ムシ暑くて、、イラつく日々と「日曜日の裏日記」

<2010年6月27~29日 5才2ヶ月>



すみません、、くどくど日記になっています…。



関東地方は、、暑くてじめじめ&ムシムシした日が続いています。


なんか風もなく、、、ねっとりくる暑さで、ベタベタと汗ばんできて洋服が体にくっついてきます。


そして、、そんな気候からか、、最近私はイライラしています。
PMSもあるのかもしれませんが、、
どうしてか、、いつもよりイラついてしまいます。




紺太郎に、、「命令」して、思い通りに動いてくれないと、
大きな声をだして、従わせます。



例えば、、


「外から帰ったら手を洗ってうがいだよ」と言っても、
紺太郎が洗面所に行かずグダグダしていると、


「手を洗ってうがい!」と声が大きくなり、、
それでもおもちゃなどで遊んでいたりすると、、
手のバイ菌がおもちゃに付くことを想像したりして(そこまで神経質になる必要もないのに)、



「何度同じ事を言わせるの! 手を洗ってうがいっ(怒)!」


と声をはりあげてしまいます。。




こうやって子どもに命令して従わせる親って、、よくないですよね…。
よくわかりませんが、、将来的に弊害があるような気がします。
(お詳しい方、、是非教えてください~。)


一時が万事、、こんな感じで、、
もっと頭にくると、、更に、、
「なにやっているのっ!」と、、
手で紺太郎の頭を平手打ちしたり、、ゲンコツで殴ったりします。




子どもの自主性を育てるとか
、、そういうことは頭のどっかに行ってしまっています。。



子どもを親の思い通りにさせよう、、、なんて間違っていますよね…。




先日図書館で借りた本「おでかけのまえに 筒井頼子さく 林明子え」では、優しいお母さんが出てきます。。







ピクニックに出かける前に、子どもがお弁当をぐちゃぐちゃにしても、、


CAF0ZOMR.jpg



さあ、出かけようという時に子どもが「おかあさん~、、ころんじゃった~」なんて言っても、、


CAPOMWEU.jpg




おかあさんは「あらあら~」という感じです。
怒ったりなんてしていません。。




紺太郎と、「このお母さん、優しいママだね~。ママだったらカーっときてイラついて、、『ちょっと、何やっているの!(めんどくさいわねっ!)』って怒っているよね~。」なんて読みながら話しています。


こういうお母さんになりたいものです…。






27日(日曜日)は、、他の子どもに向けてもイラついてしまいました。


板橋区立教育科学館でのことです。


あそぶ広場があるのですが、紺太郎はプラレールで遊んでいました。
左奥の後ろの方では小学生の男の子達ベイブレードで遊んでいました。


1006270021_convert_20100628165155.jpg




ベイプレードって初めてみたのですが、、
ヒモがついていて、それを引っ張るとコマがまわっておもしろそうな遊びです。
「へぇ~、こんなおもちゃがあるんだ~」と感心して見ていました。。











初めは箱の中にコマを飛ばして遊んでいた子ども達ですが、
そのうち、友達にコマを「当てっこ」して遊ぶようになりました。



すごい勢いなので「あぶないな~」と思いつつ、その子の中の一人の親も側にいたし、
子ども達も楽しそうに笑いながら攻撃ゴッコをしていて、
「私が注意することじゃないな。」と静観していました。
足元を狙っていたし…。



友達の一人とその親が抜け、
子ども達だけになって、、
段々度を越していき、、
紺太郎の顔の横の空中をコマが飛んで通った時、
私は、、声を荒あげ、、


「ちょっと! あぶないでしょ!」と怒鳴ってしまいました。。
目とかに当たったら、、とか考えてしまいました。




なんか小学生たちは、、キョトン、、として、、
「なんだ、このおばさん」という感じで、行ってしまいました。。




なんか、、自分の子供だけ守っているみたいな、、、、過保護なヘンなおオバサンです。。
もうちょっと違う言い方もあったのに…。






科学館が4時半の閉館間際になったときに、
紺太郎が展示室の「デジタル」のしくみで黒白ボールで文字をつくる装置をやりたがりました。




紺太郎が文字の表を見ながら、ボールを白、黒と(7x3文字=21回)真剣に選んでボタンを押している時に、、
小学生の低学年の男の子が一人きて、
横の椅子に座り、、ボタンをカチャカチャ勝手に押します。




「今この子がやっているんだから、、やりたいんだったら、順番を待ってやればいいでしょ!」と強く言ってしまいました。





結果はエラー


1006270028_convert_20100629094035.jpg





その子に順番を譲り、
その子は、、ただカチャカチャとボタンを押して行ってしまいました。



係員の方が、
「もう終わりの時間です~」と声をかけてまわっていたのですが、
紺太郎が、、また座ってボタンを黒白とやっていると、、
また違う小学生低学年の男の子がお隣の椅子に座ってきて、、
勝手にまたボタンを押します。



「ちょっと!勝手に押さないでよっ(怒)!」


とイラっとして声を張り上げてしまいました。
まるで紺太郎にいつも怒っているように…。



その子、、ポカンとして、、振り返って私をしばらくジロジロと見ていました。。
きっと、、「なんだ、このおばさん!」と思っていたでしょう。。



私はバツが悪くて、、、だまってしまいました。。
ちゃんと説明すればよかったのに。。

その子は行ってしまいました。





結果はエラーでした。



できないと、、紺太郎のグズリが予想されたので、
もう閉館の時間でしたので、
私が代わって紺太郎の選んだ「889」の文字のボタンを即効を押して、、つくり上げました。



1006270029_convert_20100628165525.jpg





ここまでくると、、、
私の品性の問題。。
気候が蒸し暑いから、、とか、、PMSだから、、イラつく、、という問題ではありません。。



ただの、、イライラした感じの悪い、、
性格の悪いヒステリーのオバサンです…。
自分(&自分の子供)さえよければいい、、、というような。。






夜も(仕事から帰ってきた)夫とやっちゃいました。。



科学館でもらった板橋区の地図を夫と紺太郎が見ていたので、
「私も見せて~」とそばに寄ったら、、


夫が「あんたはどーせ、興味ないんだろ」


と、、私をバカにするような、、卑下するようなことを言ったので、、
頭に血がのぼり、、カチ~~ン。。




地図を手から取り上げ、
「もういいよ!コンちゃん、もうパパと話しちゃダメっ!パパと離れな!」と八つ当たり。。






またまた夫婦に溝が…。。
(後で謝って話しをしましたが…。)





話は子どもに戻しまして、、


これらのように、、
子どもに命令して、自主性を育むとは、、ほど遠いことをやっていますが、、
他にも子どもによくないことを…。
子どもに(プラスの言葉じゃなくて)マイナスのことも言ったりしています。



↓ここの公園、、
遊具の真ん中にハシゴのようなものがあって、遊具に飛び移れるようになっています。


1006270087_convert_20100628170521.jpg




紺太郎は上まで上るのですが、、
ビビリなので、遊具に飛び移れませんでした。


「ほら、右手をココ、左足をココにおいて、
ママが手で支えてあげるから~」と言っても、、
「こわい~~」と、、できません。



(お友達の)3才の女の子でさえ、、できるのに~~。




思わず、、
「いくじなしっ!(イラっ)」とバカにするようなことを、、言ってしまいました…。



こういうマイナスのことは言わない方が言い、、、と知っているのに…。




ちょっと前に「しまじろうのワーク」でも、、
「わかんな~い」なんて言っているときに、、「バカじゃないの?」とヒドイこと言ってしまいました…。




夫にバカにされた、、と怒っていて、、自分も子どものことをバカにしていますね…。。
同じことをしています。。
(今気がつきました…。)




このままだと、、
親子関係、、夫婦関係、、に亀裂が入り、、
世間様にも「単なる怒りやすいイラついた人」と、、自分の人間の質のレベルの低さを証明することになります。



元々頭に血が上りやすい性格ですが、、
最近更にイラつきがひどいです。。



(エアコンのない部屋に寝ているので、)夜も寝苦しいです。
あまりイライラしていると、、頭の中の血管がプッツンしたりする可能性もあるので、
気をつけなくては…。
精神を落ち着かせるヨガでもやろうかな…。




更年期障害とかなのかな~(苦笑)??



ちゃんと反省して、、もっと人間的に上をめざせるように努力したいです。




もっと自分に危機感を持たせる必要があると思います。。



昨日の日記、、
「楽しい一日でした~。」なんてこんな言葉で締めくくっていましたが(こちら)、、
裏をかえせば、、こんなことがあった一日でもありました・・・orz。




また長くなってしまいましたが、、遊びにきてくださってありがとうございました!
明日は短い話に挑戦します(笑)!



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

板橋教育科学館&白山神社のあじさい祭り?

<2010年6月27、28日 5才2ヶ月>



27日(日曜日)です。
関東地方は曇りですが、、とっても蒸し暑い日でした。


前日は遠出をしたので、近場でゆっくり過ごそうと思いましたが、
公園だと暑いし、、、蚊もいるし…。
近所の児童館は(私が)飽きています。。




なので、(午前は家で遊び、)
午後はサイエンスショー目当てで、また紺太郎と二人で板橋区立教育科学館へ行くことにしました。
6月になって3回目です。(前回はこちらです。)
すごく近所というわけではないのですが、、駅から近いし無料なので行きやすいです。




こちらの科学館は毎週日曜日の2時半サイエンスショーをやっていて、毎回お題が変わります。
直接お話を聞いたり、遊んだりして、、学べるのがいいです~。


この日のお題は「音と遊ぼう」でした。



1006270001_convert_20100628164842.jpg




「音は空気の振動である。。」
とのこと。



2つのスプーンを叩いて鳴らしても「にぶい音」しか出ませんが、
1つのスプーンにヒモを付け、ヒモのもう一方に紙コップにつけると、
「音のふるえ」がコップの中で響きます。
その音はキレイな鐘の音のようになります。



1006270008_convert_20100628164916.jpg




コップにヒモをつけ、濡れた布でこすると大きな音がでます。


1006270011_convert_20100628164944.jpg




音叉(おんさ)も下に箱をつければ、箱の中で「音のふるえ」が響いてキレイな音がでます。
箱がなければ鈍い音です。

1006270013_convert_20100628165018.jpg




2時50分からのビデオシアターは「おしえてボルタ先生」という電池についてでした。


映像を見たあとで、、
この[人間電池」の装置をやるとよくわかります。
違う金属じゃないと電池にならないと…。



1006270017_convert_20100628165051.jpg




そして、、紺太郎の一番の目的のプラレールです。
今まで来た2回は充分に時間がなかったのですが、今回は「もういい~」というまで、
おもう存分遊べました。


1006270021_convert_20100628165155.jpg




プラレールの後には、こんなおもちゃで遊びます。


1006270023_convert_20100628165231.jpg

1006270024_convert_20100628165310.jpg






展示室の中でも遊びました。


1006270026_convert_20100628165340.jpg


1006270029_convert_20100628165525.jpg

なんで、、「889」を選んだのかは謎です…。




コハクの中に虫がいます。


1006270030_convert_20100628165557.jpg




4時半に科学館が閉館しました。



もう夕方でしたが、、思い立って文京区の白山神社の「あじさい」を見にいくことにしました。




独身時代に何度も行ったのですが、
6月は白山神社は「あじさい祭り」を開催していて、、色とりどりのあじさいが咲き乱れ、、それはもうキレイなんです~。




近所などを歩いていて、
道端の紫陽花がとてもキレイなので、、行ってみようと思ったのです。




最寄り駅は、都営三田線「白山駅」です。
白山神社は徒歩2分のところにあります。






着いてみて、、、あれ~~~???





見渡すかぎり、、色が緑…。葉っぱしかない。。





ガーン!!






あじさいの花がまったくない!!!!!




張り紙がありました。。
「13日にお祭りは終わり、25日にあじさいの剪定は終わりました…。」





ガクっ…orz。。




ショックです…(苦笑)。





せっかく来たのに~~(涙)。





気を取り直して、、、いつものように、、狛犬さんたちを撮ります…(笑)。。



1006270032_convert_20100628165628.jpg


1006270033_convert_20100628165932.jpg


1006270034_convert_20100628165849.jpg



目がゴールドの狛犬ははじめて見ました~。




こんな神社のすかしを撮ってみたりしてプラプラ歩きます…。



1006270035_convert_20100628170001.jpg






そうそう、、裏に白山公園があるので、行ってみることにしました。




わぁ~~~、よかった~~!
あじさいが残っていました!!!



よかった、よかった(笑)。



1006270039_convert_20100628170033.jpg


1006270049_convert_20100628230939.jpg



公園にいた子どもは紺太郎を含めて3人。


一人は滑り台で遊んでいる子どもを、お父さんが首から一眼レフをぶらさげて一生懸命写真を撮っています。



もう一人はベビーカーに乗っていて、
お父さんがデジカメ、お母さんが携帯で一生懸命に写真を撮っています。


世の中変わりましたね~。
フイルムの時代だったらこんなことはなかったでしょうに…。


って、、一番一生懸命撮っていたのは、、、私です…(笑)。



1006270040_convert_20100628170202.jpg


1006270052_convert_20100628170324.jpg


1006270050_convert_20100628170232.jpg


1006270056_convert_20100628231025.jpg


1006270062_convert_20100628231131.jpg


1006270064_convert_20100628231228.jpg


1006270075_convert_20100628170425.jpg


1006270077_convert_20100628170356.jpg


1006270081_convert_20100628231327.jpg




白山駅のすぐ近くに美味しいスパゲティ屋さん「こむぎこ」というお店があります。
スパゲティとあさりサラダが美味しくて、
独身時代に何回か行きました。




また食べてみたかったので、6時からなので6時3分にお店行ってみると、、
20席ほどある店内は満席…。




ショックです。蚊にさされつつ、、6時まで公園で時間をつぶしていたのに~。。



お隣の「白山5丁目第二児童公園」で遊びます。
時計は6時5分です。。(苦笑)




1006270087_convert_20100628170521.jpg




ちょっと遊んで、、すごすご帰ってきました。
(最寄駅で夕飯を食べました。)




でも、、
近場でゆっくり過ごしたわけではありませんでしたが、、楽しい日曜日でした~。



28日(月曜日)、紺太郎が幼稚園へ行ったあと、、ブログを書こうと思ったら、、
カバンの中にデジカメがありません~~(汗)!!



あせりました~。。



色々電話して、、白山駅にありました~。よかった~。
(トイレに忘れたようです…。アホ…。)



日中に白山駅へ取りに行って、、
「あ、『こむぎこ』でランチを食べようかしら…」と思ったら、、、月曜が定休日でした。。
残念!



今度また行きたいです~。




すみません、、また長くなってしまいました~(汗)。
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

楽しいさいたま「川の博物館」

<2010年6月26日 5才2ヶ月>



26日(土曜日)は紺太郎と二人で埼玉県大里郡にあります「川の博物館」へ行ってきました。


JR・東武線・秩父鉄道・寄居駅からバスがでています。



入場料大人400円です。(中学生以下無料)


シンボルの大水車です。
すぐ横に荒川が流れています。
河原で沢山のキャンプをしている方がいました。


1006260003_convert_20100627101235.jpg




最初に施設内にありますウォーターアスレチックの「荒川わくわくランド」で遊びます。
こちらは、1時間の時間制になっています。(大人210円 中学生以下100円)


1006260011_convert_20100627101306.jpg





クルクルと手で回すボートです。


1006260020_convert_20100627125655.jpg


1006260023_convert_20100627101619.jpg




こちらプールで泳いで遊べるのかと思っていましたら、泳ぐプールではありませんでした。
大人も水着にならなくてもいいので、ありがたいです(笑)。



ボートをロープで進ませます。


1006260025_convert_20100627101835.jpg

1006260029_convert_20100627130903.jpg





水鉄砲もあります。


1006260030_convert_20100627101908.jpg




ロッククライミングや他にも色々な遊び場所がありますが、これが一番はまりました。
落ちないようにイカダを飛び移ります。

1006260036_convert_20100627102142.jpg




水の中にはネットがはっていあるのですが、、わざと落ちて遊びます。


1006260043_convert_20100627102222.jpg


1006260039_convert_20100627130935.jpg





ボートプールに戻って、手漕ぎボートも教えてもらって乗りました。


1006260044_convert_20100627102308.jpg



ちょっと難しいようです。

1006260047_convert_20100627102436.jpg




またイカダに戻って遊びます。


1006260055_convert_20100627102732.jpg




滑り台やジャングルジムのような所もあります。

1006260059_convert_20100627102948.jpg




アッというまに1時間が経ってしまいました。
1時間は短いけど、、遊びすぎて疲れるのを防ぐのに丁度いいのかもしれません…。



わくわくランドを出ます。
広場で足で踏むと「ドレミファソラシド」が鳴り、噴水がでるものがありました。
紺太郎、、「メリーさんの羊」を鳴らしています。。
(しみじみカワイの音楽教室の1時間の体験教室ってよかったな~と思います…。)


1006260065_convert_20100627103022.jpg



こんな水遊び場もあります。


1006260070_convert_20100627103119.jpg



庭には荒川の源流から東京湾までの流れを模型で現しているものがあります。

1006260075_convert_20100627103154.jpg





荒川に住む生物のミニ水族館もあります。


1006260077_convert_20100627103236.jpg



博物館の中です。


ph44.jpg
(画像は川の博物館のHPより)



コガネ虫ってこんなにキレイなんですね~。

1006260084_convert_20100627103314.jpg




↓左奥で鉄砲堰(てっぽうぜき)実演イベントもありました。
鉄砲堰とは木のダムをつくり、
水を勢いよく流して、切った木材を上流から下流に運ぶものです。

1006260089_convert_20100627103405.jpg



水車のついた船車です。


1006260113_convert_20100627103812.jpg



船車の中です。


1006260109_convert_20100627103739.jpg




マイクロスコープ
で塩やゴム、自分や私の肌などを見ていました。


1006260091_convert_20100627103451.jpg



ワークショップで塗り絵もありました。

1006260097_convert_20100627103702.jpg





アドベンチャーシアター
で「~ライン河1370kmの旅~」という映像をみました。(大人420円、子ども210円)
船がゆれて面白かったです。

ph1.jpg

ph3.jpg
(画像は川の博物館のHPより)



ヨーロッパの街並がと~ってもキレイでした!
途中に出てきたドイツのケルンの大聖堂、、、650年もかけて作られたそうで、、この眼で見てみたいです~!


275px-Cologne_Cathedral.jpg
(画像はwikiより)





レストランでお昼を食べました。
お子様ランチ500円です。


1006260119_convert_20100627103934.jpg



そしてまたアドベンチャーシアターで「荒川ささ船の冒険」&メガネをかけて10分の3Dのロボット映画(Tree Robo)を見ました。


個人的にライン川の方が面白かったです。
紺太郎は3Dは嫌いなのですが、、これはなんとか大丈夫だったようです。



帰りのバスの時間があったので、ここで帰りました。



こちらとっても楽しい施設で、、、是非また来たいのですが、
車がないと交通の便が不便です。
寄居駅からのバスも午前中は2便(休日9時半、10時15分)、
午後の帰りも2便(2時5分、2時55分)しかありません。



博物館のすぐ横に「かわせみ荘」でお風呂も入れるそうです(第4土曜日はお休みでした)。
知り合いは川の博物館の後にお風呂にも入ったそうで、お勧めだそうです~。



とっても楽しい1日でした。




夜にしまじろうすてっぷの工作に「七夕の笹飾り」があって作ったのですが、
紺太郎は、たんざく
「ライン川にいきたい」と書いていました(笑)。



1006260122_convert_20100627104013.jpg

CABQ77TW.jpg




私も行きたい~(笑)。
(1度母と行ったことがありますが)



あとは、
「サッカー選手になりたい」と「おりがみがじょうずになりますように」と書いていました。



へぇ、、サーカー選手になりたいんだ~。
ワールドカップを見せているわけでもないんですが・・・。お友達が盛り上がっているのかな…。
「耳のお医者さん」は終わったようです…笑。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

運命の「じゃじゃじゃ~ん」のCD

<2010年6月26日 5才2ヶ月>



買ったCDの記録です。


ゴールデンウィークにクインテッドでおなじみの「宮川彬良&アンサンブルベガ」クラッシックのファミリーコンサートに行きました。(こちら



彬良さんが「音符の国ツアー」としてベートーベンの「運命」の曲を、
面白おかしく解説してくださいました。




それからというものの紺太郎は、運命の「じゃじゃじゃじゃ~ん♪」というフレーズが気に入ったようです。


幼稚園のバスから下りるときも、
「ジャジャジャジャ~ン」と言いながらジャンプして下りてきたこともあります。



なので、、運命の曲が入っているCDでいいものがないかと、、探してみました。



するとお手軽なお値段なものを見つけました。


500円クラッシック(1)ベートーベン






500円とありますが、Amazonでは、もっと安かったです。



曲目は
・交響曲第5番《運命》:第1楽章
・交響曲第7番:第1楽章
・エリーゼのために
・ピアノ・ソナタ《月光》:第1楽章
・ピアノ・ソナタ《悲愴》:第2楽章
・交響曲第6番《田園》:第1楽章
・交響曲第9番《合唱》:第4楽章[終曲部]



です。

安いのに曲も中々よかったです。
2番目の曲はドラマの「のだめカンタービレ」によく使われた曲で、、聞いていて気持ちがいいです。






紺太郎も勝手にCDプレーヤーにCDを入れてよく聞いています。

一緒に「じゃじゃじゃじゃ~ん」と歌っています。



****


勝手にCDを聞くと言えば、、
ちょっと前に私がフランス語のCDつき本を買いました。


「すぐにつかえるフランス語会話」






私は3日坊主で全然聞いていないのですが(笑)、、紺太郎が勝手にCDを聞いています。



数字のページがお気に入りのようで、、そのページまでCDを進ませて、
CDを聞きながら本を見て繰り返して言っています。



アン、ドゥ~、トロワ~」と、、10まではすぐに覚えてしまいました。



ご飯を食べているときに、
「バンテ~アン、バンテドゥ~(21、22)」などと急に数えだしたりします。



幼稚園にフランス人の先生がいるので、「聞かせてみれば」と言うと、、
数日前に、「J先生に10まで聞かせてきた~」と。


先生は何て言っていた?と聞くと、
「発音がいいね~、どこで勉強したの?って言っていたよ。」と。。(日本語で)





この先生、、フランス語も英語も中国語も話せるらしいのですが、、
何も日本語で返さなくても、、と思いました。。
せめて英語を話してくれればいいのにな。。




まあ、、ちょっとでも紺太郎が語学に興味をもつきっかけになればいいです。。



*******

クラッシックといえば、、最近DVD屋さんに行って見つけたDVDがあります。
名前は聞いたことはあったのですが、
初めて借りてきました。


「リトルアインシュタイン」です。




1つのお話にクラッシックの音楽や芸術家の作品などを紹介しています。



英語で聞いてくれれば英語の勉強になるかな?と思ったのですが、
日本語で聞きたがります。。



まあ、、クラッシックに親しみを感じてくれればいいかな…?





****

(すみません、、まだ続きます・苦笑。)

そして、、
クラッシックと言えば、、
7月に私のファンの元「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんの今井ゆうぞうさんが出演するクラッシックのファミリーコンサートがあるので、
楽しみです~。。



そして、そして、、
9月には私の夢がかないます。


「おかあさんといっしょ」でパートナーだったはいだしょうこさんと一緒に東京でコンサートがあります。



私はゆうぞうさんの現役時代、、あの優しい歌声が大好きでした。


コンサートに行くと、、、グーチョコランタンの劇とかばかりで、、、、
あまり歌を思う存分聞く!というコンサートではありませんでした。



1時間以上、、二人の歌だけだったら、、、と想い焦がれていました…。


さよならコンサートでは、、1時間半の間、歌ばかりで嬉しかったのですが、、
BSのお兄さん、お姉さんと一緒。。
ゆうぞうさんの歌声がかき消されて、、ちょっと残念でした。
(BSのお兄さん、お姉さんも好きなんですが。。)







9月、、やっと夢がかないます~♪
聞くところによると、、、今の「おかあさんといっしょ」の歌も歌ってくれるようで、、
楽しみです~。



今のお兄さんも好きですが、
「この曲をゆうぞうさんが歌っていたら、、どんな感じなんだろう、、」と妄想をふくらませていました。。


9月が楽しみです~。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

夢が終わって、、目が覚める&父の日

<2010年6月25日 5才1ヶ月>



なんか、、どーでもいい話ばかりになっています…。



****



前日は寝坊しましたが、25日(金曜日)は紺太郎は目覚ましがなる30分も前に起きていました。




いつもは起しても起きないくらいなのですが、たま~~に早く起きてしまうことがあります。



「まだ時間があるから、、寝ていていいんだよ~。」と言っても、、
いつも答えは同じ。





「もう夢が終わったから~、もう寝られない~。」と。
そして起きて一人で遊んでいます…。


6時頃に起きたこともありました。
まだ時間があるんだから、、もう1回寝ればいいのになぁ~。




言葉が出始めてすぐにこんな言い方をしていました。
前からこの答え方を、、おもしろいな~と思いました。
睡眠のサイクルと夢って関係があるのかな…?と。


すっきり目覚めて、、夢のお話の内容も終わっているなんて。





私自身、すっきり目覚めて夢が終わっているかどうか?は気にしたことはなかったのですが、
確かに夢が途中の時は、、眼が覚めてもまたすぐに寝てしまいます。
そして夢の続きを見ます。。




夢は脳が見るもので、、
すっかりその夢をおこす働きが終わると脳も眼もさめる、、ということなのかな???


脳が目覚めてすっきりしていると、、もう夢をみる状態の脳じゃない、、から
夢が終わった、、、ということなのかな??




紺太郎が言葉を話し始めて、「夢」という言葉を教えた覚えがないのに、、
そんなことをいつから言い始めたのか、、記録しておけばよかったな~と思います。




人間以外の動物も夢をみるそうですが、
夢ってなんか不思議です~。




***


2日前に買ったビーズのプードル携帯ストラップが可愛くて気に入っています。



1006250004_convert_20100625212809.jpg



紺太郎もこの犬に「白ピンクちゃん」と名前をつけて、、気に入ったようです。



「白ピンクちゃんは赤ちゃんだから、紺太郎が朝ごはんをあげるの~」と、
しまじろうの付録の工作の紙のハンバーガーをあげていました。


1006250003_convert_20100625212739.jpg


早起きをして、、こんなことをしていました…。



「紺太郎が幼稚園に行っている間は、ママがお昼ごはんをあげて世話してね~」と気にしていました…(笑)。




********



えいごどうようえほん」はスイッチを押すと、英語の童謡やカラオケが聞けます。






「メリーさんの羊」
をカラオケを押して、
「ミレドレ、ミミミ♪」と、ヤマハの体験教室で習った音階で歌っていました。
よっぽど体験教室が気にいったんだな~~と思っていると、、
またカラオケのボタンをを押したので、、もう一度歌うのかと思っていました。





メーリさんのおしり~♪おしり~♪おしり~♪
メーリさんのおしり~♪
くっさい~な~♪



なんて歌っていました…。




アホ…(苦笑)。



汚い言葉を使いたいお年頃、、まだまだ続いています…。




*****



父の日の塗り絵を25日(金曜日)に幼稚園から持って帰りました。。


CAO3HKH2.jpg


父の日は20日なんだけどな~(笑)。



このいいかげんさが、、うちの幼稚園らしいです…。



ちなみに義父にはシャツを送りました。



CA5BPVY6.jpg



毎年ワンパターンになっています…。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

玉ねぎドレッシング作り&ハネムーンの時期

<2010年6月24日 5才1ヶ月>



玉ねぎを買ったばかりのところに、、母が宅配便で沢山の玉ねぎを送ってくれました。
なので、、
消費するために24日(木曜日)の午後に紺太郎と一緒に、
玉ねぎドレッシングを作ることにしました。



参考にしたページはクックパッドのこちらです。

材料

大きな玉ねぎ 1個をスライスしたもの
お酢     150cc
サラダ油   150cc
醤油     100cc
みりん    100cc
お酒     100cc
砂糖     大さじ3
塩      小さじ2



みりんとお酒をお鍋で煮切って、あとは全部混ぜて一晩置くだけです。


紺太郎、、計量カップで計るのが楽しいみたいです。



1006240024_convert_20100624221904.jpg





うちは、、お酒を切らしていて、みりんで代用しようとしたら、みりんも100cc分しかなく、お酒を省略しました。


まぜて出来上がり~。



1006240028_convert_20100624221937.jpg


CAVYX0SM.jpg




一晩置く、、、とのことですが、、せっかちなので晩御飯のトマトと豚肉を油で塩焼きしたものにかけてみました~。



1006240030_convert_20100624222016.jpg




おいしい~。
豚肉はしゃぶしゃぶにしたものでもいいですね~。


色々な物に、、合いそうです。


冷蔵庫にいれておけば、、少しはもつようですが、量がちょっと多かったです。
こんなに沢山のドレッシング、、、消費しきれませ~~ん。


玉ねぎを消費するために作ったのに、、今度はドレッシングを消費しきれない…(笑)。



次回は分量を4分の1にするとか、、
サラダ油もちょっと多く感じたので、、少なめにするとか、、色々工夫してみたいです。
お酒をいれた味もためしてみたいです。
「だし醤油」や「白だし」をちょっとをつかうとか…。





*******


「しまじろう すてっぷ」の6月号
の工作を、、めんどうで隠していたのですが、、
今日出して、、作って見ました。。


「ざりがに」の紙相撲です。



結構、紺太郎ははまっていました。。



1006240019_convert_20100624221759.jpg




4組戦わせて、、順位を決め、、最後に幼稚園で作ったメダルまでかけていました(笑)。。


1006240023_convert_20100624221832.jpg







*******



紺太郎との何気ない会話で、、

「女の子にそんな事しないでよ~。
あ、ママは『女の子』じゃないか。おばさんか…。。」と言ったら、、
紺太郎、、
「ママはおばさんじゃない!」
と嬉しいことを…(笑)。



続けて、、
「ママはママだ!おばさんっていうのは60くらいの人のことだよ。
ママは34でしょ!でも10月には35になるんだよね~~~」と。。




ブロ友さんの中には34才よりもお若い方もいらっしゃいますが、、
34才でさえ、、
わたしサバをよんでいます…(苦笑)。



私、、高齢出産ママでして…。。



ずいぶん前に年を聞かれたときに、、本当の年を言いたくなくて1度ウソの年を言ったのですが、、
それを、、ちゃんとおぼえているものなんですね~~。(しみじみ)




このまま嘘を突き通しているのが心苦しくて、、
「ごめん、ママ嘘言っていた…。若く見られたくて…。」と告白しました。


でも本当の年はいいませんでしたが…。。






*******



東京新聞月刊生活情報誌「暮らすめいと」7月号に書かれていたコラム&短歌を1つご紹介します。


「手をつないだ頃」


「ケンちゃん、お買い物に行くわよ」と声をかける。
「は~い」と言って私の手をとり、スーパーへ行くのは小学校3年生の息子。
ふと、この日課がよく続くものだと思った。
それからまもなく



ある日子は繋ぐ手払ひ 青葉道



と俳句に詠んだ。
そういう日が訪れたのである。
玄関で待っていた私の横をすり抜け「ヤダ!」と手を払って、スーパーとは反対方向へ駆け出していった。
2度と手をつなぐことはなかった。



日本文芸家協会会員 藤田直子さん

息子と手をつないでいた時期ハネムーンとまでおっしゃっています。
その息子さんも20年たった今では優しい父親になっているそうです。
青葉がまばゆい夏になると、子育ての頃が懐かしく思い出されるそうです…。




私も、、いつか手を払われる時期がくるのでしょうね…。
それまでのハネムーン期間?を楽しみたいと思います…。


手をつながずに、、迷子にして、
交番のお世話になっている場合じゃないですね…(苦笑)




また長くなりました~。
遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

寝坊と、、迷子で交番へ、&ノルマンディ橋

<2010年6月22~24日 5才1ヶ月>


いくつかの記録を…。
長いです…(汗)。


***


いつも木曜日は朝8時20分に家をでるのですが、
今日、24日(木曜日)は起きたら、、8時15分でびっくりしました~~(汗・笑)!



2つの目覚ましを使っているのですが、
2つ目の携帯のアラームに全く気がつきませんでした…。



あせりました。




紺太郎を起し、パンにピーナッツバターつけて、、牛乳と机の上に置き、
私は着替え、お化粧をし、ランチのイーティングセット(箸、スプーンなど)と水筒の準備、
体温をはかり(20秒で計れます)、8時23分には家を出られました。。




バスにもセーフ!



いつもは全然食べない、、、自分で着替えない紺太郎も自分でがんばってくれました。
(体操着のズボンは後ろ前が逆でしたが…。)



やればできるものだ…(笑)!




ちょっと寝ぼけ顔です…。寝癖も…。


1006240011_convert_20100624101215.jpg






そういえば、、
私が10年以上も前、オタワ大学のELSに通っていた時に、
大学のすぐ近くに住んでいて、授業の始まる5分前に起きて、、間に合っていました…。
(先生は3分~5分遅れて授業に来るので・・・。)



クラスメートに、
「A Quickest Girl in the WORLD」
と言われていました…。



って、、、自慢になりませんね…(苦笑)。



*****


23日(水曜日)は紺太郎は迷子になり、、交番のお世話になりましたorz。




幼稚園の後に、、
(梅ジュースの追加の砂糖を買って)駅の横スーパーの出口を出て、
10m進んだところで、、振り返ると、、紺太郎がいません…。




もより駅の改札は2階で、、スーパーの2階の出口と広い陸橋で繋がっていて
広いロータリーのようになっています。
人通りもとても多いのですが、、ほんの数秒のことでした。



スーパーに戻っても、、まわりを見渡してもいない…。



「コンちゃ~~ん!」と叫んでもいない。。




すぐ横に交番があったので、
「子どもがいません」と伝え、服装の特徴、名前、携帯電話を聞かれ、、
「スーパーの迷子係りに聞いてみてください」と言われました。



スーパーに戻って、、お客様サービスに聞いてもいない。。




あせりました。。




ヘンな人に連れて行かれたら、、事故にあったら、、と気が気じゃなかったです。





交番にもどると、、おまわりさんに連れられた紺太郎がいて、、ホッとしました。
交番では、、紺太郎は泣いていませんでした。



私はまっすぐ進んで、
紺太郎は曲って駅の方へ行ってしまっていました。
駅を通り越して反対側の1階に下りて、、、泣いていた所を、、
通行人の女の方が駅員さんの所まで連れて行ってくださったようです…。
そして、、駅員さんが交番へ。。




すみませんでした。。



人混みを歩くときは、、手を繋ごう、、ちゃんと子どもを見なくては、、、と思いました。



「子どもはついてきている」という思い込みがよくありませんね…。



何事もなくて、、本当に、、よかったです…。




家に帰って「犬のおまわりさん」の替え歌で、、
「まいごの、まいごのコンタロウ♪」と歌ったら「だめ~~!」と怒られました。。
怖い想いをしたのでしょう…。。
ごめんね。。



*****


紺太郎は英語の幼稚園へ通っていますが、
普段の家での会話で、、まったく文章の英語はでてきません。。


他の方のブログを見ていると、、
ちゃんとした?インターへ通っている子は年下でも
「I went to scheel today」などと文章を言っているようで、、。。





でも、、数日前にお風呂に入っている時に、、初めて英語の文章を言いました!


でも、、その言葉は、、


私に向って、、、






Are you ち○ちん?




でした…。






まったく…(笑)。




*******


22日(火曜日)の帰りのバスの先生は担任の先生でした。



ドアがあくと、、先生は、

「今日の朝、紺太郎が急に「うちのママはバカだ!」なんて言うので、
あなた何て事言うの?と聞いてみたら、
リュックに(先週の金曜日の授業参観の後のランチ会でもらった)お菓子がまだ入っていたようで。。」と。。




「バカ」なんて、、ヒドイ言葉を使うようになったんだな、、、と、、軽いショックでした…。




でも、、子どもって親の言うことをよく聞いていて、、ホントその通り真似するんですよね…。
私も紺太郎に1度だけ「バカ」という言葉を使ったことがあります…。




先日「しまじろう」のワークで、、
「レストランで注文したものは何でしょう?次から選びなさい」という問題があり、
3つのメニューの絵を照らし合わせたらすぐわかるものも、、
「わかんない~~」とクネクネして言うので、、
イライラして、、
「あんた、バカっじゃないの!」と私は口走っていたのでした…。

CA7KUEOB.jpg




反省…。
私は子どもの勉強を見るのに適していないです…。。
わかって当然、、の問題もわからないと、、イライラしてしまいます。。
見ないほうが、、お互いの為だわ…。




ちゃんと親の使った言葉を覚えるものです…。




でも、、
寝るときに、
私はいつも「コンちゃん、大好き~。」とか、
「だいっじな、だいっじな宝物だよ。」と言いながら寝ているのですが、、


先日まったく同じ口調で、、
「ママは紺太郎の、、だいっな、だいっ、、宝物~」と言ってくれたので嬉しかったです。




「怒っている時のママはキライだけどね…。」のオチがありますが…(笑)。



まあ私も
「我侭言っている時は、、憎たらしいけど。。」のオチをいつもつけていますが…。
お互い様ですね…。




*******



23日(水曜日)の夜に紺太郎がレゴで(恐竜達を壊して)を作っていました。



よくできていたのですが、
フランスに在住のコカゲさんのブログで美しいノルマンディ橋を見たことを思い出し、、


「フランスのキレイな橋を見せてあげる~。ビューティフルだよ~!」と、、パソコンで見せてあげました。



300px-Pont_normandie_depuis_aire_repos_nord.jpg

(画像はwikiより)


450px-Pont_de_Normandie_2008_PD_14.jpg

800px-Pont_de_Normandie_1.jpg
(画像はwikiより)




紺太郎、、興奮して、、「わぁ~~!きれい~~!」と。
目がキラキラしていました。


1006230007_convert_20100624104328.jpg





創作意欲に火がついたのか、、
橋を作り続けていました。


「こっちがダムで、、コッチがホテルになっているの~。」と。


1006230010_convert_20100624100758.jpg





そんな橋はないけど、、(笑)。


1回途中でくずれて癇癪をおこし泣いていましたが、、(はぁ~)。



まだ、、「ママ、、見て、見て!」攻撃は続きそうです^^。




長くなりました。
お付き合いいただいた方ありがとうございました~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

梅ジュース作り&マグロの解体ショー

<2010年6月22、23日 5才1ヶ月>



梅酒つくり続きまして(こちら)、梅ジュースを作ることにしました。
(コメント欄のあやさんに影響をうけました。)




色々ネットで検索して作り方を研究しました。


梅:砂糖1:1で漬ける方法が多いようです。
そして、砂糖も氷砂糖や、普通の砂糖、グラニュー糖など色々その方によって違います。




私はお酢を使う方法がよかったので、検索して、、
「何年も作ってみたが、この方法が一番おいしかった。」と書いてあった方法を選びました。


梅1kg
氷砂糖 1kg
お酢 100ml


を使います。


CAG2ALOP.jpg




でも、、、氷砂糖を買い忘れ、、前回の梅酒つくりで残った450gしかありませんでした。



1日待てばよかったのですが、、せっかちなもので、、強行試行・・・(笑)。



家にあった三温糖(茶色い砂糖)を使うことにしました。。
それでも合わせて1kgにならないのですが、、後日また足せばいいや、、、と思い。。



梅を洗ってヘタをとり、乾かします。
瓶を焼酎で消毒してから、、梅、砂糖、、と交互にいれます。。




梅を凍らせると、、梅が発酵しなくていいそう&エキスが出やすいらしいですが、
私が参考にしたURLには書いていなかったので省略…。



あれ~~??
瓶は2Lのものを買ったのですが、、梅が全部入りきりません…。
この瓶、、冷蔵庫にも入るから便利、、、と思って買ったのですが、、
梅1kには小さすぎたようです…。



ここからが、、ズボラ魂に火がつきます…(笑)。



コーヒーの空き瓶に残った梅をいれますが、
重さも量らず、、瓶の梅との砂糖の配分も適当~!!
お酢も2つの容器に、、、てきと~~



う~~ん、、、失敗する予感が…(苦笑)。

CAUXTFQI.jpg




性格がズボラー&いいかげんな人って、、、簡単なことでも失敗するんですよね…。


わかっているけど、、、この性格はたぶん一生治りません…。





一晩たちました…。


CAECP5FN.jpg



たまに瓶をふるといいそうです。


約10日でできるそうです。。。



楽しみ…?




やっぱり砂糖が足りないような気がするので、、今日ちょっと氷砂糖を買ってきて足そうと思います…。
出来上がり、、、大丈夫かな~?



*******



↑の梅を買いに、22日(火曜日)に幼稚園が終わってから紺太郎と一緒にスーパーに行きました。




普段は紺太郎が幼稚園へ行っている間に買い物を済ませるのですが、、
この日は時間がなく一緒に…。。



すると、、
行ったスーパーで「まぐろの解体ショー」をやっていました。

おばさん紺太郎を抱っこしてくれて、、インドマグロのお腹をみせてくれています。


CAGDP2SH.jpg





大トロの試食おいしかったです~^^。


CASX6346.jpg




一サク、、大トロ2000円、中トロ1500円、赤身1000円、カマ1000円、、
高いのか、、安いのか???
私にしては高いですが、、、よく売れていました~。



めったに見られないものも見れて、試食もできてラッキーでした~!


遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

夫婦喧嘩と、、子ども

<2010年6月22日 5才1ヶ月>



ちょっと前に書きましたが、先週の木曜日の夜夫婦喧嘩をしました。
ちょっとした「言い争い」は私たちは日常茶飯事なのですが(汗)、、今回はシリアスで凹みました。。
今は、、一応仲直り?をしていて、気持ちも復活しています…。




週末は夫の実家へ遊びに行ったのですが、
私は土曜日の夜に家に一人で帰ってきました。
(そして日曜日を一人でゆっくり過ごしました。)



土曜日の夜に仕事を終えて、夫が実家に来ることになっていたのですが、
顔を合わせたくなかったので、
夫が来る前に帰ろうかと思っていました。
でもなんて見にいったりしてズルズルと居座ってしまったのと(笑)、
夫が予想より早く帰ってきてしまったので、、ちょっとの時間、接触がありました。




その時です。
私は夫の顔を見ないようにしていたのですが(ほんの3分くらい)、
紺太郎が何かを感じたのでしょう…。




私の顔を両手ではさみ、、顔を夫の方へ無理やり力づくで向けて、、、
「こっち見て!」と・・・(苦笑)。





そして、急に私に抱きつき、
「ママだ~い好き!」と言うので、
「ママもコンちゃんのことだ~い好き!」と言い返すと、、
「ママはパパのこともだ~い好きだよね~?」と答えを求められました。



私は、、「えっ?ん、、」と答えに詰まってしまいました。。(苦笑)





夫婦喧嘩は紺太郎が寝た後だったので、
私たちが喧嘩しているのを知らないはずなのですが、、
子どもなりに、、、短い時間で変な空気を読み取ったのでしょう…。




子どもに気を使わせて悪かったです。。




前に「足裏は子どもの才能の秘訣?」(こちら)のところで紹介しました、
「天才は親がつくる」吉井妙子著の本で、
親が仲がいい、、の条件がありました。








もちろん世の中には、、
親の関わりなんて無関係に、自分の意志と努力でがんばった方々が沢山いらっしゃいます。





子どもは親を選べませんし…。。





でも、、本の中でそう言われているのは、、少しは根拠があるのか?を考えてみました…。
(一流スポーツ選手の家庭に限らず…。)
ネットでもちょっと夫婦喧嘩と子どもの関係を検索してみました。





どうしても両親の仲が悪く、家庭がゴタゴタだと、子どもの気持ちが安定せずに、、
子供も落ち着いて何かに集中したり一生懸命になることがむずかしいんじゃないか?というようなことが書かれていました。



家族が一緒になって自分を認めてくれるから力を出せることもあると思います。





そして「愛されて頭のいい子になる魔法の子育て 佐藤富雄著」という本で読んだことがあるのですが、、
よく夫の悪口を子どもに言う母親、、、これがすごい悪影響を与えるそうです。。








お父さんの悪口を聞かされた子どもは、内心傷つきながらも何とかお母さんの気持ちを取り持ちたいと必死で考えます。
けれどその子の遺伝子の半分はお父さんから受け継いだものです。
そのお父さんを否定する側にまわるのは、自分自身を否定することにつながります。
お父さんを蔑む側にまわるのと同時に、、自己卑下の強い子になるそうです。
そしてその原因になった母親も嫌われるそうです。


配偶者の悪口は、子どもの心を傷つけるだけでなく、人を愛する気持ちや人生そのものを壊してしまうそうです。





夫婦仲が悪くて、、子どもに配偶者の悪口を言う、、なんて、、
よくないことなんですね…。


それを裏返せば、やはり夫婦がお互いを認め合い、仲がいいのは、、子どもの気持ちを安定させることになるのでしょう…。



だから、、夫婦仲良くしよう!
と思って、、仲良くできるものでもありませんが…(笑)。




夫婦喧嘩の後の冷たい空気も、、感じ取るくらいなので、、
せめて喧嘩は子どもに見せないようにしたいものです…。
そして相手の悪口を言うのは禁句…。。
(今回はありませんでしたが、たまに感情の持って行き場がなくて、、
紺太郎に「パパって、感じ悪いよね~!」と愚痴ることがあるので、、気をつけます…。)




まあ、子どものために仲良くするのではなく、、
自分の幸せの為に、努力して、、夫婦も仲良くしたいものです…。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 家族
ジャンル : 結婚・家庭生活

きゅうりの佃煮&6月の花々

<2010年6月19日 5才1ヶ月>



義母に教えていただいた「きゅうりの佃煮」の作り方です



1006190009_convert_20100621125030.jpg


材料


きゅうり  3キロ

■醤油  150ml
■砂糖  150g
■みりん 50ml
■酢    200ml

しょうが 一かけ 千切り
鷹の爪  種を取り輪切り
ふじっこの昆布(or 塩こんぶ)1パック



①きゅうりを輪切りにして、一握りの塩でもみ、重石をして一晩置く。
翌朝しぼる

②■を煮立たせ、①を入れ、強火でかき回しながら水をとばす。煮てはいけないそうです。
30分くらいかかります。


③水分がなくなったら火を止め、ふじっこの昆布を混ぜます。



これ、、白いご飯によく合います~。



↑が基本だそうですが、①の塩やお醤油を少なめにしたほうが、まろやかになるそうです。



*******


夫の実家に咲いていた花々です。


少ないですが、菖蒲です。紺太郎はやぐるま草を摘んでいます。


1006190015_convert_20100621125128.jpg




葵(あおい)
の花です。
水戸黄門の「あおいのご紋」ってこの花なんですね~。


1006190066_convert_20100621125214.jpg

1006190064_convert_20100621164833.jpg


↑あ、でもこのお花は他人のお庭です。


あじさい。

1006190068_convert_20100621125257.jpg




ジギタリスです。
ミステリーマンガなどで、「殺人」の時にこの植物に含まれる毒を使っていたりして、名前は知っていましたが、
お花を見るのは初めてです。


1006190069_convert_20100621125337.jpg




キキョウの花です。


1006190073_convert_20100621125442.jpg




夫の実家は一年中色々な花が咲いています。
私はベランダの少しのお花でもすぐに枯らしてしまうので、、沢山のお花を世話しているのを尊敬します。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

じゃがいも掘りと蛍狩り

<2010年6月19日 5才1ヶ月>



19日(土曜日)夫の実家に遊びにきています。



近所の義母の畑で「じゃがいも堀り」をすることにしました。




紺太郎、、「蚊よけ」で義母の靴下を切って作った手甲、足っこをはめています。


1006190016_convert_20100620165126.jpg


↑紺太郎、畑へ行くまでの道も仕切りたがり、
「は~い、みんな1列に並んでくださ~い!」と、




↓義母、近所の方、私を並ばせて「1,2,1,2」と行進します。よく付き合ってくださいます(笑)。



1006190017_convert_20100620165158.jpg




まず、ラズベリー獲りです。


1006190020_convert_20100620165309.jpg




ミニトマトを食べます。


1006190025_convert_20100620165231.jpg




じゃがいも堀りです。一生懸命掘っていました。


1006190031_convert_20100620165340.jpg

1006190032_convert_20100620165414.jpg

1006190037_convert_20100620165446.jpg





でも、、、最後は泥遊びです…。あ~ぁ(笑)。
眉間の処を蚊にさされています。


1006190041_convert_20100621165809.jpg


1006190043_convert_20100620165520.jpg





いんげんを獲ります。


1006190048_convert_20100620165614.jpg


1006190049_convert_20100620165644.jpg







おじいちゃんとはふざけて、、おじいちゃんを部屋に閉じ込めています。

1006190079_convert_20100620165845.jpg





マジックとペンで変なことをしていました。


1006190082_convert_20100620170126.jpg



こんなことをしていても、続き部屋になっていて他のドアから出られるんですが…。




夜は近所の遊水地までを見にいきました。
50匹くらいいて、、初めてこんなに沢山の蛍を見ました!



蛍は真っ暗になったら見えないらしく、、薄暗くなってきた頃に見られるそうです。
7時半頃に行きました。




義母が近所の方に聞いて初めて来たのですが、
やはり噂を聞いた方なのか、何人も来ていました。



紺太郎は大はしゃぎで喜んでいました。


1006190085_convert_20100620165943.jpg





こんな所です。


1006190093_convert_20100620165736.jpg



わかりにくいのですが、、一応、、、画像を。。(笑)


1006190099_convert_20100620165813.jpg




とってもきれいでした~。



夫の実家は畑やら自然などを楽しめていい所です!



遊びにきてくださってありがとうございました!
今日の記事が「777(番目)」の数字がでて、ちょっとラッキーと思ってしまいました(笑)。
よろしかったら、、↓ポチお願い致します。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

幼稚園の授業参観

<2010年6月18日 5才1ヶ月>



18日(金曜日)は紺太郎の幼稚園で授業参観がありました。


たいしたことはなかったのですが、、一応記録として。。




10時半に幼稚園につくと、、紺太郎の顔は泥だらけで真っ黒。。
お母さん方に「コンちゃん、顔どうしたの~?」と聞かれてしまいました(汗)。
朝の1時間の遊び自由時間でそうなってしまったようです。





先生はアメリカ人の女性の先生です。
助手として、、日本人の担任の先生がいます。


まず、朝の歌です。メリーさんの羊のメロデイで、、「グ~モ~ニング、エブリワン♪」と歌います。

話はそれますが、、
数日前に家で、、
「メーリー ハド ア おしり~♪
おしり~♪ おしり~♪」


と歌っていたので笑ってしまいました。
(本当は「a little lamb」です。)


次に
「メーリー ハド ア ○ん○ん♪」
と歌っていたので、


「メーリーは女の名前だから、、、メーリーさんには無いよ!」と言ったら、
よくわかっていない顔をしていました(苦笑)。
hadの意味もわかっていないのかな???


話がそれました…。


月の歌を歌います。
「ジェニアリ~、フェブラリー♪」とリトルインディアンのメロディで歌います。
すご~~くゆっくり歌ったり、
すごく早く歌ったりして、子供たちはウケていました。




曜日の歌を歌います。
「サンディ、マンディ、 チューズディ」


そして、
Yestaerday was サーズデイ。
Today is フライデイ。
Tomorrow will be サタディ。
の文章を言います。



天気の歌をうたいます。




ABC
「Aで始まる言葉を5つ言いましょう」とZまでやります。



Kだと「コンタロ~」とかクラスメイトの名前が多かったです…。
辞めてしまったクラスメイトの名前まで出ていて、、、ちょっと苦笑。。



そしてお母さんも一緒に工作です。
「Under the sea」のタイトルで、魚の絵のプリントをクレヨンで塗って、ハサミできって青い画用紙に貼り付けました。


そして「グーッバイ♪グーッバイ♪」とグッバイソングをカッコウのメロデイで歌い、終わりました。



紺太郎、、授業を見ていて、、ちょっと集中力ないかな。。
先生が話している時も、、ポケ~としていたり。。
「ほらっ!先生が話している時は聞きなよ!」
と工作の時に3回くらい私が口を出してしまいました。



英語の上達はあまり見られませんでした。。
でも、、紺太郎は楽しいみたいだから、、いいことにしておこう…。




授業参観の後は、クラスのみんなとお食事会です。
また有志の幹事さんが、
子供たちの為に、ぬりえ、シール、ビンゴ、飴のつかみどり、箱にいれたお菓子を紐でひっぱったり、、、と色々と考えてくださり、、感謝です~。


他のお母様方とおしゃべりしたり楽しかったです~。


家に帰り、
前日より、、もう1つ恐竜が増えました。
マウンテンサウルスだそうです。。

1006180005_convert_20100619114012.jpg



なんでもサウルスをつければいいと思っているのかな(笑)?
前日の4つめの恐竜はシッポが太すぎたので、私が直しました。。



体操教室が終わってから、二人で夫の実家へ遊びにきています。


「おもちゃが、家ほどなくてつまらない~」と前回言っていたので、
しまじろうのお買い物ごっこセット」を持ってきました。



1006180007_convert_20100619114119.jpg




紙のお金を数えます。


1006180006_convert_20100619114049.jpg



カレーが1万円、牛乳5千円は高いな~。箱買いだそうで…。
パワーアップって、、何? おばあちゃん、よく付きあってくれます…。


100619_1346~003


私はメンドクさくて、、付き合うのがイヤなおもちゃですが、、、
おじいちゃんもおばあちゃんも喜んで付き合ってくれます。


ありがたいです~。





実は、、
木曜日の夜に夫とシリアスな喧嘩をして、、精神的に大ダメージをうけ、、凹んでいて、、
「どうして、あの人の実家に行かなければいけないの?(約束していたけど)今週はやめようか、、」と悩んでいたのですが、、
義両親はすごく喜んでくれるし、、来てよかったです~。


私が1人で2階にいても、、下からみんなの笑い声が聞こえます…。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

レゴの恐竜&新しい薬の飲み方

<2010年6月16、17日 5才1ヶ月>



レゴの作品の記録です。

16日(水曜日)の夜に紺太郎はレゴで恐竜を作り始めました。



1つ目。


1006160003_convert_20100617221242.jpg




2つ目が出来た所で、、、もう寝る時間の9時です。
(私にはダチョウにしか見えませんでした…笑。)


1006160005_convert_20100617221320.jpg




私が「寝るよ~」と言って、
紺太郎は、そのままレゴを残しておこうと思ったらしいのですが、レゴは壊れてしまいました。



もう眠かったのもあって癇癪がはじまりました。
「ママなおして~(怒)!」


1006160008_convert_20100617221352.jpg




私がなおすと「ちがう~~~(涙)!」と大爆発です。
眠かったのもあるのでしょう…。



足で床をドンドンならし、大絶叫で、、付き合いきれない



私は「レゴはおしまい!」と無理やりに寝室に連れて行きましたが、、
「ママなんてきらい~!」とか「今日やるの~!」とか泣きながら声が枯れるほど大絶叫し続けていました。。

(すごい叫び声が響いていたので、虐待で通報されたらどうしようかと本気で思っちゃいました…。)



落ち着かせて寝かせて、、その日は終わったのですが、、
「やりたかった気持ち」を、途中で終わらせてよかったのかな??という疑問も残りました。。
付き合う私の気力も根性も器も、、なかったのですが…。


今思えばカメラで撮っていたのですから、見ながら作り直せばよかったのですが、
寝る時間も過ぎていたので…。



17日(木曜日)に紺太郎が幼稚園から帰ってから、一緒にレゴの恐竜を作ることにしました。



ネットで検索して、シロウトの方の作品を参考にさせていただいて、、、
パソコンの画像をいながら、2人でアーダ、コーダいいながら1つめ完成。


これはティラノサウルスだそうです。


1006170029_convert_20100617221426.jpg




2つ目完成。。
これはデコボコサウルスだそうです。


1006170035_convert_20100617221506.jpg



3つ目、、これ以降は紺太郎が1人でつくりました。
ガタガタサウルスです。


1006170038_convert_20100617221545.jpg


1006170041_convert_20100617221632.jpg




4つ目、
サンカクサウルスだそうです。
シッポが太いな~(笑)。


1006170043_convert_20100617221705.jpg




恐竜博物館だそうです。



まだ何か作るときは、(大きい)デュプロを使っています。
小さいやつの方が細かくできるので、早く普通の大きさのブロックで自分で何か作ってほしいです。



*******


紺太郎は去年の9月末に中耳炎になってから耳鼻科へ通っています。
今年4月のアメリカ旅行でも、中耳炎になってしまったので、
鼻水がでると要注意です。



先週、夜ちょっと寒かった時に、また鼻水がちょっとズルズルして抗生物質がでました。

去年さんざん薬を飲ませるのに苦労しました。(こちら
でも最近は段々慣れてきて、、
今はコップの少量の水にとかして飲ませています。




でも、今回の抗生物質は、、水にとかすと喉がザラザラするようで、、
嫌がります。



なので、、新しい試みを。。
お皿の上で薬を3、4滴の水で練って、スプーンにのせ、
指でスプーンから口の中におしこみ、そのあとコップの水で流し込みます。


1006170046_convert_20100617221739.jpg




去年苦労していたのがウソのように、、大人しく飲んでくれるようになりました。
成長したものです…。



早く癇癪もなくなるといいなぁ~~!


遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

セックス・アンド・ザ・シティ2&フラワーズ

<2010年6月16日 5才1ヶ月>



最近見た映画の記録です。



まずは「セックスアンドザシティ2」です。

introImg.jpg
(画像はmovie walkerより)


こちらシリーズドラマの映画化・第二段です。


NYに暮らす4人の女性の日常を描いています。
結婚生活2年目にして、主人公キャリーはマンネリ化を感じています。
シャー ロットは子育て、ミランダはキャリアと家庭の両立、各々悩んでいた時に、
サマンサからアラブ首長国連邦のアブダビへの招待旅行のお誘いを受け4人で出発します。


豪華な旅行でしたが、、4人を待ち受けていたものは…?


というようなお話です。



面白かったです。
私はドラマからのファンでした。
でも、、映画の1の方は面白くて2回見にいきましたが、2は、、そこまではという感じです。


先週に遊びに来ていた母と一緒に見にいったのですが、母も「1の方が面白かった」と言っていました。
(母はドラマは見ていなくて映画だけです。)


まあ、、つっこみどころも多々ありました。



キャリーが「もうテイクアウトの夕食は嫌!どこか食べにいきましょうよ!」と旦那様に言う姿は、、
「自分で作れば!わがまま過ぎ…。」と思ってしまいましたし…。




一番共感したのは、
2児の母のシャーロットと1児の母のミランダがお酒を飲みながら「母親業は大変!」と泣きながら愚痴るところです。


「子育てがこんなに大変なことだと思わなかった!」と2人で泣くところは、、私もウンウンと頷き、、
「ベビーシッターがいる私たちでさえこうなのに、、いないでやっている彼女達に乾杯~!」と言ってくれたときには、、ちょっと嬉しかったです。



シャーロットが子どもとカップケーキを作っている場面で、
子どもが赤いアイシング(or 生クリーム)でシャーロットの白いブランド物のビンテージスカートに手形をつけてしまう場面があります。
シャーロットは戸棚に隠れて泣いてしまいます。


私はブランド物じゃないけど、汚い手で紺太郎に洋服を触られて、カーッとなったことがたびたびあるので、、
感情移入ができました。


でも私の場合は頭に血が上って、、手(ゲンコツ)が出たりするのですが、、
とりあえず、、子どもから離れる、、というのは賢いやり方だな、、と思いました。。



キレイな衣装と豪華な生活。。
ちょっと夢の世界へ連れて行ってもらったような気がしました。



彼女達にまた会いたいので、映画3の制作、もしくはドラマの再開を心待ちにしています。





***



もう1本は「FLOWERSフラワーズ」です。


mo7409.jpg

(画像はmovie walkerより)


昭和11年、30年~50年、平成と女性3世代の生きる様子を、
蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子の女優達が演じています。


まあまあ面白かったです。
みんなキレイでした~。


時代考証がよくできていて、
昭和は洋服から街並み、、これだけよく準備したな、、という感想です。




見ていて、、「私は自分の人生の花を咲かせているだろうか?」と自分に問いかけました。
ココに書けないことも色々とありますが、、
答えは、、「まあ、、そういうことにしておこう…。」です…(笑)。





蒼井優が父親に花嫁姿で「お世話になりました」と言う部分には泣きました。
私は結婚する前に父を亡くしているので、、
こういう場面に弱いんですよね~。



ちょっとキレイ事のオンパレード、、という感もいなめませんでしたが、、退屈せずに楽しめました~。




********


母と「セックスアンド~」を見にいったわけですが、
母と一緒だと、、、男女のヘンな場面になると困ります。
今回はこのお話にしては、、そんなにそういう場面は多くなかったのですが…(2回くらい)。



前に「ラマン・愛人」という映画を母と見に行った時は、、、困りました~(笑)。






ずっとそういう場面が続いて、、
ヘンに意識して、、横でカチンコチンになって見ていました。


唾を飲むにしても「生唾ゴックン」みたいに思われたら嫌だし(笑)、、疲れました~。



こういうのは、、恋人や夫が一緒でも嫌だし、女友達とも嫌だし、、
一人で見るに限りますね~~!




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

うめ酒作り

<2010年6月15日 5才1ヶ月>



スーパーの特設コーナーで、梅、氷砂糖、焼酎が売られているのを見て、
うめ酒を作ってみることにしました。



めんどくさがり屋でズボラーは私が、、
こんな手作りのものを作ろうと思ったキッカケは、、ただガラスの瓶(保存容器)が家にあるから…、という理由です。



去年の7月に「赤しそ酢」の作り方を紹介しました(こちら)。
その時に買った保存容器があり、何にも使わないで置いておいても、、「もったいないから」という気持ちです。




ちなみに、、赤しそ酢、、作り方を載せておいてアレなのですが、、、美味しくなくて、、ほとんど飲めませんでした…(苦笑)。





梅酒の作り方はこちらのサイト(梅の月向農園)を参考にしました。

材料

梅・・・1キロ
焼酎…1・8リットル
氷砂糖…700gが目安
保存容器


CAKBSDC2.jpg


梅って生のは初めて手に取りますが、、
甘酸っぱいいい香りです~。


まず、梅をキレイに洗います。
ヘタのようなものを爪楊枝などで取り除きます。



そしてあく抜き
2~4時間、もしくは一晩水につける、、とありました。


CAQ6F9CQ.jpg




1晩つけておけばいいや、、と思いました。


ところが、、よく読むと、、青梅はあく抜きが必要らしいのですが、
黄色い梅は水につけると茶色になって、
(ジャム以外)は使い物にならなくなる、、という記述を見つけてセーフ。。

慌てて水から出しました。





梅を乾かして、氷砂糖と一緒に瓶に入れます。
氷砂糖は700gが目安ですが、、ダイエットのため550gくらいにしました。


1006140003_convert_20100615235041.jpg




残った氷砂糖、、どうしよう…。
普通の煮物とかに使おうかな…。



そしてお酒をいれます。


1006140004_convert_20100615235118.jpg



そして、、
まる1日半経ったところです。

1006150007_convert_20100615235206.jpg


いい感じ~!

ネット上では、3~6ヶ月で出来上がりとあり、
氷砂糖の袋の裏には1ヶ月で出来上がりとありました。


ちょっと様子を見てみようと思います。



たのしみ~~~。



前に食事の時に梅酒を飲んでいて、、ちょっと痩せたことがあります。
勝手に梅酒にダイエット効果があるんじゃないかと思っています。(こちら



こうやって手作りのものを作るって、、、ちょっと「私って素敵な奥さん?」みたいな勘違いな想いが湧き出てきます(笑)。



しかし、、
梅580円 氷砂糖418円 焼酎1380円、、
あきらかに、、市販の梅酒を買った方が安そう…(苦笑)。



これで、、美味しくなかったら、、、ショックだわ~。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
ジャンル : 結婚・家庭生活

2日連続で、、板橋区立教育科学館へ

<2010年6月13日 5才1ヶ月>



13日は日曜日にはめずらしく夫がいる日でした。


久しぶりに3人で出かけようと約束していて、、
どこに行こうか?
お台場、品川水族館、川、菖蒲祭り?と色々考えたりして楽しみにしていました。。



でも、、夫が起きたのはお昼近く。。




ご飯を食べ、、お昼も過ぎて、、もうあまり遠出は出来ない時間になっていました…。。




それから、、
グダグダどこへ行くかと話し合っているうちに、、
12日(土曜日)にも行った板橋区立教育科学館へ2日連続で、、また行くことになりました。。



紺太郎はプラレールでまた遊びたかったらしく、、行く気マンマンです。



私は、、12日に全部は見られなかったし、サイエンスショーが日曜日にあるので、、いいかなと。。
そんなに広い科学館ではないので午後から行っても楽しめます…。
(ちなみに前回の日記を書いたのは日曜日の朝で、予約更新にして、
その時は、、まさか2日連続行くことになるとは思ってもいませんでした…。)



私は毎年の行っている「東村山菖蒲祭り」に行きたかったのですが、
夫が「一度も行ったことがない所へ行きたい」と言うので…。




2時半に着きました。。


まずは、、2時半からのサイエンスショー「脳のふしぎ」です。(20分)
「どっちが長く見えるかな?」と。


1006130001_convert_20100613211243.jpg




私は脳のしくみを説明するのかと思っていたら、、脳が引き起こす錯覚についてでした。。


本物のリンゴの中にプラスティックの偽者が入っています。
重いと思って持ち上げると、、軽くて手が「オットト」となります。

1006130006_convert_20100613211336.jpg






人間電池です。

1006130008_convert_20100613211419.jpg




回転している輪を傾けると、座っている回転椅子がまわるという、
ジャイロ効果を確かめることができます。

1006130009_convert_20100613211455.jpg





スイッチを押すとサッカーボールが前に出て、その反動で、座っている椅子が後ろに進みます。

1006130012_convert_20100613211532.jpg





パパとソーラーカーの競争です。光をあてると車が動くので2機(黄色 vs 赤)で早さを競います。

1006130016_convert_20100613211621.jpg

1006130017_convert_20100613211655.jpg

紺太郎、、負けそうになってパパに「交換して~」と頼み、赤に代わりました。
でも、、やっぱり負けました。。


パパ、、負けてあげればいいのに…。。





竹とんぼの大きいのです。

1006130024_convert_20100613211734.jpg





テレビの画像が電波に乗って伝わる様子、走査のしくみです。

1006130026_convert_20100613211808.jpg




よくわかりませんでしたが、デジタルとアナログで音の伝わる様子の違い。。

1006130030_convert_20100613211847.jpg





↓コレが一番はまりました。


デジタルで文字を送る仕組みです。
「3文字の言葉」を最初に決めて、その文字を現す7つの白と黒のボールを組み合わせて選んで、、、
最後に21個(7x3文字)のボールを「送信」すると読み取った文字が現れます。

例えば「あ」の文字は「○○●○○○○」とボールを7つ黒白選んで落とします。

「黒」「白」のボタンを押すと、黒いボール、白いボールが落ちるのです。





1006130041_convert_20100613212041.jpg

1006130034_convert_20100613211926.jpg




紺太郎に「3文字選びなよ~」と言うと、、
「一番大切な言葉って、なあに?」と私たちに聞いてきました。。



すると、、夫が「がまん」と…(笑)。


送信!


1006130039_convert_20100613212010.jpg






こちらのブログによく遊びにきてくださる方はご存知だと思いますが、、夫は「我慢」という言葉が好きです…。
紺太郎のお誕生日カードには1~5才まですべてに「我慢強い男になれ」というようなメッセージを書いています。



私は幼児期から我慢しなくても、、、と思いますが…(苦笑)。


ちなみに、、紺太郎、、「我慢」なんて全然できません…。
この日の帰りも上板橋駅で「そば食べて帰る~!」と泣いてダダをこねて、、
結局お蕎麦を食べて帰りました。。
夫が「まだ5時だから、、もより駅についてから食べよう」とずいぶん長い時間、、諭したのですが…。






もぐら叩きのボタン版です。
光るとボタンを押し点数を競います。

1006130043_convert_20100613212117.jpg




人間万華鏡です。

1006130048_convert_20100613212150.jpg




フュージョンミラーです。
明かりを明るくしたり暗くすると、向かい合わせになった人が透けて見えたり見えなくなったりします。

1006130051_convert_20100613212320.jpg






丸い鏡。。

1006130052_convert_20100613212407.jpg





こうやって遊んでいると、、アッというまに閉館の4時半で、プラレールではほとんど遊べませんでした。




こうして来てみると、、まだまだ遊んでいないものが沢山あったものだと思いました。
2日連続して来てよかったかも…。




帰ってから、土曜日にみたビデオシアター「音の正体をつかめ」でやっていた、
フィルムケースとストローの笛を「つくる~」というので、、作りました。。
(作り方はこちら



(後ろで寝ている人から「のせないで!」とリクエストがあったので、、画像処理しました…。)



でも、、今はデジカメの時代で、、フィルムケースなんてあんまり家にありませんよね…。




こちらの科学館、、ゲーム感覚で遊べるものが多いです。
もうちょっと、科学的な説明をわかりやすく書いてあると、、、いいかな?とも思いますが。。

↑の「輪と回転椅子」でも「ジャイロ効果を確かめることができます」と書いてありましたが、、
ジャイロ効果って何?と12日(土曜日)に家に帰ってからパソコンで調べました。






駅からも近いですし、日曜日ごとにサイエンスショーが行われていますし、広すぎませんし、
5才くらいの子も、小学生の子も楽しめるいい科学館だと思います~。




久しぶりに親子3人で楽しい時間を過ごしました。




*******


そうそう、、でも、、、久しぶりに夫と肩を並べて歩いていたら、、
私は、、最近またちょっとがんばって痩せたのに、、




夫は私を見て一言…。



「太った?」






ムカーッ!




パーーーーンチ




女心のわからない人だ!
「妻が500gでも痩せたら「痩せた?」と聞き、3キロ太ったようにみえても何も言わないでおきましょう」とどこかで聞いたことがありますが、、。




人のダイエットのやる気をなくすようなことを平気で言うんだからっ!




ムキーっ!



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

板橋区立教育科学館

<2010年6月12日 5才1ヶ月>




6月12日(土曜日)は紺太郎と2人で、板橋区立教育科学館へ行ってきました。



最寄り駅は東武東上線の(池袋より12分の)上板橋駅になります。(駅より徒歩5分)




こちら嬉しいことに、、入館料が無料です。







手作り感あふれる、、盛りだくさんの楽しい科学館でした。




空気砲です。

1006120001_convert_20100613073109.jpg





リニアモーターカーの仕組みで?椅子が前後に動きます。

1006120005_convert_20100613073155.jpg


家に帰ってから、紺太郎は子供用椅子で「リニアモーターカーごっこ」を楽しんでいました。
前と後ろに椅子をひきずるだけなんですけどね…(笑)。





空気の噴水です。。ビーチボール…。。

1006120009_convert_20100613073228.jpg






スイッチを押すと、、床が振動してブラシが動きます。

1006120010_convert_20100613073302.jpg






自転車をこぐと「空から見た板橋区」見られます。
紺太郎はペダルにやっと足が届く程度で、、すぐに私に代わりました。

1006120012_convert_20100613073340.jpg


実はこの科学館へ来ることになったのは、
テレビ東京の「空から日本を見てみよう」という番組の「東武東上線」の回で、↑この科学館の「空から板橋区を見てみよう」を紹介していたからです。


この番組は色んな遊び施設も紹介してくれるので、重宝しています。
(日本民家園こちら)も、、この番組の「小田急線」の回で知りました。)






パラボラ電話です。

ひそひそ声でも、、向かいの壁にあるパラボラ前にいる人に声が聞こえます。
紺太郎、、ここでも「おち○ち○」とか汚い言葉を嬉しそうに言っていました…。
家の外ではやめようよ…(苦笑)。。

1006120016_convert_20100613073428.jpg




運転シミュレーションです。
紺太郎はアクセルが届かず、、私が運転。

最後「残念、またがんばりましょう!」の文字がでてしまいました…。
私は免許(ペーパー)持っているのに、、、どれだけ運転が下手なんだ…(苦笑)。

1006120019_convert_20100613073501.jpg






ビー玉を転がします。

1006120020_convert_20100613073537.jpg






「ふしぎな部屋」
です。傾いています。

1006120021_convert_20100613073618.jpg





ここで2時50分からのビデオシアター「音の正体をつかめ」を見ました(25分)。
紺太郎、、コレが一番面白かったと言っていました。。
(私はお昼寝してしまいました・笑。)





これで「メリーさんの羊」を叩いていました。
叩くものも、、スリッパにテープを巻きつけたものです。。

1006120024_convert_20100613073700.jpg




竜巻を起せます。

1006120029_convert_20100613073735.jpg





身体の中を見られます。

1006120030_convert_20100613073811.jpg




そして、、
3時30分からのプラネタリウムを見ました。(大人300円、子供100円)
「この季節に見られる星座」と「ドラえもん宇宙不思議大探検」です。(50分)
紺太郎は「2番目に面白かった~」と言っていました。
(私はまたお昼寝タイム・・・笑)



プラネタリウムが終わると、、閉館が4時半だったので、あまり時間がありませんでした。




蝶や虫の標本もあります。

1006120032_convert_20100613073848.jpg





あそぶコーナーもあり、
色々なおもちゃや、パズル、プラレールもあります。(他のお母さんが作ったもので3分くらい遊びました。)


1006120033_convert_20100613073926.jpg





2時過ぎに着いたのですが、全部見られませんでした。
もっと早く来ればよかったです。。



3Dめがねをかけると、飛び出す映像に合わせて、イスがぐらぐらと揺れ、
震度1~5までを体験できる「なまず博士の3D地震研究所」などもあります。
まあ、、紺太郎は3Dは苦手なのですが…。



日曜日・祝日には毎週2時半から講師の方が来て「サイエンスショー」があります。
13日(日曜日)は「脳のふしぎ」だそうで、、おもしろそ~。(毎週内容が変わります。)
日曜日に来ればよかったかな~。
すぐ近所だったら、、毎週日曜日に通いたいくらいです(笑)。




プラネタリウムでは、ほぼ月に1回、コンサートも開催されるそうです。
プラネタリウムで聴く音楽は独特の心地よさがあり、
どのコンサートも発売後すぐにチケットが売り切れる人気だそうです。



こちら、、無料で、、とっても楽しめる施設です!
また是非行きたいと思います。




*******



科学館のお隣に「平和公園」があったので、遊んでいきました。


1006120037_convert_20100613074003.jpg





砂場で、、。
子どもは泥と水が好きですね。。

1006120039_convert_20100613074041.jpg




1時間半くらい遊びました。。
このころになると、、ズボンもすごく汚れてきて、、ちょっとイラっ…(笑)。
着替えを持ってきていてよかったです。

1006120052_convert_20100613074121.jpg





紺太郎が、最後水たまりを砂で埋めていたら、、砂の中から、、タバコの吸殻を発見…。



もうっ!
子どもが遊ぶ公園で、、タバコの吸殻捨てるな~~~(怒)!!!




常識ない人がどれだけ多いか。。
(私が常識人とはいえませんが…。)



ハイハイしている赤ちゃんだって砂場で遊んでいたのに。。
手を口にもっていくことだってあるでしょう。。



(発がん性物質が含まれる)タバコの吸殻を砂場に捨てる人の気持ちがわからない。。



是非、、、遊具のある公園でタバコの吸殻を捨てることを法律で禁止していただきたいです!




吸うのもやめてほしいくらいですが…。




まあ、、最後に、、砂場にタバコの吸殻でちょっと憤慨しましたが、、
楽しい一日でした~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


大きな地図で見る

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

メキシコの帽子作り

<2010年6月11日 5才1ヶ月>



11日(金曜日)メキシコのことについて学ぶ幼稚園のインターナショナルウィークが終わりました。




バスから下りてくると、、こんなものを持っていました。


新聞紙でつくったメキシコの帽子…。



CA6YMXJP.jpg

CARPO3F2.jpg






上手に出来ているけど、、、微妙…。




う~~ん、、捨てるに捨てられない幼稚園での作品が、、また増えてしまいました…(笑)。



写真たても持って帰りました。コレは嬉しいです。
紺太郎のコスプレ姿好きなんですよね~。


CAER9AGR.jpg




そして、、
金曜日にもらうデイリーレコードの担任の先生からの一言には、
こんなことが書かれていました…。



「水曜日に作ったピニャータをどのように割るか?について説明すると、、
『家はちょっとせまいから、近所の公園の砂場に木があるから公園で割る!!』と言っていたKontaro♪
いつも自分の意見や理由まで説明する事ができ、すごいなと感心しています^^」
と。。



う~~ん、、理由をつけて人に自分の気持ち(意見)が言えるのはすごいけど、、




家が狭いって…(笑)。




そんなこと言わなくてもいいのに、、、と思ってしまいます(笑)。





まあ、、いいですけどね…。
事実だし…。





******


そうそう、先生からの一言で思い出しました。


ちょっと前に習い事を考えていた時に「ダンスの体験レッスン」に行きました(こちら)。


でも、、「今度ダンスのレッスンへ行くよ」と言っていた時点で、、紺太郎は乗り気ではありませんでした…。


幼稚園から帰ると、、
「あのね~~、ヨシエ(担任の先生)に「ダンスは興味ないの」って言ったら、
「ちょ~~、ショック」って言っていたよ。
そしてね、それが他の先生にも伝わっていたの~。」

と言っていました。


あらら、、先生にそんなこと言っちゃったんだ…。


担任の先生、、卒園式でもマイケルジャクソンのバリバリのダンスを踊らせる、、
ダンス好きの先生なんですよね。。。





すると、、その週末のデイリーレコードには、、


「水曜日に帰りのバスで最後二人になり、Kontaroが「Danceはあまり興味がないの」と打ち明けられました(汗)。「他に興味がないものはあるの?」と聞くと、
「他は興味がある」と言っていました。
今後Kontaroが興味がもてるDance musicを見つけていきたいと思います。
ちなみにお家ではなにかお気に入りのMusicなどがありましたら教えてください」


とありました。


ありがたいです…。



なので、、私たち親子の好きなオーストラリアのHi5の曲を書きまくりました~。




今までもHi5の曲を幼稚園のダンスで踊っていたことがあるようですが、、
もっと踊ってくれるとうれしいな~。。



*******


レゴブロックで作った「お米~(稲穂)」らしいです・・・。



1006110002_convert_20100612110959.jpg



やっと街を片付けて11日に掃除機をかけたのですが、
今度は「田舎をつくる~!」だそうです…。



*****



Head, shoulders,knees and toes」の歌を歌いながら、、、
「eyes and ears and mouth and nose~♪」のノーズで指を突っ込んでうけていました…。


1006110008_convert_20100612111035.jpg


1006110012_convert_20100612111106.jpg



あほ…(笑)。







遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

トイレがくさくなってきた…。

<2010年6月11日 5才1ヶ月>


どーでもいい記録です。


紺太郎のオムツが外れたのは3才4ヶ月頃です。


私はトイレトレーニングらしきものは真剣にしていなかったのですが、
義母が古い洗面器をオマルに仕立ててオシッコをさせたら、、
「オシッコをする」という感覚がわかったらしく、
その日から急にトイレで出来るようになり、、あれよ、あれよという間にパンツに変わってしまいました。



まあ、、オムツを4袋も買いだめした後だったりするんですけどね…(笑)。




トイレができるようになる前は希望として、
飛ばしたりするのがいやで、座ってしてほしかったのですが、
やはり男の子、、
ズボンを下までさげて座るよりも、、ズボンとパンツをちょこっと下げて立ってするほうが、、楽です。。
それに背が低いので、、そんなに飛ばなかったし…。



そして3~4才時代は、、私も一緒にトイレに行って、私がお手伝いをしていました。
でも、、アレがくっついてなかなかはがれないうちに、、
紺太郎がしてしまうと、、私の手が濡れてしまう、、、ということが何回もありました。




「もってから、、1、2、3、だよ。(1、2、3と数えてから出して)」と口をすっぱくして言って、、
そういうこともなくなってきました…。





そして、、今度はトイレに行きたくなると、、
私に「抱っこ~」と擦り寄ってきて、、アレをくっつけて我慢していたりしていました。
「抱っこ、、はトイレのサイン」とわかり、、
いつも私が2,3mの距離でも抱えてトイレに連れて行ってあげていました。




そして5才になって、
オシッコ前に「抱っこ~」も少なくなって、自分で行って、自分ですることが多くなってきました。




前は便座をあげなくて便座カバーをよくぬらして、、困りましたが、、
何度も言っているうちに、、それも少なくなってきました…。






でも、、新たな問題が…。
なんか、、段々トイレがくさくなってきたような…。。



便座の中でなく、、はみでちゃうようです…。




前、、男の子がいらっしゃる友達が「トイレがくさい」と言っていた時は、
「うちはくさくないわ~」くらいに思っていたのですが…。(S子さん、ごめんなさい。)



こまめに便座カバーを変えたり、床を拭いたり、便座を拭いたりしているのですが、、
なかなか匂いが…。
ラベンダーのスプレーをしたり。。
(私は消臭剤とか嫌いなんですが。)


前に「トレビアの泉」という番組で、、立ってすると男性がどれほどオシッコを飛ばすか、、
というのを実証していて、、びっくりしたことがありました。
床、壁、便座、、、とすごく飛び散っていました。。



紺太郎、、、座ってしてもらおうかな~~??



でも3年くらい前に書きましたが(こちら「男の子はトイレで座ってはダメ?」)、、
「男の子を伸ばす母親は、ここが違う!」(松永暢史著、扶桑社)では、、
男の子は立ってオシッコさせるべき!ということを主張しています。







その中に、


男の子はおしっこをするとき、それをどこに向かってするかという判断をします。同時に自らの手でそれを支えて出したい方向に確実に用を足そうとします。ここには意思が働きます。おしっこは男の子の自己コントロールの根本なのです。



とあります。



つまり、、おしっこで自己コントロールの訓練をしている、、、と言っているのです。
そして、汚したら自分で掃除させろ、、と。

そして、、

トイレを汚さない為に男の子にも便座にすわらせて用を足させるしつけをするご家庭があるようですが、言語道断です!

とも、、。




その箇所を夫に読んでもらったとき、、
「まったくそのとおりだ!」と言っていました。


私が半信半疑でいると、、
「あんたは女だからわからない!俺がそのとおりだ、と言っているのを信じないのか!」とまで言っていました。




本当に、、「おしっこと自己コントロール」なんて、、関係あるのかな~???
「言語道断!」なんて言われちゃうと、、、ひるんじゃいます…。




まあ、、いまさらズボンを下までさげて座ってやって、、
と紺太郎には言ってもやらないだろうし…。。


目に見えない、、(匂いの元の)飛び散ったものは、、紺太郎に掃除しなさいとも言えないし・・。


便座の中に貼る「的シール」があるようですが、、貼ろうかな~~。



******


あ、あと外の和式トイレ、、大の時、、、困ります~。

「できない~~(涙)」で他のトイレを探すはめになったことがあります…。



家で練習もできないし、、いつかできるようになるのかな~。
しまじろうでは、、やり方を説明していますが…。


和式は小の時も、、はみでることが多くて、、困ります。。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

メキシコのくす玉、ピニャータ割り

<2010年6月9日 5才1ヶ月>



紺太郎の幼稚園では、6月7日(月曜日)から今週一週間はインターナショナルウィークとなっています。


毎年1つの国を決めて、1週間かけてその国について学びます。


今年の国はメキシコです。
(去年はパキスタンでした。)



メキシコ出身の方が来て、地理、スペイン語であいさつや数字を教えてもらったり、
メキシコの衣装を着て写真を撮ったり、
メキシコのゲームしたり、
メキシコのお菓子を作ったり、ランチでタコスを食べたりするそうです。





9日(水曜日)
ピニャータを作って、持って帰ってきました。



最近のアメリカのドラマで、「子供の誕生日」によく出てきてくるのを私も見ているので、
ご存知の方も多いと思いますが、
ピニャータとは、
メキシコの子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉のことです。


子ども達が、棒で叩いて壊して遊びます。



150PX-~1
(画像はwikiより)





新聞紙で(折り紙の風船で)袋をつくってあり、その廻りをデコレーションしていました。


1006090007_convert_20100610101313.jpg




Wikiによると、、
ピニャータにひもを付け、ひもの端を男性が持ち、木など高いところから吊り下げて上下させ、それを目隠しをした子供が棒でたたいて割るそうですが、
ひもや目隠しはなしで、、ただ、、つるさげて叩いてみました。


1006090011_convert_20100610101347.jpg




ダイエットの腕をプルプルさせる棒がこんな所で役にたつとは…(笑)。






でも、、全然割れる気配がありません。。



なので、、布団たたきにチェンジ…。


1006090014_convert_20100610101507.jpg





それでも全然割れる気配がありません…。



なので、、私に交代して叩きまくりました。。



叩くのって、、、気持ちいい~~!(笑)



ちょっと割れたところで、、、紺太郎と交代…。
「最後はこっちで~」と、、またダイエット棒を使っています。


1006090016_convert_20100610101541.jpg





やっとお菓子がでてきました。
叩きすぎたのか、、中のポテトの袋まで割れていました…。


1006090021_convert_20100610101724.jpg





新聞紙を使えば、、自分でもピニャータは簡単にできそうですね。
でもまあ、、自分では作らないと思いますが…。



このピニャータの残骸、、どうしよう…。
一応、、紺太郎の作った作品なので、、すぐに捨てるのはなんとなく抵抗があります…。
ちょっとだけとっておこうと思います。。





この腕をプルプルさせる、ダイエットの棒、、10年以上前に(私or兄が)買ってきて、、
全然使っていなかったんですよね。
出番がきてよかったです…(苦笑)。




********


その日の夜のことです。


お布団に入りながら紺太郎と話をしていました。





何かの話の流れで
「ど~してパパはママに優しくないと思う?」と聞いてみました。





すると、、即答…。



「太っているからじゃない?」と。



う~~ん、、するどい…(笑)。


棒、、、使おうかな・・・(笑)。




そうそう、昨日の話で「子どもの足裏を刺激するといい」と書きましたが、
前に「『青竹踏み』を一日5分したら、、(代謝がよくなったのか)痩せた!」という話をテレビで見たことがあります。



大人も足裏を刺激するのは、、、、健康にはもちろん、、ダイエットにもいいようです。



でも、、
突起のついている「青竹踏み」を100円ショップで買ってきて流しの下の置いていますが、、
やっぱりなかなか使わないんですよね。。



埃、、、かぶっています…。




棒といい、、青竹踏みといい、、活用しなくちゃ、、ですよね…。



あ、子どものピニャータの話が、、、ダイエット用品の話になっていました…(笑)。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

裸足保育スタート!足裏は子どもの才能の秘訣?

<2010年5月31日から 5才1ヶ月>



ちょっと時間はさかのぼりますが、
5月31日(月曜日)から紺太郎の通う幼稚園で「裸足保育」がスタートしました。




靴下をはかずに登園して、教室やお庭で靴をはかずに裸足で1日過ごします。
9月末まで行われます。


1006040002_convert_20100609224119.jpg
(Tシャツは夫の韓国出張のお土産です。)




去年は、、
園からのお便りに、
「裸足で過ごすことにより、脳の活性化、運動能力の向上、また足裏の土踏まずの形成が促され、バランスのとれた強い身体をつくるという研究結果がでています。」

とあっても、、
読んだときに、「あ、そう」とか「ふ~ん」程度にしか思いませんでした・・・。



でも、、
今年は「裸足保育の幼稚園でよかった!」とすごく思うようになりました。



フジテレビのエチカの鏡(5月23日放送)で、
「子供の才能の秘訣は『足裏』!幼少期に足裏を刺激するといい!」ということを言っていたからです。





テレビ番組一つで、、気持ちがこれだけ変わるなんて、、単純です…(笑)。







ちょっと番組の内容の紹介を。。




『天才は親がつくる』の著者、ノンフィクションスポーツライターの吉井 妙子さんが
スポーツ選手の親子500組を取材をしたそうです。







「日本で活躍しているスポーツ選手はどんな育ち方をしたんだろう?」
という興味で調べて行ったら、育て方に共通点が沢山あったということが分かったそうです。



一流スポーツ選手の親が行った6つの才能ののばし方

1 10歳までに足裏を刺激する
2  ほめ上手で怒ったことがない
3  少なくとも両親のどちらかがその競技が好き
4  目標設定は実力の10%UPを狙う
5  子供が帰る時間に両親どちらかが家にいる
6  両親の仲が良い





だそうです。





その1、足裏の箇所で、、



松坂大輔 …毎日近くの公園で裸足で走り(砂場でも)、5歳から始めた剣道で週3日は裸足だった
イチロー …小学4年から中学3年まで、父親が毎日1時間足裏を揉んでいた
杉山愛…非常に自然に恵まれた所に5歳まで住んでいた。海に行けば砂浜は裸足であるいていた。


だそうで、、


なぜ、幼少期に足裏を刺激するといいのか?というと、、

浜松大学、健康プロデュース学部の田中誠一教授によると、

運動の基礎能力は10歳までにどのような動きをしたかでほとんどが決めるとされている。
それまでに運動能力を司る神経を発達させる事が重要。
足の裏にある神経を刺激する事で、運動能力が高まる。



だそうです。



まあ、、剣道を週3回習った子が、、みんな松坂のようなスポーツ選手になったわけではないので、、
ちょっとまあ、、安直な考え方なのかもしれませんが…。



2番以降の解説もついでに…。


2.ほめ上手で怒ったことがない


同じくらいの能力の生徒を10人ずつ2グループに分け、
バスケットボールのフリースローを1ヶ月練習させました。

1つのグループは10本中8本いれると、、「8本も入れた、すごい!」と褒め、
もう1つのグループは、、「2本はずした」と厳しく叱ったそうです。


すると1ヶ月後には褒められたグループの方が成績がよかったそうです。


脳の構造は、

嫌な事、辛かった事 上手に忘れる 学習能力が発揮されない
嬉しかった事 よく記憶される 学習能力が向上

なんだそうです。。



3.少なくとも両親のどちらかがその競技が好き
4.目標設定は実力の10%UPを狙う
5.子供が帰る時間に両親どちらかが家にいる

は、そのままです。



6.両親の仲が良い



夫婦は、50代位になると、お互いに目を見ないで「アレ」とか「コレ」とか「ソレ」とか言う場合が多いですが、
そういうのがないそうです。

必ず夫婦隣同士で並んで、「ね~」とか「そうだよね~」とお互い見つめ合って嬉しそうに話しているそうです。



ありゃりゃ、、コレ、、うちダメだわ…(笑)。





まあ、1の所で書きましたが、、
全部が、、コレをしたから、、そうだ、、という安直なものではないと思いますが、、
まあ、、ご参考程度に。。




まあ、、、紺太郎をスポーツ選手になってほしいとは思っていませんが…。
にぶそうなので、、(笑)。
(本人がなりたいものに、、。)


でも、、まあ
足裏、、どんどん刺激していってくれるといいです…。
健康にもよさそうなので…。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

大塚の「天祖神社」の子育狛犬と狛犬さん達

<2010年6月6日のこと 5才1ヶ月>



6日(日曜日)の続きです。



夕方5時にあらかわ遊園を後にして都電荒川線に乗って帰ることにしました。





都電荒川線は複数の沿線と交差しているので、帰り方は色々とあったのですが、
紺太郎の希望で「大塚駅前駅」で下りました。
JR山手線にどうしても乗りたかったようです。



JR「大塚駅」です。


1006060127_convert_20100608174159.jpg





夫は(試験の後に)遊園地前まで迎えに来てくれましたが、
この後、また夜に仕事があるので、、私たちと別れることになっていました。



夫と外で一緒に夕飯でも食べられれば良かったのですが、
広島の私の母が、
「迷っていたけど、やっぱり今日遊びに行くことにしたわ~。」
と朝にメールを送ってきて、、、家で待っています。



次の日の幼稚園のことを考えれば、、早く帰りたかったのですが、、
夫の気持ちを考えると、このまま紺太郎とすぐにバイバイさせるのも可哀相なので、、
ちょっと大塚駅周辺を一緒にお散歩することにしました。




するとすぐ近くに「天祖(てんそ)神社」という神社があるようなので、行ってみることにしました。



大きな地図で見る



こちらの神社、、
帰ってから調べてみると、、
創建は鎌倉時代末(元亨年間)で、
昔の巣鴨村(豊島区の半分)の総鎮守として代々氏子から尊信されてきており、「効果ある縁結び神社」で昔から根強い人気があるそうです。


1006060133_convert_20100608180714.jpg




ずいぶん前の話なのですが、
タモリ倶楽部(朝日テレビ)という番組で、
タモリさんたちが神社の狛犬の鼻魚拓のように墨を塗って型をとり、出演者の方々と見くらべていた回がありました。


タモリさんって、、相変わらず視点がおもしろいな~^^、、、と思いました…。


それ以後、、神社へ行くと、、つい狛犬に目がいってしまいます。


こちらの神社、、狛犬さん達が8体置かれていました。


まず、、鳥居の近くに。。


1006060130_convert_20100608174425.jpg



帰ってから調べてみると、、
こちらの神社の狛犬の一つは子育狛犬として有名らしいです。



初めどれがその子育狛犬なのかわからず、撮った全部の写真を何回もよ~く見ました。
画像検索してもわからなったのですが、、、、、、何回目かによく見ると、、↑足のしたに小さなシッポがあります。
こちらがその子育狛犬のようです。
仔犬にお乳をあげているようです。

お乳をあげている狛犬、、ほのぼのします。。
帰ってから写真じゃなくて、、神社にいるときによく見ればよかったです…。




ということは、、対になっているこちらはお父さんなのかしら???


1006060129_convert_20100608174334.jpg

お母さんはお乳あげているのに、、お父さんはボールで遊んでいるの!!??(笑)

いや、、ボールで子どもをあやしているのかしら…(笑)??





手洗場にも。。

1006060132_convert_20100608180604.jpg


(一体だけで、、対になっていないものは、、狛犬とは言わないのかしら??)





本殿の前です。



1006060135_convert_20100608180831.jpg

1006060136_convert_20100608180915.jpg




ちょっとゴジラっぽいです。。



本殿の横奥です。。

1006060143_convert_20100608181027.jpg




なんか、、前髪があって、、かわいくみえます。。


ちょっとぐーチョコランタンのキャラクターのどれかにも似ているような…。



topimg.gif
(画像はNHKより。
左から時計回りにスプー、アネム、ジャコビ、ズズです。)


最初「スプーに似ている、、」と思ったのですが、よくみるとズズやジャコビにも似ているような…。



オデコの破損は戦災での傷跡だそうです…。





本殿の反対側奥です。

1006060145_convert_20100608181115.jpg


1006060147_convert_20100608214654.jpg



これだけ1つの神社で沢山の狛犬さんたちが置かれているのは、、私は初めてかな~。




ご神木の夫婦公孫樹です。
高さ25メートル、樹齢六百年の一対の大イチョウが境内にそびえます。

右が雌、左が雄だそうです。


1006060131_convert_20100608174507.jpg


1006060140_convert_20100608180953.jpg





よくよさがわからなかったのですが、「天然記念物」と書かれていたので撮ってみました。
国歌(君が代)にでてくる「さざれ石」です。

1006060150_convert_20100608214536.jpg

1006060149_convert_20100608214611.jpg


石灰岩が雨水で溶解し、石灰質の作用により、小石がコンクリート状に凝結して固まってできるそうです。
それらの小石が巌(いわお)となる過程が、非常に長い年月を表す比喩として用いられているそうです。



君が代は
千代に八千代に
さざれ石
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで


(君が代の歌詞  「古今和歌集」読み人知らず)




天然記念物と言われても、、、普通の石にしか見えません…(笑)。




境内から外(神社前の道)を見ていると、、
通行人の方が(買い物の途中などで)、一旦足をとめて手を合わせている姿を数回見ました。


 
日本人の信心深さ、、、ちょっと素敵なものを見た気分です。
住民に親しまれている神社なんですね。。




ここまでお散歩して、、
夫は「やっぱり仕事しないで帰る。。」とみんなで家へ帰りました。。
なんだ…(笑)。



紺太郎は母に会えて喜んでいました。
GWにも来たばかりなんですけどね。。


この日の朝に「みーちゃん(母)が(突然だけど)来るって」と紺太郎に伝えると、、
「みーちゃんに街を見せる~」と一生懸命に途中だったブロックや線路を作っていました。


そして、完成したそうです!
土曜日にぐちゃぐちゃにした、部屋の一角も自分で片付けていました。



街がいつ完成するのか、、心配していたんですよね…。
よかった~。。


1006060003_convert_20100609102520.jpg

1006060004_convert_20100608173932.jpg


1006060006_convert_20100608174031.jpg
(6日朝の写真です。)


(街が完成するまで片付けちゃダメと言われていたので、)
これで掃除機がかけられる~。





遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

都電荒川線で「あらかわ遊園」へ

<2010年6月6日 5才1ヶ月>



6月6日(日曜日)
は紺太郎と2人で荒川区にあります「あらかわ遊園」へ行ってきました。
(夫は仕事(試験)です。)



最寄り駅は都電荒川線の「荒川遊園地前」駅になります。(徒歩3分)



数日前に紺太郎と路面電車の話をしていて、、
「路面電車に乗りたいね~。じゃあ、、今度あらかわ遊園へ行く?」
という話になっていたのです。



都電荒川線は路面電車です。



1006060007_convert_20100607223953.jpg

路面電車に乗って、紺太郎は嬉しそうでした。




線路沿いにバラが沢山咲いていて、窓からの景色がとてもキレイでした。


1006060014_convert_20100607203913.jpg






荒川遊園地駅から遊園地までの途中の公園もバラが沢山咲いていてキレイでした。


1006060018_convert_20100607204008.jpg
(どうでもいいことですが、この紺太郎の「HollywoodTシャツ」は春休みのアメリカ旅行で、
ロスの空港で買ったお土産です。)






こちらの遊園地はとてもリーズナブルな遊園地です。
入園料は大人200円、小・中学生は100円(小学生未満は無料)です。
乗り物は、子どもはのりもの券1枚(100円)、大人はのりもの券2枚(200円)で乗ることができます。



入園券とのりもの券16枚で、1300円のお得なセット券もあります。(500円のお得になっています。)



スリル満点の奇抜な乗り物はありませんが、幼児だったら充分楽しみめるものばかりですので、、(乗り物は6種類あります)、
お子さんが小さいのでしたら、、
普通の(高い)遊園地へ行くよりも、お勧めです~。



お昼過ぎに着いたので、、まずは腹ごしらえです。


1006060022_convert_20100607204043.jpg



(ご飯を買った)売店に都電荒川線サブレーのお土産(ほのぼの都電)も売られています。

1006060021_convert_20100607225441.jpg




園内に都電荒川線の車両も展示されています。


1006060020_convert_20100607225341.jpg
(写真は園に入る前です。)

都電荒川線とこの遊園地は切っても切れない関係なんですね。。、。





お腹も一杯になって、、次は乗り物です。


1年8ヶ月前(紺太郎が3才5ヶ月の時)も来たことがあります(こちら)。
その時は幼稚園へ通う前でしたので、平日に来ました。




なので、、人もまばら、、。
乗り物の待ち時間も0分!
(4才以上乗れるスカイサイクルを除いて)あっという間に全部に乗れて
水遊びと「どうぶつ広場」を見ても時間があまって、、つり掘りで、、魚釣りまでしました。




でも6日は日曜日、、、。すごい混雑でした。
一番人気のファミリーコースターは30分待ちでした。
これは最後に並ぶことにしました。


1006060057_convert_20100607204834.jpg






まずは、、前回4才以上の制限があって乗れなかった「スカイサイクル」です。
15分くらい並びました。

1006060025_convert_20100607204118.jpg

1006060030_convert_20100607204259.jpg



紺太郎はペダルにやっと足が届く程度でしたが、、
止まったり、こいだり、、すごく楽しかったです!





観覧車です。すぐ横に荒川が流れています。
↓ここからの乗り物は待ち時間は0~5分でした。


1006060032_convert_20100607204340.jpg





建設中の東京スカイツリーも見えました。
(東京スカイツリーは東京都墨田区押上に建設中の電波塔で、完成すれば自立式電波塔としては世界一の高さとなります。)


1006060036_convert_20100607204424.jpg






コーヒーカップです。


1006060044_convert_20100607204502.jpg





豆汽車です。
どうぶつ広場の廻りを走ります。


1006060052_convert_20100607204705.jpg

1006060050_convert_20100607204540.jpg





メリーゴーランドです。


1006060054_convert_20100607204746.jpg






ファミリーコースターは、、まだ列が長かったので、、夕方になったら空くだろうと、、
もっと後にすることにしました。





乗り物とは別のふあふあ遊具で遊ぶことに。。



くじらスライダー
です(のりもの券2枚、5分)。


1006060067_convert_20100607204908.jpg

1006060072_convert_20100607204958.jpg





ボールプールです。(のりもの券2枚、5分)。


1006060081_convert_20100607205039.jpg






暑い日だったので小川で遊ぶことに。。


1006060088_convert_20100607205114.jpg


7~8月の夏休み期間は、大人350円、中学生以下150円で入れるプールもあります。
でも、、小川の方が大人が水着に着替える必要がなくて、子どもだけで遊んでくれていいかも…。。






こちらの乗り物は4時半までなのですが、
3時半過ぎてもファミリーコースターの列は短くならないので、、並ぶことにしました。


約20分並んで順番がきました。


1006060103_convert_20100607205202.jpg




紺太郎、、大喜びです。
あまり高低差はないし、、アッという間に終わってしまいましたが…。







その後、、どうぶつ広場へ行きましたが、、、
(モルモットやヤギなどを触れる)ふれあい広場は3時半で終わっていました。





水鉄砲です。(200円)


1006060106_convert_20100607205247.jpg



あまりこういうお金を入れてやるものはやりたくなかったのですが、、
動物も触れず、、「時間があったらもう1回スカイサイクルに乗ろうね」と言っていたのに、
時間切れで乗れなかったので、、特別。。



ここでパチリ。。


1006060113_convert_20100607205321.jpg




川にはが沢山いました。

1006060116_convert_20100607205403.jpg






遊園地内の遊具で5時まで遊びました。


1006060121_convert_20100607205515.jpg





5時で閉園で外にでると、、夫が迎えにきてくれていました。





遊園地から駅までの間の公園の遊具です。(遊びませんでしたが。。)


1006060124_convert_20100607205609.jpg






夫は遊園地から歩いて1キロくらいの田端の車両基地まで行きたかったようですが、
紺太郎は、、拒否。。


295px-EF65_1057_-Tabata.jpg
(画像はwikiより)



あまり電車に興味がなくなってきたのかな~。
そのまま都電に乗って帰りましたが、、少しだけ途中に寄り道をしました。





寄り道した分、6日、、あとちょっと続きます。





あらかわ遊園は約1年4ヶ月ぶりでしたが、、とっても楽しかったです!
紺太郎が大喜びしている顔をみると、、こっちも心底嬉しいです。



世間の親御さんは子どものこういう顔をみたくて、、遊園地とか色々行くんですね。。
独身時代は知らない感覚でした。。





子どもが親と一緒に遊んでくれるうちは、、沢山一緒に遊びたいです。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

水道と、表参道と、汚い部屋…

<2010年6月5日 5才1ヶ月>




5日(土曜日)は私が用事がありまして、表参道まで一人で出かけました。
夫は6日になんか試験があるとかで、、、家で勉強をしながら、、
紺太郎を見てくれました。


ありがとう。。



朝、、紺太郎がしまじろうブロックで「水とお湯にわかれている水道」を作ってくれました。


前日にお風呂に入ってお水とお湯が分かれている水道を見て、、
「中はどうなっているの?」と私に聞いてきていたのでした。。


1006050013_convert_20100606063816.jpg



(親バカですが、、)
「すごい~~!」と、おどろきました。




「ガラガラ~」

1006050021_convert_20100606093816.jpg




「(テープで)シャワーもつけちゃおっと、、」


1006050024_convert_20100606093944.jpg






(しまじろうブロックに↑コレをプラスしています。)




「じゃあね、ママいってくるね~。」とバイバイします。



表参道は私の住む街とちがって、、、おしゃれな街ですね~。



プラダ、、

1006050028_convert_20100606094429.jpg




カルティエ、、

1006050030_convert_20100606094138.jpg




表参道ヒルズの中

1006050031_convert_20100606094213.jpg
(ぐるぐる傾斜していて、、うずまきのようになっています。エスカレターの反対側にくると、、階の移動がちょっと不便のような…。)



まあ、、私はブランドオンチなので、、全部お店の外を見るだけです…。




夕方家に帰ってきました。。




ずっと家の中で遊んでいて、、紺太郎「たいくつだった~」と…。
「ごめんね~、明日は外に行こうね」と約束します。。




そして、、部屋の汚さにおどろきました…(苦笑)。



今「街つくっているから、かたづけないでね~」と言われているのですが、、
これ…。。



1006050034_convert_20100606064051.jpg


1006050033_convert_20100606094245.jpg




「全部意味があるから、、片付けちゃダメ!」って…(苦笑)。



あ~あ、、。



カルタに意味があるのだろうか…(苦笑)??





この街は一体いつ完成するんだ!!???


*******

どうでもいい話なのですが、、


↑の水道の話を書いたときに、、お風呂の蛇口の写真も載せようと思って、、
写真に撮りました。。



でも、、蛇口は古くて、、写真で見るとさらにきたなく見えて、、載せるのをやめました。





そのお風呂で、、、蛇口の写真を撮ったときに、、、おもしろかったので、、
ついパチリ。。






お風呂の壁に、、夫が書いたドラえもん…。




CADV4WB2.jpg








あ、こんなの載せて、、怒られる…(笑)。




(ちなみに、、2年前に夫がお風呂で書いたドラえもんの絵はこちらです。。。)



まとまりがなくて、、すみませ~ん。
いつものことですが…(苦笑)。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

野口英世Tシャツと、、どれにしようかな?

<2010年6月3日~5日 5才1ヶ月>



単なる親バカ記録日記になっています…。



去年の11月
に、夫と紺太郎と私の母と福島旅行へ行ったときに、
野口英世記念館へ行きました。(こちら




その時に母におみやげで買ってもらった野口英世Tシャツを幼稚園へ着て行きました。


6月3日)
1006020006_convert_20100606064225.jpg





すると週末のもらう幼稚園のデイリーレコードに担任の先生からこんなことが書かれていました。




「野口英世のTシャツがとても似合っていたKontaro。
Tシャツについて聞くと、野口英世の生い立ちを説明してくれました。
いつも色々と物知りなので感心させられます。」


と。


へぇ~、
朝に「これは福島旅行の時に買った野口英世だよ。」とは言っておいたのですが…。




「先生になんて言ったの?」と聞いたら、
「あのね、これだあれ?というから、野口英世って。
手が湯気でくっついちゃって、お医者さんに治してもらったの。
そしてお医者さんになったんだよ。」と。




半年前に行って見たことなんて忘れているだろうと思っていたので、
びっくりしました~。
(湯気かどうかは、、?ですが。。)



記念館で見たことよりも、
旅行の後におじいちゃんから聞いた話かもしれませんが…。



私は子ども(幼稚園生)なんて、、
どうせ何をしてもすぐに忘れるものだ、、と思っていたので、、
そうでもないのかな?と。



まあ、忘れることがほとんどだと思いますが。




でも、、
忘れても色々なものを見せたり体験させてあげたいと思っています。





*******

最近、紺太郎は何かを選ぶときに、
指差ししながら、
「ど、れ、に、し、よ、う、か、な、 か、み、さ、ま、の、い、う、と、お、り♪」
と言うのがブームのようです。



5日(土曜日)、ドレッシングを選ぶときも、、、
「ど、れ、に、し、よ、う、か、な♪」

1006050026_convert_20100606063857.jpg




おじいちゃんに手紙を書くときも…。
「ど、れ、に、し、よ、う、か、な♪」
クレヨン、えんぴつ、ボールペンから選んでいます。


1006050007_convert_20100606063641.jpg




えんぴつが選ばれたようです。
消しゴムで消せるから、、手紙はえんぴつがいいですね…。

1006050008_convert_20100606063714.jpg





ところが、、、、
「おじいちゃん、おばあちゃんへ
だいす」
まで(見本を見て)書いたところで、、


「もう、、できない~」とゴロン…。
(大好きだよ、と書くつもりでした。)

1006050009_convert_20100606063747.jpg
(腹巻が見えています…。)




手紙を書くと、、いつもこんな調子です…。。
ちょっと書いては、、
グズグズになって、結局、、途中になってしまいます。
こんなんで(すぐ途中でなげだすこと)、、小学生になって授業についていけるのか?、、ちょっと今から心配になってしまいました…。




まあ、「ひらがな」は気長にやろうと思います…。



遊びとか他のことで集中力がつけばいいですが…。



遊びにきてくださってありがとうございました!
よろしかったら、、plese~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「ママ、見て~!」の小さな幸せ…

<2010年6月4日 5才1ヶ月>




最近紺太郎は、(自分の部屋に)街をつくるから、、片付けないでね!と言いだし、、
絨毯の上は線路やブロックなどでグチャグチャになっていて、、
子ども部屋掃除機をかけられません。。




困ったものです…(笑)。



でも掃除しないわけにはいかないので、、
1度、、おもちゃをずらしながら掃除機をかけましたが、、線路やブロックを私は壊しまくり・・・(汗)。
話したら、、許してもらえましたが…。



そして、、
彼が言葉が達者になってきたころから、、言われ続けた「ママ、見て~~!」の言葉。



前は、、何回何回も「ママ~、見て!」を言われて、、
ちょっとメンドクサイ、、、というか、、ウザイと思うことが正直多かったです。




でも最近、段々愛おしいような気持ちに変わってきました。
なんかカワイイです・・・。



一生懸命目をキラキラさせながら、、自分のつくったもの(街)の説明をするのです。




それを見ていて、、、何か、、小さな幸せを感じます…。




(5/30 )
「これは警察署で、、なんたら、、かんたら、、」

1005300012_convert_20100604230353.jpg




(5/31)
「ホームは9番線まであってね、、なんたら、、かんたら、、ウンヌン」

1005310225_convert_20100604230250.jpg





(6/3)
「あのね、各駅電車はこの2つの駅を通らないといけないの、
あのね、こういって、ナナメにポイントがあってね、つながっているの~」などと。。
(忘れるのでコレは書き留めておきました。)

1006030035_convert_20100604230656.jpg

(注・あいかわらず部屋が散らかっていて失礼します…。)





男の子が「ママ見て~」なんて言ってくれて、、、
一生懸命に話してくれるなんていつまでも続きませんよね…。





そのうち、、中学くらいになったら、私が話しかけても、、私の方が「ウザイ」と思われるのは関の山…(笑)。
(まあ、その時がきたら放っておこうと思っていますが。。)





なので、、こういった「ママ、見て!」の今の時間を大切にしたいと思います。



何十年も前ですが、、
「ママ、見て!」の言葉は「ママ、愛して!」と同意語だと聞いたことがあります。
(確か、、柴門ふみさんのマンガの中だったかな?)
その気持ちにできるだけ答えてあげたいです…。
「うん、うん」とか「へぇ」とか「すごいね」とか言って、、、聞いてあげるだけなんですけどね。。




でも、、
ご飯を作っている時とか、、こっちに余裕がない時は、、
やっぱり、、「ママ、見て!」にイラっとすることもありますけどね…(苦笑)。




ママの心に余裕がある、、とか
広い心でいることは大切ですね…。


「ママ、見て~」がカワイイと思えるようになったのも、、
子どもが幼稚園に入って、、自分の時間などが増えて子育てに少し余裕ができてきたからかもしれません・・。



しかし、、
いつになったらこの部屋を片付けられるんだろう…?? の疑問…(苦笑)。





*******


4月から考えてきた紺太郎の「習い事」…。


今日(4日)から「体操教室」へ通うことになりました。
月に3回or 4回あります。
皆さん、色々と相談に乗ってくださってありがとうございました!





もう、、習い事なんていいかな?とも思ってきていたのですが、
なにしろ、、紺太郎が強くやりたがっていたので決めました。




それに、、見ていると、、あまり運動神経がよろしくないような?息子。。
こういう所で少しでもコツを教えてもらって少しでもできるようになれば、、
体育の授業も「できない」所から始めるよりは、、楽しいと思いますし、、
自信にもなるかな?と思いました。



やって、、「やっぱり必要ないかな?」と思えばいつでもやめられるし…。
とりあえず、、やってみようと思いました。




ちなみに、、8月はお休みするつもりなので、9月から始めようかと思いましたが、
前もって言えば、、お月謝は全く払わなくてよいそうです。
まあ、「善は急げ」とも言うし、、。



今日(4日)の授業、、
とっても疲れたようで夜の7時頃に「眠い」、、と言ってご飯も食べていないのに目がとろんとなって焦りました。
今後、、金曜日はご飯を早くしよう。。
(いつもは6時半くらいに夕食ですが、
教室の後、帰ってお風呂入りご飯を作ったので、、遅くなりました。。)



紺太郎は「疲れるけど、、がんばって続けるの~」と言っていました…。




まあ、、、とりあえず、、
がんばってね。。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

5才、ふざけたい&汚い言葉を使いたいお年頃

<2010年6月4日 5才1ヶ月>




最近の紺太郎、、ますますふさげたり、、おちゃらけたりしています。



1005210005_convert_20100604091917.jpg
(5月21日)



1006030022_convert_20100604131956.jpg
(6月3日)




そして「○んこ、お○ら、おしり」などの汚い言葉を使って喜んでいます。



まあ、、タイトルに5才と書きましたが、、もっと前からです・・・。。




私たち親子の好きなオーストラリアのHi5という歌手グループがいて、
「It's a Party」 という曲があります。
この曲は去年の幼稚園の運動会のダンスに使われた曲でもあります。


(youtubeはこちら)




It's a party, ワァ~! 
It's a party、イェ~!




といういう歌詞なのですが、、


最近、紺太郎、、




イッツ ア おしり~、ワァ~、
イッツ ア ち○こ、、イェ~
イッツ ア うん○、ワァ~
チンチンチチン♪




などと替え歌で家で歌って盛り上がっています。。(汗)



そういえば、、前に平井信義さんの育児本で、
そういう言葉を孫が使いたがるので、一緒に楽しんでいる、、、
というようなことを読んだことがあるので、今、引っ張り出してその箇所を読んでみました。


「子どもを叱る前に読む本 平井信義 PHP文庫」







すると、、こういう言葉はいずれ卒業するので、
あまり目くじらをたてずに、一緒に楽しむ方がいい、、
と。


ああ、そうなんだ。。



まあ、私も一緒に歌っているんですけどね…(笑)。



まあ、
(It’s a party、) all invited!


という歌詞の部分があるのですが、
そこはさすがに、、○んちのなどの次に、、all invited はないでしょう・・・、と歌えませんが…(苦笑)





そして、、
彼の研究の中で、


「おどけ、ふざけ」の多い子どもに「自発性」が順調に発達しており、「やる気」がさかんであることが認められた、
そしてユーモアは愛に通じている。


とありました。



え、そうなの?

じゃあ、、安心していいのかな?


そして、、

お母さん、お父さんとでつくられる(ユーモア一杯で)家庭が明るいと、、子どもの情緒の安定の基盤になります。



とありました。

これは、、気をつけなくては…(苦笑)。
夫婦で言い合っていることが多いので。。






↑の本のほかにも平井信義さん著書の「第一子を伸びる子に育てる本 PHP文庫」もあって、
パラパラと見たのですが、
習い事について色々書いてありました。
(最近、習い事について、、色々と考えていたところでした。)








私は紺太郎が2才の頃、、
言葉が出てきて、、
できないことができるようになった時期、、
勘違いして(笑)、
「すごい~~、この子を伸ばすためには何をすればいいのか?」
と、、
↑の2冊を含めて沢山の育児書を読みあさりました。



ホントに、、沢山読みました…。



でもその頃読んだことって忘れているんですよね。
5才になって、また感じることって違うので、、この2冊をまた読み返してみたいと思います。




そして↑の本(子どもを叱る前に~)の中に紹介されていたのですが、

子どものユーモア・おどけ、ふざけの心理 平井信義 山田まり子 創元社」という本があるようです。








最近、どうしてこの子はふざけてばかりいるんだろう?
この時期の子はそういうものか??と、、
「こども ふざける どうして?」とパソコンで色々と検索していたので(笑)、
ちょうどいい本のようです。
読んでみようかな~?



しかし、、大体育児書って言っている事は同じなんですよね。
「お母さんが心の基地になろう、、」とか。。




でも、、読んでいてわかっているはずなのに、、
昨日の話のように、、色々考えた時に、、
「子どもに安心感を、、、」と聞くと、、ああ、、そうか、、、と改めて感じたり。。




ちなみに、、
紺太郎が2才のときに、
「何をすればいいの?」と色々と育児書を読みあさって、、
いきついた結論は、、
「子どもは楽しく遊んでいればいい。親は後ろから見守る」でした。
(くわしくはこちら(子育てが楽しくなってきた訳)です。)



ホントは育児書なんて必要ないんでしょうね。
でもこういう本は好きなので、、ついつい読んでしまいます~。
読んだことをあんまり実践できていませんが…(苦笑)。



子どものおちゃらけ…。


もしかして、、家庭がピリピリしていると、、
子どもがおちゃらけて、、明るくしようとがんばっているのではないか??
なんて心配していたので、、
まあとりあえず、、「自主性」とか「やる気」なんて言葉がでてきて、、よかったです。。



朝の忙しい時に、、ふざけられたりすると、、イラっとしますけどね…(苦笑)。


遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

インスタントのフォー&叱られると具合が悪くなる息子

<2010年5月30日のこと 5才1ヶ月>



時間がさかのぼりますが、5月30日(日曜日)の朝のことです。



先日買ってきたアジア食品。。


CAWXN06B.jpg




この日の朝ご飯にインスタント(フジフード)のフォーを作ってみました。



できあがり~。


1005300007_convert_20100603005757.jpg




ベランダで栽培しているパクチーは紺太郎には入れませんでした。




でも、、、ココナッツゼリーと同様(こちら)、、、、失敗。。。



どうして、、こんな簡単なインスタントで失敗するかな~(笑)?



麺の茹で時間2分なのに、、つい4分くらいグツグツしてしまいました。
で、、麺が汁を吸って、、ドロドロになってオートミールのようになってしまいました(笑)。



でも、、紺太郎は「おいしい!」と完食してくれました!


1005300016_convert_20100603005834.jpg



今度リベンジするぞ~~!




すみません~、
↓ココからはいつもの長いグダグダ日記になっています。
ご興味のある方、、お付き合いください。。

******


そして、、
その30日(日曜日)の夜の話です。。



この日はフォーを食べた後、
お台場の「東京みなと館」と「大江戸温泉物語」でおもいっきり遊んで、
帰りに(仕事だった)夫と途中の駅で待ち合わせて帰ってきました。



最寄り駅に着いたのは、、夜の7時半。。
紺太郎は9時に寝かせているので、、普通だったら外で食べて帰ります。



でも、、毎日は帰ってこない夫。
いつも外食ばかりで、、
帰ってきたときくらいは何か作ってあげたい。


で、夕飯を自分で作ることにしました。。



でも、、この判断が失敗でした…。




この日のお昼は朝ごはんが遅かったこともあり3時に食べました。
なので、ちょっと遅くなっても紺太郎は大丈夫だと思っていたのですが…。



で、、食材を買い物して、、夕飯を作り、、出来上がったのが8時50分。。
普通だったら、、、もう寝る時間です。





ご飯を作っている間、、紺太郎はレゴのヘリコプターで大人しく遊んでいました。









で、「いただきます」をしたのですが、
紺太郎は遊び続けていたので、、私たち夫婦は先に食べ始めました。



(座って食べる低い)食卓の上にヘリコプターを置いて遊んでいて、、
私も「お行儀が悪いな」、、と思っていたのですが、、
お腹すいていないのかな?とも思い、、
「ご飯食べなさい。」と言いつつ、ほっといていました。


そして、、紺太郎は「(レゴ人形の)ピースがうまくできない」、、とグズグズしてきました。



態度も悪かったので、
夫が
「ご飯を食べる時はオモチャはテーブルからどかそうね。」と
ヘリコプターを床に置いたとたん、、
紺太郎は怒ってキレて、、自分のコブシでヘリコプターを叩いて壊し始めました。



夫が抱きかかえて諭し始めたのですが、、


紺太郎、、大爆発です!


近所に響き渡るような大絶叫で叫びはじめました。



土日に遊びまくって疲れていたのでしょう。。
お腹もすいていたし、、
寝る時間だったので眠かったのでしょう。。




こんな状態では話もできないと思い、
私は暴れるのを抱っこして、別の部屋に連れて行き、
「自分で泣き止んで、、悪いことしたとわかったら出ておいで」と言ってはなれました。



しばらく泣き叫んでいました。



こっちも遊ぶペースを考えてあげればよかったな~。
土曜日に遠出をしたら、日曜日は近所で遊ぶとか…。
2日とも遠出をして遊びまくってしまいました。
特にお風呂なんて疲れるのに。。
さっさと外食でもして帰って、、早く寝せることを考えてあげればよかった、、などと反省しました。






紺太郎、、部屋から出てきました。
まだヒクヒク泣いていましたが、、
私のひざの上にきました。




そして、、オェっと吐くようなポーズをして、、
「あのね~~~、ずっと喉とお腹が痛いの~」と訴えかけてきました。




オェ、、と吐くようなポーズを何回もします。。



喉が痛い?温泉で風邪でもひいたかしら、、と心配しましたが、、
なんかちょっとウソっぽい気もします(苦笑)。



仮病…??






同情をかおうとしているようです。。



「大丈夫?ご飯食べて早く寝ようね」と
背中をさすります。
早く食べさせて寝かせようと、、スプーンでご飯を膝の上で食べさせてあげました。




キレて、自分でレゴをこわしたことを謝る様子はなかったです。
「ヘリコプターさんがかわいそう、、」とか私は言ってみましたが…。



でも、、
食べさせながら、、、
「おもちゃを大事にできないなら、ママは捨てるよ!」と言ったら「ごめんなさい」と言いました。。





自分から反省させたのではなく、、ちょっと脅して無理やり言わせた感もあります…(汗)。




紺太郎は、、すすり泣きながら、、食べながら、、
「喉の中がいたいの~」と「オェ」のポーズを繰り返します。



その都度、、背中をさすってあげます。



食べ終わって、、夫も「パパもさすってあげるよ」としばらく背中をさすってあげていたら、、


「なおった~~!」とケロっとしていました…。




アレ…??




やっぱり仮病…(苦笑)?







「仮病」という言葉は悪いですが、、
具合悪くなれば同情してもらえると思ったのでしょうか。。



前に私が叱った時も、、
こんなふうに、、どこかが「痛いの~~」と訴えてきたことがあります。







自分の立場が悪くなると、、
こういう風に、、「具合が悪い」と言ってくるの、、、どうなんだろう・・・???






前に私が相当(叱るのではなくヒステリックに)怒った次の日も
「右足のひざが痛い!」と1日中片足ケンケンで過ごしたこともあります(どうでもいいですが、こちら)。





もちろん、
「そんなのウソでしょ!」なんて突き放せませんが、、
どうしたものでしょう…。。



そして、、歯を磨いて、、その夜は10時近くに寝ました。。






で、、
ちょっと話はそれるのですが、、
こういった子どもの癇癪は、、私は「よくないもの・・・」と思っていましたが、、
最近ちょっとお友達(めぐさん)から、「癇癪(&叱り方)」に関して、、、ちょっと違う見方を教えてもらいました。




もちろん、癇癪自体は、、外だと人に迷惑をかけることもありますが、
この幼児の時期に、、
自我がでて外に発散できることは、、よいことらしいです。




親を信頼しているからこそ?できることらしいです。
(逆に親を見て自分を抑えている子は成長した後に、問題がある場合が多いらしいです。
もちろん全員そうなるという意味ではないです。 )



まあ、、大人になっても引き続きキレる人になったら困りますが…。



おもちゃを投げたり、人形を叩いたりする行為も
「悪いこと」と思いがちですが、、
こうやって発散しないと、、自分の頭を叩きつけたり自分を痛めたりする行動が出る場合があるので、
こういう方法で癇癪を外に出すほうがまだいいそうです。




となると、、レゴを壊すのも、、
仕方ないことなのか。。?????



謝ったり素直になったり、今出来ないことがあっても、いずれ出来る。
今は、どれだけ癇癪を起こしてもママは見捨てないんだ、
安心して泣いたり怒ったり、すねたりしていいんだ、そういう安心感を子供に持たせることが大事なんだそうです。






こうやって癇癪をおこしたりして、、物を投げて壊すことはよくないことだ、、
人を不快にする場合がある、、とは伝えようとは思います。
ただ、、



『行為を叱って、人を叱るな』
つまりいけない行為のみを、短時間で、きちんと叱ること、
ぐだぐだネチネチやってはいけないそうです。
ましてや人格を否定するようなことは絶対に言ってはいけない。
過去のこともむしかえしてはいけないそうです。



行為のみを、いけないよ、だめだよ、と短く毅然と叱る。
そして叱り終わったら「じゃおしまいね。握手」とか、抱っことか、最後に笑顔で終わるといいそうです。
それでどれだけきつく叱られても、子供は安心できるそうです。。



癇癪のことを含めて、、
そういうことを聞いて、、
ちょっと叱り方を考え直しました。。



今まで私は怒ると、、すぐに、、
「外に出ていきな!」と言います。



近所のスーパーの前にホームレスの方がいるので、、
「スーパーおじさんの所へ行きな!ママは要らないから!」と脅します。




「おばあちゃんちの子になりな!」とか、、
「(やめないなら)ママは出ていくよ!」とすぐに言ってしまいます。。



(紺太郎は「やだ~~!」と言います。)



子どもに安心感与えていないですよね…。



感情的になって(叱るのではなく)怒る場合も多いし、、
叱るのって難しいです。




私が叱る(&怒る)と、、、
紺太郎が具合が悪くなる(悪いフリ?をする)のも、、ちょっと問題ありのような気もします。
安心感が足りないからかな…?





「悪いことは(きちんと)叱って、さあおしまい!」
のメリハリを心がけようと思います。。



なんだか、、長いわりには、、
わかりにくい独りごとになってしまいました。。



お付き合いいただいた方、、、すみませ~~~ん(汗)。



日曜日は色々とあった日でした。
楽しかったし、、ちょっと考えた日でもありました。




でも、、夜に夫に「あの紺太郎が具合が悪くなったのどう思う?」と聞いても、、
「別に普通のことでしょ!」
と話を打ち切りにするような言い方をされたのは、、ちょっと悲しかったです…。。




それ以上何も言えなくなってしまいました。


色々話したかったのにな。。(涙)



普通のことかな~?



まあ、私がずうずうしく話し続ければよかったので、、私が悪いのですが…。



まあ、、こうやって今日(6/3)書いて、、気持ちの整理が少しついてよかったです・・・。




長いのに、、お付き合いいただいてありがとうございました!
身近な大切な人と話せないで、、こうやって人様にブログで書くっていうのも、、、どうかと思いますが。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

お台場、楽しい「大江戸温泉物語」

<2010年5月30日 5才1ヶ月>




5月30日(日曜日)の続きです・・・。



東京みなと館」を紺太郎と二人で見学した後は、道路をへだてて隣接します「大江戸温泉物語」へ行ってきました。



こちら、温泉テーマパークと言われています。
ゆっくり温泉につかりました~。



只今、7周年謝恩キャンペーン中で、
今年の8月31日まで、、
大人2900円1980円(土日・祝日は200円増し)、小人(4才~小学生)1900円900円で入館できます。





近所の「湯処」ですと、、
1人600円くらいで入れますので、、
それを考えますと、、、2人で3080円はちょっとお高いのですが、、
色々と工夫が凝らされていて面白かったです。
それだけの価値はあったかな?


でも、、
通常価格で子どもと2人で4800円だったら、、、考えてしまうかも…。





入り口でパチリ。
この入り口の横には、犬専用の温泉施設「綱吉の湯」があります。
(犬用の温泉の他に、プール、ドッグラン、トリミングなどがあります。)


1005300139_convert_20100601164254.jpg
(紺太郎はアヒルの真似でおちゃらけです…。)





玄関を入ると、、、こんな感じです。


1005300142_convert_20100601164335.jpg




↑左手で入館金を払うと、ロッカーキーが手渡されます。
このロッカーキーにはバーコードが付いていて、、
施設内のすべての支払いはこのバーコードで行われます。
そして出るときに清算されます。


お風呂を出た後のビン牛乳の自動販売機でさえ、バーコードで支払いました。




ロッカーキーを渡されると↑の奥で、自分の浴衣を選びます↓。


1005300143_convert_20100601164411.jpg



色々あって、、迷っちゃいます。
↓女性は7番から16番の間で選べます。
こうやって選んだりするのが、、、楽しいんですよね…。
迷ったあげく、、地味な14番の紺にしました。。
帯も三色から選べます。


1005300144_convert_20100601164452.jpg





ロッカーで浴衣に着替えます。
館内はすべて浴衣で行動します。




ロッカーを出て、広間はこんな感じでした。


1005300145_convert_20100601164539.jpg




何かはわからないのですが、何か催し物があったようです。
この日は子どもの為のイベントもあって、
「(刀を腰にさして、)忍者になって館内を探検しよう~」みたいなのがありました。


1005300148_convert_20100601164622.jpg





紺太郎はジンベイです。

1005300151_convert_20100601164718.jpg






食事はフードコートみたいになっていて、色々なものが選べます。
そば・うどん・ラーメンはもちろん、お寿司、お惣菜の量り売り、釜飯、韓国料理、、などなど、、。
でも、、ファーストフードのようなものではなく、、みんなちゃんとしていて美味しそうです!
お座敷もあります。


私たちは海鮮丼とミニ蕎麦セットで遅いお昼をいただきました。
(朝食が遅かったので、3時頃です。)
紺太郎はお蕎麦が大好きです。


1005300155_convert_20100601164759.jpg
(後ろのお兄さんの浴衣が面白いです…笑。)




子どもが遊べる縁日の屋台みたいなものもありました。

1005300160_convert_20100601164849.jpg




マッサージ、エステ類も充実しています。
砂風呂、岩盤浴、ドクターフィッシュなどもありました。


1005300162_convert_20100601164927.jpg





そして、私たちはお風呂に入りました。
タオルは貸してくれます。



温泉は少し茶色でしょっぱかったです。
いいお湯でした~。


露天風呂はもちろん、寝湯やミクロバブル風呂などサウナ以外の全部を制覇しました。



湯船に入っていると、、ロシア語や英語、韓国語などが隣から聞こえてきました。
ここは外国人ウケするだろうな~~。
面白い浴衣が着られるし…。



お風呂を出ました。

外に足湯のコーナーがあったので、覗いてみました。


1005300165_convert_20100601165108.jpg


1005300166_convert_20100601170245.jpg




↓底に小石が埋め込まれていて、、歩くとちょっと痛いです。
いや、、かなり痛かったかも…(笑)。


1005300176_convert_20100601165155.jpg





紺太郎には大うけで、、
「こりゃ、いたいわ~~~!」と言いつつ、、大喜びで練り歩いていました。


1005300181_convert_20100601165249.jpg


1005300182_convert_20100602091914.jpg




私が「もう行こうよ~!」と何度言っても、、しばらく歩いていました。
よっぽど面白かったようです。

1005300193_convert_20100601165324.jpg





お土産屋さんも充実しています。
大江戸温泉物語のお菓子もありました。

1005300164_convert_20100601165016.jpg





お土産屋さんで、、、、初めて「ふんどし」って見ました…(笑)。

1005300194_convert_20100601165404.jpg





大道芸人のショーが始まっていました。


1005300196_convert_20100601165443.jpg




私たちは「北の綿雪」というカキ氷のなめらかなものの「マンゴー」をいただきました。
美味しかったです~。


1005300207_convert_20100601165604.jpg

1005300206_convert_20100601165521.jpg



ロッカーに戻り、着替えて清算です。
出口には忍者のマネキンが。。

1005300212_convert_20100601165644.jpg





本当に面白い場所でした!
約3時間、たっぷり楽しみました。


また行きたいけど、、、どうかな、行けるかな…?
今度はもっと早い時間に行きたいです。



おじいちゃん、おばあちゃん&子ども連れの家族が多かったです。
おじいちゃん、おばあちゃんも楽しめますものね。。


カップルも多かったです。
デートでも、、お湯に入ると別々ですけどね…。



帰りはゆりかもめ「テレコムセンター」駅から「豊洲」駅へ出ました。



豊洲駅の手前でゆりかもめから、先日遊びに行った「「ガスの科学館 がすてな~に」」や、、豊洲公園が見えました。(記事はこちらです)



1005300214_convert_20100601165722.jpg



思いっきり遊んで、、、楽しい日曜日を過ごしました~~。





(仕事だった)夫と途中で待ち合わせをして、一緒に帰りました。




まだちょっと30日(日曜日)、、続きます。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ゆりかもめのループ線&楽しい「東京みなと館」

<2010年5月30日 5才1ヶ月>




29日、30日の土日は関東地方は曇り時々雨でした。


室内で遊べる、、、となると考えるのは博物館系…。




29日(土曜日)
には「船の科学館」へ行きました。
30日(日曜日)の朝、
29日に行くはずだった「日本科学未来館」へ紺太郎は行きたいと言っていましたが、、
土曜日に遊びすぎて疲れてしまったので、、
あの(HPを見ると)広そうな館内をまわる体力がありません…。



なので、、
29日(土曜日)にゆりかもめの駅のポスターで見て知った(規模が小さそうな)「東京みなと館」へ紺太郎と2人で行くことにしました。
(夫は不在です。)




もより駅はゆりかもめの「テレコムセンター」駅になります。

2日続けてお台場へ行くことになりました。




大きな地図で見る






29日に紺太郎がお台場の地図で、
レインボーブリッジループ線があるのを見て、ぐるぐるだ~!と喜んでいましたし
(レインボーブリッジを渡る前に新橋側の走行路がループ状になっています)、
そして、
水上バスでレインボーブリッジの下をくぐった時にすごく喜んでいました。



ゆりかもめは新橋~豊洲間を走っているのですが、
レインボーブリッジをゆりかもめで走らせてあげたかったので、新橋駅から乗りました。
(帰りは豊洲駅へ帰りました。)


1台待って、一番前に乗りました。



1005300031_convert_20100531170113.jpg




ゆりかもめは、運転手さんがいなくて運転席がないので、眺めがいいです。
自動運転です。)


1005300033_convert_20100531170148.jpg





左手にレインボーブリッジ、右手の駅は前日水上バスを下りてから乗った「日の出」駅です。


1005300036_convert_20100531170319.jpg





紺太郎、、
「ぐるぐる、まだかな~?」と嬉しそうです(笑)。


1005300042_convert_20100531170407.jpg






レインボーブリッジは高いので、右にぐるっと、、走行路をループ状にして高低差をなくしています。


1005300044_convert_20100531170439.jpg



大きな地図で見る


1005300051_convert_20100531170617.jpg




紺太郎の嬉しそうな顔を見ていると、、、私も嬉しいです…(笑)。

1005300051_convert_20100531170903.jpg





橋の上を通っています。。
ゆりかもめの走行路の左右両側に一般道路、上には高速道路があります。

1005300058_convert_20100531171141.jpg




そして、、「船の科学館」駅の次の「テレコムセンター」駅で下車しました。
駅に隣接する青海フロンティアビルの20階になります。





あれれ?



ゆりかもめは、、、「東京みなと館」の前置きだったのですが、、
これだけで長くなってしまいました…(苦笑)。




話を分けようかとも思いましたが、、
このまま、、続けようと思います。
ご興味のある方、、お付き合いください~。



いつも長い長~い日記にお付き合いくださる方、ありがとうございます。。
なんか申し訳ないです…(汗)。





東京みなと館は、、東京港の歴史や役割や、臨海副都心の現状と開発計画を紹介しています。(入場大人200円)


とっても楽しい場所でした~!




まず、、江戸時代の東京湾が江戸湊(えどみなと)と呼ばれていた頃の新川河岸模型です。

1005300071_convert_20100531171036.jpg



この模型は見ているだけで面白かったです。
ボタンで日本語と英語で選べて説明を聞けます。



勉強のため、、英語を押しましたが、、全然わからず…(苦笑)。
館内に沢山こういった説明ボタンがありましたが、、これ以後、、全部日本語にしました。




この東京みなと館は建物の20階にあるので、眺めがよかったです。
前日に行った「船の科学館」やレインボーブリッジが見えます。

1005300074_convert_20100531171238.jpg




江戸時代の帆船です。

1005300076_convert_20100531171315.jpg




昭和10年の日の出桟橋です。

1005300088_convert_20100531171401.jpg



昭和16年の東京港です。

1005300089_convert_20100531171436.jpg



大正12年、関東大震災の避難民であふれる芝浦です。

1005300091_convert_20100531171557.jpg




江戸初期の海岸線、
江戸時代の埋め立て、
明治大正の埋め立て、
昭和36年までの埋め立て、
昭和36年~の埋め立て



と、ボタンを押して、、↑の東京湾の様子が画像で見られます。

1005300096_convert_20100531171633.jpg




映像で、埋め立ての方法を見られます。
こんなのを見たことがなかったので、、面白かったです。

1005300099_convert_20100531171709.jpg





大井コンテナ埠頭
の模型です。

1005300105_convert_20100531171748.jpg





画像と模型が連動して、、コンテナ埠頭の役割などを説明してくれます。
物流の流れがよくわかりました。

1005300109_convert_20100531171819.jpg




そして、、窓のすぐ下には、青海コンテナ埠頭が見えます。
大井コンテナ埠頭も見えました。


1005300111_convert_20100531171856.jpg



普通、望遠鏡って100円くらいお金がかかるものですが、、
こちらの施設の望遠鏡、、無料で見ることができます。
こういうの、、、嬉しいです。

1005300114_convert_20100601001558.jpg




記録映像です。


1005300117_convert_20100531171937.jpg


「東京湾と関東大震災」や「東京湾開港」「東京湾の漁業」「物流の革命」など、
ボタンを押して10種類の貴重な映像をみることができます。
3つ見ました。

1005300116_convert_20100601001929.jpg

1005300118_convert_20100531172024.jpg





臨海副都心の街
の模型です。


1005300123_convert_20100531172114.jpg



ここにあった、ゆりかもめと東京臨海高速鉄道(りんかい線)の模型に紺太郎は喜んでいました。


1005300128_convert_20100531172146.jpg

1005300135_convert_20100531172300.jpg




窓からはフジテレビが。。。

1005300133_convert_20100531172223.jpg




そして施設を後にしました。



その後、、歩いて、、すぐ近くの大江戸温泉物語へ行き、、温泉につかりました。。
これはさすがに、、記事を分けたいと思います(笑)。



「東京みなと館」、とっても楽しかったです!
こういうのがあるなんて前日に駅のポスターを見るまで知らなかったのですが、、色々あるんですね~。
子どもは模型を見ているだけで楽しいと思います。






ちなみに、、もう1つ、、、同じく前日にゆりかもめの駅のポスターで見て初めて知ったのですが、、
お台場にある「マッスルパーク」という所も面白そうです・・・。
SASUKEなどのテレビの競技を楽しめるようです。キッズパークもあります。
でも、、ちょっと高そうかな…。




大江戸温泉物語へ、、続きます。。



長いのに、、お付き合いいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード