しまじろう・ひらがなパソコンのメール

<2010年9月28、29日 5才5ヶ月>



少し前に、「になり、いくら寝ても寝たりない」なんてことを書きました。
そしてそれと平行して、、「食欲」も止まりませーん。


「食欲の秋」とはよく言ったもので、、冬の前に脂肪をためこむ動物の本能なのだろうか、、、?
ご飯を食べる量は前と変わらないのですが、
ピスタチオとかピーナッツなどの木の実類、、甘い物、おせんべい、スナック菓子がとまりません~。
チーズとか、、脂たっぷりのラーメン(withチャーシュー)とか…。



ストレスなのか…?、、とストレスのせいにしてはいけませんね…。





29日(水曜日)のおやつはミスド「ドーナツ」です…。


1009290020_convert_20100929224337.jpg




前は紺太郎と一緒にドーナツ屋に行っても、自分はドーナツを食べたいとは思わず飲み物だけでしたが、、↑の半分以上は私が食べました…。





ここらで打ち止めにしておかないと、、後で後悔するのはわかっているんですけどね…。
この一週間で一キロ増えました…。
何ヶ月もかかって減らした一キロなのに…。。リバンドか。。



******



しまじろうの「こどもちゃれんじ・すてっぷ」の10月号の付録はひらがなパソコンでした。。


ひらがなゲームやしりとりができたり、メールが打てたり…。


1009280008_convert_20100929224305.jpg




ネット上での評判はよいようですが、、うちはいらないです…。
紺太郎が楽しみにしていたので、、(隠して売らずに)出したのですが。。


ひらがなを「読んだり」するのは紙の上で読みたいし、
「機械を打って」文字を学習するのには好意的ではありません。




幼稚園生や小学生へのパソコンの低年齢化が進んでいて、それはそれで素晴らしい面もあると思いますが、、
うちは「(おもちゃ&本物も)まだいい…」という考えです。


目にもよくないし…。。



幼稚園生にはメールは必要ない、、と思います。
気持ちを伝えたいなら、、「書けばいい」と思います。


私信:すぬこさん、すぬこさんが前におっしゃっていた意味がやっとわかりました^^;)



とは言いつつ、、紺太郎が私に初めてくれたメールは嬉しかったです(苦笑)。
「ママ、みないでね~」と言いながら打ってくれたメールは、

「まま だいすきだよ あいしてるよ」でした。


(批判的なことを言っていて、、写真をとる、、バカ親…(笑)。)


1009280004_convert_20100929224037.jpg
1009280005_convert_20100929224110.jpg
1009280006_convert_20100929224144.jpg
1009280007_convert_20100929224224.jpg


その後は「まま ずーっとあいしているよ」「こんたろうは ままがだいすきだよ」と愛の賛辞…(笑)。


ちなみに、、こんなに愛の言葉をもらいましたが、
紺太郎が一番好きなのは、おばあちゃん(義母)だそうです。
「怒っても優しいから~」だそうで…。
私は「怒ったら優しくない」んですね…(苦笑)。




まあ、、ここまで言われて悪い気はしませんが、、(笑)、
やはり、しまじろう、、こういう付録はいらない、、、の気持ちが大きいです。
本とワークだけのコースを作ってみればいいのに、、。案外そっちの方が人気かも…。



でもたまに古い付録をだして、、ちゃんと遊んでいるんですよね。。


こんなのとか、、


1009290045_convert_20100929224900.jpg



2才の時の電話まで…(苦笑)。
「ぼく しまじろう 2さい。 君は何才~?」とか聞いてきます。


1009290052_convert_20100929224951.jpg

「5さい~」とか言って楽しいのかな…(笑)。





ちなみに今月号のワークはこんな感じです。
ひらがな数個と、反対語、上から(下から)何番目、などです。


1009290022_convert_20100929224423.jpg

1009290023_convert_20100929224653.jpg

1009290026_convert_20100929224608.jpg

1009290030_convert_20100929224732.jpg






********


私はズボラーでよく植物を枯らしてしまいます。

私が水をあげ忘れるということもありますが、
夏は広島へ2週間くらい遊びにいくので、、毎年夏は必ずベランダのお花は枯らしてしまいます。


夏の後、、ベランダは↓こんな感じで雑草だらけでした。


CAWCS379.jpg




でも、、本で「犯罪者の家のベランダは必ず汚い…。」というのを読んだことがあり、
それを思い出して花を植えてみました。(ビオラや金魚草など)



1009290036_convert_20100929224818.jpg

1009300002_convert_20100930110811.jpg




お花があるだけで、気持ちがなんかウキウキしますね。
たまにベランダを覗いたりして…。
ちょっと幸せな気分です。



植えた直後は嬉しいのですが、、継続してお水を忘れないようにしたいと思います。
「飽きっぽい」のを直したいです…。



何事も「いっとき」だけでなく、、継続することが大事ですね…。
ミッキーの英語も…(笑)。




ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

重い腰をあげて、、ディズニーの英語

<2010年9月22~28日 5才5ヶ月>


紺太郎が2才のときに、中古ディズニーの英語システム(DWE)を購入しました。


こちら、、とてもよくできている英語プログラムだと思うのですが、、
問題はお母さんがちゃんとやるか?ということです。



中古で売られているメインプログラム(ビデオだと12巻)のほとんどは1巻か2巻が開封してありますが、あとは未開封で売られていたりします…。。

それだけ続けている方が少ない、、ということです…。




まあ、、とにかく言葉は悪いのですが『めんどくさい』のです・・。




この間、久しぶりに会ったお友達のY君も赤ちゃんの時に正規でプログラム(正規で買うと60~70万)を購入していましたが、
「アレやってる~?」とお母さんに聞くと、、
文字通り「押入れの中」、、『お蔵入り』だそうです…。



まあY君のところは「絵本の会」みたいな所に入っていて、
「DVDなどの映像は子供によくない」と指導され、、、それから一切見せなくなったようです…。
そのかわり本が図書館のように沢山あって、本は沢山読んであげているようです。





でも、私の親友(Gちゃん)はちゃんと息子さん二人に正規でプログラムを終了させました。
彼女一家はその後、息子さん達が小学生の時にアメリカに海外赴任になり、息子さん達はバイリンガルになりました。。
そして、、今は自分で中国語を学んだり(大学生)、高校生でドイツへ留学してドイツ語を学んだりしています。
「優秀な」息子さんたちです。



ちなみに、、うちは前はいつやっただろうか?と思い出しても思い出せず、、
たぶん1年以上やっていないような…(苦笑)。


ビデオ1巻のレッスン5までしかやっていません。


5回しかやっていない、、、ということです…(汗)。




9月に入ってから、紺太郎は「ミッキーやろう~!」と言ってきました。


でも、、「え~~、・・・。じゃあ来週ね。」とか先延ばしにしていましたが、、
22日(水曜日)にやっと重い腰をあげました。。
レッスン6です…。


子供はやりたがるんですよね。
Gちゃんに「よく続けられたね?」と聞いても、
「子供が『もっとやろう、もっとやろう』とうるさかったのよね~。」と答えていました。



まず、、カードリーダーでレッスンで使う単語の練習です。


1009220002_convert_20100923101737.jpg


このリーダー、、今はデジタルでいいものが出ているのですが、
安さを選んで「アナログ」を購入したら、、音が変です。。デジタルにしておけばよかったかな…。




 
レッスンのCDを聞きます。


1009220003_convert_20100923101805.jpg


CAWLS1QO.jpg





それから「ヒアリング」をして二択を選ぶ絵にペンを置き、正解だとペンが光り音が鳴ります。


1009220005_convert_20100923101832.jpg



↓2は「Minnie is clapping」で左を選びます。

CA492FGB.jpg



そしてパペットで役割練習。
こういうのが子供には楽しいようです。。


1009220006_convert_20100923101903.jpg

1009220007_convert_20100923101932.jpg

1009220008_convert_20100923101959.jpg




カードは自分の声も録音できます。
音が変ですが…。
パパが帰った日に自分の声を聞かせていました(25日)


1009240015_convert_20100929043936.jpg






もったいないので、、定期的に続けたいものです。。
がんばります…。。
たぶん。。(笑)


せっかく子供がやりたがっているので、、、もったいないですよね…。



******


私は↑のようにめんどくさがり屋でズボラーなので、、
つい「めんどくさいから、やだ~」という言葉を使ってしまいます。



でも、、紺太郎が先日、、
「『めんどくさい』じゃなくて『つかれたから~』をつかおうね」なんて言ってきました。



私が「クレヨン持ってきたら?」、、というと、、
「めんどくさい、、あ、じゃない、、「つかれたからやだ~」」などと言いなおしています。



びっくりしました。
「どうしたの?幼稚園の先生が言っていたの?おじいちゃん?おばあちゃん?
パパが言ったの?」と聞いても、


「ううん、コンタロウが考えたの~」と答えます。



まぁ~~、ポジティブシンキング!
本当に自分で考えたのかわかりませんが、、考え方はいいと思いました。



よっぽど母親がぐーたらしてゴロゴロして、、よく「めんどくさいからヤダ~。」と言っているのを聞いて、自分なりに「これはよくない」と学習したのでしょうか…(笑)。



我が子ながらエライ!と思ってしまいました。


「めんどくさいから、、」という言葉はよくないですよね…。



まあ、、彼も「つかれたからヤダ~」と言って、、動かないのは一緒ですが…(笑)。




****



今図書館で借りて「心時代の夜明け~本当の幸せを求めて~ 衛藤信之 PHP研究所」を読んでいます。






心理学のカウンセリングに関しての本なのですが、子育てについても参考になることが色々と書かれています。

親の思い通りに子どもを育てようとした弊害など…。
(親が望んだリアクションをしないといけなかったり…。)


今日読んだ箇所をメモとして残させてください。



<カリル・ギブランの詩「預言者」>

あなたの子供はあなたの子供ではない

待ちこがれて生まれてきた 自然そのものの息子であり娘である

あなたを経て来たが あなたから来たものではない

あなたと共にいるが、あなたに属していない

あなたは愛情を与えても 価値観を押し付けてはならない

なぜならば、彼らには彼らの生き方があるからだ

あなたが彼らのように純粋になる努力をしたとしても

彼らをあなたのように仕向けてはならない

なぜなら生は後戻りしないし、

昨日のままに止まりはしないのだから




ついつい自分が望んだリアクションを子どもに求めてしまうことがあります。
一生懸命作った料理だから「美味しい」と言ってほしいとか…。


あ、子どもに対してだけでなく夫に対してもそう思ってしまうことがあります。
気をつけよう・・・。


でも、、
批判ばかりされると辛いものもありますが…。
批判する場合も「否定からじゃなくて同意からはいって」ほしいものです…(苦笑)。


あれ?最後はやっぱり夫婦の愚痴(笑)?
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

絵本を手作り「せんろをかこう」

<2010年9月27日 5才5ヶ月>


先日「木をかこう」の本を図書館から借りたときに、紺太郎は一生懸命に木を描いていました(こちら)。







25日(土曜日)に更にまた何本も木を描いていたので、ホッチキスで留めて、絵本を作ることにしました。



表紙を書いています。


1009250020_convert_20100927231517.jpg




「ちびくろさんぼ4」「たいようをかこう」「さあどうぞしりーず」こちら)に続いて4冊目の手作り絵本になりました。「木をかこう」は中の文章はなく、絵のみの本です。


1009250022_convert_20100927231552.jpg





紺太郎は線路を描くのが好きなので、「今度は『せんろをかこう』でも書いたら~」と私が言うと、、やる気マンマンです。



紺太郎は電車から外のポイントを見るのも好きですが、プラレールの線路を繋げるのも大好きです。


9月26日(日曜日)です。こんな線路を作っていました。


1009260003_convert_20100927231645.jpg




↓「ここは地下鉄の入るところなの~」なんて言っていたら、、、


1009260012_convert_20100927231810.jpg




ちょうど反対側の隣の部屋の同じ位置に「(地下鉄が)出てくるところ~」なんて作っていたので笑ってしまいました。


1009260011_convert_20100927231734.jpg


二つの部屋をまたいでよく考えたものだと、、感心しました…(親バカ)。



作ると壊して作っています。うしろはループ橋になっています。


1009260098_convert_20100927231852.jpg



話を絵本に戻します…。
27日(月曜日)せんろをかこうの絵本を作り始めました。



1009270003_convert_20100927232022.jpg



表紙を書きます。読む方向が逆になっていますし、「う」が鏡文字です。
茶色が線路で、黒は駅だそうです。


1009270008_convert_20100927232107.jpg






中の文章も自分で考えます。
しまじろうのひらがなマシーンを見ながら書いています。
「。(まる)」の存在も教えました。


1009270015_convert_20100927232215.jpg




ちなみに、、↑左側の絵は、
最初(9/23)は、おじいちゃんからもらった地図帳の大好きなページの「扇状地」を写していたものですが…、、、



1009230012_convert_20100927231239.jpg

1009230015_convert_20100927231408.jpg


日に日にどんどん線路を書きすぎて、、真っ黒になってしまいました(苦笑)。





すみません、以下は親バカ記録です。表紙の次のページからになります。


↑が↓のように真っ黒になりました…。


「このせんろは ぽいんとが いっぱい あります。」


1009270021_convert_20100927232302.jpg



「ふくせんは にこあります。 たんせんは いっこあります。」

「この せんろは ふくせんです。 ↑ふくせん ↑たんせん」

1009270022_convert_20100927232339.jpg






「いろいろあるけれども これだけは おぼえとかなければ いけないよ。」

1009270023_convert_20100927232424.jpg



「たんせんと ふくせんは いろんなところで つかわれている。」

1009270024_convert_20100927232604.jpg



「ぼくはせんろがだいすきです。 あなたもかってみませんか?」



1009270025_convert_20100927232522.jpg


裏表紙です。。


CA46YDG9.jpg





あなたって誰(笑)?



私にプラレール買えっていうこと(笑)?





まあ、好きな絵を描いて、、文字も一緒に覚えてくれるといいです…。




ご訪問ありがとうございました!コメントお気軽にいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

秋の宮沢湖散策&数独で夫婦喧嘩

<2010年9月26日 5才5ヶ月>



9月26日(日曜日)は親子3人で、埼玉県飯能市にありますレイクサイドパーク宮沢湖へ行ってきました。


西武池袋線飯能駅からバスになります。




宮沢湖は、近隣の農業用水を確保するために造られた人造湖になります。


1009260020_convert_20100927072431.jpg



まず入り口に、金魚などを釣れる釣堀があります。


1009260023_convert_20100927072459.jpg


ボートを貸し出して湖で釣りができます。

1009260025_convert_20100927072536.jpg



こんな遊具がありました。
こちらすごく急な滑り台のようで、、滑るたびに大喜びです。


1009260036_convert_20100927072609.jpg


1009260050_convert_20100927072824.jpg




かば…。


1009260042_convert_20100927072636.jpg




こんな大型アスレチック施設があったようですが、、壊れているのか使用禁止…。


1009260048_convert_20100927072708.jpg



↑こういうのを管理をしっかりして、
釣りだけでなく「遊びボート」など貸し出したり、「レンタサイクル」などの施設があれば、
もっと家族連れが楽しめて繁盛するだろうになぁ~~~、「もったいない」と、、思いました。


ボートがあったら乗りたかった。。



すると、、夫いわく、、「それでやって、、失敗したんだ。」だそうで。。。



こちら3年前までは「遊びボート」などもあったようですし、
もっと前は「なかよし動物園」や「小さな遊園地」などもあったようです。



西武グループがレジャースポットとして開発したそうなのですが、、成功しなかったそうです…。



動物園や遊園地なんてそんな大規模じゃなくてもいいから、、アスレチックとレンタサイクルくらいだけでもいけると思うんだけどなぁ。


ちなみにバス停の横の入り口には「F1カート宮沢湖」があり、
100cm以上の子から楽しめるようです。


1009260095_convert_20100927073644.jpg





こちらの湖の周囲は3キロほどで散策が楽しめます。私たちも一周歩いてみることにしました。



1009260051_convert_20100927072903.jpg



ちょっと歩くと「ドッグフィールド」がありました。


1009260053_convert_20100927072942.jpg




紺太郎は初めは「歩けない~」などとクネクネしていましたが、、
「サッカー選手になるんだったら、、これくらい歩けないと」と言うと、、はりきって歩いていました(笑)。


1009260055_convert_20100927073014.jpg



彼岸花が咲いています。


1009260058_convert_20100927073048.jpg



どんぐりです。まだ緑でした。


1009260059_convert_20100927073129.jpg






いきなり、、こんな鐘…。お寺が近くにある(あった)のかな…?

1009260061_convert_20100927073202.jpg





赤とんぼが沢山飛んでいました。


1009260063_convert_20100927073242.jpg





ざまき夫婦は仲があまり良くありませんが(笑)、
夫と紺太郎が二人仲良く歩いたり、走ったりしていると、、ほのぼのした幸せな気持ちになります。


1009260067_convert_20100927073315.jpg

1009260070_convert_20100927090130.jpg





バッタ、こおろぎ、蜘蛛やら、、昆虫が沢山いました。


1009260068_convert_20100927073344.jpg




キバナコスモスが咲いています。


1009260073_convert_20100927073421.jpg

1009260083_convert_20100927073525.jpg



紺太郎が撮影したコスモスです。


1009260075_convert_20100927073451.jpg




1周3キロを約1時間かけて歩きました。


1009260088_convert_20100927073603.jpg



紺太郎の写真に影響をうけて、、
彼岸花と「けいとう」
のお花のアップです。


1009260089_convert_20100927090413.jpg
1009260090_convert_20100927095101.jpg





3キロはお散歩するのにちょうどいい距離でした。



そして、急に寒くなって秋になってしまい、、とまどっていましたが、
彼岸花、コスモス、あかとんぼ、どんぐり、、、などを見て、「あぁ、、もう秋なんだ~!」と実感できました。


ビルに囲まれていると、、、中々感じないことですが…。




たまには自然の中を歩くっていいですね~。
(自然と言っても人造湖ですが…笑。)



******



話は長くなるのですが、、日曜日の家での話しを。。


東京新聞の日曜版に「まちがいさがし」があり、それを紺太郎にやらせたら、
下に数独があり「やる~」と。
おじいちゃんと一緒にやったことがあるようです。


大人の手を借りないとできませんが、色々考えてやっていました。
3や6は鏡文字だったりしますが。



1009260008_convert_20100927083646.jpg




2つあった中、午前中に1つやって、もう1つは「疲れたから今度~」と言っていました。



すると、、大河ドラマを見終わって夜8時45分になってから、
夫が紺太郎に「数独やろうか…。」と小声でささやいています。



「えっ!寝る時間まであと15分なのに、、、」と思いましたが、
「決められた時間を守るのも大切ですが、お母さんはちょっとは融通をきかせましょう。」という育児本(by 山路鎮子さん)を読んだばかりなので(笑)、、「何も言うまい、何も言うまい」と心しました。。


1009260101_convert_20100927095549.jpg




でも、、9時15分がすぎ、30分になると、、イライライラ。。



小声で私に聞こえないように言った夫にも腹がたってくるし、
「なんで8時45分から始めるのよ!」と、、言い出すと、、、小言が止まらなくなりました。



夫「30分くらいなんて関係ない!」
私「子供は30分の睡眠で変わる。朝気持ちよくめざめるか、めざめないか変わってくる」
夫「朝はたたき起せばいいんだ!」
私「(まったく起す私の苦労もしらないで、)じゃああなたが起してよ!」
夫「そんなキーキー言うな!」




とまた喧嘩になってしまいました…。



まったく、、。。
私も私だけど、、ちゃんと早く寝かせようとしている私の苦労を踏みにじることをして…(怒)。
(9月の2週目には、、朝に起きなくて私の怒り爆発の大バトルがあったりしました…。)





電気を消した後のことです。



紺太郎が「手をつないで寝よ~」と私の手をにぎってきました。


はじめは紺太郎と手をつないでいましたが、、紺太郎は夫の手もひっぱってきて、、
私の手を夫の手に重ねるように置いてきました。


なんか見たことのある「マンガのお話」のようなことをしていました。。


でも紺太郎はそんな話を読んだことはないと思いますので、、、やはり子供なりに健気に
パパとママは仲良くしてほしいという気持ちがあるのだろうな、、、、とちょっと反省です。。




夫婦のいさかいネタが続いています…(苦笑)。
お聞き苦しくて申し訳ありません。。





子供のためだけでなく、自分のためにも仲良くしたいものです…。



ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

砂場遊び&論語で夫婦のいさかい

<2010年9月25日 5才4ヶ月>


春眠暁をおぼえず、、、といいますが、、
春だけでなく、、
めっきりと秋らしく涼しくなってきた今日この頃、、いくら寝ても寝たりない感じです…。



(クーラーのない部屋で)扇風機をかけながら寝苦しかったあの夏の夜の日々…。
その疲れが出ているのでしょうか…。
肌寒いので長袖や毛布を出してきて、、くるまって寝まくっています…。




紺太郎を寝かしつける時(9時)に添い寝をするのですが、
今まではそれから起きて自分の時間を楽しんだりしていましたが、、
ここ数日、、一緒に寝てしまいます。
(夫が夜遅くに帰ってきた日に起きないこともあり…。)




でも猛暑続きでを待ち焦がれていましたが、、一気にガクンとこんなに涼しくなると、、
ちょっと物悲しい気もします…。
贅沢でしょうか…。
なんか急にふられたような気分…(笑)。

「暑さ寒さも彼岸まで…」とは言いますが、、その言葉通りでしたね…。




25日(土曜日)電車に乗ってお出かけする計画をたてていましたが、、
↑の理由で私がまたたっぷりと昼寝をしてしまい(笑)、、遅くなってしまい、、家と近所で過ごすことになりました。
(夫は仕事です。)




ソファで紺太郎と二人で寝転がってじゃれあいます。
こんなふうにじゃれあえる日はいつまで続くのかなぁ~。


1009250029_convert_20100926044338.jpg



この紺太郎の三日月の笑った目が好きです…(親バカ)。


1009250030_convert_20100926044406.jpg





夕方に近所の砂場へ行きました。
いつぶりくらいだろう、、、というくらい思い出せないくらい久しぶりです。

1009250037_convert_20100926043548.jpg




落ちていた実でケーキを作っていました。


1009250038_convert_20100926043706.jpg


楽しそう…。



型をひっくり返して抜くのを、前はうまくできずに「ママやって~」が多かったのですが、
いつのまにかできるようになっていました…。



外が暑かったので(水遊び以外の)公園では遊ばせられなかったり、
私がふらふらと出歩くのが好きで、休日ごとに電車に乗って出かけていたりしていましたが、、
こうやって近所の公園でまったりと遊ぶのもいいですね…。
こういう時間も作りたいと思います。。。



******


すみません、完全なる愚痴、、というかボヤキです…。


夫がいる日は、夜に紺太郎に一つ読む「論語」を夫に読んでもらっています。





24日(金曜日)の論語は、、


子日わく(し、のたまわく)
「君子は
人の美を成し、
人の悪をなさず、
小人(しょうじん)は是れ(これ)に反す。」



CAC52LK7.jpg


でした。



意味は

孔子先生がおっしゃった。
「君子はある人にすぐれた点があれば、それをさらに進めて成功するように導き、ある人に欠点があれば、その欠点が大きくならないように導く。
小人は、その君子と全く反対のことばかり行う。」


です。



君子は人をほめてあげます。人のよい所をほめてあげると、人はほめられるともっと嬉しくなって、もっとよくなります。
悪いところはそっと直してあげましょう。
小人はそれと反対のことをします。




というような解説がついていました。


夫が読み上げた後、、


つい私が、、、



「この小人ってあなたみたいな人だよね~。
私のことは全然褒めないで、批判ばっかりしているもの~。」と言うと、、



「あんたは褒めるとつけあがる。」





なぬ~~!



おまけに、、



「あんたに褒めるところはない!」




と。



なに~~(怒)!



ムキ~~!!




紺太郎いわく、、、「けんかしないで~。」(苦笑)




まったく、、、
海外ドラマの旦那様みたいに、
「ボクの妻は世界一素晴らしい~。」
とか子供の前で言えないものかしらね~。



あ、私が先に「小人」とか言っちゃったのですが…(苦笑)。
私に非があるのかな。。



でも、、ホント、、感じ悪いったらありゃしない…。
あぁ、、私の結婚生活…。。。。(苦笑)



ちょっと腹のムシがおさまらないので、、、ここで愚痴ってしまいました。。



失礼しました…。。




あ、夫は尊敬できるいい人なんです…(と、、ちょっとフォロー・笑)。




<後日談>
これを書いた後、日曜日(26日)の朝に、
夫にこのことをプリプリしながら言ったら、、「言っていない。言ったとしたら間違えた。」と言っていたので、まあ、、許してあげよう…。
お騒がせしました~。
(夫は金曜の夜中に家を出て、土曜日の夜中に帰ってきたのですが、私は両方寝ていて、、日曜日の朝、、やっと話ができました。)


遊びにきてくださって、ありがとうございました。通りすがりの方もコメント熱烈歓迎です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 頑張れ自分!
ジャンル : 結婚・家庭生活

葛西の「地下鉄博物館」

<2010年9月23日 5才4ヶ月>


9月23日(木曜日)秋分の日の続きです。


銀座でランチの後、二手に分かれて私と母は映画を見て、
夫と紺太郎の2人は江戸川区葛西にあります「地下鉄博物館」へ行きました。



2009年1月紺太郎が3才9ヶ月 の時に、母子二人で訪れたことがあります(こちら)。



夫は私抜きで紺太郎と二人でお出かけして過ごせるのがうれしかったようです・・・(苦笑)。
こんなことはめったにありませんので…。
以下は夫が撮った画像になります。



最寄り駅は東京メトロ東西線・葛西駅です。降りてすぐ目の前になります。
(入館料は大人210円、子ども4歳以上100円)


東西線と一緒に。


1009230041_convert_20100925074136.jpg

1009230043_convert_20100925074206.jpg





まず入り口を入りますと、 昔の丸の内線301号車です。


1009230066_convert_20100925074713.jpg



丸の内線の中です。


1009230046_convert_20100925074255.jpg



日本最初の地下鉄・銀座線1001号車です。


1009230047_convert_20100925074327.jpg





銀座線の中です。昭和初期のレトロな雰囲気です。


1009230048_convert_20100925074355.jpg




どーでもいいことですが、↓1年9ヶ月前3才9ヶ月の紺太郎です。大きくなりました。。

ginnzasenn.jpg




昔の上野駅です。


1009230051_convert_20100925074431.jpg



ジオラマもあります。

1009230058_convert_20100925074514.jpg



ジオラマの運転もできます。


1009230063_convert_20100925074643.jpg



床に線路の絵が書いてあり、子供にはそれが楽しいようです。


1009230067_convert_20100925074753.jpg





シュミレーションで運転もできます。係りの方が横についてくれます。


1009230070_convert_20100925074835.jpg

1009230072_convert_20100925074925.jpg

1009230076_convert_20100925075003.jpg



あれ?
「写真沢山撮ってきてね。」、、と伝えてあったのですが、もうないようです…。
あ、、これだけあれば十分ですね…(笑)。




家の駅に着くと、、
紺太郎、、ちゃっちゃとエスカレターを上り回転寿司屋さんの前に行き、
「足が痛い~、もう歩けない~。お腹がすいた~。」とゴネたそうです。


1009230082_convert_20100925075103.jpg




私と母が家で待っていたので、夫は抱っこして家まで歩いたそうです。



しかし、、マンションに着いたとたん、階段をピョンピョン飛び跳ねているので、
「あれ?足治ったんだ?」と夫が言うと、、


また痛いふりをしたそうです…。




こいつ…!!




と思ったそうです…(笑)。




「特筆すべきことは?」と聞くと、、↑このことを話していました。



半日紺太郎の面倒をみてくれてありがとう…。






子供なんてこんなものですよね…(笑)。
母は24日に広島へ帰りました。ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ヴェトナムアリスのランチ&映画「終着駅~トルストイ最後の旅」

<2010年9月23日 5才4ヶ月>


前日は35度の猛暑でしたが、
23日(木曜日)は雨が降って20~25度ほどの肌寒さ…。
これからは20~25度で落ち着くようで、、やっと秋がくるのかなぁ~。


23日(木曜日)秋分の日の祝日は、母と夫と紺太郎と4人で銀座へ行きました。



雨の銀座です。


1009230024_convert_20100924072820.jpg




マロニエゲート(デパートのプランタンのお隣のビル)の11階にありますヴェトナム・アリスでランチを食べました。



ヴェトナム・アリスは有名人気フランス料理レストラン「クイーンアリス」の石鍋シェフ(フジテレビ「料理の鉄人」にも出演)がプロデュースしたベトナム料理屋さんです。




店内は結構狭い感じです。


p365306w.jpg
(画像はぐるなびより)



大人はランチセット(1500円)で、紺太郎はフォーの単品を頼みました。



メニューにはフォーは1000円だったのですが、
「お子様なら小さい方でいいですか?」と聞かれ、
メニューでは見あたらなかった500円の小さいフォーを出してくださり、よかったです。


1009230028_convert_20100924072846.jpg

↑写真には写らなかったのですが、窓からスカイツリーが見えます。



ランチセットについてくる3種類の春巻きです。


1009230030_convert_20100924073025.jpg




単品で「はるさめサラダ」(1300円)を頼みました。


1009230032_convert_20100924073059.jpg

↑(右)パクチーがこうやって、2つ出てきました。
私はパクチー好きなので、嬉しかったです。



ランチセットのメインです。


シーフードフォー

1009230034_convert_20100924073128.jpg



ブンボーフエ?(違うかも?)です。
お素麺みたいな麺にトマトと蟹の味のスープでした。


1009230035_convert_20100924073158.jpg




鶏肉のレモングラスごはんです。


1009230037_convert_20100924073227.jpg



食後のベトナムコーヒーです。下の白い部分は練乳です。


1009230039_convert_20100924073301.jpg




とっても美味しかったです~。母も喜んでいました。


店員さん方も、「ここからはスカイツリーが・・・」と色々と話しかけてくださり感じがよかったです。
最初に出た水と最後に出る水(ミント入り)が違うものだったり、
パクチーがなくなると3つ目を出してくれたり、
すごくサービスがよかったです。


子供以外は男性は夫だけで、、みごとに女性客ばかりでした(笑)。
女性はアジア料理が好きですものね。。



また行きたいです!



******

その後、私と母チームと、夫と紺太郎チームで別れて行動しました。



私と母は映画を見ました。
母は日曜日ごとに映画を見る趣味があるのですが、広島では上映されていないもの、、、と選んだのが
終着駅 ~トルストイ最後の旅」でした。


100510_syuchakueki_main.jpg
(画像はcinemacafeより)


「戦争と平和」の文豪トルストイと奥さんのソフィアとのお話です。


トルストイが著作権や財産ロシア国民のものとする、、と言い出すのです。
ソフィアは「世界三大悪妻」で有名だったらしいですが、
夫が急にそんなこと言い出したら、、、妻としては悪態をついたりヒドイ行動をするのは当然だと思うのですが…(苦笑)。


トルストイ役のクリストファープラマーは「サウンドオブミュージック」のトラップ大佐役の方で、
前の映画「あの日の指輪を待つ君へ」を見たときに(こちら)、
品があって、渋くてかっこよいおじさまで、、ファンになり、この映画も楽しみにしていました。







でも、、お腹一杯だったし、、外は寒かったし、、
ロシアの共産主義のお話が難しくて、、私は、、最初から途中まで寝てしまいました・・・(苦笑)。



母もイマイチだったということで、、ちょっと残念でした。




ちなみに金券ショップで映画の券を安く(1450円)2枚購入できて喜んでいたのですが(普通は1800円)、
母はシニア(60歳以上)で1000円で劇場で買えたことを後で気付いて、、がっかりしました・・・(笑)。



ちなみに、、若き日のクリストファープラマーです。


190px-Christopher_Plummer.jpg

(画像はwikiより。)


素敵だわ~。
でも、、人間って年とるんですよね…。
当たり前のことですが…。



23日、、夫と紺太郎ペア編に続きます。




遊びにきてくださって、ありがとうございました。コメント熱烈歓迎です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村


「ヴェトナムアリス」マロニエゲート11階


大きな地図で見る

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島銘菓・川通り餅でおやつ

<2010年9月22日 5才4ヶ月>


19日(日曜日)から私の母広島から遊びにきています。



母は私の短大時代までこちら(関東)に住んでいて、その後に親元の広島へ戻りました。
なので、母の友達がこちらに沢山います。



いつもは私の家(マンション)に滞在するのですが、
今回は前に一家で住んでいた同じ街の一軒家(空家)に泊まっています。
懐かしいのかな…。



22日(水曜日)
のおやつは、母のお土産の広島の名物「川通り餅」(亀屋)でした。


広島のお土産はもみじ饅頭が有名ですが、
こちらの「川通り餅」も駅のお土産屋さんではどこにでも置いてある有名処です。



あれ? お餅がボケました。。


1009220010_convert_20100923001643.jpg




お餅にピントを合わせると、、あ、今度は紺太郎がボケます。。キナコがまぶしてあります。

1009220011_convert_20100923001722.jpg




こちらのお餅、、弾力があって美味しいです~。甘すぎないですし。


1009220013_convert_20100923001758.jpg





中に胡桃が2つぶくらい入っていて、その歯ごたえもいいです。



ちゃんとお皿に2つくらい入れて、、紺太郎に出せばよかったのですが、、


1009220017_convert_20100923001913.jpg




箱ごと出したもので、、、
「もう止めておきなさい」言っているそばで、、あれよ、あれよ、、という間に、、


1009220015_convert_20100923001837.jpg



6、7個食べてしまい、、残りが1個になってしまいました。




あーあ、、。





まあ、気持ちはわかる。。



紺太郎が幼稚園に行っている間に私も食べたのですが、、



私も止まらなかったので…(笑)。





広島の美味しいお菓子の紹介でした…。





ご訪問ありがとうございました!
キナコって子供の頃はあまり好きじゃなかったのですが、最近食べられるようになりました。
あぁ、、、ダイエット…。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

天才少年ドギー・ハウザー

<2010年9月21日 5才4ヶ月>



昔、大好きだった海外ドラマの話を。。

「天才少年ドギー・ハウザー(Doogie Howser, M.D.)」
です。



1989年から1993年までアメリカのABCテレビにて放映され、日本では1992年から教育テレビで放送されていました。

180px-Doogie_Howser_Cast_Photo.gif
(画像はwikiより)


ドギーことダグラス・ハウザー神童で、高校教育を9週間で終え、わずか10歳でプリンストン大学を卒業。
その後4年で医学博士となり14歳にして臨床医になります。


劇中では16歳から19歳までの医者や少年の成長が描かれています。


天才少年ですが、いやみな点が強調されることはありません。
友達と喧嘩をしたり仲直りしたり、ガールフレンドとデートの約束をしたり。

院内での出来事や医学にまつわるエピソードが多いのですが、
それらを解決するには必ずしも知能指数の高さだけが必要では無く、
理屈だけでは解らない人の心の内側を彼が学んでいく、、という形になっています。
wiki参考)


各エピソードの最後は必ずドギーが自分のパソコンに向かい、その日の日記を綴るところで終了します。





このドラマ大好きでした!

彼が最後にパソコンで日記を書くのですが、その文章も短いのですが「じ~ん」とさせられることが多く感激していたのを覚えています。





感激して当時の自分の(ノートに書く)日記に写していたこともありました(笑)。



クリスマスのお話で、確か彼が両親からどんなプレゼントをもらうか楽しみしているお話だったのですが、患者さんとのエピソードの後、
その時に彼が最後に書いた文章が、


「Getting is good、but giving is better.

If you know that、it's always Christmas.」



でした。



あぁ、クリスマスって、、そういうことなんだ…。と感激したのを覚えています。



当時は(独身で)、、自分のことばかり考えていた生活です。
学生時代は親に庇護してもらったり、与えられてばかりの生活。
でも、、もらうより「与える」ことができるといいな、、と思いました。

今は順番的にそういう年代ですね…。。



主人公だったニール・パトリック・ハリスも、、あんなにかわいい少年だったのに、、
今はもう37歳なんですねぇ~。



私も年とるはずだわ…(笑)。



また再放送しないかなぁ~。

ちなみにNHKの海外ドラマっていい物が多いですよね。

「大草原の小さな家」
「アボンリーへの道 ROAD TO AVONLEA」も大好きでした。


 


再放送しないかな~。




ネタがなくて(笑)、昔話になってしまいました。。お付き合いいただいてありがとうございます。
みなさんはどんな(海外)ドラマがお好きでしたか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : ★海外ドラマ★
ジャンル : テレビ・ラジオ

小学生用地図と子供5人で大騒ぎ

<2010年9月18日~20日 5才4ヶ月>


この三連休夫の実家で過ごしました。



18日(土曜日)は外にでましたが、あとはゆっくりと楽しく過ごしました。



紺太郎、、おもちゃの線路で帽子作り…。


1009180002_convert_20100920232750.jpg




将棋も何度もやりました。
おじいちゃん(義父)&紺太郎 対 夫の対戦で負けてしまい、、いじけている所です…。


1009180114_convert_20100920230647.jpg


負けるとすぐにいじけるんですよね…。



おばあちゃん(義母)がおはぎを作ってくれて食べたりもしました・・。


1009200125_convert_20100920230730.jpg


ちなみに私が朝9時過ぎに起きていったら、、おはぎが出来上がっていました…(苦笑)。
去年もそうだったような…。





地図好きの紺太郎の為に、おじいちゃんがこんな本を買ってきてくれました。

「小学校総復習 社会科地図帳 帝国書院」

小学校総復習って、、、まだ幼稚園生なんですけど…(笑)。






が、、紺太郎はこの地図がいたく気に入り、、夜の2日間は抱えて寝ていたほどです…(笑)。


中味は字が大きく、漢字に全部フリ仮名がふってあるので、子供にはいい地図です~。

CAH1258Q.jpg




ヒマさえあれば眺めていました。。


1009180116_convert_20100920233308.jpg
(↑寝る前なので腹巻しています・笑。私は机の上に乗るのはダメ!と言っているのですが、義父が「ここにいる間はいいよ~」なんて甘いことを言っていて困ります。。)



説明をパパ↑やおじいちゃん↓から受けていました。


1009200128_convert_20100920230813.jpg





そして9月20日(月曜日は、義妹のお友達が子連れで遊びに来ることになっていました。


紺太郎、、、はりきって掃除機をかけたり、


1009200130_convert_20100920230904.jpg





座布団やお皿を並べたりして楽しみにしていました…。


1009200133_convert_20100920230950.jpg






お義母さんはお赤飯を作りました。


1009200137_convert_20100920231036.jpg




義妹のお友達2人が来て、6才の女の子二人(年長)、2才の女の子と男の子を連れてきて、子供が5人になりました。


義両親、私たち夫婦もあわせて12人食卓を囲んだ時は、、見慣れない光景で新鮮でした。


義母いわく、、
「昔の家庭はこんな感じだったのよ。」と。
なるほど、、義両親とも9人兄弟だったし…。


いつも紺太郎と二人でご飯を食べているので、、にぎやかです。



でも、、紺太郎は遊んだりクネクネして食べないので、
「終わったら体重の量りっこしよう!」と言うと、、モリモリ食べていました。
単純…(笑)。



1009200139_convert_20100920231119.jpg







お土産のアイスクリームでおやつです。ドライアイスに水を入れて遊びます。



1009200150_convert_20100920231207.jpg
(↑おもちゃが散らかり放題です。)



お義母さんが畑からとってきた落花生を子供5人で根っこから取ります。


1009200168_convert_20100920231411.jpg



取ってで洗い、、


1009200164_convert_20100921003004.jpg




「誰が一番取ったか」で競争です。


1009200172_convert_20100920231500.jpg




大騒ぎで楽しそうでした。



子供5人が集まるとすごいですね~。


キャーキャー、、うるさい。。(笑)。



「もう一周ね!」とキャーキャー言いながらただ家の周りをグルグル走ったり、、


1009200152_convert_20100920231326.jpg





家の中をキャーキャー言いながらグルグル走ったり。。


1009200178_convert_20100920231544.jpg

1009200181_convert_20100920231631.jpg

1009200182_convert_20100920231723.jpg




昔私が小学生だった頃に二十日ネズミを飼っていましたが、、集団でアチコチに固まって走る姿を見て、、そのネズミを思い出しました…(笑)。



子育てには(走ると近所迷惑なので)マンションより一軒家の方がいいですね!




幼稚園以外は、いつも私と2人で過ごすことが多い紺太郎ですが、
とっても楽しい1日を過ごしました。




いや~~、うるさくてスゴカッタです(笑)^^。



ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

お母さんの愛は「心の学校」・山路鎮子さん

<2010年9月19日 5才4ヶ月>


読んだ本のご紹介です。


「お母さんの愛は「心の学校」 山路鎮子著 PHP研究所」 
です。




子育てをしているお母さんにとてもよい本だと思いました。




著書の山路鎮子(しずこ)さんはシスターでもあり、
鎌倉の清泉小学校校長1959年~1996年までされていた方です。


山路鎮子さんの子ども時代の「お母様との思い出」のエピソードの数々を短くつづった本であります。


山路鎮子さんは大正11年生まれですので、「幼い頃の思い出」となりますと、
昭和初期のお話になるのですが、
「戦前の話」「ふるくさい」なんてことは微塵も感じられず、
今の時代にも通じている、、というか、、今の世知辛い世の中にこそ大切なものが書かれてる本だと思います。。



素晴らしいお母様なのです。
理想の「日本の母」という感じです。


決して、子どもを怒らず、子どもを温かく見守り、気づかせ導いてくれています。
そして第一に旦那様を敬い、素敵な家庭を作っています。



そして気品高く、優しく、、、誠実な、、
う~~ん、なんと言ったらいいのか、、


読んでいて、、猫背で丸まって読んでいる私の背筋をピンとたたせてくれるような方なのです(笑)。


そして、心が温かく、ほのぼのとした気持ちにさせてくれる本でした。




お母様の山路すえさんは明治14年に、海軍の海の父と呼ばれた伯爵山本権兵衛の二女として生まれました。


18歳の時に、のちに海軍中尉となる山路一善さんと結婚します。
19歳で長男を授かり、44歳で8番目の末っ子の鎮子さんを授かります。


(余談ですが、山路一善さんは3年越しのNHKの年末スペシャルドラマ「坂の上の雲」の主人公の 秋山真之(もっくんこと本木雅弘さん)さんと同郷の松山藩の出身で海軍17期の同期です。
小説の原作には出てくるようですが、ドラマにこれから出てくるのかなぁ~。)


芝白金の三千坪のお屋敷に住んで、「お行儀見習い」としてお手伝いさんが数々くるというようなご家庭でしたが、
お料理や雑事などをお手伝いさんに「人任せ」するのではなく、
自分が先頭にたってする働きものでもありました。


庭になる果物を漬けたり、ジュースを作ったり、お茶をつんだり、よもぎを摘んでお餅を作ったり。。
狩った鴨をローストしたり。。


(本文から)

母は料理も上手だった。グラタン、タンシチュウ、コールドミート、ローストビーフ、などなど。
また魚料理も美味しかった。
「ママの作られるものは、どこのものよりも一番美味しいわ。大好き!」と言いながら、母の手をしっかり両手で持ち上げて、頬になすりつけたことなどが、昨日のように思い出されてきた。




昭和初期って、、お漬物とか、、焼き魚とか、、煮物とか、、そういうものを食べていたのかと思っていましたが、
こんな洋風のものを作っていた方がいたんですね~。


まあ、上流階級のご家庭ですが…。


すえさんは昭和53年に98歳で眠るように天にめされたそうです。




他にも本文からエピソードを少しご紹介します。
(少々略&変更あり)


(鎮子さんが生まれた日は桜が満開だったそうで、皆が桜子と名づけたいと思ったそうです。
でもおじいさまが「桜は美しくて良い花だがパッと咲いてパッと散るのでやめましょう」とおっしゃったのでやめた、、というお話をお母様がされた時に、)


私は、桜子のほうがずっと好きだと思い、「桜子とつけていただければよかった。
綺麗に咲いて、パッと散るの、とてもステキ。」と夢をみながら、嬉しくなって踊った。
「桜子いいな、桜子いいな」とくりかえしながら。



自分のことに夢中だった私は、次の瞬間、母の目に涙がいっぱいたまっているのに気づいた。
急いで母のところに飛んでいき、
「どうなさったの?どうして泣いていらっしゃるの?」と尋ねる私に、
「あなたはママの宝物なのよ。長く、しっかり生きていらっしゃい。もうそんなことを考えないでね」と。
母の涙が私の頬に伝わって流れた。





私は紺太郎に、、こういう風に言えるかな…。
つい、、、大事なこともちゃかして言ったりしています。。




**


高価な置き時計が「遅れ気味」なった時も、鎮子さんが「私が直してあげよう」と勝手にネジを取って分解してしてバラバラに壊してしまいます。
泣いてしまった鎮子さんにお母様は
「ママはあなたの心が嬉しいのよ」と言うだけでした。



もう一つ同じようなエピソードがありました。


絹のブラウスを漂白剤につけてボロボロにしてしまったときも、

涙一杯の私に、
母はやさしくこう言った。
「これでまた一つ新しいことを覚えたのよ。あなたは新しいことを覚えたし、そのうえ、ママを喜ばせようと思ってやったことはよいことだったのね。」と。
母の心は果てしない広い広い海のようだと思った。





私だったらヒステリーに怒ってしまいそう…(苦笑)。


****


おやつも買ったものもあったそうですが、ほとんどがお母様の手作りだったそうです。
お菓子作りもとっても上手だったそうです。
ゼリーにフルーツポンチ、プリン、ビスケット、クッキー、パウンドケーキ、
カステラ、タピオカのプリン、パイ、お団子、お汁粉、お饅頭、水羊羹、
カルカンなど。。


心のこもったものばかりだったそうです。


あるとき「おうちのは一番おいしいわ」と言うと、母は嬉しそうに言った。
「ママはみんなが喜んで食べているのをみると、とても嬉しいのよ。」と。




私は、、
おやつは市販のものばかり。。バナナとか。
作ったのって、、ホットケーキミックスで作ったホットケーキと、、
牛乳ゼリーを数回だけだわ…。




学校のお弁当もお母様が作ってくれたそうです。




毎日のおかずは同じものが続くことがなく、
どうしてこんなにレパートリーが沢山あるのかと驚くほどであった。
ときどき友達から、
「ちょっといただきたいみたいにおいしそう。」と言われることもあった。
家に帰ってから母にそれを伝えると、

「ママにとってあなたたちはとっても大事なのよ。
しっかり大きくなって、みんなに喜ばれるような人になってほしいのよ。だから、ママは心のこもったお弁当をつくりたいのよ。」と、言っていた。

お料理を作ったり、台所にたっているときの母は、いつも嬉しそうにいきいきして、ニコニコして立ち働いていた。
私が、
「ママ、お疲れになるでしょう?私だったらいやになってしまうと思うけど」
と言うと、母は、
「みんながおいしそうに食べてくれると思うと、自分も楽しくなるのよ」
と何でもないように答えていた。




私は「どうやったら手抜きができるか。。」ばかり考えているわ…(笑)。
私の幼稚園選びの基準は「お弁当がない所」でした…(苦笑)。



********


そして鎮子さんは幼稚園へ行かなかったため、小学校へ入学したときに、他の子ができる文字や計算がぜんぜんできなかったそうです。


そんな時も、
勉強については、一度も強いられたり、叱られたことがなかったそうです。




母は私を責めるでもなく、あせるでもなく、少しずつゆっくりと導いてくれたようだ。
そして、母からの言葉として、今でもしっかりと心にのこっているいるのは、

「ママは、心の暖かい、親切な、思いやりのある人、そして、進んで良い物は認め、
とり入れ、自分の悪いところを、素直に認め、改める人になってほしいと思うのよ。」
という言葉だ。

ただ父や母の、毎日の生活を見ながら、自然に心に芽生えてきたことは、
責任感の強い人になりたいということ、最後までやり通す根気強さ、口で言うよりも、実際に身を投じてやってみることの大切さなどだった。

そして不思議なことに勉強にたいして無理強いされないと、少しずつ少しずつ、やりたい気持ちが起こってきてきたり、解らないことを解るまで確かめたくなったりして、努力し励むようになっていった。
そして、少しずつ勉強する喜びも知るようになってきた。



あらら、、
私は紺太郎の勉強を見ていると、、「どーしてこんなのが分からないの!?」とイライラしてしまいます…(苦笑)。

***



自転車が乗れるようになるとすぐ上のお姉さんと鎌倉まで行く計画をたてたそうです。

初めは地図を見ながら順調に進んでいきますが、
大船あたりで途中で砂利道になり、、二人は地図を見ながら、困って立ち往生してしまったそうです。


そんな時に、お抱えの運転手さんが現れ、、
「初めての遠乗りだから、道に迷うかもしれないので、そっとついていってみてくださいと(お母様から)お頼まれしたので、ずっとついていました」と。

そしてそれから二人は無事ゴールしたそうです。


ちゃんと心配して心配りをしていたんですね。


**



本の後半は鎮子さんが修道院に入るときにご両親が反対されたこと、それ以後のことが書かれています。

そして本の最後のエピソードにこんなことが書かれていました。



お手伝いさんが病気で入院したときに、母はその病院にお見舞いに入ったところ、
周りの方がびっくりなさり、司令官の奥様がお手伝いさんのためにそんなこをなさる必要がないと止められたそうだ。
誰か他の人を送ればよいでしょうと言って。
もし病院でなにか病気が移ればたいへんですからと。
母は、
「お手伝いさんでも誰でも、病院に入院していれば、とても、寂しく、心細いと思うのよ。
少しでも力になってあげたいと思っていくので、なにも特別なこととは思わないわ。」と言い、
当たり前のように、どの人でも大切にしていた。


母は、98歳で召されるまで、両親に従い、主人に仕え、八人の子どもや多くの孫、曾孫を大切に育て、母性愛あふれる、典型的な、日本の母であった。

虚栄心のない、飾らない、誠実な母を思い出しながら、私たち娘の心は、
こんな母を授けてくださった神様に心から感謝している。



とこの本は終わっています。




ずらずらと書いてしまいましたが、、私の自分の気分しだいでイライラと感情的に怒ってばかりいる子育てとはまったく違う、、、、と反省させられました。
(たまにしてしまう)叩いてしまったりするのは論外ですね…。


もともと家柄が違うので、品格などが違うのは仕方ないことですが、
「日本のよき時代のお母さん」のお手本があり、、
見習いたい、、と思うことが多かったです。




まあ、、私のズボラーな性格は一生直らないと思いますが…(笑)、、
でも、、その中でもできることがあるんじゃないか?と思いました。


ホント、、タイトルどおり、、
母親の愛情って、、、子どもにとって「心の学校」となるものですよね。





この山路鎮子さんの著書は他にもあります。
是非この本も読みたいです。

「お母さん、心の声が聞こえますか―子どもに生きがいと勇気を与えるために 」
「子どもの心を伸ばすのはお母さん―「思いやり」と「意欲」を育む家庭教育のすすめ (PHP文庫) 」







児童書も書かれているみたいですね。

「しいちゃんへのおくりもの」、他2作品




そして山路さん関係の本も見つけました。

明日へのかけ橋―シスター山路のお話から考えたこと [単行本]
小澤 優子 (著)








そして、、この話を書くにあたって、、今日検索していて初めて知ったのですが、
山路鎮子さんは今月の9月2日にご逝去されたそうです…。
89歳でした…。



素敵な本にめぐり合えて感謝です。
ご冥福をお祈り致します。





ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

横浜の「県立四季の森公園」へ

<2010年9月18日 5才4ヶ月>



17日(金曜日)の夜から夫の実家に来ています。
19日(月曜日)敬老の日で、日本では3連休になります。


連休初日の9月18日(土曜日)は、横浜市緑区にあります「県立四季の森公園」へ夫と紺太郎と3人で行きました。



夫の学生時代のお友達K田さんには紺太郎と同じ年の息子さんY君(5才)がいて、一緒に遊ばせる約束をしたのでした。


会うのは2年以上ぶりになりますが、今まで4回くらいY君と一緒に遊んだことがあります。


 
「四季の森公園」の最寄り駅はJR横浜線の中山駅になります。(徒歩15分 orバス)



こちらの公園は緑の多い広い公園になります。



1009180006_convert_20100918235146.jpg

1009180009_convert_20100919024800.jpg




紺太郎、初めてのグローブです。Y君のものを貸してもらいました。


1009180018_convert_20100918235322.jpg





お弁当です。

昨晩夫は「お昼ご飯を食べてから会うことになると思う。」と言っていたのですが、
朝に電話で話し合って、「11時に待ち合わせになった。」なんて言うものですから、、
あわてて、お義母さんの台所を借りて50分でお米を炊きお弁当を作ったのでした。



1009180039_convert_20100918235416.jpg






我が家だけだったら、、絶対コンビニ弁当になるところですが…(苦笑)、、
がんばって作りました…。
と言っても、、おにぎりと玉子焼きとウィンナーとブロッコリーだけの簡単なものですが。。




ちなみにK田さん一家は奥様は家でお留守番で、
K田さんがY君&弟のK君(1才半)を連れて遊びにきていました。



K田さん、1才半のK君のオムツを換えたり、おにぎりを食べさせたり、、、
こまめに働いていて、、いいお父さんだわ~。




こちらの公園は、噴水の周りで水遊びができたり、、
(この日はパスしました。)


1009180097_convert_20100919000723.jpg






長い滑り台があります。


1009180043_convert_20100918235537.jpg





紺太郎、、1才半のK君の手をつないで歩いていました。
紺太郎が自分より小さい子と一緒に歩いている姿はすごく新鮮に思えました~。


1009180050_convert_20100918235629.jpg





こんな遊具の遊び場もあります。


1009180060_convert_20100918235719.jpg







いつもの公園へ行った時の、、、お約束。。
ビビリの紺太郎、、「のぼれない~(涙)!」と泣いています…。



1009180072_convert_20100919000034.jpg



Y君は紺太郎よりも月齢が低いのに、、スイスイと上っていたのになぁ…。






↓こんな遊具で、向き合った子ども同士が「じゃんけん」をして負けた方が降りて道をゆずる遊びをしていました。。

1009180075_convert_20100918235949.jpg




紺太郎、、ずっと「あいこ」が出て、、うけていました…。


1009180079_convert_20100919000125.jpg

1009180081_convert_20100919000437.jpg






紺太郎は「最初はグー」でじゃんけんを始めていましたが、
この辺の子は、
片手同士をパチンと手を合わせて、

「ど~ん、じゃんけんぽん」

でじゃんけんをしていました。


初めて見ました~。
こういうのがあるんですね~。




紺太郎、Y君にアミを借りて、、初めての「虫取り」です。


1009180088_convert_20100919000534.jpg

1009180087_convert_20100919103727.jpg



グローブにしろ「虫取り」にしろ、、
お友達と遊ぶと普段は「やらないこと」ができるのでいいです。





しかし、実は紺太郎とY君は、、そんなに仲良く一緒に遊んでいたわけではありませんでした。。



前に会ったときは、、お互いあまり話せないくらいの時でしたのでわからなかったのですが、、
あまり「子ども同士の相性」が合わないのかな…?


殴る、蹴る、、顔をつねってひっぱりあう、、の喧嘩ばかり…。。




↓紺太郎は泣いていますが、、Y君は笑っています。。


shikinomori.jpg





紺太郎の幼稚園は1学年男の子は5人だけ。。
戦闘物などもはやっていないですし、、(私の知る限り)平和な雰囲気です。



紺太郎はボールで上に投げて取る練習をしたくて、
ボールを投げていても、Y君は(遊ぶつもりで)それを横取りしようとします。



投げる前に、目に涙をうかべて「コンタロウがボール投げるんだから、取らないでねっ!」と
ムキになって伝えても、、Y君は面白がって横取りしてきます。


虫取りアミも中々貸してくれなかったり。。





まあ、、殴り合うのも社会勉強かな、、とか思い、、静観してしまいましたが…。


噛みだした時は「ダメ」と言いましたが…。



幼稚園以外は、、(平日の午後も休日も)私と一緒に2人だけで時間を過ごしてばかりで、、
外の世界を知らなすぎるのでいい経験かな、、と思ったり…。




でも、、
「お友達と喧嘩して、、仲直りして、、一緒にまた遊んで~」と、、聞こえはいいのですが、、
ちょっと一方的に紺太郎がやられている気もしましたが…。
まあ、それも経験かな?




小学校へ入ったら、、もっと揉まれると思うし…。






公園の後はK田さんの家へ遊びにいくことになりました。




Y君、「遊びに行く」と言うと嫌がっていましたが(苦笑)、家では2人で仲良く遊んでいました。



日本地図のすごろく遊びです。


1009180106_convert_20100919000939.jpg





オセロです。


1009180108_convert_20100919000813.jpg

(↑絵本がすごく沢山あるご家庭でうらやましかったです。)




楽しい時間を過ごさせていただきました。



自分の家族だけで遊ぶより、、色々といいですね!




でも、、
朝はお弁当をバタバタと作り、、洗い物を大量にお義母さんに残して家を出て、、
夜は7時過ぎに夕飯ができあがってからのこのこと帰っていったので、申し訳なかったです~~~(汗)。





ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

しまじろうのくるくるのりまきやさん

<2010年9月7日~17日 5才4ヶ月>




「こどもちゃれんじ すてっぷ」
を購読していますが、8月号の付録「しまじろうのくるくるのりまきやさん」でした。


子どもの手で海苔巻きが作れる、、というものです。



紺太郎は数ヶ月からすごくこの付録を楽しみにしていましたが、
8月は夫の実家や広島にいて、自宅にいることが少なかったので、9月になってから初めてこのおもちゃを出しました。




(広島から帰る新幹線(8/20)の「ぐずり対策」として8月号の本をやっと出しました。
それから夫の実家へ直行したのですが、実家でも「くるくるやる~!」と何回も催促されていました。
付録は自宅にあったのに…。)



すみません、、、同じ画像がずっとつづきます。。



9月7日


ごはんを入れて、くるくるくる。。

1009070005_convert_20100917114838.jpg




のりを入れて、くるくる。
ご飯を入れすぎちゃいました。



1009070014_convert_20100917114909.jpg



ぱくっ。
いつも食べるご飯の量で2つの海苔巻きができます。




1009070018_convert_20100917114939.jpg



ちなみに「酢飯」ではありません。
中に具を入れるのも小さすぎて難しそうですので、全部白いご飯です。



↑話はそれますが、、
赤いものは「カツオのお刺身」です。
暑い日が続いていましたが、、やはり秋!
お魚が美味しいです~。
カツオも美味しいですが、秋刀魚を焼いて大根おろしで食べると最高です~。




9月8日

くるくる。


1009080022_convert_20100917115019.jpg





本に載っていた「汽車」もつくります。


100917_1141~001


1009080025_convert_20100917115049.jpg




マヨネーズで線路を書いていました。





9月13日


くるくる


1009130003_convert_20100917114222.jpg

↑またカツオ…。


9月16日


くるくる

1009160035_convert_20100917114518.jpg

↑またカツオ…(笑)。


海苔を入れて、くるくる。


1009160037_convert_20100917114548.jpg



出来た。


1009160041_convert_20100917114633.jpg



ぱくっ。



1009160042_convert_20100917114704.jpg



ただご飯を回転させて丸くさせるだけなのに、、すごく喜んでくれています。


紺太郎5才にして、時々ご飯の途中にクネクネしだして「もう疲れた~」と自分で食べなくなることがあります。
放っておけばいいのに、ついつい私が食べさせてあげてしまうのですが、
この「くるくるのりまきやさん」つくるようになってからは自分で全部もりもりご飯を食べるようになりました!





本当は(オークションで)売りたかったのですが…(笑)。



紺太郎には「飽きたら売るから教えてね。」と伝えています。
「やだ~」と言っていますが…。





ちなみに、、夫からは
「しまじろう、まだやっているのか!?(怒)
もう、やめろ!」
と言われています。
うちはおもちゃが充分にあるので、新たな「しまじろうのおもちゃ」は必要ないと思っています。
子どもが贅沢に慣れるのを心配しています。





なので、、本や何かを見るたびに、
「どうしてやりたいの?」とか責められしまいます…。


責められると辛いんですよね…。



私は何もやらないよりは、、やった方が刺激になっていいと思うのですが…。



「刺激なら俺の親父(おじいちゃん)が色々やっている。文字だって教えているし!刺激はいっぱいあるっ!」と言われてしまいます。



なので言われて何も言わないと、、


「今度ははだんまりかっ!(怒)」
とか言われます…(苦笑)。


つらいな~。



なので、、この「のりまきやさん」は夫のいる日はやりません…(苦笑)。




でも、、9月号で「(誰かに)手紙を書こう」というものがあって、
夫はこんな手紙をもらって喜んでいましたが…。


100917_1144~001

↑本当はシールは1つ選んで貼るものでしたが、、3つ全部貼っていました。
紺太郎「パパ、早く帰ってこないかな~」とウキウキして待っていました。




私は「しまじろう」は学習内容はまあいいと思うのですが、
付録(おもちゃ)がどんどん増えていって、、すごく嫌です。。
でも、結構古いおもちゃでも未だ出してきては遊んでいます。



1009120001_convert_20100917114756.jpg


1009160029_convert_20100917114256.jpg




8月号のもの、、紙相撲…。


1009090028_convert_20100917115123.jpg



片付けが大変…(苦笑)。



いつもありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

手の指で蛙&「木をかこう」で木をかく

<2010年9月12~16日 5才4ヶ月>


関東地方は9月に入っても30~35度の猛暑でしたが、16日(木曜日)は雨で一気に気温がさがり約20度の肌寒さでした。

紺太郎は長袖を着ていきました。


でも、、また17日(金曜日)からは、、また30度を超える日が続くようです。
体調管理に気をつけたいところですね…。



どうでもいいことばかりを、、ポツポツと。。



紺太郎、幼稚園の先生から「手の指でカエル」の作り方を教わってきました。
「マサシ(仮名)が教えてくれた~。」と。


1009150009_convert_20100917085046.jpg
(口が開きます。)




目の玉まで付いていて、これが中々難しいです。
私にもいい指の運動になりそうです。





マサシ先生は今年から入った若い男の先生ですが、
マジックやこんなことを教えてくれたりして、、生徒には大人気のようです。。




***


前に板橋教育科学館こちら)でもらった地図です。
こういう地図を見るのが紺太郎は大好きなようです。


自分で出してきて、一人でじっと見入っています…。


1009150014_convert_20100917085403.jpg




地下鉄の路線図を一緒に見ながら、
「あのね~、この(板橋の)地図は、(路線図の)ここの部分なんだよ~。」なんて教えてくれます。


地図好きは、おじいちゃん(夫の父)と夫に似たようです…。



***


前に「太陽をかこう」という本を借りてきたときに、太陽を描いていた紺太郎ですが(こちら)、
今度は同じ著者(ブルーノ・ムナーリ)の「木をかこう」を借りてきました。






読んであげると、「木をかく~」と描き出しました。


1009150015_convert_20100917091049.jpg





中はこんな感じです。。


1009150021_convert_20100917085115.jpg




出来上がり~。


1009150019_convert_20100917085145.jpg




いっぱい描いていました。。


1009150027_convert_20100917085242.jpg




しかし、、この本、↑で紹介した部分は字が少ないですが、
他のページは字がぎっしり。。


読むの大変でした~(涙)。
30分以上かかったかも…。



疲れた…。。



ネットで図書館の本の予約ができてすごく楽なのですが、、
中味を見て借りないので、、
借りてきて「字がぎっしり…(汗)!」ということが多くなってきました。



いやぁ~、読むの大変です…。
紺太郎は飽きずに聞いていてくれますが…。
途中、私の方が眠くなって、、うつらうつらしながら内容がわからず読んでいることしばしば…。




「木をかこう」は2回しか読みませんでしたが、2回目はポイントだけかいつまみました…。




*****




他の方のブログで、
お皿とホーク&ナイフを描いたものを子供に渡して、(お皿の中の)料理を描かせると、
普段子供がどんなものを食べているかわかる(バランスのいい食事か?)、、
という記事を読んで、
うちもやってみました~。



1009120003_convert_20100917091139.jpg
(9/12)


う~ん、、オムライスなんて作った事ないのですが・・・(笑)。
見本にオムライスの絵があったので、それを見せちゃったのがよくなかったようです。





*****



相変わらず「おさるのジョージ」(TVアニメ)を見てうけています…。




1009160032_convert_20100917092406.jpg


1009160033_convert_20100917092437.jpg


何回見ても(ビデオ)、、同じところでうけています…。




*****



まだ、、お下品な言葉が好きなようです。


私が「メーリさんのヒツジ~♪」と歌っていたら、



「メーリさんの●んちん~♪」とか歌うし、、(汗)


テレビでバッタがでてきたので、
私が英語で、、


「グラスホッパーだね」
と言うと、、




「グラスおっぱい~っ!」と嬉しそーに言って喜んでいます。。



まったく…。



いつまで続くのか。。



でも、、「グラス~」の方は、、思わず「うまい!」とか思ってしまいました(笑)。





ズラズラとすみませんでした~。
蛙の話だけ書いて「今日は短い記事に挑戦!」というつもりで、書きはじめたのですが…(苦笑)。





遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

アボカドポテトサラダ&豆苗のベーコン炒め

<2010年9月15日 5才4ヶ月>


レシピネタです。


冷蔵庫に残りのアボカドが半分あり、それを見て急遽思いついて作ったものです。


「アボカドホテトサラダ」
です。



まず、じゃがいもを適当な大きさに切って煮ます。


CAOSGHOX.jpg




じゃがいもが柔らかくなったら、鍋の水を捨てて火にかけ水分を飛ばします。



じゃがいもとアボカド、マヨネーズ、塩コショウ少々
をかけて、
(アクセントにお醤油1滴を入れてもいいです。)
まぜれば~~、


CA1VLHT3.jpg





出来上がりです。




1009050018_convert_20100915225507.jpg




デパ地下でのサラダ売り場で似たようなものを買って食べたことがあるのですが、
それにはわさびや、他の野菜が入っていました。


わざびは紺太郎は食べないので、シンプルに作ってみました。



紺太郎も、夫も「これ、おいしい!」と言って食べてくれました。
アボカド好きな私としては、今度はもっとアボカドの量を増やして作ってみたいです。




ついでに↑の写真の左上は「豆苗のベーコン炒め」です。


たまねぎと、豆苗、シメジ、ベーコンを炒めて、塩コショウとお醤油少々で味付けをしたものです。




豆苗をスーパーで見かけて、、考えて作ったのですが、
中々美味しくて我が家の定番料理になっています~。




*******



どうでもいい話を二つ。。


紺太郎が「きらきら星」の音階を写して書いていました。





1009060001_convert_20100915225548.jpg

1009060003_convert_20100915225622.jpg
(9/6)
   

「覚えるために書くの~」と。


「書いて覚える」なんて教えたわけでもないのに、、とちょっと感心しました(親バカ)。




**


毎日ではないのですが、
夜寝る前に紺太郎に短い「論語」を1つ読んでいます。




昨夜(14日)は夫がいたので、
夫に読んでもらいました。


「子曰く(し、のたまわく)
朝(あした)に道を聞かば、
夕べに死すとも
可なり。」




CADWXDL7.jpg


訳は、、
孔子(こうし)先生がおっしゃった。
「ある日の朝、仁の道がわかったら、私はその晩に死んでしまってもかまわない」
です。



「自分達がどのような生き方をしたらよいのか?その答えがわかったら、
その日の夜に死んでもかまわない」
ということです。


つい、私が
「生き方がわかったって、それを実践しないと意味がないと思わない~?
考え付いたって、それを実行することの方が難しいんだから~。」と言ったら、




夫いわく、、
「あんた、世界の孔子になにケチつけているの?」
と一蹴されました(笑)。





ま、ごもっとも。。




それほど理想を求めていた、、ということだろ~、と。。





でも、、私の言うことも一理あると思いません(笑)?






遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

代々木公園でサイクリング&ユニークな公園

<2010年9月12日 5才4ヶ月>




9月12日(日曜日)の朝に、近所で遊ぶこともいれて4つの案を出して、紺太郎に「何したい?」と選ばせました。


紺太郎が選んだのは、「代々木公園で自転車に乗る」でした。




前日のNHKスタジオパークへ行く時に、早く終わってしまった時の為に考えていた案でした。


代々木公園にはサイクリングコースがあり、大人用の自転車も補助輪付自転車もレンタルができます。




自宅はマンションを出てすぐに車道だし、まわりはビルばっかりなので、
うちはまだ紺太郎には自転車を与えていないのです。
思いっきり自転車で遊ばせたかったのです。



夫の実家へ行ったときに、
補助輪付自転車を近所の方が貸してくれたり、幼稚園の園庭で乗っていたりはしていますが…。




JR原宿駅から歩きます。
サイクリングセンターは原宿駅から行くと、公園の一番奥になります。(子供の足で徒歩約20分)



原宿駅の前には、、こんな人だかりが…。
外国人の方が代わる代わる一緒に写真を撮っています。


1009120004_convert_20100914151607.jpg



またリーゼントのお兄さんたちの集団も、外国人の方が一緒に写真を撮っていました。



これが、、「日本の文化」だと思われてしまうんだろうか…(苦笑)。



明治神宮の入り口を通りすぎます。


1009120005_convert_20100914151632.jpg






代々木公園の入り口です。


1009120008_convert_20100914151659.jpg

(どうでもいい話ですが、↑のTシャツはサイパンのABCストアで買ったおみやげです。)




公園の中をつっきって歩きます。


1009120011_convert_20100914151749.jpg

↑後ろの噴水はこれより3倍くらいの高さまであがります。その奥が広場になっています。





公園を歩いていると、英語だけでなく、色々な言語の人たちとすれ違います。
大使館も近所にありますし、国際色豊かな公園です。






歩いていると、、こんなものを発見!秋の気配です!


1009120016_convert_20100914151825.jpg




もみじが色づいています!





9月に入っても関東地方は毎日35度越えの猛暑。。
先週の台風以降、夜はやっと涼しくなる日もでてきました。
エアコンのない部屋で寝ているのですが、やっと扇風機をかけなくても大丈夫な日が・・・。



それでも、、日中は毎日30~35度なので、、
「秋はこないんじゃないか。。」という錯覚に陥りそうになっていたのですが、
この紅葉を見て、、なんだか嬉しくなりました!




確実に秋は来ているんですよね…。
あ、でも寒い冬になれば、、寒さが嫌で、、この暑さが懐かしくなるのかなぁ~(笑)。





レンタサイクル屋さんが見えてきました。



1009120022_convert_20100914151903.jpg



こんなサイクリングコースを走ることになります。
自転車専用道路です。


1009120023_convert_20100914151947.jpg





一般自転車は1時間200円、補助輪付自転車は1時間100円でした。
自販機で「私と紺太郎の分の2枚」の券を買いました。



住所や電話番号などを記載する申込用紙をかいて、
おじさんに渡すと、、


「補助輪自転車は一般サイクリングコースは走れないんだよ。
幼児の専用コースがあるよ。お母さんの券はキャンセルしてあげる。」
と言います。


なんだ、、紺太郎と二人で「2台の自転車」でコースを走れると思っていたんだけどなぁ~。


仕方ありません。



私の分はキャンセルしてもらい、紺太郎だけ「幼児専用サイクリングコース」に向かいます。



1009120024_convert_20100914151516.jpg





紺太郎、、大喜びです!


1009120032_convert_20100914152038.jpg




キャーキャー言いながら、、グルグルとコースを回っていました。
私は木陰のベンチで座っていました。


1009120034_convert_20100914152513.jpg


1009120036_convert_20100914152548.jpg



何度かお茶休憩をとりながら1時間走って、自転車を返します。
(券に借りた時間が印刷されています。)


こちらの補助輪付自転車は、女の子はキティちゃんの赤やピンク、男の子のものも新しくてキレイなものばかりです。



1009120045_convert_20100914152635.jpg



近くの休憩所で「かき氷」のおやつをいただきました。


そして、今度は二人乗り自転車を借ります(1時間200円)。
紺太郎はほとんど足は届きませんが。。



1009120049_convert_20100914152737.jpg


サイクリングコースは1周15分といわれましたが、1時間で5周まわりました。


ちょっと坂になっているところもあり、そこをすごいスピードで下りていくと、
背中の紺太郎がキャーキャー喜びます。



走っていて、背中から笑い声が聞こえて嬉しそうにしていたので、、ちょっと幸せを感じました。
それに、
木が沢山あって陰になっていますし、緑の中を走るのが気持ちよかったです~。




いつか紺太郎と二人で2台の自転車でこのコースを走りたいなぁ~。
(あ、今気がついたのですが、パパの存在を忘れている…笑。)




4時に自転車を返すと、、
紺太郎、「もう1回、(補助輪の)自転車を乗る~!」と。


「えっ、、自転車は4時までしか借りれないんだよ。ほら、↓看板みてごらん。」と伝えると、、ゴネだしました。。


1009120046_convert_20100914152708.jpg
(↑赤い線がサイクリングコースで、一番上の丸いところが幼児専用です。)



「ママとの自転車は早く返せばよかったのに~っ!」と愚図ります。



あの~、4周まわった時点で「時間があるからもう1周する?」と聞いたら、嬉しそうに「うん!」と言っていたじゃない…。
あの、、楽しそうにはしゃいでいた声はなんだったのか・・・。
私の幸せは…orz(笑)?




「じゃあ、来週は用事でこれないけど、また近いうちに来ようね。」と言っても、、
泣き顔で、、「来週じゃないとダメ~!」とグズグズ。。





日陰が多かったですが暑い中、、1時間も自分で自転車をこいで疲れていたのもあるのでしょう…。


よっぽど楽しかったのね…。



なんとかなだめて帰ります。



おじさんに聞いたら、原宿駅(明治神宮駅)よりも千代田線の「代々木公園駅」の方が近いというので、
そちらから帰ることに…。


「代々木公園サイクリングセンター」


大きな地図で見る

****



サイクリングコースに一番近い「西門」(原宿駅から行って一番奥)から代々木公園を出ますと、、目の前に公園がありました。


代々木公園は私が知る限り、子供の遊具はありません。(あったら教えてください~。)




紺太郎が「遊びたい~」というので、ちょっと寄ることに。。



「渋谷はるのおがわプレーパーク」です。



1009120050_convert_20100914152814.jpg




こちらの公園、、、とにかくびっくりするくらいユニークでした。。
こんな公園見たことない…。



子ども達が作っている公園なんです…。


こういった手作りの小屋があります。


1009120052_convert_20100914152955.jpg




こんな滑り台。。落ちた先は、、水溜り…。


1009120054_convert_20100914153110.jpg





子供が一生懸命溝を掘っています。
奥は、、木からロープがぶらさげられていて、それに子供が捕まって手を放し、、泥の池に落ちて遊んでいます…。

1009120053_convert_20100914153041.jpg





泥の池で船に乗ったり、大きなタライがあったり。。。


1009120058_convert_20100914153327.jpg




保護者もいるのですが、
子ども達がのこぎりで木を切っていたり、トンカチでトントンやっています。



こちらは外国人の男の子3人がトンカチを握りながら木の上に家を作っています。


1009120055_convert_20100914153150.jpg



なんかびっくりすることばかりです。。強烈・・・(笑)。



「子供は泥だらけで遊んでほしい!」と私は常々思っていましたが、、ここの池で遊ばせる勇気が…(苦笑)。
着替えは持ってきていたけど、、、。。。




紺太郎は、、最近の公園でのお約束、、ビビリがでて、、
「(↑最初の写真の小屋の)上にのぼれない~。でものぼりたい~」と愚図ります。。


1009120056_convert_20100914153219.jpg



私が抱っこしても無理、知らないお父さんがご親切に抱っこしてくれてもうまく上にあがれませんでした。



絶叫して泣き叫ぶので、、帰ることに。。自転車の疲れもあるのでしょう…。




紺太郎は泣きわめいていましたが、最後は諦めて私についてきました。



一言ボソリ。。
「紺太郎が遊べるものがない…。」



う~ん、母としてはこういう所でたくましく遊べる子になってほしいところですが、、
現時点では無理だわ…(苦笑)。
もう遅いし…。




でも、こういう所で遊んで育った子供は、、まっすぐに育ちそう。。




駅まで歩いていくと、、「代々木公園駅」の地下鉄に入る入り口の所にもう一つ公園が。


「代々木深町小公園」です。

1009120059_convert_20100914153252.jpg



ブランコと滑り台がありました。


1009120060_convert_20100914153425.jpg




1回だけね、と遊ばせました。


「2回にして~」と、、遊んで、紺太郎はやっと満足したようです。
よかった。。


いつもの見ているこの公園の遊具は、、、すごく「平凡」に感じました…(笑)。



一緒に帰ってきました。



***



代々木公園のサイクリングコース楽しかったです!
是非また行きたいと思います。



でも、、次の月曜日(13日)の朝、
「筋肉痛で歩けない~!」と、、家からバス停までおんぶさせられ、、


幼稚園の空手の授業は(先生のはからいで)見学。。




う~ん、、。


そのくせ、、帰りのバスから下りたときは「なおった~。」と。


空手休まないでよ~。
まったく。。



「筋肉痛になって空手休んでいるようなら、代々木公園に行けないね。」と私がいうと、、
「土曜日に行けばいいよ~。」と。





口も達者になりました。



でも本人がよっぽど楽しかったようなので、また行きたいと思います…。





こんなに長い記事になるつもりはなかったのですが、、長くなってしまいました(汗)。
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

とっても楽しい、NHKスタジオパーク!

<2010年9月11日 5才4ヶ月>



週末のお出かけについてです。



9月11日(土曜日)は、紺太郎と二人で渋谷区にありますNHKスタジオパークへ行ってきました。
とっても楽しい場所でした~!(夫は土日とも仕事でした。)




JR原宿駅(地下鉄・明治神宮前駅)から徒歩10分になります。



途中の代々木公園の「イベント広場」で「スリランカ・フェスティバル」をやっていました。


1009110042_convert_20100913152459.jpg


ちなみに来週の9月18日(土)、19日(日)「ベトナム・フェスティバル」が開催されるそうです。







NHKホールの前を通り抜けると、「スタジオパーク」の大きな看板があります。
(大人200円、高校生150円、中学生以下無料)


2時半過ぎに着きました。



まず入り口を入りますと、「ウェルカムスタジオ」があり、テレビカメラで写してくれます。
大型スクリーンに紺太郎が映っただけで、、ちょっとテンションが高くなります。(親バカ)


1009110053_convert_20100913152533.jpg




ななみちゃんとパチリ。

1009110054_convert_20100913152611.jpg



ためしてガッテンのセットがあります。
ボタンを押すと「ガッテン!」の音が。


1009110057_convert_20100913152647.jpg



そして「アフレコスタジオ」に。
これ、面白かったです~。


こんなスタジオに入って、映像にあわせて声優に挑戦です。


1009110062_convert_20100913152733.jpg



映像は、

おじゃる丸
おしん
忍たま乱太郎
リトルチャロ(英語)
ななみちゃん




があり、自由に選びます。
紺太郎は「忍たま乱太郎」を選びました。


まずお手本を見て、、

1009110065_convert_20100913152809.jpg



自分の声を録音します。


そして、それを再生してくれます。


紺太郎、、自分が話した声が画面にあわせて出てきたのに大興奮!!


1009110066_convert_20100913152858.jpg

1009110068_convert_20100913152938.jpg



実は、、後で再入館したのですが、
あわせて、コレ、、3回やりました…。



3回とも「忍たま」です…。
私は「他のをやろうよ~。」と言ったのですが、、気にいったようで…。
紺太郎は、そんなに「忍たま好き」というわけではないのですが…。


(私信)
すぬこさ~ん、これ、おもしろいですよ~。
(説明:お友達のすぬこさんには、忍たま好きの息子さんがいらっしゃいます。)



大河ドラマ「龍馬伝」のコーナーです。


1009110070_convert_20100913153033.jpg



一緒にパチリ。


1009110071_convert_20100913153105.jpg




「デザインランド」です。
立っていると、自分達の周りの映像が動いて雲の上になったり、海の中になったりします。


1009110075_convert_20100913153145.jpg



ここでは他にも効果音のゲームができたり、
昔の効果音」を試せたりするコーナーがありました。


1009110130_convert_20100913154016.jpg
(↑馬のヒヅメの足音です。)





そして、、コレ↓!
「体験スタジオ」です。


希望者がアナウンサーになれたりします。


まず、アナウンサーの希望に、紺太郎の手を上げさせました。
紺太郎を含めて子供3人が名乗りあげました。
残念ながらじゃんけんに負けます・・。


ここではニュースの原稿は「ひらがな」のものをあわせて、
22ヶ国語のものを用意しています。


プロンプターなどを説明しながら、本番。
本物のニュースの音楽を流してくれます。
じゃんけんに勝った女の子がニュースを読み上げます。


1009110080_convert_20100913153220.jpg





私はココで終わりかと思ったのですが、、
次に「お天気キャスター」を募集!


さっきの残った2人がじゃんけんをして、勝ちました~


でも、、負けてしまった子は、、泣きながら退室してしまいました…。
ごめんね。。


うわぁ~~、まるで気分はキッザニアです…(笑)。


私、、テンション高くなっています…(笑)。



1009110081_convert_20100913153305.jpg



後ろの青いスクリーンのことなど説明して、、

1009110094_convert_20100913153337.jpg




練習をします。


1009110097_convert_20100912001637.jpg

1009110103_convert_20100913153414.jpg


笑顔の練習も…。

1009110104_convert_20100913153449.jpg




そして本番です。



関東地方で夕方6時50分の天気予報と同じ映像と音楽が流れます。



CA218GYK.jpg
(↑映像はデジカメの動画に切り替えました。)




そして、、

「こんにちは、、天気予報です。
コンタロウがお伝えします。」と。。


お姉さんがセリフを言って、紺太郎が繰り返していうのですが、、
恥かしいのか、、緊張しているのか、、ゴニョゴニョと小さな声でした。。


「今日のお天気は、
旭川は雪です。
東京は曇りです。
大阪は曇りのち晴れです。

天気予報でした。」





と言って終わります。
ずっと蚊のなくような小さな声でゴニョゴニョとつぶやいていました。



そして、
一つのセリフを言うごとにお姉さんが「ハイ、ニコニコニコ~(でポーズ)。」と言うので、
紺太郎、、笑顔が引きつって固まっています。
あまりにぎこちない笑顔に、、会場からその都度笑いがおこっていました。


1009110107_convert_20100913153522.jpg



私テンションがあがって、、
夫に「お天気キャスターの紺太郎」の件名で写メールまで送ってしまいました…(笑)。




そして3時半からワンワンとの撮影会です。
(撮影会の日時はHPで確認をしてください。)



1009110109_convert_20100914003702.jpg




ずらっと私たちお客さんが順番に並んで、後ろをワンワンが横に移動していって、、写真を撮ります。
撮影は(知らない)他の家族と一緒になったりします。すごい数の人が並んでいました。



1009110115_convert_20100913153727.jpg



このワンワンの声の人「チョー」さん、、俳優さんでもあるのですが、
本人がこのキグルミに入っていると聞いたことがあるけど、、
こういったイベントでも入っているのかな?


でも決められたセリフじゃなくて状況によって言葉を話しているので、
ご本人が入られているのでしょうか…??



写真撮影の間、一回「お水飲んできてもいい~?」と退場したので、
暑いし、、大変だろうな・・。



お昼の「スタジオパーク」の番組のセットです。


1009110131_convert_20100913154052.jpg



そして、番組収録が見られる「スタジオウォッチング」スペースに。
スタジオの一角&モニターから収録が見られるようになっています。


何室かありましたが、、残念ながら、、どこも収録はしていませんでした。


そして「おかあさんといっしょ」ひろばです。


昔のキャラクターです。


1009110119_convert_20100913153820.jpg


ぐーチョコランタン


1009110121_convert_20100913153856.jpg


モノモノモノラン


1009110125_convert_20100913153931.jpg



今のお兄さん、お姉さんの「ぼくらのうた」「ごめんくださいめんください」の歌や体操のPVが流れていました。



そしてスタジオショップがあります。


1009110134_convert_20100913154221.jpg




「みーつけた」のコーシーやサボさんのキャラクターグッズを初めて見ました。


1009110136_convert_20100913154251.jpg




ちょっと出口のカフェで軽く食べまして、、
紺太郎が「アフレコ」をもう1回やりたいというので(券を見せて)再入場しました。




「体験スタジオ」では6時閉館間際になると、、もう人もいなくて、、1回の説明に一組くらいのお客さんしかいません。


年配の方がご夫婦2人でアナウンサーをやったり、
韓国人の2人がハングル語の原稿を読んだり、
ガラガラでした。
(一組ずつしかお客さんが来ないので、アナウンサーの方ばかり繰り返していました。)


「どうですか?」と言われましたが、「一回やりましたので」と断りました。。。
こんなにやりたい放題なら、、さっき泣いちゃった子に悪いような気がしました。。


まあ、お天気キャスタができたし、見ていてくれる人がいた方がよかったのでよかったのですが…。


そしてメガネなしで立体映像が見られる「とびだすハイビジョンシアター」で「座間味の海」の5分間のショーをみました。



紺太郎は前のディズニーの所で3Dを怖がっていましたので、
「怖かったら出ようね。」と伝えていましたが、今回は大丈夫でした。
熱帯魚の映像で、、ディズニーのように驚かされる場面はなかったので…。


こうして2時30分から閉館の6時までたっぷり遊びました。
早く終わったら代々木公園で遊んだり、明治神宮へ行くなど考えていたのですが…。


帰りは渋谷駅へ直通バスがあったので、それに乗りました。



すごく楽しかったです!
とった写真は100枚以上…(笑)。



大人200円でお安いですし、楽しくてお勧めの施設です~。





******


どうでもいい話なのですが、
他の方のちょっとでも参考になれば嬉しいと思い、今までカテゴリーで「子連れでお出かけ」だった欄を、
「公園」とか「博物館」などと分けてみました。

一番「公園」か「博物館」が多いと思っていたら、、
以外にも「花見」が一番多くなりました(9月13日現在)。


そんなに私たち、、お花を見にいっているなんてちょっと意外でした~^^。



長くなりました。
遊びにきてくださってありがとうございました!
幼稚園へ持って行った「サイパンの写真表」は先生が壁に貼ってくださったようです♪

押してくださると嬉しいです~↓。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

NHK

大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

子連れでサイパン・その8、ウェーブジャングル&帰国

<2010年8月15,16日のこと 5才3ヶ月 & 2010年9月12日 5才4ヶ月>



サイパン旅行4日目8月15日(日曜日)の朝です。


紺太郎が中々起きてこないので、母は一人で散歩に出かけました。



サイパングランドホテル(ススペ地区)の横には公園(パブリック・パーク)があり、
地元の人たちがBBQをやっていたのを見たり、
前日の島内観光ツアーで行ったマウントカーメル教会まで歩いたそうです。



時間があれば、私も紺太郎を連れて地元の子が遊んでいるような遊具のある公園など行きたかったです。


紺太郎は起きたのですが、母が散歩から帰ってこないので、、テレビのキッズアニメなどを英語で見せていました。




母も帰ってきて、11時ごろにお隣のホテル(サイパンワールドリゾートホテルにあります、
ウォーターパークであるウェイブジャングルへ3人で行きました。


歩いていきます。


1008150351_convert_20100911222247.jpg



ちなみに、、ホテルの前(ススペ地区)はこんな感じです。。


1008150350_convert_20100911112339.jpg

1008150352_convert_20100911222338.jpg


ちょっと寂しい感じです…(苦笑)。



ウェーブジャングル
に着きました。




紺太郎、、波のでるプールが気に入ったようで、「キャーキャー」言いながら最初に1時間くらい遊んでいました。
後に、、波が強すぎて、くるぶしをすりむいてちょっと血がでたりしましたが…。


1008150355_convert_20100911222416.jpg



この日は曇りがちでした。
でも、晴れて暑すぎるよりよかったです。

2種類のウォータースライダーもあります。
でも120cm以上の身長制限がありますので今回はできませんでした。


1008150356_convert_20100911222459.jpg




キッズプールです。
上のバケツが一杯になると倒れて水が落ちてきます。


1008150358_convert_20100911222543.jpg



こちらは普通のプールでした。


1008150361_convert_20100911222619.jpg



1時間くらいしたところで、、ちょっとした問題が、、。

私も母も水着を着ていましたが、
母はプールには興味がないようで、、
まったく入らず荷物を見ていてくれていました。
でも、、
「私がここにいる意味がない。。」と、、不服そう。


「せっかくキレイな海があるんだから、そっちに行けばいいのに~」とか。


あの~、、広島のHISで私たちが泊まるホテルを選ぶ時に、
紺太郎をプールで遊ばせるために、
「このウェーブジャングルのあるホテルのお隣のホテルにしよう」、、って話し合ったじゃない。。




到着した次の朝、HISのツアーデスクへ行って予約を取ったあと、
ちゃんと「この日はプールだよ。」と日程は説明していたのに…。



そして、「私は潜水艦が乗りたかった。」とか言い出すし。。


潜水艦というのは、観光用で海の中を鑑賞できます。


245757.jpg
(画像はAlan1.netより)


前日のツアーで仲良くなったKくん親子が、島内観光ツアーの後に潜水艦に乗ることになっていて、
「ご一緒にいかがですか?」と誘われたのでした。
でも、自分のホテル(サイパングランドホテル)前の海とプールでゆっくりしたかったので、
迷った後にお断りしたのでした。

いきなりで参加できるかもわかりませんでしたし…。


サイパンの観光というと、、潜水艦も有名なので、
前日(14日)に
「私たち、、明日(ウェイブジャングルのプールの後に)午後(2時50分ホテル発)の潜水艦はいいよね?
高いし(89ドル)。」
と母にもちゃんと何回か「どうする?」と確認して、
「うん、そうだね。」「いいわよ。」と言っていたのに。。




でも、母はつまらなそうだったので、、
別行動することに。。
ホテルに帰って、ツアーデスクがあいていて可能なら潜水艦のツアーに申し込むと言っていました。



しかし、、残念ながら「昼休み」であいていなくてダメだったようです。
結局ホテル前の海で少し泳いで、
ホテルのマッサージをうけてゆっくりしたそうです。




まあ、朝出かける前にホテルで母は、
「私は(プール)行くのやめようかしら。。」と言い出し、
「え!? もうチケット(36ドル)は払ってあるよ。キャンセルできないよ~。」
という短い会話はあったのですが…。




ちょっと悪かったです。。
初めから、、別行動にすればよかったかなぁ~~。



でも、、仕方ありません…。



母の思惑と私の思惑は違ったようです…。
まあ、旅行は人数が多くなればなるほど、、それぞれの思惑通りにいかない場合もあります…。




私と紺太郎は流れるプールなどで楽しく遊びました。
母の「せっかくキレイな海があるのに、、」という言葉を思い出し、
その通りだな、、と、、ホテル前の海にも行きました。


1008150379_convert_20100911222740.jpg



ビーチとウェーブジャングルはこんな入り口で繋がっています。


1008150373_convert_20100911222703.jpg



ビーチは、、あまり魚もいなくて、
サイパングランドホテル前の海のほうがよかったです。



またプールへ戻って遊びます。



帰りは道路ではなくビーチから自分のホテルに帰ってきました。
ビーチ沿いの方が、、すごく近かったです。


1008150387_convert_20100911222821.jpg

1008150392_convert_20100911222904.jpg





5時にホテルの部屋に戻りました。
(ホテルの部屋に戻ってから、荷物が一つ足りないことに気付き、、また私は砂浜をお隣のホテルまで走って戻りましたが…(笑)。)



母は母で楽しんだと言っていて、、よかったです…。


紺太郎も「プールがすごく楽しかった!」と言っていました。


シャワーをあびて、夕食です。


私は朝にお隣のホテルとの間に「ベトナム料理屋」さんを見つけて、
大好きなので、そこへ行きたかったのですが、
母が「中華がいい!」と言うので、、母の意見を取り入れました。


ホテルの目の前の中華屋さんです。



日本のビールを2つ頼むと、、大瓶が2本出てきました。
多い…(笑)。


美味しかったです。
紺太郎は「白いご飯が食べたい」と食事前に言い続けていたので、すごい勢いで食べていました。
中華でよかったかも。



途中、中国人の団体のツアー客が来て、用意されていた物をアッというまに食べて、嵐のように去っていきました。


今回の旅、、中国の方に会う率が多かったです。それだけ景気がいいんでしょうね。
そして韓国の方も多かったです。



そして次の日(16日(月曜日))朝の2時45分にホテルロビー集合でしたので、早めに寝て2時に起きました。


朝5時前の飛行機でした。
(飛行機はアシアナ航空のチャーター便でした。)



キッズミールです。
紺太郎、、朝早かったのに約3時間の飛行機で愚図らずよかったです。


1008160393_convert_20100911222947.jpg



広島空港が見えてきました。山の中です。

1008160394_convert_20100911223017.jpg



瀬戸内海の島々です。


1008160395_convert_20100911223056.jpg



無事到着~。



空港からバスに乗り、9時過ぎに広島駅に着きました。


16日(月曜日)は午後はずっとみんなで昼寝をしてバテていました。





今回の4泊5日の親子三世代(母、私、息子)のサイパン旅行
4日目のプールは母には悪かったのですが、、
お天気にも恵まれ、楽しく過ごせてよかったです!
海がとってもキレイでした。
そして、元気に過ごせたのがなによりです。


母も「行けてよかった。」と言っていますし…。



また行きたいです~。


*******


そしてこの日記書いている今日(9月12日(日))、
幼稚園の担任の先生に「アメリカ旅行の時みたいに(こちら)、サイパンの写真を見せてね」と言われたらしく、
紺太郎は、サイパンの写真の表を一生懸命作っていました。


1009120064_convert_20100912232041.jpg



出来上がり~。

1009120073_convert_20100912231944.jpg


↑この文字を(私の書いた)お手本を見ながら書くのに30分以上かかりました。




ついつい私は、
「早く(書きなよ~)、早く。」と口を出してしまいます。。


いけませんね。。
もっと気長になりたいものです…(苦笑)。





これでサイパン旅行記は終わりになります。
グダグダ日記になっていますが(苦笑)、、お付き合いいただいた方、ありがとうございました!





遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

サイパン旅行・その7、DFS&ホテルのビーチとプール

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)の続きです。




サイパン島内一日観光バスツアーが終わり、
DFS(免税店)ホテルかどちらかでバスを下りるか選べましたので、
DFSで下りることにしました。


でも、、
私はまったくのブランドオンチで、、ショッピングにもあまり興味がありません…。



1008140327_convert_20100911111432.jpg




サイパンのマスコット「サイパンダ」です。


1008140332_convert_20100911111644.jpg


「サイ」なんて言葉、日本人しかわからないので(笑)、
日本人向けキャラクターなんでしょうね…。



「サイパンダ」のTシャツ、ボールペンがあったり、
チョコレートやクッキーのboxにもキャラクターが入っていました。



こちらに来た目的は、
サイパンに到着した時に、空港からホテルへの送迎バスの中で、
「お子さんには「サイパンダ」のバックがもらえます。DFSで引き換えてください」
とツアー会社の人が言っていたのでした。


11才以下のツアーできた子供にもらえるようです…。



最初は、、私はそんなバックは欲しいとも思わなく興味もなかったのですが、
歩いている子供で持っている子も多くて目につき、、聞いたら紺太郎も「ほしい~」と言うのでいただくことに…。



でも、、ぬけている私、、
最初にバスの中でもらった封筒の中に引き換えクーポン券が入っていたのですが、、持ってきておらず…。
ツアーを証明できる日程表とか見せればもらえるのかと思っていました。。


DFSの店員さんに、「クーポンなしでバックはもらえませんか?」と訴えましたが、ダメでした。。
でも「サイパングランドホテルに泊まっているならHISツアーデスクが(1Fに)あるので、
クーポンを渡して頼めばHISの人がDFSに行って取ってきてくれますよ。」とのこと。



よかった。




母はそのままDFS内をお買い物、私と紺太郎は外に出てみることにしました。



前日の「ジョイフルディナーショー」フィエスタスパ&リゾートホテルへ行くバスがホテルの近くを通った時に、
お客さんが沢山賑わっていて気になっていたお店があったのです。


歩いて行ってみました。


「アメリカ西海岸のクレージーなグッズのお店」です。


1008140329_convert_20100911111517.jpg



中は撮影禁止だったのですが、
虫のおもちゃや、「食べるパンツ」とか、、ちょっと品のないシモネタおもちゃなど、、
変わった物が沢山ありました。


ここで、こんなおもちゃを購入。。




トマトですが、、投げると、、



1008140334_convert_20100911111723.jpg




つぶれます。



1008140336_convert_20100911112005.jpg



今思うといらなかったわぁ~(苦笑)。


色々お店の人が説明してくれるので、何も買わずに出るのも悪くて、、安い物をえらんだのでした。。(2ドル99くらいでした。)




ちなみに、このDFSのあるこの地域がサイパンの一番の中心地ガラパン地区です。

でも、、一番の中心地といっても、、こんな感じです。。



1008140330_convert_20100911111557.jpg



田舎です…(苦笑)。


(サイパンは今雨季なのですが、ザアっと1日1回スコールのようなものがきて、すぐにあがってしまいます。
↑地面が少し濡れています。。)



サイパン、今ではJALの成田から直行便も廃止され(米系はあるそうです)、、
観光業でもっているサイパン、、
日本のデフレがサイパンを直撃して景気も悪く、、寂れる一方だという話を聞きました。



今サイパンではこの状況を脱却して観光客をもっと呼び込もうと、がんばっているそうです。


がんばれ~、サイパン!


私はキレイな海に魅せられ、、、また是非行きたいです。
サイパンは田舎ですが、、
こじんまりしていて、島内では移動に時間がそんなにかからず、
特に小さい子供連れにはお勧めだと思います。
キレイな海(マニャガハ島)あり、面白いプール(ウォーターパーク)もあり、
日本から3時間ですし。
円高ですし。
人は皆さん親切ですし~。(人で嫌な思いをしたことはありませんでした。)
日本語でほとんどOKです。


ショッピングをしたい方にはあまりに田舎で、、イマイチかもしれませんが…。



ただ、、ちょっと気になったのが、野犬なのか飼い犬なのか、、フラフラと歩いている犬がいたことです。
DFSまわりにもいましたし、ツアーでの「サンタルーディスの祠」↓にもやせこけた犬がいました。
子供がいると、、噛まれたりしないかの心配があります。
子供から目を離してはいけませんね…。


1008140194_convert_20100912011824.jpg





DFSホテル間無料シャトルバスで(3時30分発で10分の距離)でホテル(ススペ地区)に戻ってきました。



そして、、
ホテル前のビーチとプールで過ごすことに…。



このサイパングランドホテルのビーチにはドリームビーチステーションという海の家みたいなものがあります。



1008130060_convert_20100911111140.jpg


すごく親切でした。

私たちが浮き輪に口で一生懸命空気を入れていたら、空気ポンプを貸してくれたりしました。
(マニャガハ島からの帰りのバスが混んでいて、邪魔になるかと思い、
浮き輪の空気を抜きました。
でもバスには「浮き輪置き場」が座席と別にあり、空気を抜く必要がなかったのですが。)


みんなで泳ぎます。

1008140338_convert_20100911112053.jpg



ここのビーチ、、1箇所岩(何かの残骸?)のようなところがあり熱帯魚が沢山いて、すごくキレイです~。
魚を見ているだけであきません。






紺太郎が「ボート乗りたい」というので、(何でも子どもの希望通りにしていいのか?と思い)ちょっと躊躇しましたが、、、ドリームビーチステーションに。
10ドルでした。時間制限は無いようでした。
すごくアバウトで、
「6時になったら、あの杭につないでおいて~」という感じです(笑)。


(他の所では1時間の時間制限があって、30ドルとガイドブックに書いてありました。)
ここでよかったです~。


1008140345_convert_20100911112211.jpg



紺太郎、、大喜びです。
紺太郎は足が届かないので、手で一生懸命ペダルを動かしていました。


プールでも泳ぎました。

1008140348_convert_20100911112253.jpg




1008140148_convert_20100911111333.jpg
(ホテルの部屋からみたプールです。朝に撮影)





このホテルでは「海と星空のバーベキュー」というギター生演奏付のディナーがあるため、
プールは6時まででした。



夜はホテルの日本料理屋「みつや」でいただきました。



母は「○○御膳」みたいなもの(20ドル~30ドル)を食べたかったようですが、
15ドルくらいでバイキングがあったので、うどんや寿司などを選べて紺太郎にはいいと思い、
バイキングを選びました。




母は「昨日の夜(ディナーショー)も、今日の昼(島内ツアー)もバイキングで、飽きた。」と不服そうでした…(苦笑)。




紺太郎は、バイキングのお皿を自分で持ちたがります。
私が一緒に持つと、、「自分で~」と怒ります。


でも、、ここでも料理ごとお皿を落としたし、、
お昼もお皿を落としてしまいました。。
ごめんなさい。。
人に迷惑なので、、やめさせたいのに、、うまく説得できないんですよね。。



ちなみに、、
「サイパンダ」のリュックですが、、
ホテルのHISツアーディスクに聞いてみたら、ローテーションの関係で
私たちが滞在している間に、DFSに行って取ってかえれる人がいず、、ダメだとのことでした。。
残念。



なので、、夜ご飯を食べた後で、私一人でホテルから8時発のシャトルバスへ乗り、
DFSに10分に着き、
バックをゲットして、
DFSを8時半発のバスで8時40分にホテルに帰ることができました。





母が兄にTシャツを買いたいけど、DFSじゃ高いのしか(20~30ドル)なかったというので、
DFS前のABCストアーで9ドル99で売っていたのを昼間に見ていたので、
そこで兄のTシャツ(&紺太郎のTシャツ)も買ってきました。




「サイパンダ」のリュック、紺太郎、毎日喜んで幼稚園へ持っていっています。
バスを待つ間、チューしたり(笑)。
「サイパンだちゃんは何才?0才なの~」なんてお話したり…。


CA7MJJS7.jpg




このベタなバック、、どこがいいのかわかりません(笑)。
子供心にくすぐるものがあるのでしょう。。



14日(土曜日)終わります。
15日に続きます~。



(余談)
私はホテルで円をドルに両替しましたが、サイパン内ではDFSの中の両替所が比較的にレートがいいそうです。
広島空港で両替をしようとしましたが、銀行時間の時間と一緒で15時に閉まっていました。
成田だと飛行機が飛んでいる時間は両替所もあいているのですが…。




なんか、、
どーでもいい話ばかりのくどくど日記になってしまってすみませんでした~。
遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

その6、サイパン一日観光・後編、グロット&スーサイドクリフ

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)サイパン島内一日観光の続きです。



「バンザイクリフ」の後は「グロット」へ行きました。



グロットは北部のマドック岬の先端にあり、鍾乳洞でできた断崖にかこまれた天然プールです。



世界的に有名なダイビングスポット
でもあります。
地下22mくらいのところで横穴(3ヶ所)が外海とつながっていて、そのブルーに輝く水面は神秘的のようです。


小さな写真しか見つけられなかったのですが、外洋へ抜ける穴はこんな↓感じです。…。


18948_P1010095.jpg
(画像はココナッ通信より)




上の展望台みたいなところからダイビング(or シュノーケリング)をしている人達が見えました。


1008140259_convert_20100909235746.jpg



下まで行ってみることに…。


こんな急な階段を110段おりていきます。



1008140263_convert_20100909235828.jpg


30人くらいツアーに参加していましたが、下まで降りたのは6人だけ…。
母はやめておきました。


前にダイバーであるネット友達から「機材を持って降りたり上ったりするのが大変だった」という話を聞いたことがあります…。


到着!


水が澄んできれいです。でも波が荒々しかったです。


1008140265_convert_20100909235912.jpg


1008140273_convert_20100910000029.jpg





1箇所、上から太陽の光が差し込んで、とてもキレイにブルーに光っている所がありました。


1008140270_convert_20100910000450.jpg


私の写真↑だとうまく撮れなかったので、
ネットで画像を探したのですが、やはり小さな画像↓しか見つけられませんでした。


Grotto.jpg
(画像はMSNトラベルより)



青の色がとてもキレイでした~。
規模は違いますが、イタリアの「青の洞窟」のような青さです。
行ったことはありませんが…(笑)。


キレイでしたが、、また階段を上るのが大変でした(笑)。



ちなみに、ネットを検索して見つけたのですですが、
グロットは午後に訪れた方が太陽の光がキレイだそうです…。
(すみません、未確認情報ですが…。季節によってもベストタイムが違うようです。)



お次は「スーサイドクリフ(ラデラン・バナデロ)」です。



こちらは「バンザイクリフ」同様、サイパン戦で多くの日本人が自殺(スーサイド)した崖になります。




「スーサイドクリフ」から「バンザイクリフ」が見えます。

1008140281_convert_20100910000153.jpg


「バンザイクリフ」に行った時に撮った「スーサイドクリフ」です。

1008140258_convert_20100911000119.jpg






ガイドさんが「幼児を抱いた母親もここから飛び降りた」とおっしゃっていて、、
胸がしめつけられるようでした…。


1008140285_convert_20100910003307.jpg




こちらにも慰霊碑などががあります。


1008140278_convert_20100910000108.jpg


1008140283_convert_20100910000233.jpg



ツアーの方の一人が慰霊碑の前で、
「こういう方たちがいて、今の日本があるんだよな…。」とボソっとつぶやきました。


そうですね…。


紺太郎と一緒に手をあわせました。


紺太郎には「昔アメリカと日本は戦争していたんだよ。」との説明はしましたが、、
「自殺」という言葉をまだ覚えてほしくなかったので、
この2つのクリフについては詳しい説明はしませんでした…。


今は小学3年生の8才の子が自殺するような世の中なので…。
この言葉を説明するのはまだ早いかと思いました…。
この年でこの言葉を知ってほしくないです…。



紺太郎、、手をあわせた後は、
ツアーで一緒になった男の子、Kくん(小3)と無邪気に遊んでいます。


1008140284_convert_20100910001249.jpg

1008140290_convert_20100910001516.jpg

1008140292_convert_20100910003401.jpg



こういう場所で走り回って、、場所をわきまえていないかしら、、失礼かな?、、とも思う一方、
こういう平和な光景(無邪気な子ども達の姿)が、、「こういう平和な世の中(日本とサイパンは)になりました。」と報告しているような気にもなりました。



****


話はサイパン島一日ツアーから完全にそれますが、
このKくん親子とツアーの途中から仲良くなりお話するようになりました。
こちらの親子、旦那様は日本で仕事で母子でサイパンツアーに参加したそうです。


これで、、ちょっと私の夫への罪悪感が薄れました。



うすれたというか、、「あ~、今後にサイパンに母子旅行もいいわね~。」と思ったのでした(笑)。


そして聞いてみると、このKくんも「英語(インター)の幼稚園」へ通っていたそうです。
でも、、1年通って、、英語しか出てこなくなってしまい、、
公立の小学校へ通わせるのに日本語ができないとマズイ、、と思って1年で辞めてしまったそうです。


お母さんは色々悩まれた時間をお持ちだったと思うので、、、失礼なのですが、、、
ちょっとうらやましかったです…。


紺太郎、、英語の幼稚園に1年4ヶ月通って、、出てくる英語は、、「ア~ユ~●んちん?」程度…(苦笑)。
英語しかでてこなくて困る、、なーんて悩みは皆無…。。
インターでも内容は違うし、、程度も色々あるんですよね。。




話はもっとそれるのですが、
お母さんもツアー中、外国人とすれ違うと英語で気軽に話しかけて談笑などしていました。
昔アメリカに住んでいたことがあるとのことですが、
こうやって気さくに話しかけられる明るい性格が語学習得には必要だな、、と思いました。
私は恥かしがり屋で、、自分から気軽に知らない人に話しかけたりできない性格なので、
「カナダ語学留学」までしたけど英語がきちんと習得できなかったな~、、
とKくんお母さんを見ていてしみじみ思いました。



話が大きくそれて、長くなってすみませんでした。



****


次はこんな道を通り、、


1008140293_convert_20100910001602.jpg



「(最後の)日本軍司令部」です。
こちらで中将数人が自決したそうです。




1008140295_convert_20100910001644.jpg



大砲があります。


1008140317_convert_20100910002259.jpg


上にのぼります。

1008140302_convert_20100910001945.jpg




こんな小さな入り口です。


1008140301_convert_20100910001734.jpg



中はこんな感じです。


1008140303_convert_20100910002028.jpg



ところどころ大きな穴が、、砲撃の後でしょうか…。


1008140307_convert_20100910002105.jpg



裏側になります。



1008140310_convert_20100910002211.jpg


こちらでサイパン島1日観光ツアーが終りました。


このツアー、
レンタカーでも借りないと自分では行けないような所をまわれてよかったです。
お天気にも恵まれて海がキレイでした。




バスを下りる場所はDFS(免税店)か自分のホテルか選べましたので、
DFSを選びました。


2時半過ぎ頃でした。



14日続きます。


遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

その5・サイパン一日観光・中編、サイパン動物園&バンザイクリフ

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)サイパン島内一日観光の続きです。



マニャガハ島展望に続きまして「サイパン動物園」に行きました。


へぇ~サイパンに動物園があるんだ~、ガイドブックにも紹介されていないのに、、、
と思ったら、小さい、、小さい。。


入り口から出口まで、、
早足で駆けぬけたら1分くらいでまわれそう…(笑)。




入り口で1ドルポップコーンと人参入りの袋を買いました。
「どの動物にあげていいです」とのことです。。


でも、、トラはポップコーンは食べないかな…(笑)?


1008140217_convert_20100909155345.jpg




うさぎなどの小動物にえさをあげます。

1008140220_convert_20100909155428.jpg

1008140222_convert_20100909155507.jpg



ここの動物達、、、みんなすごく飢えていて、、えさにすごく飛びついてきます。
母が「ちゃんと餌をあげているのかしら…。」と心配していました(苦笑)。




1008140227_convert_20100909155640.jpg



紺太郎は大喜びです。

1008140225_convert_20100909155542.jpg




きれいなオウムや、、

1008140228_convert_20100909155721.jpg





豹もいます。


1008140230_convert_20100909155804.jpg



ヤギの赤ちゃんが可愛かったです。

1008140232_convert_20100909155908.jpg



南国ならではのお花や、


1008140233_convert_20100909155944.jpg

1008140235_convert_20100909160022.jpg



鯉もいました。


1008140236_convert_20100909160106.jpg


我が家は小さい子(5才)がいて、餌ヤリを楽しめてよかったのですが、
ツアーの中には年配の方や一人で参加されている男性も。。
そういう方には、、、つまらなかったかも…。


4、50分の時間がありましたが、暑くて休憩所で涼んでいた方が多かったです。
蚊も多かったし、…。
うちはあの紺太郎の笑顔が見られただけで、、よかったけれど。。



ちなみに個人で行くと、、
入場料は15ドルもするそうです…。高いです…。


上野動物園だって600円くらいなのに。。
上野動物園の入り口くらいの広さしかないこの動物園が…(苦笑)。
でも高くしないと経営がなりたたないのかな…。



このツアー、前は動物園じゃなくて植物園に行っていたらしいのですが、、
個人的には植物園の方がいいな~。。
(と、私が言ってもどうなるものではありませんが・笑。)








続きまして、、北部のマリアナリゾート&スパホテルにてビュッフェランチです。


こちらのホテルからはマニャガハ島を見ることができます。
いいな~。


1008140237_convert_20100909160149.jpg

1008140239_convert_20100909160248.jpg



外観も素敵なホテルです。
ただ、、サイパンは空港が南部にあるので、
飛行機の到着が夜遅くだったり、出発が朝早かったりすると、このホテルは北部にあり一番遠いので、
ホテルに到着するのが遅かったり、
朝の集合が早くて大変だな、、と思いました。


お昼は美味しかったです~。
ちゃんと日本料理もお寿司、うどん、蕎麦などがあり、
お蕎麦がすごくおいしかったです!


こちらのホテルにはマリアナ・シーサイド・サーキットがあり、約1キロのコースをF1をイメージしたゴーカートで走りぬけることができます。

ちなみに2人乗りのカートもあるそうで、、子供も一緒に乗れるそうです。

1008140240_convert_20100909160337.jpg







お次は「バンザイクリフ(プンタンサバネタ)」へ行きました(北部)。



1008140245_convert_20100910005425.jpg

1008140250_convert_20100909160442.jpg



こちらは、、
みなさん歴史を知っていらっしゃる方も多いと思いますが、、
太平洋戦争中サイパンの戦い(1944年6月15日~同年7月9日))の時に、
追い詰められた日本兵や民間人が、アメリカ兵からの投降勧告、説得に応じず、80m下の海に身を投じた崖です。
多くの自決者が「天皇陛下、万歳」と叫び両腕を上げながら身を投じたことから、戦後この名で呼ばれるようになりました。
自決者の数は1万人にのぼるとも言われているそうです…。
この青くすきとおった海が、、死体の海と化したそうです…。
Wiki参照)

日本に一番近い最北端の岬で、、というところが悲しいです。
望郷の念もあったのでしょう…。


ちなみに、
戦後六十周年の2005年6月28日、日本の皇室としては初めて、今上天皇・皇后両陛下がバンザイクリフを慰霊のため訪問しています。
(その時のご様子は宮内庁のHPこちら


その時に天皇陛下の読まれた歌です。


あまたなる 命の失せし崖の下 海深くして 青く澄みたり


本当に青い、、海でした。。



今まで訪れた場所はガイドさんが、「写真撮りますよ」と言ってくださり、家族写真を撮ってもらっていましたが、、
この地では、、そんな気分にもなれませんでした。。


慰霊碑が沢山たっています。。


1008140257_convert_20100909160812.jpg

1008140256_convert_20100909160721.jpg

↑こちらの観音様日本の方角を向いているそうです。



ちなみに、サイパン戦の犠牲者は、


日本兵・在留日本人:55000人以上 (日本兵43,000人 民間人12,000人)
アメリカ兵:3500人以上
チャモロ人:900人以上


とのことです。(Wikiより)


サイパン旅行を決めたときから、、楽しい観光の島だけではなく、
戦争の歴史もある島だと覚悟していましたが、、。


この美しい島に、、悲しい歴史があるのは、、複雑な気持ちになります。。


世界平和を望まずにはいられません…。




島内1日観光ツアー、後編に続きます。


遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

サイパン旅行・その4、島内一日観光ツアー・前編

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>


サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)の朝です。


この日は「島内1日観光ツアー」に参加しました。
ターシツアーズ主催)


1日ツアーと言っても、、約5時間半くらいのツアーです。



まず、ホテル(サイパングランド)に9時5分にピックアップでした。


最北のマリアナ・リゾート&スパホテルですと、8時20分のピックアップです。
朝の45分の差は大きいので(笑)、、、遅い方でよかったです。



サイパン島は約185k㎡の大きさで、利尻島や小豆島とほぼ同じ面積だそうです。
長さは南北に22km東西に長い所で約9km、狭いところでたったの4kmです。
2時間もあれば、クルッと島内を一周できてしまうほどの広さです。



まず、行った先は南部の「テニアン島展望」です。




テニアン島とは、サイパン島の南・約5kmの沖合いに浮かんでいる面積102k㎡の島です。



海がきれいです~~~。
遠くに島が見えます。


1008140153_convert_20100907235019.jpg


紺太郎、まぶしくて変な顔をしています…。

1008140151_convert_20100907234940.jpg




海岸沿いの海もキレイでしたので、パチリ。。


1008140159_convert_20100907235057.jpg




キレイな海を見てうかれてしまいましたが、、
このテニアン島には、とても悲しい戦争の歴史があります。。
1944年(昭和19年)の11月以降、連日のように日本に向かうB-29がこの島を離陸していったそうです。
広島と長崎への原爆投下のB-29(エノラゲイ)もここから発進したそうです…。

複雑な心境になります…。



次は「マウントカーメル大聖堂」です。
スペイン統治時代に建立されたサイパン最大の聖堂です。
北マリアナ諸島のカトリック教会を統括する聖堂でもあります。
私たちが泊まったグランドサイパンホテルのすぐ近くにありました(ススペ地区)。


礼拝中です。。

1008140161_convert_20100907235139.jpg

1008140168_convert_20100907235217.jpg




海沿いを走ると海がキレイです~。


1008140172_convert_20100907235256.jpg




次は地元の方が行くような量販店「ジョーテン・スーパーストア」でのショッピングです。


1008140183_convert_20100908002454.jpg




おむつははこんなパッケージで売られていました。


1008140174_convert_20100907235337.jpg




箱つめチョコレートやクッキーのセットが安かったです。
後にDFS(免税店)でみましたが3分の1くらいの安さでした。
6箱セットのチョコレートを購入しました。


1008140178_convert_20100907235434.jpg





食糧から、衣料品、家具、電化製品まで色々とあります。


1008140180_convert_20100907235509.jpg


ちなみにサイパンは水道の水が飲めません
ホテルの売店で水を買っていたのですが、ここでは安かったです。
確か半額か3分の1くらいの値段でした。
大きなボトルを買いました。

ホテルの売店は高いです。
母が夜にお酒で割るために500mlのCCレモンを購入しましたが、
3ドル25(or 3ドル75)もしました。
日本の倍以上のお値段です。



ここから一気に北へこんな道を走っていきます。

1008140186_convert_20100907235548.jpg



サンタルーデスの祠
へ到着です。(サイパン中央部)

入り口です。

1008140200_convert_20100908235231.jpg


こちらは洞窟の壁面に小さなマリア像が祭られています。
日本統治時代に現地のキリスト教徒が隠すように安置したものだそうです。

1008140190_convert_20100909001011.jpg



洞窟になっている壁上にはガジュマロの樹があり、根っこが下へのびています。

1008140187_convert_20100909000905.jpg


↑写真の右側になるのですが、
祠の前にはポンプ式井戸があり「湧き水」が出ています。
高い山も無い珊瑚礁の上にできた島では湧き水はめずらしく、
神水として崇められています。(水道水も飲めないくらいですので。)
一応飲ませていただきました。



1008140197_convert_20100907235709.jpg






お次は、前日に行きました「マニャガハ島」の展望になります。
遠くから見てもマニャガハ島はキレイです~。



1008140206_convert_20100907235747.jpg

1008140207_convert_20100907235837.jpg

1008140208_convert_20100907235927.jpg

沢山写真を撮ってしまいました。
お天気に恵まれていてよかったです!



こちらがサイパンの住宅になります。


1008140216_convert_20100908000009.jpg




長くなりましたので、島内観光ツアー、、続きます。





遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

子連れでサイパン・その3、ジョイフルディナーショー

<2010年8月13日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行2日目8月13日(金曜日の続きです。



昼間のマニャガハ島の後、フィエスタ・リゾート&スパホテルでおこなわれている、
(ダンスショーの)ジョイフル・ディナーショーへ行きました。




*****


マニャガハ島4時発のフェリーに乗って、港でバスに乗り5時前にホテルに戻ってきました。


シャワー
をあびて着替えます。
(マニャガハ島にはビーチに簡易シャワーしか見当たりませんでした。)


ホテル前のピックアップは6時10分でした。



ツアーデスクの方も、マニャガハ島での放送でも、
「ディナーショーなど参加される方は、(最終の4時の船でなく)3時の船で帰られることをお勧めします。」と言っていましたが、
4時の船でも十分時間がありました~。



バスを待っている間、サイパンのキャラクター「サイパンだ」と一緒にパチリ。


saipan4.jpg


色々なホテルを回って6時半にフィエスタスパ&リゾートホテルに着きました。
帰りは9時のバスになります。
(ちなみにDFS(免税店)まで歩ける距離にホテルがありますので、
早く帰りたかったらDFSから出ているホテル間無料シャトルバスで勝手に帰れます。)


6時半から9時までなんて、長いな~、何するんだろう?、、なんて思っていましたが、
飽きずに楽しい時間を過ごせました。



まず入り口で、ダンサー達と一緒にパチリと写真を撮られました。
「あぁ、、後で売りにくるんだろうな…。」と思いました。



食事はビュッフェ形式です。



ちょっとぼけていますが。。


1008130121_convert_20100830021945.jpg


この「豚の丸焼き」が最高においしかったです!

1008130122_convert_20100830022024.jpg



デザートも充実しています。

1008130123_convert_20100907101920.jpg




他にも牛肉の骨付きステーキBBQもありました。




話はそれますが、サイパンには他にもダンスを見ながら食事ができるディナーショーがあります。
最初はお隣のホテル(サイパンワールドリゾート)のディナーショーに参加するつもりでした。
近いので。。



でもHISのツアーディスクの方が、
「他のディナーショーはBBQ形式で、
お肉や野菜など(&貝や海老)を焼いて、お皿にドンと出されて一人前、、という感じなので、
お子さんにはビュッフェ形式の方がいいですよ。」
とアドバイスをくださってジョイフルディナーショーに決めたのでした。


あと「他のホテルは必ずしも火のショーがあるわけでもない」、、、とも言われていました。


ガイドブックのBBQの写真を見ると、、確かに紺太郎が食べらるものは少なそうなのでよかったです。



ちなみに、、私たちが泊まったサイパングランドホテルも6時から「海と星空のバーベキュー」というものがあります。
ギターの生演奏でBBQが食べられるようです。




話をジョイフルディナーショーへ戻します。


ショーは最初はダンサーがでず、バンドの生演奏が続いていました。
リクエストを聞いて歌ってくれたりもします。


母は、、この生演奏を「いいわね~~!」と、とっても喜んでいました。


それまでは飛行機などの旅疲れが顔に出ていたのですが、パァっと顔が明るくなったのがわかりました。
よかった、よかった。



紺太郎も手拍子です。

saipan6.jpg




サイパン独自のダンスがあるのかわかりませんが、、

ポリネシアンダンス、


1008130131_convert_20100830022157.jpg



ハワイアン、


1008130132_convert_20100907102012.jpg



ニュージーランドのハカダンス


1008130135_convert_20100830022244.jpg


火のショーなどなど。。


1008130139_convert_20100830022322.jpg



(ぶれましたが、)紺太郎も上機嫌です。

1008130137_convert_20100907102137.jpg







女性が最初に撮った写真をもってきました。
「いくらですか?」」と聞くと、、、15ドルだそうです…。


高い!!
「ノー、サンキュー」と断りました。




が、、、

横から母が
「せっかくだから、買いましょう~!いいじゃない~。」というので、、仕方ないので購入。。(笑)。


あ~あ、、私シャワーを浴びた後だったので、、ノーメイクだったんですよね。。
口紅だけ…。
こんなことなら…(笑)。


CA4CPSPR_convert_20100907100125.jpg



広島へ帰ってから、私の分は写真屋さんで小さいサイズ(2L)でコーピーしました。
こういう写真って高い場合が多いのですが、
やはり後で見ると、、いいものですね…(笑)。



ちなみに↑一番右の方、、小錦さん(コニちゃん)の弟さんらしいです。
小錦さんはハワイ出身ですよね…。




舞台に人が呼ばれたり、色々と工夫されています。


そして最後は「みなさん、きてください!一緒に踊りましょう!」と。



私は恥ずかしがり屋で、、ひっぱられても絶対行きたくない人です。


紺太郎も恥ずかしがり屋なので、、行かないだろうな~と思いつつ、「行ったら~。」と言うと、
椅子からおりて舞台にあがっていました。


へぇ~、紺太郎は大丈夫なのね。


saipan7.jpg







9時にバスに乗り、ホテルに戻りました。


食事は美味しかったし、よかったです~。


楽しい時間を過ごしました!


3日目に続きます。




遊びにきてくださってありがとうございます!
よろしかったら応援ポチをお願い致します。コメント熱烈歓迎です~。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

子連れでサイパン・その2、マニャガハ島は最高!

<2010年8月13日のこと 5才3ヶ月>


サイパン旅行記の続きです。


8月13日(金曜日)サイパン2日目の朝です。
夜中の3時半頃(日本時間だと2時半頃)に空港からホテル(サイパングランドホテル)に到着したので、
紺太郎も母もゆっくりと寝ていました。


この日から丸3日間の滞在になります。


私は一人で9時前に起きて、
ホテルの1階にありますHISのツアーデスクへ行き、
これから3日間の過ごし方を相談させていただきました。


デスクの方、
私がガイドブック片手にアーダコーダと言うのを、親切にアドバイスをくださり予約などをとってくださいました。
Mさん、ありがとうございました。
(日によって座っている方が違うようです。)

あとうちはHISでこの旅行のツアーを申し込んだのですが、特典としてビーチシート、ビーチサンダル、石鹸を2人分いただきました。ビーチサンダルは持っていたのでお返ししましたが…。


13日(金)の午後、マニャガハ島で過ごす & ディナーショー
14日(土) 島内めぐりツアー、帰ってからホテルの前の海とプールで過ごす
15日(日)(お隣のホテルの)サイパンワールドリゾートのウォーターパークウェブジャングル)で過ごす。

となりました。



ちなみに、こちらが今回使ったガイドブックです。




中々見やすいガイドブックでした。


朝はゆっくりしたかったので、
マニャガハ島へ行くのに12時10分のホテルピックアップになりました。
1時のフェリーに乗ります。

子連れ旅行(特に小さい子)は、、子供が寝不足の場合はあとで不機嫌になってグズッて大変なことになりますので。。




マニャガハ島は、サイパンの沖フェリーで20分ほどのところにある珊瑚礁の海に浮かぶ小さな島です。
周囲は1.5キロほどで歩いても15分ほどで回れます。
ダイビング、シュノーケリング、パラセイリング、バナナボート,etcとマリンアクティビティで遊べる施設がそろっています。


サイパンへ行く前に広島でパソコンがない中、反応のおそい携帯で色々と情報収集をしました。


マニャガハ島は「マリンスポーツをしなければ面白くない」、、などの意見もありましたが、
「景色を見るだけでも行く価値がある!」の意見を信用しました。


本当に行ってよかったです~。


このサイパン旅行の中で一番キレイな場所でした!


こんな感じです!

3261_M1.jpg
(画像はココナッツウシンより)


***


朝、昼兼用ごはんで、
広島空港で買った「いなり弁当」と、機内食の残りで作ったサンドイッチをいただきました。



ホテル前でピックアップしていただきバスに乗って他のホテルを回りながら、こんなサイパンの道を走ります。
サイパンって話に聞いていましたが、、本当に田舎です。
ビルなんてホテル以外にありません。


1008130061_convert_20100830020540.jpg




フェリー乗り場に着きました。(ガラパン地区(中心地)の北にあるシープレンランプの港です。)

saipan1






船が出発します。
サイパン島を離れていきます。海が青いです~!

1008130064_convert_20100906000754.jpg



サイパン島の北部のクリフ、、次の日に訪れましたが、、戦争の悲しい歴史があります…。
サイパンに来る前に覚悟していましたが…。


1008130065_convert_20100906000828.jpg



マニャガハ島が近づいてきました。
キレイ…。

1008130067_convert_20100906000903.jpg


1008130068_convert_20100830020720.jpg

1008130070_convert_20100830020801.jpg

1008130074_convert_20100906000933.jpg




ちょっとオーストラリアのケアンズのグリーン島に似ています…。


到着!


1008130078_convert_20100830020852.jpg

1008130080_convert_20100906001014.jpg




レストハウスまで歩きます。
(このレストハウスで色々なマリンアクティビティを申し込めます。)

1008130081_convert_20100906001049.jpg



戦争中の日本軍の大砲が。。
また戦争の悲しい跡です。


saipan3.jpg




着替えて海で泳ぎます。
南の島の日焼けが心配だったので、
紺太郎には今年初めてラッシュガード(長袖の上着)を買いました。
母は海で泳いだのは20年ぶりくらいだと言っていました。


saipan2.jpg


紺太郎、大喜びです。


1008130086_convert_20100830021124.jpg



黄色や青、黒&白のシマシマなど、熱帯魚が沢山いて、、すごくキレイです。
お魚を見ているだけで楽しい時間が過ぎていきます~~!!


水中眼鏡だと、、紺太郎にはスキマから水がはいってしまいます。
ゴーグルも苦手ですし…。
お魚を見るのに苦戦していました。
浮き輪に水中眼鏡は使いにくいですし。。


旅行前に携帯で検索したときに「バケツ型水中メガネがあると小さい子は便利。浮き輪に浮かんで時間をすごせます。」と書いてあって、広島でもサイパンでも探したのですがありませんでした…。
あると紺太郎喜んだろうな~。

  


そして、、バナナスプリットというボートに紺太郎と二人で乗りました。
身長110cmからの身長制限があったのですが(紺太郎は今107cmくらい)、、サンダルも履いていたしちょっとズル気味で、、申し込みました。。



saipan5.jpg
(画像はてるみくらぶより)


バナナスプリットは高速エンジンのついたゴムボートで海上を飛ぶように走り抜けます。
時速80キロくらいでるそうで、絶叫マシンのようです。



こちらの現地の方はみなさん日本語は片言話せます。


ボートに乗ったときに、
お兄さんに「旦那さんは?」と聞かれて、
「日本です。仕事しています。」と言うと、、

カタコトの日本語で、、
「それはひどいね…。」
「かわいそう…。」

とボソっと。。



彼に言われて、、ホントその通りだと思いました…(苦笑)。
ホントひどいかも、、と気付きました。。

その時までは、夫は一人でラオスを旅行していたり、仕事のついでに韓国などを旅行しているので、そんなにヒドイことをしていると思わなかったのですが…(苦笑)。
(でも次の日に島内ツアーで一緒だった方がお父さんは仕事で母子で来ている方がいて、罪悪感はちょっと薄れましたが…。)



お客さんは私たち2人だけで、
3人のお兄さんが一緒に乗ってくださったのですが、
お一人は、「台に座って足が下につかない」紺太郎を後ろから立って手で抱いてくださって
動かないようにフォローしてくださいました。
ありがとうございます。


最高におもしろかったです!
コバルトブルーの海を高速で進みます。


紺太郎は、、「ワハハハハ、ギャー!」と笑い続け、、
お兄さんに、
「この子はよく笑うな~」と感心されていました。
私もキャーキャー叫びました。


ボートの前でパチリ。

1008130091_convert_20100830021314.jpg




それから砂遊びです。

1008130098_convert_20100830021224.jpg




後ろの船から結婚式の曲が聞こえてきました。船上結婚式です。

1008130103_convert_20100906001131.jpg


カップルがおりてきました。海をバックにきれいな写真が撮れるでしょうね…。

1008130108_convert_20100906001207.jpg




名残おしいけど帰ります。。

1008130111_convert_20100906001242.jpg




さようなら~。

1008130118_convert_20100906001350.jpg



1時のフェリーで来て、4時(最終)で帰ったのですが、
もっと時間があるとよかったです。
島をゆっくり散歩する時間がなかったです。一周したかったです。
マッサージなどもうけられる場所もありました。




ちなみに、
帰りのマニャガハ島発は(12時半、)2時、3時、4時の船がありましたが(ターシーツアー)、
帰りたい時間の船に乗っていいことになっています。

(行きはシープレンランプ港発9時、10時、11時、1時があります。)





本当にキレイな島でよかったです!
マニャガハ島お勧めです~。
また行きたいです!!!



最終の船は満員で人が多かったので、港で全員がバスに乗れるか?待つことになるのかな?と心配したのですが、
ホテルごとに何台もバスが待っていて、スムーズにホテルに帰ることができました。

********


以下はこれからサイパンへ行かれる方へのおまけです。
(興味のない方はスルーしてください。)



広島で携帯だけで情報収集していたので、
うまく情報が拾えないでいました。
パソコンがあればもっとお得な情報が得られていました。


ガイドブックには載っていないのですが、
フィエスタ・リゾート&スパホテル(旧第一ホテル) 前のビーチサイドにシーホースさんというツアーショップ(海の家のようなテント)があります。
約15ドルほどの低価格でマニャガハ島へスピードボートで往復できます。
(未確認情報ですが、「Mixiのコミュを見たよ。」といえばさらにサービスをしてくれるそうです。)
私が申し込んだツアー(ターシーツアー)は倍以上しました。


(ツアーデスクの方に「(シーホースさんの名前は覚えていなかったのですが、そういうところがあるのを知っていたので、)モーターボートで安いところがあるようですが…。」とも聞いてみたのですが、
幼児と母くらいの年齢の方はモーターボートは身体に負担があるから止めた方がいいとアドバイスがありました。
母はどうかわかりませんが、紺太郎はバナナスプリットで大喜びだったので、、
問題なかっただろうなぁ。。。
シーホースさんはホテル送迎があるのか?その場合、料金はどうなるのかはわかりません。)





フィエスタリゾート&スパホテルはサイパンの中心地のガラパン地区(DFSもある)にあります。

あと、、ガラパン地域のビーチを歩いていると他にも「海の家」のような所があり、
そちらでもボートでマニャガハ島へ安く行けるようです(値段はわかりませんが…)。



ただ、、HISさんが更に言うには、
ビーチで勧誘されてモーターボートで行く場合に、現地の方とのトラブルがあるかもしれない、、
あまりすすめない、とのことです。
でもあまりそういう話は聞かないのですが。。
(数年前にブロ友さんがモーターボートでマニャガハ島へ行った日記を読んだことがありますし…。)
こんな話を書いておいて無責任で申し訳ないのですが、、どうとも言えません。




ちなみに、、モーターボートではなくて↑のバナナスプリットやパラセーリングなどのマリンアクティビティで島へ渡る方法もあります。


サイパンワールドリゾート(ウォーターパーク)目当てでススペ地区(ガラパンから車で約15分)に宿をとりましたが、
中心地(ガラパン地区)の宿方が良かったかな~?ともちょっと思っています。
中心地の方が食事処も多いですし、マニャガハ島へ渡るボートがある「海の家」も物色できて、、。
ウォーターパークへ行くためには、ホテル間は無料DFSシャトルバスで行き来できますので…。


images.jpg
(画像はtabimap.comより)



まあ、、楽しい旅行で色々と結果オーライだったのでよかったのですが。。


2日目続きます~。


また長くなってしまいました。
長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

品川区・林試の森公園のアスレチック

<2010年9月4、5日 5才4ヶ月>


4日(土曜日)の続きです。


「ゆうぞうしょうこのファンタジーコンサート」の後、五反田の駅で夫と待ち合わせをして、
お昼(おそば)を食べてから三人でどこかへ出かけることにしました。


とても参考になったサイトが東京公園ミシュランです。

都内の公園を、色々なカテゴリーで★で評価しています。


私の希望は、
五反田に近い所、
(暑いので)水遊びができる所、
アスレチック(楽しい遊具)があるところ
、でした。



↑のサイトですぐに候補がしぼれました。
平和の森公園林試の森公園です。


平和の森公園にはこんな楽しい遊び場があります(写真は小学生以上専用ですが、子供用の遊び場もあります)。

he-1.jpg
(画像は東京遊び場マップより)


でも、、
品川区の林試の森公園は五反田からバスが出ていて(72番渋谷行き、約10分)、
ジャブジャブ池も「木の陰になっており、森の沢で遊んでいるよう」の記載があったので、林試の森公園へ行くことにしました。


夫は大井操車場で電車を見せたかったようですが…、
紺太郎は公園を選びました。。
紺太郎の電車への情熱は少しうすれてきたのかしら。。
公園で遊びたかったようです。。



東京公園ミシュランのサイトを見ていると、
私の知らない面白い公園が沢山あります!
今度是非行ってみたいです。



到着しました。
こんなアスレチック(遊具)があります。


1009040013_convert_20100905131930.jpg

1009040015_convert_20100905132034.jpg

1009040018_convert_20100905132144.jpg

1009040025_convert_20100905132250.jpg



ビビリの紺太郎、、高い所には上れず、、
パパが無理やりに上がらせようとすると、、泣きだすこと、、数回…(苦笑)。


1009040026_convert_20100905132335.jpg




この公園はこんなに緑にめぐまれています。


1009040010_convert_20100905131826.jpg




都内にこんなに緑豊かな公園があるなんて知りませんでした~。


でも、、
それゆえも多く、、私は10箇所くらいさされてしまいました(苦笑)。
ゆうぞうさんに会うために久しぶりにスカートなんてはいていたし…(笑)。


しかし、
遊具は日陰になるので、、この猛暑の中助かりました。
(この日、関東は35度くらいでした。いつまで続くのかな~?)


こんな池もあります。

1009040029_convert_20100905132425.jpg



アスレチックの他に、別の場所にこんな遊具もありました。


1009040032_convert_20100905132459.jpg



しかし、、
ジャブジャブ池目的で来たのに、、


1009040012_convert_20100905131856.jpg





残念ながら8月31日までだったそうで、、
水がはいっていませんでした


猛暑なので、、延長してくれるとか、、臨機応変に対応してくれるといいのになぁ…。
土日だけやるとか…。
(ニュースでどこかのプールが8月31日までだったのに、この暑さで土日だけ営業する、、とやっていました。)




色々な葉が落ちていて、
紺太郎「帰って孔雀をつくる~」と張り切って拾っていました。

1009040036_convert_20100905132530.jpg


こちらの公園は昔は林業試験場だったそうで、多くの種類の樹木が植えられています。




帰りは東急目黒線の武蔵小山駅に出ることにしました。


途中こんな水車もありました。

1009040037_convert_20100905132558.jpg



5日(日曜日)、こんなのを作っていました。
「動物園で孔雀を見る、、紺太郎」だそうです。


1009050006_convert_20100905132850.jpg


↑左が孔雀なのですが、、足が長い…(苦笑)。




日曜日(5日)は家でゆっくりと過ごしました~。
夕方散歩に出たくらいです。




でも、、ゆっくりとは言っても、、
家に一日いると、、どうしようもないことでグズ太郎になります。。
「(ビル作りたいのに、)ブロックが足りない~」と。

1009050009_convert_20100905224946.jpg




そして、、部屋も汚れます…(苦笑)。

1009050010_convert_20100905225010.jpg



あ、1つ笑ってしまったことが…。


夕方に夫と私がちょっと言い争いをしていたときに、、紺太郎がパパに一言ボソっと言いました。


「パパ! ママに言うこと、きいときな!」
と。。



紺め~。
元はと言えば、、あんたが私の言うことを聞かないから、、それでパパと揉めたんでしょ!
まったく~。


でも可笑しくて、、夫と笑ってしまいました。




林試(りんし)を漢字変換すると、、どうしてもヘンなのがでてきてしまいました(笑)。
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ゆうぞう・しょうこのファンタジーコンサート

<2010年9月4日 5才4ヶ月>


サイパン旅行記の途中ですが、、週末のお出かけのことを…。

4日(土曜日)五反田のゆうぽうとホールへ、
今井ゆうぞう はいだしょうこの
「ゆうぞう しょうこのファンタジーコンサート」へ紺太郎と二人行ってきました。
(2回公演の1回目の11時開演の回です。)


ゆうぽうとホールは五反田駅から徒歩5分です。

1009040007_convert_20100905090406.jpg

1009040008_convert_20100905090432.jpg



CA04K6EJ.jpg


お二人は2003年4月 - 2008年3月までの「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、おねえさんでした。
卒業した時は悲しかったです…。



紺太郎は2005年4月生まれです。



紺太郎が生まれてからも、、最初のころはそんなに見ていた番組でもなく、
たま~に番組を見ていても、、なんとも思っていなかったのですが、、
ある日「ぼよよん行進曲」のPVを見ていて、今井ゆうぞうさんの笑顔にノックアウト…(笑)。


それからあの優しい歌声が大好きになりました。
癒されます~。


ゆうぞうさんのファンになり、、それから頻繁に見るように…。



現役中にコンサートへ行っても、、ちょっと消化不良…。
ぐーちょこらんたんの劇や、体操の歌とか、、、いらない。。
二人の曲だけをじっくり聞きたい~~!と願っていました。
(失礼ですが、)BSの方とか一緒の時なんか、、声が混ざってしまい、、、単独がいい。。


今日、、この夢が実現しました!


いや~~、よかったです!
しょうこおねえさん、、きれい!
二人が舞台を降りてきて、横の通路を通ったのですが、、細くて、、キレイで、、おとぎの国のお姫様みたい。。
歌はうまいし。。


ゆうぞうさん、、かっこいい。。
お腹なんかでていないし…(笑)。
踊るポーズがいちいちかっこいい。。


11列目のいい席でしたが、、双眼鏡をもっていなかったことを後悔…(笑)。


ちなみに私は舞台を見て、左側に座っていたのですが、
しょうこお姉さんしか通路を通りませんでした。。
右側をゆうぞうさんが通ったので、、右側がよかったです。。
中央通路は二人とも通りました。



約1時間10分のコンサートでしした。



曲目です。
間違えていたら、、どなたか教えてください。





あつまれ笑顔 
ガリダリシュッポン!
きみのこえ
アイアイ
あいうえおにぎり
バスごっこ
おしりふりふり
ドンスカバンバンおうえんだん*


ピエロのPEPPIさんのバルーンアート(観客を親子1組を舞台にあげます。)
(途中二人がピエロの格好をして出てきて少し絡んで、、またひっこみ衣装チェンジをしました。)

ゆうぞうさんのソロ
金色うさぎ



しょうこお姉さんのソロ
おぼえているよ

(曲目が最初わかりませんでしたが、検索してわかりました。
ランドセル背負って~♪
みたいな歌詞で始まります。)

タンポポ団にはいろう
くものしま
まんまるスマイル*
ヤッホホー
夢の中のダンス 
ありがとうの花*
バイバイバイ 

(アンコール)
ぼよよん行進曲



*がついている三曲は二人が卒業した後の今のお兄さん、お姉さんの曲です。「ありがとうの花」の時は、全員で合唱になり、、ちょっと感動しました



お兄さん、お姉さんが交代した今の番組を見ながらいつも、、
「あぁ、、このいい曲をゆうぞうさん、しょうこお姉さんが歌ったら~~」と妄想していたので(笑)、すごく嬉しいです!
欲を言えば、、岸谷香(奥居香)作詞・作曲の「ぼくらのうた」が大好きなので、、これも歌ってほしかったな~。


そして「いっしょにつくったら」「みなみのしまのこどもたち」「君に会えたから」も大好きなので、
歌って欲しかったです。

まあ、、欲を言ったら、、キリがない…(笑)。




夢がかなって嬉しかったです。
でもちょっとMCやピエロの方の部分(約10分)が長くて、、子ども達は飽きていた所もあったです。



私が公演終了後「あぁ~、楽しかった~!」と言ったら、
紺太郎も「楽しかったね~!」と言っていて安心しました。。


でも、、五反田で夫と待ち合わせしたのですが、
その後に公園大井操車場のどっちか行くか聞いたところ、
コンサートがつまらなかったら、、遊びたいの~。公園がいい~」なんて言ってきました。


夫が私を白い目でみました…。
夫は大井操車場へ行きたかったようで…。



おいおい、、「楽しかったね~!」っていったじゃない!


まあ、最後の方、MCが長くて紺太郎、、座席でクネクネしていたんですけどね…。
歌のときはフリをしたりして楽しそうでした。




去年から二人のファンタジーコンサートは始まっていたのですが、
地方ばかりでした。
東京は今回初めてです。


12月27日に新宿文化センターで東京の追加公演があるそうです。。
(今後の詳しい日程はこちらです。)


行きたいなぁ~~。

でも紺太郎は、、行きたがらないかも。。


子どもなしで、、私だけで行くか…。


それも恥かしいんだよなぁ~~。。(笑)。

「おかあさんといっしょ」のコンサートに「おかあさんだけ」で行ったことありますが、、
なんか恥かしかったです。。


まあ、、どうするか考えようと思います。


二人の歌声、、最高でした!



4日の午後に続きます。。


遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

子連れでサイパン・その1、出発まで&到着

<2010年8月8日~13日のこと 5才3ヶ月>


8月に母と紺太郎と3人で行きましたサイパン旅行記です。



母から半年くらい前から
「紺太郎と旅行でも行きたいわねぇ~。私がスポンサーになるから~。」なんてありがたい話がでてきました。



じゃあ私が広島へ遊びに行った夏休みのお盆の時期でも、、という話になり(母は小さなお店をしていてその間はお休みなので)、
「パンフレットとか新聞の切り抜きを集めておいてね。」と頼んでいました。




8月6日(金曜日)
広島へ帰省してから、母と二人でどこに行こうか話し合いました。


できたら今回は紺太郎の為に観光よりも、
ホテルにプールがついていて遊べたり、ホテルの前に海があって遊べたりする場所がいいと思っていました。
今年の夏は暑いし…。。



新聞にのっていた九州の別府の杉の井ホテルにはプールがあり楽しそうですし、
お友達のまりっぺさんが7月に行かれたという、神戸ポートピアホテルにもプールがあり楽しそうです。



ただ、、お盆の時期だから、、交通も混むし、、行くまでが大変だろうな、、という心配がありました。


海外だったらグアムなら飛行時間も3時間くらいだし、、近いかな?と思ったり、、
紺太郎はつまらないかもしれないけど、台湾は食べ物が美味しそうだな、、と思ったり…。
海外ならお盆の交通混雑の心配はないし…。





8月8日(日曜日)に広島市内に出たので(広島そごうポケモン展の為)、
旅行会社へ3人で行って相談してみることにしました。


母が集めた色々な新聞の切抜きやグアムのパンフレットなどを並べました。
その中に新聞の切り抜きでサイパンがありました。


カウンターの方がそれを見て、、
「このサイパン、まだ空いていますよ!
小さなお子様連れならグアムよりサイパンがお勧めですよ!
海はきれいですし~、プールで楽しく遊べますし~、グアムよりお安いですし~。
それにチャーター便で広島空港から直行便なんです!(普通はグアム経由が多いらしいです。)」



と、熱く語ってくださいました。



母と話し合って、、、じゃあ、、ということで申し込んでしまいました。



8月12日(木曜日)出発です。
いつも直前に旅行を決める我が家ですが、海外で4日前に決めたのは初めてです…(苦笑)。
(前にケアンズを5日前に決めたことがありますが。。)



夫に電話で話すと、、
ブーイング。。
当然の反応です。。
「国内にしろ!」と。


「いい年して親に出してもらうなんて恥かしい!普通反対だろ!」



ごもっともです…。おはずかしい。。



しっかりとした、、立派な夫です。。


そして気持ち的にネックだったのが夫の実家です。


夫の実家は海外はもちろん、国内もあまり外に出かけない家族です。
お義父さんからは、
「あの子(私)はいつもどこか行こう、、とか考えていないで、ちゃんと資格をとることなどを考えなさい!」と夫経由で何度か言われていました。


それで、
「サイパン行きます~♪」なんて言いづらい…。。




黙って行こうかとも考えましたが、、それも、、へん。。




思い切って電話で伝えました。
義母は「いってらっしゃい」と気持ちよくおっしゃってくださいました。。
でも私の気持ちは複雑です。。





12日(木曜日)(一日目)出発の日です。

広島空港です。


母は乳液やら、、ハサミやらを機内持ち込み荷物に入れていて、、(苦笑)
ちょっと手間取りましたが、、無事チェックインしました。

kuukou.jpg



4泊5日の旅
ですが、
夜9時出発の飛行機で、3時間半の飛行で12時半到着です。
日本とサイパンは1時間の時差がありますので、現地では1時半になります。



そこから入国審査などがあり、バスでホテルに着いたのは現地時間で3時(日本時間で2時)近くになりました。



紺太郎はがんばって起きていてくれました。
紺太郎は飛行機の中でもまったくぐずることがありませんでした。
随分大人になったものです…。





ホテルはススペ地区グランドサイパンホテルです。
「小さい子がプールで遊ぶなら(ウォーターパークがあるので)ワールドリゾートホテルがいいですよ。」と旅行会社の方に勧められたのですが、
お高いので、、
お安めの、、お隣にあるグランドサイパンホテルにしました。。
歩いて行けますので…。



PIC(パシフィック・アイランド・ホテル)もウォーターパークがありますが、
小学生以上の子の方が楽しめるそうです。(やっぱりお高めです。)



グランドサイパンホテルは、、壁とか塗装がはがれていたり、絨毯にシミがあったり、、古~いホテルでしたが、
スタッフは親切でしたし、清潔だし、、まあよかったです。
ファンシーな高級リゾートホテルという感じではないです…。



1008140333_convert_20100904013913.jpg
(14日(土曜日)に撮影したホテルのお部屋です。)



帰りは16日(月曜日)だったのですが、
出発が朝の5時の飛行機です。
ホテルの集合が朝2時45分でした。。


なので実質、金、土、日曜日に遊んだ中・3日間の旅となりました。



海はキレイで、、プールは楽しく、、楽しい旅行でした。
母は「海外旅行なんてめったに行けないし、こういう機会に行けてよかった。
もっと年とると行けなくなるし…。」と喜んでいました。



13日(金曜日)(二日目)の朝、母と紺太郎が寝ている間起きて行って撮った、
ホテルのすぐ目の前の海です。


1008130059_convert_20100904005530.jpg



マニャガハ島へ続きます。



本当はマニャガハ島まで書くつもりだったのですが、グダグダと長くなってしまいました(笑)。
長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

簡単バンバンジーとサイパンダ

<2010年9月1、2日 5才4ヶ月>



1日(水曜日)の夕飯にバンバンジーを作りました。


今までバンバンジー中華料理屋さんのお店でしか食べたことがなかったのですが、
こんなに家で簡単に作れるものかと、、ちょっと目からウロコというか、、認識が変わりましたので、
ご紹介です。


でも、、
これを「レシピ」のカテゴリーに入れていいのか迷ったくらい、、テキトーな料理です。



まず鶏肉を少量の塩を入れたお湯で煮ます。


CA6Q73N0.jpg



ササミやムネ肉を使われる方も多いようですが、
私の好みでモモ肉です。


取り出してさまします。



茹で汁は少量のキャベツとワカメとネギをいれ、中華風のチキンスープにしましたが、、
味付けを失敗して、、イマイチでした。。)



鶏肉をさき、きゅうりをスライサーですって、市販の「おでんみそ」をかけて、、、出来上がりです。


CA5F3MG1.jpg



中々美味しかったです。


残った鶏肉は翌朝(2日)の朝ごはんにマヨネーズ(&きゅうり)とあえてチキンサンドイッチにしました。
冷し中華の具にしてもいいと思います。


CA0AC1TP.jpg





ズボラー母ちゃんである私が、、こんな色付きのピックをたててサンドイッチをつくるのは初めてです。

朝ごはんは、、いつもパンにジャムを塗って、目玉焼きと出すだけなので…。


でも、、がんばったのに、
紺太郎は眠かったのか、、クネクネしてあまり食べてくれませんでした。



幼稚園初日はスッと起きてくれたのに、
2日目は、、8時20分に家を出るのに、、8時にやっと起きてくれました。
起きてすぐだと食欲もないですよね…。



幼稚園、2日目の紺太郎です。


1009020026_convert_20100902225328.jpg




このリュック、、サイとパンダがくっついた「サンパンダ」のカバンです。


1009020024_convert_20100902225403.jpg


この夏のサイパン旅行DFSでいただきました。
無料なのに、作りが中々しっかりしています。


いつもはカバンを自分でもたない紺太郎ですが、
このカバンが嬉しかったらしく、、家からバスを待つ間ずっとしょっていました。



こんなベタなカバンでも、、子どもは喜ぶんですね…(笑)。



広島滞在記の後、、サイパン日記に続きます、、な~んて言って書けていませんが、
そのうち書きますのでよかったらおつきあいください~。
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

「子どもがうるさいから電車を降りて」とOL

<2010年9月1日>


本日2本目の更新です。


Twitterでつぶやかれた、通勤途中のOL子連れの母親との、電車でのやり取りがネット上で話題となっているそうです。
(ニュースはこちら


「出社する時の地下鉄で、『子どもがうるさいので降りてくれませんか。みんなこれから働くんですよ』と親子連れに意見したOLに遭遇。泣きそうな顔で子どもを連れて降りたお母さんに勝ち誇った顔をしたOLに嫌悪感。スーツ姿でパリッと決めたキャリア志向さんなんだなぁ。」


OLが、車内で騒がしくしていた子供の母親に対して、降車を促したとされる内容です。



詳しい状況がわからないので、、
私がとやかく言う話でもないのですが…。

どこまで子どもがうるさかったのかもわかりませんし、
母親は子どもを静かにさせようと努力していたのかどうかもわかりません。。
もしかして母親はまわりに迷惑をかけていても、、
キにしていない無神経な方だったのかもしれないし…。(そうではないと思いますが…。)

通勤電車に子どもを乗せるのは避けたほうがいいのはわかっています。
うちは車がないので、お出かけは全部電車でしたが、
ラッシュなどはもちろん避けていました。
でも、、
もしかして今はやりの「会社に保育所が付いて」いて、
お母さんは働きに行くのに子どもを連れて電車に乗らなければいけなかったかもしれないし、、。
何か事情があったのかもしれない…。
病院に予約があったとか。。


状況がわからない中、、なにか言うのはヘンですが、、


でも、、このニュースを見て、、ちょっと寂しいな、、と思いました。
私も子どもを持つまでは、、、「こんなに子育てが大変なこと」なんてまったく知りませんでした。
「誰でもやっていること~」、、くらいにしか…。
泣く子どもを泣き止ませたくても、、泣き止まない場合もあり、、
こちらが疲労困憊になる場合も。。


まわりの大人が一緒になって子どもを泣き止ませようと努力した、、
とか、、
みんなで合唱して歌をうたってあげて子どもの機嫌をとった、、
な~んて、、おめでたい話は「おとぎ話」の世界の中でしかないのだろうな~。



このOLさんは、、「自分は正しいことをした」とたぶん思っているのかな…。
「これから働くんですよ」って、、、。
社会で働くことが、、母親業より大変&エライ、、とでも思っているのかしら。。
この女性、、夜泣きで子どもに起される母親の辛さを知らないんだろうな…。



(あ、私は仕事より子育てが大変、、と言っているわけでもないです…。)


まあ疲れていて電車の中で少しでも休みたいのに、、
子どもがうるさかったら、、言いたくもなる気持ちもわからないでもないですが…。





でも、、みなさんツイッターに書かれていますが、
「静かにさせていただけませんか?」くらいでいいのに…。


でも、、もしかしたらOLさんも、
「一度降りて子どもを落ち着かせてから乗ったほうがいいんじゃないですか?」という提案の気持ちを込めていたのかもしれません。。


詳しい状況がわからないので、、OLさんを非難しているつもりはないんです。
でも、、
泣きそうな顔だったというお母さんが気になりつつ、、
「これから働くんですよ」のセリフが母親を排他されているような印象もあり、、なんか世知辛い世の中のような気がして、つい書いてしまいました。





遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

2学期スタート&乙武 洋匡さんのお父様との思い出

<2010年9月1日 5才4ヶ月>


1日(水曜日)幼稚園の2学期がスタートしました。


紺太郎、夏休み後半は朝11時くらいまでお布団の上でゴロゴロしていることもあったりして、
ちゃんと起きられるのか心配でしたが、
7時半の目覚ましがなると、
私に「なっているよ~」と教えてくれて、スクっと起きて冷蔵庫までスタスタ歩き、
自分でお茶を注いで飲んでいました。


とりあえず、、初日は杞憂に終わってよかったです。


クラスメイトや先生に会えるのが楽しみだったみたいです。



朝、バスを待っている間です。

1009010013_convert_20100901154403.jpg

抜けた「上の前歯」は半分くらい大人の歯がはえてきました。


おふざけ~。


1009010010_convert_20100901154337.jpg




夏休み中はお休みしていた「(昼間の)絵本の時間」や「寝る前の論語」を復活するつもりです。



しかし、、、絵本を読んであげていると、私の方が眠くなるんですよね。。
今日もそのまま私だけ昼寝をしてしまいました…(苦笑)。



その間、紺太郎は自分で線路を書いて、カプセルプラレールで遊んでいました。

1009010015_convert_20100901220829.jpg


 

夜は一時は一人で寝ていたときもあったのですが、
また添い寝をして寝かせています。



私が時々やることを真似してか、、私の髪の毛をなでて、
「い~こ、い~こ」と言っていました。
でも、、その続き、、、
「おこらない、おこらない~」と頭をなでているので笑ってしまいました。。



夜の9時半過ぎに寝てくれてホッとしました。
早く元のペースに戻したいです。




********


東京新聞
の(9月1日付け)に乙武洋匡さんのコラムが載っていました。
ちょっとご紹介です。
わが街わが友」と題して、12話連載のものです。


この日は、育った街、用賀についてのものでした。
内容はお父様との思い出です。


(少し変更、省略あり)


日曜日、父に連れられて自宅から駅のそばにある本屋までふたりで出かけていくのが、週に一度の楽しみだった。
父が仕事から帰宅するのは夜遅く。平日はあまり話ができなかったから、その一週間に学校であった出来事などを話す20分の道のりは、僕にとってとても待ち遠しい時間でもあった。
本屋に着くと、しばし別行動。
僕の車いすをマンガ売り場まで押していくと、、建築家だった父は、美しい建物が載る雑誌をぱらぱらとやりにいった。
わが家には「マンガ本は月に一冊」というルールがあったので、毎回、欲しかった「ドラえもん」を買ってもらえたわけではなかったが、僕はそれでもふくれ面をすることはなかった。
大好きな父と一緒に出かけられるだけで十分に幸せだったから。

あれから20年以上がたち、僕にも二人の息子ができた。気づいたことがある。
父は別に毎週のように本屋に用事があったわけではないのだ、ということを。
平日は僕にかかりきりで、自分の時間など持つことができなかった母に、わずかながら休息の時間をつくってあげたかったのだろう。
さて、息子よ。僕たちはどこに出かけようか。



あ、別に夫へのリクエストではありません(笑)。

うちは、、夫が不在なことが多いので(週末だけ帰ってきます)、
父子で出かけるよりも、私も一緒に3人で出かけるほうが嬉しいです。


ただ、、どこか子供と出かける、、さあどこに行こう、、、と考えてしまうものですが、
ただ近所の本屋さんでもいいんだなぁ~~と、、思ったもので。。

こうやって親子が「何気ない話」を話し合える環境っていいですよね。


たまに紺太郎と夫は携帯電話で話すのですが、
紺太郎はふざけちゃって、、
「●んち~、ちん●ん~~、おしっ●~~♪」を連発してまともな会話はできないので…(苦笑)。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード