秋田旅行・番外編、幼稚園に写真を持っていく&廃線

<2011年5月11日 & 5月25日 6才0ヶ月>


秋田旅行記・番外編です。


GWも終わり、紺太郎はまた幼稚園へ元気に通い始めました。


4月は「(去年もSr(年長)を受け持った)担任のアメリカ人のI先生」は震災後アメリカへ帰国していて不在でした。
でもそのI先生もGWもあけて戻ってきました。



「あのね~、I先生がゴールデンウィークの写真をみせて、って言ってるよ~」と紺太郎が言うので、
秋田の写真を現像して、表にすることにしました。


アメリカ旅行(こちら)、サイパン旅行(こちら)に続いて
こうやって幼稚園に旅行の写真を持っていくのは3度目です。



5月11日(水曜日)に紺太郎、、一生懸命に説明を書いていました。



1105110004_convert_20110525104644.jpg



アルファベットは私が書いたものを真似して書いています。

1105110005_convert_20110525104708.jpg




半分書いて、、「つかれた~」とギブアップ。



残り半分は「パパ、てつだって~」とパパに書いてもらいました。


出来上がりです。


1105120008_convert_20110525104736.jpg

1105120009akitashashinn.jpg





次の日に嬉しそうに写真を持っていきました。
そして皆に「This is エレメンタリー スクール」などと言って説明したそうです。


アメリカの学校では「SHOW & TELL」という授業があって、
自分が学校に何かを持っていって皆にその事について話すというものがあります。
常々、「日本の学校にもそういう授業があればいいのに」と思っていました。
人前で話す度胸をつけたり、人に自分の言いたいことを伝えるいい練習だと思うからです。


紺太郎の幼稚園でも「SHOW & TELL」の授業はないのですが、
こうやって写真を見せて、みんなに説明できるのはいいことだと思いました。


「This is なまはげ~!」とか言っているだけですが(笑)。




***


5月25日(水曜日)、いつもより早く目が覚めてしまった紺太郎は遊びはじめました。


「はさみは?」「テープは?」と聞いてくるので何を作っているのかな?と思っていたら、


「できた~」と。

「これね~、古い線路なの。
今使っている線路はこっち(プラレール)~」と、見せてくれました。


1105250166_convert_20110525105017.jpg

1105250164_convert_20110525104950.jpg



これも秋田の大館廃線を見た影響なのかな?と思いました(こちら)。
(先日、横浜の桜木町でも古い線路を見たのでそちらかもしれませんが)


(5月5日大館の廃線)

1105050655oodate.jpg


紺太郎に聞くと、秋田旅行楽しかったようです。
幼稚園の時の旅行なので、いつかは忘れてしまうかもしれませんが、
何か残るといいです~。



長い旅行記にお付き合いいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

秋田旅行その20、旅の終わりは各駅電車・北上線で

<2011年5月8日(日曜日) 6才0ヶ月>



5月8日(日曜日)秋田旅行7日目の続きです。



横手のかまくら館を見学しまして、横手駅に戻りました。



12時発の北上線に乗り、岩手の盛岡まで行きます(約1時間20分)。


1105081540_convert_20110523172848.jpg



こんな穴がありました。
横手って「釣りキチ三平」のふるさとなんですね…。

1105081541_convert_20110523172919.jpg




電車に乗りまして、まずかまくら館の横のお店でお持ち帰りをしました「横手やきそば」を食べます。


1105081543_convert_20110523172959.jpg



横手やきそばって、、「石巻やきそば」にとっても似ていますね。
2年前の2009年のGWに行きました石巻での「石巻やきそば」の写真です。(日記はこちらです。)


(2009年4月30日 4才0ヶ月)
ishinomakiyakisoba.jpg




話は少しそれますが、
石巻やきそばの日記を読み返してみると、、
石巻や気仙沼など、、今回の震災で被害にあった場所があって心が痛みます…。





話しは戻しまして、、

北上線の運転席はこんな感じです。
料金表が上にあって、乗客は下りる時に料金箱にお金を入れておりていきます。


1105081551_convert_20110523173044.jpg





やきそばのお昼の後はおやつの「三色だんご」です。
前日の夜の「かくのだて温泉(銭湯)」の番台で買いました。


1105081554_convert_20110523173114.jpg




こちらのお団子は、お餅のまわりに三色のアンコがついています。
(前にも出しましたが)三色だんご「るるぶ 秋田」の表紙になっているくらいなので秋田の名物なんでしょうね。
お味は(人の好みがあると思いますが、私は)前日食べたものの方が美味しかったです。


110521_1527~001







こんなもの食べていたり、秋田米が美味しくてご飯をお代わりしまくりで、、
(春休みの広島の母のところ&)今回の旅で2キロ近く体重アップ(リバウンド)です…orz。
誘惑に勝つのは難しいです。




腹ごしらえがすんで、列車の旅を楽しみます。
あいにくの雨ですが景色はキレイです。

1105081558_convert_20110523173136.jpg




この「黒沢駅」を過ぎると岩手に入ります。


1105081559_convert_20110523173159.jpg




紺太郎は先頭に立って(好きな)線路を楽しみます。


1105081560_convert_20110523173222.jpg




線路の脇のこういうところにミズバショウが咲いていました。(写真は撮れませんでしたが)

1105081564_convert_20110523173440.jpg




秋田にさよならして、岩手県に入りました。


1105081567_convert_20110523173321.jpg







こちらの「ほっとゆだ駅」では駅舎で温泉が楽しめるそうです。


1105081569_convert_20110523173547.jpg




錦秋湖(きんしゅうこ)です。


1105081574_convert_20110523173516.jpg




ここから線路の写真が続くのですが、
水のそばや、水の上を走っているのは気持ちいいものです。


1105081576_convert_20110523173624.jpg

1105081578_convert_20110523173649.jpg

1105081579_convert_20110523173713.jpg

1105081580_convert_20110523173744.jpg




1105081582_convert_20110524110143.jpg

1105081583_convert_20110523173815.jpg

1105081585_convert_20110524110221.jpg

1105081586_convert_20110523173843.jpg


1105081587_convert_20110523173910.jpg





私も電車の先頭に立って景色を見ていて、初めて
「電車の運転手さんっていいな~、こうやって四季の移り変わりを間近で見ながら仕事ができるなんて…。」
と思いました!


1105081588_convert_20110523174226.jpg

1105081590_convert_20110523174301.jpg

1105081592_convert_20110523174330.jpg

1105081594_convert_20110523174357.jpg




駅のホームの脇にもお花が植えられています。


1105081597_convert_20110523174424.jpg


線路は続きます…。

1105081598_convert_20110523174540.jpg

1105081599_convert_20110523174618.jpg

1105081605_convert_20110523174645.jpg




線路の脇の水仙がきれいです。

1105081606_convert_20110523174716.jpg


1105081607_convert_20110523174745.jpg

1105081608_convert_20110523174811.jpg

1105081609_convert_20110523174842.jpg

1105081610_convert_20110523174914.jpg




北上駅に着きました。


1105081612_convert_20110523174945.jpg

1105081613_convert_20110523175025.jpg



0番線ってめずらしいですね。

1105081616_convert_20110523175055.jpg




北上駅から新幹線に乗ります。


1105081617_convert_20110523175120.jpg


1105081621_convert_20110523175155.jpg


1105081622_convert_20110523175231.jpg




そして無事に家へ戻ってきました。




なんか今日の日記は線路ばっかりになってしまいました…。
やっぱり鉄子の気が少しでてきたのかな(笑)?????



でも新幹線の中では写真はまったく撮らなかったので、
やはり「各駅電車の旅の楽しさ」というものはあると思います。
(それでも行きは、新潟までは新幹線で行きたかった想いはまだありますが…。)





前にも書きましたが、秋田旅行とてもよかったです。
(撮った写真の枚数は1622枚でした・苦笑。)
自然が素晴らしいです。
是非また行きたい場所です。



初めGWに旅行に行くという話しが出たときに、
私は黒部やら飛騨高山、白川郷、他などを行き先に希望したのですが、
夫は震災後だからこそ「東北へ行く」ということを主張しました。



私は余震が怖かったので反対していたのですが、
今となればよかったと思っています。


場所によっては「地震の後なのによく来てくれました」みたいなことを言われて、
恐縮したりもしました・・・。


計画中にケンカで一度は予約をキャンセルしてしまった旅行だったのですが、、行ってよかったです。
夫よ、ありがとうございました。
「いつも大事にしてくれてありがとう。あなたは私のベストパートナー」と白々しいけど、、、言ってみます(笑・こちら)。



そして、
GWに東北に行くということは、
(年によって差はあると思いますが)桜も楽しめるんですね。
今回、、本当にきれいでした。
(特に時期的にぴったりでお天気もよかった大潟村桜・菜の花ロードこちら)は素敵でした。)



他の季節ももちろん素晴らしいのでしょうね。
夏の鳥海山や白神山地(世界遺産)なども行ってみたいです。


これで秋田旅行記は終わりです。
長いお付き合いいただいた方、本当にありがとうございましたm(_ _)m ^^。



秋田旅行、、番外編に続きます(笑)。




遊びにきていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田旅行その19、朝の角館&横手のかまくら館

<2011年5月8日(日曜日) 6才0ヶ月>



5月8日(日曜日)秋田旅行7日目角館の朝です。
この日が6泊7日の秋田旅行の最終日になります。


朝8時にホテルの朝ご飯の予約をしていたのですが、朝7時過ぎに目が覚めました。
紺太郎も夫も寝ていたため、
角館の街を一人で朝の散歩に出かけることにしました。



前日は観光客で混んでいましたが、朝は人はまばらです。
夜の間に雨が降ったので、残念ながら桜が沢山散っています。


1105081477_convert_20110521235429.jpg




でもピンク色の絨毯がキレイでした。


1105081478_convert_20110521235502.jpg




昨日は寄りませんでしたが、桧木内川の桜並木の横には屋台が出ているところがありました。

1105081480_convert_20110521235537.jpg




武家屋敷通りも人がまばらです。


1105081488_convert_20110521235606.jpg

1105081489_convert_20110523053731.jpg

1105081490_convert_20110521235653.jpg




昨日寄りました青柳家の門です。
やはり立派な門です。
当時の上級武士にのみ許された薬医門というというものだそうです。


1105081494_convert_20110521235728.jpg




前日に食べて美味しくてもっと買おうと思っていて、後で行ったら買えなかったおだんご屋さん…(こちら)。
未練たらしく、、2枚も写真を撮ってしまいました(笑)。
(角館プラザホテルの左前のおだんご屋さんです。)


1105081499_convert_20110521235758.jpg

1105081500_convert_20110521235827.jpg




ホテルに戻りゆっくり朝ごはんを食べ9時半頃にホテルを出発しました。



10時に(花火で有名な)大曲(おおまがり)レンタカーを返すことになっています。


夫は「角館から15分くらいで大曲に着く」と言っていたのですが、
車に乗り込み、ナビをセットすると「所要時間46分」と出てきて焦りました(苦笑)。



10時27分大曲発の電車に乗る予定にしていたのですが…。
この電車を逃したら50分待たなくてはいけません…。




先を急ぎます。


でも角館駅は寄ります。
新幹線の停まる駅なのに、、思ったより小さいです。


1105081501_convert_20110523054850.jpg

1105081505_convert_20110521235942.jpg




秋田縦貫内陸鉄道の電車が停まっていて写真が撮れました。
この旅初めてです。



1105081502_convert_20110521235908.jpg





10時15分頃に大曲のレンタカー屋さんに着きました。
駅から離れているお店だったのですが、駅まで送っていただきなんとか27分の電車に間に合ってホッとしました。
(駆け込み乗車をしてしまい申し訳ありませんでした…。)



奥羽本線大曲から横手まで行きます。



1105081507_convert_20110522000225.jpg

1105081510_convert_20110522000456.jpg



電車の前で景色を楽しみます。

1105081508_convert_20110522000255.jpg




約20分で横手駅に着きました。
電車とパチリ。


1105081511_convert_20110522000351.jpg




横手では次の12時の北上線に乗る時間まで「横手市ふれあいセンター・かまくら館」へ行くことにしました。(徒歩10分)



駅のロッカーに荷物を預けます。
駅前のポストに「かまくら」がのっています。


1105081514_convert_20110522000420.jpg



秋田ってポストに何かがのっていることがあるんですね。。
秋田駅ではちょうちんが(こちら)、
鷹巣駅では太鼓が(こちら)のっていました。


調べてみたら、、東北ではちらほらあるみたいです。
青森の弘前でりんごがのっていたり、
宮城の石巻で石の森章太郎マンガのキャラクターがポストにのっていたりするようです。



かまくら館に着きました。(大人100円)



こちらではマイナス10度のお部屋があり、いつでもかまくらが楽しめます。


1105081516_convert_20110522000529.jpg



雪そりです。


1105081519_convert_20110522000612.jpg



かまくらの中にも入れます。


1105081526_convert_20110523060521.jpg



寒いけど楽しかったです。


1105081521_convert_20110522000643.jpg

1105081523_convert_20110522000736.jpg



本物のかまくらを紺太郎に見せて上げられてよかったです。



「なが、さびがら どんぷく 着てたんせ」と。
入り口では大人も子どもも半てんを貸してくれます。
(カメラのレンズがくもってしまいました。)


1105081528_convert_20110522000819.jpg




かまくら体験は楽しかったのですが、
このセンター、、、このお部屋と映像くらいしかなくてちょっと寂しいので、もう少し何かあるといいかな…。



お土産売り場で「きりたんぽ鍋」のこちらのセットを購入しました。


1105081531_convert_20110522000903.jpg





秋田県版のモノポリー(ウゴポリー)を発見。(楽天ではこちら

1105081535_convert_20110522000933.jpg




お祭りです。
東北って地区ごとに色々とお祭りがあって楽しそうですね。

1105081536_convert_20110522001004.jpg




秋田が舞台になっています韓国ドラマ「アイリス」のポスターがありました。
「なまはげ」だけでなく(こちら)、かまくらの場面もあるようです。


1105081537_convert_20110522001044.jpg





かまくら館のすぐ横のお店で横手名物の「横手のやきそば」をかまくら館へ入る前に注文しておいてテイクアウトしました。




1105081538_convert_20110522001117.jpg



雨が降ってきたのでタクシーで横手駅に戻ります。



7日目続きます。






遊びにきていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田旅行その18、角館の青柳家と内町&田町武家屋敷通り

<2011年5月7日(土曜日) 6才0ヶ月>


5月7日(土曜日)秋田旅行6日目角館(かくのだて)散策の続きです。




武家屋敷通りを歩いた後は、内町武家屋敷通り「角館歴史村・青柳家」に入ります。
(大人500円)


門が立派です。


1105071323_convert_20110522210652.jpg



1105071327_convert_20110521215704.jpg



青柳家は角館を代表する武家屋敷で、
武家にわたる3万点もの史料を展示しています。



1105071340_convert_20110521215738.jpg

1105071341_convert_20110521215809.jpg



お庭も立派です。

1105071351_convert_20110521215838.jpg




明治時代の洋服の展示もありました。

1105071359_convert_20110521215908.jpg





絵、人形、大皿の展示です。

1105071361_convert_20110521215942.jpg





時計や蓄音機の展示もあります。

1105071362_convert_20110521220013.jpg

1105071366_convert_20110521220048.jpg




古いカメラの数々です。


1105071373_convert_20110521220122.jpg


こちらにはカフェや食事処もあります。




青柳家を出て、さらに内町武家屋敷通りを歩き、、

1105071383_convert_20110521220155.jpg

kakunodate110507.jpg




角館街道まで出て、、

1105071391_convert_20110522210836.jpg

1105071392_convert_20110522210929.jpg




桧木内川沿いの桜並木を歩いてホテル方面に戻ります。
ババヘラアイスが売られています。


1105071401_convert_20110521220243.jpg



歩いていると、、花見をしていて酔っ払ったおじさん集団のグループに遭遇。
ほとんどの方は酔って寝ていたのですが、
1人のおじさんが、
「つくった鍋が余ったから食べていきな。余ったら捨てていかなくてはいけないから、お金とらないよ~。」とのことで、ごちそうになりました。



1105071416_convert_20110521220318.jpg





紺太郎と夫はおかわりまでして2杯もいただきました。
私もいただきましたが、トン汁にうどんが入っていて鮭まで入っていて美味しかったです!
ごちそうさまでした。



おかわりまでして元気がでてきた紺太郎です。

1105071421_convert_20110521220354.jpg




桜も満喫しました。

1105071424_convert_20110521220426.jpg




プラザホテルまで戻りました。
(この時点(夕方6時)で「後で買おう」と思っていたホテル前のおだんご屋さんが閉まっていてがっかりでした…。)
今度は角館駅方面の田町武家屋敷通りを歩いてみました。




所々、しだれ桜が満開なものがあってキレイでした。

1105071438_convert_20110521220501.jpg




新潮社記念文学館前のしだれ桜もきれいでした。

1105071442_convert_20110521220534.jpg



さきほど歩いた内町武家屋敷通りと比べて規模は小さいです。


1105071447_convert_20110521220612.jpg

1105071455_convert_20110521220655.jpg




自動販売機も茶色(黒色?)で配慮がされているんですね。


1105071465_convert_20110521220743.jpg





ホテルに戻りました。


1105071467_convert_20110522211017.jpg




そしてホテルの前のお店で夕食をいただきました。



さくらビールです。

1105071468_convert_20110522211104.jpg



きりたんぽ鍋ご膳と、、

1105071470_convert_20110522211206.jpg




比内鶏の親子どんぶり&稲庭うどんのセットです。

1105071471_convert_20110522211251.jpg





ホテルはユニットバスしかなかったので、先ほど散策している時に見つけた、
ホテルから徒歩5分ほどの「かくのだて温泉」(銭湯・大人500円)へ私と紺太郎は行くことにしました。

雨が降ってきたので、夫は部屋のお風呂でいいと行きませんでした。




6日目終りました。
最終日、7日目に続きます。




お付き合いいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

秋田旅行その17、角館の桜と武家屋敷の街並み

<2011年5月7日(土曜日) 6才0ヶ月>


5月7日(土曜日)秋田旅行6日目の続きです。



八津のかたくりの群生地を見学した後、車で約15分ほどで2時過ぎに角館(かくのだて)に着きました。



桧木内川(ひのきない川)沿いの桜がきれいです。
車からパチリ。

1105071219_convert_20110521145805.jpg




こちらは1934年に天皇陛下のご誕生を記念して植えられたのが始まりだそうです。
現在では、約1万本・全長2キロにおよぶ桜のトンネルがつくられ国の名勝にも指定されています。





今夜のお宿は角館プラザホテルで街の中心にあります。
ホテルの駐車場に入り、(車に荷物を置いたまま)先にチェックインをしました。
どこも角館の街中の有料駐車場は500円だったので、よかったです。
古いホテルでしたが、立地は抜群です。


ホテルのレンタサイクルが2時間無料、、、とのことでしたが、
子ども用のカゴがないとのことで街を歩くことにしました。
ちょっと残念。
まあゆっくり歩けたのでよかったかな?




プラザホテルのすぐの前のだんご屋さんでおやつを。
(1本、120円)


1105071223_convert_20110521145845.jpg




この3食ダンゴ、、るるぶ秋田の表紙にもあって、、気になっていたんですよね…(笑)。
だんごの色の配置は違いますが。




110521_1527~001



でもこちらのお団子、、色だけでなく↑の「るるぶの写真」のと違います。
おもちの中にアンコが入っているのです。
それも、1番上にゴマあん、2番目にはくるみ、3番目には小豆のアンコがはっています。



す~~~ごく美味しかったです!


次の日のおやつ用に私が買おうとしたら、、
夫が「荷物になるから後にしろ!」とのことで買えませんでした。
そして、、夕方6時頃もどったら、、、お店がしまっていました・・・(涙)。



この旅、、、最大の悔いです…(笑)。
夫の言うこと聞かなきゃよかった…(笑)。



2週間たった今(5/21)でさえ、、「あのお団子もう一度食べたかったな~」と思いますもの…。
次の日の朝、心残りのためお店の写真を何枚か撮っておきました(笑)。
後日に出てきます。)




こちらのお団子屋さん、看板はでていなかったのですが、
角館プラザホテルのナナメ左前にあるお店です。
お勧めです~!




桧木内川沿いを少しだけ歩きました。

1105071225_convert_20110521145919.jpg




この桧木内川の桜は、
その朝のゆぽぽ山荘のご主人によると「満開!」とのことで楽しみにしていたのですが、
少し終って葉桜が多かったかな…。
でも充分キレイでした~。
天気は曇りだったのですが、晴天だったらもっとキレイだったかも・・・。
秋田の人は「桜といえば、角館の桜を見なくちゃ~」と言う人が多いそうです。


1105071226_convert_20110521145949.jpg


角館の桜は、弘前公園(青森)、北上展勝地(岩手)と共に「みちのく3大桜名所」と言われているそうです。



紺太郎、、ふざけまくっています・・・(笑)。


1105071228_convert_20110521150022.jpg

1105071229_convert_20110521150051.jpg

1105071238_convert_20110521150151.jpg





でも、、ふざけているのは疲れているから、、、。
結局夫がおんぶです。。

1105071242_convert_20110521150122.jpg



角館の「武家屋敷通り」を歩きました。
角館は東北の小京都と呼ばれています。
1620年(元和6年)に久保田藩最大の城下町として発展したそうです。


1105071248_convert_20110521150405.jpg



角館は桧木内川の桜も有名ですが、この武家屋敷のしだれ桜も有名です。




今から347年前の1664年の藩政時代に角館・佐竹家の二代目、義明の妻お輿入れの際に京都三条西家(公家)から持ってきた嫁入り道具の中にあった3本の桜の苗木が元だそうです。
現在450本ほどあるしだれ桜の中で、152本が国の天然記念物に指定されているそうです。


私は今住んでいる所は独身時代から住んでいる所なので、、
嫁入り道具ってないな…。



街の中に貼ってありました角館のポスターに、
「300年前の嫁入り道具、、今も大切に使わせていただいています。」という文句がありました。
なんかいいですね。
奥方も今の角館をみたらお喜びになるだろうなぁ~。



しだれ桜もほとんどが葉桜になっていましたが、それでもキレイでした。



歩きながら見学可の家に入ります。
お庭も素敵です~。


1105071252_convert_20110521150438.jpg




色々なところにスタンプが置いてあり、紺太郎は疲れていながらもスタンプを押すのを楽しんでいました。

1105071253_convert_20110521150511.jpg



スタンプ帳は能代火力発電所でもらったメモ帳です(こちら)。


1105071256_convert_20110521150706.jpg



こういうふるいお家も維持するのも大変だろうな…。


1105071258_convert_20110521150623.jpg




紺太郎、、お疲れのようです…。
グダグダです・・・(苦笑)。

1105071262_convert_20110521150750.jpg



「歩けない~」と。
お昼ご飯がコンビニのおにぎり一個だったから疲れやすいのかな。。


1105071263_convert_20110521150821.jpg



なんとかなだめながら街を歩きます。

1105071267_convert_20110521150922.jpg


1105071269_convert_20110521150959.jpg


人力車が走っています。

1105071274_convert_20110521151033.jpg

1105071279_convert_20110521151106.jpg



古い井戸もありました。

1105071293_convert_20110521151138.jpg





角館樺細工伝承館の前の桜がキレイでした。
アイスクリームでちょっと元気になります。


1105071313_convert_20110521151210.jpg



6日目続きます。




遊びにきていただいてありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード