ブリスベン~シドニー・ドライブ旅行、その3

<2007年2月21日~3月15日 1才10ヶ月頃のこと>


その3です…。


3月9日の夜、ナンブッカヘッズ(Numbucca Heads)に着きました。


今回のオーストラリア旅行で、私が一番景色で感動した場所です。


日本語のガイドブックには載っていなかった場所です。
(英語のロンリープラネットには載っています。)
私たちは行き先は、ほとんど行き当たりばったりなのですが、
この場所へよってよかったです~。



河口なのか入り江になのかわかりませんが、
遠浅の海が広がっています。


2800482_3202550005[1]

0703100353_convert_20090825095218.jpg


海辺を散歩しました。

0703100374_convert_20090824012349.jpg
0703100376_convert_20090824012457.jpg
0703100380_convert_20090824012549.jpg


おまけの、、駅です…。

0703100382_convert_20090824012656.jpg


ナンブッカヘッズを後にして、、
こんな滝にたちよりつつ、、北上します。
(滝の名前は忘れました…。)

0703100393_convert_20090825093145.jpg


0703100401_convert_20090825093526.jpg


こちらも↓地名は忘れてしまったのですが、、
鉄道好きの夫が喜ぶものを発見!!


昔走っていた電車の車体が野原にデンとゴロゴロ放置してあるのです。

0703100403_convert_20090825093625.jpg

0703100405_convert_20090825093802.jpg

↓こんな機関車もいっぱい!
公園とかにおいたら、、鉄道好きの子供達は喜ぶだろうに…。。。
ちょっともったいない気もします…。。

0703100408_convert_20090825093900.jpg


所どころで、国立公園(National park)など立ち寄り、
山の中も歩きました。
森林浴を楽しめます!

0703100425_convert_20090825093955.jpg

アボリジニの人たちの絵画にでてくるようなトカゲを発見。

0703100431_convert_20090825094055.jpg


↑こういった山道は(track)は整備してあるものもあり、
ベビーカーで山歩きを楽しめる場合もあります。
そうでない場合、紺太郎はがんばって歩いてくれる時もありますが、、
なにせ1才10ヶ月、、、すぐにこうなります…↓。。


25880780_1869423923.jpg


旦那様様、、運転に、、おんぶに、、、、お疲れ様です…(笑)。。
(↑夫に「笑い事じゃない!」と怒られそうです…。
私はペーパードライバーの為、、運転できません…。)




公園や、、駅に立ち寄りつつ、、

0703110013_convert_20090825094204.jpg

0703110028_convert_20090825094302.jpg

バイロンベイ(Byron Bay) 3月11日)です。

0703110044_convert_20090825094459.jpg

0703110048_convert_20090825095111.jpg

↓「オーストラリア本土、最東ポイント」の標識です。

0703110045_convert_20090825111456.jpg


ビーチで紺太郎を遊ばせました…。

augekaigan.jpg



また駅にたちよりつつ、、

0703120087_convert_20090825094602.jpg

こんな山間部を走ります。。

0703120094_convert_20090825094819.jpg

気をつけなればいけないことは、、食料調達…。
ずっと山の中を走っていても、、お店がなかったりして、、。。
やっと見つけた小さなお店。。
パイくらいしかありませんでした。。

0703120091_convert_20090825094716.jpg


やっとニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州のボーダーです!(3月12日)

0703120097_convert_20090825095553.jpg


↑この後、世界自然遺産のスプリングプルック国立公園(Springbrook National Park)へ。
ゴールドコーストから車で50分の距離にあります。

ナチュラルブリッジ(Natural Bridge)です。
夜はツチボタルツアーなどあるようです。

0703120104_convert_20090825095647.jpg

太古の森の散策を楽しむことができます。

0703120112_convert_20090825095741.jpg

2800482_1073135631[2]_convert_20090825123511





滝です。。

0703120121_convert_20090825095834.jpg


そして、、、
シドニーを出発してから8日目、、やっとゴールドコースト(Gold Coast)へ到着!

残す所、ゴールドコースト2泊と、ブリスベン1泊になります。

ここで、、夫から嬉しい申し出が・・・!
今まで1泊80~90ドルのモーテルに宿泊していましたが、
ここでは、ちょっと贅沢して「ホリデーアパートメントへ泊まってもいい」と!


でも、、モーテルは夜遅くまで管理人さんが受付にいますが、
ホリデーアパートメントは、、大体5時に管理室からいなくなってしまうので、、
夕方に到着した私たちは、探すのが大変でした。
やっと見つかって、、大満足!
(この宿を探した時の苦労は、、こちら「ゴールドコーストでのある夜のこと」の記事に。。
こちらには、この夜に迷子になって、この宿に泊まれなくなる??危機や、ハプニングが。)


今まで泊まった所(ワンベットルームに小さい台所、バスルーム)のモーテルとは違い、中は豪華!
広いリビング、素敵な台所、ツーベットルーム、プール付き!
私は舞い上がってしまいました。


0703120153_convert_20090825095920.jpg

0703120159_convert_20090825100034.jpg

0703140283_convert_20090825100935.jpg

0703140291_convert_20090825100840.jpg


このホリデーアパートメントに泊まれたことが、
今回のオーストラリア旅行で、私の思い出ベスト3の中に入ります(笑)。

1.GCで素敵なお部屋のホリデーアパートメントに泊まったこと。
2・ナンブッカヘッズ
3・シドニーで友達に会った。


二泊じゃなくて、こんな所で1週間~10日くらいゆっくり、のんびり過ごしたいです~~。


すぐ近くには大型ショッピングモール、パシフィックフェア(Pacific Fair)は、
子どもの遊具などあって、楽しめます~。

0703140306_convert_20090825101035.jpg


そしてこのGC2泊の間に、もう1つの世界自然遺産のラミントン国立公園((Lamington National Park)グリーンマウンテン(Green Mountain)オライリーズへ。

こちらではベビーカーでまわれる30分くらいのコースから本格的なブッシュウォーキングのコースがあり、
気軽に山歩きを楽しむことができます。

0703130179_convert_20090825100132.jpg

↓木々の中に、地上30mのところにットラックを作って、ツリートップウォークができます。

0703130233_convert_20090825100633.jpg

こんな木の中に入れたり、、

2800482_2711042683.jpg


野鳥の餌付けなどができたりします。

2800482_3998683589[1]


そして、、
ブリスベン(Brisbane)までもどり、、、
約3週間のドライブ旅行は終わりです。

走行距離、、、3700キロ…!
旦那様ありがとうございました。


楽しかったです~。
また行きたいな~。


長いのに読んでくださった方、ありがとうございました!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  

↑      
お手数ですが、(当時、子どもは「園児」ではありませんが)応援クリックしてくださると嬉しいです。
コメント大歓迎です。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 旅行

ブリスベン~シドニー・ドライブ旅行、その2

<2007年2月21日~3月15日 1才10ヶ月頃のこと>


2月21日
に日本からブリスベンに着き、
10日かけやっと3月3日シドニー(Sydney)へ到着しました。



シドニーには私の女友達が2人住んでいまして、
2日間で一人ずつ会ってきました。


1日目、北シドニーのマンリー(Manly)の海で、
彼女の旦那さま(オージー)と夫がカヌーこぎです。
向こうの島まで行って帰ってきたそうです。
1時間15ドルでした。


0703030014_convert_20090822234050.jpg


それからしばらくカヌーの写真を見ると、紺太郎は「パパ~」と言っていました…。


夜は彼女の家でBBQです。
紺太郎、、ぶどうだけでお腹いっぱい・・・。

25880780_387675385.jpg


紺太郎、彼女の家でくつろいでいました。
めずらしい鳥のペットを飼っています。。


0703030023_convert_20090824005607.jpg


2日目は、子ども3人連れて家族で赴任しているお友達です。
(今年の夏、お台場にガンダムを一緒に見にいった友達です。)
紺太郎、彼女の家のおもちゃで遊んでいる時が、この旅の中で一番楽しそうでした・・・。


またブリスベンに向けて北上していきます。


シドニーの西約100キロにある、
世界遺産のブルーマウンテンズ(Blue Mountains)です。


0703050065_convert_20090822234207.jpg


毎日の宿は、1泊80ドル~90ドルくらいのモーテルです。。
こんな感じ…。

0703060091_convert_20090824005738.jpg


駅があると、たちよりつつ、、、北へ。。

0703060102_convert_20090822234529.jpg




奥地の山の中に、↓こんな川があると、、


0703060108_convert_20090824010143.jpg



田舎すぎて橋はありませんので、車はフェリーで渡ります。

0703060112_convert_20090824010322.jpg


紺太郎は、この旅行中ずっとチャイルドシートにくくりつけられて連れまわされていたようなものですので、、(ごめんね)、、

0703060128_convert_20090822234817.jpg


フェリーを待ったり、、空き時間は公園で遊ばせます。

0703060117_convert_20090824010440.jpg



再び、駅…。
使われている駅なのか???ずいぶん草がはえています。。


0703060156_convert_20090824010711.jpg



歴史のありそうなふるい小さな町を通りつつ、、海。。
(地名はわからなくなりました…。。)


0703070167_convert_20090824121639.jpg

0703070178_convert_20090824121749.jpg

0703070179_convert_20090824122422.jpg


0703070181_convert_20090824010836.jpg



オージービーフさん↓たち…。
お世話になっています…(笑)。


0703080217_convert_20090824011107.jpg


なるべく往路とは違う道を通るようにしています。
こんな風景が続きます。

2800482_1344731624[1]


3月9日、小さな町、マニングバレー(Manning Valley)の小さなミュージアムです。

0703090249_convert_20090824011217.jpg


夫はこういうのを見るのが好きなので、夫が見ている間、
私たちは林の散歩道を。。ちゃんとトラックが整備されています。
森林浴を楽しみます。


2800482_3866586919[1]



↑その後ワウホープ(Waochope)にあるティンバー・タウン(Timbertown)という、100年前のオーストラリアの町を再現した公園へ立ち寄りました。
日本でいう明治村みたいな感じでしょうか…。



位置は↓この辺です。

map.gif
(画像は↑のティンバータウンのHPより)


私は赤毛のアンの1900年代初頭くらいの時代の北米がすきなので(オーストラリアですが・笑)、
楽しかったです~。


園内を走る機関車にも乗りました。

0703090281_convert_20090824011347.jpg

0703090297_convert_20090824011459.jpg

0703090307_convert_20090824011610.jpg

0703090311_convert_20090824011825.jpg

0703090317_convert_20090824012054.jpg

0703090320_convert_20090824012157.jpg


トーマス好きな方でないとわからないのですが、、、
道を走る機関牽引車の「トレバー」そっくりのものを見つけて私が興奮。

「トレバーだ!」
と。

実際に始めてこういう形の機関車を見ました。

0703090309_convert_20090824011708.jpg


ちなみに、、どーでもいいことなのですが、、、
トレバーとは、、コレ↓です。。

21e-H2IVuWL__SL500_AA200_.jpg


(画像はAmazonより)


紺太郎、、1才10ヶ月の頃からこういう穴好きです…。

0703090314_convert_20090824011958.jpg

おみやげショップで。

0703090327_convert_20090824012253.jpg



長くなってしまいました~~(汗)!
その3へつづききます…。


読んでくださった方ありがとうございます!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  

↑      
当時、子どもは「園児」ではありませんが、応援クリックしてくださると嬉しいです。
コメント大歓迎です。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 旅行

ブリスベン~シドニー・ドライブ旅行、その1

<2007年2月21日~3月15日 1才10ヶ月の頃のこと>


子どもができてから、膨大な量の写真があります。
フィルムカメラの時のものは、現像したまま全部カメラ屋さんの袋に入っています。
入れっぱなしで、、あまり見ることもないです。


でも、母には選んでいいものを送っていました。
今回広島で、ちゃんとアルバムに入った紺太郎の写真を沢山見せてもらいました。


みんな忘れているようなものばかりでした。
中でも懐かしかったのが、2007年のオーストラリア旅行のもの・・・。
(当時は私はフィルムカメラの方が主流でした。)



2007年の2月に夫が休みがとれたので、
家族3人で3週間かけてブリスベンからシドニーまで往復ドライブ旅行をしてきました。


このオーストラリア旅行のことは、私がネット上で日記を書く前のことです。
思い出話を少しだけ書いてあるのですが、
せっかくなので記録に残したくなったので、、、
簡単ですが、回顧録によかったらお付き合いください。
(自己満足日記ですみません…。
でももしかしたら今後ご旅行される方の参考になれば嬉しいな~、、という気持ちもあります。)



なにせ、2年以上も前なので、記憶が曖昧なのですが、
もしどなたか地名など間違いに気がついたら是非ご指摘ください。


********


2007年2月21日ブリスベン(Brisbane)に到着。
紺太郎1才10ヶ月です。
子連れの夜行便の飛行機が大変で、、夫婦とも一睡もせず…。。


ブリスベンのローマストリート公園です。


2800482_3783143685[2]



レンタカーでゴールドコースト(Gold Coast)へ移動しました。


展望台(Q1 オブザベーションデッキ)
からの景色がきれいです。

2800482_1205750999[1]



宿はモーテルを利用しました。
食事は中華、タイ料理のテイクアウトが多かったのですが、
数回料理も作りました。
ホテルと違ってキッチン付きなのがいいです。

0702230047_convert_20090822232313.jpg



半日のクルーズに参加しました。
船から豪邸の数々をみることができました。
ため息がでちゃいます~。


0702240064_convert_20090822232504.jpg


ムービーワールドは楽しかったです!
夫と交代で、絶叫マシーンにも乗りました。
(テーマパークはあとシーワールドへ行きました。)

2800482_1607984962[1]

2800482_732146243[1]


ゴールドコーストを離れ、
シドニーを目指し南下していきます。


ふと立ち寄ったビーチがみんな本当にきれいでした~~!!
下海の向こうに見える摩天楼はゴールドコーストです。

0702260113_convert_20090822232626.jpg


カランビンワイルドライフサンクチュアリーでは、コアラやカンガルーを見ました。

2800482_1888046023[1]_convert_20090823014240


0702260127_convert_20090822232922.jpg


夫の趣味のの写真…。。
リズモア(Lismore)です。

0702270153_convert_20090822233203.jpg

2月28日、コフスハーバー(Coffs Harbour)です。

2800482_3566756272[1]

0702280173_convert_20090823015124_convert_20090823015555.jpg




モーテルで聖書に興味をもったよう(笑)??

0702280189_convert_20090822233317.jpg


ビーチで泳がせたくなったら、紺太郎は裸です。。
この後、散歩中の犬に触らせてもらいました。

0703020259_convert_20090823023412.jpg




日本では見たこともない、こんな鳥も見ることができました。
つがいかな~?
名前がわからない…。

(と、書きましたら、オーストラア在住のネット友達kovachanさんが、
「クッカバラ(ワライカワセミ)」と名前を教えてくださいました。
ありがとうございます~。)

紺太郎は、、この頃は言葉は「チュンチュン」程度でした。


0703020265_convert_20090822233504.jpg



どこだか確かではないのですが、
たぶん、、ポートマックォーリー(Port Macquarie)かな?

2800482_2021122136[2]_convert_20090823021144




だんだんシドニーに近づいてきました。
ニューキャッスル(Newcastle)からはシドニーへ鉄道が走っています。

0703020274_convert_20090822233734.jpg


あとちょっとでシドニーです。
ジ・エントランス(The Entrance)の公園です。

0703030008_convert_20090822233851.jpg


3月3日やっとシドニー(Sydney)に到着です!


すみませ~~ん、つづきます。。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村  

↑      
子どもは「園児」ではありませんが、応援クリックしてくださると嬉しいです。
コメント大歓迎です。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 旅行

タイミングの悪い訪問・オーストラリアの交通違反

<2007年4月 2007年3月の事>


今回のオーストラリア(ブリスベン~シドニー往復ドライブ)親子3人旅行でシドニーに私の友達が2人いるので、
土、日で1人ずつ会ってきました。

お1人Hさんは旦那さんの海外赴任でシドニーに。
でも訪問3日前くらいから3人いる子供の1人(2歳)が
39度の熱をだし、夜泣きで寝不足、日中は機嫌が悪くて
疲れきっていました。


もう1人の友達Gさんは、銀行で働いているのですが、
2人でやっていた仕事を1人が辞めて残業続きで
「実はあの週末はしんでいた。」と後でメールが。。。
申し訳ない…。。



事前に日程は知らせていましたし、めったにない再会のチャンスなので時間をつくってくれましたが、
なんか悪かったような…。


でも会えてとても楽しかったです。

Gさんの旦那様はオージーなのですが、
シーカヤックに夫を誘ってくれて、マンリーの海を1時間楽しみました。

紺太郎はそれからパンフレットやテレビで
カヤックをみると「パパー」と言うので
よっぽど印象が強かったのでしょう。

夜はGさんの家でバーベキュー。
日本では庭でバーベキューなんてあまりしないので
よかったです。(ちょっとこげていたけど)楽しい夜でした。

バーベキューができるような一軒家に住みたいものです…。


Hさんは高校・短大と一緒のお友達でESSのサークルの仲間でした。
昔から悩みを聞いてもらったり、短大時代は帰り寄り道しておしゃべりしてバカ笑いをしていました。
楽しかったな。。。
お昼「飲茶」に連れていってくれて夜は彼女の家で夕食。
彼女の息子さんと一緒に遊んでいる時が、
紺太郎にとって今回の旅行中一番楽しかったかもしれません。
彼女は「海外赴任の大変さ」を語っていました。
2カ国目なのですが、「みんなにいいわねー。って言われるけれど大変なのよ」と。


話は変わります。


今回の旅行「楽しかったな~。」などと思い出すことも多いです。

しかしある日夫からレンタカー会社からの郵便物を渡されました。

「何?」と思って中を見ると…。


スピード違反をしていたらしく「50ドルx2回の罰金をクレジットカードから引き落としています」というお知らせ。。。


あちゃ~、カメラは見ていたのね。
というか、どこにカメラがあったの?
もっとカメラも目立つ位置においてくれればこちらももっと気をつけたのに。


高速以外でも日本で言うふつ~うの道が「時速100キロ」の制限速度だったりするオーストラリア。
日本に帰ってきたときバスが高速道路にのったときに「おそいな~」と違和感を覚えたのですが、高速慣れしていたみたいです。




ブリスベンに着いて2日目にもボタニックガーデン横の道路に駐車していたら
「4時まで」のサインを見落とし、レッカーされ300ドルをすでに払っていた私たち。。

車がなかった時はあせりました…。


シドニーに住んでいるお友達は、子供を学校まで送っていって、横断歩道の上で子供をおろしたとかで、約300ドルの違反チケットが後から送られてきたそうです。



後日夫から「(スピード違反の封筒)またきた。」と今度は70ドルx2回。


今後気をつけたいと思います…。




今回の旅行、ブリスベン~シドニーを往復して総計3700キロも走ってしまいました。
私はペーパードライバーなので運転はすべて夫。

お疲れ様でした。。ありがとうございました。。

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ゴールドコーストでのある夜のこと

<息子1才10ヶ月・2007年2月>

2007年2月にブリスベン~シドニーの車で往復旅行をしてきました。


どの地も思い出深いのですが、やはりゴールドコーストは観光地。楽しく過ごせる場所が沢山ありました。

ムービーワールド、シーワールド、
億万長者の家々を見ることができたクルージング、

0702240064_convert_20081220004351.jpg


ラミントン国立公園でのブッシュウォーキング、

0703130197_convert_20081220003209.jpg


砂浜での散歩。
展望ビルからの眺め、

0702230040_convert_20081220002459.jpg

ワイルドパークでコアラやカンガルーが見れたりしました。


ゴールドコーストには行きに3泊、帰りに2泊したのですが、コンドミニアム、ホリデーアパートメントが沢山ありますので、長期で行かれるのならホテルよりもそういう所でゆっくり滞在されることをお勧めします。


私たちの旅行は綿密な計画などは最初たてずに、運転して着いた場所で宿を探す形をとっていました。
大体一泊80~90ドルくらいの安宿のモーテルを利用していたのですが、
最後の2泊はちょっと贅沢をしようと言う事で、ホリデーアパートメントを探すことにしました。
メインのサーファーズパラダイスあたりで聞くと2泊で350ドルくらい。安いところでも300ドル。。。
ちょっと私たちには高すぎました。


中心地から離れて探すことにしました。
でも夕方5時を過ぎると、管理人さんが家に帰ってしまうためアパートに管理人が不在になり、交渉もできない。。
何件も道に車を停めてはアパートに入って聞きにいきますが、管理人がいないところばかり。。
(看板は沢山でているのですが…。)
だんだん疲れてきました。。。


マーメイドビーチ辺りで何件かあたったあと、やっと管理人さんがいるアパートを見つけました。
もうあきらめモードになっていて、いつものようにモーテルでもいいかな?と思い始めていました。
値段を聞くと、280ドルだけどおまけで250ドルにしてくれるというではないですか!


今まで泊まった所(ワンベットルームに小さい台所、バスルーム)のモーテルとは違い、中は豪華!
私は舞い上がってしまいました。
2ベットルームに2バスルーム、広~い台所に広~~~~いリビング。
おまけにプールもついています。

0703140291_convert_20081220002928.jpg

自宅は1畳くらいの狭~い台所なのでこんなに素敵な台所は夢のようです。
おまけになべも洗える大型ディッシュウォッシャー付き。


最後2泊しかなかったのですが、こんな所でゆっくり1週間以上ホリデーを過ごせたら最高です。


荷物をおろし、スーパーに買出しに行くことにしました。
近くにあるパシフィックコーストという大型ショッピングセンターで食料を調達しました。
さあ、帰ってご飯つくりです。
(いつもはテイクアウトが多かったのですが、この素敵な台所で料理したかったのです。)





しかし・・・。






とてもしっかりしていて頼りになる夫なのですが・・・(私はいつもボケています)。




あれっ???




宿がどの通りにあるかわからない…



お互い買出しに行くときにアパートがある通りの名前も確認しなかったし、アパートの名前もわからない。。。
宿の支払いのレシートをみても手がかりになる情報はナシ。。。
宿探しにあまりにもグルグルまわり過ぎて、どこがどこだか。。。
大通りを1つ曲がった通りということはわかるのですが・・・。
探しました。。。
やはり何度もグルグル、グルグル。。。
あたりは暗闇。。

ない…。

宿がない…。


私はこういう時でも気分を明るく努めようと思うのですが、
夫はちょっとイライラ。
私はだんだん諦めの境地に。。。
今日はまたどこかモーテルに泊まるしかないかしら。
また明日明るくなってから探した方がいいかも…。。



でも、、、、
やっとのことで、、
幸いなことに1時間もたたないうちにアパートを見つけることができました。
よかった~~~。



しかし…。



事はこれだけでは終わりませんでした。


地下が駐車場になっていて、車を停めました。
荷物を降ろしていた時のことです。
紺太郎は車のキーがお気に入りになっていました。
車を停めるとすぐにほしがります。
いつものように紺太郎に鍵を渡し、彼はそれで遊んでいました。



あれ?


ポッチャーン。



鍵が~~~~。


紺太郎が溝に鍵を落としてしまいました。



あ~あ。
やっと無事に宿に着いたと思ったのに・・・。
思わず夫と顔を見合わせてしまいました。



最初、もう車はつかえなくて、レンタカー会社に連絡して
ゴールドコーストの支社に別の車を借りなくては、とかの考えがめまぐるしく頭の中をかけめぐりました。


幅1mくらいの正方形で深さ約1.5~2mくらいの溝です。
50cmくらいの水が入っていました。
鉄?で格子状のふたがついています。


見てみると蓋をとり何とか鍵がとれそうです。
ビーチサンダルでも履いてもらって夫に入ってもらおうと私は思ったのですが。。
夫は「それはやらない」と、部屋に戻り
緊急連絡用の番号をつかって、もう帰ってしまっていた管理人さんに電話。


管理人さんがきてくれて
釣り糸にフックで見事鍵は私たちの元にもどってきました。
ボタンをおしてオートロックになる鍵だったので、水につかって壊れたらどうしようかと思いましたが、
幸い鍵は大丈夫でした。


よかった~~。


その後のそのアパートでの滞在は快適で最高でした。
私はまいあがって何回もビデオや写真をとってしまいました。
できたらもう一度是非行きたいです。
ゆっくりしたいです。
ゴチャゴチャした日常とは大違い。


旅にはいろいろなトラブルがつきものです。
でも今笑って思い出せるトラブルでよかったです。
今後はこういうことには気をつけようと思います。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード