子供も大好き「舞茸ごはん」

<2010年11月29日 5才6ヶ月>



週末舞茸ごはんを作ったら、
紺太郎も夫も私も「おかわり3回」をして好評だったので、29日(月曜日)にもまた作ってみました。


週末の時は、

ご飯2合
舞茸1パック、
和風顆粒だし 少々
お醤油、みりん、一まわし(適当)



で作りました。
できあがりはご飯が「真っ黒」でしたが美味しかったです。


今回は、「うどんスープ」(ヒガシマル食品)で薄味で作ってみました。


ご飯2合
舞茸1パック
うどんだし 1袋半
醤油 少々(多分大さじ1くらい)


です。

CANA7QNK.jpg




出来上がり~。


1011290004_convert_20101130095200.jpg




薄味ですが、舞茸の味が週末のよりこちらの方がよくわかりました。


1011290005_convert_20101130095227.jpg

1011290007_convert_20101130101839.jpg


紺太郎の食いつきは週末の方がよかったですが、
「こっちの方が美味しい~」と言っていました。


1011290009_convert_20101130095300.jpg





紺太郎は5才7ヶ月にしては遅いと思うのですが、最近「箸で食べる~」と言ってきています。


私はご飯にずっとスプーン(&フォーク)を出していたのですが、幼稚園の友達がランチに「箸だけ」しか持ってきていないのに影響をうけたようです。

私は一応幼稚園には「スプーン、フォーク、箸」の3点セットを持たせていますが…。



キノコご飯、、色々な組み合わせがあると思いますが、この「舞茸だけ」ご飯、お勧めです~。


美味しくて、、
ついつい私も「おかわり」をしてしまい、、ダイエッターにはよくありません…(苦笑)。


ちなみに、わが家ではこちらの「うどんスープ」で「大根と豚肉」を煮たりして重宝しています~。



****


幼稚園から帰ってから一人で遊ぶ紺太郎ですが、、

「この駅ではね、ホームが短いから1両目は扉が開かないの~」とかず~っとしゃべっていて、、おしゃべりがウルサイです…(苦笑)。


1011290001_convert_20101130095032.jpg

1011290002_convert_20101130095106.jpg



DVDやテレビを見せると静かになるので楽なので、
ついつい見せたくなってしまうのですが…。
なるべくテレビにお守りしてもらわないようにしています。
でも、、ガマンできなくなるとつけてしまいます…。


まあ、男の子はいつか母親には色々話さなくなってしまうのでしょうが…。


***


すみません、どうでもいい親バカ記録なのですが、ちょっと感激したので…。

数日前に紺太郎が「●●駅なの~」と
最寄り駅の線路とホームを書いていました。


CAMSJ37B.jpg




その時は、、ただ「ふ~ん」程度にしか思わなかったのですが、
29日に私が駅の近くの「踏み切り」を渡っている時に、
なにげなく横の線路をチラッと見ると、
ポイントや車留めなど、、一箇所を除いて線路の形がほとんどあっているのでびっくりしました。


よく見ているものだ、、と感心しました。。


「あっているね!どこから見たの?」
と紺太郎に聞くと
「電車の中から~」と答えていました。


どこまで線路が好きなのか…(笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

神宮外苑のイチョウ並木&にこにこパーク

<2010年11月28日 5才7ヶ月>


28日(日曜日)明治神宮外苑イチョウ並木を紺太郎と二人で見にいきました。


最寄り駅は銀座線の神宮外苑駅です。



約300mのイチョウ並木が続いています。
青山通り側から歩いていきます。


1011280009_convert_20101129100112.jpg



すごい人でした~!


途中から歩行者天国になります。

おちゃらけ~。

1011280019_convert_20101129101607.jpg




葉が落ちて、黄色い絨毯がきれいです。

1011280023_convert_20101129095031.jpg

1011280027_convert_20101129095107.jpg




柵の上にカメラを置いて、2人でタイマーで写真を撮るのが面白かったらしく、
「もう1回やろう!」と3回も一緒に撮りました。
ピカピカ光るのが面白いようです。


1011280028_convert_20101129100016.jpg


母親と一緒に写真を喜んで撮ってくれるのって、、、いつまでだろう…(笑)。



犬を散歩させている方も多かったのですが、
紺太郎は犬が苦手らしく、見ると「犬だ~!こわい~。」と逃げ回っていました。


私達夫婦とも小さい頃に犬を飼っていたので、大好きなんだけどな。。
紺太郎の犬嫌いをどうしたら直せるかな…。
かわいいのになぁ~。


1011280031_convert_20101129095143.jpg





絵画館の前の広場では「イチョウ祭り」が行われていて、食べ物の屋台が沢山でていました。


1011280037_convert_20101129095223.jpg



ドーナツのおやつを買い、移動したのは「神宮外苑 にこにこパーク」です。
(大人300円、子供100円)


1011280038_convert_20101129095255.jpg




大きな地図で見る





2年前(2008年)にも神宮外苑に紺太郎と二人でイチョウ並木を見に来たことがあるのですが、
その時は神宮外苑児童遊園の名前でした。(こちら←この頃はベビーカーを持ってお出かけしていました・笑。)



「にこにこパーク」に名前が変わっていて、、入場料も値上げして、遊具もずいぶん一新して変わっていました。

1011280041_convert_20101129095326.jpg


砂場です。


1011280040_convert_20101129103241.jpg



滑り台3つがついている遊具はすごく混んでいました。

1011280042_convert_20101129095357.jpg



こんな遊具や、


1011280046_convert_20101129095428.jpg



トランポリン


1011280051_convert_20101129095501.jpg



ロディに大喜びです。

1011280055_convert_20101129095529.jpg




タイヤや

1011280062_convert_20101129095559.jpg



滑り台、

1011280063_convert_20101129095629.jpg



ブランコで遊びました。

1011280068_convert_20101129095708.jpg




楽しい一日を過ごしました~。
新緑の季節のイチョウ並木も(にこにこパークとセットで)行ってみたいです!


****


先週、狭山公園の「きっずぷろぐらむ」で自然観察教室に参加したのですが(こちら)、狭山公園のHPにこんなものが。



b0168781_11234280_convert_20101129105222.jpg
(画像も狭山公園HPより)

顔が見えていませんが、一番右は紺太郎です(笑)。



顔が見えなくても、、なんか嬉しいものです(笑)。
(こういうふうに写真を使われたくない方は、係りの方に事前に伝えておきます。)




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

迷路が好きなので、「めいろあそび せかいのめいしょ」

<2010年11月27日 5才7ヶ月>



紺太郎は迷路が好きなので(こちら)、こんなものを購入してみました。

「めいろあそび せかいのめいしょ―4・5・6歳 くもん出版」




くもんでは「めいろあそび」の本は多数でているのですが、






など、、。


この「世界の名所」を選んだのは、地図好きな紺太郎には楽しいかな?との想いがあったからです。



迷路が各国の「世界の名所」になっています。


アメリカの自由の女神

CAMODX71.jpg




フランスのサクレ・クール寺院


1011270010_convert_20101128093541.jpg



ページの裏は名所とは関係なくて「普通の迷路」になっています。
80ページ(80個)の迷路があります。
(40ページが世界の名所の迷路になっています。)



できますと、一番前に世界の国旗のシール「できたね!シール」があり、


CACNO1UI.jpg




やった国のシールを剥がし、世界地図の「できたね、シート」に貼り付けます。



CAWCFIC7.jpg


国旗も学べます。


1011270011_convert_20101128093612.jpg




最後にホワイトボードもついていて、自分で迷路を書くこともできます。


CAEO9SB3.jpg




たまに取り出してはやっている紺太郎ですが、、そんなに反応がいいわけでもないのですが…(苦笑)、
まあ、、こういうものがある、、という紹介です(笑)。



この迷路はAmazonで購入しましたが、先日本屋さんへ行って見たら、、
「幼児用のドリル」って目の前にズラ~~っと本屋の一角を埋め尽くすくらいありました。


え、、、こんなにあるの~~!!!
やったほうがいいのかな…、、と焦ってしまいました。。



「お勉強」のことは月一の「しまじろう」に一任しているわが家です。。


まあ、、分厚いドリルを沢山やらせる自信もありませんでしたし、、
「幼稚園のうちから、、そんなに勉強しなくてもいいかな・・・」と思いその場を去りましたが、
ちょっとびっくりして、焦りました・・。



***


読書メモです。

「お母さん、心の声が聞こえますか 山路鎮子 PHP」

こちら元・清泉小学校校長の本です。(山路さんの他の本の紹介はこちらこちら






私は自分のことで精いっぱいで「自分がよければいい」という精神に陥りがちなのですが、
この本を読んで、、キリスト教精神にあふれているので、(私はキリスト教徒ではありませんが、)もっとまわりのことも考えなければいけないなと思いました。

戦後の混沌期、上智大学の向上、日本のカトリックの施設(病院も含む)を復興させようと支援を求めてアルぺ神父様という方が世界中をまわり、メキシコを訪れたときのことです。

貧しい身なりのおじいさんが
「私は80歳です。身寄りもありません。病気になったときや死んだときのために一生懸命労働して貯めました。」と貯金通帳を差し出したそうです。

神父さんは断りましたが、
「私の心に響くのは「みんな出したらいい。また助けてあげよう」という神様の声なのです。私は寛大でありたい。そして1人でも多くの日本の若い人に正しく生きていってもらいたい。」と言って引き下がらなかったそうです。



こういう世界の人々の善意に支えられて、、今の日本がある、、ということを忘れてはいけないな、、と思いました。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

クローズアップ現代「遺伝子組み換え動物」

<2010年11月25日 >


本日2つ目の更新です。
長くなってしまったので、分けました。。


25日(木曜日)NHKクローズアップ現代で「恐ろしい」と思うものを見ました。

「広がる波紋 遺伝子組み換え動物」

今、遺伝子組み換え技術は発達して、
猫は好きだけどアレルギーで飼えない人のために、
遺伝子を組み換えて、ノン・アレルギー猫を作り出し、通信販売しているそうです。
(日本にも入ってきています。)

photo2970-2.jpg

photo2970-1.jpg
(画像はNHKより)



通常の倍の早さで育つサケなどはアメリカで来年には実用化するそうです。

マレーシアでは、デング熱を媒介する蚊を絶滅するため、交尾しても繁殖しない自爆遺伝子を組み込んだ蚊を野山に放つ国家プロジェクトが進行中。


アメリカでは、一部の遺伝子を換えるのではなく、百万以上の遺伝子をゼロから組み上げた「合成生物」まで登場しました。



これをみて、、恐ろしいと思いました。
特に蚊のこと。。
蚊を食べる動物もいるわけで、、まわりまわって人間の体内にも入る危険性もあるわけで。。
人体に影響がないのかな~~???




倍の早さで成長する鮭なんて食べたくない~~。
倍で成長させなくたって、、いいじゃない。。
普通に成長したものや、、他の物を食べようよ…。




番組では、
生物多様性や食品安全などを脅かし、さらには、悪用されればバイオテロにつながると警告していましたが…。


技術の進歩は喜ばしいことだけど、、人間がそこまでやっていいのか??

無知なのですが、、果物の品種改良と同じレベルのことなのかしら。。



いつか取り返しのつかない、、コワイ自然からのしっぺ返しが来るような気がしてなりません…。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

手作り絵本「きしゃのきょうそう」「せんろをかこう2」

<2010年11月21日~26日 5才6ヶ月>


マンネリ化しつつあります、紺太郎の「手作り絵本」2つです。


一応記録として。。
お時間のある方、、よろしかったらお付き合いくださいませ・・・。



「きしゃのきょうそう」

「ゴーゴーと とんねるをぬけると トラックがきて きょうそうをしました。」


1011220001_convert_20101127073414.jpg



「ぽーっ ぽーっ 
ぶーん ぶーん
とはしります。」

1011220002_convert_20101127073439.jpg



「えきにちかづきます。

ぽーっ ぽーっ
とはしります。

まもなくしゅうてん おおきなまち です。」


1011220004_convert_20101127073532.jpg




「ひきわけ!」


1011220005_convert_20101127073557.jpg




汽車の方が早いので、3ページでは汽車だけが走っているのですが、
駅に着いてしまって止まったので、引き分けだそうです。



ん??
こういう場合、、汽車の勝ちじゃないの(苦笑)??


↓このレゴのオモチャ2つを作って思いついた話のようです。

1011210002_convert_20101127085416.jpg


CAVUZAO5.jpg


 


2つ目です。


「せんろをかこう 2(ツゥー)」


「そのせんろは ふくせんです。
おっきいえきでは ぽいんとが いっぱいあります。
ちいさいえきでは ぽいんとが あんまり ありません。」


1011270002_convert_20101127073054.jpg



「おっきいえきに つきました。」

1011270003_convert_20101127073120.jpg


「ちいさいえきに つきました。」

1011270004_convert_20101127073146.jpg



「あれ?ふくせんでも ないよ。
これは ふくふくせんと いいます。」

1011270005_convert_20101127073221.jpg



「ふくふくふくふく
あれ? なんこあるの?」


1011270006_convert_20101127073246.jpg



う~ん、、複複複線って…(笑)。



鏡文字もありますし、ツッコミどころはあるのですが、
自分の書きたいことを「ひらがな」で書く練習にはいいかな…。

(ちなみに、「せんろをかこう」の1こちらです。)


*****


こんなものも作っていました。

「きせつ」


1011270001_convert_20101127073022.jpg


春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬は雪を書いています。


自分で実際に感じて、こういうものが出来たなら嬉しいな…。


あ、、でも本の影響もあるのかもしれません。
最近こんな本を借りたので。。

「ヘルシー家の人びと―四季の絵本  鈴木 まもる  金の星社」
ある家族の1年間の日記です。


09a6d0920ea039b0aad3d110_L__SL500_AA300_.jpg
(画像は↓のAmazonより)





自然を楽しめて感じてくれるといいな~。



****

今週は幼稚園ではサンクスギビングウィークでした。
金曜日にはこんなカードを持って帰りました。



1600年代に、イギリスからマサチューセッツ州に移住したピルグリムと、インディアンの仮装です。



1011270007_convert_20101127073316.jpg


極寒の冬にピルグリムが飢えて、インディアンが助け、
翌年の秋に収穫が多く、お礼にインディアンを招いてご馳走をした、、というのが、
サンクスギビングの始まりだそうです。



コスプレしていると、、いつもと違う紺太郎が見られるので、、こういう仮装好きです~。





遊びにきてくださってありがとうございました!
私はあまり七面鳥(ターキー)の美味しさがわかりません。チキンの方が好きです♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

川越・その3、蔵造りの町並み

<2010年11月23日 5才6ヶ月>


川越・その2(こちら)の続きです。



喜多院を出て、出世稲荷から「蔵造りの町並み」まで歩きます。(徒歩5分)


1011230100_convert_20101125161936.jpg





川越は、江戸時代には川越藩の城下町として文化や商業が発展して盛えた都市で、
小江戸」(こえど)の別名を持ちます。
新河岸(しんがし)川の舟運により、江戸に農産物や織物などを供給し、江戸との往来も盛んだったため、
「江戸の台所」とも呼ばれていました。
戦災や震災を免れたため歴史的な「蔵造りの町並み」が残っており、年間約620万人もの観光客が訪れるそうです。
wikiを参考)



1011230104_convert_20101125162010.jpg



大通りに約400mくらいに「蔵造り」の店舗が続きます。
この「蔵造り」(土蔵造り)は類焼を防ぐ為の巧妙な耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。



1011230106_convert_20101125162047.jpg



この町並みは、国の重要伝統的建造物郡保存地区に選定されています。


1011230109_convert_20101125162126.jpg




埼玉りそな銀行川越支店です。
明治11年に創立され大正時代に改築された元国立銀行で、国の登録有形文化財となっています。

ポストも古いです(笑)。


1011230112_convert_20101125162205.jpg




観光客が多いです。


1011230114_convert_20101125162243.jpg


(前日も書きましたが、)NHKの朝の連続テレビ小説川越が舞台となった「つばさ」が2009年に放送されてから、観光客がずいぶん増えたそうです。

1011230116_convert_20101125162326.jpg



通りを少し入ると、川越のシンボル「時の鐘」です。


1011230118_convert_20101125162400.jpg



また大通りに戻ります。



1011230121_convert_20101125162433.jpg

1011230122_convert_20101125162512.jpg




大通りから小道に入ります。
↓そしてこちらが「菓子屋横丁」です。


サザエさんのオープニングテーマソング中に、
サザエさんがこちらの「菓子屋横丁」を訪ねるカットが出てきたことがあります。


1011230123_convert_20101125162548.jpg

1011230126_convert_20101125162620.jpg




22軒の菓子屋・駄菓子屋がひしめく横丁になります。

1011230127_convert_20101125162658.jpg




菓子屋横丁を通り過ぎ、鰻屋さんの前に鯉が沢山泳いでいました。


1011230130_convert_20101125162729.jpg


こんなカメレオンも。。


1011230131_convert_20101125162800.jpg



その他、、パンダやウサギ、カエルなど、、歩いていると所々に「大きな動物の像」に出会いました。
像を見つけながら歩くのも楽しかったです。



ちょっと足早に歩きました蔵作りの町並みでしたが、
とても面白かったです。



23日(祝日・火曜日)
は博物館や紅葉、五百羅漢、七五三の祈祷、歴史的な町並みと、、
盛り沢山の楽しい一日を過ごしました~。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

川越・その2、喜多院で七五三&つばさかりん

<2010年11月23日 5才6ヶ月>


川越・その1、川越歴史博物館こちら)の続きです。




歴史博物館を見たあとは、喜多院へ戻ります。
(七五三の)祈祷までまだ時間があったので、見学をします。


境内で「菊祭り」が行われていました。


1011230007_convert_20101124095500.jpg

1011230008_convert_20101124095529.jpg

1011230010_convert_20101124095558.jpg




多宝塔です。


1011230014_convert_20101124095627.jpg




チョコバナナの屋台を見るなり、、「あ~、おなかすいた~。」とクネクネする紺太郎。
しらじらしい…(笑)。
おやつです。(200円)


1011230049_convert_20101124173739.jpg



私は「つばさかりん」を。


1011230050_convert_20101125093339.jpg




こちらの「つばさかりん」、
半年前くらいに(川越在住じゃない)埼玉県に住むお友達から「美味しいよ~!」「有名、、」と話だけ聞いていたのです。
買える場所が少ないらしく、、●●(忘れました)と「喜多院の前のお店」でしか買えないとか…。


喜多院に着いてから思い出して、探してみたらありました。
山門の前の「紋蔵庵」というお店です。


まわりは「かりんとう」の味の薄いパリッとした皮で、中はサツマイモのお饅頭です。
(川越はサツマイモが名産です。)


1011230055_convert_20101124173813.jpg



美味しかったです~(1つ105円)。


でも、、友達から聞いていたから「ありがたーいお菓子」でしたが、
何も聞かないで食べたら、、「ああ、こういうお菓子なんだ。美味しいね。」くらいしか思わないと思うので、
人間の心理って面白いものだ、、と思います…。




ちなみに「つばさ」がついているのは、
NHKの朝の連続テレビ小説川越が舞台になった「つばさ」が放送されたからです。
私は見ていませんでしたが、このドラマ以降川越の観光客はものすごく増えたそうです。


ちなみに楽天でも買えるようです





話は喜多院に戻しまして、、
喜多院は天台宗の寺院になります。
27世をついだ天海が家康の厚い信頼を得たところから多いに栄え、
1638年の火災後の再建時には、江戸城内の「家光公誕生の間」や乳母の「春日の局の化粧の間」などが移築されています。
それらも見物ができます。(↓の五百羅漢とあわせて、大人400円、小中学生200円)


室内は写真撮影禁止でしたが、お庭も紅葉がキレイなことで有名です。


1011230056_convert_20101124173849.jpg

1011230060_convert_20101124173943.jpg

1011230063_convert_20101124174019.jpg


モミジがきれいでした~。



五百羅漢です。

538体の羅漢さまがあります。


1011230065_convert_20101124174054.jpg


それぞれ表情がちがっていて面白いです。


1011230067_convert_20101124174130.jpg


1011230070_convert_20101124174313.jpg


1011230075_convert_20101124174452.jpg



子供を抱いた物もあります。

1011230069_convert_20101124174238.jpg


1011230072_convert_20101124174351.jpg



祈祷の時間です。


皆さん、お着物やスーツなどで、、うちだけ普段着で恥かしいかな、、、と思っていました。
(スーツは夫の実家においてきました。)
いちおう、、ネクタイはしてみました。


1011230077_convert_20101124174537.jpg




でも、、8人子どもがいたうち、、着物は一人だけで、あとはまったくの普段着。。
それも少しよそ行きとかでもなく、、公園に遊びに着ていくようなTシャツだったりしました。
ちょっと拍子抜けでした。
(祈祷の途中でお着物の子が追加で二人入ってきましたが…。)
今は写真館でしか着ないのかな~。(無料貸し出しもしているようですが…。)



約30分の祈祷でした。
火がメラメラと燃えさかり、、見ていて興味深かったです。
お坊さまが、
「お子様が、、心身ともに健やかに育ちますように~」とおっしゃっていて、、そのとおりです、、と思いました。



お札と、、

CAEVQ1GX.jpg


お菓子の袋包みをいただきました。

紺太郎、、中が何なのか、、、興味津々。。(笑)。


1011230080_convert_20101124174644.jpg



和菓子とかかな~?と思っていたら、、千歳飴2本と、、けっこう現代的なお菓子でした(笑)。


1011230084_convert_20101124174733.jpg





駅から観光巡回バス(イーグルバス)に乗ったのですが、バスにあった観光地図をもらってみると、、
喜多院のすぐ近くに、、イチョウの木が大きく2本かいてある神社があります。



shusseinari.jpg


今はイチョウがキレイな季節なので、、、行ってみることにしました。(徒歩5分)
「出世稲荷」です。

1本はまだ緑色でしたが、、大きなイチョウの木でした~。



1011230089_convert_20101124175023.jpg

1011230090_convert_20101124175108.jpg

1011230091_convert_20101124175146.jpg


境内にブランコやジャングルジムがあり、ちょっと遊びました。


ちなみに観光巡回バスイーグルバスですが、↓こんな形をしていて乗るのを楽しみにしていたのですが、、
私達が乗った時間は「ふつうのバス」でちょっとがっかりしました・・。


47250271590.jpg
(画像は山梨県のhpより)


川越・その3に続きます。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

川越・その1、川越歴史博物館

<2010年11月23日 5才6ヶ月>



紺太郎の5才の七五三のお祝いは夫の実家でやっていただきましたが(こちら)、
神社の祈祷は近所の神社でやっていただこうと思っていました。

でも、、「観光」という遊びも兼ねて、
23日(火曜日、祝日)は紺太郎と二人で(有名な)川越の喜多院へ行って祈祷していただくことにしました。


夫は家のテレビでラグビー鑑賞のため、お留守番です。


JR埼京線、東武東上線の川越駅・西武新宿線本川越駅よりバスになります。




祈祷の受付を済ませた後に、時間があったので喜多院のすぐ目の前の川越歴史博物館へ行きました。
(大人500円、小中学生300円)

埴輪や縄文土器から戦国時代の甲冑までさまざまなものが展示されています。


読み逃げしている方のブログですがその方の記事でこちらの博物館が紹介されているのを読んで、行ってみたかった場所でした。


十手や、

1011230016_convert_20101124095330.jpg



槍や剣です。

1011230018_convert_20101124095421.jpg



矢立て


1011230019_convert_20101124100114.jpg



忍者の手裏剣です。

紺太郎に、
「折り紙の手裏剣じゃなくて、、本物だよ~」と言いましたが、、
イマイチ反応はうすかったです(笑)。

1011230022_convert_20101124100035.jpg




忍者の「撒きびし」や「つぶて」です。


1011230023_convert_20101124100145.jpg




槍や剣、、


1011230025_convert_20101124100220.jpg




薬師如来像、、

1011230028_convert_20101124100248.jpg





平安時代の狛犬です。


1011230029_convert_20101124100322.jpg




鎧や兜も色々あるんですね~。


1011230032_convert_20101124100354.jpg


重そう…。漫画ちっくなものもあります。


1011230033_convert_20101124100423.jpg


牛の角みたい。。


1011230034_convert_20101124100457.jpg

1011230035_convert_20101124100530.jpg




NHK大河ドラマ、独眼流正宗に出演した兜だそうです。

1011230036_convert_20101124100601.jpg

↑左のはカツラの髪の毛のようでした。。




鎖鎌です。

1011230038_convert_20101124100632.jpg




小さい展示室3つの小さな博物館でしたが、、面白かったです。
もう少し値段が安いとありがたいかな…。


私が読んだブログの方は旦那様が外国人で、係りの人がサービスなのか、
お子さんや旦那様に剣や鉄砲を持たせてくれたそうです。
うちも持ってみたかったな~^^。


歴史博物館のすぐお隣にある成田山川越別院では「火渡り祭」が行われていました。




山伏や参拝者が無病息災などを祈願し、燃え残った火床を素足で渡り歩きます。


1011230040_convert_20101124100709.jpg


1011230047_convert_20101124100743.jpg




夜の8時45分からのNHKの首都圏ニュースでもこちらの映像が紹介されていました。


川越・その2、喜多院へ続きます。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


川越歴史博物館


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

彫刻家イサム・ノグチの母、映画「レオニー」

<2010年11月22日 5才6ヶ月>



見た映画、「レオニー」(Leonie)の記録です。


世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの生涯を描いたドラマです。


映画のキャッチフレーズは、
「100年前、ひとりで日本の地を踏み、天才を育てた女性がいた」
となっています。



100625_lepnie_main.jpg
(画像はcinemacafeより)



20世紀初頭のニューヨーク、レオニー・ギルモア(エミリー・モーティマー)は、日本から来た詩人(のちの慶応義塾大学教授)のヨネ・ノグチ(中村獅童)の編集者となります。
共同で英語の詩や小説を発表し脚光を浴びるようになり、いつしか恋に落ちる2人。

そしてレオニーは子供を身籠るが、ヨネは妊娠の事実を喜ばず、彼女を置き去りにして帰国してしまいます。

残されたレオニーは、カリフォルニアの母の所でで男の子を出産。
やがて、日本人への人種差別が激化。子供の将来を案じたレオニーは、ヨネの誘いもあり、母の反対を押し切って日本へ行きます。

2人を出迎えたヨネは、息子を“イサム”と名付け、用意していた住まいへと案内します。

だがある日、ヨネに日本人の妻がいることを知り、激怒。
イサムを連れて家を出てしまいます。

その後、父親の名前を明かさなかったのですが、妹・アイリスを出産。
成長した息子をアメリカへ送り出しますが、第一次世界大戦が勃発して、
連絡が途絶えてしまいます。

数年後、アイリスとともにアメリカへ戻ったレオニーは、イサムが医師を目指してニューヨークで学んでいることを知ります。
“あなたは芸術家になるために生まれてきたのよ”と息子を説得するレオニー。これによってアーチストとしての道を歩んだ彼は、やがて頭角を現します。

というような話です。
(あらすじはmoviewalkerを参考にしました。)


明治、大正、昭和初期の話です。
1900年代初頭の北米のお話が好きな私はアメリカの街並みを見ているだけで楽しめました。
日本の昔の「横浜や東京」の風景も楽しかったです…。


津田梅子(原田美枝子)や小泉八雲の妻のセツ(竹下景子)などが出てきたのも面白かったです。
「500円札の岩倉具視」の孫の岩倉具張がレオニーの生徒だったり・・・。。




ただ、、、レオニーの頑なな性格は私はイマイチ理解できず、、
どの登場人物にも感情移入ができない話でもありました。
ただ、、一人の女性の伝記話を見た、、、という印象です。



後でネットで知ったのですが、
イサムは10歳の時に妹ができて荒れたそうですし、
(アイノコと)苛められたそうです。
映画でその辺りも踏み込んで描いて欲しかったです。



彫刻家になって日本を訪れたイサムは父親のヨネ(野口米次郎)と会って和解したように映画では描かれていますが、
実際は父親が「ノグチ」を使うな、、と喧嘩別れになったそうです。
なんか、、ちょっと「キレイ事」ばかりを集めて「まとめた」話のような気もしました。



そして芸術家を育てる母として、どんなことをしたのかももっと描かれていたら、、
子育て中の母親としてはもっと面白かったかな…。


描かれていたのは、
子供のころに「折り紙」を折っていたり、
10歳の時に自宅を設計させて、建築中に学校に行かせず大工の棟梁と過ごしたことくらいかな。。。



やはり映画を見てから知ったのですが、イサムノグチが
「茅ヶ崎のような自然豊かな所で子供時代を過ごしたことが、あとの創作活動に役立った」と言っているそうです。
(「茅ヶ崎」という地名は、映画を見ていて私はわかりませんでした。)


妹のアイリスがダンスを習っている場面もあるのですが、
彼女ものちに有名なダンサー(エイルズ・ギルモア  Ailes Gilmour)になったらしいです。
アイリスも「私の父親はだれ?」とレオニーにつめ寄る場面があるのですが、
彼女の父親が誰なのか、、他人事ながら、、私も気になるところです…。
劇中に出てきた人なのかな~?



女性に不誠実なヨネノグチは、中村獅童にあっている役だと思いました。(笑)
ただもっと美男子な方が、、レオニーが日本まで追いかけた男性として「理解できる」ような気がしますが…。



またアメリカの大学で一緒だった津田塾大学を創設した津田梅子を日本で頼って訪ねたときに、
「シングルマザーは世間の目があるので自分の大学には雇えない」と追い返してしまっていました。
そういう時代なんだな、、、と想いつつ、、ちょっと冷たいような気もしました。
「あなた、来日して5年もたっているのに日本語が話せないの?」と言っていたり・・。
日本初のアメリカへ留学した女子として津田梅子は興味があるのですが…。


色々まとまりがないことを書いてきましたが、、
ドラマとしてはどうなんだろう、、、でも昔の日本やアメリカを垣間見れたのは面白い映画でした。。



いちおう予告です。






*****


22日(月曜日)は前日の狭山公園拾った葉こちら)で紺太郎は遊んでいました。


CACZFW0A.jpg




秋にぴったりの絵本を見つけました。


「落ち葉 平山和子」
です。









「くだもの」
を読んだときも思いましたが(こちら)、




平山さんの絵は写真のように美しいです。


CAIW3VJO.jpg



もう1つ秋にピッタリのお話です。
「もりのかくれんぼう 作・末吉 暁子 絵・ 林 明子 偕成社」






でも、、紺太郎は一度読んだだけで「これはもう読まない!」と言い切っていました。


何かが嫌だったのか?
森がなくなって団地になったことが嫌なのかな??

面白い話だと思ったのですが、、彼の「イヤ」と思う触発点はわかりません・・。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

都立狭山公園で「さやまきっずプログラム」の自然観察教室

<2010年11月21日 5才6ヶ月>


21日(日曜日)は夫と紺太郎と三人で、
東京都東村山市にあります都立狭山公園、「さやまきっずプログラム」の自然観察教室へ参加しました。



13時30分~15時までで、参加費無料でした。


最寄り駅は西武多摩湖線「西武遊園地駅」です。(徒歩5分)



まず、パークレンジャーの蜂須賀公之さんこと「はっちぃ隊長」からお話があります。

「公園には色々な木があるんだよ」と。


1011210011_convert_20101122054144.jpg



他にもパークレンジャーの方、ボランティアの方、学生さんなど9人くらいの大人がついてくださいました。



こんな首からぶらさげるクリアフォルダーをいただきました。
好きな葉っぱを拾って入れていきます。


1011210016_convert_20101122054219.jpg



ここで選手権です。
5分?くらいの間で、誰がすずかけの木(プラタナス)一番大きな葉と小さな葉を拾うか競争です。



拾った葉を持ち寄り比べて見ます。


1011210020_convert_20101122054253.jpg


1011210024_convert_20101122054327.jpg



そしてすずかけの木の赤ちゃんの所へ連れて行ってくれます。


1011210027_convert_20101122054422.jpg



「枯れた葉を取ると、もう下に新しい芽が出ているよ」、、と教えてくれます。

1011210030_convert_20101122054455.jpg




「この松の木は外国から来た虫により、病気で死んだんだよ」と教えてくれます。


1011210034_convert_20101122054534.jpg


1011210037_convert_20101122054611.jpg



またに移動して、
「寝ころがってごらん」と。


1011210041_convert_20101122054646.jpg




私もやってみました(笑)。
気持ちいいです。


1011210044_convert_20101122054722.jpg



今度は「沢山の色が入っている葉」を集める選手権です。

1011210045_convert_20101122054802.jpg



キレイな葉が集まります。

1011210046_convert_20101122054838.jpg




最後は「自分の好きな葉」を集めます。
紺太郎は色のキレイな葉を集めていました。


1011210052_convert_20101122054914.jpg



隊長は、
「自然界には色々な木がある。みんなが共存しているんだよ。
学校でも「自分と違う」ということでいじめたりしたらダメだよ」
なんておっしゃっていました。



こうして自然教室は終わりました。

いつも自分達親子で公園で遊ぶのと違う視点で遊べてとてもよかったです!
紺太郎も「おもしろかった~。」と言っていましたし、
こういう教室は定期的にやっているみたいなので、また参加したいです。



****

その後は公園に残って遊びました。



遊具でちょっと遊びます。


1011210056_convert_20101122054949.jpg



狭山公園はすぐ横が土手になっています。
その上をのぼっていくと、、、
(3時過ぎになると日も落ちてきて、、以下の画像がくらくなっています。。)


1011210058_convert_20101122055021.jpg





多摩湖があります。
真ん中奥が西武球場になります。


1011210061_convert_20101122055057.jpg




モミジの紅葉がとてもキレイでした~。


1011210066_convert_20101122055134.jpg




また下に下りて公園内をお散歩します。宅部池の前で。。


1011210076_convert_20101122055208.jpg




ちょっと「This is it」のようです(笑)。





↑奥のモミジの所も歩いてみました。


とっても綺麗でした~!

1011210085_convert_20101122055241.jpg


1011210099_convert_20101122055536.jpg




公園の地図です。

1011210102_convert_20101122055608.jpg




帰り、、西武遊園地駅まで歩いていきます。

多摩湖の夕陽がきれいでした。


1011210109_convert_20101122055643.jpg


おまけ、、
西武線です。

1011210115_convert_20101122055748.jpg



西武遊園地駅と西武球場前駅をつないでいるレオライナーです。

1011210112_convert_20101122055718.jpg



中は赤と青でかわいいです。

1011210117_convert_20101122055819.jpg



とっても楽しい一日でした!
狭山公園は自然が一杯で、素敵な場所でした。





遊びにきてくださってありがとうございました!
土曜日(20日)は家でゆっくりしました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

映画「遠距離恋愛~彼女の決断」とブン・ボ・フエ

<2010年11月17日のこと 5才6ヶ月>



見た映画の記録です。


遠距離恋愛 彼女の決断」(GOING THE DISTANCE) です。


100630_gtd_main.jpg
(画像はcinemacafeより)



NYで音楽業界で働いているギャレット(ジャスティン・ロング)はジャーナリストを目指している学生のエリン(ドリュー・バリモア)とバーで出会い意気投合します。
しかしエリンは新聞社のインターン期間が終われば6週間後にサンフランシスコへ戻ることになっていました。

「ひと夏の恋」「期限限定付き」で付き合い始めましたが、だんだん2人は真剣に…。
そして2人の遠距離恋愛が始まります。

ギャレットもサンフランシスコで職を探しますがうまくいかず、
エリンもNYの新聞社で就職を探しますが、うまくいきません。
そんなとき、エリンはサンフランシスコの新聞社に受かります。

でも一度はエリンはそれを断りNYに行こうとしますが、でも、、。



というラブコメディです。



「可もなく、、不可もなく、、、」という普通の恋愛映画なのですが、
下ネタもありつつ、、見ていてテンポもよく、まあ楽しめました。



私は遠距離恋愛はしたことはありませんが、、本人達は辛いんだろうな…。





主役の二人がプライベートでも恋人同士だそうです。

男性のジャスティン・ロングを最初見たときに、、
「この人が人気があるの?」と思ったのですが、見ているうちに、、
「ああ、、素敵な人なのね。」と変わっていきました。


100804_enkyorirenai_sub2.jpg
(画像はcinemacafeより)


優しそうな人ですね。





こちらの映画、10月23日公開だったのに、、今現在(11月21日)もうどこの映画館でもやっていません・・・。
先週に見にいったときも東京で2ヶ所だけだったんですよね。
もっと宣伝に力をいれれば、、もっと沢山の人が見そうな映画だと思うのですが…。
ドリューバリモアは人気があるし・・・。



私は渋谷に見にいきました。
初めてハチ公を撮ってみました(笑)。


CAB0Q737.jpg




お昼は東横のれん街の地下1階「Food Show」のサイゴンのイートインで食べました。


私の好きな有楽町のベトナム料理屋さん「サイゴン」の支店です(こちら)。



前行った時はフォーを頼んだのですが、初めて「ブン ボ ホエ」を頼みました。

辛口牛肉汁ビーフンになります。


CACA4N5Q.jpg




辛かったです~~~。


あまり激辛のものは得意ではないのですが(ちょっと辛いくらいなら大丈夫です)、、これはダメでした。。
またフォーに戻ります~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

幼稚園の授業参観(年中)

<2010年11月19日 5才6ヶ月>


19日(金曜日)は、紺太郎の幼稚園の授業参観でした。



あまりたいした話はないのですが、、
私の記録として、残させてください。。



紺太郎は首をさわられるのが嫌で、ネクタイをするのに苦労します。
していかない日もあるのですが、
参観日なのでバスを待っている間にさせようと思っていました。



でもバス停に行くと、もうバスが停まって待っていたので、、
ネクタイを渡し「自分でしてね」と送り出しました。
(うしろのゴムがついていてホックが付いています。)



お母さん方が10時半になって教室に入っていくと、、
紺太郎の衝撃的な姿が…。


Yシャツの一番上のボタンははめないでいつも開けているのですが、
ネクタイをYシャツの上からじゃなくて、、首に巻きつけていた…。
エリの間からネクタイが。。
そして、、もちろんシャツはズボンからはみでて、、。。


はずかし~(苦笑)。
もう、、よっぱらいのオジサンじゃないんだから~。。



前回の参観の時も顔を泥だらけにしていて、、私はびっくりしたのですが・・・。



まあ、、いいけど…。(あきらめの境地)



まず歌「The hole in the ground」から始まりました。

その後、みんなが輪になり、その中にカエルの絵が付いたカード(20枚?くらい)をまきます。

カエルは食べていたり、飲んでいたり、寝てたり、スキーやスケート、ドライブしていたりします。


そして、

「Are you sleepinng?」という歌のメロディで

(先生)
「Where is コンタロウ?
Where is コンタロウ?」

(コンタロウ)
「Here I am ♪
Here I am ♪」

「How are you today,sir?」


「Very well、 thank you♪」

「Please stand up♪」


と歌いながら園児を一人指名します。


「カエルが寝ている(sleeping)」などと先生がいい、指名された子がカードをひろいます。


そしてみんなでカードを見ながら、
「He is sleeping」などと言います。


全員当たった後は、カルタ取りみたいにゲームになりました。



そしてサンクスギビングの紙芝居を見せてくれて、
(メイフラワー号にイギリスからアメリカにやってきて、、インディアンと一緒に収穫を祝った)
ターキーを作る工作をお母さんと一緒にやりました。
やっとその時、、ネクタイをはずせました…(苦笑)。
ふぅ。。


終わったあとは、
有志で幹事さんをやってくださる方がいて、
レストランでみんなでランチ会とお楽しみ会です。


子ども達があまり騒がないようにと、、
ツリーをシールで飾りつけさせたり、

CAFUQBEF.jpg

CA8ZS13T.jpg





ビンゴやスタンプラリーを用意してくださりました。


CAM5J7DE.jpg



お菓子やお土産まで用意してくださりました。

ありがたいです~。


お土産の中に折り紙が入っていたのですが、
たまたま手裏剣の作り方を知っていたので(こちら)、
「作って~」と子ども達が来て喜んでくれて嬉しかったです。
10コくらい作りました。



こんな感じの授業参観&ランチ会でした。


ヒアリングの力はついているかな?と思えましたが、、話す方は微妙な感じです。

それに、、紺太郎はちょっとポケっとしています。。

工作も「しるしの丸をハサミで切りましょう」と言われても、
紺太郎は最後の2人だったり。。
まあ、、早ければいい、、というわけでもないのですが…。
(でも、、キレイに切れているわけでもないです。)


まあ、本人が「楽しい」と言っているので、、いいことにしよう…。
(と、、いつも同じ結論。。)


***


紺太郎は相変わらず便秘なのですが、
夜8時に1回トイレに入りました。

でもしばらくして、
「なみがとまった~」とかで、出てきました。


夜9時半過ぎに、寝る支度をして電気を切った後に、
「トイレ~」というので、
「いってきな」と送り出しました。


私はそのままちょっと寝てしまいました。。


ハッと起きて、、(1時間たっていました)
「コンちゃん~、出た~?」
と聞いても、
「コンタロウ、返事しなさい~」
と言っても返事なし…。


もう、、親のこと無視しないでよ~~、とちょっとプリプリしながらトイレに行ったら、、



トイレの上でアグラをして、、
前のめりになって、、、


眠っていました。。



パンツとズボンをはかせ、、寝かせました。。


びっくりした…。


(出ていませんでした。。)

***


夜中寝ている時に、、玄関がガチャガチャと鍵の開く音。。

「今日は帰らない」と言っていた夫が帰ってきました。

びっくりするじゃない~~~。。


紺太郎がたまにチェーンをかけることがあるし、
寝ながら「連絡くらいしてよね!」と言いましたが、、
早く寝ることが多いので、、寝ていたらされても困りますけどね。。

あ~、びっくりした。。


びっくり2連チャンの夜でした・・・。




遊びにきてくださってありがとうございました!
たいした話じゃなくて、すみません~。って、いつものことですが…笑。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

おやつにホットケーキ作り

<2010年11月18日 5才6ヶ月>


18日(木曜日)は、おやつに紺太郎とホットケーキを作りました。


あまり私は手作りおやつなど作らないのですが、、
先日ガストにご飯を食べにいった時に、キッズメニューにパンケーキがあり、
「チョコペンでアンパンマンの書き方」がメニューに書いてあって、
紺太郎が「これ食べる~」と言ってきたのです。


「今はご飯食べなよ。今度、家でつくってあげる。。」ということになりました。



gt54310.jpg
(画像はガストHPより)




また、
「しろくまちゃんのほっとけーき わかやま けん こぐま社」
という本を借りて読んだばかりでもありました。





しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作る、、という単純な話なのですが、


卵を落としたり、アッと思うような描写がおもしろいです。


そして、ケーキを焼くときに、、

「ぽたあん」「ぷつぷつ」「しゅっ」「ぺたん」「ふくふく」「ぽいっ」などと音が書いてあって、、面白いです。


no31_MM_600.jpg
(画像は絵本ナビより)



もう返却してしまったのですが、本と一緒に作ればもっと面白かっただろうな~。



実際焼いている時に、紺太郎は「本はどこ~?」と探していました。



あ、あとどうでもいいことですが、
紺太郎は著者を「わかやまけん(和歌山県)~?」とか言って一人でうけていました(笑)。





まず、牛乳を100cc計ります。

1011180001_convert_20101118222036.jpg

(↑ちらかっていて失礼します。↓全部、、以下同文…。)


卵を入れて、、

1011180003_convert_20101118222155.jpg




かきまぜます。

1011180006_convert_20101118222232.jpg





フランパンで焼きます。

「こ~~んな分厚いのができちゃうよ~」と嬉しそう。

1011180008_convert_20101118222308.jpg



チョコで絵付けです。

アンパンマンを書くのかと思っていたら、、「うさぎ」にする~と。。

1011180012_convert_20101118222346.jpg






でもどう見ても「パンダ」にしかみえない…(笑)。

1011180013_convert_20101118222420.jpg





「う~~ん、世界一おいしい!」と言っていました。。

1011180017_convert_20101118222455.jpg






私も食べたけど、、世界一は言いすぎ…(笑)。

でも喜んでくれてよかったです!
楽しいおやつでした。


***



夕飯時、ぬいぐるみの「ねずみちゃん」に食事の用意もしていました。

1011180022_convert_20101118222532.jpg


料理の楽しさを味わったからかな?



遊びにきてくださってありがとうございました!
前日の「ふしぎなたね」の続きを33年目までやっていました…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

たのしい算数の本「ふしぎなたね」

<2010年11月16、17日 5才6ヶ月>


図書館から借りた本の紹介です。


「ふしぎなたね 美しい数学の本 安野光雅 童話屋」
です。






レビューをみて面白そうだな~と思って借りてみました。


仙人がなまけものの男に「不思議なタネを2こ」あげるところから物語は始まります。



「そのタネを 1こやいてたべれば
1年かんは もうなにもたべなくても おなかがすくことはない。
また このタネ1こ 今 じめんにうめておくと
らいねんの秋には かならずみのって 2個になる」


と言います。


男は1つを食べ、1つを植えました。
1つのタネは次の年の秋に2つ実りました。


また、男は、1つを食べ、1つを植えました。
1つのタネは次の年の秋に2つ実りました。

1011160032_convert_20101117171459.jpg



これが6年続きます。



そこで男は気がつきました。



「このままだと いつまでたっても おなじだ。
ことしは このタネを2つとも まいて、
なにか ほかのものを たべてすごすことにしよう」


と考えました。


そして2このタネを植えます。
4個の実がなり、一つ食べ、次の年には3つ植えます。


6個の実がなり、一つ食べ、次の年には5つ植えます。

10個の実がなり、一つ食べ、次の年には18個植えます。



と、、どんどん実が増えていきます



なまけものの男は忙しくなり、
7年目に結婚して奥さんができ、食べる数は2つになります。
途中、人にあげたり、売ったり、蔵にしまったりもします。


1011160034_convert_20101117171558.jpg


子供がうまれ、食べる数は3個になります。
最後には台風で流されたりもします。





説明が長くなりましたが、そういうお話です。



話の途中まで、「タネは●こになりました」と書いてあるのですが、
途中からは書いていません。
2桁までは私も数を追っていたのですが、3桁になって人にあげたりしていくと、
こんがらがってきます。



16日(火曜日)、ちょうど読んであげた日の夜に夫が帰ってきたので、、、
「ちょっと紙にかいてあげてよ~」と、丸投げ…(笑)。
紙に書いてあげることで、頭が整理されて算数のおもしろさがわかるかな~と思ったので…。





言い訳するわけじゃないのですが、
私だって昔は数学はすご~く得意だったんです。
でも、、夫の方がキレイに書くし、、きちんとしているので…(笑)。


紺太郎と2人で本を読みながら、タネの数を紙に書いてくれました。


1011160024_convert_20101117171209.jpg


ありがたいわ~。

1011160025_convert_20101117171245.jpg



できあがり~。

最後のタネの数は絵と同じ7個になっていました。


1011160027_convert_20101117171329.jpg




これでスッキリわかりやすいです。



紺太郎、、、このパパが書いてくれた表が気に入ったらしく、、


1011160028_convert_20101117171413.jpg



次の日の17日(水曜日)も「これ、続きをやる~」と言い出しました。


自分で勝手に12年目から書き出します。


1011170003_convert_20101118071126.jpg


「売った数」や「しまった数」などは自分で勝手に決めます。

でも計算するのは私です。

付き合うのがメンドクさくて、、「線路であそべば~」とか言いますが、、
夢中です。。


1011170004_convert_20101118071158.jpg
(鉛筆を持つ手がヘンですね…。)



2桁になって計算するのがメンドクさくなってきて、、
「沢山売れば車とか買えるかもよ~」とそそのかして、、200個売らせたり(笑)。

1011170005_convert_20101118071231.jpg



9時になって寝る時間でおしまいです。
「また明日つづきをやる~」と言っていました。

1011170007_convert_20101118071305.jpg




こういうことは親はめんどくさがらずに、、付き合ってあげた方がいいですよね・・・。。


数字はたのしい、、ってちょっとわかってくれたかな?
そうだったら、、うれしいな~。


ちなみにまだ借りていませんが、、こんな本もあります。


「はじめてであう すうがくの絵本 (1) 」




2巻、3巻もあります。


今度借りてみようかな…。




******


話はちょっとそれますが、
この本、、数字と遊ぶのにはいいかもしれませんが、
「1年間食べなくてもおなかがすかない」という文が気になりました。


美味しいものを食べて「おいしい~~!!!」という喜びがないじゃないですか…。


食いしん坊の私には、、寂しい限りです…。
もちろん「他に食べるものがない状況」だったら仕方ありませんが…。
そういう状況なら、すごいありがたいタネですよね。。

でも、、他に食べるものがあるなら、、1年に1回の食事なんて寂しいな…。



夫に
「タネ1コを食べて1年間お腹がすかないのはいいけど、食べる喜びが感じられないのはさみしいと思わない?」と聞いてみると、、


「俺はそうはおもわない。おなかがいっぱいで、
栄養もたりているなら、そっちの方がいい。美味しいものにこだわらない。」と。



ふ~ん…。



なんか「美味しいものを食べさせてあげよう」と一生懸命料理するのがバカらしくなってきました。



まあ、、どんなマズイものを出しても品数が少なくても、、炊き立てじゃなくて冷凍ご飯でも、、
文句を言わずに食べてくれるので、いい面もあるのですが…。



まあ、、彼とは「たまには、、ちょっと美味しい物を食べに行こう」
という楽しみ方はあまりできないんですよね。。
(特別な日とか頼めば、連れて行ってくれます。)


寂しいけど、、そういうことは女友達と楽しむことにします。




ついそれを聞いてからは、、嫌味ったらしく、、お茶をだすにも、、
「あ~、あなたは美味しいお茶じゃなくて、、お茶の味がして温かければ、、
出がらしでもいいのよね~」とか言ってしまいます(笑)。



「そういう意味じゃない!」と言っていましたが…。



あ、もちろん「出がらし」は出していません…。




あ、「オレのことは書くな!」とまた怒られてしまう…。





遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

しまじろう・すてっぷ11月号と付録の「すごろく」

<2010年11月15,16日 5才6ヶ月>


15日(月曜日)は、しまじろうの「こどもちゃれんじ・すてっぷ」の11月号を出してあげました。


本をやった後に、ワークをやります。


はかりがどれが一番長いか?

1011150002_convert_20101116235321.jpg



ひらがな3つ「ふ、ほ、わ」の書く練習です。

1011150004_convert_20101117000547.jpg



まちがい探し2つです。

1011150003_convert_20101116235459.jpg

1011150007_convert_20101116235546.jpg


あとは迷路などがありました。




前はワークをやる時には私がお隣について、問題を読んであげないとできませんでしたが、
今回はワークを渡しただけで、自分でやっていました。


だんだん手がはなれてきています。

でも、、時々「わからない~」とグズグズ言うときがあります。
そういう時は、きちんと問題を読んでいないんですよね。。
私が最後まで全部問題を読んであげると、わかってやります。


まあ、中にはきちんと読まないでできてしまう問題も多いのですが、、
ちゃんと最後まできちんと読む練習をしてほしいです。



しまじろうはいつも月末にくるのですが、半月も出さないでおいた訳は、、
この付録の「すごろく」です。
お金をためて、買い物ゲームをするすごろくです。


1011150009_convert_20101116235632.jpg




付き合うのが大変かな?と思って、、、気が進まずに出せないでいました。
(売ることもちょっと考えていました・笑。)


でもやってみると、、そんなに大変ではなかったです。


さいころではなくて、こんな物があって、足し算の練習にもなります。
上のボタンを押すと、ルーレットのようにまわって数字が変わります。


CAQ855U8.jpg



紺太郎には楽しいようで、
16日(火曜日)も幼稚園から帰ってきたらすぐに付きあわされました。

1011160015_convert_20101116235742.jpg




買い物カードとお金だけでも遊んでいました。


1011160029_convert_20101117001259.jpg



私から見ると、、「こんなもの~」と思ってしまうものでも、、子供には新鮮で楽しいんだろうな。。
片付けるのが大変だから、、「またいらないものを…」と思ってしまうのですが…(苦笑)。


さらに難癖をつけるのですが、
「先にゴールをした方が勝ちか?買い物カードが多い方が勝ちか?お金を持っている人が勝ちか?」
自由に決めていい、、となっていますが、、
いまいち、、ゲームが短くて達成感のないものです。。

それに「さらに面白くするためにはパソコンからカードをダウンロードしてください」
となっていますが、うちは印刷機とかないし。。


今はネットをやっていることが前提なんでしょうね…。
なんでわざわざダウンロードしなくてはいけないの(怒)?



本でもQRコードを携帯につなげて「しまじろうと話そう」、、とかあるし。。(一応携帯には装置がありますが)


最新のものがないとできないなんて、、そういうのはいやです。




あ、また愚痴っぽくなりました。
こんな文句があるならやめればいいのに…(笑)。


***

16日ご飯を食べている時に、「納豆が福岡の形だよ~」と嬉しそうでした。


1011160017_convert_20101116235843.jpg



こっちは、、ふ~んという感じなのですが、
本人は喜んでいるんですよね(笑)。



遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

南半球世界一周その2、ボリビアのウユニ塩湖、ペルーのクスコとマチュピチュ

<2002年3月頃のこと、 2010年11月15日 5才6ヶ月>



2002年の2月から夫は半年をかけて、
オーストラリア、NZ、タヒチ、イースター島、南アメリカ、イギリス、アフリカ、香港と、、
南半球を中心に世界一周旅行をしました。
その写真の紹介の続きです。
(その1はこちらです。)




ボリビアにあるラゴ・ベルデ(日本語で「緑の湖」)です。



61Bolivia20003.jpg


ウユニ塩湖です。



62Bolivia20031.jpg


学術的に正確な表現は「ウユニ塩原(えんげん)」だそうです。
雨季(11月~4月)になると水が5cmほど張るそうですが、、上を歩けたり、ホテルがあったりします。
雨が降らないと、、干上がってしまう時もあるそうです。

琵琶湖と同じくらいの広さがあるそうです。
ここは「とにかくすごかった」と言っていました…。




ペルーの都市、クスコです。
かってのインカ帝国の首都でもありました。

71Peru20032.jpg





ペルーのマチュピチュ
です。
インカ帝国の遺跡になります。
標高2,280mの山頂上にあり、山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”とも呼ばれています。


72Peru20047.jpg



どんな宮殿があったのかな~?
きっと美しかったんだろうな~。



で、、短かいのですが、、これで「その2」は終わりです(笑)。



前にもちょっと書いたのですが、
夫は世界一周旅行のHPを作っていました。


私は承諾を得て、そのHPの写真をコピーしてこちらに使っていたのですが、、

この間「その2」を書こうと彼のHPを開いたら、、
「2010年10月31日をもって無料サービス提供を終了いたしました。」とあり、HPが消えていました…。



ガクッ…。





この↑の4枚の写真は夫の実家で「その1」を書くときに夫の実家のパソコンにコピーしてあったものです。
長くなったので、4枚は入れないでおいたものです。






夫の(自宅には置いていない)古いパソコンに旅行の全部の写真は残っているのですが、
データを写すとか、、彼は忙しくてできないそうです。


「古いパソコンを持ってきて~」と言ったのですが「重いから無理」だそうで、、
「その3」の予定は未定です。


当分ないかも、、というか、「その3」以降はないかもしれません。。。(笑)



(身内ながら、、)いい写真が多いので、、みなさんに「みて、みて~」と言いたいところなのですが・・・。
まあ、一番紹介したかった「その1」のアルゼンチンとチリの美しい自然のことが書けたのでよかったです。




今気がついたのですが、、「その1」をアップしたのが10月31日でした。
夫もHPが消えることを知らなかったそうです。
消える前に、、ちょっと写真が写せてよかったです~。
ギリギリでした!
この時に「書きたい」とその気になって、、ラッキーでした。


まあ、ネタ切れの時に使おう、、と思っていたんですけどね…(笑)。




******



今まで自己紹介に「電車とトーマスが好きな息子がいて」と書いていましたが、
「地図と線路が好きな息子」に変えました。



トーマスも好きなんですけど、前ほどではなくなりました。

どんどん興味が移っていくのでしょうね。
これからどんなことに興味を持つのかな~?


楽しみです。



お付き合いいただいてありがとうございました。
園児に関係ありませんが、、応援クリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

オフザケマンの5才の七五三

<2010年11月14日 5才6ヶ月>



うちは3才の時に、私の母がたまたまスーツを送ってくれたので、
神社へ行ってお参りして写真を撮る形で、やるつもりのなかった七五三をしました。(こちら




5才の七五三さんでは写真館へ行って、着物で写真を撮りたいと思っていて、
今年の春くらいに、夫にそのことを言いました。


普通は写真館で写真も撮り、
さらに、、おじいちゃんおばあちゃんを呼んで神社でお参りして祈祷などをしていただいて、、
会席料理屋さんとかで食事したりしますよね…。
(自分でご馳走を作る方もいますが、、、それはムリ…(苦笑)。)


すると、、

「紅夫家では(写真館で写真なんて)そんなことはしない!」
「神社で祈祷とかお参りは?」
「うちは(無宗教だし)そんなことしたことがない!ご飯なんて外で食べない家だし。」と言います。


そう言った行事とかこだわらない家らしいです…。
ふ~~ん…。


なので、、写真館で写真を撮りたいなどとまた言うと、、夫に「やめろ」とか何か言われるのが嫌なので、、
今年の夏に広島へ帰省した時に、写真館で「着物の写真」を撮りました。(こちら
それも車でドライブをしながら、、
「紅夫家ではそんなことしないって紅夫さんが言うんだよ~」と母に言っているときに、
(入ったこともない)田舎の写真館の前を通りました。
「聞いてみようか?」ということでお店に入って聞いてみると、
「着物はウチの方でありますから、すぐ撮れますよ~」と言うので、、
その日のうちに撮ってしまったという、、
私らしい、、「思いつきの行き当たりばったりの」七五三写真でした(笑)。



夏に義母に「(写真は撮りましたが)七五三はどうしましょうか?普通は神社へ行ったり、外でお食事したりしますよね。」と聞いたときに
「そうね~。」くらいの気乗りのしない返事でそれっきりでした。



まあ、そういうことなら、、
もう写真は撮ったし、、11月中に家の近所の神社で祈祷でもしていただけばいいわ、、と思っていたのです。



でも、、11月になってから急に、義母から電話があり、
「やっぱりたった一人の孫だし、5才まで成長したことを祝って、
普段着でもいいから神社へ行ってお参りして写真を撮って、
家でお赤飯でも炊いてお祝いしようと思うの~。(だからいつ来る?)」と言ってきました。



と言うことで、、(前置きが長くなりましたが、、)
14日(日曜日)に夫の実家で七五三のお祝いをしていただきました~。



「普段着でもいい」とかおっしゃっていたのですが、
一応、、制服のブレザーとか革靴や持っているネクタイを持っていきました。
でも、、
金曜日(12日)に行って初めて知ったのですが、お義母さんがスーツや靴も全部用意してくださっていました。
ありがたいです~。



でも紺太郎は首を触られるのが嫌で、、ネクタイをするのに一騒動でした。。
(制服もネクタイなので困ります…。)


で、、用意ができたのですが、、
紺太郎はふざけちゃって、、、まともな写真が撮れません。。


1011140069_convert_20101115094243.jpg



「顔はまっすぐ!」と言ってもダメ…。


1011140071_convert_20101115094316.jpg



近くの神社に着きました。
やはり無宗教なので、「祈祷」とかは申し込まなくて、、お参りだけです。
夫も「必要ない」というので、、11月中、、自宅の近所でできたら紺太郎と二人でやりたいな…。



で、、写真です。おじいちゃん、おばあちゃんと。
やっぱり紺太郎はふざけちゃいます。
照れ屋なのかな~。


1011140076_convert_20101115094404.jpg






私と夫の三人で…

1011140079_convert_20101115094453.jpg

(注:いつも同じセリフを書きますが、、私は妊婦ではありません…(笑)←笑い事じゃないのですが…。)




おじいちゃんが「お前ふざけるな!」と言ってもダメ…(苦笑)。

1011140090_convert_20101115094541.jpg




まともな写真が撮れない…(笑)。

1011140097_convert_20101115094628.jpg


1011140107_convert_20101115094810.jpg




話はそれますが、、狛犬の写真です。
犬にも子供がいると、、勝手に親しみを感じます…(笑)。
なんかカワイイし…。

1011140106_convert_20101115094716.jpg






家に着いて、、おじいちゃんが前日も撮りましたが「菊の花の前で年賀状に使う写真を一緒に撮るぞ!」と言っても、、
やっぱりオフザケマンで、、紺太郎はちゃんとしません。


で、、休憩してちょっと一人で撮ってみました。
夫が言い聞かせて、、ふざけていない、、ちょっとだけまともな写真が撮れました。


1011140113_convert_20101115094857.jpg


3才の時の「千歳飴の袋」を家から持って来ていたのですが、神社に持って行くのを忘れてしまいました。
でも、、千歳飴とでもやっぱりオフザケマン。。

1011140141_convert_20101115094949.jpg




もう一度、菊の前でおじいちゃんと何枚も撮るのですが、、全然ダメ…。
おじいちゃんからブーイングの嵐…。


1011140164_convert_20101115095212.jpg




でもこの笑顔はいいと思うのですが。。おじいちゃんが笑いすぎて使いたくないそうです。

1011140155_convert_20101115095040.jpg



まあ、、すごい枚数を撮りました。
その中から、、まあ納得いくものを年賀状に選んでいただきました。



最後に、、紺太郎一人の写真ですが、、やっとまじめな写真が撮れました(笑)。


1011140161_convert_20101115095124.jpg





おばあちゃんが「七五三」のケーキを買ってくださいました。
冷凍していたブルーベリーといちごで飾りつけです。


1011140178_convert_20101115095255.jpg




お昼にお赤飯を炊いて、、ご馳走を作ってくださいました。


1011140183_convert_20101115095332.jpg




感謝です~。
ありがとうございました!
紺太郎は始終オフザケマンでしたが、、いい想い出になった七五三ができてよかったです。



***


前日の日記にコメントをありがとうございました!
モヤモヤしていたこともみなさんの「祖父母の甘やかしも時にいい」などのコメントで救われました~。


でも、、
ちょっと私の「怒りすぎ」の反省は要だと思います。


実はこの日も、紺太郎はご飯をふざけて食べないので、、
「せっかくお赤飯であなたのお祝いをしていただいているのに、、」とイラっときて、強い口調で注意したら、
「もういいっ!台所で一人で食べる~」と前日と同じように紺太郎はすねて行ってしまいました。


最近、、すねてばっかり…。



おばあちゃんがすぐに連れ戻してくれましたが。。


原因は私なんですよね…。


「せっかくお祝いしてもらっているのに、
ちゃんと食べないなら、もうママは今度から紺太郎にご飯つくってあげないよ!」と
「嫌味と脅し」を言ってしまったものですから…。



もっと違う言い方がありますよね~。。。



気をつけようと思います。



夫は「お前ら(怒り方が)そっくりだな~」なんて言っていました…。



遊びにきてくださってありがとうございました!
また長くなってしまいました。。
うちは結婚写真も撮っていないんですよね…(涙)。結婚式もしていないし・・。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「どじょうの幼稚園」と森で散歩

<2010年11月13日 5才6ヶ月>


12日(金曜日)の夜から夫の実家へ遊びにきています。


13日(土曜日)
の紺太郎の一日です。
(夫は仕事です。)



朝ごはんの後にで遊びます。
この庭は、おじいちゃん、おばあちゃん(義父、義母)が育てている木や花であふれています。

1011130011_convert_20101113221411.jpg


85株あるという菊も満開です。

1011130016_convert_20101113221458.jpg

1011130019_convert_20101113221609.jpg



紫式部という花です。

1011130017_convert_20101113221535.jpg



赤い小菊や、りんどうもかわいいです。


1011130020_convert_20101113221649.jpg

1011130021_convert_20101113221733.jpg



庭にはおじいちゃんの手作りの池がいくつかあるのですが、
紺太郎がそのうちの1つで、
「(魚の)幼稚園を作るの~」と言い出しました。

網で魚をすくいます。


1011130026_convert_20101113221820.jpg



でも1人だと難しくて、、おじいちゃんに手伝ってもらいます。

1011130028_convert_20101113224356.jpg



どじょう、えび、アメンボ、タニシなどが取れました。
一番多いのが「どじょう」です。

1011130029_convert_20101113221858.jpg



「この幼稚園の名前は、コンタロウ幼稚園なの~」と言っていました。




ながめて満足した後に、、
「年賀状に使うから、菊の前で写真を撮ろう」とおじいちゃんが言っています。
朝から言っていたことなのですが、紺太郎が「幼稚園つくるの~!」と言い張り、後回しになっていました。


でも、、この魚を取っている間に、紺太郎は片足の先を池の中に入れてしまって、
片方のズボンの先と靴と靴下びしょ濡れでした。



「(歩くの)きもちわるい~」とグズグズして歩きません。


私は「おじいちゃんが玄関で待っているよ。早く行こう!」と言っても、、グズグズしています。



最近イライラと怒っているばかりの私です。
いつもだったら、、
言うこと聞かないで紺太郎がグズグズしていると、、口調がだんだん強くなり、声も大きくなり、
最後には怒って手をひっぱって、引きずってしまうところなのですが、、
今日はそういうことが起こる前に、、おばあちゃんの登場です。


すっと紺太郎のズボンと靴下、靴を脱がして、かかえてしまいました。

みんなで大笑いです。


1011130034_convert_20101113221941.jpg



みんなでゲラゲラ笑っているうちに、担いで家に運びます。

1011130036_convert_20101113222019.jpg




大人の対応で、、こうも違うものなのですね…。


私だったら、紺太郎はもう重いので抱っこしたくないし、
自分で動くよりも、自分の思い通りに子どもを動かそうと躍起になってしまうところが、
悪いところなんですよね。
頭が固いんですよね。。
「脱がせる」ことは思いつきもしませんでした。




話はそれて申し訳ないのですが、
紺太郎は靴下が濡れたりすると、気持ち悪いらしくグズグズしてしまうことがあります。
10月の雨の中の運動会で「空手の型」をやらなくて、私ががっかりしたことがあるのですが、
こういうことも原因だったのかな~?と今日思ってしまいました。
泥遊びは好きなのに、、こういうことには神経質なんですよね…。



話は戻りまして、、
ちゃんと着替えて、、おじいちゃんと菊の前で写真をパチリ…。


1011130040_convert_20101113222103.jpg




また「どじょうのコンタロウ幼稚園」をながめます。

1011130053_convert_20101113222138.jpg





午後からは、おばあちゃんのに行ったり、



1011130057_convert_20101113222217.jpg



私と二人でお散歩をします。


赤い葉っぱを拾います。

1011130058_convert_20101113222318.jpg




ちょっと歩いただけで、こんながある田舎です…。


1011130059_convert_20101113222359.jpg



電車に乗って「お出かけ」しなくても、こういう所に来れちゃうのがいいです~。

1011130061_convert_20101113222621.jpg





「クマ」の形の切り株をみつけたので、顔のデコレーションです。


1011130060_convert_20101113222443.jpg

一時間くらい歩いて楽しかったです。



自然とふれあった一日でした。




で、、ここからは「森の散歩」の後の、グダグダ日記になっています。
長くなってしまったので、、お時間のある方のみよろしかったら↓↓の≪続きを読む≫をクリックしてお付き合いください~。



ご訪問ありがとうございました!
ランキングもクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


↓↓↓続きはこちらです~。

続きを読む

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

銀座アスター本店でランチ

<2010年11月10日>


10日(水曜日)に、母と一緒に(前回の日記の)フランス映画を見たのは銀座一丁目の映画館でした。
映画の後、銀座アスター本店ランチを食べました。



支店は行ったことがありますが、本店に行くのは初めてです。



美味しかったです~。


ランチセットにしたのですが、スープとメインが2種類あり選べるようになっているので、
1つずつ頼み、母とシェアしました。

 

前菜の「 きのこの中国風サラダ」です。


1011100004_convert_20101113070705.jpg





ふかひれのスープです。

1011100006_convert_20101113070742.jpg


↑これが美味しかったです~(涙)!
ふかひれのスープなんんて何年ぶりだろう…。
思い出せないくらい遠い昔の味…(笑)。



もう一つのスープの「合鴨のつみれと白菜の蒸しスープ」と
メインの
「ずわい蟹と銀杏と絹豆腐の煮込み」
「豚肉と蓮根とカリフラワーの甘酢仕立て、黒酢風味」です。


1011100009_convert_20101113071527.jpg


メインは大皿を自分たちで取り分けるつもりでしたが、
ちゃんと係りの方が取り分けてくださいました。
サービスがいいです。




私はご飯を頼みましたが、母は「マントウ」という中華風パンを頼みました。
肉まんの具が入っていないヤツです。

1011100011_convert_20101113071603.jpg




お皿の数が多い~。

1011100012_convert_20101113071713.jpg


上海ガニも一パイ3990円でありました。
もうちょっと安ければいいのになぁ~。
いつか一度食べてみたいです!!!!!


101110_1254~001





デザートです。
コーヒー味のソースにアイスクリームとタピオカが入っていました。
これも美味しかったです。


1011100016_convert_20101113071645.jpg


↑そして、また新しいおしぼりが出てきました。。
サービスいいなぁ~。


調度品も豪華です。

1011100019_convert_20101113071805.jpg




で、、お会計。。
サービスがいいな~と思っていたら、ちゃんとサービス料が10%取られていて(笑)、
思っていた金額よりも高かったです。


まあ、、こういうものでしょう。。



店の前でパチリ。

1011100021_convert_20101113071954.jpg


↑赤い看板の奥の店です。
門構えが高くて豪華だったのですが、もっとちゃんと撮ればよかった。
これじゃあわからないですよね(笑)。


こんな感じです。

p_6.jpg
(画像はお店のHPから)



銀座の街並です。


1011100020_convert_20101113071851.jpg




少しブラブラしたかったのですが、、紺太郎の幼稚園のお迎えがあるので帰ります。
ちょっと残念!




ちょっと豪華な気分を味あわせてもらった、私にしては贅沢ランチでした~。



こんどいつ「ふかひれのスープ」が飲めるかな~(笑)?
この思い出がまた「思い出せないくらい前」になるのだろうな・・・。




水曜日の映画のレディースデイ(1000円)っていい日ですね~。
ご訪問ありがとうございました!
母は12日(金曜日)に広島へ帰りました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


銀座アスター本店


大きな地図で見る

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

映画「うまれる」「隠された日記~母たち、娘たち」

<2010年11月9~11日 5才6ヶ月>


最近見た映画2本の記録です。


1本目は「うまれる」です。


「見た人の97%が満足した」と言われていて、評判がよかったので見ました。
まあ、よかったです~。


mv46856-l.jpg
(画像はmoviewalkerより)


「子供はお母さんを選んでやって来た」という説を元に、4組の夫婦の2年にわたってのドキュメンタリーになります。


私も前に持っていたのですが、
「わたしがあなたを選びました 鮫島 浩二 (著), 主婦の友社」の鮫島先生も出演されていました。







1組目のご夫婦(伴さん)は、母親から虐待をうけていた奥さんと、両親が不仲だったという旦那さん。
その夫婦に赤ちゃんが授かりました。
ママの方は母親に浴槽に顔を沈められたりしてたそうなのですが、、でも弟とかはかわいがられていたそうです。
中学の時に親が離婚してそれ以来お母さんに会っていないそうです。
自分がママになれるのか?と心配します。
パパは「自分が嫌いだから、、自分の分身なんていらない」と思っていたそうで…。



2組目のご夫婦(松本さん)のお子さんは、18アナトミーという障害を持ってうまれてきました。
生存率が低い中、、毎日を精一杯生きています。


3組目は、、出産予定日にお腹の中で赤ちゃんが死亡してしまったご夫婦(関根さん)。
見ていて切なかったです…。


4組目は、、30代の時に7年間不妊治療をしてあきらめたご夫婦(東さん)。。
奥様自身、、産婦人科で勤めていらっしゃって、、中絶にくる患者さんをみると、、
「『子供が親を選んでやってくる』なんて信じない」とおっしゃっていました。


1組目の判さんご夫婦に娘さんが生まれると、、
「子供はいらない」と言っていた旦那さんが、、すがすがしく「お父さんになったぞ~!」と叫ぶ所にジーンときてしまいました。
素敵な笑顔でした。
赤ちゃんがお父さんそっくりなんですよね…。
「子供はいらない」と思っていたことは、
「ああ、ああいうことを思っていた時期もあるな~」と思うくらいだそうです。
奥さんが、
「親からも愛されないんだから、私なんて価値がないんじゃないか?」と落ち込むことがある、、というのが切なかったです…。
「虐待の連鎖」という言葉もありますが、、彼女はそれを断ち切りたいと思っています。



2組目の松本さん、、ご夫婦、お子さん共に、精いっぱい生きている素敵な姿に感激しました。
↑の画像は松本さんご夫婦です。


3組目の関根さん、、
また妊娠されて無事出産されてよかったです。
10ヶ月お腹にいた子が生れない悲しみ、苦しみが、、辛かったです。


4組目の東さん、、
「100歳まで生きたとしても、、「うみたい」という気持ちは変わらない…。」とおっしゃっていてやはり切なかったです。。
ご自分は不妊治療で来られている患者さんの気持ちがよくわかるから、
それを医療に役立てたいとおっしゃっていました。



出産は「命のリレー」と映画の中で言っていました。。


「うまれる」という題名ですが、
色々な方のそれぞれの人生があり、一生懸命にみなさんが「生きている」のがわかりました。
「うまれる」って、うまれて「生きる」ことなんですよね…。。
そうやって一生懸命に生きることが、(子どもの有無にかかわらず)リレーをつないでいくことなんでしょう。。






「子供が親を選んできた」
ってどうなんだろう…。
ひどい虐待やネグレクトとかしている親とかにはそうは言えないような気もします。


前に紺太郎に「どうしてママとパパのところに来たの?」と聞いてみたら、、
「だって、しょうがないでしょう~」と言われて笑ってしまったことがありますが…(笑)。


「選んでよかった」と思われるか?
かなり疑問…(苦笑)。



そう思われるように努力しなくては…。
怒ってばかりいるママじゃ嫌ですよね…。



映画の中で、
「子育てって、自分の愛し方を探す旅のようなものだ」という言葉があったのですが、よく考えてみようと思います。



*****

2本目は「隠された日記~母たち、娘たち~』(MERES ET FILLES )というフランス映画です。
母と銀座でみました。


100727_nikki_main.jpg
(映像はcinemacafeより)


女性3代の物語です。

カナダで働くオドレイ(マリナ・ハンズ)は、フランスの片田舎に帰省します。
望まない妊娠をしています。
医師である母親マルティーヌカトリーヌ・ドヌーヴ)とは、何となくぎくしゃくしています。
オドレイは、祖父の家で1冊の古い日記を見つけます。
それは、50年前、突然姿を消した祖母ルイーズ(マリ・ジョゼ・クローズ)が書いたものでした。
そこには料理のレシピとともに、子供たちへの深い愛や、ルイーズの秘めた想いが書かれています。
彼女は「外で働きたい」と旦那さんに申し出ますが、、許してくれない息のつまった生活をしていました。
マルティーヌは自分を捨てて姿を消した母親をすごく恨んでいるのですが、、
最後に衝撃の事実が判明します…。

という映画です。


フランス映画というと、、いつも途中で訳がわからなくなって寝てしまうことが多いのですが(笑)、
この映画はまあまあ面白かったです!


オドレイ(30代半ば)がカナダからフランスに帰ってきて、、
町で「あの人は結婚もしない」と後ろ指をさされているのですが、、フランスでそんなことがあるんですかね~??
いつの時代の話なんだろう…。
フランスって「自由の国」と言われているけど、、結構保守的なところがあるのかな…?




私の10代、20代ころは、女性が「クリスマスケーキ」と呼ばれていた頃で、、
「25過ぎると売れない」なんてことが言われていたりしたのですが、、、。
(年がばれますね・苦笑。)
今はそんなことは全然ありませんよね。。



まあ、、母娘の3代のわだかまりも最後に消えたのでよかったです。


でもちょっと私には理解できない部分もあったのですが・・・・。



祖母役の女優さんが綺麗でした~!
(↑画像の真ん中の方です。)




*******


二つの映画は関東でも数ヶ所でしかやっていません。
「うまれる」は幼稚園のお迎えに間に合うためには「さいたま新都心」しか選択肢がありませんでした。



駅前の紅葉がとてもキレイでした!



(11月9日)


1011090009_convert_20101110054040.jpg

1011090011_convert_20101110054343.jpg

赤い実がかわいいです~。

1011090005_convert_20101110054003.jpg



赤い実なので、「ナナカマドかな?」と思って画像検索をしてみると葉が違うようです。
なんの木だろう…。
知っている方教えて下さい~。




***

サンタさんに何頼む?」と紺太郎に聞くと「レゴ」といいます。
Amazonをパソコンでみながら、「どれがいい?」と聞くと、、「空港」と言って16800円のものを指差しました。



(1万くらいの空港もあります。)


「これは高いからダメ~。」と言うと、、


「サンタさんに高いとか関係あるの~?」

と聞かれて、、答えにつまっちゃいました(笑)。


4000円くらいで抑えたい…(笑)。




***

前回に書きましたが、、
「優しく言う」ことを心がけたいのですが、、

「もっと優しく言って!じゃないとやらない!」と紺太郎が威張って、、命令するような風に言うので、、
どうしたものか…。


親に命令して自分の思い通りにさせようなんてよくないですよね…。


あ、私が威張って思い通りにさせようとしているのが、、、いけないのか…orz。




ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

はみでるYシャツ

<2010年11月9日 5才6ヶ月>



9日(火曜日)の朝です。



制服のYシャツですが、、
幼稚園に行く前はこうですが、、、

1011090002_convert_20101110053934.jpg
(紺太郎が不機嫌な顔をしている訳は最後の方に・・・・。)




昼過ぎに帰ってくると、、



必ず、、


こうなっています・・・。



1011090017_convert_20101110054411.jpg


外に出ています。。


ハイソックスは必ず縮んで短くなっているし…(苦笑)。




何度も「シャツはズボンの中に入れようね~」と言ってもダメ…。
言うと、カーディガンやベストまで一緒にズボンの中にしまってしまいます…。




いつか直るのかな~???




***



幼稚園から帰るとお風呂に入ります。


紺太郎はお風呂で遊びたいので、私は先に出てしまうのですが、
「ママ~、見て~!」というので、、



お風呂に行って見ると、、




こんな顔でした…(笑)。



1011090021_convert_20101110054445.jpg


1011090022_convert_20101110054515.jpg




私はあまり紺太郎を石鹸でゴシゴシ洗わないのですが(顔も)、
パパのを見て真似したのかな~。



****


火曜日の夜に夫が韓国から帰ってきました。

すると絵の具を持ってきて、、「韓国描いて~」とパパに線を書いてもらい、
色を塗っていました。


1011090026_convert_20101110054724.jpg



そして、「日本も~」と、北海道を書いてもらい、
後は自分で地図をみながら一生懸命書いていました。


1011090030_convert_20101110054754.jpg



鏡文字がいくつかあります。
9時の寝る時間でここまでで中断してもらいました。


1011100032_convert_20101110054822.jpg


紺太郎自身がここまできちんと日本地図を書いたのははじめてかな…。
おじいちゃんにはよく書いてもらいますが…。(こちら



*******



話があちこにに飛んで、、恥かしいのですが、、
朝、、紺太郎が不機嫌な顔をしていたのは、、私が怒りすぎたからです…。


朝起しても中々起きないし、、
「10分に出るよ。5分になったら食べるのをやめて着替えて。(5分間で着替えは短いかもしれませんが)」と言っているのに、
タラタラしているし。。


目玉焼きを食べさせようと、私が口に持っていったら手を押されてクッションの上に卵がポトン…。
前日洗濯したばかりだったのに…。


つい頭をはたいてしまいました。。



いけない、、と思いつつ、、怒ってしまい繰り返してしまいます。。


でも、、夜にそのことを知った夫が紺太郎に「叩き返しちゃえ~」と言っていたのにショックをうけました。
その時は夫に
「ちょっと、家庭内暴力に発展したらどうするの!変なこと言わないでよ!!」と文句を言いましたが。。

ドキっとしたんですよね…。



考えてみると、、
今紺太郎は5才で幼児で非力で泣くだけですが、、
小学校高学年くらいになって力がついてきて、、殴り返すことができるようになったら…。



そう思ったら、、、ゾッとしました…。


私が自分の思い通りにならないからって、、手をあげる。。
でもやり返される時がくるかもしれない。。
紺太郎も自分の思い通りにならないから、、、って手をあげたら。。



家庭で手をあげるお母さんの家の子は、幼稚園でもお友達に手をあげる、、
という話を聞いたことはありますが…。


子供のうちは言葉がうまく伝わらないから、手がでちゃうのよね~ですむ話?かもしれませんが、、。


もっと心して、、子供に手がでることをやめないといけないな、、と思いました…。


後であやまると「いいよ~」と言ってくれるのですが…。


***



「朝どうしたら起きてくれるの?」と数日前に聞いたときに、
「やさしく言って~」と言っていて、
「優しく言う」ようにしているのですが…。
この日の朝は優しくいえませんでしたが。。



「優しく言う」ように色々と心がけたら、、普段の口調が結構キツイことに気がつきました・・。


声を高くして優しく言うと、、話を聞いてくれるので、、、面白いです。。

普通に言ってもふざけちゃったりしてダメなのに、、
「9時だから寝ようね。」
「クレヨン片付けようね~。」
「スリーパー着てね。」
「歯を磨こうね」
などと、優しく言うと、
「は~い!」と行動してくれます。




紺太郎がポケモンに凝っているので、
「このままだと、ママが鬼ババに進化しちゃうぞ~」と言ったりすることもあるのですが…(苦笑)。


脅しはいけませんね…。



ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

迷路が大好き!

<2010年11月8日 5才6ヶ月>




8日(月曜日)の夕方、とっても静かだな~と思っていたら、、
線路を一生懸命書いていました。
どれだけ線路が好きなんだろう…(笑)。


1011080133_convert_20101108231306.jpg




またまた静かだな~と思っていたら、、、
勝手に水を汲んできて絵の具で絵を描いていました。
絨毯の上だったので、あわてて木の床の上に移動してもらいました。


1011080135_convert_20101108231350.jpg




ペンシルってどうかくの?バードってどうかくの?」なんて聞いてきたので、
何を書いているのかと思っていました。


すると、、「絵がもう1つの絵の中に隠れているので探して。わかったら×を書いて」と言われました。


1011080136_convert_20101108231426.jpg

↑これらの絵が↓の絵の中に隠れています。


鉛筆とバナナはすぐにわかったのですが、鳥が一瞬わからなかったです。


1011080137_convert_20101108231507.jpg



(親バカですが)よく考えたな~と感心しましたが、似たようなことを幼稚園でやったそうです。



紺太郎は幼稚園が大好きなのですが、今日も
「幼稚園がすごく面白いんだもん!」と言っていて、、、よかったです・・・・。


最近、紺太郎は迷路をよく書きます。



1011080143_convert_20101108231820.jpg


「うまく くつを(お) はけるのはだれ?」と書いてあり、靴が1足、2足、3足ゴールにおていあります。


1011080141_convert_20101108231742.jpg




線がボールペンでわかりにくいのが難点ですが、、、
よく考えたな~と思いました。


今年の3月書いた迷路と比べると複雑になっていて成長を感じます。
2010年3月1日の画像です。 スイスのスキージャンプ選手アマン選手がスタートでと金メダルがゴールです。こちら

AMAN.jpg







最近迷路を沢山書いていているので、こんな本を図書館から借りてきました。


「まよいみち 安野光雅 福音書書店 かがくのとも」


3938.jpg
(Amazonも絵本ナビも情報が探せませんでした。)


迷路があったり、


1011080138_convert_20101108231541.jpg



7つの橋を一度しか渡らずに全部通れるか?の問題があったり、


1011080139_convert_20101108231634.jpg



一筆書きができるのはどれ? 
などのページがあります。


1011080140_convert_20101108231710.jpg




面白いかな?と思いましたが、、答えがのっていないのが難点かな。。
あと、、つき合わされるのも、、ちょっと面倒です…(苦笑)。



あ、今うちは「メンドウ」という言葉を使ってはいけないことになっています。
紺太郎の案なのですが、「つかれる」という言葉に置き換えないといけません。



「それは、めんど、、あ、つかれるからヤダ~」と二人で言っています。


5才で「メンドクサイ」がよくない言葉だとわかっているのは、、えらいな~と思います。
ポジティブな言葉じゃないですものね…。
私はいい年して使いまくりですから…(苦笑)。



迷路ブーム、、いつまで続くかな…?


(2010年12月18日 追記)
「まよいみち」の本は情報が探せない、、と思っていましたが、
「はじめてであうすうがくの絵本 3」の中に丸々お話が入っているのを見つけました。





ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

昭和記念公園、その2・遊具で遊ぶ

<2010年11月7日 5才6ヶ月>


7日(日曜日)昭和記念公園の続きです。


紅葉を楽しんだこちら)後は遊具のある場所で遊びます。


「虹のハンモック」という遊具です。


1011070071_convert_20101108120342.jpg


1011070073_convert_20101108120418.jpg



この滑り台は40回くらい滑っていました(笑)。
坂を上がるのは疲れないのかな~。


1011070075_convert_20101108120455.jpg


おやつにトン汁です。


1011070079_convert_20101108120533.jpg



「雲の海」と呼ばれるフワフワドーム(トランポリン)です。


1011070080_convert_20101108120611.jpg

1011070085_convert_20101108120655.jpg




30分に1回、霧が発生します。
もう終わりのころで霧があまりありませんが…。


1011070088_convert_20101108120735.jpg




紺太郎はおやつに「カキ氷」が食べたいと主張します。
「もう寒いのに~」と思っていたら、、4時ギリギリでカキ氷は終わっていました。


公園が4時半閉門なので、遊具&売店は4時までです。


代わりにチョコバナナを選びました。


1011070089_convert_20101108120811.jpg


1本250円。。
5本で100円くらいで売っていることを考えれば、、高い…(笑)。



「森のとりで」と呼ばれる遊具です。


1011070094_convert_20101108120845.jpg



4時になって帰ります。


またイチョウの木を見つけ、、ハイポーズ。


1011070099_convert_20101108120921.jpg




微妙なトーマス…(笑)。かぼちゃが大きかったです。


1011070100_convert_20101108121000.jpg




パークトレインにどうしても乗りたいと紺太郎がいいます。


1011070101_convert_20101108121038.jpg




大人300円、子供150円です。
500円玉をみせて、「高いよ。これがなくなっちゃうんだよ。」と説得しましたが、
「乗るの!」と言い張るので、、仕方なく乗りました…。


水鳥の池です。
(ちょっと写真ではわかりにくいのですが)赤い紅葉が水に映っていてとてもキレイでした~!



1011070111_convert_20101108121121.jpg

1011070116_convert_20101108121153.jpg

1011070118_convert_20101108121224.jpg


紺太郎に「秋だね~」としみじみ…。



土日とも2日連続で遊びに出ると疲れちゃうかな~?
と出かけるのを迷っていた日曜日でしたが、思い切って出かけてよかったです。




すごく気持ちのいい、楽しい一日でした!



日曜日に広島から母が遊びにきました。
帰ってご飯ができているっていいですね^^。
ご訪問ありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

昭和記念公園、その1・紅葉を楽しむ

<2010年11月7日 5才6ヶ月>


7日(日曜日)は紺太郎と二人で東京都立川市にあります昭和記念公園へ遊びにいきました。


最寄り駅はJR青梅線西立川駅になります(徒歩1分)。


入り口の花壇でパチリ。


1011070003_convert_20101108100005.jpg



この日は紅葉を楽しむために公園を訪れました。



モミジはまだちょっと早いかな?赤くなっているのは少なかったです。

1011070006_convert_20101108110007.jpg



1011070007_convert_20101108100031.jpg



一番の目的はイチョウです!



1011070010_convert_20101108100202.jpg




約300mのイチョウ並木があります。


1011070017_convert_20101108100235.jpg

↑紺太郎ふざけちゃって、、


お~い、、近すぎだよ~(笑)。

1011070016_convert_20101108100324.jpg





まだ緑色の木もありましたが、大体黄色がかっていて、とてもキレイでした~!
前日の鬼子母神では(こちら)、まだイチョウの葉は緑だったんですけどね。



1011070022_convert_20101108101610.jpg




まっ黄色の葉を見ていると気持ちいいです~!


1011070024_convert_20101108100359.jpg

1011070027_convert_20101108100432.jpg



落葉が始まる見頃はまだ先ですが、それでもキレイでした~!


1011070029_convert_20101108101640.jpg



紺太郎も大はしゃぎで並木道を歩いたり、走ったりしていました。

1011070032_convert_20101108100508.jpg

1011070034_convert_20101108100544.jpg

子どもの写真ばかり続いてすみません~。


1011070035_convert_20101108101711.jpg

1011070037_convert_20101108100621.jpg


1011070039_convert_20101108101742.jpg




並木道が終わっちゃって、、ちょっと残念…。
ずっと歩いていたい気持ちにもなりました。


1011070045_convert_20101108100654.jpg




並木の最後に「ユリノキ」があり、こちらもとても紅葉がきれいでした!

1011070048_convert_20101108100729.jpg


1011070051_convert_20101108100802.jpg


1011070053_convert_20101108101815.jpg


1011070058_convert_20101108100836.jpg



ここで一句。。

1011070059_convert_20101108100910.jpg



色づく葉 見上げて君は なにおもう 
(おそまつ~、笑)


1011070060_convert_20101108101846.jpg



遊具のある方へ歩いていきます。


1011070063_convert_20101108102017.jpg



まつぼっくりを見つけて、、
「ひげ~」(笑)。


1011070064_convert_20101108100947.jpg




長くなったので「その2」へ続きます~。


秋を満喫した日でした!!
とっても気持ちよかったです~!!




日曜日の朝、、前日の紺太郎のおかげで、、トイレがつまりました…(苦笑)。
パコっとするやつが大活躍です。。

ご訪問ありがとうございました!
↓こちらはポチっとお願い致します!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

鬼子母神と、、、5時間トイレ

<2010年11月6日 5才6ヶ月>


6日(土曜日)の続きです。
等々力渓谷が思ったより早く終わったので、東京都豊島区にあります鬼子母神へ行ってみることにしました。


最寄り駅は都電荒川線の鬼子母神前、副都心線の雑司が谷になります。



鬼子母神前駅前から、参道としてケヤキ並木がありました。
樹齢400年のケヤキがあります。



1011060031_convert_20101106230600.jpg



下町風情のちょっとレトロな店(案内所の横)があったりします。

1011060033_convert_20101106230658.jpg




参道を歩いていくとすぐに鬼子母神堂がありました。
こちらは、安産・子育(こやす)の神様である鬼子母神を お祀りしています。


1011060038_convert_20101106230738.jpg




子育ての神様でしたので、前から一度行ってみたかったのです。



入り口近くをこんな像がお守りしています。


1011060039_convert_20101106230813.jpg



天然記念物の樹齢600~700年と言われるイチョウの木です。


1011060041_convert_20101106230846.jpg



↑その横の鳥居をくぐると稲荷堂があります。


お稲荷さんがに入っています。

1011060045_convert_20101106230915.jpg

1011060046_convert_20101106230942.jpg



あれ???どうして???と思いましたが、調べてみると全国に檻に入っているお稲荷さんは多いようです。
キツネが出歩かないためだそうです…。


へぇ~~。




本堂です。


1011060058_convert_20101106231151.jpg


1011060054_convert_20101106231111.jpg



狛犬です。


1011060051_convert_20101106231011.jpg

1011060053_convert_20101106231039.jpg





こんな昔風情の駄菓子屋さんがあります。

1011060066_convert_20101106231534.jpg



ふくろう(みみずく)の像がありました。


1011060065_convert_20101106231449.jpg




鬼子母神前の「雑司が谷みみずく公園」にもふくろうです。


1011060060_convert_20101106231403.jpg



どうしてふくろう?と思っていたら、言い伝えがあって、

昔母親が病気になって薬を買うお金がなく困っていた娘が、
夢枕に「すすきでふくろうをつくりなさい」とお告げがあり、それを作ってお堂で売ったそうです。


1011060068_convert_20101106231607.jpg



こんな江戸時代の絵もあります。


1011060072_convert_20101106231639.jpg
(子供がススキで作ったふくろうを持っています。)


またイチョウを撮ったりプラプラ。。


1011060059_convert_20101106231316.jpg




↑の写真、鬼子母神の入り口以外は紺太郎が写真に写っていないの、、、気づかれました?


実は、、紺太郎は昔から便秘症でして、、ここ4日もでていなかったのです。
参道を歩いているあたりからヘンでした。
そして公園のトイレに入って2時間、、、苦しんでいました。


2時45分に着いたのに、、、。

お参りした後公園で遊ぼうと思ったのに…。


私はプラプラ歩いたり、、本を読んだりしていました。
トイレの横で、、1冊読み終えちゃいました。。


**

ここで読書メモを。


「ほめない子育て ~自分が大好きといえる子に~ 汐見稔幸 栄光教育文化研究所」です。






先月の汐見先生の講演会で(こちら)、
「(あんたはグズね~と)性格を叱ってはいけない」と先生はおっしゃっていました。

そのちょっと前に他の育児書を読んだときに、
「性格を褒めてはいけない」と読んだことがあり(こちら)、この褒め方にちょっと混乱していました。



で、講演会の最中に「私は『ほめない子育て』を推奨していて、そんな本も書いているんです。」と言っていたので、興味をもち読んでみたくなったのでした。


でも、、読んだら「(おりこうさんね~など)親が子供を評価するような褒め方をしてはいけない」ということが書いてあるだけで、、
そんなに目新しいことは書いてありませんでした。


***


で、、紺太郎ですが2時間以上、5時近くになってもトイレで苦しんでいるので、
「また行きたくなったらいきなよ~」と連れ出し、、
一緒にお参りしました。


1011060075_convert_20101106231712.jpg




公園でブランコも1回乗りました。


またトイレに行くというので、、「駅のほうがキレイだし、あたたかいよ」と、駅へ。。
歩かないので、、抱っこしたりおんぶしたりして大変でした。


駅でも40分以上苦しんでダメ。。
駅員さんが見回りにきちゃいました。


「電車に乗って、トイレに行きたくなったらすぐに下りてあげるから」と言って電車に乗せて帰ってきました。


下りた駅のトイレに行ってもダメ。。


そして外でご飯をササッと済ませ、、家までおんぶ。。


そして家のトイレでも1時間半、、苦しんでいました。

子供用の浣腸を買ってあったので、、
「痛くないようにするから」「楽になるから」「すぐにチュってやるだけだから」と横になってもらってやろうとしましたが、、やだ~!と拒みます。

「ママなんてキライだ!」「ヤダって言っているでしょ!」と叫びます。


「でる~」と言うので、またトイレに戻ります。
でも、、でない…。




もうすでに寝る時間の9時を過ぎても、、トイレに座っているだけ。
お風呂も入りたいのに…。

もう一度横にならせて押さえつけても泣き叫んで嫌がります。



初めはなだめたりして、優しく言っていましたが、、
だんだん私は自分の思い通りにならないことに腹が立ってきてしまいました。
「薬をいれたら楽になるって言っているのに!!」と。


そして、、(久しぶりに)手をあげてしまいました…orz。
「あんたなんていらない!」みたいな、、暴言も…。
そんなことこれっぽっちも思っていないのに…。




苦しんでいるのは子供なのに。。。


そして、、
結局引きずってきて、、押さえつけて、、暴れて泣き叫んで嫌がっているのを無理やり薬を入れました。



虐待通報されてもおかしくないような、、騒ぎでした。。



で、、無事にトイレをすませました。。




終わった後は紺太郎は機嫌が直ってケロっとしていましたが、、
すごく自己嫌悪。。


前も嫌がっている所を無理やり薬を入れて、夫に軽蔑のまなざしをうけたことがあるんですよね。。




でもトイレの上で苦しんで5時間近く…。。



なんとかしたかったんですよね。


と言っても、、子供のことより自分のことばかり考えている所もありますが。。


駅のトイレで待っている時とか、、
いいかげんイヤになってきて、、
皮肉を言ったり、、もうやだ、、みたいなことを言ったりして、、全然優しくない母親です。。。


鬼子母神でお参りなんてしても、、全然ダメじゃない・・・・。
子育て本なんて読んでいたって役にたっていない…。


手をあげるなんて最低だとわかっているのですが。。


はぁ~ぁ、、で終わった土曜日でした。。





ご訪問ありがとうございました。
これを読んだら夫が怒るだろうな…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

等々力渓谷でお散歩

<2010年11月6日 5才6ヶ月>


6日(土曜日)東京都世田谷区にあります等々力(とどろき)渓谷へ紺太郎と二人で行ってきました。
(夫は韓国です。)

こちら、東京23区内唯一の自然渓谷です。

最寄り駅は東急大井線「等々力駅」になります。




紺太郎は地名を聞いて「「おどろき」みたいだね~」なんて言っていました(笑)。


駅から2分で、こんな入り口に着きます。


1011060001_convert_20101106210557.jpg





階段を下りていくと、、さわやかな渓谷の世界です。


1011060003_convert_20101106210655.jpg



川べりが散歩コースになっています。

1011060002_convert_20101106210626.jpg





川の水がとってもきれいです。


1011060006_convert_20101106223911.jpg





すぐ上の道路は自動車が行き来していますが、
下の世界は静かで気持ちいいです。


1011060008_convert_20101106210722.jpg



ゆっくりと歩いていきます。


1011060011_convert_20101106210754.jpg



入り口から20分くらい歩くと不動の滝があります。


1011060015_convert_20101106210821.jpg



日本庭園があり、歩いてみました。


1011060019_convert_20101106210853.jpg



駅前のコンビにで買ったうめぼしのおにぎりと野菜スープでお昼です。


1011060020_convert_20101106210923.jpg



階段を上がっていくと等々力不動尊がありました。


1011060021_convert_20101106211001.jpg




私はこういう所へ来ると狛犬を撮るのですが、、こちらでは見当たりませんでした。


菊の花が沢山咲いていました。


1011060023_convert_20101106211043.jpg

1011060026_convert_20101106211123.jpg




また元来た道を歩いて帰りました。



もう少ししたら紅葉がきれいでしょう…。


都内でこんなに気軽に渓谷美を楽しめるなんていいですね!
独身時代夫と来たことがあって、懐かしかったです。




予定より早く終わってしまったので、別に前から行きたい所へ寄ってみることにしました。


6日(土曜日)続きます~。




ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

父子メール、韓国語を習いたい

<2010年11月4、5日 5才6ヶ月>


どうでもいい記録です…。


5日(金曜日)からは5日間の予定で韓国へ行きました。
先月とはまた別の仕事です。


4日(木曜日)の夜に夫から電話がかかってきました。
その時、紺太郎はお友達3人とテレビを見ていました。
(名づけて、、ぐるんぱ、いたずら蛇くん、ベアーちゃん)


1011040004_convert_20101105140535.jpg



「今お友達とテレビ見ているの~。かわるね~。」
と言って3回声色を変えて夫と話していました。


電話を切ってから、、「パパにメールする~」と言ってきました。


前に一度メールのやり方をおしえたことがあります。



1011050009_convert_20101105140703.jpg



「パパいつもありがとう。
こんどどこいくかわかるよ。
かんこくでしょ。」

(アドレス帳に夫が一番最初にくるように『あ 名前』と入れています。)



すると夫から返事がきました。


1011050007_convert_20101105140605.jpg


「そうだよ。
かんこく いってくるよ。
ちかてつが たくさん はしっているよ。
かえってきたら また おはなし してあげる パパ」




すると、、また紺太郎が、一人で打っていました。


1011050008_convert_20101105140632.jpg


「かんこくいきたい
かんこくごもならいたい。」



韓国語を習いたい、、という気持ちが私はすごく嬉しかったです!


「あのね~、フランス語もスペイン語も中国語も話せるようになりたい~」と言っていました。
わぁ、、英語も含めて全部話せたら、、いいな~~。



私は英語を一生懸命勉強したのに、、あまり大してモノにならなかったのですが(笑)、
紺太郎には語学はがんばってほしいです。。
(ちなみに夫は英語も韓国語も堪能です…。)



私がカナダに語学留学していた時にに、
オタワのルームメイトの女の子は英語、フランス語、イタリア語、ロシア語、スペイン語5ヶ国語を話せてすごく羨ましかったです。
お父さんが外交官で海外で暮らす機会が多かったのですが、18歳で飛び級してオタワ大学で物理を勉強していました。
「日本語も勉強したいわ~」なんて意欲的でした。



紺太郎もこのままそういう意欲が続くといいな~。
まあ、まだ5才ですが…。


でも、、とりあえず嬉しかったです。



あ、私も韓国へ行きたい~(笑)。



***

紺太郎の「路線図を書く」ことが止まりません。。


これは一部です。

CAVA9N2H.jpgCAZOGLQY.jpgCAPPGVD0.jpg



どこが面白いのか、、私にはわからないのですが…(笑)。




****


今日はネタ切れで、
そんな時は夫の世界一周旅行の写真を紹介しようとおもっていました。
(その1はこちら


夫はある所でその写真を載せたHPを作っていました。
私はそこから承諾を得て、写真を拝借していたのですが、、
今日、、そのHPを開いてみると、、
プロバイダー会社から、、
「2010年10月31日で無料サービス提供を終了しました。」の文字ににショックをうけました!
ホームページが消えている…。
ガーンorz!


「近日中にその2に続きます」
と書きましたが、、近日中は無理かもしれません…(笑)。



ご訪問ありがとうございました!
インフルの予防接種1回目をうけてきました~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

大好きな路線図

<2010年11月1~4日 5才6ヶ月>



ここ数日の紺太郎の様子です。


11月1日(月曜日)、幼稚園から帰ると、、口の中が真っ青。。


1011010001_convert_20101104104741.jpg


先生にお菓子をいただいたようです。
あまり、、着色料があるものはいやだけど、、仕方ないかな~。



月が終わると、カレンダーの裏に絵を書くのが恒例になっているのですが、、
10月の裏にはハロウィーンの絵を書いていました。(横は遊園地だそうです。)



1011010002_convert_20101104104821.jpg





2日(火曜日)、朝にバスを待っている間、風が強くて木の葉が舞っていたのですが、、
それを見て一緒に踊っていました。



1011020011_convert_20101104104850.jpg




午後、作品を持って帰ってきました。

サンクスギビングに向けて、インディアンハットです。


1011020017_convert_20101104104915.jpg

カーディガンに糊が固まって沢山ついていました…(苦笑)。





アートの授業の作品で作った紙粘土です。ジャコランタンの顔が怖い…(笑)。
お菓子を入れていました。


1011020020_convert_20101104105008.jpg


↑の絵でもそうだったけど、、ジャコランタンの鼻がないのね…。




「つくってワクワク」をみて、
トイレットペーパーの芯の中にスーパーボールを入れて、
坂を転がせるものを作っていました。


1011020026_convert_20101104105042.jpg





3日(水曜日・文化の日で祝日)は、
パパが午後から野球(早大x慶応)を見たいというので、、どこにも出かけず家でゆっくり過ごしました。



初めて「ピザソース」というのを買ってみました。
パンにチーズに玉ねぎ、ベーコン、ピーマン、シイタケを乗せて焼きました。


1011030031_convert_20101104105110.jpg


美味しいですね~。ピザより美味しいかも~。



先月夫が仕事で韓国へ行ったのですが、その時の「韓国の地下鉄の路線図」を見せると、、


CA6S32GA.jpg


インスピレーションを受けたらしく、、
路線図を書きまくっていました。


1011030001_convert_20101104105149.jpg




スペシャル線、はくぶつかん線、50の10(ごじゅうのとう)線、、、など線の名前を書いていました。


3枚目も。。

CAHYSQZ2.jpg


↑迷路もよくできていました。「大きなLが小さなLに会いにいくの~」なんて言っていました。
右は前日のトイレットペーパーの芯の工作です。



クレヨンの黒ばかり使うので、、こんなに小さくなってしまいました。


CAM2VWTH.jpg




バラで黒だけ新しいのを買ったのですが、、
大事につかってほしいのでまだ出していません。
出すタイミングが難しいです。
もういいかな?





夜はおじいちゃんに買ってもらった地図に見入っています。

1011030007_convert_20101104105224.jpg




グラフや表に興味があるようで、、「これは?」とパパに聞いていました。

地図が大好きです。


10月に終わってしまいましたが、元プロテニスプレーヤーの森上亜季子さんが毎日「世界遺産の熊野古道」を歩くNHKBS2の「てくてく旅」が大好きでした。
夜の再放送に毎日見入っていたのですが、
「どこが好きなの?」と聞くと、
「地図が出てくるから~」と。

「今日の(歩く)ルートは、、」と最初に地図がでてくるだけなのですが。。(笑)


まあ、、旅好きなのはパパに似たのかな…?


4日(木曜日)
朝バスを待つ間、、あほダンス。。


1011040016_convert_20101104105255.jpg




普通に待てないのかしら…(苦笑)。



と、、どうでもいいことばかりですが、ここ数日の紺太郎でした…。




ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

心理的な絵本「こぐまくんのハーモニカ」etc

<2010年11月2日 5才6ヶ月>



今日は最近図書館で借りた本について、私目線でアレコレと、、。
どうでもいいことばかりですが…(笑)。


かわいい動物が主人公の子供の絵本って、
「お友達同士しんせつにして助け合おうね~、」とか
「ケンカしちゃったけど、また遊ぼうね~」、、みたいな結構単純なお話も多い中、、
「かわいい題名や絵にしては、、これはずいぶん心理的に深い話だな…」と思った本です。


「こぐまくんのハーモニカ ジョン セバスチャン John Sebastian (著), ガース ウィリアムズ (イラスト), 三木 卓 (翻訳) リブロポート」
(J.B.'S HARMONICA)






こぐまのジェームズくんのお父さんは、ハーモニカのプロ演奏家
ジェームスくんもとてもじょうずにふけるようになりました。
みんながほめてくれるのですが、
「お父さんみたいだね~。将来はお父さんのようになるよ~」と言います。
考古学者や獣医、、まだ自分の将来を決めてもいないのに、まわりにそう言われて、、複雑なジェームスくん。
ハーモニカをふくのをやめてしまいます。。


CAVBWFTV.jpg
「それで、もうハーモニカはふかないことにしました。」


お父さんが立派だと、これから成長するこどもはたいへんです。
くまの親子は、そのときどうしたでしょう。

というような話です。



私は知らなかったのですが、著者のジョンセバスチャンは有名な音楽家で、お父さんはハーモニカのプロ演奏家だそうです。
自叙伝なんでしょうか??






「子供への褒め言葉」も難しいな、、子どもの心の中も複雑なんだわ~、、、と思った本です。

お父さんがジェームスくんに、

「わたしたちはだれでも、じぶんだけのうたをもっている。
きみのうたは、きみのものだ。
きみがわたしとおなじでいいと、ほんとうにおもっているひとなんか、ひとりもいない。」



と言うセリフにジーンときてしまいました。


CAYU0O87.jpg


こぐまくんはまたハーモニカをふきはじめます。


子供への対応一つ間違えると、、才能もつぶしかねないですね。。
それはコワイことですね…。




***


「ちびっこひぐま  ジョン ショーエンヘール John Schoenherr (著), 偕成社 (BEAR)」





小熊が朝起きたら横にいるはずお母さんがいない、、!

あらら、「よるくま」と一緒じゃない!(ツッコミはこちら






お母さんを探す旅が始まるのね、、そして最後はお母さんと会えるのね~
「あらあら、、よるくまも、ひぐまのお母さんも子供を置いて夜出かけちゃダメじゃない~」
なんて思って読んでいたら、、、
厳しい自然界の中ををさまざまな経験を重ねながら、たくましく成長していく小熊をえがいたものでした。。


結局お母さんとは会えなかったけど、、、乳離れの時期だったのね。。



CABTK4ZX.jpg
「↑獲物がとれなくて、、腹ペコの小熊くん」


こうやって一人立ちするのね、、、とちょっと感動しました。。
がんばれ~小熊くん!と応援したくなる本でした。



****


「おとうさんのちず ユリ シュルヴィッツ Uri Shulevitz (著), あすなろ書房 (How I learned Geography)





地図好きの紺太郎が好きそうかな?と借りた本です。


戦争で故郷(ポーランド)を追われたぼくたちが命からがらたどりついたのは、カザフスタン。。
あるとき、おとうさんは、パンのかわりに1枚の世界地図を買ってきた。
初めは不満に思っていたが、地図を見る時間はぼくにくれた魔法の時間
どこへでも飛んでいけます。

絵本作家シュルヴィッツが子ども時代を語る自伝絵本です。


借りた時は気がつかなかったのですが、持っている絵本「よあけ」の作者でした。






ページの最後にシュルヴィッツ10才の時に描いた地図が載っているのですが、、
「うまいな~」と感心しました。(右は13才の時の絵)

CA9G8CIC.jpg



作者が地図を見て心躍らせる場面で「フクオカ、フクヤマ、ミヤザキ」と日本の地名が出てくるのが嬉しかったです。


紺太郎は地図を眺ながら、、何を考えているのだろう?、、と思ってしまった本でした。



*******

今書いていて、同じ作者とわかったのですが、
これは「寝るときの読み聞かせに最適な本」だと思いました。

「ねむいねむいおはなし  ユリ シュルヴィッツ  あすなろ書房」

です。




文章に「ねむい、ねむい」が繰り返されます。



ねむい ねむい へやには
ねむい ねむい テーブル
ねむい ねむい カーテンや
ねむい ねむい え


CADCJWS2.jpg

「ねむい、ねむい」とくり返し読んでいると、、、必ずあくびが出てしまいます。
眠くなる本です…(笑)。

11月2日(火曜日)ぞうのぬいぐるみ(パンパースでもらったパンパちゃん)を寝かしつけて、
この本を紺太郎が読んであげていました(笑)。


1011020024_convert_20101103100329.jpg




****

これは読んだことがある人じゃないとわからない突っ込みなのですが、、

「てぶくろをかいに 新美南吉 ポプラ社」




日本語の美しさを絶賛していたので、買った本なのですが、、私的にはイマイチ。。

お母さんは人間が怖いから、、子供一人で「おつかい」に行かせて手袋を買う話なのですが、、
自分が怖いからって、、子供一人で行かせるのって、、、どうよ??
そんなにコワイ人間からわざわざ手袋を買いにいかなくてはいけないの?と思ってしまった本でした。




****

「あなたがとってもかわいい みやにしたつや 金の星社」





赤ちゃんの時にかわいかった、、でも大きくなった今もかわいいよ。。
と、、どのお母さんも感じる気持ちを本にしたほのぼのとした本です。


本によって主人公を「子供の名前」を入れて読むといい、、というアドバイスがあったりしますが、
紺太郎の場合、、
「紺太郎が、、」と読むと、、
「ダメ~!」と怒って「ちゃんと読んで!」と言われてしまいます。




****


図書館から本を借りるときに、他の方のブログで「子供がうけた」というのを参考にして借りたりするのですが、
紺太郎が全然受けなかった本です。(笑)。

「11ぴきのねこ 馬場 のぼる こぐま社」




何かが嫌だったのかな??


「アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし レオ・レオニ (著), 谷川 俊太郎 (翻訳)
好学社」


何かがコワイのか?

1回読んだだけで、、2回目は「絶対やだ!」と断固として読ませてくれませんでした。
借りた本は最低2回は読んで返したいのですが・・・・。
「スイミー」の著者の本でいい本だと思うんですけどねぇ~。





レオ・レオニの本はイマイチ紺太郎には反応が悪いです…。




「ウケた」と聞くと、どの子供にもウケるもの、、と勘違いしてしまいますが、
そういうものでもないようです…。



***




最後に私の本の読書メモを

「親業」ケースブック 幼児・園児編―子どもの心を開く聞き方と話し方 近藤 千恵 (監修)  大和書房」





子供の言葉に、
尋問、説教、同情ではなく、、
「ただオウム返しにするといい、能動的に聞くといい」
ということは知識で知っていたのですが、
こちらの本には実践の会話の例が60以上載っています。

ああ、こう返せばいいのか、、、すごくわかりやすかったです。


でも、、
疲れてどうにもならないことで愚図って泣いている子(↓最近のコンタ)には、、使えませんが。。(苦笑)

1011010005_convert_20101103100233.jpg
(11/1)



ずらずらと最近借りた本について書いてしまいました。



お付き合いいただいた方、ありがとうございました!



ご訪問もありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

ハロウィーン、ランドマークであきひろお兄さんのライブ

<2010年10月31日 5才6ヶ月>



幼稚園のハロウィーンパーティの衣装の為に手作りをした「ぶどう」(こちら)ですが、
約10日間かけて少しずつチクチク作ったのに、、
「たった1日だけ着ただけで終わりなんて寂しいな~~」
と少し思い始めていました。



先週、そんな時に、
あきひろお兄さんの(ちょっとだけ?)ファン?の」カナダに住んでいらっしゃるすぬこさんがコメントをくださいました。


「31日にランドマークプラザでこんなイベントがあるようですよ~。
お菓子もらえたり、撮影会に、ダンスパーティ??
ご出演はあきひろお兄さんで、いっしょにパレードもできるようですよ。」
と。


HPを開いてみると、、

◆Let's! BIG POP HALLOWEEN!!ちぴっこコンサート♪◆

NHK『お母さんと一緒』第9代目歌のお兄さんの杉田あきひろさんと、
ダンスのお兄さん「ヤッシー」こと大島康史さんが、みんなと一緒にライブを盛り上げます!
歌とダンスでノリノリのステージです。

場所:ランドマークプラザ1階 フェスティバルスクエア
*どなたでも自由に参加できます。


◆仮装パレードでTRICK or TREAT!69階でお菓子をGET!◆
杉田あきひろさんを先頭に、生演奏の音楽隊と一緒にまわる仮装パレードを行ないます!
仮装パレードでは、69階展望台「スカイガーデン」でお菓子が貰えますよ♪

参加者は入場料が無料。



その他ワークショップで色々と工作ができるようです(有料)。




お、パレード!!
それにあきひろお兄さんのライブ(コンサート)!
(ゆうぞうお兄さんじゃないのは、、ちょっと残念だけど…笑。)


list_talent01photo.jpg
(画像はストラーダカンパニーより)



ライブコンサートの後にパレードがあるようです。



ちょっと迷っていたのですが、
「雨でつまらないな~」と思いながら、、
土曜日(30日)に紺太郎に聞いてみました。

「明日、ゆうぞうお兄さんの前のお兄さんの、
あきひろお兄さんのコンサートがあるんだけど行く?」


「行く~~!」



「その後、ハロウィーンのパレードがあるんだけど、ぶどう着てくれる?」



「やだっ!」



え~~~!orz


「せっかくママが一生懸命作ったのに1日だけで終わりなんて寂しいの…。
お願い!着て~~!」


「。。。・・・じゃあ、、いいけど…。」



よかった…。







そして、、家からより近いので、
ついでに土曜日夫の実家へ遊びに行きました。


いつも「コロのバック」を持っていくのですが、、今回5分の4を「ぶどうの衣装」が占領しています…(笑)。


CAD8D5ZD.jpg





ということで、
31日(日曜日)ランドマークのハロウィーンイベントへ行ってきました!


すぬこさん、ありがとうございました~!




ライブは1時から、パレードは1時45分~3時、「パレードの受付」は11時~12時までです。
先着100名になっています。




そんなにハロウィーンでパレードに参加したい人なんていないだろう、、、とタカをくくっていたのですが、、
11時40分に着いたら、、
もう締め切っていました…orz。
ガーン。。
残念!


11時にもう長蛇の列になっていてすぐに一杯になったそうです。。


「2部ならまだ大丈夫ですよ」、、と係りの方。
ライブもパレードも二回あります。
でも2部だと終わると18時、、、ちょっと遅くなるので諦めました。




日本でも「ハロウィーン」にこんなに人が集まるものなんですねぇ~~。



でもパレードに参加しなくても、
69階展望フロア内にできた撮影コーナーで、
モンスターに扮したスタッフと一緒に記念写真撮影ができるようです。

仮装をした子供は入り口にて「トリック・オア・トリート!」というと入場料が無料だそうです。




ライブの1時まで時間があるし、69階の展望フロアに行こうと思いましたが、
7月に甚平(浴衣)を着て行ったばかりだし(こちら)、
大人が入場料(1000円)かかるのでやめました…。
(パレードに参加する場合は、大人2人まで無料です。)



そして、ライブ会場の前の1階でもハロウィーンの写真が撮れる場所があったので、
写真を撮ろうとしたら、、
紺太郎、、「ぶどう」を着るのを断固拒否!


「やだっ!」

orz。。


そりゃ~、、重いよね(約1キロ)。。


「お願い~!!」




こうもりこちら)の方がよかった!!
こうもりの方がハロウィーンらしいじゃないっ!」


おっしゃるとおり…(苦笑)。



そうだよね~、、単なる親の自己満足に付き合わせているんだよね…。
ごめ~~ん。


「お願い、、ね、ちょっと写真撮るだけだから~」
とお願い攻撃して、、着てもらいました。




縮小したので、ちょっとわかりづらいのですが、、しかめっ面です…(苦笑)。


1010310041_convert_20101102095347.jpg




ちょっと気をとりなおして、、パチリ。。


1010310043_convert_20101102090514.jpg




写真を撮った後は、、即効「ぬぐ~~!」と。。
あぁ、、ライブの間、、着て欲しかったのになぁ~~~。。
あきひろお兄さんに見てもらいたかったのになぁ~~~。



これじゃあ、パレードは無理だったわ…。
かえって、、ダメでよかったかも。。


でも写真の係りのお姉さんに、、
「すごいですね~!今日の仮装のNO1ですよ~!」
と褒められて、、私もちょっと自己満足。。




ライブは床に紙を敷いて場所取りをしようと思ったら、
係りの人にダメと言われ、
12時20分から1時まで、、ずっと座って待っていることに…。


夫はランドマークまで来てくれていたのですが、
「仕事する」と先に帰ってしまいました…。


二人で床に座りながら、、
サンドイッチを食べたり、、
紺太郎が愚図らないために、
「終わったらポケモンセンターへ連れて行ってあげるね」
と言ったり…。




1時になり、「あきひろお兄さん」登場でライブが始まりました~。
私はミーハーなもので、、芸能人というだけでテンションが上がります…(笑)。


写真を皆さんパチパチとっていて、
私も撮っていたのですが、
途中で「写真は歌の途中に気が散るからやめてね」
と言うので、、このブログに使ってはいけないのかな…?

「でも最後にみんなで写真撮るから、その時にね。僕のブログにも載せるから~」と。
やった~!


「僕なら撮って~」と司会のヤッシーさんが言うので、、パチリ。


1010310045_convert_20101102090551.jpg




曲は、「昭和・平成のモンスター対決」ということで、

ピンクレディーの「モンスター」と
嵐の「モンスター」



「おかあさんといっしょ」から

バンジョーのジョー
ドドド、ドラゴン


でした。
「2部だと歌が違うかもよ~」と言っていました。


キレイなお姉さん6人をバックダンサーにしたがえて、すごく楽しかったです。


そして、、写真撮影です!!


紺太郎に、、
「ね、ね、、お願い、、写真の時だけだから~~。
お願い!」
と頼みこんで衣装を着てもらいました。。



すると、、



あきひろお兄さんが、


「あ、ぶどうだよ~!ほら、ぶどうがいるよ~!」



と指さして言ってくださり、、、うれしかった~~~(涙)!





みんなでパチリ!


1010310060_convert_20101102090634.jpg


1010310065_convert_20101102090708.jpg
(アップだったので、、、お顔を隠しました。。)


↓こちら司会のやっしーさんのkids smile companyのブログの画像です。

randmark008.jpg


(残念ながら、あきひろお兄さんのブログには全体写真はアップされませんでした…。)




終了で紺太郎が「ぬぐ~」と言うのを、、
「もう少し~」と頼んで、、ライブ会場の裏で写真を撮りました。。。



しかめっ面・その2 (苦笑)

1010310068_convert_20101102090852.jpg




しかめっ面・その3 


1010310069_convert_20101102090925.jpg





でもちょっと表情が和らぎました。


1010310071_convert_20101102091017.jpg






そして4階のポケモンセンターへ行き、、帰りました~。


1010310075_convert_20101102091056.jpg



ランドマークともパチリ。


1010310076_convert_20101102091131.jpg





なんか、、子供の為のハロウィーンというよりも、、私の自己満に付き合わせてしまいましたが、、
紺太郎もライブを楽しんだようでよかったです!



帰ってから初めは機嫌よかったのですが、夜に疲れから紺太郎はグズグズだったので、、
やはりパレードに参加できなくてよかったかも~。




すみません、、長くなりました。
お付き合いいただいた方ありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード