中国・山陰旅行その8、餘部(あまるべ)鉄橋と帰京

<2017年8月15日 12才3ヶ月>



8月15日(火曜日)、中国・山陰旅行鳥取砂丘を見学して大岩駅に着いてからの続きです。
(前回はこちら)。



大岩駅で夫のお友達に御礼と別れをつげて、山陰本線に乗ります。


そして、餘部(あまるべ)駅に途中下車します。


1708150536.jpg





こちらの余部鉄橋は鉄道ファンの間では人気の鉄橋のようです。
このとき10時43分です。ここで12時20分までの電車まで1時間40分の時間があります。
「ここで時間があまるべ~」とダジャレを言いましたが、
息子にあまりうけませんでした。



1708150520.jpg



空の駅と言われています。


1708150522.jpg



駅からの景色です。


1708150530.jpg




反対行きの電車が来ました。


1708150532.jpg




下に下りていきます。


1708150562.jpg


1708150537.jpg


1708150547.jpg


道の駅があります。


1708150549.jpg



そこでお昼を食べました。
「かに定食」です(1500円)。


1708150555.jpg




展示もありました。


1708150552.jpg


1708150558.jpg




12時20分の電車に乗り、


1708150575.jpg



豊岡、福知山で乗り換えます。


1708150585.jpg




園部で乗り換え、山陰本線の終着駅の京都まで乗りました。



2007年3月21日2017_0815_163053





新幹線の乗り換えが5分しかなくて走りましたが、無事乗ることができ東京まで帰ってきました。
帰りは運よく指定席が取れました。


帰りの地元の線に乗っているときに、
夫と息子は時刻表を見ながら「次はどこにする~?」なんて楽しそうに相談していました。


路線図です。

2007年3月21日2017_0826_004852







これで今回の旅行記は終わりになります。


私は鉄道の旅はあまり興味がないので、
一人で長野に避暑に行こうとも思ったのですが、
やはり家族と一緒の時間を過ごすのはいいものでした。


電車、、、
中が寒すぎる~。
息子は塾にクーラー調整で長袖を持って行きますが着たことがないので、
「長袖持って行くのやめようかな、、」と行く前に迷いましたが、
本当に持って行ってよかった。

私もショールが手放せなかったです。

暑いと、最近すぐに手の甲に「あせも」が出てきてしまうので、
暑ければまた困るんだけど…。


でも、
あの寒すぎる温度なんとかしてほしいです。
全部が「弱冷房車」くらいの温度でいいのでは?



記録として、夫が作った日程表です。
予定通りに行かない箇所や候補が2つかいてあったりわかりにくいのですが。



IMG_20170825_223822_196.jpg


夫とはそんなに大きな喧嘩もなく?無事終わってよかったです。
パパ、連れて行ってくれてありがとう~。


あ、思い出した。
帰りの新幹線の中で、
普通の会話をしていたのに、
ダメだしみたいなイヤなことばかり言われて、「この人とは一生話さない」と決めたんだった。
でも、1週間たったら忘れている…苦笑。


写真も多くて旅行記は書くのが面倒なのですが、
後で「あれはいつだっけ?」と思ったときに、
ネットで検索すると、すぐに出てくるのがとっても便利です!
記録していないと忘れますし…。


長い旅行記にお付き合いくださった方、ありがとうございました。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その7、鳥取砂丘(追記あり)

<2017年8月14、15日 12才3ヶ月>



8月14日(月曜日)、中国・山陰旅行世界遺産の石見銀山を見学して大田市駅に戻ってからの続きです。
(前回はこちら)。



15時50分の特急「スーパーおき」に乗ります。


2007年3月21日2017_0814_160507




自由席だったので、出雲市(22分間)まで立っていましたがそれから座れました。
息子は乗った電車の中で1番よかったと言っていました。


1708140470.jpg




18時16分に鳥取に到着です。


1708140474.jpg



ここで、夫の鳥取に住む高校時代のお友達が改札で待っていてくれました。
息子が1歳の時に彼の赴任先の釧路で会ったことがあります。
(全国を(海外も)転勤で飛び回っています。)。
彼はこの日、お盆休みで実家の関東から鳥取まで車で運転して帰ってきたそうで、
お疲れのところ申し訳なかったです。


この日、鳥取ではしゃんしゃん祭りというお祭りがありました。
知りませんでしたが、とても大きなお祭りでした。


1708140479.jpg


1708140483.jpg




夕飯は居酒屋さん。
夫のお友達の3人のお子さん(男、女、女)が来ていました。
お友達がど~んと豪快にお刺身とか頼んでくださって、美味しかったです。
これが3鉢来ました。

1708140484.jpg



↓我が家の、旅の1日目の夜のお刺身の頼み方と違うな…。


CAHUJH8V_convert_20170824223336.jpg



夫はそれから友達と二人で2軒目に飲みに行きました。




宿は旅館「常天」です。
お祭りで鳥取駅付近の宿はどこも満室で、
夫が鳥取駅から電車に乗っていく宿を取ろうとしたら、
お友達が「ここが空いているよ」と教えてくれた所です。
お寿司屋さんの宿です。



1708140490.jpg



お風呂など共同なので、
「お祭りが終わってから混む」というのでさっと入りました。


夫は12時近くまでお友達と飲んでいました。



15日(火曜日)、旅の最終日です。
朝ご飯です。



1708150492.jpg

↑のお魚は「ハタハタ」ですが、北の方では卵を楽しむそうですが、
鳥取のほうでは身を楽しむそうです。
油が乗っていて美味しかったです。


朝ごはんがついている宿はこの旅ではこれだけでしたが、
やはり温かいご飯はいいものです。




9時30分の鳥取発の電車に乗る予定でしたが、
夫のお友達が8時15分に宿まで来て、鳥取砂丘まで車で案内してくれました。
お疲れなのに悪いわー。


1708150499.jpg




息子、、スイッチバック方式でジグザグに上っていきます。


1708150500.jpg



1708150512.jpg






私は1年前に一人で来たとき(こちら)に前のお土産屋さんで「長靴」を借りることができるを知っていたので、
砂丘に入る前に「ここで長靴に履き替えようよ~」と言ったのに、
夫は「いい(怒)!」と言います。
(めんどくさかったらしい。)


(2016年の写真)
1604010085_convert_20160415001809.jpg



でも雨も降ってきて、
途中でみんな靴を脱いで裸足で歩きましたが、
息子は靴も靴下もビショビショ。
靴の中も砂だらけ。
靴下の替えは持っていましたが、靴がずっと乾かなくてイヤでした。
息子は「二度と鳥取砂丘には行かない」と言っているほどです^^;



夫婦の本「新・良妻賢母のすすめ」に、
夫が高速道路の出口を間違えていても、
夫の言うとおりにしなさい、、というようなことが書かれていたし、






3日前に寄った山口ザビエル祈念堂こちら)でも
「主に仕えるように夫に仕えなさい」という言葉があったけど、、。


1708120180.jpg




でも、、本のことや、御言葉を思い出しながらも、
「もう~、やっぱり長靴に履き替えていたら、、」
とその日はずっとグチグチ思いました。
せめて自分と息子だけでも履き替えればよかったです。



お友達が大岩駅まで送ってくださいました。
日本海沿いが山陰海岸ジオパークと言って景色が良いそうなので、
先の駅まで走ってくれる予定でしたが、雨で景色が見えないので取りやめました。
3人とも雨で濡れた洋服を着替えました(傘は1本あったのですが)。



1708150518.jpg



彼も疲れているだろうに、男友達同士っていいですね~。
いい方でした。
久しぶりに男の人と長く話したかも…。
夫と会話していると、すぐに「否定」や「批判」が返ってきて、
話したくなくなりますが、普通に会話できるのって楽しい。
テレビからの情報だと、
不倫じゃない夫以外の男友達を作る人が増えているそうですが、
いたら楽しいかも…。


息子さん中2で、イケメンで、しっかりしていて、明るく人当たりもよく、スポーツで全国大会にでることが決まっています。


私が「将来楽しみですね~」と言うと、

「いや、僕は子どもに期待はしないんです。
でも、応援はします」

と言っていて、、名言だわ~と思いました。


「期待はしないけど、応援はする」
私もそうありたいです。
ついつい自分の欲や希望を乗せてしまいがちだけど。


彼の息子さんも数年前、チームスポーツで彼のせいで負けて全国大会にいけないことがあり、
みんなに「お前のせいだ」と責められたこともあったけど、
それを乗り越えてすごく強くなった、成長した、と言っていました。


やはりチームスポーツっていいな…。
紺太郎は運動神経が余りよくないので、
たぶん運動はやらないと思うけど、やってほしい気持ちはあります。


そういえば、彼らの母校C校ですが、
夫の友達が、「保護者がOBの場合、5点の加点」があると言っていました。
初耳。
帰ってからHPやらネットで調べたけど、そんな情報はどこにもなかったです。
塾の先生や説明会に参加することがあったら、
聞いてみようと思います。



15日続きます。



路線図です。


2007年3月21日2017_0825_002712



余談ですが、息子と「「とっとり」ってどうして「鳥取」なんだろうね~。字が逆だよね。」なんて話しました。
言葉通りなら取鳥だろうに、、。
調べたら(こちら)、昔の猟師の読み方の鳥取部(ととりべ)からきているようで。。


(8月29日追記)

そうだ、思い出した。
夫のお友達に「(夫が)急に中学受験させると言い出して、6年から慌てて塾に通いだしたんですよ」と言ったら、
すごく驚いていました。
前に夫は「中学受験させる、、なんて気が知れない」と「ばかげている」みたいな発言をしていたそうです。
「お前、何だよ~」なんて言っていました。
すごい、変わりようだなー。
何が彼を変えたのでしょう???


あと、「学生時代、夫はどんな人でした?」と聞いたら、
「マジメ」の一言。


前に最初の会社の同僚と会ったときも同じことを聞いたら、
同じ答えが返ってきました。
マジメなんだなー、高校から。。


そして「彼女はいました?」と聞いたら、
「いない」と聞いてホッと?しました・笑。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その6、世界遺産の石見銀山

<2017年8月14日 12才3ヶ月>



8月14日(月曜日)、中国・山陰旅行三江線、山陰本線と乗り継いで大田市駅に着いてからの続きです。
(前回はこちら)。


1708140365.jpg



ここで世界遺産に10年前に登録された石見銀山を見学します。


タクシーで観光案内所まで行きました。
レンタサイクルをする予定だったのですが、
タクシーで横を通り過ぎたレンタサイクル屋さんは「1時間待ち」の看板が立っていました。


「どうしようか、名前だけ書いて、ご飯たべるか、
資料館を見るか、、」と迷いました。


息子が「音声ガイドを借りたい」と言うので、
観光案内所で頼むと、
「ここでもレンタサイクルができますよ」と教えてくれて電動自転車を借りることにしました。
ラッキーでした。
見学する箇所は車で回れずに(車で来た人は駐車場に車を置いて)、徒歩か自転車になります。

ロッカーに荷物を預けて出発です。
11時10分でした。


所々、自転車を置いて歩きます。
セミの声と鳥の鳴き声と、川のせせらぎの音がよかったです。


1708140370.jpg


清水谷精錬所跡です。


1708140375.jpg


1708140376.jpg


1708140378.jpg


1708140374.jpg



清水寺です。


1708140394.jpg


1708140396.jpg


1708140397.jpg


1708140399.jpg


1708140401.jpg



本当に緑が美しかった~!


1708140409.jpg




所々古い建物を通り過ぎます。


1708140414.jpg




龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)です。
昔の坑道跡です。
中は寒かったです。


1708140418.jpg



2007年3月21日2017_0814_123011


1708140424.jpg


1708140438.jpg



古い町並みを走ります。


1708140458.jpg




交流センターを過ぎ、石見銀山資料館を見学して折り返しました。


1708140459.jpg


1708140460.jpg



1708140463.jpg


1708140465.jpg





2時間半自転車を借りて返したのは午後1時40分でした。
本当に自転車がすぐに借りられてよかったです。
徒歩で見学している方もいましたが、
結構な時間を歩かなくてはいけなくて大変だったかも…。

3時5分の大田市駅に戻るバスまで時間があります。



私はお腹ぺこぺこでお昼を食べたかったのですが、
夫と息子は世界遺産センターを見たいというので、別行動です。
二人はバスで行ってしまいました(約5分)。
私はお腹がすきすぎて、さっきの資料館も見る元気がなかったのに…。
(中のベンチで座って待っていました。)
二人とも朝はサンドイッチ一切れだったのに、元気だなー。


そうだ、広島の母が「持って行きなさい」と「わらびもち」をビニールに入れて持たせてくれました。
その時は「いらないのに…」「荷物が重くなる」とうっとうしく思ったのですが、
サイクリングの途中でみんなで分けて食べてとても重宝したのでした。
じゃがりこやチョコなどのオヤツは持っていましたが…。



お蕎麦屋さんに入ったのですが、
席につくのに15分待って、注文してから30分かかり、
クラクラしちゃいました。。
辛かった~。
「時間がないから」と途中でキャンセルして帰ってしまうお客さんもいました。


1708140466.jpg




ここでお稲荷さんを持ち帰りで二人のために買い、
商店でクリームパンを買いました。


五百羅漢も見学したかったのですが、蕎麦屋さんで時間がかかりすぎてタイムアウト。
もうちょっとお蕎麦が早く出来ていたら、行けたのになぁ~。





世界遺産センターから来た大田市駅行きのバスに私も乗り、二人に会えました。
お稲荷さんとパンを差し出しました。
センターは楽しかったようです(写真はなし)。



観光地でお昼を食べようとするのは大変ですね。
駅前にコンビニがあったので、
ここで何か買っておけばよかったです…。




石見銀山、、よかったです。
夏で緑が美しかったからかしら。
カンカン照りだったら、もっとキツかったかもしれません。
幸い曇りでした。
(3時ころから雨が降り始めました。)


行きのタクシーの運転手さんによると、
「世界遺産に登録されて観光客は一時期増えたけど、
「おもしろくない、2度と来ない」とリピーターがつかないんですよね…」なんておっしゃっていました。
また減ってきているそうです。
街並みも風情があっていいのに、半数以上は空き屋らしいです。
ホント、もっとお店が多ければ、
特に女性なんて「ひやかし」でも買い物が楽しいので、
歩いているだけで楽しいのに。


池上彰さんもテレビ番組で言っていたけど「世界遺産は登録されたときの環境を保護しなくてはいけないので、
見学する場所(龍源寺間歩)の近くまで車道を作れない。
(石見銀山は)交通の不便さが人気低迷の理由」だそうです。


あともっと食べ物屋さんを増やしてほしい~。
「ご当地ソフトクリーム」やスイーツ屋さんがもっとあれば、
女性は嬉しいと思う。


近隣の方、あの付近で食べ物屋さん(特に食事処)を開いたら、
絶対に儲かると思いますよ~。
あ、でも平日とかだと、、あまり人が来ないのかしら…??



ちなみにタクシーの運転手さんによると、ピークは13日までで、
14日は少し落ち着いたそうです。
もっと混んでいたら、もっと大変だったろうなー。



大田市駅につきました。




14日(月曜日)、続きます。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その5、お墓参り&廃線になる三江線

<2017年8月13、14日 12才3ヶ月>



8月13日(日曜日)、中国・山陰旅行の3日目徳山のホテルでの朝です。
(前回はこちら)。



息子は前の晩に39度の熱を出していました。


この日の予定は15時05分の広島発の電車に乗って島根に移動することが決まっていました。


私は朝早くホテルを出て広島の母に会う予定でいました。
息子は夫に任せることにしました。
レイトチェックアウトしてゆっくりホテルで寝てもいいし、
最悪、旅の予定を変更してもいいと思いました。



息子の部屋のドアは鍵のロックを出して外から入れるようにしていたので、
様子を見に行きましたが、寝ていました。
額はそんなに熱くなかったです。
先に私一人でホテルを出ました。




徳山駅でモーニングの朝食です。


CAI9BXWI_convert_20170822222038.jpg



新幹線の自由席は座れました。



1708130281.jpg



母は瀬戸内海の島に住んでいて、
広島市内に出てきてもらってお昼でもと思ったのですが、
母も疲れるだろう、、と私が島へ行くことにしました。
お墓参りもできるし。


母と会って、スーパー(イズミ)に行って、
ズボンやら洋服などを買ってもらい、家に行き、ご飯を食べました。


夫から連絡が入り、息子は熱が下がったとのこと。
当初の二人の予定は「広島の電車に乗りまくる」、、だったのですが、
「俺達もお墓参りに行く」と。
ありがたいけど、、、彼らの島の滞在時間は1時間…。
新幹線使えばいいのに、普通電車に乗ってきました。
母も「来るのはいいけど、来るならサッサとくればいいのにー」と言っていました。
私は運転できないので、送り迎えなど母に忙しい思いをさせて悪かったです。



息子が撮った写真です。
カープ電車に乗れたようです(息子はカープファンです)。



2007年3月21日2017_0813_100417


2007年3月21日2017_0813_100523


2007年3月21日2017_0813_101007


2007年3月21日2017_0813_100918


2007年3月21日2017_0813_110531



でもお墓参りしてもらってありがたかったです(家に寄っておにぎりなどお昼ご飯を食べた後)。


1708130286_convert_20170822223308.jpg



母は息子と別れ際、
「紺ちゃん、そんなに一生懸命勉強しなくていいからねっ。
学校は自分の実力相応のところの入ればいいからねっ」
と声かけをしていました。


まあ、一理あるけど^^;、
自分の希望校があるなら、それに向かって努力することはいいと思う。


母は息子にお小遣いをあげていましたが、
息子が船の入り口で手を振っていたら、
出発間際、母が走ってきて追加のお小遣いをあげていました。


孫はかわいいのでしょう。




で、船に乗って、広島駅に向かっている途中に、
私の切符が見当たらないことに気がつきました。
山口から東京までの切符、、約15000円の切符です。



母にズボンを買ってもらって、
新しいのを履いて、履いていたのは「送って~」と母の所に置いてきました。
そのズボンの後ろのポケットに切符が入っていたのです。
で、私は船で切符を取りにいき、港に兄が切符を持ってきてくれていて、また同じ船で帰ってきました。



息子と夫は予定通り15時5分発の芸備線の電車に乗りました。
↓息子の撮った写真です。


2007年3月21日2017_0813_151837




三次駅三江線(広島の三次~島根の江津)に乗り換えます。
この三江線が2018年3月で廃線になるそうで、
息子と夫の今回の旅の第一の目的がこの電車に乗ることでした。




2007年3月21日2017_0813_171509


2007年3月21日2017_0813_171430



2007年3月21日2017_0813_182301


2007年3月21日2017_0813_182306



2007年3月21日2017_0813_185450


2007年3月21日2017_0813_185353



2007年3月21日2017_0813_185912naoshi


2007年3月21日2017_0813_192213




私は広島駅から18時過ぎの電車に一人で乗りました。
この日に試合があったのか?、昼も夕方も広島でカープのユニホームを着ている女子がやたら多かったです。
駅弁で夕飯にしました。
写真を撮り忘れましたが「もみじ弁当」が美味しかったです~。



1708130289.jpg


こんな風景です。


1708130290.jpg



三次で三江線に乗り換えます。
あたりは真っ暗で景色が見えません。


1708130292.jpg


1708130293.jpg



途中から乗客は私一人になってしまいました。


1708130294.jpg


1708130295.jpg





9時過ぎに終点の浜原駅に着きました。
お宿の方が車で迎えてきてくれていました。
夫達の時(粕淵駅)と私とで、2回も申し訳なかったです。
夫と息子も来ていて、
息子が両手を広げて待っていてくれて嬉しかったです。




宿は四季の杜ゲストハウスで、コテージです。
3人一緒の部屋です。


1708130300.jpg


1708130298.jpg



2人はコンビニで夕飯を済ませていました。
温泉の大浴場もあって2人は入ったのですが、時間が遅くなって私は入れませんでした。
残念。
お部屋のお風呂に入りました。


うちはビジネスホテルに泊ることが多いので、
こんな立派な宿は嬉しいのですが、、、。


夫が夜中までパソコンをやる人で、
私は寝つきが悪い人で、気になって眠れない…。
で、夫は布団に入るとすぐに寝る人ですが、
私だけ一人で眠れなくてイヤなんです。


本来なら家族全員一緒の部屋、、というのが旅に常識なのかもしれませんが、
私は一人部屋の方が気楽でいいです~。
ザ、自由!という感じで。


14日(月曜日)の朝です。
外から聞こえる鳥の鳴き声がよかったです。
部屋からの風景です。



1708140302.jpg



すごいいい所でした。


1708140306.jpg



子どもの遊び場もあります。


1708140307.jpg



そして、スライダー付きの温水プールもあります。


1708140305.jpg




夫と息子はプールの時間には間に合わなかったのですが、
(大浴場は大丈夫だった)
こういうところに早く到着して、
夕飯も頼んで、
ゆっくり過ごす旅もいいな~。
朝もゆっくり散歩とかして…。
それなら3人一緒の部屋でもいいわ。。


朝7時半に宿の人が粕淵駅送ってくれました。


1708140309.jpg



1708140316.jpg


こんな景色を過ぎます。


1708140330.jpg


1708140336.jpg



やはり廃線になるからでしょうか、、混んでいました。
昨日兄からの差し入れのサンドイッチで電車の中で朝ごはんを食べました。
(保冷バックを山口駅のコンビニで「景品が余ってるから~」ともらい、すごく重宝しました。)



1708140337.jpg





江津(ごうつ)駅
です。


1708140340.jpg


2007年3月21日2017_0814_094949




江津駅で寝ている2才くらいの女の子を抱いて座っているお母さんがいて降りるところでした。
お母さんが網棚の荷物を取るのに、私が膝で女の子を引き取って抱っこするのを申し出ました。
2才の子、、やわらかい~!
あたたかい~!
プニプニしていました。
もう息子はゴツゴツしているので、懐かしい柔らかさです。
また抱っこしたいな~。
こんな機会はめったにないから。。



山陰本線に乗り換えます。


1708140342.jpg



1708140349.jpg


1708140351naoshi.jpg



茶色の瓦の家は関東ではあまりないかも?


1708140353.jpg



1708140356.jpg




大田市駅で降りました。


2007年3月21日2017_0814_104258




14日続きます。



路線図です。


2017_0822_222106naoshi.jpg





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その4、SLやまぐち

<2017年8月12日 12才3ヶ月>


8月12日(土曜日)、中国・山陰旅行山口ザビエル記念堂を見学してまた山口駅に戻ってから続きです。
(前回はこちら)。


山口駅から山口線に乗り津和野まで移動します。



1708120186.jpg


1708120190.jpg


SLやまぐち号に乗る予定です。


1708120189.jpg



津和野駅です。


1708120191.jpg


1708120195.jpg




駅の横にデゴイチが展示されていました。



1708120197.jpg



津和野では30分くらいしか時間がありませんでした。
私は今回の計画にはノータッチでしたが、
せっかく行ったのだから、もっと津和野で時間があったらよかったかな~。
「山陰の小京都」と呼ばれる城下町です。
↓こんな景色を楽しめます。

tsuwanokoi.jpg
(画像はgoin japanesqueより)


調べてみると、すれ違った「幕末ISHIN号」に乗って東萩まで行き、
そこから津和野までバスがあり、それなら13時半ごろに津和野に着けたようです。
まあ、うちは美祢線に乗りたかったみたいですが…。


駅の周りを歩いただけでした。
駅近のお米屋さんに鯉がいたので、見せていただきました。


1708120192.jpg



15時45分に乗車します。

窓から太皷谷稲成(たいこだにいなり)神社が見えます。
行ってみたかったかも…。



1708120201.jpg




ひまわりが咲いていました。


1708120210.jpg




色々な客車の車両があるのですが、
息子が選んだのが「大正風」です。



1708120209.jpg



1番後ろは小さな展望室があります。

1708120227.jpg


こんな風景を通り過ぎます。


1708120212.jpg


1708120218.jpg


1708120221.jpg





記念乗車証をいただきました。


1708120207.jpg



明治風の客車、


1708120229naoshi.jpg




昭和風、


1708120230naoshi.jpg



欧風、


1708120233naoshi.jpg



展望車風、


1708120235.jpg



私の好みは展望車風かな~。


私が客車の写真を撮りに出歩いて前の方にいたら、
ここで駅でちょっと停車時間がありました。



1708120237.jpg



1708120239.jpg



1708120244.jpg


1708120247.jpg



沢山の人が降りてきて、夫も紺太郎も出てきて写真を撮ったのですが、
席に戻ると、
紺太郎は財布を出しっぱなし、
夫はクレジットカードの入った名刺入れをテーブルに置きっぱなし。



海外だったらアウトでしょ、
平和ボケしているのでしょう。
日本は、、いい人が多いから大丈夫?なことが多いけど、気をつけてほしいです。



17時30分、終点の新山口駅に着きました。
1時間45分の旅でした。



山陽本線に乗り換えて、宿のある徳山に向かっていると、
カープ電車が停車している横を通りました。
私と息子はカープファンです。
選手の名前とか知らないレベルですが…^^;


1708120254.jpg


2007年3月21日2017_0812_175200


2007年3月21日2017_0812_175208


2007年3月21日2017_0812_175213



徳山駅に到着です。


1708120261.jpg




宿は徳山第一ホテルです。
今まで部屋は私と、夫&紺太郎の2部屋とっていたのですが、
今回初の3部屋です。
紺太郎は一人でシングルが使えて大喜び!
寂しがるかと思っていたのですが…。



1708120265.jpg




ところが部屋に荷物を置いて、夕飯を食べに出て歩いていると、、
「僕、、もう何も食べないでいい、、早く寝たい」と言い出します。


「そんな~、ちょっとでも何か食べたほうがいいよ、、」と居酒屋さんに入りました。
紺太郎、、ずっと横になって私にもたれています。
「寒い、寒い」と。


「何も食べたくない、、」
というところを、無理やり御寿司2つを食べてもらいました。

(食べかけで失礼します…。)
1708120272.jpg



店を急いで出て、パパの会計をまっているときに、
気のせいか息子の髪の毛がフワっと逆立った気がしました。
すると、「頭に鳥肌がたった、、」と言います。


ホテルまで5分でしたが、
私の提案で夫におんぶしてもらいました。



1708120273.jpg



夫は、、「重い、、重い、、」と途中でギブアップ。
小さい頃からおんぶしてきたけど、今回が最後かな~。


ホテルで体温計を借りると、、39度!
ホテルでアイスノンと鎮痛剤を借りました。
(私はロキソニンを持っていたのですが、「15歳未満はダメ」と書いてあったので諦めました。)


息子は足を洗ってすぐに寝ました。
せっかくの初の一人部屋でウキウキだったのに、、残念。
彼の計画だとこの日に勉強するつもりだったようです。



路線図です。


2007年3月21日2017_0821_211544






12日終わります。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード