子連れでサイパン・その8、ウェーブジャングル&帰国

<2010年8月15,16日のこと 5才3ヶ月 & 2010年9月12日 5才4ヶ月>



サイパン旅行4日目8月15日(日曜日)の朝です。


紺太郎が中々起きてこないので、母は一人で散歩に出かけました。



サイパングランドホテル(ススペ地区)の横には公園(パブリック・パーク)があり、
地元の人たちがBBQをやっていたのを見たり、
前日の島内観光ツアーで行ったマウントカーメル教会まで歩いたそうです。



時間があれば、私も紺太郎を連れて地元の子が遊んでいるような遊具のある公園など行きたかったです。


紺太郎は起きたのですが、母が散歩から帰ってこないので、、テレビのキッズアニメなどを英語で見せていました。




母も帰ってきて、11時ごろにお隣のホテル(サイパンワールドリゾートホテルにあります、
ウォーターパークであるウェイブジャングルへ3人で行きました。


歩いていきます。


1008150351_convert_20100911222247.jpg



ちなみに、、ホテルの前(ススペ地区)はこんな感じです。。


1008150350_convert_20100911112339.jpg

1008150352_convert_20100911222338.jpg


ちょっと寂しい感じです…(苦笑)。



ウェーブジャングル
に着きました。




紺太郎、、波のでるプールが気に入ったようで、「キャーキャー」言いながら最初に1時間くらい遊んでいました。
後に、、波が強すぎて、くるぶしをすりむいてちょっと血がでたりしましたが…。


1008150355_convert_20100911222416.jpg



この日は曇りがちでした。
でも、晴れて暑すぎるよりよかったです。

2種類のウォータースライダーもあります。
でも120cm以上の身長制限がありますので今回はできませんでした。


1008150356_convert_20100911222459.jpg




キッズプールです。
上のバケツが一杯になると倒れて水が落ちてきます。


1008150358_convert_20100911222543.jpg



こちらは普通のプールでした。


1008150361_convert_20100911222619.jpg



1時間くらいしたところで、、ちょっとした問題が、、。

私も母も水着を着ていましたが、
母はプールには興味がないようで、、
まったく入らず荷物を見ていてくれていました。
でも、、
「私がここにいる意味がない。。」と、、不服そう。


「せっかくキレイな海があるんだから、そっちに行けばいいのに~」とか。


あの~、、広島のHISで私たちが泊まるホテルを選ぶ時に、
紺太郎をプールで遊ばせるために、
「このウェーブジャングルのあるホテルのお隣のホテルにしよう」、、って話し合ったじゃない。。




到着した次の朝、HISのツアーデスクへ行って予約を取ったあと、
ちゃんと「この日はプールだよ。」と日程は説明していたのに…。



そして、「私は潜水艦が乗りたかった。」とか言い出すし。。


潜水艦というのは、観光用で海の中を鑑賞できます。


245757.jpg
(画像はAlan1.netより)


前日のツアーで仲良くなったKくん親子が、島内観光ツアーの後に潜水艦に乗ることになっていて、
「ご一緒にいかがですか?」と誘われたのでした。
でも、自分のホテル(サイパングランドホテル)前の海とプールでゆっくりしたかったので、
迷った後にお断りしたのでした。

いきなりで参加できるかもわかりませんでしたし…。


サイパンの観光というと、、潜水艦も有名なので、
前日(14日)に
「私たち、、明日(ウェイブジャングルのプールの後に)午後(2時50分ホテル発)の潜水艦はいいよね?
高いし(89ドル)。」
と母にもちゃんと何回か「どうする?」と確認して、
「うん、そうだね。」「いいわよ。」と言っていたのに。。




でも、母はつまらなそうだったので、、
別行動することに。。
ホテルに帰って、ツアーデスクがあいていて可能なら潜水艦のツアーに申し込むと言っていました。



しかし、、残念ながら「昼休み」であいていなくてダメだったようです。
結局ホテル前の海で少し泳いで、
ホテルのマッサージをうけてゆっくりしたそうです。




まあ、朝出かける前にホテルで母は、
「私は(プール)行くのやめようかしら。。」と言い出し、
「え!? もうチケット(36ドル)は払ってあるよ。キャンセルできないよ~。」
という短い会話はあったのですが…。




ちょっと悪かったです。。
初めから、、別行動にすればよかったかなぁ~~。



でも、、仕方ありません…。



母の思惑と私の思惑は違ったようです…。
まあ、旅行は人数が多くなればなるほど、、それぞれの思惑通りにいかない場合もあります…。




私と紺太郎は流れるプールなどで楽しく遊びました。
母の「せっかくキレイな海があるのに、、」という言葉を思い出し、
その通りだな、、と、、ホテル前の海にも行きました。


1008150379_convert_20100911222740.jpg



ビーチとウェーブジャングルはこんな入り口で繋がっています。


1008150373_convert_20100911222703.jpg



ビーチは、、あまり魚もいなくて、
サイパングランドホテル前の海のほうがよかったです。



またプールへ戻って遊びます。



帰りは道路ではなくビーチから自分のホテルに帰ってきました。
ビーチ沿いの方が、、すごく近かったです。


1008150387_convert_20100911222821.jpg

1008150392_convert_20100911222904.jpg





5時にホテルの部屋に戻りました。
(ホテルの部屋に戻ってから、荷物が一つ足りないことに気付き、、また私は砂浜をお隣のホテルまで走って戻りましたが…(笑)。)



母は母で楽しんだと言っていて、、よかったです…。


紺太郎も「プールがすごく楽しかった!」と言っていました。


シャワーをあびて、夕食です。


私は朝にお隣のホテルとの間に「ベトナム料理屋」さんを見つけて、
大好きなので、そこへ行きたかったのですが、
母が「中華がいい!」と言うので、、母の意見を取り入れました。


ホテルの目の前の中華屋さんです。



日本のビールを2つ頼むと、、大瓶が2本出てきました。
多い…(笑)。


美味しかったです。
紺太郎は「白いご飯が食べたい」と食事前に言い続けていたので、すごい勢いで食べていました。
中華でよかったかも。



途中、中国人の団体のツアー客が来て、用意されていた物をアッというまに食べて、嵐のように去っていきました。


今回の旅、、中国の方に会う率が多かったです。それだけ景気がいいんでしょうね。
そして韓国の方も多かったです。



そして次の日(16日(月曜日))朝の2時45分にホテルロビー集合でしたので、早めに寝て2時に起きました。


朝5時前の飛行機でした。
(飛行機はアシアナ航空のチャーター便でした。)



キッズミールです。
紺太郎、、朝早かったのに約3時間の飛行機で愚図らずよかったです。


1008160393_convert_20100911222947.jpg



広島空港が見えてきました。山の中です。

1008160394_convert_20100911223017.jpg



瀬戸内海の島々です。


1008160395_convert_20100911223056.jpg



無事到着~。



空港からバスに乗り、9時過ぎに広島駅に着きました。


16日(月曜日)は午後はずっとみんなで昼寝をしてバテていました。





今回の4泊5日の親子三世代(母、私、息子)のサイパン旅行
4日目のプールは母には悪かったのですが、、
お天気にも恵まれ、楽しく過ごせてよかったです!
海がとってもキレイでした。
そして、元気に過ごせたのがなによりです。


母も「行けてよかった。」と言っていますし…。



また行きたいです~。


*******


そしてこの日記書いている今日(9月12日(日))、
幼稚園の担任の先生に「アメリカ旅行の時みたいに(こちら)、サイパンの写真を見せてね」と言われたらしく、
紺太郎は、サイパンの写真の表を一生懸命作っていました。


1009120064_convert_20100912232041.jpg



出来上がり~。

1009120073_convert_20100912231944.jpg


↑この文字を(私の書いた)お手本を見ながら書くのに30分以上かかりました。




ついつい私は、
「早く(書きなよ~)、早く。」と口を出してしまいます。。


いけませんね。。
もっと気長になりたいものです…(苦笑)。





これでサイパン旅行記は終わりになります。
グダグダ日記になっていますが(苦笑)、、お付き合いいただいた方、ありがとうございました!





遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

サイパン旅行・その7、DFS&ホテルのビーチとプール

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)の続きです。




サイパン島内一日観光バスツアーが終わり、
DFS(免税店)ホテルかどちらかでバスを下りるか選べましたので、
DFSで下りることにしました。


でも、、
私はまったくのブランドオンチで、、ショッピングにもあまり興味がありません…。



1008140327_convert_20100911111432.jpg




サイパンのマスコット「サイパンダ」です。


1008140332_convert_20100911111644.jpg


「サイ」なんて言葉、日本人しかわからないので(笑)、
日本人向けキャラクターなんでしょうね…。



「サイパンダ」のTシャツ、ボールペンがあったり、
チョコレートやクッキーのboxにもキャラクターが入っていました。



こちらに来た目的は、
サイパンに到着した時に、空港からホテルへの送迎バスの中で、
「お子さんには「サイパンダ」のバックがもらえます。DFSで引き換えてください」
とツアー会社の人が言っていたのでした。


11才以下のツアーできた子供にもらえるようです…。



最初は、、私はそんなバックは欲しいとも思わなく興味もなかったのですが、
歩いている子供で持っている子も多くて目につき、、聞いたら紺太郎も「ほしい~」と言うのでいただくことに…。



でも、、ぬけている私、、
最初にバスの中でもらった封筒の中に引き換えクーポン券が入っていたのですが、、持ってきておらず…。
ツアーを証明できる日程表とか見せればもらえるのかと思っていました。。


DFSの店員さんに、「クーポンなしでバックはもらえませんか?」と訴えましたが、ダメでした。。
でも「サイパングランドホテルに泊まっているならHISツアーデスクが(1Fに)あるので、
クーポンを渡して頼めばHISの人がDFSに行って取ってきてくれますよ。」とのこと。



よかった。




母はそのままDFS内をお買い物、私と紺太郎は外に出てみることにしました。



前日の「ジョイフルディナーショー」フィエスタスパ&リゾートホテルへ行くバスがホテルの近くを通った時に、
お客さんが沢山賑わっていて気になっていたお店があったのです。


歩いて行ってみました。


「アメリカ西海岸のクレージーなグッズのお店」です。


1008140329_convert_20100911111517.jpg



中は撮影禁止だったのですが、
虫のおもちゃや、「食べるパンツ」とか、、ちょっと品のないシモネタおもちゃなど、、
変わった物が沢山ありました。


ここで、こんなおもちゃを購入。。




トマトですが、、投げると、、



1008140334_convert_20100911111723.jpg




つぶれます。



1008140336_convert_20100911112005.jpg



今思うといらなかったわぁ~(苦笑)。


色々お店の人が説明してくれるので、何も買わずに出るのも悪くて、、安い物をえらんだのでした。。(2ドル99くらいでした。)




ちなみに、このDFSのあるこの地域がサイパンの一番の中心地ガラパン地区です。

でも、、一番の中心地といっても、、こんな感じです。。



1008140330_convert_20100911111557.jpg



田舎です…(苦笑)。


(サイパンは今雨季なのですが、ザアっと1日1回スコールのようなものがきて、すぐにあがってしまいます。
↑地面が少し濡れています。。)



サイパン、今ではJALの成田から直行便も廃止され(米系はあるそうです)、、
観光業でもっているサイパン、、
日本のデフレがサイパンを直撃して景気も悪く、、寂れる一方だという話を聞きました。



今サイパンではこの状況を脱却して観光客をもっと呼び込もうと、がんばっているそうです。


がんばれ~、サイパン!


私はキレイな海に魅せられ、、、また是非行きたいです。
サイパンは田舎ですが、、
こじんまりしていて、島内では移動に時間がそんなにかからず、
特に小さい子供連れにはお勧めだと思います。
キレイな海(マニャガハ島)あり、面白いプール(ウォーターパーク)もあり、
日本から3時間ですし。
円高ですし。
人は皆さん親切ですし~。(人で嫌な思いをしたことはありませんでした。)
日本語でほとんどOKです。


ショッピングをしたい方にはあまりに田舎で、、イマイチかもしれませんが…。



ただ、、ちょっと気になったのが、野犬なのか飼い犬なのか、、フラフラと歩いている犬がいたことです。
DFSまわりにもいましたし、ツアーでの「サンタルーディスの祠」↓にもやせこけた犬がいました。
子供がいると、、噛まれたりしないかの心配があります。
子供から目を離してはいけませんね…。


1008140194_convert_20100912011824.jpg





DFSホテル間無料シャトルバスで(3時30分発で10分の距離)でホテル(ススペ地区)に戻ってきました。



そして、、
ホテル前のビーチとプールで過ごすことに…。



このサイパングランドホテルのビーチにはドリームビーチステーションという海の家みたいなものがあります。



1008130060_convert_20100911111140.jpg


すごく親切でした。

私たちが浮き輪に口で一生懸命空気を入れていたら、空気ポンプを貸してくれたりしました。
(マニャガハ島からの帰りのバスが混んでいて、邪魔になるかと思い、
浮き輪の空気を抜きました。
でもバスには「浮き輪置き場」が座席と別にあり、空気を抜く必要がなかったのですが。)


みんなで泳ぎます。

1008140338_convert_20100911112053.jpg



ここのビーチ、、1箇所岩(何かの残骸?)のようなところがあり熱帯魚が沢山いて、すごくキレイです~。
魚を見ているだけであきません。






紺太郎が「ボート乗りたい」というので、(何でも子どもの希望通りにしていいのか?と思い)ちょっと躊躇しましたが、、、ドリームビーチステーションに。
10ドルでした。時間制限は無いようでした。
すごくアバウトで、
「6時になったら、あの杭につないでおいて~」という感じです(笑)。


(他の所では1時間の時間制限があって、30ドルとガイドブックに書いてありました。)
ここでよかったです~。


1008140345_convert_20100911112211.jpg



紺太郎、、大喜びです。
紺太郎は足が届かないので、手で一生懸命ペダルを動かしていました。


プールでも泳ぎました。

1008140348_convert_20100911112253.jpg




1008140148_convert_20100911111333.jpg
(ホテルの部屋からみたプールです。朝に撮影)





このホテルでは「海と星空のバーベキュー」というギター生演奏付のディナーがあるため、
プールは6時まででした。



夜はホテルの日本料理屋「みつや」でいただきました。



母は「○○御膳」みたいなもの(20ドル~30ドル)を食べたかったようですが、
15ドルくらいでバイキングがあったので、うどんや寿司などを選べて紺太郎にはいいと思い、
バイキングを選びました。




母は「昨日の夜(ディナーショー)も、今日の昼(島内ツアー)もバイキングで、飽きた。」と不服そうでした…(苦笑)。




紺太郎は、バイキングのお皿を自分で持ちたがります。
私が一緒に持つと、、「自分で~」と怒ります。


でも、、ここでも料理ごとお皿を落としたし、、
お昼もお皿を落としてしまいました。。
ごめんなさい。。
人に迷惑なので、、やめさせたいのに、、うまく説得できないんですよね。。



ちなみに、、
「サイパンダ」のリュックですが、、
ホテルのHISツアーディスクに聞いてみたら、ローテーションの関係で
私たちが滞在している間に、DFSに行って取ってかえれる人がいず、、ダメだとのことでした。。
残念。



なので、、夜ご飯を食べた後で、私一人でホテルから8時発のシャトルバスへ乗り、
DFSに10分に着き、
バックをゲットして、
DFSを8時半発のバスで8時40分にホテルに帰ることができました。





母が兄にTシャツを買いたいけど、DFSじゃ高いのしか(20~30ドル)なかったというので、
DFS前のABCストアーで9ドル99で売っていたのを昼間に見ていたので、
そこで兄のTシャツ(&紺太郎のTシャツ)も買ってきました。




「サイパンダ」のリュック、紺太郎、毎日喜んで幼稚園へ持っていっています。
バスを待つ間、チューしたり(笑)。
「サイパンだちゃんは何才?0才なの~」なんてお話したり…。


CA7MJJS7.jpg




このベタなバック、、どこがいいのかわかりません(笑)。
子供心にくすぐるものがあるのでしょう。。



14日(土曜日)終わります。
15日に続きます~。



(余談)
私はホテルで円をドルに両替しましたが、サイパン内ではDFSの中の両替所が比較的にレートがいいそうです。
広島空港で両替をしようとしましたが、銀行時間の時間と一緒で15時に閉まっていました。
成田だと飛行機が飛んでいる時間は両替所もあいているのですが…。




なんか、、
どーでもいい話ばかりのくどくど日記になってしまってすみませんでした~。
遊びにきてくださってありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

その6、サイパン一日観光・後編、グロット&スーサイドクリフ

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)サイパン島内一日観光の続きです。



「バンザイクリフ」の後は「グロット」へ行きました。



グロットは北部のマドック岬の先端にあり、鍾乳洞でできた断崖にかこまれた天然プールです。



世界的に有名なダイビングスポット
でもあります。
地下22mくらいのところで横穴(3ヶ所)が外海とつながっていて、そのブルーに輝く水面は神秘的のようです。


小さな写真しか見つけられなかったのですが、外洋へ抜ける穴はこんな↓感じです。…。


18948_P1010095.jpg
(画像はココナッ通信より)




上の展望台みたいなところからダイビング(or シュノーケリング)をしている人達が見えました。


1008140259_convert_20100909235746.jpg



下まで行ってみることに…。


こんな急な階段を110段おりていきます。



1008140263_convert_20100909235828.jpg


30人くらいツアーに参加していましたが、下まで降りたのは6人だけ…。
母はやめておきました。


前にダイバーであるネット友達から「機材を持って降りたり上ったりするのが大変だった」という話を聞いたことがあります…。


到着!


水が澄んできれいです。でも波が荒々しかったです。


1008140265_convert_20100909235912.jpg


1008140273_convert_20100910000029.jpg





1箇所、上から太陽の光が差し込んで、とてもキレイにブルーに光っている所がありました。


1008140270_convert_20100910000450.jpg


私の写真↑だとうまく撮れなかったので、
ネットで画像を探したのですが、やはり小さな画像↓しか見つけられませんでした。


Grotto.jpg
(画像はMSNトラベルより)



青の色がとてもキレイでした~。
規模は違いますが、イタリアの「青の洞窟」のような青さです。
行ったことはありませんが…(笑)。


キレイでしたが、、また階段を上るのが大変でした(笑)。



ちなみに、ネットを検索して見つけたのですですが、
グロットは午後に訪れた方が太陽の光がキレイだそうです…。
(すみません、未確認情報ですが…。季節によってもベストタイムが違うようです。)



お次は「スーサイドクリフ(ラデラン・バナデロ)」です。



こちらは「バンザイクリフ」同様、サイパン戦で多くの日本人が自殺(スーサイド)した崖になります。




「スーサイドクリフ」から「バンザイクリフ」が見えます。

1008140281_convert_20100910000153.jpg


「バンザイクリフ」に行った時に撮った「スーサイドクリフ」です。

1008140258_convert_20100911000119.jpg






ガイドさんが「幼児を抱いた母親もここから飛び降りた」とおっしゃっていて、、
胸がしめつけられるようでした…。


1008140285_convert_20100910003307.jpg




こちらにも慰霊碑などががあります。


1008140278_convert_20100910000108.jpg


1008140283_convert_20100910000233.jpg



ツアーの方の一人が慰霊碑の前で、
「こういう方たちがいて、今の日本があるんだよな…。」とボソっとつぶやきました。


そうですね…。


紺太郎と一緒に手をあわせました。


紺太郎には「昔アメリカと日本は戦争していたんだよ。」との説明はしましたが、、
「自殺」という言葉をまだ覚えてほしくなかったので、
この2つのクリフについては詳しい説明はしませんでした…。


今は小学3年生の8才の子が自殺するような世の中なので…。
この言葉を説明するのはまだ早いかと思いました…。
この年でこの言葉を知ってほしくないです…。



紺太郎、、手をあわせた後は、
ツアーで一緒になった男の子、Kくん(小3)と無邪気に遊んでいます。


1008140284_convert_20100910001249.jpg

1008140290_convert_20100910001516.jpg

1008140292_convert_20100910003401.jpg



こういう場所で走り回って、、場所をわきまえていないかしら、、失礼かな?、、とも思う一方、
こういう平和な光景(無邪気な子ども達の姿)が、、「こういう平和な世の中(日本とサイパンは)になりました。」と報告しているような気にもなりました。



****


話はサイパン島一日ツアーから完全にそれますが、
このKくん親子とツアーの途中から仲良くなりお話するようになりました。
こちらの親子、旦那様は日本で仕事で母子でサイパンツアーに参加したそうです。


これで、、ちょっと私の夫への罪悪感が薄れました。



うすれたというか、、「あ~、今後にサイパンに母子旅行もいいわね~。」と思ったのでした(笑)。


そして聞いてみると、このKくんも「英語(インター)の幼稚園」へ通っていたそうです。
でも、、1年通って、、英語しか出てこなくなってしまい、、
公立の小学校へ通わせるのに日本語ができないとマズイ、、と思って1年で辞めてしまったそうです。


お母さんは色々悩まれた時間をお持ちだったと思うので、、、失礼なのですが、、、
ちょっとうらやましかったです…。


紺太郎、、英語の幼稚園に1年4ヶ月通って、、出てくる英語は、、「ア~ユ~●んちん?」程度…(苦笑)。
英語しかでてこなくて困る、、なーんて悩みは皆無…。。
インターでも内容は違うし、、程度も色々あるんですよね。。




話はもっとそれるのですが、
お母さんもツアー中、外国人とすれ違うと英語で気軽に話しかけて談笑などしていました。
昔アメリカに住んでいたことがあるとのことですが、
こうやって気さくに話しかけられる明るい性格が語学習得には必要だな、、と思いました。
私は恥かしがり屋で、、自分から気軽に知らない人に話しかけたりできない性格なので、
「カナダ語学留学」までしたけど英語がきちんと習得できなかったな~、、
とKくんお母さんを見ていてしみじみ思いました。



話が大きくそれて、長くなってすみませんでした。



****


次はこんな道を通り、、


1008140293_convert_20100910001602.jpg



「(最後の)日本軍司令部」です。
こちらで中将数人が自決したそうです。




1008140295_convert_20100910001644.jpg



大砲があります。


1008140317_convert_20100910002259.jpg


上にのぼります。

1008140302_convert_20100910001945.jpg




こんな小さな入り口です。


1008140301_convert_20100910001734.jpg



中はこんな感じです。


1008140303_convert_20100910002028.jpg



ところどころ大きな穴が、、砲撃の後でしょうか…。


1008140307_convert_20100910002105.jpg



裏側になります。



1008140310_convert_20100910002211.jpg


こちらでサイパン島1日観光ツアーが終りました。


このツアー、
レンタカーでも借りないと自分では行けないような所をまわれてよかったです。
お天気にも恵まれて海がキレイでした。




バスを下りる場所はDFS(免税店)か自分のホテルか選べましたので、
DFSを選びました。


2時半過ぎ頃でした。



14日続きます。


遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

その5・サイパン一日観光・中編、サイパン動物園&バンザイクリフ

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>



サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)サイパン島内一日観光の続きです。



マニャガハ島展望に続きまして「サイパン動物園」に行きました。


へぇ~サイパンに動物園があるんだ~、ガイドブックにも紹介されていないのに、、、
と思ったら、小さい、、小さい。。


入り口から出口まで、、
早足で駆けぬけたら1分くらいでまわれそう…(笑)。




入り口で1ドルポップコーンと人参入りの袋を買いました。
「どの動物にあげていいです」とのことです。。


でも、、トラはポップコーンは食べないかな…(笑)?


1008140217_convert_20100909155345.jpg




うさぎなどの小動物にえさをあげます。

1008140220_convert_20100909155428.jpg

1008140222_convert_20100909155507.jpg



ここの動物達、、、みんなすごく飢えていて、、えさにすごく飛びついてきます。
母が「ちゃんと餌をあげているのかしら…。」と心配していました(苦笑)。




1008140227_convert_20100909155640.jpg



紺太郎は大喜びです。

1008140225_convert_20100909155542.jpg




きれいなオウムや、、

1008140228_convert_20100909155721.jpg





豹もいます。


1008140230_convert_20100909155804.jpg



ヤギの赤ちゃんが可愛かったです。

1008140232_convert_20100909155908.jpg



南国ならではのお花や、


1008140233_convert_20100909155944.jpg

1008140235_convert_20100909160022.jpg



鯉もいました。


1008140236_convert_20100909160106.jpg


我が家は小さい子(5才)がいて、餌ヤリを楽しめてよかったのですが、
ツアーの中には年配の方や一人で参加されている男性も。。
そういう方には、、、つまらなかったかも…。


4、50分の時間がありましたが、暑くて休憩所で涼んでいた方が多かったです。
蚊も多かったし、…。
うちはあの紺太郎の笑顔が見られただけで、、よかったけれど。。



ちなみに個人で行くと、、
入場料は15ドルもするそうです…。高いです…。


上野動物園だって600円くらいなのに。。
上野動物園の入り口くらいの広さしかないこの動物園が…(苦笑)。
でも高くしないと経営がなりたたないのかな…。



このツアー、前は動物園じゃなくて植物園に行っていたらしいのですが、、
個人的には植物園の方がいいな~。。
(と、私が言ってもどうなるものではありませんが・笑。)








続きまして、、北部のマリアナリゾート&スパホテルにてビュッフェランチです。


こちらのホテルからはマニャガハ島を見ることができます。
いいな~。


1008140237_convert_20100909160149.jpg

1008140239_convert_20100909160248.jpg



外観も素敵なホテルです。
ただ、、サイパンは空港が南部にあるので、
飛行機の到着が夜遅くだったり、出発が朝早かったりすると、このホテルは北部にあり一番遠いので、
ホテルに到着するのが遅かったり、
朝の集合が早くて大変だな、、と思いました。


お昼は美味しかったです~。
ちゃんと日本料理もお寿司、うどん、蕎麦などがあり、
お蕎麦がすごくおいしかったです!


こちらのホテルにはマリアナ・シーサイド・サーキットがあり、約1キロのコースをF1をイメージしたゴーカートで走りぬけることができます。

ちなみに2人乗りのカートもあるそうで、、子供も一緒に乗れるそうです。

1008140240_convert_20100909160337.jpg







お次は「バンザイクリフ(プンタンサバネタ)」へ行きました(北部)。



1008140245_convert_20100910005425.jpg

1008140250_convert_20100909160442.jpg



こちらは、、
みなさん歴史を知っていらっしゃる方も多いと思いますが、、
太平洋戦争中サイパンの戦い(1944年6月15日~同年7月9日))の時に、
追い詰められた日本兵や民間人が、アメリカ兵からの投降勧告、説得に応じず、80m下の海に身を投じた崖です。
多くの自決者が「天皇陛下、万歳」と叫び両腕を上げながら身を投じたことから、戦後この名で呼ばれるようになりました。
自決者の数は1万人にのぼるとも言われているそうです…。
この青くすきとおった海が、、死体の海と化したそうです…。
Wiki参照)

日本に一番近い最北端の岬で、、というところが悲しいです。
望郷の念もあったのでしょう…。


ちなみに、
戦後六十周年の2005年6月28日、日本の皇室としては初めて、今上天皇・皇后両陛下がバンザイクリフを慰霊のため訪問しています。
(その時のご様子は宮内庁のHPこちら


その時に天皇陛下の読まれた歌です。


あまたなる 命の失せし崖の下 海深くして 青く澄みたり


本当に青い、、海でした。。



今まで訪れた場所はガイドさんが、「写真撮りますよ」と言ってくださり、家族写真を撮ってもらっていましたが、、
この地では、、そんな気分にもなれませんでした。。


慰霊碑が沢山たっています。。


1008140257_convert_20100909160812.jpg

1008140256_convert_20100909160721.jpg

↑こちらの観音様日本の方角を向いているそうです。



ちなみに、サイパン戦の犠牲者は、


日本兵・在留日本人:55000人以上 (日本兵43,000人 民間人12,000人)
アメリカ兵:3500人以上
チャモロ人:900人以上


とのことです。(Wikiより)


サイパン旅行を決めたときから、、楽しい観光の島だけではなく、
戦争の歴史もある島だと覚悟していましたが、、。


この美しい島に、、悲しい歴史があるのは、、複雑な気持ちになります。。


世界平和を望まずにはいられません…。




島内1日観光ツアー、後編に続きます。


遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

サイパン旅行・その4、島内一日観光ツアー・前編

<2010年8月14日のこと 5才3ヶ月>


サイパン旅行3日目8月14日(土曜日)の朝です。


この日は「島内1日観光ツアー」に参加しました。
ターシツアーズ主催)


1日ツアーと言っても、、約5時間半くらいのツアーです。



まず、ホテル(サイパングランド)に9時5分にピックアップでした。


最北のマリアナ・リゾート&スパホテルですと、8時20分のピックアップです。
朝の45分の差は大きいので(笑)、、、遅い方でよかったです。



サイパン島は約185k㎡の大きさで、利尻島や小豆島とほぼ同じ面積だそうです。
長さは南北に22km東西に長い所で約9km、狭いところでたったの4kmです。
2時間もあれば、クルッと島内を一周できてしまうほどの広さです。



まず、行った先は南部の「テニアン島展望」です。




テニアン島とは、サイパン島の南・約5kmの沖合いに浮かんでいる面積102k㎡の島です。



海がきれいです~~~。
遠くに島が見えます。


1008140153_convert_20100907235019.jpg


紺太郎、まぶしくて変な顔をしています…。

1008140151_convert_20100907234940.jpg




海岸沿いの海もキレイでしたので、パチリ。。


1008140159_convert_20100907235057.jpg




キレイな海を見てうかれてしまいましたが、、
このテニアン島には、とても悲しい戦争の歴史があります。。
1944年(昭和19年)の11月以降、連日のように日本に向かうB-29がこの島を離陸していったそうです。
広島と長崎への原爆投下のB-29(エノラゲイ)もここから発進したそうです…。

複雑な心境になります…。



次は「マウントカーメル大聖堂」です。
スペイン統治時代に建立されたサイパン最大の聖堂です。
北マリアナ諸島のカトリック教会を統括する聖堂でもあります。
私たちが泊まったグランドサイパンホテルのすぐ近くにありました(ススペ地区)。


礼拝中です。。

1008140161_convert_20100907235139.jpg

1008140168_convert_20100907235217.jpg




海沿いを走ると海がキレイです~。


1008140172_convert_20100907235256.jpg




次は地元の方が行くような量販店「ジョーテン・スーパーストア」でのショッピングです。


1008140183_convert_20100908002454.jpg




おむつははこんなパッケージで売られていました。


1008140174_convert_20100907235337.jpg




箱つめチョコレートやクッキーのセットが安かったです。
後にDFS(免税店)でみましたが3分の1くらいの安さでした。
6箱セットのチョコレートを購入しました。


1008140178_convert_20100907235434.jpg





食糧から、衣料品、家具、電化製品まで色々とあります。


1008140180_convert_20100907235509.jpg


ちなみにサイパンは水道の水が飲めません
ホテルの売店で水を買っていたのですが、ここでは安かったです。
確か半額か3分の1くらいの値段でした。
大きなボトルを買いました。

ホテルの売店は高いです。
母が夜にお酒で割るために500mlのCCレモンを購入しましたが、
3ドル25(or 3ドル75)もしました。
日本の倍以上のお値段です。



ここから一気に北へこんな道を走っていきます。

1008140186_convert_20100907235548.jpg



サンタルーデスの祠
へ到着です。(サイパン中央部)

入り口です。

1008140200_convert_20100908235231.jpg


こちらは洞窟の壁面に小さなマリア像が祭られています。
日本統治時代に現地のキリスト教徒が隠すように安置したものだそうです。

1008140190_convert_20100909001011.jpg



洞窟になっている壁上にはガジュマロの樹があり、根っこが下へのびています。

1008140187_convert_20100909000905.jpg


↑写真の右側になるのですが、
祠の前にはポンプ式井戸があり「湧き水」が出ています。
高い山も無い珊瑚礁の上にできた島では湧き水はめずらしく、
神水として崇められています。(水道水も飲めないくらいですので。)
一応飲ませていただきました。



1008140197_convert_20100907235709.jpg






お次は、前日に行きました「マニャガハ島」の展望になります。
遠くから見てもマニャガハ島はキレイです~。



1008140206_convert_20100907235747.jpg

1008140207_convert_20100907235837.jpg

1008140208_convert_20100907235927.jpg

沢山写真を撮ってしまいました。
お天気に恵まれていてよかったです!



こちらがサイパンの住宅になります。


1008140216_convert_20100908000009.jpg




長くなりましたので、島内観光ツアー、、続きます。





遊びにきてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村

テーマ : グアム&サイパン
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード