お手紙ゲーム

<2011年1月29日 5才9ヶ月>



29日(土曜日)夫の実家で過ごしました。


朝、小鳥のために庭の餌台パンくずを置く紺太郎です。


1101290006_convert_20110129234449.jpg




前々回の日記に書きましたが、今まではなかったことがありました。


おじいちゃんは毒舌な方で紺太郎のことを「あほの君」や「くるくるパー」(手振り付き)と言ったり、からかったりします。
今までは黙っていた紺太郎ですが、今回は、
「あ~、うるさい」とか「あ~、むかつく」などと口答えするようになりました。
(「くるくるパー」は「紺太郎が学校で友達に対してやるようになったらイヤだから止めてください」と私も言いましたが…。)


「むかつく」など言葉遣いが悪いのはイヤですが、、それも成長の過程なのか…。。



おじいちゃんは紺太郎と遊びたくて構いたくて、色々とちょっかいを出すのですが、
紺太郎は色々と言われたことがイヤだったみたいで「おじいちゃんはヤダ!」と一緒に遊びたがりませんでした。



そんな時に、、おばあちゃんが一言。。


「将棋やって勝った方に賞品だすよ~。」と。


賞品と言っても、、アイスとかですが…。
「負けた方も残念賞があるからね~」と…。



すると紺太郎は「おじいちゃん、将棋やろう、やろう~♪」と乗ってきました。


1101290004_convert_20110129234410.jpg


紺太郎と遊びたかったおじいちゃんは大喜びです。
おばあちゃんウマイな~(笑)。




それからは、、続けて色々と一緒に遊んでいました。


110129shougi.jpg

1101290040_convert_20110131110936.jpg






午後は、
私が「(近所の森を)散歩しようよ~。」と誘っても、家で遊びたかったらしく「ヤダ!」の返事…。



紺太郎は1人で何やら一生懸命作っていました。
そして、、
「できた~!みんなで遊ぼう!」とみんなに集合をかけてきました。



紺太郎が考えて作っていたものは、、名づけて「お手紙ゲーム」。



↓こんな封筒があって、
おじいちゃん、おばあちゃん、私、紺太郎でみんなでじゃんけんをします。


1101290026_convert_20110129234727.jpg



勝った人が手紙を選んで、その手紙を渡したい人に渡します。



中をあけて、あて先人と差出人が手紙とあっていたら勝ちというゲームです。


まあ、このゲームがおもしろいかどうかは別にして、、1人でよく考えたものです。


そしてその手紙の中味にみんなが笑ってしまいました。


「こんたろうへ だいすきだよ ママより」
「じいちゃんへ しょうぎおしえて(くれて) ありがとう こんたろうより」



1101290025_convert_20110129234652.jpg





パパ(夫)は仕事でこの日はいなかったので、↓の1枚ははずしてあったのですが、

「ママへ パパがはたらいてるから ごはんがたべられるんだよ けんかしちゃだめだよ パパより」
「ばあちゃんへ いままで ばあちゃんがゆった(いった)ことを まもるからね じいちゃんより」




1101290024_convert_20110129234619.jpg



私が「また土曜日なのに仕事か~」と不満に思っていたことを見透かされているよう…(笑)。
おまけに「ケンカしないで」とか書いてあるし…(笑)。


それに、
前におばあちゃんが「おじいちゃんはばあちゃんの言うことを聞かない」と紺太郎にグチっていたのを覚えていたのでしょう。


みんなで「よく見てるね~」「よく考えたね~」と笑ってしまいました。



私が「紺太郎のことを好き」なのも、、わかっていてくれたんだな~と嬉しかったです。





ゲームが終って、散歩に誘ってもイヤだと言うので、仕方ないから1人で散歩してきました。



梅の花の蕾が膨らんでいます。


1101290029_convert_20110129234827.jpg



こんなに寒いけど、春が来ているんですね…。





その後もはモクモクとおもちゃで遊ぶ紺太郎…。


部屋がグチャグチャ…(苦笑)。


1101290033_convert_20110129234909.jpg



遊んでいたおもちゃは主に二つです。





コレ↓と同じものではありませんが、木でできたトンカチやネジで大工さんみたいなことが出来ます。
何かのお返しでカタログから選べるシステムがありますが、
おばあちゃんが紺太郎の為にこのおもちゃを選んでくれました。




1101290048_convert_20110131111305.jpg



静かになったな~?何しているのだろう?と思って覗いてみると、、
テレビ(飛び出せ科学くん)を見ていました。

1101290037_convert_20110129234946.jpg




↑この座椅子はおじいちゃんの特等席で、紺太郎が今まで座ったのを見たことがなかったので、
新鮮に思えてなんとなく可笑しかったです。



夜に夫が仕事が終って来ました。
パパをバス停まで迎えに行きたかった紺太郎と、お風呂から出た後だったので湯冷めして風邪をひいてほしくない私とでちょっとバトルがありました。
紺太郎は強引におばあちゃんと行ってしまった…。



「風邪引くのではないかと心配」とは伝えたのですが、
私は自分がイライラしたときに、自分のイライラ(怒り)を子供にぶつける言い方しかできなくて反省しました。
「ママの言うこと聞かないなら、おばあちゃんちの子になっちゃえば」とか…。




子供との会話の仕方、、毎日色々と考えてしまいます~。



遊びに来てくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

能動的な聞き方

<2011年1月28、29日 5才8ヶ月>



以前書きました「子育て講座」(こちら)の2回目28日(金曜日)にありました。


私なりのまとめメモです。




まず、
何か問題があったときに、「問題所有者」を明確にします。


「子(相手)の問題なのか?」もしくは「親(自分)の問題なのか?」
(それ以外は「問題なし」の状態。)


(注: 今回は親子関係(自分が親だった場合)を例にあげています。
全部の人間関係にあてはまるそうなので、子を「夫」「自分の親」「姑」「○○さん」などと置き換えてもいいです。)


子どもが癇癪をおこしている→親がイライラする、、というような
問題所有者が「子の問題」から「親の問題」へ移行する場合もありますが、
今回の2回目は「子の問題」だけにに焦点をあてました。



「子に問題」があり、サイン(泣く、否定的なことを言うetc.)を出している場合の対応の仕方です。


その時の12の禁止事項がありました。


1.命令、指示。
2.脅迫、警告。
3.説教、義務付け(すべき、当然のこと、など)。
4.提案、助言、忠告。
5.説得
6.批判、非難。
7.悪口、侮辱
8.解釈、分析。
9.同情、なぐさめ、激励。
10.尋問 (原因・動機・理由を探る)。
11.賞賛、ご機嫌とり、同意。
12.ごまかし、皮肉。


だそうです。

これらのことを言うと、、子どもは反発したり、「自分は理解されていない」と心を閉ざしてしまう場合が多いそうです。



ワークブックで、自分が問題を提示した時に↑の12の答え方をされたらどう思うか?のロールプレーをしました。


確かに、、気持ちのいいものではありませんでした。



私がちょっと誤解してしまった点があったのですが、
↑の禁止事項は「問題なし」の場合には適応されないようで
「問題なし」の時は↑12のことを使って自由に会話してもいいそうです。
(悪口とかはよくないと思いますが・苦笑。)



ではどうすればいいか?


「相手の話を聞く」ということです。




その「聞く」ということにも
「受動的な聞き方」と「能動的な聞き方」があります。



●受動的な聞き方
・沈黙 (相手に話させる)
・あいずちを打つ。  「へぇ~」「そう」など
・話をうながす  「それで?」「それからどうしたの?」


●能動的な聞き方
1.相手の話を繰り返す。
2.相手の話をまとめて、自分の言葉で言いかえる。
3.そういう言葉を口にした相手の気持ちをくむ。(禁止事項の8・分析とは違う)



特にこの「能動的な聞き方」が効果があるそうです。
問題を持つ人が、自分の気持ちが受け入れられたと安心し、
自分で前向きな気持ちを持つようになり、自分で解決法を見つける場合が多いそうです。


親の能動的な聞き方が子どもの考える力を伸ばすそうです。


子どもが傷ついたり激しく泣き叫ぶときに、「能動的な聞き方」を通じて、自分がいかに悲しいかまたどれだけ恐れているかを親が理解していると子どもが確信すれば、即座にピタっと泣き止むのをやめるそうです。


子どもが自分で解決するのを親が助けます。

そして「能動的な聞き方」の注意点は

1、記号(怒っている)に反応するのではなく、できるだけ気持ち(感情、考え)を汲み取るように努める。
2、相手の気持ちを解読して確認をとるもの(受け止めるだけ、同意ではない)
3、共感的理解が必要 (同じ高さ)
4、受け手自信の言葉で繰り返すのが効果的


だということです。


でも、、む、むずかしい・・・。
クラスの中で「能動的な聞き方」の訓練しました。



子「鈴木先生が月曜日休みだから、幼稚園へ行きたくない。」
親「鈴木先生がお休みだから、幼稚園へ行きたくないのね。」
「鈴木先生がお休みだと寂しいのね。」


子「弟がおもちゃとった~」
親「●●がおもちゃとったのね。」「取られて悔しかったんだね。」


という具合…。。


コレ、、本当にむずかしいです…。
私だったら、
「幼稚園は行かなくてはいけないものなのよ~。(3・義務付け)」
「お兄ちゃんだからガマンしなさい。(3・義務付け)」
とか言ってしまいます。


そんなに簡単にいい結果になるのかは疑問なところですが、
「いい結果」になった例がいくつも教科書に紹介されていました。
私はこれらの例を読んで「なるほど」、、と思いました。



こういうことが本当に効果的なのか?、、、まだわかりませんが、
さらに続けて勉強したいと思います。


ちなみに次回の講座の3回目は更に「子の問題」の場合、
4~8回が「親(自分)の問題」の場合について勉強します。(Iメッセージとかかな?)
楽しみです~。



*****


で、、28日(金曜日)の夜に夫の実家へ行く時の話です。


いつもは駅までおじいちゃんがで迎えに来てくれるのですが、
この日は車の都合でバスに乗らなければいけませんでした(約10分乗ります)。


体操教室が終ってから行ったので、バスに乗ったのは7時半を過ぎています。
おやつは沢山あげましたが、紺太郎お腹がすいて疲れているはずです。



帰宅時間と重なり、、バスは混んでいました。
私たちが乗った時点で空いている席は3つしかありませんでした。



でも窓際ではない…。


紺太郎は愚図りはじめました
「外が見たい~!」と泣き始めました。


窓際の席に座って、外を見たかったようです。
立っていると、座っている人が邪魔になって外が見えません。


私が抱っこするにも、、コロのバックや体操教室の荷物など沢山で無理です。
紺太郎は重いし…。



「コンタ、(愚図るなんて)疲れているんだね」と言いました。


そして、、公共の場でうるさくしてはいけないので「しつけ」のことが頭をよぎりました。
こういう子どもが公共の場で自分の我侭を言っている場合、、厳しく「叱って」「しつけ」をしなければいけない場面なのでないか?





そして次の言葉が一瞬のうちに頭の中によぎりました。


「泣かないの、しずかにしなさい!バスの中では静かにしないといけないでしょう?周りの人が迷惑だよ。」(禁止、命令)
「ほら~、おばあちゃん停留所まで迎えにきてくれるんだって。楽しみだね~。」(ごまかし?)
「我慢しなさい。パパに手紙で「(紺太郎は)がまんするようにする。」って書いたことあるでしょ(どうでもいいけど、こちら)。どうしようもないでしょ。我慢しなくちゃいけない時には我慢しなさい。」(命令)
「外を見るより他に楽しいこと探そうよ~。(提案)」


などなど…。


どんどん混み合ってくるバス…。
もう空いている席もありません。
立っている人も沢山います。


泣く我が子。。
ちょっとイライラしはじめた私(親)。



で、、この日に受けた↑講座のことが頭によぎりました。



「能動的な聞き方をする。」


で、、やってみました。



↑の口から出そうな言葉たちをグッと我慢しました。


「そうか、、紺太郎は外が見たいのね…。」



ホントはここで子ども自身に答えを見つけて欲しい所ですが、
私はバスを見渡してパッと思いつきました。



「じゃあ、前に行こう。」と言いました。


紺太郎は泣き止み、
運転手さんの横の手すりを持って立たせ、それから機嫌よくなり無事外を見ながら帰ることができました。


この例が「能動的な聞き方が有効だったか?」の例になるのかはわかりません…。



ただ、、
それから紺太郎がバスに乗りながら、こちらを振り返りニコっと笑って、
「ママ、大好き!」と一言いってくれました。



「自分の気持ちが受け入れられた」との満足からなのかな??
それも真偽のほどはわかりません。。


子どものわがままをどれだけ許していいのか?その問題もあると思います。


ただ、、なんとなく↑の頭の中の言葉を口に出すよりもよかったような気がします…。
気がするだけですが・・・。



しかし、、
万が一に運転手さんが急ブレーキなどをかけたときに、
5才の体はふっとんでフロントガラスにぶつかる可能性もあるわけで、、。。


立たせてから
「幼児はバスで前に立たせるべきではない」という点に気がついたんですけどね…。


それはそれで、
「~で危ないからママ心配だし、これからは前に立つのはやめようね。」とは伝えました。




すみません~、
いい例だったのか、よくなかったのか自分で書いていても混乱していますが(苦笑)、
うまく能動的な聞き方ができるようになればいいな~と思っています。


バス停にはおばあちゃんだけでなくおじいちゃんも迎えに来ていてくれました^^。



自分のメモというよりボヤキに近くなりました。独りよがりでわかりずらい話ですみません~。
お付き合いいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

節分の絵本

<2011年1月28日 5才9ヶ月>


お正月の絵本に続きまして(こちら)、節分の絵本を借りてきました。



まず、、


「鬼といりまめ (行事むかしむかし) 谷 真介 (著) 赤坂 三好 (イラスト) 佼成出版社」と、





「おにばらいのまめまき―節分に読む絵本 (行事の絵本) 鶴見正夫(著) つぼの ひでお (イラスト) 世界文化社」です。

 28a59894243335f6f67e0dc0989c1fd907a2eb59_1.jpg



↑こちらの2冊は「どうして節分に炒った豆を鬼に投げるようになったか?」が書かれています。


おふく」という女性の登場人物が鬼の嫁になることは一緒でしたが、
あとの登場人物や話の細部がちょっと2冊で違っていました。




「おにたのぼうし あまん きみこ (著), 岩崎 ちひろ (イラスト) ポプラ社」




こちらは節分の夜に「優しい鬼の子」と少女が出会うお話です。





「おにはうち! (ピーマン村の絵本たち) 中川 ひろたか (著) 村上 康成 (イラスト) 童心社」





こちらは予約したのですが貸し出し中で、我が家の前にもさらに予約者がいるので、
読めるのは節分が終ってからになりそうです・・・。



借りてはいませんが、

「ふくはうちおにもうち (えほんのマーチ (10)) 内田 麟太郎 (著) 山本 孝 (イラスト) 岩崎書店」



「おばあちゃんのえほうまき (クローバーえほんシリーズ) 野村 たかあき (著) 佼成出版社」




などもあります。



他にも「せつぶん」と入れて検索すると数多くの絵本が出てきます。
沢山あるんですね~。




******


今週の紺太郎の(どうでもいいような)記録です。


水曜日(26日)
夜にテレビためしてガッテン・痔の話)を見ているときに、私はゴミ出しに行きました。
話の途中で外に出てしまったので、テレビの一部を見逃してしまいました。
紺太郎に「チンパンジーはなんだって?(どうしてチンパンジーは痔にならないか?)」と聞いたら、、
「(二足歩行じゃないから)心臓と肛門が同じ高さなんだって~」と教えてくれました。


(わかりやすく言うと、、人間は肛門が心臓より下にあるから肛門に血液が滞りがちでうっ血しやすいから痔になりやすいそうです。)


なんか、、ついこの間までオムツした赤ちゃんだったと思っていたのに、、
こうやって私の知りたいことを教えてくれて「いつのまにか、役に立つようになったものだ・・・。」と感慨深かったです。



この日、、
プラレールだけでなく、ブロックでも線路をつくっていた紺太郎に苦笑いです・・・^^。




1101260003_convert_20110131110426.jpg
(↑真ん中のはしまじろうの付録「ききとりしんかんせん」です。)


木曜日(27日)の朝。。


目覚ましがなる少し前に自分で紺太郎が起きてきました。
先に起きてパソコンをしている私のひざの上にのってきて、無言で私にしがみついてきました。
こうやって私を無言で抱きしめてくれるのも、、いつまでだろうか?と思ったら、、
すご~~くいとおしかったです。

かわいい…。。



金曜日(28日)。

 私たちが22日ロケット打ち上げ中継を見た(こちら)無人輸送機「HTV(愛称・こうのとり)」2号機28日未明に国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功したことが東京新聞の一面に書かれていました。



紺太郎が一面に載っている写真を見つけて、「切りとる~」と切っていました。
(私が打ち上げの時の記事を切りとっていました。)


1101280029_convert_20110128225639.jpg






今まであまりロケットのことなど興味はありませんでした。
発射中継を一緒に見た、、というだけで、、興味がかわってくるものなんですね~。




金曜日の夜から夫の実家へ遊びに来ています。


おじいちゃんが紺太郎をからかったりすると、、
ボソッと「あ~、むかつく」とか「あ~、うるさい」などと今まで聞いたことのない言葉が紺太郎の口から…。。
びっくりです…
う~ん…。


おじいちゃんは構いたいだけなのですが…。




そういう言葉は使って欲しくないな~。。



そういえば、、最近私が何か言うと、、
「そっ、(間) (しらけている感じで)べつに~~、(間)いいじゃん・・・!」というような返事をすることがあります。




紺太郎が何か言った時に私が真似して同じ答え方をすると「ダメ~!」と怒るのですが…。



だんだん、、手ごわくなってくるのかな~。。






遊びに来てくださってありがとうございました!
↓この口から「そっ、べつに~」なんて言葉が出るとは…(苦笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

お友達とすごろく遊び

<2011年1月24日 5才8ヶ月>



先週の金曜日(21日)の朝のことです。



いつもは2バスに乗られる近所に住んでいる幼稚園の同じクラスの子Tちゃん・女の子)が、
お母さんの都合で1バスのうちと同じ停留所から乗ってきました。


お母さんとおしゃべりしていると、
「来週の月曜日の午後空いている?よかったらうちに遊びに来ない?
Tが友達と遊びたいと言っているの。
私が土・日に仕事が入っているから家の掃除が終わらないかもしれないのだけど、、、。
そうしたら児童館ででも行けばいいし~。」
と誘ってくださいました。


で、、私はつい言ってしまいました。
「じゃあうちに来る?」


いつもブログに遊びに来て下さっている方はご存知だと思うのですが、
うちの家は「きたない&古い(築25年以上)」です…。。
幼稚園のママ友さんの中で、、「○○さん家はモデルルームのよう…」という話をちらほら聞きます…。
ちょっと恥かしいかも…。


言ったとたん、、ちょっと後悔したのですが(笑)、
でも紺太郎の幼稚園の友達が遊びに来てくれるなんて初めてで、ありがたいお話です。



ということで、24日(月曜日)に幼稚園のお友達が遊びに来ることになりました。




紺太郎は金・土・日とも「月曜日が楽しみ~!」と興奮していました。



で、、、問題なのが掃除…。



日曜日(23日)
の朝です。



先月スカイツリーの見える公園、東京墨田区の「わんぱく天国」へ行った時に(こちら)、
木片でこんな駅を作りました。


CAC3E8BK.jpg





東京スカイツリー駅と名づけていたのですが、
駅を見ながら「トントン(とんかち)やるの、楽しかったな~」と紺太郎がしみじみ言っていました。

私が「スカイツリー駅があるんだったら、スカイツリーがなくちゃね」なんて言ってしまったもので、、「スカイツリー」を制作…。



1101230006_convert_20110127165451.jpg


 



板盤の手前の四角が「わんぱく天国」だそうです…。



この散らかりよう…(苦笑)。



月曜日の午前中、、お掃除がんばりました!


「プラレール作ったのをTに見せるから片付けないでね~」と言われていたのですが、
「わかった、掃除機はずらしながらかけるよ」と約束したのに、、
無理でした…。
ごめん、紺太郎。。
ずらしたら、、こわれたよ。。
全部撤収…。
スカイツリーもずらしたら壊れたけど、、なんとか修復。。



あとは、、物を1つの部屋へ移動…。
うちのマンションは6畳の部屋が4つある作りになっているのですが、1つの部屋がほぼ物置状態になっています。(ちなみに、、夫の部屋です(苦笑))


すべてその部屋へ移動して、、「あかずの間」としました。
は内側からしかかからないのですが、万が一子供がふざけてその部屋に入ってしまうと非常にまずいので、鍵を内側からかけてベランダから出る周到さ…(笑)。


あとは布をかけたりしてゴチャゴチャをかくしてごまかしました。。



紺太郎とTちゃんが嬉しそうに帰ってきました。
(Tちゃんはこの日の帰りも2バスから1バスに変更してくれました。)


プラレールは約束をやぶって怒られましたが・・・。
いつか同じものを写真を見ながら私が作る、、と約束して勘弁してもらいました。



二人とも仲良くしているものの、紺太郎はおもちゃで遊び、Tちゃんはそれを見ながら話しているようです。


二人で遊べるものを、、と思ってこんなものを出しました。
前に買ってあって出していなかったものです。


「わくわくすごろくワールド―楽しく遊びながら知能を育てる 5~12歳向け  なかさこ かずひこ (著) ブティック社」です。





こちら15種類のすごろくが本になっていて遊べます。




宇宙すごろく、日本一周すごろく、ありんこ、うみ、たべあるき、デパート、ダンス、サーキット、パパママ(デートして結婚)、プリンス、カエル、スポーツなど盛りだくさんです。


Tちゃんは女の子、「プリンセスすごろく」をやりたがりました。


1101240061_convert_20110127165525.jpg




二人とも盛り上がっていました。


その後「宇宙すごろく」をして、また「プリンセスすごろく」をやりました。


1101240063_convert_20110127165613.jpg







Tちゃんが帰った後、私と日本一周すごろくと、


1101240064_convert_20110127165649.jpg




デパートすごろくをやりました。


1101240066_convert_20110127165718.jpg



紺太郎、楽しいようです。よかった~。





来週は(Tちゃんが帰りのバスを2バスから1バスに変更してくださって)Tちゃんの家へお邪魔させていただくことになりました。
バスの時間が違っていたり、住んでいる場所がはなれていたり(車はないし)、
午後に幼稚園の友達と一緒に遊ばせてあげることが今までなかったのでありがたいです~。






熱を入れて掃除した為か、今週は部屋がちょっとだけきれい…。
気持ちよく過ごせました~。




遊びに来て下さってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

玉川上水を求めて、、玉川上水散策

<2011年1月23日 5才8ヶ月>


23日(日曜日)こちら)の続きです。


西武国分寺線鷹の台駅の「玉川上水」と「ふれあい下水道館」を見た後に、
紺太郎の希望で
西武拝島線玉川上水駅の「玉川上水」を見にいくことにしました。


鷹の台駅
から玉川上水駅までは乗り換え(小川駅)はありますが、駅3つの近さになります。


ちょっと話はそれるのですが、
西武線に乗っている時に、こんな広告を見つけました。



1101230041_convert_20110126173056.jpg



今月の初め(こちら)に
「えびすさんと6人のなかまたち (七福神ものがたり 1) 中川ひろたか(著), 井上 洋介 (イラスト) 佼成出版社 」

の本を借りてきていたので、二人で7人全員の名前が言えました。
(福禄寿(ふくろくじゅ)さんと寿老人さんがどっちがどっちだか迷う所です・・・。)





まあ、だからなに?って話ですが・・・(笑)。




玉川上水駅に着きました。
写真は撮り忘れましたが、玉川上水駅は西武線に交差して多摩モノレールも走っています。
モノレールを見て、乗り物好きの紺太郎が喜んでいました。



玉川上水は駅のすぐ目の前にあります。


1101230043_convert_20110126173135.jpg




鷹の台玉川上水よりも幅が広いです。
↑紺太郎の後ろ奥をずっと進んで行くと、さきほどの鷹の台玉川上水へと続いています。


反対方向羽村取水堰(せき)(東京都羽村市)があり、多摩川から玉川上水へ水を取り込んでいます。


ちなみに羽村取水堰の土手に、(前回の日記にでてきた)江戸時代に江戸の人々の水確保の為に玉川上水を作った玉川兄弟の(本物の)像があります。


いつか行ってみたいな~。


近くに羽村市郷土博物館もあり楽しめそうです。



羽村取水堰
は今回初めて知ったのですが、「桜の名所」でも有名らしいです。
桜の季節に行くのもいいかも。。


東京水道局の玉川上水散策マップには、羽村取水堰の辺りは桜の絵が一杯…。


hamuraseki.jpg

(画像は東京水道局より)



ちなみに小金井辺りの玉川上水沿い桜の名勝だそうです。。




玉川上水鷹の台方向へ少し歩くことにしました。


写真ではわかりにくいですが、が泳いでいます。

1101230044_convert_20110126173213.jpg




流れの途中にこんな施設がありました。


1101230046_convert_20110126173304.jpg


1101230048_convert_20110126173409.jpg

1101230047_convert_20110126173333.jpg


小平監視所でした。流れる葉などを取り除いているようです。



1101230049_convert_20110126173442.jpg

↑この水のマーク、、最近よく見かけるので紺太郎が反応していました。



↓鷹の台にもあったマップです。

1101230051_convert_20110126173513.jpg

1101230052_convert_20110126173548.jpg



小平監視所を超えると、幅が狭くなってきました。
こちらで駅に引き返すことにしました。


1101230053_convert_20110126173627.jpg




鯉と一緒にパチリ…。

1101230056_convert_20110126173703.jpg




駅まで歩きます。


1101230057_convert_20110126173743.jpg

1101230058_convert_20110126173832.jpg






約30分の散歩を楽しみました。


こちらの玉川上水沿い、、散歩するのに最高です。
気持ちいいです!



今回は冬でしたが、新緑の季節や夏はもっと気持ちいいだろうな~。




東京水道局の玉川上水散策マップをみると面白いので、いつかどこか選んでゆっくり歩いてみたいです!
(ちなみに鷹の台駅から玉川上水駅までの玉川上水沿いを歩いても1時間くらいだと思います。)




水道歴史博物館
こちら)で知った玉川兄弟から始まった玉川上水散策でしたが、
ちょっとでも歴史を知ると、こういう散策ももっと楽しくなるものですね。



遊びにきてくださってありがとうございました♪
この日の紺太郎の脳内ミュージックは「いっぽんでもニンジン」(こちら)でした。
散歩中、ずっと「いちご、にんじん、サンダル、ヨット~♪」と歌っていました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

玉川上水と小平「ふれあい下水道館」

<2011年1月23日 5才8ヶ月>



1月16日狭山公園こちら)から帰るのに「西武多摩湖線」に乗ったときに、
西武線に玉川上水」の駅があるのに気がつきました。


1月6日お茶の水の「水道歴史博物館」へいった時に(こちら)、
江戸時代玉川兄弟(庄右衛門、清右衛門(しょうえもん、せいえもん)多摩川から江戸に水をひく玉川上水を作ったお話を2種類(アニメ)見ました。



(↓1/6に玉川兄弟の像(レプリカ)と一緒に撮りました。)

1101060024_convert_20110108095845.jpg




紺太郎に「「玉川上水」っていう駅があるよ~」と言うと、「行きたい~」とのこと。



調べてみると、東京都小平市に「ふれあい下水道館」という場所があり、
その近くに玉川上水も見られるようですので、23日(日曜日)に二人で行くことにしました。
(夫は家で仕事)



最寄り駅は西武国分寺線の「鷹の台駅」になります。(徒歩7分)



電車の中で「玉川上水って普通の川と違うのかな~?」と会話してワクワク感が募ります。




駅からすぐの所に「玉川上水」はありました~。


1101230007_convert_20110125102237.jpg




3mくらいの深さでしょうか。

1101230009_convert_20110125102305.jpg





こんな看板に「庄右衛門、清右衛門(しょうえもん、せいえもん)」(玉川兄弟)の文字を見つけて嬉しがる二人…(笑)。

1101230010_convert_20110125102334.jpg


1101230010.jpg



鯉が泳いでいます。

1101230012_convert_20110125102405.jpg



玉川上水沿いのこんな小道を歩いて「ふれあい下水道館」へ行きました。
散歩するのに快適な小道です!



1101230014_convert_20110125102433.jpg



こちらの下水道館は普通の博物館と違って、
展示場所が地下にあります。


まず地下1階は「講座室」です。
映像が流れていたのですが、後で来ることにしました。


地下2階「くらしと下水道」のコーナーです。


1101230016_convert_20110125102503.jpg




写真ですが「玉川兄弟の像」とパチリ…。


1101230017_convert_20110125102532.jpg




「模型&映像」で下水道の実態をわかりやすく説明してくれます。


1101230019_convert_20110125102604.jpg




下水処理場のしくみ。

1101230020_convert_20110125102633.jpg



階段を使って下へ下りていくのですが、階段の途中でこんな↓地層をずっと見ることができます。


1101230021_convert_20110125102722.jpg




地下3階は「小平の水環境の歴史」
地下4階は「近代下水道の前史と夜明け」



1101230023_convert_20110125102825.jpg



こんな「いろはかるた」があったのですが、「全部読んで~」と言われてメンドクサイ…(苦笑)。

1101230022_convert_20110125102757.jpg

適当に読んでごまかしました…。
ごめ~ん、紺太郎…。


先人たちの下水道を通そうとした努力の歴史も、、。

1101230025_convert_20110126110342.jpg





地下5階が「ふれあい体験室」、実際に使われているマンホールや下水道管の展示があります。

1101230026_convert_20110125102859.jpg

1101230029_convert_20110126110309.jpg




そして、、一番のメインポイント!
扉を通って、、「本物の下水道管に入って見ることができます。



じゃ~~ん!
初めての経験…。



1101230027_convert_20110125102928.jpg





が、、、


く、、、くさい…(当たり前)。。




紺太郎に見せたかったのに、、鼻をつまんで「やだ~、やだ~(涙)」で入ってくれませんでした。。




早々に引き揚げます…。。。。(苦笑)




「ふれあい下水道館」…、私はしっかりとふれあわせていただきました…(笑)。






地下5階からエレベーターに乗って一気に2階の図書館まで行って見ました。
「水」に関する図書が一杯!


1101230033_convert_20110125103029.jpg


紺太郎が前に図書館で借りた本を「フリズル先生のだ~」と見つけました(こちら)。

1101230031_convert_20110125103002.jpg

「水のたび (フリズル先生のマジック・スクールバス)  ジョアンナ コール (著), ブルース ディーギン (イラスト), Joanna Cole (原著), Bruce Degen (原著), 藤田 千枝 (翻訳)   岩波書店」です。





この本が1つのキッカケで「水関係の施設」に行ってみようと思ったんですよね。
(最初は水の科学館でした。)





映像でも見ようと、地下1階の「講座室」に戻りました。
すると係りの方がいて、「お子さんならアニメがいいですよね。」と流れていた映像を変えてくださりました。


ラッキー!
ありがとうございます。


映像を選んでいるときに画面に色々なタイトルが出てきました。
「玉川兄弟物語(アニメ)」があったので、
紺太郎に「玉川兄弟の話があるね~。」と言ったら、係りの方が「玉川兄弟が見たいですか?」と。


「いえ、水道歴史博物館で見たので~」と何気なくアピール(笑)。


「あぁ、御茶ノ水へ行かれたんですね。(小平市内にお住まいじゃないのに)こちらにも来てくださったんですね。こうやって施設を回るとおもしろいですよね~」
と会話がありました。


選んでくださったのは「モンタの冒険」です。


1101230034_convert_20110125103100.jpg



下水道が整備されていない動物村のモンタ兄弟は、街へ出てマンホールの下を冒険して下水道の仕組みを勉強する話になっています。


わかりやすく下水道の働きや仕組みが説明されていました。




そして施設をでて、すぐ横の公園で遊びました。

1101230039_convert_20110125103135.jpg




それから、、
↑最初の方の「玉川上水の地図」の画像の話になるのですが、、、
紺太郎がそれを見て、「玉川上水駅(の玉川上水)にも行きたい~!」と言うもので、、
乗り換えは1回あるのですが、3駅先なので行ってみることにしました。




23日続きます~。



楽しい「ふれあい下水道館」でした!



遊びに来て下さってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「ふれあい下水道館」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

日本科学未来館でロケット打ち上げ中継

<2011年1月22日 5才8ヶ月>


22日(土曜日)日本科学未来館こちら)の続きです。


13:00からのドームシアター「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」3Dで見た後は常設展を見ます。



まず3階の常設展へ。



2週間前にも来たばかりなので(こちら)、サクサクとまわります。


まず、こちら。。
黒白ボールで文字を送る装置…。


1101220046_convert_20110123085933.jpg




ボールの送信先を選べるのですが、前回はこんな大きな装置にもかかわらず、
私がすぐ「この横の地点」を選んでしまい紺太郎が不満でした。
今回は遠い地点を選び、ボールが機械を転がって走るのを楽しみました。




そしてこちらの「色が変わって光るボール」のゲームもまたやりました。

1101220051_convert_20110123090026.jpg




そして、2時のサイエンスミニトークです。
ASHIMOちゃんが今回メンテナンス中で動くものはみられなかったのですが、
どこに目があるか?耳があるか?などを3択のクイズで教えてくれました。


1101220058_convert_20110123090212.jpg



最後に「ASHIMOの腕をさわって動かしたい人、5人いいですよ~。」と言われて紺太郎も手をあげたのですが、
16人の応募があり抽選にはずれて残念でした。



しかし観衆が前回の7分の1くらいかな~。
2週間前は3連休中の日曜日だったからすごい人だったのね…。




前回は3階の奥で磁石などで遊べたので行ってみたのですが、今回はありませんでした。
小学生高学年以上を対象に「難しそうな実験教室」をしていました。




自分で回せる地球儀です。


1101220060_convert_20110123090349.jpg





2時37分57秒種子島宇宙センターからロケット「H2B こうのとり2号」の打ち上げがあり、1階の大型スクリーンで中継がある、、とのことで1階に。


1101220065_convert_20110123090421.jpg




みんなで10からカウントダウンしました。


発射~!


1101220072_convert_20110123090545.jpg



そんなに興味のなかった私でも、、けっこうワクワクしました(笑)。
20日に打ち上げ予定だったらしいのですが、悪天候で22日になったそうです。
見られてラッキーです!



こちらの「こうのとり2号」は宇宙ステーションへ食糧や水、実験道具を運ぶようです。




翌日の新聞(東京新聞 1月23日付け)に出ていて、、嬉しくなって紺太郎に声をかけました。


CA3PMR2A.jpg


******




前回は3時から3階の廊下で「さいえんすワゴン」というミニ実験があって、面白かったのですごく楽しみにしていました。


でも始まる気配がない。。
たしか前回看板に「土日祝(開催)」と書かれていたんだけどなぁ~。


係りの人に聞いてみたら、
「今日はやりません。混雑具合で決めますので~」とのこと…。


なんだ。。
やっぱり今日は人が少ないのね…。
混んでいるといやだけど、すいているとこういうこともあるのね…。



5階の展示室へ行きます。



H2Aロケットのエンジンです。


1101220074_convert_20110123090621.jpg



打ち上げを見たあとは、見る印象もかわります(笑)。
今回のH2Bロケットは↑このエンジンが2つ使われているそうです。






脳のスライドです。

1101220078_convert_20110123090708.jpg




前回やったので、パパパっと脳のパズルを完成させました。

1101220079_convert_20110123090741.jpg





レバーみたいので手術(時間内にハサミで腫瘍を挟めるか?)をする装置です。
これ難しくて、できなくてゴネていました。
でも見ていると、他の大人もみんなできていなかった…。

1101220081_convert_20110123090819.jpg




立体的に体の中を見られて、
指で方向を変えられるものも喜んでいました。

1101220084_convert_20110123090854.jpg



臓器のパズル、、前回やったのでこれも簡単だったようです。

1101220088_convert_20110123090933.jpg




そして、、こんなコーナーがあって、積み木を組み合わせるパズルがありました。

1101220094_convert_20110123091011.jpg


こちらは今回が初めてだったのですが、サササっと組み合わせてしまいました。


係りの方も「わぁ~、早いね~」と褒めてくださいました。



私も大げさに褒めたら、、「耳かして~」と。


聞いてみるとヒソヒソ声で、、
「あのね、、もしかして、、コンタロウはパズルの名人かも…」と言って嬉しそうに照れていました。




それ以来、私が「よっ!パズルの名人!」と言うと、、嬉しそうな顔をします。
それが面白くて私もつい言ってしまいます^^。





こちらはヘッドホーンをしてマイクに早口言葉など紙に書いてある文章を言います。
すると、一歩遅れて言った言葉が耳から聞こえてくるので、うまく口がまわらなくなります。
脳の作用の関係かな?


1101220096_convert_20110123091126.jpg




大うけです…。

1101220095_convert_20110123091040.jpg



「しんかい6500」にもまた乗りました。

1101220100_convert_20110123091209.jpg

1101220102_convert_20110123091255.jpg




惑星の模型の前では、
「水、金、地、火、もく~~」と嬉しそうに言っていました。

1101220106_convert_20110123091331.jpg





4時半頃まで遊んで帰ってきました。



紺太郎は「楽しかったね~、また来ようね」と言っていました。
来たばかりでしたが、楽しかったです。


年パス(1200円、2回くれば元が取れる)を買えばこの日の入場料は返金してくれるそうなので、ちょっと迷いましたが、、買いませんでした。


でも「ドームシアター」は1日4種類上映しているし、買ってもよかったかな~?
特別展も変わるし…。
しかし、、買うなら前回買えばよかった…。




まあ、しばらくしたらまた行きたいと思います!



遊びにきてくださってありがとうございました。
紺太郎は朝6時半に起きたので帰りの電車で寝てしまいました。
乗り換えで起したら、、グズって大変でした…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

日本科学未来館で「テオ・ヤンセン展」

<2011年1月22日 5才8ヶ月>



22日(土曜日)朝6時半の早起きをした紺太郎です。


2週間前の1月9日(日曜日)江東区青梅(お台場地区)にあります「日本科学未来館」へ行ってきました。(こちら


その時に特別展「テオヤンセン展」(2月14日まで)が開催されていたのですが時間がなくて見られませんでした。
そのチラシを持って帰っていたのですが、紺太郎がそれを見て「行きたい~」と言っていたので近日中に行く予定でした。


で、やはりその時に、
「ドームシアター」3Dで宇宙から世界遺産を見られる、「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」(13:00から)という作品を上映していたのですが、9日は12時頃に科学館へ到着したら、満席で残念な思いをしました。



休日の混んでいる日は11時頃に全作品満員になるそうです。


furusato_02_150.jpg
(画像は日本未来科学館のHPより)。




いつも休日は9時過ぎまで寝ている紺太郎が早起きしたので今日はチャンスです。


8時半過ぎに急に思い立って日本科学未来館へ行くことにしました。
「おさるのジョージ」(9時終了)を見てから、(夫は家で仕事でしたので)お昼のチャーハンを即効作り出発しました。


乗換駅でも「急げ~、急げ~」を合言葉にエスカレーターを紺太郎と二人で駆け上がり、
11時前に到着して無事ドームシアターのチケットをゲットできました。


よかった~。
席が空いているのを確認するまではドキドキしてしまいました。



「テオヤンセン」の作品が玄関前でデモンストレーションしていて、紺太郎もやらせてもらいました。


1101220003_convert_20110123084326.jpg




テオヤンセン(Theo Jansen)とはオランダ出身の物理学を勉強されたアーチストでアートと科学が融合したさまざまな作品を制作しています。


風食動物(ビーチアニマル)が代表作品で風をうけて歩く作品を多く作っています。

(作品が動く様子はこちら↓)





テオヤンセン展に入ります。(大人1200円、日本未来科学館の常設展は600円)


1101220005_convert_20110123085122.jpg

1101220007_convert_20110123085156.jpg

1101220027_convert_20110123085415.jpg





11時からのデモンストレーションを見ます。
ちょっと調子が悪くて、1つめの作品が最初動かなかったハプニングはありましたが面白かったです。



1101220020_convert_20110123085345.jpg

1101220012_convert_20110123085234.jpg





出口にレプリカのプラモデルが売られていました。その場で作る場所もあります。



「ほしい~、つくって~!」と紺太郎。。。


「え~~」、、、


めんどくさい…(苦笑)。




でも「欲しい攻撃」がすごいです。
最初は「ダメ!」と言っていたのですが、、でもまあちょっと「子供にも刺激になっていいかな?」との迷いで買ってしまいました。
あぁ、、また物が多くなるけど…。
甘い親…。



ペーパークラフト600円もありましたが、聞くと2時間くらい制作に時間がかかる?らしくプラスティックの方(アニマリス・オルディス・パルヴィス animaris ordis parvus)を購入しました(1200円)。


作ります。。


1101220033_convert_20110123085450.jpg




む、むずかしい。。

1101220034_convert_20110123085524.jpg




こんな説明書を見ながら作るのですが、、半分の所(部品に(E)が出てくるあたり)で挫折…。


1101220113_convert_20110123091521.jpg




「家に帰って、パパに作ってもらおうよ~、お願い!」
「ダメ~(怒)!」の会話が何回も繰り返されます。


でも、、出来ないものは出来ない~!(イライラ…。)



横でサッサと作っている男性に「あの~、教えてください」と頼んで教えてもらうもチンプンカンプン…。


二人の小学生の男の子にも、
「おばちゃん、ここでわからなくなっちゃった。教えて~」と頼み込んで教えてもらってももよくわからない。。


これが完成図なんですが…。

1101220036_convert_20110123085602.jpg




12時20分過ぎて、13時からのドームシアターもあるし、お昼も食べたいし、
「ママは出来ない~!」と紺太郎に頼み込んで「家でパパにやってもらう」でやっと落ち着きました。


できないよ…、、こんなの…(涙)。。



5階のカフェでカレーとハッシュドビーフを食べます。

1101220037_convert_20110123085747.jpg




13時から6階のドームシアターで「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」を鑑賞です。
3D作品です。


1101220040_convert_20110123085844.jpg




NZの風景や日本の宮島、エジプトのピラミッドなどが出てきて面白かったのですが、紺太郎は途中で眼鏡がイヤになったらしくソワソワしだして落ち着かなかったです。


でも彼も面白かったようです。



その後に常設展を見ました。これまた楽しかったです。



長くなったので、、常設展の様子(22日)は続きます~。




****

先にこの日の帰宅してからの様子を。。


帰って即効、、パパに作ってもらいます。


1101220107_convert_20110123091411.jpg

1101220109_convert_20110123091444.jpg



夕飯を挟んで30分ほどで完成~。


1101220119_convert_20110123091600.jpg




さすが~~、パパ!!


紺太郎、もうコレに夢中です!



寝るまでずっ~~~~~~~~~~~~~~と、動かして遊んでいました。


しばらくはまりそうです。


遊びにきてくださってありがとうございました!
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

およげ!たいやきくん&いっぽんでもニンジン

<2011年1月22日 5才8ヶ月>


22日(土曜日)はめずらしく朝早く、6時半に起きた紺太郎です。
平日は何度声かけても8時まで起きないくせに…。



私も早く目が覚めたので、パソコンをして自分の時間を楽しんでいたところ、朝からハイテンションの紺太郎。
(前の記事の)ブログを書いていた私にはちょっと迷惑なウルサさでした。




「釣り」をする真似をしながら、前日の「ことわざカルタ」で覚えた「ことわざ」を言います。


「えびでタイをつる~!」と言った後、



「あっ、えびで「たいやき」をつる~!」


と一人で言って、一人でウケています…。


そのフレーズを聞いて、、ある曲を思い出す私…。




「およげ!たいやきくん」(作詞 高田ひろお、作曲・編曲 佐瀬寿一、歌 子門真人(しもんまさと))
です。



若い方はご存じないかもしれませんが、
1975年に「子ども番組(ひらけ!ポンキッキ)」から火がついてヒットした曲で、
500万枚以上のレコード・CDを売り上を記録して、日本におけるシングル盤の売上記録としては未だに破られていない曲だそうです(2010年11月現在)。(wikiより)



「たいやきくん」が店のおじさんと喧嘩して、海に飛び込んで自由な世界を楽しみますが、
最後に釣られてしまい食べられてしまう歌です。



なんとなく懐かしくなって、紺太郎と一緒にyoutubeを聞きました。
やはり子供相手にヒットした曲、、くいつきがいいです。






いつも絵本を読んだあとに私が疑問に思ったことを皮肉を言ったりして、「子どもにはよくないな…」と思っているのに、、この曲でも言ってしまいました…。


「海で泳いだ後の鯛焼きなんて、ふやけて食べられないよね~」と。
余計な一言…(苦笑)。
そもそも鯛焼きが海で泳ぐことなんてないわけだけど…。



関連曲としていっぽんでもにんじん」(作詞 前田利博 作曲 佐瀬寿一 歌なぎらけんいち)が同じページにあったのでまた一緒に聞いてみました。






この曲は、「およげたいやきくん」のB面(カップリング曲)だった曲です。


「1(いち) いっぽんでも ニンジン
2(に) にそくでも サンダル
3(さん) さんそうでも ヨット
4(よん) よつぶでも ゴマシオ」



と小さい子に「本、足、一そう」と「物の数え方」を教えるのにいい曲だわと思いました。

こちらも紺太郎の反応がよかったです。



私にはなつかしい曲でした!


その後はNHK教育テレビの朝の番組に「お守」をしてもらいました・・・。


でも、、いつも休日は9時頃まで寝ている紺太郎が早く起きたので、
せっかくだから早起きを生かしてある場所へ行くことにしました。


22日(土曜日)、続きます~。



****


1月16日(日曜日)「狭山公園のキッズプログラム」に参加して「落ち葉かき」をしました(こちら)。


狭山公園のHP「狭山公園だより」
を見ると、、
紺太郎の写真が何枚か掲載されているのを見つけて嬉しかったです。
(写真を使われたくない人は、事前にスタッフに申し出ます。)



b0168781_14353532.jpg

b0168781_14431847.jpg
(画像は2枚とも狭山公園HPより)



またいつか参加できるといいな~。



遊びにきてくださってありがとうございました。
削除している記事もありますが、この記事がブログの1000個目の記事になります。キリがいい数字だとなんだか嬉しいです^^。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

帝国書院の地図帳と「かわはながれる かわははこぶ」

<2011年1月21日 5才8ヶ月>


21日(金曜日)
の午後の様子です。


前におじいちゃんに買ってもらった「帝国書院の 小学校総復習 社会科地図帳」が大のお気に入りの紺太郎です。





幼稚園から帰ってから(3時前)から体操教室に出る4時までおやつを食べてから「何か遊んでいれば?」と言って私はパソコンで遊んでいました。


すると横で、この地図帳を開きながら、、
「北海道の人口は~」とか、「東京の日の出は○時○分、根室は~」「高齢者の割合は~」とかウルサイ、ウルサイ。。


1101210002_convert_20110122062016.jpg



うるさがってはいけないのでしょうが、、、声が大きくて本当にうるさいんです…。


1101210004_convert_20110122063812.jpg




真剣なまなざし…(笑)。

1101210007_convert_20110122062041.jpg




うっとおしがってはいけないのでしょうが、、うっとおしいんです(笑)。
「へぇ~、あ~、そう、、」と適当に返しておきました。
返事しないと同じこと何度も言ってくるし…。
ホントは親が一緒に読んであげるのがいいんでしょうね…。



体操教室から帰ってお風呂に入りました。
最近お風呂が長い紺太郎、、1時間30分以上入っていました…。
ザル(こちら)で遊んでいるようです。


この日はめずらしくパパが7時過ぎに早く帰ってきました。
紺太郎、大喜びです。
一緒に夕飯をいただきます。



食べたらさっそく「(手作り)どうぶつ将棋」(こちら)…!
この時を待っていました~。
2回対戦して紺太郎の2勝~。

1101210008_convert_20110122062114.jpg




パパがお風呂に入っている間、「楽勉 ことわざカルタ」を並べて覚えていました。


1101210013_convert_20110122062204.jpg




うちは↑のAmazonのとは違うこちらのサイトのものを以前購入しました。


パパがお風呂から出たら三人で対戦します。
お正月に1回やっただけなのに、今日でずいぶん覚えてしまいました。
大人は手加減しましたが、紺太郎の圧勝。





この日に図書館から借りてきた本をパパに読んでもらいました。



「かわはながれるかわははこぶ (かこさとしの自然のしくみ地球のちからえほん) かこ さとし 農山漁村文化協会」です。





岩をけずり、土手をとかし、はこび、ためて、何百年も何千年も、流れている川の様子がわかりやすく書かれています。



1101210016_convert_20110122062234.jpg





いつもネットで図書館の予約をすることが多い私ですが、今日は図書館へ行って見ました。
そしてこの「かこさとしの自然のしくみ地球のちからえほん」のシリーズ(約10冊)に目が行きました。



幼稚園保育園生、小学校低学年用で
文章も長くないし、わかりやすいし、きっと最近「水の科学館」(こちら)など行って、水に興味が出ていてきっと紺太郎が気に入ると思ったのです。


他にも、「あさよる、なつふゆちきゅうはまわる 」とか「ひをふくやまマグマのばくはつ 」他など面白そうなので今度借りてこようと思います。


 




そしてかこさとしさんの「だむのおじさんたち ブッキング」という本も見つけました。ダムを作る過程が書かれています。
水つながりで今度借りてみようと思います。






たまに図書館のコーナーを回ってみると、、「これも借りたい!」という本が増えてしまいます・・・。



この川の本を読みながら、「これ三日月湖~、三角州~、扇状地帯~」などと言っていました。
パパが「よく知っているね」というと、
「だって~じいちゃんの↑帝国書院の地図帳で見たもの~」と答えていました。



寝る前にもう一度「どうぶつ将棋」をパパと対戦しました。
最初の駒の位置を替えて遊んでいました。


今度はパパが勝つと、、大泣き~~。


1101210017_convert_20110122062303.jpg




体操教室でも「縄跳びの前とび」ができなくて、グズって泣いたんですよね。
他のお母さん、「コンタロウくんは穏やかな印象があるからびっくりしたわ~、まあ子供なんてこんなものですよね~」なんて会話がありました。



くやしくて泣いているのよね。。
そういうこともあるよ。。




もう1回やってもらって紺太郎の勝利で寝ました。


こんな金曜日の午後でした。。




遊びにきてくださってありがとうございました。
土曜日の朝に早起きしてこの記事を書いていたのですが、いつも8時まで起きない紺太郎が6時半に起きてきました。
横でやはり地図を読み上げてウルサイ…(苦笑)。
こんな休みの日に早く起きてこないで~。
↓私はカープファンです~^^。


にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

将棋一手詰入門ドリル&きょうはなんのひ?

<2011年1月20日 5才8ヶ月>



1月の初めに「こども詰め将棋入門 中原 誠  池田書店」の本を買ったという話を書きました(こちら)。







1手詰めが24問3手詰めが24問5手詰めが24問チャレンジ問題(5手&7手)が7問載っている本です。




最初は紺太郎は1手詰めを見ても考えもせずにすぐに答えを見て「あ~、そうか~」なんて言っている程度でした。



ちょっと「詰め将棋の本」は早かったかな?と思いました。


でも私も「こうするとどうかな~?」と一緒に考えるようになったら、
「これをこうしたらどうかな~?」と、少しは自分で考えてから答えを見てくれるようになりました。


そして一人でも本を開いてくれるようになりました。



でも1手詰めはたったの24問だけ。。
面白かったようで、あっという間に終わってしまいました。


3手詰めは、おじいちゃんの言う通りの駒を動かして勝たせてもらっているような5才8ヶ月のうちの子にはまだ無理のようで…。


まあ、、○十○才3ヶ月の私も無理なんですけど…(笑)。




3、5手詰はもうちょっと大きくなったら、夫の実家へ持っていって、おじいちゃんと一緒に将棋の盤を動かしながらでもやってもらおう…。



でもせっかく「詰め将棋の本を読んで、考えて、面白い」と思ってくれているのに、、
コレで終わりだと勿体ない…。


ということで、、こんな本を購入しました。


「将棋 1手詰 入門ドリル 椎名 龍一  池田書店」です。






これはなんと1手詰が280問も載っています!


「「勝つ形」を繰り返し覚えて勝率UP!」がうたい文句です。


この本も面白かったようで、真剣に解いていました。


1101160004_convert_20110121093654.jpg




最初はこんな簡単な問題ですが、

CA7S7233.jpg




最後の方になると、、1手詰めでもこんなに複雑そう。。


CAYJ9X4J.jpg




全部終わらせられるかな?
少しでも頭の体操になってくれればいいなぁ~。



あ、「頭の体操」は私が必要(笑)?
私もやってみます~。




****


図書館から借りた本で、紺太郎のお気に入りの本の紹介です。




「きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) 瀬田 貞二 (著), 林 明子 (イラスト)  福音館書店」
です。




まみこちゃんがお母さんに手紙を書きます。
それが宝探しクイズのようになっていて、「(次は)ケーキのはこをごらんなさい」というふうになっています。
お母さんが10枚の手紙を見つけると、その手紙には「更なる仕掛け」がありました。


紺太郎はこの本が気に入ったようで、私が読んであげた後に一人で何回もこの本のページをめくっていました。


1101200005_convert_20110121142753.jpg




林明子さんの絵の本は気に入る確率が多いな~。
(1回読んで「やだ!」の時もありましたが…。)




まみこちゃんが「こんどは わたしのほんのなかよ。 ヒントは いちばんすきなえほん です」と問題を出していて「マドレーヌといぬ」という本の中に手紙があったのですが、
今度はこの本を借りてこようと思います~。


「マドレーヌといぬ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) ルドウィッヒ・ベーメルマンス (著, イラスト), Ludwig Bemelmans (原著), 瀬田 貞二 (翻訳) 福音館書店」





「きょうはなんのひ?」を書かれた瀬田貞二さんが翻訳をされているんですね。






遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

「どうぶつ将棋」を手作り&朝からガミガミ

<2011年1月17、18日 5才8ヶ月>


17日(月曜日)の夕方のことです。


私がパソコンに取り込んだデジカメの写真を見ていたら、
紺太郎が来て「みせて~」と。
狭山公園(日曜日)の写真を見せて「自分が笑っている」写真に大笑いしたあとに、
「一つ上(の日付)のも見たい~」というので「おもちゃ美術館」(土曜日)での写真も見せました。


すると「どうぶつ将棋」をしている写真を見せると、、
「コンタロウ、どうぶつ将棋の写真は見たくないの~」と言います。

(↓この写真)
1101150032_convert_20110117112850.jpg





「どうして?」と聞くと、
「見るとコンタロウは『どうぶつ将棋』のことばかり考えてしまうの…。」と。


ふ~~ん。。


それならば、、
「じゃあ、自分で作ってみたら~」と私が言ってみると、、、やる気マンマン!




「おもちゃ美術館で「どうぶつ将棋」」の記事を書いている時(こちら)、
「(この「どうぶつ将棋」は)自分の持ち駒が4つの簡単な・・・」と書いた時点で、
あれ~?コレ買わなくても自分で作れるんじゃない??と思っていたのでした…。




「もっと大きい盤にすれば?」と私が言っても、
ポケモン大図鑑の大きさにしたかったようです。図鑑で型をとっていました。


1101170001_convert_20110119103838.jpg





「キリンが書けない~」と言うので、以前(2009年10月)に買った「1日10分でじょうずにえがかけるえほん 秋山風三郎 講談社」を出してあげます(こちら)。


1101170002_convert_20110119103906.jpg






「駒は持ちやすいように、トイレットペーパーの芯の筒を使えば?」と言っても紙の方がいいそうで…。




夕飯の前に半分ができあがりました。


1101170006_convert_20110119104012.jpg



ご飯を食べた後に、またとりかかります。



出来上がり~。


1101170008_convert_20110119104039.jpg

1101170009_convert_20110119104105.jpg



「ママやろう~」と言うので付き合ってあげます。


1101170012_convert_20110119104133.jpg




「う~ん。。どうしよう…。」


1101170014_convert_20110119104202.jpg





「次の日はママが勝ってもいいけど、今日はコンタロウが勝たないとダメなの。」と言うので、適当に勝たせてあげました。




18日(火曜日)も幼稚園から帰ると、1時間くらい一人で駒を動かして遊んでいました。


1101180015_convert_20110119104239.jpg


↑私が「寒いからセーターを着なよ」と頭にセーターを通してあげたのですが、そのままで遊んでいました。





営業妨害になるかもしれませんが(笑)、作るのは簡単です~。
駒に「ポチ」が書かれていて進む方向が簡単にわかります。
ヒヨコが相手の一段目のエリアへ行きますと、裏の「にわとり」に変わります。(進む方向は「金」と同じになります。)

photo.jpg
(画像はどうぶ将棋HPより)


ルールも簡単です。(どうぶつ将棋の公式ホームページをご参照ください。)



パパと対戦するのが楽しみのようです。




*******


ここからは最近多い、ボヤキになります。



1月の初めに、
「私がガミガミ言わなくなったら、、、紺太郎が落ち着いてきて聞き分けがよくなってきたような気がする。」なーんていうようなことを書いたのですが(こちら)、、
私がガミガミ言わなかったのは冬休みの「夫の実家」で親子2人きりの環境じゃないかったから、、、だったようで、
最近ついついガミガミと怒ってしまいます。。



↑のどうぶつ将棋を作っていた日の夜(17日・月曜日)は「9時には寝ようね」と言っていました。



夕飯を食べてから「どうぶつ将棋」を再び作り始めたのは8時半頃。。
「作って、ママと一回やってから寝る~」と言っていました。



ところが9時前に紺太郎のトイレタイム(大)が始まりました。
これがいつも便秘で長いんです。。
まあこの日は20分くらいで終わりました。
もう9時過ぎてしまいました。


泣きそうな顔で「作ってママとやりたい。。」と言うので仕方なく許しました。
寝る時間も大切だけど、本人のやる気や好奇心も尊重してあげた方がいいかな?と思って…。


ゲームの出来上がりが9時25分、ゲームをして布団に入ったのが9時50分頃でした。



「9時に寝るっていう約束したのに、伸ばしてあげたんだからちゃんと明日起きてね」と言っておきました。




そして18日(火曜日)の朝です。


起きません…orz。



他の小学生をお持ちの方のブログで読んだのですが、
NHK教育テレビの「となりの子育て」で「朝からガミガミ言わない方法」が紹介されていたそうです。

その方法は簡単で、出発する時間だけ伝えて、後は「早くしなさい」と言わないそれだけです。

その方は、
「やきもきしたけど何も言わなければ、自分で出来た。」「うまくいった」と書かれていたのでうちも実践してみることにしました、



「8時23分に出るからね。考えて行動して」と7時40分に声をかけました。


でも8時になっても起きない。。


「ほら~、起きないと~(イラっ)!」
昨日起きるって約束したくせにっ…。。


「23分に出るなら15分くらいに着替え始めないと」と言っても、、全然食べなくてイラっ。。



着替えもタラタラ、、、でイライラ。。



つい、同い年の子が年少から自分で着替えていたというのをコメント欄で聞いていたので、
「他の子は年少から自分で着替えているんだよ!」と嫌味っぽく皮肉を一言いいながら手伝います。



顔もタラタラ洗っているので完全にイライラ。


もう23分は過ぎています。
「靴はきなさい~!」を5回くらい怒鳴って言ってグズグズの紺太郎と出ます。。


マンションの下へ行くと、、停留所じゃなくてバスがマンション前まで来ていてくれました。。
(月、火は一人登園しない子がいるので、早くバスが来るのです。。)



バスをみて、カーッとなった私は、
「ほら、あんたが早くしないから、バスが来ちゃったじゃない!」と頭をパコンと叩いてしまいました。


紺太郎、、泣きます…。



マンション前から動かない紺太郎。。
先生には「すみません、私が「早く、早く」と怒りすぎちゃって…」といい訳をして、
グズグズの紺太郎をバスに乗せました。


紺太郎は、、顔が怒りで歪んでいます…。



【朝からガミガミ言わない方法】をためして、、ますますガミガミになってしまった私…orz。。


ダメじゃん…。




私は将来絶対に(自分がそうだったので)「勉強しなさい」と言わない親になろうと思っていました。子供の自主性を尊重して、、、と。
でも、、テスト前に(例えばゲームとかして)ダラダラしている子供を前に「勉強しなさい」と言わない親になれるのかすごく心配になってしまいました…。


まあ将来のことを今から心配しても仕方ないのですが…。




18日(火曜日)は反省しました。
帰ってから紺太郎に謝りました。



自分のブログ(こちら)に書いた汐見稔幸さんの言葉、

「手っ取り早く私(親)の思い通りにさせようとしてはいけない。
それは、、子どもに試行錯誤をさせることを省くことだ。
体験させるしかない、、」


を読み返しました。




やはり小学生と幼稚園では親が関わってあげる部分も違うと思い、
いきなり「出る時間だけ」告げるのはやめました…。


19日(水曜日)の朝は、「今日は8時25分に出るよ。何分から着替えれば間に合うかな?」と紺太郎に考えさせました。
「15分~」というので、
時計を見ながら支度をさせたら、自ら頑張って着替えようとして25分前に家を出ることができました。。






前の日にきちんと9時に寝せて眠くなかったのもあるのでしょうが、
ずいぶん違うものだと思いました。
(紺太郎は「今日はママに怒られないようにがんばったの~」なんて言っていましたが・・・(汗)。)



子供に対してガミガミ言ったり、
嫌味、批判、脅しはダメとわかっていてもつい言ってしまうので気をつけようと思ったのでした・・・。





あ~~、今日も長くなってしまいました(苦笑)。
お付き合いいただいた方ありがとうございました。
「子育て日記」から「ぼやき日記」に改名しようかな…(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

(追記)20日(木曜日)もスーパーのレジでお会計をしている時に財布を忘れたことに気付きました。。
数日前に「気をつけようと思います」と書いたばかりなのに、、
私の「気をつけよう」はは何の意味がないのだろうか…orz。。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

人生は短い…、だから、、

<2011年1月16日 5才8ヶ月>


16日(日曜日)の続きです。



狭山公園から帰りまして、紺太郎の頭が「ぬか漬け」臭かったので、
即効パパとお風呂に入ってもらいます。


夕飯時は、「パパが久しぶりに来たから、隣に座る~」と喜んで座っていました(苦笑)。



夕飯後は前日の土曜日に夫は新幹線に乗って出張だったので、
「パパは●●駅まで行ったんだよね~」と新幹線トランプでパパの膝の上で遊びます。


1101160116_convert_20110118161710.jpg






こうやって色々と紺太郎の面倒を見てもらったり、
昼間の電車の中もずっとパパに抱っこしてもらって外の線路を見ていて、父子の仲がいい姿を見るのは幸せなものです・・・。



でも、、(週末婚なので)1週間ぶりに会う私達夫婦、、やはりコミュニケーション不足というか、、
ざまき夫婦、、楽しい狭山公園の一日でしたがいさかいがありました…。



単なる愚痴というか、、夫婦喧嘩の記録になります。
最近さらに愚痴が多くて失礼します…。
(スルーしてくださっていいです~。)


こういうことを書くのは「自分のレベルの低さ」をわざわざ皆さんにふれ回っていることになるので、
恥かしい事と思いつつ、、書くのをやめられないのです…。



ことの発端は、、



去年の11月に紺太郎が「せんろをかこう2」という絵本を作ったときに(こちら)こんなことが書かれていました。

「あれ?ふくせんでも ないよ。
これは ふくふくせんと いいます。」


senrowo.jpg



これを読んだときに、「複々線(ふくふくせん)なんてないよ~、紺太郎ったらまったく~(笑)。」
なんて思っていた(&書いた)のですが、
最近、紺太郎が「複々線ってあるよ。パパが言っていたもの~。」と言っていました。


私はそんな言葉を聞いたことがなくて信じられなくて、、
ずっーと夫に確認しようと思っていたのですが忘れていて、
狭山公園へ行く電車の中で急に思い出しました。
(今思えば、夫に確認しようなんて思わずにパソコンで調べればよかったです。調べたらちゃんとwikiにありました…。)


「ねぇ、複々線なんてないよね?」と言うと、
「ある」とのこと。


私は信じられなかったので、しつこく「うそでしょ?本当?4本が複々線?」と何回も聞き返してしまいました。


すると、夫はうっとうしいと思ったのか、、
「あんたバカなくせに~、、」(しつこい、人の話を信じない)との言葉が…。




ムキーッ!!



それは私はバカです。
でも夫に言われると腹がたつんですよね。
いつも私をバカにする発言…。




「どうせバカですよ~」と言うと、
「認めればいいよ~」なんて言っていましたが、、ムカムカムカ~~


独身時代、私は「理想の男性は?」と聞かれて
私は「頭のいい人(&やさしい&まじめな人)」と答えていました。


でも、、いくら夫が頭がよくても人のことバカ呼ばわるする人はイヤだ…orz。


一日中なにかあるたびに、
「どうせ、私はバカだから~」と嫌味たらしく過ごしてしまいました…。



そして、帰りの買い物のスーパーでのこと。。


夫と紺太郎はトイレに行きました。
その後に彼は2階の衣料品を見ると言っていました。


私は1階の食料品で買い物をすませ、2階に行ってみても彼らはいません。
1階をまわって見てもいなくて、また2階へ行ってもいません。
何度携帯に電話しても、、、「ただいま電話に出ることはできません。」のメッセージ。。



ムカムカムカ。。




お正月に「ズーラシア」(こちら)へ行ったときも、私だけはぐれて何度電話してもこのメッセージが出て怒ったんですよね。
「こういうはぐれた時は携帯を気にしてよ!」と言っておきました。



それなのに、、また同じ!



何回か電話した後「先に帰っている」と留守電に入れようとかけたとき、見つかりました。



怒り心頭のだったので、第一声は
「どこにいたの!?
どれだけ探したと思っているの?」


で、、紺太郎はきまずそ~な顔をしています…。

しまった(汗)、、、また子供の前で…。
と、思ったが、怒りが止まらず、、


「なんで携帯にでないのよ!
携帯の意味がないでしょ!前に言ったよねっ。
人のことバカ呼ばわりして、自分こそ学習能力がないよね!」


一通り私が怒った後に家へ帰りました。




「気が強い女」って嫌われるってわかってはいるんですが…。。



今年の目標の「夫婦仲良く…」はどこへ行った~??




夕食が終わるまで、きまず~い雰囲気の我が家。。


そんな中、、

夫が夕飯後に数日前の新聞を出して読んでいたのですが、
私も何気に覗いた新聞にこんなことが書かれていました。




2011年1月14日付けの 東京新聞で(演歌歌手の)原田悠里さんのコラムです。


「新生児を見て思ったこと」

(略、新生児を見てから)

この子たちが成人を迎える2031年は、どんな年になっているでしょう。今年も那覇の成人式では、荒れている若者の姿が映し出されました。まわりに迷惑をかけることは賛成できませんが、世の中に叫びたい若者の思いは理解できます。

とはいえ、人生は短く、限りあるものだと痛感します。すねたり、しらけたりしている暇はありません。人生は、自身が造る唯一の芸術品です。凡人であれば、なおさら、励むしかありません。少なくても「生まれてきてよかった」と思えるものでありたいものです。




それを読んでその通りだと思いました。





その後私が機嫌よくしていると、、夫が言いました。



「さっきはあんなに怒っていたじゃない、(どうしたの?)」と。


私は、、
「さっき新聞で読んだの~。人生は短い、だから怒っている場合じゃない、って~。」と返しました。



後で読み返すと、「しらけたり、すねたりしている場合じゃない」でしたね…。
勝手に文章を作ってしまいました…(笑)。




ガマンできないことを言われたら怒ってもいい、、
(まあ、怒らないのが一番ですが…、、)
でも、、それをネチネチ根にもって嫌味をいったり拗ねているのは時間がもったいないですね…。




よく言われる言葉ですが、
「泣くも一生、笑うも一生」と聞きます。

「怒って根にもって拗ねるのも一生、笑うのも一生」ですね…。




皆さんは旦那様にひどい事を言われたときにどう返していらっしゃいますか?
夫婦円満のアドバイスがあれば、、是非教えていただきたいのです。



「夫婦は鏡」と言うから、、私が変われば夫も変わるんだろうな…。


(ちなにに夫は優しいときもあるし、マジメでいい人です~、とフォロー…。
理想の人で結婚する前は私の方が彼のことを好きだったのですが。)



****




17日(月曜日)阪神大震災から16年がたちました。
ニュースで、ある男性が女の子の写真を見せて、
「(亡くなった)娘は4才でした。生きていたら先週(成人式で)晴れ着を着せてあげたかった。」とおっしゃっていました。


歯医者の待合室だったのですが、おもわず涙してしまいました。




今あるものを「当たり前」と思ってはいけないですね。
自分が生かされていることも感謝しなければいけないと思います。






お付き合いいただいてありがとうございました。
楽しい狭山公園での一日の裏日記でした。皆さん、複々線って知っていました?


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

狭山公園キッズプログラムで「落ち葉かき」

<2011年1月16日 5才8ヶ月>


16日(日曜日)は夫と紺太郎と三人で都立狭山公園の「キッズプログラム」へ参加しました。
(13:30~15:00)
去年の11月に続いて2回目の参加になります(前回はこちら)。




最寄り駅は西武多摩湖線の「西武遊園地駅」になります(徒歩5分)。
西武西武園線の「西武園」からも15分の距離ですが歩けます。




↓写真が絞れず、、また長くなってしまいました・・・。。
お差支えなければ、、お付き合いください~。



今回は落ち葉かきです。
「お花を植えるときに栄養になる腐葉土を作るよ~」と。


1101160005_convert_20110118085734.jpg





「3種類の大きさの熊手があるから自分の好きな大きさを選んでください~」と。


1101160007_convert_20110118085808.jpg





紺太郎は中くらいの大きさを選びました。

1101160008_convert_20110118085840.jpg





落ち葉が沢山ある場所に移動します。
11月に「葉っぱ探し」をした場所です。
説明を受けます。
「① 遠くからあつめる。」です。


1101160009_convert_20110118085912.jpg



「② 石や枝は入れない。」

1101160010_convert_20110118085944.jpg



さあ、開始です!

1101160016_convert_20110118090019.jpg



紺太郎、がんばっています!

1101160018_convert_20110118090126.jpg



沢山集まってきました!

1101160024_convert_20110118090204.jpg



「ちょっとママ、これ持っていて~」と熊手を渡され、
紺太郎も落ち葉の中にジャ~ンプ。

1101160029_convert_20110118090236.jpg





また働きます。私も夫も一緒に集めます。


1101160030_convert_20110118090311.jpg




また「ママ、これ(熊手を)持っていて~」と落ち葉にジャ~ンプ。

1101160035_convert_20110118090343.jpg



楽しいようです。

1101160040_convert_20110118090413.jpg



気持ちよさげ・・・。

1101160043_convert_20110118090549.jpg




「あれ~?誰かいる…(笑)。」

1101160044_convert_20110118090624.jpg





大騒ぎです。

1101160051_convert_20110118090705.jpg



最後全員で落ち葉に寝転がり記念写真を撮りました(笑)。



「③落ち葉を袋に入れます。」
押してカサを小さくするために子供が乗ります。

1101160061_convert_20110118090842.jpg



踏みます。

1101160063_convert_20110118090917.jpg



こんな抱っこしていただいて、

1101160065_convert_20110118090948.jpg



踏みます(笑)。

1101160066_convert_20110118091017.jpg


↑抱っこしてくださった方、一般社団法人遊心( ゆうしん)の代表理事の峯岸由美子さんです。
ありがたいです~。



紺太郎も落ち葉をすくいます。

1101160069_convert_20110118091052.jpg

1101160071_convert_20110118091121.jpg




「手でやった方が効率的だよ」と言われて、手でも集めます。

1101160072_convert_20110118091156.jpg




「よいしょ、、」

1101160073_convert_20110118091228.jpg




↓こちらは11月にもお世話になったパークレンジャーの「はっちぃ隊長」こと蜂須賀公之さん。
抱っこしていただいて、、

1101160074_convert_20110118091258.jpg




よいしょ!と、紺太郎、、大喜びです。


1101160075_convert_20110118091333.jpg




さらに集めます。

1101160076_convert_20110118091719.jpg



一杯になった袋を運びます。

1101160080_convert_20110118091756.jpg

1101160082_convert_20110118091826.jpg




「④たいひ場へもっていきます。」
「⑤米ぬか(&水)をまぜる」

と説明を受けます。

1101160084_convert_20110118091906.jpg




たいひ場に落ち葉を入れます。

1101160087_convert_20110118091949.jpg




米ぬかを混ぜるのですが、大騒ぎで、、

1101160091_convert_20110118092023.jpg




頭から米ぬかをかぶってしまいました…(苦笑)。

1101160092_convert_20110118092058.jpg




「⑥まつ」とこんな腐葉土ができるよ~と。

1101160100_convert_20110118092318.jpg




お隣の「たいひ場」は去年作った腐葉土があったのですが、カブトムシの幼虫が沢山でてきました。

1101160096_convert_20110118092207.jpg




さわらせてもらいます。

1101160097_convert_20110118092238.jpg


今回のように落ち葉を集めて米ぬかなどを混ぜなくても、この腐葉土作りはまわりの自然の中で普通におこっている現象であると説明を受けました。


これでプログラムが終わりになりました。
ありがとうございました!


最後にアンケートがあって、
「Aとても楽しかった、B楽しかった、C普通、Dあまり楽しくなかった、E楽しくなった」と選ぶ欄があって、
紺太郎に「~ってあるけど、どれ?」と聞いたら、
「とても楽しかったのもっと上!すご~~く楽しかった!」
と答えたのでこちらも嬉しくなりました。



私もとっても楽しかったです。
落ち葉かきなんて一人でやったらきっと大変な作業だと思うのですが、
こうやって子供と一緒だと「遊び」になるんだな~と…。
みんなでやるのが楽しいんでしょうね。
寒かったけど…(笑)。


頭の米ぬかと首に入った落ち葉を取って、
帰りは狭山公園の横の土手を登って、


1101160104_convert_20110118092356.jpg




多摩湖を見て、

1101160106_convert_20110118092428.jpg




狭山公園を散歩して、


1101160109_convert_20110118092501.jpg

1101160115_convert_20110118092532.jpg





「西武遊園地駅」のお隣の「武蔵大和駅」まで歩いて帰りました。



電車の中、、紺太郎の頭が米ぬかくさかったです~(苦笑)。
糠漬けみたいな匂いです…。
電車の中で気付いたのですが、
靴の中やズボンのすそに落ち葉のカケラが沢山入っていて、、落として汚さないかヒヤヒヤしました。
公園で気がつくべきでした~。




16日続きます・・・。


とっても楽しい「キッズプログラム」でした!
お付き合いいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

東京おもちゃ美術館で「どうぶつ将棋」

<2011年1月15日 5才8ヶ月>



15日(土曜日)
の続きです。


お昼から紺太郎と東京都新宿区にあります「東京おもちゃ美術館」に行きました。
(夫は仕事)


こちらは2年前の2009年の1月にも訪れたことがあり2回目になります(前回はこちら)。


最寄り駅は東京メトロ丸の内線四谷三丁目になります。(徒歩7分)



しかし、、今回またやってしまいました。。
いつも目的地に着くのが遅い我が家・・・。


時間ってたつのが早いですね~。
お昼くらいに家を出たのですが、
途中の駅でゆっくりお昼(うどん屋)を食べていたり、
紺太郎が「地下鉄の●●線に乗りたい~」なんて言うので遠回りして行っていたら、、
ついたら2時40分過ぎ…。


閉館が4時で、、1時間ちょっとしか遊べませんでした…。。。


入場は大人700円、子供(3才以上)500円、ペア券(大人、子供1人ずつ)は1000円です。



まず2階の「グッドトイ展示室」で遊びます。


1101150024_convert_20110117112551.jpg



自由に置いてあるおもちゃで遊べます。


1101150019_convert_20110117112518.jpg

1101150025_convert_20110117112706.jpg




ボールを入れるだけの単純なゲームにはまっていました…。
もう5才なのに、、こういうのまだ好きなんですね…。

1101150028_convert_20110117112741.jpg





これは私も面白かったです。
コマをまわして、当たったボールが溝に入るのですが、溝に点数が書かれていて点数を競います。


1101150031_convert_20110117112817.jpg




この部屋でずいぶん時間を使ってしまい、
急いで紺太郎を引っ張って3階の「ゲームのへや」へ連れて行きました。

今回こちらの「おもちゃ美術館」に来た一番の目的の「どうぶつ将棋」です。


15日のイベントとして、
将棋女流棋士北尾まどかさん&藤田麻衣子さんがこの「どうぶつ将棋(公式ページ)」を教えてくださるお部屋がありました。





このお二人がこの「どうぶつ将棋」のルールを考え、デザインをされた方になります!


この「どうぶつ将棋」は、
お友達のまりっぺさんが2009年の息子さんのクリスマスプレゼントに買ったということを聞いて私は知ったのですが、
去年にワイドショーで取り上げられて売り切れ続出のすごい人気商品になったようです。


年末に見たときに、1500円の商品が在庫がなくて手に入らないようで、
マーケットプレイス(中古)やオークションで4500円くらいで売られていました。


一人の方が紺太郎に優しくルールを教えてくださいました。
たぶん北尾まどかさんの方かな?
このゲームを考案された方に直接教えていただくなんて光栄です~。
(一緒に写真を撮っていただけばよかった…。)


「この子、普通の将棋はやるんです~」なんて何気なくアピール・・・(笑)。



ルールを教えていただいてから、私と紺太郎で3回対戦しました。(2勝1敗)
自分の持ち駒が4つの簡単なルールですが楽しかったです。
(コマに自分の進める方向がポチっと印が書いてあります。)


1101150032_convert_20110117112850.jpg




こんな物にも目がいきつつ、、

1101150033_convert_20110117112920.jpg



閉館の4時まで残り15分なので、2階の「おもちゃのもり」の部屋まで急ぎました。


センターハウスがあったり、

1101150035_convert_20110117112958.jpg



2万個の木のボールプールがあったり。。

1101150037_convert_20110117113032.jpg





これは釘を使わずに木を組み合わせるしくみで遊べるコーナーです。

1101150040_convert_20110117113112.jpg



「橋~」なんて喜んでいました。

1101150046_convert_20110117113142.jpg




で、、もう4時…orz。


他にも3つくらい遊べるお部屋がありました…。
残念・・・。





こちらのおもちゃ美術館は、
土日にプロのインストラクターと一緒にボードゲーム(ドミノ、将棋、オセロ、バックギャモン、ギガミック,etc)で遊べるイベントがあったり、
工作(ワークショップ)でおもちゃを作ったり、つみきで遊べるイベントもあったりします。



やはり早い時間に行かれることをお勧めします~。。



同じ四谷三丁目にある「消防博物館」(こちら)が5時までなので、
ちょっとのぞいて行こうと思ったら、、
「おもちゃ美術館」の外の遊具で遊びたいというので遊ばせました。


(ちなみに2年前の3才4ヶ月で行った「消防博物館」は紺太郎に聞いたらちっとも覚えていませんでした…orz・苦笑。
2年前のこちらの「おもちゃ美術館」のことも…。
子供なんてこんなものですよね…。)


こちらは体の骨まで冷えるくらい寒かったです…。。


でも子供はこんな所をグルグル走ってまわるだけで楽しいようです。

1101150050_convert_20110117113216.jpg




座っている私の所へ走ってきて、

1101150055_convert_20110117113421.jpg




寸前の所で止まり(当たらないように)蹴るマネをして去る、、


1101150056_convert_20110117113451.jpg



それが楽しいようで・・・。

1101150052_convert_20110117113247.jpg




一人でやって、一人でウケていました。

1101150053_convert_20110117113320.jpg



お~い、、近すぎ~。。(笑)

1101150054_convert_20110117113353.jpg





で、、結局5時まで外で遊びました。
さぶっ。。


「東京おもちゃ美術館」


大きな地図で見る

***


長くなるのですが。。


遅くなったので夕飯も外食になってしまいました。
(駅の回転すし)


しかし食べているときに、、↑の東京おもちゃ美術館の入場料を1000円払った時に、
財布が空になったのを思い出しました。


残りの玉は5円玉1枚と1円玉数枚…。


Suica(カードマネー)で払える場所なので、残高があるか恐る恐るお会計で出したら、、15円分足りませんでした…。
(お昼もSuicaで払ったんですよね。。。)


クレジットカードで払えないというので、連絡先を書いて、、銀行へおろしに…。


最近こんなことばかりやっているなぁ~~。


インフルエンザの注射代を打ってからお金が足りないことに気付き銀行へ下ろしに行ったり、
ラーメン注文したらお財布忘れたことに気付いたり。。(苦笑)。
(食べてから取りに戻りました…。おじさんが「冷めるから食べてから行って~」と言ってくれたので…。)
無銭飲食するつもりはないんですけどね…(苦笑)。
スーパーでお会計の時に財布を忘れたことに気付くのも何回かありました…。


気をつけようと思います。

***


で、、その後にスーパーへ寄ったのですが、
お会計で並んでいるときに、紺太郎が「(大きい方の)トイレ~」というので一人で行かせました。
(会計のすぐ横にトイレがあります。)


私が商品を袋に詰めていると、
パンツとズボンを下ろしたままの紺太郎が泣きながらトイレから出てきました(苦笑)。



「勝手に流れた~(涙)」と…。


今のトイレ、、センサーとかで自動で流れたりするんですよね。


それが怖かったようで…。


そんなことで泣かなくても、、と苦笑いしつつ、、
慌てて商品を袋につめてトイレに一緒に戻りました。


「もうここじゃヤダ~」とグズリます。


もう大きい方が出たい気持ちは引っ込んだようだったので、帰ることにしました。


家まで10分もかからない近さです。


でも紺太郎はおしっこをした時にパンツの背中の部分が少し濡れたのがイヤだったようで、「着替える~!」と言います。


パンツの替えは持ってきていたのですが、
外のトイレの床で着替えるのは汚いし、、家まで10分だし、
10円玉くらいの大きさでちょっと濡れているだけなのでガマンするように言いました。


でもダメ…。


グズグズ泣いて、、聞きません。。


私はイライラしてきて、、
「雨にぬれたと思えばいいでしょ。」
「ここで着替えるのは汚い。(ズボンが床について汚れる)。」
「家はすぐ近くだ」
「ハンカチを挟んであげる」
と言ったのですが、


「ダメ~、着替える~」と泣いてダメ。


仕方がないので、パンツを着替えさせたのですが、
つい余計なことを言ってしまいました。


「こんな小さなことを気にしていたら、あんたロクな大人になれないよ!もっと図太くたくましく生きていかないと!」と。。


脅し、皮肉、嫌味たっぷりの余計なことです。
ダメだわ、、私。。


長くなってしまったのですが、あえて書いたのは、
備忘録として…。


これから子育ての講座に通うつもりなのですが、
こういう場合はどう親が言葉かけをすればよかったのか?
後で思い返してみる為です。


お付き合いいただいた方、長くなりましてすみませんでした~。


何て言ったらよかったのかな~?
私が我慢してただ着替えさせてあげればよかったのかな…????



遊びにきてくださりありがとうございました。
夜の「飛び出せ科学くん」を録画していったつもりがビデオがデッキに入っていませんでした…。紺太郎、、ごめん。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

「すいエンサー」と土曜日の午前中

<2011年1月15日 5才8ヶ月>



最近見ている楽しい番組の紹介です。


NHK教育テレビ
で放送されている30分間のバラエティ番組「すいエンサー」です。


まだ数回しか見ていないのですが、とても面白い番組だと思いました。


3人の女の子(すイエんサーガールズ)
が専門家や研究者などの協力で科学的に疑問(お題)を解決します。
毎回の疑問(お題)が「まあ、、どうでもいいようなこと」ばかりなのですが、
そこが面白いです。

・ナポリタンのソースを洋服にはねずに食べるにはどうすればいいか?
・笑うと手をたたくのはどうして?
・あっちむいてホイを勝つためには?


など…。


15日(土曜日)早口言葉をうまく言うには?でした。


いつも火曜日の夜6時55分から見ていたのですが、土曜日(午前10時)にも再放送があるんですね。
(近畿ブロック以外は総合テレビで木曜午後4時5分からも再放送があるようです。)


11日の火曜日にもこの「早口言葉の回」を見ていたのですが、大うけ…(笑)。


1101150002_convert_20110116070155.jpg

1101150003_convert_20110116070237.jpg

1101150004_convert_20110116070315.jpg





結論は、
早口言葉をうまく言うには、
「いいにくい箇所を動作などつけて意識する。」 (この釘は引きぬきにくい釘だ)
「いいにくい箇所を区切って言う」(新春シャン/ソンショー、東京特許許/可局)


でした。

言葉だけで結論を読むと、「ふ~ん」ですんでしまいますが、
実験をして試行錯誤の後に得た結論だと印象的です~。


NHKは子供向けに他にもいい番組が多いと思います。(見える歴史とか)



あと最近いいな、、と思う番組が「とびだせ科学くん」(TBS)です。


以前は深夜番組で「子どもに見せたいから、早い時間に放送すればいいのに~」と書きましたが(こちら)、ゴールデンに進出しました(土曜日 夜6時55分)!


たま~に見るだけですが、
無重力空間で顔を洗うとどうなる?(→水が顔に張り付いて苦しそうでした。)
富士山がシンメトリーで美しいのはどうして?


など、面白い話題が多いです~。



*****


15日(土曜日)の午前中は↑のようにテレビを見たりダラダラして過ごしました。


前の日に出しました「こどもチャレンジ(しまじろう)、すてっぷ 1月号」の付録の(並べて街を作る)「ロードカード」が気に入ったようです。


1101150005_convert_20110116070342.jpg

(見本と同じように並べる問題があったのですが、
やはり今月号も「難しい問題はダウンロードしてね」と書いてあって、、ちょっと怒りが…(うちはプリンターがないもので…。))



紺太郎はずっと自由に並べて遊んでいたのですが、急に「病院のカードが足りない!」と言い出しました。



どうでもいい話ですが、
色々とお店屋さんがあるのに「病院がない!」とわかったことに感心しました。
よく覚えているものだな~と。



数えてみるとやっぱり1枚足りなくて、探すと画用紙の間に紛れていました。。


時々子どもの記憶力にはびっくりします。


幼稚園のクラスメイトでボーリング大会&ランチ会を2回したことがあるのですが、
幹事さんが料金(費用)表のプリントを作ってくださいました。
私が見ていると、
「コンタロウは(上から)4番目か~、前(回)は2番目だったよ~」
と言うので、そんなこと私なんて全然覚えていないのにすごいな~と感心しました。


まあ、、毎日「トイレの電気は消して!」と言い続けても、毎回忘れるような所もありますが…(笑)。




そして新たな路線図書き…。

1101150007_convert_20110116070415.jpg

1101150014_convert_20110116070445.jpg




しんぽぽ駅のある「しんぽぽ区」は大きい町でね~、」と自分で物語を作るのが楽しいようです…。
聞かなければいけないのは、、若干メンドクサイのですが・・・笑。


そしてやっぱり線路書き…。あきないのね~。


1101150015_convert_20110116070514.jpg

(↑毎日同じ洋服を着せているようですが、、洗っています(笑)。
ちなみにこの洋服(セーター)のセンスは私ではありません(笑)。母が送ってくれたもので…。)





お昼からは四ツ谷にあります「おもちゃ美術館」へ出かけることにしました。



お昼は途中で杵屋(うどん屋)のお子様ランチです。

1101150017_convert_20110116070542.jpg
(紺太郎はうどんより「そば」が好きです。)





長くなったので続きます~。



遊びにきてくださってありがとうございました。
「ためしてガッテン」で長寿の秘訣(健康にいい)として緑茶(深蒸し茶)が紹介されいて、さっそく買ってきて飲んでいます^^



にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
にほんブログ村

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

子育て講座とAPPLE創始者のスピーチ

<2011年1月14日 5才8ヶ月>


ちょっと前に子どもの話にどんな返事をしていますか? ~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~  ハイム・G・ギノット 草思社を読んだ時に(こちら)、こんなことが書かれていました。







「親は子ども達とのかかわりで、特別なコミュニケーションのスキルを必要とする
子ども達の日々の要求に応える能力を身につけるためには、親だって外科医と同じように特殊なスキルを学ぶ必要があるのだ。」




この言葉が私の胸の中でひっかかっていました。



今まで私は何冊もの育児本や子育てに関係する本を読んできました。


「本を読んで感動する、実行する」

「しかしすぐに忘れる」

「子どもに対してよくない行いをする。」




お恥ずかしながら、、この繰り返しでした。



もっと「きちんと理論的に(忘れないように)学びたい」との想いが強くなり、
その「コミュニケーションのスキル」を学ぶ為に、今月からある子育て講座へ通うことにしました。

1日3時間、8回通います。


この講座の目標は、

・自立(律)心
・責任感
・協調性



のある子どもを育てるために親はどうやって関われば効果的か?を勉強します。


すごく楽しみで、久しぶりにノートや筆記用具を用意して、
数年ぶりにスケジュール帳まで購入しました^^。


CAQBFQ9K.jpg




今週一回目がありました。
まだ導入部分で、、何とも言えないのですが、、これからの期待感で一杯です。
二回目は2週間後なのですが、早く学びたい待ちきれない気持ちです。


講座名は「本当に学ぶべきことがありお勧めです!」、、と思ったら、後々書きたいと思っています。



ワークブックなど「こういうものを使っています~」と内容をお見せしたいのですが、
「特許」の関係で「外には見せないように」と先生に言われました…。



これから通って「これはいい!」というようなことが学べたら、自分の言葉も交えて紹介していけたらいいと思っています。


親子関係だけでなく、夫婦関係(&他の人間関係)などの改善にも有効だそうです…。
こっちの方も期待したいです(笑)。



きちんと学べて、これからの生活に役立つようだといいです~。
で、忘れないようにしたいものです…(苦笑)。




****


ここからは私のボヤキになります。
適当に読み飛ばしてください(苦笑)。


昨年末、夫婦喧嘩をしていました。
喧嘩と言っても「夫が言ったことに私がずっと怒っていた」だけなのですが…。


何回かあったのですが、そのうちの1つです。


私が○十年前にカナダに語学留学をしていた頃のアルバムを「これがナイアガラだよ~」と紺太郎に見せていました。

その写真を見て夫が一言、
「あんたはこの頃からあまり成長していないね。」とつぶやきました。



私はカチーンと来ました。


それは図星だったからでもあるのですが…(苦笑)。


ブロ友さんの愛希穂。さんが教えてくださったトルストイの言葉、

「深い川は石を投げ込んでも濁らない。人間も同じである。侮辱を受けてすぐにかっとなるような人間は、水ではなくて水溜まりである。(人生の道)」

を読んで、
私がこんなに怒っているのは、
「自分が深くない水溜りゆえなんだ、、、」とわかっていつつ、、
彼が私に対していつも「バカにしている」ような言動がしばらく許せなかったです。。





まあ、彼の気持ちもわかるんです…。


私は主に外資系の銀行で働いてきましたが、
強烈な個性の方々の中での仕事で、、体を一度こわしました。



それ以来、あまり「外でバリバリ働きたい!」という気持ちが起こらず、
もし経済的にせっぱつまっていない状況ならば、、専業主婦でいたい気持ちがあります。
(今は子どもと一緒の時間を多く取りたいという気持ちもあります。)



世の中には自分の夢や自己実現の為に輝いて行動を起して(働いて)いる素敵な女性が沢山います。
自分のライフワークをきちんと考えていらっしゃいます。


彼はそういう方をまわりで沢山見ているので、
私なんか将来(やお金のこと)をきちんと考えていない「甘ちゃん」に見えるのは当然のことだと思うんです。
(彼は常々「働いたら」と私に言っていました。)




彼は「成長していない」「(以前言った)あんたにはいいところがない」
「(朝パソコンをしている私を見て)主婦はいいね~」と私を小バカにした言動をして私が怒った後は、
「冗談だよ~」と謝ってくれます。
でも、「やること(家事など)の他は自分の好きなことをしたい」と思っているような私を「認められない」という気持ちが心の奥底にあるので、そういう言動がつい繰り返し出てしまうのでしょう。



義母が朝5時に起きて病院で食事を作って働いていたり、自営業だったときに徹夜で仕事をしていたり「働き者」なのをずっと見て育っていますし…。
(ちなみに私の母は専業主婦でした。一時は趣味のリボンフラワーの先生をしていた時もありましたが。)




で、自分のできる範囲で、
自分のしたいこと、
何か成長できることを考えたら、、、
「今回の講座を受けたい」という気持ちが強まりました。



喧嘩がいい方向へ行ったのかな?
(まだモヤモヤは残っていますが…。)



それは、また勉強して自分が変わって、いい結果が得られてから言えることですが…。


1月16日追記
なんか私の記事だと、専業主婦より外で働いている方のほうが素晴らしいという印象を与えていますね…(苦笑)。
私も彼もそんなことを思っているわけではありません。
主婦でも働いている方でも、自分の夢を持って前向きに一生懸命成長しようと努力している方は素敵だと思います。
誤解を与える書き方をしてしまい申し訳ありません~。
ちなみに彼は素晴らしい人です、尊敬しています~とフォロー。。
「俺のこと書くな!」と怒られそうです…。)


****


最近他の方のブログで紹介されていて感動したスピーチがあります。
「Apple社の創始者スティーヴ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ」です。

「伝説のスピーチ」
と言われているそうです。


彼は「点が線になったのが後にわかる」と述べています。
そして「自分にとって-(マイナス)だと思ったことが後で考えると+(プラス)に変わっていた」、、と言うようなことも述べています。


この「-(マイナス)の中に+(プラス)の要素がある」というのは私の大好きな遠藤周作さんがいつも述べていたことでもあります。


この偉大なスピーチに私の夫婦喧嘩を当てはめるのは恐縮なのですが、
この喧嘩があったから「この講座を受けよう」と思ったことは+(プラス)に変わったかな…。


そして去年の4月園バスが前年度から1時間早くなって(1バス)すごくモヤモヤしていました。
前年度、自分の前と後の停留所の近所の方は2バスのままなのに、
自分だけ貧乏くじをひいてしまったような気になっていたのです。



でも、、2バスのままで9時半に子どもを送り出していたら、朝10時からのこの講座を受けようとは思いませんでした。


今思えば1バスになってよかったと思っています。


前置きが長くなりましたが、素晴らしいスピーチなので約9分もの長いものですが、
よろしかったら~。





ちなみに興味のある方はこの続きもあります(こちら)。




ご訪問ありがとうございました。
夫婦の会話中、子どもから「けんかしないで~」と言われるようなことがないようにしたいものです…。

紺太郎、左の下の奥歯がちょっと生えてきました~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

科学の絵本&路線図と線路

<2011年1月12、13日 5才8ヶ月>



最近科学館へ行くことが多かったので、読む本もあわせて科学(関係)の絵本を数冊図書館から借りてきました。


まず、「水のたび」(こちら)に続きまして、
からだたんけん (フリズル先生のマジック・スクールバス) ジョアンナ・コール (著), ブルース・ディーギン (イラスト), 藤田 千枝 (翻訳)  岩波書店」
です。






フリズル先生が運転するスクールバスが小さくなり色々なところを探検する話です。
今回は体の中に吸いこまれてしまい、消化吸収や血液循環などのしくみを見学します。


1101130032_convert_20110113100538.jpg


こちらの「マジックスクールバスシリーズ映像(英語)もある。」
ということをオーストラリア在住のモンキーさんにコメント欄で教えていただきました。





なので、
オークションで安く2種類ビデオを購入しました。


でも英語が難しいのか、、紺太郎の反応はイマイチでした~(苦笑)。


2冊目は
くうきはどこに? (みつけようかがく) フランクリン・M. ブランリー (著), ジョン オブライエン (イラスト), Franklyn M. Branley (原著), John O’Brien (原著), おおにし たけお (翻訳), りゅうさわ あや (翻訳) 福音館書店 」

です。





1101130033_convert_20110113100610.jpg

この「みつけようかがくシリーズ」は(重力、食物連鎖、気体固体液体に続いて)4冊目くらいですが、中々いいです~。



3冊目は
石ころ地球のかけら (たくさんのふしぎ傑作集) 桂 雄三 (著), 平野 恵理子 (イラスト) 福音館書店」
です。




6872d0b28fa07b725ace7110_L__SL500_AA300_.jpg
(画像はすぐ↑のAmazonより)



1101130035_convert_20110113100705.jpg




石の模様の説明などもありわかりやすかったです~。



4冊目は
じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん) [単行本] アーマ E.ウェバー (著, イラスト), 藤枝 澪子 (翻訳) 福音館書店」

です。





こちらも簡単ですが、中々いい本でした。


1101130034_convert_20110113100638.jpg





他にも少しずつ図書館で見つけて借りてこようと思います。


****



最近、線路を描くのが大好きな紺太郎です。
12日(水曜日)はこんな路線図まで書き出しました…。


1101120015_convert_20110113100257.jpg




駅の名前を書いて、どんな電車が停まるか?の路線図です。
ピンクが特急、緑が急行、水色が準急、茶色が各駅だそうです。


1101120018_convert_20110113100328.jpg



○が点々になっているのは、「朝と夕方だけ停まるの~」なんて言っていました。


駅名も自分で考えるのが楽しかったようです。
「ぽぽ、くくん、くんくん、くーんくん、ぴくっ、みやっつ・・・・、、ぼごぢごん」など。。


1101130053_convert_20110113223011.jpg


これは「ぼごぢごん駅」の歌とダンスだそうです…(苦笑)。

「ぼごぢごん~♪」

1101120023_convert_20110113100404.jpg


「あ~、ぼごぢごん~♪」

1101120027_convert_20110113100435.jpg




楽しくていいね~(笑)。


まあ、こうやって好きなこと(線路関係の絵)があるっていいな、、と思います。



1101130052_convert_20110113222942.jpg
(11/13)


最近描いた線路の絵・・・。


1101130054_convert_20110113223039.jpg
(黒い太い線は駅で、黒い曲線は車止めだそうです・・・。)


前に読んだ「家族の練習問題―木陰の物語 [単行本(ソフトカバー)] 団 士郎 (著) ホンブロック」に書いてありましたが、(詳しくはこちら
こういう「好きになる力」が「生きていく力」に繋がるといいな、、と思います・・・。





遊びにきてくださって、ありがとうございました。
またバナーを作ってみました。。やっぱり大きいです…(苦笑)。
紺太郎の幼稚園で油絵とバイオリンの授業が始まりました。バイオリンは不安だったようで前の日に「やだな~」なんて言っていましたが、楽しかったようです。よかったです~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

板橋教育科学館

<2011年1月10日 5才8ヶ月>


10日(月曜日・成人の日)、3連休の最終日です。



3連休真ん中の2日目はどこかにお出かけして、あとの2日は「家でゆっくりしようね~」と紺太郎に話していました。
外は寒いし、風邪がはやっているし…。


しかしお昼を過ぎた頃から紺太郎の「つまんない~、たいくつ~、どこか行こう~」攻撃が始まりました。
まるでお正月の私のようです…。
(お正月はみんな家に居たがって、私だけ外に行きたかったのです)。


「家にいるって決めていたでしょ。おもしろいこと見つけて家で遊びなよ~」と言って、私は昼寝などしていたのですが、
とうとう紺太郎の攻撃に負けて2人で出かけることにしました。
(夫は仕事で外出していました。)



行き先は「板橋教育科学館」です。



前日の9日
に「日本未来科学館」へ行ったときに、白黒のボールで文字を送る装置をやったのですが(こちら)、
その時に紺太郎は消化不良だったようで「また列に並ぶ~」と言っていました。
でも長蛇の列だったので、
「これは板橋(教育科学館)でもできるから~、今度行けばいいよ。」と言っていたのでした。



「外へ行くとしたら(寒いから)児童館か板橋くらいだね。」と言ったら、板橋を選びました。



なんか最近、、科学館や博物館へ行くことが多いなぁ…。




でも私が昼寝をしていたため、、着いたのは3時半…。
閉館の4時半まで1時間しかありませんでした…(苦笑)。



最寄り駅は東武東上線「上板橋駅」です。(徒歩5分、無料)




こちらは手作り感いっぱいの科学館です。
そんなに広くはなくて遊べる装置が多いので、短い時間でも楽しめます。
今回で3回目になります。(前回は半年前でこちら




足踏みをして発電させます。


1101100126_convert_20110112095433.jpg



空気砲です。

1101100128_convert_20110112095527.jpg



リニアモーターカーの仕組みで動く装置。

1101100129_convert_20110112095558.jpg



そしてお目当てのコレ…。
「ボール・デ・コード」
自分で文字を3つ選ぶのですが、おばあちゃん(義母)の名前を選んでいました。

1101100130_convert_20110112095654.jpg

1101100131_convert_20110112095727.jpg




こんな面白い鏡や、


1101100137_convert_20110112095803.jpg



スリッパでたたいて「ドレミファソラシド」。。

1101100138_convert_20110112095843.jpg




そして思う存分「ボール・デ・コード」です。


1101100140_convert_20110112095922.jpg


「せんろ」やなぜか「753」の文字を選んでいました。
「紺太郎は男の子だから終わっちゃったけど~」なんて言っていました…。

1101100147_convert_20110112095957.jpg

1101100148_convert_20110112100030.jpg





1時間はアッという間…。
「もう~、ママが寝ているから~」と苦情を言われました…。
ハイ、、すみません…(苦笑)。
ちょっと電車賃がもったいなかったかな…。



こちらの科学館、平成23年1月24日(月)~平成23年2月23日(水)まで館内改修工事のため休館だそうで、
改修が終わった後どんな科学館になるのか楽しみです。
また行ってみようと思います。




前日の「日本科学未来館」でみた「さいえんすワゴン」で行われていた実験「ざるで水をすくう」をやってみようと思い、100円ショップでこし器を買ってきました。


1101090091.jpg
(画像は前日の1月9日、日本未来科学館にて)




ざるで水はすくえませんが、コップに水をいれて底をおさえてから手を放すと水の表面張力が働いて水がざるから落ちません。



↑実験ではわかりやすくするため水に「水色の絵の具」を溶かしていたのですが、
紺太郎も「絵の具をつかう~」と言うので困りました…(絵の具なんて後で洗うのが大変・苦笑)。
なんとか説得してお風呂の水で…。



成功~。


1101100150_convert_20110112100108.jpg




1時間10分もお風呂に入っていました…(苦笑)。

1101100152_convert_20110112100138.jpg




最近お風呂に入りたがらなくて、やきもきすることが多かったのですが、
「ザルで水すくおう~」と言えば喜んで入るキッカケになるかな?



こうして3連休は終わりました…。



遊びにきてくださってありがとうございました。
自分でバナーを作ってみました^^。大きすぎ(笑)?

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村 

「板橋教育科学館」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

日本科学未来館・その2

<2011年1月9日 5才8ヶ月>



9日(日曜日)日本科学未来館こちら)の続きです。



5階の展示場に入りますと、目の前にH-IIAロケットの「LE-7Aエンジン」がありました。。


1101090093_convert_20110111175241.jpg



H-IIAロケットは、
気象衛星や放送衛星などを打ち上げるために2001年から現在まで使われているロケットで、こちらは本物のエンジンです。


そしてすぐ横にVRシアターがあり入りました。
5~10分サイエンス番組を上映しているのですが、、
コレにはまりました…。
最初に入ったときに、番組の最後の方で鳥(虫?)のロボットが出てきてすぐ終わってしまったのですが、
紺太郎が「コレを最初から見たい~」と。
大体5分くらいで1つの番組が終わるので、そのロボットの番組が出てくるのをずっと待ってみていました。

でも、後で外に目次があるのに気づいたのですが、11もの番組が順に上映されていました。


1101090117_convert_20110111175900.jpg



8個見てあきらめました…(苦笑)。


見た番組は子ども向けの「眠れる少女の見た夢」と「サイエンス百人一首」(&ノーベル化学賞の鈴木章さんについて)だったのですが、
このサイセンスプログラム、、実によい番組だと思います。
私は感動しました。
もし自分が小学校の高学年か中学生くらいにこの番組を見ていたら、
「科学をもっと勉強したい!」と思っていたかもしれません。

帰って調べてみるとパソコンで見られました!(こちら


このサイエンスチャンネルはすごくお勧めです~。
いい番組があるものですね~。

紺太郎が見たかったのは、12番の「小鳥はどうやってとぶの?」でした。
無事11日(火曜日)の午後に見せてあげられました。

1101110001_convert_20110113100744.jpg
(1/11)




脳のパズル、紺太郎はこれがとても楽しかったようです。


1101090095_convert_20110111175314.jpg

1101090097_convert_20110111175347.jpg



脳をスライスした模型、

1101090098_convert_20110111175419.jpg




体のパズルも楽しかったようです。


1101090119_convert_20110111175938.jpg


脳の働きの模型…。


1101090120_convert_20110111180019.jpg




サーモグラフィカメラ・・・、


1101090101_convert_20110111175455.jpg



そして、海底探査機「しんかい6500」の中へ入れました。

1101090103_convert_20110111175531.jpg

1101090105_convert_20110111175603.jpg

1101090114_convert_20110111175637.jpg






しんかいを見るのは3回目です。(こちらこちら大和ミュージアム)とこちら三菱みなとみらい技術館))
でも中に入れたのは初めてで嬉しかったです。


地球深部探査船「ちきゅう」の模型です。

1101090115_convert_20110111175742.jpg




「ちきゅう」が初めて採取した地球最深部(コア)です。

1101090116_convert_20110111175815.jpg




閉館の5時になってしまいました~。


VRシアターで時間を沢山使ってしまいましたので、最後はあまり時間がなかったです。
というか、、全体的に時間がたりなかったです。



でもVRシアターも面白かったですし、とても楽しい科学館でした!
満足の時間を過ごしました~。
また是非行きたいです!
ドームシアターも見たいですし…。
(テオ・ヤンセンの特別展も面白そうです…。)



おみやげに「さいえんすワゴン」(ミニサイエンスショー)でも使われていた「下敷き」を買いました。(315円)
4種類あって、紺太郎が選んだのはなぜか「土星」…。
小学校になったら使おうね。

1101090121_convert_20110111180058.jpg





夫が家で待っているので帰って夕飯を作ろうと思ったら、、
自宅駅に着くと、、紺太郎が「おなかがすいて待てない~」というので、
夫を呼び出して、「大戸屋(定食屋)」のお子様ランチで夕飯でした~。

1101090122_convert_20110111180138.jpg


こうして連休2日目が終わりました…。



遊びに来てくださってありがとうございました。
アボカドが好きで、熟して柔らかいものを選んで買うのですが、切ると中が茶色で使い物にならないことが多いです。
お店に返金してもらうのも悪いし、、いつも泣き寝入り。。
うまく選べればいいのですが…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

日本科学未来館・その1

<2011年1月9日 5才8ヶ月>



3連休の2日目、9日(日曜日)は紺太郎と二人で江東区青梅(お台場地区)にあります「日本科学未来館」へ行ってきました。(夫は家で仕事です。)


紺太郎は「公園で遊びたい~」と言っていたのですが、
最近のこの尋常じゃない寒さ…。
1~2時間も私が子どもが外で遊んでいるのを見ている気力がありません…。



(最近博物館系に行っていることが多いので、)あまり博物館や科学館ばかり行っていると、、
逆に将来に勉強嫌いにならないか不安もありつつ(植物も栄養を多く与えすぎると枯れるというし…)、、
気になっていた科学館だったので紺太郎を説得して思い切って行ってみました。


こちらの日本未来科学館のコンセプトは、
「科学技術を文化として捉え、私たちの社会に対する役割と未来の可能性について考え、語り合うための場」
だそうです。



こちらの館長は私がファンでもある毛利衛さんなんですよね~。


photo_mouri.jpg
(画像は日本未来科学館のHPより)。



最寄り駅はゆりかもめの「船の科学館駅」「テレコムセンター駅」になります。
新橋から「ゆりかもめ」に乗ります。


1101090001_convert_20110111092744.jpg




レインボーブリッジ前の「ループ線」がうれしくて仕方ないようです。
このワクワクした紺太郎の目を見るのが好きなんですよね…。

1101090005_convert_20110111092809.jpg



レインボーブリッジ通過中です。

1101090006_convert_20110111093159.jpg





科学館に着きますと、玄関前でこんなことをやっていました。



1101090012_convert_20110111092845.jpg



特別展で「テオ・ヤンセン展~生命の創造~」というのをやっていたのですが、
彼の作品の1つを紹介していました。


手でおすと、色々なものが連動して動きます(沢山の足で歩きます)。
紺太郎も「やりたい~」と言うので並んで押してみました。
すごく軽いです~。

1101090014_convert_20110111092912.jpg





テオ・ヤンセンさんとはオランダ出身のアーチストでアートと科学が融合したさまざまな作品を制作しています。


theojansen01.jpg
(画像は日本未来科学館のHPより)


↑風で動きます。




時間があったら特別展も見てもいいと思いましたが、、
終わってみると、、科学館だけでも時間がたりないくらいでした。
それに特別展の方はもっと高いんですね…。
(常設展、大人600円、 特別展1200円、 小学生未満は無料)




さて、、この日本科学未来館は前から気になっていたのですが、
今回来た私の一番の目的は「ドームシアター」でした。

3Dで宇宙から世界遺産を見れる、「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」という作品を上映していたので、
地図好きの紺太郎も面白いと思って来てみたのでした。



furusato_02_150.jpg
(画像は日本未来科学館のHPより)。



ところが、、12時ごろに到着したのですが、すべてのドームシアターの作品(他の作品もあります)は満席…。
係りの方に聞いてみると、休日は11時くらいには全部満席になるそうです…。
がっかりです…。




お昼を食べようと思って、係りの人に聞いてみると7階にレストランがあるというので行ってみました。
1階にロッテリアがあるのですが長蛇の列だったので…。
でもレストランは大人1500円、子ども1000円のバイキングのみ。。
そんなにお腹がすいているわけでもなく、二人で2500円は痛いので、
どこかコンビニでお弁当でも買って、1階の休憩所で食べようとエレベーターを下りました。


すると5階にカフェがあり、そこでもカレーなどの軽食が売っていたのでそちらで昼食です。



タイ風肉味噌炒めとホットドックです。

1101090015_convert_20110111093229.jpg

辛かったです。
どうでもいい話ですが、家にいる夫の昼ごはんの為にカレーを作って前の晩御飯、朝ご飯ともカレーだったので他のものを選びました・・・。




で、、科学館へ入ります。
(自分で書いていて、どうして入るまででこんなに長くなるのか?苦笑いです…。すみませ~ん。)



1階が特別展、
3階、5階が常設展、
6階がドームシアター、
7階がレストランやホールなどがあります。



まず3階です。

癒しロボットです。さわると瞬きしたりかわいいです~。


1101090018_convert_20110111093257.jpg




地球儀はさわって押すと動きます。

1101090019_convert_20110111093329.jpg



色も変わります。


1101090021_convert_20110111093401.jpg



沢山の顔があり、自分の顔も撮影して、

kagakukann.jpg




どこに自分の顔があるのか探します。


1101090023_convert_20110111093540.jpg




こういう↓ボタンを押すと、難しい薬品の名前とか、、よくわからない画像が…。。
訳のわかんない説明など、、私は「もう行こうよ~」となるのですが、
紺太郎は「ダメ~」と言って、全部見ないと気がすまないタチのようです…。
キマジメなのか??不器用なのか??


1101090026_convert_20110111093615.jpg



立体印刷機のしくみです。

1101090029_convert_20110111093643.jpg




ロボットのハルク、

1101090032_convert_20110111093709.jpg




ハルクから見た紺太郎…。


1101090034_convert_20110111093739.jpg




これは、デジタルの仕組みで、「黒白のボール」を送って文字を認識する機械です。

1101090035_convert_20110111093813.jpg




自分が決めた「文字」のボールの組み合わせ通りにボールを置きます。


1101090037_convert_20110111093850.jpg




大きな装置なのに、ボールの送り先を送信場のすぐお隣の所を私が選んでしまったので、
紺太郎は不満。。
「もう1回やる~」と言い張ります。でも長蛇の列なので、あきらめさせました。
(このボールの装置の為、次の日にある場所へ行くはめに・・・。詳しくは後日~。)




これは色の変わるボールを画面上にころがして2人でキャッチボールをするゲームです。
これにも結構並びました。
画面に色のドットがでるので、それに多く触ると得点が高くなります。


1101090042_convert_20110111093918.jpg



前の人の得点が出ているところです。


1101090044_convert_20110111093957.jpg



私がヘンな所に投げて、ボールが床に落ちて時間を多くロスしました。。ごめんね。。




2時からASIMO(ロボット)のショーです。
走ったり、ボールを蹴ったり可愛かったです~。


1101090047_convert_20110111094026.jpg



ASIMOのやっていた動作、「右手が四角、左手が三角を書きながら、、首をふる」のを真似します。
難しいです。

1101090054_convert_20110111101911.jpg



3階の奥で「実験の部屋」がありました。
ボランティアの説明してくださる方が沢山いらっしゃいました。



切符の裏に砂鉄をつけて、磁石付いていることを見せます。

1101090055_convert_20110111094057.jpg



磁石遊び…。


1101090063_convert_20110111094126.jpg



磁石をひきつけない物は、ひきつけないだけでなく「磁石に反発する力がある」ということを強力な磁石で実験です。


1101090076_convert_20110111094204.jpg



他にも磁石の遊びが沢山ありました。

1101090081_convert_20110111094234.jpg

1101090083_convert_20110111094306.jpg




最初の地球儀の所で「地球温暖化」についてのミニショーがあり、
その後に「一番影響のある地区はどこか?」と予測してシールを貼ります。
紺太郎はロサンジェルスに貼っていました。

1101090085_convert_20110111094335.jpg




もう一つの展示場 5階に行こうと会場を出ると、廊下で「さいえんすワゴン」という「ミニサイエンスショー」をしていました。

1101090089_convert_20110111094523.jpg



ペットボトルを手を使わないでへこます方法としてお湯を使って実験をしていました。


1101090087_convert_20110111094434.jpg





「ザルで水をすくう方法」

1101090091_convert_20110111094556.jpg

↑これ、、次の日に家のお風呂でやりました…(こちら)。



表面張力の説明です。

1101090092_convert_20110111094629.jpg



「さいえんすワゴン」は面白かったです。



5階の様子は長くなったので、続きます~。



最初入館したときに、これが目的で来た「ドームシアター」は全回満席だし、
いつもガラガラの博物館に慣れていたので、すごい人で最初は私のテンションはすごーく低かったです
「な~んだ、、」と。
並ばないと何か出来ないし。
でも、、見ているうちにすっごく楽しくなりました!


5階も面白かったです!
平日に来たいです~~。



お付き合いいただきありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「日本科学未来館」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

お正月の絵本

<2011年1月8日 5才8ヶ月>


クリスマスの絵本こちら)に続きまして、「お正月」の絵本を図書館から借りてきたのご紹介します。


まず1冊目は、
「あけましておめでとう (ピーマン村の絵本たち) 中川 ひろたか(著), 村上 康成 (イラスト) 童心社」

です。





たこあげ、ふくわらい、かるた、お年玉、お雑煮など、
お正月の風景がかかれています。


1101080008_convert_20110109232226.jpg



2冊目は、
「お正月さん (絵本の時間) 奥田継夫(作)太田大八 (イラスト)  ポプラ社」です。





こちらはお正月というよりも大晦日の日のことが多く描かれています。

大掃除、おせち作り、紅白、年越しそば、除夜の鐘、、


CAD3KK0A.jpg



そしてお正月を迎えます。


CAXJJTZY.jpg




もう1冊は「お正月」の話ではなかったのですが、おめでたそうでお正月に関係あるのかな?と勘違いして借りてみました。

「えびすさんと6人のなかまたち (七福神ものがたり 1) 中川ひろたか(著), 井上 洋介 (イラスト) 佼成出版社 」
です。




私は七福神といえば、恵比寿様や布袋様は知っていましたが、その他はうる覚えでした。
名前を覚えられそうなので、私によかった本でした^^。
神社めぐりが楽しくなりそうです。



次は節分の本かな^^?

でも、コンビニなどに「恵方巻のご予約受付中」とか書かれていたり、
スーパーには「豆まき」用の豆が売られているのを見ますと、
先月までクリスマスだったのに~~、、早いよ~~、と思ってしまいます。



***


去年は図書館からいつも何かしらの本を借りていましたが、
冬休みになり紺太郎が夫の実家へ行く為、すべての本を返却していました。



新学期が始まるにあたり、また何か本を借りようとネットで予約をしていましたら、
借りたかった本が「貸し出し中」のものが多かったです。
なので、一応「予約」しておこう、、「貸し出し可」になったら徐々に借りていこうと思いました。


7日(金曜日)に図書館へ行きますと、ほとんど本が「貸し出し可」になっており、、
こんなに借りてくることになってしまいました。


1101070001_convert_20110109232155.jpg



おまけに、、1つは間違えて「紙芝居」だし…(笑)。



そして、、中を見てみると、、
「ホーマーとサーカスれっしゃ (グラマトキーののりものどうわ) ハーディー グラマトキー (著), Hardie Gramatky (原著), わたなべ しげお (翻訳) 学習研究社」
はちょっと長い~~
小学生向けかしら…。





思わず隠してしまおうかと思ってしまいました…(苦笑)。
ネットで予約すると、、こういうことがあるんですよね…。



でも8日(土曜日)、、、紺太郎にささやいてパパの所へ行かせ、「パパ~、読んで~、作戦」を実行…(笑)。


もう1つ、
「ちびっこタグボート (グラマトキーののりものどうわ) ハーディー グラマトキー (著), Hardie Gramatky (原著), わたなべ しげお (翻訳) 学習研究社」
も作戦成功…(笑)。






借りてきたのが無駄にならなくてよかったです…。へへ。。




「きかんしゃぼっぽくん とよたかずひこ 童心社」は紙芝居ですが、





前にとよたかずひこさんの「でんしゃにのって アリス館」がすごく反応がよかったので(こちら)、借りてきたのですが、
紺太郎、、コレにもはまりました。





私が1回読んであげると、自分で紙芝居を3回も続けて読んでいました。
(読む前と読む後に、立ち上がって礼をして拍手も求めていました。)


1101080015_convert_20110109232401.jpg




そして続けて夫にも読んでもらっていました。



8日(土曜日)3連休の1日目はこんなふうに本を読んだりしながらゆっくりと家で過ごしました。



他にはクリスマスプレゼントのトランプを並べたりしていました。

1101080013_convert_20110109232332.jpg





9日(日曜日)に出かけたときに電車から新幹線が見えたのですが、「N700NNewNなんだよ~。(↑の)クイズに書いてあった」なんて言っていました。)


また線路を描いたり…。
おじいちゃん家だけでなく家でも描いていました。
2010年の12月のカレンダーの裏に描いています。


1101080012_convert_20110109232257.jpg




「飾って~」というので、、仰せのとおり壁に貼りました・・・。


CAM8T2WZ.jpg


(私には理解できないけれど、、)線路が好きなのね~。




のんびりとした1日でした…。




遊びにきてくださってありがとうございました。
ここ数日子どもと一緒に寝て5時くらいに起きる日が続きました。パソコンなどやって自分の時間を楽しむのですが、、
朝ってすごく寒いですね~。
それも起きてすぐではなく、、ちょっと時間がたってからが…。
調べて見ると「昼間に地表に蓄えられた熱が放出しきるのが午前5~6時」だそうで、、「一日で夜明け前が一番寒い」ということを本当に体感しました~~!!
言葉として、
「夜明け前が一番寒い…。」って素敵な言葉に思えました^^。
寒いのはイヤですが…苦笑。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

3学期スタート

<2011年1月7日 5才8ヶ月>


7日(金曜日)、紺太郎の幼稚園の3学期がスタートしました。
この学期が終わると、幼稚園最後の年(年長・senior)になるのかと思うと、時間がたつ早さを感じずにはいられません…。
ついこの間、幼稚園選びに悩んでいたような気がするのですが…(苦笑)。


紺太郎は冬休みの間は夜更かし続きで、7時半に起きられるのか心配しましたが、
きちんと起きられました。
「抱っこ~!」で布団からリビングまで抱っこさせられましたが…。

関東は年末からまた一気に寒くなりました。
バスを待つ間、、寒いです~。
でも元気です!


1101070066_convert_20110108224518.jpg



これから3ヶ月、がんばってね。


ここでちょっと愚痴…。


去年(年少の時)は紺太郎はバスに乗っている時間は30~40分だったのですが、
今年になってから、帰りは1時間10分も乗っていなければいけません…。
長いと思うんだけどな…。
他の幼稚園もそういう所があるのかな…。
最後に下りる子は、、なんと1時間30分も乗っていなければいけません。。



幼稚園は遠いし、うちには自家用車がないので送り迎えができないので仕方ないのですが、、
ちょっと子どもが可哀相な気もします。
トイレとか。。


まあ子ども達が住んでいる地区がバラバラなので仕方ないのかな。。



****



今年最初の体操教室へ行って、夕飯を作っている時のことです。

紺太郎はレゴの汽車で絶好調。
ウルサイ、うるさい。。


1101070005_convert_20110108225154.jpg





「この電車はね~、25コ駅を飛ばす急行列車でね~~、準急はね~、、」
「この線路はポイントがね~、、複線になって、、」
と私にしてはどうでもいいことをしゃべるしゃべる



「そう」とか「へ~」などと返事をしないと、何回も同じことを言うし、
こっちは集中してご飯を作りたいのに、、うるさいのが止まらなくてイライラしてしまいました。


「ごめん、静かにして!」「ママは今日はイライラしている」と言っても聞きません。。


思わずイライラして「ギャ~~!」と叫んでしまいました。
ちょっと頭のオカシイ人みたいで、自分でも嫌でした。
紺太郎もびっくりしていたし…。

寝不足だったのか、PMSなのか、お腹がすいていたのか、、とにかくイライラしてしまいました…。


うるさい絶好調の紺太郎の相手をするのは大変です…。


こういうこと(愚痴)を夫に言っても、
「しかたないだろ!」
「母親なんだからガマンしろ」とか、
「母親だったら当たり前のことだ」とか、
「俺(あんたの)のオフクロだってやってきたことだ」とか言ってわかってくれないんだろうな~、、、
と勝手に想像していたらますますイライラ(苦笑)。

「あなたに言ってもどうせわかってくれないと思うけど、紺太郎にイライラする。」と夫にメールを打ってうさばらし…。



紺太郎は全然悪くなかったのに…。
ごめんね~。


ママに話しかけたい、、なんて時期はそんなに続かないんだろうし…。



DVD(テレビ)にお守をさせることはよくないけれど、、
こんなにイライラするなら、こういう時はその方がまだましかもしれません…。



それに自分の体調を整えたりしてイライラしない方法を考えた方がいいのかもしれませんね。。



***

もう一つどうでもいいことを。


紺太郎はマンションの廊下を今まではバタバタと走っていました。


私がいくら「下の人に迷惑だから、静かに歩きなさい。」「音を立てるのはやめなさい!」「抜き足、差し足だよ」
「そ~っと歩こうね。」と口をすっぱくしてもダメでした。


しまいには言っても聞かないのし、「やめなさい!」と言っても調子にのって音をたてたりしていたので、
私のゲンコツが頭に飛んでいたこともありました。


でも、、ここ最近(今年になって夫の実家から帰ってくらいから)、
「ほら~、見て~!」と音をたてないで歩こうとするのです。


すごく嬉しかったです。


なんか最近ちょっと聞き分けがよくなったような…。
(↑の「静かにして!」は聞いてくれませんでしたが…。)



私が何か言うと「は~い!」といい返事をするし…。
夫の実家で義両親と暮らして、成長したのか?
何か心境の変化があったのかな?


(↑のイライラはありましたが)私が最近あまりガミガミ言わなくなった(ような気がする)のがよかったのかな?



お互い一時(いっとき)でなければいいのですが・・・(苦笑)。



これからも子どもの成長を見守りつつ、自分も成長していけたらいいなと思います。



NHKの夜の7時のニュースで、ある中学で「がんを学ぶ」という授業の様子が紹介されていました。田原総一郎さんを進行役、がん経験者の方をゲストに呼んでいて、
生徒たちは「自分ががんになったら、直接、告知を受けるべきか」というテーマで討論をしていました。
中学生達の意見が、あまりにもしっかりしていてびっくりしました。
私が中学の時ってもっとボケっとしていたかも、、。(今もですが・苦笑。)
みんなきちんとすごい意見を言っているので、「どこかの「有名私立中学校」なのかな?」と思って調べてみたら(それほどびっくりしました)、、杉並区の公立である和田中学というところでした。
私は知らなかった中学ですが、マスコミにも取り上げられている有名な中学のようですね…。
初の民間からの校長を起用したり、「よのなか科」などの面白い授業があったり…。
こういう公立でも面白い中学が増えるといいです~。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

東京水道歴史博物館

<2011年1月6日 5才8ヶ月>



6日(木曜日)東京水道歴史博物館の入り口からの続き(こちら)です。



建物に入りますと、2階からまわります。
2階は「江戸上水」のコーナーです。


前回、上水について少し書きましたが、
江戸時代は水道のこと上水と言っていたそうです。


江戸時代の上水配管網です。


1101060016_convert_20110108095632.jpg





上水井戸」です。
昭和57年(1982年)内幸町で発見されたもので、原型をよくとどめています。

「穴があいているよ~」と紺太郎は覗き込みます。

1101060015_convert_20110108095603.jpg






江戸時代が始まると、江戸に人口が増えてくると今までの上水だけでは水が足りなくなり、
玉川から水をひく玉川上水をつくった「庄右衛門、清右衛門(しょうえもん、せいえもん)」の兄弟のお話です。


1101060017_convert_20110108095701.jpg



せっかく掘ったところが、水が吸い込まれる土地だったり、岩盤にあたったり、、
苦労の連続だったそうです。


1101060020_convert_20110108095733.jpg


1101060021_convert_20110108095818.jpg



玉川上水を完成させた褒美として、「玉川」の姓が与えられました。
玉川兄弟の像です。
同じポースをします(私がやらせました・笑)。

1101060024_convert_20110108095845.jpg






木樋(もくひ)(木の水道管)です。


1101060027_convert_20110108095918.jpg





こんな江戸時代の「長屋の井戸端」を再現したコーナーがありました。


1101060034_convert_20110108100225.jpg




「長屋寄席」として、江戸時代の洗濯や台所の「水とくらし」事情を映像で説明してくれました。



1101060031_convert_20110108100106.jpg



江戸は井戸を掘っても海水がまじるので、川から井戸に水をひいていました上水井戸)。
今のような動力はなく、高低差で水がながれるようにうまくできています。


1101060029_convert_20110108095955.jpg

1101060030_convert_20110108100029.jpg




紺太郎、、井戸で洗濯する真似…。
(また私が無理やりやらせました。)

1101060032_convert_20110108100148.jpg




「洗い張り」
です。
定期的に着物の糸をはずし、ノリをつけて板にはりつけて干します。
そして乾いたらまた縫い合わせるそうです。。


1101060035_convert_20110108100305.jpg


江戸時代では、、女も大変ですね。。


もちろん各家に水道はひかれていないので、水がめです。
底が狭くなっているのは、最後まで「すくいやすく」するためだそうです。

1101060036_convert_20110108100340.jpg




模型。
江戸時代では井戸に鮎や鯉が泳いでいたこともあるそうです。

1101060039_convert_20110108100417.jpg




川から井戸までの木樋の模型です。

1101060040_convert_20110108101743.jpg




これは本物です。
元禄11年(1698年)頃使用されていた木樋「丸の内三丁目遺跡」(旧都庁舎跡)です。
平成3年(1991年)に発掘されました。


1101060042_convert_20110108101705.jpg





1階は近現代水道についてです。

1101060045_convert_20110108101822.jpg


共用栓です。

1101060046_convert_20110108101849.jpg


小河内(おごうち)ダムの工事の写真です。

1101060047_convert_20110108101919.jpg



さまざまな大きさの水道管です。
掘るのに、地下鉄と一緒に「シードル工法」がつかわれているそうです。


1101060048_convert_20110108101949.jpg




小河内ダムの模型です。

1101060049_convert_20110108102028.jpg



浄水所のしくみです。
私達の口に水が入るまで、水道局の方が何度も検査をしてくださるのがよくわかりました。


1101060050_convert_20110108102100.jpg



最後に映像コーナーがあり、
3つの映像と、クイズがありました。
(一応、、全部見ました。。)


1101060052_convert_20110108102141.jpg

1101060051_convert_20110108102215.jpg

1101060053_convert_20110108102252.jpg

1101060054_convert_20110108102325.jpg





約2時間たっぷり楽しみました。
私も勉強になりました。
普段何気なく洗濯や飲料、料理、お風呂に使っている水が、すごく沢山の方のお陰で使えるのがよくわかりました。
ありがたいものです。



外に出るなり、紺太郎が明るい声で、
「ママ、今日もとっても楽しかったね!」
と言ってくれたので嬉しかったです…。

1101060055_convert_20110108102354.jpg




博物館で会ったおばさまが、紺太郎が熱心にボタンを押しているのを見て感心してくださいました。
(単にボタンを押すのが好きなだけなのかもしれませんが…苦笑。)
「私もね~、息子が小さい頃車とか色々博物館へ行ったわ~」と言っていました。


大きくなって「勉強」となると大変なこともあるでしょうが、
こうやって「遊べて」学べるうちに可能なら色々なところへ連れていって種をまいてあげられるといいな~と思っています。



とっても楽しい博物館でした。
紺太郎がもっと大きくなったらまた行きたいです。

近所に史跡湯島聖堂があり、見たかったのですが寒かったし遅くなったのでまたいつか機会があれば…。

帰って、、御茶ノ水でもらった路線図(片面が御茶ノ水の地図になっています)と家にある路線図と比べていました。。
あいかわらず路線図が好きなようです。


1101060057_convert_20110108102426.jpg



長いのにお付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「東京水道博物館」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

水道歴史博物館の前に、、四川家庭料理「栄児(ろんあーる)」

<2011年1月6日 5才8ヶ月>



6日(木曜日)
冬休み最後の日でした。



前日に「どこか行こうかな?」「家でゆっくりしようかな?」などと考えていました。


どこかに行くとしたら、、年末に有明の「東京都水の科学館」(こちら)へ行った時にとても面白かったので、
その繋がりでどこか浄水場の見学でもできないかしら・・・、と調べてみました。


すると、こんなものを見つけました。
御茶ノ水にある「水道歴史博物館」です。
HPを見ると面白そうですし、紺太郎に見せたら「行きたい~」というので、
ここに行くことに決定しました。


こんな場所があるなんて知りませんでした。
都内にはまだ私の知らないスポットが沢山あるものだ、、と思いました。
ちなみにやはり今回存在を知ったのですが、御茶ノ水には「サッカーミュージアム」もあるようです。


紺太郎に将来の夢を聞くと今は他の子の影響からか、、
「サッカーの選手~」と言っています。
まだTVでサッカーの試合も見せたこともないのに・・・。
もうちょっとこの夢が続いてもっとサッカーのことに興味をもったら、、いつか行ってみたいと思います。



水道歴史博物館」への最寄り駅は、沢山あって、、、(笑)、

・JR中央線・総武線 御茶ノ水駅又は水道橋駅
・地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅又は本郷三丁目駅
・地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅
・都営地下鉄三田線 水道橋駅
・都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅
 
各駅下車徒歩約8分

です。


入場は無料です。



御茶ノ水駅に着いてお昼ごはんを食べようとウロウロしました。



紺太郎は「スパゲッティーが食べたい」というので探していたのですが、
中華屋さんの前を通って写真を見ると、、「ここがいい~。」と言うので入ってみることにしました。


中国四川家庭料理の店
栄児(ろんあーる)家庭料理 本郷店」です。



とっても美味しかったので、博物館の記事の前にグルメネタです。


と言っても、、料理の写真を撮るのを忘れた、、マヌケな記事になっています(苦笑)。



帰ってからネットで調べると、ここのお店は「汁なし担々麺」でとても美味しいことで有名なお店のようです。


私達は「中華麺」を注文しました。(1000円プラス 大盛り100円)


ランチは水餃子がセルフサービスになっていまして、食べ放題です。


まあ、、私達は2人で1人前しか注文していないので、沢山取っては失礼だと思い、
他の方が取っていた数をみて4つ取りました。


餃子の生地が分厚かったです。
私はまあまあ、、と思いましたが、紺太郎は「おいし~」と言って食べていました。


1101060003_convert_20110107090415.jpg




中華麺と水餃子の他にモヤシサラダ杏仁豆腐(少量)が付きます。



1101060005_convert_20110107090440.jpg




この、、、中華麺が美味しかったです~。
私は中華麺(五目そば)が好きでよく食べるのですが、
最近は「バーミヤン」とか全国チェーン店のものや、冷凍とか、、
そういうものばかり食べていました。
麺が柔らかい所が多いのですが、
こちらのお店は、、スープにはコクがあって、麺もコシがあってとっても美味しかったです~。

(この栄児はチェーン店ではありませんが、この本郷店の他に池袋サンシャイン板橋にもお店があるようです…。)



私はスープを飲むたびに「おいしいね」と言ってしまいました。
紺太郎も「おいしいね~」と言いながら食べていました。


お店の前でパチリ。


1101060006_convert_20110107090509.jpg




料理の写真を撮っていなかったので(笑)、
メニューと一緒にパチリ…。


1101060007_convert_20110107090544.jpg



 
「水道歴史博物館」へ着きました。


すると、、
入り口にこんな看板が。。


「神田上水復元遺跡」(石樋)
江戸時代の石積み水道管、、、右の通路からどうぞ、、


1101060013_convert_20110107090906.jpg



と書いてあるので、行ってみることにしました。
博物館の裏手、ちょっと上がった所にあります。



こちら、昭和62年文京区本郷一丁目先の外堀通りで、
神田川分水路の工事中に発掘された神田上水遺跡の一部を移築、復元したものだそうです。


1101060009_convert_20110107090659.jpg

1101060010_convert_20110107090726.jpg



ちなみに、
「上水(道)」とは下水の反対、、。
飲用に供給するための水(道)です。
下水は使い終わった水になります。


恥ずかしながら、、私は今回初めて知りました。。
地面の下のものが下水で、地面の上(表面)に見えているものが上水だと思っていました。
ははは。。



奥にバラが沢山咲いている公園があります。
行ってみることにしました。


1101060011_convert_20110107090757.jpg


1101060012_convert_20110107090829.jpg


入り口に戻ってさっきの看板↑をみたら「本郷給水所公苑」と書かれていました。




入り口へ戻って、博物館の中へ入ります。
中にはいってからのことは長くなったので、続きます~。



遊びにきてくださってありがとうございました。
紺太郎は6日は朝10時に起きました。リズムがくずれています…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「栄児(ろんあーる)」


大きな地図で見る

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

「NATIONAL GEOGRAPHIC」と「こども詰め将棋入門」

<2011年 1月5日 5才8ヶ月>



夫は独身時代に住んでいたアパートをそのままにして、仕事に使っています。
(それで私達は週末婚みたいな形になっています。)


年末に部屋の整理をしたようで、
おやじに読ませようと思って~」と、10年以上前の「NATIONAL GEOGRAPHIC」の雑誌をコロのバックに入れて実家へ持って来ました。



1101050238_convert_20110106073337.jpg






NATIONAL GEOGRAPHIC 」とは、1888年に地理学の普及を目指して設立された協会が発行元となる雑誌で、
アメリカ初の全ページカラーになった雑誌だそうです。
協会は「我々が住むこの星への関心を喚起すること」を目的に活動しているそうです。



それを紺太郎が興味を持ちました。
5日(水曜日)の朝、起きるなりページをめくっていました。


1101050235_convert_20110106073120.jpg



おばあちゃんによると、前日の4日の夜、一緒にお布団の中で読んだようで、
↓このページを見て、
「コンタロウも行きたい~。」と言っていたそうです。



1101050244_convert_20110106073450.jpg


薄っぺらい岩の山々です。


アメリカのフォーコーナーズ(ユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州の境界線が集まった周辺)の1つです。
(撮影 エイドリエル・ハイジー、1996年9月号です。)


1101050243_convert_20110106080705.jpg



↓こんな「歯のような山」写真もありました。


1101050254_convert_20110106073657.jpg



まあ航空写真なので、、こういう景色を見るのは実際には難しいと思いますが…。



猿~人類への進化の変化を表した骨格です。


1101050242_convert_20110106080846.jpg



3Dメガネが付いていて、「火星」の様子を見ていました。


1101050245_convert_20110106073531.jpg

1101050250_convert_20110106073620.jpg





「この2つの山がメガネをかけると一つに見えるよ~」と嬉しそうに見ていました。


1101050249_convert_20110106081213.jpg




写真がキレイなので、見ていて楽しいようです。


1101050255_convert_20110106073737.jpg



紺太郎も将来旅行好きになるかな~?




ちなみに、「布団の上での画像」で失礼しますが、、
紺太郎は5日(水曜日)は11時過ぎまで寝ていて、「寒い~」と布団から中々でなくて困りました。
夜更かしが続いて、、朝が遅くなっています。


7日(金曜日)から幼稚園が始まるのに、、7時半に起きられるようになるのかな~??





昼ごはん、おばあちゃんの「卵焼き」作りのお手伝いをします。


1101050268_convert_20110106073824.jpg




「おばあちゃんの卵焼きはママのよりおいし~」と喜んで食べていました(苦笑)。




この日も、前日作った「ドボンゲーム」(こちら)で楽しんでいました。


1101050271_convert_20110106073900.jpg



そして、、また線路を書きます・・・。
おじいちゃんちにいる間は「毎日線路を書く」と自分で決めていたそうです…。


1101050273_convert_20110106073938.jpg




夕方、夫の実家から自宅へ戻ってきました。
おじいちゃん、おばあちゃん、お世話になりました~。
(紺太郎が汚した部屋は、一応掃除して帰ってきました。)



せっかく年末私が一生懸命トイレ掃除をしたのに、
家に着く早々、紺太郎がトイレの床におしっこを飛ばし、、私の「ギャ~~!」というおたけびが響きました・・・(苦笑)。



そしてBK1から届いた本に夢中でした。


1101050279_convert_20110106074033.jpg



「こども詰め将棋入門  中原 誠  池田書店」」です。





3日(月曜日)に「ズーラシア」へいった時に(こちら)、
帰りに紺太郎が愚図りました。


色々愚図ったのですが、1つに「(遠回りになる方の)バスに乗りたい!」と言い張ったのです。

「いいから、いいから、行きなさ~い(乗りなさ~い)!」と泣きながら私達に命令してずんずんその乗り場に歩いていました。



夫がなだめる方法として、
「このバスに余計にかかるお金で本を買ってあげる。」と交換条件を出したのでした。
私がこの本に前から目をつけていたので、タイトルを言うと「じゃあいいよ…。」と素直に聞いてくれました。
(あまり物で交換条件を出すのはよくないでしょうが…。)



でもこの本はちょっと5才には難しかったようです。
すぐに答えを見てしまい、「あー、そういうことか!」なんて言っていました。



この夜、夫が予定外に急に帰ってきました。



パパ、、まだご飯食べているのに、無理やり本を持って膝に座ります(笑)。


1101050281_convert_20110106074108.jpg






パパが帰って来てくれてよかったです。
パパやおじいちゃんじゃないと、、この本の解説はできません…。

それに、、この本のこともありますが、
紺太郎は「ち●こ、ち●こ~」の言葉を連発していて、私一人でイライラしだしていたので…(苦笑)。




ご飯の後は、三人で手作りの「論語カルタ」こちら)をしました。(私は読み手)

1101050288_convert_20110106074342.jpg




パパは本を数回読んだことがあるだけなので、紺太郎の圧勝!




その後、親野智可等さんの「ことわざカルタ」もやりました。
(日本地理カルタの他にコレも持っています。)


1101050289_convert_20110106074435.jpg





これは「犬も歩けば(読み札)」「棒に当たる(取り札)」とあるのですが、
取り札の「答え」も読んであげて、手加減してあげて紺太郎の勝ち…。



あまり勝たせてあげて、それに慣れるのも、、よくないかな?と思いつつ、、。





5日、、
自宅に帰ってきて、、年末に片付けたのに、、部屋の床はオモチャで散らかっています…orz(苦笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

こぶた・おおかみ・ドボンゲーム&手作り「論語カルタ」

<2011年1月4日 5才8ヶ月>


1月4日(火曜日)夫の実家です。
5日に自宅へ戻る予定です。


4日は家でゆっくり過ごしました。
夫は午後から車で仕事へ出かけました。



午後に(胃腸の調子が悪かったので)私が2階で昼寝をしていますと、、
紺太郎がやってきて、「おばあちゃんと作った~」と色々と持ってきました。


午前中にNHK教育テレビの「つくってあそぼ15分)」(「つくってワクワク」(5分間)の拡大バージョン)で見たゲームを作ったようです。
(私は見ていませんでした。)


紺太郎が言うには、、
「こぶた・おおかみ・ドボンゲーム」だそうです。


1101040137_convert_20110105003956.jpg



狼の顔と、紙を切るのはおばあちゃん(義母)が手伝ったようそうです。



3つのうちの1つの道子豚が選び、お父さん豚orお母さん豚へたどり着けばクリア、
にたどり着くとドボンだそうです。



1101040138_convert_20110105004034.jpg



道は選ぶときに途中の紙を裏がえしているとどこが狼かわかりません。
ゲームごとに道の紙を入れ替えたり、紙を上下逆さにするとコースが変わります。



初めは、、
「寝ているのに、、メンドクサイな~~」とちょっと心の中で思っていたのですが、、
意外とちゃんとできていて、、感心しました。



おばあちゃんが畑に行ったと言うので、
私も起きて紺太郎と何かやろうと思い1階へ下りました。



紺太郎は「こども論語塾―親子で楽しむ 安岡 定子 (著) 明治書院 」の本を大体覚えてしまったので、
おじいちゃんに聞かせようと思って、この本を自宅から持ってきていました





まあ、おじいちゃんに聞かせたら、、、
「おまえ、いくら文章が言えたって、、意味がわかっていなければ意味がないじゃないか!」と一刀両断だったんですけどね…(笑)。



まあ、、おっしゃる通りなんですが…(笑)。




で、、
数日前に「カルタをやった」と記事を書いたときに(こちら)、
ladybugさんから「論語カルタもありますよ~。」と教えていただき、
「それなら自分で作ってもいいかも~。」というコメントのやりとりがありました。



なので、「論語カルタ」を自分で作ってみることにしました。
(ladybugさん、ありがとうございました~。)
紙は厚紙ではなく、、ただの薄い紙でしたが…。


1101040144_convert_20110105004109.jpg




紺太郎は、、、
今日も線路を書きます…(笑)。
毎日書いて飽きないのかな~。

1101040147_convert_20110105004143.jpg
(かじりかけのお菓子は萩の月です。)



線路を書き終わると、、「何か手伝う~」と言うので、
取り札絵を描いてもらいました。


1101040149_convert_20110105004220.jpg



最初は「動物だけにしよう~」と言っていたのに、、
ネタがなくなって、、月や星、車を描き始め、、そして、、ここでも線路…(笑)。

1101040152_convert_20110105004257.jpg




鶴、太陽、山、猿は私が描きましたが、20枚の取り札に全部絵を描きました。

ronngokaruta.jpg
(↑左上は狼です。)



カルタをします。

1101040161_convert_20110105004407.jpg



私が読み札を読むと、下の文章はわかるようですが、
探すことにまだ時間がかかるようです。
私が手加減して、、紺太郎の勝ち~。



その後、読み札と取り札を合わせていました。

1101040165_convert_20110105004440.jpg




夕食後、おじいちゃんに「ドボンゲーム」を説明します。
(おじいちゃん、風邪で昼間は寝込んでいました…。お正月以降、、おじいちゃんと全然遊べなくて残念です…。)



3人で何やら、、うけています…(笑)。

1101040171_convert_20110105004516.jpg




「あ~~、オオカミになっちゃった~。」と…。

1101040173_convert_20110105004552.jpg



将棋の駒で「イグアナ・ロボット」を作ったそうです。

1101040175_convert_20110105004643.jpg





あぁ~、おじいちゃんちが紺太郎のせいで、、どんどんちらかっていく~~。
すみません~。



「また論語カルタやろう~」と言ってきたので付き合います。

1101040177_convert_20110105004718.jpg




夫が仕事から帰って来てからも、「ドボンゲーム」を説明していました。
夫は午前中「つくってあそぼ」を一緒に見ていたようで、
「これワクワクさんが作っていたやつだ~。」とすぐにわかったようです。

1101040183_convert_20110105004801.jpg




この日は出かけなくても色々と作って楽しく過ごしました~。



遊びに来てくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お正月3日目は「よこはま動物園ズーラシア」へ

<2011年1月3日 5才8ヶ月>



夫と紺太郎の風邪が少し良くなったので、
1月3日(月曜日)横浜市旭区にあります「よこはま動物園 ズーラシア」へ3人で行きました。
(義両親の風邪の様子はイマイチです…。)



最寄り駅は相鉄線「鶴ヶ峰駅」「三ツ境駅」、JR横浜線・市営地下鉄「中山駅」で、駅からバスになります。
(入園料は大人600円、中高生300円、小学生200円、幼児無料です。)


入り口でパチリ…。


1101030036_convert_20110104001115.jpg



実は動物園に着いたのが、スロースタターのざまき家らしく、、3時…。
4時半閉園で、、(苦笑)
大半の動物は健康管理の為、、3時45分には飼育部屋に帰るそうで…。





どこにも行かない退屈なお正月も楽しんでいましたが、
3日目になると私は我慢できず
昼から「どこか行こう~!」と言っていました。


でも紺太郎はレゴに夢中だし、、
夫は箱根駅伝を見ているし、、パソコンもしたいよう。。



紺太郎には「動物園に公園があるよ、公園で遊ぼう、遊ぶ時間が少なくなるよ~。」と言って行く気にさせていたのですが、
夫は行きたくない様子…。



「いいよ、二人で行くよ! いつも母子家庭みたいなのに、、正月まで母子家庭か~、、ハァ~。」と皮肉っぽく言ったら、、
へへへ、、付いて来てくれました(笑)。





こういうことを言うのはよくないと思いますが、時と場合では、、言ってみるものです…。
ははは。





で、、、、
着くのがこんなに遅くなってしまいました。




(前置きが長くなりましたが、)
ズーラシアはとても広い動物園です。
入り口から、この動物園の一番の目玉の一番奥にいるオカピまで相当歩かなければなりません。




それにこの動物園は遊具が充実しているので、、遊ばせたい~。



急ぎ足で動物を見て歩きました。


一番入り口に近いゾウです。


1101030037_convert_20110104001208.jpg

1101030040_convert_20110104001300.jpg




ガラス越しのスマトラトラにキャーキャー怖がって(喜んで?)いました。



1101030047_convert_20110104001446.jpg

1101030048_convert_20110104001606.jpg



↓こうやってパパに抱っこされて紺太郎が喜んでいるのを見ると、、
しぶしぶ無理やり気味でしたが(笑)、、一緒来てくれて感謝です…。

1101030052_convert_20110104001650.jpg





東南アジアの神様なのかな。。
2つしか気がつきませんでしたが、小屋の上などにありました。

1101030044_convert_20110104001345.jpg

1101030064_convert_20110104001739.jpg




この動物園は初めてではないのですが、
色の変わった猿や、初めてみるような動物が多かったです。


1101030071_convert_20110104001835.jpg



ペンギンが水の中を泳いでいるのを見られます。

1101030075_convert_20110104001921.jpg



うさぎの小屋の前には門松がありました。

1101030085_convert_20110104002000.jpg





駆け足で見ていきましたが、、紺太郎も楽しんでいたようです。

1101030089_convert_20110104002043.jpg





そして、、やっと私の一番のお目当ての遊具広場(わくわく広場)
ここに着いたのは4時10分でした…。

少し遊ばせました。


1101030092_convert_20110104002126.jpg



↓コレは目が回っただけで気に入らなかったようです。

1101030098_convert_20110104002215.jpg



この広場の奥にオカピがいます。


1101030102_convert_20110104002259.jpg



係りの方が、、「オカピをごらんになる方はお急ぎください~!」というので、、
紺太郎に「遊ぶ?オカピ見る?」と聞くと、、見たいそうで、、ダッシュ。。


オカピです…。


1101030107_convert_20110104002419.jpg

かわいかったです~。

オカピは20世紀に入ってから初めてその存在が確認されたという、、
中央アフリカのコンゴ民主共和国・ガボンなどに生息している、キリン科の珍しい動物です。




こんな銅像と撮ります…。

1101030114_convert_20110104002549.jpg

1101030115_convert_20110104002631.jpg





で、、もう4時半の閉園時間になってしまったので、出口まで急ぎます。


出口までの途中の「ころころ広場」に色々な動物の像がおいてありました。



紺太郎、、ペンギンの真似…(笑)。

1101030121_convert_20110104002715.jpg




ゴリラと蛇…。

1101030129_convert_20110104002756.jpg

1101030130_convert_20110104002838.jpg

↑偽者とはいえ、、蛇に巻きつかれて気持ち悪くないのかな~(苦笑)。



亀と。。
この亀、、中にも入れます。

1101030141_convert_20110104002920.jpg




そして、、また遊具のある「みんなの原っぱ」へ行くと、、まだ遊んでいる人がいたので、、
ちょっとだけ遊びます。

1101030144_convert_20110104003010.jpg





出口に着いたのは5時近くでした。


お土産屋さんも充実しています。


1101030150_convert_20110104003058.jpg




ハーゲンダッツも「ズーラシア店限定」で「ぞうさんカップ」や「オカピサンデー」があります。

1101030152_convert_20110104003137.jpg




こちらの動物園、もっと早く行けばワークショップクイズや工作ができたり、
ポニーに乗れたり、動物の餌やりが見られたりして楽しめます。



早い時間に行くことをお勧めします~(笑)!


3分の1の動物は見られなかったし、、
(3時45分に大半の動物が飼育部屋に戻ってしまったため、通行止めが何箇所もありました)、
もっとたっぷりと遊具で遊ばせてあげたかったです…。



紺太郎は出口を出ると、、グズリモード…。
今まであんなに機嫌がよかったのに、、寒かったのか、、お腹がすいたのか、、
ずっと歩いて疲れたのか…。


1101030165_convert_20110104003216.jpg




どうしようもないことでキレて、「いいから、○○しなさーい!」と、、私たちに命令していました…。
はぁ~。。


一例が、
私が自動販売機の下に10円を落としたのですが、取れなくて諦めようとしたら、
「ダメ~!」とか、、さわぐし…。



お財布から新しい10円を出して手の中に隠して、、
「あ、あった~」とか言ってごまかしちゃいました(笑)。


その他、、なんとかなだめて機嫌よくなり家に。。



夕飯の後は、、クリスマスプレゼントのレゴを完成させました。


1101030166_convert_20110104003307.jpg






「今日は(出かけたので)ないな・・・、、」と思っていたのに、、
やっぱり線路を書いていました(笑)。


1101030170_convert_20110104003521.jpg


毎日書いて、、そんなに楽しいのかな(笑)?




今日の夜は「Qさま」(クイズ番組・テレビ朝日)を喜んで見ていました。
自分がわかる問題は「Aだよ~っ!」とかウルサイ…(笑)。


1101030174_convert_20110104003436.jpg




お正月3日目は、、2人に無理やり付き合ってもらったお出かけでしたが、
楽しい時間をすごしました~。




夫の弟さんにお年玉「2011円」いただきました。
去年は2010円…。
1年に1円ずつしか増えないようです(笑)。
ありがとうございます~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

ちょっと退屈だった正月2日・・・

<2010年1月2日 5才8ヶ月>


1月2日(日曜日)はちょっと退屈だった1日でした。
退屈というのは、、「ある意味」幸せなことでもあるのですが…^^。


12月23日(木曜日)から紺太郎は夫の実家に滞在しています。
クリスマスを一緒に過ごし26日(日曜日)の夜、、私は風邪をひいている紺太郎を残して1人で自宅へ戻っていました。
(そして31日にまた実家へ。)


ずっと預かっていただいていたのですが、、
只今、、みごと、、義父、義母とも風邪をひいています…。
(ついでにも元旦から。。)
すごく責任を感じます…。
すみません~(汗)、申し訳ないです~。
(まあ、ちょっと症状が違うので、、紺太郎のせいとは限らないかもしれないのですが…。)


私は胃が疲れ気味ですが、、1人で元気です。


おじいちゃん、お正月に「手つくりの凧」を作ってくれる、、
と言っていたのですが、体調不良でそんな場合じゃないそうです…。
ちょっと残念…。



2日(日曜日)、体調不良の為、誰も外に出て遊ぼうなどと思わず、、退屈なので1人で散歩に行きました…。
まあ、、もともと外出が好きではない家族なのですが。。
私は遊びに出かけるのが好きなので…。


ハーゲンダッツでこんなものを見つけました。。


110102_1605~002



かわいい~。
家でも出来そうです。


「あぁ、、(健康で)食べても太らない体がほしい~!」と思いました…(苦笑)。
もちろん食べるのは我慢です。。
まあ、3カップも食べられないかな…。



家へ帰ると、紺太郎はまた「線路」を書いていました…。
そんなに楽しいのかな~???


1101020003_convert_20110103002531.jpg




お義母さんの作られた「おしるこ」でオヤツです。

1101020006_convert_20110103002604.jpg



美味しかったのですが、、
食べたとたん、、主婦湿疹の指にかゆみが襲ってきました…。
こちら白糖が相当使われているので、それが原因かな・・・???
(アイスクリームなんて食べている場合じゃないですね…。)
それとも小豆がよくないのかな~?



「将棋崩し」を紺太郎とやります。

1101020009_convert_20110103002638.jpg




おじいちゃんと何回もやっていて、、結構上手です。

1101020013_convert_20110103002707.jpg




その後は「振り駒」をしました。


1101020014_convert_20110103002745.jpg



4つの駒をふって(我が家のこの駒は大きいので「桂馬」)、
出てきた点数を相手からもらいます。
将棋崩し」で得た駒が自分の持ち駒になります。
(歩が1点、香車が5点、、などと決まっています。)

「7が出たから、10あげるから3ちょうだい。」と、
「おつり」をもらったりするので、算数の練習にいいな、、、と思いました。



夕飯は紺太郎の大好きな「いくら」がありました。

1101020016_convert_20110103002820.jpg




紺太郎、、一人一人ちょっとずつだけ「いくら」を配ります。


1101020017_convert_20110103021121.jpg



で、、あとは全部自分のもの~~(怒・笑)。
(↓手前が私の茶碗です…。)

1101020021_convert_20110103002859.jpg






私も相当「欲張り」ですが、、、似たようです…。



夜は「SASUKE」(TBS)を見て大笑い。。


1101020024_convert_20110103002935.jpg


「SASUKE」とは巨大アスレチックに挑戦者が挑むスポーツエンターテインメント番組です。

imagesCA2M2NSU.jpg
(画像はTBSより)



挑戦者が水に落ちるたび、、大騒ぎです…。


1101020026_convert_20110103003011.jpg




うちは自宅では見せたことのない番組ですが、、。
実家だと「見る番組」が変わってきます…。


これ夜の9時から11時40分までありました。
子ども用に夕方6時くらいから始まればいいのに…。



結局夜11時40分まで起きていたようです…。
家だったらビデオに撮って、、翌日見せるのですが・・・。
実家には録画機能がありません。


まあ、、お正月だから夜更かしもいいかな…。。。




で、、私は別の部屋で「行列のできる法律相談所」(日本テレビ・芸人の恐妻)を見て紳助さんの話に笑っていたのですが、
部屋に入ってきた夫がそれを見て一言「くだらない」と。。
今年の目標「夫婦仲良く」を忘れ、、新年からムカムカムカ~~(苦笑)。
まあ、こんなことに怒る私にも問題があるのですけどね…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2011年お正月の一日

<2011年1月1日 5才8ヶ月>


お正月1月1日(土曜日)夫の実家での一日です。



お昼ご飯です。

1101010004_convert_20110101225907.jpg




重箱などに入れたりする豪華なおせちではありませんが、
お雑煮や栗きんとんなどで、お正月らしい雰囲気を味わいました。


お雑煮はいつものけんちん汁で、
お義父さんの実家ではそれにイカが入っていたようで、(義母はイカが嫌いなので)お義父さん用にイカ入り雑煮も別に作ります。


栗きんとんも手作りです。


さつまいもを「くちなしの実」と煮ます。

1012310001_convert_20110101234142.jpg



さつまいもをつぶし、秋に作った栗の甘露煮(作り方はこちら)を瓶詰めで保存していたものとまぜました。


紺太郎もお雑煮や栗きんとんを喜んで食べていました。


1101010007_convert_20110101235226.jpg




私は小学生から大人になるまで、お正月というと家族五人で「マージャン」をしていました。
1つの卓をみんなで囲んで、、すごく懐かしい思い出です。


紺太郎にも「家族で遊んだ」という思い出を作ってあげたいな、、と色々と遊びました。


都道府県かるた」(詳しくはこちら


1101010010_convert_20110101225952.jpg



「国旗カルタ」


1101010015_convert_20110101230032.jpg





「まわり将棋」
です。


1101010018_convert_20110101230112.jpg




大喜びです。

1101010024_convert_20110101230154.jpg




カルタは大人は手加減してあげましたし、
私と紺太郎以外はあまりやる気がなかったようですが…(苦笑)、楽しい時間を過ごしました。。




私の実家ではお正月は近所の神社に初詣をするのが毎年のことでしたが、
夫の実家ではそういうことはしないようです。


夕方1人で散歩がてら、近所の神社へ行きました。


狛犬に赤ちゃんがいて、、可愛かったです。
(紺太郎の七五三の時に行った神社と同じです。)

1011140106_convert_20110102000017.jpg



紺太郎は風邪気味で、初詣には行かなかったのですが、
帰ると1人で線路」を書いていました。

楽しいのかな~。
これは冬休みに書いた線路の一部です…。


1101010026_convert_20110102000551.jpg




↓左奥、、クリスマスであげたレゴはまだ途中です。。


1101010030_convert_20110101230231.jpg






夕飯は「すき焼き」でした。


1101010033_convert_20110101230308.jpg


美味しかったです~。

年末からちょっと食べすぎかも…。
胃が疲れているような感じです。数の子とか消化悪そうだし…。
気をつけたいと思います~。



遊びにきてくださってありがとうございました。
紺太郎、義両親からお年玉もいただいていました。約2千円が入っていました^^。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード