計画停電com&ブログのお休み(追記)

<2011年3月17日>


11日に東北関東大震災がおこってから6日がたとうとしています。


お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
また被災された方、心よりお見舞い申し上げます。

そして、
被害がこれ以上広がらないように、一人でも多くの命が助かりますように、ただただ祈るばかりです。






このたびの震災で私の住んでいる地域でも計画停電が実施されています。
商店街の右と左で電気がついていたり、ついていなかったりしています。


わが家でも本日は午前9時半から3時間、夕方5時から約3時間停電する予定です。
14日から計画停電が実施されてからもう4日目ですから、みなさんがご自分がどのグループに属するのかご存知だと思いますが、
時間帯は日々違います。


私が役にたったサイトをご紹介します。

計画停電com
自分の郵便番号や住所を入れると、その日の実施時間がわかります。



またmixiに入られている方は、ご自分の自治体のコミュニティに入られると便利です。

鉄道の運行状況や、お米やガソリンはどこで売っているなどの書き込みがあったりします。
(買占めはよくありませんが、本当に必要としている方に)



***


3つ前の記事で地震のの時の状況を


地震の規模がわからなかったので、
「生きたい」という祈りと、
「マンションが倒壊したらどうしよう」の恐怖感で一杯でした。


と書きました。


被災された方はみんな「生きたい」と想ったはず…。
亡くなった方も…。
申し訳ないような気分になって、1回最初の一行を削除したりしてしまいました。
罪悪感というか…。


でも生きてる人は罪悪感を感じる前にやるべきことがあるはず。。
できることをしなくてはいけないし。


募金
節電、
そして「普通の生活をおくること」


他の方のブログを読んだりしてその通りだと思いました。
今後も意識したいと思います。



でもこの「普通の生活をおくる」ことも困難なことがありました。


テレビを見れば涙が出て仕方がなかったり。

3才の孫を抱いたまま亡くなって見つかったおばあさまのニュース。
孫の写真を抱きながら亡くなっていたおばあさまのニュース。




そして余震と原発の恐怖。


平常心が保てず、心が折れそうなことが何度もありました。
書いている今も平常心なのかもわかりません。


動悸が続き、喉が常にかわいている緊張状態があったり…。
食べ物も「食べないと体力がもたない」と言い聞かせて食べています。


福島から200キロ離れている関東に住んでいてもこんな状態です。




心が折れそうなところを、
被災地や避難所でがんばっている方に申し訳ない、、
普通に過ごさなければ、、
と自分に言い聞かせています!





紺太郎はいつもと変わらず幼稚園へ通っています。


土曜日に卒園式があります。(規模縮小)


その後、春休みは広島の母の所へ行く予定になっています。
パソコン環境がないので、ブログはしばらくお休みする予定です。



早く日本が元気になりますように。
そのためには自分が明るく元気でいないといけませんね…。



皆さんが前向きになれるような明るい話を書きたかったのですが、
こんな話しになってしまい申し訳ありません。
でも自分の気持ちを正直に書きました。
(あとで恥かしくなって削除するかもしれません…。)



ただ今は被害がこれ以上広がらないように祈るばかりです。



***


(18日追記)


昨日、自分の少し不安定な気持ちを書いてしまったことを反省しています。

他の方の前向きで明るい話しやいつもどおりの話しを読むと、すごく気持ちが明るくなります。

それを見習い、
ブログをお休みする前に、紺太郎の姿を1つのせておこうと思います。



17日(木曜日)の停電中、夕食のカレーを食べている所です。
家にあったDVDポータブルプレーヤーをつけて、灯りをとりました。


1103170016_convert_20110318134938.jpg



明るい話し?でもありませんが…。



ブログを再開したときにまたご訪問してくださるとうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

日本、海外からNHKが見られるサイト

<2011年3月13日>


しばらくブログは書くつもりはなかったのですが…。


他の方のブログで、日本からでも海外からでもNHKが見られるサイトが紹介されていました。



どなたかのお役に立つかもしれませんので、
私もここにリンクさせていただきます。


USTREAM NHK
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv


ただ、テレビを見られる人は回線混雑をさけるため
(携帯やネット上しかみられない人を優先させるために)
テレビを見てください、とのことです。


****

(追記)
NHKだけでいいかなと思ったのですが、念のため他の局も貼り付けておきます。
(携帯で見る方が写りやすい、写りがわるいがあるようですので)


・TBSブランドチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/tbstv
・フジテレビ:http://ustre.am/iEG9
・テレビ朝日:http://ustre.am/vnnn


***

ワーママのお友達が電車が止まっている中、5時間かけて会社から保育園まで歩いた日記を読みました。
寒さの中、疲労で、
「止まったら最後、再び歩き出せそうにない。
気力だけで歩いている感じ。」
と書かれてありました。

会社にスニーカーを置いておけばよかったと思ったそうです。
(ローファーだったにもかかわらず…。)


歩いていると、
大皿でおにぎりをくばっているおばさん、「トイレを使ってください」と張り紙をしている家があったそうです。
日本人の良心、すごいことだと思います。


今はただ祈りの気持ちでいっぱいです。


***

(追記)


災害伝言ダイヤルは皆さんがご存知だと思っていて書くのを省略したのですが、
夫が知らないことをさきほどしって驚きました。

念のため記載しておきます。


171(イナイ)をダイヤル 
 

ガイダンスが流れます
(録音される方は1(いち)、再生される方は2(に))
(その他暗証番号を利用する録音は3(さん)、暗証番号を利用する再生は4(よん)をダイヤル)


電話番号を入力


ガイダンスに従う


となっています。

そういえば、、私は夫の携帯番号を暗記していません。
覚えたいと思います。

テーマ : その他
ジャンル : その他

地震の後で

<2011年3月12日>

他の方のブログで沢山の地震に関する記事が出ています。



その中で、私の気がつかなかった点を。。


幸いわが家の地域はライフラインも大丈夫で私達は家にいますが、
もし避難しなくてはいけない場合

・携帯電話と一緒に充電機も持っていく。

昨日は2回外に出ました。
その時に携帯電話は(しばらく充電していなかったのもあって)電池印はまっかっかでした。

電池がなくなっては、、携帯も機能しませんので、充電機も大切だと思いました。


・トイレ用にビニールを持つ

・ストッキングなどをはいている人は火傷した場合広がる可能性があるので脱ぐ。

(寒さ対策もあるので、、そうとは言い切れないこともありますが…。
火災があちこちでおこっているような状況だったらあてはまると思います。)


・女性用ナプキンは止血するために傷にあてられる
自分の周期でなくても使えるので入れておくといいと思いました。


あと下着を何枚か持っておくといいかも、、と思いました。
着ている洋服は何日も同じものを着ざるをえなくても仕方ありませんが、下着は…。
女性はナプキンやPライナーなどを使うこともできますが、
小さい子どもは大のおもらしなどをしたら、替えがあれば安心だと思いました。
(恐怖で緊張していると腸も緊張するのか、大がしたくなることが多いようです。
紺太郎も私も外に逃げながらそうでした…。)


友達は昨夜は自宅で寝るときに洋服を着て寝たそうです。
なるほど、、と思いました。


も救助に呼ぶのにいいと聞きましたが、、
これは常に身につけていないとイザというときに使えないような気もします。



あと、、119番など必要とされている方が回線が混んでいると困るので、
連絡は電話よりメールを使うといいとかかれていました。

それはわかるのですが、、やはり家族と連絡がつかないと心配&「打つより話すほうが早い」ので私は夫には電話を使ってしまいました…。。
電話が繋がらない親戚などにはメールを使いましたが…。
でもそうだよな、、とも思いました。






また、こんなものを見つけました。




↑情報はまだ少ないようですが…。


***

紺太郎が怖がるのでテレビをつけることができなくて、情報がわからないのですが…。

原発での放射能漏れが心配です。


元々反対派でしたが。
地震対策をしている、、と専門家は言うかもしれません。

でも今回のように
「専門家(人間)の予測をうわまることが起きました」では片付けられないことです…。


そして、
前に旅行をした気仙沼、大船渡など、、(テレビを少し見て)あんな状態になっているとは心が痛みます。


救助など、、迅速に行われますように祈るばかりです…。



テーマ : その他
ジャンル : その他

地震、怖かったです

<2011年3月11日 5才10ヶ月>



11日(金曜日)に起こった地震、怖かったです。

只今、日付は変わって12日の0時を過ぎましたが、余震が何度もおそってきます…。



以前、ニュースで避難されている方が「余震におびえながら、、」とおっしゃっているのを見たことがありましたが、こんなに怖いものだとは…。


ニュースを見ると、被害が大きくて悲しくなります。
これ以上被害が広がりませんように…。



私が住んでいるところは震度5くらいだったと思います。
紺太郎が幼稚園から帰って、うがいをしたすぐ2時46分ころ揺れ始めました。



怖い!

ただそれだけでした。



紺太郎はパニックになり、暴れて家具のあるほうへ行こうとします。
それを押さえつけて抱きしめていました。
「ガス!」「電気っ!」と泣き叫んでいました。

どこかで習ったのかな?


地震の規模がわからなかったので、
「生きたい」という祈りと、
「マンションが倒壊したらどうしよう」の恐怖感で一杯でした。


戸棚と台所のコップが5個くらい割れ、
いつもの本箱はこんな感じです。


1103110009_convert_20110312085611.jpg



ベランダの窓は鍵をしめていないものは30cm~全開開いてしまいました。



マンションでしたので、また地震がきて倒壊したらどうしようという恐怖が襲ってきて、
リュックにペットボトルの水とお菓子を入れて外にでました。


すぐに夫に電話したら無事がわかりホッとしました。
私達夫婦は(docomoやau、ソフトバンクとかではない)WILCOM(ウィルコム)というマイナーな会社(PHS)を使っているのですが、
すごくつながりやすかったです。
いつもお店の携帯サービスなど受けられなかったりしたのですが、マイナーなのもいい点がある、と思いました。


同じ関東に住む夫の実家に連絡しても6時過ぎまで携帯も自宅も電話が通じなくてすごく心配しました。
単に携帯の種類の問題じゃなくて、地域の関係なのかもしれませんが…。
(みんな無事でした。停電はしているようですが…。)


近所の広い駐車場では多くの人が集まっていました。


便利だな、、と思ったのが、どなたかが持っていた
ハンドルでまわして充電?しながら聞けるラジオです。
情報が聞けると少し安心します。


その間にも余震が何度も。。


そのたびに紺太郎は泣きます。
すごい敏感なんです。

道路標識などがゆれていました。


1時間くらいしてマンションに戻りましたが、余震がおこるたびに、
紺太郎が泣いて「外行こう~」というので、
前の日の残りご飯をサランラップにくるんだものをリュックに入れて出ました。


ちなみに、金曜日は体操教室があるので(家で泣かれているよりはいいと思い)すぐ近くなので行ってみたら、休講とのこと。
当然ですね。
電車も動いていないから先生も来れないし…。


(夜に夫の実家へ行く予定で夕飯の買い物をしていなかったので、)
スーパーへ行っても、2つが閉店。。
総菜屋でおかずを買って5時過ぎに家に帰りました。




それからも余震の度に紺太郎が泣きます。
私が気がつかないようなものまで、
「ゆれてる~(涙)!」と。


電気のヒモを見るとゆれています。





紺太郎、、
おやつもロクに食べていなくておなかがすいているはずなのに、、夕飯を食べません。
よっぽど怖かったのでしょう。


仕方ないので、スプーンを口に持っていって全部食べさせてあげました。


テレビでニュースを見ると、怖い~と泣くので、ずっとビデオで「おさるのジョージ」を見せていました。
なので、、こんなにヒドイことになっているなんて、
紺太郎が寝るまでわかりませんでした。



ただただ、、もうこれ以上、被害が広まりませんように・・・、と祈るだけです。



夫は今いる会社から都内の自分のアパートまで歩いて2時間くらいで帰られるようです。
でも、
動き出した地下鉄も(改札含み)混んでいるようで、、しばらく会社にいるそうです。


12日追記)夫は待って、途中で電車が停まりながらも明け方4時頃アパートに着いたようです。
部屋は本棚や色々なものが倒れていたそうです。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

図書館で借りた本・5才10ヶ月&歯科検診etc

<2011年3月7、8日 5才10ヶ月>



最近図書館で借りた本の記録です。



1103080005_convert_20110309062349.jpg



その中で紺太郎がウケた本です。

「11ぴきのねことあほうどり 馬場 のぼる こぐま社」です。





こちらお友達のまりっぺさんの紺太郎と同じ年の息子さんが、幼稚園の劇でこのお話をやったそうで、それを聞いて借りてきました。


前に借りた同じシリーズの「11ひきのねこ」↓は1度読んだだけで
「やだ~、もうよまない!」と紺太郎は言っていたのですが、
こちらのあほうどりは面白かったようです。






あほうどりの数を数える所で、
「11わあ~」で大笑いです。



↑のあほうどりの本を借りたので、大好きな鈴木まもるさん&竹下文子さんコンビの絵本で「アホウドリ」の本があったので借りてみました。



「かえっておいでアホウドリ 竹下文子 鈴木まもる  ハッピーオウル社」
です。





鳥島(東京から580km南)をうめつくすほどいたアホウドリ。
しかし人間の羽毛捕獲のため、1949年(昭和24年)には「絶滅した」と発表されました。
ところが、その2年後10羽ほどの生息が発見されました。

その後さまざまな人の努力があり、
60年ほどかかり2009年には2300羽ほどのアホウドリがいると言われています。
アホウドリをまもる作戦などが書かれたアホウドリ復活の軌跡をたどるノンフィクション絵本です。


大人の私もこの本を読んで感動してしまいました。
テレビのドキュメンタリーで「アホウドリの復活」を見てみたいと思いました。
沢山の人の努力があるのでしょうね。
無人島なのに…。



そして朝の「おかあさんといっしょ」(3/2)アホウドリのヒナの映像が出てきたときに、「同じだ~」と紺太郎は本をめくっていました。


1103020009_convert_20110308203527.jpg

1103020010_convert_20110308203556.jpg

1103020012_convert_20110308203630.jpg
(着替えの途中・笑。)


そしてもう1つ私がいい本だなと思ったのが、
「あさよる、なつふゆちきゅうはまわる (かこさとしの自然のしくみ地球のちからえほん) かこ さとし 農山漁村文化協会 」です。






どうして夏は暑いのか?どうして冬は寒いのか?
が図入りでわかりやすく書いてあります。
こういうのを私も小さい頃に読みたかったな~。
夏、冬なんて暑い寒いも当たり前と思って、考えていませんでしたので・・・。



1103080006_convert_20110309062423.jpg

1103080007_convert_20110309062615.jpg

1103080008_convert_20110309062645.jpg


宇宙の広さなど、大人の私にも勉強になりました。



****


7日(月曜日)は紺太郎の歯科検診へ行ってきました。



CACDSHGH.jpg



下の前歯の横がぬけてから半年くらいたつのに大人の歯が生えてこないことを相談しました。
すると「ナントカ欠損症」という歯が足りないようなこともあるそうです。



レントゲン
を撮りました。
ちゃんと歯茎の下に新しい歯が待っていてホッとしました。


しかし幼児の歯のレントゲンって面白いんです~。
ほとんど全部の今のはえている歯の下に新しい大人の歯の形がきちんと写っているのです。


生えるのを待っているんですねぇ~。



そして、、歯垢チェックでびっくり。。


きたない。。
(写真を撮らせていただきました。)



↓以下、、失礼ですが、、お口の中の映像がでてきます。







CA97RPFP.jpg

CANP2CH4.jpg


びっくりしました。
しあげみがきも適当だからなぁ~。きちんとやろう。。



次回虫歯チェックです。


***


先日おじいちゃんに送った手紙こちら)の返事がきました。


(紺太郎が「節分やバレンタインは楽しかったか?考えてみよう」という手紙を送ったので)
節分やバレンタインのことが書かれていました。


1103080010_convert_20110309062717.jpg


義母からの手紙も節分とバレンタインのことが書かれていて、
ほのぼのとしてジーンとしてしまいました。



*****


長くなってしまったのですが、もう長くなってしまったついでに…。


紺太郎が先日受けた「児童英検ブロンズ」こちら)の結果が帰ってきました。


45問中43問(95%)の正解でした。
合格というのはないようなのですが、
一応80%以上が次のステップに進めるということなので、合格なのかな?


お疲れ様でした~。
まあやるからには100%とって欲しかったけど…(苦笑)。
よくばらない、よくばらない、、と自分に言い聞かせています。
(grandfatherとgrandmotherを間違えていたりしていました。)


「シルバーも受ける~」と意欲満々です。
幼稚園生だとテストもゲーム感覚なのかな~?



CAEPJ3SG.jpg
(最近書いた線路と一緒に)


***


相変わらず線路↑や路線図ばかり書いている紺太郎です。


(3/8)

1103080014_convert_20110309062745.jpg


(都内の地下鉄と同じように)「C01」とか「Z03]「R15」とか駅に書いています。

1103080015_convert_20110309062820.jpg



楽しいようでよかったね~。



あーだ、こーだと説明を聞くのがメンドクサイのですが…(苦笑)。



長いのにお付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


テーマ : 図書館で借りた本
ジャンル : 本・雑誌

子育てハッピーアドバイス、ほめ方・叱り方2

<2011年3月8日 5才10ヶ月>


通っている子育て講座の5回目に肯定的なわたしメッセージというのを学びました。
簡単に言うと「褒める」ということです。


その時に講座の中で、自分あてに「肯定的なわたしメッセージ」をつくって発表する作業がありました(こちら)。



子どもの健康を気遣って、色々と料理を考えて作っているなんてがんばっているね。


と考えて、これをみんなの前で発表したわけですが、
自分宛に「がんばっているね」と口にだしてみると、、ジーンときてウルウルしてきました。
そうだよね、私がんばっているよね~、と…(笑)。


母親なんてあまり評価されないものです。
夫に子育てが大変だと言っても「母親だったら面倒見るのが当然」「みんなやっていること」「うちのオフクロもあんたの母親もやってきたことだ」みたいなことを言われたり、専業主婦だったりすると社会的な評価もありません。

うちの夫は私のことを「バカなくせに」「アホ」などと言うこともあります。
(私がムキになって怒るとあやまってくれましたが。)


自分の子どもには自己肯定感の強い「自分のことが好き」と思ってもらえるような子どもになってほしいけど、
母親の自分が自己肯定感が少なくて、子どもをそういう風に育てられるのか?と疑問に持ちました。

まず、、母親が自分で自分のことを肯定して認めてあげることが第一なのじゃないか?


講座のその回が終わった後にそんなことを考え出しました。



そして、母親の自己肯定感を増す為に、「実際どうすればいいのか?」の疑問が残りました。


そんな時に、「子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方 2 明橋大二著 イラスト太田和子」を読みました。





子どもの悪い点よりも良い点に注目していれば、悪い点も直っていく、、
できないことに注目するのではなく、できていることを認める、、

というような本なのですが、
こんなことが書かれていました。


親の自己肯定感をたかめるためには、自分のことをほめてくれる人を待つのはとても重要なことなのですが、しかし、周囲にそういう人がいない場合もあります。
ですから最終的には、人がどう言おうと、自分で自分を肯定する、ということがどうしても必要になるのです。


それは子どもへの褒め方を自分にも適応する、、ということでした。


「自分で自分をほめるレッスン」ということです。

1、できないことより、できていることに注目する。
2、できて当然ではなく、できなくて当然と見ていく

よくこれだけがんばっているよね、と自分をほめていいそうです。

3、比較するなら、以前の自分と

他の親と比較するのは意味がありません。もし比較するなら以前の自分と。
1年前よりも少しは親として成長した部分もある。とりあえず1年間よくがんばってきたよな、と自分を認めていい。


そして
自己評価が低くても子育てができるということ。
むしろ「自分は自己評価が低いからだめなんだ」とよけい自己否定してしまうようならば、「自己評価が低くてても大丈夫」と開き直った方がまだいいそうです。



ちょっと矛盾するお話のように思えますが、
「自己評価が低くてもいいか」と「こういう自分でもまあいいか」と少しずつでも自分を認める練習をすること、、だそうです。


なるほどな、、と思いました。



私は自分にあんまり自信がないのですが、自分で自分を認めて褒めるようにしていきたいと思いました。


そして、
よりよくなるように、、努力したいと思います。



この本、
子どもの習い事をやめたいと言ったとき、兄弟ケンカについて、子どもが口ごたえする場合など、
わかりやすくほめ方叱り方が書いてあっていいです~。


***

子育て本のカテゴリーなので、ついでに最近読んだ本の読書メモを。


「子どもに愛がつたわっていますか 心のかけ橋をきずく親業 近藤千恵 三笠書房」
です。




通っている「子育て講座」(親業)の教科書は、


「親業―子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方
トマス ゴードン (著), Thomas Gordon (原著), 近藤 千恵 (翻訳) 大和書房」

なのですが、





こちら(私の理解力&読解力がないのか?)難しくて私の頭にスッと入ってきません(苦笑)。


↑上の本は「親業」(能動的な聞き方、わたしメッセージ)についてとてもわかりやすく書いてありました。
ちゃんとした理論を勉強したい方はゴードン博士の本の方がいいと思いますが、
わかりやすく知りたい方にはお勧めです~。


加藤諦三さん(早稲田大学教授)がこんなことが書いていました。

親の話し方ひとつで、子どものしぼんでいた心がふくらみ、聞き方ひとつでやる気が生まれる。今まで気づかなかったちょっとした心づかいが子どもを素晴らしく変えることを本書はたくさんの具体例をあげながら教えてくれる。
この本を読まれた方は必ずや、親としての自信と希望に目を輝かせるだろう。


と。


最後の
「親としての自信と希望に目を輝かせるだろう。」は、、
私が読んでも、自信で目が輝いているわけではないので載せるのをためらってしまったのですが…(笑)。


子育てに自信のある人っているのかな~。
でも、、いるんだろうな~~。


私は自信はないけれど、、
自分のことを認められることは認めながら、がんばります~!



ちなみに「子育てハッピーアドバイス」でイラストを描かれている太田知子さんのブログがブログ村の↓この「園児」のランキングでいつも1位になっています。
とっても面白いブログで、お勧めです~。
(と言って、私のバナーを押してもらおう、、というつもりではないのですが・笑。)


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

勝負なし法&花のある学校

<2011年3月2日&6日のこと 5才10ヶ月>


只今通っている「子育て講座6回目」の簡単なまとめと(5回目はこちら)、
6日(日曜日)の午前中に行った近所のホールでの「子育て講演会」のまとめです。



また長くなってしまったので、ご興味のある方、よろしかったらお付き合いください。



まず講座の方で、、


内容の前に、、
休憩中に先生と雑談したことから。


うまく私が子どもに対して「対応できなかったこと」を相談しました。


紺太郎が「6時55分に夕飯を食べる」と決めていたのに、
トイレなど行ってしまい7時になってしまいました。
その時に「6時55分がよかった。55分に戻して~!」とどうにもならないことに愚図って泣いて、
対応してる間に興奮して床やドアを(マンションなのに)大音響で叩きだしたので、私が叩いてしまったという話。
(詳しくはこちら


先生が「最初、ざまきさんはお子さんに(能動的な聞き方で)何と言ったの?」と聞きました。
私が、
「55分に食べたかったんだね~」と。


先生が、
「55分に食べると決めたのに、食べられなくていやだったんだね、はどうかしら?」と。



なるほど。
先生はウマイです。



先生によると、
ある小学生がお母さんに「危ないから雨の日に傘をさして自転車に乗ってはいけない」と言われてグズグズ言い出したので、
最初はお母さんが「傘さして自転車に乗りたかったんだね」を繰り返していたそうです。
でも子どもは落ち着かなかったのですが、
「お母さんにダメって言われて嫌だったんだね」と言ったら「そう」と泣きやんだそうです。


能動的に聞いて、子どもは親に気持ちがわかってもらえれば落ち着くと言われていますが、
「子どもの気持ちを汲む」って難しいです・・・。
(「能動的に聞く」について詳しくはこちら


「わたしメッセージ」も前もって考えている場合はできたりしますが、
とっさなことには対応できないこともしばしば…。
カッとなったら、、悠長に考えていられません。。
(「わたしメッセージ」について詳しくはこちら


図書館から借りた本を噛んでいた時は、
「なにやっているのよっ!そんなことすると、もう本を借りてこないよっ(怒)!」と脅して泣かせたり、
歯医者に行かなくてはいけないと伝えて何度も「は~い」と返事はいいのに、ブロックをやめなかったりすると、
ヒステリックに怒ってしまったり…。




でも先生もそれは「訓練」だとおっしゃっていました。
娘さんが小学生のとき、「6時までには帰る」という約束が守られなかったとき、
台所でトントンなにかを切りながら(イライラしつつも)
「こわいオジサンが連れて行ったのかと思って心配したわ。」とブツブツ言う練習をしたそうです。
何回かそういうことを繰り返していくうちに、練習しなくても言えるようになったそうです。


訓練か~。
中々うまくいかなくて難しいです。


ちなみに、、子どもが愚図っているときは「子の問題」で、
親の問題」の時の「わたしメッセージ」は、子どもが「問題なし」の領域まで下っていないと効果は薄いそうです。
子どもが「問題あり」の時は、先に能動的な聞き方をして「問題なし」の領域まで少し下げてから「わたしメッセージ」、、ということになります。


CAMKWUVZ.jpg


子どもが愚図って興奮しているときに「わたしメッセージ」を連発しても効果は薄いということです。


その点整理できていませんでした。



***

前置きで長くなりました(苦笑)。
6回目は子と親の問題が平行線対立が起こったときの「勝負なし法(第三法)」です。


最初に、何か問題があった時に、
親勝ち型(第一法)、子勝ち型(第二法)の弊害を話しました。
(第一法と第二法をいききする「動揺型」もあります。)


皆さんも想像つくと思いますので、詳しくは書きませんが、
第一法の権威主義(AuthorithyではなくPowerの方の権威)だと子どもが服従、抵抗、逃避の道をとり、
第二法だと、子どもが我侭、自己中などになります。


第一法で行くと、
子どものしていることを評価しているわけですが、
間違いなく評価しているのか?
子どもの人生の責任を親がとれるのか?
子育てとは子どもを評価することなのか?という問題がでてきます。



そこで第三法の「勝負なし法」というのが出てきます。
Win Winメソッド(両方勝ち)とも言われています。


例えば、イメージ的に、
子どもが外に遊びに行くのに、親はコートを着て欲しい。
子どもはゴワゴワするからイヤだ。
話し合って、上にセーターを着る、下にもう一枚着てもらう、、
というような感じです。


最初に解決法をただ羅列して出して、その中から双方が納得して実行可能なものを相談しながら選ぶというやり方です。



正式な方法は、
家族会議のように紙を用意したりしなくてはいけなくて、書くと長くなります。
正式な詳しい方法は「勝負なし法」でググルとでてくるので、こちらでは割愛させてください。
(勝手にリンクしていいのかわからなかったので。)


ちなみに、「勝負なし法」は親に具体的な影響(欲求の対立)がある場合に有効だそうで、心理的な影響(価値観の対立)がある場合は8回目に学ぶそうです。




「勝負なし法」は7回目にロールプレーなどをしてまた詳しくやるそうです。




***


6日(日曜日)の午前中に、近所のホールで「子育て講演会」があり、子どもは夫に見てもらい行って来ました。


ある社団法人が主催したものですが、詳しく書くと住んでいる地域が特定されてしまうので(苦笑)、そちらは省略させてください。


何点か気になった点を…。



まず家族の基本は夫婦だと言う事。

講師の他にお一人が体験談を話されたのですが、
子どもが小3の時に不登校になったそうです。そしてこちらの会に相談したところ、
「まず夫婦仲良くしてください」と言われたそうです。


その方は旦那様がお仕事で忙しく、そういうものだと思って子ども中心の生活だったそうです。
それからは、子どものことで自分で決めてしまう前に夫に相談して夫をたてる、
毎朝お弁当を作って、笑顔で「ありがとう」と送り出したそうです。
で、10ヶ月で不登校が直ったそうです。


う~ん、、そうかな?不登校には色々な原因があると思うので、そううまくいくのかしら?と思ってしまったのですが、
うちの週末婚みたいな結婚生活、、果たして紺太郎のためにいいのか?と疑問に思いました。



夫婦の信愛が基本で、親(祖先)への敬愛、そして子どもへの慈愛が必要だということです。



あと「怒る」ということの弊害
エルマゲイツ博士という方が実験したそうなのですが、


ある人を1時間怒らせて、その怒った息を集めて液体窒素で固めたそうです。
すると茶色の固形物になります。
この固形物を水で薄めてねずみに注射すると、5分もしない内にねずみが死んでしまったそうです。
普通の息や笑ったときの息では死ななかったそうです。
(ググッてみると、笑ったときの息でがん細胞が小さくなったそうです。)


ひぇ~~、怒った時ってそんな毒素がでているなんて!
子どもにもよくないけど、、自分にもよくないじゃない!
おそろしや~。



あと長野県教育委員会指導主事の大塚貢さんについてのお話。

大塚さんは、少年少女の凶悪犯罪が起きると、全国どこであっても、1週間以内にその子が通っていた学校や住んでいる町を訪ねたそうです。
一定期間をあけて同じ場所を最低3度は訪ねたそうです。

どの学校にも共通していたのが、学校に花がまったくない、潤いが感じられないということでした。
例えば、平成9年に起きた酒鬼薔薇聖斗が通っていたA中学校は、神戸市の高級住宅街にありますが、校門から見えるプランターは草が枯れて、花一輪咲いていなかったそうです。

(詳しくはこちら


私は学校に花があるのが当然と思っていたので、
花のない学校なんてあるの?とちょっと疑ってしまったのですが…。


大塚さんは学校に花を植える運動と「食生活の変化」の食育運動をされて、長野県の非行が減ったそうです。。



子どもの非行などは親の教育の問題もあると思いますが、、花というような潤いのある環境も関係するんだと興味深かったです。



ちなみにわが家のベランダのプランター、、、枯れた花が放ってあります。。(苦笑)



時間が出来たら花を買ってきたいと思います(笑)。



この話も影響して、午後にを見にいっちゃったりしました・笑(こちら)。





ちなみに、今週はいつもの子育て講座が、前に先生の体調不良の為1回中止になったため2回あり、都内でアドラー心理学系の子育て講座も1回あります。



日曜日も聞きに行ったから、、今週は週4回も子育てに関するお話を聞くことになります。




それだけいい効果があるといいのだけど…(苦笑)。





長くなりました。お付き合いいただいた方、ありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

梅が見頃、森林公園の早春フェスタ

<2011年3月6日 5才10ヶ月>


6日(日曜日)の午後には夫と紺太郎と三人埼玉県比企郡にあります、国営武蔵丘陵森林公園へ行ってきました。



最寄り駅は東武東上線・森林公園駅です。(駅よりバス7分)
入場料は大人400円、小中学生80円、小学生未満無料になります。


只今、森林公園では「早春フェスタ」が開催されていて、梅が見頃になっています。



南口から入りまして梅林まで歩きましたが、途中菜の花なども咲いています。
まだ寒いですが、春はもうすぐそこまで来ているんですよね~。

1103060007_convert_20110307124707.jpg




梅林に着きました。
水仙が沢山咲いています。


1103060008_convert_20110307124737.jpg



「いいにおい~」と匂いをかいでいました。

1103060012_convert_20110307171637.jpg




福寿草も沢山咲いていました。

1103060015_convert_20110307124818.jpg

1103060013_convert_20110307172508.jpg





水仙の種類の「ラインベルト アーリー センセーション」の名札にウケていました。
「せんせ~(先生)だって」と…^^。

1103060027_convert_20110307124859.jpg


1103060028_convert_20110307124940.jpg





梅ってカワイくて、いい匂いでいいですね~。


1103060043_convert_20110307125050.jpg



ほのぼのとした気持ちになりました。
こちらの梅林では約600本の梅が楽しめます。

1103060033_convert_20110307125020.jpg



白梅も紅梅もとってもキレイでした。


1103060055_convert_20110307125120.jpg

1103060066_convert_20110307125200.jpg




森林公園には「ぽんぽこマウンテン」というトランポリンがあるのですが、残念ながら只今改修工事中です。
西口近くの遊具へ向います。



歩いている道が「古鎌倉街道」だったりします。

1103060076_convert_20110307125300.jpg

1103060075_convert_20110307125231.jpg



さきほど南口から梅林まで行く途中も山田城跡という所があり、お堀の形跡が見えました。

1103060002_convert_20110307124615.jpg


「昔の人も歩いた道」だと思うと、ちょっと感慨深いです。


こちらの公園はとても広くて、西口まで25分くらい歩かなければいけないので、
途中園内バスに乗ってしまいました。(大人200円、子ども100円)
パパは「歩こう」と言ったのですが、紺太郎が「乗る!」と言い張っていました。


1103060079_convert_20110307125330.jpg



西口すぐの遊具があるむさしキッズドームへ着きました。


1103060080_convert_20110307125421.jpg




ボールプールがあったり、滑り台も沢山あります。

1103060083_convert_20110307125529.jpg



すぐ横の西口広場では大きなボールで遊べるようなので行ってみました。

1103060082_convert_20110307125455.jpg




転がしたり、(飛箱の要領で)乗ったりして楽しみました。

1103060091_convert_20110307125558.jpg




出口では「やる~」と穴から顔を出し、パパと一緒にパチリ(笑)。

1103060094_convert_20110307125634.jpg




帰りの電車では、パパ宛に一生懸命私の携帯からメールを打っていました。
前にちょっと教えたことがあったのですが、
私が手伝うことなく打っていたので、感心しました。


110306keitai.jpg


パパ大好きだよ
きょうはありがとう
いつもしごとし照る(てる)けど
今日はありがとう



1103070101_convert_20110307125814.jpg



私宛にもくれました。


ままだいすきだよ あいしているよ
きょうはたのしかったね ぱぱといてたのしかったね
しんりんこうえんたのしかったね またいこうね


1103070099_convert_20110307125742.jpg


ちょっとジーンと来てしまいました。



行く前に夫は「家で仕事する」と言っていて、来るのを渋っていたのですが、
久しぶりに三人で遊びに行って、おなかの底から笑えて楽しかったです。

最初は「行かない」と言うので、
「先週(末)は北海道へ行って、昨日の土曜日も(仕事の後に)飲み会だったのに~」と皮肉を言ってしまったんですが…。
皮肉はよくありませんでしたが、一緒に来てもらえてよかったです。
忙しいのに付き合ってくれて、ありがとう。




楽しい日曜日でした~!



***


おまけ。

7日(月曜日)の夜も紺太郎はパパにメールしていました。


昨日はたのしかったね 森林公園
でも とちゅうで ばす のっちゃったけどね たのしかったね。
さいしょは南口だったけど かえりは にしぐちだったね。



1103080003_convert_20110308035300.jpg


そんなに「楽しい」と思ってくれてよかったな~、と思います。



長いのにお付き合いいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

育児支援コンサートで「こんとあき」

<2011年3月5日 5才10ヶ月>


5日(土曜日)の午後は、紺太郎と二人で
東京都中央区の晴海トリトンスクエア内、第一生命ホールで行われた育児支援コンサートへ行ってきました。
(夫は仕事)


こちらのコンサートは、
第1部では、大人&小学生以上の子どもはホールでコンサートを、
4歳から6歳の子どもは別の場所で4つのグループに分かれてリズム遊びや楽器を使ったワークショップをそれぞれ体験します。
第2部では、親子一緒にホールで絵本の朗読と音楽のコラボレーションを楽しむことができます。



すごいいい企画だなと思いました!
常々子どもにクラッシックのコンサートを聞かせてあげたい、、と思っていましたが、
今回は紺太郎の大好きな「こんとあき 林明子 福音館書店 」の絵本の朗読です。(こちら
オマケにワークショップまであります!



1103070103_convert_20110307104033.jpg




最寄駅は大江戸線の勝どき駅でした。
大人¥2,000(中学生以上) 子ども¥1,000(4歳以上小学生以下)です。


こちらの(第一生命ホールが入っている)晴海トリトンスクエア住友商事のオフィスビルになります。


1103050010_convert_20110307103922.jpg


すごく立派で、
「大企業ってすごいなぁ~」って単純に思いました(笑)。





第一部のワークショップでは紺太郎は「ぶどう組」です。


1103050011_convert_20110307103949.jpg





普通の幼稚園では「さくら組」「もも組」などのクラス分けがあると思うのですが、
紺太郎の幼稚園では1学年1クラスしかないので、「~組」というものがありません。

前に体操教室の先生に「紺太郎くんは何組なの?」と聞かれて答えられませんでした。
なので、「ぶどう組」と言われて嬉しかったようです(笑)。




私が聞いた曲目は、


<第1部>(約30分)
●大人のためのコンサート~小川典子ピアノ・リサイタル~(小学生以上)
モーツァルト:ピアノ・ソナタK.330 第1楽章/ピアノ・ソナタK.310 第3楽章
ショパン:幻想即興曲
シューマン:子どもの情景より
リスト:ラ・カンパネラ

<第2部>(約45分)
●みんな一緒のコンサート
出演者全員によるステージ
・ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲イ長調op.81より

音楽と絵本「こんとあき」(絵・作:林明子 福音館書店出版)



でした。


2部の曲は知りませんでしたが1部の曲はクラッシック音痴の私でも知っている曲で楽しめました。
小学生の子どもが前でケンカしていたりして集中はできなかったりしましたが、
仕方ありません…。



紺太郎のワークショップは、
↓画像の右上の立花勉さんによるものでした。
ピアニストの小川典子さんがヴァイオリン界の池上章と言うので笑ってしまいました。


ph_20110305_michiQ-thumb-180xauto-48.jpg
(画像はトリトンアーツネットワークのHPより)


ワークショップ

「16世紀頃に、ヴァイオリンはどのようにして誕生したのか?どうして馬の尻尾で弦を擦って音を出すことを思いついたのか?
弓で擦ったり、指ではじいたり色々な奏法を楽しく説明。
キレイな音、楽しい音、面白い音とは?楽しい曲、悲しい音、気持ちいい音を演奏しながら楽しくお話します」


とありました。




1部が終わって迎えに行くと、
「楽しかった~。知らなかった色々な音の出し方を教えてもらった~。」と紺太郎が嬉しそうな顔をしていてよかったです。
運命やポニョを弾いてくださったようです。



会場のホールはこんな感じです。


CAB399BP.jpg

CA50CKRA.jpg



一緒にホールで聞いた2部の最初の曲は落ち着きがなくてソワソワしていたのですが、
「こんとあき」のお話では見入っていました。


舞台の後ろにスクリーンがあり、絵本の絵が映し出されます。
声優の森田樹優(きゆ)さんが朗読されたのですが、すごくよかったです!
(あたしんチの新田役やアンパンマンのタカシ役の方だそうです。)


あき、こん、おばあちゃん、ナレーション声を見事に使い分けていて
当然ながら私が読むのと全然違います!!
感動しました。


こんが電車のドアにシッポを挟まれた場面では、大人からも笑い声がわいていました。


後ろに流れる音楽はドレミの歌やゆりかごの歌などおなじみの曲が多かったです。

いや~~、よかったです!


この絵本は図書館から2、3回借りましたが、紺太郎が「もう一回借りて~」というのでまた借りてこようと思います。


充実した土曜日の午後でした!
楽しかったです!
機会があれば、また参加したいです。



遊びにきてくださってありがとうございました!
これを書いている7日(月曜日)、私が住んでいる所(関東地方)では雪がふっています~。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ミッキーの英語の4巻&体操教室、etc

<2011年3月3~5日 5才10ヶ月>


引き続き、今週の紺太郎の近況記録です。


3日(木曜日)にはミッキーの英語DWE)のメインプログラムのビデオの4巻(この巻には6レッスンが入っています)が終わりました。
メインプログラムビデオが12巻あるのですが、3分の1が終わったことになります。



今年に入って4巻目を始めたのですが、やっと終わりました。


(2/17)

1102170015_convert_20110304231400.jpg



(2/24)

1102240008_convert_20110304231449.jpg




こういうパペットが楽しいようです。

1102240010_convert_20110304231536.jpg




そしてこれから使うことになるトーキングカード250枚があるのですが、紺太郎が赤ちゃんの時に遊んで番号をバラバラにしてしまっていました。

2007年11月8日の映像)

0711080011_convert_20110306092917.jpg






私が来週のために番号順に並べていると「てつだう~」と手伝ってくれました。

1103030001_convert_20110304231751.jpg




3ケタなのにわかっているものだ、、とちょっと感心しました。



私は親から「勉強しなさい!」と言われたことがなくてよかったと思っているので、私も子どもにはそういう風に接しようと思っていて、絶対に「『教育ママ』にはなりたくないわぁ~」なんて子どもが生まれる前は思っていました。


でもこうしてミッキーの英語をやったり、読み聞かせもやっているし、論語まで読んじゃって、、、
結構な「教育ママ」ですよね~(笑)。


「押し付け」にならないように注意したいものです…。



でもミッキーの英語にしろ(勉強も)、親が教えると子どもがふざけていたりわからないとイライラしたりして、
あまりよくないことだな~と思っています。



***


そして、、金曜日(4日)体操教室がありました。



ここ2回、紺太郎の愚図りがあります。
この日なんて、
部屋を端から端まで往復、片足でピョンピョン飛び&ライオン歩きをする時に、
みんながやっている中、、
急に疲れたのか部屋の真ん中で大の字になってグズグズして寝転がっていました。


ボールを「ついてとる」練習の時は、できなくて愚図り出し、私の後ろに隠れて寝ころがっていました。


先生が他の子に、
「コンタロウくん、一緒にやろう~」と誘うようにしむけてくれて出て行きましたが・・・。。


卒園式の練習などで幼稚園で疲れているのかな~。




やめたければやめていいのに、聞いてみると辞めたくはないそうです。


夜に寝かしつけをしているときに、時々「怖いこと考えちゃった~」と私のそばにグズグズと寄ってくることがあります。
そんな時に、、私が「そっか、(中略)、じゃあ楽しいこと考えよう」と言うと「明日は体操教室だ!」なんて言っているくらいなので、イヤではないと思うのですが。。



様子を見てみます。



***



4日(金曜日)の夜はピクチャーパズルで地名を確かめながら、新幹線トランプの駅名を見ていました。
教えたわけではないのに、、考えるな~と思いました。



1103040014_convert_20110304232128.jpg


 



5日(土曜日)の朝に続きをやって並べていました。



1103050001_convert_20110305100157.jpg


***



以前ご紹介しました(こちら「はじめてであう数学の本 安野 光雅  福音館書店」が楽しいようです。






山の高さのグラフのページを見て、「チョモランマだって~」と言葉の響きにウケていました(笑)。


1103050002_convert_20110305105448.jpg


↑ちなみに、、「目から涙がでる~」なんて紺太郎が言うので、ちょっと花粉症を心配しました。
でも見ていると前髪が目に入っているようです。
それが気になって、、また私が前髪を切って、、ちょっと失敗しました(苦笑)。
今度は切り過ぎないように、セロハンテープを貼って切ったんですけどね~。
ごめんよ、紺太郎。。


劇場の「前から何番目、左から何番目」というページも真剣に見ていました。

1103050005_convert_20110306005438.jpg



そして急に「劇場をかく~」と何やらノートに鉛筆で書きはじめました。


1103050007_convert_20110306005512.jpg





他のページにも書いていたのですが、この絵は先週見たサーカスの馬のようです(こちら)。


1103050008_convert_20110306005543.jpg




この絵を見て、サーカスを見たのも心に残っていてよかったのかな?と思いました。



長くなりました~。


お付き合いいただいた方ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ひな祭り&おじいちゃんへの手紙

<2011年3月2~4日 5才10ヶ月>


どうでもいいようなことばかりですが、今週の紺太郎の記録です。



相変わらず路線図が好きなようで、こんなものばかり描いています。

1103020013_convert_20110304231632.jpg

1103020015_convert_20110304231701.jpg




都内の地下鉄の路線図も真剣にジィっと見入っていたりします。


1103040013_convert_20110304232058.jpg


好きなものがあってよかったね~、と思います。
将来どんなことに興味を持つのかな?
楽しみです!



***


3日(水曜日)はおひな祭り。
今年は何もしないつもりでしたが、スーパーミツカンの「五目ちらしの素」を見たら、
「作ってみようかな~」という気持ちになり買ってきました。
こちら2人前(1.5合)x 2回分入っていて、親子2人分には少なさが丁度よかったです。


紺太郎に手伝ってもらいます。


1103030004_convert_20110304231851.jpg

炊飯器のお釜でまぜちゃいます。
(ちなみに日曜に炊飯器が壊れて月曜日に買ってきました。以前象印で5.5合炊きので1合を炊いたら(少なすぎたのか)壊れ、次のSANYOは保温するとご飯が黄色くなって嫌でした。今回は三菱にしようと思ったら、近所の店は売り切れだったので、また象印を買いました。
IHの「極め炊き」ですが結構美味しくてよかったです。)



お雛様は2月に行った羽村郷土博物館こちら)で作った折り紙のお雛様をテレビの上に飾った簡単なものです。



CAU0NC34.jpg


盛り付けはきたないけど、、、いただきます~!

1103030010_convert_20110304231924.jpg




紺太郎はめずらしくおかわりしていました。
おいしかったようです。
よかった~。



***


↑のご飯を作っている時に急に「じいちゃんに手紙書く!」と言い出して一生懸命書いていました。


1103030003_convert_20110304231820.jpg



今までは間違えると「まちがえた~!なんとかして~!」と泣いてグズグズ言っていたのですが、
今回は間違えると自分で上に紙を貼っていたので、、ちょっと成長を感じました。


A4の紙の裏と表に書いていました。

「ばあちゃん と じいちゃんへ
ひらいてみてね。
こんたろうより」

1103030011_convert_20110304231954.jpg




「2月はたのしかったね。
せつぶんのときはたのしかったよ。
じいちゃんち(いえ)はたのしかった?
かんがえてみよう。
バレンタインのときはたのしかったよ。
じいちゃんち(いえ)はたのしかった?
かんがえてみよう。
ばあちゃんもかんがえてみてね。」



1103030012_convert_20110304232030.jpg



内容は??ですが、、楽しくてよかったね~(笑)。
考えなくてもわかることだと思いますが…(笑)。




****


実はこれからまだ(紺太郎の近況記録が)長々と続いていたのですが、
自分で読んでみても長くてイヤになってしまったので(苦笑)、分けることにしました。

たいした話じゃないのですが、続きます~。
ミッキーの英語や体操教室のことです。



お付き合いいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

東京ドーム・ニクーリンサーカス

<2011年2月27日 5才10ヶ月>


27日(日曜日)です。


26日(土曜日)キッザニアで遊んだあとは神田のビジネスホテルに紺太郎と二人で泊まりました(こちら)。
(夫は北海道です。)

夜9時にキッザニアが終わって自宅へ帰ると寝るのが夜中近くなるのと、
27日(日曜日)に↓こんなイベントを見つけたからでした。



子どもたちのためのワークショップ博覧会というCANVASが企画したイベントで、NHK教育テレビつくってワクワクワクワクさんこと久保田雅人さんと一緒に工作がつくれるというものです。



紺太郎はワクワクさんが大好きです。(こちらなど)



場所は慶応大学日吉キャンパスです。
他にもミュージシャンやイラストレーター(リリーフランキー)、会社の社長、彫刻家、、etcを講師とした子どもの為のワークショップがあります。


こちらを申し込んでいたのでした。


そうなると、都内のホテルに泊まった方が朝の移動時間が少なくてすみます。



しかし、、、応募者が多かったようで抽選にはずれてしまったお知らせがきました。
残念です。
でも、
こうやって子ども達が一流の大人と触れ合う機会を作ってくれるイベントっていいな~と思いました。
今回は抽選にはずれましたが、いつか他のことででも参加したいです。



そしてもうホテルは予約していたので、キャンセルしないでそのまま泊まったのでした。



せっかく都心にいるのだから27日に何をしようか考えたときに東京ドームニクーリンサーカスロシアのサーカス団)が思い浮かびました。


紺太郎にはサーカスを見せたことがありません。
聞いてみると「行ってみたい!」というので連れて行くことにしました。


同じもの(サーカス)を見ても、大人になってからと子どもの時と感じることが違うと思うので、子どものうちに見せてあげたかったのです。


神田と東京ドームのある水道橋は駅2つの近い距離なので丁度いいです。


こちら料金が結構お高いです。
RS席が9000円、S席が6000円です。
子ども料金なんてありません。


でも当日券は3000円です。
それを狙うことにしました。




朝11時の公演があります。


10時前にホテルをチェックアウトしまして、JR神田駅からオレンジ色の中央線に乗りました。
初め快速に乗ったのですが、水道橋は快速が止まらないため(乗り換える為に)次のお茶の水駅で下車。


次に(平行して走っている)黄色い総武線が来たので、
私が「あれ?コレ水道橋に止まるのかな~?」とつぶやいたら、
紺太郎はサッとホームの路線図を見て、、
「大丈夫、水道橋はとまるよ~」と教えてくれました。


ちょっとびっくりしました。
ついこの間までオムツしていたと思っていたのに、、
ずいぶん頼りになるようになったな~~、と感激してしまいました。(親バカ)


10時20分くらいに券売り場へ着いたら、まだ当日券はあってホッとしました。
ちなみに10時40分くらいで券は売り切れていました。



会場前に並んでいる色とりどりの熊と写真撮影です。。


1102270285_convert_20110303112006.jpg

1102270287_convert_20110303112053.jpg

1102270288_convert_20110303112130.jpg

1102270289_convert_20110303112215.jpg





マスコットもいました。

1102270291_convert_20110303112250.jpg



コンビニでおにぎりを買って、遅い朝ごはんを食べます。


パフォーマンスは写真撮影禁止でした。


当日券の席は3階の遠くの方…。
1,2階は結構空席がめだちました。

CAR3SWIG.jpg

子ども用クッションを借りて座っています。

CA6NQINT.jpg







とても面白かったです。


でも(ゆうぞう&しょうこの)ファミリーコンサートでもそうでしたが、紺太郎の集中力は1時間くらいしかもちません。。


11時から始まり1時間くらいするとソワソワしはじめました。
12時になると15分の休憩がありました。
丁度よかった。。
でも2部が始まると私の膝の上に頭を乗せてソワソワ。。
最後の馬のところは見入っていましたが…。

終わったのは1時過ぎでした。
約2時間のたっぷり見所の多い公演でした。
棒渡りや、熊や犬の芸、空中ブランコやジャグリングと、、盛りだくさんでした。



ポスターを撮ったのですが、、ずれています(笑)。
(撮るならちゃんと撮れよ~、と自分に突っ込みたい。。)

1102270292_convert_20110303112323.jpg



どんなのを見たのかわかりにくいと思いますので(笑)、こちらを。。

(画像はすべてニクーリンサーカスのHPより)

perform_ph02.gif

perform_ph05.gif

perform_ph07.gif

perform_ph09.gif

perform_ph08.gif

perform_ph04.gif

perform_ph12.gif


perform_ph11.gif

perform_ph03.gif





紺太郎はソワソワして飽きているのかな?と思いましたが、
「超おもしろかった~!」と言っていてよかったです!



帰りは東京ドームシティを通ります。

1102270295_convert_20110303112401.jpg

1102270296_convert_20110303112440.jpg



遅いお昼の場所で、(前日に一緒にキッザニアへ行った)すぬたくんにもらったお土産に大喜びです。
偶然ピエロでした。
ピエロが寝たり起きたりしながらクルクルまわります。
すぬたくん、ありがとうございました!


1102270299_convert_20110303112517.jpg



ちょっと欲張って遊びすぎた週末で少し疲れも残りましたが、
とっても楽しかったです!




読んでくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

キッザニア4・マジシャン&ホテルでお泊り

<2011年2月26日 5才10ヶ月>


26日(土曜日)、お友達のすぬこさん&すぬたくん(もうすぐ7才)と一緒のキッザニアその3こちら)の続きです。


電力会社のお仕事の後はこの日最後のお仕事になりました「マジシャン」です。



係りの方が「15分くらい練習の時間を取ります。終わりましたら(保護者に)声をかけますので~」と言うので、園内をプラプラ…。



で、、つい買ってしまいました。。
写真!
1枚1000円。
紺太郎が「シェフが一番楽しかった~!」なんて言うもので…。
今回は買わないつもりだったんだけどなぁ~~。


1103010006_convert_20110301103041.jpg




2年前も2枚買ったけど、、キッザニアは商売がうまいな~…。

(2年前)
2009kizzania.jpg


前回も思ったけど、せめて1枚500円くらいにしてもらいたいわぁ~。





15分がたち親達が会場へ招き入れられました。


8人の子どもが、
コップのマジックと、カードのマジックで4人ずつグループに分かれていました。


すぬたくんはコップのマジックで、4人がやっている間はもう1方のグループは観客で見ています。


1102260235_convert_20110302174325.jpg



紺太郎はカードのマジックでした。


まず挨拶です。

1102260238_convert_20110302174402.jpg



お姉さんがセリフを言ったとおりに子ども達もセリフを繰り返します。
「ここに3枚のカードがあります。」

1102260239_convert_20110302174436.jpg


「真ん中は2です。」

1102260241_convert_20110302174518.jpg



また裏にして真ん中1枚を抜き、他の2枚のカードは台紙の下へいれます。
(残ったカードに)「アブラカダブラ~」と魔法をかけます。

1102260248_convert_20110302174632.jpg




裏返すとキングのカードです。


1102260255_convert_20110302174706.jpg

そんなマジックでした。



最後は子ども達全員が並んで写真撮影タイムがあり終わりました。



すぬたくんは興奮気味に「(お家の人にタネを)話してもいい?」と係りのお姉さんに聞きますが、
お姉さんは「し~~、秘密です。」と答えていました。



紺太郎も部屋を出るときに「あのね~、(タネは)お家の人に言っちゃいけないんだって~」なんて言っていたのですが…、、



すぬたくん、お部屋を出ると即効お母さんと私にタネをばらしていました(笑)。
「あのね~、コップがね~」と。



紺太郎もガマンしきれず、すぬたくん、すぬこさん、私にヒソヒソ話でばらします。


1102260266_convert_20110302174844.jpg




うれしそう…(笑)。

1102260268_convert_20110302174956.jpg




子どもに「秘密」って無理ですね…(笑)。



この時点で9時10分でした。



帰ります。
電車の中でも紺太郎とすぬたくんはじゃれあっていました。


1102260273_convert_20110302175035.jpg



お友達とこんなに楽しそうな紺太郎を見る機会ははあまりないので嬉しかったです。



すぬこさん&すぬたくんと有楽町の駅でお別れして私達は神田のホテルへ…。
自宅へ帰ると寝るのが夜中になってしまうので、近場のホテルをとりました。


泊まったのはフレックスステイ神田です。




27日(日曜日)東京マラソンがあったため、どこも満室だったり土曜日で値段も高かったのですが、、シングル(セミダブル)で6600円だったので、、まあまあかな。。



狭いけどとてもキレイなホテルでした~!

1102260278_convert_20110302175111.jpg



ホテルでおちゃらける紺太郎…(苦笑)。

110226kanndahoteru.jpg



昼から1時間半公園で走り回り、その後に5時間お仕事したのに元気だね~(笑)。



いつもはお風呂に入りたがらないのに、「足だけ洗おう」と湯船に誘ったら「ホテルのお風呂に入りたい~」と。。


ちょっと食べたりしていたら寝るのは11時になってしまいました。
自宅へ帰るのとあまり変わらなかったかな~。。



おまけに紺太郎が1時過ぎにグズグズ起きだしたり、何度か私は蹴られて起されてあまり疲れがとれませんでした。
やっぱり家が一番休まったかな…。



27日(日曜日)
へ続きます。




***


キッザニアでは7つのお仕事ができました。


最初に書きましたが、2年前とは違って「JOBスケジュールカード」というものができて、時間予約ができるように制度が変わっていたので、効率よくまわることができました。
(2年前は4つ&銀行、デパート。
2年前はパビリオン(仕事場)の前でひたすら座って待っていなければいけませんでした。小さい子は待っている間にリタイアしているのをちらほら見かけました。)


1103010008_convert_20110301102935.jpg



すぬこさんと行く前にカナダと日本で打ち合わせでメールでやりとりをしていた時は、
「あまり欲張らずにいきましょうか…」なーんて、私は書いたのですが、、
結局とっても欲張ってしまいました…(苦笑)。



私達、親もとっても楽しかったのですが、子ども達もとっても楽しかったようです。
キッザニアから出てきた二人の楽しそうな顔が嬉しかったです。




紺太郎は家に帰ってからもお仕事でもらったカードやお金を並べて眺めています。

(3/2)
1103010008_convert_20110302223612.jpg


ちなみにシェフが終わった時点では「シェフが一番楽しかった~」と言っていましたが、
今では「全部が一番楽しかった~!」に変わっています。




よかった、よかった。




前の記事ですぬこさんがコメントで、
「(すぬたくんが)電力会社で習った「きをつけ」「ヘルメットよーし」「ベルトよーし」「足場よーし」を指差し点検でやったり、まだ名残を楽しんでます。」と書いてくださって、
紺太郎にそれを伝えると、
↓「こうやるんだよ~」と嬉しそうにやっていました。


1103010005_convert_20110302232837.jpg




そして余談ですが、
キッザニアの係りの方の子どもへの対応の仕方がとてもよかったと思いました。



私は子どもがギャーギャー言ってくると、、「あぁ、、もう、うるさい!」とイライラしてしまい、対応の口調もイライラしてあせって早口になってしまいます。


でも、、
私達がお仕事の受け付けをしている時に、他の子ども達がかけてきてJOBカードをお姉さんに差し出してアーダコーダと言ってきても、、
犬のしつけをするように、片手を差し出し制止するポーズで、すごくゆっくりと強く「まって!」と言っていたのが印象的で、好感を持ちました。
子ども達は一瞬で静かになっていました。


私みたいに「あー、もう」とか「うるさいな~」「ちょっとまってよ~」「チッ」みたいなのが態度になくて(苦笑)、冷静に子どもと付き合っていてすごいな~と思いました。


子ども相手に大変なお仕事だと思いますが…。



これで今回のキッザニア日記は終わりです。
すぬこさん、すぬたくん、ありがとうございました~!




長いのに読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

キッザニア3、シェフ&電力会社

<2011年2月26日 5才10ヶ月>


26日(土曜日)、お友達のすぬこさん&すぬたくん(もうすぐ7才)と一緒のキッザニアその2こちら)の続きです。



カーデザイナーの後は6時50分に時間予約していた「料理スタジオのシェフ」に向います。
5つ目のお仕事になります。


料理スタジオに入る前に紺太郎が言います。
「ママ~、この次は車に乗るお仕事がしたいの~」と。



これまでほとんど親が選んだ仕事。。
お仕事の前に、すぬこさんはちゃんとすぬたくんに「~だけど、やる?」ときちんと聞いていましたが、
私はほぼ「今度はコレね!」という感じでした(苦笑)。
意向を聞いた時もあったけど…。



そうか、、車に乗るお仕事か。。
ちょっとは紺太郎の希望をかなえてあげたい。
でも、、限られるな~。
消防署、宅急便、はとバス、、。


そして、料理スタジオの前の電力会社に目が行きました。
こちらには車があります。
コレも下調べをした時に私がやってもらいたかったお仕事の一つだったんですよね。
すぬこさんと相談してシェフの後はこちらへ聞いてみることにしました。




料理スタジオはこんな感じです。
今日のテーマは「お米」で「ライスバーガー」を作るようです。



1102260165_convert_20110301104426.jpg




シェフ姿の紺太郎、、


1102260167_convert_20110301104637.jpg



真剣に何かを切っています。

1102260169_convert_20110301104720.jpg




家では包丁を持たせたことがなかったので、心配ですが・・。


1102260171_convert_20110301104759.jpg



時間節約の為、私とすぬこさんは子ども達がシェフをしている間にモスバーガーで夕飯をすませました。




終わって出てきました。

紺太郎、、
「今までの中で、シェフが一番楽しかった~!」と…。


へぇ~~、そうなんだ。
よかった、よかった!
やはり子どもは何か作るのは楽しいのでしょう。



即効で電力会社へ行くと、、7時30分の受付です。
5分しか時間がありません。
5分で今作ったライスバーガーを食べます。


1102260177_convert_20110301104832.jpg


すぬたくんは半分食べて、紺太郎は無理やり全部を口に詰め込んでいました。



そして電力会社の集合場所で椅子に座って待ちます。


紺太郎とすぬたくん、、ふざけあったり小突きあったり、、仲いいのかケンカしているのか?わからないような感じで遊んでいます。


1102260185_convert_20110301104915.jpg





でも、、うちは一人っ子なので、こういう光景をみると嬉しいものです。
喧嘩でも相手がいるっていいものです…。
幼稚園以外ではほとんど一人でいるもので・・・。



が、、
公園で遊んでキッザニアに入る前に、ロッカーで荷物をいれているときに、
紺太郎はすぬたくんに手を引っ張られているのがいやだったようで、、すぬたくんの手をおもいっきり噛んでしまいました。


歯型がくっきり、、血もでそうなくらい。。


そんなことするなんて、びっくりしました。
すぬたくん、本当にごめんなさいね。
お友達と触れ合う時間が少ないのかな?
幼稚園以外は大人の私とばかり過ごしているので、子ども同士の付き合い方がわからないのか、やってはいけないことがわからなかったのか…?


「嫌なときはお口で言おうね」と伝え、すぬたくんに謝るように言いましたが、
前日私も紺太郎を叩いているし(こちら)、、親が手を出すから子もそうなるのか、、と頭の中がグルグル・
とにかくびっくりしました…。
まさか自分の子(紺太郎)がお友達を噛むなんて…。
一瞬思考能力が停止しました。。
私はその場を見ていなかったのですが、、ふざけていたのか?
とにかく悪いことは悪いので、、それをわかってもらいたいです。。


話をキッザニアに戻しまして、
電力会社のお仕事が始まりました。


台風で街の電線が切れて、それを修理に行こう、、というような設定かな?


1102260190_convert_20110301104952.jpg




前に来たときもおもったのですが、親は中で何をやっているのかわからないので、スピーカーでもあるといいなぁ・・・。


修理チーム点検チームに分かれたようです。


紺太郎は点検チームで希望の車に乗るようです。


1102260195_convert_20110301105110.jpg



「きをつけ」「ヘルメットよーし」「ベルトよーし」「足場よーし」
と指差し確認しています。


1102260198_convert_20110301105144.jpg




何やら説明を受けています。

1102260203_convert_20110301105228.jpg




車に乗ります。
すぬたくんが「車が通りますのでご注意ください~」とアナウンスしながら走ります。

1102260207_convert_20110301105302.jpg



親は付いていきます・・・。
金魚のフン状態・・・(笑)。

1102260213_convert_20110301105342.jpg



車は止まり、何やら確認して書いています。

1102260219_convert_20110301105417.jpg



街内の点検は終わったようで、
またお部屋に戻ります。


1102260222_convert_20110301105500.jpg



修理チームクレーンのようなものに乗って、、なにやら作業をしています。
親的にはこちらもおもしろそうだったな~。
前もってこのクレーンを見て、「電力会社っておもしろそう…」と思ったんだけど。
まあ、紺太郎が車に乗りたかったのでいいのですが・・・。

1102260223_convert_20110301105536.jpg




お仕事が終わったのは8時20分過ぎでした。



電力会社のお仕事を申し込む時に、お姉さんが、
「こちらお仕事が終わるのが8時過ぎになります。
(8時にほとんどの他のお仕事の受付は終了するので)電力会社のお仕事が最後になりますが、いいですか?」と言っていました。


「はい」と答えましたが、、何かできないかな?と思っていました。


少し前に子どもがお仕事中にちょっと他の所をまわってみると、2階の「名刺作り」が待ち時間が15分以内ですぐに入れそうな感じでした。


電力会社のお仕事が終わると即効で2階へ向ってみましたが、、残念ながら「受付終了」。。


あぁ、、もうこれでお仕事は終わりかな?と思い、
1階に下りた所で、、すぬこさんが、、
マジシャンがまだ受付しているみたい」と見つけてくださり、すぐに申し込んでできることになりました。



わ~い!
紺太郎はマジックが好きで(こちら)、やってみたかったお仕事なんですよね~。
よかった~。すぬこさんありがとうございます!


続きます。。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

キッザニア2・ガードマン、建築士、カーデザイナー

<2011年2月26日 5才10ヶ月>


26日(土曜日)、お友達のすぬこさん&すぬたくん(もうすぐ7才)と一緒のキッザニアその1こちら)の続きです。


建築現場の後は「警備センターのガードマン」です。
建築現場のすぐ目の前が仕事場で、他の子達がやっていておもしろそうだったので…。



コスチュームを着て、敬礼の練習です。


1102260103_convert_20110228162851.jpg


1102260105_convert_20110228162921.jpg



棍棒を持って振り回し「ヤ~ッ!」と練習も。。


1102260110_convert_20110228163010.jpg




お仕事希望者は4人いたのですが、ここで一人3才くらいの子が脱落してしまいました。
何回かセミの脱皮みたいにコスチュームを脱いでいたのですが…。


キッザニアは3才からになっていますが、やはり小さい子だと、、飽きるのも早いので待つ我慢も足りないと思いますし、理解するのが難しいものがあるので、ある程度の年齢じゃないと楽しめないかも?
(職種によってはできるものもありますが・・・。)



建物の中に入ってお金を囲んで何やら説明を受けていました。


1102260113_convert_20110228163052.jpg




街の中へ出て行きます。


1102260123_convert_20110228163136.jpg




デパートに現金を運ぶお仕事だったようです。





紺太郎はデパートの入り口に立ってキョロキョロ見張りをしています(笑)。

1102260132_convert_20110228163213.jpg



言われた役目をきちんとしていることを嬉しく思いました。




次のお仕事は「住宅建築現場の建築士」です。
こちらはラッキーで、丁度お仕事が始まる時間に行ったので待ち時間がゼロでした。


こちらも最初の建築現場のすぐ横だったので、お仕事が見えていました。
仕事希望者は少なく地味なお仕事のようですが、いろいろな視点で考えたりするのにいいかな?と私は思いました。
(なんか親が仕事を選んでいますね~笑。)



1102260134_convert_20110228163253.jpg


お客からの依頼内容は「赤ちゃんを抱っこしても安全な家」ということで、
ドアの開け閉めや、ドアに赤ちゃんをぶつけないように色々と話していました。


1102260136_convert_20110228163332.jpg

1102260138_convert_20110228163414.jpg


こちらも楽しかったようです。
すぬたくんが赤ちゃんを落っことして、こっちがビックリしましたが…(笑)。



建築士が終わって、
この時の時間は6時だったのですが、
次は子どもが夕飯に食べるものをゲットするために(食べ物の中でも比較的待ち時間の少ない)「料理スタジオ」に行きました。

(一人だったら次の回に入れましたが)、
二人一緒にできる回は2回後で、集合時間6時50分で予約しました。


50分の長い時間が空いたのが逆にラッキーで、もう一つお仕事ができました。
「カーデザイナー」です。
待ち時間はほぼなくて40分くらいのお仕事内容でした。


1102260152_convert_20110228163851.jpg


最初にコンセプトを考えていました。
「目立って、カッコイイ車」だそうです…。
自分で車をデザインします。

1102260156_convert_20110228163942.jpg




デザインと言っても、、形は決まっていて、、塗り絵みたいなものですが…(笑)。
ヘッドライトは書きましたが…。

1102260160_convert_20110228164040.jpg


出来上がり~。


1103010005_convert_20110301090735.jpg


マジックだけでなくボカシみたいな色の使い方や影も知れてよかったです。



そして6時50分になり、お料理スタジオへ行きました。

続きます。



お付き合いいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード