釜山旅行・その11、夕飯と帰国とお土産

<2012年4月5、6日 6才11ヶ月>



4月5日(木曜日)、私の母と紺太郎と3人の釜山旅行、3日目の続きです。
(その10はこちらです)



釜山タワーがツアーの最終地で、ホテルに戻ったのは夕方4時頃でした。
そこから初めてのフリータイムになります。
夕飯も自由です。




私がお腹を壊して体調が悪かったのもありますし、
母も疲れて、ホテルから出て遊び歩く気力がありませんでした。




ホテルの近くで「足ツボマッサージ」30分やってもらえる場所を、
私だけちょっと歩いて探したのですが、
60分コースしか見つからなかったです。
(コモドホテルのすぐ横と、ホテルの人に聞いたら「車で送迎」してくれる場所がありました。)



30分間なら、母と私がやってもらっていても、
紺太郎は横で何かしらできると思うのですが、
60分間、紺太郎をマッサージしている横で待たせるのは難しいと思ったので、
マッサージは諦めました。




ホテルの部屋で母娘で足を揉み合っていました。



夕飯を決めなくてはいけません。
図書館で借りたガイドブックには美味しそうなレストランの写真が沢山載っています。









しかし、、
私は(お腹壊し中で)食べられませんし、、
母も「ホテルの前(に数軒あるお店)でいいわよ~。」と言うので、
店外の「うどん」の写真につられて、日本食レストランに入りました。
(ガイドさんはホテルの周りはお勧めしていなかったです。)



「うどんなら食べられるかな~?」と思いまして。。
それに、、体調が悪かったせいか、、
キムチとか、、ニンニク、、唐辛子、、ごま油の臭いが、、「もうダメ~」という気分です。



しかし、席に座って「うどん」を注文すると、、
「うどんはない」とのこと…orz。



「ラーメンならある」とのことで紺太郎の為に注文。
母は「お腹すいていない」と言うので、
「お寿司のにぎり」&次の日の朝食用に「巻き寿司」をテイクアウトでお願いしました。



ホテルのお土産屋さんで「韓国の電車のおもちゃ」を買いました。
甘やかしすぎかな?と思ったのですが、
韓国でしか買えないものなので、「いいかな・・・」と思いまして。。



1204050563_convert_20120509223954.jpg



ラーメンが来ました。
(写真を撮り忘れたのですが、)
予想はしていたのですが、ラーメンはインスタントでした。
そして唐辛子入り…。



「辛い~」と言いつつ、紺太郎は食べていましたが…。
母が麺をお茶で洗ってあげていました…(苦笑)。



インスタントのうどんとか持って来れば良かったな~、、としみじみ思いました。
やはり食事は、、慣れているものが恋しくなります。
体調が悪いと、、特に…。






紺太郎がラーメンを食べ終わり、母はホテルに戻りました。
私は先ほどホテルの周りで「マッサージ屋」を捜し歩いていた時に、
「ホットサンド屋さん」を見つけていて、
それなら食べられるかな?と紺太郎と二人で行きました。



これまでホテルの外でも「日本語」を話せる人が多かったのですが、
ハングル語しか話せないおばさんの小さなお店です。
「寒いから中に入りなさい」と台所みたいなところに入れてくれて親切でした~。
(普通は道路で待つお店です。)
中には一人の「近所のおばさん?」がテレビをみてお茶を飲んでいましたが、
ハングル語で色々話しかけてくださいました。



おばさん 「寒いね~(ハングル語)」(ジェスチャーでわかりました)
私    「コールド、コールド」(ジェスチャーつき)



みたいに会話していました。
英語もわからなかったようで、値段を聞くにも、、一苦労で、
もっとハングル語を勉強してくればよかったな~と思いました。
でも、、温かい人柄の韓国の人と触れ合えたような気がして、
いい旅の思い出になっています。



紺太郎はせっかくパパにハングル語を教えてもらっていたのに(こちら)、
恥しがり屋で、、
「アンニョンハセヨ」も言えませんでした…。



パンには、卵とハムが挟んでありました。
ホテルにパンを持ち帰って、
紺太郎が「おいし~」と半分くらい食べました。



旅の思い出と言えば、
あとホテルの前のお土産屋さんのおばさんも頭にカーラーを巻いたままで、
いい味だしていました^^


そこでは、青磁の「一輪さし」をお土産に義母に買いました。




1204270048_convert_20120509224329.jpg





4日目(4月6日・金曜日)の帰国の朝です。



朝食べた「のり巻き」は(私は食べられなかったのですが)美味しかったようです。
(食べかけで失礼します。)
(「握り寿司」も美味しかったそうです。)



1204060564_convert_20120509224044.jpg



↑ここまで書いて、、自分でも思うのですが、
ほんと、、どうでもいいことばかりですみません~(苦笑)。
今回に限ったことではありませんが…^^;



8時半にホテルを出発です。




いつも旅行の時には立ち寄る大手スーパー
ホテルの近くになくて(小さなコンビニのみ)、
ゆっくり食料品の買い物ができなかったのが心残りだったのですが、
空港へ行く途中に「キムチ店」に寄るのがツアーで入っていました。



そこには色々と買いたいものがそろっていてよかったです。
柚子茶や、韓国ノリ、、そして買いたかったホンチョ(赤酢)がありました。




1204060565_convert_20120509224126.jpg

 





ホテル前のコンビニでも1本(ざくろ)買っていたのですが、
ラズベリーや、ブルーベリーもあったので、追加で購入です。


日本の近所のスーパーですと、980円で売っているのですが、
そこでは570円でした。




そして無事に帰国しました~。



空港で買った「お菓子」を夫に見せたら、、
(夫はハングル語がわかるので)
「マイチュー」というそうです(笑)。
真似したんでしょうね、、味は「ハイチュー」とそっくりです。



1204070008_convert_20120509224222.jpg




韓国旅行、、、体は疲れましたが、楽しかったです。
今回はツアーの楽な面、?な面を両方体験しました。
でもお天気にもめぐまれ、ガイドさんもいい方でよかったです~。



2時間くらいの飛行距離で近いですし、
異文化を楽しめていいですね。
またいつか行きたいです。


あと、こちらのツアーは東武トラベルで申し込みました。
春休みに清水公園へ行った時(こちら)に東武野田線でパンフレットを見つけたのがご縁でした。
東武トラベルで旅行を申し込むと、東京スカイツリーへの展望券が2枚ついてくる特典があったので、
(7月まで特典の予約が一杯だったので、)9月にスカイツリーへ行こうと思います。


このキャンペーン2012年9月30日までやっているようです。




長くなってしまった韓国旅行記、お付き合いくださって、
どうもありがとうございました!




遊びにきてくださってありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

釜山旅行・その10、釜山タワーからみた風景

<2012年4月5日 6才11ヶ月>



4月5日(木曜日)、私の母と紺太郎と3人の釜山旅行、3日目の続きです。
(その9はこちらです)




西面(ソミョン)に続きまして向った先は釜山タワーです。
この日のツアーの最終地になります。



釜山タワー龍頭山公園の中にあります。
大きな鐘があります。


1204050501_convert_20120509222434.jpg




ガイドさんによると、「釜山市民のほとんどの人が、この花時計の前で写真を撮っている」そうです。
ガイドさんの家にも、この花時計の前で撮った子どものころの家族写真があるそうです。




1204050504_convert_20120509222554.jpg





年配の方が将棋をやっていました。
青空の下、、、将棋をやるんですね~。


1204050506sho義





龍頭山公園なので、、龍がいます。


1204050508_convert_20120510162619.jpg




タワーの上に上ります。


1204050511_convert_20120509222757.jpg


1204050514_convert_20120509222916.jpg




日本から見たのと違って、、何となくパワーを感じます。。
街に活気があるというか、、元気なような気がします。



1204050520_convert_20120509223036.jpg


1204050522_convert_20120509223131.jpg




人口は340万人だそうです。


1204050523_convert_20120509223343.jpg






色とりどりの建物がカワイイです。



1204050537_convert_20120509223523.jpg




タワーを下ります。
昔の釜山の写真などが展示されていました。

1204050545_convert_20120509223646.jpg


1204050547_convert_20120509223805.jpg



メダルを買いました。


1204050554_convert_20120509223854.jpg





これでツアーが終わり、ホテルに戻りました。


3日目続きます~。
次で釜山旅行記は最後になります。



お付き合いくださってありがとうございました。
はいだしょうこさんがご結婚されたのを今日知りました~。びっくりしました。
おめでとうございます~!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

釜山旅行・その9、西面(ソミョン)の街をブラブラ

<2012年4月5日 6才11ヶ月>



4月5日(木曜日)、私の母と紺太郎と3人の釜山旅行、3日目の続きです。
(その8はこちらです)



龍宮寺を後にしまして、西面(ソミョン)(←地名)でランチです。




トッペキです。
お味噌汁に唐辛子が入っているもので、、辛いです。


1204050454_convert_20120508181330.jpg

(母は↑のスプーンをお土産に買っていました。)



食堂のおばさんが親切に、
「子どもに辛い物はかわいそうだから、トッペキより値段は高いけど、
同じ値段でいいから、「あわびのおかゆ」にしてあげる」
と言ってくださいました。
ありがとうございました~。



1204050457_convert_20120508181412.jpg




紺太郎は「おいし~」と大満足でした。



「ママの作ったご飯より美味しい~」とまでも…。
一言多いです…(笑)。





私は前回の日記にも書きましたが、前の晩にお腹を出して寝てしまい(苦笑)、
お腹壊し中につき、、ほとんどお昼は食べられませんでした。



お腹を壊したのは苦しかったです。
日本へ帰ってからもしばらく元に戻らなかったです。。
でも「不幸中のナンとか、、」とでも言うのでしょうか、、
4キロ痩せました…。



でも2、3キロのリバンドしましたけどね(笑)。
帰国後、リバンドする前に珍しく夫から「痩せた?」と聞かれました。



痩せるのは嬉しいことですが、、、
やはり健康で生活することが幸せなことだと、、実感しました。



食べたお店は1日目(こちら)に行ったロッテ百貨店(免税店)の目の前でした。


1204050458_convert_20120508181449.jpg





ガイドさんが「西面(ソミョン)を見ますか?」と言うので、
「じゃあ、ちょっとだけ…」と答えました。


「ちょっと」と言うのは、5分か10分くらいのつもりで言ったのですが、
30分くらい歩いてくれました。
西面(ソミョン)観光の代わりに釜山水族館こちら)へ行ってくれたようだったので、
少し申し訳なかったです。



西面(ソミョン)は若者が集まる繁華街です。


1204050460_convert_20120508181537.jpg


1204050461_convert_20120508181637.jpg





韓国は選挙中で、、マスコットとパチリ。。


1204050464_convert_20120508181719.jpg




地下のショッピング街を歩きました。


1204050466_convert_20120508181758.jpg




友達にチャングンソクの大ファンで、
空港まで追っかけている子がいるので、、その子へのお土産にポスターをパチリ…。
(現像して送ってあげたら、喜んでいてよかったです~。)


1204050468_convert_20120508181833.jpg





地下鉄乗り場です。


1204050469_convert_20120508181913.jpg




紺太郎、、韓国の路線図にも興味津々です。


1204050472_convert_20120508181953.jpg




地上に戻ります。


1204050477_convert_20120508182133.jpg


1204050478_convert_20120508182217.jpg





屋台を見て、紺太郎が「コレほしい~」と、、木製のペン立てを欲しがりました。
「どうしても!」と言いますし、
3000ウォンで安かったので(約240円くらい)、、、まあいいか、、と買いました。


1204050479_convert_20120508182259.jpg





観覧車にクマが乗っているものです。
大喜びです。
こんなのが好きなんですね~。


1204050486_convert_20120508182337.jpg





今は机の上に飾ってあります。

CAHQE6BO.jpg





3日目続きます。



お付き合いくださってありがとうございました^^
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

釜山旅行・その8、釜山水族館とヘウンデの海岸

<2012年4月5日 6才11ヶ月>



4月5日(木曜日)、私の母と紺太郎と3人の釜山旅行、3日目の続きです。
(その7はこちらです)




当初の予定ですと、龍宮寺のあとは昼食の予定でした。



でもガイドさんが提案をしてくださいました。
「昼食後の午後に行く予定の西面(ソミョン)は街を見るだけ(&ショッピング)です。。
西面(ソミョン)より、ヘウンデ(海雲台)に水族館があるので、そちらに行きますか?
お寺続きでしたし、、紺ちゃんには楽しいと思いますし、海岸がすごくキレイですので~。」
と。


私はそんなに水族館には興味がなかったのですが、
母と紺太郎が「行きたい」と言うので、釜山水族館へ行くことにしました。
(入場 大人19000ウォン、子ども15000ウォン)
ガイドさん、ありがとうございます~。


1204050368_convert_20120507165426.jpg





50分の見学時間をいただきました。


1204050374_convert_20120507165555.jpg




紺太郎、興味津々です。


1204050375_convert_20120507165514.jpg



かわったクラゲがいました。


1204050385_convert_20120507165640.jpg


1204050387_convert_20120507165726.jpg




水槽のトンネルもありました。

1204050398_convert_20120507170119.jpg




大きな水槽があり、サメやエイがいました。
沖縄ちゅらうみ水族館こちら)の水槽を少し小さくした感じです。


1204050405_convert_20120507165814.jpg




紺太郎も母も水族館を楽しんだようでよかったです。



私は、、前の晩にお腹を出して寝てしまい(苦笑)、お腹を壊し中でした。
水族館の「磯の香り」が、、、ちょっと辛かったです。





釜山水族館のすぐ裏がヘウンデの海岸です。



1204050417_convert_20120507170206.jpg


1204050419_convert_20120507170257.jpg




紺太郎はカモメの群れに突進していました。


1204050430_convert_20120507170506.jpg

1204050431_convert_20120507170551.jpg


1204050434_convert_20120507171333.jpg




こちらの海岸はモナコをイメージして作られたそうです。


1204050437_convert_20120507170641.jpg





海水浴のシーズンには、水着姿で貴重品を持ち歩かなくていいように
腕輪のようなものをして、それで飲食などを払い、
↓の機械で最後に清算するそうです。便利ですね~。


1204050438_convert_20120507170743.jpg



夏はパラソルが沢山並ぶようです。
パラソル数のギネス記録があるそうです。


heunnde_20120510081448.jpg
(画像は旅スケのチビとクマさんより)




海岸を後にします。
釜山は日本より北ですし、東京で桜がまだだったので、
桜は見られないと思っていましたが、滞在中に咲き始めてよかったです^^


1204050442_convert_20120507171743.jpg




1日目に夜景を見に行った広安大橋(クァンアンおおはし)を通ります(こちら)。


1204050446_convert_20120507165514.jpg






橋のすぐそばには高級高層マンションが建ち並びます。


1204050443_convert_20120507171831.jpg


1204050446_convert_20120508102302.jpg



遊園地もあります。


1204050447_convert_20120508102410.jpg





普通のマンションもあります。

1204050450_convert_20120507172014.jpg




3日目続きます~。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

釜山旅行・その7、岸壁に建つ龍宮寺

<2012年4月5日 6才11ヶ月>



4月5日(木曜日)、私の母と紺太郎と3人の釜山旅行、3日目の続きです(その6はこちらです)。




山の中にあった梵魚寺を後にして、海辺に向います。
広島でみる漁村と同じ風景だな~、なんて思ってしまいました。



1204050318_convert_20120504003431.jpg




次の目的地は龍宮寺です。




駐車場からはお土産屋さんが並びます。


1204050320_convert_20120504003508.jpg




干支の12子の像が並びます。


1204050327_convert_20120504003954.jpg






ガイドさんが「自分の干支の前で写真を撮るのが恒例なんですよ~」とおっしゃるので、
紺太郎は鳥の前で撮ります。
(帰りも「撮って~」と言われて撮りました。)
母も私も撮りました。

1204050324_convert_20120504003911.jpg








入り口です。
ここから下っていきます。
お寺って上っていくのが多いのに、、めずらしいです~。

1204050328_convert_20120504004038.jpg



龍宮寺岸壁に建つ寺院です。


1204050346_convert_20120504005005.jpg


1204050336_convert_20120504004239.jpg




4月8日のお釈迦様の誕生日が近いから?なのか、、
すごい人でした。





改装工事中で、やぐらで目が隠れてしまいましたが、
金ぴかの像です。
容貌を見て七福神を思い出してしまいました。



1204050338_convert_20120504090204.jpg



本堂を通り過ぎて、本堂を背にして右側の崖に少し上ります。


1204050341_convert_20120504004328.jpg

1204050344_convert_20120504004542.jpg





崖を下ります。
この豚も金ぴかです。
韓国では「金の豚」は縁起がいいそうです。。


1204050345_convert_20120504004904.jpg



↑紺太郎のやる気のないピースに笑ってしまいます。
撮っている時はどんな顔をしているかわからないもので…。




今度は本堂からを背にして左側へ行きます。


1204050348_convert_20120504005041.jpg





紺太郎、、海を眺めます。。


1204050352_convert_20120504090251.jpg



駐車場方向へ戻ります。
学業世就仏です。
小学校入学式前だったので、よくお祈りしておきました^^。


1204050354_convert_20120504005119.jpg



桜が咲いていました。


1204050356_convert_20120504005201.jpg




お土産屋さんの通りで、ガイドさんがお菓子を買ってくださいました。
「モミジまんじゅう」のような味で中にあんこが入っているのですが、
まわりがホワホワの生地で美味しかったです~。


1204050362_convert_20120504005245.jpg




ガイドさん、とっても笑顔がチャーミングな可愛い方で、
紺太郎のことも、
「こんちゃん、こんちゃん」と可愛がってくださってありがたかったです~。



車に戻りました。
私は自分で言うのもナンですが、、鼻筋は通っています。
でも紺太郎は、、夫の家系の「だんご鼻」です。
ちょっと「豚の鼻」みたいだな~(笑)、、と「金の豚」を見たばかりだったのでそう思ってしまいました。


1204050367_convert_20120504090127.jpg





3日目続きます。


(追記)
大桃美代子さんが龍宮寺を訪ねた時のブログ(こちら)を読んだらこんなことが書かれていました。

「以前有名な民族学者のかたとお話させていただいた時、
「浦島太郎が行ったのは韓国だから」と言っていたことを思い出しました。
魚介類が沢山で、色彩が豊かで・・・
確かに!」


へぇ~、と思ってしまいました。
浦島太郎の謎(こちら)、、もっと知りたいです~。



もしかして、
韓国へ行ったら、キレイで、あまりにも楽しくて、
おじいさんになるほど滞在して日本に帰ったけど、
周りの人は自分のことを覚えていなかった。
楽しかったから自分は「アッという間、少しの時間」だと思っていたけれど、
本当は長い年月が経っていた、、、
「(自分は若いつもりだったけど)おじいさんになっていたことを自覚した…」
という話なのかしら…??




お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村


テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード