2013年春休みの旅行の終わり・その9、掛川の花鳥園

<2013年3月30日 7才11ヶ月>




春休みの旅行4日目3月30日(土曜日)
天浜線天竜二俣駅の転車台&鉄道歴史館見学ツアーの後に、(静岡県)掛川駅に戻ってきた続きです。
こちら)。



次に向った先は掛川花鳥園です。



JR掛川駅南口より「徒歩7分」(800m)とのことで歩きましたが、
天浜線のある北口から歩いたので結構遠く感じました。
(なので、帰りは1時間1本のバスに時間を合わせて、バスで帰りました。)




s_1303300616.jpg







こちらの花鳥園は、ブラタモリ」(NHK)「上野動物園をブラタモリ」の回の中で、
タモリさんが『静岡にある掛川の花鳥園はすごいよね~』と言っていたのを聞いてから、
「一度行ってみたい!」とずっと想い続けていた場所です。
願いがかなって嬉しかったです。




HPによると、「花の中で鳥と遊べるテーマパーク」とのことです。
入場料は大人1050円、子ども525円です。
(旅館に割引券が置いてあって、100円?くらい安く入れました。)





まず向った先は、温室になっているレストランです。
とってもキレイです!


s_1303300620.jpg





レストランはバイキングです。
(大人1200円、子ども700円)


s_1303300622.jpg




レストランの他に、やきそばやデザートなどの軽食が売っている喫茶もあります。


s_1303300715.jpg






お花の下でご飯を食べるのは気持ちいいです。



s_1303300623.jpg






紺太郎は、

「ここ、、いい…(goodの意味)。
昨日「花鳥園には行きたくない」なんていって、ごめんね~」




なんて食べながらしんみりと言っていました。



前日に天浜線に乗りながら、
私が夫に「花鳥園へ行きたい。掛川でもう1泊したい。」とアピールしていると、
紺太郎は、
「ボクは、花鳥園は行きたくない~」
なんて言っていたのです。
(しかし「ボク、(その日に行けなかった)鉄道歴史館(こちら)に行きたい!」と言っていて、
二人の思惑は一致していました。)




改めて、「ごめんね~」なんて言われると、
「え、い、いいよ、いいよ~、
人の思うことは、それぞれ違うもの、、」
なんてシドロモドロで答えてしまいました。



バードショーが始まります。
花鳥園では一日に3回ほどバードショーがあります。
(他、鳥との撮影会や、餌やり会などイベントが盛り沢山です。)



s_1303300625.jpg





係員が呼ぶと飛んできます。


s_1303300630.jpg




ペンギンです。


s_1303300634.jpg






紺太郎、大ウケです。



s_1303300635.jpg






色とりどりの鳥が出てきます。




s_1303300640.jpg




「誰か(鳥が飛んでくる)止まり木を持ちたい人~?」と係りの人から聞かれて、
何度も手をあげてダメで(他の人になって)、
何度目かに当たりました!



s_1303300643.jpg




鳥が飛んできて、紺太郎、嬉しそう~。



s_1303300647.jpg

s_1303300649.jpg




オニオオハシです。



s_1303300654.jpg




バードショーが終わり、園内を見学します。
ミミズクやフクロウです。


s_1303300661.jpg


s_1303300662.jpg


s_1303300665.jpg




餌をあげられるコーナーです。
(餌は100円で、箱から勝手に取っていいものです。)
肩や手に鳥が乗ってきている人もいました。



s_1303300674.jpg






紺太郎は「やりたい!」と言って餌を買ってあげましたが、、
おそる、おそる、遠巻きからあげていました。


s_1303300677.jpg





フラミンゴもいます。


s_1303300687.jpg






また違うバードショーが始まりました。



s_1303300697.jpg



鳥が飛んできて、



s_1303300698.jpg



すぐ上を飛んでくるので、、

s_1303300696.jpg





紺太郎、ビビッていました。


s_1303300699.jpg




はやぶさです。
新幹線の名前にもなっていますが、見るのは初めてです。
思ったより小さかったのですが、(擬似)獲物に飛びつく素早さはすごかったです。



s_1303300703.jpg


s_1303300704.jpg




ショーが終わり、また園内を見学します。
孔雀が羽を広げていました。


s_1303300713.jpg




ペンギンの餌付け体験会(200円)があり、
「やりたい」と言うので参加します。



魚を2匹もらいまして、
1匹は直接ペンギンにあげます。


s_1303300719.jpg






もう1匹は水の中に投げ入れます。



s_1303300720.jpg



こういう写真を撮る場所もあります。
こんなところで母親と喜んで写真を撮ってくれるなんて、
あと何年だろう・・・^^;


s_1303300723.jpg






室外のエミュー牧場です。



s_1303300724.jpg












また「餌をあげたい」というので、買ってあげます(100円)。



s_1303300736.jpg




やりたがったくせに、
ビビッて逃げていました(苦笑)。




s_1303300738.jpg


s_1303300739.jpg




大きな池もあります。


s_1303300725.jpg





ペリカンです。


s_1303300751.jpg





自動販売機横のゴミ箱が「フクロウ」でした。
かわいいです。


s_1303300758.jpg




また室内に戻ります。
大きなスイレンプールです。

↓この上をたまに何十羽のカラフルなメキシコインコが一斉に飛んで行き来して、
キレイでした。



s_1303300769.jpg


色とりどりのスイレンも綺麗でした。


s_1303300685.jpg




他の部屋でも「餌をやりたい~」(100円)と言っていましたが、
キリがないので、
「帰りのバス代のコインがなくなるから・・・」
とか何とか言ってごまかしました。




s_1303300768.jpg


s_1303300772.jpg


s_1303300775.jpg






そして、バスにのり掛川駅まで戻り、5時ちょっとすぎの新幹線で東京へ戻って、
自宅へ帰って旅行は終わりました。




こちらの花鳥園はとっても楽しかったです~。



紺太郎だけでなく、
子どもも大人も笑顔が一杯溢れていました!



お近くに行かれた方、お勧めです~。






この日(30日)の夜に(東北にいる)夫から電話があり、紺太郎が話したのですが、


「ボクね、今回の旅行のベスト3のうち、
2つは今日行ったところ~」




なんて言っていて、、、夫にちょっと悪かったです…(汗)。


ちなみに、


1位は飯田線の「田本駅」(こちら
2位は天浜線の天竜二俣駅の「転車台&鉄道歴史館見学ツアー」(こちら
3位は花鳥園



だそうです。


1位が夫と一緒に行った所でよかったです…^^;




これで飯田線から始まった2013年春休み(3月27~30日)の旅行記は終わりになります。
1つ1つが長くなってしまいました。
お付き合いくださった方、本当にありがとうございました。



今回の旅行は1日目~3日目までは「飯田線に乗る」という主な目的がありました。
旅行のほぼすべて夫が計画を立ててくれました。
ありがとう。。



色々あったけど、楽しかったです。





お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

その8、天浜線・転車台&鉄道歴史館、見学ツアー

<2013年3月30日 7才11ヶ月>




春休みの旅行4日目3月30日(土曜日)の朝です。
静岡県掛川市の宿を出発します。
こちらの続きです)。



宿は、旅館「田原屋です。



CASA7585.jpg




こちらの宿は素泊まりで1人3500円で泊まれます。
ベットより布団がいい、、、という方にはいいと思います。


急な予約でしたので、朝食は付けられませんでしたが、
プラス700円で朝食付きにもできます。


私たちが泊まった階は、お部屋の名前に「縄文」「弥生」「平安」などと時代の名前がついていて、
紺太郎が喜んでいました。





掛川城です。
山内一豊で有名です。
時間があったら行きたかったのですが、今回は割愛します。




s_1303300488.jpg




まず、JR掛川駅へ行きコインロッカーを探して荷物を入れ、
駅の中のお店で「モーニング」を食べました。




そして天竜浜名湖線(天浜線)の掛川駅から出発します。




s_1303300493.jpg



10時50分から「天竜二俣駅」の「転車台&鉄道歴史館、見学ツアー」に参加する為です。




この天浜線はお花が沢山で、
とっても好きになりました。



s_1303300495.jpg







原谷(はらのや)駅です。




s_1303300499.jpg




日本一長い?プラットホームベンチだそうです。




s_1303300501.jpg





天浜線には、駅舎など36件にも及ぶ国の登録有形文化財があるのですが、遠州森駅もその一つです。



s_1303300503.jpg




紺太郎です。


s_1303300504.jpg





こんな線路を走っていきます。



s_1303300505.jpg





桜がとってもキレイです。



s_1303300506.jpg



s_1303300509.jpg


s_1303300510.jpg







古い車両です。


s_1303300511.jpg




天竜二俣駅
に着きました。
ツアー開始の10時50分に間に合うようにぎりぎり着く便もあったのですが、
駅まわりも散策したかったので、
余裕をもってその1本前に着きました。
(駅にレンタサイクルもあるのですが、駅で聞いたら「子ども用自転車」は置いていないそうです。)



駅です。
天浜線の本社は天竜二俣駅にあるそうです。



s_1303300514.jpg





駅の横にこんな電車が2台置いてあって、
こんなことが書かれていました。
「キハ20、ナハネ20 修復活動 ボランティアに参加しませんか?」


s_1303300515.jpg





こういったボランティアがあるんですね。
紺太郎はタンポポの方に目がいっていました。



s_1303300516.jpg






駅前に小さな公園があって、蒸気機関車が置いてあります。



s_1303300519.jpg




昔走っていたのでしょう。。


s_1303300525.jpg




ツアーがはじまります。
ぼけてしまいましたが、記念券をいただきました。
参加費は、大人100円、子ども50円でした。
(H25・4・1より料金改定があり、大人200円、子ども50円になります。
天浜線以外で来た場合は大人300円、子ども150円です。)



s_1303300528.jpg





係の方が説明してくれます。
こちらの駅舎は柱に昔のレールが使われているそうです。


s_1303300529.jpg







こちらの車両は、団体用でカラオケが付いているそうです。


s_1303300531.jpg






井戸です。
こちらの井戸があるために、毎日洗車で使う水道代がかからないそうです。



s_1303300535.jpg




高架貯水槽です。


s_1303300533.jpg




(今も使っている)運転区休憩所と事務室です。
とても古い建物です。
古いので、、すきま風など入るそうです。。



s_1303300536.jpg





昔のバケツをそのまま使っているそうです。
底に取っ手が付いています。


s_1303300538.jpg




洗濯場、浴場です。


s_1303300539.jpg





通り抜けていきます。


s_13 tennhama







すると扇型車庫と転車台があります。



s_1303300543.jpg






実演してくださいました。



s_1303300544.jpg


s_1303300545.jpg





今も現役だそうです。
ずっと昔の電化される前は、数人で手で押していたそうです。




s_1303300549.jpg


s_1303300558.jpg


s_1303300559.jpg






扇形車庫の隣の建物に鉄道歴史館がありました。
(次の列車で帰すために)時間がなくて5分くらいの見学でした。



s_1303300560.jpg



s_1303300563.jpg



模型です。


s_1303300565.jpg


s_1303300567.jpg


s_1303300569.jpg


s_1303300571.jpg


s_1303300572.jpg


s_1303300573.jpg





こちらの扇型車庫、転車台、運転区事務所「鉄道の原風景を見る」とのことで、国の登録有形文化財になっています。



s_1303300577.jpg




整備所です。



s_1303300581.jpg




駅のホームへと帰っていきます。


s_1303300582.jpg





あまり時間はなかったのですが、
先ほど係りの方が説明してくださった、
駅舎の柱に使われてるレールの刻印を見に行きました。
「100年以上前のアメリカの「Carnegie」製」です。


s_1303300583.jpg




刻印は写真ではわかりにくいですが。。


s_1303300584.jpg




そして1929年には国内でも製鉄の技術が発達していて、八幡製鉄所の刻印がついています。
(刻印は割愛)

s_1303300585.jpg




昔の駅のホームが長いのは、蒸気機関車の為だそうです。


s_1303300588.jpg




ホームの先に、先ほど行きました転車台と鉄道歴史館があります。


s_1303300591.jpg




列車に乗って掛川に戻ります。
(ツアーによると、天浜線はディーゼルを使っているので「電車」じゃないそうです。)


s_1303300589.jpg



桜の中を通り抜けて行きます。


s_1303300602.jpg




芝桜や、


s_1303300604.jpg



沢山の花です。



s_1303300612.jpg


s_1303300614.jpg




菜の花も線路脇に沢山咲いていました。


s_1303300615.jpg








掛川駅に着きました。




こちらの転車台&鉄道歴史館のツアーはとても面白かったです!
時間が短かったのがちょっと残念(約50分)。

紺太郎も鉄道好きなので、とても喜んでいました。




私は鉄道は特別好きではないのですが、
この天浜線は(春だからか)
花が沢山で、本当に素敵でよかったです。



30日、続きます(こちら)。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

その7、天竜浜名湖線に乗って、新所原から掛川へ

<2013年3月29、30日 7才11ヶ月>




3月29日(金曜日)飯田線終点・豊橋駅に着いた続きです。(こちら)。




豊橋駅からJR東海道本線に乗り換えて、
2駅先の新所原駅まで行きます。



s_P1100003.jpg


s_P1100005.jpg


s_P1100008.jpg




ここで天竜浜名湖線(天浜線)に乗り換えます。



s_P1100009.jpg




二つの駅は隣あわせにあります。



s_P1100011.jpg






天浜線の駅舎は始発駅にしては小さいです。



s_P1100012.jpg




ラッキーなことに、春休み期間(3月22日~4月3日)子どもは一乗り50円でした。


s_1303290475.jpg




「うなぎのお弁当屋」さんがあって、とってもいい匂いでした^^



s_P1100013.jpg






天浜線に乗ります。



s_1303290478.jpg




天浜線は新所原駅掛川を結び、浜名湖の北側を通る全長67.7kmの鉄道です。
全線に渡り、駅舎など36件にも及ぶ国の登録有形文化財が存在します。



s_fig_station_map.gif

(画像は天浜線HPより)



まず、豊橋駅で買ったお弁当で遅いお昼(2時ごろ)です。紺太郎が選んだのは「飯田線・秘境駅弁当」でした。



s_1303290476.jpg


s_1303290477.jpg




夫はお腹がすかないと、、、おにぎり2個だったのですが、
子どもが一番贅沢なものを食べているなぁ…。
みんなで分け合いましたが。。





こんな単線を走っていきます。



s_1303290479.jpg


s_1303290480.jpg







が所々で綺麗でした。



s_1303290482.jpg


s_1303290483.jpg






菜の花も咲いています。



s_1303290484.jpg




こんな小さな駅も過ぎます。



s_1303290485.jpg






驚いたのが「浜名湖佐久米駅」です。
目の前が湖です!
こういう駅は初めて見ました。
ゆりかもめが飛んでいました。




s_P1100032.jpg





気賀駅の桜を潜り抜け、



s_P1100036.jpg


s_P1100038.jpg






芝桜が咲いていて、


s_P1100042.jpg


また桜です。


s_P1100044.jpg




西鹿島駅です。
ここから遠州鉄道浜松駅まで走っています。
ここで乗り換える案もあったのですが、
このまま天浜線に乗って行きます。



s_P1100057.jpg






天竜川です。
飯田線で窓横にずっと見て来たので、再会が嬉しいです。



s_P1100062.jpg


s_P1100066.jpg






こんな駅を過ぎ、



s_P1100067.jpg






天竜二俣駅で下ります。



s_P1100069.jpg


s_P1100071.jpg


s_P1100077.jpg






新所原駅でこんなパンフレットを見つけたからです。
鉄道歴史館があるようです。



s_1303310782.jpg




しかし駅員さんに(切符を渡す前に)聞いたら、
鉄道歴史館に入れるのは、
1日に2回のツアーだけ(10時50分、1時50分)(火水木は1回、1時50分)だそうです。
なので、諦めて(時間調整で停車していた)列車にまた乗ります。





とにかく、天浜線は線路脇に「花が多い!」という印象でした。
春だからでしょうか。
とてもキレイです。




菜の花や、



s_P1100085.jpg






桜木駅ではかわいいお花が沢山咲いています。



s_P1100096.jpg






終点・掛川に着きました。



s_P1100106.jpg


s_P1100108.jpg






ここでお土産のペーパークラフトを買いました(出来上がりはこちら)。



s_P1100111.jpg




天浜線の駅舎です。


s_P1100114.jpg






JR掛川駅の駅舎です。修理中ですが、木造なのはめずらしいです。



s_P1100115.jpg






ここから(新幹線などを使って)自宅へ帰る予定でした。





が、、


掛川といえば花鳥園が有名です。。
私は前から行きたかった場所なのです。


自宅から掛川までいくらかかるか検索したこともあったくらいでしたが、
時間もお金もかかるので諦めたことがありました。



そして紺太郎は「(天竜二股駅の)鉄道歴史館が見たい!」と言います。



なので、天浜線に乗っている時から、
私は「どうせ掛川にいるのなら、もう1泊したい」と言い出しました。




夫は次の日の30、31日(土、日曜日)は私用で東北に泊りがけで行くことになっています。
紺太郎と二人だけで自宅で土日を過ごすならば、贅沢だけど、あともう掛川にもう1泊して、
過ごしたいという気持ちが大きくなっていました。
(泊まるのは、安いビジネスホテルでいいので。)



夫に言うと、最初は反対していましたが、最後は許してくれました。ありがとう!




おまけに、「(紺太郎と泊まるならベットじゃなくて)布団の宿がいい」と私が言うと、
掛川駅でスマフォで一生懸命検索して予約まで取ってくれました。



なんていい人だろう。。



彼が掛川駅で宿を検索している間、私はカメラ屋さんを探しました。
私のデジカメの電池がなくなってしまったのです。


夫のカメラを「貸して!」と頼んでも答えはNOでした…。


いつも私のデジカメは2ヶ月に1回くらいしか充電しなくてよくて、
2週間前くらいに充電していたので、「電池は絶対大丈夫」と思いこんでいたら、
電池がなくなってしまったのです。
やはり旅行中は枚数を撮るから、電池がなくなるのは早いのですね。。



充電するためのコードか電池が売っていないか?と駅周りを探して、
カメラのキタムラへ行きましたら、
お兄さんがとても親切で、(1時間くらい電池を預けて)無料で充電してくださいました。



ありがとうございます!
すごく助かりました!
(お礼に他の物を買いました。)




宿に行き、荷物を分けて、(カメラのキタムラへ電池を取りに行き)、駅前の居酒屋さんで夕食を食べ、
夜8時過ぎに夫は電車に乗って、帰っていきました。。




夫を見送り、駅からまた宿に帰るときに、



「朝起きたときは、今日掛川に泊まるなんて思ってもいなかったわ~。
昨日の夜なんて、パパと喧嘩して
「ママは先に帰るからコンタはパパと帰って!」なんて思っていたのにねぇ~」


と紺太郎に言うと、



「反対になっちゃったね~」



とボソっと言うので、、うけました。。



どうなるかわからないものです。
うちは行き当たりばったりが多いし。。



宿はお布団は最初「1つ」で予約したのですが、「お願い2つにして」と夫に頼みました。



だって、、↓この寝相。。
(寝たときは、頭があるほうが足でした。)


布団1つだと(私が)安眠できません。
畳の上で寝なくてはいけないわ・・・。


(3月30日の朝)

s_1303300486.jpg



続きます(こちら)。




長くなりました。
お付き合いくださってありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その9、金谷駅より帰路へ&番外編

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
大井川線のSLに乗って新金谷駅に着き、ロコミュージアムを見た続きです(こちら)。





走り終わったSLが駅内を移動していました。


1112040951_convert_20111214224423.jpg




16時32分発の電車に乗り、一駅(5分)ですが金谷駅まで行きます。


1112040957_convert_20111214224521.jpg





紺太郎は一番前を陣取っていました…。


1112040958_convert_20111214224555.jpg




富士山が見えました。


1112040963_convert_20111214224630.jpg






金谷駅に到着しました。
紺太郎、、、、アホ…(笑)。


1112040965_convert_20111214224712.jpg




電車の中はこんな感じです。


1112040967_convert_20111214224801.jpg





SLを金谷駅まで走らせた方が便利なんですけどね…。
なんで新金谷駅発着なんだろう…?
まあ、色々と理由があるのでしょう…。




1112040969_convert_20111214224838.jpg







お土産屋さんを見ます。
(紺太郎、、こわれています・笑。)


1112040973_convert_20111214224917.jpg





新幹線の靴下や箸などが売っていました。


1112040974_convert_20111214225001.jpg





私達はお土産に「週刊 鉄道絶景の旅 大井川鉄道」の雑誌(バックナンバー)を買いました。


284007_l.jpg
(画像はfujisanより)




そして東海道線で静岡まで行き、指定席の新幹線で家へ帰ってきました。
(紺太郎、疲れているのかな・笑。)



P1050030_convert_20111214225048.jpg





とっても良い旅でした。
特に「鉄道好き!」とうわけではない私もとても楽しめました。
山と川と、、鉄道…、景色がよかったです!
違う季節にも行ってみたいです!




こちらで静岡旅行日記は終わりです。
お付き合いくださってありがとうございました!
旅日記を書く前は「その4」で終わることを計画していたのですが、
いつのまにか「その9」まで来てしまいました(苦笑)。



以下番外編です。



紺太郎はおじいちゃん、おばあちゃん(義父、義母)へこの旅のことについて3回も手紙を書いていました。



大井川線の駅の名前を書いたり、アプト式きかんしゃの絵やら、、アプトのことを説明したりしていました。。



(12月7日)
1112070004_convert_20111214225429.jpg



そして、「幼稚園に写真を持っていく~」と説明を書いていました。



(12月8日)
1112080008_convert_20111214225457.jpg





真ん中に「Shizuoka」「o-i gawa railway」と書いたのですが、
その形は静岡県だそうです…。


1112090013_convert_20111214225522.jpg


↑ちなみにアプトはABTが正しいです。
私が間違えてAPTと言ってしまいました。



そして、私達の旅のきっかけになった図書館の絵本、
「のぼれ のぼれ アプト式きかんしゃ 清水 達也 (著), 津田 光郎 (イラスト)  国土社」ですが、中古(オークション)で購入しました。






1112020010_convert_20111202143429.jpg




この絵本を見るたびに旅行のことを思い出してくれるといいな~と思いまして…。




でも私は幼稚園の頃の記憶はほとんどないので、
どうなんでしょうね~。
忘れちゃうかな?



まあ、旅の内容は忘れても「楽しかった!」という思いだけでもうっすらと残ってくれるといいです~。





お付き合いくださってありがとうございました!
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

静岡旅行・その8、大井川線でSLに

<2011年12月4日 6才7ヶ月>



12月4日(日曜日)
静岡旅行
南アルプスあぷと線(井川線)千頭駅まで戻ってきてSL資料館を見た続きです(こちら)。



千頭からは大井川線に乗り換えます。




旅行前に夫が紺太郎に、
SLの券が取れないかもしれない。それでも、旅行行きたい?」と聞いていました。
紺太郎はアプト式きかんしゃに乗りたかったので、
「それでもいい、行きたい~!」なんて答えていました。



でも幸いにもSLの券が取れました。



14時50分発SLに乗ります。


1112040807_convert_20111214000426.jpg




SLに乗るのは初めてです!



お茶畑が多いです。


1112040829_convert_20111214000531.jpg





大井川沿いを走ります。


1112040833_convert_20111214000615.jpg


1112040834_convert_20111214000654.jpg





絵本でいうとこのページです。


1112130126_convert_20111214003202.jpg




絵本では「行き」でSLに乗っていましたが、私達は復路です。




しかし、、SLって乗るより、、走っているのを見たいかも…。
乗っていてもSLに乗っている、、ってわからないので…(苦笑)。




紺太郎と夫は探検に出かけました。
途中で団体客が乗ってくるために、空の車両がありました。
車両は古いです。



P1040983_convert_20111214002050.jpg


P1040990_convert_20111214002128.jpg


P1040995_convert_20111214005828.jpg




私達は1両目の一番前の席でした。
窓を開けると煙いです。
でも石炭も昔とは違って無煙石炭を使っているそうで、昔に比べたら煙は少ないそうです。




井川駅の横の食堂で買いました「ぼたもち」のおやつです(こちら)。
静岡新聞のコピーによると、、「日本一おいしいぼたもち」だそうで。。


1112040841_convert_20111214000732.jpg





美味しかったです!塩味がきいていて…。
粟のようなものも入っていました。


1112040844_convert_20111214000824.jpg





ちなみに、、「ぼたもち」と「おはぎ」は呼び方が違うだけで同じものだそうです。
でも「ぼたもち」と言われて食べたものは初めてかも…。
(いつも「おはぎ」を食べていました。)

「棚からぼたもち…」なーんて、、、いい「ことわざ」もありますね…(笑)。




車内限定のお菓子を買いました。
お茶の餡が入っているSL型の人形焼きです。
箱に大井川線の駅名が入っていて、ずっと紺太郎は眺めていました。




1112040846_convert_20111214001017.jpg




SLは急行になります。
停車駅の川根温泉せきまど駅です。


1112040854_convert_20111214001053.jpg






ちなみに、次の停車駅・家山駅と終点・新金谷駅では、ホームをはみ出てSLが停まっていたので、
前からのSLの写真を撮ることができたのは、千頭駅とこちらの駅だけでした。



お茶畑を過ぎます。


1112040862_convert_20111214001130.jpg





専務さん?と言う方が来て、ハーモニカを吹いてくれました。

1112040870_convert_20111214001209.jpg





窓の外を見ると、SLが通るとみんな手を振ってくれて気持ちがいいものです^^。
ある所では露天風呂から大勢の男の人が手を振ってくれました。




16時10分、SLの終点、新金谷駅に着きました。
1時間20分のSLの旅でした~。



1112040875_convert_20111214001252.jpg


1112040880_convert_20111214001329.jpg


1112040926_convert_20111214001415.jpg


1112040931_convert_20111214001458.jpg


1112040932_convert_20111214001529.jpg





さきほどの専務さんと写真を撮っていただきました。


1112040935_convert_20111214001559.jpg





22分の待ち時間があったので、新金谷のロコミュージアムへ行きます。(無料)



1112040942_convert_20111214001731.jpg




昔の駅です。

1112040945_convert_20111214001809.jpg


昔の映画のポスターです。


1112040949_convert_20111214001852.jpg





紺太郎はやはりジオラマがお気に入りでした。


1112040950_convert_20111214001955.jpg






4日続きます~。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード