沖縄旅行2009(その11・琉球村&帰京)

<2009年2月8日 息子3才9ヶ月>


1日観光バスツアー、美ら海水族館を後にしました。



次の目的地の琉球村の前に「お菓子御殿」によりました。
20分の休憩です。


こちらはお土産屋さんなのですが、お菓子作りを見学できたり、裏のビーチがきれいだそうです。

でも紺太郎はお昼寝タイム…。

ガイドさんに言って、バスの中で待たせてもらうことにしました。
ちょっと残念…。


再びバスを走らせ、
琉球村」に着きました。

こちらは沖縄文化テーマパークになります。
昔の沖縄の赤レンガの家の街並みがのこっていたり、工芸体験ができたり、エイサーのショーがあったり、琉球貸衣装を着付けて園内散策を楽しむこともできるそうです。
時間は1時間20分くらいあったでしょうか。。(忘れました。)


しかし、、紺太郎は、、夢の中…。


ベビーカーに乗せて見学することにしました。


でも寝ている子を写真とってもあまり面白くないんですよね…。
やぎ小屋の前です。

0902080428_convert_20090225171848.jpg



すぐにエイサーのショーが始まりました。
(1日に何回かショーがあるようですが、何回かは入場料をはらって園に入らなくても外でもショーが楽しめる回があるようです。)

0902080422_convert_20090225174547.jpg

後ろに座っていらっしゃるのは王族の設定??

0902080424_convert_20090225171634.jpg


エイサーのショー、紺太郎にみせてあげたかったです。


仲良くさせていただいている関西に御住まいのネット友達のまりっぺさんの息子さん(3才)も大の太鼓好きで、エイサーに思い入れがあるようですし、
去年のカナダ旅行でバンクーバーで会った夫の友達の息子さん(小学生)もエイサーが好きで、
習っているようです。
今年夏に尾道でエイサーの交流会があって家族で来日されるようで、会うのが楽しみです。


エイサーの人気も全国的、国際的なんですね~~。


一家族ワンショットで記念撮影ができるというので列に並びました。
子どもは寝ていますが…(笑)。

25880780_1510639836_convert_20090225171309.jpg

頭にビンをのせているおばあとも一緒にパチリ。。

25880780_3337147859_convert_20090225171335.jpg




お腹がすいてきたので、沖縄のおやつ「ポーポーとヒラヤチー」を食べることに。

0902080432_convert_20090225171935.jpg


350円で、おいし~。
ポーポーが黒糖が入っているクレープで、ヒラヤチーは沖縄風お好み焼きです。


食べている間に息子が起きました。

記念撮影開始です…(笑)!

でも眠そ~~! ポケ~としています。

0902080434_convert_20090225172035.jpg

0902080437_convert_20090225172124.jpg

やっとエンジンがかかってきたかな?
水牛と一緒に、、。

0902080443_convert_20090225172217.jpg


この時夫から、電話が。。
気分転換に近くの公園を散歩しているようです。
「時間があったら、首里城とか見学すれば?」と言いましたが、
そんな精神的余裕がないそうです…。
なんか申し訳ない。。


園を出て岐路に着きました。

到着予定時刻は夜7時15分でしたが、6時過ぎには集合場所の県庁前のパレット久茂地に着きました。
ガイドさん、運転手さんありがとう~!
ベビーカーを何度も出してもらっても、全然嫌な顔もしないでやさしかったです~。


夫に電話すると、やはり外で夕飯を食べる余裕はないとのことで、
テイクアウトすることにしました。
去年アグーの串焼きが美味しかった「けん家」に電話してみたら日曜日はお休みだとのことです。
残念!

買ったお店は国際通りの裏です。(名前は忘れました。)

呼び込みのお兄さんに、連れられていったお店です。
1品390円でハーフサイズのものが多かったので、よかったです。

でも、、お兄さん、、
子どもに「いくつ?」と聞いて、
「ボク、3才の頃ディズニーランドとか行ったらしいんですけど、全然覚えていないんですよね~」と一言…(笑)。

まあ紺太郎も覚えていないかな~。
仕方ないか…。
まあ私が楽しかったからいいわ~(笑)。
(夫は…、、、ごめんなさい。。)



0902080455_convert_20090225172419.jpg

メニューは、
そうめんちゃんぷる、キムチチャーハン、石垣牛のステーキ丼、ラフティーとてびちを1つづつ、
ふーちゃんぷる、豚肉の焼き物
です。

夜鏡を見てみると、、顔のおでこに、、にきび(吹き出物)が2つ…。
私は顔には肌のトラブルはあまりないのですが…。
お肉の脂身の食べすぎ…???!!

でも石垣牛が、、やわらかくて美味しかったです~!


そして、今回の旅行中お世話になった飲み物たち…。

0902080454_convert_20090225172315.jpg

シークワサァージュース、さんぴん茶、オリオンビール。。

自販機でお茶を買うときは「さんぴん茶」、ジュースはシークワサァージュースを買っていました。
「さんぴん茶」は沖縄名産のジャスミン茶になります。


でも…、どうでもいいことなのですが、、
私は寝つきが悪くて苦労しています。
コーヒー、コーラ、ウーロン茶、濃い紅茶、濃い日本茶など午後の2時以降飲まないようにしています。
この沖縄旅行、、睡眠にとても苦労しました。
旅行で浮かれて興奮しているのもあるのですが、なかなか寝付けませんでした。
もしかしたら、「さんぴん茶」にカフェインが多いのかも??
今後の旅行では気をつけようと思います。。



2月9日(月曜日)です。

荷物はダンボールを「郵ぱっく」で前の晩に帰省する広島へ送っておきました。
壷川駅に隣接する郵便局は24時間受付しています。
便利~!
ちなみに沖縄へ荷物を送ったりするのは、宅配便よりも「郵ぱっく」の方が安いです!



朝8時15分発の飛行機でした。

息子は飛行機でちょっと愚図っていましたが、2才の時と比べて雲泥の差で楽でした~。

0902090463_convert_20090225172518.jpg

こちらはキッザニアで働いて買ったお金で買ったおもちゃです。
でもこちら100円ショップで同じものを見たときはショックでしたが…笑。
(キッザニアのお買い物の記事はこちらです。)


買ってきた朝ご飯を食べていると、CAの方がお手拭を持ってきてくれたりして、
JALはサービスがいいです~。


羽田に着いて、夫は仕事へ…。
前の日4時まで仕事していました。
夜、、子どもがいると仕事できないからと寝付くまで、外の喫茶店で仕事していたりして。。

ホント申し訳なかったです。
でも私はとっても楽しい沖縄旅行でした~。
ありがとう~!
特に久高島がよかったです!

それに寒い中、、半袖の暖かい所へ行くのは、気持ちがリフレッシュできて、
また寒い中がんばろう、、と思えます!



たびたび言っていますが、夫への一番の恩返しはダイエットなのですが…。
これがなかなか。。


それに感謝していても、すぐそれを忘れちゃうんですよね…。
口ごたえしちゃったりして…。



長い沖縄記…。
まさか(その11)まで続くとは自分でも思ってもいませんでした。
遊びにきて読んでくださった方本当にありがとうございました~。




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します。
通りすがりの方でもお気軽にコメント残してくださると嬉しいです。短くても大歓迎です!

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その10・美ら海水族館)

<2009年2月8日 息子3才9ヶ月>


1日観光バスツアー、古宇利島を後にして、「美ら海水族館」に着きました。
私(だけ)は2度目になります。


2時間20分の見学時間があります。
水族館の建物はひろ~~い海洋博公園内にあり、駐車場から水族館入り口まで約10分かかります。

0902080355_convert_20090225164705.jpg



水族館入り口に着いたのは12時10分、集合時間はバスに2時20分になります。


さて、どうしよう。。
この間にお昼ご飯を食べなければいけません。
また1時にイルカのショーがあります。

近くのレストランは水族館の外と、カフェが大水槽の横にあります。


はじめに水族館をゆっくりみないで、最後にある「黒潮の海」の大水槽までダッシュしました。

2度目だけど、、すてき…!

0902080357_convert_20090225121703.jpg

ずいぶん前ですが、所さんの「笑ってこらえて」という番組で、こちらの水槽のアクリルパネルを作った「日プラ(株)」のお話に感動したのを覚えています。
社員の努力と社長の決断に。
日本にこういった中小企業のがんばりは素晴らしいと思います。
この水槽の厚さはギネス認定されているんですよね。
この大きさで継ぎ目がないのはすごいですね。。




横のカフェでお昼ごはんです。

お昼ごはんを食べながら、、ジンベイざめや

0902080361_convert_20090225121750.jpg

マンタ(オニイトマキエイ)の迫力ある姿を見ることができました。

0902080362_convert_20090225121840.jpg



「あ、1時になっちゃう。外のイルカのショーに行こう」と思って着いたら、、、
客席は一杯…。
客席からショーを見ることはできずに、横から拝見…(涙)。

0902080365_convert_20090225121938.jpg

0902080368_convert_20090225122039.jpg

横からだとステージの中央が見えないので、
みなさん何で笑っているのかさっぱりわからなかったです(苦笑)。
子供と二人、
「みんな、何で笑っているんだろうね~」なんて話していました。

もっと早くきて席取りしておけばよかったかな~。


横にあるマナティー館や海がめを見学。

0902080378_convert_20090225122144.jpg

目の前はエメラルドビーチなのですが、晴れていたらもっときれいなんだろうな~。

0902080379_convert_20090225122239.jpg


水族館の建物を出るときに、再入場スタンプを手の甲に押してもらっていたので、
また水族館に入り、今度は最初からゆっくり見ることに…。


最初の「タッチプール」です。
手を水の中にいれて、ヒトデなどさわることができます。

0902080382_convert_20090225122350.jpg
(注・生き物を水から出してはいけません…汗。)


でも、、
せっかくきた割には、、紺太郎、、、あまり魚には興味がなかったようです…(苦笑)。

一番喜んでいたのは、「深海コーナー」の真っ暗闇で光る魚とか見ていたときでした。。

0902080392_convert_20090225122436.jpg


あっという間に集合時間がせまってきました。
これがツアーの辛い所…。
時間がたりない。。

首里城と同様、海洋博公園でも「花祭り」をやっていて、
所々、お花がいっぱ~~い。

0902080398_convert_20090225122610.jpg

0902080399_convert_20090225122703.jpg

0902080406_convert_20090225122748.jpg

きれいでした~。

駐車場までの道すがら、、
こんな楽しそうな遊具を発見!ネットで子ども達が飛び跳ねています。

0902080394_convert_20090225122526.jpg

「遊ばせたい~~!ああ、もっと時間があったら~」と再び思いました。

まあ時間があったら、あったで、エンドレスにやりたいことがでてきそうですが。。

こちらの海洋博公園、すてきな植物園や温室、おきなわ郷土村などあり、
1日楽しめる所です。



(その11・琉球村&帰京)へつづきます。




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します。
通りすがりの方でもお気軽にコメント残してくださると嬉しいです。短くても一言でも大歓迎です!

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その9・古宇利島)

<2009年2月8日 息子3才9ヶ月>

2月8日(日曜日)
です。

前日の夜9時半過ぎに申し込んだバスツアーは「美ら海終日観光バスツアー」です。

こちらのツアーバスは、古宇利島、美ら海水族館、琉球村をまわるツアーです。
沖縄は鉄道もありませんし、路線バスで那覇から北部の方へ行くのは乗り継ぎが大変でえらい時間がかかります。
レンタカーが借りれない方には、1日バスツアーはお手軽でお勧めです。
自分で運転しなくてもいいですし…。


料金は大人4900円、子ども(3才~12才)3300円になります。
本当は大人は5800円なのですが、2月3月限定キャンペーン中で安くなっていました。

水族館の入場料が1800円、琉球村の入場料が840円を考えれば、
交通費としても安いと思います。
(入場料のいらない3才の子どものことを考えれば高いですが…。)
高速代だけでも往復2000円かかりますので・・・。



宿で仕事する夫に「ごめんね~」と言って宿を出てきました。
子どもは眠くてグズグズ…。
グズってパジャマのズボンを着替えさせてくれないので、
ベビーカーに乗せて、仕方なくそのままモノレールに・・・(汗)。
集合時間がせまっていたので…。
パジャマの上に私の上着をかけてごまかしました。


集合場所は県庁前のパレット久茂地(くもじ)前に8時20分です。
国際通りの入り口になります。
宿からも歩いていける距離でしたが、モノレールで県庁前で降りていきました。


もう一つの集合場所は「おもろまち駅」のDFS前に8時50分だったのですが、
DFS前を選んでいた方が、(モノレールで行ったので)宿を出る時間が遅くてよかったです。。


バスの中でパジャマのズボンを着替えさせました。



3才児とのバスツアー、、ちょっと不安でした。
「おしっこ~!」とか突然言い出したらどうしよう…。


ご夫婦、女性の友達同士、女性の一人旅、、
18人が参加されていました。



まず初めに約2時間かけて、古宇利島に着きました。
ちょっとバス中でグズグズ言っていましたが、無事大丈夫でした…。

古宇利大橋を通る手前で10分の休憩です。

こちらの橋は通行料がいらない橋の中で日本最長になります。


0902080331_convert_20090224210924.jpg

0902080332_convert_20090224211054.jpg

2008年の1月に、夫と2人でレンタカーで来たときは、あいにくの雨で、
「こんどこそリベンジ!」と思っていたのですが…、
曇り空です…。

ちょっと残念…。


橋を通ります。
バスの中からパチリ…。

0902080340_convert_20090224211154.jpg

晴れていたらもっと綺麗なんでしょう。。


橋を渡ったところで20分の休憩です。こちらにはお土産屋さんやトイレがあります。

0902080344_convert_20090224211247.jpg


う~~ん、晴れていたらこんな感じになります。

cerulean_572_1.jpg
(沖縄ツアーランドHPより こちら

やはり冬の沖縄は暖かくていいですが、曇りや雨が多くて・・・・。
海の色は夏のものとずいぶんちがうんだろうな~。




今度いつか3回目、夫と3人でリベンジできたらいいです!


バスは運転手さんもガイドさんも親切~!

そしてガイドさんがお話してくれたり、歌を歌ったりしてくれて、
紺太郎も飽きずに過ごせました。
ガイドさん、かわい~。


古宇利島の近くに浮かぶ島にまつわる民話の「紙芝居」もしてくださいました。

0902080354_convert_20090224211338.jpg

この話が面白かったです。

昔、村のお金持ちの家にキレイだけど我侭な一人娘がいた。
両親はまじめで頭がよく、やさしい婿を選びましたが、顔はブサイク。。
娘はいやがり、、夜の寝室から夫を追い出す始末…。

両親は頭を悩ませ、春のある日、その島(無人島)へ遊びに行こうと若夫婦2人を連れ出します。

両親はお婿さんに「半てんを着てくるように」と念を押します。
島に着くと、両親は「わすれものがあった」と嘘を言い、若夫婦2人を残して島を船で去ってしまいます。

夜になり、寒くなり、一つの半てんで2人肩を寄せ合い一晩を過ごします。
(娘は最初旦那さんが渡した半てんに抵抗していましたが。)

それから、夫婦仲良く過ごすようになったそうです。



この民話の紙芝居…。おもしろかったです。
私がすごく我侭な性格なので、娘さんの気持ちがよくわかる…(笑)。
夫婦仲良くなってよかった…(笑)。
たぶん、実際にあった話なんだろうな~。


紺太郎も興味深く見ていました。


古宇利島

大きな地図で見る



(その10・美ら海水族館)へつづきます。
沖縄記…、こんな長くなるつもりじゃなかったのですが…(笑)。


橋の上から学生時代にフロリダのキーウエストに行った友達から葉書をもらったのを思い出しました。「オープンカーで橋を渡っています。両側のこの海の色!きもちいい~。紅子ちゃんにも見せてあげたい!」と。
いつか、キーウエストも行きたいな~(笑)。



読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します。
通りすがりの方でもコメントを残してくださると嬉しいです。短くても一言でも大歓迎です。

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その8・国際通り、よこながきしゃぽっぽ)

<2009年2月7日 息子3才9ヶ月>

楽しかった久高島を後にして、
安座真港から那覇バスターミナルへ戻ってきました。
すでに夕方6時近くです。


ホテルで仕事している夫に電話していみると、外で夕飯を食べる余裕がないということで、
テイクアウトでご飯を買っていくことにしました。


ターミナルから国際通りまで歩きました。


0902070517_convert_20090223005839.jpg

きらびやかです。
国際通りはお土産屋さんや、飲食店が立ち並び、人通りも多いです。



お土産を選んだりしながらプラプラ歩きました。


道を1つ入り、市場中央通りです。

0902070521_convert_20090223005939.jpg

紺太郎は夢の中です…。
こんな時間に寝て欲しくなんですけどねぇ~~(汗)。


公設市場に入りました。
沖縄の塩と「紅いもタルト」をお土産に買いました。


市場の中の雰囲気はアジア~な感じがします。

0902070523_convert_20090223010046.jpg

この市場、2階には1階で買った食材を調理してくれるような飲食店が立ち並んでいます。

0902070524_convert_20090223010148.jpg


ここでテイクアウトをたのむことにしました。



2日目の夕食です!

0902070526_convert_20090223010259.jpg


メニューは、
ソーメンちゃんぷる、やきめし、豆腐ちゃんぷる、タコスライス、ラフティー、です!

ちなみに、、缶ビール、大小あって、大きい缶のほうが私用です…(苦笑)。



ラフティーがやわらくておいしかったです~~!

ちょっと量が多かったですが、約3400円で1晩目の居酒屋さんよりも安くすみました。
それに、、落ち着きのない3才児と一緒ですので、お店よりも落ち着いて食事を楽しむことができました。
作りたての温かさはおちますけどね。。


そしてウィークリーマンションなので、食器がそろっていて便利でした。
一般のホテルだと取り皿などありませんからね。



*****

今回の旅行、子どものお宿(にいる時間)対策には、しまじろうのブロックや本などを送っておきました。

今回の大ヒット商品がリチャードスキャーリーよこながきしゃぽっぽ―おりたたみしかけえほん (おりたたみしかけえほん)
です!
(↑クリックするとアマゾンへいけます。1680円はちょっと高いですが…。)

0902060143_convert_20090223010716.jpg

カナダに住んでいらっしゃるブロ友のすぬこさんが紹介していらっしゃって、おもしろそうだな~と私も購入しました。
去年の年末に買っていたのですが、この時のためにとっておきました。
(4日前に決まった旅行ですが、去年から私の頭の予定の中では沖縄に行くことは決まっていたので・笑。)


こちらは、しかけ絵本になっていて、1ページ1ページお話になっていて小窓が開いたりするのですが、ひろげると3m近くの汽車になります。

紺太郎は広げるときに、走って「きゃ~~~」と奇声をあげて、大喜びです。

0902060138_convert_20090223010509.jpg

(注・3才9ヶ月で哺乳瓶を持っているのは気にしないでください・笑。)


床に汽車を走らせています。

0902060140_convert_20090223010612.jpg

電車好きの子どもにはたまらないようです!
すごく楽しめる本でした~!すぬこさんありがとう!

0902070530_convert_20090223010400.jpg


ちなみに↑のT-シャツは「国道58号」とプリントされています。
58は沖縄県の国道の番号なのですが、去年の1月の沖縄旅行で古宇利島で買ったお土産です。

*******



さて、実質中3日間の沖縄旅行、、、
3日目はレンタカーを借りて、夫と3人、、
伊計島、残波岬、世界遺産の座喜味城跡など
まわろうと私は思っていました。


が、、、、夫によると、、
仕事が大変。。
そんな余裕はない、、、とのことです…。


沖縄に来て、結局3日間夫はホテルで仕事…。
申し訳ない気持ちで一杯になりました。


「仕事が大変」と言っていたのに、私の我侭でこの沖縄旅行を強行したもので…。
ごめんなさい。


さて、、3日目どうしよう。。


どうせなら息子に水族館みせてあげたいな~。
またいつこれるかわからないし…。
一日観光バスの申し込みが、前日の夜10時までなので、夜9時半頃電話を入れて予約しました。
古宇利島、ちゅらうみ水族館、琉球村をまわるツアーです。


(その9・古宇利島)へつづきます。





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その7・久高島でサイクリング、後編)

<2007年2月7日 息子3才9ヶ月>

久高島、最北端のカベール岬から島の左側(西海岸側)を通って南下します。


ロマンスロードという道があり、
道のこんな切れ目の海をのぞいて見ると、、、

0902070482_convert_20090222111826.jpg


きれ~~~な海です!

0902070484_convert_20090222104518.jpg

こんな所で海水浴したいですが、
おりるはしごが急で、小さい子供連れだとちょっと厳しいかな…。

0902070487_convert_20090222111146.jpg


こんな道をすすんで行き、

0902070490_convert_20090222112058.jpg


所どころで見える海がきれいです~(←しつこくてすみません)。

0902070491_convert_20090222111954.jpg

そして、、「神の島」久高島の第一の聖地である「フボーウタキ(久高御嶽)」です。
女神役以外、立入禁止の聖地になります。

0902070492_convert_20090222112201.jpg

0902070493_convert_20090222112424.jpg


「立ち入り禁止の」札のある、入り口で息子と二人で手を合わせました。



そして、、やはりこんな綺麗な海が…。
今思えば、この階段を下って行けばよかったな~。
後で(ネットで)知ったのですが、たぶん、、
この下には井戸があって、そこもウタキだそうで…。


0902070497_convert_20090222112528.jpg


集落に戻りました。
三角帽子をかぶった島のおじさんが声をかけてくださり、

「これ、そこの漁港で今とれたんだよ~」と。

0902070500_convert_20090222112653.jpg

大きなイカ!

そういえば、昼のお刺身定食にもイカが入っていました。

おじさん「また遊びにきてね~」といってくださいました。
やさし~~。

沖縄本島でも何度かありましたが、こちらの島すれちがうと皆さん「こんにちは~」と声をかけてくださいます。



漁港にも行ってみました。高い堤防をのぞいて見ると、、
やっぱり、、、


きれいな海です…(笑)。

0902070508_convert_20090222133037.jpg



集落は、石垣や屋根上のシーサーなど絵になる趣のある場所が満載です。

0902070502_convert_20090222112753.jpg

0902070503_convert_20090222132638.jpg

0902070506_convert_20090222132921.jpg

0902070511_convert_20090222133148.jpg

0902070514_convert_20090222133324.jpg

0902070501_convert_20090222233546.jpg

最後に一番最初にいった「めーぎ浜」がとても綺麗だったので、もう一度行って見ました。
でも、、、昼と夕方4時だと太陽の光線全然違って、あまり綺麗ではありませんでした。
昼間に行ってよかった~。



自転車を返し、4時半のフェリーに乗って帰ってきました。

0902070515_convert_20090222133642.jpg

高速船だと15分、フェリーだと20分です。

どうでもいいことなのですが…、

1日6便(往復12便)、高速船とフェリーが交互に運航しています。
行く時に「片道ですか?往復ですか?」と券売り場で聞かれ、
往復券(1410円)を買い、高速船に乗りました。
高速船の片道は740円です。

でも帰りはフェリーで、片道650円です。
(帰りも高速船で帰らないのであれば)往復券を買わなければよかった。。
よくわからなくて、往復を買ってしまいました。
帰りは4時半と決めていたのに。。


まあ20円のことですけどね…(苦笑)。

久高島へのフェリーの時刻表はこちらです。

たっぷり沖縄観光したい方だったら、9時本島発の高速船で行き、午前中に島をまわり、(13時or11時の船で帰って来て)午後は本島の南部地域を回ってもいいかもしれません。



島の地図は、島の船の発券所と宿泊交流館でいただけました。
前者はサイクリングをするのにシンプルで、後者のものはびっしりと聖地の説明や歴史が書かれていました。




ちなみに、帰りのバスは安座間港から那覇バスターミナルまで1時間15分くらいかかりました。
朝11時30分の船に乗るのに、10時39分ターミナル発ではダメだろうか、、迷いましたが…。
やはり久高島ホームページに書いてあったように50分では行きませんでした。

もし50分で行けたとしても、、
バス停の時刻表を見てみたら、港近くのサンサンビーチ入り口の到着は11時29分でした。
1分では港まで行けませんし。(約5分かかります。)



とにかく、久高島は素敵な場所でした~~。
2月で半袖でこの暑さ…。
夏にサイクリングはちょっと日差しがきついかな~???

でもまた是非行ってみたい所です!!!

今度は夫と一緒に…。。


その頃には紺太郎も自分で自転車に乗れるようになっているかな~~???




(その8、国際通り&よこながきしゃぽっぽ)につづきます。



長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その6・久高島でサイクリング中編)

<2009年2月7日 息子3才9ヶ月>

お昼ごはんを食べ終わり、本格的に久高島のサイクリング開始です。

島はこんな形になります。


map_convert_20090220010944.gif
(久高島HP、こちらより)

魚の形に似ているのですが、魚の口の中の奥がフェリーの船着場で、頭の部分が集落になります。
集落以外は、畑や林になっていています。


船着場から出発しまして、右回り(時計と反対周り)にまわりました。


すぐに自転車を止めて海岸にでました。

0902070433_convert_20090220005859.jpg


右の木はパイナップルのような実がなっていましたが、パイナップルではないですよね??
じーーっと見てしまいました。
(後で調べてみると、、アダンの実というらしいです。)



島の東海岸になります。

0902070413_convert_20090220005732.jpg
0902070430_convert_20090220010140.jpg

紺太郎が立っているすぐ下は砂浜ではなくて、昔の珊瑚棚?の岩になります。
ポコポコ穴があいてあり、そこに水溜りができているのが子供には楽しかったようです。


また自転車に乗り、こんな道を進んで行くと、、、、


0902070436_convert_20090220010551.jpg


脇の茂みに中に、↓のようにちょっと入る道のような所があり、(レンタ)自転車が3台道脇に停まっていました。

0902070437_convert_20090220234844.jpg


行った先に何かあるのかと思い、私たちも自転車をとめて入ってみることにしました。



ちょっと行ってみると、、、旅行者の3人の方が座って休んで談笑していました。
その横には、、何やら祭壇のようなものが…。


0902070439_convert_20090220234959.jpg

ちょっと洞窟のようになっていて、その中に台がありました。
御嶽(霊場)だと思います。

3人の方も何かと思われて、この道をきたようです。


久高島は「神の島」と呼ばれていて、神聖な場所なので、こういう自然の地形を利用して
御嶽があるのでしょう。



私も厳かな気分で静かにこの場所にいたかったのですが、、、この3才児が…(汗)。


この神聖な場所で「ぐーちょきパーで、なにつくる~~♪」と大声で歌いまくっています。。

0902070445_convert_20090220235101.jpg

0902070447_convert_20090222001949.jpg

先にいた3方はもう出発していましたが、、、うるさくしているのが申し訳ない気分になりすぐにでてきました。


北に向かって1本道を進んで行きます。


0902070451_convert_20090220235206.jpg

空は雲1つなく青いし、すごくきもちいい~~~~!!!
最高の気分です!


「ヒャホ~、きもちいいね~、たのしいね~!」と自転車をこぎながら息子に話しかけていました~!


(頭の片隅で、、、ホテルで仕事している夫のことを思い出しながら…苦笑。)




そして、最北先端の岬(カベール岬)に出ました。
魚の尻尾の所になります。


海の色が綺麗です!

0902070455_convert_20090220235320.jpg

0902070465_convert_20090220235432.jpg


0902070473_convert_20090221011122.jpg


海をのぞきこんで、魚を探している方もいました。
座ってゆっくり時間を過ごしている方もいました。





今度は岬(一番上)から下へ西海岸側を通っておりていきます。


(その7・久高島サイクリング、後編)へつづきます。






読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その5・久高島でサイクリング前編)

<2009年2月7日・息子3才9ヶ月>

沖縄記です。


まず久高島に着いて、船着場近くのレンタサイクル屋さんへ行きました。

他にも4,5組借りていましたが、皆さん「1時間」(300円)借りていました。
1時間で自転車で回れる小さな島です。



私はゆっくりしたかったので、最終の船4時半まで借りることに。(11時30分発のフェリーで来ました。)
1日1000円とのことでした。


まず、島に着く前に、船から島を見て気になっていた所へ。
ガイドブックにはのっていないビーチですが、陸から船着場を見て右のこんな道を少し(1分)入ったところです。


0902070187_convert_20090219141205.jpg



きれ~~~な海でした。

0902070166_convert_20090219123623.jpg

暑い日だったので、紺太郎も半袖に。
(私は朝から半袖でした。)

0902070173_convert_20090219123722.jpg

(どうでもいいことですが、このTシャツ、、、今井ゆうぞうさんのミュージカル「ファンタジーストーリーズ」のTシャツです…。握手券のため買ったものです…笑。)


最近カメラを向けると、おどけてこんなポーズばかりします…。

0902070179_convert_20090219123828.jpg

夏に海水浴したいな~。
後で調べてみると、こちらは「めーぎ浜」というようです。


自転車に乗って、

0902070184_convert_20090219124027.jpg

船の発券所まで戻り、島の地図をもらました。

おじいさんによると、「宿泊交流館」に「民俗資料館」があると言うので行ってみることに。。

こんな石垣の道を通り、5分もしないうちに、、

0902070191_convert_20090219123933.jpg

交流館へ。
地元の人が、「民宿は外にトイレがあるので雨の日が大変だから、
久高島で泊まるなら交流館がいいよ」と言っていました。
民宿は民宿でいい面もあると思いますが…。


0902070201_convert_20090219124126.jpg

前にも書きましたが、久高島は、
初めて日本に女神(アマミキヨ)がおりた島、「神の島」と呼ばれています。
12年に一度、村の女性だけで行われる「イザイホー」という祭りがあり、民族的にも貴重だそうです。
お祭りの様子の写真が沢山展示されていました。



0902070199_convert_20090219124217.jpg
0902070194_convert_20090222102903.jpg

でもこちらの「イザイホー」、、
島で生まれ育ち、島の男性と結婚した30歳から41歳までの女性が参加するのですが、1978年を最後に行われていないそうです。1990年は該当者がいなかったそうです…。
貴重な民族文化だと思うのですが…。


久高島の地図です。ちょっと魚の形みたい…??

0902070192_convert_20090219123512.jpg


また船着場まで戻り、昼食を。
食べる場所はこの辺りしかないそうです。


「おさしみ定食」をたのみました(1500円)。
魚のウロコが青いのが慣れません…笑。

0902070207_convert_20090219124312.jpg

あとのメニューは「海ぶどう丼 1500円」がありましたが、こちらのさしみ定食に海ぶどうが沢山入っていました。


力をつけて本格的に島巡りのサイクリングへ出発です!


(その6・久高島でサイクリング中編)へつづきます。





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

ボーネルンド あそびのせかい

<息子3才9ヶ月>

20日(金曜日)はカナダのお住まいのネット友達のSさんが、日本にお里帰りをしているので親子でお会いしてきました。

2年ほど前からSさんのブログのファンになり、いつものぞかせていただいては読み逃げしていたのですが、勇気をだしてメッセージを送り、それからコメントのやりとりをさせていただき仲良くさせていただいていました。
初対面になります。

Sさんの息子さんのS太くんは紺太郎より1才上の4才(もうすぐ5才)になります。
会う前からコンタは「会うのがたのしみ~」と喜んでいました。



待ち合わせは横浜駅東口の「シーバス(水上バス)乗り場」です。
「みなとみらい」で遊ぼうと計画していましたが、S太くんもコンタも乗り物好きなので、
船に乗ることにしました。
横浜から「みなとみらい21」まで片道400円です。
乗っている時間は5~10分くらいだったでしょうか。。

(シーバスのHPはこちらです。)


あいにく雨で少し視界がぼやけていましたが、二人とも喜んでいました。



0902200008_convert_20090220211326.jpg

みなとみらい21の船着場はホテルインターコンチネンタルの先の桟橋になります。

0902200014_convert_20090220211434.jpg



クイーンズスクエア内でランチをとり、
私の行きたかった「スヌーピータウン」でお買い物をして、
行った先は「ボーネルンド あそびのせかい KID-O-KID キドキドこちら)」です。

デンマークのおもちゃ会社ボーネルンドがプロデュースした室内遊び場になります。
一日フリーパスで親子で1500円でした。


こちらは私たちは2度目になりますが、リニューアルしたようで内容が少し変わっていました。
三輪車にのるフィールドとかはなくなって2歳以下専用の遊び場になっていたりしていました。



こんな遊具があったり、

0902200022_convert_20090220211526.jpg

おおきなスポンジ積み木があったりして、S太くんとコンタは別々に遊んだり、一緒の時は仲良く遊んだりしていました。
後ろはエアーマットです。


0902200027_convert_20090220211626.jpg

いつもは電車に固執するコンタですが、今日はバスが気に入ったようです。


0902200044_convert_20090220211725.jpg

ピタゴラスイッチのようなおもちゃ(キャッスル オブ クアドリア)もあります。
作るのが難しかしいようですが…。Sさん苦労されていました…。


0902200055_convert_20090220211831.jpg


おおきなボールプールもあります。


0902200070_convert_20090220211933.jpg

約2時間がアッという間にすぎてしまいました。


アイスクリームのおやつを食べ、JR桜木町駅まで歩きました。


0902200111_convert_20090220212030.jpg

帰ってから、紺太郎はおじいちゃんやパパに、
「カナダの友達に会ったの~」と報告していました。



楽しい1日を過ごさせていただきました。
Sさん、ありがとうございました~。
つくづく、、あの時勇気をだしてメッセージしてよかったな~~と思います。




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking





テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

広島安佐動物園と図書館

広島にいる間「安佐動物園」へ行ってきました。

路面電車、アストラムラインとバスを乗り継いて結構遠かったです…。



0902150525_convert_20090219110519.jpg



写真撮影に協力的でありません(笑)。

0902150529_convert_20090219110614.jpg

「マンドリル」です。

0902150535_convert_20090219114054.jpg

「ミーアキャット」

0902150531_convert_20090219113940.jpg


こちらの動物園で一番有名なのが、クマの「クラウドくん」!
カープの選手のバットを振り回すことで有名なのですが、
最近飽きてやらないそうです…(笑)。
残念!

0902150541_convert_20090219110658.jpg


息子が一番喜んだのは、「はちゅうるい&へび館」でした(苦笑)。
私は嫌でしたけどね~。

秋に生まれたアムールヒョウの赤ちゃん3匹も2月14日から公開していました。

その他行けませんでしたが、ふれあい広場や遊具も充実していました。
あまり時間がなかったので駆け足でまわったので今度はゆっくり来たいです。


*******

町の図書館へ行ってきて(母のカードで)本を借りました。
他の町の図書館って新鮮!
すてき~~!


0902180551_convert_20090219111138.jpg

私の大好きな「鈴木まもるさん&竹下文子さん」のコンビの昔の絵本を見つけました。

いちごばたけのパトロールたい
やさいばたけのパトロールたい

子どもも何度も「よんで~」と気にいっていました。
ねずみの「たいちょう」がでてくるのですが、DVDの「のりもの探検隊」が好きな息子なので、
「たいちょう」という言葉だけで大うけです。


私も気にいり、1ページ、1ページ、デジカメで撮影するほど…(笑)。

0902180556_convert_20090219111304.jpg
0902180589_convert_20090219121540.jpg


家に帰ったら新品or中古、オークションで「買いたい!」と思いましたが…、、
Amazonの中古で1冊だけ見つけて、、7980円!
高い…(涙)!


また広島へ帰ったときに図書館で読みたいと思います…。



いつもとは違う図書館へ行ってみると、、、楽しいですね~。




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

広島から戻ってきました

昨日18日夜に広島から家へ戻ってきました。


「納豆巻き、かう~~!」などとスーパーの床に大の字になって寝転がって泣く息子に、母の
「あんたの躾がなってない!」
「もっと厳しくしなさい!」
との小言などは時々ありましたが、、(汗)
ゆっくりと楽しく過ごしました。




2月9日(月)に沖縄から東京に帰り、広島へ行く前に夫の実家に1泊しました。

BSの「あんぱんまん」の放送で「ごますりまん」がでてきたのですが、
おばあちゃんは、「すりこぎ」を出してきてくれました。
テレビの前でまわしています。。


0902090465_convert_20090219001014.jpg

庭では福寿草が咲いていました。もう春ですね~。

0902100471_convert_20090219001118.jpg


朝、縁側に座っておじいちゃんとご飯を食べています。おじいちゃん、、うれしそう。。

0902100475_convert_20090219001849.jpg


10日の夕方、母の住む広島に着きました。
瀬戸内海の島です。牡蠣のいかだです。


0902100478_convert_20090219001947.jpg


みかん畑がたくさんある島です。
もうほとんど収穫は終わっています。


0902120503_convert_20090219002225.jpg

0902120506_convert_20090219094749.jpg


去年の夏も楽しみましたが、今回も近くの公園のトランポリンには何度も行きました。

0902110483_convert_20090219002046.jpg

こちらの自宅に近くにも、、こんな所があればいいのに…。


母には洋服やらおもちゃを沢山買ってもらいました。


0902110495_convert_20090219002753.jpg

新幹線の先頭から磁石がでてきて連結模様になっているプラレールを1つ持っていたのですが(くじで当てた非売品の透明の新幹線)、連結を楽しむために「つばさ」を買ってもらいました。
線路と電車は家から送っておきました。




本当は息子の好きな「こまち」がよかったのですが、お店には「連結のできない」こまちしかありませんでした。

あと、、息子がほしがったので、、、「転車台」・・・。





これ、、一両ずつしか転車できないので、線路に繋げていると、、ちょっといまいち…。



あと、、ダイヤのダンプトラックです。

0902160549_convert_20090219002330.jpg





これ、、砂場で他の子がもっていたのですが、貸してもらってすごいはまっていました。
スコップで砂を入れて、荷台をかたむけ砂を下ろすのを何度もやっていました。
下のふたみたいな所が開きます。
砂場遊びが楽しくなりそうです。



新幹線の中では、行きは持っていったDVDが飽きていたのかグズグズでした。
帰りは、シールと「もうすぐようちえん」(小学館)を買っていたので楽でした。
クイズと、付録とDVDですぐに着いてしまいました。
920円は高かったけど…。

0902180552_convert_20090219102750.jpg




私の方で予定があったので、新幹線から降りて夫の実家に子どもを預かってもらいました。
着いた駅でちょっとショッキングなことがありました。
私はベビーカーに荷物を2つ積んで、おみやげふらさげて電車から降り、ヨタヨタ歩いていました。
息子はちょっとピョンピョンはねながら少し前を歩いていたのですが、、


後ろから歩いてきたおじさんが片手で息子の肩をわざと押して転ばせたのです。


びっくりしました~!!!


息子は転んで靴がぬげ、顔には驚きの表情が。


おじさんはふりかえって立ち止まっていました。


私は、何か言うと変な人だと困ると思って、息子に駆け寄っていきました。
おじさんは去っていきました。


まわりの乗客もみなさんびっくりしていました。
「電車の中にいるときから、ヘンな人だと思っていたのよ~」と声をかけて下さる方も。


「子どもから手を離してはダメよ」と言ってくださる方も。


ホントだな~としみじみ思いました。
そんなに、人に迷惑な歩き方をしているわけではないと思ったのですが、
その人には、邪魔に思えたのでしょう…。


こわかったです~。
電車は止まっていましたが、走っている電車に力強く押されたり、
線路に落ちていたらと思うと、、、ゾッとします…。


息子も相当怖かったようで、いつもは改札口にいるおばあちゃんに駆け寄っていくのですが、私の足にしがみついて離れなかったです…。


私もしばらく、、ドキドキが止まりませんでした…。


外にいる時にいつも手をつないで歩く訳にはいかないけれど、、
怖い人もいるので、、、本当、、気をつけなくてはいけませんね。。
人ごみでは特に…。
人の迷惑にもなるし…。





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 育児生活 ママの日記
ジャンル : 育児

優柔不断な方へ

私は臆病で優柔不断な性格です。


昔好きな人にも勇気がなく「好きです」と言えなかったし、いつも「どうしよう・・・」と悩んでいることが多いです。


「自助論 スマイルズ」を読んだときこんなことが書いてありました。
スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫


自信のなさも人間進歩発展にとって大きな障害となる。
よくいわれるように、人生の失敗の半分は自分の馬が跳躍しようという時になって、弱気をだし、手綱を引き締めてしまうことからおきる。
サミュエルジョンソンは「自分の力に自信を持っていたからこそ成功できたのだ」とつねづね語っていた。
自信をもちすぎると謙虚さが失われるのではないかと思われるかもしれないが、実際はそうではない。
真の謙虚さとは自分の長所を正当に評価することであり、長所をすべて否定することとは違う。
もちろん中には、自分の力を過信する身のほど知らずの人間もいる。
だが逆に、自信のなさからくる優柔不断な態度も、人間の進歩をはばむ大きな性格の欠点だ。
自信をもち、積極果敢にチャレンジしなければ、大きな成果など望むべくもない。



あまり私は自分に自信がなくて、勇気を出せないことも多いのですが、
これを読むたびに、、「そうだ、自信がないなんていってられない。それに謙虚さと自分を否定することとは違う。」と思い返しています。


メモ代わりに書かせていただきました。






読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking





テーマ : 本読みの記録
ジャンル : 本・雑誌

○○高校合格絵本セット・その2

前に「○○高校??合格絵本セット」という記事をかきました。(こちらです。)


オークションで「今年○○高校(関東の難関高校)に今年合格した息子が読んでいた絵本です」とあって、思わず入札してしまいました。


前にも書きましたが、「こどものとも」や「かがくのとも」がほとんどで、その学年の子がみんな合格したわけではないので愚かだったと思います(苦笑)。でも安く手に入れました。
(注・息子をその高校へ入れたいわけではありません。)


でも良い本が多いので、第2弾として紹介したいと思います。

「ぺカンの木のぼったよ」



幼稚園での園児達同士、先生のむすびつきに関心した本です。

「かたつむりとさる」



ラオス民話です。

「ほうらかめだ」



絵がユニークです。

あと、アマゾンで見つけられなかったのですが、題名だけ紹介します。

「ねぼすけスーサのセーター」「あかあおふたりで」「もぐらのもっくん」「たつくんとかめ」
「みんなでくさとり」「とらたとヨット」


30冊くらいあって、少しずつ出して読んであげています。
また後日、読んでいってよかったものは紹介したいと思います。





コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

木の下で昼寝をしている場合じゃない

読んだコラムの紹介です。

柴門ふみさん(漫画家)

人生のあらゆる局面で言えることだけど、
「一生懸命生きている人間は必ず何かをつかむ」
ということだ。
いい男の数は少ない。
全身全霊を打ち込んで努力して探しまわらないと見つからないのだ。

「ボーっと木の下に寝転がっていたら、この木の実が通りすがりのいい男の頭にぶつかって、
私の目の前でバッタリ倒れるの。そしてその彼を介抱している内に恋が芽ばえるはず。」

なんてことは百万分の一の確率でしか起こらない。
木の下でそよ風に吹かれて昼寝をしてはいけない。
若い時間は本当に短いのだから。
毎日一生懸命がんばるしかない。
努力なくして幸福はつかめないのだから



昔私は臆病で好きな人にも告白できない性格だったので、これを読んで
「これではいけない!」と思いました。

他力本願じゃダメですよね~。

柴門さんはマンガも好きですが、エッセイもユーモアがあって好きです。
読むと楽しいものばかりです。

フーミンの「お母さん」を楽しむ本―子どもと刺激的に暮らす秘訣集 (21世紀ポケット)
など面白かったです。





コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

ソマリアの海賊

新聞のコラムの紹介です。

ニュースで「ソマリアの海賊」の話題が出たときに、、少しびっくりしました。

海賊というと「パイレーツオブカリビアン」「カリブの海賊」、ピーターパン、宝島など
昔話にでてくるものとしか思っていませんでした。

「今の時代に海賊??」と。



東京新聞2009年1月19日 堤未果さん(ジャーナリスト)

「海賊の正体」

ソマリア海域の海賊事件が急増し、国際海時局が各国に協力を呼びかけている。
海上自衛隊派遣の議論が高まる中でふと思う。
そもそもこの「海賊」とは何者なのだろう。
UNEP(国連環境計画)の職員ニック・ナトール氏は英紙のインタビューで、1990年代初めに
欧米の大企業がソマリアの政治家・軍幹部と交わした廃棄物投棄協定について指摘する。

内容はそれらの企業が今後ソマリア地域沿岸に産業廃棄物を投棄することを認めるというものだ。
その後、放射性物質に汚染された地域住民数万人が発病。国連が調査した結果、有害科学物質によるものであることが明らかになった。
海域を汚染する外国企業に生活手段を奪われ、いくら訴えても動かない国連に見切りをつけたソマリア漁民は自ら武器をとり、やがて「海賊」と呼ばれるようになったという。

別な立場の人々に目線を合わせる事は、時にもっと大きな敵の存在に気づかせる。
あるイラク帰還兵は私に言った。「本当のテロリストは誰なんだ?」と。

現実に起きている惨事への対応は待ったなしだ。
そこにいたる状況を作り出してきた時系列での丁寧な検証は、毎日各地で罪のない人々の血を流し続ける紛争の類似性と、欲望が作り出すもう一つの世界地図を浮かび上がらせるだろう。
真の歴史教育が変革を後押しする。



これを読むまで、ソマリア海賊がでてきた経緯を知りませんでした。
海上自衛隊の話がでるまでは、その存在さえ知りませんでしたし…。

ちょっと調べてみるとソマリア内戦も影響があるようですね。

悲しい話だと思います。

もちろん、海賊なんて略奪行為は取り締まられ、罰せられることだと思いますが。
500人以上の方が囚われているそうです。


色々な知らなくてはいけないことが世の中には沢山あるのだと思います。。
自分の周りのことだけで、一杯一杯になることも多いのですが…。




コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking




テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

ありのままの自分

読んだコラムの紹介です。

私の好きな渡辺和子さん(ノートルダム清心学園理事長)のものです。

「ありのままの自分」(PHP 2000年)

若い時、劣等感を強く持っていて、自分をよくみせようとしていた私に、
「あなたは、そのままで宝石だ」と言ってくれる人がいた。
人間の価値は、他人と比べてのそれではなく、かけがえのない一人としての不動のものであることを気づかせてくれたのだ。

「石ころ」と自分を思いこんでいた私は、その言葉によって、大切なのは宝石に見せかけることではなくて、宝石になる努力を惜しまないことだと知ったのだった


主よ、変えられないものを
受け入れる心の静けさと、
変えられるものを変える勇気と、
その両者を見分ける英知を与え給え。



これは、ラインホールド・ニーバーの祈りである。
変えられない「自分の存在」そのものを心静かに受け入れながら、その自分を、「あるべき姿」にたゆまず近づける努力をしたいと思う



私の出た高校はカトリックだったので、この詩は聞いたことがありました。

雑事に流されて毎日なんとなく過ごすことが多くなりましたが、
自分の「あるべき姿」「理想の自分」に向って努力することも大切ですよね。。

すぐ忘れちゃうんですが…(笑)。




コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

仕返しをしない

人間関係に悩んでいたときにすごく救われた本があります。

「いまのあなたを楽しみなさい 伊藤守」



この本の中に、こんな言葉がありました。


人との関係において、ひとつすごく大事なことがあります。
人は確かにあなたに色々なことを言います。これからも言うでしょう。
「私この人と結婚するんだ」と言うと、
「えっーー!?」と言われることもあります。
「僕この会社に就職するんだ」と言うと、
「ああ、あそこね…。」なんて言われることもあるでしょう。
そこで、あなたに決めておいてほしいんです。
「仕返しをしない」と。
これがあなたを脅えから解放していきます。
心の内側でも外側でも仕返しをしない。
なかなか許せないですよね。
でも許すんです。
許すというのは、相手の人生がうまくいくように、ただそれだけを祈ることです。
できるだけ具体的に、その人の人生がうまくいくように祈るんです。
とにかく、そうしなさい。



人にしてあげたことを、、感謝の言葉どころか恨まれたなど、「ひどいこと言われた」など
クドクド悩んでいた時に、とても救われました。


もっと大らかに、心を広く生きたいものです。

楽しめたらいいですよね。








読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

沖縄旅行2009(その4・ニライカナイ橋、久高島へ到着)

<2009年2月7日、息子3才9ヶ月>

6日からどこへ行こうか迷っていました。
急にひらめいたのが「久高島」です!


去年の1月に夫と二人で沖縄に来た時に霊地「斉場御嶽(せいふぁーうたき)」へ行きました。
2枚の巨大岩を通った拝所から「久高島」を望むことができました。
それからずっと気になっていた場所です。


こちら、初めて日本に女神(アマミキヨ)がおりた島、「神の島」と呼ばれています。
12年に一度、村の女性だけで行われる「イザイホー」という祭りがあり、民族的にも貴重だそうです。
でも過疎化のため存続があやぶまれているらしいです。
周囲8キロ、人口260人の小さな島です。


3日のうち1日は仕事で、2日は夫と行動できると思っていましたが、やはり仕事が大変らしく2日目も母子で行動することに…。

残念。
夫にも悪いです…。
何度も「いっしょにいこうよ~。」とさそいましたが、
「オレだって行きたいよ!(でもダメ)」の返事ばかり…。




私は車の運転ができないので、路線バスとフェリーで行かなければ行けません。
沖縄本島の南部の東側にある島です。
島はレンタサイクルで1時間くらいで回れるそうです。


久高島のホームページによると(こちら)、
那覇バスターミナルから久高島への船が出る安座間港(サンサンビーチ入り口)まで38番で50分」とあります。

11時30分のフェリーにのるのに、10時39分ターミナル発だと間に合わないかしら???
51分あります。
(次の船は午後2時になります。)
前のバスは9時29分なので、、時間がありすぎてしまいます。
迷いました。
ネットで検索したりして。
でもバス停から港まで5分ということなので、9時29分に乗ることにしました。



2月7日
です。


朝起きて那覇バスターミナルまで歩きました。宿から5分の近さです。
9時29分発に乗るためです。


バスを待っていました。。。

あれ???バスが来ない…。

沖縄はよくバスが遅れると聞いたことがあるけれど、、始発停留所でも遅れるのかな~?????


ちょっと不安になってきました。


そして、、気づきました。。


今日が土曜日だということを!!



土曜日の時刻表だと、9時台のバスはなく、次は10時39分になります。
それだとたぶん、、間に合いません。。


あせりました!!!!


どうしよ~~~(汗)!!


冷静に考えて、同じ方向へ行くバスに途中まで乗ってタクシーにすることにしました。
もう久高島へ行く気マンマンだったので、他のプランは考えられなかったのです。

停まるバス2,3台に乗り込み、運転手さんにガイドブックを見せ事情を説明し、「この行き先のバスがいいですか?次のバスがいいですか?」と聞きまくりました。
通行人のおじさんも親切に一緒に考えてくれました。


そして10時7分バスの「新原ビーチ」行きの「新里入り口」までバスに乗り、その後タクシーに乗ることに決定。


バスにのると、運転手さんが「前の停留所の「新開」の方がタクシーをつかまえやすいよ」と教えてくれました。
皆さんやさし~~。


新開で降りました。この時点で11時。50分乗ってここまでじゃ到底10時29分のバスでは無理でした。
(帰りはバスだけで1時間15分くらいかかりました。)
(後でネットで「10時29分のバスに乗ったら、11時30分の船に間に合わず2時まで海を眺めていた、、、という書き込みも見つけました…。)


わき道で休んでいたタクシーを運良く捕まえることができました。

よかった~。


そして、話をして前から気になっていた「ニライカナイ橋」を通ったら11時30分に間に合わないか聞いてみました。
そうしたら、1キロくらい遠回りするけど大丈夫とのことなので、そちら経由で行ってもらうことに。


タクシーからの景色です。

0902070146_convert_20090210000809.jpg

時間がなかったので展望台にはいけませんでした。残念。

本当だったらこんな景色を楽しめます。

niraikanai1_convert_20090209235818.jpg
(沖縄観光チャンネルHPより HPはこちらです。)



11時24分に安座真港へ無事到着しました!


タクシー代… 2180円…。

痛い…(涙)。



バカな私でした…。(夫に後で話したら「時刻表も読めないの!」と言われてしまいました・苦笑)。


高速フェリーに乗り15分で島へ到着です!

0902070155_convert_20090210000117.jpg

港の横の海です。きれいでした~~~!!

0902070156_convert_20090210000227.jpg


これからレンタサイクルして島を回ります。







9日(夫の実家に滞在中)に沖縄のことは予約更新でここまで(その4まで)しか書けませんでした。
これから広島へ帰省します。パソコンがない環境なので、つづきは帰った18日以降になります。
素晴らしかった久高島のこと、古宇利島、ちゅらうみ水族館、琉球村のことを書くつもりです。


久高島は本当に素敵な所でした!!!
お勧めです!




よろしかったら、また遊びにきてください~~!
ちなみに18日までもくだらない事ばかりですが毎日予約更新しています。



コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その3・サンセットビーチ&プール)

<2009年2月6日、息子3才9ヶ月>


首里城を後にして、バスで「首里駅」へ戻りました。
モノレールにのり「旭橋駅」へ。
そして隣接する那覇バスターミナルで「読谷行き」のバスに乗りました。

約1時間バスにのり「軍病院前」で降りました。(710円)

めざすは去年も行きました「ちゅらーゆ」です。

こちらではプール遊びと露天の温泉に入ることが出来ます。
(大人1000円、子供300円)


紺太郎は「プール」をとても楽しみにしていたようで、朝起こす時に「プール行くよ!」と言ったら飛び起きていました。

すぐ近くに「アメリカンビレッチ」があります。観覧車が見えます。

0902060113_convert_20090209230235.jpg

ちゅらーゆに入る前に裏の「サンセットビーチ」に。
昼間だったら、もっと海は綺麗でしょう…。

0902060118_convert_20090209230341.jpg



0902060120_convert_20090209230501.jpg

ちゅらーゆに入り、入り口では古い角質を食べてくれるという「ドクターフィッシュ」を体験することができます。

0902060124_convert_20090209230627.jpg

ドクターフィッシュをしている間に「サンセット」の時間に。。
サンセットビーチでのサンセットです。
雲がない日だったら、もっと綺麗なんだろうな~。

0902060129_convert_20090209230735.jpg


やはりプールは大喜びでした。もう浮き輪も怖くありません。


0902060133_convert_20090209231022.jpg

向こうに見えるのはホテルの「ザ・ビーチタワー沖縄です。

0902060131_convert_20090209233414.jpg

宿泊者はちゅらーゆへの割引があるようです。


温泉へ入りすっかり遅くなりました。
バスで戻って、ホテルで仕事をしている夫に電話をして宿の近くの居酒屋さんで夕食をとりました。

大好きな「そうめんちゃんぷる」です。

0902060135_convert_20090209231127.jpg

3晩ともそうめんちゃんぷるーは注文しました。


その4「ニライカナイ橋、久高島到着」へつづきます。




コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking


テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その2・首里城花まつり)

<2009年2月6日・息子3才9ヶ月>

首里城では「花まつり」が開催されていました。


どこもかしこも花でいっぱいで綺麗でした~~!


0902060061_convert_20090209220134.jpg

0902060065_convert_20090209220307.jpg  


0902060067_convert_20090209220416.jpg 御庭

↑ここまでは無料です。
正殿からは入場料がかかります。
モノレール一日乗車券があったので、入場料は160円割引になります。

0902060073_convert_20090209220517.jpg


写真を撮り、再入場スタンプを手の甲に押してもらいまた正殿を出て御庭へ。

「花まつり」期間中、「琉球王朝 舞への誘い」という琉球舞踊の40分の公演が11時、2時、4時と1日3回あるのです。

2時の回を見ることに。
去年も見たのですが、踊りもよかったのですが、楽器とうたの演奏が素晴らしく、また今年の沖縄旅行中も絶対見たいと思っていたのです!
そしてその中に私のタイプの方もいて(笑)、ミーハーな私はドキドキして公演を待っていました。
「今年はメンバーが違うのかな?」「またお会いできるかな?」とか思いながら…。


はじまりました!




あれ??音楽はテープ???(笑)


生演奏ではありませんでした~(涙)。
グスン…。



でも踊りは素敵でした。

0902060077_convert_20090209220614.jpg 演目「四つ竹」

0902060084_convert_20090209220715.jpg 「かせかけ」


着物の色彩がとってもきれいです!
「玉城七扇会」というグループの踊りでした。



ちなみにあきらめきれずに(笑)、係りの方に聞いてみると、生演奏は日、月、火(or水??)、木曜日のみだそうです。
今日は金曜日でした。。

すごく楽しみにしていたのに、、
残念!


再び、正殿は入り見学をして資料館へ。
昔の王様と家来たちの模型です。


0902060098_convert_20090209220811.jpg

ちなみに、こちらのトイレの水道の蛇口がシーサーで出来ていました。
初めて見ました(笑)。

0902060099_convert_20090209220910.jpg



守礼門で記念撮影です。

0902060108_convert_20090209221012.jpg


おやつに生マンゴーとアイス&かき氷を食べました。美味しかったです!

0902060110_convert_20090209221125.jpg



サンセットビーチ、プール遊びにつづきます。





コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking








テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

沖縄旅行2009(その1・金城町石畳道)

<3才9ヶ月>


2月5日(木)~9日(月)まで沖縄へ家族3人で行ってきました~!



5日は夜10時45分に那覇着、9日は朝8時15分の飛行機だったので、
実質3日間の滞在でしたが、とっても楽しかったです!
沖縄は暖かく、私はほとんど半袖ですごしました。



今羽田空港から夫の実家に来ていて、1泊し明日から母のいる広島へ18日まで行って来ます。


私は楽しかったのですが…。。
夫に申し訳なかったです。
「仕事が忙しい」と言っていたのに、私の我侭で沖縄旅行に連れて行ってもらいました。
「1日はホテルで仕事する」と言っていたのですが…。


行く前の日は徹夜。
一日仕事をして夜空港へ。
そして着いて朝4時まで仕事。

そして仕事が大変で、結局3日間ホテルで仕事していて、、、
最後の日も朝4時まで仕事して朝8時の飛行機に乗って、羽田から仕事へ行きました…。


申し訳ない気持ちで一杯です。。ごめんなさい。。
感謝しなくては。。



で、私たち親子2人で遊んでいました。

1日目
金城町石畳道、首里城
プール遊び

2日目
日本で初めて神がおりた島といわれる「久高島」へフェリーで。 素敵な場所でした~!


3日目
古宇利島、ちゅらうみ水族館、琉球村へ


これから少しずつ詳しくかいていきます。お時間のある方、遊びにきてくださ~い♪

**********************






2月5日、夜10時45分に那覇に着く便でした。
お宿に着いたのは11時半過ぎです。

宿の場所は那覇空港からモノレールで9分の「壷川(つぼかわ)」のウィークリーマンションです。
去年の母子旅行の時と別棟ですが同じ所です。


0902050204_convert_20090209201333.jpg

ちなみに参考までにお値段は(6290円 x 4泊で)25160円、
シングルルームだったので、布団を1組借りまして、布団代2400円でした。


夜10時過ぎに飛行機で寝てしまった紺太郎、、降りるとき起きてしまい興奮状態で朝4時にやっと寝ました…(涙)。
夫も仕事が大変らしく、お仕事していました。


2月6日(金曜日)です。

「1日はホテルで仕事する」と夫が言っていましたので、母子で行動することに。

まず目指すは去年も行った「金城町石畳道・首里城公園」です。

今回もお世話になったモノレール(ゆいレール)に息子は大喜びでした。

0902060003_convert_20090209201445.jpg

モノレールの1日乗車券を購入。
600円なのですが、往復2回乗っただけですと割りにあわないのですが(壷川から片道290円 x 2)、 首里城の入場が160円も割引になるのでお得です。
ほかの施設も割引があるものがあります。


首里駅で降り、バスで「石畳前」へ。
去年は100円でしたが、150円に値上げしていました。


こちらの「金城町石畳道」は「日本100選の道」に選ばれている道です。

0902060008_convert_20090209201717.jpg

昔の武家屋敷道になります。


こちらNHKの「ちゅらさん」で、主人公(古波蔵家)の外観につかわれた家です。

0902060011_convert_20090209201840.jpg



道をちょっと入ると、樹齢300年のアカギの木があります。

0902060020_convert_20090209201940.jpg


ヒカンザクラが綺麗です。

0902060028_convert_20090209202042.jpg

地元の人によると、今年の冬はいつもより暖かいそうです。


昼ごはんは坂を下った所にある「首里殿内」です。

こちら去年「てびち」が美味しかったので、忘れられずにまたきたかったのです。
石畳道に来た目的はコレでした~!「煮付け定食」980円です。


0902060035_convert_20090209202346.jpg

やはり美味しかったです!
子供には「お子様セット」580円です。

0902060031_convert_20090209202146.jpg


この「首里殿内」内には「泡盛資料館」と「民族資料館」があります。

0902060038_convert_20090209202445.jpg

0902060041_convert_20090209202549.jpg


こちらが坂を下りたところ「石畳道入り口」になります。

0902060047_convert_20090209202704.jpg


去年はまたこの坂を上がり、首里城まで1時間くらいかけて歩いたのですが、上りは大変だし時間節約のため、今年はタクシーで「首里城」まで行きました。560円でした。



ちなみに去年の母子旅行の「石畳道」の記事はこちらです。


「首里城花まつり」へつづきます…。





コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking





テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

結婚の決め手は?

高校の時に大学の先生をしている方に英語を習っていました。


その方(女性)が言った言葉でこんなことを覚えています。


「紅子ちゃん、結婚するときに妥協は絶対だめよ。
そして「好きだな」っていう気持ちは「きらいだな」って気持ちに変わりやすいのよ。
だから「好き」だけで決めちゃダメ。その人の中に「自分はかなわないな」と感じるものを持っている人にしなさい。
それは、勉強して身につけたものとかではなくて、人間の本質と言う面でよ。
喧嘩して憎んだって変わらないもの。
そして彼も紅子ちゃんの中にそういうものを見つけてくれて、そのフィーリングがあうとうまくいくんじゃない?」と。


私は晩婚で、夫と出会う前に10回以上お見合いをしています(苦笑)。
「何を決めてにすればいいのだろう」と思うたびに先生の言葉を思い返していました。

「愛と憎しみは隣り合わせ」というように、「好き」だけじゃ続かないかも…。



夫はすごくまじめで誠実な人柄で、かなわないな~と思っています。
器も大きいし…。



夫は妥協して結婚したかもしれませんが…(苦笑)。



話は飛びますが、勉強で先生の教えてくれたフレーズ今も役立っています。


「月は陰暦(in)、日は温暖(on)、時はアット(at)いう間に過ぎる。」

in Ocotber、
on March 12、
at 7:30

など前置詞にこんがらがった時に思い出しています。

先生ありがとう~。


コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

「やさしさの力」と「りんごのおじさん」

東京新聞の記事です。2009年1月

元旦に連載した「やさしさの力」の読者からの反響です。


「やさしさは伝染することを確信しました。」と名古屋市の消防士の男性(45)から。

救急隊の隊長をしていたころ、重症でもないのにすぐに救急車を呼ぶ困り者の男性がいた。
横柄な態度で
「さっさと連れて行け」
などと怒鳴りつけるので、いつも救急車内は険悪な雰囲気だった。
ある日、他の患者と同様にやさしく接しようと思い、
「玄関の施錠はされましたか」
「火の元は大丈夫ですか?」
「途中で気分が悪くなったら、遠慮なくおっしゃってくださいね」と声かけをした。

病院に着き、医師への引継ぎを終えて、引き揚げようとすると、それまで声かけに無反応だった男性が呼びとめ
「隊員さん、ありがとう」と手を挙げた。
その後男性から救急要請はなくなった、という。


自然の力に「やさしさ」を実感する声も多かった。

農薬や科学肥料を使わない自然農法に取り組む愛知県の農家の方(68)、

自然農法の畑では雑草が土を耕し、肥沃にしてくれる力を利用する。今日も雑草をいとおしく思い、野菜たちと話をするために畑へ向う。

近場の巨木巡りで「やさしさの気」をもらっている方もいました。




「やさしさ」って、横柄な人柄も変えるのですね…。

ある本で人間の目は「鏡」でできていると書いてありましたが、
やさしさを向ければやさしさが返ってきて、笑顔を向ければ笑顔が返ってきますものね。
まあそうじゃない場合も時にはありますが…(苦笑)。


話は飛びますが、
この記事を読んで1つの絵本を思い出しました。

「りんごのおじさん」 
私の大好きな鈴木まもる・絵、竹下文子・作のコンビ(ご夫婦)です。





おじさんがりんごを作り始めたのは若い頃。
親から受け継いだ600本のりんご畑です。
りんごの木は病気になりやすかったり、虫につかれるため薬を撒かなくてはなりませんでした。
その量は機械を使って畑が真っ白になるほどでした。
薬の影響で自身の身体も、奥さんも体調を崩すなどの異変が起きました。

ある時無農薬でお米を作っている人の本を読み
おじさんは思い切って農薬を使うのを止めました。
りんごの木は病気にかかったり虫につかれたりして弱っていきました。
近所の人にも虫が飛んでくるから困るので薬を使うように言われました。
何年もりんごが一つも取れない年が続き木も枯れ始めました。

ある時山へ行った時
「山の木は誰も薬も肥料もやらないのに どうしてこんなに元気なんだろう」と思い土を触ってみてビックリしたのです。
それはふかふかのやわらかい土だったのです。

そしておじさんは畑に戻り今までの方法を改め
雑草を刈るのをやめ伸び放題にしました。
これにより草の根が土の中深くまで伸び硬くなっていた土を柔らかくしていきました。
また、雑草にはいろいろな虫がやってきてりんごにつく悪い虫を食べてくれる虫もたくさん来るようになったのです。
薬の代わりに酢やわさびを使えば病気を防げる事も解かってきました。

そして9年目の春
近所の人の知らせで畑に行ったおじさんが見たものは…!!




このお話は実話に基づいているそうです。

りんごの木の生命力と自然の恵みに感謝して自分はちょっと手伝いをしているだけ…


これを読んで「子育て」に通じるものを感じました。


ついつい、まわりの環境を先走って「悪いから」と触れさせないようとして、農薬や雑草を刈る(過保護、過干渉)ことをしてしまいそうですが、
子どもの力を信じて、ちょっとだけお手伝いができたらいいなと思いました。。

でも実際にやってみるのは難しいと思いますが…(苦笑)。




コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になると思います!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら励ましの応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

おもちゃのピアノ

<3才9ヶ月>

息子が最近はまっているものを紹介します。


シナモンといっしょに正しい音程で弾ける!どうようピアノえほん (音でおぼえるおけいこえほん)」です。

小さなピアノで遊べるおもちゃ(本)です。


0801310003_convert_20090203085936.jpg


こちら友達にいただきました。

いただいた時に「こういうのがあるのか。自分ではこういうの買わないからよかった。」と
思っていました。
そして予想以上に重宝しています。

「いとまきのうた」「もりのくまさん」「かもめのすいへいさん」などよく知っている童謡25曲が自動演奏のカラオケがついています。
楽譜と歌詞もあり、ドレミもかいてあります。


このカラオケのスイッチを押して手を叩いて一緒に歌ったりしています。

0801310006_convert_20090203090104.jpg



紺太郎が「一緒に歌おう~」と持ってきます。

(信憑性は?ですが・笑)前に記事に書きましたが厚生労働省の研究発表でも「親と一緒に歌って遊んできた子はがんばりがきく」とありました。(記事は こちらです。)

なので、私も一生懸命いっしょに歌っています(笑)。



レビューにもこんなことが書いてありました。

楽譜と鍵盤に同じ音名シールが貼ってあり、楽譜がまだ読めないコドモにもわかりやすく鍵盤に親しむことができます。カラオケを流しながら、鍵盤で音を一緒に弾くこともできてコドモお気に入りの一冊になってます。機能が充実していて、おすすめです。
(Amazonのレビューより)

鍵盤に「ドレミファ」のシールが貼ってあってわかりやすいです。


最近息子は「ドレミファソラシド」と自分で歌いながら鍵盤を押しています。

前に「新垣勉」の記事に書きましたが、彼が盲学校で1週間オルガンの鍵盤を「ドレミファソラシド」と叩いて絶対音感を身につけたそうです。
(記事はこちらです。)
紺太郎もこれで絶対音感が身につくといいな~。

無理かな(笑)?

0801310004_convert_20090203090023.jpg


ソニーの創業者である井深大さんがかいた「幼稚園では遅すぎるー人生は三歳までにつくられる」に、




「子供が音痴であったら、原因は100%母親のせい」みたいなことが書いてありました。


紺太郎は相当な音痴です…(苦笑)。

そして、私も音痴です。。。私がオンチな歌を歌っているからそうなったのか。。



こちらのピアノを使って、正確な音程で歌えるようになればいいです~~。

あ、もう三歳過ぎたから、、遅かったりして…(笑)。







うちはマンションで狭くて騒音問題があるので、将来ピアノを買う予定はありませんが、
これは小さくて便利です~!




コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になります!すみません。


読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら励ましの応援クリックよろしくお願い致します

↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

「はなまるきっず」vs「しまじろう」?

<3才9ヶ月>

うちはベネッセの「こどもちゃれんじ(しまじろう)のぽけっと」を購読しています。

何度か書きましたが、毎月くる付録のおもちゃ(エデュトイ)がどんどん増えて場所を取るのが気が重いです…。

でも子どもは「しまじろう」に喜んでいるし、何もやらないよりはいいのかな~と思ってズルズルと続けています。


「他にもっといい教材はないかな?」と思っていました。


前に紺太郎が体内の臓器の名前に興味をもったときにオークションで人体図を買ったことがありました。

799064351_17_convert_20090202223014.jpg


これが「学研のはなまるきっず」の付録でした。

なので「はなまるきっず」ってどうなんだろう?とずっと気になっていました。。

「しまじろう」のような凝ったおもちゃやDVDがない代わりにお値段はしまじろうより少し安くなっています。
(しまじろうは大体年間19000円くらいで、はなまるきっずは11000円くらい?)


本の中味も気になっていました。。。

すると、、オークションを見ていたら、、3~4才児用(年少さん)12冊120円ででていたので、、
思わず落札してしまいました。


じゃ~~ん!


1冊10円!(送料、手数料は別ですが。。)

0802030013_convert_20090203090230.jpg



でも、、中味を見てみると、、
あまり差はないかな??

0802030014_convert_20090203090315.jpg
0802030015_convert_20090203090349.jpg


内容は同じ感じかも…。しましろうはまだ「ひらがな」は出てきませんが…。
物語とかは似た様な感じです。。

お片づけポケットとかしまじろうと同じようにあって、中味もちゃんと入っていました。
出品者の方、、きちんとしていらっしゃわ~。
うちは、どこかいっちゃったりしているものが多いです。

あれ?めんどくさいものが増えただけだったりして…(苦笑)。




勢いで落札してしまいましたが、、どうしよう、、これがあるから「しまじろう」をやめるか。。
でも、、やはり続けるか。。



結局最初の悩みは変わりませんでした(苦笑)。

紺太郎の反応もみたいと思います。


「しまじろう」…。
いらないと思っていたおもちゃでもすごく喜んで遊んでいたりするからやめられないんですよね。

0802010011_convert_20090203090143.jpg



こちらもレゴブロックを沢山購入したので、「いらない~」とか思っていたんですけど、この「しまじろうブロック」はすごく重宝しています。
逆に遊ぶかな?と思った「魚釣り」とかは見向きもしませんが…。



オチのない内容ですみません(汗)!



単なるまた「与えすぎ?」になっただけだったりして…(苦笑)。



そうそう、この本夫に内緒だったのですが、
夫がある夜「コンちゃんておもちゃ沢山もっているね~」と言ったら、
「でもね、ママがパソコンでまた本を沢山買ったの~」と言ってしまって焦ってしまいました。。(苦笑)
沢山買うと、、夫に怒られちゃいます…。




話は変わりまして、
最近の紺太郎語録です。


夜寝るときに夫が中々寝室に来なかったときのことです。
「パパこないね~」と私が言ったら、
「それなら、ちょっと様子をみてこようか」と。

段々複雑な言葉もわかってきているようです。


辛口の夫なので、時々私はそれを聞いて「感じわるい~」と言ったりしていました。
すると、、
息子は一人で怒って、一人で「感じわる~~」と言ったりします(笑)。

言う言葉に気をつけなければいけませんね。
夫に「おまえのせいだ!」と言われています(笑)。


よく紺太郎がヘンなことをすると「へんな子~」というのですが、
最近私に「へんなひと~~」と言ってくるようになりました(笑)。


ご飯を食べている時に、夫がおちゃわんを差し出して「ん」と言ったので、
私が「ん」と言っておかわりをつごうと席を立つと、
紺太郎が「ん、ん、ってなあに~?」と言うので笑ってしまいました。



親バカ記録です。

こちら2つの駅を繋げる改札口だそうです。。。

0902030017_convert_20090203212655.jpg





今日の夜から沖縄へ行ってきます~。
昨夜夫は仕事が忙しくてほぼ徹夜だったそうで…、申し訳ないです…。

沖縄から帰ってから夫の実家に1泊し、その後すぐに18日まで私の母がいる広島へ帰省します。

年末からはじめたブログ、、せっかく毎日更新してきたので、、
2週間あいてしまうと寂しいので、
留守の間も予約更新したいと思います。
(ブログ楽しくてのめり込んでいます…。ここまでしなくてもとも思いますが…(苦笑)。)
好きな言葉や本の紹介、くだらないことばかりですが、お時間のある方遊びにきてください♪


コメント(いただけたら嬉しいです!)のお返事は2月18日以降になると思います。
すみません!




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら励ましの応援クリックよろしくお願い致します
 
↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

「おともdeマイル」で沖縄へ!

我が家はここ2年冬に沖縄へ行っています。

2007年1月に石垣島と八重山諸島へ親子3人で、
2008年の1月にも、夫のマイレージの期限が切れてしまうので夫と2人で沖縄本島へ行きました。
その2月には、もう1つの夫のマイレージカードのマイルの有効期限が切れてしまうので、
子どもと2人、母子沖縄旅行をさせてもらいました(夫は仕事です)。


この外で遊べない寒い冬の中、、沖縄へ行く魅力を知ってしまいました!
(夏は行ったことがないのですが、夏には夏の魅力があってそして海はもっと綺麗でしょうね~。)


今年の冬もなんとか沖縄へ行きたいと思っていました。
私のマイレージが1万マイルたまっていて、
おともdeマイル」という割引特典をつかうと一人は無料、同行者は2万5千円で沖縄へ行けます。


もう去年から(夫は忙しいので)、沖縄母子旅行は私の頭で計画が決まっていました。
1月30日からの…。
もう「行く気マンマン」で「行くつもり」でいました。



ところが、、夫の承認がおりませんでした…。


「贅沢!」「我侭!」

とのことで…。
「2人だけ、、ずるい。。」と。

まあ当然の反応です…。


ず~~と言い続けましたが、、結局無理でした。
作戦変更。。

夫に金曜日に休みをとってもらって3人で行こうと!


でもやはり、仕事が忙しいみたいでなかなかウンと言ってくれませんでした。
時々徹夜で仕事をしているので…。
日程的に今週末がよかったのですが、
5日(木曜日)の夜でるとなると、マイルの特典「おともでマイル」の申し込みは、4日前の日曜日が手続きの最終日になります。


この日曜日(1日)は1日中、、

(私)「沖縄いこうよ」
(夫)「だめ、仕事が一杯で大変。」
「じゃあ、コンちゃんと2人でいっていい?」
「だめ!」
の会話が繰り返されていました。


夫もダメならはっきりダメと言うならこちらも諦めがつくのですが、
「沖縄行きたい?」「どうする?」と夫も何度も私に聞くので、
こちらも諦めがつかなくて…。


・携帯が画素が悪いので機種変更したかったが2,3年我慢する。
・2月のいただく生活費はすくなくていい。

と条件だしたり、
沖縄のガイドブックを開いて、「伊計島この間行かなかったよね~」と話しかけたり。

彼の座っている所の横にガイドブックを1日中置いておきました。


この作戦、、
高校の時にお金持ちの(4姉妹の)友達が、
お父さんのよく座る居間の椅子の前にお姉さんが「ポルシェ」のカタログをわざと置いておいたら、
お父さんがカタログを手に取ってながめて、ポルシェを買う気になった、
というのを思い出しての作戦です。



なずけてポルシェ作戦」…(笑)。




迷っている夫を前に、私はおあずけくらった犬みたいに、、なってしまいました。



結局夜中の11時50分にネットで「予約する」をクリックしました。
「予約する」の画面がでていても
「どうしようかな~」と言う夫にイライラ(苦笑)。。



やっとクリックしてくれてホッとしました。

いつもギリギリのざまき家でした。


木曜日夜遅くに那覇について月曜日早朝の便なので、
子どもには辛いかも…。


夫は「行っても1日はホテルで日中仕事する!」と言っているので別行動になると思うのですが…。



すごく楽しみです!
夫よ、ありがとう~。



安宿を探している時に「高級安宿ステラリゾート」」というのをネットで見つけたのですが、
夫が「高級安宿ってなんだよ!」というので、
笑ってしまいました。。
確かに、、、「高級なのに、、安宿…」??



話は変わります。
今日(火曜日)、久しぶりに古本屋さんへいってきました。
1冊100円ってうれしい~。7冊購入しました。

0902030020_convert_20090203213025.jpg

学力は家庭で伸びる―今すぐ親ができること41 陰山英男」
いっしょに笑ってお母さん―お母さんへの手紙〈小学生編〉 平井信義」
ちゃんと「話のきける子」に―「言うことをきく・きかない」は親次第 田中貴美子」
忘れていませんか子育てで大切なことを 品川孝子」
おひめさまのなぞなぞ (名作アニメ絵本シリーズ (84)) グリム童話」
ウミサチヒコヤマサチヒコ (日本の神話アニメ絵本 (5))
「きつねの やま(こどものくに)」

思いっきり読むことができて嬉しいです。


その後Royal Hostへ。
「しまじろう」と提携しているんですね。
メニューやエプロンが「しまじろう」で喜んでいました。

090203_1913~001_convert_20090203213102

でも↑この携帯、、画素が少なくて画像がボケいますよね…?
「綺麗な画像の方がいい」、そう思いませんか?





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します
 
↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

キッザニア<歯科衛生士編>

<3才9ヶ月>

キッザニアレポート・お仕事4つ目です。


お買い物をすませて急いで町を回りました。


もう8時も過ぎて、どこもかしこも「受付終了」ばかりです…。
「あ~あ、もうだめかな…」と諦めかけました。



お仕事が決まると、子どもは首に番号札の紐をかけるのですが、
係りのお姉さんに番号札を返してる子が1人いました。

急いでいって
「一人いいですか?」と頼むと、、OKとのこと。
よかったです~。


歯科医院」です。
こちらでは「歯科医師」と「歯科衛生士」のお仕事ができるようです。

0901300235_convert_20090201213326.jpg


ところが、紺太郎の首に番号札をかけようとすると、、
「やだ、やだ~」
「やりたくな~~い!」とグズグズ言い出しました。


せっかくなのに~。


「コンちゃん、もうこれが最後なんだよ!もうこれを逃したら、みーーーんな終わっちゃっていてもうできないんだよ。せっかくだからやろうよ~~!ねっ!これ首にかけたらオシッコ行こう!」
となんとかなだめて了承させました。



トイレから戻ると、、やはり女の子が
「やだ~~!こわい~~!」とグズっていました。

もうすでに夜の8時半近く…。
子どもも疲れる時間ですし、、5時間だし。。



この時間でもベビーカーで赤ちゃん連れやうちの様に3才くらいの子も沢山いたので、
少しびっくりです。
もっと少ないと思っていました。


結局女の子はお仕事するのを辞めることになりました。


お仕事が始まりました。

手を洗っています。

0901300240_convert_20090201213420.jpg



初めにお姉さんが何か説明しています。
やはり音声聞きたいな~。。


小型カメラをもって口の中を写しています。
虫歯のチェックかしら…。


0901300254_convert_20090201213602.jpg


お人形の患者さんの方へうつって何か話しています。


0901300282_convert_20090201213728.jpg



2人ぺアで何かするようですが、
一人辞めてしまったので、紺太郎はお姉さんがぺアです。
「歯科衛生士」の役目なのかな…。
唾液をバキュームしているのかしら…??



0901300300_convert_20090201214258.jpg


無事終了です。
8キッゾいただきました。
出口でお姉さんが「小さいのによく頑張ってくれました」とおっしゃってくださいました。

紺太郎に「何やったの?」と聞いても、、あまりよくわかっていなかったみたいですが…(苦笑)。



本当は5時間でもっとお仕事体験したかったですが、
初めてでお仕事4つ、+ 銀行で口座開設、「三越」でお買い物ができたので、、
よかったです!


キッザニアの出口をでると、、
職業別に子どもの写真がスラ~と展示していました。


外科医を見てみると、、、紺太郎がいます。。
もう「研究者」で買ったので、もう買わないつもりでした。


が、紺太郎が「かう~~!」と言うし、
やはり、、買わないとしたら、、子どもの写真が捨てられるのは辛い…。


ということで、、買っちゃいました~~。


0901310007_convert_20090201214615.jpg


1枚1000円は痛い。。
どうせ、複数のお仕事をするんだから、1枚500円くらいにしてくれたらいいのに…。



帰りの電車の中で、息子は寝てしまいました。。

0901300306_convert_20090201214420.jpg


家を出るときに、ベビーカーを置いていこうか迷いましたが、持ってきてよかったです~。
駅から家まで雨ふっていましたし…。
起こして歩かせるとなると、、寝起きはめちゃくちゃ機嫌が悪いし…。



この1日、撮った写真の枚数336枚…(笑)。
親バカです…。


夫にも「こんなに撮って~!」と呆れられましたが、
スライドショーで見せると、、
「楽しそうだね!おやじにも(おじいちゃん)にも見せたいな~」と。。



キッザニア、楽しかったです~~。
4月の値上げ前にもう一度行きたいな~。
でもやはり息子にはちょっと早いかもしれませんが…。



帰ってからもキッザニアの地図をみて息子は「最初は何やったの?」と聞いたりして
余韻に浸っています…。





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します
 
↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking







テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

キッザニア<外科医編>

<3才9ヶ月>

キッザニアレポート・お仕事3つめです。


「研究者」が終わり、お腹もすいてきました。
でも、、作って食べられるお仕事はやはり混雑しているので、
諦めてモスバーガーで夕食をとりました。
この時点で6時半過ぎです。


さて、、次は何にしようか。。


やはり消防士は気になります。

0901300120_convert_20090131210017.jpg


聞いてみると、やはり1時間以上だったので諦めました。
まあ、消防士のコスプレは「消防博物館」でやったので、まあいいか…。
(「おすすめ!消防博物館」の記事はこちらです。)

(そういえば、「航空博物館」でもパイロットのコスプレはできませんでしたが、操縦のシュミレーションを体験しています…。(記事はこちらです。))



もう1つ私が気になっていた仕事がありました。
「食べ物が胃に入ったよ」とか「おしっこが膀胱にたまっているよ」など言って、
人体図とか興味があるみたいなので、お医者さん。



紺太郎に聞いてみて「やる!」というので、
2階のパビリオンへ行ってみると45分待ち…。
「3歳でも大丈夫ですか?」と確認して並ぶことにしました。
開腹手術をする「外科医」です。



病院では開腹手術と内視鏡手術、新生児のお世話、救急救命士(救急車に乗れます。)ができます。



今回のパビリオンは子どもの待つ場所が建物の中です。
様子も見ることができません。
(手術室はガラス張りで見ることができます。)


横のピザショップでジュースを買って座って待っていることにしました。


あとは「研究者」の写真を買いに行ったり、
どんなお仕事があるのか町を回ってみたりしました。


「講談社」って何をするのかと思ったら「漫画家」なんですね。
原稿があったので、ベタをするのか、消しゴムかけでもするのでしょうか。。


スポーツジムもあって、5キッゾを払って時間制でバランスポールやヨガをやったりできます。
大人もできるといいのにな~。
理容室では5キッゾ払ってひげそりができるようです。


裁判所などはセリフを読まなくてはいけないので、3歳児には無理ですね。。
ビジネススクールもありコンサルタントの仕事もあるようです。
大きくなったらやらせたいな~。



やっと時間がまわってきました。


0901300186_convert_20090201212716.jpg


4人子どもがいて、紺太郎はメスやカンシを渡す役目のようです。
一番大きい子が執刀医で、その補助、あとは麻酔医のようでした。
やっぱり音声も聞けるといいのに~。


メスなどを渡すたびにメスの向きが違うようで、係りの人が直してくれていました。
何度もありがとうございます…、というかすみません。。



0901300177_convert_20090201212610.jpg



0901300193_convert_20090201212823.jpg


患者さんのお腹が開きました。

0901300198_convert_20090201212956.jpg

切った腸をトレイに乗せています。





手術終了です。


0901300221_convert_20090201213118.jpg



こちらでも8キッゾいただきました。

紺太郎いわく
「食べ物が通るところ切って、コンちゃんが箱(トレイ)にのせた~」だそうです…。


楽しかったそうで、、よかったです~~。





もう時間は8時前です。
消防士は受付終了、、他の所もちらほら「受付終了」の文字があります。


もう1つくらいお仕事がしたいです。
でも、、仕事をすれば9時ギリギリになりでしょう。



キッザニアではキッゾでお買い物ができる「三越」があります。
キッゾを沢山ためて、次に来る時に高い買い物をしてもいいのですが、
次にいつ来るかもわからないので、せっかくだからお買い物したいものです。
先にお買い物をすることにしました。



最初に頂いた50キッゾ+8キッゾx3つのお仕事(24キッゾ)-1キッゾ(銀行へ預金)で
73キッゾあります。


さきほど「外科医」の待ち時間の時にガラス越しに下見をしておいたのですが、
三越へ行き、お店の外から「コンちゃん、あそこに70とかいていあるものがあるでしょう。
あれをこのお金で買ってきて」と言って送り出しました。



こちらのお店も親は入れないので子どもだけになります。



本来ならば、もっているお金で買えるもの(商品)を子どもに選ばせてあげたらいいのでしょうが、、
時間節約。。


紺太郎は「お金を払う」のがよくわからなかったようですが、
係りの人がお財布からお金をとって、無事お買い物終了。。
(お買い物ごっこはやっているのですけどね。)



0901300234_convert_20090201213225.jpg



70キッゾでこちらを買いました~!

0901310003_convert_20090201214528.jpg

でも、、こちら100円ショップで売っている…(苦笑)?


次のお仕事探します!
のこり3キッゾしかないので、5キッゾ払ってするお仕事はできなくなりました。。



つづきます…。





読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックよろしくお願い致します
 
↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

キッザニア<科学研究者編>

<3才9ヶ月>

キッザニアレポート、お仕事2つめです。


次はどこにしようか迷いました。。

ピザショップやハンバーガーショップ、アイスクリームなど子どもが作って食べられるものにしようと思いましたが、、どこも混み混み…。




それに、、入り口で大人用&子供用のキッザニア全体の地図をもらうのですが、イマイチ使いづらい…。
位置だけでなくて、どんな仕事をするのか紹介文があってもよさそうな…。
どこで何ができるのか、、さっぱりわからない…。

はじめて来て、ネットとか見られない人だったら困ると思います。
(お仕事紹介所があるようですが…。)



フラフラ歩いていると、、
待っている椅子に余裕があるパビリオンが。
聞いてみると10分でできるというので、そこに決定!

「科学研究者」です。
なんかインテリの響きが親としては嬉しいです…(笑)。
(後日辛口の夫に同じこと言ったら、「あんたが自分で勉強して、インテリになれっ!」とつっこみをうけました・笑。)


0901300086_convert_20090131205104.jpg


すぐに順番がまわってきて、白衣に着替えます。

0901300089_convert_20090131205158.jpg

一人ひとりに丸いガラスの容器(シャーレ)を渡し、
顕微鏡をみたり、、

0901300109_convert_20090131205307.jpg

係りのお姉さんが何か菌の説明をしています。

0901300126_convert_20090131205407.jpg

そして、一人ひとり研究発表みたいなことをしています。

0901300149_convert_20090131205509.jpg


ガラス越しにこちらは見ているのですが、音声も聞ければいいのに~~!


宅配便のときは、魚が死んだような目をしていた紺太郎ですが、
こちらでは、生き生きと楽しそうでした。
宅配便は最初だから、、緊張していたのか、気分がのらなかったのか…。


最後にヤクルトで全員で乾杯!


8キッゾを報酬にもらいました。宅配便と同じで約30分のお仕事でした。


0901300157_convert_20090131205610.jpg


こちらが顕微鏡を見て描いた「はしょうふうきん」です(見づらいですが…。)。

0901300159_convert_20090131205705.jpg

紺太郎は「菌がね~、こ~~んな大きく見えたの~~!!」と嬉しそう!

0901300160_convert_20090131205804.jpg



なんか、、いきあたりばったりで入ったパビリオンでしたが、本人も楽しそうだったし、、
よかったです~~!



キッザニアでは専門のカメラマンがいてデジカメで一人ひとりの写真を撮って1枚1000円で張り出し売っています。。


ついつい、、親心で買ってしまいました~。

近くで白衣姿撮れなかったし…。

0901300163_convert_20090131205911.jpg


親バカ…。


すみません、つづきます。




読んでくださってありがとうございました。ランキングに2つ参加しています。よろしかったら応援クリックお願い致します
 
↓          ↓
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ FC2Blog Ranking





テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード