潮風&お台場海浜公園、水上バス、大阪名物かすうどん

<2010年5月29日 5才1ヶ月>



5月29日(土曜日)の続きです・・・。




船の科学館」へ行ったあとは、
すぐ隣にあります、都立潮風公園を歩きました。
お台場海浜公園に続いています。




大きな地図で見る





水と緑のプロムナードを通り、海の近くの噴水まで歩きます。

1005290092_convert_20100531002842.jpg






遊具のしおかぜ丸がありました。

1005290098_convert_20100531002805.jpg

1005290106_convert_20100531002918.jpg

1005290109_convert_20100531003001.jpg




お台場海浜公園
まで歩くと、(ボケていますが)レンボーブリッジと東京タワーが見えます。


1005290113_convert_20100531003045.jpg




歩いてきた方向には、バックに大井コンテナ埠頭が見えます。

1005290120_convert_20100531003124.jpg





何年も前にオーストラリアのパースへ行った時に、初めて見て驚いた
ボトルブラッシュ(ブラシの木・カリステモン)の花がありました。


1005290125_convert_20100531003205.jpg




ホント、、、ブラシみたい…(笑)。

1005290127_convert_20100531003240.jpg





おちゃらけ~~。

1005290139_convert_20100531003315.jpg





フジテレビとアクアシティお台場です。


1005290142_convert_20100531003347.jpg





湾内には何艘も「屋形船」浮かんでいました。

1005290145_convert_20100531003428.jpg




自由の女神像です。

1005290148_convert_20100531003501.jpg





と、その時、、放送で
「6時15分、浜松町行き水上バスは最終になります~。」とアナウンスが聞こえました。



紺太郎と、、「乗りたいね~、でも高いかな~?1000円くらいするのかな~~。」と、行って料金を見てみると、、
460円。。




水上バスに乗ってみることにしました。


1005290149_convert_20100531003537.jpg



紺太郎、、喜んでいます。

1005290155_convert_20100531003649.jpg





屋形船です。

1005290153_convert_20100531003611.jpg




レンボーブリッジの下
を通って、、大喜びです。

1005290162_convert_20100531003737.jpg




面白い建物だな~と思って撮ったのですが、後で帰って調べたら
「晴海客船ターミナル」でした。

1005290167_convert_20100531003812.jpg




日の出桟橋に着きました。
約10分くらいの短い、、乗船でした。
ここからJR浜松町駅まで歩いて8分だそうです。


でもゆりかもめの「日の出」駅が3分の所にあったので、そちらから帰りました。


ゆりかもめだと、、「台場」駅(フジテレビ近く)から3つ目の駅「日の出」までの距離を水上バスで行ったことになります。



距離的に、、460円はゆりかもめに比べて高いですが、、
すごく紺太郎が喜んだのでよかったです!
私も楽しかったです。




*******


話は船の科学館へ行く前のお昼にさかのぼりますが、
お昼ご飯は↑のフジテレビ前にあるアクアシティお台場で食べました。


「ご当地麺祭り」をやっていて、5店舗の日本の有名な麺を食べられました。


newshop_title.jpg
(画像はアクアシティお台場より)



紺太郎が選んだのは「大阪名物 かすうどん なだ市」です。



行った人が色々な麺を食べられるようにハーフサイズのものがどの店舗でもあったのですが、子供には丁度よかったです。(450円)


1005290002_convert_20100531002702.jpg


1005290004_convert_20100531002730.jpg


ただ、ハーフサイズはたこ焼き入りだったのですが、
紺太郎が「たこ焼きや嫌!」と言うので(蛸が固くてイヤなそうです)、
「たこ焼きは入れないで、お皿に別にしていただけますか?」と頼んだら、、
ご親切におあげに変えてくださいました。



色々店舗はあるのに、、私も同じ物を…。。(ラーメンの気分じゃなかった。)
ハーフサイズでおなか一杯になりました。



牛ホルモン入りなのですが、、スープが絶品!
すご~~く美味しかったです!




かすうどん、船の科学館、潮風公園、お台場海浜公園、水上バス
楽しい土曜日(29日)を過ごしました~~。



実は、、、30日(日曜日)お台場に遊びに行きました!
その話はまた後で~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

お台場、楽しい「船の科学館」

<2010年5月29日 5才1ヶ月>



5月29日(土曜日)は紺太郎と2人でお台場にあります船の科学館(Museum of Maritime Science)へ行ってきました。
(夫は不在です。)




実は、、、
私はすぐ隣にあります「日本科学未来館」へ行くつもりで前日にネットを調べていました。
パソコンを見ながら、
「隣に、、船の科学館もあるけどね~」とつぶやいたところ、
紺太郎が「船がいい~~!」と、どうしても言うので、、
私は船に興味がないのですが、、しぶしぶと行ったのでした。。



でも、、興味がなかったのですが、、、とっても楽しい場所でした。



最寄り駅はゆりかもめ「船の科学館駅」になります。(入場大人700円、未就学児無料)



科学館の建物が船の形になっています。


1005290006_convert_20100529233751.jpg



入り口を入るとすぐに、、江戸時代の船です。

1005290009_convert_20100529233829.jpg





南米のチチカカ湖で使われている葦(アシ)の船です。


1005290011_convert_20100529233910.jpg




↑の江戸時代の船の後ろにテレビがあり、

1005290012_convert_20100529233943.jpg



ボタンを押して↓「海に関する映像」を見ることができたのですが、
とても面白かったです。



1005290013_convert_20100529234014.jpg



テーマは5つありました。

「サンゴからのメッセージ」
「海のはてな? 海の研究 いま・むかし」
「地球のはてな? 46億年のカレンダー」
「深海の生物」
「海を調べるJAMSTECの船」



私たちは3つ見たのですが、面白くて、、全部見たかったくらいです。
アニメなどを取り入れて、とてもわかりやすかったです。
特に「46億年のカレンダー」はアニメでしたが、
大人の私も「へぇ~~」と思いました。


12ヶ月のカレンダーを画像で見せて、
「1月1日地球が生まれました。」
「○月○日、バクテリアが生まれました。」
○月○日、、
進化した生物が、地球の表面が氷で閉ざされ、ほとんど絶滅しました。

そして、また進化した生物がほとんど絶滅する機会がもう3回?くらいありました。


12月になってやっと恐竜が誕生。
でもそれも(隕石か何かで)絶滅し、、
人類が生まれて今までは、、ほんのまばたきの時間だそうです。


見ていて、、
今は人間が地球の上で「我がもの顔で暮らしているけど、、
地球上で、、「まばたきした早さ」の時間しか生きていないなんて。。
カレンダーで確認すると、、とてもよくわかりました。。


私もふくめて、、、、、人間がこの地球を取り仕切っている、、、って勘違いしている人が多いかも。。


そして、、いつ何かがあって、、、(今まで同じように、、なにか自然現象で)人類が滅亡するかもしれない、、危機感も感じました。
自然現象で滅亡も怖いですが、、
戦争などで争ったりして人類滅亡も、、愚かなことですね。。





すみません、、、話が横道に大きくそれました。。



船の模型
が沢山ありました。


1005290016_convert_20100529234055.jpg


1005290021_convert_20100529234130.jpg




2つの船体の太さの違いで水の抵抗力の違いを見ています。



1005290022_convert_20100529234203.jpg




男の子なので、、操縦系にははまりました。


1005290029_convert_20100529234236.jpg



昔の潜水服です。


1005290033_convert_20100529234310.jpg



↓コレ面白かったです。

地球なのですが、、ボタンを押すと映像が変わります。


海水温度を表してる地球、地震発生地域、夜の明かりの地球、
塩分濃度を表している地球、
何億年前の地球、木星
と画像が変わります。


1005290037_convert_20100529234342.jpg



1005290038_convert_20100529234417.jpg

↑紺太郎がさわっている球体を触わって転がすと、、地球の見える角度が変わります。





↓こちらはタッチパネル太平洋の海底の様子がわかります。

1005290039_convert_20100529234447.jpg





ボタンでクレーンとコンテナが動いたりします。

1005290041_convert_20100529234520.jpg




この車を運ぶ貨物船が気に入ったようで、、しばらく見ていました。

1005290043_convert_20100529234558.jpg



海上保安官と同じポーズです。


1005290050_convert_20100529234653.jpg



スピードモーターボートです。

1005290055_convert_20100529234817.jpg




昔の木の船です。

1005290056_convert_20100529234852.jpg



↓コレが紺太郎が「一番楽しかった」と言っていました。
100円を入れて、ラジコンで船を動かせます。


1005290058_convert_20100529234928.jpg

1005290060_convert_20100529235010.jpg




初代南極観測船「宗谷(そうや)」です。中を見学できます。

1005290065_convert_20100529235043.jpg



「宗谷」の中の、、、寝室です。
ベットが小さいように思えました。


1005290066_convert_20100529235115.jpg





宗谷の操縦室です。

1005290074_convert_20100529235149.jpg




元、青函連絡船「羊蹄丸」の中も見学できるのですが、、
残念ながら時間切れで見られませんでした。


船内には、海をテーマとした「シー&シップワールド」や昭和30年代の青森駅の様子を体感できる「青函ワールド」などがあるそうです。


見たかったです~。





その後、お庭を歩きました。


この船の科学館初代館長の笹川良一さんの銅像です。

1005290078_convert_20100529235233.jpg




子供の頃、、、日本船舶振興会のCMで見ていた笹川さんの、
「世界は一家、人類みな兄弟」のフレーズが、よみがえりました。
(あ、年がばれます・笑? わからない方も多いですよね…。)




潜水探査船「たんかい」(奥)などです。

1005290084_convert_20100529235322.jpg





お庭にはプールがあり、夏季に営業するようです。(こちら


1005290085_convert_20100529235356.jpg




HPによると?、、4月から10月までの第2、4日曜日(8月を除く)にはこのプールで無料でカヌー体験ができるそうです…(こちら)。


楽しそう~~。紺太郎にやらせてみたいです。




というわけで、、
船の科学館、、とっても楽しかったです~。

展示物の多くにボタンを押して見られる映像が付いていたりして、
興味のある方にはたっぷりと楽しめるようになっています。



その後、、お隣の都立潮風公園&お台場海浜公園を2人でお散歩したのですが、、
長くなってしまったので(汗)、、続きます~。



長いのに、、お付き合いいただいてありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

おやつで、ココナッツゼリー

<2010年5月28日 5才1ヶ月>



所々で「お子さまには手作りおやつを!」という文字を見かけます。




他の方のブログなどを見ていますと、、
おいしそうなクッキーやケーキなど、、手作りされている方も多いですね・・・。



うちにはオーブンがありませんので、クッキーなど焼けませんし、
ズボラー母ちゃんなので、、
手作りおやつなんて作ったのは、、いつのことだろう…?



ホットケーキは1年半くらい前?
牛乳かんてんゼリーは2年くらい前に作ったきりでしょうか…(苦笑)。





前にラオスで夫が食べたものの写真を見たときに、
アジア系のお店へ行って、調味料など買おうかな、、と思いました(こちら)。



そして、成城石井に行ったときに、アジア的なものを、、ちょっと買ってきました。


CAWXN06B.jpg





ココナッツの缶詰があったので、一緒に購入してきました。
(最近、美味しいココナッツアイスを食べたのも影響して…。)




そして28日(金曜日)に久しぶりに寒天パウダーで手作りおやつ「ココナッツゼリー」を作ることにしました。


CAXAIZF7.jpg




まあ、「手作り」と言っても、、まぜてあっためて、冷すだけなのですが。。



鍋にココナッツの缶詰をあけて牛乳を適当にたして、
メープルシロップをいれて、
寒天パウダーを適当に入れました。
(一応寒天パウダーは500mlで1袋です。
ココナッツの缶詰は400mlでした。
なので、牛乳を入れたので、、寒天パウダーを2袋いれました。)





で、、、失敗。。

お料理の下手な人って、、上手な人が思いもつかない失敗をするんですよね。



寒天パウダーは冷たいときに入れるのですが(そして温める)、
温めて沸騰した後に寒天パウダーを入れたものですから、、
寒天がダマになってしまいました。。



なので、、
ダマをザルでこして、、
入れ物にいれて冷蔵庫で冷しました。



CA13I9SL.jpg



出来上がりは、、、ちょっとゼリーが固かったです。



紺太郎、、添えたパイナップルばかり食べていました(笑)。
で、、残されました。。



1005280017_convert_20100529101536.jpg





でも、、まあまあかな。。




今度はちゃんと分量と寒天パウダーの量を正確にしようと思います。
そして、、冷たいときにパウダーを入れたいと思います。



***


前の記事で「(家の中ばかりでなく)もっと外で遊ばせた方がよかったかな~」
と書いたのですが、、


おやつを食べた後に砂場へ遊びに行きました。



1005280021_convert_20100529101604.jpg



マンションに住んでいると、、
外に出るのがおっくうになるんですよね。。



田舎の一戸建てで、
玄関を出るとすぐに野山が遊び場~、みたいな環境に憧れます。。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ダンス教室体験レッスン、、習い事は?

<2010年5月27日 5才1ヶ月>



27日(木曜日)ダンス教室の無料体験レッスンへ行ってきました。



4月から色々と習い事を考えていまして、、
体験レッスンをうけていますが、、実はダンスはまったく考えていませんでした。。



でも、、無料体験、、というのを見つけて、、
別に行かなくても、、こういう世界がある、、、と紺太郎に見せてあげるのもいいかな?
と申し込んでみたのでした。。
4才から小2までのクラスです。



CA1ABU7I.jpg





ダンス、、難しかったです。
ばりばりです!


EXCILEの「Someday」曲に合わせて、、大人が踊ってもむずかしいような動き。。
かっこいいけど…。





紺太郎、、まったくついていけず…。
もう一人体験の(年上の)女の子がいたのですが、、
比べて、、うちの子、、にぶい…(苦笑)。


左右もあってないし、、全然ダメ。。



まあ、、ついこないだまで、、簡単なお遊戯でさえ興味をしめさず、、
おへそ出していたような子だったので、、
いきなりEXCILEの曲のヒップポップダンスは無理だったようです。
BSおかあさんといっしょに出演して、ぱわあぷ体操の様子はこちら。)


「パンダ、うさぎ、コアラ」のような簡単な手振りのお遊戯でも、、
何もせず、、ポケ~~っとしているような子だったので…。






で、紺太郎も「ダンスは興味ないの・・・。。」と教室へ行く前からやる気なかったのですが、、
やはり教室の最中もやる気なし。。




ダメだわ、、これは。。



で、あきらめてスゴスゴ帰ってきました。。(苦笑)




ただパンプレットに、「スキャモンの発育発達曲線」というのが書いてあって、
それによると、、

神経系統は生まれてから5才までに発達の80%の成長を遂げ、12才でほぼ100%まで成長します。
この神経経路をつくる大切な時期に、
水泳やダンスという全身運動をすることによって、
より多くの神経回路を張り巡らせることが重要なのです。
ぜひ幼児クラスの時期から始められることをお勧めします。



とありました。


scammon.gif
(画像は心技体のhpより)




あらら、、うち、、もう5才過ぎちゃった…(苦笑)。



それを読んで、、


もっと外や公園で遊ばせた方がよかったかな…。。
幼稚園から帰っても、、家で一人が多かったわ…。

と思いました。。



しかし、、習い事、、
幼稚園から帰ってから行くのは疲れるようです、、。


夜に、、
ドーラ(子ども番組)の録画(木曜5時半 東京テレビ)を見ようと思ったら、、
私が間違えて、、4時半から5時までを録画していました。
再生したら「レディース4」(奥様番組)が出てきて、、紺太郎、、大癇癪です!


あやまっても、、
「どーーすればいいの!!(怒)」とマンション中に響き渡るような大絶叫でしばらく泣き止みませんでした。。



1005270028_convert_20100528000211.jpg




はぁ、、、疲れる。。



私が悪いんだけど。。(苦笑)






こうやって(習い事で)疲れて癇癪を起したりするなら、、
習い事なんてしないで、、ゆっくり登園後に家で過ごした方がいいような気もしてきていますが…。
登園後の夕方の長い時間も慣れたし。。



だんだん、、めんどくさくなってきました…(苦笑)(本心)。



でも、、、、、
多分体操教室に行かせることになりそうです。。
紺太郎が強く希望しているので…。




4月に体験をした教室と別に、
もう1つ、元体操オリンピック選手が経営している本格的なものにも体験に行かせました。
(小学生クラスの女の子はレオタードを着ていました。)
腹筋やら柔軟を20分びっちりやって、、
でんぐり返しも細かく指導してくださいました。
先生も2人がかりで指導してくださいました。(前回のは一人です。)


でも、、紺太郎は、、「むずかしくていや」だそうで、、。



1005140009_convert_20100528000430.jpg




あとヤマハ音楽教室は、、一応やめました。
(1つ選びな、、と言ったら、紺太郎が体操がいいと言うので。。)







でも今日もおもちゃのピアノで、、
ヤマハの体験で習った「メリーさんの羊」をけなげに弾いているのをみると、、
「ああ、習わせてあげたいな…」とも思うのですが…。


1005270032_convert_20100528000300.jpg




幼稚園の課外の英語レッスンは、、3月にトライアルをうけましたが、
4月に先生が変わり、
もう1度トライアルをうけさせてもらったら、、
紺太郎は、、いまいちだったようで。。



そして、、
幼稚園の課外で先生を呼んで、新しくアートのクラスができたので、、
アートは5月に体験しようと思ったのですが、
先生が園児の母親で、、気軽に体験して「やっぱりやりません」というのが悪いかなと思ったのと、、
遠くてお迎えが大変なので、、体験もやめました。



でも、、
幼稚園が年中(Junior)から、、
授業時間中に、
ピアニカの授業とアートの授業が始まったので、、
よかったです~。
音楽に触れられるので、外でピアノを習うのはこの時期じゃなくてもいいかな、、と思ったので。。
1月から空手もはじまりました。。



私はこの幼稚園がカリキュラムとかに縛られないで「のびのびと自由に遊ぶ」ようなことを主体としている所が気に入ったのですが、
園長さんが去年から変わり、、
アートも新しく取り入れてくれて、
それ(カリキュラム)はそれでよかったです。



なにせ、、
幼稚園で作った作品を見ると、、
先生が切ったものを貼っただけ、、というようなものが多かったので、、
ちょっと、、、と思っていたんですよね。。



紺太郎の幼稚園は「英語の幼稚園」ということで、、
他の私立より(うちの住んでいるところは公立がないんです)ちょっとだけ授業料が高いのですが、、
空手、音楽、アート、英語、、を個別に習うことを考えれば、、(グループレッスンですが)そんなに悪くはないかも?、、と思いました。



って、夫が払っていますが…(苦笑)。



ちなみに、、習い事に反対していた夫は、、
一応、、体操教室ならいいよ、、と言ってくれました。


夫に「しばらく帰らない!」と言われて、、
Rまでいくかも??の言い合いがあったのですが…。。
まあ、このことを書くと、、もっと長くなるので、、(それに、怒られるので・苦笑)このへんで~~。



8月は休ませるので、、
体操教室6月からにしようか、、9月からにしようか迷っています。



子どもが生まれる前にテレビで、、
ボールや縄跳び、、逆上がりのやり方をお金を払って習っているのをみて(体操教室)、
世の中変わったものだ、、世のお父さん、お母さんはなにやっているんだろ~~、
なんて思ったものですが、、
まさか、、自分の子どもを通わせることになるとは思いませんでした…(苦笑)。



クドクド長い日記、、失礼しました~。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

登園後の絵本の時間、よかったねネッドくん

<2010年5月25~27日 5才1ヶ月>



幼稚園の新学期が始まり約2ヶ月がたとうとしています。

  

4月は慣れなかった(前年度より1時間早くなった)1バスも段々と時間的にも気持ち的にも、、慣れてきました。





夜は8時半過ぎには紺太郎を寝せようとしていましたが、、、
テレビの関係でどうしても9時になってしまうことが多いです…。
(「Qさま」や「空から日本を見てみよう」がお気に入りです。)





それでも朝7時半すぎに目覚ましがなると自分で起きてくれることが多くなってきました。
(起きない時もありますが…。。)



登園後は、、
夕方4時に入っていたお風呂が、、3時に変わりました(笑)。
(幼稚園から帰ると汚くて、、夜より先に入った方が効率的なので。。)



昼の3時には、、私は、、化粧も落として、、髪の毛が濡れている生活です。。(笑)




そして、、4月は子どもが帰ってから夜までの時間が長くて、、イヤでした…。
(あ、習い事は今まだ考え中です。。)




そして、、4月中、、
「なんで(近所の人は2バスのままなのに)うちだけ1バスになったの!?」
と後ろ向きな考えで不満一杯だったときに考えた、、
1バスになってよかったと考えよう作戦で思いついた「絵本の時間」…。(くわしくはこちら)。




昨年度は寝る前に1、2冊読み聞かせをしていました。
でも時間が押していることが多いので、、短いお話を選ぶことが多かったです。




今年度はさらに夜は早く寝せたいので、、、、
寝る間際ではなく、、、夕方の時間が多くなったのを機に「絵本の時間」を作り、
長めの話も含めて本を読む時間を作ることにしました。
3~5冊が目安です。
多いときは7冊くらい。。
1冊の日もあります。



4月の途中から初めて、4月は20冊、
5月はGWなどがあって(休みの日は読まない)、、今の所64冊読みました。




まあ、数を読めばいいという話ではないのですが、、
今こういう時間を作るようになってよかったな~~としみじみ思います。




あ~~、1バスになってよかったかも~(笑)。
(ちょっと負け惜しみ的な気持ちも含まれています・笑。)




で、、平日毎日読んでいると、、持っている本だけだとネタ切れになってきて
最近図書館を活用することが多くなってきました。



昨日借りた本で、、子どもの反応がよかった本を1つご紹介します。




「よかったね ネッドくん FORTUNATELY  Remy Charlipさく 偕成社」








この本は、、日本語と英文が一緒にでています。


紺太郎、、、バカウケでした。。



1ページごとに展開が変わります。



パラシュートに穴があいていた。 
Unfortunately there was a hole in theparachute.



よかった!したには やわらかい ほしくさの やま。
Fortunately there was a haystack on the ground.

1005270022_convert_20100527100044.jpg




でもたいへん、ほしくさのやまにはとがった くさがき
Unfortunately there was a pitchfork in the haystack.



1005270023_convert_20100527100113.jpg





と、、Fortunately と Unfortunatelyの1ページごとの互い違いの展開が35ページも続きます。


ほしくさの山を避けて水の中に落ちたのはいいけど、、
水の中には鮫がいて、、というような話です。



ページをめくるたびに、、紺太郎、、ギャハハハ笑っていました。




英語もついているし、、
楽しい本です~。



でも、、
絵本の時間、、読んでいると、、私が眠くなります。
4冊目くらいから、、字だけ追って読んで、、
読み終わると私が寝入る確率が大です…(笑)。



私がソファーで寝込むと、、紺太郎一人で遊んでいます。。(笑)






5才の子どもが昼寝をしないのに、、(苦笑)。



***



最近の紺太郎です。



レゴのタワー


1005250002_convert_20100527095903.jpg




おばあちゃんちを見習って家でもお手伝い、、とうもろこしの皮むきです。

1005260006_convert_20100527095934.jpg





歯抜け紺太郎。


1005270013_convert_20100527111122.jpg





これからも、、絵本の時間を続けたいと思います。
今5才、、ママ(私)の隣でひっついて、おとなしく本を読んでいるのを聞いていてくれる時期はいつまでかしら…。





そう思うと、、やっぱり絵本の時間を作ってよかったな~~と思います!




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ラオスで彼が食べたもの

<2010年2月24日~3月6日頃>



ふたたび、夫のラオス旅行の写真の拝借です。



今日は夫が旅行中のタイ、ラオス、カンボジア食べたもののご紹介です。
(以前ご紹介した食事はこちらこちらです。)



私はエスニック料理が大好きなので、、見ていて羨ましいです~。
それも安いんですよね。。
屋台だとパッタイが70円~100円とか言っていました。。



今度グルメツアーとか行きたいな~~。。



あ、ダイエット中の身でした・・・(苦笑)。






ナン付きカレー、ミートボールかしら…?

P1000165_convert_20100525172333.jpg



シンプルな朝食です。

P1000211_convert_20100525172425.jpg



はるさめと野菜、、、今度やってみようかな…。

P1000293_convert_20100525172453.jpg



汁ヌードルも色々な麺の太さがあります。

P1000320_convert_20100525172758.jpg



マンゴーシェイク、、、美味しかったそうです…。

P1000351_convert_20100525172826.jpg


スイカシェイクも…。

P1000436_convert_20100525172933.jpg




旅も進んでいくと、、一緒にご飯を食べるカンパニーができたようです。
日本人の方やドイツ人の方や、、お友達になったそうです。。

P1000367_convert_20100525172900.jpg


CIMG0173_convert_20100525172528.jpg




ヌードルの付け合せの野菜が多いです。
私はパクチー好きなので、、パクチーが沢山だといいな~。

今ベランダでパクチーを育てています~。
冷奴の薬味にすると美味しいです~。。

P1000523_convert_20100525173032.jpg




ナシゴレンかな?
ナシゴレンも大好きです!

P1000574_convert_20100525173059.jpg



おそうめんみたい…。

P1000684_convert_20100525173157.jpg


ソーメンちゃんぷるに似ています。。

P1000816_convert_20100525173229.jpg




ご飯がカゴに入っています。

P1000817_convert_20100525173301.jpg





こんな簡単なサンドイッチなら、、不器用な私でもできそうな気がします。。

P1000883_convert_20100525173358.jpg




このヌードルに入っているレモン(かんきつ類)がいいんですよね。。

P1010015_convert_20100525173428.jpg



ご飯、、ほぐして出した方がいいと思うけど…(笑)。

P1010045_convert_20100525173454.jpg



ビールが沢山写っていて、、ダイエット中の身としてうらやましいです~。

P1010150_convert_20100525173523.jpg



今度、、チャーハンも型に入れて出してみようかな…。

P1010197_convert_20100525173552.jpg



ココナッツ入りカレー大好きです!

P1010359_convert_20100525173618.jpg




エスニック料理好きの私には羨ましい限りの彼の食生活でしたが、、
夫が日本に帰ってきて、、家の食卓で食べながら、、
「やっぱり日本料理がいいな~!」としみじみと言ってくれてうれしかったです~。



ま、、、ただの納豆だったんですけどね…(笑)。
ネギ切って、、まぜただけ…(笑)。



中々、外にエスニック料理を食べに行けないので、、、
ナンプラーとかヌクマムを買って自分で研究してみようと思います。


でも、、人が作ったものの方が美味しいんですよね~(笑)。
タイカレーとか、、辛すぎて、、5才の紺太郎は食べられないし…。



お店を研究する方が早いかな…(笑)。



自分で行っていないので恐縮ですが・・・、よろしければ…。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : グルメ

抜けた歯に虫歯!?&ハラダのラスク

<2010年5月24日 5才0ヶ月>



前回の記事に書きましたが、
紺太郎の上の前歯の2本目23日(日曜日)に抜けました。



5月12日に上の前歯の1本目が抜けて、もう1本もグラグラしていました。



↓コレが、、



1005210013_convert_20100524170552.jpg






↓こうなりました。。


1005230082_convert_20100524170255.jpg


CAWA95B3.jpg





そして、、抜けた歯を見てみると、、



ん、ん???




なんか、、側面に、、黒い穴があいている…。



1005230065_convert_20100524170115.jpg






こ、これは、、、もしかして虫歯!!!???




びっくりしました~orz!



結構、紺太郎は上の歯はすきっ歯だったのですが、横の後ろのまったく見えない部分でした。。




ずいぶん前に、、奥歯の噛む部分が黄色っぽくてびっくりして歯医者へ行ったことがありましたが、、
幸い虫歯ではありませんでした。
「うちの子は虫歯はまだないわ~~。」なんて思っていたのですが…。



あわてて、、12日に先に抜けた前歯のもう1本も取り出して、、よく見てみると、、、
側面に、、、同じような黒い穴が・・・!!!




びっくりして、、
もしかして、、これは虫歯ではないのではないか??
と否定してみましたが、、、どう考えても虫歯以外に考えられない…。

前歯なんて大切なのに…。
そこに虫歯を作っていたなんて…。



ちょっと落ち込みました。
もし、、これが虫歯だったら、、磨き方が悪かったのかしら。。







朝は時間がなくて、、口をゆすぐだけがほとんどだったのですが、、、
ちゃんと歯を磨いた方がいいんだろうな・・・。



みなさん、朝の時間のない中、、歯を磨かせています??




これから大人の歯がはえてくるので、、
心して歯磨きをしたいと思います!!


「うちは虫歯ないわ~。」なんて余裕かましている場合ではありませんでした…。



最近中耳炎関係で、、(旅行中など)飴をあげることが多かったことも原因かもしれません…。


******



紺太郎が2才か3才くらいの時の話なのですが、、
公園の遊具で遊んでいるときに、
「とうせんぼ」をしていじわるをする5、6才の男の子がいました。
そのいじわるの仕方が、、執拗で大人の私が見ても「子供らしくない、感じ悪さ」を感じたのですが、
その子が口を開けたとき、、、ギョっとしました…。


歯と歯の間すべてに黒いスポットがあって、、虫歯になっているのです…。


びっくりしました~。



今時、、、歯磨きをさせない親がいるんだ、、、とびっくりでしたし、、
それだけ親が子供に関心がない、、、
だから、、
ちょっといじわるなのかな??なんて思ったものでした。。




虐待(ネグレクトを含む)を受けた6歳未満の児童は、虫歯が平均の3倍もあるということも聞いたことがあります。(ニュースはこちら
子供に虫歯があると児童虐待がバレるとも言われています。





虫歯の数、、=お母さんの責任、、



とそんなニュースを見て思っていたので、、ちょっとショックでした~。



(追記:もちろんお母さんがちゃんと磨いていても、子どもが虫歯になる場合もあると思います。)



テレビで見たのですが、
女優の加藤ローサさんは虫歯が1本もないそうなのですが、
お母さんが小3まで磨いてくれていたそうです。。




私自身が歯が悪いので、、子供は虫歯作りたくないんですよね・・・。




がんばります…。



*******



夫の実家で少しいただいたお菓子です。
ハラダのラスクガトー・デ・ロワ



CA67TCLQ.jpg




これ美味しいです~。
上はホワイトチョコがコーティングされています。


そして、すごい人気なんですよね。
各所のデパートでは行列ができています。



友達も銀座でお里帰りのお土産にと、、20分以上並んで買っていました…。



まあ、確かに美味しいですが、、
私は他の売られているラスクとの差はわからないんですけどね…(笑)。



そして、、美味しいものは、、食べすぎに注意です。。
すぐに体重計に現れます…。。




遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

夫の実家での日常

<2010年5月21~23日 5才0ヶ月>



21日(金曜日)の夕方から23日(日曜日
)までの週末は、夫の実家で過ごしました。



土日は夫は仕事で不在でした。
結婚当初は、夫なしで夫の実家に泊まるなんて考えられませんでしたが、、
私もずうずうしくなったものです・・・(笑)。




いつもの風景が見られました。



おじいちゃんの手作り池で水遊びです。


1005220018_convert_20100524101617.jpg




おばあちゃの畑でスナップえんどうとりです。
去年11月に蒔いて6ヶ月かけて育てたのに、収穫は2週間くらいしかできないそうで、、もう終わりです。。


1005220029_convert_20100524101800.jpg




ころんで大泣き。
かわいそうなんだけど、、、泣いている顔ってカワイイと思ってしまいます…。





近所のおばさんがなぐさめてくれています。
(私も写真撮っている場合じゃないのですが…苦笑。)
外遊びは長ズボンの方がいいですね…。






スナップえんどうは育ちすぎてしまったので、中味を取り出して、さやではなくお豆を食べました。
お豆を取り出すお手伝いです。


1005220034_convert_20100524101925.jpg





おじいちゃんのひざに乗って、図鑑を読んでもらいます。
私は図鑑を読むなんてメンドクサイので(苦笑)、、ありがたいです~。


1005220050_convert_20100524102004.jpg







おじいちゃんと将棋です。
おじいちゃんが言ったとおりに駒を動かしているだけなのですが…。


1005220055_convert_20100524102047.jpg








私が朝寝坊している間も(苦笑)、
おばあちゃんとすごろく遊びでキャーキャー大喜びで遊んでいました。
コマは折り紙です。


1005230064_convert_20100524105755.jpg


すごろくは↓この本の最後のページに付いていました。
じゃんけんをして進みます。







おじいちゃん手作りカタカナボードで何かおじいちゃんにメッセージを、、と言ったら、、
「ふんずけないで、パンチならいいよ」と…。






自宅へ帰り、ベストを脱いだら、、寝るときにしていた腹巻をしていて笑ってしまいました。



1005230087_convert_20100524102317.jpg




幼稚園にも忘れて、、腹巻をしていったことがありますが…。



そして、、↑23日(日曜日)、もう1本の上の前歯が抜けました~。



楽しい週末を過ごしました!



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ラオスの世界遺産・チャムパサックのワットプーと古代集落郡

<2010年3月4日~3月10日 頃>


ラオスの世界遺産の紹介 by夫の写真 の続きです(こちら)。
ご興味のある方、よろしかったらお付き合いください。



2つ目の世界遺産「チャムパサックのワット・プー(山寺)と関連古代集落群の文化的景観」です。


なんか、、名称が長いですね…(笑)。
英語だと、、Vat Phou and Associated Ancient Settlements within the Champasak Cultural Landscape です。





5世紀ごろ、このワット・プーがあるチャムパサック地方に拠点を築いたクメール族は、ここを拠点にカンボジアへと勢力を伸ばし、強力なクメール王朝を確立すると共に、あの壮大なアンコール遺跡群を築きました。
このワット・プーは、アンコールワットとほぼ同時期の12世紀頃に完成されたそうです。

もともと純粋なヒンドゥー教寺院だったそうなのですが、後の王が仏教を取り入れ仏教の観音様の顔がたくさん彫られるなど、仏教との融合が見られるそうです。



P1000711_convert_20100522120837.jpg

P1000712_convert_20100522120909.jpg


P1000724_convert_20100522120937.jpg

P1000726_convert_20100522221005.jpg

P1000727_convert_20100522222053.jpg


P1000729_convert_20100522121007.jpg

P1000732_convert_20100522221043.jpg

P1000745_convert_20100523010347.jpg


P1000752_convert_20100522121039.jpg


地図でチャムパサックを見ますと、、カンボジア国境近くになります。



大きな地図で見る



そして、、
チャムパサックをラオスを南北に縦断する大河メコン沿いにさらに南に下っていくと、、、シーパンドンというエリアがあります。。
川幅が広くなったメコン川に4000もの島が浮かぶので、シーパン(4,000)のドン(DONE・島)がその名前の由来だそうです。


P1000892_convert_20100523001308.jpg


P1000894_convert_20100523001354.jpg

P1000899_convert_20100523001433.jpg



その中の1つコーン島(Done Khon)の近くのコーンパペンの滝(Khone Phapheng Falls) です。
メコン川最大の滝で、高さ21m、川沿いに10km以上に渡って滝が続いているそうです。



P1000906_convert_20100522121210.jpg
(下、真ん中に人がいます。)

P1000908_convert_20100522235653.jpg


P1000910_convert_20100522121241.jpg



この滝が、メコン川に沿って船で中国まで航行することができない大きな理由の1つになっているそうです。
19世紀後半にフランスの植民者が滝を航行しようと何度も試みたが、いずれも失敗に終わり、
このためメコン川の中洲であるコーン島デッド島の間に鉄道の建設を開始したそうです。(wikiより)


P1000832_convert_20100522230911.jpg
(点線が鉄道です。)



そして、、
世界第二次大戦で旧日本軍がその鉄道に残していったデッド島(Done Det)にある機関車です。


P1000838_convert_20100522121109.jpg




農業にはいまだにが使われています。

P1000850_convert_20100522121139.jpg


のどかな田園風景です。

P1010002_convert_20100522121312.jpg




おばさん、、この鳥、、さばくのかしら…(笑)。。


P1010006_convert_20100522121339.jpg



カンボジアに入ります。


市場の風景です。

P1010082_convert_20100522121413.jpg


P1010088_convert_20100524175032.jpg


P1010283_convert_20100524175513.jpg



カンボジアは写真を見るとゴミが多かったです…。





以上、、私がピックアップした夫のラオス旅行(世界遺産中心)の写真です。

(載せていないものも含めて)写真を見て、、一昔前の日本のような雰囲気や,ゆっくりとした時間の流れが感じられました。


夫からは、、「何でこの写真を入れないんだ!」の不満もあると思いますが(苦笑)、、この辺で~。


お付き合いいただいた方、ありがとうございました~。



自分で行っていないので恐縮ですが・・・、よろしければご協力を…。↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ラオスの世界遺産・ルアンババーンの町

<2010年2月24日~3月4日 頃>



アメリカ旅行記を書き上げてしまったら、、(書きたいのに)ネタに困っています…笑。
旅行記を書く前、、私は何を毎日書いていたんだろう?、、、と不思議です…。


なので、、今更、、なのですが、、
2010年2月24日~3月6日の夫のラオス旅行の写真を拝借しました。


旅先からの夫の写真メールで「ラオス便り by 夫」は前に何度か記事にさせていただいたのですが、、(1つはこちら
今回はラオスの世界遺産(2つあります)を中心に写真をご紹介させていただきます。



私自身が行った旅ではありませんので、、こんなのを書くのは恐縮なのですが…。
ご興味のある方、よかったらお付き合いください~。





まずは、、、日本の富士山…(笑)。キレイだな~と思いました。


P1000028_convert_20100522115932.jpg





ラオスの首都ビエンチャン(Vientian)パトゥー・サイ(凱旋門)です。

ラオスがフランスの植民地だった時代の影響でしょうか、、フランスの凱旋門を模倣して作ったそうです。


P1000193_convert_20100522153527.jpg

P1000173_convert_20100522120024.jpg



上に上ってみると、、こんな塔が…。

P1000190_convert_20100522120052.jpg



↑ちょっと分かりにくいのですが、塔の先頭の根元は金色の仏像の顔になっています。
所変わると、、凱旋門も変わりますね~。





↓ビエンチャンの寺院です。

P1000199_convert_20100522120123.jpg




ルアンパバーン(Luang Prabang)まで行くバスの中からの風景です。


日本民家園もびっくりするような家々です(笑)。(日本民家園の記事はこちら

P1000247_convert_20100522120150.jpg



ラオスの2つあるうちの1つの世界遺産、ルアンパバーンの町(Town of Luang Prabang)です。


P1000302_convert_20100523010308.jpg


仏像を修復しているそうです。
日本から大学生も手伝いに来ているそうです。

P1000378_convert_20100522120215.jpg




P1000411_convert_20100522120242.jpg


P1000419_convert_20100522120310.jpg


P1000429_convert_20100522120341.jpg


P1000433_convert_20100522120414.jpg




屋台がおいしそ~~。

P1000460_convert_20100525173003.jpg


P1000461_convert_20100522120445.jpg



P1000495_convert_20100523003701.jpg


P1000497_convert_20100523004037.jpg

P1000507_convert_20100523004130.jpg

P1000511_convert_20100523004212.jpg

P1000530_convert_20100523004256.jpg


P1000531_convert_20100523004354.jpg




ビエンチャンまで戻り、メコン川に沈む夕日です。

P1000562_convert_20100522120557.jpg

P1000594_convert_20100522120632.jpg

P1000630_convert_20100523010626.jpg






ビエンチャンからパクセ(Pakhe)まで行く寝台バスだそうです。
こんなベットのついたバスは初めて見ました。
20人くらい乗れるそうです。

P1000661_convert_20100522120705.jpg

P1000666_convert_20100522145236.jpg




用水路で遊ぶ子供たちです。


自分に男の子がいるせいか、、、、
他の国の男の子でも楽しそうに遊んでいる姿に、、微笑んでしまいます。

P1000691_convert_20100522120736.jpg

P1000692_convert_20100522145307.jpg




高床のおうちです。所変われば、、家も変わりますね・・・・。


P1000694_convert_20100522120805.jpg




長くなりましたので、もう1つの世界遺産、ワット・プー(山寺)および関連古代集落群のある田舎町のチャムパサック(Champasak)に続きます。



自分で行っていないので恐縮ですが・・・、よろしければ…。↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

家でくつろげない夫と、、夫婦円満への道

<2010年5月20日 >



20日(木曜日)に何となくテレビのワイドショーを見ていたら、
日経新聞(5/19)にこんな記事が載っていたという話題を取り上げていました。


「お父さんの2人に1人、自宅で自分の時間・場所がない「自宅難民」?」



自宅で自分の時間や自分の場所を持てず、安らぎの場であるはずの自宅でくつろぐことができない旦那様が5割以上いるとのことです。

(詳しくはMSNニュースのこちら




私はこの話を聞いて、
実は、、ちょっとホッとしました。


あぁ、、世間のみなさんもそうなんだと・・。



私は夫にとって「かわいい女、くつろげる家庭」を目指しているのですが、、
うちの夫婦、、言い争いが多くて…(苦笑)。
前に夫に「家にいると、、あんたがいつ怒り出すかヒヤヒヤする」と言われてショックをうけたことがあります。
「気の強い女、くつろげない家庭」ということになります(汗)。




他の家庭もそうなんだ~、、と安心して、、
それでOKというわけではないのですが、、。
これじゃあ、、ウチはダメかも、、と思ったりしたことも何回かあったので、、
「な~んだ、他の家庭でもそうなんだ」と、、。


まあ、アンケートの場合は、自分一人の時間がもてないのが不満という場合が多かったので、、うちの場合とは違いますが…。


まあ、コミュニケーションがうまく取れないというのも16%もいるようなので、
夫婦も「みんなうまくいっている」というのではなく、、山あり谷ありなんだと思います。



****


そして、、
19日(水曜日)の朝にNHKの「あさイチ」(8時15分~、V6のイノッチが司会)という番組が、

「ゲゲゲの夫婦に学ぶ~最後に笑おう 仲良し夫婦への道~」のテーマをとりあげていました。


仲良し夫婦への道?
これは見なくては…(笑)。



ここ数日、連続テレビ小説の「ゲゲゲの女房」を見たのですが、結構面白いですね。
松下奈緒さん、前からファンだったのですが、キレイですね~。


pic02.jpg

pic01.jpg


(画像はNHKのhpより)



その原作者の「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんご夫婦が番組に出演されていました。


p01b.jpg
(画像はNHKのhpより)




水木しげるさんご夫婦はインタビューを聞いていて、素敵なご夫婦だな~と思いました。
でも聞いていると、、やはり若いころは色々あったようで…。


奥様(布枝さん)によると、結婚は神の采配。結婚したからって良いことがあるわけでなく、そこで試行錯誤・切磋琢磨すること自体が結婚だと思うそうです。



番組で夫婦仲良くの原則などをやっていたのですが、面白かったです。(くわしくはこちら


夫婦には主に初期から後期まで4つの危機があるそうです。


・価値観が違う
・金銭問題
・生活のズレ
・コミュニケーション不足



・価値観が合わない、
そんな時は亭主が変わるべきと言うのが全国亭主関白協会(という名称ですが実は"婦唱夫随"の心得を説く会)の考え方です。

そのための技として『お返事3原則』を守るべし。


「うん」「へぇ~」「わかった!」

違うだろ!と内心思っても返事はこの3つだけを使い分ける。心を込めなくても、相手の価値観を認めることになります。




笑ってしまいました。


投稿者より、

妻から夫へ、

ATKが大切

A:あてにしない
T:たよらない
K:期待しない



う~ん、これも笑ってしまいました。


全国亭主関白協会の「愛の三原則」です。


「ありがとうをためらわずに言おう」
「ごめんなさいを恐れずに言おう」
「愛してるを照れずに言おう」

・心がこもってなくてもいいんです、ともかく口に出すこと。最初は形だけでも、後から心がついてきて、その積み重ねによって必ず夫婦円満のきっかけになるでしょう。

とのことです。



うちも、、どうなるかわかりませんが、、
せめて夫が安らげる家庭が作れますように…。



そして夫が私に大きく期待しているだろう1つ、、(出産後に太った体から)「痩せること」…(苦笑)。
一応、アメリカ旅行で太ることを心配していたのですが、なんとか体重はキープできました。
これから、、がんばりま~す。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

最終日、ロスのVenice Beachで帰国

<2010年4月5日 4才11ヶ月>




4月5日(14日目・月曜日)の朝です。
3月23日からのアメリカ旅行最終日になります。



飛行機の時間は午後2時半頃でした。


午前中何をしようかまた迷いました。


夫は今までのスケジュールが忙しすぎたのもあって、、
「公園で寝転がってゆっくりしたい。」と…。



私は、、
またいつこれるかわからないので、、色々なものをできるだけ見たいタイプ…。
私のリクエストは、、
サンタモニカへ行きたい~!」でした。



子供のころに聞いたことのある、、桜田淳子の「サンタモニカの風」…。(どーでもいいですが、youtubeはこちら



「きて、きて、きて~♪ サンタモ~ニカ♪」と言われちゃ、、
近くにいるのに、、いかないわけにはいかない…(笑)。



今回の旅、、ビーチも行っていないし…。



夜の間に雨が降ったので、、「公園に寝そべってもぬれるよ」とか何とかいいながら、、
「でも、、パパの行きたい所へいっていいからね。」と言っておく…。



結局、、、
時間の都合上、サンタモニカのメインの所までは行けませんでしたが、、
そのすぐ南のベニスビーチ(Venice Beach)まで連れていってくれました。


ありがとう!優しいです~。
でも、、夫はちょっと不機嫌でした。
思い返せば、、ユニバーサルスタジオの日から、、この日があって、、(5月の)今日までずっと不機嫌かも…(苦笑)





大きな地図で見る


時間の都合上、、海で遊べたのは少しでした…。



P1030004_convert_20100519225512.jpg

1004050921_convert_20100519224809.jpg





休日はこんなお店もにぎわうのでしょうね…。


1004050927_convert_20100519224904.jpg




この川沿いの家々、、この間みた映画「バレンタインデー」で
出てくるような風景です。



1004050928_convert_20100519225053.jpg

1004050929_convert_20100519225134.jpg





そして、、レンタルした車を返し、、空港へ…。

P1030010_convert_20100519225556.jpg



シンガポール航空でした。


1004050930_convert_20100519225229.jpg





紺太郎、、比較的機嫌よく機内も過ごしてくれました。
5才近くになると、、旅も楽になります。


成田でも上機嫌でした。


1004060936_convert_20100520004836.jpg
(機内食のキッズミールでもらったカバンです。)


思い返せば、、


ロスに到着して、、ディズニー・カルフォルニアアドベンチャー、
ルート66の旅、
グランドキャニオン国立公園、
リトルコロラド渓谷、
ザイオン国立公園、
ラスベガス、
セコイア国立公園、
ロスのユニバーサルスタジオ、いちご狩り、、


と、、楽しかったです~。







行く前は「え~、アメリカ~?ロス~?東京にディズニーランドがあるじゃん!」と
(贅沢にも、、)乗り気のなかった旅行でしたが、、
行ってみれば、、最高の旅でした。




夫に感謝です!
走った距離は、、14日間、、2086マイル、、(約3300キロ)
お疲れ様でした。




これで、、アメリカ旅行記終わります~。
カゲゴリーをみると、、48も記事を書いてしまいました(笑)。


1ヶ月以上かかってしまいました。
長い、長い旅行記にお付き合いいただいた方、、本当にありがとうございました!
(やっと終わってスッキリ~~という気持ちもありますが、、ブログ書くの好きなのに、、明日からネタがありません…(笑)。どうしよう…。)



子供の写真満載の親バカ日記ですし、長くなってしまいまいましたが、
もし、、これから行かれる方の少しでも参考になれば、、、嬉しいです~。
また、、行ったことがある方が、、写真などを見て、、少しでも懐かしんでくだされば幸いです。



またアメリカいつか行きたいです~~!!




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

ロスでいちご狩り、Underwood Family Farms

<2010年4月4日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月4日(13日目・日曜日)の続きです。


リトル東京の後は、
旅行2日目に会いました夫の学生時代の友人Aさんの家へ行きました。



Aさんには中学生の娘さん、小学生と3歳の息子さんがいらっしゃいます。



家へ着くと、、小学生の息子さんが玄関から飛び出してきてくれました。
一緒に遊びに行くのを楽しみに待っていてくれたようです。
嬉しいです!



Aさんが出してくださった遊びの案は2つ。
会ってからどうするか決めることになっていました。


1つは農場(Underwood Family Farms)でいちご狩り



1つは海でカヤックやペダルボートなど乗って遊ぶ。



4placepb.jpg

cobratandem.jpg


(画像は2つRedondo Beachより)



そして海で天然の雲丹を取ってその場で食べられたり、
野生のあざらしを見たりできるそうです。




海もとっても魅力的だったのですが、、
その日はあいにく、、肌寒くて、、、農場になりました。



Aさんの奥様と娘さんは家でお留守番です。
うちの家族3人&Aさんと息子さん2人で、
Aさんの車1台でUnderwood Family Farms(アンダーウッド・ファミリーファームス)へ行きました。


ロスの北になります。



大きな地図で見る



入り口にはいちごや野菜が売られています。


1004040877_convert_20100517173449.jpg

1004040878_convert_20100519102513.jpg




入場料は1人5ドルでした。
これでいちご狩りができて、食べ放題、、とった分だけ量り売りです。
オレンジや野菜も、、とることが出来て、、同様に量り売りです。


楽しそうなあそび場があるのですが、、、
まずは「いちご狩り」です。



こんなワゴンに乗って畑まで行きます。





1004040890_convert_20100517173720.jpg




残念ながら、、白いいちごばかり。。すっぱい。。
時期が早かったのか、、
もう獲り尽くされた後なのか・・・。
Aさんが電話で「まだ(いちご狩り)早くないか?」と何回も確認して「大丈夫」の返事があったそうなのですが…。


1004040894_convert_20100517173824.jpg

1004040892_convert_20100517173754.jpg



たま~に熟したいちごがあり、食べると美味しかったです。。



でも子供3人大喜びです!








3歳のAさんの息子さん、、偶然にもおじいちゃん(夫の父)の名前と一緒で、

「オサム(仮名)、こっちおいで!」と、
紺太郎が偉そうに、おじいちゃんの名前を呼び捨てにしている姿がおもしろかったです(笑)。




波長が合うようで(笑)、3人の姿を見ているのは微笑ましかったです。






1004040898_convert_20100517174007.jpg





いちご狩りの後は、農場で遊びます。


こんな乗り物もあります。

1004040904_convert_20100517174113.jpg



こんな楽しい遊び場がいっぱい!


1004040880_convert_20100517173520.jpg


1004040881_convert_20100517173609.jpg

1004040907_convert_20100517174142.jpg

1004040910_convert_20100517174219.jpg





高いところを渡っているこんなやぎをみて、「三びきのやぎのがらがらどん」を思い出しました。



P1020985_convert_20100517172719.jpg





土をざるであらって、、中から化石?などがでてきます。(8ドル)
お兄ちゃんがやっているのを見せてもらいました。
出てきたものを、、半分くれて、、やさしいな~。






1004040916_convert_20100517174349.jpg







とっ~~ても楽しい時間を過ごし、、
家へ戻り、奥様と娘さんと合流して海辺のレストラン「Cheesecake Factory」へ。




こんなヤシの木がカルフォルニアらしいです。


1004040917_convert_20100517174420.jpg




レストランの横は、、こんなマリーナが。


1004040919_convert_20100517174450.jpg




みんなでピザやパスタなどをとって、シェアしました。
とても美味しかったです!

アメリカで中華以外で一番美味しかったです!


P1020992_convert_20100517172801.jpg




紺太郎も私も、、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました!
ありがとうございました!


Aさんもしみじみ「学生時代の友人はいいな~。」とおっしゃっていました。




Aさん一家とお別れした後、空港近くのモーテルに泊まりました。



13日目終わります。
14日目に続きます。




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

ロサンジェルスのリトル東京

<2010年4月4日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月4日(13日目・日曜日)の朝です。
5日の帰国まであと1日となってしまいました…。



午後1時に、2日目に会った夫の友人と再び会う約束をしています。



午前中に行く場所に迷いましたが、、ダウンタウンのリトル東京へ行くことにしました。




わぁ~~、始めてみる「Hollywood」のサインです。。
小さいけど、、興奮…(笑)。



1004040856_convert_20100516103218.jpg




今回の旅、、映画「プリティウーマン」の舞台になったハリウッドのロデオドライブや、
ビバリーヒルズや、有名人の手形が道路にあるやつとか、
ロスの観光名所と言われる所には行けなかったなぁ~。
ちょっと残念…。



ダウンタウンの高層ビルが見えてきました。



1004040857_convert_20100516103315.jpg




こちらリトル東京近くのダウンタウンです。
特に夜は、、すご~~~~く怖い場所らしいです…。
日曜日で人が少なくてよかったかも…。



1004040858_convert_20100516103350.jpg







車を停めて、リトル東京を歩きます。



二宮金次郎です。



1004040859_convert_20100516103426.jpg






オニヅカストリートです。

1986年のスペースシャトル「チャレンジャー」号の事故で亡くなったエリソン・オニヅカ飛行士や乗組員を追悼した記念碑が立っています。


1004040861_convert_20100516103458.jpg

1004040863_convert_20100516103535.jpg






こちらの通りの日系スーパー「MARUKAI マルカイ」でお買い物をしました。


↓こういうお土産のチョコレート、空港では13ドルくらいで売っていましたが、
こちらで4ドル台で売っていて、お安かったです~。

ロスでラスベガスのチョコを買いました(笑)。


CAD6I0VT.jpg






そして、おにぎりやお寿司などの安いお惣菜も沢山おいてあって、
こちらでおにぎりを買って、横の広場みたいな所でお昼ご飯にしました。



P1020955_convert_20100516104244.jpg






カタカナで「コンビニ」と書いてあって、、嬉しくて撮ったものです。


1004040865_convert_20100516103611.jpg




わぁ~~、ラーメン店に行列が…!
アメリカでも並ぶんですねぇ~~。

1004040868_convert_20100516103643.jpg





そして、、1番の目的地全米日系人博物館 (Japanese American National Museum)へ。



1004040869_convert_20100516103717.jpg



こちらは残念ながら展示物写真撮影禁止…。
戦争中の800棟以上の日系人収容所の模型や、、移民してきた方の色々な展示があって興味深かったです。



子供が成人されてから大学へ行かれて、
移民のプランテーション(農地開拓)の服を研究されたマダム・バーバラ・カワカミのビデオなど上映されていて、それも面白かったです。



textured-lives-150px.jpg
(画像は↑のMuseumのHPより)


海外に移住されても日本人ががんばっていらっしゃるのを見ると、、
背筋が伸びる想いがします。






1階はMixed(国際結婚の子供)という写真展をやっていました。



1004040871_convert_20100516103823.jpg




壁の「生まれた年」の線に手形をつけます。


今度行かれる方、(もしまだあったら)2005年の紺太郎の手形を探してみてくださいネ(笑)。


1004040870_convert_20100516103748.jpg


1004040872_convert_20100516103858.jpg





車まで戻ります。


1004040873_convert_20100516103932.jpg


P1020960_convert_20100516104331.jpg





トーランス
地区へ住む夫の友人宅へ走ります。
ロスの高速、、、大きいです!

1004040874_convert_20100517131445.jpg



13日目続きます。




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

練馬区・「光が丘公園」のバードサンクチュアリー

<2010年5月16日 5才0ヶ月>



16日(日曜日)は練馬区の光が丘公園へ行きました。
(夫とは公園で待ち合わせしました。)






まず、、行く前に、、前日に続いて、、昭和の香りただような食堂で「お子様ランチ」です。
こちらボールのオマケ付きで490円でした。


1005160001_convert_20100517091709.jpg




最寄り駅は大江戸線「光が丘駅」になります。



こちらの公園は東京ドーム12個分の大きな公園になります。
上野公園よりも大きいです。
野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場、、デイキャンプ場、などがあります。



お祭りかなにかのイベントがあり、屋台やフリマなどが出ていてすごい人でした。



1005160002_convert_20100517091736.jpg






ジャブジャブ池
もあり、沢山の子供が水遊びをしていました。



本日の1番の目的の「バードサンクチュアリー」です。
こんな所から覗いて、、年間約60種類の鳥を観察できるそうです。



1005160004_convert_20100517091804.jpg


1005160007_convert_20100517091831.jpg

1005160009_convert_20100517091902.jpg




でも、、残念ながら、、、この日は1羽しか、、いませんでした。



こんな銀杏並木があります。
5月の新緑の季節、緑がきれいです~!


1005160011_convert_20100517091931.jpg

秋の紅葉の季節もきっとキレイでしょう…。






遊具のまわりに↓こんなバスケットのシュート台が何台もあって、小学生が遊ぶのにいいですね~。



1005160013_convert_20100517092030.jpg






わんぱく広場」には遊具が沢山ありました。



1005160012_convert_20100517092004.jpg




アスレチック風遊具もありました。


1005160016_convert_20100517092059.jpg






お約束、、、最後ビビって、、、のぼれません。。(苦笑)



1005160017_convert_20100517092128.jpg





いつになったらビビリが治るのか。。
まだ先の話ですが、、小学生の体育の授業は大丈夫なのか?心配になりました…。




「歯かけ」の泣き顔って、、ますます情けない顔なんですよね…(笑)。





とにかく遊具も混んでいました。


1005160022_convert_20100517092300.jpg

1005160025_convert_20100517092337.jpg

1005160020_convert_20100517092228.jpg




この公園、、遊んでいる間、、風がふくと大量の土埃もまい、、
混んでいるし、、駅からちょっと遠いし、、この日はあまりいい印象ではなかったかな・・・。。




でも、、
鳥も観察できるし、水遊びもできるし、、大きな芝生もあるし、、いい公園だと思います・・・。



それに、、緑が多くて気持ちよかったです!



1005160029_convert_20100517092409.jpg




紺太郎、、パパと1週間ぶりに会えて嬉しかったようです。
いい一日でした~。





遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

豊洲の「がすてな~に、ガスの科学館」

<2010年5月15日 5才0ヶ月>


5月15日(土曜日)は紺太郎と二人で江東区豊洲にあります「がすてな~に ガスの科学館」へ行ってきました。
(夫は仕事)



場所は有楽町線、ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩6分になります(入場無料)。


1005150010_convert_20100516073714.jpg




こちら、とっても楽しい科学館でした~。
お勧めです!



まず「工作コーナー」でスライム作り。


1005150029_convert_20100516073748.jpg





ガスとどう関係するのかわかりませんが(笑)、、、楽しかったようです。



そして館内。

サーモグラフィーカメラで自分の体温や床暖房の室内を見れたり、
ガスに関する面白い展示が沢山!



が、こちら、、展示物、、、写真撮影禁止。。


実は、、途中まで禁止なのを知らずに撮っていて(すみません)、、
(自分で言うのもなんですが・笑)面白い写真が沢山撮れたのに、、残念です。
他の方も書いていましたが、広報活動?にもつながるので、、禁止にしなければいいのに…。



なので、、他のHPからの画像で。。




↓こんなガス管を繋ぐのに紺太郎はまりました。。
ここから動かなくて困りました。



22.jpg
(画像は以下2つ Refo Naviより)

21.jpg




こんな展示も。。



tan23_P02-05_10.jpg
(画像は以下2つTansei Netより)



↓こちらガス管のトンネルをくぐるものなのです。
紺太郎はヘルメットをつけてくぐる気マンマンでしたが、、入り口で「こわい~」とビビリ、入りませんでした。

tan23_P02-05_11.jpg





クイズショーも1日何回もあります。
それぞれの席に4つのボタンがあり、最後に成績優秀者を発表します。
(早押しも関係あります。)


zoon4_img1_01.jpg
(画像は↑のガスの科学館HPより)


私たちが参加したものは「豊洲」の今昔についてで、、
江東区のマークは?とか江戸時代の豊洲は?などの問題がでました。





そして1日何回かサイエンスショーもあります。


tan23_P02-05_12.jpg
(画像はTansei Netより)


日によってはお料理教室もあるそうです。



館内から豊洲の眺めがいいです。


1005150042_convert_20100516073838.jpg



載せる写真があまりないので、、トイレの洗面台。。(笑)
紺太郎、、「どれ使おうかまよっちゃう~~」と。。



1005150043_convert_20100516075311.jpg




キャラクターと。


1005150054_convert_20100516073946.jpg




玄関には熱気球もあります。



1005150057_convert_20100516074018.jpg

スイッチを入れてガスを点火してしばらくすると、気球が上に上がります。




楽しい科学館でした~。また来たいです!



そして、、
すぐ横の豊洲公園で遊びました。
ココに来るのは数回目になります。(夏にはジャブジャブ池があります。)

横に「ゆりかもめ」が走っています。


1005150058_convert_20100516074052.jpg





夕飯はすぐ横の(キッザニアのある)ららぽーと豊洲の「Villa Surabaya」というインドネシア料理屋さんへ。
「おこさまランチ」をたのみました。



1005150079_convert_20100516074128.jpg


こちら600円で、、お花のついたオレンジジュース(これはサービスだったのか??)と
ココナッツアイスがついていてお得でした。



ココナッツアイス、ちょっと私ももらったのですが、、
美味しくて、一口食べるごとに「おいし~!」と叫んでしまいました。

このアイスを食べに、、また行きたいです!



ガスの科学館 ~ 公園 ~ ららぽーと豊洲で食事のコース、、
お勧めです~。


紺太郎と2人、「今日はとっても楽しかったね~。」と帰ってきました!




P.S. 朝に紺太郎の4本目の歯(下の前歯の右横)が抜けました~。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ロスへ戻り、ユニバーサルスタジオへ

<2010年4月3日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月3日(12日目・土曜日)の朝です。



4月5日(月曜日)に帰国なので、
5日を除くと残りはあと2日になります。
そして4日(日曜日)の午後に2日目に会った夫の学生時代の友達と再び会うことになっているので、、
自分達の自由な時間はこの日だけになります。


ギリギリまで行く場所が決まりませんでした。


私はユニバーサルスタジオを希望。
夫はドジャーズスタジアムドジャースとエンジェルスのオープン戦をやっているので、
松井が見たい!」と。



松井もいいけど、、紺太郎にはわからないし、、
野球場を見るのもいいけど、、子供にはゲームもわからず、、すぐに飽きそう。。



私は大阪のユニバーサルスタジオに行ったことがなくて、
夫が大阪に出張などがあるたびに、、
「私も行く~。USJ見る~。」と言い出していたのでした。




「大阪行くより、ここで見た方がまだ安いよ~」と言ったりして、、。



で、夫は私の意見を聞いてくれました。
なんだかんだ言っても、、なるべく最後は私の意見を聞いてくれる夫、、、
優しいところがあります!





ベーカーズフィールド(Bakersfild)のモーテルを出ます。
(前日手洗いで洗濯したものを乾燥機にかけたりして、、)ゆっくりしていて、、朝10時でした。


P1020836_convert_20100514202842.jpg




このチェーン店の「モーテル6」は安いです。シングルで30ドル台から泊まれます。
部屋はキレイすが、
今までほとんどの所にあった、電子レンジやコーヒーメーカーはありませんでした。
そういうところでコスト削減しているんでしょうね。。




ロスへ向って南へ5号線を走ります。


P1020838_convert_20100514202937.jpg

P1020840_convert_20100514203022.jpg

P1020847_convert_20100514203112.jpg

P1020848_convert_20100514203158.jpg

P1020849_convert_20100515111528.jpg




約2時間でハリウッド(ロスの北)のユニバーサルスタジオに到着です。
お昼の12時でした。



駐車場に「おさるのジョージ」のキャラが使われている所がありました。


1004030827_convert_20100514201127.jpg





駐車場からスタジオまで、
お土産屋さんや飲食店のあるユニバーサルスタジオシティです。


1004030828_convert_20100514201244.jpg

P1020859_convert_20100514203247.jpg


1004030829_convert_20100514201356.jpg





チケット売り場は長い列で20分くらい並びました。
ネットでクーポンを印刷したものをもっていたので一人8ドル?くらい安くなりました。
もし、(クーポンなど持っていなく)ホテルのフロントなどで券が購入できるのでしたら、買っておくことをお勧めします。
お昼過ぎでこんなに並んでいるので、、朝などはもっと並んでいるかもしれません。。



まずは紺太郎の大好きな「おさるのジョージ」のコーナーへ。


1004030831_convert_20100514201454.jpg



数分ごとに2トンの水が上から流れてきます。
肌寒い日でしたし、着替えがなかったので残念ながら参加せず。。


1004030830_convert_20100515100143.jpg

子供達はキャーキャー言っていました。






こちらのそばのベンチに座って、
私が入場チケットを並んでいる時に、夫が買いに行ったバーガーでランチです。




その後は「スタジオツアー」です。
パンフレットに「ここからスタートしてください!」と書かれています。
約20分並びました。



長いトラムに乗って、撮影現場などを見学します。


1004030841_convert_20100515095733.jpg




バックトゥーザフューチャー
で使われた車です。


1004030833_convert_20100514201540.jpg




映画のシーンを再現した色々なアトラクションがありました。


P1020866_convert_20100514203337.jpg




大量の水が町の上から流れてきます。


P1020870_convert_20100514203423.jpg




地下鉄の地震(災害?)や、

P1020880_convert_20100514203511.jpg




ジョーズも。。

P1020884_convert_20100514203601.jpg





「○○の撮影現場です」と言われても知らないものばかりでしたが、、
ここでちょっと興奮。
私の見ている「デスパレートな妻たちへ」の街並です。


1004030836_convert_20100514201631.jpg

1004030838_convert_20100514201706.jpg

1004030840_convert_20100514201757.jpg

P1020887_convert_20100515110156.jpg

お花が造花だったのが、、印象的でした…。



ちょっとした寸劇もありました。
死体を車へ運び出しています。


P1020888_convert_20100515112128.jpg



P1020889_convert_20100514204353.jpg




ここは飛行機事故現場です。
機体は、、あまりにもリアルで、、、怖くて、、、私は撮ることができませんでした。


P1020892_convert_20100514203704.jpg





このトラムに乗って説明してくれる方が、おもしろ可笑しく解説してくださり、
すごい役者だな~と思いました。



でも、、約1時間あり、、紺太郎は飽きていて、、、怖いところもあるし、、テンション下っています。
映画なんて見たことありませんしね・・。。



まあ、ちょっと長かったです…。





終わってすぐにジョージに戻り、一緒に撮影です。


P1020897_convert_20100514203904.jpg

1004030843_convert_20100514201930.jpg

(ちなみに去年のハロウィーンで紺太郎はジョージの仮装をしています(こちら)。)





(うちは撮りませんでしたが)スポンジボブもいます。

1004030845_convert_20100515111045.jpg






そして、水遊びの隣の「おさるのジョージのジャングル」で遊びます。
ただボールをポンプで打ったりするところなのですが、紺太郎楽しいらしくて、、1時間近く遊んでいました。


1004030847_convert_20100514202203.jpg

1004030844_convert_20100514202125.jpg



私はシュレックの3Dが見たかったのですが、、
3Dはディズニー・カルフォルニアアドベンチャーこちら)でも紺太郎は怖がりまくってかわいそうだったので、、
諦めました。。

そして、、さっきのトラムが怖かったらしく紺太郎は、、乗り物には乗りたがらなかったのですが、
シンプトンズのライド」なら、、かわいいし、おもしろいだろうと、、
「怖くないよ~」と言い含めて、、並びました。
すごく混んでいて、、50分並びました。。。


↓待っている間のカトゥーンです。

P1020901_convert_20100514204434.jpg






ところが、、
かわいい、、なんてとんでもなかったです。
ライドと言ってもレールの上を走るものではなく、
乗り物にのって、前のスクリーン画像が変わって、乗り物がそれにあわせて動くものだったのですが、、
爆発あり、のこぎりや凶暴なシーンあり、、
紺太郎、大絶叫で泣きまくり。。


最後は耳と目をふさいで、くるまって泣いていました。


かわいそうなことをしました…。。
テンションますます下がりまくり。。


1004030849_convert_20100514202251.jpg





今までいたところが、アッパーロットで、ロウアーロットの方へ移ります。


P1020907_convert_20100514204524.jpg



そして、、バックドラフトへ。。
紺太郎、、「やだ~~(涙)!」行きたがらず、、夫と交代でみてきました。



P1020908_convert_20100514204614.jpg

爆発などがあって、大きな音がキライな紺太郎は入らなくてよかったのかもしれません…。





その後は、、特撮や音響効果などの仕組みがわかる「Special Effect」へ、「怖くないよ」と説得して、、3人で。

これは本当に怖くなくてよかったです…。

P1020909_convert_20100514204656.jpg








そして「ジェラッシックパーク」は(紺太郎は46インチの身長制限があり)チャイルドスイッチを利用して夫と交代で見ました。
ここの待合室で遊んでいるのが、ジョージ以外で紺太郎が一番楽しそうだったかも。。


1004030851_convert_20100514202448.jpg

P1020910_convert_20100514204738.jpg




「The Mummy the Ride(ミイラ)」もチャイルドスイッチしたかったのですが、、
時間切れ。。


夜8時からの「Water Wolrd」の最後のショーを見ました。
これは紺太郎「おもしろかった」と言ってくれてホッとしました。



1004030852_convert_20100514202652.jpg




ショーが終わると出演者と一緒に写真撮影ができます。


1004030855_convert_20100514202729.jpg





そして、、9時の閉園後シティウォークでお土産を見たり、、「パンダエキスプレス」(中華のファーストフード)で夕食をたべました。
この旅、ラスベガスに続いて2回目の「パンダエキスプレス」です。


P1020944_convert_20100514204000.jpg




駐車場を出たのは夜11時近かったです。
ここからモーテル探しです。
ハリウッドは高いので、、ちょっと北の方へ戻りました。
「満室」が多かったのですが、やっとモーテルを見つけて、、部屋に入ったのは12時過ぎていました。
紺太郎は車の中で寝て、そのままベットに運びました。



夫は、、寒かったのと、、混んでいたし、、思うように廻れず、、最後はすごく不機嫌でした。
野球見たかったんだろうな。。
すみませ~ん。。
紺太郎も、、おさるのジョージ以外は、、、怖いことばかりで、、あまり、、という感じでした。。



私は十年以上前に、
課長 島耕作」のマンガで、、島さんがアメリカのユニバーサルスタジオを見学した時から、
ずっと行きたかったので(笑)、、
満足しました~。
Mummyは乗りたかったのですが…。。



12日目終わります。。
13日目に続きます。



とっても長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

セコイア国立公園のBig Tree Trail、Bakersfieldへ

<2010年4月2日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月2日(11日目・金曜日)セコイア国立公園の続きです。



シャーマンツリートレイル(Sherman Tree Trail)を歩いた後、ウクサチ ロッジ(Wuksachi lodge)へ行きました。
こちらは公園内の宿泊施設です。
朝のインフォメーションセンターで、「食事をするならココだけ」と言われていました。




この時点で午後2時でした。



ザイオン国立公園に続いて、記念コインをつくるマシーンを見つけて、やりました。
50セントを入れて1セントをいれると、いれた1セントが潰れて模様がついた記念コインになります。


1004020807_convert_20100511102503.jpg





ラウンジの熊さんがかわいくてパチリ。


1004020808_convert_20100511102532.jpg


ちょっとお土産屋さんを見て、すぐに出てきました。

だんだん霧深くなってきました。


1004020809_convert_20100511102604.jpg

1004020810_convert_20100511102718.jpg

P1020785_convert_20100511103205.jpg




こんな青い鳥がいました。ステラーカケス(Cyanocitta stelleriというようです。。



1004020811_convert_20100511102744.jpg





こちらからまたもと来た道を南へ(198号線)を引き返しました。


P1020788_convert_20100511103254.jpg



1004020812_convert_20100511102820.jpg


1004020813_convert_20100511102851.jpg




ビッグツリートレイル(Big Tree Trail)をちょっと見ることにしました。



大きいです!



P1020805_convert_20100513214733.jpg







幹の中から撮った写真です。


P1020814_convert_20100511103350.jpg




ここの奥まで少し行ってみたのですが、、雪が深くて。。すぐに戻ってきました。


P1020816_convert_20100513215515.jpg

1004020819_convert_20100511102923.jpg




トイレもままなりません。。
トイレの建物のまわりに1mくらい雪が積もっていて、
おしりで滑り台をすべるように建物へ入っていきました。。



P1020821_convert_20100513215049.jpg




もと来た道をもどります。

大きな木がたくさん見られます。


P1020830_convert_20100511103443.jpg



本当は、Tunnnel Logといって車が下を通れる木などもあって、
(旅行前にネットで見ていて)楽しみにしていたのですが、
残念ながら、、雪の為そちらへの道はクローズです。


DSCF0598.jpg
(画像はElephant tourより)




セコイア国立公園、シャーマン将軍の木など見られてよかったのですが、、
ちょっと消化不良の感。。


来るならですね…。。(笑)



実は夫に旅行当初「グランドキャニオンを見て、上のほうへまわって帰ってくる」と言われて、私が一番楽しみにしていた場所がこのセコイア国立公園でした。




「崖(グランドキャニオン)より木でしょ!生きた自然でしょ!」とワクワクしていたのでした。


でも、、来て見ると、、
来るまでに予想外の時間がかかったのと、雪深さで思うように歩けなかったのとで、、、
(&コンタの中耳炎、チェーンも)、
こんなことなら、、他に時間をさいていた方がよかったかも、、とか思ってしまいました。



グランドキャニオンから89Aじゃなくて89号線を行って、グランドサークル(レイクパウエルの廻り)をもっと楽しむか、、
ラスベガスからロスへ直行してロスでもっと時間を使うとか。。



一番楽しみにしていた場所なのに、、人間(私)なんて身勝手なものです(苦笑)。



まあ、来なかったら来ないで「行きたかったのに~!」と後悔の念もあるのでしょう(苦笑)。
なので仕方ありませんね(笑)。





公園の外に出て、、(宿をとった)スリーリバーズの町のかわいいキャンディー屋さんでお土産を買いました。


P1020831_convert_20100511103531.jpg






夕方6時にスリーリバーズの町を出て、
約3時間、南へ走り、ベーカーズフィールド(Bakersfield)の町で宿をとりました。



チャイニーズのビュッフェのテイクアウトで夕食です。


P1020832_convert_20100511103623.jpg




11日目が終わりました。
12日目の朝から再びロスをめざします。




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村



Aがセコイヤ国立公園のウクサチ ロッジです。




大きな地図で見る



テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

上の前歯が抜けました。。

<2010年5月12日 5才0ヶ月>


子供の記録です。



12日(水曜日)
の朝、、こんな顔の紺太郎を幼稚園へ、、、送り出しました。。



1005120009_convert_20100513003108.jpg
(寝癖があります。。)




この日は幼稚園で保護者会があったため昼過ぎに幼稚園へ行くと、、、



あれ??紺太郎の顔がナンカ違う…。。。







上の前歯が一本抜けました~!




今年の1月と2月(4才9ヶ月)に下の前歯が抜けて、
今、大人の歯が生えてきています。


でもその大人の歯が大きくて、右横の歯が邪魔らしく、、ちょっと前から1本グラグラしていたのですが、、。


上の前歯がグラグラしているのは今朝気がつきました。



心の準備がなかったので、、ちょっとショックです。。





今ネットで調べてみると下の前歯が抜ける平均は6~7才、上の前歯は7~8才と書いてありました。


まだ5才になったばかりなのになぁ~~。。




ゆっくり大きくなってほしいのに。。
ちょっと寂しい気もします。


でも、、まあ成長は喜ぶべきものですよね…。。。。



抜けた歯の紺太郎の顔を見ていると、、、、



志村けんのおばあさんのコントを思い出します。。(笑)



口の中全開の写真ばかりで、、すみません。。



1005120019_convert_20100513003431.jpg

1005120029_convert_20100513003507.jpg

1005120036_convert_20100513003722.jpg




この顔に慣れるのに、、しばらく時間がかかりそうです…。




******



ママ友さん達と話をしていた時に、

「この中でざまきさんが一番怒らなさそうだよね~。」と言われました。


え、、?そんな温厚そうにみえるのかな(苦笑)?

たぶん、一番イライラと怒っているのは私かも…。。


今朝もバスが来る時間があるのに、、
玄関で靴を履く段階になったときに、ふざけて寝室へ行って布団にもぐりこんだり、
モタモタ靴を履かなかったり・・・。


ママを怒らせて楽しんでいるのかしら??とか思ってしまいます…。



初めは「バスくるよ!」とか「待たせたら悪いでしょ!」「先行くよ!」とか言いますが、、
おふざけマンが過ぎると、、怒りが段々、、。。




イライラして怒っても、、逆効果かも…。
冷静になって、1度先に行くのがいいのかもしれません。。




それか、、もっと早い時間に家を出る時間を設定するとか…。
難しいですが…。


優しいお母さんとか、、どうしているのかな?



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

年1回のお弁当の日、遠足

<2010年5月11日 5才0ヶ月>



5月11日(火曜日)は紺太郎の幼稚園の遠足の日でした。


年一回のお弁当の日でもあります。。



1週間前から、、なんか緊張…(笑)。



紺太郎も楽しみにしていて、
ご飯を食べるときに紺太郎がクネクネしていると、、
「遠足でお弁当作らないよ!」と私が言うと、、すぐにシャキーンとしていました(笑)。
そして、前日に
「おいしくな~れ、って願いながら作ると美味しくなるよ!」
とジャムおじさん張りのことを私に言っていました。。(笑)
でも、、まあ、、真理だわ~。




朝7時から開始です。
不器用、盛り付けのセンスなし、、めんどくさがり屋、、ズボラー母、、がんばります。。





しまじろうのほっぷ8月号の付録の「じぶんでできる おりょうりせっと」を使いました。
オークションで売ろうかと迷いながら、、使わずにとってありました。。



ご飯で「車の型」を抜きます。


彩りでご飯にうめぼしを塗ったのですが、、
逆効果だったかな…。
なんかボロボロ。。


CAVJKO81_convert_20100512064251.jpg

↑今、気づきましたが、、、海苔の大きさが不揃いですね…(笑)。
コーン、、こぼれているし…。。
ちなみに、、窓は加熱したタラコです…。



小さなお弁当箱、、1つ作るだけで、、
狭い台所はグチャグチャ…(笑)。


CAC1WWP8.jpg

CA3OZ0DM.jpg





できあがり~。
紺太郎にはお弁当を開いた時の楽しみにするため、、別の部屋に持っていって撮りました。。


1005110005_convert_20100511090800.jpg




疲れた。。
毎日給食じゃないお母様方、、、大変だろうな~。
まあ、慣れないのもありますが。。



喉かわきまくり、、(緊張していたのでしょう)、コーヒーやお茶を5杯を飲みながらつくりました。



なんか、、、盛り付けのセンスなしで、、鶏団子はレトルトで、、ショボイけど、、私の精いっぱいです。。


ソーセージは他の方のキャラ弁のブログを拝見して真似しました。
ストローで穴をあけ、、回りに切り込みをいれてお花にしました。

お花の出来上がりが、、見本と全然違うんですよね…(笑)。



台所、、さらにグチャグチャ…(苦笑)。


CAQ6TLPN.jpg


CAPE39R0.jpg




雨です。。
雨天決行だそうです。


1005110011_convert_20100511091045.jpg




行き先は近所の動物園でした。


*****



2時過ぎに戻ってきました。


動物を見て楽しい時間を過ごしたようです。



「お弁当どうだった?全部食べた?」と聞いてみると、、
「食べたよ~。おいしかったよ~」とお弁当箱が空となっていました。




うれしい。。




でも、、お弁当箱とフタの間が結構あいていたので、、
形がくずれたのではないか心配になって、、聞いてみました。


車の形にちゃんとなっていた?」と…。




すると、、
「車なんかなかったよ~」と。。



えっ!?


がっかり…。。





紺太郎が続けて言いました。





カエルしかなかったよ~!」と…。




えっ!?カエル???





ん????




あらら、、ホントだ。。

カエルに見えなくもない…(笑)。
逆さから見たようです。。


kaeru.jpg



なんだ…(笑)。


↑の完成図の写真を紺太郎に見せたのですが、、
コーンは「おかず入れ」の方へほとんど移動してしまったそうです。
おかずも移動していたとか。。
今後の参考にします。。





まあ、、楽しい1日のようでよかったです!


(ちなみに、、去年のお弁当の記事はこちらです。)

*********





11日付けの東京新聞にこんな投稿がありました。
64歳の方(志村さんという方)なのですが、、昔定時制高校で習った英語の授業を同窓会であった友人も覚えていた、、というものです。


愛は英語で「LOVE」

これを分解すると、、

「Listen」
「Open」
「Voice」
「Enjoy」


になるという。

「よく聴き」
「心を開き」
「声をかけ」
「楽しむ」


このように心掛けていく時に愛に満ちた人間関係が築かれるというものです。。


なるほど~、と思いました。


夫と私…(苦笑)。
喧嘩ばかり…。。


昨日も紺太郎の「習い事」1つのことを話し合っても、、、意見の食い違い。。
「話し合う」のもイヤになってきます…。


楽しむか、、。


難しいです。。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

セコイア国立公園の世界一大きな木

<2010年4月2日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月2日(11日目・金曜日)の続きです。



スリーリバーズ(Three Rivers)のモーテルを出て、セコイア国立公園を目指します。



1004020730_convert_20100510125303.jpg




スリーリバーズ
の町から約20分で到着です。(公園入場料20ドルです。)



1004020732_convert_20100510125345.jpg




前日の遠回りのことを考えると、、、やっと着いた、、、という感じでした。。



ところが、、
情報をゲットするために、入り口近くのビジターセンターへ行くと、、、
チェーンがないと奥へは進めないよ。」と言われ、、
すごすごと、、スリーリバーズの町のガソリンスタンドへチェーンを借りに戻りました。。




チェーンレンタル料、、40ドルです。。


再びセコイア国立公園をめざします。。(笑)



1004020733_convert_20100510125425.jpg




往復1時間のロスでした。。
時間がもったいなかったです。。



おまけに、、、奥へ進んでみると、、結局、
チェーンは必要ではありませんでした…orz。




後で、、奥のビジターセンターで聞いたら「チェーンは必要ない!」と言っていたし、、
朝にビジターセンターの間で連絡を取り合って情報を統一してほしいな~~。





装着したりする手間はなくてよかったのですが、、
前日から、、なんかうまく事がすすみません…。
40ドル…(苦笑)。。




まあ、ここまで旅行全般は比較的スムーズに進んでいたので、、
こういうことも仕方ありません…。
(こういうプラスなこともあればマイナスなこともあると、私の中で勝手に作った法則(イケニエの法則)があります。どうでもいいのですが(笑)、、詳しくはこちら。)



「イケニエだ、、厄落としだ」、、と、、
気を取り直して、、、
トンネルロックです。



1004020734_convert_20100510125457.jpg





ホスピタルロックです。
先住民の絵があります。
西部開拓時代に、この地で負傷した敵方の白人をネイティブアメリカンの女性が介護したことからこの名がついたとか??


1004020739_convert_20100510125530.jpg

P1020724_convert_20100510130410.jpg

1004020741_convert_20100510125603.jpg




この辺りはまったく雪はありませんでしたが、


1004020742_convert_20100510131610.jpg



「いろは坂」もびっくりするような道をクネクネと進んでいくと、、どんどん雪深くなっていきます。


山深く入っていったのですが、
飴を沢山与え、、幸い紺太郎は前日以外は耳の痛みを訴えずにホッとしました。。




雪に大喜びです。


1004020746_convert_20100510125636.jpg



ミュージアムです。


1004020748_convert_20100510153235.jpg




大きな木がたくさんあります。


1004020749_convert_20100510125714.jpg




世界一大きな木と呼ばれる「シャーマン将軍の木(General Sherman Tree)」を見に駐車場に車を停めます。
パンとジャムで簡単に昼食を済ませました。。


こんなトンネルがあります。



1004020751_convert_20100510125750.jpg




シャーマン将軍の木です。



1004020774_convert_20100510125910.jpg

1004020778_convert_20100510125949.jpg

1004020764_convert_20100510172801.jpg

1004020773_convert_20100510172336.jpg






樹齢2200年、幹の廻りは31mだそうです。
恐竜がいない現在、体積で一番容量の大きい生物はこのジャイアントセコイア(セコイアデンドロンorセコイアオスギ)で、その中でも一番大きいのがシャーマン将軍の木です。
1487立方メートルあります。
ちなみに、、樹齢や高さの世界一は他の木だそうです。



1004020770_convert_20100510125832.jpg






皆さん柵の中へ入っていたので、私たちも入ってしまったのですが、
後で気づいたのですが、横に看板があり、、
「根が傷むので柵には入らないように」とありました。ごめんなさい~。




1004020761_convert_20100510153540.jpg

1004020763_convert_20100510153615.jpg



私が「人が踏んだ道を歩きなさい!靴とズボンが濡れるよ!」と言っているのに、、
紺太郎、、横のこんな道を喜んで歩いています。


1004020782_convert_20100510130032.jpg



そのうち濡れてきて、、「(濡れて)気持ちわるい~。」とグズグズに…。


1004020783_convert_20100510172029.jpg




「だから言ったでしょ!(怒)」とイライラしましたが、、
子供なんて親がいくら言っても、、、自分で経験しないと、、、気がつかないものですよね…。
楽しいんだろうし…。


でも、、それもわかっていたのに、、
「言ったのに~~」とか「ママの言うこと聞かないからでしょ!」と、、イラついてしまいました。





大きな木がたくさんあります。


1004020787_convert_20100510130108.jpg


1004020790_convert_20100510171722.jpg






「シャーマン将軍の木」のすぐ近くのトレイル(Sherman Tree trail)を歩くことにしました。


木が焼けてしまうのは自然現象だそうです。


1004020794_convert_20100511055350.jpg





でも、、トレイルは、、雪深く、、

こんな所や、、


1004020797_convert_20100510165928.jpg


1004020798_convert_20100510130143.jpg



こんな所も。。



1004020803_convert_20100510130226.jpg







どこが道なのかも、、だんだんわからなくなって引き返します。
約30分歩きました。



紺太郎最後グズグズです。。
↑で注意していても、、、
こんな所を歩かせて、、もっと濡れて、、可哀相だったな~。




1004020804_convert_20100510130302.jpg



駐車場へ戻り、、



1004020806_convert_20100510170016.jpg
(↑一番奥の大きな木が「シャーマン将軍」の木です。)




車で着替えさせました。




11日目続きます。





長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

母の日のプレゼント

<2010年5月9日 5才0ヶ月>



5月9日(日曜日)
は母の日でした。。
自分も5年前に母親にならせてもらったのですが、、自分が何かをもらうのはまだ慣れません…(笑)。



7日(金曜日)に紺太郎が幼稚園で作ったカードを持って帰りました。


1005100005_convert_20100510070606.jpg




えっ?# 1 (ナンバーワン)MOM??




こんな、、怒ってばっかりいるママなのに、、そんなこと書いてくれるなんて、、と、
少しジーンときました…。。




でも聞いてみれば、、クラス全員が同じことを書いていたそうな…。
そりゃ、そうでしょうね…(笑)。



裏は私の絵です。


1005100009_convert_20100510070646.jpg




ちょっと微妙…(笑)。
でもまあ、こうやって人の顔とわかるような絵が描けるようになっただけで嬉しいです。




中は手形と、詩のコピーが貼っていありました。
「私はすぐに大きくなってしまうから、小さいころの私を思い出せるように手形を送ります」、という内容です。


1005100010_convert_20100510070718.jpg





ありがとう、紺太郎!




「カードありがとね」と紺太郎に言ったら、
「これはカードではなくてだ!」と言い張っていましたが…(笑)。




*********




「おかあさんといっしょ」の今年の2月、3月の今月の歌に「ママのたからもの」という曲があったのですが、
子供の名前の所を「コンちゃん」にして、よく歌っています。
(番組でも日替わりで名前が変わっていました。ゆうちゃん、けんちゃん、はるちゃんと。。12パターンあるのかな?)



(ちなみにyoutubeはこちら)






歌の流れで、、
「コンちゃんはママの一番の宝物だよ~。」と紺太郎に言うと、、、

「う~~ん、ママはコンタロウの2番目の宝物かな~。一番目はばあちゃん!」と言うので、、
ちょっとガクっ…(笑)。




「だって、ママはすぐに怒るし~、太っているから~」だそうで…。




そうですか…。
ばあちゃんよりは細いと思うんだけどな。。(笑)



宅急便で野菜を送ってくださった義母に、
「紺太郎がこんなことを言っていました。」と伝えたら
「まあ、そんなこと言っていたの?」と喜んでいたので、、まあ、、いいか。。




いい母の日のプレゼントになったかも…(笑)。



義母には毎年花を贈っていたのですが、
聞いたら「今度くる時に新茶でも。。」というので今年はお茶を用意するつもりです。。



実母も聞いたら「花は枯れるとがっかりするので、、花はいい。。」というので、、
カード入れを買ってあげました。



プレゼント、、難しいです…。



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

古民家野外博物館、川崎市立「日本民家園」

<2010年5月8日 5才0ヶ月>



5月8日(土曜日)
古民家野外博物館の川崎市立「日本民家園」へ行ってきました。



こちらは、

急速に消滅しつつある古民家を永く将来に残すことを目的とした野外博物館です。
日本民家園では、東日本の代表的な民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・高倉・歌舞伎舞台など25件の建物をみることができます。
このうち、18件は国や県の重要文化財として指定を受けており、民家に関する民俗資料なども収蔵しています。
日本民家園に移築した民家は、改造の経緯を解きあかす復原調査を行い、原則として建てられた当初の古い形に戻しています。




(↑の園HPより)





小田急線「向丘遊園駅」より徒歩12分になります。



夫とは仕事の都合で、行く前に待ち合わせして、夕方別れました。



とっても楽しい場所でした~。



ただ、、沢山写真を撮りすぎて、、(いつものように)「とっても長く」なってしまいました・・・(苦笑)。。
ご興味のある方、よかったらお付き合いくださ~い。





入り口正門にある「資料館」です。
「後で時間があったらまた見ればいい」と半分しか見ませんでしたが、
園内は広く、通り抜けた所に出口はあったので、、戻ってくることはできませんでした…。



1005080024_convert_20100509083727.jpg

1005080026_convert_20100509083810.jpg




明治時代、神奈川県原家です。

1005080028_convert_20100509083844.jpg




19c初頭、福島県の宿場、鈴木家です。

1005080030_convert_20100509083919.jpg

1005080035_convert_20100509084130.jpg

1005080031_convert_20100509083948.jpg

1005080033_convert_20100509084023.jpg



大八車です。

1005080039_convert_20100509084202.jpg



奈良県17c~18c井岡家「油屋さん」です。

1005080034_convert_20100509084054.jpg



スタンプラリーを楽しみました。

1005080042_convert_20100509084313.jpg




屋根一つでも石が置いてあったり、藁だったり、瓦だったり色々あります。



1005080046_convert_20100509084349.jpg




↑一番左の石の板葺き屋根は、長野県19cの三澤家↓です。


1005080047_convert_20100509113025.jpg




道端の所々に「お地蔵様」が…。



1005080049_convert_20100509084430.jpg

1005080052_convert_20100509084503.jpg

1005080054_convert_20100509084612.jpg





水車小屋です。


1005080053_convert_20100509084538.jpg




1731年建築の長野県佐々木家です。
写生をしている方が沢山いらっしゃいました。


1005080068_convert_20100509084821.jpg




紺太郎が家より興味を示した「ししおどし」です(笑)。


1005080058_convert_20100509084747.jpg






富山県南砺市上平細嶋、18c初めの江向家です。
美しくて私の一番のお気に入りの家でした。



1005080062_convert_20100509113103.jpg


1005080089_convert_20100509085021.jpg




富山県南砺市桂、18c初めの山田家です。


1005080078_convert_20100509093744.jpg




山田家の住宅の中です。
囲炉裏に屋根のようなものがあります。
寒い地方だと火を強く炊くため、火の粉が屋根までまってしまう火事を防ぐ為だそうです。


1005080074_convert_20100509084930.jpg




清水を家の中へひいて水道のようです。


1005080070_convert_20100509084900.jpg




合掌造りの富山県南砺市利賀村、18cの野原家です。


1005080082_convert_20100509095105.jpg




岐阜県大野郡白川村、19c初めの山下家です。
白川郷、、いつか行ってみたいのですが…。

裏と

1005080056_convert_20100509084645.jpg


表です。

1005080096_convert_20100509085135.jpg


1階はお蕎麦屋さん、2階は資料館になっていました。

1005080092_convert_20100509085102.jpg




千葉県山武郡九十九里町、17c後半の作田家です。

1005080101_convert_20100509085210.jpg




切妻屋根の山梨県甲州市、広瀬家、17c末です。


1005080106_convert_20100509085253.jpg




↑説明してくださる方がいました。
「そんなに寒い地域じゃないので、土間は高くない」と。。

1005080108_convert_20100509085337.jpg




茨城県17cの太田家です。

1005080109_convert_20100509085415.jpg





1687年建築の神奈川県北村家です。

1005080111_convert_20100509085448.jpg




5月の節句の飾り物です。

1005080114_convert_20100509085517.jpg




農具の展示です。


1005080119_convert_20100509085551.jpg



神奈川県18cのお堂です。


1005080121_convert_20100509085657.jpg






三重県1857年建築の歌舞伎堂「船越の舞台」です。


1005080125_convert_20100509085811.jpg



舞台の下の「廻り舞台」の装置です。



1005080122_convert_20100509085731.jpg






神奈川県川崎市多摩区登戸、17cの清宮家です。屋根に花がさいていました。



1005080120_convert_20100509085627.jpg



夫は博物館とか行くとそうなのですが、こういうものにすごく時間をかけて見る人です。
なので私たちとは別行動になるのですが、5時近くなって閉園の時間が近づいてきて、
「門がしまっちゃう~。パパどこ~?」と心配しています。

心臓がドキドキしてビビッていました。。紺太郎、、心配症です。。(笑)


1005080127_convert_20100509085934.jpg




高窓のある山形県鶴岡市、18c菅原家です。ここで6つのスタンプラリーが完成です。出口で「完成のスタンプ」を押してもらいました。



1005080132_convert_20100509090006.jpg




岩手県紫波郡、18cの工藤家です。L字型の「曲り家」です。母屋と馬屋が一緒になっています。
2009年の岩手旅行の時に、たびたび見ました(こちら)。

1005080133_convert_20100509090041.jpg



2時間半以上かけて園をまわりきりました。
とっても面白かったです~。



同じ人間で、時を過ごしてきて、、、
日本人、ネイティブアメリカン、ヨーロッパ人で、、住む家は全然違うんですね。。



日本民家園のすぐそばに岡本太郎美術館日本青少年科学館があります。



「青少年科学館」は今改装中らしいですが、プラネタリウムが見られるようです。
お庭のD51 408です。
紺太郎喜んでいました。



1005080140_convert_20100509090117.jpg


楽しい1日を過ごしました~。




遊びにきてくださった方、長いのにお付き合いいただいた方、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

カウェア湖からThree Riversへ、&子供の英語

<2010年4月1、2日 4才11ヶ月>




アメリカ旅行、4月1日(10日目・木曜日)の続きです。



大幅に回り道をして、ちょっと私のテンションは低かったのですが、
気を取り直して、、
セコイア国立公園(Sequoia National Park)をめざして、、65号線の道を北へ進みます。




65号線を走り始めたのは午後4時過ぎでした。



P1020689_convert_20100507224002.jpg



1004010702_convert_20100506235116.jpg


紺太郎は耳が痛くてグズグズしていましたが、、
そのうちに寝てしまいました…。



オレンジ畑やブドウ畑
がたくさんありました。

日本のスーパーでよく見る「カルフォルニアオレンジ」はこういう所でできているんですね。


1004010703_convert_20100506235148.jpg

1004010706_convert_20100507235206.jpg


1004010707_convert_20100506235510.jpg





春なのでお花がきれいです~。

1004010704_convert_20100506235436.jpg




夫は旅にでると、、駅や線路の写真を撮るのが好きなのですが、、
今回の旅もたびたび撮っていました。。
65号線沿いのどこの町だかわすれましたが、、休憩した時にパチリ。。


P1020691_convert_20100507172129.jpg


私にはイマイチ、、面白さがわかりません…??
でも好きな人には楽しいようです。。




65号線から198号線に右折します。



1004010709_convert_20100506235542.jpg

1004010712_convert_20100506235615.jpg

1004010713_convert_20100506235751.jpg



カウェア湖(Lake Kaweah)に着きました。
155号線から65号線に入ってから1時間20分のドライブで、、夕方5時20分でした。


地図でみると、、カウェア湖はAの地点になります。





大きな地図で見る


1004010714_convert_20100507225505.jpg


1004010715_convert_20100506235825.jpg


1004010717_convert_20100506235859.jpg




さらに進み、、


1004010718_convert_20100506235937.jpg



夕方の6時も過ぎたので、
目的地のセコイア国立公園の手前の、、
スリーリバーズ(Three Rivers)という町で宿を取ることにしました。



P1020702_convert_20100507000347.jpg





宿の裏の川です。
大きな岩もあり、流れも速かったです。


1004010723_convert_20100507000020.jpg



お昼寝(夕寝)から起きると、紺太郎は耳の痛みも訴えず、、比較的元気でした。
よかった~。



夕食へ行く前に、、モーテルの庭にある遊具で遊びました。


最初はブランコに乗っていたのですが、
他の子たちがボールがついている遊具で遊んでいたのが気になって、、入りたいようです。



ここで幼稚園で習った英語を(私に言われて)、、紺太郎、、すっごく勇気を出して言ってみました。



Can I join you?(キャナイ ジョイン ユー?)



紺太郎が今回の旅で「サンキュー、ハイ、プリーズ」以外で話した数少ない英語(2回目)です。



でも、、残念ながら通じませんでした…orz。。





1年間、、「英語の幼稚園」へ通った成果は一体…???
トホホ…(苦笑)。



What did he say?


と、、言われてしまいました。。



私が言いなおして、、、参加できました。
でも紺太郎は年下で、、うまくボール遊びに加われなかったんですけどね。。。


1004010724_convert_20100507000103.jpg




ちなみに、、旅行1日目の公園で、紺太郎が勇気をだして言った英語がありましたが(1回目)、、
やはり通じなかったです…。


遊具にただ座っていた男の子がいたのですが、
紺太郎が「やりたい」と言うので、
私が教えて、、


Can I use it?




と、紺太郎はすっごくがんばって、、言いました。。



でも、、
「はぁ~?」みたいな顔をされてしまいました。。
すぐに「あぁ」とわかってもらえて、、結局は譲ってもらったのですが…。


言い方が悪かったのかな~?


It's my turn.

とか
Did you finish?


とか、、別の言い方があったのかしら。。




英語の堪能なブロ友さん達、、、是非是非、、教えてください~~~。



夕食は町のメキシコ料理屋さんへ行ったのですが、美味しかったです。



10日目は、、たいした観光もせず、、ただ移動だけで終わってしまいました…orz。。



もし遠回りをしていなかったら、、
3時ごろには、、セコイア国立公園を観光できたのに、、と思うと、、
ちょっともったいない日でした…。




4月2日(11日目・金曜日)
です。

やはり紺太郎の耳は大丈夫なようです。


泊まったモーテルです。


P1020708_convert_20100507000252.jpg




やはり紺太郎は庭の遊具に夢中です。


山とブランコで、、ちょっとハイジを思い出しましたが、、全然違いますね…(笑)。。


1004020728_convert_20100507000139.jpg




セコイア国立公園へ向います。



11日目、続きます。




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

藤棚の下で夕食&こどもの日

<2010年5月4、5日 5才0ヶ月>



ゴールデンウィーク、5月2日の夕方から紺太郎は夫の実家で楽しみました。
3日の夜に私は一人で自宅に帰ってきたのですが、夫が写真を撮ってくれていました…。
4日と5日(火曜日&水曜日)の紺太郎の様子です。



4日です。

家の庭で採れた三つ葉としいたけです。


1005040066_convert_20100506201148.jpg




藤の花がほぼ満開になったので、

1005050100_convert_20100506201722.jpg



夕食は藤棚の下で食べました。




1005040081_convert_20100506201253.jpg



数年前も藤棚の下でお酒を飲んで宴会をしていい思い出になっています。
私も参加したかったなぁ~(笑)。


こちらの藤、挿し木から40年かけてこうなったそうです…。



おもちゃで遊びまくったそうです。

1005040088_convert_20100506201325.jpg




5日です。


スイカを食べて大満足です。

1005050093_convert_20100506201357.jpg





池で水遊びです。

1005050097_convert_20100506201433.jpg





兜をかぶって写真です。
1才、2才の時は兜をかぶって大泣きでした。大きくなりました~。

1005050104_convert_20100506201508.jpg




兜の横でもおちゃらけです・・。


1005050109_convert_20100506201543.jpg

1005050116_convert_20100506201643.jpg




5日の夜に、紺太郎は夫と自宅に帰ってきました。
考えてみれば、、「こどもの日」くらい子どもと一緒にいればよかったかなぁ~。
まあ、子なしで、、のんびり過ごさせていただいてリフレッシュしましたが…(笑)。


6日の朝、母は広島へ帰って行きました~。



長いようでアッという間のゴールデンウィークでした。
楽しかったです!



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

イザベラ湖とセコイア森林公園で遠回り

<2010年4月1日 4才11ヶ月>


アメリカ旅行、4月1日(10日目・木曜日)の続きです。
4月5日にロスから帰国するので、5日を除いて残すところ4日になります。



モハベの町を出発です。
セコイア国立公園(Sequoia National Park)をめざします。


ここで、、私たちはちょっとミスを…。


モハベにビジターセンターがあったのですが、
看板は見つけても、、建物をうまく見つけられずに行くのをあきらめました。
ビジターセンターで情報をゲットしなかったのが、、、今ちょっと悔やまれます。。。


モハベからセコイア国立公園への道順なのですが、
左へ行って58号線から99号線のフリーウエィに出て、途中から65号線で北へ行くのと、
右斜め上へ行って14号線のハイウェイを通る道があります。





大きな地図で見る


99号線と途中からの65号線は大きな道で、、なだらかな道です。
14号線山の中の道です。
右ナナメ上に進み左折して、イザベラ湖からセコイア森林公園(Sequoia National Forest)中を北へ通り抜けて
セコイア国立公園へ行けます。
(Aのモハベーの説明の「ふきだし」がある場合は、×を消すとイザベラ湖が下にあります。)


私たちは14号線の右の山の道を選んだのですが、
セコイア森林公園の中の道は冬季はクローズしていて先に進めませんでした。。(11月~5月)


なので、、私たちはイザベラ湖から左へ進み、65号線に出てから北へ進まなければ行けませんでした。



初めから99号線&65号線を行っていたら2時間ちょっとくらいの距離を、
山の中をくねくね5時間半以上もかかって65号線に出ました。




春の山の景色を楽しめましたが、、
私たちのように時間が制限されている旅行者には時間がもったいなかったです…。
それに、、
(後で書きますが)紺太郎にちょっとトラブルがありました…。




朝10時半にモハベを出て、14号線のこんな道を進んでいきました。


1004010646_convert_20100430081701.jpg

1004010647_convert_20100430081745.jpg

レッドロックキャニオンを通り抜けます。


1004010649_convert_20100430081825.jpg



サボテンです。
(よく覚えていないのですが、)この辺りで左折して14号線から178号線へ入りました。


1004010650_convert_20100430081936.jpg



1004010652_convert_20100430082220.jpg



紺太郎は上機嫌です。

1004010654_convert_20100430082143.jpg


1004010655_convert_20100430082252.jpg




さらにこんな道を進んでいきます。


1004010657_convert_20100430082328.jpg

1004010658_convert_20100430082409.jpg

1004010659_convert_20100430082444.jpg


イザベラ湖が見えてきました。
ここまでで、、モハベから約1時間40分かかりました。

春なので野の花がきれいです~。


1004010665_convert_20100430082722.jpg

1004010667_convert_20100430082539.jpg




こちらで昼食です。
昨晩の中華で(多くて)テイクアウトした焼きそばと、
朝、スーパーで買ったフライドチキンをパンに挟んで食べました。

1004010670_convert_20100430082757.jpg



お昼を食べ、また走ります。


イザベラ湖のダムです。
Sequoia National Forest(セコイア森林公園)の看板があちらこちらにあったので、、
もうセコイア国立公園にいるつもりになっていたのですが、、
まだまだ、、この先は長かったのです…。


1004010672_convert_20100430082840.jpg

1004010673_convert_20100430082927.jpg

1004010674_convert_20100430083012.jpg

1004010676_convert_20100430083055.jpg



お花がきれいです~。

1004010678_convert_20100430083130.jpg

1004010682_convert_20100430083209.jpg



(たぶん)Kern River です。

1004010681_convert_20100502080224.jpg




↓どこの町だかわかりませんが(Sherra Way Shopping Centerと書かれています。たぶん、イザベラ湖の一番北の所?)、
こちらの時点で午後2時でした。

この辺りで、北へ行けない事がわかり、65号線をめざして155号線を西へ進みました。

P1020670_convert_20100430083648.jpg




155号線のこんな道を進んでいきます。

1004010685_convert_20100430083245.jpg




ここまでは紺太郎は上機嫌でした。

1004010690_convert_20100430083325.jpg

1004010691_convert_20100430083359.jpg


ところが、、
山の道をクネクネ上ったり下っているうちに、、
紺太郎が大絶叫で泣き始めました!


「耳が痛い~!」と。。



紺太郎は去年(2009年)の9月末に中耳炎になってずっと耳鼻科へ通っています。
「標高差のあるとか(温泉とか)気圧の変わるところは行かないほうがいい」と去年に先生に言われていました。


旅行直前も、、鼻水が多くて、、抗生物質をもらっていて、
「この鼻水だと中耳炎になるかもよ」と言われていたのでした・・・。。



山道はできるだけ避けた方がよかったのに…。
ここまで山道を通っていても大丈夫だったので、、油断していました…。



どうやってもこうやっても泣き止まず、、
困ってしまいました。


前回の新潟旅行の時に耳鼻科で念のためにいただいていた「高熱や疼痛時に」と貰っていたカロナールという薬を与えました。


車を停めて休憩です。。





1004010692_convert_20100430083441.jpg

1004010694_convert_20100430083517.jpg


1004010695_convert_20100430083550.jpg



ここから、、薬を飲んでちょっとは収まったようですが、、
紺太郎はずっ~とグズグズ泣いて可哀相でした。。
(帰国してすぐに耳鼻科に行ったら、、やっぱり「中耳炎」と言われました。
抗生物質はでなかったので、、それほどヒドイものではなかったようですが…。)




紺太郎のことが気になりつつ、、車を進ませやっと65号線に出てきました。
午後4時過ぎでした。。。



最初からモハベから58&99&65号線を通っていたら、ここの時点でまだ正午過ぎだったのに、、
とか、、
紺太郎が耳を痛がることもなかったのに、、、
とか、、考えて、、
テンションがちょっと低くなってしまいました。。
仕方ないことですが…。


10日目続きます~。




長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

Barstowを通過、Mojaveへ

<2010年3月31日、4月1日 4才11ヶ月>


アメリカ旅行、3月31日(9日目・水曜日)の続きです。


ここからのアメリカ旅行記、、あまり派手な写真もないのですが、、
自分の記録として残したくて、、「長いだけ」になってしまいました。。
適当にスルーしてください(笑)。
ご興味のある方、、よろしかったらお付き合いください~。。




夕方4時にラスベガスを出発しました。

ここで、、地図を。
右上がラスベガスです。




大きな地図で見る


次の目的地はロスの北、ベーカーズフィールドの右上(の緑の部分の上半分)にあるセコイア国立公園です。


セコイア国立公園をめざすため、Aの地点のBarstow(バーストー)に向い、フリーウェイ15号線を西に進みます。




1003310624_convert_20100428173300.jpg




ラスベガスを出て約30分でカルフォルニア州へ入りました。


P1020625_convert_20100428174222.jpg



この旅初めての雨です!
この旅はホントありがたいことにお天気に恵まれました~。
すぐに止みました。




こんな道を進みます。

1003310625_convert_20100428173339.jpg




トラックが多いです。


1003310626_convert_20100428173536.jpg



ん???   Zzyzx Rd??
どうやって読むんだろう(笑)?

(まりっぺさんが調べてくださいました。「ザイザックス ロード」というようです。)


1003310628_convert_20100428173413.jpg


さらに西に進みます。

1003310629_convert_20100428173454.jpg



今回の旅の3日目に行ったCalicoのゴーストタウンの山の文字が見えてきました。
(記事はこちらです。)
あれから6日たっただけなのに、、ずいぶんたったように感じます…。

1003310630_convert_20100428173613.jpg




Barstow(バーストー)の町に着きました。
ラスベガスから2時間半のドライブ、午後6時半過ぎでした。


1003310631_convert_20100428181019.jpg



鉄道博物館を見つけました。
もう閉まっていて、、車から電車の写真を撮っただけでした。。


1003310633_convert_20100428173649.jpg

1003310634_convert_20100428173721.jpg

1003310635_convert_20100428173803.jpg

1003310636_convert_20100428173834.jpg




この町で宿をとろうかと考えましたが、次の日からのことを考えて西へ進むことにしました。
15号線を出て、ハイウェイ58号線を進みます。


日が暮れてきました。

P1020637_convert_20100428174353.jpg



暗闇になりましたが、、この道の左側にはエドワーズ空軍基地があります。

スペースシャトルの帰還時に、ケネディ宇宙センターへの帰還が困難なときには
この基地に帰還することで知られています。


って、
夫が知っていただけで、、私は知りませんでしたが…(笑)。


夜8時過ぎに、、Mojave(モハベ)の町に着きました。
こちらに泊まります。
夜は中華料理屋さんで食べました。。
中華って、、おいし~~(笑)。



4月1日(10日目・木曜日)、モハベの朝です。
こちらの町にはモハベ空港&宇宙港があります。
飛行機好きな方には有名な空港らしいです。。
廃棄される予定の百機以上の旅客機が保管されており、
また宇宙旅行の宇宙船の開発拠点にもなっているそうです。



1004010639_convert_20100428173933.jpg

1004010640_convert_20100428191128.jpg

1004010641_convert_20100428191200.jpg





こちらのモーテルに泊まりました。


P1020646_convert_20100428174442.jpg



山には風車がたくさんあります。

1004010642_convert_20100428174007.jpg



昨晩食べた中華屋さん、、「China Bowl」。。
安くて美味しかったです~。

P1020649_convert_20100428174616.jpg




食糧ゲットするため、スーパーへ。


1004010644_convert_20100428174045.jpg

1004010645_convert_20100428174117.jpg




モハベから、セコイア国立公園をめざします。


10日目続きます。


長い記事におつきあいいただいてありがとうございました!
通りすがりの方でも短くても(長くても)お気軽にコメントいただけると嬉しいです!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ
ジャンル : 旅行

映画「17歳の肖像」

<2010年5月4日 >


見た映画の記録です。


4日(火曜日))「17歳の肖像」(An Educaion)を見にいきました。
とっても面白かったです。


mo7375-m.jpg

335600_01_21_02_convert_20100504235154.jpg

335600_01_07_02_convert_20100504235123.jpg

(画像はallcinemaより)


舞台はロンドン郊外1961年です。
ジェニー(キャリー・マリガン)は、成績優秀でオックスフォード大学に進学することを周りから期待されています。
フランス語やフランスに憧れる17歳です。
大学に入ればもっと自由に好きなことができると信じています。
父親は部活動の楽団(チェロ)でさえ「大学入試に有利だからやりなさい。でも練習はしなくてもいい」などと言ったり、お金のことを心配する下世話な損得勘定をする現実主義の父親です。


そんな時に、年上のお金持ちの男性、デイビッド(ピーター・サースガード)と出会います。
楽しいデイビットにジェニーは惹かれます。
彼はジェニーを音楽会やナイトクラブ、美術品のオークション、週末のパリ旅行などにさそい、
洗練された大人の世界にジェニーはすっかり魅了されていきます。


生まれて初めて“人生を楽しむ”ということを知った彼女は、これまでの自分の人生が急に色褪せたものに思えてきます。


ジェニーは大学へ行く意味を感じられないと思っている時に、、デイビッドはジェニーにプロポースします。
ジェニーのお父さんも「お金持ちと結婚することは永久就職だ。大学進学よりいい!」と賛成します。



ここからちょっとネタバレなのですが、、




ジェニーは大学を行くのをやめて、高校も辞めてプロポーズをうけます。
でも、、実は、、、デイビッドはとんでもない男で、、「あららどうしましょう…。」というお話です。



ジェニー役のキャリーマリガンが笑顔がかわいくて、かわいくて。
恋した少女のまぶしいくらいの輝きがよくわかります!


私も前はあんなに初々しかったのかな?とか思ってしまいました(笑)。
今は夫にふてぶてしいことが多いのですが…(笑)。


そして、父親。。
見ていて「イヤな父親だな…。」と思っていました。

ジェニーはデイビットと別れるのですが、、
あんな損得勘定ばかりしていた父親なんだけど、、
ジェニーをなぐさめる場面にジーンとしてしまいました。
不器用なだけで、、彼なりに娘のことを本当に大事に想っているだと、、。

私、、パパっ子だったもので、、
父娘ものに弱いんです…(笑)




あの頃に戻っても、私は私を止めたりしない。



この映画のキャッチフレーズです。

人から言われるだけではわからない、
自分が自ら体験しないとわからない人生経験があるものだ、、と思います。


自分が経験して、自分で考えて、自分の人生を決めていくことが、
英語のタイトル「An Educaion 教育」そのものだと思いました。


私的にはおすすめ映画です~。



でも、、全国で11箇所、関東では銀座の1箇所でしか上映していないんですよね…。




もっと広がればいいのになぁ~。



遊びに来てくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

生き残る者は、、、by ダーウィン

<2010年5月3日 5才0ヶ月>



ゴールデンウィーク前半はバタバタとあちこちお出かけをして忙しかったので、
5月3日(月曜日)は夫の実家でゆっくりと過ごしました。



紺太郎は、畑で絹さやを採ったり、


1005030016_convert_20100504002348.jpg




草取りの手伝いをしたりしました。

1005030020_convert_20100504002316.jpg




夜に(母が広島から遊びにきているので)私だけ自宅へ帰ってきました。
あと2日もゆっくり過ごしたいと思います。



*********


ここからは完全に私のつぶやきと、メモ代わりです。




日曜日にたまに見る「世界の果てまで イッテQ」を2日に見ていました。


「世界一周の旅」と銘打って、世界中の色々な場所を紹介していました。



各大陸とは隔絶された独自の進化を遂げた固有種が多く存在すると言われている、
ガラパコス諸島も紹介していました。



ダーウィンがこのガラパコス諸島のイグアナなどを見て『進化論』の着想が浮かんだそうです。


まゆげのイモトのお姉さんがこんなことを言っていて、、ちょっと感動しました。



ダーウィンは言いました。

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』と。





なんか、、なるほど~~、と思いました。
今の時代の私たちの生き方にも通ずるものがあるな、、と。。


今年度、幼稚園のバスが1時間早くなった「変化」にグダグダ言っている場合じゃないかも…(笑)。



私変化に弱いんですよね(笑)。
非日常とかにも…。



でも今調べてみると、
小泉総理大臣が所信表明の中で使った言葉らしく、、有名なんですね。。

それに、、ダーウィンが言ったんじゃない、、、という説もあるそうな…。



で、、感動したものだから、
今日↑の畑で、、夫に聞いてみました。


「テレビでやっていたんだけど、、
進化論のダーウィンが言ったんだって~。

生き残るのは、
もっとも強いものではない。
もっとも賢いものではない。

さて、どういう人が生き残るのでしょうか?」と。





すると、、






「我慢強い人!」

の答え…。





私、、苦笑いです…。



なぜなら、、
1才から5才までの紺太郎へのお誕生日カードに「親から」の一言を書いているのですが、
5回とも言い方は違えど、、全部「我慢(忍耐)強い男になれ!」と夫は書いています…。



よっぽど我慢が大切だと思っているんですね…。




言いたいことはわからないでもないし、
私が被害妄想になっているのかもしれないのですが、、
どーしても、、その言葉が、、なんか夫が私との結婚生活を我慢しているように聞こえるんですよね…(笑)。


いつも「私に皮肉言っているの?」とか思ってしまいます(笑)。



自分は我慢しているんだぞ、、と。
我慢は大切なんだぞ、、と。



まあ、彼は我慢しているんでしょうが…(笑)。






まあ、私たち夫婦も変化しながら、、いい風に進歩できるといいです…。



あ、「俺のことは書くな!」と怒られそうです…(苦笑)。



独り言に付き合ってくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

クインテット、宮川彬良&アンサンブル・ベガのファミリーコンサート

<2010年5月2日 5才0ヶ月>



5月2日(日曜日)の続きです。




母と紺太郎と3人で、特別天然記念物の春日部の「牛島の藤」へ行ったあと、、
宮川彬良&アンサンブル・ベガコンサート」へ行きました。




NHK教育テレビ「クインテット」でもおなじみのアキラさん(宮川彬良さん)と、
同番組の音楽を担当しているアンサンブル・ベガによる、ファミリー・コンサートです。
3才から入場可になります。


m0502_01.jpg
(画像は埼玉会館のHPより)



場所は浦和駅から徒歩5分埼玉会館でした。


会場の前でパチリ。


1005020033_convert_20100503055028.jpg





こちらの券はいただきものだったのですが、、
席は1列目の真ん中でした~。
近いけど、、出演者の表情がよく見られるので1列目って好きです~。

1005020035_convert_20100503055105.jpg






すごく楽しかったです!


曲目は

聖者の行進からロックのロコモーション、

シューベルトの楽興(がっきょう)の曲、
ヨハンシュトラウス2世の皇帝円舞曲、

ガーシュイン、ドビッシー、ベートーベン、
宮川彬良さん作曲のものまで幅広く、、
アキラさんのトークが面白くて面白くて、、。


テーマは「明日への約束! -幸せのステップ、(心が躍るノリノリの曲)」でした。



アキラさんが「アンベガ名物・音符の国ツアー」と称してベートーベンの交響曲5番「運命」の解説をしてくださいました。


男の子がイタズラをして、、
先生に怒られているという設定で、
「ジャジャジャジャーン♪」は運命の扉がノックする音と。。


へん顔から手振り、足ぶり、、全身で音楽にあわせて変えていくので、、
紺太郎はキャ、キャ、、大喜びです!




会場では時々泣いているお子さんもいましたが、、それほど気にならなかったです。




紺太郎が大喜びで笑っているうちに、、約70分のコンサートはアッという間に終わってしまいました。
アンコールの1曲は「クインテット」のテーマ曲でした。



あと30分くらい聞いていたかったな~。



生の楽器の音や、、美しい曲を紺太郎に聞かせてあげられてよかったです~。
大満足の楽しい時間を過ごしました!


実は、、紺太郎はNHK教育テレビの「クインテット」へのくいつきは今までそれほどよくはなかったので、、
「どうかな?」と思っていたのですが…。




その後、母と別れて、私と紺太郎は夫の実家へいきました。
GWの後半は紺太郎は母と別行動になります。




おじいちゃんち、、、藤棚がきれいです~(笑)。
わざわざ春日部まで見に行かなくてもよかったかも…(笑)。


1005020036_convert_20100503055141.jpg



遊びにきてくださってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード