頑張ったんだよね

<2018年2月16日 12才9か月>


あるつながりがあって、N塾の本社の方(Yさん)と顔みしりです。


2017年の1月にある場所でお会いしたときは、
立ち話の話題程度のつもりで、
「夫が急に息子(当時小5)に中学受験させるって言っているんです~。
1年でなんて無理ですよね?
●●中(A校)とか行かせたいみたいですが・・」
と、話しかけました。


すると、
「いえ、1年でも合格している子は沢山いますよ。
でも、うちはもう入塾テストは終わっているんですよ。すぐに近所のNに電話して個別でテストを受けてください!」
と言われました。


私はそのときはまだ受験を真剣に考えていなかったので、「そうですか、わかりました」とだけ答えておきました。
夫が急にヘンなこと言い出して~、、ということだけを言いたかった。。


で、結局色々塾のテストを受けてNに入ることになって、
塾のイベントに行くと何度かYさんと会うので、進捗などを話していました。


16日(金曜日)にある場所でまたお会いしたので、
「どうでした?」と聞かれてました。
「無事、希望する学校に合格しました!」と報告できて嬉しかったです。
「もう、Nのおかげです~」と言うと、
「おめでとうございます。いえ、いえ、息子さんの頑張りですよ」と。
(塾長も同じことを言っていた。)



そうか、、
家だと「●時に勉強を始める」と言っても始めなくてダラダラしていたり、
机ですぐ寝ちゃったりして、私はヤキモキしていたことが多くて、
そういう記憶ばかり残っているけど^^;
やっぱり息子は頑張ったんだな…。
そうだよね、頑張ったんだよね。



時刻表を描いたり、休みのときは電車旅行に行っていたことばかり覚えているけど、
頑張ったよね。。



受験自体「もうやだ!」と投げ出すこともなく、
1年間夜遅くまで塾に通い、、。
塾が「楽しい!」と言っていたのがよかったです。
夏期講習、冬期講習では講習が終わってから自習室で勉強していました。
うちは休日は朝が起きられないので、講習が8時過ぎの朝からでよかったです(校舎によって始まる時間が違う)。
午後からだったら毎日10時過ぎまで寝ていたかも。


そうか、息子は1年間頑張ったんだ、、、と改めて思い出させてくれた会話でした。



なんだか塾での頑張りの日々は記憶の彼方へ飛んで行っている2月からの日々なので。。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

合格おめでとう、次は東大!!(鉄緑会)

<2018年2月 12才9か月>


うちは大学受験に向けていつに通うかまったく未定ですが、
少なくても中1、中2のうちは通わない予定です。


でも、入試の時や合格発表のときに門で塾の方がチラシを配っていたので、
とりあえずもらってきました。


2018_02160012.jpg



その中にあの有名な鉄緑会のものも。
東大(特に理系)に強い塾です。


開いてみると「合格おめでとう、次は東大!!」の文字が。


2018_02160013.jpg


塾は17時20分から20時20分。
1科目で15380円(オープンコース)、2科目(英語、数学)で29740円(オープンコース)、35510円(レギュラーコース)です。


オープンコースとレギュラーコースおの差があまりよくわかりませんが、
指定校(開成、桜蔭、筑駒、麻布、駒東、海城など)に入っている学校だとオープンコースに入れるようです。
あとはテストでいい成績だとオープンなのかな?


学校の後に夜8時20分まで塾???と最初は思いましたが、
中学受験で塾に慣れているので、そんなに遅くではないですね。


我が家は行き当たりばったりのことが多いのですが、きちんと考えている家庭は考えているのでしょうか。


とりあえず学校の勉強を頑張ってほしいですし、
中1くらいはゆっくりさせてあげたいな~。
なんて、、、甘い??







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

受験が終わったのに、過去問やるの??

<2018年2月12日 12才9か月>



息子の受験が終わってから9時半~10時くらいに寝かせています。
息子は「勉強しなくていい、って変な感じ~」なんて言っていました。



12日(月曜日・祝日)の夜、9時半になり「もう寝なよ~」と声をかけると、
「勉強してもいい?」と言います。
学校では自主勉ノートが宿題なので、それをやりたいと。
「早く寝なよー、明日の朝絶対に「あともう30分寝たい」と思うはずだよ」とも助言したのですが、
それでもやりたいと言うので、
「いいけど、10時15分くらいに寝てね」と声をかけました。
電車乗ってフラフラしてきた後なのに(こちら)、そんな元気がよくあるわ…。


すると、第2志望だった学校の過去問をコピーするではないですか。
えーーー、まだやるのーーー??



(↑受けていないです。)



問題(社会)のコピーをノートに貼って解き始めました。
受験終わって過去問やっている人なんているのかしら??



まあ、「ガラスの仮面(演劇漫画)」や「スワン(バレエ漫画)」では公演が終わっても、
主人公が「これで終わりではない」とその演目の練習をする場面がありましたが…。
受験が終わって勉強は終わりじゃないですけどねぇ。。






まあ、いいけど。


多分、社会が好きなので、
見て「おもしろそうだな~」と思ったのでしょう。



13日(火曜日)にも「暇~」と開成の社会の過去問を解いていました。
「うだつ」はどれですか?(「うだつがあがらない、のうだつ」)と写真で選ばせたり面白い問題ー。
(N塾では過去問1年分が載っているテキストが後半に配られます。)


2018_02140001.jpg


普通の人は知らないであろう問題が多かった、、そうで。



ちなみに受験勉強中に「●●線のダイヤ考察」と題して5ページくらい書いていて、
お願いだから終わらせるのは、受験が終わってからにして~~」と言っていたものを(こちらが終わってすぐに途中まで書いていました)、
受験が終わった次の週に完成させていました。


2018_0209000jishuben3.jpg


2018_0209jishubenn.jpg




やりたいことをやって、勉強の幅がどんどん広がっていけばいいです。



****


久々に塾(N)のマイNノウケンを開いてみました。
すると
「次の結果は出ています。

新5年生 全国公開模試
新6年生 全国公開模試」

の文字が表紙に書いてあり、
「あ、もう6年生じゃないんだー!」
と寂しい気持ちになりました。

毎週日曜日に何らかのテストがあったので、
毎週月曜日3時に結果を見るために開いていたなーー。
「上がったかな?」とワクワクする気持ちでクリックしていました。
(もちろん下がることもありました)。


毎週あったことがなくなったので、ちょっと寂しいです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中学校の学校説明会(招集日)

<2018年2月11日 12才9か月>


2月11日(日曜日)中学校の学校説明会(招集日)があり息子と二人で行ってきました。
こちらの説明会は「子どもが参加しなければ、入学を取り消す」と前もってもらった書類に書いてありました。
インフルエンザや怪我や入院して行けない場合は事情を説明すれば考慮してくれる??と思うのですが、
なんだかこの日に無事に行けるよう、緊張していました。


30分前に着いたら、まだ10名ほどしか来ていませんでした(13時開始)。
30分で会場は一杯になりました。
お父さんの出席率高し。
多分半分以上はご両親で来ていました。
うちもそのはずだったのですが、、。

持っていく書類は、写真2枚、通学などの経路をかいた学生記録帳、
スポーツなんちゃらの保険の加入届、
引き落としの銀行の届出、
健康カード、帰国生届け(該当者のみ)、
などでした。
健康カードに予防接種を有無を書く欄があったのですが、よくわからなかった。。
うちはMRワクチンを受けたのですが、麻疹・風疹に分かれていたし、
BCGも(+と-)を書く欄があったけど、母子手帳には何も書いていないし。
日本脳炎はこれから受けるつもりだし。。
書くだけで疲れてしまった…。



写真(3x3cm)は3か月以内に撮影したものだったので、願書と同じにしました。
角刈りであまり好きじゃない写真なのですが(どうでもいいけどこちら)、あるからもったいないので。。
学生証に使うと言っていたけど、これ6年使うのかなーー??
いやいや、高校で変わるのかな??
1年ごとかしら??


お話は教頭先生、事務の方、校長先生で80分くらいでした。


「保護者の方に役員の依頼の電話が行くと思いますが、快く「承知しました」と答えてください」に笑いがおこっていました。
役員苦手だわーー。

校長先生のお話はとてもよくて感動してしまいました。
今まで勉強など、学校の先生、塾の先生、親などがひっぱっていたと思うけど、
子どもを先頭に立たせて、後ろで見守っていてください、、とおっしゃっていました。



そして論語の一節も出していました。
うちは幼稚園のころから「こども論語塾」を読んでいたので、なじみの一節です。
(そうでなくても、有名なフレーズなので皆さん知っているかも。)







あと、ロッカーの南京錠を用意するように言われました。
見本の写真は鍵でしたが、ダイヤル式でもいいのかな~????
(そっちの方が鍵を無くす心配がなくて良さげ。)
学校が用意してくれる方が楽なんだけど、、そうは言っていられません。








これからの中学生活が楽しみです。
息子よ、沢山、思う存分楽しく勉強してくれ~。


息子は「入試から10日たったのかー、もう1か月前くらいに感じる!」と言っていました。
私もずいぶんたったように感じます。


学校にいるとあの時の緊張が蘇る気がしましたが、
二人で「ホント通えるようになってよかったね~」と言い合いました。
感謝です。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾へお礼に行きました

<2018年2月8日 12才9ヵ月>



塾(N)へのお礼に息子と行ってきました。
うちの校舎は「(みんなが受験が終ってからの)6日以降にどの学校へ行くか知らせに来てくださいね」と言っています。



Nでは日本酒一升瓶「合格酒」というものが有名です。
お礼に持っていくのが慣習のようになっています。
お世話になっている近所に配るとか、酒屋に3割引きに戻して現金にするとか??(信憑性うすし、、)、、
ネット上では言われています。



うちはどうするか前々から迷っていました(塾に入った当初から・苦笑)。
町内の役員を一緒やった去年受験終了ママ(同じ塾)に聞くと「合格酒」を持っていたようです。
でも、どう考えても日本酒が好きな方々に見えなくて、
塾友ママさんも「ビールの方がいいよね~」なんて話していました。
飲むなら沢山ありすぎても困るだろうし。


結局、疲れた時に先生方が飲めるジュースにしました。



↓全く同じものかどうかは忘れましたが。





あとはお菓子の詰め合わせも添えました。



2018_02090001.jpg
(↑1月に合格をいただいていたし、2月の合格を祈って1月中に用意しておきました。)



入り口を入ると、合格酒が並べて置いてありました。


5時45分ごろに着いたら、下の学年達のガイダンス(6時まで)をやっていて、
塾長さんがいなかったのでお礼の品を渡して待っていることにしました。



合格短冊
というものがあり、
「祝合格」の文字の下に学校名と名前が書いてあるものが壁にズラ~っと貼ってありました。
息子の分は「全部の写真を撮るぞ~!」と意気込んでいたのですが、
「個人情報の保護のため、写真撮影はご遠慮ください」と張り紙がしてあり、ちょっと残念。


まあ、そうだわな。。


しかし、合格短冊を見ていてすごい(掲示がイヤな子は断れます。)
毎週テストがあり、席の1列目、2列目(10位まで)はいつも「誰だった?」と息子に名前を聞いていたのですが、
その時にあまり名前を聞いたことがない子たちが、
女子学院、豊島岡、学芸大、早稲田実業、武蔵、海城、浅野などの難関校に合格しています。


塾の成績順(偏差値)はそんなに関係ないかも、、
「自分がどれだけその学校へ行きたいか」と努力と運?が関係するのかもしれません。


でも、トップの集団にいた子は桜蔭や渋幕などちゃんと結果を残している子が多いです。


待ち時間に、息子は集めた「栄冠シール」をノート、鉛筆、ボールペンなどに替えてもらっていました。
(電話で聞いたところ、期限はないそうです。)
そしてガイダンスが終わって紙袋を下級生に渡すお手伝いもしていました。


塾長が出てきたので、ご挨拶をしました。
息子は合格証を見せていました。


ずっと気になっていたのですが、
1年前の2月1日前後の一番忙しい時期に、入塾テストをさせてもらったり、
面談をしてもらったことをわびました。
面談は塾長が「入試の午後の応援」に行って帰った後で、、。


その時は、こんなにも大変な時期だと思っていなかったな・・・^^;


塾長は「あ~あの日はそうでしたね~、1年間でよく頑張りました」とにこやかにおっしゃってくれたので、
「N能研のおかげです。ありがとうございました。」と返しました。


そして、第一志望校の朝に塾長が応援に来てくださったのもお礼を言いました。
1月校は4校中2校は塾長が来てくれました。
でも2月は、学校別の日特があるのでその日特の校舎の先生と4教科の先生だけで来て、
塾長が来てくださるとはまったく思っていなかったので、すごく感激してしまいました。
(先生方は朝早くからずっと立って待っていてくれます。たとえ雪の日でも!)


校門に入って夫から電話が来たときも、
いの一番に「オカピー(仮名、塾長のあだ名)が応援に来てくれたよ~!」と伝えたほど、嬉しかったです。


日特のない学校か、女子学院がうちの校舎から受験生が多いので、そちらに行くと思っていました。

その日の朝に一緒にいた塾ママ友さんも「塾長は●●(男子のトップ校の1つ)へ行くと思っていた~」と感動していました。
(うちの校舎からはこの学校に4人が受験しました。)


普通は塾の応援は「がんばって」など言われて一瞬握手して終わるのですが、
この日は息子は塾長と握手して1分くらい話し込んでいました。
(同じ校舎の塾友くんとも同じように長く話し込んでいました。)


後で息子に聞くと「いつもの通りやれば、絶対大丈夫だから!」などと言われていたようで、
1分くらいあったので他のことも言われたと思うのですが、
他は覚えていないそうです^^;
でも、ありがたかったです~。


話はそれますが、
私は第一志望校の朝に息子と別れるときに、
「最後まで諦めないで。自分が難しいと思った問題は他の子にも難しいんだら~」
などと声をかけようと前日から用意していたのですが、
行く途中に仲の良い塾友くんと会い、ママさんと楽しくおしゃべりしていたら、
すっかり息子に伝えるのを忘れてしまいました^^;



話は戻りまして、

うちは受けた7校のうち、第3志望(A校)が1つ不合格でした。
第1志望(B校)の合格を知った後だったのですが、
去年の2月に「A校に行きたい」と始めた受験だったので、「受けたい」と。


塾長に「A校は残念だったのですが、、」と言うと、
「でも通える学校は1つですからね~」と。
私も全部合格してこれからの6年間を過ごすより、この悔しい経験が彼の為になると思います。
「努力する大切さを学んだと思いますし、、」と言うと、
「その通りですよ~」と笑顔で返してくださいました。


この学校を第一志望として必死に過去問をやっている子がいる中で、
過去問を2年間しかやっていませんでしたし…。
(結局、過去問は第一志望は10年分 +10~20年前の国語と他の教科を数個、
第二は3年、第三は2年、他は1年分でした。)


話はそれますが、
A校の試験の後は、息子は「社会が簡単だった、手ごたえがあった、多分合格していると思う」と言っていました。
彼が「手ごたえがあった」と言ったときは全部合格していたので、
多分大丈夫かな?と思っていました。


しかしこの日に「第一志望に受かっていたから、ちょっと心の緩みがあった?」と聞いたら、「うん、特に国語のときそう思った」と言っていました。
やっぱりそうだったんだ。。
合格判定模試では毎回合格判定をいただいていたんですが…。


あと「簡単だった」は曲者。
開成を受けた子も終わって「簡単だった」と言っていたのですが、
まさかの不合格でした。
簡単だと皆ができちゃうから、難しかったときと結果が違う場合があるのかもしれません。


ちなみに、今年の成績トップ集団の開成残念組は海城に行く子が多いみたいで、
今年の海城は特にできる子が多いかも。(毎年そうなのかもしれませんが。)


で、話は戻りまして、
A校はすごく大学受験に面倒見がよくて、
「塾なしでも大学入試はうちに任せてください!」みたいな学校なのです。
第1志望のB校は、「学校の勉強はかなりキツイです」と言われているのですが(←うちは大丈夫か??)、
まったく大学受験に関しては面倒見がよくないです。
大学受験に関しては放任気味です。
それで、私は「A校の方がいいのでは?」という気持ちもずっとあったのですが、
不合格だったので、迷いも消えました^^;
もう仕方ないです^^;


なにはともわれ、


塾の先生方、本当にお世話になりありがとうございました~。


最初は「途中で息子が(怒りっぽいので)帰ってきちゃったらどうしよう、、」と心配していたのですが、
そういうこともなく、塾が楽しくて楽しくて仕方なかったようです。
楽しく勉強できて、感謝です~。


2018年の受験組の皆様も本当にお疲れ様でした~。
2019年以降の方は頑張ってください~!
陰ながら応援しています!



書く前はこんなに長くなると思いませんでした^^;
お付き合いくださって、ありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード