南半球世界一周その1・タヒチ、イースター島、アルゼンチン、チリ

<2002年2月~8月のこと  2010年10月30日>


私の夫は2002年の半年間(独身の時)で、南半球を中心に世界一周旅行をしています。


オーストラリア(3日間)、ニュージーランド、タヒチ、イースター島、
南アメリカ、イギリス(3日間)、アフリカ、香港(3日間)
バックパックを背負って地球を左回りにくるっと一周しました。



今日は、、彼の撮ってきました写真を紹介させてください。
私も「こんな所があるなんて、知らなかった~!」というような素敵な場所が多かったです。


ご興味のある方、よろしかったらお付き合いください^^。




オーストラリア、ニュージーランドは前に他で紹介したことがありますので、
(オーストラリアはこちら、ニュージーランドはこちら)、、
タヒチからです。




Tahiti20029.jpg

Tahiti20030.jpg




イースター島です。


43Easter20Island20030.jpg

44Easter20Island20044.jpg

Easter20Island20014.jpg




アルゼンチン
世界最南端の町ウシュアイアです。


11Ushuaia20001.jpg


ウシュアイアの町とビーグル海峡 です。

12Ushuaia20048.jpg




この辺はアルゼンチンとチリの境で、、2つの国を行ったり来たりしています。



チリ
パイネ国立公園 アルミランテ・ニエト山です。



21Paine20001.jpg



3本の角

22Paine20016.jpg




クエルノス・デル・パイネ山
です。


23Paine20026.jpg



名前はわかりませんが、、公園内の池と山です。

Paine20035.jpg



アルゼンチン
ロス・グレイシア国立公園
ペリト・モレノ氷河です。


31Perito-Moreno20016.jpg

Perito-Moreno20018.jpg




ロス・グレイシア国立公園
セロ・フィッツ・ロイと紅葉です。



Fitz_Roy20015.jpg

35Fitz_Roy20016.jpg


Fitz_Roy20017.jpg




(写真ですが)こんな綺麗な紅葉を見たのは初めてでした!
私も行ってみたいです!


セロ・フィッツ・ロイ
です。


36Fitz_Roy20018.jpg

Fitz_Roy20019.jpg




近日中?にその2に続きます~。


(後日談)その2はこちらになります。


お付き合いいただいてありがとうございました。
園児に関係ありませんが、、応援クリックしてくださると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ハロウィーン5日目・ぶどう&女の子からの手紙

<2010年10月29日 5才6ヶ月>



29日(金曜日)、幼稚園のハロウィーウィークン5日目です。
今日はパーティがあって、仮装は全員が必須になります。


がんばって作りました!


「ぶどう」
の完成です!



じゃ~ん。


1010290007_convert_20101029170341.jpg




三角巾は去年の「きゅうり」と同じものです(こちら)。



紺太郎が嬉しそうだったので、私も嬉しかったです。


1010290009_convert_20101029170509.jpg



いつものマンションの廊下でパチリ。


1010290015_convert_20101029170532.jpg




「コンちゃん、トイレの時にぶどうにひっかけないでね~。」(笑)


1010290016_convert_20101029170610.jpg




「あ~、重いよ~」と。


1010290021_convert_20101029170634.jpg



いってらっしゃ~い。





****


で、帰ってきました。
ハロウィーンウィーク中に作ったクラフトとお菓子などを持って帰りました。


1010290030_convert_20101029170726.jpg
(内股が気になります…。)


そして、、バスの先生から聞いたのですが、、
パーティで、、コスチューム大賞をいただいたそうです…(涙)!


学年ごとにNO1を決めて(4人)、、、そしてその中から大賞になったそうです。



わ~~い!
うれしいです~~。


紺太郎に「大賞に選ばれてどうだった?」と聞いても、、
結構たんたんと「うれしかったー」と言っているだけなのですが・・・。



マンガのように、指に針を刺して「イテっ!」などと言いながら作り、、
慣れないことをやったので背中はガビガビに凝ってしまったのですが、がんばって作ってよかったです。




ちょっと親の「うけねらい」という自己満も入っていましたが、、。






******

制作過程です。



こちらの続きで、少しずつ「粒」を作っていきました。


26日(火曜日)から布に縫いつけ始めました。
(去年に使ったコスチュームの)「きゅうり」の裾をちょっと短く切って折り、ボンドで貼りました。。
「短すぎたかな…?」


1010260026_convert_20101029165857.jpg



すごく不器用なので、、縫い目はグチャグチャです…。


1010260027_convert_20101029165935.jpg



紺太郎に試しに着てもらいました。

1010260042_convert_20101029170017.jpg




すると、、着ると思ったよりも膨らんでしまいフェルトの「きゅうりの目」が見えてしまいます。
(口のフェルトははがせました。)




追加で粒を作ることにしました。
でも、、この時点で、、重さが約1キロ・・・。


体重18キロの子が、、1キロの重さの洋服を着るって、、大変そう。。



追加の粒は、、タオルを中に入れるのをやめて、スーパーのビニール袋などを丸めたり、脱脂綿を使いました。
はじめからそうすればよかった・・。




そして、、ダンボールとフェルトで「クキ」と、


CAHNYM66.jpg



フェルトの両側に緑の布をボンドで貼って「葉っぱ」をつくりました。


CA7YMX99.jpg




28日(木曜日)に完成~。


1010280035_convert_20101029170134.jpg




紺太郎に試着してもらうと、、大ウケ…。


1010280037_convert_20101029170210.jpg

1010280040_convert_20101029170248.jpg




この喜んだ顔を見て、、すごく嬉しかったです。



****


幼稚園でもらったお菓子です。

1010290040_convert_20101029170811.jpg



そして、クラスメイトの女の子の「Cちゃんから てがみもらった~」と。
男の子から手紙をもらったことはありますが、女の子からは初めてです!



「こんたろう、
かっこいかたね(かっこよかったね)」



CAIUAY28.jpg


と書かれていました。



親がうれしい~(笑)。
ハート付きだし…。


宇宙飛行士こちら)を見て、、こんな手紙もらったのかな~。


CAHJ9F7K.jpg
(↑これも内股…。)


紺太郎のクラスは女の子が6人(初めは9人だったのですが)、男の子が5人います。
クラスの女の子はほぼ全員「Yくんが好き~!」と言っている人気者の男の子がいるのですが、
そんな中、、こんな手紙をもらって嬉しいです!


まあ、Cちゃんも一番好きなのはY君なんですけどね…(笑)。




無事ハロウィーンウィークが終わりました。
アッという間でした。


紺太郎に聞くと、、一番のお気に入りは「こうもり」こちら)だそうです。
元気に楽しく過ごせてよかったです!



もう完全「ウケ狙い」に走っているのですが、、
来年に向けていいアイディアがあったら大募集中です(笑)!





遊びにきてくださってありがとうございました!
よろしかったら、凝っている背中に「指圧ポチ」してくださると嬉しいです。
(kovachanさん、パクらせていただきました~。)


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハロウィーン4日目・おさるのジョージ

<2010年10月28日 5才6ヶ月>



28日(木曜日)ハロウィーン4日目「おさるのジョージ」でした。


こちらは去年も2日間着用しています。



カナダに住んでいらっしゃるすぬこさんの息子さんが前に着たものを、お願いして譲っていただきました。
(しつこいですが、)すぬこさん、ありがとうございます!


1010280002_convert_20101029040753.jpg





ふざけています…。


1010280003_convert_20101029040817.jpg




ジョージの横顔です。

1010280009_convert_20101029040845.jpg





小道具は春のラスベガス旅行で取った猿のぬいぐるみです。(どうでもいいですがこちら
勝手に「ジョージ」と名づけていました。
ジョージと一緒に幼稚園に行けるのが嬉しいようです。


1010280011_convert_20101029040910.jpg



バス停まで行くと、、
「このあたまが、あついんだよ~」と頭を脱ぎます。


1010280018_convert_20101029040943.jpg



今日は生憎の雨、、
関東地方は「12月の寒さ」ということで最高気温が11度でした。


1010280022_convert_20101029041013.jpg




温かいキグルミがちょうどよかったです。


***


あまりにも寒かったので、
今年初めて半てんを出してきて、ストーブもつけました。


空手の型をやっています。


1010280044_convert_20101029041047.jpg



夫が珍しく早く帰ってきて(7時頃)、紺太郎はおおはしゃぎです。


「パパとママにてがみかく~」なんてこんな物を書いてくれました。


(パパに)「いつも ありがとう。しごとしてくれて ありがとう」
(私に)「いつも ありがとう。 ごはんつくってくれて ありがとう」



1010280045_convert_20101029041119.jpg



ちょっと嬉しかったです。
でもどこかで見たりしたのかな~。急にこんなこと書いてきて…。


「パパもママも手紙書いて~」と言うので、書きました。


私は「コンちゃんだいすきだよ。ママのたからものだよ。」と書いたのですが、、


夫は、、
「こんたろう、 いやなことがあっても がまんしようね。」と書いていて、、


またか…、と思いました。
1才からのバースデーカードに毎年書いてあることを別に「手紙」で書かなくても…(苦笑)。
「いつもありがとう」の返事じゃないでしょ…(笑)。


でも、紺太郎もこの下に「がまんするね。」と返事を書いていました。




金曜日の衣装が完成しました~。



遊びにきてくださってありがとうございました!
よろしかったら応援クリックしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハロウィーン3日目・宇宙飛行士

<2010年10月27日 5才6ヶ月>


27日(水曜日)、幼稚園のハロウィーン3日目宇宙飛行士(Astronaut)でした。



1010270003_convert_20101028054624.jpg




こちら、日本だとこういったコスチュームが高いので、
カナダに住むすぬこさんに頼んで中古を買っていただきました。
すぬこさん、ありがとうございました~!


1010270008_convert_20101028054652.jpg





小道具は、今年2月に行った九段下の科学技術館でお土産に買った「スペースシャトル(3Dプラスティッククラフト)と地球(のスーパーボール)」です(こちら)。



CARL3P2O.jpg





いつものマンションの廊下でもパチリ。。


1010270014_convert_20101028054719.jpg




バスを待つ間も写真を撮りたかったのですが、すでにバスが来ていて撮れずに残念…。


紺太郎は一番後ろの席に座ったのですが、
乗っていた園児がみんな後ろを振り返ってジロジロ見ていて、、嬉しかったです^^。




***


で、帰りです。
朝はあまり写真が撮れなかったので撮りまくっていたら、、


1010270016_convert_20101028054749.jpg



最後には嫌がられ顔を隠されてしまいました…(苦笑)。


1010270023_convert_20101028054906.jpg





お友達に「かっこいいね」と言われたそうで、、よかったです。
先生には「来年はワッペン取ったら、消防署員にもなれるね」とも言われたそうです。


あの(日本の)消防署員のオレンジのつなぎも、、かっこいいんですよね…。


ちょっと「親の自己満」のようになってきたハロウィーンです…。



*****


夫が羽田空港で韓国のお友達に買ったお土産が余り、
おやつに「八つ橋」をいただきました。


「聖護院八ツ橋」、、空港限定みたいです。


CAB5PJB9.jpg


CA0YJW18.jpg



久しぶりだと美味しいです~。


*****


去年の9月末から定期的に通っていた耳鼻科は、夏休みは留守だったのでおのまま行かなくなっていました。
でも紺太郎が鼻をすすっていたので、
また中耳炎が心配になって、、3ヶ月ぶりに耳鼻科へ行ってきました。



ついでにインルエンザの予約も取ってきました~。



金曜日の手作り衣装の制作はラストスパートです…。




遊びにきてくださってありがとうございました!

16日の代々木公園で刺された蚊の跡がまだかゆいです。
「蚊の種類があるのかな~?」と書きましたが、、
最近主婦湿疹も手の指先の数本に出てすごいので、最近の自分の体質の問題かな?、、と思いはじめました。
種類によっては、インスタントラーメンやポテチ、○○ポテトなどのスナック類を食べると、、
すぐに指の先がかゆくなってきます。
体に悪い物が入っているのかな~?

よろしかったら応援クリックしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハロウィン2日目・牧師さん

<2010年10月26日 5才6ヶ月>



幼稚園のハロウィーンウィーク2日目です。




昨年のハロウィーン「羊飼い(シェパードボーイ)」をやった日(こちら)があったのですが、
(↓画像は昨年の2009年10月のもの)

2009 hitsujikai

その時に、コメント欄でkovachanさんが、
「私にはどちらかといったら(ひつじ飼いよりも)、神父様が迷える子羊をだいている姿に見えます…。」

と書いてくださって、、すごくウケてしまいました。




この日から、、「来年は神父さんにしよう!」と心にきめていました(笑)。


1年たって、、私の中で「神父さん→牧師さん」にいつのまにかに変わっていましたが…。




上着は去年のものと一緒。
中のものを義母に頼みました。
土曜日の宅急便に「こうもり」の衣装と一緒に入っていました。
日曜日に、、アイロンで十字架を付けます。



CARE1GM9.jpg




小道具は私の持っていた聖書に紺太郎にクレヨンに「BIBLE」と書いてもらったものと、、
羊のぬいぐるみ(迷える子羊 Stray sheep)です。


CAKD2WA2.jpg




聖書を見せたときに、中の「昔の地図」に見入っていて、、
「どれだけ地図が好きなんだ!」と可笑しくなりました。


1010250048_convert_20101027053415.jpg





***


26日(火曜日)
のハロウィーンコスチュームは「牧師さん(プリースト priest)」でした。




できあがり~。


1010260008_convert_20101027053453.jpg





もう一つ小道具に、去年の授業参観で作った帽子を持たせました。(どうでもいいですが、こちら



1010260011_convert_20101027053521.jpg




マンションの廊下でもパチリ。


1010260016_convert_20101027053547.jpg




外で、、
「これじゃあ、うまく走れないよ~。」と(笑)。

1010260024_convert_20101027053615.jpg




すれ違った自転車の人が振り返ってみているのを見て、、ちょっと嬉しかったりして…^^。




***

で、帰ってきました。

「うけた?」と聞いたら、、「そんなに~」の答えにちょっとガッカリ…(苦笑)。


1010260031_convert_20101027053649.jpg




今日はジャコランタンを作ったそうです。


1010260033_convert_20101027053712.jpg




しかし、、午後や夜は、、紺太郎はどうでもいいことに怒ったり、癇癪をおこしたり、拗ねたり大変です。
普段の授業より疲れるのかな~。
普段の衣装と違うから、、気持ちも高ぶって疲れるのかな…。



付き合うのに大変です…。



***



夫は夜に無事に韓国から戻ってきました。


どうでもいい記録です。


最近、よく「なぞなぞ」を出してくるのですが、
地図パズルをやりながら、


1010260044_convert_20101027053740.jpg




「(おさるの)ジョージのついている島はな~んだ?」と言ってきました。




「え、ジョージ?しょうど島じゃないよね~~?」と言うと、、


「ブブー、、答えは、、、八丈島(はちじょうじま)でした!」と言うので、、


親バカながら、、5才にしてはうまい!と思ってしまいました。


普段は「ネにスミ(炭?)が付いている動物はな~んだ?(ネズミ)」などとどうしようもない問題を出しているのですが・・・。



まあ、「ジョージのいる島は何?」の方がいいと思うけど…。


↑この日は「東京や大阪、福岡など、大都市からやるの~」とパズルを作っていました。
彼なりに工夫して遊んでいるみたいです。





パパにもクイズを出していました。
夫は即答していましたが…。


***



読書メモです。

最近、紺太郎から「よんで~」が続いている本です。


「せかいいち おいしいスープ マーシャ・ブラウン 岩波書店」(Stone soup)





昔から読まれている本のようですが、私は知りませんでした。
私には面白さがイマイチわからないのですが、紺太郎には面白いみたいです。


***




NHK教育テレビの「見える歴史」をたまに見ているのですが、
本日は明治時代の日本初の女子留学生であり、津田塾大学の創始者の津田梅子さんでした。



その中で、この昔のすごろくが紹介されていて、
「(習い事の)お裁縫、琴」、、などを経て、、、上がりが「結婚」だったのに、、ちょっと笑ってしまいました。



1010260045_convert_20101027053810.jpg



時代ですね~。


上がってからが、、色々あると思いますが…(笑)。



遊びにきてくださってありがとうございました!

テレビで見たのですが、「海外に見せたいドラマ賞」を私の好きな「仁」がグランプリをとっていました。
4月にロスに行ったときも、夫の友達家族もアメリカでの放送を楽しみにしていました。
面白いですよね~。

よろしかったら応援クリックしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハロウィーンウィーク1日目・こうもり

<2010年10月25日 5才5ヶ月>


今週一週間は紺太郎の通う幼稚園ハロウィーンウィークになります。


金曜日にパーティがあり仮装は必須ですが、
あとの4日間は仮装してもいいし、しなくてもいい、、、ということになっています。



私は(去年のと同じものを含めて)4つ衣装を考えていたのですが、
紺太郎が10月になってから急に、
「こうもりになりたいの~!」と言ってきました。


一枚の黒い布を三角っぽく切って、巻きつけてマントにすればいいかな?私が作ろうかな?」と思ったのですが、、
ミシンもないし、、
お義母さんは器用ですので、、、去年に引き続き、、頼むことにしました。
すでに一つは前からお願いしてあったのですが、、追加で頼みました。


土曜日(23日)の夜に義母から宅急便が届きました。



沢山のお野菜や、、コスモスの花、庭で取れたアケビ、、。
ありがたいです~。


1010230012_convert_20101024201251.jpg





そして、、衣装です。


紺太郎、、大喜びで興奮して「パタパタパタ~!」と部屋の中を駆け回ります。
そして滑り台の上に立って鏡を見ます…。


1010230007_convert_20101024201125.jpg

↑頭は100円ショップで買ってきた「デビルの耳」です。





私じゃ、こんなに広げられるマントはできなかったです。
感謝です~。



「ママ~、写真撮ったあと、さかさまにして~。こうもりだから~。」と言うので、ご希望通りに…。


1010230011_convert_20101024201209.jpg




日曜日(24日)、、マントの裾は私が切ることになっていたのですが、、
不器用な私、、
「適当に切ったら、、とんでもないことになるな~」と思い、、考えて、、
で印をつけて切ることにしました。


CA65J95Y.jpg



あとは100円ショップで黒のフェルトを買ってきて、こうもりの形に切ってマントの後ろに貼り付けることにしました。


CAEG7W96.jpg


****



25日(月曜日)の朝ハロウィーンウィーク1日目、目覚ましがなる前に紺太郎は起きてきました。
やはり嬉しいようです。


ハイポーズ。


1010250002_convert_20101026045032.jpg




茶色のアイペンシルフェイスプリント(こうもりの絵)をしました。
くすぐったがって大変でした。
もうちょっと上がよかったかな~。


1010250007_convert_20101026045106.jpg

↑、、寝癖は何度も水をつけたのですが、直りませんでした…。





マンションの廊下でもポーズ。

1010250009_convert_20101026045132.jpg





いつもは(おそい)2バスの近所の友達がお母さんの都合でこの日は1バスになり、一緒にはしゃぎます。
お友達はプリンセスでした。

1010250029_convert_20101026045209.jpg


1010250030_convert_20101026045243.jpg




いってらっしゃ~い。




***


で、、帰りです。。

「楽しかった~」と帰ってきました。
園ではキャンディーバックを作ったそうです。


後ろの「こうもり」です。なくてもよかったかな~。

1010250039_convert_20101026045315.jpg





フェイスペイントは消えかかっていました。

1010250040_convert_20101026045349.jpg




月曜日は空手の授業があるのですが、、衣装で大丈夫かな?と思っていましたが、
マントのままやったそうです…。


着替え中に習った型を見せてくれました(笑)。
「パンチの後にキックするの~」と。


1010250046_convert_20101026045420.jpg




雨の運動会の空手で、型をやらずに引っ込んでしまい心配していましたが、
ちゃんと授業はやっているようで、、なによりです…。



ハロウィーン、後4日間です。
天気予報の気温をみながら何曜日に何を着せようか考えています。。



それに、、せっかく用意している衣装なので、、
体調くずして幼稚園行けなくならないか、、毎日ドキドキです…。


私の手作り分、、、まだ製作中です。。




遊びにきてくださってありがとうございました!
よろしかったら応援クリックしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「金曜日のキセキ」の藤井隆さんご夫婦&どんぐり拾い

<2010年10月22日~24日 5才5ヶ月>


22日(金曜日)に見たテレビ番組の中でのことです。



初めて見たのですが、
フジテレビ夜8時に「金曜日のキセキ」という番組があり、
色々な占い師さん一般人の悩みに回答するというものです。
1時間で2人の鑑定を行います、。


一人目の方の相談は、

3才の娘がいる専業主婦の方。


夫は仕事から帰ってきてからは「疲れているんだ」と育児も家事も手伝わず、休みの日も寝てばかり…。
主婦に休みはない、
なんで自分ばかりこんなに大変な思いをしなければならないのか?
子どもの前で喧嘩ばかり。喧嘩をした後に子どもに蕁麻疹が出たこともある。
子どもへの影響も悪いから離婚した方がいいのか?


というものでした。


占い師さんの答えは、

「男はお金を稼いでくることが男の育児。」
「夫はあなたの事を信用しているからこそ家でぐうたら出来る。
仕事で大変な思いをしているのに、家庭でゴロゴロ出来なければいつ男はOFFするんですか?」
「育児ができることで自分も成長できるのだからそこに喜びを感じなさい」
「旦那さんを責めてばかりではダメ。感謝をもって」
「旦那さんにも口を出さずに子どもをまかせてみる」
(↑相談者は子どもを任せても「旦那さんを信用していない」感じでした。)


というようなものでした。

相談者の顔は明るくなりました。

ちょっとかいつまんで書いたので、誤解を与えてしまうこともあるかもしれません。




あるネット上でも議論が飛び交っていました。

(特に番組を見ていない方は)
「共働きはどうするのよ?」
「おかしい」
「お金だけいれて、子どもの世話や家事をやらずにゴロゴロしていればいい、、という男が増える。おかしい。」


という書き込みを見ました。


でも、、
ちょっと???の所もありますが、
その占い師さんは、その相談者への気持ちの切り替え方のアドバイスや
工夫すべき見方や捉え方
を言っているので、
私はあれはあれでOKだと思いました。



まずは、「旦那さんがが何もしない!」と決めつけていて、向こうが変わることを待ってるだけじゃだめで、
相談者の方から歩み寄るように、、ということだと思います。



夫に育児に参加してもらうのは『当然』だと思いますが、
相談者のように、「責めたり文句ばかり」だと旦那さんだってやる気をなくす、
「気の持ちよう」を言っただけで、
占い師は「男は育児を手伝わなくてもいい」と言っているものではないと思います。
「協力」には「思いやり」も必要、、ということを。。



で、、
その議論のことは置いておいて、、


私が印象に残ったのは、、番組の中で藤井隆さんがこんなことをコメントしたことです。




占い師さんが、
「子供が父親を見る目は母親が育てる」と言ったのですが、


藤井さんが、
「仕事に行く時「行かないで~」と言う娘に対して、
奥さん(乙葉さん)が
「パパがお仕事頑張ってくれるから、みんなが幸せに暮らせるんだよ」って言い聞かせる」

と。



私は、、ナンかいいなぁ~と思いました。



素敵なご夫婦だなと。。
もし私が旦那さんなら、そう言ってくれる奥さんにはできる限り協力するだろうなぁ~~。


藤井隆さんがテレビに出てきたばかりのときは、
「ホット、ホット~!」とかへんな目つきでやっていたり、
「すきなタイプは(私もファンのv6の)岡田く~ん!」
とか言っていて、、「変な人だな~」と思っていたのですが(笑)、
最近素敵です!



私は夫が土日などに仕事を入れると、、つい不平がでてしまったりするのですが、
こういうふうに子どもに言えたらいいな…、と思いました。

(夫は「お前も外で働けば?」というタイプですが…苦笑。
「共働き」でも、奥さんの場合でも旦那さんの場合でも子どもにそういう風に言えるのは素敵だと思います。)




ついでですが、2つ目の質問(占い師さんも変わります)は、
2人子供がいる主婦なのですが、(優しい旦那さんなのに)旦那さんに触れられるのがいや!というものでした。

回答は、
その相談者の両親の育て方もありましたが、
お母さんがその相談者を妊娠したときに、「産むかどうか」をすごく迷った。
その念が、「自分は生れてきてよかったのか?子孫を残してはいけない」という気持ちになる。
お母さんに「私はうまれてきてよかったのか?」と確認して、気持ちを整理したら。。
というものでした。



ホントか~!???



まあ、、真偽は疑わしいけど、、
もし本当なら、、妊娠中のお母さんの気持ちまで、、子どもに影響するなんてスゴイことですね…。


知らなかった番組ですが、、ちょっと面白そうです。。





****

長くなったのですが、
24日(日曜日)の紺太郎の様子です。



幼稚園の先生の一人がマジックをやるそうで、、
「お金のマジックをやるからみてて~」と。


お金を口に入れるフリをして、
おしりの下にお金かくし、「なにもないよ」と手をみせて、
またお金を取って目からでてくるマネをするものです。

マジックと言えるシロモノじゃないです…(苦笑)。



私はテレビでもマジックをみるのは好きではなく、、
「ほら、おしりの下にあるじゃん!」とすぐに皮肉っぽく突っ込んでしまったのですが、


あ、子どもの好奇心や「やりたい気持ち」を奪っちゃいけない、、と思い、、
(ちょっと前日の子育て講演会の影響もあり(こちら))
「でも、、わぁ、、すごいね~、もう一度やってみて!」と言ってみたら、うれしそうにやっていました。


1010240001_convert_20101024202400.jpg

1010240002_convert_20101024202428.jpg

1010240003_convert_20101024201444.jpg



見ていて、、ちょっとメンドクサイのですが(笑)、嬉しそうに何度もやっていました。





前にフレンチトーストを作ったときに(こちら)、
kovachanさんが「旦那さんは塩を入れて、ベーコンと食べる。」
とコメントしてくださいました。


やってみたら、美味しかったです!

1010240006_convert_20101024201519.jpg



ありがとうございます。
ベーコンとフレンチトーストの組み合わせが思いつかなかったです。
ベーコンの塩があるので、塩はかけませんでしたが…。




午後からは、お隣駅の「(紺太郎が名づけた)どんぐりの公園」へ。


1010240010_convert_20101024201601.jpg



自然一杯の所です。
やはり前日の講演会で「自然の中で遊ばせるのがいい。」と改めて聞いたのが影響を受けています(笑)。


この遊具、、今まで私か夫が抱きかかえてやっていたものが、、
(春に来てから)久しぶりに来たらできました~!


1010240014_convert_20101024201718.jpg


「腕の筋肉を鍛えたから、できるようになったの~」なんて言っていました(笑)。



紺太郎はすぐに「筋肉痛で歩けない~。」とおんぶを求めたりヘナヘナしていたので(授業の空手を休んだり)、
「筋肉が痛くなったのは、鍛えられているからだよ。痛くなった後は強くなるんだよ!」なんてちょっと前に話したのでした。

「はしる かがくのとも 阿部肇・文 堀内 誠一・絵 福音館書店 」の中でも

筋肉のため早く走れる、、みたいなことも読んだのでした。

(Amazonで探せませんでした。絵本ナビはこちら


金曜日の幼稚園の先生からのデイリーレコードに、

「園庭で紺太郎が走り回っているので、「走るのが好きなの?」と聞いたら、
「筋肉を鍛えて、疲れないようにしているの~」なんて言っていて感心しました。」

なんて書かれていました(笑)。




どんぐり拾いです。

「どんぐりはエイコーンだよ。トトロ(英語版)でやっていた~。」なんて言っていました。




「大きなやつ~!」


1010240022_convert_20101024201817.jpg

1010240023_convert_20101024201925.jpg




数えます。156個ありました。


1010240029_convert_20101024202014.jpg


「10個ずつ置いていくと数えやすいよ。」と教えてあげました。


1010240035_convert_20101024202052.jpg


トラックと…。

1010240038_convert_20101024202212.jpg






雨の予報でしたが、夕方まで降らずによかったです。
他の子とも楽しそうに遊んでいました。


楽しい一日でした!




遊びにきてくださってありがとうございました!

木村佳乃さん東山紀之さん、ご結婚おめでとうございます。お二人ともファンなのでうれしいです~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

汐見稔幸さんの講演会「育つ喜び育てる楽しさ」

<2010年10月23日 5才5ヶ月>



3つ前の記事に「川越まつり」のことを書きましたが(こちら)、
その話を書いているときに、川越市のHPを参考にさせていただきました。


その時に、、、そのHP上にパッと目についた言葉が…。


汐見稔幸先生の子育て講演会のお知らせ




うわぁ~~!


汐見稔幸先生(白梅学園大学学長・東京大学名誉教授・1947生まれ)といえば、、私の好きな育児書を書かれている方です!



紺太郎が2才くらいのときに、、色々できることが増えてきて、、
「この子を伸ばしてあげるために、これから私は何をすればいいのか?」
無意味に焦っていた時に、、
「子どもは(自然の中で)自由に遊ばせて、親は後ろから見守っていればいい」
と書かれた本を読んで、
「あっ、そうか!」
と肩の力が抜けたことがあります。(こちら






私にとっては恩のある先生なのです(笑)。



ラッキー!!
感謝です。
お祭りも人混みの中行った甲斐がありました(笑)。



3日前でしたが、急いで電話して申し込みました。


23日(土曜日)汐見稔幸さんの子育て講演会. [育つ喜び育てる楽しさ]を見にいきました。


1010230003_convert_20101024073808.jpg




託児があったのですが申し込みの電話をした時に、
「申し込みが終了しましたが、キャンセルが出るかもしれませんので受付で聞いてみてください」
と言われていたのですが、無事入れてもらえました。


夫が韓国にいるので預かってもらえないので、よかったです~。



託児がダメだった場合のため、ポケモンの映画のDVDを借り、ポータブルDVDを持っていったのですが、、
夜に見せたら「大笑い」してウケていたので、、会場の席で見せることにならなくてよかったです。
2時間の講演の間、静かにさせるのは、、無理でした…。



紺太郎も沢山のおもちゃ&先生方と遊んでもらって楽しかったようです。
ただ、、夜はどうにもならないことでグズって大泣きしたり、拗ねたり大変だったので、、
彼なりに疲れたんだろうなぁ~。



で、、講演の内容です。
とても面白かったです!
外見はとっても優しそうな素敵なおじさまでした。



先生の話されたことを、、ダーッと「メモ書き」したのですが、
↓ただそれを写したものですので、まったくまとまりがありません。。(すみませ~ん・汗。)




でもご興味のある方、、よろしかったらお付き合いください。



***


まず、先生はご自分の体験談を話していました。


先生は3人のお子さんを育てられています。
(来年お一人が28歳でご結婚されるそうです。
その子も2才の時に夜中にひきつけを起し、かついで病院へ連れて行ったことがあるそうです。)


ご自分も積極的に子育てに参加されて、、
子どもにかかわったことは「時間を損した。犠牲になった」なんてことは、ちっとも思わず、
人生をうるおいのある豊かにしたもの、、と思っているそうです。


母性愛、父性愛は初めからあるものではなく、一生懸命育てているから愛おしくなるものだ



なので、子育て中は山アリ谷ありだが、、
必死になれば後で笑える、、上手に乗りきることが大事だ。



●そして乗りきり方の秘訣


子どもは経験が豊かであることが必要。
経験の中で感動することがなければ、本を読んだって感動なんてできない。
自然の中での体験がなければ感性は育たない。



深く考えさせることが必要→考える力を伸ばしたかったら自分で考えさせる(経験)しかない。


「どうしてそう思うの?」「ママの考えとは違うんだね、どうして?」などの言葉がけが必要。



手っ取り早く私(親)の思い通りにさせようとしてはいけない。

それは、、子どもに試行錯誤をさせることを省くことだ。
体験させるしかないのだ。



子育ては「促成栽培はできない」「早く熟せは早く腐る。」


ここで1960年代の子ども達の様子を写した数々のスライドを見せてくださいました。



年代が別々の子どもが広場で遊んでいたり、
ダンボールで家を作っていたり、お母さんのお手伝いをしている写真
です。

この写真を撮られた方は写真家でもある元桐朋学園初等部校長の宮原洋一さんだそうです。


「もうひとつの学校―ここに子どもの声がする  宮原 洋一 新評論」を出されている写真家です。




miyahara003.jpg miyahara004.jpg miyahara006.jpg miyahara008.jpg miyahara011.jpg

(画像は宮原洋一写真展HPより 会場で見ていない写真もあります。)



子ども達は工夫していた。
→頭を鍛えていた。考えていた。
→子どもの社会性の勉強


そして、
町の人たちが子どもの名前と顔を知っていた。


でも、、そういう環境がない今は?


クローズアップ現代「公園がうるさい?」の回でやっていたそうですが、東京のある公園では「大声での会話禁止」という注意書きがあるそうです。

photo2795-2.jpg
(画像はNHK・HPより)


昔はみんな知っている子だから気にならなかった。
お互いが顔見知りじゃない、、弊害。


町が子育てに優しい→みんな名前と顔を知っているということ。




今は、、親が経験させてあげるしかない。努力と知恵が必要だ。
(先生は土日は自然の中に連れ出すようにしていたそうです。)



***

OECDによるとここ10年で海外の中で日本の子どもの学力が下っている。
意欲、やる気が弱くなっている。
自信がない。

日本国内の100万人のひきこもりでは、、欧米では理解できないそうです。
「なんで?」と質問攻めになってしまうそうです。


親は、
「あんたなら、大丈夫!こ~~んなにいい所がある!」
と自信を育てて欲しい。



「なんで、できないの!グズね~。」
「テキパキやりなさい!」
「早くやりなさい!」
と自信を奪うような言動は避ける。
「どうしてドジなの~!」などと、、子どもの性格を悪く言わない。性格を叱るな



例えば、、
「こんな時代、ゆっくりとやるのは大物だわ~。丁寧な人はいい仕事を残すから」と言ってみても?



子どもが自信を持っていくように努力する。


「何しているのっ!」
は規制することになる。
子どもが選んでいるのではなく、、親の思惑を選ばされているから。。




***


苦手を克服して平均点を上げていい学校、いい会社、、という時代ではない。



「こういうことをやったら負けないもの」を見つけてあげる。
自分探しを応援してあげる。
子どもの応援団長になってあげる。




何が得意か?→本物に触れさせて、生の体験や感動を。
本をチョコチョコと読んだだけではわからない。
(しかし、お金をかける、ということではない。)



**

そして迷ったら→孤立しない。友達を手にいれる。「ワイワイがやがや子育て」が必要。





***

で、質問時間が30分ありました。


誰もいなかったら、
(先生は「性格を叱ったらダメ」と述べられていましたが、)
「(性格を褒めてはダメという)褒め方」について質問しようと思いました。
でも、、
沢山手があがっていたし、、
「不登校」などの深刻な質問もあったので、、手をあげませんでした。



3人の質問、色々ありましたが、
詳細は省いて、、先生の答えで心に残ったものを。


・ファミレスなどで子どもがさわぐ。

真剣に子どもに頼んでみる。お母さんの真剣さはいつか伝わる。
真剣さは手をあげたり、声を荒げることではない。

子どもでも大丈夫なスペースが必要。(海外などマックなどに遊び場がありますよね。)
お母さんが孤立しない環境が必要なので、
先生はファミレスじゃなくて色んな年代の人が関われる
「コミュレス(コミュニケーションレストラン)」を作る運動をされているそうです。


・小2で不登校(いじめ)

あまり明確な回答はありませんでしたが、
無理に行かせない方がいい場合もある。子どもは心の器も小さくてデリケート。
休んで心の疲れを癒してあげた方がいい場合もある。

その時に「本当は行ってほしいんだけどね。」と未練たらしくしない。子どもが悪いことをしている気になる。
上手に自己コントロールさせる方法や自信をつけさせる。



・(さっき見た)60年代の写真の時代でも、、叱ったり体罰とかあったはずなのに、、
今の子の方が自信がないのはどうして??


その時代は子どもは群れて遊んで、、スカッとして夜はバタンキューの生活。
腹の底から笑って遊んでいた。

お母さんは子どもを放っておいてもよかった。
他で学ぶので。

(子どももそういう経験がないとストレスが溜まるけど、)
今は地域に放りだせない、
四六時中子どもの一緒の生活
→一日いるとお母さんもイライラ。ストレスが溜まる。


ああいう写真が撮れなくなった80年代に、いじめ、校内暴力、自殺、不登校の問題が起きはじめた。


統計によると(詳しいことは忘れましたが、どこかの地域で0~2才?の子を持つ親へのアンケートした)、
子どもをたたく、つねる、しばる、、(などの体罰)が80年代は64%、95年では85%と増えている。
お母さんのストレスが原因?



ここで、、「孤立しない子育て」必要性をまた述べられていました。


親はゆとりをもって育てなくては。

「なんで~~~なのっ!?(怒)」と(責めて)叱られていては、、
子どもはこれやったら叱られるだろうな、、といつも考えて自己規制するようになる。


「自分の主人公は自分だ!」という考えが育たない。
自尊感情が育たない。
たまに褒めたって、、親の態度が本音だと思ってしまう。。



で、、時間切れでした。




まとまりもなくすみません。

色々書きましたが、、
「子どもに体験させる」「自信をつけさせる」「まわりとかかわる」ということでしょうか。。



耳の痛いところが沢山ありました。

「どうしてママの言うことが聞けないの~!(怒)」「テキパキやってよ~!」
と私はヒステリーをおこすことしばしば…。


「てっとり早く私の思い通りにさせようとしてはいけない。試行錯誤させることを省くことだ。」



その通りだと思います。





終わった後、、サインをもらおうと思って(←ミーハー・笑)先生の本を持って、、外の楽屋前で出待ち…(笑)。
でもちょっと待っても出てこないので、、あきらめました(笑)。

持って行った本は「心も身体もほんとうにかしこい子に育てる―汐見流育児法 主婦の友社 」です。






ちなみに、こんな本も家に持っています。

「子育てにとても大切な27のヒント―クレヨンしんちゃん親子学 汐見 稔幸 (著), 野原しんのすけ一家 (著)
双葉社」






面白くて為になった講演会ですが、、
「本当に為になったのか?」は今後のこと。。
すぐ、忘れるし、、すぐ変な風に怒ったりしてしまうんですよね。


ズラズラと私のメモ書きを写させていただきました。
読みにくくてすみませんでした。
お付き合いいただいた方、ありがとうございます!





買った「塩&こしょう」の調味料が見つけられずにいたら、、冷蔵庫の中に入っていたり、、
「プリウス」の名前が思い出せず、、
紺太郎に「ほら、、トヨタの、、電気自動車、、パパが旅行の時に乗ってたやつ、、なんだっけ~?ほら、ホラ、あれ~。」と一日中言っていました(パソコンで調べてすっきりしました)。
ボケ行動が、、激しくなってきました(笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

一週間、登園後の遊び

<2010年10月18日~22日 5才5ヶ月>



紺太郎の平日(月~金)は、2時半過ぎ幼稚園から帰ってきて、
すぐにお風呂に入り、3時過ぎから家の中で一人で遊んでいます。
(私は3時過ぎからノーメイクです・笑。)



幼稚園と家が遠いので、、(車もないし)登園後(&休日)にお友達と約束して遊ぶということはないです。。
「あまりいい環境じゃないなぁ~」、、と思っています…。



外の公園にでも連れて行けばいいのでしょうが、、公園までちょっと歩かなければならないのと、、
おやつを食べて「絵本の時間」(本を読んであげる時間)を過ぎれば、、すぐに夕飯を作る時間になってしまうので、、中々…。



私が(休日以外は)出不精で、、あまり社交的でもないのです…。



他の子供と交わらない環境はよくない?と、とっても心配しつつ、、
でも、、まあ幼稚園で友達と遊んでいるし、、家で一人で集中して遊んでくれる時間もいいことだし、、いいかな?とも思いつつ、、。
小学生になったら変わるかな?の期待もあります。



そんな中、今週一週間(18日(月)~22日(金))の紺太郎の家の中の遊びの様子です。




土曜日(16日)代々木公園こちら)で、「コレ、キツネの顔ににているよ~。」と葉っぱ拾ってきました。



18日(月曜日)
に画用紙に「葉っぱ」を貼り付けてみることに…。



「キツネの身体がかけない~!」と言うので、キツネが出ている絵本を見せたのですが、
何度もかいても、、「できない~」と言うので、、私が描いてあげます。。


1010180136_convert_20101021100524.jpg



ここで、、紺太郎、、気づきました…。



「コレじゃあ~~、だよ~!」(笑)。




私も途中からそう思っていたのですが、、口に出さずにいました(笑)。


「切る~」と言って、、、ペタペタしたら、、
キツネに見えてきました!


1010180140_convert_20101021100559.jpg
(左はイルカです。)



このキツネの体を参考にさせていただいた絵本↑
こどものくに きつねのやま  いなつぐかつら・作 おぐらひろかず・絵 鈴木出版
は2年位前古本屋さんで買っていたのですが、1回くらい読んで本箱にそのままに放っておいたものです。
二人とも内容も忘れていました。




読んでみると、、「キツネの顔の形をした『葉っぱ』が山へ飛んでいってキツネになる話」でした。
「お話にピッタリだね~。」と二人で言っていました。。


CAK0Q230.jpg

CAOEU6YJ.jpg

(Amazonと絵本ナビで情報が探せなかったです。)

秋にぴったりのお話です。




19日(火曜日)

図書館で借りた本「ぐるんぱのようちえん 西内 ミナミ・作 堀内 誠一・絵) 」を読んだあと、
「おおきなようちえん」と題してこんな絵を描いていました。


1010190007_convert_20101021100715.jpg




堀内誠一さんのぞうの絵がかわいいです~。



線路作りも大好きです。

1010200020_convert_20101023090447.jpg





20日(水曜日)は、
モノレールをつくる~」と頑張っていました。


1010200021_convert_20101021100808.jpg



ビニールテープを張っていました。
いつのまにか、、、「結べる」ようになっています・・・!


完成~!


1010200023_convert_20101021100842.jpg



ちょっと無理があるけど…(笑)。



部屋を行き来するのが大変でした…(苦笑)。



そして、、
日本地理カルタ」(詳しくはこちら)で遊びました。


1010200027_convert_20101023065146.jpg



紺太郎、、取るのがすごく早いです!
私が「読み手」でしたが、、「手加減なし」で完敗でした。

他のカルタは「手加減」しないと、、私が勝ってしまいますが・・・。


自分の取ったカードを並べて数えて、、ご満悦…(笑)。


1010200030_convert_20101021111557.jpg



紺太郎は地図が大好きですし、、おじいちゃんの影響で「県庁所在地」もすべて覚えてしまいました。


話はそれますが、

夫は幼稚園に1年しか通っていないのですが、5才のときに園長先生と入園面接をして、
「この子は県庁所在地が言えます。」と親が話したそうです。
すると、、園長先生が「山梨県は?」と聞いて、、
「こうふ~!」と夫が答えた、、、


という話を、、、



耳にタコができるくらい義父から聞かされています(笑)。




「5才で県庁所在地を夫のように覚える」、、というのがおじいちゃん(義父)にとって、マストだったようです…(笑)。



***



木曜日(21日)ミッキーの英語(DWE)(中古)をやりました。


1010210004_convert_20101023065243.jpg




9月の末に「ミッキーをやるの大変…、中々進まない。」という記事を書きましたが(こちら)、
そのときにまりっぺさんが、

「英会話教室に行くような感覚で何曜日の何時から1時間だけ、とか決めてみたら、、」
とコメントをくだって、、、
「そうか!!木曜日はミッキーの日にしよう。」と決めました。




それから、、なんとか続いています。
まりっぺさん、ありがとうございます~~!!
感謝です~。


でも、、やっぱり大変です…(苦笑)。


20101021mickey.jpg
(CDの指示通りにシールを貼っています。)



段々かかる時間も長くなり、、1時間半や2時間以上かかることもあり…。
1レッスンを2つに分ければいいのかな?とも思いますが、、でも内容が続いているし。。


最後の方になると紺太郎も疲れていて、、やる気がなくなり、、私もイライラしてしまいます。
つくづく、、親が子に教える、、、って難しいと思います。
(他人が教えた方がいい、、と思います。)



先週(14日)なんて夜7時の段階で「(夫が帰ってくる日だったので)餃子を包みながら、、」CDのスイッチを止めたり、流したり。。
まあ、、始めたのが5時過ぎで遅かったのですが…。



21日は私がポツリと言ってしまいました…。



「ねぇ、、、ミッキー、、、もうやめよう。。。」と。。



紺太郎は「やだ~」なんて言っていましたが。。
これ、、進めていったら、、私が最後にご褒美もらいたい…(苦笑)。。


いつまで続くか、、、疑問…(苦笑)。



ミッキーの他は、、
しまじろうの「ききとりしんかんせん」を出してきました。


1010210007_convert_20101023065315.jpg



そして、、しまじろうの「かずのゆうえんちヘリコプター」(左)や「どうぶつウッドブロック」(右)を出します。

1010220009_convert_20101023065429.jpg



しまじろう、、昔の物も色々と出してきて遊んでいます…、。



金曜日(22日)体操教室が4時過ぎからあるのですが、その前に、しまじろうの「のりもの くみたてキット」で遊びます。


1010220011_convert_20101023065521.jpg

↑くみたてキットの右、、しまじろう0才(6ヶ月)のおもちゃ、、、家の煙突にボールを入れるおもちゃでも遊んでいました(笑)。



こうやって、、


1010220012_convert_20101023065602.jpg





どんどん部屋が汚くなってきます…(笑)。




こんな一週間でした…。



実はこの記事は、、
(冒頭以外の)ミッキーの話の前までは「昨日の記事」の最後に書いていたものでした。
でも、、昨日の話も長すぎるので切って、、なんとか無理やりまとめて?1つの話にしてみました(笑)。




でも、、やはり(まとまりもなく)長くなってしまいました~(苦笑)。



お付き合いくださった方、ありがとうございます!




先週の土曜日(16日)に代々木公園で刺された蚊の跡(5、6箇所)が1週間たっても、、まだかゆいです~。
「1回かゆくて終わり」の蚊もあるので、、蚊の種類があるのかな~???
つい掻いてしまいます…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハロウィンの衣装、製作中&羽田国際線ターミナル

<2010年10月18日~21日 5才5ヶ月>



2つ前の記事でクイズを出しましたが、、その答えです。



来週、紺太郎の通う幼稚園ではハロウィーンウィークになります。


私は不器用ですが、、
5日間あるうちの1日は私の手作りの物を着せようと、、制作を18日(月曜日)に始めました。。




最初は「蛸(たこ)」にしたかったのですが、、足のいいアイディアが浮かばす断念。。
(来年に向け、、いい方法があれば募集中です~。)



去年の「きゅうり(キュウカンバー)」(こちら)の洋服と緑の布、、、



1010180124_convert_20101019032641.jpg




さて、、何を作るのでしょ~か?




まず、、丸く切ります。


1010180125_convert_20101021100304.jpg




まわりをチクチク…。

CAGAI38G.jpg




綿(わた)を入れたかったのですが、手芸屋さんで結構高かったので、、、使わないタオルを切って丸めて入れて、絞って縫い付けます。。


CAFYYSX3.jpg




さて、、ここまでで、、おわかりになったでしょうか?




答えは、、





「ぶどう」
です。



ネットでどなたかが風船をふくらませて沢山つけてやった、、というのを読んだことがあり、アイディアを頂戴しました。




初めは風船を購入しようと思いましたが、結構高かったのと、
割れたりすると困るし、、洋服へ付ける方法がわからないのでやめました。




紫色がよかったのですが、去年の「きゅうり」の緑色の洋服があったので「マスカット」にすることにしました。




この丸↑の粒を沢山作らなければいけません。



↑の粒だと小さすぎることに気づき、、今度は洗面器(途中お皿)に変えました。


CA4N408P.jpg





ここで、、、まわりを縫うのが、、すごくメンドクサイことに気づきました…(苦笑)。




なので、、作戦変更。。
巾着のように口をすぼめたのを手で押さえて、、そこを針をグザグサ刺して、、丸を作る方法へ変えました。。。


CA3G0BHX.jpg




それでも結構大変…。。



18日(月曜日)の成果はこれだけ。。


1010180126_convert_20101021100340.jpg





そこで、、


今年の運動会の「玉入れ」で、、あまりにも紺太郎ができなかったので(こちら)、
(しゃがんで下を向いて、自分の後ろに投げていただけ)、
「玉入れ」の練習です…(笑)。


1010180134_convert_20101021100414.jpg
(↑ちらかっています・苦笑。)

↑2日連続やりました・・・(笑)。




緑の生地は1メートル買ったのですが、それでは足りないと思い、
19日(火曜日)に違う緑の2色の布を50cmずつ買ってきました。


CABO1JIV.jpg





デザイン画とかきちんとした構想があるわけではなく、、「なんとなく」の行き当たりばったりで制作しています…。




20日(水曜日)
が終わった時点で、、これだけ出来ました・・・。


CAGWTK6S.jpg




まだ必要かな…?
結構、、、縫うの、、、、大変です…。



それに、、
ちゃんと洋服(きゅうり)にくくりつけられるのかな~?ボンドで大丈夫かしら…??



「ぶどう」に見えるかな~?



それに、、タオルを詰めていて、、、全部「粒」を持つと結構重いです…。
紺太郎大丈夫かしら?



キチンとしたものが完成するのか、、、とても不安です~~!



がんばります・・!





****


21日(木曜日)から夫が、韓国へ出張です~。
6日間、、紺太郎と二人っきりです。



羽田発の飛行機だったのですが、21日から羽田空港の新国際線ターミナルビルが開業だったようで。
初日に行くって、、なんかいいなぁ~。


今日はテレビで色々とやっていたようですが、飛行機に乗らない人も空港へ行っているようで。

私も行きたいです…。



「ハローキティJAPAN」のお店があったり、

TKY201010070450.jpg
(画像はasahi.comより)


新ターミナル4階には「江戸小路」と名づけらた、江戸時代の芝居小屋や江戸の街並みをを模した建物などの中に和雑貨や文具、飲食店などの店舗が並んでいるそうです。


pht01.jpg
(画像はJTBより)


そして、夫に頼んで携帯に送ってもらったものです~。


CA0SA9OL.jpg



他にもプラネタリウム付のカフェ「Planetarium Starry Cafe」などがあるようで、、
面白そう~。


外国人ウケもしそうです…。





今日(21日)、スーパーで会計をした後で、お財布を忘れたことに気がつきました…。
あほ~(苦笑)。
遊びにきてくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

小江戸「川越まつり」

<2010年10月17日 5才5ヶ月>



17日(日曜日)の午後からは、夫の希望で紺太郎と三人で埼玉県川越市の「川越まつり」へ行きました。


川越まつり川越氷川神社の祭礼で、関東三大祭の一つとなっています。
国の重要無形民俗文化財に指定されています。
wikiより)



最寄り駅は西武新宿線・本川越駅になります。


人出は2日間(土・日)で75万人~100万人と言われています。。




実は、、私は「お祭り」って、、人が多くてあまり好きではないのです。。
(あっ、でも、ずいぶん前に女一人旅で行った「山形花笠祭り」は見て感動したのですが…。)

「川越まつり」も以前行ったことがあるのですが、、、人の多さにびっくりしました。
イマイチ行くまでは乗り気でなかったでのですが、、、
でも、、まあ楽しかったです。





道の脇に沢山ヤグラが立っていて、笛・太鼓の音(お囃子・おはやし)と共に色々な踊りが楽しめます。


キツネ?です。


1010170060_convert_20101020073206.jpg

1010170063_convert_20101020073235.jpg

1010170065_convert_20101020073308.jpg




獅子舞です。

1010170043_convert_20101020092336.jpg



こんな一角もありました。
これは「家康」と提灯に書かれてあったので家康かな?


1010170046_convert_20101020073355.jpg



本当は昼間に来たかったのですが、、、
夫が家で仕事をしながら「行くの、、どうしよう。。」と迷っていて、、
その後に「やっぱり行こう!」となったので、、着いたら暗くなっていました。




商店街の道に出店が沢山です。。
人が多くて中々進みません。。。
途中めげそうになりました…。



1010170047_convert_20101020073432.jpg



↑の道は諦めて、脇道を通って、、、広い道に出ました。

ヤグラに「ひょっとこ」もいます。

1010170052_convert_20101020073544.jpg





おみこしがでていました。


1010170055_convert_20101020073619.jpg


1010170059_convert_20101020073654.jpg




しかし「みこし」よりも、、川越まつりの名物はこのダシ(山車)↓です。


1010170066_convert_20101020073738.jpg





この山車(ダシ)は上の部分が回転するようになっていて、
山車と山車が出会った時に2台が向かい合い↑、
お囃子(おはやし)にあわせて踊りを競い合う「曳っかわせ(ひっかわせ)」と呼ばれるものを行います。



山車の中はキツネ?かな。

1010170073_convert_20101020073810.jpg



山車は道を進むうちに、道の右端側へも向いて、、

1010170076_convert_20101020073850.jpg




道脇のヤグラで踊っている人(おかめ↓)にも「曳っかわせ(ひっかわせ)」をします。



1010170080_convert_20101020074057.jpg




道の左側へも山車が向いて、、また違うヤグラに「曳っかわせ(ひっかわせ)」です。


1010170082_convert_20101020074217.jpg




ここで、、私は暗闇でうまく写真が撮れなかったので、、山車の紹介です。
「川越まつりの山車」は29台あり、
最上部には山車ごとに異なった人形を飾りつけ、
人形の名前が山車の名前にもなって呼ばれることが多いそうです。
人形は神話、民話、徳川幕府と川越藩にちなんだ人物などから題材が選ばれているそうです。(wikiより)

i_midashi.jpg

top-dashi02_s.jpg top-dashi03_s.jpg top-dashi04_s.jpg

(画像はすべて川越まつりHPより)




↓この道をず~っと進んだ奥が、、、


1010170083_convert_20101020074310.jpg





「小江戸」
と呼ばれる川越の観光名所「蔵作りの街並み」になります。


090331111329_0.jpg
(画像は川越市HPより)



その辺りが山車が一番沢山出ているそうなのですが、、


250px-Kawagoe_Festival_at_night.jpg
(画像はwikiより)



人混みにノックアウト。。。
それに、、紺太郎の寝る時間を考えると、、タイムズアップでもあります。
充分楽しんだので帰ることにしました。。




山車はちょっとしか見られませんでしたが、、紺太郎も楽しんでいたようです。



1010170091_convert_20101020074348.jpg


夫はこういうものを「じっくりみたい」タイプなのですが、
ゆっくり見ていると、、、紺太郎が、
「もう~、あした、ようちえんがあるんだからね~。」
と、いっちょ前なことを言っていました。




あ、私のマネ(笑)?





帰り道にヤグラにまた獅子舞がでていると、、


1010170098_convert_20101020074428.jpg


夫は肩車をして、紺太郎の頭をかじらせようとしましたが、、
ビビリの紺太郎、、、断固拒否…。
子ども数人がかじってもらっていました。。


1010170099_convert_20101020074502.jpg




でも紺太郎、、、パパに肩車をしてもらって嬉しそうでした。

1010170103_convert_20101020074542.jpg




夕飯は、、私の希望で「焼肉」です。


1010170107_convert_20101020165117.jpg




実は10月は私の誕生日月でもあり、、プレゼントは「焼肉」にしてもらいました。


1010170108_convert_20101020074616.jpg




あ、一応、、ダイエッターです…(笑)。


1010170109_convert_20101020074657.jpg




お祭りで「お好み焼き」やら「たこ焼き」など美味しそうな屋台が沢山出ていたのですが、
この「焼肉」のためそれらをガマンしました。。
ちょっと勿体無かったな…。






土曜日(16日)、紺太郎は初めて一人でお風呂に入り、
「明日も一人で入る~。スペシャルでリンス(←いつもはしない)もするの。」と言っていましたが、
この日(17日・日曜日)は帰りが遅くなったので「お風呂はナシ」にしてしまいました。


月曜日(18日)
に「一人で入る?」と聞いたら、、、
「スペシャルは昨日でおわり~。」と言われ、、また私と二人で入ることになりました…。。


成長は行ったり、、来たりです。。




遊びにきてくださって、ありがとうございました!
お好み焼きも食べたかったなぁ~(笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

レンジで簡単、白玉粉で「わらび餅」

<2010年10月17、18日 5才5ヶ月>



17日(日曜日)白玉粉で作ったおやつ「(なんちゃって)わらび餅」のご紹介です。


こちらとっても簡単にできるおやつです!
前にどこかで見たのをメモしておきました。



材料と作り方
の基本は以下の通りです。


白玉粉 100g 
砂糖   100g
水    200cc
きな粉 適量




① 白玉粉、砂糖、水を耐熱の皿に入れ、電子レンジで3分を3回かけます。1回ごとにスプーンで混ぜます。


② きな粉をしいたお皿に①を広げて、切り分けます。


③ きな粉をかけて出来上がりです。





わが家は白玉粉が80gしかなかったのと、砂糖を白玉と同量よりも少なめにしました。
水も分量に合わせましたが、、ちょっと適当な感じで…。


そして、、量がすくないので、レンジをかけた分数もちょっとだけ少なくしました。



材料をまぜます。
(うちは砂糖が三温糖なので、ちょっと茶色です。)


CAYII0WF.jpg



レンジにかけて1回目、、スプーンでクルクルまぜます。


CAI2IR97.jpg



白玉のダマが取れるのか、、心配でしたが3回目でちゃんとなめらかなお餅になりました。


1010170030_convert_20101019031910.jpg




平たいお皿にきな粉をしいて、


1010170032_convert_20101019031939.jpg



お餅を広げ、、



1010170035_convert_20101019032015.jpg


きな粉をかけて、、


1010170036_convert_20101019032050.jpg




切り分けて出来上がりです!


1010170037_convert_20101019102943.jpg




すごく簡単で美味しいです!
夫も美味しいと言ってくれて、、絶対リピしてまた作ろうと思いました!



ところが、、、、紺太郎には不評…orz(苦笑)。

「なに、コレ~?」と言われました…。


1010170039_convert_20101019032120.jpg


一口食べてどこか行ってしまいました。。。。



冷蔵庫で冷して、、しばらくしてからまた出したら、、
「うん、グ~!」とか言ってくれましたが、、顔つきは微妙…(苦笑)。


1010170042_convert_20101019032205.jpg




あれ~~??
似たような広島のお菓子「川通り餅」は喜んで食べていたんだけどなぁ~。
こちら


ちなみに黒蜜をかけても美味しいようです。
今度「川通り餅」の真似して胡桃でも入れてみようかしら…。



ここまで書いて、、
「あれ?わらび餅とくず餅の違いってなんだっけ?」と疑問が沸いてきました。。



調べてみると、、わらび粉を使っているのがわらび餅で、くず粉を使っているのがくず餅だそうです。


なので、、白玉粉でつくったらわらび餅とは言わないのかな??



あわてて冒頭に(なんちゃって)を加えてみました。。



紺太郎の評判は微妙でしたが、、簡単なのでまたいつか作ってみたいです!



しかし、、おやつを作ると、、「こんなに砂糖使うの!?これを食べるわけね…。」とびっくりすることが多いです。。
買っているものも、相当入っているんでしょうねぇ~。





***



ついでにもう一つ食べ物ネタを。。


17日(日曜日)の朝
に、初めてフレンチトーストを作ってみました。



私の母が小さい頃作ってくれたことがありますが、
私が作るのは初めてです。

卵と砂糖と牛乳をまぜ、食パン
を浸し、マーガリンを入れたフライパンで両面を焼きます。

切って、、また少し砂糖をまぶしました。


紺太郎には「おいしい~」と好評でした。
ちょっと菓子パンのようですね。


1010170004_convert_20101019031608.jpg
(寝癖がついています・笑。)




手間がかかるものかな?と思っていましたら、
やってみたら思ったより簡単だったのでまた作ってみたいと思います。



******


紺太郎の通う幼稚園では来週5日間ハロウィーンウィークなります。
1日はパーティがあり全員仮装していかなければいけないことになっており、
あとの4日は仮装してもいいし、しなくてもいいことになっています。


うちは去年は5日間とも仮装しました。今年もそのつもりです。


今年も、、去年のミイラこちら)に引き続き、、手作り制作を18日(月曜日)にはじめました。



去年義母に作ってもらった「きゅうり(キューカンバー)」(こちら)と緑の布です。


1010180124_convert_20101019032641.jpg




さて、、クイズです。 何が出来るでしょ~か?




本当は今年はを作りたかったのですが、
(紺太郎の手足プラスの)足4本つくるアイディアがうまくいかなかったので、、作戦変更です。。。



ひっぱるつもりはありませんが(笑)、、答えは2つ後の日記で~。
日曜日(17日)ネタがまだ1つ残っているもので…。



この緑色のものが1日、
去年のジョージ(こちら)が1日、(すぬこさんありがとうございます。息子さんが着たものを譲っていただきました。)、
義母につくってもらうもの2つで2日、
既成のもので1日にするつもりです~。(これもすぬこさん、ありがとうございます。北米に住むすぬこさんに頼んで購入していただきました。)



只今製作中です~~。
結構、、、大変…。


遊びにきてくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

手作り絵本「どんどんかこう」「すうじであそぼう」&「100かいだてのいえ」

<2010年10月17日 5才5ヶ月>


だんだんマンネリ化しつつあります、、、(笑)、紺太郎の手作り絵本…。
親バカ記録ですが、よろしかったらお付き合いください。



「太陽をかこう」「木をかこう」「せんろをかこう」「うみをかこう」こちら)に続きまして、
17日(日曜日)に、
「また、本かく~」と言いだしました。



タイトルは「どんどん かこう」だそうです…(笑)。


ササッと書き上げてしまいました。

1010170008_convert_20101018072529.jpg



出来上がりです。



どんどん かこう


1010170021_convert_20101018091432.jpg



えきがあるよ


1010170022_convert_20101018091503.jpg




びるもある くさも きもあるよ


1010170023_convert_20101018091532.jpg





うみも すなはなも もあるよ


1010170024_convert_20101018091605.jpg




がっこうもあるよ


1010170025_convert_20101018091636.jpg



みんなあつまったよ



1010170026_convert_20101018091704.jpg




最後のまとめが、、親バカながらいいな~と思いました(笑)。



どうでもいい話ですが、
絵を描いている途中、
学校の窓を最初は上から1段目より2段目を数を多く描いてしまい、
「まちがえた~」とグズリはじめました。


1010170025_convert_20101018091636.jpg




「別に同じじゃなくてもいいよ~。その階は窓が多いことにすればいいじゃない。
上と部屋の構造が違うことにすればいいんだよ~。」
と言ったのですが、、
「ダメ~」とグダグダ言うので紙を上から貼ってあげました。




そして出来上がったあとに、
「6 と (かける(x)) 5 だから、窓は30だね。」
なんて言ってきました。
(と言いつつ、一番下の階は7つ窓がありますが・・・(汗)。玄関??)




私は幼稚園生に九九(くく)は必要ないと思っているのですが、
おじいちゃんが、勝手に九九の表をノート↓に書いて紺太郎に渡しているのです。
(ついでに、奇数、偶数も。)

CASE3YDL.jpg




14日(木曜日)国旗のかるたで遊んだ時に、、、

1010140022_convert_20101018094550.jpg






終わったあと縦と横にきっちり並べてから、
「1、2、3、4~~、(と数えて)48枚だ~。」と言っていました。


私はおじいちゃんの九九のノートを持ってきて、
「横が6枚で、縦が8枚でしょう。
いちいち数えなくても、6 x 8で 48枚なんだよ。」
と言ったのを覚えていたようです。


今でも幼稚園生に九九は必要ないと思っていますが、、
こういった遊びの中でなら、九九も覚えていってくれたらいいな。。





続きまして、すぐに、
「もう1つ、本つくる~」と言ってきました。


「タイトルは「すうじであそぼう」なの~」と。


1010170012_convert_20101018072559.jpg



1から100まで書くそうです。。
でも、、途中、、疲れちゃって、、やる気がなくなってきました。

1010170015_convert_20101018072653.jpg




でも最後がんばって終わらせました。


1010170020_convert_20101018073122.jpg




出来上がりです。



「すうじであそぼ 
きみは100までかぞえられる?」


1010170027_convert_20101018091732.jpg


「じゃあ かぞえてみよう。
1、2、3、4、5、~

1010170028_convert_20101018091758.jpg



~100。
こんどは100~120までかぞえてみよう。
101、102、103、104、~120
やっとできました。
このほんは120までありました。」



1010170029_convert_20101018091826.jpg





夫と私、、2つの絵本を(親バカだから)ベタ褒めしました(笑)。
(「すごね。」「すごいって褒めちゃいけないんだよ。行為を褒めなくちゃ、、」なんて言いながら(苦笑)。。)


個人的には「どんどんかこう」の方が好きです。
つくづく「太陽をかこう」の絵本を前に借りてきてよかったな~と思います(こちら)。









そして、、
数の絵本をかこう、、なんて思ったのは、九九のこともありますが、
金曜日(15日)に借りてきたこの本が影響したのかもしれません。





「100かいだてのいえ いわいとしお 偕成社」





こちらの本、図書館で借りたのですが予約が8人待ちの人気で、、1ヶ月待ちました。


紺太郎はすごくこの本が気に入ったようで、
パパが読んでくれたあと、私にもすぐに「読んで~」と持ってきました。
2回続けて「よんで~」という本は初めてでした。




16日(土曜日)の朝も、、起きたらすぐにソファの横にあった本をとり、ながめていました。
よっぽど気に入った本みたいです。


1010160038_convert_20101018072442.jpg




「ぼくは 100かいだでのいえのてっぺんにすんでいます。
あそびにきてください」

と、トチくん(男の子)が誰からか手紙をもらい、
100階まで上っていくお話です。


10階ごとに住んでいる動物(リス、カエル、ねずみ、てんとむし、キツツキ、こうもりetc)が代わります。


1010180110_convert_20101018091855.jpg

1010180111_convert_20101018091929.jpg

1010180113_convert_20101018092020.jpg

1010180114_convert_20101018092050.jpg
(↑最近レゴ熱が復活しました。)




100までの数字を理解するのに、、いい本だなと思いました。
(ただ100階分の絵を積み重ねて、それで何?みたいなレビューもありますが…。)


でも、、
お話としてはいいけど、、100階まで上がるのは大変だろうな~。
疲れそう。。


紺太郎は、、24mの横浜港シンボルタワーでもビビッて腰がひけていたので(どうでもいいですがこちら)、
100階までは無理だろうな~(笑)。



「ちか100かいだてのいえ」もあるようなので、今度借りてこようと思います。









ついでですが、
電車好きの紺太郎、、この本も気に入ったようです。

「いっしょにきしゃにのせていって! ジョン バーニンガム 瑞雲舎 」





絵がすごくキレイです~!


CA1YP633.jpg

CAMUUAOH.jpg





これからも本に興味をもって、本を作ってくれるといいな~。




長くなりました。遊びにきてくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

子どもの話にどんな返事をしていますか?

<2010年10月 5才5ヶ月>



読んだ本の紹介です。
16日(土曜日)代々木公園で途中まで読んだ本です。
紺太郎が公園で一人で楽しく遊んでくれると、私の読書がすすみます。



「子どもの話にどんな返事をしていますか? ~親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる~  ハイム・G・ギノット 草思社」
です。






世界500万部のロングベストセラーだそうです。


愛情豊かで、善意の心をもった親なのに、
子どもを、
責める、辱める、非難する、あざける、脅す、金品で買収する、レッテルを貼る、罰する、説教する、道徳をおしつける、
といったことを頻繁にしている、、
たいていの親は言葉がもつ破壊的な力に気づいていないからだ。



と書かれています。



う、、私が紺太郎を怒る時に、、よく使っているものばかりです(汗)。。


子どもの才能を花開かせてやるには、思いやりと共感する心をもって子育てにあたらなければならない、、と書かれています。




大人だって、

電話がかかってきたり
赤ん坊が泣いていたりとバタバタしてしまった挙句、 とうとうトーストをこがしてしまった最低な朝に、

夫に、
「おまえ何やってるんだ?
いつになったらトーストを満足に焼けなるようになるんだ?」
そんなふうに声をかけられたとしたら?

「おれがトーストの焼き方を教えてやろう」
そう声をかけられたとしたら?


「おまえ、今日は大変だな」と言ってくれればいいものを。。




などと、、
とても例文が多くて、、参考になる本です。


ただ、、「いい子だね」とか「君はすばらしい」「きっと将来素敵な奥さんになるよ」
「天使のようだ」「謙虚だね」とか人格や性格を褒めてはいけない。
だけど、、
「君は特別(only one)な存在だ」みたいなことは言うべきだ。、、
と書いてあるのですが、私にとって混乱して、ややこしかったです。


紺太郎が何か作品を作ったりすると、私はすぐに「すご~い!」とか言ったり、
ワンダフル」という歌が(オーストラリアの歌手グループの)Hi5にあって、
ノリノリでフリ付で「ユ~ア~、サムカインドオブ、ワンダフル~♪」といつも歌ってしまうので(笑)、、、果たして、、いいのかな?の疑問も。。

(どうでもいいことですが、youtubeはこちら。よろしかったらBGMにどうぞ(笑)。)








この本を読んでから、、夫が「すごいね~!」とか言うたびに「そんなふうに褒めちゃいけないんだって!」
「行為を褒めるんだって!」の会話が繰り返されています…。
(日曜日にまた紺太郎が絵本を作ったので…。)




そんな中で、、こういう言い方っていいな~と思った例をいくつか…。



●限界を定めるテクニック

境界を定めるときにも、成果はプロセスいかんで決まる。
a)受け入れられない行為は何か、
b)それに代わる受け入れられる行為はなにか、
をはっきり伝えなければならない。
「お皿は投げてはいけないが、枕ならなげてもいい」という具合に。


***


娘が学校へ行きたくないと言い出したら、
「学校へは行かなかなくちゃならないのよ。子どもはみんなそうなの。それが法律なの。」
と言う代わりに、次のように言って少なくとも空想の中で子どもの願望をかなえてやった方が、より思いやりのある反応と言えるだろう。
「今日が休みだったらよかったのに、と思っているんでしょう。月曜日じゃなくて土曜日で、友達といっしょに遊びに行ければよかったって。少なくとも、もう少し眠っていたいのね。わかるわ。朝食は何にする?」


ただ単に否定するだけでなく、空想の中で願望をかなえてあげた方が心を傷つけない。人は理解されると、愛されていると感じる。


何年も前のことになるが、私はアラスカのイヌイット族の村にある小学校を訪れ、ハーモニカを演奏して子ども達を楽しませたことがある。
演奏が終わると、一人の子が私のところへやってきて言った。
「あなたのハーモニカが欲しいです。」
私はこう答えることもできた。
「いや、きみにハーモニカをやれないよ。これ一つしかもっていなくて、必要なんだよ。
それにこれは兄にもらったものなんだ。」

私がそのように言ったら、子どもはきっと拒絶されたと感じ、楽しいお祭り気分は吹飛んでしまっただろう。
かわりに、
「きみにあげられるハーモニカを一丁もっていればよかったよ!」
すると、また別の子どもがやってきて、同じ要求をしたので、こう答えた。
「きみたちにあげられるハーモニカ二丁もっていればよかったよ!」
最終的に26人の子どもが全員やってきたので、私はどんどん数を増やしていき、
「きみたち一人一人にあげられるハーモニカを26丁もっていればよかったよ。」
と締めくくった。いつのまにか子どもたちが喜ぶゲームになっていた。



●限界を定めるときの言いまわし


1、子供の願望を認め、それをシンプルな言葉にいいかえる
「今夜、映画に行ければいいのに、と思ったのね。」

2、具体的な行動について、その限界をはっきりと述べる。
「でも、学校のある日の前の晩は、映画に行けないというのがわが家のルールよ。」

3、子どもの願望を少なくとも部分的に実現できる方法を指摘する。
「金曜日か土曜日の晩なら行ってもいいのよ。」

4、子どもが制限を課されたときに抱きやすい怒りを表現するのを助け、同情を示す。
「あなたがルールを気に入らないのは明らかね。」
「『映画は毎晩OK』というルールならよかったと思っているんでしょう。」
「あなたが大人になって自分の家庭をもったら、きっとこのルールを変えるわね。」


限界は、子どもの自尊心を傷つけない言葉で伝えるべきだ。客観的な言葉で、
簡潔に述べると、限界は案外聞き入れられやすい。

「彼のことをどなるのは禁止」より「おたがいにどなるのは禁止」
などと。



物の機能を指摘して限界を示すのも受け入れやすい。


「椅子の上に立っちゃだめ」より「椅子は立つためじゃなく、座るためにあるのよ」
「ブロックは投げるためじゃなく、遊ぶためにあるのよ」の方がいい。


***

7才の子が指しゃぶりをして父親がいらだって
「イライラするからやめてくれ」と何度も言って、やめないので最後は手をあげて「部屋から出ていって」と言ってしまったとき、、


「どちらかを選びなさい。指をしゃぶるのをやめて、ここにとどまっているか、この部屋から出て、指をしゃぶりつづけるかのどっちかだ。自分で決めなさい。」
と言えばよかったのに。


ここで、体罰の最悪の副作用の一つは、子どもの良心の発達を阻む可能性があるということだ。
子どもは叩かれると、いとも簡単に罪の意識から解き放たれる。悪いおこないの代償を払った子どもは、それをくりかえしてもいいという気持ちになる。

と書かれてしまいました。



暴力はよくないですよね…。


***


勉強(宿題など)をまったくしない子(14才)に先生から手紙がきてしまいました。

今まで父親が、

「よく聞きなさい。今日から毎日宿題をするんだ。
週末も休日もだ。映画もテレビもゲームもすべて禁止。友達の家へ行くのも許さん。
おまえがちゃんと宿題に取り組んでいるかどうか、父さんが自分で確かめるからな。」

なんて言っていると、息子は反抗していただけ。
言い逃れや隠し事のエキスパートになっただけ。


でも、、自尊心に訴えて、、先生からの手紙を見せてこういいました。


「わたしたちはおまえに、もっと見聞を広め、知識を身につけてもらいたいんだ。
世界は有能は人を必要としている。
まだ解決しなければならない問題がたくさんあるからだ。
おまえもきっと役に立つはずだよ。」



父親の言葉とその声の調子に、子供は真剣に勉強すると父親に約束したそうです。



このセリフ使えそう~(笑)。
紺太郎が将来、、勉強しなかった時に使おうかな~(笑)。




色々と例が書かれているのはいいのですが、、
ちょっと読みずらくてこんがらがってしまう印象のある本でもありましたが、最後にまとめがありました。


1、聞き上手になる
2、子どもの感情に文句をつけない。子どもの好みをバカにしない。けなさない。
3、批判するのではなく、導いてやる。問題を述べ、可能な解決策を掲示する。子どもを否定するようなことは言わない。
4、怒ったときは「私」という主語を用いる。
5、子どもをほめるときは、具体的な行為に言及しよう。性格を評価してはならない。
6、現実では許せないことを空想のなかで許すことにより、子どもを傷つけない方法で「ノー」と言おう。
7、子どもの人生を左右する事項では、子どもに選択と発言の機会をあたえよう。



紺太郎がもうちょっと大きくなったら読み返してみたい本でもありました。


私達夫婦はすぐに紺太郎に、「わぁ~、すごい!」と口にだしてしまうので、
果たしていいのか???
と、疑問を投げかけた本でもありました。
(親バカですが)紺太郎が「すごい」のではなく、作った物が「すごい」という言い方だったらいいのかな?????
よく、わかりませ~ん。
「君はすばらしい」と言っている「ワンダフルの歌」ももう歌わない方がいいのか?とキマジメに考えてしまう私・・・(苦笑)。。





そして、、夫にも読んで[返事の仕方」を学んでもらって、私に対する感じ悪い態度を考えて欲しいものです(笑)。
そう伝えたら、、、「あんたは子どもじゃない!」なんて言っておりましたが…(苦笑)。






遊びにきてくださって、ありがとうございました!
子どもに「すごい!」と言ってもいいのか?
おわかりの方、、是非教えてください!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


(追記)


図書館で18日の期限で返す前にパラパラとめくったら、裏表紙にこんなことが書いてありました。



私が子どもに怒っている時にやることばかりでしたので、、
改めて戒めとしてメモ書きさせてください。


CA6HGI4G.jpg



・「どうしてそんなことをしたの?」と聞くのは意味がない。
・子どもは急がされると、ゆっくり時間をかける。
・脅したり口やかましくいうと、かえって事態は悪化する。
・子どもの言うことには、隠れた意味がある。
・子どもが感情的になっている時には、どんな理屈も耳に入らない。
・子どもの気持ちをわかってやるだけで、問題行動は自然と改善する。
・批判や説教や罰は、かえって子どもの怒りと恨みを生むだけ。
・子どもの感情はなんであれ受け入れ、行動だけを規制しよう。



朝起きないと、、口やかましく脅したり、、怒ったり、、していたんですよね…。


(2011年12月20日追記)
子どもに「すごい~」と言うことについての疑問は解決しました~。(こちら




↓しつこいですが、、、
よろしかった応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

代々木公園&初めての一人お風呂

<2010年10月16日 5才5ヶ月>



16日(土曜日)代々木公園のサイクリングコースへ紺太郎と二人で行きました。



前回9月に行ったときに(こちら)、
「もっと乗りたい~。」
「(時間切れなので、)また近いうちにね。」
の約束をはたしました。


最寄り駅は千代田線の代々木公園駅になります(サイクリングセンターまで徒歩5分)。



昼ごはんを食べてから家を出ようと思っていたのですが、
昼過ぎに仕事だった夫が突然「(電車の中で一緒にいられるから)一緒に出よう!」というので、お昼ごはんの「塩焼きそば」をお弁当箱に詰めて公園で食べました。


1010160039_convert_20101017062645.jpg



外で食べると、、冷めていても美味しいですね。





サイクリング管理センター補助輪付自転車一時間100円で借りられます。
そして大人用には代々木公園内に1周15分のサイクリングコースがあるのですが、
子供用に別に補助輪付自転車コースがあります。


facilities_cycling_il005.png
(画像は公園へ行こうより)


↑大きくて赤いのが大人用、てっぺんの小さな四角のコースが子供用です。



借りるときに、、紺太郎、
「楽しみすぎて、、ドキドキしちゃう~!」と喜んでいました。
ここまで喜んでもらえると、、来た甲斐があるものです…(笑)。



コースを思いっきり走っていました。


1010160044_convert_20101017062750.jpg


1010160045_convert_20101017062827.jpg



私が陣取ったベンチの所で1周まわることに止まって


1010160049_convert_20101017062858.jpg



「ほら、心臓がドキドキしている。」
「ほら、急ブレーキだよ。」
「片手乗り~」
「立ちこぎ~、見て見て!」



と、アピールしていました。
うふ、かわいい…。



でも、、しばらくすると気の合った友だちができ、、私の所で止まることが少なくなってきました。。
子どもってそんなものですよね・・・。。


1010160050yoyogi.jpg


おいおい、、手をつないで走ったら危ないぞ~。



延長して1時間30分たっぷり遊びました。
今回は2人乗り自転車は乗りませんでした。



帰りは明治神宮へ寄っていこうと、公園内を突っ切って地下鉄・明治神宮駅(JR・原宿駅)まで歩くことにしました。



前回、二人乗りでサイクリングコースを走ったときに、
おっぱいの木だ~!」と二人で盛り上がった木です。。


1010160042_convert_20101017062712.jpg





沢山の人が芝生で遊んでいました。


1010160052_convert_20101017062936.jpg





薔薇がキレイに咲いていたので、パチリ。
すると、、上を見て、


1010160054_convert_20101017063045.jpg



「あ、うろこ雲だ!」

と言って、紺太郎がパチリ。


1010160058_convert_20101017063116.jpg



私は空を見ることなんてあまりしませんが、、子どもはよく見ているものです。。



公園の入り口の売店で紺太郎の希望でおやつにカキ氷。。
もう寒いんじゃないかな~。


1010160059_convert_20101017063149.jpg




ゆっくりおやつなんて食べていたもので、、明治神宮の4時40分の閉門に間に合わず、、今回は断念。。




また今度。
楽しかったね!


***



いつも紺太郎と二人でお風呂に入っているのですが、
突然「今日は紺太郎が一人で入る~」と言い出しました。


「一人で脱いで、一人で洗って、一人でふいて、一人で着るの~」と。



初めての経験で、、思わずカメラをパシャパシャ…。
親バカ。。(笑)


シャンプーの液が湯船に入りそうだったりして、、ハラハラしましたが、


1010160069_convert_20101017063224.jpg


シャワーにしようよ、、

1010160070_convert_20101017063353.jpg


もうシャンプーが残っていないかな、、、?


1010160072_convert_20101017063452.jpg
(夫の描いたドラえもん、、健在(笑)。)



体も一人で洗えるよ~。


1010160075_convert_20101017063534.jpg


無事終了、、。


1010160077_convert_20101017063610.jpg



「明日も一人で入る~」と言っていました。。



赤ちゃんの時から二人で入っていたのに…(涙・笑)、、
成長を感じました…。



遊びにきてくださって、ありがとうございました!
公園で読んだ本についても途中まで書いたのですが、長くなったので分けることにします~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

おやつに「豆腐白玉だんご」

<2010年10月15日 5才5ヶ月>


昨日好きなブログとして「ハハ、お元気ですか? めぐろのY子より」をご紹介させていただきました。
勝手にリンクさせていただいたご報告をY子さんの「コメント欄」にしたのですが、、


そ、そしたら、、
Y子さんの記事の本文の最後に、


ざまき紅子さんが、
非常に嬉しい形でY子ブログを紹介してくださいました。」



なんてリンクして書いてくださり、、、びっくり&感激しています~!


なにせ、、一日5000~8000アクセスを越える人気ブログなんです。
そんなブログに書いてくださるなんて…(涙)。



Y子さん、、ありがとうございました!!



***


レシピネタ
です。。


15日(金曜日)
豆腐白玉だんごを作りました。
午前中の歯医者さんで週刊誌をパラパラめくっていましたら、、このレシピの記事がありまして、、
真似してみました。


分量は適当なのですが(笑)、
白玉粉約90gで絹ごし豆腐150gで作ってみました。
豆腐じゃなくて豆乳でもいいそうです。



CAFKA5E8.jpg



2つをボールにいれて、、

CAEHOK1M.jpg




コネコネまぜます。

CA4YB55D.jpg




ちょっと柔らかすぎたかな…。


CALIB5KE.jpg


熱湯にスプーンですくって入れます。

2つのスプーンですくって丸にしようと思ったのですが柔らかすぎてできず、、
いびつな形になってしまいました。


耳たぶくらいに固さがよいそうです…。

CA0N1R8P.jpg



沸騰して上がってきたら2分くらいゆでて、、


CABOC6PX.jpg



できあがりです。。

1010150031_convert_20101016095921.jpg




う~~ん、、形が失敗。。。


でもなめらかで豆腐の臭さもなく美味しかったです~。



でも紺太郎は「おいしい」と言いつつ、、微妙な顔をして食べていました(笑)。


1010150036_convert_20101016100022.jpg



今度するときは、、もっと固くして丸くしたいと思います。
白玉って「玉」っていうくらいだから、、丸くないといけませんよね…。



ははは、失敗~(笑)。


こんな簡単なものでも失敗するところが、、ズボラな私らしい…。




****


すみません、、
まだまだ続く「運動会の空手」こちら)のこと…。
(雨の中で、型をやらずに引っ込みました。)


1週間に1回、幼稚園の先生と連絡帳(デイリーレコード)のやりとりがありまして、
この空手のことを書きました。


紺太郎は気が弱いところがあって、少しイヤなことがあると「お腹(足)がいたい~」とかグズグズ言うところがあり心配しています。
少し励ましたりすれば治ってしまいますが…。
少しイヤなことがあっても「ガマンできる子」になってほしいのですが・・。




というようなことと、その他ズラズラと書きました。


すると、先生からのお返事がありました。


空手の時は入場の前から元気がなく、寒くて紺太郎が震えていたので、
私ももう少し頑張ってみようと声を掛けたのですが、泣きそうになっていたので
無理にやらせなくてもと思いお休みさせました。
普段の空手では、特に嫌がったりサボったりすることもなく、他の子とも大きな差があるわけでもないのでご安心ください。
空手だけではなく紺太郎はマイペースなので、やる時は他の誰よりも集中して物事に取り組んでいる姿もよく見られるので、そんなに心配することもないと思います。
今後見守ってみようと思いますし、今後変化などありましたらお知らせいたします。



とありました。


ちょっと気が晴れました。。


そういえば、、絵本を作っている時とか集中しているし、、。
いい所を見て、それを伸ばしてあげられるよう見守ればいいかな…。


先生ありがとうございます。




でも、、
15日(金曜日)体操教室があったのですが、
「ボールのドリブル30回」とか自分が全然できないものになると、、
とたんに「あの空手の時の顔」になって、、全然やる気がないんですよね。。


口をひんまげて首をかしげて、、ハァ~っという感じ。。
やめることしか考えていない様子…。


「できないと思ったことでも、、とりあえず、、やめないで、がんばってみる」
ようにしてほしいものです・・・。




遊びにきてくださってありがとうございました♪
Y子さんが私のブログをリンクしてくださったおかげで、、アクセスがいつもの4倍以上に。。。
びっくりしました~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

好きなブログ「ハハ、お元気ですか めぐろのY子より」

<2010年10月15日 5才5ヶ月>


私の好きなブログのご紹介です。
人気ブログなのでご存知の方も多いと思いますが…。



ハハ、お元気ですか めぐろのY子より
です。


脳梗塞で倒れたお母様のために送っていた絵葉書からブログになり、
書籍まででましたイラストブログです。





読んでいてホロッと心温まって涙することもあり、
くすくす笑えることもあり、、
Y子さんの頑張りに「私も頑張ろう!」と力をくれたり、、
楽しみにしているブログです。


いくつか感動したエピソードを…。

脳梗塞で倒れて1年近く入院なさっていたお母様は車椅子生活になりました。
Y子さんの結婚式の時に、「Y子さんが車椅子を押して退場」、、となるはずだったのですが、、
お母様はY子さんに隠れて歩く練習をして、結婚式で歩かれたそうです。会場中が拍手だったそうです。


「母からのプレゼント」はこちらです。





子育て中の私からみて、、へぇ~と思った話です。

Y子さんは小さい頃からお絵かきが大好きで、白い壁や障子に落書きしまくっていたそうです。
でもお母様は消すことなく「Y子ちゃんホント上手ね~」と言ってくれたそうです。

最近リホームして壁紙をはがしたら、、その絵がでてきたそうです。


今はY子さんはデザイン事務所に勤めるイラストレーターです。

壁に残されたおびただしい絵(←こちら)


ちょっと床にボールペンの跡があっただけで、、カーッとなってしまう私とは大違いだわ…(笑)。
そういう子どもの「好き」を大事にできるお母さんでいたいものですが…。
千住三兄弟のお母様やお父様も長男博さん(今芸術家)が壁やテーブルに落書きしても怒らなかったそうで…。
それよりすごい集中力だ、、と褒めたそうです。。




あとブログでは見つけられなかったのですが、、書籍の方で面白かった話を一つ。

Y子さんが大学卒業後、お母様と四国旅行をした時の話です。

高知の旅館
で、お母様が宿で会った外国人の男性
「外国から働きにきているんですって。」
とお茶を入れてあげる、みかんをあげるからと、、お部屋に招いたそうです。


「お国から遠いわよね~」
「こっち、寒くない?」
「お仕事なれた?寂しくない?」

お母様ははあくまで中東の人と信じ、「いよかん」を3つもたせ
「つらくてもガンバるのよー」と送り出したその人は、、


当時の西武ランオンズ歴史的黄金期の花形デストラーデ選手だったそうです(笑)。


高知キャンプ中
だったようで、、知らずに招いてしまったようです。


楽しい、優しい、ナイスなお母様なんですね^^。


ちなみにタイトルはビックラこいた母子旅です。



色んな話があるのですが、
「消えた高齢者」とか言われて家族の絆がうす~くなっているこの世の中、、
Y子さんの家族のお話を読んでいると温かくて、温かくて、、「こういう家族っていいなぁ~」と思います。
お互いのことが大好きなのがよくわかります。


楽しいお話満載のブログです。
よろしかったら一度訪れてみてください~。



ハハ お元気ですか めぐろのY子より



ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : イラスト日記
ジャンル : ブログ

「食べて、祈って、恋をして」「メッセージ そして愛が残る」

<2010年10月13日 5才5ヶ月>



見た映画2つの記録です。
ちょっと前に見ていたのですが、「最高!お勧め~!」という話ではなかったので書かずにいたのですが、、
ネタ切れなもので…(笑)。


まずは「食べて、祈って、恋をして」(EAT PRAY LOVE)です。


100510_tabete_main.jpg
(画像はcinemacafeより)



こちら、レビューを見たときに★が1つと2つが多くて「いや~な予感」がしたのですが(笑)、
それほどヒドイものでもありませんでした。



NYに住むライターのリズ(ジュリアロバーツ)が離婚と失恋と経験して、イタリア、インド、バリ島を巡る一年間の「自分探しの旅」に出ます。
イタリアではカロリーを気にせず好きなものを好きなだけ食べ、
インドではヨガ道場で瞑想に打ち込み、
バリ島で一人の男性と出会い恋をします。




そんな話です。。



色んなことに手をだし「学校へまた行く」と言い出したり将来を考えない夫、、
心のズレ・価値観の違いを感じて彼に嫌気がさし離婚を言い渡すのですが、彼女の一方的な離婚に見えました。
ちゃんと彼に伝えて話し合って離婚するのならわかるのですが、
彼には離婚する理由もわかっていなくて。
その後付き合う彼とも別れて傷ついて精神的に満たされず、、「自分探しの旅」となるわけですが、、
ちょっと自己中で我侭な気もします。
ただ「逃げ出した」という印象もなきにしもあらず、、。


でも自己嫌悪にまみれている時に、
「パーッと環境を変えてみたい」というその気持ちもわからないでもないけど、、と、、中途半端な感想をもつ映画でした(笑)。



イタリアのパスタやピザの食事の美味しそうなこと!
インドではヨガ道場ばかりでしたが、バリの景色が素敵!
イタリアとバリに行きたくなりました。
観光ピーアール映画のようでした。



ジュリアロバーツが可愛かったです。



まあまあ、、の感想です。



2つめは「メッセージ そして、愛が残る」(AFTERWARDS)です。

こちらは予告を見て面白そうだな~と思い、見にいきました。


フランスで120万部突破のベストセラー小説の映画化だそうです。


100706_message_main.jpg
(画像はcinemacafeより)




ネイサン(ロマン・デュリス)は、ニューヨークに住む敏腕弁護士。
幼い息子を乳幼児突然死症候群で亡くした彼は、そのショックから立ち直ることができないまま、妻(エヴァンジェリン・リリー)と娘を遠ざけ仕事に逃避する日々を送っていました。
そんな彼の前に現れた医師ジョセフ・ケイ(ジョン・マルコヴィッチ)が「あなたにメッセージがある」と現れます。。
次々と人の死を予見するケイの不思議な力を見たネイサンは、自分にも死期が迫っていることを悟ります。
別れた妻との絆を取り戻そうと、ニューメキシコにいる家族のもとへ向かいます。



とても、、見ていて引き込まれる面白い映画でした。
が、、最後が納得いかない、、そんな映画でした。。。
しりきれトンボようような、、「え~~、これで終わっちゃうの?」と感じました。



仕事に打ち込むのはいいけど、、もっと大切なものがあるよね、
自分の死期が分かってからそれに気付くのでは遅いから毎日大切に生きようね、、みたいな映画かな?



奥さん役のエヴァンジェリン・リリーって初めて知ったのですが、
すごくキレイな方で見とれちゃいました。
海外ドラマ「Lost」に出ているそうですが…。



主人公の奥さんが写真家で、「月下美人」の写真を夜に砂漠に撮りに行くシーンがありました。
「この花(去年)見たことある~」と劇中思いました。
年に一日だけ咲く花なので、本物の花だったら撮影が大変だったかな~?


続きはないのでしょうが、、続きがどうなるのか??とても気になる映画でした・・。
「そんなこと言われても、、困っちゃうよ~。で、どうするの?」と言いたい…。



ちなみに予告です。




*****



13日(水曜日)の夜に、紺太郎が
「弟と妹ってどうやってできるの~?」なんて聞いてきて、、
答えにつまっちゃいました(苦笑)。




「神様がくれるのかな~」とかお茶を濁しておきました。



その後「かみさまからのおくりもの ひぐちみちこ こぐま社」を読みたがりました。





この本、最初読んだときは反応がイマイチでしたが、、
やはり図書館で借りるのもいいけど、買った本は読みたい時に読めるのがいいですね…。


***


夜中に「怖い夢をみた~」と私の横にすりよってきました。
うふ、かわいい…。
(夜中に起されるのは嫌ですが…。)


布団を並べて寝ているのですが、、
一人で寝るようになったら、、こんなこともなくなるんだろうなぁ~。



***  

13日(水曜日)の帰りのバスが担任の先生だったので、
(運動会で空手の型をやらずにひっこんだので)連絡帳にも色々書いたのですが、
「普段の空手の授業もあんな感じなのですか?」と聞いてみました。


すると、
「普段はちゃんとやっている、あの日はとても疲れちゃったようで、
あきらかに顔つきも違ったので退場させました、すみませんでした。」
と言っていました。


先生があやまる必要はないんだけど、、、まだモヤモヤ感が残っています。


しつこい・笑?



遊びにきてくださってありがとうございました♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 見た映画
ジャンル : 映画

拗ねる子ども(5才)への対処法は?

<2010年10月11、12日 5才5ヶ月>


12日(火曜日)
9日(土曜日)の運動会の振り替えで幼稚園はお休みでした。


運動会の後は夫の実家で過ごし、
12日の朝に義母に紺太郎の散髪をしてもらい、夕方に自宅へ帰ってきました。


紺太郎が嫌がって今まで↓こういうマントはしなかったのですが、髪が床に落ちないで便利ですね。


1010120284_convert_20101012220025.jpg




まあ、結局途中で髪の毛が首について嫌がってしまいましたが、、スッキリしました~。



***


ここ2日で紺太郎が「すぐ拗ねる」ことが気になっています。


11日(月曜日)
に紺太郎、おじいちゃん、夫、私4人で「まわり将棋」をした時のことです。

紺太郎 対 誰か で遊ぶことはありますが、4人で遊ぶのは初めてです。

1010110224_convert_20101012220500.jpg




紺太郎、、楽しくて興奮してしまい足をバタバタさせてしまいます。

1010110226_convert_20101012215930.jpg



偶然おじいちゃんがコマをふった時に2回くらい紺太郎の足将棋盤に当たり、盤と投げたコマが動いてしまい(立って)点数が高いものが倒れたりしました。


おじいちゃんが
「おまえ足でけるな。おまえがけるとコマが動く!」と注意をすると、、


紺太郎は拗ねてしまい、、
下を向いてグズグズの顔になって口をひんまげて、、
「もういい!やらない!」と障子の後ろに行ってしまいました。


夫がなだめて、、ひざに座らせゲームを続けるとしばらくして元通りになりました。



12日(火曜日)
の自宅へ帰る途中にスーパーへ一緒に買い物へ行ったので、
「1つおやつに選んでいいよ」とミルクプリンを買っていました。


家に着いたのは4時過ぎでした。
「今はいらない~。冷蔵庫に入れておいて」と線路で遊び始めました。


5時半過ぎに「食べる~。」と言ってきました。


私は「6時に夕ご飯にするから、今食べるとご飯が食べられなくなるから後でね。」と言いました。
(4時の時点で「夕飯の近くになったら食べられないよ」とは伝えていました。)


「ちゃんとご飯食べるから~」と紺太郎は言いましたが、
大きなミルクプリンですし、数日前にご飯前におやつをあげてご飯を食べないことがあったので、
「ご飯の後でね。」と言いました。



すると、、またグズグズの顔になり、、
「もういい!知らない!ママなんていい!」とすねだして、寝室へ行きお布団にもぐってしまいました。



2日続けてこういうことがあったのと、、
雨の運動会空手を退場して競技をやらなかったのも重なって(こちら)、、とってもひっかかっています。




自分に嫌なことがあった→我慢しない→やめる、すねてみる
構図が彼の中でできているような気がして…。



「拗ねる子どもに親がいちいち「ご機嫌取り」をしていると思春期になってとんでもないことになる」

みたいなことをどこかで読んだことがあります。


どう対処すればいいものか。。


まわり将棋の時は、、その後にドライブに行って車の中で肩を抱いて、
「みんなが楽しくゲームをしているんだから、自分にイヤなことを言われても、(正しい時は)ハイって言うの。
怒ったら楽しい雰囲気が台無しでしょう。我慢してお兄ちゃんになろうね。」と優しく言っておきました。
聞いているのか聞いていないのかわかりませんでしたが。。


ミルクプリンの時は、最初放っておきました。
ダメなものはダメなのを通そうと思いまして。
そしてしばらくした後にお布団の所へ行って、、
「紺太郎はママが困っているときにお手伝いしてくれたりして優しい子だよね。
自分にイヤなことがあったときに、拗ねたりしないで我慢できるお兄ちゃんになってほしいな~。」みたいなことを伝えました。



しばらくすると部屋から出てきました。まだこわばった顔をしているので、
好きな音楽などかけてあげると段々元通りになってきました。


私もこれからの対処法(こういうと時にどうすればいいのか?&すねない子にするためには?)がわからなかったので、
夜にパソコンで「すねる子 機嫌取り ダメ」とか「すねる子 対処法」などと検索してみました。


すると「心を抱きしめると子育てが変わる 」著書の荻原光さんこと「ぴっかりさんの子育て相談」のページでこんな相談がありました。



妹のほうが運動ができて、兄が「どうせできない。もうやらない」と拗ねる、どうすれば?
という相談でした。(詳しくはこちら







回答は、、

・「グチを言う」のは、心に溜まったマイナス感情を吐き出す行為ですから、ストレスの解消には必要。
グチが言えるようになってきたのは、「成長とともに、ストレスを吐き出すのが上手になってきた」ということを

・「欠点を克服しようと、努力する」ということは大切です。でも、「欠点の克服」ばかりに目がいってしまうと、焦りが出てきて、自分の長所に目が向かなくなる傾向が出てくるもの。

「自分は、こういうところが苦手なんだなあ。まあ、しかたがない」と良い意味であきらめられた方が、心に余裕ができて、その子なりの別の良い面が伸びてくることもあるのです。

欠点を克服しようと努力することも大事。しかたがない、と欠点を受け入れることも大事。両方のバランスを考えながらのほうが、より充実した人生が送れそうですね。子どもも、大人も。


とありました。



紺太郎のように「注意されて拗ねる」のと、、ちょっと違いますが、、あまり思いつめなくてもいいのかな?とちょっと心が軽くなりました。


ちょっと前はこういう時に泣き叫んだしていたので、、「ストレスを吐き出すのが上手になった」と思えばいいのかな??(それで人を不快にさせているから「上手」とはちょっと違うかな?の気持ちもありますが・・。)

そして「欠点の克服」ばかりに目を向けることに一生懸命になりすぎないことも必要かも、、とも思えました。


親としては「何事もめげずに前向きに頑張る子」をめざしたい希望がありますけど。。
それはまた親の欲の一つなんでしょうか…。


まあ、ダメなことはきちんとダメだ、、、とは伝えなければいけませんし、
我慢して頑張ることの大切さも気付いてほしいのですが・・・。。


まあ、↑のお兄ちゃんにどういう言葉がけをすればいいのか具体例が出ているとありがたかったです。





しかし、、随分前ですが、、私が夫と夫婦喧嘩をしたときに布団の中でふて寝をしていたことがあったのですが、、子どもってこんなことまで真似するんですね~(苦笑)。

ある意味びっくりしました。。(苦笑)


そしてパソコンで「すねる子 対処法」で検索していると、「夫がすねている、どうすれば?」の相談が多くてそれも笑ってしまいました。


空手のことはまだモヤモヤしているのですが…。。

去年運動会でキリッと型を決めている園児をみて「かっこいい」と思い、「今年は紺太郎もやる」と期待していた分落ち込んじゃったのですが。。親の期待通りにならないのが子どもなんでしょうが…。





あ、ちなみに「玉入れ」ですが(しゃがんで下を向いて玉を自分の後ろになげていただけ)、

聞いてみると「下から投げるといい」と聞いたそうで自分なりに投げていたそうです。下を向いていたのは上をむくと砂が落ちてくるからイヤだったそうです。

カゴをめがけず座って下向いて投げてて、、「この子、何やっているの~!?」とびっくりしたんですけどね(笑)。




グダグダな悩みを聞いてくださってありがとうございました!
子どもにもっといい言い方があったらアドバイスお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

横浜・本牧の「横浜港シンボルタワー」

<2010年10月11日 5才5ヶ月>


引き続き夫の実家に滞在しています。

10日(日曜日)年に一日だけ夜に咲くという「月下美人」のお花の開花を見られましたが、、あくる朝の11日(月曜日)にはしぼんでいました…。


1010110215_convert_20101011231015.jpg
(↑奥にクルミが干してあります。)



お義母さんによると、、↓コレが月下美人の蕾だそうで、、


1010110216_convert_20101011231202.jpg



大きいものは↓コレです。


1010110217_convert_20101011231259.jpg





これが1ヶ月くらいかけて大きくなっていくそうです。
でも蕾ができても開花まで育つのは少ないそうです。


もう一つめずらしい花が咲いたそうです。


義母によると「はけおもと」と言っていたのですが、調べてみると「まゆはけおもと」と言われているのがようです。

「眉を描くはけのよう」に見えるからこういう名前がついたようです。


1010110233_convert_20101011231513.jpg

1010110234_convert_20101011231552.jpg




*****


11日(体育の日)の午後からは夫の希望で、横浜市中区本牧にあります「横浜港シンボルタワー」に紺太郎と夫の3人で行きました。

彼は年に1回1週間だけすぐ近所で仕事をしているので、前からここに来てみたかったようです。


最寄り駅はJR横浜駅、桜木町駅、根岸駅で、そちらからバスになります。


我が家には車がないのでいつも電車移動ですが、、本日は義父の車を借りてのドライブになりました♪



大きな地図で見る

こちらのタワーは、横浜港に出入する船への信号所と市民の展望施設をかねたもので昭和61年に完成したそうです。
こういう所があるとは、私は知りませんでした。


タワーのまわりは芝生になっていて、大勢の人が家族連れでボール遊びをしていたり、
芝生に寝転がっていたりしていました。


1010110237_convert_20101011231747.jpg



紺太郎と夫、、塀に座って二人で海を見ます。

1010110242_convert_20101011231834.jpg

1010110235_convert_20101011231629.jpg



私たちもプラスティックのボールとバットで遊びます。


1010110244_convert_20101011232022.jpg



たまに当たったりしますが、紺太郎にはまだバットにボールをあてるのは難しいようです…。


1010110245_convert_20101011232106.jpg




タワーに上ってみることにしました。
↓紺太郎の後ろの木が面白い形をしていて「おばけみたいだね~」と言っていたのですが、、何の木だろう…。


1010110254_convert_20101011232148.jpg



タワーの入り口です。本牧ふ頭になります。


1010110256_convert_20101011232454.jpg




こちらのタワーは高さ24メートルのものなのですが、、
エレベーターがあるのかと思ったら、、、階段でした…(笑)。


1010110258_convert_20101011232601.jpg



初めは元気に階段を上っていた紺太郎ですが、、

1010110257_convert_20101011232343.jpg

ビビリで、、途中から怖がって、、
「こわい~~、、もうダメ~、、下りる~~」と愚図りだしました。


「上の窓にはガラスもあるし、大丈夫だよ」となだめて、、なんとか上がらせます。
でも腰が引けていました。

1010110260_convert_20101011232912.jpg



ゆっくりゆっくり上がって展望台に着きました。


本牧ふ頭の後ろにはランドマークタワーやみなとみらい、ベイブリッジが見えました。

1010110263_convert_20101011233340.jpg



大黒ふ頭方面です。

1010110262_convert_20101011233100.jpg



南側、三浦半島方面です。

1010110265_convert_20101011233436.jpg




写真ではわかりにくいのですが、海の向こう側に千葉が見えました。
改めて「あ~~、東京湾なんだ!」としみじみ思いました。

1010110266_convert_20101011233603.jpg



方向は違いますが、、アクアラインの「うみほたる」も見えました。


大きなコンテナ船やタグボート、フェリーなどを沢山見ることができました。




タワーを下りました。

1010110270_convert_20101011233651.jpg





タワーの信号です。「I(アイ)」を出しています。
「入航してよい (総トン数500G/T以上は出航禁止)」のサインになります。


1010110273_convert_20101011233828.jpg




私は知らなかった場所ですが、(来た時は)駐車場には車が沢山停まっていて、
有名処なんだな~と思いました。


1010110276_convert_20101011235711.jpg




ちなみに、、すぐそばに「海づり桟橋」という施設があり、そちらには帰る夕方でも人が沢山いました。
朝6時頃にもう駐車場の入場制限がでるほどの釣りをする方には人気スポットのようです。


楽しい一日を過ごしましたが、、
また夜7時近くに実家へ戻り、義母の夕飯の支度を手伝えなかったです…(汗)。


美味しくいただきました…。
すみませ~ん!


もうちょっと早く帰りたかったのですが、、道に迷っちゃったんですよね…。
ナビがほしいです~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

クルミの実洗いと月下美人の花

<2010年10月10日 5才5ヶ月>


夫の実家に遊びにきています。


10日(日曜日)、紺太郎はクルミの実洗いをお手伝いしました。


庭にはクルミの木があるのですが、こんな風に実がなっています。


1010100128_convert_20101010225357.jpg


下に落ちたものを集めて足でふんずけて緑色の皮をとり、
おおきな樽にいれて水の中で足でふんずけて洗います。


義母によると、この方法を考えつく前は手でザルの上でこすって洗っていてとても大変だったそうです。

1010100123_convert_20101010225320.jpg

1010100131_convert_20101010225511.jpg



きれいになりました~。

1010100134_convert_20101010225549.jpg



子どもってこういう作業も「遊び」になるので楽しそうでした。


家の中で遊びます。


カタカナ表で「チョチョッペー」などと意味のわからない言葉と「さく こんたろう」と選んで並べていました。


1010100139_convert_20101010234547.jpg

最後の「ありがとう」は「読んでくれてありがとう」の意味だそうです(笑)。




「カニツンツン 金関 寿夫 (著), 元永 定正 (イラスト)  こどものとも傑作集 福音館書店」という絵本があるのですが、
その本を意識して並べたようです。







こちらの絵本は
「モチチイテ ヤオテバニゲロ  ダー」や「アパッチ チッペワ スー」などと、
意味のわからないカタカナの言葉の羅列になっています。
初めて読んだとき、、私は「???」だったのですが、紺太郎は大うけしていました…。



そしてその作った文で、歌をうたい、、アホダンス。。


1010100144_convert_20101010225632.jpg

1010100146_convert_20101010235906.jpg

1010100148_convert_20101010235951.jpg



ノリノリでうるさかったです。
騒がしくても、、、一軒家(夫の実家)だとありがたいものです。(自宅はマンションです。)




そして、久しぶりに「くみくみスロープ」で遊びました。





今日は夫は仕事で不在で、私も子供を義両親に預けてどこかに出かけようかな~?なんて考えていたのですが、
「くみくみスロープ」で遊んで二人で何回も大笑いして楽しかったので、「家にいてよかったな…。」と思いました。


1010100154_convert_20101011000906.jpg

101010kumikumi.jpg




午前中におばあちゃんが近所の家へ行ったときに、紺太郎も一緒についていったのですが、
そこの家のお孫さん用にあった「くもんの世界地図パズル」がお気に入りになりました。






完成する前に帰って来てしまって、「また遊びにいく~!」と言っていたので、
夕方におばあちゃんがその家から借りてきてくれいました。


アフリカは難しいらしく、、地図をみながらやります。


1010100178_convert_20101010225850.jpg


1時間以上、、飽きずに遊んでいました。



後はいつものようにおじいちゃんに地図や図鑑を読んでもらいました。

1010100182_convert_20101010230347.jpg



*******




年に一日だけ夜に咲くサボテン科の「月下美人」を義母は育てているのですが、ちょうどこの日に咲きました!



お昼の2時頃です。


1010100150_convert_20101010225715.jpg




夜の8時です。(大河ドラマが始まりました。)

1010100197_convert_20101010225936.jpg



30分過ぎです。

1010100198_convert_20101010230014.jpg



45分過ぎです。

1010100207_convert_20101010230058.jpg



9時をすぎて満開になりました。

1010100212_convert_20101010230215.jpg




家じゅうに甘~い香りがただよって、、いい香りです。


私は植物を育てるのは苦手なので、、毎年咲かせる義母はすごいなと思います。



見られてラッキーでした!



読んでくださってありがとうございました。(紺太郎のマネ・笑)
応援クリックしてくださると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

モヤモヤの雨の運動会

<2010年10月9日 5才5ヶ月>


10月9日(土曜日)は紺太郎の通う幼稚園の運動会でした。



朝起きたときは曇りだったのですが、、関東地方は天気予報は…。
前日は西日本では強い雨が降っていましたし、降水確率も高かったです。。


でも、、中止の連絡網はないので幼稚園へ行くことに…。


私だけ場所取りでちょっと早く行ったのですが、ゲートオープン前に雨が降り始めました。
それでも「決行」することになりました…。
近隣の小学校の運動会は中止だったようです。



夫の実家からは電車で2時間かけて義母だけ見にきてくださいました。



紺太郎は観客席が気になるようで、しょっちゅう私たちの方をみて手を振って笑っていました。
1人こちらを振り返って笑っている写真が10枚以上あります。
うれしかったのかな…。



1010090004_convert_20101009223601.jpg



まずは準備体操のダンスです。うまく踊れていました。



玉入れです。

1010090045_convert_20101009223655.jpg




紺太郎は玉入れの間、しゃがんで玉をポイポイ自分の後ろへ投げているだけでカゴに入れる気配なし・・・。。


玉入れの意味がわかっていないのか…orz。。
なんか心配になってしまいました。。(苦笑)



去年は全然カゴには入りませんでしたが、ちゃんと立ってカゴに向かって玉を投げていたのですが…。。



次は障害物競走です。
走る途中で平均台、でんぐりかえし、とびばこ3段があり、リレーになります。


1010090049_convert_20101009223744.jpg



それなりにがんばっていました。


1010090052_convert_20101009223834.jpg



そして「借り物ゲーム Can I borrowゲーム」です。
紺太郎はバックのカードを引き、観客席から借りていました。



雨がどんどん強くなってきます。。


そして綱引きです。



紺太郎は雨でぬれて寒くて震えているようです。
「綱引きなんて中止にすればいいのに。。」と思いましたが、、
スペシャルゲストが来ていました。

お名前は出せないのですが、元力士の有名人でした。
びっくりしました~。
最初はそっくりさんかと思いました(笑)。
先生のお1人のお友達のようです。


「彼 対 園児」で綱引きをやりました。


終わってから震えていた紺太郎が心配になって、体操着を着替えさせジャケットも着せました。
「寒くなくなった~。」と言って、、送り出したのですが、、、。。



次は空手です。
Junior(年中)になってから週一回の授業があります。




私、、紺太郎の空手の型をやる姿をとても楽しみにしていたんです。。
空手をやる男の子って、、、かっこいいと思っていて…。




ところが、、
「きょうつけ、礼!」のところから、、クネクネしだして礼もしません。。


こんな顔になって、、まったくやる気なし…。


1010090102_convert_20101009223929.jpg




今にも泣きそうな顔になっています。



ここで担任の先生が列から紺太郎を連れ出してしまいました。。


1010090105_convert_20101010003027.jpg




なんかがっかりです…。。
どうしてやらないのか?



最近2回、、筋肉痛だとか、、ドアが足にあたったとかで空手の授業は見学していたようです。
やる気がないのかな。。
さぼり癖がついてしまったのか??



空手は授業の他に放課後に課外授業もあるのですが、
紺太郎のクラスでは11人中、8人が課外授業を取っています。
課外授業をやっている子は空手の胴着を着ているのですが、、
自分だけ体操服だからイヤなのか、、、実力に差がついている?からイヤなのか。。
(夫は「違う」と言っていますが。)


寒かったのがイヤだったのかしら。。
でもクラスメイトはみんな頑張ってやっていましたし…。



これでいいのだろうか??
すごく心配になってしまいました…。
「自分がやりたくないことはやらなくていい…。」と思ってほしくないです…。
「ひ弱な子」になってしまったのだろうか…。(前日の日記でいうと、そういうふうに育ててしまったのか?)


もっと小さい頃、、ダンスをやらずにクネクネしていたこととはちょっと違うように思えるし。。
お遊戯なら「やりたくない子もいる」と思えるのに、空手ならそう思えないのは、、
こちら側の問題なのか。


来週先生と話してみようと思いますが。。


紺太郎いわく「お腹がいたくなっちゃったの~」なんて言っていました…。



最初は機嫌よく始まった運動会でしたが、、
空手で、、一気に私はトーンダウン。。


モヤモヤ感が残る中、、「雨の運動会」は12時過ぎに無事に終わりました。。



スペシャルゲストを呼んでいた関係で延期できなかったのか?、、でも父兄には「延期すればいいのに~」と声も出ていた運動会でもありました。。


先生方も傘もささずにビショビショになって大変だっただろうな~。
お疲れ様でした。



私は連休が長い方がいいですし、母も6時半に家を出てこちらに向かっていたので、
やってくださったほうがありがたかったですが…。
雨の中じゃなかったら、、紺太郎は空手をやっていたのかな…?




外お昼を食べた後にお義母さんに一度に来てもらい、みんなで夫の実家へ遊びにきました。
11日(月曜日)は体育の日、12日(火曜日)は振り替え休日で3連休になります。



家では「手作り絵本」や作ったプラレールを嬉しそうにおばあちゃんに見せていました。


1010090118_convert_20101009224015.jpg




「おじいちゃんに空手のこと(退場したこと)を言うとからかわれるから言わない方がいいよ」と義母に言われたので、、運動会が終ってから何も私たちはこの話題を紺太郎にふっていませんが、、
私たちの対処もこれでいいのかな~。。


夫は「もっと厳しくしろ。」なんて言っていますが…。




遊びにきてくださってありがとうございました!
運動会、、見ているこちらも寒かったです~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

子どもの心を伸ばすのはお母さん&いっぽんばしわたる

<2010年10月8日 5才5ヶ月>


読んだ本の紹介です。

「子どもの 心を伸ばすのは お母さん  山路鎮子著 PHP文庫」です。






少し前に清泉小学校校長山路鎮子さんの書かれた「お母さんの愛は「心の学校」」を読んで面白かったので(こちら)、山路さんの書かれた本をまた読んでみたのでした。




「ふんふん、なるほど」と頭に入る内容が多かったのですが、
↓の2つは私がひっかかった場所でした。


一人っ子はひ弱に育つケースが多い?、、という章で書かれていたことです。
(略、変更あり)


私どもの学校にも、3年生、4年生になった子が「一年生にもどりたいな」と、弱音をはくことがよくあります。
本人は無意識のうちにふともらした何気ない言葉なのですが。

話をよく聞いてみますと、そこにはクラスのこと、お友達のこと、勉強のことなどいろいろな事情があるのですが、最後に私が、「あなたは一人っ子?」と訊きますと、だいたいが「そうだ」と答えます。
「一人っ子でいたいそれとも誰か弟か妹が欲しい?」
「一人でいいの」
こういう子が最近増えています。
「どうして、一人がいいの?」
「犬がいるから」
「犬って、それはかわいいけど、弟や妹とは違うんじゃないかしら」
「うん。でも犬って僕のおやつをとらないし、僕が遊びたいときに遊べるもの」
つまり、一人なら争う必要はないし、何度も独り占めにできるからいいと、犬なら文句は言わないというわけです。
ところが、こんな話をしているうちに、ポロリと「家庭」が出てしまうのです。


「だって弟や妹がいると、僕はいまのようにできないし、がまんをしなければいけないんでしょう。ママも、僕だけでたくさんだ。2人も3人もいると手がかかってしょうがないし、これ以上働くのいやだっていっていたもの。」


この子はいったい、何を覚えたのでしょうか。お母様が普段何気なく話していたことが、子どもにしっかりと伝わってしまったようです。
それは実に、とても大切なことを忘れてしまった発言なのです。


この子が覚えたのは、
「他者のために、自分が骨を折ってあげたり、ましてや、自分がその人のために負担を強いられるのはまっぴらだ」ということにほかなりません。


神は、私たち人間が、分け合うことによって豊かになることを教えてくださったのだと私は思っています。助け合ったり励まし合ったり、あるときは悲しみを分かち合ったり・・・、人間性はそこで豊かになります。
人間は、ほんとうは一人だけど、一人じゃ何もできない動物なのです。


お母様はぜひお子さんに教えて欲しいのです。少なくても「一人でいるほうがいい」というお子さんの意識をまず変えていただきたいのです。そのためには、「あなたの行為を待っている人がいる、あなたを必要としている人がいる」、あるいは「あなたは誰かの役に立つことができる人間なのだ」ということを、ぜひお子さんに気付かせていただきたいのです。


小さいころから「一人でいい」というお子さんを大人は育ててはいけないのです。ひ弱な子どもを育ててしまったのはやはり大人なのです。



私はコレを読んでドキっとしました。


うちは一人っ子ですが、紺太郎は弟か妹を欲しがっています。

私は紺太郎を産んでから10キロ太ったので、「二人目は痩せてから考えよう。」と思っているうちに時間ばかりたっています…(苦笑)。
もともと紺太郎でさえ、高齢出産で産んでいるので、、もう体力にも自信がないのですが…。



子どもは授かりものですし、、まあ、、この問題はちょっと置いておいて、、。


紺太郎が言うことを聞かない(ふざけていたり、愚図ったり)ときに、、つい脅しを言っていたのです…。

「もう、ママは子どもは紺ちゃんだけでいい!
もう沢山!もう無理だわ~。
子どもって大変だもの!
こんな子どもが言うこと聞かないなんて、ママはもう増えたらやっていけない。」と。


元々脅しはよくありませんが、、こんな言い方最低…。

紺太郎は「やだ~」と言います・・・。


「他者のために自分が骨を折ってあげたり、ましてや、自分がその人のために負担を強いられるのはまっぴらだ」なんて言っているつもりはなかったのですが、、、
よく考えると、、「負担をしいられたくない」と同じことを言っていることになるのかも…。
「一人でいい!他はいらない。」と親が言っています…。



自分の「思い通り」に子供が動かないからって、、こういう言い方は気をつけよう、、と思いました。




そして競争心のことについて書かれている章です。

学校にあがる前の子どもは、家族の注目を浴びて育つことが多いものです。
どんなことをしても「わっー、上手ね」「とても速いわ」とほめられて大きくなります。このことは子供の成長にとってとても大切です。
ところが、つい無意識のうちに、
「○○ちゃんは上手だわ。いちばんね」といってしまうことはないでしょうか?


この「いちばん」という評価を、子どもはそのまま受け入れてしまうのです。
まだ、自分と他者との区別がつかないうちに「いちばん」という意識が心の中に刻まれてしまいますと、
「いちばん」以外は認められない。だから自分が「いちばん」になるためには、お友達が「敵」にみえてしまうのです。
しかし現実的には「いちばん」は一人です。そのほかはみんな「いちばん」ではありません。


ここで、「あなたはいつもいちばんね」といわれ続けてきた子に不幸が訪れます。
一番になれないジャンルに対してすっかり興味を失ってしまいます。
さらに悪いことには、自分の周りには、自分をやっつける強い敵ばかりがいると錯覚し、脅えてしまいます。これは登校拒否の大きな原因のひとつです。


お友達がなぜ「敵」にならなければいけないのでしょうか?間違った競争心よりも自分自身にチャレンジする心のほうがなにより大切です。
自分を高める心、人のために何かをしてあげる心が育つこと、これがほんとうの成長です。そこに競争心などまったくいらないのです。




登校拒否になるお子さんは↑の理由がすべてではありません。
でも、、
やはりこういう言い方は気をつけようと思いました。

赤ちゃんから付き合っていると、、出来ることがふえると「すごいね~!」と素直に感動してしまうのですが、
なにも自分の子供ができること限ったことではない場合でも、、
誇張して褒めてしまう場合があるので…。
その誇張が、、子どもに誤解を与える場合があると思います。。



*****



ついでに1つ絵本の読み方についてのご紹介です。

「いっぽんばしわたる 五味太郎 絵本館」
です。





こちらはシンプルな絵本です。

動物達が「いっぽんばし」を渡る絵が書いてあり、一言「○○ わたる」となっています。


うさぎ 「ぴょん ぴょんわたる」
とり「ならんで わたる」
さかな「むりして わたる」

CANR0065.jpg

CAXK3N03.jpg



と言った具合です。



ネットに紹介されていたのですが、その○○に付箋を貼り、子どもに絵をみせてその表現を考えさせるのです。


うちは2回やってみました。


CAK1H1TH.jpg
CAURRMIN.jpg


「ちっちゃくとんで」

「つかれて つかれて つかれながら」

「いっぱいぎょうれつを あつめながら どんどん」

「もうちょっとで おわるところだったのに」(おちた)


などの表現がでてきました。


図書館で借りた本なのですが、面白かったらしく「また借りてね~」と言われた本でした。


***

ちょっと前に「レゴで最近遊ばない」なんて書いたとたん、、レゴで遊びだしました。。

(10/7)

1010070059_convert_20101009001018.jpg




(10/8)

1010080007_convert_20101009001101.jpg

1010080008_convert_20101009001132.jpg


うちはまだデュプロ(大きいブロック)で遊ぶことの方が多いです。


****


週に一回「体操教室」へ通っているのですが、本日(10月8日)初めてブリッジができました~。


1010080010_convert_20101009001205.jpg


どうでもいい記録でした・・・(苦笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました!
長くてゴチャゴチャの「ちゃんぽん」ですみません~(汗)。

応援クリックしてくださると嬉しいです^^~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

パンの耳のおやつと16穀ごはん

<2010年10月7日 5才5ヶ月>



食べ物の話をいくつか・・・。
まずは「おやつ」ネタを。。


うちは朝食パンのトーストが多いのですが、紺太郎は耳は「かたくてイヤ~!」と残してしまうことが多々ありました。


もったいないので最近は「サンドイッチ用パン」を買ってきてそれをトーストして食べたりしていました。


ある日NHK教育テレビの[みいつけた!」を見ていたときに、
サボさんが
「パンの耳を焼いて食べるとおいしいんだぜ~。」なんて言っていて、
紺太郎が「パンの耳焼いて食べるとおいしいんだって~。」って言ってきました。



tn_miitsuketa.jpg

(画像は番組HPより)




じゃあ食べてみる?ということで、、食パンを買ってきてパンの耳のおやつを作ってみると、、大好評!

「かたくてイヤ~」と言っていたのに、、モリモリ食べています。


それ以来、、せっせと作っています。


パンの耳をオーブントースターで焼いて、、マーガリンをつけてお砂糖をまぶせば、、
できあがり!


CA6C4CT5.jpg



(10/2)

1010020003_convert_20101007112951.jpg


(10/5)

1010050019_convert_20101007113334.jpg



 (10/7)

1010070062_convert_20101007175217.jpg


簡単だし、、安いし(朝の残り)、、よく噛むようになって、、いいおやつです!



続けると、、飽きちゃうかな~(笑)。
そろそろ朝食に耳つきパンを出そうかな…。



そして秋のシーズン!柿の季節がやってきました。
前もご紹介したことがありますが、
「よく熟した柿」にプレーンヨーグルトをかけると、とっても美味しいです。


1010020011_convert_20101007113018.jpg
(↑ちょっと熟しすぎですが…苦笑。)

1010020015_convert_20101007113050.jpg



柿とヨーグルト、とってもよく合います!




そして、夫が浜松に仕事へ行ったときのお土産「うなぎパイ」です。


1010020018_convert_20101007113116.jpg



こちら「夜のお菓子」(袋の上部に書かれています)ってずっと不思議だったんですよね…(笑)。



調べてみると、、
「出張や旅行のお土産として家庭に買って帰ったその夜(晩)に「一家だんらんのひとときを『うなぎパイ』で過ごしてほしい」との願いを込めて つけた」(wikiより)
だそうで…。


へぇ~、そうなんだ。
夜食べると元気になる、、とかヘンな意味を想像しちゃっていました(苦笑)。


******


そして、最近我が家はご飯を炊くときに「16穀ごはん」はくばくカンパニー)をまぜています。


CAT8XEH6.jpg



うちは2合に1袋(30g)入れて炊くのですが、、


1010030174_convert_20101007113250.jpg



これが美味しいんです!
味はお赤飯にちょっと似ています。
私は「白いご飯が一番!」という人だったのですが、、。


身体にいいかな?と思って始めたのですが、、ご飯がすすんじゃってダイエッターには困りものです(苦笑)。


紺太郎も「これ、おいしい~!」と好評です。


もちあわ、発芽玄米、黒米、黒豆(大豆)、アマランサス、たかきび、キヌア、小豆、黒ごま、白ごま、はと麦、赤米、もちきび、大麦、とうもろこし、ひえ
と16種類の穀物が入っています。




「おかわり注意」で、、ちょっと続けてみようと思います。



***


前に「豆苗のベーコン炒め」をご紹介しましたが(こちら)、今度は玉ねぎ、豚肉、しいたけを中華だし(と少量のおしょうゆ)で炒めてみました。


1009300003_convert_20101007113200.jpg



とっても美味しかったです。



豆苗はだいたい「カイワレ大根」のように種&根付きで売っているのですが、
切って残った豆苗を、水につけていると新しい芽がでてくるというので、捨てずに取って置きました。


CAJ212A5.jpg





5日後、

CAUZ0T8R.jpg



7日後、、

CA3C96K2.jpg




もう少ししたらまた切って食べてみようと思います。



遊びにきてくださってありがとうございました!
応援クリックしてくださると嬉しいです^^~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

地図パズル&手作り絵本「うみをかこう」

<2010年10月4~6日、5才5ヶ月>



紺太郎には「遊びの波」があります。
プラレールの線路を作るのは毎日のようにやっていますが、そういえば、、最近レゴを出して遊んでないなぁ・・・。


ここ数日(4~6日(月~水曜日))の波は地図パズルでした。


(10/4)

1010040009_convert_20101007064822.jpg



日本地図は離島以外は何も見ずにできました。世界地図はアフリカは私がお手伝いしました。
日本の2回目は離島も何もみないでできました。


(10/5)

1010050023_convert_20101007064926.jpg


↑途中でほっぽりだして、、↓続きです。

(10/6)

1010060053_convert_20101007065322.jpg



こちらの地図パズルはピクチュアーパズルなのですが、

  



紺太郎を妊娠中に「子ども時代、、こういうおもちゃで遊んでほしい。」と早々に購入したものでした。


私は「せっかち」なのですが、、妊娠中は早すぎだったかな~(笑)。


それも今はネットとかで買えますし、このおもちゃ、、どこのおもちゃ屋さんにも大体おいてあるのに、、
わざわざ神田にある大正10年創業の老舗「奥野かるた店」に買いに行ったのでした。。
今思うと、、謎…。
かるたを見にいって、、パズルが気に入って買ったのかな?
覚えていません。


まあ、、願いかなって遊んでくれているので、、よしとしよう…(苦笑)。



********


「せんろをかこう」に続いて(こちら)、今度は「うみをかこう」の絵本を手作りしだしました。


4日(月曜日)

1010040013_convert_20101007064856.jpg



5日(火曜日)
に切り取ってホッチキスで留めて出来上がり~。


1010050024_convert_20101007065004.jpg





ちょっと絵が雑な仕上がりだし、鏡文字がいくつかあって見にくいのですが、、
よろしかったら、、親バカ記録におつきあいください・・・。。


「うみをかこう」

1010050025_convert_20101007065037.jpg




「あっ いるかがいるよ」

1010050026_convert_20101007065107.jpg



「こんな うみも ある。 あっ きれいだよ。」

1010050027_convert_20101007065136.jpg


「あんな うみも ある。」

1010050028_convert_20101007065209.jpg


「このうみは ななめになっているよ。 
みたことありますか?」


1010050029_convert_20101007065244.jpg




出来上がると、、他の絵本を真似して表紙「さくとえ ●●こんたろう」(&私が漢字で)と書いていました。





そして、、突然、、

「もし外国人のお友達がうちに遊びにきたら、日本語だけじゃわからないよね~。」と言い出します。



あの~~、、外国人のお友達がうちに遊びに来る可能性はあまりないと思うのですが・・・(苦笑)。



まあ、つっこまないでおきました…。




そして、、
英語でも名前を書いていました。





次の日の6日(水曜日)、文章の方を私が書いた英語を真似して書いていました。


「あっ、いるかがいるよ Look, There is a dolphin.」

1010070054_convert_20101007065357.jpg




「こんな うみも ある。 あっ きれいだよ。
Threre is ocean like this. It’s beautiful」
 (英語あっているのか(笑)!?)


1010070055_convert_20101007065446.jpg



次のページの途中で電池切れ…。
あとちょっとなんだから、、完成させればいいのになぁ・・・。


それに、、日本語だけの方がゴチャゴチャしないでいいと思うけど…(苦笑)。





でもまあ、
本作り、、楽しいようでよかったです。。



水曜日(6日)の帰りの幼稚園バスで、最後担任の先生と二人きりになったときに、
「今本つくっているんだよ~」と先生と話して、
「先生にも今度つくってね」と言われたそうです。




また何か作るのかな~。



遊びにきてくださってありがとうございました!
ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです^^~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

6年連続同じ写真

<2010年10月3日 5才5ヶ月>



この時期がやってまいりました…。


私がネットで日記を書くようになってから長くお付き合いくださっている方はご存知だと思うのですが、
毎年同じ時期に同じ洋服写真を撮っています。
(去年はこちら


80cmのTシャツに90cmの上着なので、、
毎年「来年はもう着れないかな…。」と思いつつ、、今年も着れました~。
立つと「つんつるてん」でおへそが見えてしまうのですが…。


いつも10月5日か6日に撮っていたのですが、今年はその日は平日だったため夫が不在なので、3日の日曜日の夜に撮りました。


2005年、0才5ヶ月

0510onaji.jpg


2007年、2才5ヶ月

0710onaji.jpg



2008年、3才5ヶ月

0810onaji.jpg



2009年、4才5ヶ月



0910onaji.jpg



ジーパンと靴下は違うものをはかせています。
3才と4才ってあまり差がわかりません…。



で、、
2010年 5才5ヶ月です。


1010030179_convert_20101005092806.jpg


4才とあまり変わらないような気もしますが、、やはり身長が伸びたかな・・。


1010030187_convert_20101006091735.jpg




0才の写真を見たりして同じポーズをとってくれたりして、、


1010030197_convert_20101005092851.jpg




素直に撮影に協力してくれていた紺太郎ですが、、


1010030199_convert_20101006091807.jpg

1010030204_convert_20101006091844.jpg




だんだん飽きてきたらしく、、


1010030221_convert_20101005092927.jpg



最後は「おふざけマン」に。。(苦笑)


1010030226_convert_20101005093008.jpg


1010030227_convert_20101006091940.jpg



アホな子だけど、、
夫婦でパシャパシャとデジカメやビデオと沢山撮って、、アホな夫婦だな~と思いました…(笑)。



夫が結構積極的で(笑)、
0才の時が「トーマスの靴下」だったもので、
「トーマスの靴下はないのか?」とか言ったり、
0才の時に「ぬいぐるみ」が転がっているのですが、その角度まで気にしたりして…(笑。


最初私がタンスの中にTシャツが見当たらなくて、、
「もう色の似た違うTシャツを着せるか、今年はもう辞めるかにしよう。」と言ったら、
「月曜日の夜に帰ってくるから、それまでに探しておけ!」とか言うし。。


夫は週中は(仕事で)帰ってこないのですが、、
写真ごときで帰ってこられるなら、、帰ってきてください…(苦笑)。



来年はもう無理かな、、、。



遊びにきてくださってありがとうございました!
ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

川口市立科学館

<2010年10月3日 5才5ヶ月>


10月3日(日曜日)SKIPシティ映像ミュージアム」へ行った後の続きです。


すでに3時半で閉館の5時まであまり時間がなかったのですが、
こんな入り口になっていて面白そうだったので「川口市立科学館」へ入ってみることにしました。
(SKIPシティに来るまで、科学館があるのは知りませんでした。)


1010030121_convert_20101005091831.jpg




入場大人200円、小中学生100円です。



顕微鏡でトンボや蝶の羽を見ます。

1010030124_convert_20101005091908.jpg


1010030125_convert_20101005091946.jpg

(Tシャツが代わって衣装チェンジしているのは、トイレで手を洗う時に濡らしたためです。)



鉄道のジオラマです。
100円で5分間、成田エクスプレスを動かしていました。ホームにぴったり停まらせることにこだわっていました。


1010030130_convert_20101005092016.jpg



津波のしくみをみる装置です。


1010030136_convert_20101005092050.jpg



この科学館、色々と装置があるのですが、↑このように「C12」とか「B13」とか記号が書いてあるだけで、
まったく「説明が書いてない」のです。



どこかに説明が書いてある紙でもあるのかと思って係員の方にきいてみたら、そんなものはないようです。



説明が書いてあると、子供がやってみても親が「これはこうで、、」と説明してしまい、
「子どもが考えることをしなくなるから」だそうで…。




なるほど…。



書いてあったら、、私はすぐに(せっかちだし)「これはこうで~」とか紺太郎に言ってしまいそう…。




その代わりに係員の方があちこちにいて、すぐに「↓この重いボールと軽いボールどっちが(回りながら)早く落ちると思う?」などと話しかけてくれたりします。


1010030139_convert_20101005092122.jpg



私は重いボールが早く落ちると思っていたのですが、遠心力があるため、
軽いボールの方が早く落ちました。
へぇ~~~。




そして「ミニ実験ショー」が始まりました。

「音の振動」についてです。
太鼓を離して叩いても、下のボールは動きます。


1010030141_convert_20101005092156.jpg




スプーンやトングに糸をつけて椅子を叩く音と、
糸に耳をつけて叩く音と全然違います。


1010030143_convert_20101005092238.jpg

1010030144_convert_20101005100022.jpg



お寺の鐘の音のように「カ~~ン」と鳴り響きます。
私もやったのですが面白かったです。


光りの屈折です。

1010030151_convert_20101005133327.jpg




3面鏡に興奮して「おふざけ」…。

1010030152_convert_20101005092313.jpg


こんな装置で遊んでいるうちに、、

1010030158_convert_20101005133359.jpg



また「ミニ実験ショー」が始まりました。

「真空」についてです。


1010030160_convert_20101005092427.jpg




ちょっと親バカ記録を。。

係りの方が「真空ってなんですか?」と聞くと、、紺太郎は「ハイ!」と手をあげてさされ、
「空気がないこと!」と答えていました。


私は「どうして知っているの?」とびっくりしました。


後で「なんで知っているの!?」と聞いてみると、体操教室のある文化センターで本が借りられるのですが、
そこで「空気の重さをはかるには 板倉 聖宣著」という本を借りたことがあります。




CAB1V2GL.jpg



私は字がいっぱいで「こんなの読めないよ~、借りない。」と言ったのですが、
紺太郎がどうしても借りると言い張るので借りて、、パパ(←笑)に一回読んでもらったのでした。
この本の中で出てきたそうです。。


CAJU9LQG.jpg







ちゃんと覚えているものなんですね。。





装置の中を真空にすると、扇風機を回してもヒモは揺れないし、マシュマロや栓をした風船は膨らむし、
常温の水は沸騰して、実験後は冷たくなっていました。

1010030164_convert_20101005092508.jpg




実験後は中々扉が開きません。
空気圧が違うためでトラックと綱引きしているのと同じくらいの力がかかっているそうです。

1010030167_convert_20101005092557.jpg





係りの方が「どうして真空にすると色んな物がこうなるのか、知りたい人は残ってね。」で実験は終わったのですが、、
残ったのは紺太郎一人でした…。
紺太郎より、、私が知りたかったんですけどね・・(笑)。
水がどうして沸騰したのか丁寧に教えてもらいました。



ここで閉館の5分前でササーッとまわりました。

1010030170_convert_20101005092725.jpg

1010030171_convert_20101005092651.jpg




1時間半だったけど満足しました。


この科学館は面白かったです!


見られなかったのですが、
エアートランポリンのような「ハチの巣ふわふわ」とか、「アリの巣トンネル」などもあり、
ミニ実験ショー」だけでも面白かったのですが、もっと大掛かりな「サイエンスショー」を1日2回やっています。
プラネタリウムも充実しているようです。


それに、、「子どもに考えさせる」というコンセプトがいいな~と思いました。




また行きたいのですが、、
こちら川口駅からバスで15分かかるのが、、ちょっと難点かな。。
お出かけする場合に、私は電車に乗る時間がちょっとくらい長いのはまだいいのですが、
駅から遠いと、、不便に感じてしまいます。。




****

バスの中でどーでもいいことなのですが・・・。
私はブランドオンチなのですがお財布は「フェンディ」を使っています。


CAO3FNPG.jpg



紺太郎が、「どうしてFって書いてあるの~」と聞くので、


「フェンディというブランドの名前なんだよ。」と言うと、、


「フッ、フッ(F)」と唇に歯をあてて、、「フェンディ だよ。」と発音を教えてくれました(笑)。

幼稚園でアルファベットを習っているだけあります。


可笑しくて笑ってしまいました。。
発音悪くて、、失礼しました…(苦笑)。


前に私が「テーブル table」と言ったら、、「ブッ、ブッ(B)、てーるだよ。」と教えてくれたこともあります。




****


この週末、土曜日は山登り、日曜日も目一杯遊んだので、、
月曜日は幼稚園から帰ってから疲れが残っているのか、、
(ゼリーがくずれたとか)どーでもいいことでグズグズに泣いたり愚図ったりしていました。



遊びすぎるのも考えものです…。



でも楽しい週末でした~。


遊びにきてくださってありがとうございました!
ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

SKIPシティ「映像ミュージアム」

<2010年10月3日 5才5ヶ月>



10月3日(日曜日)は紺太郎と二人で埼玉県川口市にあります、SKIPシティ、彩の国ビジュアルセンター映像ミュージアムへ行ってきました。
(夫は用事)


JR京浜東北線川口駅からバス「総合高校」下車から徒歩5分になります。



SKIPシティは、映像ミュージアム、彩の国くらしプラザ、川口市立科学館、映像公開ライブラリーの4施設が併設する建物になります。


1010030001_convert_20101004072327.jpg




映像ミュージアムの入り口です。
(入場大人500円、小中学生250円)


1010030004_convert_20101004071318.jpg





沢山の展示がありました。

1010030007_convert_20101004071346.jpg




そして色々な体験ができます。

入り口で録画用のVHSとDVDを500円(一本)で販売していて、
館内で体験した合成映像を録画して持ち帰る
ことができます。
(うちは買いませんでしたが。)


まず、撮影経験コーナーです。


museum_p1.jpg
(画像は映像ミュージアムのHPより)



私が座り、紺太郎がカメラマンになって撮影です。


1010030012_convert_20101004071421.jpg


ズームしたり、カメラが前後に移動したり、係りの方が親切に教えてくださります。




こちらはカット割編集のしくみです。

「女の子が悲しそうにしていると男の子が来てなぐさめた。」という3カットを、
カットの順番を変えて、
「男の子と女の子が話していると、喧嘩してして男の子が行ってしまった。」という物語にタッチパネルで編集しなおします。


1010030015_convert_20101004071448.jpg



初級、上級編があり、ゲーム感覚で楽しめます。




音響についてです。

雨の音、雷の音、蛙の音(←貝殻)など映像にあわせて音を出します。

1010030022_convert_20101004071523.jpg



アフレココーナーです。
「忍たま乱太郎」のアニメに合わせて声を入れます。
NHKの「スタジオパーク」(記事はこちら)にもありましたが、
こちらの方は漢字満載で、、、幼稚園児には難しかったです。


1010030023_convert_20101004071550.jpg



でもそれなりに楽しんでいました。

1010030027_convert_20101004071622.jpg



車に乗って、合成映像の中を走ります。
こういったものも全部DVDやビデオに録画ができます。


1010030032_convert_20101004071657.jpg




マラカスを持って映像の人形が「右、左」とか言ったとおりに動かし、一緒にダンスします。
紺太郎のマラカスが動いたとおりに、人形の一人の手が動きます。


1010030049_convert_20101004071725.jpg





紺太郎はまだ「右と左」がわかっていません。

私が「それはあなたの右にあるよ。」と言っても、
「右ってどっち~?」
「お箸持つ方」
「ああ、そうか。」
という会話を30回以上しているような…(苦笑)。


やはり人形が「右、左、左」とか言ってもわかっていないようだったので、一緒にやりました。




こちらは人形を少しずつ動かして、15ショットをカメラでとり、
アニメーションが作れます。。
ちょっとずつ動かせば、人形が動いているような映像ができあがりまが、、
紺太郎はわけもわからず、人形を動かしまくって色んなポーズで撮っていて、画像が繋がっていませんでした(笑)。


1010030053_convert_20101004071818.jpg





「空飛ぶ魔法のじゅうたん」の合成映像です。

「恐竜探検」と「世界一周旅行」のどちらかを選べたのですが、紺太郎は「世界一周旅行」を選びました。


1010030059_convert_20101004071848.jpg



予想したとおりです。
紺太郎は地図が大好きですし、最近こんな絵本も借りてきて喜んでいました。

「せんをたどってせかいいっしゅう ローラ・ユンクヴィスト 講談社」




こんな本も持っています。
「おすしのせかいりょこう  竹下文子さく 鈴木まもる絵 金の星社」






まず、ハワイ

1010030063_convert_20101004071917.jpg




サンフランシスコ

1010030068_convert_20101004071944.jpg



パリのエッフェル塔とノートルダム寺院、


1010030069_convert_20101004072012.jpg

1010030071_convert_20101004072044.jpg



スイス

1010030073_convert_20101004072117.jpg



イタリア、

1010030078_convert_20101004072150.jpg



香港、

1010030085_convert_20101004072221.jpg


SKIPシティの中庭です。


1010030088_convert_20101004072300.jpg



いや~~、面白かったです^^。



次のコーナーは「歌のおねえさんと歌おう」の合成映像を作るコーナーです。

1010030089_convert_20101004072406.jpg


青い所に立つだけなのですが、映像ではお姉さんと一緒に会話したり歌を歌って踊ることが出来ます。

お姉さんが「お名前は?」と聞いて、あとは一緒に「げんこつやまのたぬきさん」と「大きな栗の木の下で」を歌いました。


紺太郎、、くねくねして、、おへそだしをしました。

1010030099_convert_20101004072441.jpg




こういう時に「へそ出し」をするのはもう卒業したと思っていたのですが、、出ました…(笑)。
(どーでもいいことですが、、紺太郎の「へそ出しの歴史」はこちらです。)



手振りもあまり出来ていませんでしたが、、彼なりにがんばってやっていました。


1010030103_convert_20101004072516.jpg

1010030108_convert_20101004072549.jpg





お天気予報
もできるようですが、セリフが全部漢字なので、私と一緒に。


1010030114_convert_20101004072618.jpg




そして、パソコンでお絵かきコーナーがありました。
紺太郎はうまくできずにほとんど私がやりました。


1010030115_convert_20101004072651.jpg



そして特別展の「映画、ラジオ、テレビの発展史ー放送のふるさと川口ー」です。


パラパラ漫画が動く仕組みで、フィルムをパラパラめくる「キノーラ」という機械です。
1890年~1910年にイギリスで大量生産されたそうです。


昔の人はこういうので楽しんでいたんですね。。


1010030117_convert_20101004072735.jpg

1010030118_convert_20101004072810.jpg


ケースに入って展示されていたものを、係りの人が出してくだいました。


白黒テレビです。

shirokuroterebi.jpg





こちらのミュージアム楽しかったです!
3週間前に「NHKのスタジオパーク」に行ったばかりだったので、、、ちょっと似たものがありましたが…。



ミュージアムを出たのは3時半です。
夫も用事が終わり、家に帰るようだったので私達も帰ろうかと思いましたが、、
川口市立科学館が面白そうだったので、寄ってみることにしました。


10月3日続きます~。


またまた長くなってしまいました…(汗)。
遊びにきてくださってありがとうございました!
ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

「仙元山見晴らしの丘公園」で山登り…

<2010年10月2日 5才5ヶ月>


10月2日(土曜日)、秋晴れの気持ちのいい日、
夫が「自然の中をお散歩したい」と行き先に選んだのは、埼玉県比企郡小川町にあります「仙元山見晴らしの丘公園」でした。


こちらの公園では全長203mのローラーすべり台があるようです。


最寄り駅はJR八高線・東武東上線の小川町駅です。


紺太郎は初めてこの八高線に乗りました。


1010020022_convert_20101003073815.jpg




小川町駅のホームにあった電気機関車DD51 885です。
調べてみると廃車になっている機種のようですが、客車が繋いであったので、なにかイベントでもあったのかな??


1010020021_convert_20101003073357.jpg




小川町の駅前の通りを歩いていると10mごとくらいにこんな和歌の標識が続いて立っていました。


1010020024_convert_20101003073854.jpg



話はそれますが、里中満智子さんのマンガ「持統天皇物語 天上の虹」(途中の巻まで)の愛読者なので、、
詠み人になじみがあります(笑)。






槻川(つきかわ)を超えます。
中央奥の木の後ろ、山の中にローラー滑り台が見えました。
あそこまで歩くことになります。



1010020026_convert_20101003073924.jpg





所々に標識があって親切でした。
ここから山道を登っていくことになります。


1010020028_convert_20101003074004.jpg




こんな車道を歩いていました。


1010020031_convert_20101003083012.jpg




すると、、山の中をあるく遊歩道があります。
「車道を歩くより、こっちの方が近道じゃない?」なんて歩き始めました。



1010020036_convert_20101003074344.jpg




紺太郎どんぐりを拾います。


1010020038_convert_20101003074417.jpg



私も花を撮ったりして、、


1010020042_convert_20101003074448.jpg




初めは余裕があったのですが、、
結構キツイ山道を進むうちに、、「この道でいいの~???」と段々不安になってきました。



1010020043_convert_20101003074520.jpg




途中で車道が見えたので「戻ろうよ~。」と言ったのですが、
夫は「この道でいい!」と言い張ります。。



傾斜もきついし、、私には大変な山道でしたが、、紺太郎は結構平気で進んでいきます。


1010020050_convert_20101003074601.jpg





結局、、(後で)地図↓を見ますと、、
車道が赤、私達が歩いたのは遊歩道(山道)は青なのですが、、


1010020080_convert_20101003075002.jpg




仙元山(せんげんやま)
という標高298mの山を頂上まで歩いて公園へ行くコースを歩いていたようです。



夫によると、、「こっちでいいんだ!俺は山歩きをしたかったんだから、ちょうどいいんだ…。」なんてのたまわっていましたが…。。。




全然近道じゃないじゃない(苦笑)!!




なにしろ傾斜がきつかっです。

やっと下りになりました。


傾斜がきつく、、足早になってしまう&足元もすべりやすく大変です。


私の「休憩しよう~!」のと伝えていた願いがやっとかない、、見晴らしのいい場所で休憩です。


1010020054_convert_20101003074632.jpg




駅前で買った「おだんご」です。


1010020059_convert_20101003074702.jpg



母の広島土産「またきんちゃい 安芸の宮島」のクッキーです。

1010020062_convert_20101003074737.jpg



駅前の観光案内所でいただいた地図を見ます。案内所の方がとっても親切でした。


1010020064_convert_20101003074809.jpg




紺太郎、、裸足になって芝生を歩いていました。


1010020071_convert_20101003083931.jpg



また公園まで歩きます。


1010020072_convert_20101003084019.jpg



埼玉県指定天然記念物の「下里の大モミジ」がありました。


1010020078_convert_20101003074848.jpg

1010020079_convert_20101003074920.jpg




やっと、やっと~~~、公園につきました!


駅から徒歩1時間と言われてた道のりを、、、2時間かかって歩いてきました…。
着いたのは4時近くです。。



ちかれたび~~(笑)。



駐車場に停まっている車を見て、、「いいな~~。」と羨ましくなりました(笑)。


1010020087_convert_20101003075208.jpg




見晴台があります。(紺太郎は途中でビビッて上れませんでした。)


1010020081_convert_20101003075119.jpg



こんな景色を楽しめます。


1010020083_convert_20101003075037.jpg





こちらが203mのローラー滑り台になります。

1010020092_convert_20101003075248.jpg



大人200円、小学生以上100円、未就学児童は大人と一緒にすべれば無料です。
6回1000円の回数券もあります。


1010020141_convert_20101003075920.jpg




最初は3人で一緒にすべる予定でしたが、一人ずつの方が紺太郎が2回乗れるので、別々に2回滑ることに…。



1010020101_convert_20101003075352.jpg




おじさんいわく「(ダンボールの)ソリがないと大人はきつい」というので100円で購入しましたが、、
2回滑って壊れてしまいました。


1010020104_convert_20101003075430.jpg



彼岸花が咲いていました。


1010020100_convert_20101003075322.jpg



わんぱくエリアがあって遊ぶことに。
公園は4時半まででふもとの車道がクローズされてしまうのですが、私達は徒歩なので、、5時まで遊びました。


1010020107_convert_20101003075500.jpg





紺太郎、、ビビリなので、、こういったアスレチックは途中まで上れるのですが、
あとは「できない~」になります。


1010020111_convert_20101003075529.jpg




お約束の、、泣き…。


1010020113_convert_20101003075616.jpg

1010020117_convert_20101003075646.jpg





「こういうのを鍛えるのは父親の役目でしょ!」と丸投げしました(笑)、、。


おんぶをして上って「こわくないでしょ~」なんて言っていたら、、、


1010020118_convert_20101003075723.jpg






初めは全然できなかった6箇所とも全部できるようになりました!


1010020139_convert_20101003075843.jpg




本当は上れて晴れ晴れと笑っている紺太郎のいい写真があったのですが、
デジカメからパソコンに移している間にパソコンのバッテリーが切れて、、画像が壊れてしまいました。。
残念。。



こんな一本橋も初めは怖くて渡れなかったのですが、渡れるようになりました。


1010020123_convert_20101003075808.jpg



今図書館から借りている絵本、
「いっぽんばしわたる 五味太郎」の一節

「はらはら わたる」「しらずに わたる」「元気にわたる」などと言いながら渡っていました。







帰りは「車道のゆるやかな道」を帰れる、、、と思っていたら、、夫がまた「遊歩道で帰る」と言い出します。
「こっちの方が近い」とか言います。。



chizu senngennsann



大丈夫か~?


1010020143_convert_20101003080000.jpg




初めは大丈夫でしたが、、


1010020146_convert_20101003080036.jpg





こんな道じゃないようなところになってきて、、



1010020149_convert_20101003080108.jpg




傾斜もきつくて、、足元もぬれていて、、先を歩いていた夫と紺太郎はスッテンコロリン!


あ~あ。。。

1010020152_convert_20101003080143.jpg




やっと遊歩道を歩ききりました。。


ここが出口になります。


1010020153_convert_20101003080217.jpg




出たところに休憩所&トイレがあったので、手を洗って着替えをしました。


こちらのトイレも、公園の中のトイレもすごくキレイにお掃除をされていて、ちっとも匂いもありません。
こういう「名前の残らない」ようなお仕事をきちんとされる方って尊敬します・・・。
観光案内の方も親切だし、、小川町では観光に力をいれているのかな。。



駅の近くには「鰻屋」さんが数軒あったので名物のかな?
「福助」というお店です。


1010020154_convert_20101003080242.jpg




帰りは1時間歩いて小川町駅に着きました。
紺太郎は4才過ぎまでベビーカーを持ち歩いていたので、
「ベビーカーでお出かけしていた時が夢のようだね~。」なんて話していました。


「よく歩いたね!」と褒めていたら、、駅まで50mのところで「だっこ~」になってしまいましたが・・。


通りすがりのおばさんに「あんよがないの~?」なんてからかわれていました(笑)。



でもよく歩きました!
アスレチックもできるようになったし、、収穫の一日でした!



長くなりました…。
遊びにきてくださってありがとうございました!
ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

ふかわりょうさんの「怒りの静め方」

<2010年9月30日 10月1日 5才5ヶ月>


水曜日(9月29日)の夜のことです。
うちの夫は毎日帰ってこなくてほぼ週末婚なのですが、
電話で
明日(30日・木曜日)は昼から健康診断が1時間あるだけだから、それが終わって昼飯食べてから帰る。」
と言われました。



ということは、、3時か4時に帰ってくるってこと?



いつも紺太郎と私で二人だけで過ごすことが多いので、父子で沢山一緒に遊べる!、、、と楽しみにしていました。


30日(木曜日)になると、紺太郎にも、
「パパね~、今日早く帰ってくるんだって!楽しみだね~。」なんて話して、
「手作りおやつ」なんてガラにもなく作っちゃおうかな~なんて考えていました。
(作りませんでしたが…。)


ところが、、3時を過ぎ、、4時を過ぎても帰ってこない…。
5時を過ぎてメールを入れましたが返事もない。


5時半でもう一度メールを入れると、、、やっと電話がありました。



すると、、まだ自分のアパートにいる、、と。


(独身時代に住んでいたアパートをまだ借りていて、、仕事に通うのに便利で週中はそちらに泊まっています。
私の住んでいることろも独身時代から住んでいています。2つの家の間は1時間以上電車でかかります。)


健康診断が終わって自分の家へ戻ったようです。


結局帰ってきたのは7時過ぎでした。。


彼を待つ間、、ご飯を作りながら、、楽しみにしていた部分、、怒りがフツフツと。。
夫は「(私が)いつ怒り出すのかビクビクして家でくつろげない。」と前に言っていたことがあるので、
彼に怒ってはいけない、、と思いつつ、、



「まったく、連絡くらいしてくれればいいのに・・」
「いっつも連絡してくれない!」
「言っていることと違う」


などと考えていくうちに胃のあたりがムカムカ。。。



イライラすると、、自分の健康にもよくない。
考えるのはやめよう、、、
でも考えてしまう。
やっぱり胃の辺りがムカムカ。。



その時に、テレビでふかわりょうさんが言ってことを思い出しました。


「ジャンプすると怒りがしずまる」

と。



試しにやってみました。

1,2,3,4、




あらら~~~、、不思議~。



胃のムカムカがどこかへいってしまいました(笑)!



ふかわりょうさんって初めでてきたときに「小心者講座」なんてへんなダンスを踊りながらやっていて、
結構好きでした。
友達に「好き」というとヘンな目でみられましたが…(笑)。
(どうでもいいのですが、youtubeはこちら


でも、、このやり方は怒りは収まりますが、、、


欠点は、、



また少しすると、、怒りがフツフツとわくこと。。



なので、、何回もやらなければいけません。。(苦笑)。




7時過ぎに夫が帰ってきて、すぐご飯です。


「楽しみに待っていたのに~。早く連絡をいれて」と言って「ごめん」と誤ってくれましたが、、
まだ気持ちがおさまらず、、「ハァ~」と大きなため息をついたら、、向うもキレました。。
お互い言いたいこと言って、、、事態は収拾しました。
私も落ち着きました…。


夫いわく「そうなるかな~、って予想を言っただけで、予定を決めたわけではなかった。」だそうで…。


もっと、、感じ良く話し合えればいいのですが、
私はそれができないんですよね。。

そして、、ますます嫌われる…(苦笑)。


かわいく、、
「私あなたが早く帰るのをすっごく楽しみにして、ずっと待っていたの~。
待っても、待っても帰ってこないし~。
でも連絡がなくて、私悲しかったの~。
今度からは早めに連絡してね
なーんて言えたらいいのでしょうが、、それも性格上できず…(苦笑)。。




紺太郎が「ママとパパの喧嘩ってご飯のときが多いよね。」なんてその日に前もって言われていたので、、
喧嘩は避けたかったんですけどね…。。




「食卓は楽しい場」でなくてはいけませんよね…。



一生懸命作っても「(品数が)多い」とか言われると、、悲しくて。。
私も不機嫌な顔になってしまいます。



最近ブログに愚痴とかが多かったので、、もう書くのはやめようと思いつつ、、、
つい。。


申し訳ありません。




次の日(10月1日・金曜日)の朝、、幼稚園のバス停へ歩きながらむかう途中に、
私はまだすっきりこなくて、、
「パパはどうして帰ってこなかったんだろうね~」なんてブチブチ言ったら、
紺太郎は、
「なにかあったんじゃない~。」
なんて大人の返事をしていました…(笑)。


「どうしたらママとパパは喧嘩しないですむと思う?」と聞いたら、
「ママはおしごとすれば~?コンタロウも1バスに(早く)なったことだし~。」
「どうして?」
「パパとママは反対のことしているでしょ。」


なんて、わかっているのか、わかっていないのかわかりませんが、そんなアドバイスをくれました(苦笑)。


私には今のところあまり「働きたい」とは思っていないんですが…。
夫に言ったら「そのとおりだ。」なんて言っていましたが…。
(夫は私に働いてほしいのです。)


働く、働かない、、はおいておいて、、
おだやか~な、、楽しく明るい夫婦をめざしたいものです…。



今回の件はおさまりましたが、、


どなたか、他に「怒りの静め方」を知っている方、是非是非教えてください~。



****


そんな紺太郎ですが、
幼稚園のバスを待っている間、、いつもふざけています。




(10/1)

「コマネチ」のポーズをセリフなしでやっています。
誰が教えたんだ(苦笑)??


1010010009_convert_20101002073243.jpg



(9/29)

1009290009_convert_20101002063419.jpg

1009290012_convert_20101002072859.jpg




あほ…(笑)。


バスを待っている間「フォトタイム」として写真を撮っているのですが、、
これじゃあ、、「あほタイム」だわ…(笑)。


******


月が終わると、カレンダーを切って紺太郎に裏をお絵かき用に渡します。


10月になり、9月のカレンダーを渡したら、こんな絵を描いていました。



1010010030_convert_20101002063459.jpg





親バカながら(笑)、上手に描けたな~と思いました。




私は気付かなかったのですが、夫いわく
[たいようをかこう」「木をかこう」「せんろをかこう」が全部入っているね。」と。
(説明:紺太郎はこれらの手作り絵本を作っています(こちら))



なるほど~(笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました!
通りすがりの方も「怒りの静め方」を知っていたら、是非コメントくださいませ。

↓ブログ村ランキングに参加しています。応援ポチをしてくださると嬉しいです~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード