親子同調?

<2014年4月21~25日 8才11ヶ月>


4月21日(月曜日)に、道で自転車が急に出てきたので
驚いて段差で足をふみはずして転んで、私は左足を捻挫してしまいました。


最初はすごく痛かったのですが、日に日に寝るたびによくなってきました。
まだ黒いアザがあるのですが。


最初21日(月曜日)は這っていたほどだったので、
紺太郎は色々とお手伝いをしてくれました。
(どうでもいいのですが、こちら


22日(火曜日)は夕方に習い事の送迎があったので、
足を引きずって歩いていました。
するとその夜、紺太郎が「左足がいたいの、、」と言い出して、紺太郎も足をひきずって歩きだしました。



「成長痛かね~、大丈夫?」なんて言いながら寝かせました。




私は地区の役員なので、4月は見守り登校をして朝に児童につきそっています。
足の為に火曜日はお休みして、水曜日、木曜日は「1つ目の角」までしか付き添わなかったのですが、
25日(金曜日)の朝は通学路で気になることがあって、
足を引きずりながらずいぶん先まで一緒に歩いていきました。


すると、登校班で歩いている紺太郎が振り返って、
「左足が痛くて歩けない~!」
と言って足を引きずり出しました。


偶然なのかな?と思ったのですが、
前に双子などで、一人が「お腹がいたい」と、
もう一人が同調して「お腹がいたい」と言ったり、
片方が怪我したりしたら、もう一人も痛いと言うようになるというのを聞いたことがあります。
(どうでもいいですが、漫画のブラックジャックで読みました。
フランスの「コルシカの兄弟」という小説でそういう話があったようです。)









もしかして「それ?」と思ってしまいました。
親子でもあるかしら~???と。



「我慢して歩いてねー!」と見送りましたが…。




ちょっと気になったので書いてみました。
まあ、偶然だと思いますが…^^



***


道で牡丹がキレイだったので、思わず撮ってしまいました。


CAJM3SEL.jpg



お付き合いくださってありがとうございました。
ちなみに学校から帰ってきたのを見たら、まったく足は大丈夫そうでした。
少しコメントのお返事がおそくなります。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

簡単な手伝いでも、

<2014年4月21日 8才11ヶ月>



我が家では、たまに思いついたときには子どもにお手伝いをさせていますが、そんなにはさせていません。
(夫の実家に遊びに行った時は池掃除、種まき、お料理などなど義両親が色々させていますが。)




21日(月曜日)のおやつは(すごく久しぶりの)フル-チェ(メロン味)」でした。







「ただ牛乳と液体」を混ぜるだけです。
簡単すぎることなので、別にやらせなくても、、
何もかわらないだろう、、と思いました。


でも、まあ、
「作る?」と聞くと「やる、やる~」と興奮気味に喜んでいたので、やってもらうことにしました。


私は大きなボールと、小さなスプーン2個、軽量カップ、混ぜるもの、お皿2枚を重ねて、
「お願いね」とテーブルに置きました。


紺太郎は冷蔵庫から牛乳を出して軽量カップで量っていました。
そしてボールにフルーチェを出したのですが、
小さなスプーンはボールに入ったままでした。



スプーンは沈み、柄の部分までぬれてしまいました。
ベトベトです。


液体を入れる前にスプーンをボールから取ればいいのにー。



あれ?
こうすれば、ああなる、、、って簡単なことでもまだ考えられないのかな?とちょっとびっくりしました。






あと、料理中に「冷蔵庫の卵1つ取ってくれる?」と頼んだら、
卵は取ってくれましたが、冷蔵庫の扉はあけっぱなし…。


閉めるのは当然なのに、、とまたまたちょっとびっくり。


言うと「あ~~、、(忘れた)」と言っていましたが。



こちらの「当たり前」が向こうにはそうではない場合があるものです。



今度から簡単なことでもお手伝いをやってもらおう、、
と思いました。




お付き合いくださってありがとうございました。
フルーチェのメロン味、美味しかったです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

電車のスジ書き

<2014年4月19、20日 8才11ヶ月>



4月19日(土曜日)は家でゆっくりと過ごしました。



紺太郎は相変わらずプラレールで遊ぶのが大好きです。



(12日)

s_1404120001.jpg






(19日)


s_1404190005.jpg



午後に↑つくったプラレールの5つの駅のダイヤ(スジ)を作ると言い出しました。
スジとはグラフのようなもので、何時何分にその駅を電車が発車するかわかるものです。


sujinhk.jpg




分ごとに(枠になる)線を描き始めました。



s_1404190006.jpg



「5分ごとに線を書くのが大変~。あと平日用2枚と土日用3枚と書かなくては」と言うので、
「(図書館へ行くついでに)コピーしてきてあげる」と提案しました。



コピーしてきたら喜んでいました。
駅名は「(車庫)、西ノ町、中央北、ラッキータウン、丁(ちょう)運河タウン、丁運河」だそうです…。




s_1404190015.jpg


s_1404190016.jpg


一生懸命書いていました。


時々私のところに来て、
「ここで何分停車してなんたら、かんたら」
「特急料金がかからない特急がなんとか」
と一生懸命説明します。



結局2枚書くのに2時間くらいかかっていました。
楽しんで打ち込めることがあるのはいいことです。



20日(日曜日)も朝起きて、ご飯を食べる前に
必死になって続きを書いていました。


s_1404200001.jpg


s_1404200003.jpg


夕方も書いていました。





時間の(鉛筆の)線が濃すぎて、スジ(色ボールペン)が見えにくかったので、
ほうがん紙でも買ってきてあげようかな。。



***


19日の午前中は、動物(馬、猫、豚、猿、ラクーン)の5人家族(父、母、兄、姉、自分)のカードを集める神経衰弱をやりました(どうでもいいのですが、こちら)。


「あれ?このカード、さっき引いたのだけど、馬だっけ?猫だっけ?」
と覚えられないことばかりでした。
記憶力がすごく低下しているのを感じましたorz。




4回やって、結局2勝1敗1引き分けで紺太郎が勝ちました。
難しかったー。



***




あとは「算数大辞典」も読んでいました。
朝「テストの花道」の「数学って面白い!」を見ていたら、
数学者のガウスのことを言っていました。
私が「ガウスのこと載っているかな?」と調べるために本箱から出しておいておいたら、長い間読んでいました。
(ガウスのことは出ていました。)


s_1404190011.jpg






(↓新しいものも出ています。)





こちらの本は算数の好きな子におすすめです~。



***


この週末は紺太郎はクラスの子Aくんと児童館で遊ぶ約束をしていたのですが、
体調不良で(うつしたら悪いので)果たせませんでした。


Aくんは1年生のときに同じクラスの子でした。
授業参観のときに見たときに、全く落ち着きがなくてずっとキョロキョロしていて、
先生が話しているのに、後ろを向いて他の子に話しかけていたりしていました。
席替えが何度あろうとも、
1年間先生の席のすぐの前に座らされていました。



はじめ(失礼ながら)「あら、Aくんと?」と思ってしまったのですが、
紺太郎は「Aくんの笑顔が好き」と言っていて、仲がいいようです。



でも、
「Aくんはね、人の話をちゃんと聞かないんだよ。だから話が通じないんだよ」
なんて言っていたことがありました。


遊ぶ約束をしていても、話が通じない、、ときがあったようで。
(Aくん)「DSを持ってきて!」
(コンタ)「持っていない」
「持ってきて!持ってこないとダメ!」
「だから、持っていないんだって~」とか。
10時から4時まで6時間遊ぶと言うので
(私が「長すぎるよ」とダメ出ししてしまったのですが、)
「12時に待ち合わせにして」と言っても、
「6時間遊ばないとダメ!」、、と言い張ったり。
彼には変更はきかない、、なんて言っていました^^;



でも、紺太郎は友達と遊ぶことが少ないので、
「友達と約束した」という言葉は嬉しいです。
今回は残念でした。



ちなみに2年生のときにDSをもっていない子はクラスに2人だけだったそうです。
思ったより少なかったです。







お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2秒でシャツをたたむ&メリーポピンズ

<2014年4月18日 8才11ヶ月>


17日(木曜日)に紺太郎のクラスでは(胃痛の紺太郎を含めて)14名の欠席と1人早退があり、
18日(金曜日)学級閉鎖になりました。
うちは胃痛とお腹が1回少しゆるかっただけですが、嘔吐している子が多いようです。
25度近くまで気温が上がった日が続いていても、
胃腸風邪って流行るんですね…。



担任の先生も、新任早々10日目で学級閉鎖なんて驚いただろうな…。



紺太郎は熱も平熱で、食欲もあり元気です。





たまたまこんなyoutubeを見つけました。
「2秒でシャツをたたむ方法」です。







このやり方は前にテレビで見たことがあるのですが、
改めて見て面白いので紺太郎に見せてみました。




するとやりたがったので、洗濯物をたたんでもらいました。



s_1404180010.jpg


s_1404180011.jpg


s_1404180012.jpg




楽しいらしくて、5枚の自分のシャツをたたんでくれました。
これから楽しんでお手伝いしてくれそうです。
長袖だとちょっとやりにくそうでしたが。



私も今度からこの方法でたたんでみようかな…。




(4月20日(日曜日)追記)
朝起きてきたパパにシャツのたたみ方を伝授していました。
「ここがA、ここがB」と。


s_1404200006.jpg




キレイにたためて、パパも感心していました。

***



私が私がウォルトディズニーの約束という映画見たことがきっかけで、
メリーポピンズの音楽を気に入り、私がしょっちゅう聴いたり歌っていたら、紺太郎も一緒に歌うようになり、
「映画も見たい~」と言ってきました。










「英語の勉強になるかも。よかった、、」とちょっと下心がありつつ、
楽しめるかな?とちょっと不安でした。


私は春休みに見たのですが、
音楽は素晴らしいのですが、英国のギャグを理解できないし、
アニメを画面に取り入れた場面など、ちょっと古いような気がしたのです。
(1964年公開)


でも、17日に見せたらとてもニコニコしてみて
「おもしろかった~」と言っていました。
絵画の中で子ども達が遊ぶ場面など、私は面白さがわからなかったのですが、
ワクワクしたような目で見ていました。
よかったです。



ついでに私は「サウンドオブミュージック」のDVDも持っています。





ずいぶん前に紺太郎に映画を見せたら、追われる場面などがイヤだったようで、
あまり見たがりません。


でもシングアロングの特別映像が入っていて、音楽だけ抜粋した画像を見ることができます。



18日に見ようとして、
最初に、
「この女優さんはメリーポピンズと同じ人なんだよ。
ジュリーアンドリュースというの」
と言うと、
紺太郎は「ふーん」と言っていました。


でもサウンドオブミュージックを見進めていると、
「この人、昨日見た映画の人に似ている~」と言い出しました。


ちゃんと説明したつもりだったのですが、
話が通じていませんでした。
私の言い方が悪かったのかな。。


説明して、当然「通じている、わかっている」と思っていても、
子どもには通じていないこともあるものだ、、と気づきました。



この間「鯛のおかしらがあるよ」と言ったときに、通じていませんでした。
(紺太郎は魚の目のまわりが大好きです。)


「女優」「メリーポピンズ(という映画の題名)」「同じ人(が演じる)」
というどれかが、わからないネックになっていたのかも??



「さっきちゃんと言ったのに~」「話を聞いていないんだから~」と相手を責める前に、
自分がきちんと理解できるように説明しているのか?を考えたほうがいいみたいです…。



まあ、単に私の言葉が右から左の耳へ流れているだけかもしれませんが…^^;




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

朝のウォーキング

<2014年4月16日 8才11ヶ月>



ここ一週間「朝のウォーキング」をしています。
と言っても、
地区の役員なので新学期から子どもの登校班と一緒に「見守り」の為に学校へ行っているだけなのですが…。
往復で正味50分くらい歩いているので「ちょっとやせるかな…」と期待していたのですが、全く…^^;
がっかり。



でも、
先週学校へ行ったときに、新任の紺太郎の担任の先生に会えて挨拶ができました。
「紺太郎くんは沢山発言してくれて助かってます~」とおっしゃっていました。
(先生は横断歩道で、旗を持って立っていらっしゃいました。)



あと、
理科の授業は教頭先生が担当なのですが、
初めて受けた日に、「すご~~く面白かった!」と興奮まじりに話していました。
年配の方なので、なんとなく失礼ながら「年配=話が面白くない」というイメージがあったのですが、よかったです。
今日(16日)、門で教頭先生とお話する機会があったので、
「うちの子は3年2組ですが、先生の授業がすごく面白いと言っていました」と伝えたら、とても嬉しそうでした。
おばちゃんになったせいか、「いいものはいい」とその人に伝えてあげたいおせっかいな気持ちがあります。



あ、おばちゃんで思い出しました。
つい先日、
「ママはおばちゃんじゃない」と紺太郎が言ったので、
勝手に喜んでいたのですが(どうでもいですがこちら)、
今日は「そんなこと言った覚えはない。ママは年相応のおばちゃんだ」と言うもので、がっかり…^^;
いいんですけどね…。



本の紹介をしようと思って書き始めたのですが、
前置きが長くなったので、分けます~。



あ、あと、
先日紺太郎が前もって参加させていただいた
さいたま新都心コクーンの「かんばんハウスをつくろう」のアートワークショップですが(こちら)、
4月12、13日の2日間でとてもすてきな「かんばんハウス」が出来上がったようです。
紺太郎の作品も飾られていました。
↓写真を見て嬉しかったです。紺太郎も写真を見て喜んでいました。


s_P1100737@.jpg



画像はこちらから

http://cocoonkidsatelier.blogspot.jp/2014/04/blog-post_14.html



5月31日(土曜日)、6月1日(日曜日)にもこのワークショップが行われるようです。
よろしかったら是非~。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード