11才10ヶ月で借りた本「はしれディーゼルきかんしゃ デーデ」

<2017年3、4月 11才10~11ヶ月>



3月、子どもが図書館で借りた本の記録です。



1704100007.jpg




いつもはもっと多いのですが、
少なくて寂しいので、下2冊の買った本も入れました。






低学年向きだと思うのですが、「はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ」は電車好きの息子はとても気に入りました。
私と夫にも「読んで~」と勧めていました。
(すぬこさん、すぬこさんのおかげでこの本を知りました。ありがとうございます。)






東日本大震災のときに、山口(門司)で走っていたディーゼル機関車が被災地に向かった実話です。
電気が止まっていたので、新潟からの燃料輸送にディーゼルが活躍しました。
ディーゼル機関車は今はあまり活躍する場所がないのですが、
山口からだけでなく全国(吹田、愛知、北海道)からも30年、40年選手たちが集まりました。
日本中が協力している姿はジーンときてしまいます。


あのときを思い出すと胸が苦しくなりますが、
忘れてはいけない記憶だと思います。


ここで5年生は終了。
毎年1年間で何冊読んだか集計しているのですが、
今年は251冊でした。
4年生より少なくなっていました。
6年生は受験があるので、もっと少なくなるだろうな。。


ついでに6年生になってから借りた本です。
まだ半分読んでいませんが…。



1704110010.jpg

1704120003.jpg



この間の理科のテストで気圧のところがまったくできなかったので、
「圧力ガンガン(科学であそぼう)」という本を借りてみました。
私の気休めで・・・^^;
テスト問題には関係ありませんでしたが。。







5年生のときは、学校から帰ると息子は読書タイムで、
あのまったりとした時間が好きでした。
時間を見つけて本ももっと読めるといいです。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

わたしのせいじゃない~せきにんについて

<2017年3月14日 11才10ヶ月>



1つ絵本を紹介します。
「わたしのせいじゃない ~せきにんについて~ レイフクリスチャンソン 岩崎書店」です。






ある場所で大人向けに読み聞かせがあり、この絵本を知りました。
なんだかずっと心に残っていて、
自分でも購入しました。
子どもにも読ませたかったので…。


学校でいじめがあり、一人の子が泣いています。
クラスメイトは一人ひとり何か言い訳を言っています。


「学校のやすみじかんに 
あったことだけど
わたしのせいじゃないわ」


「はじまったときのこと みていないから
どうしてそうなったのか
ぼくはしらない」


「ぼくはこわかった
なにもできなかった
みているだけだった」


1703130003.jpg



「はじめたのは わたしじゃない
ほかのみんなが たたきはじめたのよ
わたしのせいじゃないわ」

「自分のせいじゃないか
その子が かわっているんだ
他の子はみんなふつうなのに」



1703130004.jpg



一人ひとり言い訳を言って「わたしのせいじゃないわ」と繰り返します。
最後のページに
「わたしのせいじゃない?」
の問いかけの言葉があり、


1703130005.jpg


世界の悲しい出来事の写真が続きます。


1703130006.jpg


1703130007.jpg



身につまされました。
「私のせいじゃない」と無関心でいることが多いので…。



この本を読んでから差別発言など前までスルーしていたことが、
できにくくなりました。
スルーすることは認めたのも同じじゃないか?と。
まあ、反撃が怖いので言えませんが…^^;


他のブログで、
オーストラリアでオーストラリア育ちの中国人の旦那さんに向かって、
アジア人を見下した態度の白人さん、、
そんな話を読んでも悲しい気持ちになりますし、
私たち日本人も他の国の方にそういう態度をとっていないかな?と。


知り合いに、お父様が台湾からの方で日本でお医者様をして
立派な方なのに、名字が日本名じゃなくて子どもの頃から嫌な経験をした、、という方もいます。


ソニン(元EEジャンプ、在日3世)さんがこの間テレビで「マイノリティだって堂々としていいんだ」というようなことを言っていました。
同じ地球人なんだから「どこの国」とか関係ない世の中になったらいいな。




「自分がされたら嫌なことはしない」想像力をもってほしいです。



でも気づかずに私も人のこと傷つけていることがあるので、
大きなことは言えませんが…^^;
それに、カーっとなると子どもにヒドイことを言ってしまうことがあります。
言われたらどう思うか?の想像力を持たないといけませんね。。とほほ。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

子どもに教えたいふしぎのお話365

<2017年3月3日 11才10ヶ月>


子どもに買った本の紹介です。


「考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 」です。






私が読んでいるブログで「子どもの考える力を育てるために超おすすめの本!」と書いてあって(こちら)、
私、「おすすめ」という言葉に弱い…^^;



3日(金曜日)、息子に見せたら1時間以上読みふけっていました。
「●分になったら宿題を始める」
と言った時間をどんどんすぎてイラっとしましたが^^;
おまけに机に座ったと思ったら寝てしまいました。


まあ、疲れているのでしょう…。


1703030003.jpg




内容は5年生にしたら、文が短いしちょっと幼い内容もあるかな?とも思いましたが、
「面白い」ようです。

文が短いけど、
子どもの頭にいろんな種を蒔く意味ではいいかも。
ちょっと「知っている」だけで、次に聞いたときに興味の沸き方が違ってくると思うので。



1703040005.jpg


1703040006.jpg


1703040004.jpg



ちなみに息子は寝たあと起きてお風呂に入って、
夕飯を食べたのですが、
食後に「10分休む」と言いつつ「怪盗レッド 2巻」を読み始め、
10分以上たってもやめない~。
「時間過ぎているよ!」と言っても、聞いてくれないから
何度も言うことになって、結局「ウルサイ母さん」になってしまう。
で、宿題が終わったのが11時半になってしまいました。
もうちょっと早く始めれば、もっと早く寝れるのに~!
次の日学校がなかったからいいけど…。






ちなみに3月中旬新刊の13巻がでるのを楽しみにしています。
2月末に「12巻に「新しいの執筆中」って書いてあるよ、いつでるの?」と聞いてきました。
よっぽど面白いようです。
カレンダーの予定に書いておきました。







にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

11才8ヶ月で借りた本「怪人二十面相」

<2017年1~2月 11才8~9ヶ月>


1月2月図書館で借りた子どもの本の記録です。


1701070016.jpg


1701220034.jpg


1701260001.jpg





ふだん図書館には私だけが行くのですが、この時「どんな本がいいの?」と聞いたら「探偵もの~」というので、
江戸川乱歩の怪人二十面相を借りてみました。
私が子どもの頃にも読みました。






ただ、昔は黒電話しかなかった時代で、
今はスマホやネットがあるので時代背景は違うだろう、、と思います。
でも面白かったようです。


斉藤洋さんの「TN探偵社」も面白かったようです。





ちなみに「探偵もの」といえば、中古で買った「怪盗レッド1~12巻」がとても面白かったようで、2度目を読んでいます。
「(大好きな)「電車で行こう」とどっちが面白い?」と聞いたら、
「両方とも同じくらい~」と答えていたのでよっほど面白かったのだと思います。
「探偵ものが読みたい」と言った理由はこの「怪盗レッド」がよほど気に入ったからかもしれません。







「ぼくのおじさん 斉藤洋」は外食したときに料理が来るまで読んでいたのですが、
息子の顔がにやけたり、目がキラキラしたりと七面相を見ているのが面白かったです。







「魔女の宅急便 6 それぞれの旅立ち 角野栄子」は聞くと、「主人公のキキの子どもの話」だというので驚いてしまいました。
「いつまでも少女のままじゃいられない」のは分かっていますが、
時の移り変わりを本の中でも感じてしまって、
ちょっと焦ったような気持ちになりました。






いつも学校から帰って本を読んでいたのですが、
2月11日(土曜日)から塾です。
今までの習い事もすぐにはやめられないので、
2月は自由な時間がある曜日が月曜日だけになってしまいます。
あまり沢山本を借りれなくなります…。
長期休みもほぼ毎日塾。。
ちょっと寂しいです。
少年探偵団のシリーズ全部一気に借りようと思っていたのですが・・・・。




にほんブログ村

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

乗り鉄バイブル、線路を楽しむ鉄道学

<2017年1、2月 11才9ヶ月>




鉄道好き
な息子が最近読んだ二冊です。
「乗り鉄バイブル」と「線路を楽しむ鉄道学」です。
前に買って読んでいた?のですが、最近また続けて読んでいました。



1702090001.jpg





先日ブラタモリの「こんぴらさん」の回で琴平参宮鉄道が出てきたときに、息子はパパにウンチクを語っていました。
パパが「どうして知っているの?」と言うと「線路を楽しむ鉄道学に載っていた」と言っていました。



自由時間には相変わらず時刻表(架空)を書いています。
自分のクラスの子全員の名前と先生の名前をを駅に見立てて、路線図も書いていました。
仲のいい子は快速や急行など全部停まる様になっていて、
あまり仲が良くない子は各駅しか停まらない風になっていました。


1702040002.jpg




自主勉ノートは歴史の年表や漢字、算数をやってくる子が多い中、
うちは鉄道ネタばっかり…。旅行記とか。



1702040004.jpg





自主勉になっているのか・・・。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード