2~3才・おすすめ絵本

 2~3才の時の、息子のお気に入りだった絵本です。

 

「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」 

電車好きの息子のために買いました。
トンネルをとおるたび、景色がどんどんかわっていき、
冬の雪国から、春の海辺の菜の花畑まで移動していきます。
息子が「これ読んで~」とよく持ってきます。
細かい絵の描写も楽しめます。 知らなかったのですが、英語版もあるようです。ほしいけど、、高いな。。

                  

 

「せんろはつづく」

子供たちが線路をつなげていくお話なのですが、
「山(川、道、大きな池)があった。どうする?」と問いかけがあり、
「どうする?」で息子の顔を見ると、おおはしゃぎで喜びます。
2週間もたたないうちに覚えてしまい、私が読むと一緒に読んでくれるようになりました。お絵かきもブツブツ「山(池)があった。」などといいながら山や池(らしきもの)を描いていました。

                         

「めっきらもっきらどおんどん」

絵がとても綺麗です。
2才半の時に買って、息子が文章を覚えて読むと一緒に読んでくれました。ヘンテコな呪文も嬉しそうに言っています。
電車の中で読んでいたら、隣に座っていた方が
「今の本、なんという本ですか?昔子供達に読んであげていたので懐かしくて。」と話しかけてきてメモしていきました。昔から読まれている本なんですね。
2才の時の寝る時の読み聞かせで、一番よく読んだほんです。

                       

「やまなしもぎ」

こちらは、3才になってからの寝る時の読み聞かせで一番読んでいる本です。寝るときに「何読む?」と聞くと、「やまなしもぎ~」と言ってきます。
兄弟が魚に飲み込まれる所を読むと、
「抱っこ~」と怖がりますが、言葉の反復などがあり、彼なりにおもしろいと思うところがあるのでしょう…。

                       

「おおきなかぶ」 

うんとこしょ、どっこいしょの掛け声がすきだったみたいです。

 

                       

「こよみともだち」

カレンダーの日付の概念がわかっていいかなと思って買いました。この本を読んでから、月が替わるときに「10月さんさようなら~、11月さんこんにちは~」といいながらカレンダーをめくっていました。

 

                            

「パパ、お月さまとって!」

昨夜 息子に「パソコンでコンちゃんの好きだった本を紹介しているのよ」と言うと、「コンちゃん、これ好きなの~、これも入れて~」と言って持ってきた本です。仕掛け絵本です。はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック) ももっているのですが、こういった仕掛け絵本は大型版よりもボードブックのほうが、紙が丈夫でいいようです。

                          

あと、前に記事にしたことがあるのですが、(○○高校合格セット絵本の記事はこちら)、「カニツンツン」は読むとうけます。

カニツンツン、ビイツンツン…。
ツンツン。
ロッシーニ、スプモーニ…。

大人の私としては意味のわからないカタカナの言葉の羅列と、絵もよくわからなくて、???なのですが、
読んであげると、、
「キャー!」と奇声を上げて大喜びです…。
何が面白いのか、、謎です…。
意味がわかりませんが、アイヌ語だったり名曲のフレーズだったりするそうです。カタカナが読めるようになってから、1人で読んでいます。

                       

 

 あと絵本ではなく、CDなのですが、英語の音を聞かせるのにいいかな?と思い購入しました。寝る前に聞かせていました。こちらでABCの歌も覚えましたし、楽しい英語の曲が沢山入っていていいです。

 

                       

 あと、こちらの「えいご どうよう うたのえほん」は友達の所にあって、反応がすごくよかったので購入しました。16曲の英語の歌をボタンを押すを聞くことができます。歌詞をみながら一緒に歌うことができます。英語の歌を覚えるのにとてもよかったです。

でもCDほど音が鮮明ではありません。

   

                       

どうぞ、みなさま良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

0~1才・おすすめ絵本

今年もあと残す所、1日になりましたね~。

普通だったら、主婦は忙しくしている所ですが、、10日前に始めたブログが面白くてパソコンに向ってばかりいます。

ネットで息子の日記を書き始めたのが、2歳ちょっと前でした。どなたかの参考にでもなればいいと思い、0~2才の頃の息子のお気に入りだった「絵本」や「おもちゃ」を紹介していこうと思っています。

まず、0~1才の頃息子が気に入っていた絵本です。

ブログ初心者なもので、、画面をうまく編集できません。(他の方のブログを見ていると、なんであんなに見やすくて、綺麗なんだろう・・・)イメージがわかるように、ただ画像をはりつけてスペースばかりになってしまって、読みづらくてすみません…・

 

 

 「じゃあじゃあびりびり」  「みずじゃあじゃあじゃあ、かみびりびりびり」と擬音が面白かったようです。

                        

 

「おつきさまこんばんは」 裏表紙にお月様が「あっかんべー」のベロを出してをしているのですが、自分の顔の横に本を並べてベロを出して同じ顔をしてよく喜んでいました。

                       

 

きんぎょがにげた」 お花畑、おもちゃ部屋など、色々な所に金魚が隠れているのですが、「金魚はどこ?」のセリフと共に、息子は「ア~ッ」と嬉しそうに指をさしていました。

                       

 

「まる まる」 前頁○(まる)がくり抜かれていまして、「まるまるさんかく、まるまるしかく」と続きます。最後「まるまる、ハハハ」のセリフがあるのですが、必ず息子も一緒に「ハハハハハハ」と笑ってくれます。何度も読み返した本でした。

                       

 

「こんにちは」 「とことことこ、あ、りすさん、あ、うさぎさん、」「こんにちは」と動物が出あって「こんにちは」と挨拶しているだけなのですが、何故か気に入っていました。ぬいぐるみでもこのセリフを言って遊んでいました。赤ちゃんに「こんにちは」という挨拶を伝えるのにもよかったような気がします。

                       

 

「どうぶつ」 「こんにちは」と同じくあらかわしずかさんの絵本です。「いぬ しっぽ、ふりふり、わんわんわん。ねこ おひるねしましょ、ごろごろにゃあ」と続くのですが、夜中グズって起きたときも念仏のようにこの本のセリフを唱えると、落ち着いて寝てしまっていました。

                       

 

きむらゆういちさんの仕掛け絵本は絵が可愛くて妊娠中に気に入って色々と買っていたのですが、

中でも一番のお気に入りだったのが、

「いないいないばあ あそび」でした。ページをめくりながら「いないいないばあ」とやると、笑顔になっていっしょに「ばぁ」とか声をだしていました。

                       

 

「あかちゃんの詩(うた)」 なんとなく本屋で手にとって、買ってみた本ですが、リズムがよく、言葉が出始めたときにこちらのセリフをつぶやいていたこともありました。

「あーあ、パンおっこっちゃった。あーあ」など子供の心情などもよく現しています。3才のなった今でも寝るときの読み聞かせによく読んでいます。

1が反応がよかったので、2も購入しました。絵も綺麗です!

                 

 

「うずらちゃんのかくれんぼ」 「そのときびゅーとかぜがふき」のセリフはお布団に逃げ込んでかくれた息子を探す時に(布団をはぐときに)何度もつかっています。楽しい本です。

                       

 

 あとこちらはもう記事に書いたことがあって3才になってから買った本なのですが、0~1才の頃に読んであげたかったな~と思う本です。

「おやすみなさい おつきさま」 大人の私には絵も文章も良さがよくわからないのですが、子供にはうけています。英語訳も手に入れて一緒に読んでいるのですが、韻を踏んでいてリズムがいいです。(しかし親の発音が悪くて悪影響かもしれませんが・苦笑。)雅子さまも小さい頃に読んでいた本だそうです。

「あなたがだいすき」 「いつでもあなたをまもってあげる、みんなあなたがだいすきです、あなたがいてとってもうれしい」のセリフが続きます。レビューに書いてあったのですが、子供の名前を入れて読んであげると喜びます。

 

                 

 あと、、絵本ではないのですが、0才の時に重宝したCDが「ほ~ら なきやんだ」シリーズでした。夜泣きが始まった時に、100%ではないのですがこちらで泣き止んでいました。このCDがなかったらもっと寝不足になっていたかもしれません…。

                        

 

また時間をみつけて、2才~3才の頃のお勧め絵本やおもちゃ、プラレールなどを紹介していきたいと思います。

 2007蟷エ2譛・8_convert_20090101212839 1才半頃です。

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

日本地図パズル

<息子3才8ヶ月>


昨晩夫が息子に、「じいちゃんみたいに、地図見て遊ぼうか」と言ってくれました。
「子供用の地図どこにある?」と聞かれましたが、、おじいちゃんの家に置いてきてしまっていました。


←これです。。(世界地図も持っています)


そこで、、私が前に買っておいた日本地図のパズルを出してみました。 4つあるうちの「関東中部地方」だけ出しました。


         0812300001_convert_20081230203040.jpg

一緒に遊んでいます。。 「これは海がついてあるかな~?」などと言いながら…。




実は、せっかちで、気の早い私は、、こちらの地図、、なんと妊娠中に買ってあったのです(笑)。

一緒に世界地図も買っておきました。


4年たって、やっと出せる日がきたとは…。


でも紙質も古くなるし、地名などの情報も古くなるし、、そんなに早く買っておいたメリットはなにもありません…(苦笑)。


それに最近のレビューをみていると、、
こちらの「公文のNEW日本地図パズル」は、「子供が気に入った」「最高のパズル」「おススメします」「大喜び」とすごい評判がいいんです。




こっちの方がよかったかな。。早まったか…(笑)。


「せいては事を仕損じる」
来年は、、肝に銘じたいと思います。。(笑)


でもこちらのアポロ社のパズルは夫が子供の頃も遊んでいたものだそうで、、懐かしがってやっていたからヨシとしようと思います。。

楽しみながら地理が覚えられたらいいな~。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

我が家の簡単料理2(牡蠣と白菜の炒め物)

 
いつも拝見させていただいているお料理ブログ「いっちゃんの美味しい食卓~おしゃれな簡単料理~」で紹介されていた「☆黄金の組み合わせ☆エビの野菜炒め」を見たときに、「簡単そう!おいしそう!」と思い、作ってみたくなりました。

スーパーに海老を買出しに行きましたが、、美味しそうな海老がない…。2軒スーパーをまわりましたが、ないので、、、(諦めきれず・笑)牡蠣でやってみました~!




①白菜4分の1と適量のねぎを、適当な大きさに切り、フライパンで油で炒めます。


②うどんだしの素をいれ、牡蠣をいれてまた炒めます。 

1037568169_119s[1]  

出来上がり~!

0812080004_convert_20081230001855.jpg

写真では豚肉とシメジを入れましたが、お肉を入れないで、白菜とねぎと牡蠣(海老でも後日作りました)だけくらいのほうがシンプルで美味しかったです。
でも好みで、何を加えてもいいと思います。

白菜と牡蠣のコンビ、美味しいです~!


テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

こんにゃくの作り方

義母が「こんにゃく作り」が得意なので、作り方をご紹介します。

 (材料)
こんにゃくいも(皮をむいたもの) 500グラム
水(①と②両方で)        1800cc
精製ソーダ            40グラム
お湯(ソーダ用)         180cc



(作り方)
①いちょう切りにしたこんにゃくいもを(適宜水を加えながら)ミキサーで液状にする。(2回にわけて行う) 

②鍋に1800ccの、残った水を入れ、①を加え、火をつける。かきまぜながら、沸騰しない程度に煮る。


③火を止め、お湯でといたソーダをいれ、よくかきまぜる。

23870156_2887487319s[1] (こちらの鍋の量はこんにゃくいも1キロ分です。)



④容器に小分けして入れ、固める(20分以上おく)。

23870156_4189221078s[1] 

 
⑤大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、固まったこんにゃくを40~50分ゆでる。(容器から鍋に入れるときに、淵に箸をさしてまわすと便利です。)


23870156_932471288s[1]23870156_1867161490s[1] 



完成です。

23870156_3420261808s[1] 

とっても美味しいです!



こんにゃくいもなんて中々手に入りませんけどね…。


テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

息子3才のクリスマスプレゼント

<息子3才8ヶ月>


今年のクリスマスは義両親の家で過ごしました。


「あの~、クリスマスケーキにはロウソクいらないんじゃないのかな ?」

23870156_3134087969s[2]



サンタさんからのプレゼントは、本当は朝起きて目覚めたときに枕元にあるのがいいのでしょうが、うちは喜ぶ顔を他の人にも見せたいので、夜に「じか渡し」にしています。


プレゼントは、「くもんのNEWくみくみスロープ」でした。




ピタゴラスイッチのように、ボールを落としてころがすおもちゃです。

レビューを見ていたら、「ばかうけ」「夢中です!」「かなりはまっています」「11歳の子も楽しんでいます」「考えないと、転がるように組み立てられない」と評判がよかったので購入しました。



最初の「作品例」をつくってみました。

23870156_529367138s[3]



子供にうけています。

1時間後、、。 

23870156_2772517044s[3]  

こちら、パーツが多いのでまた部屋が散らかりそう。。。(汗)



2時間後、、


23870156_266517574s[1]



2時間半後…。

23870156_1693510578s[2] 



集中して遊んでいます。

おじいちゃんも「よくあきないね~」と関心していました。 早く自分で考えて組み立てられるようになるといいです。

ちなみにうちは、追加パーツも同時に購入しました。でももう少し慣れるまで隠しておくつもりです。

 



実家の庭ではイチョウのお風呂であそんでいました。

23870156_1757147785s[1] 23870156_3999010616s[1]




隣の箱は小さいお風呂だそうです。温泉行って、色々な大きさのお風呂があったのを覚えているのかな。

シャンプーしています(笑)。

23870156_3075888522s[1] 





今年もあと3日ですね。早いですね~。
みなさん、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「男と女」

稲垣潤一さんの「男と女」というCDを聞いてみました。

稲垣さんは今まで「クリスマスキャロルの聞こえる頃には」くらいしか聞いたことありませんでした。


特ダネの小倉さんが絶賛していたので借りてみて聞いたのですが中々いいです。


アマゾンの説明を借りれば、
「11組の歌姫 (ディーヴァ)とがっぷり組んで、J-POPの名曲の数々を、
デュエット仕様にリニューアル・カヴァーした意欲作!
誰もが知ってるあの曲が、男と女の「二声」で甦りました!
全曲新録音のデュエット。


1. Hello, my friend(松任谷由実/1994年7月27日)/ 高橋 洋子
2. 悲しみがとまらない(杏里/1983年11月5日)/ 小柳ゆき
3. あなたに逢いたくて (松田聖子/1996年4月22日) / 松浦 亜弥
4. Piece of my wish(今井美樹/1991年11月7日)/ 辛島 美登里
5. セカンド・ラブ (中森明菜/1982年11月10日) / YU-KI from TRF
6. サイレント・イヴ(辛島美登里/1990年11月7日)/ 大貫 妙子
7. あの日にかえりたい(荒井由実/1975年10月5日)/ 露崎 春女
8. 人生の扉(竹内まりや/2007年5月23日)/ 白鳥 英美子 with 白鳥 マイカ
9. 木綿のハンカチーフ(太田裕美/1975年12月21日) / 太田 裕美
10. 秋の気配(オフコース/1977年8月5日) / 山本 潤子
11. ドラマティック・レイン(稲垣潤一/1982年10月21日) / 中森 明菜

曲は懐かしいですし、デュエットのハーモニーが心地よく響いています。
特に2曲目の「悲しみがとまらない」がいいです。小柳ゆきの声がすてき。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

引越しが終わりました。

やっとお引越しが終わりました~!

息子が2歳の頃(2007年4月)から他の所で書いていたものを移し終わりました。
思ったよりも大変で、、FC2のことも何もわからないし。。試行錯誤、、あちこち迷いながらの作業でした。

特に写真が大変でした…(涙)。 圧縮。。


そして、私はまわりを見ないで、とにかく最初につっぱしってコンをつめるタイプなのですが、最後の方で気づいたのですが、日付って過去に戻って書くことができるんですね…。知らなかった(汗)。
(お引越し機能(←どういうものだかよくわかりませんが、)とかあるのも、、知りませんでした。。orz)
「やっぱりあの記事を書き足そう」など思って、日付がランダムな、、見にくいブログになってしまいました…。そして、1日の記事の数の制限があったため、2、3つのものを1つの記事にしたりして、やたら長い、長い読みにくいものばかりになってしまいました。。

そして、FC2はまだまだ私の知らない機能が沢山ありそうです。
もっと見やすいブログがつくれるように、楽しんでできたらいいと思っています。

一応、ここからはオンタイムで時系列になるつもりです。
(日記を書く前の0歳~1歳代のお勧めの絵本やおもちゃの記事は書くつもりですが…。)


親バカなことを書いていることが多いのですが、よろしければどうぞよろしくお願い致します。


テーマ : ごあいさつ
ジャンル : その他

クリスマス会

<息子3才7ヶ月 2008年12月17日>


幼児教室のクリスマス会がありました。



最近ずっと母子分離で母親は外に出されていたので、教室の中で何をやっているのかわからなかったのですが、今日は見学できます。
中で何やっているのか見たくて見たくて仕方なかったんですよね…。




まず、体操です。
前は、、ポケッとつっ立っているだけだったので、ちょっと見ない間に成長したかしら…と期待したのですが、、。。。




やはりただ立っているだけでした。。(笑)


23870156_1400661185s[1]



おまけに、、この子はどうして??どうして??踊る時になると、、お腹を出すのか????




ゴールドコーストのムービーワールド(2007年2月)

2800482_1607984962s[1] 



BSおかあさんといっしょ(2008年5月) (記事はこちら

15815934_482355927s[1] 




謎です…(笑)。



サンタの帽子はビックカメラで200円で売っていたので買ったのですが、先生達も帽子を用意していました。


紺太郎が選んだのは、、

 



23870156_2111547585s[1] 
「礼」



なぜかピンクレディのUFOの衣装のよう…。
(古くて誰もわからないかな・笑?)




カスタネットと鈴は上手に叩いていました。
これで幼児教室のクリスマスは3回目ですが、うまく出来たのは初めてです。
(今まではやはり立っているだけでした。)
少しは成長しているのかな。。
ここだけ夫も見ることができてよかったです。(5分だけいてすぐに帰りました。)




終わってから「コンちゃん、カスタネット上手だったね!ママびっくりしちゃった!」と褒めたら、顔が自信に満ちて輝いて嬉しそうでした。




科学遊びです。
クリスマスツリーの飾りのついているものと、付いていないものを、ペンでパラパラ漫画のようにめくります。

23870156_2255594375s[1] 


こんなお話があり、


23870156_29463838s[1] 

クリスマスプレゼントのタオルをもらって終わりでした。

 

3年間通って愛着もわいてきました。ここでのクリスマスはこれで終わりだと思うと、少し寂しかったです。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

便秘、とフィギュアスケート

<息子3才7ヶ月 12月15日>

今日は午後から息子の2回目のインフルエンザの注射の日でした。

が、、
朝から紺太郎は「お腹がいたい~」と言って寝てばかりいます。
今日は注射をやめたほうがいいかな?と思いましたが、
食欲もあり、熱もなく、下痢とかでもないので病院へ行ってみました。
先生にお腹が痛いことを伝えると、お腹をさわり「たまっていますね」と。
浣腸をしてれました。
いつも3~5日おきにしかお通じがないことと血がでること伝えると、便を柔らかくする薬と痔の薬をくれました。

便のこと心配だったので、インフルエンザの注射と一緒に解決できてよかったです。
薬が効けばいいのですが…。
まあ余り薬に頼りたくもないのですが…。




話は変わりまして、
私はフィギュアスケートが好きです。
ずいぶん前のことですが、ディーン&トービル組みのアイスダンスの「ボレロ」とか感動しました。
芸術点6.0の満点がでました。
いつのことだったか調べてみたら1984年のサラエボOPでした。
古い。。
アメリカのスコットハミルトン選手とかのファンでもありました。



ちょっと見ない時期もあり間があきましたが、今の選手達も好きです。
そして選手とスケートとは関係ありませんが、トリノOPの荒川選手のコーチだったニコライ・モロゾフさんも好きです(笑)。

今は安藤美姫さんなどのコーチをしています。




先日のグランプリファイナルも楽しみにしていました。
高橋大輔が今シーズン怪我で欠場なのがすごく残念でしたが…。
安藤選手のプログラム素敵でしたが、今の採点方式だと、回転不足のジャンプだと回転の少ないジャンプよりも点がマイナスになるので、点が伸びなくて、、残念でした。
世界選手権でがんばってほしいです。




フィギュアを見るときは集中して、静かにみたいのですが、
紺太郎が邪魔をする。。

「ゆうぞうお兄さん聞く~」とか言ってラジカセを勝手にかけちゃうし、
別の部屋へ行って集中して静かに見ようと思えば、またやってきて、
「お風呂はいる~」と言ってズボンとパンツを脱いで、
私の膝の上にかけのぼり、オ○ラをしたときには、本気でシバイてやろうかと思いました(笑)。
せっかく美しい演技を見ていたのに…。

確信犯か…?



最近邪魔な時に「シ、シ」とかやると喜んじゃって、「もっとシ、シってやって~(喜)」とリクエストされてしまいます。



ヘンな子…。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

インフルエンザの予防接種

<息子3才7ヶ月 2008年12月9日>



1017918874_83s[1]

(写真)木の枝を並べて、「せんろ~」だそうです…。




昨日は私と紺太郎2人でインフルエンザの予防接種を受けに行ってきました。




本当は予防接種を受けるつもりはありませんでした。
私は(近年は)インフルエンザにかかったこともないし、予防注射もうけたことがありませんでした。
去年までは友達が「うけた」という話を聞いても、ちょっと人ごとのように思っていました。。
「受けてもかかる」とか「型が違うから効かない」という話も聞いたことがありましたし…。




が、、
先日夜の9時のNHKニュースを見ていたら、、
インフルエンザにかかった場合、予防接種をしていない人の死亡を100とすると、予防接種を受けている人の数字は18になるそうです(うまく説明できないのですが)。
100が18!
そんなに少なくなるのか!
その数字に驚き、早速予約の電話をしたのでした。。 





1回2500円でした。。注射って高い。。子供はあと1回接種します。。



水疱瘡とおたふく風邪の予防接種もどうしようか悩んだのですが、かかっても軽く済むとのことなので、幼稚園に入る前に接種しようと思います…。




夫に「100が18なんだって~」と話をしたら、、
「俺はどうなるの?」と…(笑)。
仕事していると、忙しくてなかなか病院へ行く時間もないですからね…。
「男だから体力あるから大丈夫だよ~」と言っておきましたが…。



あ、、でも、、
1900年初めに流行った「スペイン風邪」…。
当時人口の半分が感染し、世界で4~5000万人、日本でも39万人(人口5500万人)の方が亡くなられたそうですが、、
母方のひいおじいちゃんも36才の若さで亡くなられていました。
NHKの朝の連続ドラマの「あぐり(女優の吉行和子さんのお母様)」の旦那様もスペイン風邪でなくなっているんですよね。。
男だから、、、って関係ないですね。。

そう言えば、、前に「あらいぐまラスカル」を見ていたときも、ラスカルの村がスペイン風邪で村人の10分の1とかが(数字を忘れました)が亡くなったという場面がありました。。
「あ、ひいおじいちゃんのやつだ~」と思いました。
(どうでもいいことですが。。)



まあ今は医療も発達しているし、そんなに死亡率があがることはないと思うのですが、テレビでは怖いこと言っていますね。

鳥インフルエンザ(よくわからないのですが)とかでてきていますが、
変なものが流行しないことを祈るばかりです。。





今洗濯しています。。
さきほど、洗濯機をまわし始めたのですが「あ、これも洗おう」と追加で1つ入れ、もう1つ
「あ、これも洗おう、、もう「洗い」は終わりだけど、、いいや~」と蓋をあけてみると、、





オムツがプカプカ…。 

 



ギャーー!




びっくりしました~!




水をすって1.2キロに(量りました・笑)にふくらんだオムツ…。

23870156_96648286s[1]





でも気がついてよかった~~。。
まだ形は崩れていませんでした。。
一度やって懲りました…(記事はこちら)。
ラッキーでした…。



紺太郎、もうあまり失敗しなくなったのですが、夜は一応オムツにしています。。
朝変えずにそのまま外にでたりしたりもします。
どこで、、洗濯機に入ったのか…。



あ~、こわい、こわい。。




「トイトレ」順調だったのに、、寒くなったからか、10月くらいからたま~に失敗することもでてきました。
思い返してみて、、1回頻繁におもらしした時のことを。。




10月、夫の実家からの帰り、乗換駅で「おしっこ~」と急に言い出しました。
トイレに連れて行きましたが、接続列車に乗れずに30分(計40分)また待たなくてはいけませんでした。




待っている途中、
「あんたがトイレに行きたいって行ったから、また電車30分も待たなくてはいけなかったじゃない!」「あ~あ」としつこく、、何度も、ネチネチ嫌味を言ってしまいました…。
「出る前にあんなにお茶飲むから~」とか。。



その結果、、その日は家につくまで2回おもらし。。(1回は私のひざの上・笑。)



「おしっこ教えてくれて、ありがとう」と褒めなくてはいけない所だったのに、、、。
失敗でした…。
子供ってデリケートですね…。
反省です…。
母親は自己中ではいけないものです…(笑)。

 

 

先日のことですが、公園とスーパーでトイレに行きたくなった時に「コンちゃん、1人で男の方へ行く~」「立ってする~」と男子用へ入っていってしまいました。
汚さないか心配でしたが、私も一緒に入るわけにはいかず。。
でも最近家のトイレも1人でするようになったのですが、のぞいてみるときちんとしているようです。。



あれが肌にくっついちゃって私の手がぬれてしまってこまっていたこともあったのですが、「出してから1,2,3と数えて」と教えると、「1,2,3」と数えてくれるので、そのあいだはがすことができるようになったので解決しました~。
1人でしている時も「1,2,3」とか数えているのでかわいいです。



大きくなったら座ってしてほしいけど(掃除のことがあるので)、今は立ってするのは便利ですね~。


補助便座はもう使わなくなりました。。
約3ヶ月くらいしか使いませんでした。。
ちょっともったいなかったかな。

 




今、、となりの部屋で遊んでいた紺太郎が、
「橋ができたよ~。みてごら~ん!」と呼ぶので、、
行って見ると、、


こんなのができていました。。(笑)


23870156_2421697699s[1]

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

するどい指摘と「しまじろう」

<息子3才7ヶ月 2008年12月7日>

今日紺太郎と本屋へ行きましたら、トーマスのパズル本を気に入ったようです。
「これほしいの~」と言うので、
「ママ、お金ないから~。みーちゃん(広島の母)に買ってもらおうね」と誤魔化してその場を離れようとしました。


すると、、


「ママお金ないなら、カードで買えばいいじゃない~」と…。


なかなか言うことがするどくなってきました。
最近お会計する時に、「お金ないからカードで買うね」と言ったりしていたので…。


本屋の2階がレンタルビデオ屋さんなのですが、日曜日はキッズデーで子供用DVDが安く借りれるので(350円→190円)、4本借りてきました。
トーマスのお話と「のりもの探検隊」2本と、今井ゆうぞうさんの「おかあさんといっしょのメモリアルベスト」です。


私は今井ゆうぞうさんのファンなので、毎年出るビデオクリップを全部持っていいます。
メモリアルベストはもっている曲ばかり入っているので買いませんでした。
でも特典映像があるので、借りて見てみようかと…。


すると、、帰る途中、
「ママ~、ゆうぞうお兄さんは、家にいっぱい持っているから、かりなくてもいいんじゃない~。」と。


するどい…。

どんどん口が達者になってきました。。


そう言えば…、、


いつも帰りは夜11時過ぎの夫ですが、金曜日はメールがあり珍しく早く帰ってくると連絡が入りました。
全然用意もしていなくて、、「いそいで買い物いかなくちゃ。パパ帰ってくるって。ご飯つくらなくちゃ!」と言うと、、



「おうちの中にあるもので、つくればいいじゃない~」と。。


ごもっとも…(笑)。





1年半くらい前は「単語から助詞がついた!」と喜んでいたんですけど、だんだん鋭いことを言うようになりました。これからどんどん話し相手となっていくんでしょうね。。
子供って今まで私の回りにいたことがなかったので、、成長する過程って、、未知のことですが、、、おもしろいですね。。

 



そうそうベネッセの「こどもチャレンジ」が今更新の時期です。 (今、「ぽけっと」です。)
夫は「もうやめろ」と言っています。
私も今月号のDVDを見ていたら、、「来月号のエデュトイは~」と10まで数を数える人形のおもちゃを紹介していて、「こんなのいらない~!」と思ってしまいました…。

うちは「ぷち」からしまじろうをやっています。(ベビーは3,4ヶ月でおもちゃが増えることに耐えられずにやめました。)リトミックで「だ~いすき♪」と言いながら親子で抱きしめるのがあるのですが、そのおかげか私に「大好き♪」といいながら抱きついてきてくれたりうれしいこともありましたが…。



紺太郎は、しまじろうが好きだし来ると喜んでいるのですが、、、毎月くるおもちゃが多くなってイライラの元…。
それに、、来年はひらがなを中心としていくカリキュラムなのですが、一応もうひらがなもカタカナも読めるしな~。。
更新どうしよう。。



4月生まれの同じ月齢の友達にメールで聞いたところ、「上のお兄ちゃんは11月産まれなので、ちょうどよかったんだけど。。うちもちょっと物足りない気がします。本も一度来た時に見るだけだし…。でも子供は覚えるのも早いけど、忘れるのも早いからうちは復習につかうつもり。一学年上のを取るのも手ですよ。」と教えてくれました。。



1つ上の学年をとるほどではないし、生活習慣とかはペースがあっているんだけど。。 

マナー忍者とかは、もっと早くだしてほしかったな…。

考えてしまいます…。

とりあえず、4月くらいまではやるかな。。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

寝相が悪い…、勘違いの叱り方

<息子3才7ヶ月 2008年12月3日>


紺太郎は寝相が悪いです。



お布団をかけても、、必ず動いてしまいます。。



だんだん寒くなってきて、風邪が心配な季節になりました。




色々考えた末、、こうやって寝ることにしました。

0812020001_convert_20081229000818.jpg


セーター、スリーパー、半てん。。。
母親のセンス、ゼロ、、& 着せすぎ…。 過保護かな~。

聞くところによると、子供は薄着のほうがいいらしいですね。。



ちなみに私も寝相は悪いです。。。
朝起きると、、布団はぐちゃぐちゃです。。。
夏は足がでていないと落ち着かないですし、ホテルのベットで足の方のシーツがベットに入りこんでいると落ち着かなくて必ずぬいて寝ます。。



ところが夫はすごく寝相がいいんです。
朝起きると、寝たときのままの布団の状態になっています。
ホテルの布団もくずれず綺麗です。
夏のタオルケットで寝ている状態は、(寝返りもせず、顔は上を向いたままなので)まるでエジプトのミイラのよう…(笑)。





紺太郎の寝相の悪さは、新生児の時からでした。
産院で赤ちゃんが並べられていた時、紺太郎1人が布団を蹴ってオムツ丸出し状態で寝ていました。

23870156_3310041781s[1] 




廊下からガラス越しにそれを見た夫が、、、
「寝相が悪いね。。あんたそっくり!」と言っていました。。



でも今思えばこんななにげない一言ですが、、ちょっと産後ウツ気味だった私は、、
過剰反応して、、「あんたが悪い」と責められている気持ちになって「私が悪いの?」とさめざめと泣いていました。。
ホルモンって恐ろしいです…(笑)。 





話は変わりますが、
昨日の私はまた少しイライラしていました。。

夕飯に、息子に「ご飯いつでも食べれるから、おなか空いたら教えてね」と言った所、
「や~だ~よ~」の返事。。



つい頭にきてしまいました。




最近、育児書のレビューで「近頃の親は叱れなくなった。きちんと叱るべき時に叱らないのは考えもの。」とか読んだり、親の威厳がないのはいけないとか読んだり…。
今人気の「子育てハッピーアドバイス」には「子供の甘えは受け入れよう」的なことが書いてあるのですが、なんか私の中では「子供のやることは何でも容認しよう」と解釈しているんじゃないかと自分で混乱していたり。。
そして他のレビューで「子育てハッピーアドバイス的な育児書がはやるから、ひきこもりのような問題児が増えるんだ」みたいな書き込みを読んで、「えっ?」と思っていたこともあり…。

ちょっと私の頭の中で混乱していました。 育児本の読みすぎ??




「やだよ~」なんて反抗期の子供にとっては、日常の受け答えだと思うのですが、親をバカにしている態度?ここで叱らなくてはいけない?親の威厳をしめさなくてはいけない?このまま舐められた態度のままで成長したらどうなる???最近「なんでも自分の我侭が通る!」と勘違いしているじゃないと行動が目についているし。。とかの感情がゴチャゴチャになって、、
ずいぶん叱ってしまいました。。 反抗期があるのが正常な成長と言われているのに…。



「やだよ~って、どういうこと?こういう場合は「はい!」でしょう!ママは一生懸命コンちゃんにご飯作ったの、それなのにその態度は違うでしょ!「はい」って言いなさい!」と。



それでも言わず、、、
「じゃあ、うちの子じゃないから外行きなさい!」と玄関まで連れて行って、
ひと悶着あって「はい」と無理やり言わせてしまいました。 




この子育てどこか間違っていますよね??

無理やり(心がともなわないで)「はい」と言わせても、何の役にも立ちませんよね。



自分がヒステリックにならないように、睡眠を充分とったり体調管理もきちんとしないといけませんね。
反省しています。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

歴史と民俗の博物館

<息子3才7ヶ月 2008年12月2日>

「埼玉県立 歴史と民俗の博物館(こちら)」へ行ってきました。




こちらは先日行きました大宮公園(小動物園)のすぐ隣にあります。 大宮から東武野田線で2つ目「大宮公園駅」下車、徒歩5分になります。



まず館内に入る前に、庭には弥生時代の竪穴式住居が展示してあります。
紺太郎には「昔の人のおうちだよ~」と。

23870156_668789660s[1]






入場料は一般300円 高校・大学生150円です。


館内には旧石器時代~縄文、弥生時代~から現代までの「埼玉における人々の暮らしと文化」をテーマに色々なものが展示されていました。



ボランティア(or学芸員?)のおじさまが説明をしてくださると入り口で立っていたので、頼んでみることにしました。
私が説明するよりも、息子が話を聞くかな?と思いまして…。




土器や埴輪、昔のお墓の様子、、などなど。
写真撮影が禁止だったので、中の様子は撮れず残念。。



教科書で習っていたのですが、
忘れていてあらためて「そうだった」と思ったことが2つあります。


・この博物館がある埼玉県も半分くらいは昔は海だったこと。
遺跡で藻や船などがでています。紺太郎は藻の組織を顕微鏡で見ていました。


・縄文式土器は色々な装飾や縄の模様などがついていましたが、弥生式土器になると機能的になって余計な装飾品などはとれています。
すっきり効率的になるんですね。。
普通、、時代が進むと装飾とか増えそうな気がするのですが、その逆の流れなんですね。。


なんか私が独身時代おしゃれしていたのに、、年を取るごとにあまりファッションとか気にしなくなったことに通じるものが…(笑)。
あ、全然関係ありませんね…。






古代から昭和の生活、現代の生活の違いを見てきたわけですが、石器なんてつかっていた人々は、今の携帯電話とかパソコンとか「あたりまえ」の時代を見たらびっくりするでしょうね。
パソコンで世界中の人々と繋がっているなんて…。
すごい世の中になったものです…。




博物館内、見学者は私たちしかいませんでしたが、、1部屋1部屋に学芸員の方が座っていて、、大変だなと思いました…。





そして勧められて、1階にあります「ゆめ・体験ひろば」へ。
こちらは入場無料です。博物館に入らなくてもこちらだけに遊びに来ることができます。



まず「時代衣装の装着」ができます。
子供用はないと言われましたが、せっかくなので、、挑戦!
ダボダボでしたが…。




縄文時代~~!

23870156_1604283859s[1] 





奈良時代~~!

23870156_2782726543s[1] 


博物館の方に「キョンシーみたいだね…。」と言われました(笑)。



鎌倉時代~~!                 

23870156_3820371877s[1] 

明治時代です!

23870156_487076517s[1] 

 



そしてここではハンカチ藍染体験や、マガタマ作りなどができます(有料)。
ベーゴマやメンコなど昔の遊びも体験することができます。
でも時間がなかったので、30分くらいでできると聞いて、私たちは「浮世絵すりすりマシーン」を体験することに…(紙5枚50円)。


4色の版画を1つづつ刷っていって、、、

23870156_2566227332s[1] 




完成~~~!

23870156_2115983082s[1] 






これから寒くなってきますし、博物館へのお出かけも中々いいな~と思った楽しい一日でした~!
近くに沢山あるといいのに…。



(追記)
さきほどレゴデュプロで「これ昔の人のおウチなの~。木でできているの~」と紺太郎が作っていたので、、おぼえているものだと感心しました~。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

神宮外苑イチョウ並木&児童遊園

<息子3才7ヶ月 2008年12月1日>

神宮外苑のイチョウ並木へ息子と2人で行ってきました。



平日の月曜日なのに、すごい人でした。観光バスまで来ていたりして…。
まだ緑色の部分もありましたが、綺麗でした~~!



所々にかわいらしいベンチが置いてあります。

23870156_256483587s[1]




日が当たっている所はキラキラしていて綺麗です。
黄色い色の落ち葉のじゅうたんです~~!

23870156_400525271s[1] 






紺太郎は、ふざけちゃってまともな写真を撮るのが大変です…(笑)。

23870156_3910449089s[1] 





今「いちょう祭り」が行われていて、絵画館の前の広場にはお店も沢山でていました。。
「いちょう祭り」は12/14までだそうです。

23870156_287825201s[1] 



そして、「明治神宮外苑・児童公園(こちら)」へいってみました。


並木道より歩いてすぐにあります。


入園料大人200円、子供50円です。出入り自由で、時間制限はありません。。
今の時期は4時半閉園です。



まあ普通の公園です(笑)。
でも幼児(6歳まで)、小学校2年生まで、小学校3年生からと柵で遊具が分けてありまして、安全面では安心です。



こちらは、幼児用です。砂場もあります。

23870156_2875092632s[1] 23870156_391187657s[1]


約2時間遊びました。楽しかったです。

帰りもイチョウ並木を歩いて帰りました。
夜はライトアップされるようです。。

23870156_633059583s[1] 


とても綺麗で、大満足の一日でした~。






最後に、、、ただの親バカの記録です。。
同じ月齢の女の子は、もっと早くにもっとすごい絵を書いていましたが、、息子が新幹線、アンパンマンに続き、ちょっとわかる絵をかいてくれました。

下がコアラで、上がコアラの友達だそうです。
あまりよく写っていないのですが…。

23870156_3331505342s[1] 



パンダにしか見えませんが…(笑)。


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

クリスマスツリーの飾りつけ

<息子3才7ヶ月 2008年11月29日>

クリスマスツリーの飾りつけを親子3人でしました。


うちは狭いし、あまり季節の飾りつけとか私は興味がないのですが、
去年の海外ドラマ(アグリーベティ)で「クリスマスツリーの飾りつけ」を子供が「これはボクが○年生の時につくったもの」といいながら楽しそうに飾り付けている場面がありました。それを見て、家庭に恵まれなかったプレイボーイが「家族っていいな」と思い結婚を決意をします。


それを見て、ツリーの飾りつけがしたいと思いました。
ツリーの飾りつけが紺太郎にとっても「家族の温かい思い出」になるといいな~と思い、買ってきました。
東京ローソク社製造の90cmです。2000円ちょっとでした。。



箱を出してくると、、、 「わ~~、これな~に~!」「ほら、みてごらん!」と、
うれしそ~~~~!
買ってよかったです~~!





飾りつけが始まりました。真剣な目つき

23870156_1948457036s[2]





サンタの帽子(ビックカメラで200円でした)までひっぱりだして、、
星付けです!

23870156_64558460s[1] 



完成~~~!

23870156_2130076033s[2] 



電気もつけてみました~。

23870156_2464916642s[1] 



広島の母からもらった刺繍のお人形の飾りつけも可愛いです。

23870156_3849268720s[2] 




紺太郎が喜んでくれて、、よかったです~!



毎年一緒に飾っていきたいと思います。
いくつまで一緒に飾ってくれるかな~?

ちなみに、どうして最後に星を飾るのでしょう?海外ドラマとか見ていて、そうしたのですが、紺太郎に「どうして最後なの?」と聞かれました。

「しまじろうのできたよシールみたいなものだよ」と答えておきましたが、何か理由があるのでしょうね。。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

4歳のえほん 百科

<息子3才7ヶ月 2008年11月28日>


「4歳のえほん 百科」を(中古で)買いました。





こちら「1歳のえほん 百科」は持っていたのですが、2歳を見たときにあまりかわりばえもしなく魅力も感じず、購入しませんでした。



でも先日本屋で立ち読みをしたら、、、この4歳のは結構おもしろそ~~。 




動物の種類や花の名前なども、ちょっと詳しくでていて、、なかなかいいなと思いました。
新幹線・飛行機・豪華客船の断面図とかあったり、恐竜の名前、惑星もでていたり…。

1008216188_246s[1] 

この頃の年頃、色々興味の幅は広いと思うので、少しずつ色々なものが出ているので、ちょうどいいかもしれません。

レビューでも「子供が当時は気に入ってよく読んでいました。お子さんにもよるかもしれませんが、何か惹かれる本のようです。」と書いていました。



最近もう1つ我が家で購入したものが、、「くもんのおふろでおぼえるせかいちず」です。

23870156_2245635207s[3] 「オーストラリア~!」



お友達が「表を張っていると、子供にはすごい威力だよ」と言っていまして、見ているだけでも地理を覚えるかな~と、世界地図をさがしてみました。

色々と都市がかかれすぎていると複雑なので、簡単なものを選んだのですが、都市が首都しかなくて、単純すぎたかな?

NYとか主要な都市がもっと書かれていたほうがよかったかな。。
こちらお風呂用です。 でも部屋に張っています。ちょっと時々膨張します。
地図って高いですね。。

でもテレビとか見ていて国の名前とかがでてくると、すぐに一緒に確認できるので、やはり表はいいですね。国旗もまわりに書かれています。

 

あと、、こちらが最近の我が家のヒット商品です。

「楽しみながら知能を育てる ワイワイ まちがいさがし」390円 (株)リーバン


23870156_459159084s[1] 23870156_2138747113s[1]

(アマゾンでもネットでも、画像が探せませんでした。イメージのため自分で撮ったものをはっておきます。)

 

義母が買ってきたのですが(うちの近くのスーパーでも売っていました)、紺太郎は集中して間違いを探してきます。
楽しいようで何回もやっています。



390円で45問もあるし、集中力などがつけばいいな~と思っています。



おじいちゃんは、熱が入るようで紺太郎も先に「おじいちゃん、見つけた!ココ!」と言ってしまいます。
子供に捜させた方が、、、いいと思うのですが(笑)。

テーマ : おすすめ商品
ジャンル : 育児

まぼろしの邪馬台国

<2008年11月23日>


「まぼろしの邪馬台国」(監督・堤幸彦)という映画を見てきました。

1003400688_29s[2]


なかなかよかったです!
レビューでは星1~5に分かれる映画ですが…。


昭和42年に「第一回吉川英治賞」を受賞した「まぼろしの邪馬台国」というベストセラー本の著書である宮崎康平さん(竹中直人)と妻和子さん(吉永小百合)の物語です。




宮崎さんは成人してから盲目になったのですが、強烈なリーダーシップを発揮する島原鉄道の社長さん&郷土史家でした。
我侭で横暴な性格(でも憎めない)で、幼い子を2人残して奥さんにも逃げられます。
そして島原鉄道の社長も解任されてしまいます。
NHK九州で働いていた和子さんと知り合い、一緒に暮らすことになります。




和子さんが魏志倭人伝、古事記、日本書紀を読んであげて、宮崎さんが読み解きます。
8年間かけて2人で九州地方を歩き、魏志倭人伝の軌跡をたどり、魏志倭人伝に書かれていた国名と現代の地名が重なりあっているのを見つけていきます。
そして、宮崎さんは島原地方に「邪馬台国」があったと確信します。
そして「まぼろしの邪馬台国」を書き上げます。





この夫婦と家族の絆、島原の人々とのかかわり、また昭和30年代という時代の面白さ(SLなど走っていたり)があり、、、
そして竹中直人が最高にうまかったです。
この役のここまでの適任はいないかも…。
やることがギャグに見えて笑えますし…。





目が見えなくても、宮崎さんの研究熱心さ、本を書き上げたりするここまでのバイタリティのすごさに力をもらえました。





でもその夜にやっていた「世界不思議発見」では、邪馬台国は出雲地方にあったという説をとりあげていました。。。
見れなかったけど、見たかったです。
映画を見ると、もう島原に確定!という気持ちになったんですけどね…(笑)。


ちなみに直木賞作家の城山三郎さんが、この宮崎康平さんをモデルとした「盲人重役」という本を書かれているそうです。。






夫にも見せてあげたいけど、忙しくてそんな暇はないだろうな~。 



そして思い出したのですが、中学の時の運動会でクラスの仮装行列のテーマが「日本の歴史」でした。
そしておこがましいのですが、私、、卑弥呼の役をやったんです。
父の白い下着に、赤い布を腰に巻きつけて。。。
なつかしいな~。
私の前が原始人で、後ろが聖徳太子でした。

どうでもいいことなのですが。。


いったい邪馬台国はどこにあったんでしょうね。。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

ジムトンプソン

<2008年11月21日>


プランタン横のマロニエゲートというビルの10Fの「ジム・トンプソン(こちら)」というタイ料理屋さんへ行ってきました
「ジム・トンプソン」はタイシルクで有名なお店ですが、レストランも出したということで、テレビでも話題になっていた場所です。



1800円、70分バイキングです。

23870156_2013894420s[1]





美味しかったです。。
でも、、そんなに料理の種類があるわけでもないし、味も他のタイ料理屋さんと比べて特別変わっていることもなかったです。
サイドオーダーの飲み物(ビール、ジュースなど)も高いし…。
デザートは種類がなかったです。
でも女性一人で来ている人もいました。





そして、、、食べすぎた…。。。。
ダイエットの決意はどこへ行ったのか…。
バイキングはダイエットを決意した人が行くものではありませんね。。

でも、タイ料理をおもいっきり食べたくなったら、また行くかもしれません…。


0902260008_convert_20090227220902.jpg

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

ルールズ・(理想の)結婚相手をみつけてからも?

<2008年11月17日>

 

読んだ本の紹介です。

独身時代に買って読んでいたのですが、また読み返してみました。

「The Rules 理想の男性と結婚するための35の法則 エレンファイン&シェリーシュタイダー KKベストセラーズ」



● 皮肉っぽくなったり、落ち込んでいる所を見せたり、あなたを傷つけた人の愚痴話を延々としてはいけません。セラピスト代わりにつかってはいけません。そのかわりに、あなたは生まれつき幸せなのだというように振るまいましょう。


● 彼にあれこれ指示しないこと。彼が求めているのはいちいち注文をつけてくる女性ではなく、自分を気持ちよくさせてくれる相手なのです。


● あなたが退屈だからと言って、(彼の)趣味や付き合いや仕事をやめさせようと文句を言ってはいけません。彼よりあなたのほうが忙しくなれば、彼は自然にあなたとの時間をつくろうとするようになってきます。大切なのはあなたが忙しくて自立しているということです。そうすれば、あなたは彼のまわりをウロついて「もっとかまってよ」と文句を言わなくてもすみます。



● 能天気をよそおうこと。常に優しい心、配慮、忍耐を忘れてはいけません。彼の欠点には目をつむり、自信をもたせ、彼がどんなに素敵かいつも口に出して、物事を彼の立場からみる努力をしてください。彼を変えようとしてはいけません。彼に対するあなたの反応を変えるのです。


● 自分の思い通りにならないときに、いちいち癇癪をおこしても状況は絶対によくなりません。



● 他の人と時間を過ごしたいという彼を引き止めてはいけません。彼は常に自由だと感じていなければならないのです。彼のやりたいことを押さえつけなければならないような関係なら、そこに問題があるのです。けっして無理に強制はしないということをお忘れなく。楽天的で一緒にいて心地よい女性になってください。




耳が痛いです。。(笑)

やってはいけないことばかりやっていました…。

つい夫に愚痴っぽいことを言ったり、皮肉を言ったり。。
楽天的じゃなくて、悲観的な皮肉屋の女(妻)なんて一緒にいたくないですよね。。


寂しさの裏返しだったりするんですけどね。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

大宮公園小動物園・滝沢くん

<息子3才6ヶ月 2008年11月16日>


大宮公園にあります、小動物園へ夫と3人で行ってきました。
大宮から東武野田線で2駅目「大宮公園駅」下車となります。



こちらの公園は桜で有名で、桜の季節になると広い公園が桜一面になり、花見客でごったがえします。



こちらの動物園小さくて30分ほどでまわれるのですが、ハイエナやクマや希少動物など結構楽しかったです。

997636735_141s[3] 997636735_161s[1]

そして入場料無料なのがいいです!



動物園の横には子供の遊具があるので、雨も上がっていたので少し遊びました。



そして大宮氷川神社がこの公園に隣接していて、そこから2キロほど杉、松などの並木道の参道(歩道)があるので、こちらを散歩しながら大宮駅まで歩いて帰りました。
いい散歩コースです。




大宮駅では紺太郎がギャン泣きして大変でした。ホーム中に響き渡るような泣き声で泣き、大暴れしていました。。どうやって対応したらいいのでしょう…。。。 眠かったのでしょうが。。すごいまわりに迷惑でした。




すみません、どーでもいい話なのですが、


土曜日に「告知せず」というドラマを飛び飛びで見ていました。
すると滝沢秀明さんの息子役と高畑敦子の母親役の2人がグアムに海外旅行をしている場面がでてきました。


母と娘だったら海外旅行も行けるけど、息子とだったらお嫁さんができてから温泉旅行くらいかな~(だからやはり娘がほしいわ~)と思い込んでいたので、ちょっとワクワクして見てしまいました。



将来息子と2人で(夫と3人でも)海外旅行なんて行けるかな~。国内でもいいけど。。
でもやっぱりちょっと変??
マザコンみたいかな。。



そういえば滝沢くん、、小学生役で初めてテレビにでてきたときに、
あまりにも可愛くて、
職場の同僚が、、
「(お母さん役の)大島智子になりたいわぁ~~!」とため息交じりに言っていたのを思い出します。



「かあさん、ボク!」なんてセリフが可愛かったんです。
このかわいさを見せたくて画像を探したんですが、こんなのしかなくて。。

23870156_3761182077s[1]




紺太郎、、できれば滝沢くんのやっていた役ように素直に育ってほしいな~。
(注・滝沢くんのすごいファンというわけではありません。)



まあ、どうなることやら、、。。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

3才の七五三

<息子3才6ヶ月 2008年11月15日>

紺太郎は今年の4月に3才になりました。


うちは七五三は男の子なので、5才の時にだけ祝う予定でした。
地域によっては、男の子の場合、3才と5才両方祝う場所もあるようです。(7才は不明。。)
男の子でも女の子でも同じ学年の友達は、去年2才の時にお祝いをして着物で写真を撮っている方もいました。
満とか数え年とかで、祝う年も違うんですね。



うちは行事とか疎くて、
5才の七五三も写真館で着物を着せて写真を撮るくらいのことを考えていました。


しかし、広島の母が「安かったの~」とスーツを送ってきました。




で、、せっかくスーツがあるので、千歳飴をもたせて七五三の真似事をしようと3人で近所の神社へ行って写真を撮ってきました。
15日なので、着物姿の子供が沢山きてきました。

23870156_3920158603s[1]

やるはずのなかった七五三、いい記念になりました。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「3,2,1マジック」

<息子3才6ヶ月 2008年11月14日>


サイトで、「4歳の子の自我が強くなって、思い通りにいかないと言葉意外に体当たりなど表現が激しくなって対応にこまる。」という相談のトピがたっていました。




その中で「3,2,1マジック」というのを紹介してくださった方がいました。
「3つ数えて言うこと聞かなかった場合は 罰(反省タイム)を与える。」というものです。
こちらの「3,2,1マジック」については本も出ているそうです。 (探したのですが、見つけられませんでした。ご存知の方教えてください。)



こちらを読んで、やってみました。
うちは5から数えます。
着替えて欲しい時に逃げまくったり、やってほしくないことを「やめて」と言ってもやり続けたり、公園から帰らないとダダをこねたりするときに、
やるべきことを言ってから「ご~、よん~、さん~」と数えてみると、、
アララ不思議!!



すぐに動いてくれます。
なんか文字通り魔法のようです。



「4でできたよ~。」とか「5,4」で止めたりすると「321って言って~」と催促して0の時にはちゃんとやってくれたり。。


まあ寝起きで愚図っている時には使えないんですけどね。。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

子供の記憶力(りす123)

<息子3才6ヶ月 2008年11月12日>


すみません。親バカ記録です。
家族以外の人が読んでも、どうでもいいことで、何もおもしろくないことだと思いますが(苦笑)、記録しておかないと、必ず忘れることなので、、、書かせてください…。



今日はお砂場へ遊びにいきました。
(3時過ぎに行ったのですが、人っ子ひとりいない…。みんなどこに行ったんだろう…。
もう寒くなってきたので、みなさん午前中とか外に遊びにきているんでしょうね。。。)



2ヶ月前の「しまじろう」の9月号の付録に「お砂場お菓子屋さんセット」がついていました。
その中の1つで車の形になっていて、「ドーナツ」がつくれるものがあります(写真・右)。

992087364_7[1]


「しまじろう」は付録があって、その付録を使ったお話がついていることがよくあります。
その号は、りすのドーナツ屋さんのお話(だいすき!リスリスドーナツ)で、この車でドーナツを売っているというお話でした(写真の左)。


付録をあけて、遊びはじめるときに「こんたろう」とマジックで名前を砂場セットに書きました。すると、、ナンバープレートの所を指差し「本には番号が書いてあるのに、番号がない!」とぐずるので、仕方ないのでおじいちゃんの車の4桁のナンバーをマジックで書いておきました。



今日そのドーナツの車のお砂場セットで遊んでいる時に、
「どーしてここに番号が書いてあるの?」と言うので、
「コンちゃんが、番号がないから書いてっていったから書いたんでしょう。おじいちゃんの車の番号を。本はなんて書いてあったか知らないけど…。」と私が言うと、、

「りす1、2、3、」と答えました。




へ~~、本当にそうなの~?、覚えているの~?と思いましたが、
さっき、子供が寝た後、本箱を探して開いてみると、、
「りす123」と書いてあってびっくりしました~~!!




この本、あまり読んでいなくてたぶん読んだのは2ヶ月前くらいだし、、
本のセリフでこの番号がでてくる訳ではないので、私はその番号を読んであげたわけではないし…。
子供の記憶力ってすごいですね。。
それに変な所を注目しているというか…。
そんなナンバープレートなんて私なんて見もしなかったし…。
ドーナツ屋さんが「りす」だったことなんて私なんてまったく覚えてもいませんでした…。
まあ「りす123」なんて簡単なものですけど。。




さっき夫に電話で言ったら、今度は素直に「すごいね」と言ってくれて満足しました(笑)。



だいぶ本も自分で読めるようになりました。
ひらがなの「よあけ」という絵本も「自分でよんだよ~」と言いますし、全部カタカナで書いてある「カニツンツン」という絵本も声を出して全部読んでいました。


「は」の使い方をちょっと混乱しているみたいで、
「~~は、」と「はじめは」の読み方でちょっととまってしまいます。



でも聞くところによると、小さいうちは自分で読むより、親が本を読んであげるほうがいいそうです。
字ばっかりに気をとられて、絵から受け取る想像力とかが広がらないらしいです。
早く自分で読んでくれるようになれば、こっちは楽なんですけどね(笑)。。




あと、今日夕飯後に私がアイスクリームを食べ過ぎてお腹が痛くなりました。
「コンちゃ~~ん、おなかが痛いよ~。」と情けない声をだしていると、、、
もっているアンパンマンのお医者さんごっこの聴診器を耳につけ、私のおなかの音を聞こうとあててきたので、笑ってしまいました。




子供の記憶力もすごいですが、言葉もどんどん覚えてきますね。
最近「お味噌汁おいしい?」とか聞くと、
「まあまあ!」とか答えるようになりました(笑)。
うそでも「おいしい」と言ってほしいんですど。。

「はい、はい、わかりました(怒)!」とか言う言い方が、私そっくりだったりして…。



時々どこで聞いてきたの?というようなプっと噴出してしまうことを言ったりします。
これからも楽しみです。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「鉄道博物館」

<息子3才6ヶ月 2008年11月9日>


大宮にある鉄道博物館(こちら)へ夫と子供3人で行ってきました。
今年2回目になります。



着いたのは3時過ぎでした…。
(閉館6時です。大人1000円、幼児200円)




前回私と2人で行ったときは、メインの電車の展示とジオラマとプラレールのキッズスペースで終わってしまいました。




まずは暗くなる前に、前回行かなかった外へ…。


ミニ新幹線シャトル「はやて」が走っています。


22457365_2553121981s[1]




そして、、
ミニ運転列車(200円)。。
あずさ、成田エクスプレスなど可愛い電車を運転できます。

22457365_2959914985s[1] 



こちら紺太郎がやりたがったのですが、整理券がお昼の12時までに300枚くばられるようで、、。。。
無理…。




そして屋上へ。


こんな時刻表がはってあり、
すぐ横を走る東北・上越新幹線を眺めることができます。

22457365_909296042s[1] 



わくわくして待っていると…、、 
大好きな「こまち」が。。

22457365_4198658733s[1] 


結構本数が通るので、とても喜んで見ていました。




2Fの「ランニングホール」では子供向けに鉄道の原理などの展示室があります。

4つの色の同じ重さの箱があり、車輪がない箱だけのもの、車輪だけ、車輪&木の線路、車輪&鉄の線路、
どの箱が一番運びやすかったか?くらべるコーナーです。

22457365_2154856380s[2] 





車輪の形は、、筒状のものより、この↓青い形のものがきちんとレールの上をころがります。
よって、車輪はこのような形だそうです。。
知らなかった…。

22457365_1543861087s[2] 




大好きな、ポイント…。

22457365_298524872s[2] 

この間、お腹を指差しながら、、
「食道からどうやってポイントがあって、肛門まで行くの~?」と聞いてきたので笑ってしまいました。。




信号機。。

22457365_3466820427s[1] 


プラレールのキッズスペースは見つからないようにササっと通り抜け、、
飲食可能な車両でおやつを食べ、、

そして、メインの電車展示へ。


22457365_2366576384s[2] 22457365_3780896453s[2]


短い時間でしたが、楽しかったです!
もっと早く来るべき…。。



あと、、私は行ったことがないのですが、、
面白い場所があるようなので、紹介です。
鉄道博物館の近く(徒歩5分~10分)に「大宮大成鉄道村(こちら)」というのがありまして、
食事・お風呂・宿泊ができます。



こちらではカウンターでNゲージジオラマを見ながら食事ができたり、、

この写真↓じゃわかりにくいのですが、
宿泊施設の建物が「寝台特急北斗星」の形をしています。
ツイン10000円なので、、シティホテルよりはお安いかな?

22457365_3143005510s[1] 


(大宮大成鉄道村HPより)





話は変わりまして、、
すみません、、親バカ記録です。。


初めてブランコで立ちこぎをしました。。

22457365_3288392853s[1] 

でも座っても、立っても私が押さないと動かないんですけどね。。




テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

VSE弁当とおじいちゃんの日本地図

<息子3才6ヶ月 2008年11月5日>


この間箱根へ行った時に、ロマンスカー車内限定販売のVSE弁当が買えなかったことを書きました(記事はこちら)。。


その時は、くやしくて、、
つい勢いでオークションで落札してしまいました。。


22457365_3182517291s[1]





が、、
色々と調べているうちに、、
もっと魅力的なお弁当箱を見つけてしまいました…。

22457365_1503155098s[1] 22457365_2822893348s[1]


(淡路屋HPより(こちら)


「0系新幹線 夢の超特急弁当」&「N700系弁当」です!


このVSE弁当、落札価格300円、、、送料240円、、、送金手数料はネット送金だったのでかかりませんでしたが、


早まったかも…(苦笑)。。


それに幼稚園は完全給食だし、、他にもお弁当箱をもっているので、お弁当箱はそんなに必要ないんですけどね。。
それにこのVSE弁当、、、ゴムでしばらなくてはいけないタイプで、、汁漏れとかしそう…。
つかえないかも…(苦笑)。
でもせっかく買ったので、大事に使おうと思います。。





おじいちゃんが日本地図を書いてくれました。

 
なかなかよくできていて、県庁所在地が書かれています。
主な線路も書いてあって、紺太郎は線路をたどるのが楽しいようです。



「北海道の先はね~、ロシアが返してくれないの~」と言っています。。


ロシアもわからないくせに、、、と思いましたが、、
日本の上にある国だとわかっているみたいです…。


おじいちゃん、色々な話をしているようで、、ありがたいです。
本当に意味がわかっているのか???な所ですが。。




親バカ記録になってしまうのですが、、
昨日公園で遊んでいたら、、夕方に月がでてきました。



そうしたら、一緒に遊んでいた小さい女の子に、紺太郎は、
「月はね~、地球の周りをまわっているんだよ~。だから動いているんだよ~。」と教えていました。



びっくりしました。
おじいちゃんの教えを覚えているものなんですね~~~。



でもちゃんと意味がわかっていて、自分で理解しているのかわからないんですけどね…。
前に言ったおじいちゃんの言葉を繰り返したからって喜んでばかりはいられませんね…。 

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

横浜中華街・シーバス

<息子3才6ヶ月 2008年11月3日>


今日はどこ行こうかなと悩み、ネットで横浜市観光情報公式サイト(こちら)を開いてみました。
「オススメ観光コース」が12個も乗っています。。




「開港の道」「世界の庭園めぐり」「和の魅力」「アミューズメント&ショッピング」「横浜文学そぞろ歩き」などなど、、色々ありますが、
「ヨコハマ・定番・デートコース」を選んでみました。。







でも、、息子と「デートコース」をめぐっても…。
まあ1人よりはましか…(笑)。



夫は仕事です。平日は母子二人でお出かけしてもいいんですけど、休日に母子二人だと、、寂しいです…。




まず、、横浜駅を出て、シーバスに乗りました(700円)。

981965595_166[1]



みなとみらいの風景や、赤レンガ、ベイブリッジを見ながら山下公園に到着です。




お昼を食べ、、
そして横浜中華街です。

981965595_43[1]





沢山の路地があるのですが、どこもすごく混雑していました!
細道でさえ、、行列のできている中華屋さんや、やきそば屋さんなど。。




肉まんとタピオカ入りアイスティーと、アイスクリームを食べました。

981965595_126[1]



しいたけやタケノコが沢山入っていて、、肉まんが美味しかったです~!




歩いていて、マンゴーの果実がたっぷりのったミルクパフェも見つけ、、食べたかったのですが、お腹いっぱいであきらめました。。
残念!
今度は食べたいです。



ゴマ団子をお土産に買いました。



帰りはJR石川町まで歩いて帰ってきました。
「定番デートコース」は元町公園、港のみえる丘公園、山手資料館とつづくのですが、ここで帰ってきました。



色々なお店があって、楽しかったです。



話は変わって、親ばか記録です…。

昨夜、、紺太郎が爪楊枝をとって、机に並べて、、

22457365_1188351300s[2]





「一、二、三」と。。

私はすごーいと思ったのですが、電話で夫に言ったら、
「四ができたらすごいけど、、」とあまり驚いてくれませんでした。


まあいいや。。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

横浜「こどもの国」

<息子3才6ヶ月 2008年10月31日>

横浜市青葉区にあります「こどもの国(こちら)」へ行ってきました。
幼稚園に行ったら平日遊べなくなると思って、遊んでばかりいます…。




こちらの「こどもの国」は愛子さまが幼稚園の遠足へ行ったことで、テレビで紹介されていた場所です。
来るのは2回目になります。



入場料は大人600円、3歳児100円でした。



まずは、、入り口を入ると大きな箱の中にチョークが沢山入っていて、地面に好きに絵をかける場所があります。

22457365_1831379777s[1]





そして、ミニSLです。
1人200円です。。

22457365_555957686s[2] 



紺太郎は「2歳の時は泣いちゃったの~」と前回来た時に乗って(汽車好きなのに)泣いたことを覚えていました。。
びっくりです…。




そして遊具で遊びます。。
こちらの「こどもの国」では、園内に何箇所も滑り台などの遊具がちらばっています。
なかなかユニークな遊具が多いです。。

22457365_2035756253s[1] 22457365_1451419249s[2]




お弁当を食べて、、
「ここで遊ばせておけばいいや~」「私はベンチでゆっくり…。」と思っていたら、、
急に紺太郎が、、、
「ボートのる~~~!あそこのおともだちがボート乗ったと言ってたよ~」と言います。。
彼が頑固なのはわかっているので、、、、
急遽、、地図を見ながら池(白鳥湖なので湖?)へ。。
こちらの「こどもの国」は広いのです…。。
少し「ちょっと、、そこのあなた、、余計な事いわないでよ~」の気分でした(笑)。





30分、べダルボートは600円、ローボートは400円でした。

ペダルボートを選びました。

22457365_3172042718s[1] 






こちら、、真ん中に小さな島のある湖で、ぐるりと一周して帰ってきました。
奥のほうは大きなもみじの木があったので、、紅葉の季節はきれいだと思います~。
ホームページによると、、桜の季節もきれいだということです。 






そして、、「こどもの国」に来た目的の、今日の一番のメインイベント!!


ポニー乗りです!

22457365_3760479147s[1] 


最近、、私が床で新聞なんか読んでかがんでいると、すぐに背中に乗ってきて、
「お馬さんやって~~~」と部屋を1周させられます。。




重くて、、すごく嫌なのですが、、
まあそんなに「お馬さんごっこ」がやりたいのならば、、本物の馬に乗せてあげよう、、、ということで…。




こちら350円で乗れます。。
他のところはポニーの乗馬は4歳からが多いのですが、こちらでは小さい子でも大丈夫です。
親子2人で700円でも乗れます。
ポニーといっても、、馬のように大きいものもありました。。
ポニーと言うと、、小さいイメージがあるのですが…。

愛子さまも確か、、乗られたんですよね。。




そして「ミニ動物園」へ。(大人200円、子ども170円)
うさぎはモルモットにさわれたり、、やぎ、鹿などがいます。やたらと、、ニワトリが多かった…。
紺太郎は、「キャーキャー」喜んでいました。。



動物園をでて、、牛の舎横を…。



前回来たときに、えさやり(100円)をやりたがってやったのですが、、
お金を使いたくなかったので、そ~~~っと、そ~~っと、サッサと通りすぎようとしたのですが、、

通りすぎたのに、
やはり、、「あ!あれっ(指差し)!!!やりたーーーい!!」と見つかってしまい(笑)、、やる羽目に…。
あーあ…。。

22457365_2927655619s[1] 
                             



そして、牧場でとれた牛乳をつかった?ソフトクリームをおやつに…。。




そして、またちょっと遊具であそび、、帰ってきました~。



小学生や、幼稚園など何校も「遠足」で、沢山の人が来ていました~。




盛り沢山な楽しい一日でした!
こちらの「こどもの国」はとーっても広くて自然が一杯で、サイクリングができたり、プールやスケート場、サッカー場、テニスコートなどもあります。


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

ボーネルンド「あそびのせかい」

<息子3才6ヶ月 2008年10月30日>


横浜みなとみらいにあります「ボーネルンド あそびのせかい(こちら)」へ行ってきました。



ボーネルンド社は、カラフルなおもちゃで日本でもおなじみのデンマークのおもちゃ会社です。
「あそびのせかい」がボーネルンド社がつくった室内遊び場です。
横浜みなとみらい店のほかに、
神戸、新神戸、京都にも店舗があります。
「Kidokido(キドキド)」と呼ばれる室内あそび場は、長崎や東京江東区南砂にも今月店舗がOPENし、川崎にもあるようです。二子玉川にも名前がまた違うのですが、「ピアレッテ」というのがあるらしいですし、他にも日本全国あるのかな??





まず、、
中に入って回転運動ができます「サイバーホイール」。

22457365_282402156s[1]




すごく喜んで何回もやっていました。




そしてエアートラック、
(その奥がソフトブロック、もっとその奥がエアートランポリンになります)

22457365_323756009s[2] 




ボーネルンドのインドアプレイグランドは「普段使わない筋肉をつかって運動量を増やす」ことを目的としていています。
デンマークの国家プロジェクトとして体育プログラムに「あそび」を取り入れたものを開発したそうです。



ボールプールもありました。

22457365_3637240678s[1] 

遊びませんでしたが、、室内なのに、、砂場もあります。。。




そして三輪車などのサーキット。。

22457365_2243636557s[1] 




そして、、こちらの白バイが気に入り、、ここから動かない。。。


22457365_1850622270s[1] 





水分もずっと取っていないし、休憩させようと休憩室に誘おうとしますが、、ダメ。。
「これが他の子にとられちゃう~~」と。。



「こっちに電車があるよ~」の呼びかけで、サーキットをやっと後に…。


が、、、
ジュースなんて1口しか飲まず、、電車へ一直線。。
またそこから動かなくなりました。。

22457365_725946167s[1] 


そして、、他の子がくると、しきる、しきる。。
「こうしろ!」「ああしろ!」「こっちまわりだ!」「今使っているの(怒)!」「これは倒して!」
何人の子を泣かせたことか…(汗・涙)。。
すっかり、、きらわれものになってしまいました。
電車に誘ったのは、、失敗でした…。。。



やっと「魚釣りがあるよ~」の言葉で、移動。。

22457365_4015268001s[2] 
                    ↑
                 ボーネルンド社は
              このカラフルな玉のおもちゃで
                   有名です。


奥にブロックと、おままごとスペースがあります。。。
ブロックは細長いものなのですが、
私が見本を見て恐竜をつくっていたら、しっぽを見て、
「ひょろ長いね~」と。。
「ひょろ長い」なんて言葉を知っていてびっくりしました…。
最近「どーしてそんな言葉知っているの!?」というようなことが多いです。





スペース的には、、広い場所ではありませんが、とっても楽しい時間を過ごしました~!
3時間たっぷり遊びました。
(営業時間は10:30~19:00(入場18:00)です。)



こちら入場料は大人300円、子供が最初の30分600円、子供だけ延長10分ごとに100円になります。
1日フリーパスが1500円(大人1人と子供1人あわせて)で、1時間半以上遊ぶのがわかっていましたら、フリーパスの方がお得です。
私たちはフリーパスを買いました。



でもこちら、大人は300円だけで延長料金はかからないし、何度でも入退場可です。



関係ない話ですが、、こちらの「あそびのせかい」は「大塚家具」と同じビル(リーフみなとみらい)にあります。
最初に来たときに「4F大塚家具展示売り場」とエレベーターの目次に書いてありました(あそびのせかいは3F)。


最近デパートの家具売り場がなくなって、家具を見られるのは無印良品くらいです。
テーブルがほしかったので、行く前にちょっとよって見ていこうかな?と思いました。
そうしたら、、
4Fの受付につくと、名前を書かかされて、、「只今担当のものが参ります」と自由に見られない雰囲気。。
「あの~、自由に見ちゃいけないんですか?」と聞くと、、
なんと、、4階から12階が展示売り場になっていて、、テーブルだけでも何階にもあるそうです。。
びっくりしました!!
「あ、3階に遊びに来たついでにちょっと寄ろうとしただけなので、、結構です。。」と言って出てきました。。
大きいんですねぇ~~。
でもいい家具が沢山ありそうでした。 



ここみなとみらい地区は、、横浜市営地下鉄、みなとみらい線、JR、、などなど、、色々な線がいりくんでいて、
ネットで目的地の「最寄り駅」を検索して、その線で行くと、、自分の家から遠回りだったりします。。
(例えば、アンパンマンミュージアムの最寄り駅はネットでみると、市営地下鉄の「高島町」や、みなとみらい線の「新高島町」と書かれていますが、JR「横浜駅」「桜木町」やみなとみらい線の「みなとみらい駅」からでも少し遠いですが歩けます。)
「あそびのせかい」も「みなとみらい駅」が最寄り駅でしたが、、JR桜木町の方が帰るのに便利なので、
ランドマークの横を10分くらい、テクテク歩き桜木町駅まで歩きました。


日本丸や観覧車が見えてくると、、なんかおのぼりさんの気分でワクワクしてしまいました。

22457365_676046276s[1] 

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

アンパンマンミュージアム

<息子3才6ヶ月 2008年10月29日>

 

横浜の「アンパンマンミュージアム(こちら)」へ行ってきました。



まずは、ミュージアム外のショッピングモールを散策。
こちらのショッピングモールは入場料がかからないので、こちらだけ来る方もいます。
アンパンマングッズ売り場、床屋、写真館、食べ物屋さん、本屋など20くらいのお店があります。
全部アンパンマンずくしのお店です。
アンパンマンもパトロールして回ってきたりするので、
こちらだけでも充分楽しめるようです。



「ジャムおじさんのパン工場」のパン屋さんでは、キャラクターのパンが沢山ありました。

22457365_681005724s[1] 



お昼にアンパンマンと、バイキンマンを買って食べました。
バイキンマンにはジャムが入っていました。

22457365_1799051855s[1] 


が、、、↑こちら、、
1つ300円だそうで!!!
び、び、びっくりです!
凝ったものだったら、まだわかるのですが、
アンパンなんて、、100円くらいのものなのに…。
よくスーパーで3つで180円くらいで売られている、アンパンマンの小さな紙パックのジュースも1つで200円だったらしいです。(お義母さんが買ってくださったので知らなかった…。)
3つで600円じゃないですかー。。
もっと良心的な値段を考えてほしいです。。




ミュージアムもちょっと高いかな。。
大人1000円、子供1000円です。
子供くらい500円くらいでもいいのに…。
平日でも結構混んでいましたので、、もうかっているんだろうな…。。



ミュージアムの中では色々なキャラクターと写真がとれます。

22457365_1142443768s[1] 


(首にかけているものは、入場者の子供がもらえるアンパンマンの顔がついたカスタネットです。)



名犬チーズと。。

22457365_2544170704s[1] 





最近道を歩きながら、棒を持って、
「てんてんどんどん、てんどんどん♪」と歌いながら踊っているので、、(笑)

22457365_940226951s[3] 


どんぶりまんトリオとの記念撮影ができて、(親の私が)嬉しかったです。…。

22457365_2367640571s[1] 




お気に入りのキャラクターSLマンと。。 

 22457365_2228749178s[2]



ばいきんUFOにも乗りました。

22457365_3956538585s[2]



大きなキッズスペースがあり、おもちゃや、ブロック、おままごとで遊べる場所もあります。。
が、、おもちゃの取り合いで、、ヒステリーに床に大の字に寝転がって、、大泣き。。



抱えて1Fにおり、、
滑り台です。

22457365_3242702055s[2] 



ボール遊びもできます。

22457365_1573920083s[1] 



そして、アンパンマンのミニステージ。。

22457365_1061398690s[1] 


こちらを見ようとずいぶん時間調節をして待っていたのですが、15分ほどで終わり、ただアンパンマンと歌の手遊びや体操をしただけだったので、
物足りなかったです。。
それに、紺太郎は手遊びとか興味なく、、参加しないし…。
他の子を見ると、みんな楽しそうに踊っているのに…。



そしてミュージアムを出ました。





この日はアンパンマンの歌を歌っている「ドリーミング」のステージがショッピングモール内でありました。
ここ最近、月に2回くらいドリーミングのショーがあるので、平日に行かれる方は日程を調べていった方がお得かもしれません。
1日3回のショーがあります。



3時半からのショーを見ました。
約30分5曲くらい(アンパンマンのマーチ、勇気りんりん、ドレミファアンパンマン、などなど)歌ってくれて、よかったです。

サン、サン、サン♪

22457365_1770651474s[3] 



そして、、、帰るつもりでしたが、、


ショッピングモール内の「ばいきんまんフォトスタジオ」でバイキンUFOに乗って約5分のオリジナルムービー(DVD)を撮影できるのですが、
紺太郎が、「やりた~い」と言うので、、、やってきました。
(お友達も行ったときに作ったと言っていたので、ちょっと興味はあったんですけどね…。)


出来上がりに1時間待たなくてはいけなかったし、私と2人よりはパパも一緒の時がよかったのですが。
それに、、3800円はちょっと高かったです…。



撮影は、青い背景の所でばいきんUFOに乗り、
お姉さんが「右みて手をふってくださーい」
「頭をかがめてくださーい」
「拍手してくださーい」
「体を左右にゆらしてくださーい」
の掛け声にあわせて、体を動かしていました。





本屋のキッズコーナーやおもちゃ売り場のキッズコーナーなどなど、、で時間をつぶしました。


帰って、DVD鑑賞です。。

22457365_1885175742s[2] 



いい記念になりました。
ちゃんと最後のエンドロールの出演の所に、戸田恵子さんとかと一緒に
「バイキンUFOパイロット」として2人の名前も入れてくれるのです。




とても楽しい1日でした。
幼稚園に行くと、平日は行けませんし、
アンパンマンを卒業するのもあと少しだと思うので、、
今のうちに行けてよかったです!



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード