皆様、よいお年を~

<2010年12月31日 5才8ヶ月>



今年も最後の日になりました。


家族が健康に過ごせたことに感謝です。


2010年を振り返って、、
一番思い出深いのは、、春休みに行ったアメリカ旅行でした・・・。


1003260269_convert_20101231013258.jpg



来年の目標、、


少しはキレイに痩せたい…。
夫婦仲良く…。


って、、毎年言っているかも・・・(苦笑)。


どうしても私は夫と喧嘩してしまうのですが、
せめて子どもに影響がない程度にしておきたいものです。

「どうしてパパとけんかしちゃうの?」なんて子どもから手紙をもらっているようじゃダメですね…。


また皆様、今年一年もお世話になりました!

ありがとうございました!

感謝です~。

皆さんとの交流が、、どれだけ私の心の支えになっているか。。
笑わせていただいたり…。


皆様、どうぞ良いお年を迎えくださいませ~。

1011140113_convert_20101231013123.jpg





来年も(お付き合いできる範囲で)どうぞよろしくお願い致します!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

キレる子、キレない子

<2010年12月31日>


読んだ本の記録です。



「キレる子、キレない子、 精神科医からのメッセージ 石田一宏 大月書店」
です。






石田一宏さんの著書
「子どもの心の基礎づくり ~乳幼児期の5つのチェックポイント 大月書店
」を読んだときに(こちら)とてもよかったので、違う本を読んでみました。





最近ヘンな事件も多いし…。


子どもがキレない子にするために色々書かれていたので、、、メモとして。。



●5つのタブー


第1のタブー
「努力しても無駄だ」という思いをいだかせてはいないか

第2のタブー
子どもの行動の露払いをしていないか


これは親が子どもの通る道を掃きながら「ここを通りなさい」と言っているようなものです。
こういう子どもは、自分で考えて乗りこえるというストレスを体験しなくて済んできたということもあって、性格が非情に明るいことが特徴です。
しかし、性格は明るいけど、まわりの状況が変わったとき、それに対応できず自信をなくして、不安になってしまう。


第3のタブー
子どもにマイナス評価をしていないか

第4のタブー
同時に多くの課題を与えていないか



沢山の習い事など…。

第5のタブー
欲しいものをなんでも買ってやっていないか



***

子どもたちは、思春期に近づくしたがってたくさんの葛藤を体験しなければなりません。
小さいころからストレスを乗りこえてくる子は、そういう葛藤を決していやがりません。
「困っちゃったな」とか「どうしようかな」とか、そんな悩みをちゃんと受けとめて自分と考えようとするわけです。だから思春期になると子どもはみんなどちらかといえば不機嫌そうにみえてきます(反抗期)。
それは成長しようとしているわけですから、放っておけばいいのです。
親が葛藤を代わって考えてやってはいけない。




●子どもとの話し方3原則

・大人は口数を減らしなさい

お母さんは、子どもが帰ってきたときは「おかえりなさい」と明るく、ニコニコして声をかける、それだけでいいのです。

・話の腰をおらないこと

「算数がわからないの」「それは勉強していないからでしょ!」など…。
「算数がわからないのか」とオウム返しだけでいい。。

・いやみや皮肉を言わないこと
「100点とったの」「すごいね。でも久しぶりだからっていばるんじゃないよ」とか。



「おせっかいな指導者ではなくいい聞き手になれ」ということ。


●大人が子どもに教える3つのこと


①自分の健康を守ること
夜更かししないで、三食食べる

②自分の身の安全を守ること

③人に迷惑をかけない

電車に乗っているときなど足を投げ出したり公共の場ではまわりに迷惑をかけてはいけない。

ふだんの生活で、ご飯の食べ方とか、お風呂の入り方とか、、そんな細かいことはいいのです。
まず大人がどんな生活をしているか、子どもがまねをしてほしいような生活態度を大人が実行することのほうが先です。
部屋を散らかしていてもいちいちうるさく言わない。そのうち本人がかたづけるようになるものです。


***

この本は小学生、中学生のお子さんの親が対象かな?
まだ紺太郎は幼稚園生なので、、あてはまらないものもあるかな?と思います。


ご飯を寝転がって食べていていいのかな~(苦笑)?
部屋も汚いままでいいのかな~??
そのままだらしない子、片付けない子にならないのか、、心配です。


幼稚園から帰ると、アレコレ聞いちゃうのですが、ダメなのかな(苦笑)?


皮肉もつい言っちゃったりするので気をつけようと思います。


私はついつい先回りして考えて子どもに「与えすぎて」いることが多いと思うので、、その点は気をつけようと思いました…。




まあ、とりあえず、メモ書きでした…。





関東はここ一週間でぐっと寒くなりました…。
小さな電気ストーブ1つだとサブっ…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

居酒屋で忘年会「千年の宴」

<2010年12月29日>


29日(水曜日)は居酒屋さん「千年の宴」(湯葉豆腐料理居酒屋)へ行きました。
忘年会です。


食べたメニューを…。


とうふシュウマイ。

1012290001_convert_20101230231706.jpg




餃子、、

1012290003_convert_20101230231732.jpg



揚げ出し豆腐、、


1012290009_convert_20101230231840.jpg





マグロ、アボカドの湯葉生春巻き。。
でも長イモの味しかしなかったなぁ~。

1012290011_convert_20101230231909.jpg






海鮮のり巻き

1012290015_convert_20101230231955.jpg


紅ずわいがにの味噌バター鍋。

1012290017_convert_20101230232025.jpg

「かにミソ」が美味しかったです~。
あと蟹とお味噌って合うんですよね~。スープが美味しかったです。



お腹が一杯になりました~。



メニューに「鶏のGeorge」と書かれていて「あれ?」と思いました。


CAMKS7WJ.jpg



「おさるのジョージ」なら知っているけど…(笑)。



調べてみたら、、同じ系列で「鶏のジョージ」という居酒屋があるんですね。。
知らなかった~。



行き当たりばったりで入ったお店でした。


お料理はまあまあ美味しいお店だったのですが、
お店に入ったとき、女性の店員さんが面倒くさそうな顔をして、
「只今、、お席を片付けますので…少々お待ちください。」と言われ、、マイナス40点かな。。
バイトさんなのでしょうが…。
忙しかったら気持ちもわからないではないけど(笑)、、出ようかと思っちゃいました…。


忘年会の相手はでした。


普段紺太郎がいるから、外でお酒の飲めない私に「思う存分飲んでいいよ」と誘ってくれたのでした…。
やさしい~。
まあ、、飲むときは勝手に飲んでいるけど…(笑)。


夫婦喧嘩中だったんですけどね…。
(ひどい事言われて、私が一方的にプリプリ怒っているだけですが。)
冷戦状態が続いていたのですが、、せっかく誘ってくれたから一時休戦…。
(いつも回転寿司とかしか行かないのに…。)



義両親の前で不機嫌にしているのも変だし、この辺でなるべく、、忘れようと思います。。
難しいけど…。
文字通り、、「忘年会」です…。


嫌なことに目を向けたり、「ないもの」を嘆くよりも、、
「あるもの」に感謝していこうと思います。。
(ほしい「ないもの」を手に入れる努力はしようと思いますが…。)



で、、今自宅で一人です~(只今30日夜11時過ぎです)。
自由を満喫しています~!
一人って寂しいけど、、自由でいいです…。


27日(日曜日)に子どもを夫の実家に預けて帰ってきましたが、
掃除を始めたのが30日(木曜日)の昼の3時過ぎ…。
もっと早くやればいいのに…(苦笑)。


で、、掃除も終わりスッキリです~。
気持ちいい~。


まあ、、大掃除じゃなくて「普段の掃除」とあまり変わりありませんが…(笑)。





遊びにきてくださってありがとうございました~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

ザックエフロンの映画「きみがくれた未来」

<2010年12月28日>



見た映画の記録です。


28日(火曜日)
ザックエフロン主演の「きみがくれた未来」(Charlie St. Cloud) を見にいきました。
(以下ネタバレあり)


100806_kimigakuretamirai_main.jpg
(画像はシネマカフェより)



ヨットでめざましい成績をあげ、スタンフォード大学へスポーツ推薦入学が決まっていたチャーリー・セント・クラウド(ザック・エフロン)。
だが自分の運転する車で事故をおこし、弟・サムが死んでしまいます。
チャーリーは悲しみの中へ閉じこもり、進学もヨットも諦めてしまいます。
5年がたち、お墓の管理人になり、毎日夕方に弟のゴーストと会ってキャッチボールをしている生活です。
そんなある日、、ある女性と出会います。
そして彼は現実を生きるように…。


というような話です。


が、、話としてはイマイチ。。
(レビューはいいようですが…。)



弟はお兄さんが「現実を生きること」に「待った」をかけているのですが、
早く向こうの世界に行ってお兄さんを解放してあげることの方がいいと思うのですが・・。
5年間も、、「生きていない」お兄さんを見て何とも思わないのか疑問…。
ゴーストはチャーリーの作り出した世界なのかもしれませんが、、。
それだけ弟の死がショックだったのでしょう…。


邦題もあってないし…。
(きみって誰?助けてくれた救命士なのかな~。)





でも、、でも~~、
ザックエフロンが、、かっこいいのです~~~

私は「17アゲイン」(こちら)を見てからザックの大ファンになりました。





どのシーンをとっても、、自分で一時停止をしてほれぼれと眺めていた美しさでした…。


このシーンも、、


100806_kimigakuretamirai_sub1.jpg


このシーンも。。
目がハートになっていました…。


100806_kimigakuretamirai_sub2.jpg
(上2つとも画像はシネマカフェより)


ザックエフロンのファンの方必見の映画です~。


カッコよくて、、ためいきができました…。



見たのは新宿でした。


相変わらず街がキラビヤカです…。

CAPK5MJX.jpg





遊びにきてくださってありがとうございました。
年末のお忙しいところ、、こんな話題ですみません…。(苦笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

栗原はるみさんの娘さんプロデュース、恵比寿「APONTE」

<2010年12月27日 >


27日(月曜日)は夜に恵比寿にありますイタリアンレストランAPONTE」へ行ってきました。


こちらは料理家の栗原はるみさんの娘さん、栗原友さんがプロデュースしたお店になります。



他の方のブログで続けて2件このお店を誉めている記事を読んで、
「行ってみたいな~」と思っていたお店でした。


ちなみに私は栗原はるみさんは好きで、料理本を5、6冊持っています。



など。。


恵比寿ガーデンプレースでお友達と待ち合わせをしました。


1012270001_convert_20101229094458.jpg




バカラのシャンデリアがキレイでした~。


1012270002_convert_20101229094525.jpg




お店はガーデンプレイスから歩いて3分くらいのところです。


お店は小さめで真ん中にド~ンとキッチンがあり、それを囲む形でカウンターが25席あります。(他に個室も1室あるようです。)



小栗旬にうっすらと似たイケメンの店員さんが出迎えてくれました^^。



私達が食べたのは、冷菜、温菜、パスタをそれぞれ2種類ずつ選べるコース3000円にしました。
最近出来たコースのようです。


お一人様用にに2500円のコースもありました。
一人だけど、、美味しいもの食べたいな~、、
でもテーブルで一人で食べるのは寂しい、、
という方にはカウンター席のこのお店はいいのかも…。


冷菜、温菜、パスタはそれぞれ7~10種類くらいあり、どれも美味しそうで2つ選ぶのに迷いました。


冷菜、寒ブリとテリーヌです。


1012270009_convert_20101229094553.jpg



温菜、フォアグラと雲丹の茶碗蒸しです。


1012270011_convert_20101229094621.jpg



パスタはカブと生ハムのオイルソース、ボロチーニ茸の平打ちパスタです。

1012270013_convert_20101229094652.jpg




全部美味しかったです~。


みんなちょっとずつなのですが、おなか一杯になりました。


他にホカッチャと(名前を忘れましたが)固いうすいパンが付きました。
ホカッチャがフワフワで美味しかったです~。


お友達はデザートを頼みました。(写真を撮るのを忘れました。)
紅茶のティラミスやジェラートなど6種類から好きなだけ選べます。
友達は2種類選んで800円でした。(&コーヒー400円)
(数が多くなれば値段が高くなるのかはわかりません…。)


普通コースだとデザートまで含まれますが、
私は最近甘い物をあまり食べたいと思わないので、
コースにデザートが含まれていないのはありがたかったです…。




目の前で料理しているのが見えますので、
お隣のお客さんは子羊の肉の皮をはいでいるシェフに料理の仕方を色々と聞いていました・・・。
イタリアンで目の前で調理しているのが見えるというのは面白いですね…。


ただ、、こちらから向こうが見えるということは、、
あちらからもコッチが見えるということ・・・。


私は太っているし、、田舎者なので、、自分が恵比寿というオシャレな場にそぐわないような気もして、、
ちょっと落ち着かなかったりして・・・ハハハ(苦笑)。


自分に自信があってカッコイイ自分だったら、、
こういう所でも堂々と出来るんだろうな~、、なんて
食べながら思ったりして・・・。


でもお友達ともおしゃべりして、美味しい料理を食べて楽しい時間でした。


友達は先日「パリ~モンサンミッシェル5日間」のツアーに参加したようで、、
お土産もいただきました。


VALRHONAのチョコとクッキーとコロンのクリームです。


CAWP6ME6.jpg
(チョコもクッキーもちょっと食べて減っています…。)

私はブランドオンチで「VALRHONA」というのはよく知らないのですが、美味しいチョコでした。


パリから5時間半バスに乗ってモンサンミッシェルへ行ったそうです。
強行スケジュールですね・・・。
でも約11万で行けたそうで、、安いかも・・・。。
私もいつか行きたいな~~。



行きたいお店に付き合ってくれる友達に感謝です~。
いい忘年会ができました!






ゆうぞうさんのコンサートの後でした。
曲順をメモした紙を床に落としていて、店員さんに「こちらが落ちていました」と
拾っていただいたのですが、
「ボヨヨン」とか「バイバイバイ」など汚い字で走り書きしていたもので恥かしかったです…(汗・苦笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「APONTE」


大きな地図で見る

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ゆうぞうしょうこのファンタジーコンサート

<2010年12月27日 5才8ヶ月>


27日(月曜日)新宿文化センターで行われた
「ゆうぞう&しょうこのファンタジーコンサート」へ行ってきました。


CADCHLHF.jpg




1人で・・・(苦笑)。
(紺太郎は夫の実家…。)



今井ゆうぞうさん&はいだしょうこさんは、
2003年4月 - 2008年3月までの「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、お姉さんです。
私は今井ゆうぞうさんのファンです…。


席は15列目で意外と遠かったです。


CA3UA13Y.jpg



曲目は、、


あつまれ笑顔 
ガリダリシュッポン!(二人が客席の下りて歌います。)
きみのこえ
アイアイ
あいうえおにぎり
バスごっこ
おしりふりふり
ドンスカバンバンおうえんだん*

空中バレエ Miharuさんのパフォーマンス
(ゆうぞうさん、しょうこお姉さんは衣装チェンジをしました。)

(ゆうぞうさんのソロ)
金色うさぎ


(しょうこお姉さんのソロ)
ドリーム
(曲目が最初わかりませんでしたが、検索してわかりました。
虹色のシャボン玉~、ソラまで飛ばそう~♪みたいな歌です。)

タンポポ団にはいろう
くものしま
まんまるスマイル*
ヤッホホー
夢の中のダンス 
ありがとうの花*
バイバイバイ 

(アンコール)
ぼよよん行進曲


(*は今のお兄さん、お姉さんの曲です。)


9月のコンサート(こちら)としょうこお姉さんのソロ曲が変わっただけで、他は同じでした。



衣装チェンジの間、
前回は、バルーンアートのペッピさんのパフォーマンスでしたが、
今回のステージは、空中バレエMichiruさんのパフォーマンスでした。

Miharuさんはゆうぞうさん主演のミュージカルの「ファンタジー・ストーリーズ」(こちら)にも
出演されていた方です。



空中バレエとは、
天井から2枚の幅広の長い布が下がっていて、手足を使って上まで登り、
手足や体に巻き付け、布を巧みに操ってバレエのように開脚したり、逆さになったりして踊りをみせてくれるものです。
とてもキレイでした~。


アイアイの曲の前に、しょうこお姉さんの

「次の曲は何でしょう?三択です。
1、カイカイ 2、アイアイ 3、パイパイ」

などのMCがありましたが、
前回よりMCが少なく短いステージに感じました。

時計を見たら58分のステージでした、


でも、とても楽しみました~。
しょうこお姉さん、やっぱり歌が上手いです…。
今回はゆうぞうさんよりもしょうこお姉さんの歌の上手さを堪能しました。
もちろん、ゆうぞうさんの優しい笑顔を楽しみましたが…。






コンサートが終わって、会場から出ると、、
どなたかが、、
「ゆうぞうお兄さん、いい匂いしたね~。」と話していました。

客席の間に下りたときに匂ったのかな…。



そうなんですよね、、ゆうぞうさんっていい匂いするんですよね~。。
以前の握手会の時、、本当にいい匂いでした…。


で、、「1人」っていうのは、、やっぱり恥かしかったです(笑)。
おしりフリフリなど「立って下さい~」と観客を立たせてみんなで踊るのですが、
座っていると目立つし、立っても1人で踊るのは恥かしい…。



「チケットの関係で、子供&パパと席が離れちゃったのよ~」みたいな顔をしていたけど、、、。
そんな顔していても、、わかりませんね…(苦笑)。



来年もコンサートへ行く予定になっていますが、、
今度は紺太郎に付き合ってもらいます~。
フフフ、、
今度は席が前から近くて今からとても楽しみにしています~。



曲目変わらないかな…。。
「ぼくらのうた」歌ってほしいです。。
「現役のお兄さん、お姉さん」の曲は3曲(↑*印)歌いましたが、
まるでお二人の歌のようにしっくりきていました…。



また「おかあさんといっしょ」、、、ゆうぞう&しょうこに戻らないかな…、、
って無理ですね…(笑)。






遊びにきてくださってありがとうございました!
会場は「新宿文化センター」でしたが、「新宿厚生年金会館」だと思いこんでいました。
新宿を歩いていて、、途中気がついてチケットを確認して間に合ってよかったです~。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

5才、最近購入した絵本

<2010年12月13~26日 5才7ヶ月>



最近購入した絵本の記録です。


まず「時の迷路―恐竜時代から江戸時代まで  香川 元太郎 (著) PHP研究所 」です。







こちら、
紺太郎が「迷路が好き」という話をしたところ(こちら)、
すぬこさんやまりっぺさんがこちらのシリーズをコメントで教えてくださいました。
ありがとうございました~。



俵万智さんが息子さんに読んだ本の紹介をしている「かーかん、はあい2」の中でも(こちら)、
こちらの本と同じシリーズで「文明の迷路」が書かれていて気になっていた本なのでもありました。



  


この迷路シリーズは、他にも「昆虫、進化、自然遺産、etc.」など色々あります。


  




どれにしようか迷ったのですが、最近おじいちゃんに年表を書いててもらっていて(こちら)、
「~時代」ということにちょっと興味があるようなので、「時代」にしました。


簡単な迷路、難しい迷路やかくし絵などがあってひらくたびに楽しめる本です。



1012130011_convert_20101227101639.jpg
(12/13)


かくし絵は結構難しいのですが、
見つけると、「あ~、あった~」と大喜びです。

1012140015_convert_20101227101713.jpg
(12/14)


私も「見つけたときの喜び」が大きいので、
紺太郎が見つけられないものも、
「答えは見ないでおこうね!絶対ママが探すから!」とムキになってしまいます。


私が見つけた後は「右のページの上の方」などとヒントをあげます。


1012140016_convert_20101227101746.jpg




図書館で借りることも考えましたが、予約が一杯だったのと、
見たい時にページをめくれるので購入したのでした。



1012140018_convert_20101227101819.jpg

1012140020_convert_20101227101854.jpg

1012200128_convert_20101227102025.jpg
(12/20)


2冊目は「せかいのひとびと (児童図書館・絵本の部屋) ピーター・スピアー (著), 評論社」です。





1012230001_convert_20101227102113.jpg


こちらも同じく俵万智さんが同じく↑で紹介していて気になっていた本です。


世界には色んな国があり、色んな肌の色、髪の色の人々がいて、
それぞれの宗教や文化を大切にしているんだよ、とイラスト入りで書いてある本です。


1012230002_convert_20101227102142.jpg

主な宗教

1012230003_convert_20101227102208.jpg

住んでいる家、、。

1012230004_convert_20101227102232.jpg




やはりこちらも気がむいた時にパラパラめくれるので購入しました…。
最近は中古をネットで買うのも簡単になりました…。



1012230002_convert_20101227102314.jpg
(12/23)

1012230003_convert_20101227102347.jpg


各国の「おまつりや祝日」で、

「あ、このルチアって、、スウェーデン大使館(の子供の合唱・こちら)で見たよね~」なんて二人で見つけたりしました。

CA9LREEM.jpg






あとは、、こちら、、。
「はじめてであう すうがくの絵本 (1) (2) 安野 光雅  福音館書店」
です。


 



紺太郎が安野さんの「ふしぎなたね」を気に入ったのと(こちら)、





Amazonのレビューで、、

「小さいころ母親によくこの本を読んでもらいました。
現在数学を大学で専攻していますが、この本はそこで現れる様々な題材への架け橋となっているようにも感じます。算数ではなく、現代数学の絵本といってもよいのではないでしょうか。
とにかく数学の面白さを大人から子供まで味わえます。
もし自分にも子供が出来たら必ず読ませたい絵本です。 」


と書いてあるのを読んだからでした…。


「学ぶ楽しさ」のキッカケになってくれればいいな~~、、なんて思いました。

おじいちゃんに読んでもらっています。

1012230007_convert_20101227102420.jpg


くらべてかんがえたり、「仲間はずれ((←言葉は良くありませんが、グループの中で異なる物はどれか?)」などわかりやすく数学の要素になることが書かれています。



こちらも、、図書館で借りるか、、購入するかすごく迷いました…。
「くり返し読んであげたい、、」と思ったので、、購入したのですが、、
「一度読んで2度目の感動はあるのかな?」の迷いもあります…。

「与えすぎ」というのもちょっと心配です…。




(3)もあるのですが、、コレは借りようと思っています…。





以上が最近購入した本ですが、
図書館で借りた本で面白いと思ったものを一冊…。


「あめのひのえんそく 間瀬 なおかた (著)  ひさかたチャイルド」です。





こちらは5才よりは低年齢向けだと思いますが、面白かったです。

紺太郎が2~3才のとき大好きだった本、「でんしゃでいこうでんしゃでかえろう 」と同じシリーズなので借りていました。





こちらは仕掛け絵本になっていまして、
雨の中、ぶどう園へ遠足」に行きます。
もみじの山、カエデの山、草原、キキョウの野原、などを通り過ぎて、
ぶどう園につくと、、
それぞれのページの色が重なって、、になっています。


CAJ80LEG.jpg


虹の色の順番を覚えるのにいいな~と思いました。



****

26日(日曜日)の夜に私だけ自宅へ戻ってきました。
紺太郎は預かってもらいます…。

掃除や年賀状を書いたり、、友達と忘年会など、、etc.楽しもうと思います~。


26日、、紺太郎、、おばあちゃんに甘える図…。
「だっこ~」

1012260128_convert_20101227102459.jpg



お~い、、もう5才でしょ~(笑)。


1012260133_convert_20101227102532.jpg





また長くなってしまいました・・・(汗)。お付き合いいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

5才のクリスマスプレゼント

<2010年12月25、26日 5才7ヶ月>



25日(日曜日)、引き続きおじいちゃん家(夫の実家)で楽しんでいます。。


「めばえ 1月号」
で工作して遊んだり、、

1012250075_convert_20101226113410.jpg





おじいちゃんと将棋をしたり…。


1012250077_convert_20101226113513.jpg

↑おじいちゃんは「わざと負けて」くれているのですが、勝って嬉しそうです・・・^^。



ドミノもやります。

1012250080_convert_20101226113546.jpg




私は「ゆずジュース作り」のお手伝い…。
いくつ絞ったかな~~。
皮は圧力鍋でジャムを作っていました。

1012250076_convert_20101226113441.jpg


↑このザルを2回絞りました。
まだまだゆずがあります…。





夜はクリスマスパーティです。
ケーキを買ってきました。


1012250093_convert_20101226113624.jpg




朝に枕元にプレゼントを置いておきたかったのですが、朝は夫が不在でした。

夫は「子どもの喜ぶ顔をみたい」と言うので、、
ご飯の後に
「サンタさんから預かってるよ~」と渡します…。

1012250094_convert_20101226113658.jpg




絵本とプレゼントの渡され方が違う、、、とかまだ疑問に持たないみたいです…(笑)。
靴下の中が正式なのかな…。
クリスマスツリーの下に置いておくとか…。


プレゼントは本人の希望で、「レゴ クリエイター コテージ 4996 」です。


1012250099_convert_20101226113737.jpg





「ママからだよ~」ともう一つ渡します。
「新幹線 N700系トランプ エポック社 」です。


1012250102_convert_20101226113821.jpg







ちなみに私から義父にこんなものをあげました。

「禁煙ポケット手帳―楽しくチャレンジ!無理なくできる! 田中 英夫 (著) 法研 」





ブロ友さんの八さんが、こちらで禁煙を成功したそうです。
(パッチの方が効果あったようですが…。)
この禁煙手帳は、シールを貼ったりできます。

今まで禁煙を何回かトライしていた義父ですが、、どうなるか?
使ってくれるかわかりませんが、、まあ一応プレゼントしました…。





紺太郎、、さっそくレゴを始めます…。

1012250108_convert_20101226113914.jpg




この日は寝る時間になり、、途中までで寝ました。


26日(日曜日)の朝、起きるとトランプで遊びます。


こちらのトランプ、東海道新幹線と山陽新幹線の35の駅の名前がカードにかいてあります。
後のカードは新幹線にまつわるクイズになっています。

1012260117_convert_20101226113954.jpg



「しんふじ駅って、、この間読んだ「のぞみの本」にでてきたね~」なんて言いながら並べます。


「しんかんせんのぞみ700だいさくせん (のりものえほん)  横溝 英一 小峰書店」
です。




このトランプで駅名(地理)を覚えてくれるといいな~。



レゴも続きをやります。


1012260124_convert_20101226114113.jpg



「これ、、外でご飯が食べられるよ~。BBQができるね~。」
「2階にベランダもあるよ~」と嬉しそうです。

1012260127_convert_20101226114154.jpg




自宅は築約30年の古くて狭いマンションなので、、
「ここママの部屋、ここ紺太郎の部屋、パパのは~、」と、、私と紺太郎の夢は広がります~(笑)。




そして、、宅急便でこんな美味しそうなものが届きました。

群馬県桐生市藤掛屋本舗栗まんじゅう…。。
まんじゅうと言っても鯛焼きみたいで、、
栗の形をしているだけで、中に栗は入っていません。


1012260120_convert_20101226114040.jpg

あんこがおいしかったです~。



平和な休日を過ごしています。
感謝です!



遊びにきてくださってありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

おじいちゃんちの冬休み

<2010年12月23、24日 5才7ヶ月>


23日(木曜日)から夫の実家へ遊びにきています。


おじいちゃんちの冬休みの様子です。



実家に着くなりすぐに紺太郎はおじいちゃん、おばあちゃんと3人で本屋へ行き、クリスマスプレゼントに本を3冊かってもらいました。


そのうちの1冊です。
おじいちゃんの膝に乗って1時間以上も楽しんでいました。
よく飽きないものです。。

1012230004_convert_20101225104047.jpg

「ぴょこたんのめいろ101(いちまるいち)  このみ ひかる (著) あかね書房」







24日(金曜日)
、朝起きると「くみくみスロープ」で遊びます。

1012240008_convert_20101225104128.jpg





こちらのおもちゃ、2年前の3才の時のクリスマスプレゼントだったのですが(こちら)、
自宅へ持ってかえらずに実家へずっと置いておいてあります。。


自宅だったら、、今の部屋の散らかりがますます増すことが考えられるので、、(苦笑)
こちらに置いておいてよかったです~。




おばあちゃんの白菜の漬物作りのお手伝いです。

1012240012_convert_20101225104205.jpg




紺太郎は「外出札」に夢中…。

1012240014_convert_20101225110452.jpg




前は読めた漢字も、、しばらく見ていないと読めなくっているので、、
子どもは「覚える力」もすごいですが、「忘れる」のも早いですね…。



おじいちゃんに買ってもらった2冊目の本、「地図で訪ねる歴史の舞台 日本 帝国書院編集部 (著) 帝国書院」 です。


1012240023_convert_20101225104240.jpg




歴史読み物や年表が載っています。
地図から歴史も学んでくれるといいです…。


ちなみに3冊目の本は「めばえ 1月号」でした。





これ、、2,3,4才が対象なんだけどなぁ~。
紺太郎が欲しがったようです。。
まあ、、いいけど…。


そして「コタツの上でのコンサート」(別名、ジャイアンのコンサート)が始まりました。

曲目は、、延々と、、、「Rudolph the red nose reindeer 」。

1012240026_convert_20101225104318.jpg


繰り返し同じ歌を聞かされるのは、、少し苦痛でしたが(笑)、おかしかったです~。

1012240027_convert_20101225104355.jpg




おじいちゃんが紺太郎が描いた絵を額に入れてくれました。。
それほどの絵とは思えませんが…(笑)。。

1012240034_convert_20101225104430.jpg





去年おじいちゃんが「この木はもう切る」と言っていたイチョウの木ですが、
まだ残っていました。よかった~。
毎年恒例になっています、イチョウの葉で遊びます…。
おばあちゃんが取って置いてくれます。

1012240035_convert_20101225104516.jpg




こら~、郵便受けに入れるな~(笑)! by 心の声

1012240038_convert_20101225104636.jpg



楽しんでいました。

1012240040_convert_20101225104736.jpg





私と2人で近所に散歩に行きました。


自然が一杯で、、自宅付近では楽しめない楽しみ方ができます。

1012240047_convert_20101225104823.jpg

1012240049_convert_20101225104859.jpg

1012240054_convert_20101225111958.jpg

1012240059_convert_20101225104943.jpg

1012240063_convert_20101225105029.jpg




窓拭きのお手伝いをしてくれます。

1012240064_convert_20101225105124.jpg

1012240065_convert_20101225105216.jpg



すぐに飽きちゃいましたが(笑)、ありがとう~。


餃子作りも手伝ってくれました。

1012240071_convert_20101225105314.jpg




どーでもいい話なのですが、、
おばあちゃんが「大人になったね~」と言ったことです。
廊下に時間ごとに「音楽」が鳴る時計があります。

101225_1014~001



もっと小さいころは音楽が鳴るごとに、廊下に出ていって「ばあちゃん、ばあちゃん、なったよ~~!!」と呼んでいました。
間に合わないとギャン泣きしていました。


ここ数ヶ月は鳴ってもほとんどしらんぷりです。。


こうやって成長していくのでしょうか…。


我が家のクリスマスパーティは(夫の関係で)25日(土曜日)の夜するつもりです~。
その時にサンタからのプレゼントを渡します。


喜ぶかな?


皆様、メリークリスマス!
素敵なクリスマスをお過ごしください・・・。



遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

楽しい「東京都水の科学館」&絵本「水のたび」

<2010年12月22日 5才7ヶ月>


22日(水曜日)は紺太郎と二人で江東区有明にあります「東京都水の科学館」へ行ってきました。
とっても楽しい科学館でした!!


前日、「明日はどこ行こうかな・・・」と考えている時に、こちらの科学館の存在をしりました。
東京にはまだまだ知らないスポットがあるものだと思いました・・・。
そして、、ちょうど図書館から「水のたび」という本を2冊借りていて、
「グットタイミング」でした。


本については最後に紹介いたします。


で、、また例によりものすごーく文章が長くなってしまいましたので(汗)、、ご興味のある方、、よろしかったらお付き合いください~。



最寄り駅はりんかい線・国際展示場駅又はゆりかもめ・国際展示場正門駅になります。(徒歩10分・無料)


お台場地区や有明は面白い建物が沢山あります。


1012220015_convert_20101223213259.jpg

1012220016_convert_20101223213333.jpg

1012220019_convert_20101223213414.jpg




科学館に着きまして、


1012220020_convert_20101224113608.jpg


まず3階の「アクアトリップ・水のたびシアター」に入りました。


このシアターは自分が「水つぶ」になって、森から川を下り、ダムを超え、浄水場を通って、蛇口に水が届くまでを体感できます。

mizuno3.jpg

mizuno.jpg
(画像は↑2つとも水の科学館HPより)


私たち二人で貸切状態です。


紺太郎が最初映像の暗闇を怖がり愚図りだしましたが、最後まで見ることができました…。
面白かったです。



次は同じく3階のアクアフォレスト・森を探検、水のふるさとのコーナーです。

2択クイズがあり、答えを床のAとBの場所を移動して答えます。


1012220023_convert_20101223213500.jpg



正解の場所に立つとスクリーンに自分の姿が写ります。


1012220024_convert_20101223213544.jpg




森と水の関係をわかりやすく説明しています。
全部読むの大変でした…(苦笑)。

1012220033_convert_20101223213622.jpg




奥多摩の小河内(おごうち)ダム周辺の航空写真です。

1012220034_convert_20101223213657.jpg




2階のアクアタウン、みんなで発見 くらしの水コーナーです。


またクイズです。

5つのカテゴリー別にクイズを楽しみながら、水や水道に関するさまざまなことが学べます。


1012220037_convert_20101223213742.jpg

1012220040_convert_20101223213826.jpg


全問正解するとファンファーレとともに巨大蛇口から霧状の水が流れます。


photo10.jpg
(画像は水の科学館HPより)



生活の中の水、
例えば、
「歯を磨く場合に、出しっぱなしにしたときの水の量のと、止めたときの水の量」や
「今までのトイレと節水型のトイレで使う量」
などをボタンを押すと差が確認できます。


1012220050_convert_20101223224505.jpg




「私たちの家の水はどこからくるの?」という映像です。ペダルをこぐと映像が進みます。
東京都のどこの地区に住んでいるかを選びます。
地区によって水がどこからくるのか違います。


1012220053_convert_20101223224541.jpg

浄水場、

1012220054_convert_20101223224642.jpg


取水堰(せき)、、


1012220055_convert_20101223224818.jpg

ダム、、。

1012220056_convert_20101223224724.jpg

1012220058_convert_20101223224912.jpg


「↑これママがやったほうがいいんじゃない~?やせるよ~。」なんて言っていました(笑)。
で、、やりました…。



台所の水に関しての展示です。
冷蔵庫をあけたり、オーブンをあけたりすると色々な説明が書いてあります。

1012220060_convert_20101223224959.jpg




次は同じ2階にあるアクアラボラトリー・ふしぎ体験!水の実験室のコーナーです。

15分ごと水に関しての実験が行われます。



まず、、水を真空状態にする実験です。凍ります…。
(これは川口市立科学館でも同じ実験をしました(こちら)。)


1012220070_convert_20101223225047.jpg



こちらのコーナーはゲームが沢山置いてあります。


オゾンで「水のかび臭さ」をボタンをおしてを取り除く、、というゲームです。
スコアが出て、その日一日の10位までが記録されています。


1012220074_convert_20101223225125.jpg




水を浄化する仕組みです。

1012220077_convert_20101223225204.jpg



玉を水の粒子にみたてて、時間内に磁石で溝に移動させるゲームです。

1012220078_convert_20101223225255.jpg




こうやって遊んでいるうちに15分がたち、次の実験です。


水の表面張力についての「ハリネズミ実験」です。


1012220080_convert_20101223225337.jpg


ビニールに入れた水を鉛筆でさしても水はこぼれません。

1012220084_convert_20101223225423.jpg




鉛筆を全部ぬくと水はこぼれます。

1012220087_convert_20101223225510.jpg




巨大シャボン玉を作る機械です。

1012220089_convert_20101223225600.jpg



水のリングを作ります。

1012220093_convert_20101223225639.jpg

1012220094_convert_20101223225719.jpg



霧の空気砲です。


1012220095_convert_20101223225758.jpg



また、、こうして遊んでいるうちに、、15分がたち次の実験がはじまりました(笑)。


水圧により、軽いピンポン玉が沈む実験です。

1012220098_convert_20101223225841.jpg



抱っこまでしていただいて、、ありがたいです~。

1012220102_convert_20101224000042.jpg



さらに、、
装置で遊んでいると、、「これはね~、、」と説明するために係りの方が他の実験をしてくれました。

マンツーマンじゃなくて、、紺太郎1人対お姉さん2人です…^^。
「貸切実験教室」状態・・・、、、ありがたいです~~~。


気圧と水の高さについてです。

1012220105_convert_20101223225924.jpg




流水をストロボの光をあてると、、丸い粒が肉眼で見えます。

1012220110_convert_20101223225959.jpg



たぶん、紺太郎はこういう内容は忘れてしまうかもしれませんが、
貴重な体験でした。
ありがとうございました!


最後にこんな装置で遊びます。軽いものが水泡で沈みます。

1012220114_convert_20101223230048.jpg



1階はアクアパーク・わくわくマウンテン うきうきプールです。

水鉄砲などで遊べます。

1012220117_convert_20101223230128.jpg





ここで帰ろうかと思ったら、係りの方が「3時から~に参加される方は~」とアナウンスされています。


何かな?とと思って聞いてみたら、、
アクアツアー地下の有明給水所を30分かけて見学するツアーでしたので、参加しました。


ヘッドポンをして色々な説明をうけます。(撮影禁止でした。)

photo02.jpg


水漏れを機械で地面の音を聞いて調べています。紺太郎もやりました。

photo01.jpg
(画像は↑2つとも水の科学館HPより)

以上でした!



そんなに広くない科学館ですが、内容が充実していて
とっても楽しい科学館で、、お勧めです~。
2時間半、たっぷり遊びました。
無料ですし…。
私も勉強になりました。


「水道局の方、、お疲れ様です」という気持ちにもなりましたし…、
水のありがたさがよくわかりました。


ゲームも多く、特に子どもには楽しいと思います。
紺太郎がもう少し大きくなったらまた訪れてみたいです!




帰りのゆりかもめで、一番先頭の席です。

1012220118_convert_20101223230205.jpg



スカイツリーが見えました。

1012220120_convert_20101223230243.jpg




***

で、、図書館で借りた本2冊です。
両方とも「水のたび」で同じタイトルです。

一冊目は

「水のたび (フリズル先生のマジック・スクールバス)  ジョアンナ コール (著), ブルース ディーギン (イラスト), Joanna Cole (原著), Bruce Degen (原著), 藤田 千枝 (翻訳)   岩波書店」


です。




クラス遠足が浄水場見学になって,がっかりしていたフリズル学級でしたが,しぶしぶ乗りこんだスクールバスは,気がつくとなんと雲の上に……。
雨粒に変身した子どもたちは,身をもって水の循環を体験します。


1012220006_convert_20101223212813.jpg

浄水場、

1012220007_convert_20101223212850.jpg

1012220009_convert_20101223212929.jpg



紺太郎は気にいったようです。
1人でも眺めていました。


1012130006_convert_20101227101605.jpg
(12/13)

1012200126_convert_20101223211302.jpg
(12/20)

他にもフリズル先生のシリーズ(7冊くらい?)があるようなので、また借りてきたいと思います。

 


もう1冊は「水のたび  しゃかいの絵本  よこたに てる・文 たかはし とおる・絵 ポプラ社」
です。

こちらはアマゾンでも絵本ナビでも情報が探せませんでした。

1012220001_convert_20101223212518.jpg



水がダムから水道の蛇口までどうやってくるのかを説明しています。

ダム、水路、堰(せき)、浄水場、、までの流れ。

1012220002_convert_20101223211349.jpg

浄水場、

1012220003_convert_20101223212558.jpg

1012220004_convert_20101223212732.jpg




こちら昭和55年発行の本でして、、裏にこんなものが。。

101222_0904~001 101222_0904~002



図書カード、、子供の頃、、見たものです。
今は機械化されてこんなものはありませんが…。
なんか懐かしい~(笑)。


この本2冊のおかげで、、「水の科学館」がより楽しめました!
本で読んだ「ダム、取水堰(せき)、浄水所」などが映像やクイズで確認できてとてもよかったです!


長くなりました(汗)。
お付き合いいただいた方、、ありがとうございました!!



遊びにきてくださってありがとうございました。
23日から夫の実家に遊びに来ています。
皆様、よいクリスマスをお過ごしください~♪
メリークリスマス!  Joyeux Noel!(ジュワイュー ノエル)


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


「東京都水の科学館」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

横田基地訪問&味つきストロー

<2010年12月21、22日 5才7ヶ月>



21日(火曜日)
は幼稚園のウィンタープログラムを申し込み、紺太郎は横田米空軍基地へ行っていました。


夏に続いて紺太郎は2回目になります。
(前回はこちら


先生のお宅へ行くのかと思っていましたら、
今回は先生の友人のお宅へ1学年上と1学年下の男の子と3人で行ったそうです。


横田基地の消防署見学や公園などで遊んで楽しく過ごしたようです。


消防署のおみやげがこちら…。

CACG5M96.jpg

(右下は薄いゴムのカンオープーナーです。)


ボトルの裏はこうなっています。

CASZS3U3.jpg



紺太郎、この鍋つかみ↑、、、
「この手袋、1つしかないんだよね…。」なんて言っていました…(笑)。



その他沢山お菓子をいただいてきました。



「楽しかった~」と言っていてよかったです。


前回は「英語しゃべった?」と聞いたときに、「ずっと『イエース、イエース』と言っていた」と答えていたのですが、
今回は、「今日も「イエース、イエース」だけ言ったの?」と聞いたら、
お昼外で食べるときに、
(教えてもらったのか?、)「Can I have フライドチキン?」と言えたそうで…。



おっ、そんなことが言えたんだ~、と喜びました。


家では英語の文章は、「アーユー●んちん~?」「ア~ユ~おしり~?」などと言ったのを聞いただけでしたので…(苦笑)。

あ、あと
「May I go to washroom?」と言うときはあります。
(この間、幼稚園でおもらしをした時に教えていただいたようです・・・(汗)。)



「いちいち聞かなくてもいいから、さっさと行け~」という感じでありますが…(笑)。



普通、お子さんのいるご家庭に遊びに行くそうですが、
ちょっと残念だったのは、その家庭には2才くらいの子しかいなかったようで…。
まだコミュニケーションをとって一緒に遊ぶことはできなかったようです。



まあ、少しの時間(約3時間)ですが、「英語の環境」に触れられて、
少しは刺激になったかな??


でも、、「横田の消防署の人、日本語話せた~」とか言っていたし、
公園でも一緒に行った幼稚園の子と遊んでいたようですが…(苦笑)。



まあ、「すごく楽しかった」と言っていたので、、よかったです~。



これで幼稚園のすべての行事が終わりました!
(幼稚園の授業は17日に終わっていますが。)
やっと冬休み、、、という気がします。

「何時に起きて、何時までに●●へ行かなければ…」ということがもうないので、、
すごい解放感です~!


冬休み、、楽しみたいと思います!



***

どーでもいいこと色々と、、。
(年末のお忙しいところ申し訳ないのですが…。)



オーストラリアに在住の友達が日本に里帰りの時に「味付きストロー」のお土産をもらいました。



「Sipahh、5milk flavouring STRAWS」です。


CANTA1Q5.jpg



味は、クッキークリーム、チョコレイト、チョコミント、ストロベリー、バナナとあります。


中に粒粒が入っています。
ストローの上下は堺があって粒がこぼれないようになっています。


CA9DFZ36.jpg



最初いただいた時は、着色料とか大丈夫かな~?と心配していました(苦笑)。
でも、
紺太郎は朝にミルクをコップに出してもほとんど飲まないのですが、
このストローだと「おいし~」と喜んで全部飲んでいました。

で、重宝しました。


1012110002_convert_20101223095556.jpg
(12/11)



1012220010_convert_20101223095053.jpg


牛乳嫌いなお子さんにいいな、、と思いました。


日本で売ったら儲かるかな…(笑)。。


なーんて、、調べてみたら2007年にモスバーガーが同じものをもう販売していました…(苦笑)。(こちら


***



で、その朝ですが、
紺太郎は(小さな椅子ではなく)いつもソファーにゴロゴロしています。
食べるときも、、パンを片手にゴロゴロ寝転がって食べます…。
眠くて小さな椅子に座りたがらないのです。

すごくお行儀が悪くて、、私のイライラのもとなのです。

1012220011_convert_20101223095124.jpg





「ちゃんと姿勢をよくしよう」、、と言い続けたら、ここ数日、、時々食べるときに意識してくれるようになりました。


1012220014_convert_20101223095231.jpg




続けばいいのですが…。



床に座るタイプじゃなくてダイニングテーブルの方がいいですよね…。
家が狭いので、、ダイニングテーブルを買う予定がないのですが。。


****

22日(水曜日)の夜にミッキーの英語DWE)のブルーが終わりました。


ビデオが12巻あって、3巻ずつ色分けされています。
(1巻に6~7レッスン入っています。)


CAN80X0M.jpg




(中古で)買ってあってもずっと放っておかれていたのですが、
今年の9月末にまりっぺさんから
曜日を決めてやられてみては?」とアドバイスのコメントがあり、
実行していきました。
(まりっぺさん、ありがとう。)


「今年中にブルーを終わらせよう」と紺太郎に言ったら、
やる気マンマンになり、、がんばりました~。

1012220122_convert_20101223095335.jpg

↑「ブラウン(Brown)で塗るんだって~」と言ったら、Rの発音を直されました(苦笑)。


mikkey.jpg





終わったあと「やった~!」と二人で大喜びしてハグしました。
「喜びのスマイルして~」と言ったら、こんな顔…(笑)。


1012220126_convert_20101223095441.jpg



がんばりました!



できたら、、続けてがんばろうと思います。


***


今年の5月に下の前歯の横両側2本が抜けたのですが、その後大人の歯が生えてきません…。
遅いような…。



次の歯科検診の時に聞いてみようと思います・・・。



色々とくだらないことをすみませんでした。
今年も残す所、、段々少なくなってきました…。
(南半球の方以外)寒いですが、お互い体に気をつけていきましょう~。



年末のお忙しい所、遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

大田区の楽しそうな「タイヤ公園(西六郷公園)」

<2010年12月20日 5才7ヶ月>



20日(月曜日)は紺太郎と二人で東京都大田区にありますタイヤ公園(西六郷公園)へ行ってきました。



前にテレビ番組の「空から日本をみてみよう」でこの公園が紹介されていて、
行ってみたかったんですよね…。
(あと汐見稔幸先生の講演会でもこの公園の写真が紹介されていたし…。)



最寄り駅は京浜東北線蒲田駅です。
HPでは蒲田駅から徒歩15分と書かれていましたが、子供の足だと20分以上かかりました。



大小さまざまの大きさの3,000本のタイヤがある楽しそうな公園です。



タイヤのオブジェ、左がロケットで右がロボットです。


1012200061_convert_20101222062831.jpg




大きなゴジラ(怪獣)も二匹います。
親ゴジラは足から頭までの高さが8m、頭からシッポまでの長さが20mあるそうです。


1012200066_convert_20101222063103.jpg

↑「危ないから上らないでね」とゴジラに看板があるのですが、
汐見稔幸先生は「昔はそんなものはなかった。(今は制限が多くなった)」とおっしゃっていました。




↓すぐ前を東海道本線の電車が走っています。
(夫に公園のことを話すと「タイヤの公園?あぁ、電車の中から見えるやつか・・・。」と言っていました。)


1012200067_convert_20101222063139.jpg





こんなに楽しそうな公園、紺太郎は夢中で遊ぶのかと思ったら、、
「すごいね…。」と言うものの、、なんだかポケ~っとしています。
見ているだけ…。


1012200068_convert_20101222063255.jpg





積極的に遊ぼうとしません。。


1012200072_convert_20101222063334.jpg




幼稚園の大きな園バスが2台来ていて、、園児の数に圧倒されたのかな…。
(まだ冬休みじゃないのかな??)




「ほら、こんな所があるよ~」と私が連れて行っても、、ポケ~…(笑)。
ノリが悪いです…。


1012200073_convert_20101222063710.jpg





私が「ママと一緒に滑り台滑ろう!」と手をひいて滑り台の上まで連れて行きました。


でも、、
私はズボンが汚れるのが嫌だったのと(苦笑)、急な坂を見て危なそうだったので、
「ママはおなか痛いから、、やっぱり下で写真を撮っているよ~」と下へ戻ると、


「ママと一緒じゃなきゃいや~!」と言っていました。
やっぱり他の集団に圧倒されたのかな?



でも「おなか痛い」を繰り返したら、、ちょっとしたら一人で遊び始めました。
ごめんね、一緒に滑らなくて…。
横で先生と園児が手をつないで楽しそうに滑っていたし…。



1012200077_convert_20101222063744.jpg




タイヤで上る場所もあります。

1012200078_convert_20101222063817.jpg




坂を上り始めましたが、、(右上の子も)


1012200079_convert_20101222063853.jpg



ダメでした…(笑)。

1012200080_convert_20101222063930.jpg

その後何度かトライしていましたが、やっぱりダメでした。




ジャングルジムで遊んだり、

1012200091_convert_20101222064045.jpg




タイヤに上ったりして遊びました。

1012200093_convert_20101222064123.jpg




タイヤのブランコで、
「トイレ~」だそうで…(笑)。

1012200099_convert_20101222064208.jpg



一番はまったのがコレ↓です。
はつかネズミみたいに足でクルクルまわしていました。


1012200104_convert_20101222064337.jpg




3時のおやつを食べ、
「3時半には帰るから、遊ぶのはあと30分だよ。」と言うと、、


「じゃあ、「3時半には帰る」ってことは「今帰ってもいい」ってこと?」と聞きます。


そうだけど、、(苦笑)、、
来る前は帰る時間になっても、
「やだ~、もっと遊ぶ~、帰らない~!」ということを想像していたので、、
ちょっと意外でした…。



こんなに楽しそうな公園なのに、、紺太郎にはイマイチだったのかな~????




「ほら、タイヤの山があるから最後に上ってきなよ~」と促します。


1012200114_convert_20101222064241.jpg




「この滑り台は滑ってないよね。一度すべったら?」と促したら、、


1012200117_convert_20101222064710.jpg



「この↑ハシゴ、全部の種類を上る~」と何回がすべっていました。


1012200118_convert_20101222064557.jpg




タイヤの上を歩いて出口まで来ます。

1012200124_convert_20101222064806.jpg




聞くと「楽しかった~」と言っていたので、、楽しかったのでしょう…。
楽しそうにしている時もあったし。。
でも、、イマイチ紺太郎には盛り上がっていない?公園でした…(苦笑)。
遠出して来た公園だったのですが…。
来るので疲れちゃったのかな?
クリスマスコンサート、ボーリング大会と続いたし…。



こちらの公園、、駅から遠いのが難点です。。
20分くらいなのですが、帰りは遊んでいてもっと疲れているし、、
歩くのが大変。
トロトロ歩いていました。


1012200125_convert_20101222064638.jpg

(↑こういう柵、、「さわると汚れるよ!」と言っても、、さわるんですよね…(苦笑)。)



でも、、前はすぐに「抱っこ~」と私にせがんでいましたが、
もう「自分が重いこと」を知っているのか、そういうことはあまり言わなくなりました。
よかった・・・。





私はグーグルマップ↓を見て、
「駅から線路沿いを川崎方面に歩けばいいのね」と思って来たのですが、
ちょっとわかりにくくて迷ったので、もし他の方の参考になれば嬉しいので、行き方を…。


蒲田駅南口を出て、川崎方面に向って線路沿いを歩きます。
5分ほど歩くと富士通ソリューションスクエアの大きなビルがあります。
富士通を右手に越して踏み切りを渡ります(車庫に続く線路の踏み切りです)。
それからまた東海道本線の路沿いを左手にしてひたすらまっすぐ歩くと公園です。




うちは遊びに行くのに、
遠くても電車の乗っている時間はそんなに苦痛じゃないのですが、
駅から遠いと、、、ちょっとポイントが下ります。


こちらの公園また来るかは、、微妙なところです…。
紺太郎が興奮して喜んでいたなら、、また話は別なのですが…(苦笑)。



でもずっと前から行きたかった公園へ行けたし、紺太郎も「楽しかった」と言っていたし、、
満足の一日でした~。


帰りに気がついたのですが、蒲田駅のホームの発車メロディーが映画「蒲田行進曲」の音楽なんですね^^。




年末のお忙しい所、遊びにきてくださってありがとうございました。
↓お手数ですが、よろしかったら応援クリックお願い致します~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


「タイヤ公園(西六郷公園」


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ボーリング大会&子供からの手紙

<2010年12月19日 5才7ヶ月>



19日(日曜日)幼稚園のクラスでボーリング大会&ランチ会があり、
紺太郎と私で参加してきました。
(夫は仕事)


クラスでのボーリング大会は2回目になります。


(10人のクラスなのですが)
7人の園児、その兄弟、パパ・ママ、担任の先生が参加して、
賑やかな会となりました。



ボーリングは園児チーム、小学生チーム、パパチームと3つに別れて、
それぞれの中で競いあいました。
(今回ママはボーリングは見学です。)



こんな滑り台の上から転がします。


1012190002_convert_20101221035547.jpg




子ども用にガーターがふさいであります。


1012190004_convert_20101221035618.jpg





園児は男の子3人、女の子4人が参加して2ゲームしたのですが、
紺太郎とYくん以外は、「つかれた~」と全員途中リタイヤ…。
(前回は親と組んでペアだったけど、今回は2ゲームとも全部子供だけでやっていたので・・・。)
途中からゲームが終わった小学生のお兄ちゃん達が代わりに投げていました。


このYくんというのが、
クラスの女の子全員が
「Yくんが一番好き~!」という人気者です^^。


紺太郎や他の子は滑り台を使っていましたが、
Yくんは自分で投げていました。
フォームもなっていないし、最初はまったくスコアがのびませんでしたが、
だんだんコツをつかんでいったのか、、途中からみるみる他の子を追い抜かしていました。


もともとYくんはスポーツマンタイプなのですが(もう逆上がりもできるし…)、
やっぱりモテる子って、、
チャンレンジャーだし、、なにか違うな~、と思ったのでした…。
お兄ちゃんもいるから色々と(ポケモンとか)知っているし、
お兄ちゃんの真似をして少し成長が早いのかな…。。




モテる秘訣を研究したい母なのでした…(笑)。




一応、紺太郎のスコアは1ゲーム目は60、2ゲームあわせて129でした。


まあ、紺太郎、最後までよくがんばりました…。
運動会の空手は一人でリタイヤしていたけど…苦笑。)




うちは幼稚園はバス通園なので、
クラスメイトと一緒の姿を見る機会がそんなにはありません。
なので、、楽しそうに友達と一緒に走り回っていたりするのを見ると嬉しいです。


1012190014_convert_20101221035656.jpg





ランチ会バイキングでした。
部屋の周りに椅子が置いてあり、自由に動けます。


1012190017_convert_20101221035731.jpg



紺太郎は私の横に座って食べるのかと思っていたら、
私から離れてYくん兄弟と一緒に子供だけで固まって食べていたので、
ちょっと成長を感じました。




いつも同じ方3人がこういった会を有志で幹事をしてくださるのですが、
ボーリングの賞品や、ゲーム、お菓子などす沢山用意してくださって、
頭が下ります…。
感謝です…。


ビンゴもありました。


1012190021_convert_20101221035808.jpg




パパさんのお一人がサンタになってプレゼントを配ってくれました。


1012190041_convert_20101221035854.jpg



紺太郎、
「あのサンタはMちゃんのパパなんだよ~。」と言っていて、、当たり前ですが、バレバレです…(笑)。



でもMちゃんはプレゼントをもらった時に、
「サンタさん、ありがとう!」と大きな声で言っていて、、
ある意味大人だな~と思いました(笑)。




私は「人付き合い」に緊張してしまうタイプですが、、、この会はリラックスして楽しめました。
紺太郎もすごく楽しそうでよかったです!




とって楽しい会でした。
ありがとうございました!


****


その日の夜です。

紺太郎、、最近ヒモを結ぶことに一生懸命です。
まだ「ちょうちょう結び」ができないのですが、何回もチャレンジしています。



1012190053_convert_20101221035927.jpg





色んなことが出来るようになってきていますが、
こういうのを見ると、まだまだ子どもなんだな、、と思います。
じきにできるようになるのかな~。





急に紺太郎が、「パパとママに手紙かく~」と言い出しました。




「みないでね~」と一生懸命書いていました。
細い線の中に小さい字が書けるようになっていました。



夕方パパが人からもらったトラックのおもちゃをあげたのですが、
こんな手紙を書いていました。


1012190058_convert_20101221040006.jpg




パパへ
おとうさんへ

とらっく<←ふりがな>
トラックくれて ありがとう

また おもちゃがふえたよ

ありがとう (しつもん)どうして

まま
ママとけんかしちゃうの。

しかくのなかにかいてね

だって□□□□□□□□□。




「どうしてママとけんかしちゃうの」って…(苦笑)。




先月末から(神宮外苑や東京タワーへ行った日など)2回の日曜日に喧嘩して、
それからず~~~っと冷戦状態で二人の間に険悪な空気が漂っているのですが…。




喧嘩と言っても、、夫が私にひどい事を言ったので、
私が一方的に怒っているだけなのですが…。


子どもは気にしているですね…。
わかっているけど、、許せないんですよね…(苦笑)。



「おもちゃがふえたね」って、
夫がいつも「おもちゃがありすぎ!」と言っているので、自分で突っ込んだのかな…(苦笑)。




一方私への手紙はこうでした。


1012190059_convert_20101221040040.jpg



ママへ
おかあさんへ


まま ぼーりんぐ
ママ ボーリングをするとき みまもっ

てて<見守ってくれて>ありがとう。(しつもん)どうして

パパとけんかしちゃうの。

しかくのなかにかいてね。

だって□□□□□□□□□。



えっ!!
「ボーリングをするとき、、見守ってくれてありがとう。。」なんて~。


結構ジーンときました。
そんなことで「ありがとう」なんて…。
私こそ「あなたを見て、楽しませてもらっている」のに…。


こちらこそ、「ありがとう」です。


私は紺太郎に対して「見守る」という言葉を使ったことがないので、
「どうしてその言葉を知っているの?」と聞いたら
「テレビできいた~」と。
ふ~ん…。



これからも見守らせていただきたいと思います…。
(うまく見守れればいいのですが…。)



で、、私達が四角の中に書いたことですが、


夫は「(だって)せいかくがちがうから。」
私は「(だって)パパがママをバカにするから。」



でした…(苦笑)。



私は他の答えにしようと思ったのですが、
一度口に出したら紺太郎が「それにして~」と言うので…。



こんなこと子どもに聞かれるなんてダメですよね…。。



自分のモヤモヤは自分の中で解決したいものですが(自己啓発の本を読んだり努力しているのですが)、、
どうしても外にでてしまうんですよね…。
子どもに悪影響がなければいいのですが…orz。



仲直りできるように(自分の中で解決できるように)、、がんばります・・・。



年末のお忙しい所、遊びにきてくださってありがとうございました。
四角の中に書いてね、に笑ってしまいました。
「おとうさん、おかあさん」ってまだ聞きなれません~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

↑よろしかったら応援クリックお願い致します。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

幼稚園のクリスマスコンサート

<2010年12月18日 5才7ヶ月>



18日(土曜日)幼稚園のクリスマスコンサートがあり、夫と二人で行ってきました。

 
街のホールを借りて行われます。



去年は「保護者は正装してきてください」と書かれていたのに、
私は普段着っぽい格好で行って浮いてしまったので(苦笑)(こちら)、、今年はスーツにしました。



1学年1クラスの小さな幼稚園ですが、
クラスごとに歌や楽器の演奏がありました。
(4学年あります。)

紺太郎のクラス(junior、年中)ピアニカと歌でした。


ピアニカの曲は「When the Santa Go marching in」です。


「ドミファソ~、ドミファソ~」と一所懸命ひきます…。


1012180011_convert_20101219171430.jpg




2番は歌になります。

1012180016_convert_20101219171527.jpg



紺太郎は、ところどころ指使いを間違えていましたが、、がんばっていました~。




歌はクリスマスの有名な曲、12Days of Christmasです。


こちらの歌は
クリスマスの1日目」、、から始まり12日目まで歌詞になっています。


園児10人と先生2人で12人
一人が1日ずつ、、担当します。



最初の歌詞はこんな感じなのですが(youtubeはこちら


1人目

On the first day of Christmas
クリスマスの一日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
A partridge in a pear tree.
ナシの木の中のウズラ

2人目

On the second day of Christmas
クリスマスの二日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Two turtledoves
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree. (1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ

3人目

On the third day of Christmas
クリスマスの三日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Three French Hens,
三羽のフランスのめんどり
Two turtledoves          (2日目の子が歌う)
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree.  (1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ



とどんどん人数が増えていきます。


紺太郎は4日目で、


1012180038_convert_20101219170814.jpg




On the fourth day of Christmas
クリスマスの四日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Four calling birds,
四羽の囀る小鳥

Three French Hens,     (3日目の子が歌う)
三羽のフランスのめんどり
Two turtledoves        (2日目の子が歌う)
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree.(1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ


でした。





一人ひとりカードを持っていて、
自分の番になると裏にして上げたり、下げたりして歌っていました。


1012180047_convert_20101219170933.jpg

1012180088_convert_20101219171153.jpg



5日目から12日目までも、自分の

「Four calling birds♪」の番がくると一生懸命歌っていました。


1012180062_convert_20101219171002.jpg




その他は全体で、
Rudolph the red nose reindeer 」と「Hallelu、Hallelu」を歌いました。

1012180090_convert_20101219171132.jpg



去年は「Go Santa Go」を歌ったのですが、





サビの「Go、Santa go~♪」しか聞こえず、あとはゴニョゴニョと何を言っているのかわからなかったのですが(苦笑)、
今年はRudophでも、間違っていながらもちゃんと歌っていたので少しは成長しているのかな?
と、、思いたい…(苦笑・歌詞の難易度によるのかもしれませんが・・・)。


紺太郎、がんばったね。


最後、、ワイシャツが全部ズボンから出てジャケットの下から見えていましたが、、。。(笑)。


トイレ策として、私がズボンに付いていたサスペンダーを取ってしまったのがよくなかったかな~。


****



コンサートは昼からだったので、ランチにオムライスを作りました。


1012180001_convert_20101219165130.jpg



紺太郎、、「わぁ~、ほんものみたい!」と言うので苦笑いしてしまいました。


どういう意味…(笑)?





夜はパパが絵本を読んでくれました。


前々回の日記で紹介しました「さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)  レイモンド・ブリッグズ (著), 福音館書店 」です。







こちらの本、夫が幼稚園の頃に選んで義母に買ってもらった本だそうで、、
「わぁ~、なつかしい!」と感激していました。



1012180141_convert_20101219165256.jpg


↑セリフの「!!!XXX なんだい、この天気は!」みたいなところにウケていました。

「パパも幼稚園の頃、このセリフがおかしかったよ~」なんて言っていました。
(私が読んであげたときは、サッサと私が飛ばしてしまった箇所だったのですが…。)



自分が子どもの頃に読んだ絵本を自分の息子に読んであげる、、ってなんかいいな~と思いました。


そういえば、、「モチモチの木 斎藤 隆介 (著), 滝平 二郎 (イラスト)  岩崎書店」もそうでした。







でもこちらの本は、パパは好きな本だったらしいのですが、
紺太郎1度読んで怖がってしまい「ヤダ~、もう読まない!」と拒否した本でもありました…。





遊びに来てくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2学期終了&Hi5のネイサンの声が好き…

<2010年12月16,17日 5才7ヶ月>



17日(金曜日)幼稚園の2学期の授業が終わりました~。



紺太郎は「楽しくて、楽しくて仕方ないの~」なんて言っていて、今学期も元気に通えたことに感謝です。



今学期のアートの作品です。
(すみません、自分の記録のため…)


「お城…。」


1012180138_convert_20101218205458.jpg


お城というより、、平屋(笑)?





↓これは、、「カラス」、、だそうです!???


1012180137_convert_20101218205352.jpg




どこがカラスなんだ~~(笑)!




でも、夫はコレをみて、
真剣に「これ、コンタロウが描いたの(驚)?すごく上手じゃない?」と感激していたので、、
どこまで親バカなのか、、、と思いました…(笑)。


右に出ているのがシッポで、下にたれているのが卵だそうです…。



****


16日(木曜日)は、本国に帰られる1人のネイティブの先生の為に、
クラス内で「お別れ会&お楽しみ会」があったようです。


紺太郎が
「あのね~、歌いたい曲があったらCDとか持っていっていいんだって~」
というので、
Hi-5(ハイファイブ)「Three wishes」を持っていきました。





他の子はや、「赤鼻のトナカイ」を歌ったそうです。


マイクで歌ったそうで、
自分の声の音が大きくてびっくりしたのと、早くて出だしが遅れたそうですが、
歌を披露したそうです。


人前で歌うなんて、、がんばったね。
(所々、歌詞があっていないのですが…。)



(年がばれそうですが)
私も小学校の「お楽しみ会」で、ピンクレディの「ウオンテッド」を歌ったな…(遠い目)。。



Hi5とはオーストラリアの子供向け歌番組のグループで、2000年頃から活躍をしています。

2人メンバーチェンジをした後、
2009年には全員メンバーチェンジをしています。
(アメリカにはアメリカ版のHi5のグループがいて、同じ歌を歌っています。
スペイン語でも歌っているようです。)



私は最初の5人のオリジナルメンバーが大好き、何枚もCDを購入しています。


日本の英語のプリスクールでもHi5の曲が使われることが多いようです。



ちなみに「Three wishes」の曲です。






どなたかの参考になるかもしれませんので、歌詞を載せておきますね…。



「Three wishes」

Lyrics: Leone Carey  Music: Chris Hariott

Ooh
I'm in your dreams
I'm in your mind
I'm in your imagination
I'll be friend
I'll be your Genie
Your magical creation

Cover your eyes
And whisper my name
Join in my mystical game
And make a wish
Believe in me
You'll never be the same

Take my hand
Close your eyes
Hold my hand
and we'll fly
fly, fly.

If you had three wishes what would they be?
Three wishes 1,2,3.
Three wishes
Would you give one to me
Three wishes what would they be?
Ooh

Feel the magic
Feel the power
I will always be near
I'm your genie,
Your best friend
When you need me I'll be here.

Take my hand
Close your eyes
Hold my hand
and we'll fly
fly, fly.

If you had three wishes what would they be?
Three wishes 1,2,3.
Three wishes
Would you give one to me
three wishes what would they be?
Ooh
Three wishes
Ooh
Three wishes
Ooh



私信:すぬこさん、いつぞやは歌詞を教えていただいてありがとうございましたm(_ _)m。
kovachanさん、一番最初にHi5を教えてくださってありがとうございます。
モンキーさん、沢山いい曲を紹介してくださってありがとうございます。)



で、、どーでもいい私の熱にうかされたミーハーな「完全なたわごと」なのですが…。


そして、オーストラリアに住んでいる方しかわからない話で申し訳ありません。


女性が3人、男性2人のメンバーなのですが、私は最初、金髪のティム(Tim Harding)のファンでした。
「やさしそ~、かっこいい~」と…。


ところが、何回もCDを聞いているうちに、、
もう一人の男性のネイサン(Nathan Foley)にノックアウト…


すごく「色気のある」素敵な声なんですぅ~。
(外見はおいておいて…。)


ちなみに、、最初の歌いだしの人です↓。「Friends」








しつこいけど、コレ↓。最初の歌いだしの人です。「Rudolph the red nose reindeer 」








CDを聞きながら、、うっとりしています~。。


紺太郎に、「今の場所(パート)、ネイサンだよ!いい声だね~!」なんて言っています。
紺太郎は、、「ネイサン?兄さん?」とかニヤニヤして言っていますが…(笑)。



って、子ども相手の歌手に、、アホですね…。
もう現役じゃないし…。↑の最初のyoutubeなんて10年前の2000年のものだし…。






どうも、、失礼しました…。



***

12月19日(日曜日)でこちらのブログ、、2年が終わり3年目に突入です!


ホントは紺太郎の「英語の幼稚園」での「英語の成長」の記録を書くつもりで始めたブログなのですが、、
そんなものは、、、まったく見られず…(苦笑)。


結局、自己満足な子どもの事、、
私のたわごとと、、ボヤキの記録になってしまいました(笑)。


お付き合いくださっている方、、本当にありがとうございます。
みなさんが、、どれほど私の心の支えになっているか…(涙)。


(どーでもいい話&まとまりのない長文も多いので、、お付き合いいただける範囲で、)
これからもよろしくお願い致します!



感謝です!





今日も長くなりました(汗)。遊びに来てくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「クリスマスと電車の本」その3、「地下鉄のできるまで」

<2010年12月13~17日 5才7ヶ月>


ちょっと前に、図書館で借りてきた「クリスマスと電車の本」をご紹介しましたが(こちら)、
引き続き借りてきているのでご紹介です。




「サンタさんのいたずらっこリスト ローレンス デイヴィッド (著), デルフィーヌ デュラン (イラスト), Lawrence David (原著), Delphine Durand (原著), 小学館」







サンタさんのもっている“いたずらっこリスト”に名前がのっている子どもにはクリスマスプレゼントがとどかない。
サンタさんの息子ピーターもそのひとり。
「いたずらっこもプレゼントがもらえればいいのに…」、、とピーターが大活躍します。




「さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)  レイモンド・ブリッグズ (著), 福音館書店 」




クリスマスのサンタの1日を漫画のようにコマを細かく描いている本です。


サンタが子供が用意したものに「へん、またジュース(&クッキー)か」と悪態をつくシーンに笑ってしまいました。。
ブランデーが置いてあると喜んでいます(笑)。




「いろいろサンタのプレゼント (いろのえほん)  しのざき みつお 草土文化」





こちらは私が図書館の貸し出しの手続きをしている時に、この本を返却した人がいて、
「これ借りてもいいですか?」と偶然出会った本です。


こちらは仕掛け絵本です。
サンタの洋服(と帽子)の部分が穴あきになっていて、
穴の部分の色が洋服の色になります。

ゾウさんには大きなバナナをあげるのですが、
バナナの1つ前のページには穴があいていて、
バナナの部分にその穴が重なって黄色のサンタがでてきます。

(説明がわかりにくくてすみません、画像があればいいのですが、もう返してしまったもので…。)



黄色いサンタ、青いサンタ、白いサンタ、緑のサンタ、赤いサンタが次々でてきます。
いろいろな色のサンタクロースが
その色に関係する物にプレゼントを届けます。


これは色のわからない年齢の低い幼児色を学ぶための本なのかな?



言葉が少なくて単純な本なのですが、でもこの仕掛けに紺太郎は大喜びしていました。
彼もまだ、、単純なのね…(笑)。
小さい子だったら、もっと喜ぶかもしれません。




電車の本は、
「地下鉄のできるまで (みるずかん・かんじるずかん―銀の本) 加古 里子 (著)  福音書書店」
を借りてきました。






電車と線路が好きな紺太郎にはウケました。


細かく地下鉄をつくる方法がでています。


1012170023_convert_20101217225916.jpg


主な方法は2つで、
「かいさくこうほう」と



1012170024_convert_20101217225942.jpg


「シールドこうほう」です。

1012170025_convert_20101217230010.jpg





その他の方法も小さい字ででています。


1012170026_convert_20101217230045.jpg


とってもよくできた本だと思います。


1012170027_convert_20101217230111.jpg




で、この作者、、裏表紙「加古里子 東京大学工学部卒業」とあり、
「工学部なのに、、絵がうまいな~、、」
「かこさとし?聞いたことあるな~~??」と調べてみたら、


よく見かけたことのある
「だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) : 福音館書店 」の作者でした。




これも追加で借りてきました。




ちなみに、こんな本をもっています。
3才のお誕生日のプレゼントでした。(どうでもいいですが、こちら


↑は現代の、↓は昔の線路を敷く様子をかいています。


「ぼくの町に電車がきた (ちしきのぽけっと) 鈴木 まもる 岩崎書店 」




崖や山の多い伊豆半島に、はじめて線路をしくことになった工事(1961年開通)のお話です。。
鉄橋やトンネル、海岸線路建設の当時の様子や苦労が、丁寧に描かれています。
鈴木まもるさんのおじい様が関わった工事だそうです。


3才には早かったのですが、こちらも電車好きにはいい本だと思います。







その他、「クリスマスと電車」に関係ありませんが最近紺太郎がウケた本3冊です。


「じごくのそうべえ 田島 征彦 (著)  童心社」




上方落語を題材にした本で、
軽業師のそうべえが綱渡りに失敗し、なんと地獄に送られることになってしまいました。
そこで出会った仲間たちとともに、閻魔大王の前で大暴れ!

という本です。


私は絵が好みじゃないし、、地獄の「さんずの河」「ふんにょうじごく」「はりの山」
などが出てきてなんとなくイヤ~なのですが、、
紺太郎は好きみたいです。


特に「ぶうっ」というオナラがでてくるところが…。
いまだ、、こういうのが好きみたいです。。


1012170029_convert_20101217230205.jpg




「ゆうたはともだち (ゆうたくんちのいばりいぬ) きたやま ようこ (著) あかね書房」





おまえ にんげん
おれ いぬ、
おまえ わらう
おれ しっぽ ふる



と1ページに一文しかなくて、やはりもっと年齢の低い幼児用だと思うのですが、
大笑いしていました。



そして、、もう1冊…。


「ときそば (落語絵本) 川端 誠 (著) クレヨンハウス」






以前「まんじゅうこわい」の本を紹介しましたが(こちら)、同じシリーズのものです。
おそばの勘定をしているときに、
そば屋に「いま、なんどきかい?」と聞いて、お金をごまかす話です。


1012170028_convert_20101217230139.jpg



少し前に借りたのですが、
紺太郎が自分から、「「ときそば」おもしろいから、また借りてきて~」と言うので、
借りてきました。


何が面白いのか、、イマイチ私にはわかりませんが、
読むと大うけしています。


1012130005_convert_20101217225840.jpg
(12/13)



昨日(16日・木曜日)朝、マンションを出ると、
「今日は寒いね~」という言葉がでました。(関東は16日から寒くなりました。)


すると、紺太郎が
「ほんとうに、おさむうございますぅ~。」と本のセリフで返してきたので、二人で笑ってしまいました。
続けて「いえ、今日はあったかで~」とやはり本のセリフを嬉しそうに言っていました。


私が「いま、なんどきかい?」と聞くと、
やはり本のセリフの「へい、よっつで」とニタニタ~として答えます。


ちょっと長くて読むのが大変なのですが、
喜んでくれるので読み甲斐があります。



***


最近↑のように、二人で笑いあうことが結構あります。


16日(木曜日)
の夕食時、もう少しで食べ終わるときに机の横のLaQ(ラキュー・ブロック)で遊び始めたので、




「作った人に礼儀をあらわす行動をしなさい。(「敬意を払いなさい」と言いたかったのですが、言葉が思いつきませんでした)」
と言ったら、
突然正座をして、手を前につき頭を床につけて「ごちそうさまでした…」と大きな声で神妙に言ったので、
なんか可笑しくて二人で大笑いしてしまいました。
(幼稚園の)空手で習ったマネをしたようです。


そして、、
今日(17日)幼稚園の2学期が終了しました~。
幼稚園のことも書こうと思ったのですが、長くなってしまったので(汗)、、次回に~。。




ご訪問ありがとうございました♪
よろしかったらクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


(追記)
17日夜中、夫が帰ってきてから知ったのですが、
「さむがりやのサンタ」は夫が幼稚園の頃選んで義母に買ってもらった本だそうで、、
なつかしがっていました。

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

子供へのイライラに(その2)・「子どもの話にどんな返事をしていますか」

<2010年12月16日 5才7ヶ月>


子供にイライラしてガミガミと怒ることを反省して読んだ本について、、前回(こちら)の続きです。


「怒る人は負け犬です。」
と言っている
怒らないこと―役立つ初期仏教法話」の本に対して、、








「私達は、罪の意識や恥を感じることなく、怒る権利がある。」
と書いてある本があります。



前にも紹介しましたが、(こちら

「子どもの話にどんな返事をしていますか? ~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~  ハイム・G・ギノット 草思社」

です。





以前に色々書きましたが、補足です…。
「怒らないこと」の本がきっかけで、また読み返してみました。
前に気にとめなかったことが今回は心にひっかかってきました。。



この本には「怒ってもいい、でも工夫が必要だ」と書かれています。


「自分の子どもをもつと、私達はひたすら耐えようとする。
私達は怒りが子どもを傷つけるのを恐れ、素潜りのダイバーが息を止めるように怒りを抑え込もうとするが、
ダイバーにしても私達にしても、怒りを抑える能力には限界があるのだ。」


「私達はカッとなると、子どもを怒鳴り散らし、侮辱し、攻撃する。そのようなことを一通りやったあとで、罪の意識を感じ、二度と同じ過ちは繰り返すまいと心に誓う。
しかし、怒りはどうしようもなくふたたび襲ってきて、わたしたちの決心をひるがえす。
二度と怒るまいという決心ほど不毛なものはない」」




そうそう、、
そうです。


このブログでも、、
「イライラして怒った。自己嫌悪~、反省」なんて何回も書いて、、何度同じことを繰り返してきたか…。



「怒りはハリケーンと同じように必ず襲ってくる。避けられない人生の真実なのだ。
だから素直に認めて、それに備える術を身につける必要がある。」

「親は子ども達とのかかわりで、特別なコミュニケーションのスキルを必要とする。
子ども達の日々の要求に応える能力を身につけるためには、親だって外科医と同じように特殊なスキルを学ぶ必要があるのだ。」



だということです。


「私達が子どもを怒る目的は、怒りをぶつけてスッキリしたいとか本当に傷つけてやるとかいった報復の気持ちではない。
こちらの言いたいことをはっきりさせ、今後も不快な出来事を避けるためには何をしなければならないかを伝えることなのだ。」



大切なのは3つのこと。

①怒りという感情をまず事実として受け入れる。
②そして、私達は、罪の意識や恥を感じることなく、怒る権利がある。
③私達は、感じたことを表現する権利がある。ただし、怒りを表現するとき、子どもの人格や性格を否定してはならない。





方法として、、
まずは、「動揺した気持ちをはっきり口に出す」ことだそうです。


これは、子供への警告となります。

「私はそんなことされたら悲しい。」とか
「私は今イライラしている。」
といったように。


I(アイ)メッセージですね…。
(あなたは~、ではなく私は~だと思う、という)





ちょっと話はそれますが、数週間前にあるネットの書き込みを読みました。


「私の母は私が小さい頃に、突然火山の噴火ごとくすごい剣幕で怒り出していました。
小さいながら、なんで急に怒っているのかわからないし、突然怒り出す母がすごくいやでした。」



というものです。



「火山の噴火のように突然怒り出す…。」

私も同じことしている…、と気付きました。



この書き込みを読んで色々と変えていこうと思うようになりました。
「突然怒り出したら嫌だろうな、ちゃんと段階をふんで気持ちを言おう。」と。



夜電気を消してもいつまでもハイテンションで歌っているウルサイ紺太郎。。

前だったらイライラして、

「うるさい!静かにして!ママも寝れないでしょ。
早く寝なさい。明日どうせ朝起きられないくせにっ!」


しまいには、、「静かにしないと、(紺太郎が怖がる鬼のお面を)だすよ~」と脅す…。
(どうでもいいことですが、鬼のお面とはこちら


でもこの書き込みを読んでからは、
いきなり怒るのではなく、、


「ママ、眠りたいのに紺太郎が歌っていてうるさくて眠れなくてイライラしているの。
別の部屋で寝るか、静かにして一緒に寝るかどっちかにして」
と言うと、、

「そういうことなら静かにする~」と言ってくれました。

そして静かになると、、すぐにグースカ眠りにつきました。

これからも、、自分がイライラしていることを先に伝えようと思います。



話を本に戻しまして、、


こうして気持ちを伝えてもダメだったら、
「ママはとっても怒ってるの」「この怒りをどうしたらいいかしら」
などと強く伝えます。




それでもダメなら、
怒っている理由を説明し、とりたい行動を伝えます。




そこで大事なのは、

↑の③の「子供の人格や性格自体を攻撃してダメージを与えてはいけない」ということです。



怒ってもいい、、
でも「怒る方法」がある、、
ということに「おこりんぼう」の私は、、救われた気持ちです。



「「叱っても」いいけど「怒って」はいけない」とよく聞くことがあって、
「自分は怒っている…」と悩んだことがあったのですが、
こういうふうに段階を踏んで伝えることは「叱る」ことでもあるのかな?



この本の副題は、「~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~」となっていますが、
子どもとの会話で大切なことのまとめとして、
(前回も書きましたが、)

1、聞き上手になる
2、子どもの感情に文句をつけない。子どもの好みをバカにしない。けなさない。
3、批判するのではなく、導いてやる。問題を述べ、可能な解決策を掲示する。子どもを否定するようなことは言わない。
4、怒ったときは「私」という主語を用いる。
5、子どもをほめるときは、具体的な行為に言及しよう。性格を評価してはならない。
6、現実では許せないことを空想のなかで許すことにより、子どもを傷つけない方法で「ノー」と言おう。
7、子どもの人生を左右する事項では、子どもに選択と発言の機会をあたえよう。


とありました。



そして、、この本には色々な親子の受け答えの例が載ってるので前回に書きました。


もう1ついい例に気がついたので、ご紹介します。


3歳のトムとジムがオモチャの木琴で遊んでいた。
ジムのバチが動かなくなり、ジムはかんしゃくを起こして泣き叫んだ。

ジムの母親は、ジムを叱ってこう言った。
「そんなことで騒がないで!叫ぶのをやめなければ直さないわよ!」
それでもジムが泣きやまないので、母親は彼のオモチャを奪った。

その後、ジムのかんしゃくはさらに増した。



いっぽう、トムのバチが動かなくなり、トムが泣き叫んだ時、トムの母親はジムの母親とは対照的だった。
「バチが動かなくなったから泣いているのね。では直さなきゃね。」
トムはこれを聞いて泣きやんだ。


ジムの母親が叱り、脅し、責め、罰したのに対し、トムの母親は問題を明確にし、「直す」という解決案を提示したのだ。



失敗したり怒られるようなことをした時、自分の気持ちを理解してもらっているという事実が、
子供の気持ちを落ち着かせるようです。


「思いやりと共感する心をもって子育てにあたらなければならない」ということです。




そして親の思うとおりにさせよう、、なんて考えないことだと思います。
自分で考える力を持ってもらわないと…。


汐見稔幸先生の講演会
でもありましたが(こちら)、

手っ取り早く私(親)の思い通りにさせようとしてはいけない。
それは、、子どもに試行錯誤をさせることを省くことだ。
体験させるしかない、、


ということが大事なんだと。



そして自分の前の日記を読み返して「あ、そうだ」と思ったのですが、


何かを言いたい時は、
「ママは~で、~だから、こうだと思うんだけど、あなたはどう思う?」という子どもに考えさせる聞き方をするといい、、という所(こちら)を見つけて、、そうだなと思いました。


私がやっていたのですが、
「どうしてママの言うことを聞かないの!」なんてガミガミ怒るのはナンセンス…orz。



2日にわたり、読んだ本のことをズラズラと書いてきましたが、、


本とその他(ネットの書き込み、前の記事)のことが重なったからか、、
ここ1週間はイライラしてガミガミ怒ることが少なくなったような気がします。
(PMSの時期じゃないから、、だけなのかもしれませんが…。)


朝紺太郎が起きなくても、
「今、しなくてはいけないことを自分で考えてごらん」と言うと、、
ちゃんと起きてきたり…。


朝マンションの廊下をバタバタ走ったりしても、、
「考えてごらん、コンちゃんの部屋の上でバタバタ音がしたら嫌だと思わない?」
「ごめんなさい~」という会話とか。。
(ホントは「ごめんなちゃ~い」とふざけていましたが・苦笑。)



でも今までも、いい本を読んだり講演会を聴いたあとは自分のイライラが減ったような気になっても、
すぐに忘れてイライラ、ガミガミを繰り返してしまっていたので、
同じようにならないようにしないと…(苦笑)。


色々なことをしでかすし、
片付けはしない、
朝はソファにゴロゴロ寝転がりながらパン食べるし…。
お風呂に入りたがらない、
どうでもいいことや、どうにもならないことで泣くし…。
ウルサイし…。




しかし、、
「あ、また怒ってしまった~。自己嫌悪~。」のくり返しは当然のことで、、、
「怒っちゃいけないなんて思わなくてもいい、怒ってもいいんだ。それは当然のこと。その後が肝心なんだ…。」という「気付き」がこの本のおかげであって、、自分の心を少し軽くさせてもらいました。


そして「怒らないこと」の本を読まなければ、
「子どもの話にどんな返事をしていますか」に書いてあることを再び深く考えなかったので、、
よかったです。



自分の頭の中のことをゴチャゴチャと書き連ねて、、
自分だけで納得したようなひとりよがりな自己満足な文章になりましたが、、書くことによって整理できて自分で理解できてよかったです。
お付き合いいただいた方、、ありがとうございました!
そして、、読みにくい文章ですみませんでした。
つくづく自分は文章が下手だな、、と思いました(苦笑)。



ご訪問ありがとうございました♪
よろしかったらクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

子供へのイライラに(その1)・仏教法話「怒らないこと」

<2010年12月16日 5才7ヶ月>


1ヶ月くらい前、紺太郎にいつもにもましてイライラして(叱るのではなく)怒っていた時期があります。



朝、起きない。支度をグズグズしているとイライラ。
夜、布団に入っても騒いでいるとイライラ。。
やることをやらない(言うことをやってくれない)とイライラ。


で、、私のガミガミ…。



それに伴い、、紺太郎もなんだか「怒りっぽく」なってきました…。


どうしてこんなにイライラしているんだろう?(更年期、PMS?)、、
このままだとマズイ、、と思い、こんな本を図書館から借りてきました。



「怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)  アルボムッレ スマナサーラ (著) 」

スリランカ出身のお坊さんが書いた仏教のお話です。




まず、、本の中の、


「怒る人は負け犬です。知性のかけらもありません。たんなる怒りで動く肉の塊です」


の言葉に、、グサっと来ました…(苦笑)。。

 
「正しい怒り」というものが存在しない事、
「怒り」が幸福を壊している事、
「自分が正しい」と思っているからこそ怒りが生まれる事、
「怒りは愚かだ」
ということが切々と書かれています。



新鮮な野菜(たとえば水々しい白菜)も熱にあてるとしなびてきます。
それと同じように、、
「怒り(の熱)」は体の小さな細胞までも入り込み、体を壊していくそうです。
怒ると体によくない」んですよね…。
それはわかります。。



なるほど、、と思うこともありますが、
現実にあてはめると?の疑問もあり、、
私にはちょっと理解できないところもあった本だったかな…。



ある法話で、、
「ある人が「怒らない修行」をしていた。
泥棒が面白半分に自分をノコギリで切ろうとしても、わずかでも怒らない。怒ったら私の負けだ。」
という話があるそうです。


「「泥棒に殺されそうになっても怒らない」修行のことをを考えれば、
「姑に何か言われた」とかで怒るのはささいなことだと思いませんか?」
なんて本に書かれていました。


まあ、そう言われてみればそうだけど(苦笑)…。
「泥棒に殺されそうになっても」怒ってはいけないのなら、、
紺太郎が朝起きないことなんて、、へのカッパ…(笑)。
(夫が私にひどいこと言ったって、、「泥棒にノコギリ」を思い出せば、「ささいなこと」か・・・???)




「殺す」ことは他人の行うこと、
それに対して「怒る」のは
「自分ですることなので」怒らない。


「考え方の提案」の話しだと思うのですが、
しかし、、
私はそんな場面で怒らずにはいられないし、自分だけでなく「自分の大切な人」が傷つけられそうになったら、、と考えたら、、
そんなふうには考えられない、、と思いました。


でも、
「怒らない人にこそ智慧がある」ということには納得です…。
怒りは怒りとして自分の中でうけとめて、、そこからどう対処していくか、、
そういうことだと思うんですよね。。




で、、
この本を読んでいて思い出した本がありました。





その本は、堂々と、、

私達は罪の意識や恥を感じることなく、怒る権利がある。
その後の対処の仕方に工夫が必要だ。

と書かれていた本です(笑)。


「怒る権利がある」と言ってくれている、、こういう本の方が自分には受け入れやすいかな~^^。


前(こちら)にご紹介した


「「子どもの話にどんな返事をしていますか? ~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~  ハイム・G・ギノット 草思社」


です。






この話はまた長くなりそうなので、、分けたいと思います~。



続きます。。



ご訪問ありがとうございました♪
よろしかったら応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

親子で楽しむ「こども論語塾2」

<2010年12月15日 5才7ヶ月>


みなさん、お騒がせしました…。


夫のノートパソコンがこわれて、、私のノートパソコンを日曜日の夜から持っていってしまっていたのですが、、

私のパソコンは無事手元に戻ってきました~。
(夫が火曜日(14日)の夜遅くにパソコンを連れて帰ってきてくれました。彼は新しいのを買うのかな…。)



少なくとも1週間、長くて3週間くらいは家にパソコンがないことを覚悟していたので、、うれしいです~。


近所のネットカフェの「モーニングパック」は最初の2時間は500円ですが、その後1時間ごとに約400円かかるので、、
毎日通うとなると、、主婦のお財布に痛いです(苦笑)。



なにはともわれ、よかったです。



まあ、、ネット依存症を見直さなければいけないとは思うのですが…。



****


去年の10月に「親子で楽しむ・こども論語塾」を買った話を書きました(こちら)。







その後、、ブログに書いただけで満足して、しばらく放っておかれたのですが(苦笑)、
今年の初めになってちょっとやる気がおき、、
(どうでもいいけど、こちら
毎日ではありませんが夜の寝る前の気が向いたときに1つずつ紺太郎に読んであげていました。



1冊に20の論語が入っているのですが、くり返し1つずつ読んであげていました。



くり返し、くり返し読んであげているうちに、
全部ではありませんが、だんだん見ないで言えるようになってきました。。



ここ1ヶ月、覚えたものに付箋を貼ってあげるやり方はうちの子にはよかったようです。


CARYJ1EQ.jpg



そして、「(私も)一緒に覚えよう」ということで、
クイズ形式にして紺太郎が問題を出して(意味や、最初の部分を言う)、
私が文を言う、、という方法も楽しかったようです。



「故(ふる)きを温(たず)ねて」

「故(ふる)きをあたためて」なんて私が間違えて言うと、、、
「ブブーっ」などと言っているのが楽しそうでした。







で、、完全ではありませんが大体覚えてきたので「こども論語塾2」を買ってみることにしました。







「1が終わって2になった」ということが彼には嬉しいようです。
もあるから、、がんばろうね…(笑)。







数日前に、こんな文章がありました。


子日わく(し、のたまわく)
「歳(とし)寒くして、
然る(しかる)後に松柏(しょうはく)の彫む(しぼむ)に
後るる(おくるる)を知る。」


CAT3SBJW.jpg





意味は

孔子先生がおっしゃった。
「一年中で一番寒い時になって、そこではじめて松や栢(はく、ひのきの一種)が落葉しない常緑樹であることがはっきりとわかる。
(苦しいことを乗り越えてこそ、人の本当の価値はあらわれる。」



解説は


●本当の姿がわかるとき

苦しいことやつらいことに
出会った時に、
はじめてその人の
本当の強さがわかります。
どんな時にも
くじけない強い心を
養いましょう。



CAQWDPD9.jpg


というものでした。



紺太郎に、一通り全部読むと、、
「意味がわからない。どういうこと?」と聞いてきました。


5才には難しかったかな。。


うまく説明できなくて、、
「だから~、苦しいことがあったときに~」と、
「解説をもう一度繰り返す」程度の説明しかできませんでした。



語彙力のない母…(苦笑)。



紺太郎は、、わかったようなわからないような顔をしていました。



まあ、5才の幼稚園生でこの意味がわかっても、、ある意味コワイけど…(笑)。




でも、、ただ何となくこなしているだけでなく意味をわかろうとしていることがわかって
ちょっと嬉しかったです。




無理しない程度に続けられたらいいな~。



****


今朝、、洗濯したら、、テッシュが洗濯機に入っていたようで,,,orz。。


ベランダでパンパンやるわけにもいかず、、
部屋でパンパン落として洗濯を干したのですが、、
部屋の一角が粉雪が舞ったように…(苦笑)。



昨日もお会計で、、お札がお財布にないことに気付き、、玉をあつめて払いました。
あってよかった~。


ドジだな~。



遊びにきてくださり、ありがとうございました♪
よろしかったら、応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

代々木公園で「補助輪なし自転車」の練習

<2010年12月12日 5才7ヶ月>


12日(日曜日)は紺太郎と夫と三人で東京都渋谷区代々木公園のサイクリングコース自転車の練習をしにいきました。


11日(土曜日)の朝
に、夫は仕事なので「二人でどこ行こうか?」と考えていたときに、
紺太郎が
「代々木公園で補助輪じゃない自転車の練習をしたい~!」と言っていました。



でも、、私一人だと、、自転車の後ろを持ったり、、一緒に走ったりするのに体力の自信がありませんでした。
それに、、やっぱりこういうのはパパの役目だと思うし…(笑)。。


「パパのいる時にしよう。」ということで日曜日になったのでした。



代々木公園のサイクリングコースは3回目です。(前回はこちら
補助輪なし自転車は1時間200円です。
(補助輪つきは100円です。)



補助輪つき自転車用の「幼児専用コース」で練習できるのかと思っていたら、、
「練習専用コース」というものがありました。



ゆるやかなカーブのある直線160mのコースです。
一般サイクリングコースと幼児専用コースの間にあります。


ヘルメットを借りて(無料)かぶって、、練習はじめです!


1012120007_convert_20101214101953.jpg

(以下、、同じような画像が続きます。。。すみません。)



始めは「足で地面を蹴ること」からです。


1012120011_convert_20101214102017.jpg




パパが後ろを持ちます。


1012120012_convert_20101214102035.jpg





何度もころびます。


1012120013_convert_20101214102052.jpg




↓後ろの木、、前回来たときに私たちが「おっぱいの木」と呼んでいたイチョウですが(こちら)、
綺麗に紅葉していました。

1012120014_convert_20101214102115.jpg






ころびます。。


1012120015_convert_20101214102135.jpg



がんばれ~。


1012120018_convert_20101214102205.jpg



30分くらいたつと、、10mくらいは一人で走れるようになりました!


1012120022_convert_20101214102224.jpg





もっと時間がかかると思っていましたが…。




スタート時は後ろを持たないとよろけるようです。。


1012120024_convert_20101214102248.jpg




練習します。



1012120027_convert_20101214102309.jpg




パパ、、お疲れ様です・・・(笑)。


1012120028_convert_20101214102330.jpg



何往復しただろうか…?


1012120031_convert_20101214102351.jpg




やっぱり夫がいる時で、、よかった。。(笑)。



ころんで泣いています。。



1012120033_convert_20101214102412.jpg



1012120033.jpg


何回ころんだかな~~。。
10回は転びました。
そのうち数回泣いていました。


でも、、紺太郎は、、すぐに嫌がって練習をやめてしまうのかと思っていたのですが、、
がんばって続けていて感心しました!






続けていくうちに、、



パパ、、、12月で半そで…(笑)。


1012120035_convert_20101214102432.jpg





で、、70mくらいは一人で走れるようになりました。
まだハンドル操作ができなくて、、人が前にいるところんだりします。


今回は1時間半で終わりにしました。




補助輪つきも乗りたい~」というので、30分借りて幼児用コースで遊びました。
スピードを出して走るのが面白いようです。


1012120039_convert_20101214105343.jpg






また練習しにこようと思います。
今度はもっとうまくなるかな~。


楽しい一日でした!
紺太郎、、よくがんばったね!





****


沢山の子供が自転車の練習にきていました。


いろいろな家族がいて、、ドラマがあり、、どの家族もドキュメンタリー作品ができそうな…(笑)。


こういうのは体で覚えたほうがいいと私は思うのですが、
一こぎごとに、、「あーしなさい、こーしなさい。」とアドバイスをして、
ちゃんと聞いて実行しようとする子供もいて、、
いろいろなやり方があるものだ、、と思いました。



ひとつ笑っちゃったのが、、小学生くらいの男の子が練習していて、
「できないよ~。できないよ~。」と言っていました。

隣のベンチに座っていた4才くらいの女の子が、、
クールに、、ボソっと、、
「できない、できない、、って言っていたら、、いつまでたってもできないよね~。
自分で「できる!」って思わなくちゃ、、できないわよね。」
とお母さんに言っていました。


真理をついているけど、、小さいのにすごいこと言うな~~と苦笑いしちゃいました。



お付き合いくださり、ありがとうございました♪
今日もネットカフェ(マンガ喫茶)に来ちゃいました。
朝から混んでいて、、びっくりです!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ネットカフェに「モーニングパック」で入る主婦…。

<2010年12月13日 5才7ヶ月>


本日2本目の更新です。


昨日(12日、日曜日)の夜に、夫が急に、、

「(オレのノート)パソコンの電源が入らない。こわれた!」と言ってきました。




え~~~っ!


昼間は代々木公園次の日記になります)まで3人で遊びにいったのですが、
お出かけのときに電車の中で使うためにパソコンを持っていっていたのです。
どこかでぶつけたのか。。



で、、私のノートパソコンを彼は持っていってしまいました~(涙)。




修理に出す間、、仕方ありません…。



私はネット中毒で、、一日のうち、、どれだけパソコンの前に座っているか…。


紺太郎が朝起きる前に、、楽しみ、、
幼稚園へ行っている間も、、楽しみ、、
紺太郎が幼稚園から帰ってから一人で遊んでいるときも、、楽しみ、、
夕飯の片付けが終わると、、、楽しんでいました。



ブログの長い記事を書くときなんて、2,3時間かけていました。



ショック。。



まあ、、彼の方がショックでしょうが。。




ブログを休もうかと思いましたが、、
中毒ですし、、書きたいこともあるし。。
皆さんの所へ遊びに行ったり、コメントを交換したりするのが、、私の楽しみなんですよね…。



で、、13日(月曜日)、、紺太郎が幼稚園へ行ったあと、、家の仕事を片付け、、
マンガ喫茶(ネットカフェ?)へ来ています~。



朝から「モーニングパック」でネットカフェに入りびたっている主婦…。。。。。
どうなんだろう…(苦笑)。



椅子は低いし、、
ブチっと電源がきれたり、、
前回の記事を書きながら、、記事が消えること2回…(涙)。



使いづらい。。
疲れる。。


101213_1056~001





でも、、
たぶんパソコンが帰るまで、家事の合間にネットカフェに通うと思います。
(足跡は残らないのですが、)
いつもご訪問させていただいている皆さん&応援ぽち(ぽち返し)させていただいている方には、いつもどおり遊びにいかせていただきます~。





夫は週末しか帰りませんし、、
こんな生活がいつまで続くのかと思ったら、、



さきほど夫から電話があり、、
「おまえのパソコンはパワーポイントが入っていないから使えない!」ということで、、
思ったより早く帰ってきそうです~。




よかった~。


(あ、彼には悪いですが。。)




メールもチェックできないし、、
オークションの管理、
ネットで買い物もしているし、、振込み、、
図書館の本の管理や、、
パソコンがないと不便だな~~と思いました。





少しの間ネットカフェ生活です。



***


どうでもいい話をひとつ。。


紺太郎と朝バスを待つ間、1本の木の葉が色づき落ちていく様子を毎日観察していました。

「いつ全部落ちるかな~?」と、、
12月にはいってからカウントダウンしていましたが、
13日(月曜日)、やっと全部落ちました!



101213_0819~001


毎日「今日は全部落ちているかな~?」とチェックするのが楽しみでしたが。。


今度は春に葉の様子をみたいと思います。


お付き合いくださり、ありがとうございました♪
これで帰ろうと思います(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

スカイツリーの見える楽しい公園「わんぱく天国」

<2010年12月11日 5才7ヶ月>


11日(土曜日)江戸東京博物館こちら)へ行ったあとの続きです。


博物館の後で行こうと思って「墨田区 公園」で検索して、楽しそうな公園を見つけていました。



押上にあるわんぱく天国です。



博物館のある「両国駅」から「押上」まで1度乗り換えがあり約14分です。


ここでちょっと話はそれますが、
両国駅のある大江戸線は「都営地下鉄」です。
「押上駅」は地下鉄半蔵門線で「東京メトロ」です。


両国駅のキップ売り場で「押上」までの料金表をみると「260円」とあるので、
単純に260円のキップを買いました。

でも乗り換えの「清澄白河 」でキップを自動改札にキップを入れる前に係員の人から声をかけていたたいたのですが、
「都営地下鉄」と「東京メトロ」は別の会社なので、、
「乗り換え」の手続きのボタンをおしてキップを買わなくてはいけないのです。


田舎者で、、「地下鉄は全部キップは一緒」と思い込んでいました。
実は博物館へ行く時も、、同じことをして東京メトロから都営地下鉄の大江戸線へ乗る「乗り換え駅」で駅員さんにお手数をおかけしたんですよね…。
(最初に東京メトロの回数券で入ったもので…。)
すみません~、もう間違えません~。



suica(ICカード)だと便利ですけど…。


都営地下鉄と東京メトロが合併する話もあるようですが…。





話は戻りまして、、
押上駅で下りると、、大きく「東京スカイツリーの建設現場はこちら→」の看板の文字が所々にあります!


わ~~~い!!


博物館のある両国からはツリーは先の方からしか見えませんでした。


紺太郎と「ここが建設現場なんだって~!」と喜び合いました。



半蔵門線の駅を出て、、ツリーをさがすと、、


あれ??




ないじゃない。。




おかしいな~~。。




あ、、ありました!


ビルの後ろに隠れていました。



1012110059_convert_20101213104209.jpg





「このビル邪魔だね~~」なんて言いながら、、何とか子供と一緒にパチリ。。


1012110064_convert_20101213104241.jpg




634m(武蔵(ムサシ)の国とかけているそうです)まではあと100mくらいあるのかな。



1012110068_convert_20101213104306.jpg





公園へ行くまでの道すがら(徒歩5分)、
ちょっと道をそれて、十間川の方へ行くと、、全身が見えました~!


1012110073_convert_20101213104329.jpg





電線がじゃまで、、
橋まで移動して、、やっと・・・。


1012110076_convert_20101213104352.jpg





子供と一緒に。。



1012110081_convert_20101213104430.jpg






でも思ったより、、東京スカイツリーって大きくなかったです。
先週東京タワーへ行きましたが(こちら)、東京タワーの方がスソが広がっているので大きく見えます。


「わんぱく天国」へ到着!


1012110084_convert_20101213104454.jpg




アスレチックがあります。

1012110085_convert_20101213104520.jpg





「スカイツリーが見える公園」
」、、ということでこれからもっと人気がでるかも~。



1012110089_convert_20101213104606.jpg




手作りのブランコがあります。


1012110099_convert_20101213104836.jpg



こんなコーナーもあります。

1012110086_convert_20101213104544.jpg




ボーリングができたり、


1012110092_convert_20101213104645.jpg




輪投げができたりします。


1012110105_convert_20101213105001.jpg





そして「いいな!」と思ったのはここで釘やのこぎりをつかって大工仕事ができるのです。
木片が沢山おいてあります。


紺太郎は「つくる~」と。


1012110093_convert_20101213104714.jpg




係りの方がいて、親切に教えてくれます。


自動販売機やベンチをボンドでつけて、、出来上がり~。


1012110096_convert_20101213104744.jpg




四輪車や三輪車、ボールなどが置いてあります。
丘から四輪者や三輪車で下って遊んで何回も転んでいました。


1012110100_convert_20101213104857.jpg



おままごとコーナーもあります。


1012110097_convert_20101213104810.jpg



ここで紺太郎がいると、、女の子が入ってきて、、
「私のうちに入ってこないで!」と怒られ、、すごすごと退散していました。


「みんなの公園でしょ、みんなで遊ぼうよ。」と口をはさもうかと思いましたが、、
子供のことに大人が口を出さないほうがいいかな、、と黙っておきました。


でも、、紺太郎、、小心者、、
ここで怒られたのが尾をひいていたのか、
「落ち葉のプール」があったのですが、人が入っていると入らたがらず、



「人がいても入っていもいいんだよ」とか
「「いれて~」って言えばいいじゃない」と言っても嫌がり、、


誰もいなくなってから、、
入っても、、

1012110102_convert_20101213104929.jpg



他の子が入ってくると、、すぐに出てしまいます。


「みんなの公園だから、みんなで使っていいんだよ」と言っても、、だめでした。。


やっぱりさっき、、ちゃんと女の子に「一緒に遊ぼう。みんなの公園でしょ。」と言うべきだったかな。。
まあ、いいや。。



が仕事が終わり、4時半にここまでやってきました。




紺太郎は「もう帰る~」と言っていたのですが、せっかくだから一緒に遊びます。


竹馬。。


1012110106_convert_20101213105024.jpg



アスレチックのあるところは5時で門がしまりますが、
その外にもこんな遊具があります。暗くて見えずらいのですが、、。


1012110113_convert_20101213105052.jpg

1012110115_convert_20101213105115.jpg




帰りも東京スカイツリーを見てかえりました。
夫も「思ったほど大きくないな~」なんて言っていました。



1012110116_convert_20101213114651.jpg



「わんぱく天国」すごく楽しい公園でした!
お勧めです~!

「わんぱく天国」


大きな地図で見る



******


↑で木片でつくった駅は「東京スカイツリー駅」と名付けて紺太郎はプラレールと一緒に遊んでいます。



101213_0801~001




どーでもいい話なのですが、

↓このプラレールの駅の路線図の形を見て、、
中央線に乗ったときに、同じ形だった~」と紺太郎は言ってきました。


101213_0802~001




夫に確認してもらうと「あっている」そうで…。
へんな所を子供は見て覚えているものだ、、と思いました。
私なんて全然興味がありませんので…。





長くなりました~。
遊びにきてくださって、ありがとうございました!

帰りは遅くなったので夕飯にみんなで「回転すし」に言ったのですが、紺太郎、、6皿くらい食べてびっくりしました。
よく食べるようになりました。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

墨田区の江戸東京博物館

<2010年12月11日 5才7ヶ月>



11日(土曜日)は紺太郎と二人で東京墨田区にあります江戸東京博物館へ行ってきました。
(夫は仕事)



こちらの博物館は、
「江戸東京の歴史遺産を守るとともに、東京の歴史と文化をふりかえることによって、未来の東京を考える博物館」だそうです。




以下↓ちょっと長くなってしまったので、ご興味のある方、、お付き合いくださいませ。。




最寄り駅はJR総武線、大江戸線両国駅になります。(徒歩1分)



墨田区と言えば、、今注目の東京スカイツリー(世界一の高さになる予定)が建築中であります。



私はよくわからず「墨田区だから、、行けば見られる!博物館とツリーが両方楽しめる!」と思っていたのですが、
両国駅を下りると、、見えるのはちょっと先のほうだけ…。


ちょっと道路をウロウロと移動しましたが、、こんな先くらいしか見られませんでした…。



1012110004_convert_20101211223301.jpg


そうなんだ…。
墨田区へ行けば大きなタワーが見られるものと思い込んでいました・・・。



博物館へ向います。とても大きな建物です。


道路から博物館の入り口までの小道に、、こんなものを発見。。
亀に乗った徳川家康…。どうして亀に乗っているかな?


1012110005_convert_20101211223335.jpg




何も台座ごと亀に乗っかることはないのに…(笑)。
重そう…(笑)。


調べてみたら、、

石碑の台座の亀のことを「亀趺(きふ)」と言うそうです。
昔の中国で貴族の墓の台として用いられたものだそうです。

中国では 龍が皇帝をあらわし、
亀は、龍の子分のような扱いだった、ということです。
皇帝のすぐ近くに使える貴族は、さながら亀のようなものだということ。

また、五行説では、北の方角すなわち冥界への入り口をつかさどるのが
玄武というカメのような神様ですので、
お墓に立てる石碑の台として適当だった、ということもあるそうです。


江戸時代のはじめごろから日本にも伝わり、
主として「偉い人」に関係する石碑に用いられるようになったそうです。

yahoo 知恵袋より、←もっと詳しく書かれています。)


へぇ~。



博物館の常設展示場5階と6階にあるのですが、
1階のお土産屋さんです。


1012110008_convert_20101211223402.jpg


外国人が喜びそうなお土産が多いですね。




その1階で、、パチリ。
大きな熊手です。縁起がよさそう。


1012110010_convert_20101211223455.jpg



1階でチケットを買い、入り口は6階になります。(大人600円)


入りますと日本橋の模型があります。
この橋を通って展示場へ行きます。


1012110014_convert_20101211223532.jpg



橋の上からみた明治の建物です。


1012110015_convert_20101211223559.jpg



中はとても広いです!



武家屋敷の模型です。


1012110017_convert_20101211223705.jpg




(身分の高い方の)女性用の籠です。


1012110019_convert_20101211223740.jpg



鎧と兜です。


1012110020_convert_20101211223814.jpg




町人の町、日本橋の模型です。

1012110023_convert_20101211223849.jpg




町人の人形です。


1012110025_convert_20101211223927.jpg



こちら江戸時代のお産の風景です。


1012110027_convert_20101211224001.jpg

1012110028_convert_20101211224031.jpg


↑の下の方を読んでへぇ~と思いました。


産婦さんが産んだあと頭に血が上らないように、1週間は(寝る間も)画像のように頭を高くして座っていたそうです。
寝たほうがいいと思うけど・・・・。



時代が変わると、、お産の常識も変わるんですね~。




他の方のブログで読んだのですが、
今はドライスキン防止の為?、
赤ちゃんは生まれてから1週間はお風呂に入れないことになっているそうです…。
紺太郎が生まれた5年前はそんなことはありませんでした。


数年でこんなに変わるんですから、、江戸時代だったらずいぶん違うのでしょうね。。



体験コーナーで「まとい」を持ち上げることができます。
(上から鎖で吊るされています。)


1012110034_convert_20101211224104.jpg




画像がボケましたが、浮世絵の版です。
一枚一枚色を変えて紙に刷っていきます。

1012110035_convert_20101211224134.jpg



江戸の商船です。

1012110037_convert_20101211224207.jpg




また「体験コーナー」。
肥桶をかつく、、紺太郎…(笑)。


1012110038_convert_20101211224243.jpg


26キロあるようです。


外国人の方もかついていました。
桶の中を覗き、、(茶色い模型があり)、ガイドさんに「Excrement(糞)」と中味を聞いて苦笑いしていました。


そうそう、こちらの博物館、外国人の方が多かったです。
ボランティアの方か?英語でガイドしているかたも2人ほど見かけました。
あと修学旅行の学生も多かったです。




歌舞伎の舞台です。


1012110040_convert_20101211224335.jpg


↑市川団十郎さん、、
現・団十郎さんの息子さんは只今世間を騒がせていますが…。





紺太郎は、、そんなには興味がないのか、、お疲れモードです。

1012110043_convert_20101211224406.jpg






毎週土日と祝日に一日に2回開催している伝統芸能パフォーマンス、「えどはく寄席」です。
落語や講談などが見られます。



一度紺太郎に落語をみせたかったのですが、11日は「お琴」でした。


1012110044_convert_20101211224436.jpg



明治時代ゾーンで、、こんなものに乗れます。


1012110046_convert_20101211224507.jpg

1012110047_convert_20101211224540.jpg




お疲れモード・・・(苦笑)。


1012110050_convert_20101211224612.jpg

1012110051_convert_20101211224646.jpg




昭和時代の台所です。

1012110053_convert_20101211224720.jpg




博物館は以上です。


紺太郎はちょっと飽き気味でしたが、、
見ごたえのあるとても楽しい博物館でした~。



7階にレストランがあり、「スカイツリーが見られるかな?」と期待して「遅い昼食」へ行きましたが、、
ダメでした。



お店の人に聞いてみたら、この建物内の窓からスカイツリーを見るスポットはないそうです。


両国国技館は見えました。


1012110055_convert_20101211224752.jpg



3階の外の広場に行くと、、かろうじて先が見えました。


1012110057_convert_20101211224828.jpg



全体が見たいな~。。






博物館の後に「公園」にでも行こうと思って、
家のネットで「墨田区 公園」で検索して面白そうな公園を見つけてありました。




紺太郎に、
「(駅員さんにでも『スカイツリーがある駅はどこですか?』と尋ねてみるから、)
今からスカイツリーを見に行く?それとも公園?」と聞いてみると、、
「公園~!」と言います。



ちょっとガクっ…。。



なので、公園へ行くことに。。



でも、、
その公園へ電車(約15分)に乗って行ってみると、、偶然にもスカイツリーの建設現場である駅(押上)でした。



ラッキー!




たっぷり見ることができました!



スカイツリーと楽しい公園の様子は続きます~。




博物館が第一目的でしたが、
「どこにスカイツリーがあるのか、、ちゃんと調べてから行けばいいのにねぇ、、」
と自分で自分を突っ込んだ日でもありました。。(苦笑)





お付き合いくださり、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ゆがいて「レンコンのサラダ」

<2010年12月10日 5才7ヶ月>



レシピネタです。


我が家ではレンコンは「おにしめ」など煮物に使ったり、プライパンで炒めたりして(こちら や キンピラなど)料理していましたが、
最近「ゆがいて」調理する方法に凝っています。


レンコンサラダです。


まず材料は、

れんこん、
きゅうり半分くらい
ベーコン(またはハム)適量
マヨネーズ 適量
塩コショウ 少々



です。


CA1YO5Y4.jpg



まず、きゅうりをスライサーで薄い輪切りにして、塩をふりしばらくおきます。
しんなりしたら、絞って水気を切ります。


CAFEKGDI.jpg



れんこんは薄く切り、ゆがきます



ベーコンは適当な大きさに切り、
きゅうり、れんこん、べーこん、マヨネーズをまぜ、


CA3GMB93.jpg



塩コショウで味を整えます。




出来上がり~。



1012100005_convert_20101210225740.jpg




紺太郎はこちらが大好きで、どんなおかずよりも最初に食べ始めます。

1012100007_convert_20101210233428.jpg
(12/10)



そして「レンコン、おかわり~」と言ってくれ、とても嬉しいです。



とても簡単でシャキシャキして美味しくてお勧めです。


ちなみに、レンコンは10月~3月が旬で、
食物繊維が豊富で、腸内の善玉菌を増やし腸の働きを活発にしてくれ便秘にいいそうです。

また、ビタミンCも豊富なので、風邪やインフルエンザへの免疫力を高めるそうです。
れんこん200gに含まれるビタミンCの含有量は、レモンの約6個分で、
100g食べれば1日のビタミンC量はまかなえるそうです。

疲労回復や美肌効果
もあるそうです。
news ポストセブン より)




↑こんなの読むと、、レンコンが続きそう…(笑)。



これからますます寒くなってきます。
皆様、お互い風邪などに気をつけましょう~!



ご訪問ありがとうございました!
でも風邪って、、気をつけていてもひくときはひくんですよね…。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

韓国の景色、色々

<2010年11月5~9日のこと>


昨日の韓国グルメこちら)に続き、11月5~9日夫の韓国の旅でのの風景写真の紹介です。



フィギュアスケートのキムヨナは人気のようですね。


P1030215_convert_20101210003231.jpg






ソウル灯祭りで日本の「ねぶた」が出ていたようです。


P1030340_convert_20101210003433.jpg



「来年の幼稚園のハロウィンに使えそうなものがあったら、買ってきてね」と言っていたのですが、
結構お値段が高かったようで諦めたようです。


P1030222_convert_20101210003316.jpg







ソウルの東大門です。

P1030324_convert_20101210003349.jpg





景福宮です。
朝鮮王朝(1392-1910)の正宮でした。


P1030362_convert_20101210003507.jpg


P1030363_convert_20101210003543.jpg

P1030364_convert_20101210003617.jpg

P1030365_convert_20101210003846.jpg

P1030368_convert_20101210003751.jpg

P1030370_convert_20101210003919.jpg

P1030371_convert_20101210004003.jpg



****


紅葉がきれいです。ここは、、

P1030455_convert_20101210004042.jpg



栄州浮石寺というところです。


P1030458_convert_20101210004113.jpg




石が浮いてはいませんが・・・。


P1030470_convert_20101210004149.jpg



1300余年前、義湘大師という方が華厳経を広める為に建てたそうです。


P1030487_convert_20101210004237.jpg




栄州の「日光江戸村」のような時代村である、「ソンビ村」というところです。


P1030510_convert_20101210004318.jpg


P1030513_convert_20101210004354.jpg

P1030523_convert_20101210004516.jpg


P1030531_convert_20101210004614.jpg



あまり見たことはありませんが、韓国時代劇ドラマのセットみたいです。


P1030533_convert_20101210004645.jpg






夫は同行者2人の方に色々案内してあげたようです。
これで今回の夫の韓国の旅の写真紹介は終わりになります~。




遊びにきてくださり、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国の美味しそうなもの

<2010年11月5~9日のこと>


ネタ切れなので(笑)、
先月11月5~9日夫の韓国旅行(仕事?)で撮りました韓国の美味しそうな写真の紹介です。

ラオスで彼が食べたもの」(こちら)の続編です・・。


まず、、小籠包らしきものとワンタンメンらしきもの。


P1030225_convert_20101209102534.jpg



「ミョンドン餃子」という有名なお店らしいです。

P1030230_convert_20101209102604.jpg





牛肉の鍋

P1030253_convert_20101209102632.jpg


ちぢみと野菜の天婦羅。

P1030296_convert_20101210002831.jpg




辛いのかしら…。

P1030297_convert_20101209102706.jpg




なんの鍋かな~。美味しそう…。


P1030315_convert_20101209102741.jpg



また小籠包に見えるけど、、餃子なのかな?

P1030374_convert_20101209103039.jpg



スープが美味しそうな麺…。

P1030376_convert_20101209103110.jpg




ビビンパ、

P1030446_convert_20101209102819.jpg

まぜます。

P1030447_convert_20101209102907.jpg

食べたくなってきました…。





韓国料理って小鉢が沢山付くんですよね…。

P1030554_convert_20101210000905.jpg





そして、、やっぱり韓国と言えば、、、これでしょう…。



カルビ…。


P1030544_convert_20101209103200.jpg





韓国は一度ベトナムへ行くときの乗り継ぎで時間があったため、
市内をちょこっと観光しただけなんですよね。
いつか、、一度ゆっくり行きたいな~。
今は緊張状態ですが…。



遊びにきてくださってありがとうございました!
ネタがないのなら休めばいいのに、、というツッコミはご容赦くださいませ(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

ケンミンの「焼きビーフン」と安納イモ

<2010年12月7日 5才7ヶ月>



休日のお昼は、やきそばやウドン、ラーメンなどの麺類チャーハンなどの簡単なもので済ませることが多いです。


一番多いのはやきそば(ソース、塩)なのですが、
段々それにも飽きてきました…。



で、、最近はまっているのがケンミンの焼きビーフンです。


CACC8QUK.jpg





中々美味しいです~。

1012040002_convert_20101208101900.jpg




紺太郎も「おいしい~」と大喜び。。


1012040005_convert_20101208101926.jpg
(12/4)



でもこれも2週続いたので、、また他の物を考えようと思います。


***


以前に「安納(あんのう)イモ」という、種子島産の美味しいおイモを紹介したことがありましたが(こちら)、
今年も買ってみました~。


人気がでてきたようで、生産者が増えたのかな?
今年はお値段が去年よりも少しお安めでした。


1011300001_convert_20101208101804.jpg




おいしい…。


これだけでスイートポテトを食べているような甘~くて、ねっとりしたおイモです!



スーパーのサツマイモ売り場では、この「安納いも」の他にも地方特産のさつまいもが並べられていたので、1つ試してみました。


茨城産の「紅まさり」です。


1012060002_convert_20101208101729.jpg



う~ん…、、
安納芋を食べてしまうと、、ちょっと甘さが物足りないような気もします。
でもこれはこれで美味しかったです。


今度他も試してみます~。



便秘の紺太郎に、、食物繊維のある「さつまいも」はいいかな?と思っています。


****




7日(火曜日)の私はボケボケが酷かったです…(汗)。



隣の部屋に物を取りに行き、「あれ?なに取りに来たんだっけ」と考えても思い出せず、、
元の部屋に戻って思考を巻き戻ししても、、「う~~ん…」。
30秒くらいたってから、「あっ!」と思い出してまた取りにいきました。


無印表品のお店でレジでお会計しようと思ったら、、お財布がカバンに入っていない…。
「すみませ~ん」と、、家に取りに帰りました。。



その後、耳鼻科で紺太郎の2回目のインフルエンザの注射(2000円)を打ってもらったら、、
お財布に1000円(500円玉2つ)しかない…。

「すみませ~ん」と、、お金をおろしにいきました…。



「もっとしっかりしなくては…。」と思った一日でした。。


お隣の部屋に取りにいったのが商品券で、
お財布に商品券を入れてからいつものバックに財布を入れず、、
お札入れに商品券が入っていたのでお札がはいっているような気になっていたんですよね…。





ちなみに↑無印良品で何を買ったかというと、、
「しまじろう」などのおもちゃが増えて、、部屋がますますちらかってきたので、
おもちゃ入れの引き出しを1つ追加しました。(下から4番目のもの・1500円)


CA7KNL3O.jpg




でも思ったより部屋はすっきりしませんでした。
う~ん…。




遊びにきてくださり、ありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

東京タワーに息子は大興奮

<2010年12月5日 5才7ヶ月>




5日(日曜日)
の続きです。


スウェーデン大使館のクリスマスバザールの後(こちら)、
大使館のある六本木1丁目から(日比谷線の)神谷町駅横を過ぎ、東京タワーめざして歩きます。



先がちょっと見えてきただけで、紺太郎は嬉しくてたまりません。


1012050025_convert_20101206173904.jpg





建物の角を曲って、タワー全体が見えたときには、、喜び全開です。


子供と一緒に全体を撮りたかったのですが、、中々難しいです…(笑)。
先や根元が切れちゃうんですよね…。



1012050034_convert_20101206173947.jpg



「うわぁ~、うわぁ~」状態…。


1012050037_convert_20101206183211.jpg




こんなに喜んでくれて、、連れてきてよかった…。


大人の私が見ても、、東京タワーってキレイ…。

1012050038_convert_20101206174211.jpg





チケット売り場&エレベーター乗り場
には長蛇の列でしたが、
思ったほど時間はかかりませんでした。
(5分&10分くらいかな。。)


チケット切りの係りの方から子供用のワッペンをもらい、
「明日、幼稚園でヨシエ(先生)にコレみせて「東京タワーに行ったんだ」って言う~~!」
とハイテンションです。


1012050046_convert_20101206174742.jpg





そうか、そうか、、そんなに嬉しいのか…(笑)。
そんなに東京タワーが好きだったなんて知らなかったよ…。



150mの高さの大展望台まで、大人820円、小中学生 460円、4才以上310円です。
(9時~22時)

さらに上の250mの高さの特別展望台は別途に600円、400円、350円の料金がかかります。
(大展望台にてチケットが購入できます。)



紺太郎は250mの特別展望台まで行きたがっていたのですが、
(夫の意向により)我が家は150mの高さの大展望台までしか行きませんでした。



ちなみに大展望台から特別展望台へのエレベーターへの待ち時間は40分でした。
チケットに番号がふってあり、「今ご案内しているのは●番です。」と掲示版があるので、並んで待つ必要はありません。




150mの高さの大展望台からの眺めです。



東京スカイツリーが見えます。


1012050047_convert_20101206174816.jpg




新宿方面です。
↓左の高い建物が六本木ヒルズです。


1012050050_convert_20101206174852.jpg




タッチパネルで、明治と現代の東京の地図を見比べていました。


1012050051_convert_20101206175146.jpg

1012050052_convert_20101206175218.jpg



お台場方面です。


1012050053_convert_20101206175452.jpg




大展望台は2階になっていて、下の階に下りるとルックダウンのガラスがありました。


1012050057_convert_20101206180021.jpg

1012050062_convert_20101206180057.jpg





カフェもあります。
おやつにアイス東京タワーどらやきを。


1012050065_convert_20101206180529.jpg

こちらのどらやき、あんこと生クリームをまぜたものが挟まっていました。




4時18分で、、もうこんなに日が暮れています。


1012050068_convert_20101206180609.jpg




そしてタワーをエレベーターで下りてきました。
(希望者は600段の階段を徒歩で上り下りできます。)




3階にはオバケ屋敷や蝋人形館がありました。
私はちょっと蝋人形館へ入ってみたかったのですが、、今回は時間の関係でパス。
紺太郎は「お化け屋敷に入りたい」とちょっとゴネましたが、、パス。



夕暮れ時のタワーも光り輝いてキレイでした~。


1012050073_convert_20101206182221.jpg




パネル写真で記念撮影です。

1012050074_convert_20101206182253.jpg



汽車の置物に紺太郎、、大興奮です。。


1012050080_convert_20101206182327.jpg




「ふみきりです~。わたってください~。」とか
「はっしゃします~。早くのってください~。」とかウルサイ、ウルサイ…。


しばらく走り回ってここを動かなくて大変でした。。


1012050084_convert_20101206182906.jpg




アイスクリームを食べて、、シュガーハイになったのかな…。
ゼリーなどを食べたときも、、後ですごい大興奮状態になることがあるんですよね。



私はいつも「ゴリラ状態」と呼んでいるのですが…。
ハイテンションで、、何かヘンなんですよね…。。




夫がかついで帰ろうとしましたが、、「まだ遊ぶ~~!」とダダをこね大変でした。。



4時48分のタワーです。

1012050095_convert_20101206182412.jpg




4時54分で真っ暗になりました。


1012050103_convert_20101206182449.jpg





東京タワーて、、美しいですね~。
紺太郎も喜んでいましたが、私も楽しみました。



家に帰ると、すぐにジャケットからワッペンをはずして幼稚園のバックにつけていました。


CAQS2X8J.jpg

CAA3B9SK.jpg
サイパンだバックです。(どうでもいいことですがこちらでもらいました。))




そしてお風呂ではこんな絵を描いていました(笑)。


CAKS2G75.jpg
(ドラえもんはずいぶん前の夫の作品です。)




男の子にとって、東京タワーって魅力なのかな…。
こんなに喜んでくれてよかったです~。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


遊びに来て下さってありがとうございました!
↑応援クリックもよろしかったらお願い致します♪
ご面倒なのにいつもありがとうございます~。


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

スウェーデン大使館のクリスマスバザール

<2010年12月6日 5才7ヶ月>


5日(土曜日)付けの東京新聞の裏一面に「東京タワー」の特集が載っていました。



CAAI23BE.jpg




何気なく紺太郎に「東京タワー行きたい?」と聞くと、、
「行きたい!行きたい!わぁ~!」と興奮状態に。
びっくりするくらい喜んでいました。

と言うことで、、6日(日曜日)は夫と紺太郎と三人で東京タワーへ行くことに決めました。



6日の朝に私がネットで遊んでいると、
近くのスウェーデン大使館でクリスマスバザールが行われているのを知り、東京タワーへ行く前に寄って見ることにしました。


ちょっと外国の雰囲気を紺太郎が味わってくれるといいな~、、の期待を込めて。。


最寄り駅は南北線の六本木1丁目駅になります。


駅と直結している「泉ガーデン」でクリスマスツリーが綺麗だったので思わずパチリ。



1012050001_convert_20101206110352.jpg

1012050002_convert_20101206110418.jpg




泉ガーデンを出るとすぐに目の前がスウェーデン大使館でした。
(入場 500円 子供6才以下無料 11 am -3 pm)


受付でおじさんんに「How old? いくつですか?」と聞かれても、、
もじもじして、、答えられない紺太郎。。


あれ??
ひっこみじあんなのは私ゆずりですが、、これくらい答えようよ…。。



1時に着いたのですが、子ども達の合唱がありました。
「 光の女王 ルチア粕 による屋外コンサート」です。

1012050006_convert_20101206110446.jpg



バザーと言っても、、売っている物が少なかったです。
ホットドック、マフィンなどのお菓子、ホットワイン、ウィスキー、、。。
それだけ。。
から揚げのお弁当もあったようですが、sold out。


子供用に「おもちゃ釣り」などもあったのですが「sold out」…。
来るのが遅かったかな。



「バザー」とすると、、ちょっと期待はずれだったかな…。
う~ん、入場料、、大人2人で1000円払う価値があったか…。。。
あ、この入場料で得た利益は東京の女性支援団体に寄付されるそうですし、それはそれでいいのですが…。




でも、、大使館に入ったとたん、匂いもなんとなく外国にいるような気分。。
そういう雰囲気を感じられたのはよかったかも。
しかし、、自分が日本の田舎者なので、、雰囲気になじめず居心地はよくなかったのですが…(苦笑)。



奥に少しだけクリスマスのオーナメントが売っていたので購入しました。
今年のオーナメントを1つ買いたかったので良かったです。

CA1XKYH5.jpg






サンタさんとパチリ。


1012050007_convert_20101206110517.jpg




バイオリンと鍵盤がついている楽器って初めてみました。


1012050011_convert_20101206110547.jpg





調べてみると
スウェーデンの民族楽器、「鍵盤バイオリン」ことニッケルハルバというようです。


sweden.jpg

51IFNZIkKYL__SS400_.jpg
(いい画像が見つけられなかったのですが、画像はAmazonより)


大使館の建物に入ってみました。


光りでわかりにくいですが、テレビ東京が見えました。


1012050012_convert_20101206110620.jpg




こんな置物があったので、パチリ。


1012050017_convert_20101206110649.jpg




こちらも後で調べて知ったのですが、「ダーラナホース」と言って、スウェーデンでは有名だそうです。

400年前にスウェーデンの長い冬、ダーラナ地方に住む木こりが暖をとる薪の余ったもので馬を彫ったのがはじまりだと伝えられています。

『幸せを運ぶシンボル』だそうです。


2時になり、また子ども達の合唱が始まりました。

1012050019_convert_20101227223641.jpg





紺太郎は、、「早く東京タワーへ行こう…。」と。。


1012050020_convert_20101206110722.jpg




大使館の横の小道を歩いて、、東京タワーへ行くことにしました。


1012050023_convert_20101206110757.jpg


東京タワーの様子は続きます。




紺太郎、、↑のような顔をしていますが、
夕方聞いて見ると「スウェーデン大使館おもしろかった~。」と言っていました。
それはよかったです。
サンタと写真が撮れたからかな…。


東京タワーへ歩いている途中、
「早く東京タワーへ行かないと、コンタロウの「行きたい気持ち」が治まらないでしょ!
だから、早く行った方がいいよっ!」
なんて、いばっていました。

私もせっかちなので、、その気持ちわかるな~(苦笑)。





ご訪問ありがとうございました!

本当は朝に夫婦喧嘩をして、、「二人で」出かけようと思ったのですが。
父子で楽しそうにしているのを見ると、、思いとどまってよかったかな?と思います…。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

とうりゃんせ発祥の地・川越三芳野神社

<2010年12月4日 5才7ヶ月>



先日、紺太郎と二人で川越歴史博物館、喜多院、蔵造りの町並み、に行ったのですが(こちら)、

私が持ち帰った観光地図を見て、夫が「俺も行きたい…」と言うので、
4日(土曜日)はまた川越で遊ぶことになりました。


彼の希望は「川越市立博物館」でした。


最寄り駅は東武東上線・川越駅、西武新宿線・本川越駅です。



駅から観光巡回バスの「イーグルバス」に乗って、「蔵造りの町並」は車窓からみまして、「博物館・美術館前」で下車しました。




博物館のすぐ近くに「とうりゃんせ発祥の地三芳野神社」という所があるので、
博物館の前に行ってみることにしました。


紺太郎、、お参りします。


1012040008_convert_20101205081823.jpg

1012040009_convert_20101205081900.jpg



どうしてこの神社がわらべ歌の「とうりゃんせ」の発祥の地と言われているのかちょっと調べてみました。。


1012040011_convert_20101205081929.jpg



野口雨情が作詞だという説もあるそうですが・、一応作者不詳となっています・・。(wikiより)



とうりゃんせ

作詞・不詳 本居長世 編・作曲
1.
通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細通じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ



Wikiによると、



この神社は川越城築城により天神曲輪(くるわ)に位置することになり「お城の天神さま」と呼ばれた。

城内にあることから一般の参詣ができなくなったのだが、
信仰が篤いことから時間を区切って参詣することが認められた。

しかし、この天神さまにお参りするには川越城の南大手門より入り、
田郭門を通り、富士見櫓を左手に見、さらに天神門をくぐり、
東に向かう小道を進み、
三芳野神社に直進する道をとおってお参りしなければならなかった。

また、一般の参詣客に紛れて密偵が城内に入り込むことをさけるため、
帰りの参詣客は警護の者によって厳しく調べられた。

そのことから「行きはよいよい、帰りは怖い……」と唄われるようになり、それが伝わっていったものと思われる。



となっていました。



へぇ~。そうなんだ…。



「行きはよいよい、帰りは怖い~♪」と考えずに歌っていましたが、そんな意味があったんですね~。





境内の看板です。


1012040020_convert_20101205082028.jpg




紺太郎、神社の遊具で夢中で遊んでいました。


1012040019_convert_20101205082001.jpg



紺太郎が好きなテレビ東京の番組、「空から日本をみてみよう」で、
「公園アニマル・コーナー」があり紹介しているので、こういうのについつい目がいってしまいます。


1012040035_convert_20101205082257.jpg




ちょっと不気味…(笑)。


1012040036_convert_20101205082330.jpg



イチョウの紅葉がきれいでした~。


1012040021_convert_20101205082056.jpg


↓奥が神社になります。


1012040028_convert_20101205082123.jpg



境内にやたらと「動物をすてないで下さい」と張り紙があったのですが、
イチョウの木の下周辺にノラ猫が6匹もいました。


1012040032_convert_20101205082156.jpg





紺太郎、、犬は怖いようですが、猫は大丈夫のようです。
にらめっこ。。


1012040034_convert_20101205082226.jpg



神社の全体図です。


1012040037_convert_20101205082401.jpg



神社のすぐ横に川越城、本丸御殿があります。
只今改装中。


1012040039_convert_20101205082427.jpg



川越市立博物館はとても面白かったです。
館内は写真撮影禁止でご紹介ができないのですが、
昔の川越の町の模型や、川越城にゆかりのある太田道灌のこと、川越まつり、
縄文土器まで色々な展示がありました。


帰り、博物館すぐ横の御菓子屋さん「道灌」へ入り、おやつを買いました。
川越はさつまいもが有名なので、
「さつまいもクリームどらやき」を食べました。

「どらやきに、、さつまいも?」と思ったのですが、、これが美味しかったです~。


tetiimo01_convert_20101205085933.jpg
(画像はネットショッピング小江戸屋より)





帰りは(観光バスの)イーグルバス3回目で、やっとこの形のバスに乗れました!


1012040041_convert_20101205082458.jpg




楽しかったです!


****


夜は地図の国境を赤いマジックでなぞって遊んでいました。
夫の実家でもやっていたのですが…。


1012040045_convert_20101205082524.jpg




紺太郎は東京都の地図を見ながら、夫に
「(東京の区は)今は23(区)だけど、昔は34コあったんだって~」と説明していました。


ちょうど2日前にやっていた「空から日本を見てみよう(テレビ番組)」で雲じいが言っていたのです。



私はこういう数なんて聞き流してしまうのですが、
「よく聞いているものだ」、、と感心しました。


地図好きの紺太郎には、おもしろい番組のようです…。



ご訪問ありがとうございました!
応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


三芳野神社


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード