授業参観と送別会の劇

<2015年2月26日 9才10ヶ月>



2月26日(木曜日)は5時間目の授業参観(小3)と懇談会がありました。


「この1年でできるようになったこと」をテーマに全員が前に出て1人ずつ1分くらいの発表をしていました。


紺太郎は「字がキレイになってきた」ことを話していました。
他の子は「掛け算の筆算が得意になった」「早く走れるようになった」「ピアノが上手にひけるようになった」
などと話していました。


その後、「ミッキーマウスマーチ」を3つのグループがそれぞれ演奏しました。
リコーダー、ピアニカ、タンバリン、木琴のパートがあり、
紺太郎は木琴でした。


時間が余ってしまったので、
「2重とびを見せたい」と男の子5人くらいが披露してくれました。
我先に、、と競ってやっていたので可愛かったです。
(紺太郎は最近飛べるようになったのですが、自信がなかったようで前に出ませんでした。)


その後、まだ時間があったので6年生の送別会でやる劇を見せてくれました。
「柿太郎」(3年2組)です。
1組が「桃太郎」、3組が「栗太郎」、4組が「梅太郎」です。


「誰も立候補しないから、ボク、主役の柿太郎になったんだ~」
と前に聞いていましたが、送別会は親は見られないので、
今日見られてよかったです。
主役と言っても、セリフは2つしかありません。



話は川から柿が流れてきて、柿バアが拾い割ると、「パカーン」と中から柿太郎が出てきます(柿はダンボールです)。


柿ジイが「名前は柿太郎にしよう」と言うと、
柿太郎が「柿太郎じゃつまらん、もっと長くて凝った名前がいい」と言います。


「それじゃあ、、」ということで、
6年2組の子の名前をずらずらと「寿限無」のようにクラス全員で言って行きます。
「かずき、ひろき、たろう、ゆうた、ひろみ、、、」という風に35人くらいの名前が続きます。


そして、
柿ジイが「どうだ?」と聞くと、
柿太郎が、「長いけど、気に入った」と言って終わります。



名前を言うときに紙を見ている子もいましたが、そうでない子もいました。
6年生の1クラスの名前を全員覚えるのは大変だと思います。



懇談会で先生が「みんな素直」「悪く言えば赤ちゃん」と言っていましたが、
目つきの悪いようなスレているような子が1人もいません。
みんな無邪気でした。
3年生だからかな。
まだカワイイです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

学校公開日(小3、3学期)

<2015年1月23日 9才8ヶ月>


1月23日(金曜日)は小学校の学校公開日(1~4時間目)でした。
来月も授業参観があるのですが…。


私は2時間目くらいから見に行こうと思っていたら、
朝、玄関で紺太郎が「1時間目のはじめから、来て、おねがいぃ~、おねがい~」としつこく言うので、
1時間目から見に行きました(始まって10分くらいたってから)。


男の子だと、母親に「来ないで」という日が来るかもしれないので、
今のうちかもしれません。


紺太郎のクラス(小3)は2学期の末で新任の先生が転出されて、
3学期に新しい先生がやってきました。


もう、、、すごくいい先生でした。
ベテラン(多分50代)の姉御ふうのサバサバした方です。
鈴木きよみさんように、声が少しかすれています。
前の新任の先生は授業中もオドオドしていたのですが、、
先生が変わって、クラスが引きしまったように感じました。


1時間目、算数。
「算数っていうのは、数学につながるものなんですよ。
いいかげんにやってはいけません。」
「算数も理科も、文章を読むっていうことで国語なんです。
文章読解ですからね。
だから本を読むのが大切なんです」
「みんな、自分が世界一って思うくらい自慢できるようにならなくては」
と、
一言一言が
「そうだよな~」と納得させる言葉です。


プリントをやらせながら、
「名前が汚かったら、先生は見ませんからね」と一言。
数人が急いで消しゴムで書き直していました。
そして、「姿勢っ!」と生徒を注意します。
注意する言葉も的確で、
「命令、指示」されている気分になりません。


落ち着きのないAくんがいるのですが(紺太郎の前の席)、
しゃべったりしていると、
「おい、A、ウルサイ」
と呼び捨てで注意するのだけど、怖くない感じ。


2時間目は生活です。
「手の洗い方」でした。


暗い箱のようなものの中に手をいれると、
ばい菌が白く浮き上がって見える装置を使いました。


手を洗ってから見ても、ばい菌が残っています。


ビデオで「手洗いの歌」を見て、手の洗い方を習いました。





3時間目は社会で「昔の道具」です。


昔の「はかり」の写真があったのですが、
「何でしょう?」の問いに誰も答えなかったのですが、
紺太郎が手をあげて答えました。
先生は「どうしてそんなこと知っているの?これはクラスで誰もわからないと思った」と驚いてみせて、
「本で読んだ」というと、
「●●(紺太郎の名字)くんや、Sさん、Kさんは物知りですよね~。
本を読んでいるからですよ。
でもただ読んでいるだけじゃなくて、ちゃんと頭に記憶を残しているのです。
みなさん、こういう本の読み方をしましょう」
と褒めてくださり、ありがたかったです。
3学期が始まって、まだ10日くらいしかたっていないのに。
何気ないことで褒めてくださると子どもの自信に繋がると思いますので…。



4時間目は道徳です。
ちびまる子ちゃんとたまちゃんがケンカをして、
仲直りをする話です。

「まる子はたまちゃんのことがますます好きになりました。
どうしてでしょう?」
とプリントに書く問題があったのですが、
紺太郎はこういう心情の関係のものが苦手のようです。
中々書けずに、まわってきた先生に説明を受けていました。
あとで聞いたら「さっぱりわからなかった」と言っていました。
知識を覚えたり、パズルのようなものは得意だけど、
心情理解は苦手なのかな?
どうすればわかるようになるのか、、疑問です…。
少し前に見た映画(ベイマックス)も「イヤだった」というだけで、
どういう所がイヤだったのか、説明できなかったし(こちら)。
どなたかいい方法をご存知の方、、教えてくださいm(_ _)m。


授業の途中でも、
先生が言う言葉がとてもよかったです。

「自分は何もしないで、人からしてもらおう、、ばっかりじゃダメなんです。
自分からも何か人にしなくちゃ。
人という字は支えあっているでしょ。」
「自分の気持ちを、言葉で言えるようにならないと。
イヤなことはイヤ。やめて。
相手に伝えないとわかりません。」
「みんな、いい子になんてならなくていいの。
いい子も悪い子も簡単。
いい子は親の言うことをハイハイと聞いていればいいの。
悪い子は何もしなければいいの。
普通ことが普通にできる子になって欲しいの。
お父さん、お母さんもそう望んでいると思うよ。」
など。


他のお母さんも、
連絡帳の字が劇的にキレイになったと言っていました。
うちもそうです。
「汚いと、見ません~」と先生が言うそうです。
「字はキレイに書きましょう」と言うだけじゃ、
子どもはここまで変わらないかも、、。


CA092036.jpg


週末には「お手伝い15個」などの宿題がでます。
これもありがたいです。


この先生に1学期だけだともったいない。
すごく信頼できます。
この先生に子どもを預けたい、
もっと習いたい、、、と思うような先生でした。


先生のおじい様が大工さんで、
この小学校の昔の木造校舎を建てて、
先生のお母様もここの先生だったそうです。
とてもご縁があります。



その他、ちょっと気になった点です。



(前の席の)Aくんは頭をのけぞらせて紺太郎の机のほうに進出してきました。
紺太郎は頭をどけようとしていました。
「やめて」と言うか、
反応しなければいいのに、、、。
でも、Aくんのことが好きで、
自分で希望して近くの席になったそうです。




「まわりにある古い道具を見つけよう」ということで宿題が出たのですが、
「どんな形」「さわってみた感じ」、etcと項目が黒板にかいてありました。
先生が「ノートにうつしてください」と言っても、
紺太郎はボケ~っとして全然ノートに写さないのでヤキモキしちゃいました。
Aくんは最後の最後まで先生が「写しなさい」と言ってもやらず、
休み時間に先生が書いてあげていました。
(でもAくん、道徳のプリントは表裏ともビッチリ書いていて「ボクこんなに書いちゃった~」と、
授業が終わってから私に見せにきていました。
紺太郎は数行なのに、、書く量がうらやましかったです。
Aくん、落ち着きがないけど、、
将来が楽しみかも…。)



まあ、
紺太郎は、休み時間はドッジボールをしたり縄跳びをしたり、
あやとりをしたりと友達と仲良く楽しそうで安心しました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

白い上履き

<2015年1月16日 9才8ヶ月>



1月8日(木曜日)の始業式の日集団下校があり、
役員だったので学校へ行ってきました。
(いつもは学年ごとに帰りますが、この日は朝の登校班で帰ります。
役員は子どもに付き添って帰ってきます。)


町内ごとに教室に集まります。
私は「寒いけど、ポケットに手を入れて歩かないように」(原稿あり)などと子どもにスピーチをしました。


そのまま班ごとに校庭に出て、校長先生のお話を聞いて下校になります。
そのため、廊下に新聞紙を敷き、
教室にいるときは子ども達は外靴を新聞紙の上におき、
下校のときは「上履き」を置いて帰ります。
(翌朝その教室まで「上履き」を取りにきます。)


前書きが長くなりましたが、
そのとき、並んだ「上履き」を見て、
みんな白くてキレイだな、、と思いました(例外あり)。


授業参観などを見ると、結構汚い上履きを履いている子は多いので、
新学期だから特別だったのか。


うちは毎週洗っているのですが、あまり汚れが落ちないです。
なので白い上履きが多くて驚きました。


みなさんは、上履きってどうやって洗っていますか?
子どもが洗っているご家庭が多いと思いますが、、
うちは、、洗濯機で洗っています。


今まで「横着」のようで言い出しにくかったのですが、
他の役員のお母さんに聞いたら、「洗濯機」という回答をもらって
「同じだ~」と嬉しくなりました。

ネットで今見てみると、「洗濯機」の方って多いです。


私は前は脱水までしていましたが、靴が傷むのが早いので、
「洗い」だけしています。

その方は最後までするそうです。


「他の子の上履きが白くて驚いた」と言うと、
「うちは、2足もっていて交代して履いている」と。
「乾くのに時間かかるし、今はヒラキとか安いところあるし」
と教えてくれました。


「ヒラキ?」と思って帰ってネットで調べてみると、
激安靴の通販です。(こちら
種類によっては「上履き」は380円から売っています。
洋服もあるようです。
お母さん通しの情報交換って役に立ちます。

そして、彼女によると、
「洗濯機で洗っている途中で取り出し、
100円ショップで売っている緑の石鹸でゴシゴシ洗う。
すると結構キレイになりますよ~」
と教えてくれて、買ってきました。



CAJT5OG4.jpg



刑務所で作っている「ブルースティック」もよくおちる石鹸と聞いたことがあるますが、たぶん似たものかな?






16日(金曜日)、ちょっとゴシゴシしてみました。



でも、、そんなにはキレイにはならなかったかな?
新しいものに使うといいのかな…。
(17日追記: 乾いたらいつもよりは白くなっていました。)



「つけおき洗い」や「上履き用石鹸」も出ているので、
徐々に試してみようかな…。






お付き合いくださってありがとうございました。
今年、マンションも役員で、夜に定例会に行ってきました。
来期役員さんの家を訪ねて「来期の役員お願いします」と言いにいかなくてはいけなくて、気が重いです…。
(私は)言われたらイヤなので、言うのも気がひけます。でも仕方ないですね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「とろい」けど

<2015年1月15日 9才8ヶ月>



小学校1年生のときの学校公開日(授業参観)でのことです。
紺太郎はトロイのか??、
提出物を出すにしろ(2回)、
体操着に着替えるにしろ、
お弁当(この日は給食ナシ)を用意して食べ始めるにしろ、
クラスの中で最後から2番目かビリでした。



夫と顔を見合わせて
「大丈夫か?あの子~」
みたいな会話がありました。



個人面談のときに、ベテランの担任の先生に、
「動作が遅いのですが、、、」と言うと、
「問題ありません、学年が上がるにつれて他と合わせていくでしょう」
との言葉をいただきホッとしました。


あれから約2年と半年。

やはり学校で「ゆっくり」になってしまうこともあるみたいです。
家で学校の宿題をしていても、
「何でそんなに時間がかかるのだろう?」
と不思議に思うことがあります。
ボケ~っとしていたり…。


でも、「ゆっくり」なのですが、
幸いなことに集中したときには、集中力はあると思います。


理科の時間に描いた「蜂の観察」です。


s_DSC00005.jpg


写真ではわかりにくいのですが、蜂のフワフワの毛を1本、1本書いています。

s_DSC00008.jpg




学校にあるので写真はないのですが、
(理科の観察で)蝶の絵もとっても丁寧に書かれています。


こういうの、「授業で終わらなかったから、宿題になった~」とよく持ち帰ってやっています。
(チャチャと終わらせている子もいるそうです。でも密度が違うそうです。)


(限られた時間内では)
「早く(機敏で)」「丁寧」が一番いいのですが、
今は「ゆっくり」でも「丁寧」の方に注目したいと思います。


雑なときは、雑なんですけどね^^;


お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2学期の終業式と3学期の始業式

<2014年12月24日、2015年1月8日 9才7、8日>


12月24日(水曜日)2学期の終業式の日のことです。


紺太郎が小学校から帰ってくると、玄関で立って号泣してます。


「どうしたの?」と聞いても返事はありません。
「ころんだの?」
「いじめられたの?」
と聞いても、「ううん」と言うばかり。


泣き止むまで待てばいいものを、
「ほら、手を洗って、うがいして、(それから泣いて~)」
と自分がやって欲しいことを優先させる私・・・。
せっかちです^^;


手洗いうがいをさせてから、
「T先生(担任)がやめるから?」と聞くと「うん」と。


T先生は大卒ほやほやの男の先生でした。
12月一杯でやめて転出すると数日前に聞きました。

新任なので、
なんとなく頼りない先生だな、、と思っていましたが^^;、




2学期末に「物語を作る」という国語の授業があって、
宿題で一生懸命書いていました(どうでもいいですがこちら)。

でも学期末で忙しかったのか、
戻ってきたのは丸もついていなかったし、
「見ました」のハンコウもありませんでした。

せっかく頑張って書いていたのに…。
なんだか残念…。

毎週末の作文の宿題でもそういうことが何度かありました。
新任だから、、色々と余裕がないのかもしれないから仕方ないのかもしれませんが…。


でも子どもは先生が好きなようで、学校が楽しいようなのでまあ満足していました。


しばらく泣いていました。


先生からカードをもらっていました。


「まず謝らせてください。
3学期まで担任の先生でいられなくてごめんなさい。
紺太郎君はものしりで、●●(地名)について先生に色々教えてくれましたね。
漢字の勉強では、みんなをアッと驚くような難しい言葉をたくさん教えてくれました。
(略)
先生は、そんな紺太郎くんが大好きです。(略)」


紺太郎は地図が好きなので、
●●をかこむ市を全部言えたのはクラスで1人だけだったようです。
漢字の宿題で「その字を使った例文を書く」ものがあったのですが、
みんなと同じじゃイヤみたいで、わざわざ漢字辞典を調べて、
例を沢山書いていました。

こういうことを見て書いてくれてありがたいです。


学年途中で担任が変わるのはイヤですが、
仕方ないです。
短い間ですが、ありがとうございました。



成績は「よくできる」「できる」「がんばろう」の3段階ですが、
「よくできる」が少し減っていました。
でも1年生から国語の「美しい文字が書ける」がずっと「できる」で、
いつか「よくできる」にならないかな、、、と思っていたのですが、
やっと3年目の2学期で「よくできる」になって、嬉しかったです。


1月8日(木曜日)3学期の始業式でした。
新しい担任は、よそから来たベテランの女性の先生でした。
何だか安心できます。


連絡帳の紺太郎の字がキレイでした。
字に厳しい先生だそうです。
汚いと書き直しさせられるそうです。
キビシー。
キレイに書く習慣がつけば嬉しいので、よかったです。



残り1学期も学校が楽しいといいです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード