽しい2階建てバス(SKY BUS)で東京観光

<2011年6月11日 6才1ヶ月>



6月11日(土曜日)関東地方は朝のうちはでした。



紺太郎は新幹線トランプにはまっていて、何回も並べなおしてはプラレールを走らせて遊んでいました。


1106110002_convert_20110612091554.jpg




間違え探しゲームなども自分で作っていました。
(熊本→(正)熊谷 川内(せんだい)→(正)仙台)


1106110004_convert_20110612095315.jpg






雨があがったので、「どこか行く?」という話になったときに、
先週の土曜日科学技術館こちら)へ行ったときに見た二階建てバスを思い出しました。


帰りは皇居近くの竹橋駅から帰ったのですが、その時に皇居の前で見て、
紺太郎が「乗りた~い!」と言っていたのです。

(6月4日撮影)
1106040085_convert_20110612091517.jpg





これからますます暑くなってくる季節。
炎天下の中で屋根のないものに乗るより、曇りの日の方がいいと思ったので、
ネットで調べて電話して(03-3215-0008)予約しました。
(大人1700円、(小学生以上の)子ども800円)



3人で家を出て電車に乗り、
途中で別れて夫は仕事へ行くはずでしたが、
東京駅に着くと「俺も行く・・・」と3人で乗ることになりました。
2人より3人の方が楽しいのでよかったです。




出発は東京駅前の三菱ビル前です。
(スロースタターのざまき家らしく・笑)16時40分の回の乗車です。



バスに乗り込みます。
紺太郎は券なしで乗っているので、パパのひざの上です。


1106110015_convert_20110612091619.jpg





2階建てバス(SKY BUS)のコースは昼間は3種類あります。
(全て車窓観光となります。)




国会議事堂など皇居周りを走る「皇居、銀座、丸の内コース」


P1000311gijido1-1.jpg
(画像はSKY BUSのHPより)


「東京スカイツリー、浅草コース」

skytree.jpg
(画像はSKY BUSのHPより)



紺太郎の希望で私達が選んだ「東京タワー、レインボーブリッジコース」です。



↓地図の緑色のコースを走ります。

1106110020_convert_20110612091646.jpg





コースは以下の通りです。

map2.jpg
(画像はSKY BUSのHPより)






走り始めました。


紺太郎は大喜びです。

1106110022_convert_20110612091714.jpg





看板や信号がすぐ上を通り抜けます。
すごい新鮮な感覚です。
救急車が横を走りましたが、屋根しか見えません。

1106110027_convert_20110612091755.jpg






新橋のビル街を走り抜けます。


1106110029_convert_20110612091830.jpg



「今、ここだよね」と地図をチェックします。

1106110033_convert_20110612091854.jpg



地下鉄の駅にもなっている「御成門(おなりもん)」です。
初めて見ました。

1106110035_onarimon.jpg




増上寺に将軍様が行かれる時にこの門を通ったそうです。
その時に「将軍様のおな~り~」と言っていたそうで、この名前がついたそうです。
(バスガイドさんが1人いて説明してくださいます。)



東京タワー
が見えてきました。
紺太郎、、嬉しそう。。


1106110036_convert_20110612101240.jpg

1106110040_convert_20110612092023.jpg






すぐ横も通過します。

1106110042_convert_20110612092053.jpg




芝公園を過ぎて、

1106110047_convert_20110612092132.jpg




首都高に入ります。


1106110051_convert_20110612092206.jpg



湾岸線のほうへ行きます。

1106110054_convert_20110612092237.jpg



紺太郎もすぐ頭の上を看板が過ぎていくのが楽しいようです。

1106110056_convert_20110612092305.jpg




ピカチューのモノレールが走っています。


1106110058_convert_20110612092349.jpg

1106110059_convert_20110612101512.jpg



紺太郎嬉しそう、、。
(以下、、こんな写真ばかり続きます。)

1106110061_convert_20110612092420.jpg


1106110062_convert_20110612092456.jpg

1106110063_convert_20110612092532.jpg

1106110064_convert_20110612092609.jpg





レインボーブリッジが見えてきました。

1106110069_convert_20110612093621.jpg





レインボーブリッジの上を通過します。

1106110071_convert_20110612092637.jpg




曇っていますが、東京湾沿いの東京とお台場の景色を楽しみます。

1106110074_convert_20110612093718.jpg

1106110075_convert_20110612093747.jpg

1106110077_convert_20110612093842.jpg




風も強くて、紺太郎大喜び。。

1106110078_convert_20110612092706.jpg





東京タワーも見えます。

1106110082_convert_20110612093949.jpg



スカイツリーもうっすらと見えます。

1106110084_convert_20110612092753.jpg




有明の方に来ても、、なんか喜んでいます(笑)。


1106110086_convert_20110612092826.jpg

1106110087_convert_20110612092901.jpg



晴海の方へ近づいてきました。

1106110089_convert_20110612092948.jpg




晴海トリトンスクエアー
です。
「あ、この前「こんとあき」のコンサートで来たね」(こちら)と言うと、

1106110090_convert_20110612094046.jpg




「あのビルつながっているよ~」と。

1106110091_convert_20110612094313.jpg






銀座方面へ進みます。

1106110094_convert_20110612094234.jpg




かちどきばしを通ります。

1106110095_convert_20110612094352.jpg




銀座の中心街、和光の時計です。

1106110098_convert_20110612093022.jpg




歩行者天国ですごい人通りです。

1106110100_convert_20110612093055.jpg

1106110103_convert_20110612093129.jpg





そして出発地だった東京駅前の三菱ビルへ戻ってきました。


1106110129_convert_20110612093205.jpg




60分の乗車ということでしたが、(交通事情の関係で)約50分で終わってしまいました。
もっと乗りたかったです。


楽しかったです~!
他のコースも乗りたいです!
特に小さいお子さんなら喜ぶと思います。


歩いたり、車に乗ってドライブするよりも、
2階建てバスなので視界が高くて面白いです!
普段見ていた東京ですが、また違った楽しみ方ができました。
東京再発見という言葉が浮かびました。
紺太郎も大喜びでした。
お勧めです~。





夫が有楽町のビックカメラに寄りたいというので、丸の内オフィス街を歩きました。
2階建てバスが通りました。

1106110133_convert_20110612093312.jpg




私は派遣で何箇所かで働いたことがあるので、
バスの中でも、丸の内を歩いていても、4箇所くらい「ここでママは働いていたんだよ~」という場所があり、懐かしくもありました。


こんな素敵な緑のある一角も見つけました。

1106110136_convert_20110612093244.jpg

1106110145_convert_20110612093342.jpg

1106110150_convert_20110612093409.jpg





国際フォーラム横を通りました。
あじさいが咲いていました。
もう6月、あじさいの季節なんですね。


1106110167_convert_20110612093438.jpg



ビックカメラのおもちゃ売り場で電池を換えるだけでプラレールをリモコン操作できるようになるものを見つけて、
「クリスマスに欲しい」と言っていました・・・。
まだ半年あるのに・・・(笑)。







有楽町ビックカメラに寄った後は、ビックカメラのすぐ前にあります私の好きなベトナム料理屋「サイゴン」こちら)で夕食を食べて帰りました。
紺太郎はフォーが大好きです。

1106110170_convert_20110612093507.jpg





とっても楽しい一日でした。



長くなりました…。
お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

お片づけと九州新幹線のカード

<2011年6月10日 6才1ヶ月>


私のブログにいつも遊びに来ていただいている方はご存知だと思うのですが、
私はズボラで、めんどくさがり屋で、片付けが下手です。




お恥かしいのですが、こんな雑然とした部屋になってしまいます。


(6/5 ↓奥です)
1106050102_convert_20110611110236.jpg




物が多すぎるのもいけないのですが、
片付け方や収納にも問題があるのだろうな、、といつも思っていました。



なので、6月9、10日(木、金曜日)100円ショップでプラスティックケースを1つ100円でいくつか買ってきました。



すると、紺太郎が喜んで片付け始めました。


私が「(つみきを)逆さにしてジャバーっと入れればいいじゃない」と言っても、
1つ1つキレイに並べてしまっています。


(6/10)
1106100014_convert_20110611110323.jpg





こういうところは私に似なくてよかった…。
めんどくさがり屋の私にはこういうことができないので、スゴイな~と思います。




おままごとセットもキレイに並べてしまっていました。


1106100016_convert_20110611110721.jpg



出来上がり~。
ちょっとだけスッキリしました。

1106100017_convert_20110611110751.jpg


で、
閉まっていたおもちゃも見つけたらしく、
久しぶりに「しまじろうの妹のはなちゃん」のお世話をしています。
布団に寝かせているそうです(笑)。

1106100019_convert_20110611110819.jpg




せっかく片付けたのだから、そのままにしていればいいのに、
色々と出してきて遊んでいました。


1106100022_convert_20110611110846.jpg





ここでパパが帰ってきました。



紺太郎は最近「新幹線トランプ」にはまって並べて遊んでいるのですが、
九州新幹線の駅名カードをパパに作ってもらう約束をしていました(こちら)。

約束の品です。
うちにはプリンターがないので、外で印刷してきてくれました。

シールをカードに貼ります。


1106100026_convert_20110611110916.jpg




上の緑色のもの「新幹線トランプの東日本編」の中にも入っていない駅名(熊谷、雫石など)が6つあったので、
それも入っています。





紺太郎大喜びです。


さっそく並べて遊んでいます。


1106100030_convert_20110611110945.jpg




そして東海道&山陽、東日本編、九州の3種類のカードを全部並べて日本全国の路線図を再現していました。


1106100039_convert_20110611111014.jpg





よかったね。


この九州新幹線のカードは売っていないので、夫に
「沢山つくってオークションで売らない?」ともちかけたのですが(笑)、却下されました。
いい考えだと思ったのだけどなぁ~。



紺太郎、しばらくこれにはまりそうです。



遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「徹子の部屋」で小島奈津子さん

<2011年6月8日 6才1ヶ月>



6月8日(水曜日)徹子の部屋(テレビ朝日)のゲストはフリーアナウンサー小島奈津子さんでした。


natsukokojima.jpg
(画像はphonicsより)



小島さんには紺太郎と同じ学年の娘さん(年長、5才)がいらっしゃるとのことで、
ちょっと親近感がわいて番組を見ることにしました。


そうしたらちょっとグッとくることがあって、覚書です…。



小島さんはフジテレビ時代に朝の番組を10年以上続けられたそうです。
家を出るのは朝の2時半
もちろん電車が走っている時間ではないので、タクシーが毎日迎えてきていたそうです。


小島さんのお母様は毎朝起きて(また寝るそうですが)、
タクシーの運転手さんに熱いお茶を入れてあげていたそうです。
小島は、
「わざわざ起きてこなくてもいいよ」とお母様に言っていたそうなのですが、
「運転手さんに娘を無事に(フジテレビに)送り届けてもらうために、
熱~くて、渋~いお茶を入れるの」と言っていたそうです。


小島さんは25や30になった娘に過保護だな、、と思っていたそうですが、
今ご自身が娘さんをもつ身になって、その気持ちがよくわかると言っていました。




ここで私もウルウルきてしまいました。
もしも自分なら、2時半に起きてお茶を入れることなんてできないと思うけど、
子どもを想う気持ちはわかります・・・。



タクシーの運転手さんの中ではお茶をいれてくれるのを楽しみにしていて、
「今日は誰がなっちゃんちに行くか?」を(3人で)じゃんけんで決めていたそうです。


そして、小島さんがご結婚なさるとき(相手はフジテレビのプロデューサーだそうです)、
結婚式の当日も朝の番組はあって、2時半に家を出発されたそうです。
家を出るときにお母様が、
「今までありがとね」と言って、
小島さんも「こちらこそありがとう」と二人で抱き合って泣いたそうです。


タクシーの中でも号泣していたら、
運転手さんが「なっちゃん、どうしたの?」と心配してくださったようで…。


その他のエピソードを聞いていると、
小島さんはご両親共から愛されて育ったんだな~と微笑ましくなりました。



そして、そんなお母様を育てられたおばあ様(中居俊子さん)がすごい。
今93歳なのですが、
80歳から油絵を始め個展までひらいちゃったそうです。
(街の壁絵を描いていて)「吉祥寺の名物画家」として「ちい散歩(テレビ朝日)」でも取り上げられた事があるそうです。
その時のVTRが紹介されたのですが、
(パソコンをやりながら見ていたので)チラっとしか見なかったのですが、
(当時)90歳に思えない!
お肌はツルツル、輝いていました。バイタリティがすごい。


80歳で何かを始められる、、ってすごいなと思いましたし、
こうやって好奇心が旺盛で人生を楽しんでいる方って若いな~と思いました。
(おばあ様のお姿はこちらの小島奈津子さんのブログから見られます。
小島さんがおばあ様の個展に行かれたときの記事です。)


娘さん(5才)からのお手紙も微笑ましかったです。


小島さんが言葉遊びとして、
「ママの好きなものは、え~~っと、ゆびわ~!

・・・・

じゃなくて~、、、あーちゃん!」

とか言っていたそうなのですが、

(折り紙の裏に書いた)お手紙に、
「あーちゃんのたからものは、おすし!
じゃなくてー、しらたき!


じゃなくてー、まま!」

と書かれていました。




かわいい。。
しらたきが好きなのね…(笑)。
お鍋に入れた白滝がチュルチュルしていて好きだそうです。




私もやってみようかな。。
「ママの好きなものは、、、ザックエフロン!
じゃなくて、、」


とか。。


あ、ザックエフロンがわかってもらえないわ…(笑)。


N0018032.jpg
(画像はシネマトゥディより)



話は脱線しましたが(笑)、
見ていてすごく気持ちいい40分間の番組でした。
彼女の素敵な笑顔の秘密がわかったような気がしました。



お付き合いいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女子アナ
ジャンル : テレビ・ラジオ

我が家に地デジテレビがやってきた

<2011年6月7日 6才1ヶ月>


2011年7月24日アナログ放送が終了してしまいます。
私の知り合いはとっくに地デジテレビに変えられている方が多かったのですが、
わが家ではまだアナログテレビでした。


今あるテレビにチューナーを買ってきて取り付けることも考えていたのですが、
最近テレビを見ていると、バチバチバチっと勝手にスイッチが何回もON・OFFしてしまい消えてしまことが多々ありました。



なので、夫が新しいテレビを買ってくれました!
6月7日(火曜日)到着しました。



今までのテレビです(2009年8月撮影)。
前に住んでいた兄が買った物で20年以上使ったものです。



furuitelev.jpg



買ったテレビです。


CA750L15.jpg




↓正確に同じものではないのですが、HITACHIのWoooの26型(L26 H07)です。
只今こちらのamazonでは6万円台になっていますが、(うちのは録画機能がついていないので)値段ももうちょっと安かったです。




あ、楽天でまったく同じ型のものを見つけました。
只今38000円、、、これより高かった。。。
ガーン!(苦笑)






(贅沢だけど)なんかテレビが前より小さくて、、部屋のバランスがますます変になってしまいました。。
そもそも台所が狭くて冷蔵庫の置く場所がなく、
リビングの真ん中に冷蔵庫があるのが変なんですけどね…。


冷蔵庫を部屋の端に置けばいいのでしょうが、(配線の関係で)夫が反対…。


それに築25年以上の古いマンションなので、テレビが小さくなったぶん壁紙の汚さが目立ちます…。
壁紙変えようかな…。



しかし、デジタル化にする意味があるのでしょうが、
シロウト目から見ると、、もったいないような気もします。
たぶんテレビの買い替えをする方が沢山いると思います。
リサイクルはするのでしょうが、テレビのゴミが大量に発生するような…。


将来的には全部地デジ化になるけれど、
(もう地デジテレビしか売っていない状態)
アナログを見たい人はアナログでもいい、、という風にすればいいのに、、なーんて思ってしまいました。
甘いかな…。
一人暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんは大丈夫なのかしら…。
(ちなみに福島、宮城、岩手は震災の影響があって7月24日には終了しないそうです。)




あと、うちのマンションでは地デジ対応をしていて、コードをつなげば見られることになっていたのですが、
勝手に自動的に民放のBS衛星放送も見られると勘違いしていました。

今までアナログでNHKのBS衛星放送は見ていたのですが、
わが家の場合そのアンテナだと古くて電波が少ししか受信できなくて、見ることができませんでした。
これからBS放送も見られると勝手に思いこんでいたのになぁ…。


そしてDVDは今までプレーヤーしか持っていなくてビデオで録画していました。
これからもビデオでも録画できるのかと思っていたのですが、
うちの場合はできないそうで…。


夫がDVDレコーダーも買ってくれたそうで、来週届くとのことで楽しみです。



ちなみにビデオは見ることはできるようです。
ミッキーの英語(DWE)など全部ビデオで買っているので、見られなくなると困るのでよかったです。



あと夫の部屋に小さなテレビがあるのですが、
そちらにはテレビの買い替えをせずにチューナーを購入しました。






なんかどーでもいいことで長くなってしまいました。
違う話題が本ネタだったのですが(笑)、長くなったのでそのことはまた今度にします…。



お付き合いいただいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ

新幹線トランプ東日本編&板橋教育科学館

<2011年6月5日 6才1ヶ月>



3つ前の日記(こちら)に書きましたとおり、紺太郎は「新幹線トランプ」にはまっています。





夫に「新幹線トランプ・東日本編」「1週間歯磨きをきちんとする」という約束で買ってもらうことになっていました。





6月5日(日曜日)がその1週間目でした。



朝起きるなり、紺太郎は「パパ~、今日で一週間だよ!」と催促します。




私も知らなかったのですが、
すでに夫はお店でトランプを買ってきていました。



出してあげると、紺太郎は大喜びです。


1106050089_convert_20110607120710.jpg



それから午前中は2時間ぶっとおしで並べて遊んでいました。


1106050100_convert_20110607120743.jpg


よっぽど気に入ったようです。
何回も並べなおしていました。
このトランプは駅名も覚えられて地理にも役立つと思います。


次はパパに九州新幹線の駅のカードをつくってもらう予定です。(まだ発売されていないため)

次の日の月曜日は夫は家に一日いたのですが、
紺太郎は幼稚園へ行く前に布団の中の夫に「パパ、帰ったら九州新幹線作ってね~」と言って出て行きました。


夫は寝ぼけていて「うん」とかナントカ返事したのですが、
紺太郎が幼稚園から帰ってきた時は、家で仕事していて「忙しくてできない」とのことでした。



楽しみにしていた紺太郎は愚図りだしました。


可哀相だったので、私が「じゃあ、ママが作ってあげようか?」と言ったら、、


「ママは不器用だからダメ!」



とのこと…。
苦笑いしてしまいました。
よくわかっていらっしゃる…(笑)。



あまりにも愚図って泣くので、
夫が「どうすればいい?怒っていい?」「放置してもいい?」と聞くので、
(私が習った親業的には)「気持ちを受け止める。(それから、理由を説明する。)」と答えたら、
夫は一生懸命説明していました。



夫がちゃんと今度パソコンで作ってくれる約束をして、やっとその場はおさまりました。





話を5日(日曜日)に戻します。


午前中は新幹線トランプで遊んで、
午後は板橋教育科学館へ夫と紺太郎と3人で行ってきました。
こちらの科学館は今年の1月以来半年ぶりになります(こちら)。
(最寄り駅は東武東上線・上板橋駅、徒歩5分、入館無料)


前日に千代田区の科学技術館へ行っていて(こちら)、
2日連続で科学館になってしまいましたが、紺太郎の希望です。



まず毎週日曜日の午後2時半から行われている「サイエンスショー」です。
「磁石のふしぎ」でした。


1106050103_convert_20110607120815.jpg



終わった後に実験について教えてくれました。


1106050107_convert_20110608042630.jpg



その後2時50分からのビデオシアター「植物ってすごい生き物」(14分)を見て、
あとは4時半までの閉館まで展示物で遊びました。



家が傾いているので、ボールが(下っているのに)上がっているように見えます。



1106050110_convert_20110607120853.jpg




その他色々…。

1106050112_convert_20110607120935.jpg

1106050113_convert_20110607121020.jpg

1106050117_convert_20110607121100.jpg

1106050135_convert_20110607121416.jpg


ソーラーカーのレースです。

1106050123_convert_20110607121203.jpg






ボールの黒白で文字をつくる装置では夫の提案で「ぐずた」と…。


1106050131_convert_20110607121337.jpg




夫が「誰のこと?」と聞くと、
「ボク?」と…(笑)。


1106050133_convert_20110607121247.jpg



来るときの電車の中で愚図って騒いでいたんですよね…。




この板橋教育科学館は3月に「リニューアル工事」をしていて1ヶ月間休館していました。
どうリニューアルされたのか楽しみに行ったのでした。
でも、、展示物は何も変わっていないよう…??


係りの人に聞いたら「階段の天井を工事していました」とのこと。
な~んだ…(笑)。
展示が変わったのかと思っていました。



博物館や科学館はいつも紺太郎と私で二人だけで行くことが多かったのですが、
パパも一緒で嬉しそうな紺太郎でした。
そんな一日でした。

 

遊びに来てくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

科学技術館で実験教室めぐり

<2011年6月4日 6才1ヶ月>



6月4日(土曜日)は紺太郎と二人で千代田区にあります科学技術館へ行ってきました。
(大人700円、子ども250円)




こちらは去年の2月に来て以来(こちら)、1年半ぶりになります。



最寄り駅は東京メトロ「九段下」「竹橋」になります。(徒歩5分)



江戸城のありました北の丸公園の中に科学技術館はあります。

1106040005_convert_20110606173049.jpg





清水門です。


1106040009_convert_20110606234922.jpg







今回は1日30回以上あります、実験教室(ワークショップ)を沢山見たいと思い来館しました。
(詳しいスケジュールはHPにあります。)

1106040047_convert_20110606175154.jpg



2時半に着いて、4時半閉館までできるだけ見たかったのですが、
実験も長引いたりして3つしか見ることができませんでした。


まず1つ目は「磁石と電気と力」についてです。



手に何ももっていないのに、クリップが立ちます。

1106040017_convert_20110606173119.jpg






下に磁石があるからでした。


1106040018_convert_20110606173147.jpg





紺太郎は楽しそうに見ていました。


1106040021_convert_20110606234949.jpg




スピーカーには電磁力が使われているらしく、そのつながりで、骨を響かせて音楽を聞いている実験です。


1106040024_convert_20110606173215.jpg





2つ目は「建造物の地震対策」です。


1106040034_convert_20110606173249.jpg





建物の中のピカチューが地震で揺れていてうけていました。


1106040039_convert_20110606173323.jpg




こちらでコナン、建設ファイルという本をいただいたのですが、
ビルやダムや空港などのことが載っていて中々面白い本でした。



1106040042_convert_20110606173419.jpg

1106040043_convert_20110606173449.jpg

CALYH1V2.jpg






3つ目は「楽しい科学」ということでブーメランの作り方を教えていただきました。

1106040041_convert_20110606173352.jpg




投げ方も教えていただき、


1106040051_convert_20110606175223.jpg





一人ひとり見てくださいました。
でも、、ブーメランの出来がよくなくてあまりうまく飛びませんでした。


1106040055_convert_20110606175304.jpg





実験教室が終わると閉館まであと20分しかなかったので、急いでまわりました。



巨大シャボン玉風船。


1106040062_convert_20110606175332.jpg



こちらは「ジャンピンググランプリ」です。
台からジャンプすると、あらゆる角度からそのポーズを写真に撮ってくれます。


1106040064_convert_20110606175410.jpg




クレーンを動かしてボールをとるゲームです。


1106040068_convert_20110606175443.jpg



「洪水」についての模型です。

1106040074_convert_20110606175521.jpg





アッという間に時間が過ぎてしまいました。
紺太郎も「楽しかった~」と喜んでいました。
今度行く時はもっと早く行きたいと思います。






遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

半年ぶりの絵本作り「こんたろうのまちのひみつ」

<2011年6月2日 6才1ヶ月>



紺太郎は去年の9~11月ごろ「絵本作り」に凝っていましたが(こちらなど)、
その後まったく興味を示さなくなりました。



6月2日(木曜日)
に急に半年振りに「本つくる~」と言い出しました。



先に紙をホチキスで留めてから書き始めました。
辞書を使って漢字を調べています。


1106020011_convert_20110604010002.jpg



うちの辞書はふり仮名つき「チャレンジ小学国語辞典 ベネッセ」です。(こちら






できあがりました。


すみません、↓自己満足記録です。
オチもなく面白くないと思います…(苦笑)。



「こんたろうの まちの ひみつ1」(表紙)



1106020021_convert_20110604010130.jpg



「こんたろうの まちの ひみつ1」(内表紙)

1106020022_convert_20110604010208.jpg




ひみつ1
この こうざんは 金や銀や銅とかが とれました


1106020023_convert_20110604010354.jpg



ひみつ2 
このはしは たかさ 200と22 
はば 9m、
ながさ91mで
はしから みると けしきが きれいです


1106020024_convert_20110604010436.jpg





ひみつ3

これは ダンスじょ(う) です


1106020026_convert_20110604010512.jpg




ひみつ4

これは ながい ながい ながい たきです。



1106020028_convert_20110604010538.jpg




よく「紺太郎のまちではね~」というフレーズが出てきて、
路線図などを書いていました。




鉱山がでてきたのはGWの秋田旅行の尾去沢鉱山こちら)が影響しているのかな?

(5/6)

1105060718osarizawa.jpg





別にダンスが好きなわけでもないのに、ダンス場があるんだね~(笑)。



長い滝は先日テレビでギアナ高地のエンジェルフォール(高さ979m)を映像で見たので、
影響しているのかな?


280px-Angel_falls.jpg
(画像はwikiより)





2冊目もでるらしいのですが、いつになるのかな~?
また半年後かな?





遊びにきてくださってありがとございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


WWF(世界自然保護基金)ジャパンでは只今自然エネルギーへの移行と(段階的な)脱原発を実現する為のオンライン署名を募集しています。
よろしかったらご協力お願い致します。→
WWFオンライン署名

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

新幹線トランプにはまりまくり

<2011年5月26日~29日 6才1ヶ月>



紺太郎は路線図が大好きです。
こんな絵ばかり描いています。


(5/26)
1105260013_convert_20110604005705.jpg



↑上4枚の絵のイメージです。

odakyurosennzu.jpg
(画像は小田急電鉄より)



自分で駅名を考えて、どの駅に各駅、急行、特急が停まるかを考えるのが好きなようです。



こんな鉄道好きの紺太郎なので、
去年のクリスマスプレゼントだった(こちら「新幹線トランプ」を喜んでいたのでいたのですが、



1105260015_convert_20110605051444.jpg






「新幹線しゅっぱつ!   鎌田歩 (著) 福音館書店 」という本を図書館から借りてきて、全国の新幹線路線図のページを見たとたんに更にはまりました。





1105260016_convert_20110604005735.jpg


本の路線図は主要駅しか載っていないのですが…。




駅を並べて喜んでいます。


1105260017_convert_20110604005804.jpg

1105260018_convert_20110605051511.jpg



たまに違う使い方もしています。
人間の形に並べて、真似しています。


1105260019_convert_20110604005832.jpg



パパが仕事している部屋にも行って、並べて喜んでいます。

(5/27)

1105270020_convert_20110604005902.jpg



パパにパソコンで「のぞみ」以外で停まる駅を調べてもらって見ながら並べたり、
自分で東京から博多駅まで停まる駅を自分で考えて並べて喜んでいます。




お布団の部屋でまで…。
布団でトンネルを作っています。

(5/29)

1105290021_convert_20110604005929.jpg





そして持っているトランプは東海道・山陽新幹線だけなのですが、
それに飽き足りず「東北新幹線」の駅のもほしいそうです。


こんなのを見つけました。

「新幹線トランプ 東日本編 タルガ」






タルガでは東海道・山陽新幹線のトランプが出ているのですが、
うちが買ったエポック社のだと新幹線の形で片付けるのが向きをそろえなくてはいけなくて面倒なので、タルガ社の方がよかったかな…。






パパに「東北新幹線のも欲しい~」攻撃が始まり、
(紺太郎は歯磨きの時に不真面目なので)「一週間きちんと歯を磨いたら買ってあげる」の約束をしました。
(初めは私に言ってきたのですが「パパがいいならいいよ」と答えました。
私は甘い親なので、子どもがこれだけ好きならすぐにでも買ってあげたい気持ちですが…。)



毎日一生懸命に歯を磨いている姿が健気です…。


夫は自分でカードで作ることも考えているのですが、買うのかな?
(紺太郎はパパが作ってくれれば買わなくてもOKだそうです。)



紺太郎は九州新幹線のもほしいそうですが、
まだ発売されていないようです。
それは作ってもらうのを楽しみにしています。



ちなみに「山手線のトランプ」もあるようですが、
こちらはもう全駅覚えてしまっているし、各駅電車なのであまり興味がないようです。






急行や特急で停まらない駅があるのが面白いようです…。


あれだけ健気に「あと1日で一週間!」(6月5日で1週間)と一生懸命磨いていたので、パパ約束守ってあげてね…。




1週間を過ぎてもマジメに歯は磨いて欲しいのですが…。




(追記)
この日記は夜中に目が覚めて6月5日(日曜日)の朝5時に書いたものなのですが、
紺太郎はこの日の午前中に東北新幹線のトランプを無事ゲットしました!
大喜びで並べています。(その様子はこちら



遊びにきてくださってありがとうございました。
昨日、地下鉄で席を譲られました。もしかして、、妊婦と間違えられたかも・・・(苦笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

WWF(世界自然保護基金)ジャパンでは只今自然エネルギーへの移行と(段階的な)脱原発を実現する為のオンライン署名を募集しています。
よろしかったらご協力お願い致します。→
WWFオンライン署名

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

国産玉ねぎスープの素&キュウリとシイタケの炒め物

<2011年5月~6月2日 6才1ヶ月>



GWウィークの秋田旅行のお土産の一つに「国産玉ねぎスープ」があります。
尾去沢鉱山のお土産屋さんで「楽天スープ部門1位107回」の歌い文句に釣られて買いました(こちら)。




 



義両親へのお土産にも買ったのですが、
5月に遊びに行った時に、夫の実家の最寄り駅のスーパーに売られているのを見つけて苦笑いしてしまいました。



で、こちらのスープ、、お湯にとかして飲んでみたのですが、
まあまあのお味…。
美味しいのですが、そんなに特別美味しいとは思いませんでした。



でもアレンジしてみると、、手軽で美味しかったです。


まず、玉ねぎをバターで炒めて水を加え、玉ねぎスープの素をとかします。
そしてとき卵を流しいれると、忙しい朝のスープになります。


CAIKK0Z1.jpg




大根と豚肉を玉ねぎスープの素で煮てみました。


CA5WFO3Q.jpg



これは美味しかったですが、いつも使っているいるコンソメの素「うどんスープの素」の方が美味しかったかな…。






玉ねぎ、人参をバターでいため、ウインナーとキャベツを加え、玉ねぎスープの素
これも美味しかったです。

1106020013_convert_20110604010029.jpg





楽天のページをみたら、チャーハンの味付けにもいいそうです。



12袋があっという間になくなったので、リピ決定です。




あれ?
この日記を書いていて気がつきました。
楽天のページに淡路島産玉ねぎって書いてある…。
秋田土産だと思って買ったのに~(笑)。




***


レシピのカテゴリーにしましたので、もう1つレシピネタを…。

東京新聞に載っていたのを、自分流にアレンジしました。
キュウリとシイタケの炒め物です。


キュウリをスライサーで切り、こま油とシイタケと炒めて塩コショウ、お醤油を加えます。


1106020015_convert_20110604010059.jpg



キュウリを炒める、、という発想がなかったのですが、中々美味しかったです。
夫も美味しいと言ってくれました。



お湯で戻した春雨も入れたりしてみましたが、キュウリとシイタケだけの方が美味しかったかな…。


(春雨入りは写真を撮り忘れました。↓下半分のやつです。)

1106020019_convert_20110603104553.jpg





1週間って早いですね~。アレヨ、アレヨという間に時間が過ぎていきます。
もっと味わって日々を過ごしたいものです…。




遊びにきてくださってありがとございました。
「ピカチュー弁当」(こちら)のときのクックパッドに「つくれぽ」を書いたら掲載されました(こちら)。
載ると嬉しいものですね。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


WWF(世界自然保護基金)ジャパンでは只今自然エネルギーへの移行と(段階的な)脱原発を実現する為のオンライン署名を募集しています。
よろしかったらご協力お願い致します。→
WWFオンライン署名

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

人参10キロ大量買い

<2011年6月1、2日 6才1ヶ月>



わが家には車も自転車もないので、徒歩での重い商品の買い物は大変です。
お米、ペットボトル、重い野菜(大根、人参、芋、玉ねぎ)、醤油、油、などなど。



宅配などもたまに利用していますが、
毎週宅配で定期的なものを前に利用していたときは、
毎週注文票に書くのが(めんどくさがりやの)私の性格に合わなくてやめてしまいました。


なので、リュックで買い物にいっているのですが、
重いものが多くて肩がこります。


いつも遊びにいかせていただいているブログ都心で働くママの日記☆2人目育休中☆ひさこさんが前にこんなものを紹介されていました。


「訳アリ人参・10キロ」



これは普段の買い物の重さを軽減できるし、お値段もお手ごろ、
それも味もおいしそうなので頼んでみました。


ジャーン、人参10キロ、、届きました!


1105310039_convert_20110603104324.jpg



こんな量を買うのは初めてです。


1105310040_convert_20110603104351.jpg




ちょっと割れているものや形が変なものもありますが、「訳あり」でも問題はありません。
1本動物がかじった跡みたいなのと、2本くらい黒いカビみたいなものがついているのがあって、それはちょっとイヤでしたが…。



でも、、これどれくらいもつのかな~。冷蔵庫に入れるのも限りがあるし。
なので、せっせと消費中です。



まず、わが家の定番「人参しりしり」です。(作り方はこちら




(6/1)

1106010005_convert_20110603104427.jpg




そして人参ジュース。(人参2本とリンゴ半個です。)


(6/2)

1106020008_convert_20110603104457.jpg



紺太郎も「グ~」と言って美味しかったようです。


1106020009_convert_20110603104521.jpg



人参ジュースは前から「健康によい」というのを聞いたことがあるので、
頻繁につくりたいと思っていたのですが、
いつも3本150円くらいで購入していたので、中々頻繁にはできませんでした。
今回の10キロは約60本はいっているらしいです。
これから頻繁に作れます。


こんな本もあります。


 



わが家のジューサーは、健康のために購入した小ぶりのものです。(日記はこちら
ホコリを少しかぶっていました(笑)。






↑こちら場所をとらないし、組み立ても簡単でいいのですが、
入れ口が小さくて、大きなリンゴなら16等分くらいしないと入らないのが難点です(苦笑)。



夜は、人参のグラッセ(バター、塩、砂糖で煮る)と人参の豚肉炒め(ごま油、塩コショウ、醤油)です。


1106020019_convert_20110603104553.jpg




次は人参のきんぴらでも作ろうかな…。
人参のツナ炒めもおいしいです。(作り方はこちら
人参チャーハンもいいかも…。
しばらく人参づくし料理が続きそうです。


人参ジュースを作った後のカスで作る料理も思案中です。



(追記)
4、5日してきたら段々黒ずんでくる場所がありましたのであわてて分けて冷蔵庫へ入れました。
やはり冷蔵庫で保管するのがいいみたいですね。



読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


WWF(世界自然保護基金)ジャパンでは只今自然エネルギーへの移行と(段階的な)脱原発を実現する為のオンライン署名を募集しています。
よろしかったらご協力お願い致します。→
WWFオンライン署名

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

子どもの虫歯予防に、

<2011年5月30日 6才1ヶ月>



今年の3月に紺太郎の歯科定期検診に行きました。
3回がセットなのですが、震災後の計画停電などでキャンセルになり、5月に3回目が終わりました。



残念ながら虫歯が左上の奥歯に見つかり治療しました。(去年の7月に続き2つ目でした。)



まだ乳歯だったからよかったものの、、大人の歯になったら作りたくないものです。


で、、毎回歯医者さんで歯垢染色液をつけて歯垢チェックをしたのですが、
歯を磨いていった後でもいつも真っ赤かでした…orz。
(前回はこちら




いつもシャカシャカと適当に磨いているので仕方ないのですが…。



そこで今回、衛生士さんに聞いてみました。
「この薬(歯垢染色液)って買えるんですか?」と。

すると330円で売っているとのことで、購入しました。


CANCYB3A.jpg



赤い色はちょっと気になるところですが、
週1でも2週間に1回でも残っている歯垢がチェックできて虫歯予防にとてもいいと思いました。


特に子どもの場合は「まだついているよ~」と言えば一生懸命磨きますし、
口だけで「きちんと磨こうね」というよりも効果があると思いますので。



amazonでもお手ごろ価格で売っていました。


  



月に数回使っていこうと思います。


(5/30)
綿棒で塗っています。


1105300037_convert_20110602111114.jpg




お口の中を失礼します。
この日は思ったよりついていませんでした。

1105300038_convert_20110602111144.jpg






紺太郎、、下の前歯の両脇がぬけてから半年以上大人の歯がでてこなくて
ちょっと心配したのですが、最近少しでてきました。


前歯の右横1つ目が5月29日(日曜日)にぬけました。(これで7本目です。)
(ネイティブの)先生に連絡帳に書こうと思ったら「歯が抜けた」の英語に悩んでしまいました(笑)。
taken offかな?と思ったら違うようで。。
pull、lose、など悩んで、パソコンの和訳機能を使ってcame outがでてきて、
使いましたがいいのかな??


私自身にも歯垢染色液、、時々使おうと思います。




WWF(世界自然保護基金)ジャパンでは只今自然エネルギーへの移行と(段階的な)脱原発を実現する為のオンライン署名を募集しています。
よろしかったらご協力お願い致します。→
WWFオンライン署名


遊びにきてくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「りんごのおじさん」&「ダーウィンがきた」で「かえってきたアホウドリ」の続編

<2011年5月後半 6才0ヶ月>



5月後半図書館で借りた絵本の記録です。



1105260009_convert_20110601071033.jpg

1105310042_convert_20110601071255.jpg




この中で、ちょっと後悔?した例を1つ…。

「赤ちゃんのはなし (福音館のかがくのほん) マリー・ホール・エッツ (著)」は、お母さんのお腹の中で赤ちゃんがどのように育っていくかがわかって いい本だと思います。







が、、
文字が長すぎました。読むのが大変でした(苦笑)。
(気付かれないように)飛ばし飛ばし読んで30分くらいかかりました、。
読み聞かせは5分くらい、、長くても10分以内で終わる本じゃないと読んでいて辛いです。。



1105260011_convert_20110601071158.jpg

1105260010_convert_20110601071641.jpg


読み始める前に中味をチェックしておけばよかったです(苦笑)。
(この本は中味を見ないでネットで予約した本だったので…。)
本を開いた後「これは止めようか」と紺太郎に言っても「ダメ~、読んで!」と言われてしまいます…。




この中で
私が気に入ったのが(ファンの)鈴木まもる、竹下文子ペアの「りんごのおじさん ハッピーオウル社」です。





この本は2年前にもご紹介したことがあるのですが(こちら)、
改めて感動しました。


無農薬のりんご栽培にたったひとりで挑んだおじさんの、実話をもとにした物語になります。


何年も試行錯誤して、りんごの花が一面に咲いている場面は鳥肌がたってしまいました。




前の日記にも似たようなことが書いていますが、おじさんの言葉、

「わたしが つくったんじゃないんだよ。
りんごの木と、つちと、おひさまと・・・、
みんなが ちからを あわせて できたんだ。
わたしは、 ちょっと それを てつだっているだけなんだよ」


って子育てに通じることだと思います。
親はちょっと手伝っているだけ。。



1105260012_convert_20110601071223.jpg





でも、、肥料をやりすぎたり、雑草だと思って抜いたり(雑草で土が軟らかくなるそうです)、除草剤をまいたり。。
色々手をかけすぎてしまうことがあると思います。

私も「小さいうちに英語をやらせたい」とか、、この本、遊び(ゲーム)が子どもにいいのでは?と用意したり手をかけすぎているかも(苦笑)。
与えすぎ?


「子どもの生命力と自然の恵みに感謝して自分はちょっと手伝いをしているだけ…」
なーんてドンと構えて、言えるといいのだけど…。





***



話はかわりますが、鈴木まもる&竹下文子ペアつながりで・・・。。
以前お二人の本で「かえっておいで アホウドリ ハッピーオウル社」という本をご紹介したことがあります(こちら)。






人間が羽毛布団の為に乱獲して、1949年(昭和24年)に絶滅したと思われていたアホウドリ
小笠原諸島の鳥島(東京から580km南)に1951年に10羽ほどの生息が発見されました。


それからさまざまな人の努力があり、
60年ほどかかり2009年には2300羽ほどのアホウドリがいると言われています。
(元は数百万羽いたそうです。)
アホウドリをまもる作戦などが書かれたアホウドリ復活の軌跡をたどるノンフィクション絵本です。


その絵本の最後に、鳥島は火山のある島なので、噴火が起こることを考えるとまた絶滅の危機にある。
なので、鳥島から約350キロ離れた(以前も生息地だった)聟島(むこじま)ヒナを移送することを考えていると書かれていました。



で、、
5月29日(日曜日)の紺太郎の好きな番組・NHK「ダーウィンがきた」は、
聟島でのアホウドリの飼育の様子を映した回で私も紺太郎も興奮してしまいました。



「あの絵本の続きだね~」と。
二人で何度も顔を見合わせながら、ウキウキしながら番組を見ていました。



1105290033_convert_20110601071323.jpg

1105290034_convert_20110601071351.jpg



2008年、鳥島から移住した10羽のヒナたちは若鳥へと成長し、3年後の今年、6羽島に帰ってきました。(番組内では6羽で実際には7羽が帰ってきたそうです。)
その中からカップルが生まれました。
卵がうまれるかどうかは今年の冬にかかっているそうです。


山階鳥類 研究所の方々が無人島でもあるこの島で、キャンプ生活を送り見守ってきた雛達が帰ってきた場面は感動ものでした。



3.jpg
(画像はNHKより)


いや~、よかったです!


続編を期待しています。



読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード