青梅鉄道公園

<2009年6月28日 4才2ヶ月>


28日(日曜日)は、「青梅鉄道公園」へ親子3人で行ってきました。


青梅は「昭和の街」と呼ばれているようです。
JR青梅線の青梅駅の改札を出ると、、こんな像が…。


バカボンパパです…。


0906280001_convert_20090629010502.jpg


駅から山道を上って徒歩10分の所に公園はあります。
あいにく私たちが駅に着いたとたん雨が降り始めました。


入場料は100円です。



室内は2階までで、展示品は少ないのですが、
ジオラマショーが1日5回あります。

0906280004_convert_20090629010547.jpg


運転シュミレーション(100円)もあります。

0906280014_convert_20090629010713.jpg

あとは、昔の写真が多かったです。

0906280019_convert_20090629010800.jpg

0906280035_convert_20090629011010.jpg

夫は昔の写真を見るのが好きなので楽しんでいたようです。


あとは、2階はこんなゲームや乗り物が置いてあって、、
ちょっと親としては困るな~(苦笑)。
1回だけ乗りました。。

0906280022_convert_20090629010844.jpg


帽子を借りてパチリ…。

0906280025_convert_20090629010927.jpg


外は機関車や電車の展示が10台以上ありました。

0906280005_convert_20090629010629.jpg



新幹線の展示もあり、運転席に乗ることができました。

0906280059_convert_20090629011143.jpg

0906280049_convert_20090629011100.jpg


機関車の運転席にも。。

0906280068_convert_20090629011229.jpg


デコイチの前で…。
紺太郎は「のりもの探検隊」というDVDが好きなのですが、
その中で「デコイチ」を「でこっぱち」と言っていて、
一人で「でこっぱち~!」と叫んでうけていました…。

0906280076_convert_20090629011319.jpg


でも、、このころになると、、
「ぼつぼつ飽きてきたな~」なんて言っていたので、、
あまり鉄道熱はないのかな…?
プラレールは好きなようですが…。


外にはミニSLが2種類走っていて、室内と同じように1回100円の電車のおもちゃが沢山!
入場料100円は安いけど、、こういうところでお金がかかりますよね。。

あいにく雨だったので、、おもちゃはカバーがかけられていましたが…。
ミニSLには乗りたかったけど、、(雨で乗れませんでしたが、、)
雨降っていた方が、、、こっちは助かったかも…。




2時間遊びました~。

すぐ近くに「青梅昭和レトロ商品博物館」などがあったのですが、
時間がなくて見ることができず残念。。


青梅駅の地下通路はこんな光景になっています。
帰り道でも雨でびしょびしょ。
カッパを持ってくればよかったです…。すぐに着替えさせました…。

0906280084_convert_20090629011403.jpg


土曜日のこともあって、私たち夫婦間には冷たい空気が流れていましたが(苦笑)、
鉄道好きな小さい子は楽しめる場所だと思います~。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも過去のものも大歓迎です。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

水遊びとイライラの土曜日

<2009年6月27日 4才2ヶ月>


27日(土曜日)は、関東では今年一番の暑さだったようで、、
電車に乗って水遊びのできる公園へ行ってきました~。

0906270035_convert_20090628105348.jpg


パンツタイプの水着も持っています。
もう4才で「ウサちゃん」のこのタイプの水着を着るのは恥かしがるかな~?と思ったのですが、
「どっちがいい?」と聞いたら↑を選びました。

月曜日から幼稚園でもプールが始まるのですが、
さすがにこの水着は、、、と思ったのですが、
「幼稚園にももって行く~」とのこと・・・・。




大丈夫かな~?


なんかウチの子、、女っぽい(笑)?


26日(金曜日)、幼稚園の後に行った児童館でも、、
こんなことして遊んでいます…(笑)。

0906260015_convert_20090628105609.jpg


この後、、メルちゃんを布団に寝せていました…。


まあトーマスとかも好きですが…。

0906270023_convert_20090628105502.jpg


カプセルプラレール並べるの、、好きです。。
子供って(男の子?)ってどうして並べるの好きなんでしょうね…。



*****

話は水遊びの公園に戻りますが、
私は足だけ水に入れていましたが、暑い、暑い。。


その後遊具で遊びましたが、
暑いし、蚊にさされるわ、、
「帰るよ!」と言っているのに帰らない。。
イライラがピークに。。



何度も紺太郎、「これ(遊具)が最後~」と言って
帰る気配がないので、
「さよなら~」と先に歩いて置いていきました。



走って、泣きながらついてきました…。



これだけイライラして6時近くに夫に電話したら、、
(疲れて家で寝ていました。)
まだ寝ていて、、そして「お疲れ様、わるいね、大変だね。」の言葉もなく、、
ますますイライラ。。
公園で途中メールも入れたのに、、、返事もなかったし。
電話1本くらい入れてくれてもいいのに~。



夕飯後、、まだ私がイライラして「あーあ」とかため息ついていたら、
お皿洗ってくれました…。


すみません…。


夫がお皿洗っている光景を見て、、
紺太郎、、めずらしいものでも見たような顔。。


「お手伝いする~!」と言って
邪魔していました。。


でも、、私だったら2、30分くらいで終わる皿洗い、
夫は1時間以上かけていました…。




イライラして公園に置いていったからか、、
夜中3時頃、、久々の夜泣きがありました。。



怖い思いさせてしまったのかな…。
反省・・・・。



そうそう、
私が紺太郎に「お皿洗いたくないな~」とボヤいていたら、
「どうして?」と。
「めんどくさいから」と言ったら、、

「めんどくさいサイになっちゃよ~」と。。


紺太郎の「めんどくさい」対策で買った本なんですけど。。(笑)。


一度読んで「怖いからヤダ~!」と2度と読ませてくれなかった本ですが、
覚えているものですね~。






その時、また夫が寝ていたのですが、(その後起きてお皿洗ってくれました。)
「パパまた寝ているよ~」と紺太郎に私がぼやいたら、、
「お仕事のつかれが取れないんだよ~」と…。


やさしい子です・・・(苦笑)



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも過去のものも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

愛を読むひと・怒る母親の特性は・・・by美輪さん

<2009年6月>


映画「愛を読むひと」を見ました。
(↑クリックしますと公式サイトにとびますが音がでます。)


面白かったです~。

mo6714.jpg
(画像はMovie Walkerより)


舞台は第二次大戦後のベルリン。
15歳のマイケルはある日、21歳も年上のハンナ(ケイト・ウィンスレット)と出会い、恋に落ちます。
ところがある日突然、彼女はマイケルの前から姿を消してしまいます。
数年後、法学専攻の大学生となった彼は、授業で傍聴した法廷で被告席に座るハンナと思いもよらぬ再会を果たします。

そこでマイケルは、ハンナが必死に隠してきた秘密に気が付きます。
その秘密をばらせば、ハンナの刑期を短くすることができるかもしれない。
しかし、ハンナは絶対に秘密を漏らしたくないことも知っています。
悩むマイケル、、そしてハンナは…?


見終わって、、
「あ~、面白かった、もう1回見たい!」と思いました。
でも、、なんでハンナがその秘密をそんなに隠したがるのは理解できませんでしたが…。

愛なんて幸せなことばかりでなく、
苦しいこともあるんだということ、
戦争の悲惨さ、
色々なことを感じさせてくれる映画でした。



でもいつも自分の感想を書く前に、他の人のレビューを読んでみるのですが、、
評価の低い他の方のレビューを読んでいたら、、
「なるほど、、そういう見方もあるのか。」
と色々なつっこみにも納得…。

愛ではない、肉欲だ。。とか。。
AVより事におよぶのが早いとか。。
(朝バスに子どもを送って映画館へ急いで行ったのですが、
予想外にチケット売り場に50人くらい並んでいて、初めの10分見逃したのですが…。)


でもまあ、、主役達がよかったので、
よい映画だと私は思います~。




********


今日YouTubeで幼児教育関連の番組を見ていました。

久保田カヨ子さんとか、、。

すると、、関連動画で美輪明弘さんの「子どもの叱り方」というものを見つけました。

ある母親が「感情的に怒ってしまうのをどうすればいいのか?」という相談でした。


まあ感情的に怒るより理性的に叱るのが大切、、とか回答していましたが、


美輪さんがハっとするようなことを言いました。


「あなたがカーッとなって怒るのわかるわ。
あなた姿勢が悪いもの
そういう人はね、頭に血液が行かないからイライラしやすいのよ。」と。


あ~そうか!と思いました。
私も猫背で姿勢が悪いのです。

まあそれだけが子どもにイライラして怒りとばす原因だけではないとは思いますが、、
姿勢直そう、、と思いました。


ちなみに動画はこちらです。


YouTube見ていると、、、どんどん関連動画を見てしまって時間がすぐにたってしまいます…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

子連れ温泉のマナー

<2009年6月25日 4才1ヶ月>


25日(木曜日)の東京新聞に、倉田真由美さん(漫画家)のコラムにこんなことが書かれていました。
(途中略、少々変更あり)



「温泉のマナー」


私がのんびり温泉の湯船につかっている横に、1、2歳の女の子を抱いた女性がいた。
しばらく楽しそうにはしゃいでいたその子が急に、
「ママ、おしっこ」と言い出した。
「え?困ったわね」
母親はそう言うと、娘を抱いて湯船を出た。
「ここでしちゃいなさい。」
湯を出たところで、いきなり娘におしっこをさせたのである。
私はもちろん、同じ湯船に入っていた若い女性の二人組みも、その様子をなすすべもなく眺めていた。
子供に用を足させた女性は、何事もなかったように別の湯船に移動していった。
残った若い女性の一人は、
「何あれ。信じられない」と、
まゆをひそめていた。
私は子持ちなので、小さい子供はおしっこをなかなか我慢できないことを知っている。
トイレまでもたないのなら、その場でするしかないのだろうが…やっぱり不快な思いをする人がいるのは当然のことだとも思う。
オムツのとれない幼児を連れて入るなら、せめて無理やりにでも用を足させておく。
それでももれてしまったら、精いっぱいの謝意を周囲に示すのがマナーだろう。





コレを読んで、、なるほど~と思いました。
実は紺太郎連れで、湯所などへ行くと、
急に「おしっこ~」ということがありました…。


すみの排水溝の所で、、させたことがあったのです…。
もちろん↑の記事のように、人の目の前ではさせませんが、、
見ている方で不快に思っている方もいるかもしれません。。


もうトイレで小をするのはできるようになったので、
お風呂の前にトイレに行っておくというのは、、気をつけようと思います…。
でも、、、
オムツの子をお風呂の前に小をさせておく、、というのはちょっと難しいかもしれませんね…。
トイレに座らせても(オムツの時のウチの子みたいに)しない子もいますから…。


でも、、子どもがいるから、、と当たり前になっている感覚は、
周囲にとっては「無神経」「ずうずうしい」
不快な思いを与える場合があるということも覚えておかないといけませんね。

まあ↑の場合、若い女性じゃなくて子育てを終えたおばさまだったら、、
また反応が違っていたのかもしれません。。
でも目の前で幼児とはいえ、、見たくないですよね…。




紺太郎、、、
家のお風呂でも、、、よく「おしっこ~」とか急に言い出します。。
濡れた体で、、トイレに行くのは、、面倒なので、、
排水溝の所でやらせていたりしますが、、
そういう感覚が慣れてくるのも、、
外では気をつけなくてはいけませんね…。

そして、お風呂の前にはトイレ!ですね…。



*********

紺太郎、帰りの幼稚園のバスを下りた後、
「砂場行く~」とそのまま公園へ…。


約3時間遊びました…。
元気です…。
同じクラスの子で、授業参観の後に疲れたのか熱をだしてお休みしている子もいるというのに…。


公園で会った子と、、楽しそうに遊んでいます。

0906250034_convert_20090625231918.jpg

お友だちの名前を教えてもらうと、、

(紺太郎)「こうすけ~(仮名)!」
(お友だち)「こうすけ、でしょう?」

と呼び捨てにしていたのを直されていました…(笑)。
紺太郎の幼稚園では友だち同士、みんな呼び捨てだからな~。


最後は道具セットを並べて「でんしゃ~」(笑)。
どこまで電車が好きなのか…。
最初こうすけ君が先導で「ロボット」をお道具で作っていたのですが、いつのまにか電車になっていました。

0906250040_convert_20090625235257.jpg

子供って、ざる、おわん、おタマとか台所用品で砂場で遊ぶのが好きですよね。
100円ショップで手に入るので、今度買ってみようかな~。

つかえなくなったフライパンやなべとかもいいんですよね~。




******


昨日の記事で「こどもをほめる」なんてことを書きましたが、、
今日の私は、、なぜかイライラモード…。


朝は子供は自分で着替えないし、グズグズ。。
夜寝る時間になっても遊びに夢中で歯磨きに来ない…。


私自分でも性格悪いと思うのですが、、子供を脅してしまいます…。
最近の手は、、
「もう幼稚園に行かなくていい!」と言うこと…。


最初はあんなに嫌がっていた幼稚園ですが、、
あまりにも楽しそうで、行くのを楽しみにしているので、、
つい意地悪になってしまいます…。


「自分で着替えないの?4才でしょう?
着替えなさい。
着替えないなら、電話して幼稚園今日休みますって言うよ!」
と電話機を探したり、、、。


ちなみに、毎朝私が着替えさせています。
お風呂上りなどは自分でパンツやズボンをはきますが。。
今日は「なんで自分で着ないの~?」の気分になってしまいました。
気分にムラのある母親です…。


夜は、
「もう寝る時間!
さっき9時になったら寝るよ、って約束したよね。
10数えるうちに洗面所に来ないなら、もう知らない!!
幼稚園に明日行かなくていい!
ママもう知らないから、おばあちゃんちの子になって、
幼稚園行かなくていいからっ(怒)!」と…。


でも全然効果はないです…。
泣き叫ぶだけだし、、もちろん着替えないし、、、
歯もみがかない…。


単なる私のイライラを子供にぶつけているようです…。


よくないですね…。

なんか「そんなことするなら、幼稚園行かなくていいよ!」が私の口癖になってきつつあります…。


せっかく楽しみに行っているのに、、
最低…。


気をつけようと思います…。


寝不足だったり、疲れていたり、、ストレスをためてイライラしないように、、しなくてはいけませんね…。
手も一度でてしまったので、、、反省です。。
砂場で私が疲れたのか…。




最後に笑ってしまったことを…。


紺太郎、、、一度洗面所に来たのですが、
おもちゃが気になったらしく、子供部屋へバック。

(私)「早くして!」
(コン)「がまんしてよ!」
(私)「我慢できないっ!」
(コン)「おとなでしょっ!!」



言うことがいっちょ前です…(苦笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。
お叱りの言葉やアドバイスがあれば是非、、、お願い致します。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

子供にほめられました・助長という言葉

<2009年6月24日 4才1ヶ月>


あまり毎回ちゃんと読んでいないのですが、
何気なく「子育て」関連のメルマガを何件か登録しています。



メルマガの件名によくなっている「こどもをほめるとは?」とか、
「子供は認める、ほめる、ことが大事」などを今朝(水曜日)ふと思い出してしまいました。



そうか、ほめることが大事だわ~と思い、

「コンちゃん、えらいよね~。幼稚園でよくがんばっているよね~。
昨日(授業参観)もよくやっていたよね~。」と言い抱きしめると、、、



紺太郎、、「ママもえらいよね~」と…。


はて???


どうして??



「どうしてママがえらいの~?」と聞いてみると、、


「だって、コンちゃんがいなくても一人でがんばっているもの~」と…。



あ、そ、そうですか…(笑)。



まあちょっと的外れにしても、、
めったに褒められる経験がないので、うれしいものです。



しかし、、思い出しました。。
幼稚園が始まる前、
毎日朝から晩まで子供と一緒…。
今日はどこ行こうか、どこの公園か、児童館か、。。
暑い日差しの中、寒い木枯らしの中、、
よく外遊びに付き合ったものだと…。
(家にひきこもることも多々ありましたが…。)


幼稚園に行き始めて、、
やっとこの自由な時間!
まあ短い時間ですが。。。


でも、、紺太郎にとっては、、
ボクがいなくてママは一人でがんばっている、、と思っているのかな…(笑)??



まあ思い返せば、
前に「ママと離れて一人でがんばっているよね~。」と言ったことがあったと思うので、
それの真似だと思いますが…。



なんか朝から笑ってしまいました~。


火曜日に授業参観があって疲れてしまい、、
今週は長いです…。
「あれ?まだ水曜日…。」と。。

********


朝の9時からのNHK教育番組「ひょうたんからコトバ」で、週に何回か中国の故事成語を聞くことがあります。


お恥かしながら今朝の「朝三暮四(ちょうさんぼし)」(目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。)
なんて初めて聞いた言葉でした。

ちょっと勉強になります。。


数日前聞いた言葉で「なるほど」と思ったことばが助長


昔、宋に畑の苗がなかなか大きくならないので悩んでいた男がいた。
ある日、彼は、苗を早く大きくしようと1つ1つ引っ張ってやり、家族に言った。
「今日は疲れてしまったよ。苗が伸びるのを助けてやったんでね。」
驚いた彼の息子が急いで畑に行ってみると、苗はすっかり枯れていた。
つまり、余計な手助けをしてかえってそこなうことです。

単なる手助けをするという意味もあるようですが。。


その時番組を見ていて思いました。
苗を大きくしようと引っ張って枯らす…。

子育てでもありうるな、、、と。



やはり見守ることも大事なのでしょう。。


りんごの木を健全に育てるのにも、
雑草を全部ぬいてしまうよりも、雑草の中で育てた方がいいということも聞いたことがあります。



植物を育てることに関しては、
ちょっと子育てのヒントになるようなこともあるのかな、、と思いました。


あまり手をかけすぎて、
雑草を全て抜こうとか、、過保護になるのは気をつけねば…。



ちなみに、私はベランダの鉢もすぐに枯らしてしまいます…(苦笑)。
こういう女が子育てしているのもちょっと不安。。
まあそもそも、、
「子育て」とか「子育て日記」なんて「育てている」なんて書いているのもおこがましいのですが。。


見守りつつ、
お互い成長できたらいいです…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

授業参観、、、とあばれはっちゃく

<2009年6月23日 4才1ヶ月>


23日(火曜日)、幼稚園ではじめての授業参観がありました。


どんなことをやっているのか興味津々で行きました。
10時30分開始です。
13人のお母さんがいらしていて、そのうち2組が夫婦でいらっしゃっていました。



音楽が主で、紺太郎が家で歌ってくれていた歌がほとんどでした。
グッモーニングソングやロウロウロウユアボートなど。。


あとは、アルファベットのカードを見せて、
「ア、ア、アップル
ブ、ブ、ボール、
ク、ク キャット」
a~zまでの音を発声していました。


そして、、in、on、over、underなどの使い方など。。


アルファベット(&お絵かき)は、「l(エル)」とクレヨンで書き、
画用紙にテッシュをまるめて糊で貼り、クレヨンで顔と足を描き、lamb(子羊)を作っていました。


紺太郎は、、ポケ~~としていることが多かったのですが、
なんとか授業についていっているようで、、少し安心しました。


約50分間のクラスでした。
先生(外国人、日本人)に一人ずつハグして終わり…。



そして、子供達は外遊びをして、お母さん達は教室の中で懇談会がありました。

行事の説明やお母さん方の自己紹介などがありました。


ちょっと勘違いしていたのは、
英語のクラスは毎日1時間半くらいはあるのかなと思っていたのですが、
朝の出席とりが20分、英語のクラスは30分、そしてランチとお別れの時間で、
あとは自由遊びが主なようで、
思ったり少なかったです。。。


まあ自由遊びが多い幼稚園を希望していたので、いいのですが…。



教室の中では写真や今までつくった作品などを見ることができました。

6月の初めにインターナショナルウィークというものがあって、
毎年1つの国について学ぶそうです。
今年は「パキスタン」について学びました。(去年はオーストラリアだったらしいです)。

その時の民族衣装を着た紺太郎の写真が貼ってあって、見ることができました。

0906230015_convert_20090623215536.jpg

ちなみにこの週はパキスタン人の方を招いて、簡単な言葉を学んだり、
カパティ(ゲーム)をやったり、ナンとカレーを食べて楽しんだようです。

********


懇談会が終わって教室の外に私が出ると、
紺太郎が自転車を貸してくれなかった女の子をぶったとかで、、
外国人の先生に怖い顔で叱られていて、、大泣きしていました。。
まだ手が出るようなんですね…(汗)。

「もう帰る~~(涙)!」で私に抱きついてきました。。



その後は、お母さん方数人とお昼を食べて帰りました。
色々と情報交換ができてよかったです。


授業が終わって、バスを待っている間に
課外授業で園の英語のレッスン(グループ、個人)をとっているお子さんが多いのに
びっくりしました…。



うちは、、何もやっていないけど、、いいのかな~、、とちょっと考えてしまいました。。



そして、笑ってしまったのが、、
今日はじめてお話するお母さんが言った言葉…。




「紺太郎君って、はっちゃく系のお顔ですよね~。
お迎えのお母さん達の中では紺太郎くんは「はっちゃく君」って呼ばれているんですよ」と。



私は「はっちゃく」って何か知らなかったので、
「はっちゃくって何ですか?」と尋ねると、、、


「前テレビでやっていた「あばれはっちゃく」ですよ。
知りませんか?世代の差かしら~」と言っていました。


家に帰ってネットで調べてみると、、
コレかな(笑)?


漫画もあるようなので、違うかもしれないのですが…。




31VVQVVN09L__SL500_AA192_.jpg

(画像はamazonより)


似ているかな~??


まさか自分の子供が知らないところで「はっちゃく君」なんて呼ばれているとは知りませんでした~(笑)。



子供の幼稚園での様子も見ることができましたし、
他のお母さん方とも色々お話できたので、
有意義な一日でした~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

息子に不評だった絵本

<2009年6月22日 4才1ヶ月>


今まで紺太郎が気に入った絵本などを紹介してきましたが、、
今日は、、彼があまり気に入らなかった絵本を…。


でも、、ただうちの息子が気に入らないだけなので、、
一人の子供の好き嫌いなので、他の方の参考にはならないと思います~。
関係者の方がいらっしゃったら、、すみませ~~ん。
これから、好きになるかもしれませんし…。


まず、、「ゆうちゃんとめんどくさいサイ」





こちら、めんどくさいからと歯をみがかない男の子に牙がはえてきたり、
帽子を脱がない子につのがはえてきたりする本です。

レビューもとてもよかったですし、
紺太郎が、幼稚園での歌を「めんどくさいから歌わなかった~」など発言があったので、
買った本です。



かなり期待していたのですが、
1度読んだら、、「これ読もうか?」と言っても、、
「こわいからやだ~」と、2度と読ませてくれない本になってしまいました。。。


もったいないです~。

まあまた好きになって読んでくれるといいのですが…。



そして「かみさまからのおくりもの」です。




こちらは何回も読ませてくれたのですが、
昨日「これ読もうか?」と聞くと、
「たいくつだからやだ~」と拒否られてしまいました…。


生まれてくる赤ちゃんは、
神様から贈り物をもらって産まれてくるという話です。
5人の赤ちゃんが「よく笑う、歌がうまい、よく食べて元気、やさしさ,etc」と
天使がお使いになって贈り物をもらったという話です。。


こちら歌人の俵万智さんがPHPという雑誌の中で「おすすめ絵本」として紹介していたものでした。
俵さんにも息子さんがいるので、
俵さんがお勧めするのならと、、Amazonで中古で買いました。
やはり子供でも好き、嫌いがあるんですね。。

私はありがたい良いお話だと思ったんですが…。


ちなみに俵さんはもう1冊お勧め絵本として紹介していました。

「ころころころ」です。





こちらは、ただ丸い玉がコロコロところがっていく話です。

「でこぼこみち、 ころころころ」と。


こちらは紺太郎気に入ったようです…。
でも4才にはちょっとものたりないかな??
0才くらいから読ませてあげたい本です。

あとは、「(かわいそうだから)やだ~」と読ませてくれないのが、「しあわせの王子





そして主人公がいたずらをして、村の人が怒って追いかける場面が「こわい~」といって読まないのが、
てんぐのかくれみの (よい子とママのアニメ絵本 75 にほんむかしばなし)です。

紺太郎、、けっこうビビリです…(笑)。

「おおかみと7ひきのこやぎ」も前は「こわい~」と読ませてくれませんでした。
最近はやっと大丈夫になったようですが…。



NHK教育の「わたしのきもち」という番組も、
友だち同士の諍いの場面があるのが怖いようで、、「けして~」といいます…。


戦闘物とか見せていないから、、、人と人がぶつかりあったりする場面になれていないのかな~。



世の中楽しいうれしいばかりじゃないということもわかってほしいけど。。


ちなみに彼の最近のお気に入りは、、「よあけ」。



ただ山と湖に夜が明けるという話です…。
読んでいると情景が浮かぶようなお話です。


そして、

ころころいけはぽちゃんいけ」(あまんきみこ文 上野紀子絵 こどものとも)
(Amazonで探せませんでしたが)などです。


かっぱの子のお話です。


ずっとかわらず好きなのは、



です。

今日寝る前に「よんで~」と言われて読んで、
「どうしてネコが立ってるの~?」と質問をうけました(笑)。



まあ好き嫌いがあるのは仕方ありませんが、、
1回しか読んでいない本はもったいないので(苦笑)、また読んでくれるといいです~。


*******

今まで紺太郎は自分のことを、

「コンちゃんはね~、」とチャンづけで呼んでいたのですが、、、
ここ数日、
「コンタロウは~、」とフルネームで言うようになりました。。


だんだんお兄ちゃんになるんですね。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。

お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「↑の本、うちの子供は好き」
「うちの子に不評な絵本は~だ。」などの一言でも大歓迎です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

はじめての自転車とローマ字

<2009年6月20日、21日 4才1ヶ月>


金曜日(19日)の幼稚園が終わってから、
夫の実家へ遊びに行き、週末を過ごしました。



土曜日(20日)に「たくさんのつみきで遊ぼう」のイベントが終わった後、
帰りのバスからおりて実家に向う途中
曲り角の先の路地から子供達の楽しそうな笑い声が聞こえてきました。


紺太郎が立ち止まってうらやましそうに見ていたので、
「遊ぶ?」と私が聞いてみると、
「うん!」と元気な返事が。



すると7歳のお姉ちゃんが、
面倒見がよくて、
自分の家のキックボードや自転車を出してきてくれて貸してくれました。


紺太郎、初めての自転車です!


0906200145_convert_20090621232537.jpg


最初は中々前に進まなかったのですが、
補助輪付だったので、すぐに乗れるようになりました。


2才の男の子、4才の紺太郎、5才の男の子、7才の女の子、
4人で仲良く遊んでいました。



路地をクルクルみんなで自転車で走ってまわっているだけで、
子供って楽しいんですね~。
(大人になってしまった私には、ちょっと理解不能です・笑。)。
2才の子はお父さんに3輪車を押してもらっていました。


子供のおじいちゃんや、お父さん、お母さんたちが見ている中、
延々と自転車でクルクル回っていました~。
このおじいちゃんが、紺太郎にブレーキのことやハンドルの操作のことなど、
親切に教えてくださりました。


今住んでいるマンションは、すぐ前は車道だし、
こういった近所付き合いもないので、、
年齢の違う子たちがみんなで路地で一緒に遊ぶっていいな~と思ってしまいました。



ちょっと一昔前のようなことだと思っていましたが、
ちゃんと今の時代でも場所によってはあるんですね。。。


女の子のおばあちゃんも家から出てきて、
「あら~、お宅のうちのけんちゃん(夫の弟)も、
小さいころうちに来て自転車が乗れるようになったのよ~」
なんて昔話をしていました。



みんなでシャボン玉をして、さよならしました。


夫の実家には紺太郎は家の中で3輪車を乗っています。
私はその姿しか見たことがなかったので、
初めて自転車に乗っている姿を見て、急にお兄ちゃんになってしまったように見えました。


いつも家の中で乗っている3輪車です。

0906210178_convert_20090621232807.jpg


2泊3日の滞在(半日は外出しましたが)でしたが、
夫の実家で紺太郎は楽しく過ごしました。


日曜日(21日)はあいにく雨でしたが、
おばあちゃんとカッパを着て畑に行き、きゅうり取りやじゃがいも堀りをしました。
紺太郎が来るまで収穫するのを待っていたそうです。。

0906210162_convert_20090622000117.jpg





夕方雨上がり後、散歩してかたつむりを見つけたりもしました。

0906210177_convert_20090621232721.jpg


おじいちゃんも紺太郎が来て大喜びです。
今回は紺太郎のリクエストで「ローマ字の表」をつくりました。

0906210172_convert_20090621232625.jpg

私も家で頼まれて作ったのですが、
綺麗さが全然違います。
お義父さん、器用です~。



最近ローマ字に興味がでてきたようです。
読むばかりで、書くのはまだまだですが。。
まあゆっくり覚えてくれればいいです。


楽しい週末を過ごしました~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「つみきで遊ぼう」WAKU-SHOPイベント

<2009年6月20日 4才1ヶ月>


20日(土曜日)、
東京大田区糀谷の「童具館」で開催されている、
「たくさんの積み木で遊ぼう」というイベントに親子3人で参加してきました。
(参加費3000円、1時半~3時)


こちら関西に住んでいらっしゃるブロ友さんのみほさんの「はるちゃんのほっぺた デジイチ日記」で、
このイベントに参加されている記事を書かれていて(こちらです)、
「集中力も創造力もつくのでいいですね。近所だったら参加したいです。」
とコメントを書きました。
すると、、、この(童具をつくられた和久洋三さんの)お店は関東でもあると教えてくださり、ネットで調べて今回参加することができました。
みほさん、ありがとうございます~。


まず最初に巨大ドーム作りです。
8組の親子が参加していました。2つのグループに分かれました。


床に大きな円が描かれていて、
それにそって積み木をつみあげていきます。


紺太郎は積み木を倒してしまうことを心配していたのですが、
真剣な目つきで一生懸命つんでいました。
「後で写真の時間は取りますから、子供が集中している間にご両親も一緒につんでください。」とのことで、
製作中は写真を撮れなくて、ちょっと残念…。


出来上がり~!
途中から頭から積み木が落ちてくると危ないとのことで帽子が配られました。

0906200012_convert_20090620222236.jpg



スタッフの方が入り口を作っているのを真剣に見ています。。

0906200020_convert_20090620222325.jpg


何度も入り口を出たり入ったりして、楽しそうです~。

25880780_4218398975.jpg


そして、「押して動くものは取っていいよ」とのことで窓作りです。

0906200040_convert_20090620222421.jpg


そして壊して(こわれた?)、みんなでお片づけです。

0906200045_convert_20090620222534.jpg



片づけをして、つみきを全部箱に戻してから、
「街を作りましょう」をテーマに一人一人が自由に積み木で遊び始めました。



紺太郎、真剣な顔つきで積み木をつんでいます。

0906200069_convert_20090620222626.jpg

1才くらいの赤ちゃんの時は、
児童館などで人がつくっている積み木のところへ行ってさわりたがったりしたものですが(そして壊す)、
成長したものです…。





色の付いているものや、ビーズで飾って、、
完成~!

0906200105_convert_20090620222727.jpg


お隣のお友達の作品と積み木でつなげて、、、
巨大な街ができあがりました。

皆さん、、、、大作~~~~!!!
すごい~~~!

0906200112_convert_20090620222824.jpg



皆さん、すごいですね~。
びっくりしました~。



そしてまたお片づけで終了でした。


とっても子供も喜んでいたし、
参加できてよかったイベントだな~と思いました。
(もっと近所だったらなおいいのですが…。)


普段、こんなに沢山の積み木で遊ぶ機会はないので、
貴重な体験でした~。




紺太郎の好きな絵本で、「つみきでとんとん」というものがあります。



この絵本では、

「つみきのこうえん、つみきのおうこく、
つみきだらけの、つみきのくにだ」と

沢山のつみきをつんで、
「つみきのくに」ができるのですが、
それの生体験をしたような感じです。



紺太郎にも行く前から、この絵本を見せて、
「今度「つみきのくに」へ行くよ~」と言っていたので、
彼も、と~~~っても楽しみにしていました。





そして、上のお店に遊ぶスペースがあって、
遊ばせていただきました。



色の小さな板を並べて、、、鏡を側面に置くと、、
とっても綺麗です~。

0906200135_convert_20090620223043.jpg


紺太郎は夢中になって、のぞきこんでいました。

0906200128_convert_20090620222922.jpg


私もカメラで撮ってみました。
こんな風に見えるようです。

0906200137_convert_20090620223143.jpg


いいお店だなと思いました。
とっても楽しい一日でした~。


こちらの童具(つみきなど)を取り扱っている全国のお店の一覧はこちらです。

全国でこういった「沢山のつみきで遊ぶ」イベントはあるようです。


そして、積み木だけでなく絵の具などもつかってあそぶ「わくわく創作アトリエ」というものもあるようです。
(主なわくわく創作アトリエの一覧はこちらです。)


近所だったら、子供を参加させたいようなところです。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援クリックしてくださると、励みになってとってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、「参加したことがある」など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

父の日のプレゼント・「だれでもよかった」は、、

<2009年6月19日 4才1ヶ月>



今日、紺太郎が幼稚園から「父の日のプレゼント」の作品をもってかえってきました。


0906190008_convert_20090619224139.jpg

紙のYシャツです。
上にはパパ、ママ、自分がいて、
下は幼稚園だそうです。
ハートのボタンの鼻がママとのことです。


3人で幼稚園にいる風景だそうです…。


夫は喜んでいました。
考えてみると初めて紺太郎からもらう形のあるプレゼントです。

まったく期待していなかったらしいので、びっくりしたようです…。
自分がこんなものもらう立場になったことに、、とまどっているようです。。

まあ授業の一環なので、、紺太郎に自覚はないようですが。。。




********

昨日のニュースで、リニア中央新幹線のことが取り上げられていました。

linear_shinkansen.jpg
(画像はGIGAZINEより。)


2025年走行開始予定のこの新幹線、
なんと名古屋~東京間を40分で走ることができるそうです。
びっくりしました~。


私がおどろいて「40分だって~」と言っていると、
紺太郎は自分のプラレールの新幹線を持ってきて、

「コンちゃんの新幹線はね~、名古屋まで1分で行くことができるんだよ~」と…。



う~~ん…。
いつか技術が進んで名古屋まで1分で行くことができるようになるのか…。
でも太古の人たちは、まさか月まで人間が行くことなんて思ってもいなかったでしょうから、、
ありえることかもしれませんね…。


「家から幼稚園のお迎えのバス停まで行くのにも1分以上かかるじゃない~」と
思わず突っ込みをいれてしまいましたが…。
まだ時間の感覚がないのかな…。




早く目的地に着きたければ飛行機に乗れば、というこの新幹線に反対の声もあるようですが、
乗っていると、東京から名古屋まで長い、長い、、。。
40分で行けたら、、楽だろうな~~。



あ、もし生きていられたら、、私は何才なんだ~(笑)?


*******

ちょっとテレビでコメンテイターの人が言ったことが気になったので、
メモ代わりにつかわせてください。

最近の無差別殺人事件の犯人の言っていること、、


「だれでもよかった。」


それを前に聞いた時、、すごい憤りを感じました。

何才になっても「子供を守ってあげたい」という親御さんの気持ちを考えてほしい。
世の中が嫌になったからって、他人の命を奪うことはやめてほしい。
周りにその人を愛している人が沢山いるのだから、
という記事を前に書いたことがあります。
こちらです。)


先日みたテレビで、ある方がこんなことを言っていました。。


「だれでもいいから殺したかった。」というのは、
「だれでもいいから愛してほしかった。」ということ…。


「だれでもいいから自分にかかわってほしかった。」ということ。。


聞いて、、なるほどな、、と思うと同時に、、
悲しいな、、、と思ってしまいました。


そういう事件をおこした犯人が、
携帯の書き込みに誰もコメントしてくれない、、
で孤独感を強めて犯行に及んだ経緯があったように思います。


かかわってくれる人がいない、、
寂しいものです。



無償の愛を与えてくれる人。。
大体の場合は親ですが、、
そういう人にめぐりあえない機会がない人もいるもので。。


なんか、、「だれでもよかった、、、→だれでもいいから愛してほしかった」が心にひっかかりました。


「愛と憎しみは背中合わせ」という言葉がありますが、、。




なんか、、とりとめのない日記ですみません…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援ポチをしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

10歳の壁、考える力を育てる

<2009年6月18日 4才1ヶ月>


今日(18日・木曜日)のNHKの「クローズアップ現代」を見ました。


10歳の壁」(小4の壁)という現象についてやっていました。
9歳から10歳、小学4年前後に勉強についていけない子が急激に増えるそうです。
原因の一つと考えられるのが「考える力」の低下。
算数の場合、計算は得意でも、文章題になるとできないケースが目立つそうです。



背景として、解く速さ重視のドリルに依存した学習スタイルや、
家庭での会話の減少によるコミュニケーション能力の遅れなどが指摘されていました。

そういった家庭を調べてみると、
母親が、「早く~しなさい。」
と一方的な命令調の会話ばかりが多くて対話が少ないそうです。



そしてゲストの方がしめくくっていたのは、やはり「読書が大切」ということでした。


中々面白かったです。


各地で模索されている対策なども紹介されていました。

静岡だったかな?
算数の授業で生徒同士が教えあう授業が紹介されていました。

「227個のキャラメルを3人で分けます。一人何個でしょうか?」の問題。

一人の子は3つの丸を描いて、その中にキャラメルを1つ1つ描いていました。。
数わからなくならないかな~と、、、ひとごとながら心配に・・・(笑)。


一人の生徒が227÷3で、黒板に計算を書き出しますが、
わからない子は「どうして10の位で割って、7が下におりてくるかわからない」と。


最初わかっていた子も、そう質問されると、答えられない。。
そして先生と答えを導く…。


先生は10個入ったキャラメルの箱を出してきて、「22というのはキャラメルの箱の数」と教えていました。


なるほど~~、と思ってしまいました。


いい授業だな~と。

初め見た時は、できない子ができる子の足を引っ張るのではないかと思いましたが、
違うんですね。
双方理解を深めています。

この学校は「算数が好き」という子の数が他の所より圧倒的に多いそうです。


いろいろと考えさせられる番組でした。
家庭での会話の大切さも改めて思いました。

ついつい「~しなさい。」とやらせてしまうことが多いので…。


そして、私がこれからの日本の教育に望みたいことは、
「自分の考えをきちんと伝えられる」ことがあります。


私が外国に行った時、
「あなたは~についてどう思いますか?」の問いには、
「どっちでもいい。。」としか答えられないことが多かったので…。


日本人は(私だけかもしれませんが)自分の考えをしっかりと人に伝えるということが苦手だと思います。
事なかれ主義というか日和見主義というか。。


海外の授業の「SHOW&TELL」(自分が好きなものを学校に持っていって説明する)みたいなことを小さいころからやって、人の前で発表するようなことをやってほしいな~。
アメリカとか幼稚園でもそういうことをやっている所があるようです。


「10歳の壁」から話がずれました。。
教育って子供たちにとって大事ですよね…。
いい教育の環境を子供達に与えてあげられるといいですよね。。


******

どーでもいいことなのですが、
最近の紺太郎です。



こういった笑顔も私は好きなのですが、


0906180032_convert_20090618210400.jpg


こういった不細工な顔もカワイイです…(親バカですみません。)

25880780_1044756092.jpg



思わず鼻に「ブタの鼻」の落書きをしたくなったのですが、
万が一紺太郎が大きくなってこのブログを見て、、怒ると困るのでやめました…。



昨日、4才のお誕生日プレゼントだった「たんぐらむ」を出して遊び始めたのですが、、




すぐに、こんな遊び方になってしまいました…。

0906170019_convert_20090618211747.jpg

シートは線路じゃないんだけどなぁ~~。




そして、最近すぐに、自分でできることも、
「ママやって~。」
「ママに甘えたいの~。」と言ってきます。


下着姿失礼します。。お見苦しいものをすみません…。

0906170017_convert_20090618211837.jpg

「はかせて~。ママに甘えたいの~」と。


「自分でやんなさい!」「自分ではいて!」と言いますが。。。


育児書なんかで「甘えさせる」のはいいけど「甘やかし」はダメとか書いてありますよね…。


「甘やかし」は子供が自分でできることを親がやってあげてしまうとか…。


でも、、「自分でやりなさい」といいつつ、
4才で幼稚園で一人でがんばっているから、家で少しママに甘えるのもいいかな~と思って、
はかせたりしていますが…。



やっぱり~、甘やかしなのかな…。
難しいです…。


こういう時は、自分でやらせるのも難しいし…。
↑の「クローズアップ現代」の一方的に「~しなさい!」と命令する親にもなりたくない気持ちもあるし…。


コロアイってものがあるんでしょうね…。


「甘えたいの~、ママ抱っこして~」には、、
思いっきり抱きしめています・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
応援ポチをしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪通りすがりの方も、「クローズアップ現代見た」と一言でも大歓迎です。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

秩序の敏感期 vs わがまま?

<2009年6月16日 4才1ヶ月>


夕飯後のことです。

人からもらったものですが、個々に袋詰めされた小さなドーナツがあり
紺太郎が「食べる~」というので、1つ袋から出しました。


すると、、
ドーナツの端がちょっとかけてしまっていました。

それを見るなり、、
「丸くなきゃヤダ~!」と駄々こねが始まりました。



私は「仕方ないでしょう。丸くなくてもいいじゃない。」
と言いましたが、
丸いのを半分に割って半分私に渡し食べるのが、紺太郎の流儀のようです。



泣き叫ぶので、、
「じゃあ食べなくていいよ」と言って、
そのままにしておきました。


癇癪泣きが始まりました。



前に「エレベーターのボタンを自分で押したがったりするのは、
モンテッソーリー教育では秩序の敏感期
と言い、この時期の子供には必要なことだ」と読んだことがありました。



彼にとって、
ドーナツは丸くなければいけないのか?
その感覚(こだわり、彼の秩序)を大事にした方がいいのか?



それとも、、
単なるわがまま??


ちょっと考えてしまいました…。



まあ私も「食べなくていいよ」と、意固地にならずに、
かけたドーナツは(私は食べないので)夫にでもとっておいて、
新しいドーナツを出してあげればいいのか、、。


でも、、なんでも泣いて自分の思い通りにさせて、
甘やかして
なんでも自分の思い通りになると思うようになったら、
とんでもないボンクラな大人になりそうだし…。


泣き止まないので、、

「ママはドーナツは食べないよね?コンちゃんが丸くないからって食べないドーナツは
どうすればいいの?捨てるわけにはいかないよね?
食べ物は大切にしなくてはいけないよね?
それ、わかる?」
と聞くと、、


泣きながら、
「うん…。」と。



「それに、泣けば自分の思い通りになるって思ってほしくないんだよね。
それもわかる?」
と聞くと、、


やはり「うん…。」と答えていました。


まだしばらく泣いていたけど、
結局ほっときました。
泣きつかれて寝てしまいました。
寝グズもあったのかな…。



いいのかな?
ま、たいしたことではないのですが…(苦笑)。
こういうことで泣いていたという記録です…。


実はこの日泣いたのは2回目…。


1回目はプラレールの線路がうまく繋がらずに「ママ~!」と呼ばれました。
私はテレビで「ダイエット特集」をやっていたので、、気が進まずに子供部屋に行ったのですが…。


繋がらない線路を、組み立て始めると夢中になり、、
「ママ、かして~」と紺太郎が横から手を出そうものなら、、
「ママがやっているのっ!」
と貸さずにムキになってつなげていました。


「ママがかしてくれない~。(涙)
もういいよっ!ママなんてっ!ふんっ!



と大泣きして、布団の部屋に駆け込みました。



これもほっといたら、そのうち出てきましたが、、
これは、ちょっと大人気なかったな~と反省しています(苦笑)。



********

数日前にニュース番組の「ZERO」という番組で、
宇宙飛行士の若田光一さんのお母様の若田タカヨさんのインタビューがありました。


とにかくほめて育てた。
「よくできたね~」と抱きしめた。
すごく活発な子供で色々なことに興味をもち、
何をするにも楽しそうにしていた。その好奇心を大事にした。
子供がやりたいものを親が「やっていいもの」「やらないもの」と選別しなかった…。なんの芽でも伸ばしてやったほうがいい。
「なりたい(電車の運転手など)」と言ったものは、社会のためになる仕事なるんだからやっていいよ、頑張ってねといつも言った。

などとおっしゃっていました。


そして、小学校1年生の100点のテストの答案用紙の裏には、
太陽と星と月とスペースシャトルの絵と「マイネーム イズ コウイチワカタ」と
書かれていました。

私の小1の時とレベルが違うような…(笑)。


18歳までつけていた育児メモには
「私が与えたものよりも数倍もの喜びを私にくださいました」と感謝の気持ちが書いてあるそうです。


今宇宙にいる若田さんのために陰膳(かげぜん)をなさっているそうです。
心配でしょうね~。


戻ってきたらやはり「よくやったね」と褒めてあげたいそうです。


素敵なお母様でした~。





ドーナツの話に戻りますが、
若田さんのお母様や、(あまり叱らない)義母だったらどうしていただろうな~
とか考えてしまいました。


子供のやりたいことを、親が選別しない、、

子供の秩序を大人の思惑で、乱してはいけなかったのか。

とか思ってしまいました。


なんかいろいろ考えて右往左往している毎日です…。



まあ、食べ物を粗末にしないことは、伝えていきたいと思います。


すみません、くだらないことをグチグチと~~。



***

3週間以上続いた子供の咳ですが、
ハチミツ大根のお陰か、治る時期だったのか???ですが、
おかげさまですっかりよくなりました~。


もうすぐプール(大きなビニールプールのようなもの)が始まるのでよかったです~。





にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪

通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

西武ゆり園

<2009年6月14日 4才1ヶ月>


14日(日曜日)、夫と子供と3人で西武ドームとなりにあります「西武ゆり園」へ行ってきました。


西武池袋線「西武球場」駅下車3分になります。
(大人1000円、こども(4才~小学生)300円入園料)


約45万株のゆりの花が楽しめます。
今年で紺太郎とくるのも4年目になります。


とってもきれいでした~。


0906140045_convert_20090614213519.jpg

0906140069_convert_20090614213612.jpg

0906140097_convert_20090614213735.jpg


ゆりの香りがとってもよかったです。


西武ドームで試合をやっていて、すごい歓声が聞こえてきました。


毎年来ていると写真を比べると成長の様子がわかるので、おもしろいです。。



*******

土曜日は夕方に近所のお風呂屋さんへ行きました。


バスの時間があるので、私が「いそいで!」と夫と紺太郎に言ったら、、
紺太郎、、
「もう~、ダティーハリーアップしないからだよね~。」と。



あの…、英語を覚えてくれるのはうれしいけど、、、



まるで、、


ルー大柴のよう…(苦笑)。



まあ、お兄ちゃんが通っていたお母さんから「ルー大柴のよう」とは前に聞いていたので、
ちょっとは覚悟はできていましたが…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪

通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

母と孫

<2009年6月12日 4才1ヶ月>


今日、遊びに来ていた母が広島へ帰って行きました。


帰る前に朝の幼稚園のバスを待っている間、
写真をパチパチ撮りました。


25880780_1035997159.jpg


最近の紺太郎は16キロを超えたので、
あまり母が抱っこしている姿を見ることはありませんでした。


思わず、、紺太郎の生まれた日の写真を思い出しました。


私は母のいる広島で紺太郎を産みました。
夜の9時過ぎに入院して、翌朝7時過ぎに生まれました。
夫が東京から到着したのは、朝の6時半過ぎです。


母も若くはないし、そんなに元気な人ではないので、
私は夜に「帰って、一人でも大丈夫だから!」と言ったのに、
いったん帰るふりをして、帰っていませんでした。


しばらくして母が顔を出してきました。
母が家に帰っていなかったのを見て、私は憤慨したのですが、
腰をさすってくれたり、色々と面倒をみてくれてすごく感謝しています。
一人っきりだったら、、どうなっていたか、、想像もつきません。。


そして、徹夜で付き合ってくれて、
紺太郎が生まれ、
夫が撮った写真です。

紺太郎も大きくなったものです…。


CA2T52AB.jpg


この時、母は泣いていたそうです…。



紺太郎は初孫でした。



母が中々結婚しない子ども達に悩んでいた頃に、
生まれたばかりの子猫を抱っこしてあやしている母の背中をみて、
「いつか母に孫をだっこさせてさせてあげたいな~。」と思いました。
願いがかなってよかったです。


******

今週になって、紺太郎は幼稚園で覚えた英語を私に教えてくれるようになりました。


「仲間に入れて欲しい時は、
キャナイ ジョイユー、って言うんだよ。
でも、L君はね~、キャナイ おしょうゆ って言うんだよ」

とか笑いながら言ったり、

「女の子がお休みの時は、 シー イズ アブセント
男の子がお休みの時は ヒー イズ アブセント って言うんだよ」と。


少しずつでも覚えて言ってくれるとうれしいです。


*****

どーでもいいことなのですが、
「17 アゲイン」でファンになった ザックエフロン目当てで、
「ハイスクールミュージカル」
「ハイスクールミュージカル2」
「ヘアスプレー」のDVDを借りてきました。


やっぱり彼、素敵だな~。

紺太郎に、
「踊れる男の人ってかっこいいよ~」
と吹き込んでおきました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪

通りすがりの方も、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

今井ゆうぞう・舞台「ゼブラ」

<2009年6月10日 4才1ヶ月>



10日(水曜日)、母と舞台「ゼブラ」を見てきました。

私の好きな今井ゆうぞうさんが出演しています。


CA0CTHAA.jpg CA9190XE.jpg


向田邦子さんの「阿修羅のごとく」が原作の四姉妹のお話になります。
ゆうぞうさんは、2枚目の写真のしずちゃん(次女)の婚約者役でした。


今回は四姉妹が中心のお話でしたので、ゆうぞうさんの出番が少ないと思っていて、
行かないつもりだったのですが…。



独身時代は母が東京へ遊びに来たときは、二人でよく観劇をしていました。
火曜日の夜の寝る前に、母が、
「なにかいい芝居やっていないかね~?」と一言。


夜中考えてみたら、
今井ゆうぞうさんのブログ「W.A.L.K」で「明日から舞台」という記事を読んだばかりでした。


行きたい気持ちがムラムラと。。



しかし問題は、紺太郎。。。


バスのお迎えの時間は3時10分です。
日比谷のシアタークリエ(日比谷シャンテの横です)でのこのお芝居は、
2~4時です。
間に合いません。



10日の朝、母に
「親が遊ぶために延長保育申し込んだら、かわいそうだよね~」と言うと、、



「あら、子供には色々な経験をさせてあげるのがいいのよ~。
お母さんがお迎えにくる、待っている、、っていうのもいい経験じゃない。」
と言うので、、
その言葉に後押しされて、幼稚園に初めての延長保育を申し込みました。
(大体5時半まで預かってくれます。)


紺太郎に朝延長保育のことを言うと、、
「いっぱい遊べるから、たのしみ~」と反応は嬉々。
よかった~。



さて、、舞台感想ですが、、
まだ始まったばかりの舞台(9日初日)なので、
この記事を読んでいらっしゃる方で、
これから行くのを楽しみに待っている方がいらっしゃるかもしれません。
そういう方がいらっしゃったら、、
以下↓にネタバレがありますので、、絶対に、、読まない方がいいと思います…。
























↓ここからネタバレ、、
というか(私の勝手な)感想です…。



イマイチでした。。
笑いのツボがあわないというか、、くだらないというか。。
脚本が、、、…。
(関係者の方いらっしゃったらごめんなさい。)



隣の母はあくびばかりしているし、その隣のおばさまはイビキでグーグー。。


私はゆうぞうさんの笑顔が間近に見れて(当日券で前から7列目でした)、
と~~~っても幸せでしたが、、
母には悪かったです。




ゆうぞうさんの役柄も、、
頭の悪い、、空気の読めないトンチンカンな声の高いアホな男の人の役でした。。
あんな人絶対現実にはいないと思います。。
うまく演じていたとは思いますが…。


去年の舞台「ファンタジーストーリーズ」の王子様とは大違いです…。


でも、、たぶん「歌のお兄さん」と知らない方が見たら、ぜったいそうだったとは思わないはず。。
うまく歌のお兄さんの洋服を脱げていると思います。。



サイトで感想を書いていらっしゃる方を検索したら、
どこを見ても、、
「面白かった」
「ゆうぞうさんハマり役。他の役者さんとの一丸となった演技や、素晴らしい脚本と共に、
一生心に残りそうです」
「素晴らしい舞台」
と書いている方ばかりでしたので、
私の見方が偏っているのかもしれません。。

もし行こうか迷っている方がいらっしゃって、私のこの記事を読んでも、、
↑のような意見も沢山あるので、、どうぞ気にしないでくださいね。。
すみません。。


皆さんが絶賛している映画(アカデミー賞獲得の映画でさえ)でも、
よく良さがわからないことが多いので…。





でも、、
ちょっとずれた人たち(複数)の会話のかみ合わないシーン(多数)がない方が、
よっぽど深みがあって、面白い話だったと思います。。
皆さん演技はよかったので。。
ちょっと残念でした~。


ゆうぞうさん、今度は歌と踊りのあるミュージカルをやるといいな~。


なんか愚痴っぽくなってしまってすみませんでした~。
観ていらっしゃらない方にとっては、
単に「(私が)いまいちだった。」と聞かされているだけですよね。。
すみません。。。



******

幼稚園へ急いでお迎えに行くと、
紺太郎は、、キャッキャとはしゃいでお友だち(2人くらい)と遊んでいました。
ぐずっていないか心配だったんですけど。

「たのしかった~!」と満面の笑み。


よかった…。


お友だちとぬいぐるみをお腹に入れて、
「赤ちゃんがお腹にいるゴッコをしてたの~」と。。




「あなた男の子でしょう?(赤ちゃんは・・・)」
とツッコミを入れたかったのですが、、やめました(笑)。



でも紺太郎によると、、
帰りのバスに乗ってしまい、、1周して幼稚園に帰ってきたそうで…。
ちゃんと「延長保育」の連絡がいきわたっていなかったのかな。。
まあ朝に急に申し込んだけど…。
家に帰って私が、不満げにしていると、
母は「コンはバスが好きだからいいじゃない」
と言ってくれましたが…。


*****

家に帰ると、おじいちゃんからのお手紙の2回目のお返事が郵便できていました。

おいも堀りのことを言ったので、、おいもの絵つきでした。

CADP3BJ2.jpg CAIGT57S.jpg

お手紙の最後、「○○にいちゃんより」となっていたので笑ってしまいました。


*****


紺太郎が寝た後の子供部屋の残骸です。



「寝るよ~」と言うと、
機関車たちも機関庫に入れていました。

CAGN8MNW.jpg


片付けさせたかったのですが、続きを明日遊ぶと言うのでそのままに。。
時々おもちゃだけ残っているのを見て、
紺太郎の工夫が伺えて笑ってしまうことがあります。


これはカプセルプラレールなのですが、
青い線路は新旧バージョン2種類あって、お互いに繋がりません。
癇癪を起こすので、
レールは与えたことを少し後悔。。
自分でお話作って遊んでくれるので、機関車だけの方がよかったです。
カプセルに機関車と一緒にレールが入っているんですが。。


隠していたのですが、
出せだせうるさかったので…。




紺太郎が寝る9時過ぎに夫が帰ってきました。
寝室に入った後だったので、夫が帰ったことを隠し、
「一人で寝れるかな~」と紺太郎を寝室に残しました。


でも、ご飯の世話をしていると、、
「○んち~」とか他のことで起きてきて、
結局夫がいることがバレ、興奮して10時過ぎまで寝ませんでした。。


寝る時間と帰宅時間が同じくらいになると、、
困るんですよね。。

お友だちは、旦那さんに喫茶店とかで時間つぶして、
1時間後に帰ってきてと頼んでいるそうですが、
疲れてお腹すいているので、、かわいそうで悪いし。。



皆さんどうしていますか。
少しくらい寝る時間が遅くなっても仕方ないかな…。


あと30分早く帰ってきてくれればいいのですが…。
そう都合よくもいかないですよね…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
帰ってきた夫に(彼のパソコンで)「クリックして」と頼んだら、
(子供を叩くような)ひどい内容のブログにはクリックできない、と言われました(苦笑)。
よろしかったら、、ポチっとしてくださると、とってもうれしいです。

ブログに遊びにきてくださってありがとうございました。

お気軽にコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「ゼブラ見た。面白かった」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 演劇・劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

子供に咳にハチミツ大根

<2009年6月9日 4才1ヶ月>


先日の日記に「10日以上子供の咳が続いている。何かいい方法は?」と書きました所、
お友だちのまりっぺさん(と他の方も)が「ハチミツ大根がいいですよ。」と教えてくれました。
ありがとうございました~。



早速作ってみました。


大根を1.5cm~2cmの角切りにして、ハチミツをかけます。

CAHJIYN4.jpg


一晩置くと、、こ~んな感じになります。

CANICZ2F.jpg


そして、こちらの汁を飲みます。

大根とハチミツ、、、なんてヘンな取り合わせだと思っていたのですが、
飲んでみると、そんなにオカシイ味ではありません。



3回作って3日間朝晩と飲ませてみました。。
今晩も仕込んであるので、明日も飲ませます。



まだちょっと咳がでるのです、、少しは改善されたような気がします。
こんな記事を書いておいて「全快!」という訳ではないので、、、なんですが…。



でも、市販の咳止めシロップとか1130円とか、、高いんですよね~。
これなら、安くすみます~。




私も紺太郎のがうつったのか、、咳がでています。


風邪って不思議なんですよね~。


「あ~、私当分風邪ひいていないわ~。
他の人はひいているけど、
私は大丈夫みたい~♪」
とか思った次の日にひいちゃうんです。



なんか、、「そんな思い上がった心を持つならひかせてやる!」と、
誰かが操作しているような…。


とーっても不思議です。。


私もこのハチミツ大根飲んでいます。
ダイエット中なので、カロリー的には気をつけた方がいいかな…。




********

今朝(9日、火曜日)に母が紺太郎を起こしたんです。
昨日昼寝をしたので、寝つきが悪く、寝たのは夜12時過ぎ。。
もちろん寝不足で、すっきり起きず、、グダグダ。。




母に、、
「ぼつぼつ、風邪がひどくなって、幼稚園おやすみするの~」
と言ったらしいです。。


笑ってしまいました。
熱はでていないから、お休みさせてはいませんが…。
(咳は朝方しているだけなので、、。)


あまり続くようでしたら、お医者さんへ行ったほうがいいのかな…。


*****

昨日、、子供を叩いてしまったという記事を書きました。。


お友だちから、
「『やめて、って言ってたらやめて』
と言っても、やめない、うちも同じ。」
とコメントをもらい、
なんか気持ちが少し楽になりました。


子供ってそういうものなんだ。
みんなそうなんだ。

コンタめ~!と腹を立てるところも、
子供ってそういうものなのかな?という気持ちなれば、
少し客観的に見れる気もします…。


そして、人の洋服で汚い手を拭くということも同じようです。。


「ウェットテッシュを持ち歩いては?」のアドバイスが、目からウロコでした!


小さいのがバックに入っていたのですが、めったに使っていませんでした。
大きいのを買ってきました。


汚い塀や、柵とか触りたがるし(触りながら歩く)、
汚らしいコンクリートの道路に手をついたり、、
手をつなぎたくない状況は今までしょっちゅうあったんですよね。


イライラするなら、その原因を取り除けないか?考えればいいんですよね。






紺太郎が器の大きい、悠々とした大人の男の人に育ってくれればいいと願っているのですが、、
こんなイライラして手をあげる器の小さい母親に育てられてて、、
そんな風に育つわけがないですよね…。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪

通りすがりの方も、
「他にも咳を止める方法を知っている。」
「子供にイライラした時は、こういうことをすれば怒りがおさまる。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

おいも堀り・ダンゴ虫と最低な母親

<2009年6月8日 4才1ヶ月>


8日(月曜日)は幼稚園で[おいも堀り]がありました~。


お昼の後、45分間近所の畑へ行ってじゃがいもを掘ったそうです。

紺太郎の収穫です~。

0906080022_convert_20090608172416.jpg

(じゃがいもの写真を撮ると言ったら、
ずいぶん前に幼児教室で作った紙の「さつまいも」を持ってきました。)




楽しかったようでよかったです。
でも、、まあ、、おばあちゃんの畑でも掘れるけど。。。
それを考えると、、参加費1000円は高いかな~。


まあ、、幼稚園で友だちや先生と一緒にワイワイと楽しく掘ることに
意味があるのでしょうから、仕方ないですね~。


夕飯はポテトサラダを作りました。

CAN8VWDJ.jpg

↑上の写真は夜7時です…。夕方5時前から夕寝(昼寝)をしてしまいました。
昼寝ナシで9時に寝るパターンが一番いいのですが・・・。
昨日(日曜日)は菖蒲まつりの後に夕寝をして夜12時に寝たし、
「いも堀」でつかれたのでしょうから仕方ないのですが…。





******


↑の一番目の「おいも」の写真の30分前、紺太郎は泣き叫んでいました…。
写真はお風呂に入って落ち着いた後です。


私が泣かせました…。


幼稚園の帰りのバスから下りてきて、
機嫌よく「おいも堀り」の話を2人でしていて歩いていました。



すると、、道すがら、、
紺太郎がダンゴ虫を見つけました。


喜んで、さわってクルンと丸まったりするのを見ていたり、
つかんで持ち歩いたり。。


私には「汚い、気持ち悪い」という感覚しかないのですが、、
子供、特に男の子にとっては面白いものなのでしょう。。

あかちゃんの詩2」に収められているダンゴ虫の詩を2人で言ったりしていました。



「さわると、くるるん。ほっとくとざわわ、あるきだす。
まるのまま あるけたなら あんしんなんだがな。」
などと。。




紺太郎が、持ち歩いたついでに、家に持って帰りそうな雰囲気だったので、、、
「ほら、持って帰ったら、ダンゴ虫さん、お父さんとお母さんのおウチに帰れなくてかわいそうだよ~。」
と思ってもいないことを言ってみたりしました…(苦笑)。


そして、紺太郎がダンゴ虫を放してあげて、
家に帰ろうとしたとき、
紺太郎が私の手をつなぎたがりました。。


私はイヤでした。
ダンゴ虫をさわった手をさわりたくない!と思い、



「いいよ、コンちゃんの手、虫さわって汚いから触りたくないな~。やめて。」

と言うと、、


紺太郎は、、いたずらっぽい、、うれしそ~~な顔をして、、
私のシャツで手を拭き拭き。



カッーと逆上してしまいました。


私って、イライラすると、、怒ると、、手がつけられないんです。


今までも食べ物で汚れた手を、私の洋服で拭いて何度も怒っていました。


頭にきて、
「何でやめてって言っている事やるのよっ(怒)!
もう、こんな子いらない!」

と走り出すと、、


怒られているのがわからないのか、、(←それがまた頭にくるんです。)
かけっこするのが嬉しいのか、ふざけて追いかけてきます。。



その嬉しそうな顔も頭にきて、
もっていた買い物袋で体をはたいたり、、


そして、、さらに、、


ゲンコツで頭をゴツン。


「いたい~!」とギャーと泣き出しました。


マンションに入っても、
エレベーターに乗るときも、泣きわめく子に、


「ついてこないでよっ!あっちいって!(怒)」と言い、、


家に入ってきた子にも、、
「出て行って!(怒)」と言い、、


「ごめんなさいはっ?」「もうしませんはっ?」を強要して言わせて、、
やっと私の怒りは収まりました。。



頭に血が上ると、、コントロールできないんですよね…。

道で買い物袋ではたいた時、、紺太郎は車道の方へよろけたんですが、、
そんな時に、車がきていたら、、大変なことでした…。


サイテーな母親です…。



もし、道を歩いていた時、他の母親がこんなことをしていたら、、
「ひどい母親だわ~。もっと余裕がないのかしら。。大らかな気持ちで子供を見ればいいのに。。」
とか思うでしょう。


すごく反省しています。



子供のいたずらっ子ぽい、うれしそうな顔の輝き、、大事にしなくてはいけないのに…。
頭ではわかっていたのに。。。



実は、幼稚園のデイリーレコードに親から何を書けばいいのかわからないと前の記事に書きましたが、、今週はこう書いたんです。。

考えたあげく、、

「コンタロウが夢中になって眼を輝かせて遊んでいるのを見るのは嬉しいです。
大きくなってもこの眼の輝きがなくならないことを望んでいます」
「まだケンカをしているんですね。。早くセルフコントロールや忍耐力がつくといいのですが。」


眼の輝きを奪っているのは私?


セルフコントロールが必要なのはでした…。




みっともないです。。
PMSもあるのかも…。

ちゃんと自分を自制して怒りをコントロールできるようにならないと…。
怒ると、、手が出てしまいます…。




じゃがいもの写真を撮っている時、目線をこっちにくれないので、
しつこく写真を撮っていたら、イヤになったらしく、、
「ふん、もうママなんていいよ!」
「ママなんて知らない」
「ママなんてきらいだよ」
とあっちの部屋へ行ってしまいました。
彼にとっても、、イヤな体験だったろうな…。
無理やり謝らせたり、、、ひどいことをしました。



子供同士のケンカの話で、余談ですが、
他の方のブログで、
子供が幼稚園で年が上の子に蹴られても言い返せない、ケンカができないと
書いていらっしゃる方がいました。
ケンカができないのも、、またそれはそれで悩みなんですね…。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

読んでくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです。

通りすがりの方も、
「子供に対しての怒りの静め方はこうだ。。」
「子供を怒鳴る前に10数えなさいよ。」
など、一言でも大歓迎です。

というか、、知っていらっしゃったら是非是非教えてください。。
厳しいお叱りのコメントでもいいです…。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

東村山菖蒲まつり・子供に帽子をかぶらせるには?

<2009年6月7日 4才1ヶ月>


7日(日曜日)は、東京都東村山市で行われている「北山公園菖蒲まつり」へ行って来ました~。
(入場無料、肥料募金100円)


夫は土日とも忙しかったので、子供と2人です。
こちらの菖蒲まつり、紺太郎とは今年で4回目になります。


駅の掲示板では「五分咲き」とのことでしたが、
とてもきれいでした~。


0906070026_convert_20090607220721.jpg

0906070033_convert_20090607220820.jpg

この「ぐーチョコランタン」のT-シャツは、
去年5月「BSおかあさんといっしょ」に出演した時に、記念にもらったものです。
去年は「大きい」と思って着ませんでしたが、
今年着せたら、、ちょうどで、、今年限りかな~??


0906070042_convert_20090607220908.jpg

0906070058_convert_20090607223739.jpg


0906070068_convert_20090607221151.jpg



もう、紫陽花の季節なんですね~。
早いものです…。


東村山といえば、、
志村けんの「東村山音頭」。

ついつい
「ひがしむらやま~♪」と歌ってしまいます。。
(あ、年がバレますね・笑。)



公園では、志村けんさんの写真が飾ってありました。


しかし、この日は暑かったです~。
こんな日に出歩いていると疲れます…。
かき氷のおいしかったこと…。


西武新宿線の東村山駅から北山公園まで約徒歩15分かかり、
行きは運動の為と、歩いたのですが、
帰りは疲れて、、疲れて。。


(たぶん今年から?の)駅と公園間の100円シャトルバスが運行されていて、
帰りは乗れたのでありがたかったです~。
このシャトルバスは土日だけなのかな??



迷ったのですが、ベビーカーを持っていきました。
帰りの電車で紺太郎は寝てしまって、やはり便利だな~と思いました。



疲れましたが、
お花も綺麗で楽しかったです~。
毎年同じ所で写真と撮ると、子供の成長を比べるのにとてもいいですし~。



ホント疲れたのですが、今日広島から母が遊びにきたので、、
夕飯助かりました~。
ラッキーでした。


*****

今日はとっても暑い日だったのですが、
紺太郎は帽子を嫌がります。。

「暑いからヤダ~」と取ってしまいます。。


日射病も怖いですし、
日光が子供の眼に悪いとどこかで読んだばかりです…。


なんとかかぶらせようと、、
なだめたり「置いていくよ」と脅したり、、

最後はイライラしてきて、
「じゃあ、もういいよ。コンちゃんが病気になっても知らないからね!」とか言ってしまったら、、
グダグダ言っている途中で、



「ストッペン!(たぶん stop it のこと)」と叫んでいました。
で、渋々かぶっていました。

やはり、あなたのことなんてどーでもいいよ、といわれるのはいやなのかな。。
方法はよくないですね。。




なんとか帽子をかぶらせる方法ご存知ありませんか?


*****


朝眼が覚めて、、
紺太郎と私1mくらい離れていたのですが、寝ながら
「おはよう♪」と言い合って、
手をつなぎあって見つめ合っていました。



そこに、夫が寝転がって割り込んできました。


すると、、、

「パパ、じゃま!どいて!」と。


「あっちいって!」と。



なんか、、かわいそう・・・(笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪

通りすがりの方も、
「子供に帽子をかぶらせる方法はコレだ!。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

おじいちゃんへの手紙2・弟の名前は?

<2009年6月6日 4才1ヶ月>


約3週間前に、
紺太郎が急に「じいちゃんに手紙書く~」と言い出し、書いて渡しました。
(その時の記事はこちらです。)


おじいちゃんから先日郵便で返事がきて、今日(6日)それをながめていたら、、
また、
「じいちゃんに返事書く~」と言い出しました。。


前回
は、私が鉛筆で字を書いて、
それをなぞる形をとりましたが、、
今回は、紙の横に私が書いた文字を置いて、
それを見ながら書く形をとりました。


なかなか字は難しいみたいです~。

「じいちゃんへ、
また○○(地名)へあそびにいきますよ
こんたろう」

鳥の絵&つばめくん (↓つばめらしいです(笑)。)

0906060050_convert_20090606231307.jpg

「ま」と「く」が逆になっています。
書き順とかめちゃくちゃなんですよね~。


まあ、そのうち覚えるだろうからあせることないけど。。
ゆっくりいこうと思います。


****


前回の記事にも書きました、しまじろうほっぷ「お誕生日号」の付録、
手作り袋をつくりました。


0906060048_convert_20090606231207.jpg


小さなアップリケ3つと、赤と青の油性のマジックがついていて、
袋に自由にお絵かきができ、自分だけの袋をつくるという趣旨です。
(この赤と青のマジックでおじいちゃんへの手紙を書きました。)

↑の写真はわかりにくいのですが、下から海、湖、木、山、空を書いていました。
お出かけの時も、
「もっていく~」と気にいったようです。


0906060056_convert_20090606231504.jpg

お出かけして、おじいちゃんへの手紙をポストに入れています。

0906060057_convert_20090607011129.jpg

おじいちゃん喜んでくれるといいな~。
短いけど…。


******

どーでもいいことなのですが、笑ってしまったので記録に。。


子供なんて授かり物なのですが、
2人目のことは「大変」「育てる自信がない」「もう年だし・苦笑」とか思って
真剣には考えてはいません。。


でも紺太郎は弟がほしいようです。。


昨日の夜に紺太郎に聞いてみました。

「コンちゃん~、弟ができたら名前何がいい?
しまじろうが好きだから、、
しまじろうにしようか?」
と。


「わかんない~」「しまじろうがいい」とかの返事が帰ってくるかと思っていたら、、



「ん~~とね、、。




トーマス!」と。



トーマスか…(笑)。

今の時代「ティアラ」とかカタカナの名前もでてきていますが、、
自分の子に「トーマス」は無理だな~と思ってしまいました(笑)。


ざまきトーマス。。



合わないし…(笑)。




あ、でも生田斗真(いくたとうま)くんとかいますよね。


ざまきとうま。。


くだらないことを考えてしまいました…(苦笑)。
さらに妄想は広がり、、

私は、、
岩手の「鉄の歴史館」へ行った時に知った(その時の記事は、こちらです。)、
明治時代に洋式高炉を始めてつくった方、「大島高任(たかとう)」さんの「たかとう」って響きがいいな~、
と思っていて、、



ざまきたかとう。。


などと、、くだらない妄想が…。



あ、、、もし授かるなら、、
女の子希望ですが…(苦笑)。



でも、、やはり、、自信がないな~。
2人、3人、、それ以上と育てていらっしゃる方、、尊敬します。。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「子供は大変だけど、、名前は考えている。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

幼稚園で覚えてくる言葉・機種変更

<2009年6月5、6日 4才1ヶ月>


おやつに紺太郎が、ブルガリアヨーグルトを食べていた時のことです。

テーブルの上に、剥がしたヨーグルトの蓋を置いておきました。
蓋の裏にはヨーグルトがくっついています。



紺太郎は食べながら、右手のこぶしを蓋の上に置いてしまいました。
手にはヨーグルトがべっちょりついてしまいました。


そこで放った一言…。


「やばっ!」



そんな言葉、私は使ったことがありません。
「どこで聞いたの?」と聞くと、
「幼稚園でみんながつかってるー」とのこと。。


やっぱり。。


前に絵本を「ながっ」と言っていたのは、
おじいちゃんが言っていたと紺太郎が言っていたのですが…。


まあ、これくらいの言葉ならいいんですけどね。
彼の口から初めて出る言葉なので、
なんか笑っちゃいました。



これから幼稚園で普段使わないような色々な言葉を覚えてくると思いますが、
どーせなら、、英語をもっと覚えてくればいいのにな~。


でも、、今週
「 How are you? 」に対して、
「I ’m fine thank you 、and you?」と言ってくれました。。
英語の幼稚園に通っても、全員がペラペラに話せるようになるとは限らないと聞いているのですが、、
できるだけ沢山話せるようになればいいな…。




話は変わりますが、、、
金曜日のデイリーレコードの先生の言葉によると、、
意見の食い違いから友だちとケンカになることがあるそうです。

しかたないかな。。
はやく自分でちゃんと我慢できるようになるといいな。。

しかし、、毎週月曜日に親からのコメントを書くのですが、、
だんだん書くことがなくなってきてしまいました~。
どうしよう~。


まったく心配していることがないわけではないのですが、、
毎週、毎週だと、、。。


先生も大変だろうけど…。

あともう一言。
「遊んでいる時のコンタロウはとても楽しそうでイキイキとしています。」とありました。



私も彼が楽しそうに遊んでいる姿をみると、
イキイキしていて、嬉しくなります。



こんなことしか、、書けないわ…。



****

5日(金曜日)の朝に「おかあさんといっしょ」を見ていたら、

「モーモーフラダンス」
「しらんぷり」

の歌がでてきました。


(ゆうぞうお兄さんが好きな)私が、
「これ、ゆうぞうお兄さんも歌っていたね~」と言い、


未練がましく、、
「ママ、ゆうぞうお兄さんの方がいいな~」と言うと、、
(だいすけお兄さんのファンの方、ごめんなさい。)


紺太郎、、



「もう、かわっちゃったんだから~」




と諭してくれました(笑)。


ごもっともです。。



*********


ず~~~っと携帯を変えたかったのですが、
夫がやっと機種変更をOKしてくれました!
自分のを変えるついでに一緒に変更してくれました。
これで彼は充電機を持ち歩かなくても、家で充電できるので便利です。
夫は6年ぶり、私は4年ぶりです。。


先週の日曜日に買ってくれました~。
5月中だとカードのポイントが5倍になることが大きかったみたいです。


うれし~。


3月にデジカメを落として壊してしまったので、、
もうちょっと我慢しなくちゃいけないかな…、と思っていたのですが…。





前の携帯(PHSですが)は、画素数が少なかったんですよね~。
映像がなんか綺麗じゃなくて…。



11万画素だったのが130万画素になりました~。


CAL3NW8V.jpg
(11万画素 紺太郎5ヶ月です。)AH-K3000V


CA3536H9.jpg
(130万画素) WX330K

実は、まだそんなに画素の違いを実感していないのですが、
やはりキレイかな?



しまじろう、ほっぷ
誕生日のプレゼントの手作り袋を作っています。。

あー、ヘンな格好をしているのは、

これは寝巻きなのですが、、


母親の洋服のセンス、、、0(ゼロ)ですね~(笑)。


しかし、、
この世の中に携帯が出てきて、
みんなが携帯のカメラで外で桜とかパチパチ撮っているのをみて、、


「携帯にカメラなんて、いらないのに~。
どこが、みんな楽しいんだろう~???」


と疑問でしたが、、、
自分に子供ができてからは、、
カメラがない携帯なんて考えられません。。


どーでもいいことなんですが、
私の携帯の待ち受けです~。


050613.jpg
紺太郎1ヶ月半


私の母が携帯で撮ったものですが、すごく気に入っています。
実物よりいいかも。。


今じゃ、、
写真を撮ろうとすると、わざとアホっぽい顔をしたり、、、
顔にいたずらっ子ぽさとか、こ憎たらしさがでてしまいます…。

0906050047_convert_20090606231734.jpg




あの頃が懐かしいな~。


あ、、あの頃が子育てが一番大変な時期だったのを、、忘れていました(苦笑)。。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、クリックしてくださると、とってもうれしいです。

遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「うちの子は幼稚園でこんな言葉を覚えてきた」
「連絡帳にはこんなことを書けばいい!」
「うちの携帯の機種変更の間隔は○年だ。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

はだし保育スタート・二重アゴとソイラテ

<2009年6月5日 4才1ヶ月>


6月1日から10月まで、紺太郎の通う幼稚園では「はだし保育」がスタートしました。

靴下も履いてこなくていいということですので、
サンダルで登園です。。

0906020033_convert_20090605072529.jpg

幼稚園によると、、
「裸足で過ごすことにより、脳の活性化、運動能力の向上、足裏の土踏まずの形成が促される」
とのことです。。
室内、園庭でも裸足で過ごすようです。



でも、、いつも厚着させている過保護気味な母(私)にすると、、
「まだ肌寒い日もあるのに、、足元が冷えたら風邪ひいちゃう~」
の心配も少しあります。。


まあ本によると、、
「風邪を引くたびに子供は強くなる」そうで。。
何度も風邪を引くうちに色々な抗体ができて、
闘う力がアップするそうです。
(新聞の見出しでみた子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻より)



理論上はわかるけれど、、
やはり子供が咳とかで苦しんでいるのをみるのは辛いです。


10日以上前にに公園の噴水で水遊びをさせてから、
明け方に咳が止まりません。。(熱はなし)
市販の咳止めを2種類変えたのですが、効かないんですよね~。


新型インフルとか騒がれているし、、
他の病気をもらうのが嫌で、、
お医者さんへ行くのを躊躇してしまいます。



まあ、、真冬じゃないし、、
裸足は健康にいいと思うので、、
あまり心配しないことにしようと思います。。


*********



半袖になって、ボンレスハムの腕や、、


ウルトラマンの怪獣(左)のような、3段バラ気味のお腹も気になるのですが、、

gudon26twintail.jpg
(画像はガシャポンHGより)
(まあ、ここまで酷くはないですが・・・笑。)




最近、、とても気になるのが、、


二重アゴ…。



まるでイギリスのオーデション番組で有名になったスーザン・ボイルさんのようになってきた…。。


g2009060216APsusan.jpg
(画像はZAKZAKより)


やはり太ると、、へんな所にお肉がつきますね。。

顔を上げたときに息をすい、
下にしたときに息を吐く、、、というような運動を始めました。。
また検索したら、舌の筋肉の衰えからもくるようで、
舌をおもいっきり出して、左右にへびのように振るのもいいそうです。。



そして、コーヒーショップのメニューを見たときに、
いつも頼む「アイスカフェオレ」よりも「ソイラテ」の方がカロリーが20カロリーくらい低いことに気がつきました。


頼んでみるとおいし~。
最近ソイラテにはまっています。


でも、、家でコーヒーにいつもいれる牛乳を豆乳にしてみたんですけど、、
あまり美味しくないんですよね。。


今朝、豆乳のメーカーを紀文(他のメーカーよりちょっと高い)に変えたら、、ちょっと美味しくなりました。。


まあ、、牛乳を豆乳に変えたくらいじゃ、、
そんなに変わらないかもしれませんが、、
できる小さいことからコツコツと。。

それに豆乳って、将来女性にとって怖い骨粗鬆症にいいんですよね~。


どなたか、、2重アゴの解消方ご存知だったら教えてくださ~い。

あ、痩せればいいんですけどね…(笑)。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ご訪問の際、ポチっとしてくださると、とってもうれしいです。

ブログに遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「子供の咳を止めるにはコレがいい!」
「2重アゴにはコレが効く!」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

この夏「トーマス・ファミリーミュージカル!」

<2009年6月3日>


今日まで私が知らなかった情報だったので、
他の方にも、いい情報なのではないかとこの記事を書いています。


この夏「トーマス・ファミリーミュージカル」の日本公演があります。
題して「ソドー島の夏祭り」。

2009年7月16日~8月30日まで、東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木、長野、新潟、大阪、京都、愛知と全国18会場(72回公園)をまわります。


L029750.jpg
(画像はイー・プラスより)





この「THOMAS and FRIENDS、LIVE on STAGE」はイギリス、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、シンガポールなど世界中で公演されています。


前にたまたま、シンガポールに御住まいの方のブログで「トーマスのミュージカルに行った」というのを見つけて読んで、ず~~と
「いつか私も紺太郎を連れて行きたいな~。日本で見れないかな。or 海外旅行へ行ったとき見れないかな。。」と思っていたものです。

(そのシンガポールに御住まいの羊さんさんのブログ、「迷えぬ羊の独り言」の、そのトーマスミュージカルの記事はこちらです。
3人のお子さんたちが楽しんだ様子や、写真が沢山載っています~。
行くか考えていらっしゃる方のご参考になると思います。)


すご~く嬉しいです。



舞台の上にトーマス、パーシー、ディーゼルなどがでてきます。
機関士たちが実際に乗り込んで上演できる大きさのものです。
そして、、もちろんトップハムハット卿も。。



英語の勉強に、、英語でみたいけれど、、
キャストは日本人のようです。


チケットを早速とりました。


うれし~。


紺太郎喜んでくれるかな~??
紺太郎の喜ぶ顔を見るのが、、楽しみ~。




4才だから、、もうトーマスは卒業の年かもしれないけれど。。
前「こまち乗りたい!」と言い続けて、、岩手旅行の時に乗せたら、、
反応がイマイチだったけど、、
まさか、、「トーマス」もそんなことにならないといいけど…。

あ、落ち着きのない子、、舞台を飽きずに見ることができるのか…。
なんだか心配になってきちゃいました…(苦笑)。




にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ブログランキングに参加しています。1日1回で10点が加算されます。
ご訪問の際、ポチっとしてくださると、とってもうれしいです。

ブログに遊びにきてくださってありがとうございました。
お気軽ににコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「うちもこのミュージカルに行く。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

好きな聖書の言葉

<2009年6月2日 4才1ヶ月>


私はキリスト教徒ではないのですが、
小学生の時に「やさしい子になるだろう」という母の意向で?教会の日曜学校へ通っていました。
そして、高校もカトリックの学校へ入ったので、
聖書と触れ合う機会がありました。



遠藤周作さんや、三浦綾子さん、渡辺和子さんなどのキリスト教作家の本を読むのも好きです。


聖書には好きな話や言葉があります。
宗教と切りはなしても、意味深いものが沢山あります。
世界のベストセラーですし、当たり前のことですが…(苦笑)。
普段の生活や育児にも当てはまるような言葉があります。



前に記事にかきましたタレントの話こちらです)もそうですし、、
今日は他にも2つ紹介させてください。




「けちけち蒔く者はわずかに刈りとり、豊かに蒔く者は豊かに刈りとる」

(第2コリント9の6)

他人を中心におく生活は偽善だと思うかもしれません。
嫌々与える人は、心の自由もなく己を否定しています。
しかし「与える」ことを自分の道として選べば、他人を幸福にし、
それによって本人は豊かな人間となるのです。

(by うちの高校の理事長)


「もしも一粒の麦が土地に落ちて死ななければ、それは一粒のままのこる。
しかし死ねば豊かに実りを結ぶ」

(ヨハネ福音書12の24)

(↓渡辺和子さんの「目に見えないけれど大切なもの」の中から)

(結婚生活に悩んでいた卒業生が幸せになったという報告)
「結局大切なのは、簡単な決意と実行なのですね。」とあった。
姑から注意されたときに、その注意を素直に受け入れる決意、
夫や子供の帰りを笑顔で迎える決意、
他人と比較しないで自分の生活を大切にする決意、
これらを曲りなりにも実行した結果として得られた家庭の平和を自分の幸せだったというのです。
私たちの生活の中には、嫌だな、めんどくさいと思うことがあるものです。
そんなとき口の中で「小さな死」とつぶやくのです。



こんな記事を書きましたが、
私はめちゃくちゃ、、自己中で我侭で偽善者な所もありますし、、
子供の要求に、、「めんどくさい!」と思うことしばしば…(苦笑)。。


昨日もお風呂に入るときに、
泣き叫んでグダグダ言う息子の話をきちんと聞いてあげることなく、
イライラして無理やり洋服を脱がせてしまいました。。


「小さな死」、、
つぶやこうと思います(笑)。。。

母の願い「やさしい子」になったのか(笑)??


自己中なのを抑えて、、
もっと「与え」られますように…。
(「与えすぎ」(過保護)も問題だけど。。)


****

最近幼稚園の帰りのバスで寝てくることが多いです。
暑くなってきたし、疲れることも多いのでしょう。。
ここ数日睡眠のリズムが狂ってきました。


先週は、バスを下りた後児童館へいって遊ぶ体力があったのですが、
金曜は7時に夕飯を食べずに寝てしまいました。
いくら起こしても起きず、、朝まで寝ていました。(3時半に1度起きましたが)

昨日は(お風呂の後)夕方4時に寝てしまい、夜7時半にやっと起きました。
(↑のお風呂でグダグダ言っていたのは眠かったからみたいです。)
すると、いつもの9時には寝ず。。


10時半には布団に入ったのですが、
なかなか寝ないで、、
「おなかすいた~」「のどかわたいた~」とか「もっと本よんで~」
とか色々要求が。。


寝ながら、、
「ピポポポ~ン。
ざまき紅子(フルネーム)さんの営業時間は11時で終了いたしました。
明日朝8時に営業を開始いたします。」
と言ったら、、


「もっとはたらいてよ~~!」
と言われてしまいました。。

付き合いきれません…。


****

紺太郎はまだトイレの大を自分では拭きません。。
私が拭いてあげるのですが、、

「犬のおしっこして」
と言うと、
片足をぴょこっと上げるのですが、
その姿がかわいいです。。

義母が使い始めた言葉なのですが。。

まあ早く自分で拭くようになればいいのですが。。


***

この間の日曜日、朝「ゴミ0運動(おそうじ)」がありました。
先週に総会があり、、
やっと、、今期のマンションの理事が終わりました~。

うれし~。

たいしたことしてないけど、、なんかメンドクサイんですよね。。
気が重かったです~。


あ、「小さな死」ですね…(苦笑)。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  
↑        
ブログランキングに参加しています。1日1回で10点が加算されます。
ご訪問の際、ポチっとしてくださると、とってもうれしいです。

ブログに遊びにきてくださってありがとうございました。

日曜日の新聞に動物園で会った「ミルク082(おやじ)」さんのことが載っていてびっくりしました。
有名なんですね。。


お気軽にコメント残してくださると嬉しいです♪
通りすがりの方も、
「私の好きな聖書の言葉は~です。」
など、一言でも大歓迎です。

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード