12才4ヶ月で読んだ本「飛べ!はやぶさ」

<2017年8月9月 12才4ヶ月>



8月と9月に子どもが読んだ本の記録です。


2007年3月21日2017_0830_142513


1709070001.jpg





前回「うなぎ 一億年の謎を追う (科学ノンフィクション)」という本を借りて面白そうだったので、
同じ「科学ノンフィクション」シリーズを借りてきました。








両方面白かったようですが、
同じシリーズでもう一つ「宇宙人に会いたい」という本は開きもしませんでした。
あまり興味がなかったようです。
小学生の男の子だったら、UFOや宇宙人って興味があるのだと思っていましたが…。





世界遺産の本は学校で勉強しているので、借りてきました。






「あの国」はなぜ、日本が好きなのか: 歴史秘話…そして彼らは「親日国」になった! (知的生きかた文庫)」の本は私が自分用に買ったのですが、
興味があったようで、置いていたら読んでいました。





1709070002.jpg



「日本史&世界史が同時にわかる本」
は読み途中です。




学校から帰って、自由時間に読むのはいいのですが、
「昼寝すれば?」と言っても読み続け、
自由時間が終わって勉強机に座ったとたん寝てしまうのは勘弁してほしいー。


でも、歴史の勉強に少しなったかな…。



受験が終わるまでは図書館からは子どもの本は借りないつもりです。
受験する学校の入試で使われた小説など、
もっと読む時間があったらよかったのですが・・・。


こういうのは5年生までに読んでおくべきですね。。
うちは6年から受験勉強を始めたので、仕方ないですが。



それまでは中学受験の入試問題に注目したことがなかったら、
あんに国語の教科書に載る「児童文学」のような文章がでるのかと思っていました。


ハリーポッターなどを全集読んだときは「こんなに字の多い本を読むようになったんだ」と思ったのですが、
こんなに大人の読む小説が取り上げられているなんて知らなかったー。





ちょっと字が多くても、タイムマシンものや、探偵ものや、
そんなものばかりでした。







鉄道関係の本なら大人が読む本を読んでいましたが。。






こんなに心情のキビを問うような問題ばかりだとは…。
(肉親や友人の死、いじめ、犯罪など)






女の子なら赤毛のアン、ポリアンナ物語、若草物語、
男の子ならトムソーヤの冒険、
そういうのじゃダメなのかしら…。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

12才3ヶ月で読んだ本「時刻表2万キロ」「円周率の謎を追う」

<2017年7月8月 12才3ヶ月>



7月、8月に子どもが読んだ本の記録です。


1708090003.jpg




「時刻表2万キロ 宮脇俊三」は鉄道好きの息子にピッタリの本でした。








NHKのサラメシという番組を見ていたときに(中井貴一さんがナレーションで色々な方のお昼ご飯を見せてもらう番組)、
「昔、作家が愛した駅弁」として宮脇俊三さんが好きだった駅弁が紹介されていました。


私は宮脇俊三さんって存じ上げなかったのですが、
鉄道関係の本を書いていたようです。
古いですが、息子に買ってあげたらはまっていました。


でも息子はこれを読んだせいで、
「JRのすべての線(と駅)を制覇する」
なんて言い出しました。
私は「そんなことにこだわらなくてもいいのに…」と思うんですけどね…。



他にも用意しています。






図書館で借りた「円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦」も面白かったようです。






他2冊も図書館の本です。






先月、志望校の今まで国語の入試で使われた本をまとめて借りたのですが(こちら)、
分厚い本ばかりで時間が無くて、
読んだのは「エイジ 重松清」だけでした。






「東京タワー」も途中まで読んだのですが、
「なんだか単調になってきた」とギブアップしてしまいました。





夏休みはあまり本を読む時間がないと思っていましたが、
いい息抜きになっているようです。
息抜きしすぎているカンもありますが^^;





***


息子の自宅学習の方は、できる日は自習室で勉強しています。
メモリーチェック(メモチェ)の社会、理科の1周目が終わりました。





私は算数に力を入れてほしいのですが、
社会理科が好きなので、こればっかりやっています…。
N塾は2つの派に分かれるようで、本部系と関東系があります。
他の系列はメモチェは「夏休みが終わってから(途中から)」、、となっているようで配られてもいないそうです。
こんなにハイペースで大丈夫かしら。。
これから、2周目、3周目とやるみたいです。
(2つに分かれているなんて、キリスト教のカトリックとプロテスタントみたいだなと最初聞いたとき思いました。)


算数もそうですが、国語の語句など苦手なものをもっと沢山やってほしい…。



****


8日(火曜日)
、息子が夕方塾から帰って玄関から入ってくると、
「ママ~、こっちきてみて」と言います。

手招きされて玄関の外に出てみると、
廊下の窓からが見えました。
大きな虹です。


1708080002.jpg



画像ではわかりにくいですが、二重になっていました。
虹を見るのは久しぶり~。

こうやって「見てみなよ~」と教えてくれる人がいる、、って嬉しいことです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

満員電車がなくなる日

<2017年7月5、6日 12才2ヶ月>


鉄道好きな息子に「満員電車がなくなる日」の本を買いました。


1707070002.jpg






5日(水曜日)、一気に読み上げていました。
でも本を読んでいる休憩時間が長すぎ…。
夕飯後は本を持ちこんでトイレに30分以上こもっているし。。
日を分けて少しずつ読めばいいのに…。



が、面白かったようです。
「東京上野ラインの建設が難航(2015年3月開業)」と書かれていたそうで、ずいぶん古い本ですが、、。
改訂版もあります。
こっちにすればよかったです。







色々な面から鉄道を見られると、
将来の夢の幅も広がるかなと思いました。
(ずっと「車両デザイナー」が将来の夢になっています。)
でも受験が終わるまで、本を与えるのはほどほどにしようと思います。


でも、志望校の入試の国語に今まで使われた本を何冊か借りてきました。
(学校説明会で展示されていました。)
夏休みの宿題の読書感想文もあるので。
でも、一気に借りすぎました~。


1707onomichishounen.jpg


息子が手にとったのは「尾道少年物語」です。
広島だから興味があるみたいです。






あと「東京タワー」も読みたいそうでリクエストされました。
私は前に映画を見ましたが、ストーリーは忘れてしまいました。





重松清は他の学校でも多く取り上げられているみたいです。
読んだことないわー。





全部は読めないので、何冊読めるかな?
時間がもっとあるといいのですが…。


***



6日(木曜日)の夜のことです。


7時半まで息子は塾がありました。
帰ってお風呂と夕飯を食べてから、本を読み初めました。


1707070003.jpg







宿題があるので、促して勉強を始めたのですが、
机に座ってボケっとしています。


咳がでる風邪を引いているので、
なるべく早く寝て欲しい私、。
「サッサとやって早く寝ればいいのに、」と思いながら、
「11時には寝ようね」と声をかけていました。


でも、11時を過ぎます。
気持ちを抑え、
11時20分で声をかけたら「あと10分くらい」と言います。
それくらい我慢しなくてはと再び気持ちを抑えたのですが、
終わったのは11時45分、


「早く寝よう」と声をかけたら、
「CDの1曲目と2曲目を聞いてからー」と言います。


はぁ~???


最近勉強するときは「ララランド」のCDをリピートでずっ~と聞いているのですが、
何度も聞かされて、、飽き飽きしています。
そのCDの2曲を聞いてから寝るというのです。
2曲だと約10分ほど。

この日はもう何度もきいているでしょ?





もう許せなくて。
5分でも10分でも早く寝て欲しいー!
「ダメ」と言っても、言い出したら聞かない息子、
「とにかく布団の部屋に行って!」と歯磨きの後、促しました。
ICレコーダーを持たせて寝かせたのですが、
どうしても2曲目の途中で我慢できなくて、レコーダーを取り上げました。
「早く寝なさい!」と。
すると起きてきた息子。
ここでバトル。


私も2曲目なのであとちょっと我慢すればよかったのに、
なんだか許せなくて暴言議員ばりのことを言ってしまいました。
「バッカじゃないの~、●▲×!」
結局また2曲目の最初から聞くはめに、、
12時を過ぎるはめに、、


もう諦めるなら、、徹底的に諦めればいいのに、
爆発してしまいました。


「言い出したら聞かない」息子の性格は知っていたのに、
なんだか許せなかったー。
あーあ、、。



CDのことも頭にくるのですが、
「早く始めれば、早く寝られるのに、、」と思ってしまうのですが、
やる気が出ないから仕方ない、、と割り切るしかないのでしょうか。。
口うるさい母親にはなりたくないのになぁー。
(↑そういう気持ちを持っているのに、夫がいると、夫が「うるせえ(お前はうるさい母親だ)」とか言ってくるので、また頭くる…。)

暴言については次の日の朝に誤りました。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11才10ヶ月で借りた本「はしれディーゼルきかんしゃ デーデ」

<2017年3、4月 11才10~11ヶ月>



3月、子どもが図書館で借りた本の記録です。



1704100007.jpg




いつもはもっと多いのですが、
少なくて寂しいので、下2冊の買った本も入れました。






低学年向きだと思うのですが、「はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ」は電車好きの息子はとても気に入りました。
私と夫にも「読んで~」と勧めていました。
(すぬこさん、すぬこさんのおかげでこの本を知りました。ありがとうございます。)






東日本大震災のときに、山口(門司)で走っていたディーゼル機関車が被災地に向かった実話です。
電気が止まっていたので、新潟からの燃料輸送にディーゼルが活躍しました。
ディーゼル機関車は今はあまり活躍する場所がないのですが、
山口からだけでなく全国(吹田、愛知、北海道)からも30年、40年選手たちが集まりました。
日本中が協力している姿はジーンときてしまいます。


あのときを思い出すと胸が苦しくなりますが、
忘れてはいけない記憶だと思います。


ここで5年生は終了。
毎年1年間で何冊読んだか集計しているのですが、
今年は251冊でした。
4年生より少なくなっていました。
6年生は受験があるので、もっと少なくなるだろうな。。


ついでに6年生になってから借りた本です。
まだ半分読んでいませんが…。



1704110010.jpg

1704120003.jpg



この間の理科のテストで気圧のところがまったくできなかったので、
「圧力ガンガン(科学であそぼう)」という本を借りてみました。
私の気休めで・・・^^;
テスト問題には関係ありませんでしたが。。







5年生のときは、学校から帰ると息子は読書タイムで、
あのまったりとした時間が好きでした。
時間を見つけて本ももっと読めるといいです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わたしのせいじゃない~せきにんについて

<2017年3月14日 11才10ヶ月>



1つ絵本を紹介します。
「わたしのせいじゃない ~せきにんについて~ レイフクリスチャンソン 岩崎書店」です。






ある場所で大人向けに読み聞かせがあり、この絵本を知りました。
なんだかずっと心に残っていて、
自分でも購入しました。
子どもにも読ませたかったので…。


学校でいじめがあり、一人の子が泣いています。
クラスメイトは一人ひとり何か言い訳を言っています。


「学校のやすみじかんに 
あったことだけど
わたしのせいじゃないわ」


「はじまったときのこと みていないから
どうしてそうなったのか
ぼくはしらない」


「ぼくはこわかった
なにもできなかった
みているだけだった」


1703130003.jpg



「はじめたのは わたしじゃない
ほかのみんなが たたきはじめたのよ
わたしのせいじゃないわ」

「自分のせいじゃないか
その子が かわっているんだ
他の子はみんなふつうなのに」



1703130004.jpg



一人ひとり言い訳を言って「わたしのせいじゃないわ」と繰り返します。
最後のページに
「わたしのせいじゃない?」
の問いかけの言葉があり、


1703130005.jpg


世界の悲しい出来事の写真が続きます。


1703130006.jpg


1703130007.jpg



身につまされました。
「私のせいじゃない」と無関心でいることが多いので…。



この本を読んでから差別発言など前までスルーしていたことが、
できにくくなりました。
スルーすることは認めたのも同じじゃないか?と。
まあ、反撃が怖いので言えませんが…^^;


他のブログで、
オーストラリアでオーストラリア育ちの中国人の旦那さんに向かって、
アジア人を見下した態度の白人さん、、
そんな話を読んでも悲しい気持ちになりますし、
私たち日本人も他の国の方にそういう態度をとっていないかな?と。


知り合いに、お父様が台湾からの方で日本でお医者様をして
立派な方なのに、名字が日本名じゃなくて子どもの頃から嫌な経験をした、、という方もいます。


ソニン(元EEジャンプ、在日3世)さんがこの間テレビで「マイノリティだって堂々としていいんだ」というようなことを言っていました。
同じ地球人なんだから「どこの国」とか関係ない世の中になったらいいな。




「自分がされたら嫌なことはしない」想像力をもってほしいです。



でも気づかずに私も人のこと傷つけていることがあるので、
大きなことは言えませんが…^^;
それに、カーっとなると子どもにヒドイことを言ってしまうことがあります。
言われたらどう思うか?の想像力を持たないといけませんね。。とほほ。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード