8、9日目・再びバンクーバーへ

<2008年5月30日>

 

8日目です。
残す所あと1泊になりました。



夫がまだ会っていないバンクーバーの友達と連絡がつき、夜7時に約束をしたのでそれまでにバンクーバーに戻らなければいけません、。
プリンストンから残す所あと300キロです!




車から景色をながめるだけの日になるかな~~~と思いましたが、
色々とありました(笑)。




まずマニングパーク(Manning Park)に入りました。



ビーバーポンドという所があり、約10分間のトラックを散策。。

15815934_328682950s[2] 


もうビーバーはいないそうですが、小さい盛り上がっている所がビーバーの塚らしいです。。


木の香りが半端でないほど、いい香りでした~~~!!!!!




そして、また進み15分くらいのトラック(散策道)をみつけました。

ここが入り口です。

15815934_804080873s[2] 





でも歩いていながら、
「う~~ん、ここは日記にするほどでもないかな~」とか考えながら(笑)、こんな所を歩いていると、、、

 

15815934_1518968454s[2] 








今回の旅、一番びっくりする経験をしました~~~~!













坂を上り、前を歩いている夫が、、

 



「おお~~~っ!」と後ずさりを。。。









くまに遭遇!!

15815934_1209744160s[1]
 

 



びっくりしました~~~!




ほんの1分前にふくろうのような変な鳴き声が聞こえました。犬を連れて歩いている女の人が道を降りてきていて、
「なにか聞こえて、この子(犬)が怖がるからひきかえしてきたのよ~」と話したところでした。



私も木陰からみて、後ずさり、、、。



でももっと写真が撮りたい!!!




夫が自分で行くというのを、
「(私)あなたに何かあったら、困るから、、、」とか、
「(夫)俺の方が逃げ足が速いから」とか。。



…。




なんだ、お互いもっと見たいだけじゃない(笑)!




2人で行くことにしました。。。




そ~~っと、そ~~~っと。。。 


 

 

0805310454_convert_20081224033530.jpg   

 





きゃ~~~、こわい~~~~!!!





写真を撮った後は逃げるようにして戻ってきました。




あ~~~、こわかった~~~!!
でも面白い体験でした。。(危ないですね。。。)





そして、こんな風景を通り、

15815934_926753560s[1] 




ホープスライドHope Slideを通りました。

15815934_595749712s[1] 


こちら1965年に地震があり、ここより65m下のハイウェイが埋まってしまったそうです。




そしてホープHopeの町に到着。お昼を買うために寄りました。
そしてインフォメーションセンターに。
こちらミュージアムがあり昔の生活の様子が、、


15815934_583003021s[2] 


そしてこちらには第二次世界大戦のときに日系人の為の強制収容所があったそうです。
今は友好の記念として町にジャパニーズガーデンがあるらしいです。

15815934_2579455948s[3] 



そしてこちらのインフォメーションセンターで道すがらガーデンがあることを知り、
1人あたり1ドル50セント割引のクーポンをもらいました(入場料は15ドルもしました)。



やっぱりインフォメーションセンターには寄ってみるものです!
(でも時には展示物などに夫が見入って、思わぬ時間がたってしまうこともあるのですが…笑。)





そしてクーポン券を手にミンターズガーデンMinter’s Gardenへ。
こちらガイドブックなどには乗っていないのですが、すてきな庭園でした。
どこを見ても絵になります!

15815934_285577522s[1] 15815934_3362995541s[2]

15815934_2572694131s[2] 15815934_2913453224s[3] 

 
 




今回時間がなくてビクトリアのブッチャードガーデンに行けなかったのは残念ですが、
こちらを見れてよかったです。




そしてバンクーバーへ。途中渋滞がちょっとありました。



7時に到着。
夫の男友達と中華の夕飯です。
日本生まれの方で、フィアンセの台湾人の方も日本語ができるので(大阪に10年住んでいたそうです)4人で日本語で会話です。 


夫は今回会いたい人が何人がいたのですが、アメリカも行く時間もなくなり、会えない人もいたので残念でした。




バンクーバー島もドライブしたかったです。




9時に彼らと別れ、ちょっとガスタウンのほうを走りました。
金曜日の夜でしたし、ちょっとはずれるとガラが悪いです。。。。
バンクーバーでも怖い所があるんですね…。



オーストラリアに行ったときに、同じお菓子でもスーパーだとお土産屋さんよりも半額くらいだったことを思い出し、スーパーへお土産を。
スモークサーモンやメープルシロップを買いました!
やっぱり安い!
思い出してよかったです!



最後の夜です。
ちょっと東にあるNew Westminsterという場所の学校に夫が3ヶ月通っていたそうなので、次の朝に見たいというのでその辺で宿を見つけようと。。


が、クルクル回りましたが宿が見つからず、、、



ちょっと西に戻ってやっと宿を確保。。



夜中12時20分でした。。。


疲れました~~。




9日目(5月31日)


お昼12時45分の便で帰ります。

学校を見にいくのに夫が前に乗っていたスカイトレインに乗りたいというので乗車。

15815934_3475645843s[1] 



このスカイトレイン、運転手も車掌さんもホームに駅員さんもいません。
チケットを買う機械はあるけど、改札口もないんです(笑)。

そういえば、カナディアンロッキーの道にも検問所が2ヶ所あって
1日に付き国立公園の滞在費を約20ドル支払いましたが、
「あと○泊します。」との自己申告制でした。。
カナダの人っておおらかだわ~~。




スカイトレインでNew Westminsterの学校までいきました。
やはりブックストアはクローズしていて残念。


そして車まで戻りレンタカー屋さんに車を返し、タクシーで空港へ。。





さようなら、カナダ。。
素晴らしかったです。
また来たいです!
今度は子供も一緒に!
お天気にもめぐまれてラッキーでした。
贅沢を言えば、、凍っていない湖が見たかったです(笑)。



車の走行距離2590キロでした。



夫よ、お疲れ様でした。。
そしてありがとうございました。 





機内は「Hero(木村拓哉の)」の映画が面白くて9時間のフライトがあまり長く感じませんでした。
席に1つずつスクリーンがあって、複数ある映画の中から見たいものを選べるっていいですね~~。

 




映画と言えば、私の好きなアメリカドラマ「Sex And The City」の映画が5月29日(30日?)から上映されていました。
日本での公開は先になりそうなので、時間がもっとあったら見たかったです。(英語わからないけど。。)
欲張りですね…。






こちら今回買ったおみやげでーす!
お義母さんがお花が好きなので種を買いました。
子供にはホッケーのシャツと本です。 
 

15815934_4050767849s[1] 

スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

7日目・カナダの鉄道博物館

 <2008年5月29日>
7日目です。




夫が朝30分仕事をするというので、ゴールデンの小さな街を1人で散策。
すると、古本屋さんを見つけて紺太郎用に2ドルで絵本を購入。

 
「もぐらの姉妹」という絵本も(古本でなく)買いました。



さて、バンクーバーに向けて(南西に)出発です。


道すがら熊に2回会いました。(あれ?前の日だったか記憶がさだかです。。。)



レベルストーク(Revelstoks)という街に到着。本屋でトーマスの本を買いました。
買っても英語だから読まないかな…(笑)。
お昼を食べ、、そしたら、鉄道博物館があることが判明。。



夫は鉄道好きなので、、「行きたい!」と。
待っているのが嫌だったので、私も一緒に。。


15815934_1930960055s[1] 

 

こちら、昔の鉄道の写真や、シュミレーション(3分1ドル)があり楽しみました。
 
15815934_2586220938s[1] 15815934_748183753s[1]
15815934_1788512368s[3] 15815934_1242308231s[1]
15815934_2484030909s[2]15815934_1212655866s[1] 


 
 
 



今回の旅、沢山鉄道を見ることができました。 
貨物列車も100両ちかく繋がっていたり…。
紺太郎がいたら、きっと喜んでいたでしょう…。


15815934_2473281758s[2] 

それにカナダ鉄道のプラレールが売っていたら、きっと夫は買っていたことでしょう。。
メーカーさん、考えてくれないかな~。






そして博物館を後にして、こんな風景を通りました。
15815934_3376857854s[2]



15815934_1464892118s[1] 



カナディアンロッキーとはまったく風景が変わります。



ケローナKelownaという街につき、UBCのオキャナガンOkanaganキャンパスに寄りました。

15815934_101263342s[3] 



バンクーバーでUBC内のブックストア時間が合わず、UBCのグッズ(T-シャツなど)を買えなかったので行ってみたのですが、やはりクローズでした。。残念。



そしてこんな風景を通り、

15815934_3795332317s[2] 
15815934_4177044345s[2]





プリンストンPrincetonという街のモーテルで宿泊です。

残す所この日を入れてあと2泊になりました!

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

6日目・カナディアンロッキー

<2008年5月28日>
6日目です。


まず再びレイクルイーズへ行きました。

昨晩行って知っていたのですが、やはりこちらの湖を凍っていました…。

でも綺麗でした~~!

16043597_4015483814s[1] 16043597_120671444s[1]
 








そしてモレーン湖 Moraine Lakeへ。。


私と夫意見が一致したのですが、こちら今回の旅で一番綺麗な場所でした!
16043597_520774110s[1] 


 



でもやっぱり凍っていましたけど…(涙・笑)。



そしてレイクルイーズの街へもどります。



そして、東へ行きバンフの街へ行くか、、
それとも南下してバンクーバーへ戻る道へ行くか、、




迷いました。
バンフ(58キロ)へ寄れば、(見る時間をいれて)最低4時間はかかります。
夫は今回の旅でアメリカ(シアトルへの途中)の友達にも会いたいみたいなので、寄っていたら時間がロスします。。



あと3泊分の日しか残っていません。。
私もバンフ行きたかったけど、時間を考えると、、、迷います。



でも夫は私が行きたがっていたのでバンフへ寄ってくれることになりました!
こういう所は優しいです~~(涙)。



途中動物に遭遇。
15815934_669105538s[2] 15815934_4272105899s[1]

 


でも鹿は回数(15回以上)が多すぎて、、だんだん「奈良にもいるよな~」なんて。。
最初ハイウェイの横の柵の所で見たときに、テーマパークに慣れている私は、
「あれ?観光客用に飼っている?」なんて思っちゃいました~。


キャッスルマウンテンを通り、

16043597_1032935849s[1] 



バンフの街に到着!

15815934_2516762087s[2] 

夫よ、ありがとう!








回転寿司でお昼を食べ、
念願のボウ川のほとりを散策~~~~~~!!!







でも、でも、、、、








なんかイメージがちがう~~~~(涙・笑)!



前来たときは緑色の澄み切った川の横を散策して、それはそれは気持ちよかったのですが…。



看板を見ると季節により川の色が変わるそうです。。



夫よ、、、ごめんなさい。。


でも綺麗でした。。

15815934_1215404986s[2] 


ここはマリリンモンローが映画で使ったり、ルーズベルト大統領やエリザベス女王も散策したらしいです。
「これであなたも仲間!」という看板がありました。。








まだレイクルイーズに戻り、やっと(バンクーバーに向けて)南下です。




そしてエメラルド湖へ。




こちら私のガイドブックにはのっていない所だったのですが、

綺麗でした~~~!


16043597_894390547s[1] 
 





凍ってない湖に飢えていたし…(笑)。

(今回の旅、山々に雪化粧があってとても綺麗で「5月の末にきてよかった!」と初め思いましたが、湖がほとんど凍っていたのが残念!)



すばらしかったです。



湖の横にロッジがあり、何棟かバンガローが建っています。


宿泊客が自分達のバンガロー横でくつろいでいました。
16043597_2038733517s[1] 

 


こちらのカップル、カメラのタイマーで湖をバックにしてワインを片手にキスしている所を写真で撮っていました。


う~~~~ん、スィーーート!!







そしてロッジの入り口で結婚式をしていました。
15815934_533688874s[1] 




花嫁さんも女の子もかわいい~~~ぃ~~~!




いつか泊まってってみたい所です。

15815934_3560827168s[1] 





そしてゴールデンGoldenという街で宿をとりました。

夫は宿(モーテル)に着くなり、ベットに倒れこむように寝てしまいました。。


お疲れ様です。
ちなみに、、夫の実家に電話したら、
紺太郎は、
「パパとママ、迎えにこないね~~。」と言っているそうです。。。
・・・。
申し訳ないです…。 

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

5日目・カナディアンロッキー

<2008年5月27日>


5日目です。



朝から晴天です。
2日前の天気予報では雨だったのですが、ラッキーでした!
今回の旅行1日は雨でぐずりましたが、後は晴天の日が多くてついていました~!



9時ごろ宿を出て、
ジャスパーから車で約1時間の所にある「マリーン湖 Maligne Lake」へ出発です。 



昨日の宿のおばさんが何度も会話の中で、
「ケンチャナヨ~(大丈夫~)」と言っていたため、、
私の朝からの脳内ミュージックは、チョナン・カン(草 剛)の唄

「チョンマル・サランヘヨ」つんく作


「ケンチャナヨ~♪ケンチャナヨ~♪ケンチャナヨ~♪」(←知ってます?)

でした。





すみません、どうでもいいことでした。。。




マリーン湖は前に私が1人でカナディアンロッキーに来た時に、ジャスパーからのツアーが出ていて申し込んで行きました。
でもそのときは雨…。
雲で薄暗い中、あまり綺麗ではありませんでした。。。




今日はリベンジです!



オ~~、ビューティフォ~!



16043597_1938402683s[1] 16043597_2692600513s[1]

 




 


でも湖がまだ凍っている。。。
そしてクルーズ船は6月4日からとのこと。。

マリーン湖は「世界の絶景」の1つといわれているスピリチュアル・アイランドの景色が有名です。

こんなの

15815934_2922117969s[1] 


でも船でしかそこまでは行けず、ちと残念。。。



またジャスパーに戻ります。
それまでの景色が綺麗でした。
行きと帰りだと見える景色が違うものなんですね~。 

15815934_1681695349s[2]



今回の旅、ジャスパーからレイクルイーズ方面(西から東)に進路をとったのですが、また逆方面からだと見える景色も違ったのでしょう。
どちらがいいのかな~?
でも今回も充分素晴らしかったです!



ジャスパーに戻り、お昼を食べレイクルイーズへ向けて出発です!



氷河ハイウェイを走ります。
途中絶景続きでした。

16043597_1643793958s[1]     

アラバスカ滝

16043597_2371901401s[1] 

16043597_1070647579s[1] 



絶景も見慣れると、、だんだん感覚が麻痺してきて。。。
贅沢病です。。


そしてやぎに遭遇。

16043597_2367660541s[1] 16043597_1049649468s[1]

16043597_3916354584s[1]

 


 


「3びきのやぎのがらがらどん」を思い出しました(笑)。





こんな景色を通り、

16043597_833946530s[1] 

そして「コロンビア大氷原」です。

16043597_1425004114s[1] 16043597_3586488313s[1]



  

こんな景色を過ぎ、

 16043597_2019503677s[1]




そして、今回の旅で私が1番楽しみにしていた「ペイトー湖Peyto Lake」です!


こちらの湖、青乳色で前に来た時にそれはそれは綺麗な湖でした。
夫は前にカナダに来た時にバンフにキャンプにはきたものの、レイクルイーズやペイトー湖などは見てまわってはいませんでした。



雪で湖の展望台から一番近くの駐車場が閉鎖されていて、下の駐車場に車をとめ約10分、雪道の中を歩きました。(今回の旅で雪道を歩いたのはココのみです。)

15815934_1925928305s[2] 




やっと展望台に着きました。


私は夫の「おぉ~すげ~~!」という声を期待して(笑)、わざと後ろから歩いていくと、、、









凍っていました~~(涙)!

16043597_480606383s[1] 

 




あれ~~~(笑)?????



ちょっと落胆…。
本当はこんな色の湖が見られます。。

15815934_3242460120s[2] 





そしてレイクルイーズに着きました。
あと58キロでバンフなので、このまま走ってバンフに泊まり明日はレイクルイーズに戻ってきて南下する形を希望したのですが、9時過ぎていたので希望は却下…。


宿を決めました。
レストラン類は閉まっていたので、ガソリンスタンドでサンドイッチを買いました。
そして次の朝も行くつもりでしたが、夕方のレイクルイーズを見にいきました。(町から車で約5分です)


10時過ぎても明るかったです(こちらバンクーバーより1時間進んでいるし。。)。


宿はバックパッカー用の「HI レイクルイーズ アルペン センター」という所です。
1つの部屋に2段ベットが2,3あり、4人6人と相部屋で1日30ドルで泊まれます。(シャワーは共同です。)
夫は90ドルで、4人用の部屋を2人独占で借りました。



「明日バンフに行けるかな~」と思いつつ、床に入りました…。

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

カナダ4日目・ジャスパーへ

<2008年5月26日>

夫は早起きしたのに朝10時まで仕事をしていました。
「こんな所まで来て、仕事をしなくてはいけないのは悲しい。。」と言っていました。
チェックアウトをして、車に乗り込みました。


バンフに向けて出発です!
今日中にバンフに到着できるのかな~と思っていると・・・。



そしたら、、、




横の運転席に座った、夫が一言。。
「今日中にジャスパーに着くかな。」と。
えーーーーっ!
「えっ?バンフじゃないの?(驚)」
「いや、ジャスパーから左回りで行こうと思って」と。


そうなの…。。まあ左回りでも右回りでもいいや、と思っていると・・・。




「それに、バンフなんていかないよ!」


とおっしゃる。


ガガガガーーーン!!!そうなの??ど、どうして??
「レイクルイーズからすぐに下へいって帰るよ。
(バンフはレイクルイーズの右にあるので行ってまた戻ってから、下におりて帰らなくてはいけないのです)
バンフなんてよってる時間がない!」と。

え~~~(涙)。 



コミュニケーション不足です。。。
私が思っていることと夫が心の中で思っていることが違うことが多々あり、、、。




バンフ・・・。
前に来たときに、緑色の透き通ったボウ川のほとりを歩いて素晴らしかったのに・・・。
行きたいです~~(涙)。
まあ次の日になると思うので、夫の気持ちが変わることを期待してとりあえず出発。。


でも仕事のため、サイバーカフェやインフォメーションセンター、メリットの街をちょっとまわったら、メリットの街を出るのが11時半になりました。。




ちなみにメリットの街はかわいいです。



こんなホテルや、

15815934_1392506716s[1] 



こんな壁画があったりしました。



15815934_1105225028s[1] 15815934_776631123s[1]




さて、やっと高速に乗りました。


バンフ、もとい、ジャスパーに向けて出発です!


すると、、、ジャスパーまで「534キロ」の看板の表示が。。
夫が「東京・大阪間だな。。」と。




ひぇ~~、そんなにあるの。一人で運転させるのは申し訳ないです。。
私が運転できて交代できればいいのですが。。



昨日の最初の目的地カムループス(Kamloops)まで北上(ここまで約90キロ)。
こちらが分岐点になって左右に道が分かれます。
左がジャスパー方面、右がレイクルイーズ(バンフ)になります。
左の5号線を北上します・・・。



そして道を進んで両脇の景色を見てみると、、

樹木が枯れて山が茶色です。緑じゃないんです。。
こんな感じ。。

15815934_3962607311s[1] 



病気か虫か、他の影響でしょうか??
心配になってきました。。
自然破壊がこんな所まで??

すると何箇所かのレストエリアに看板がありました。
「Cycle of Nature、a New View Point」と。
木々が枯れているのは虫の影響で、自然のサイクルらしいです。。。
(ちゃんと読んでいないのですが、、)
でも大丈夫なのか心配になってきました。。

15815934_128128779s[1] 





さらにこんな風景を進んで行くと、

15815934_460505467s[1] 

15815934_2382251281s[1] 


なんと、野生の熊に遭遇!

15815934_3288576142s[1] 

 



びっくりしました。初めての経験です。
感激しました!

ちなみに鹿にも3回会いました。

15815934_3392839466s[1] 


さらにベールマウント(Valemount)の街を過ぎ、
こんな風景の中をすすんでいき


15815934_695303718s[2] 

右折し(東へ)16号線へ。、
Mt.Robson(ロブソン山)が。

15815934_2732812394s[1] 
 



今日見た景色の中で(私の中で)一番綺麗でした!


そしてやっとアルバータ州に入りました。(8時過ぎ)
こちら国立公園に入るのに、1日につき約20ドル支払いました。



そしてこんな風景を過ぎ、

15815934_3743188336s[1] 


15815934_3115873846s[1] 




やっとジャスパーに到着!


夫よ、お疲れさまでした!


15815934_2767803034s[1] 

 





そして宿探しです。
いろいろ宿(Inn)やロッジで値段を聞いてみると、高い!
165ドルから250ドルかかります。
安そうな所を聞いてみたのですが・・・。
観光地だから仕方ありません・・・。
やっと街のはずれの宿を見つけ119ドルです。
それにしようかなと思ったのですが、
夫が、「さっきのお土産屋さんのショウウインドウに韓国語で2文字「民宿」と書いてあった紙がはってあったよ」と。
戻ってそちらで聞いてみると、、、80ドルということで、
決定!

こちら韓国人(15年前に移民してきたそうです)のお土産物屋さんの店主が、自分の家の地下(2部屋ある)を旅行客に貸しているそうです。 
韓国語で「民宿」としか書いていないので他の国の人にはわからないでしょうが。。


おばさんと流暢に韓国語で会話しているのを聞いて、あらためて彼をすごいと想いました。
(夫は韓国語が話せます。)

でも、、、
こちら普通の家の地下なので、冷蔵庫はつかえない、シャンプーはない、お皿もない、
インターネットもつかえない。。

40ドルの差でホテルとどっちがよかったか??

宿に着いたのは9時半でした。
でもジャスパーのあるアルバーター州はブリティッシュコロンビア州(バンクーバーのある州)より時間が1時間進んでいるので、10時半ということになります。
(でも州境が時差の変わり目ではありません。)
ややこしい。。。


夕食はチャイニーズでテイクアウトしました。

今日の天気は曇り、雨、時にちょっと晴れたりしました。
明日バンフに行けるかな??
行きたいです。。。
ジャスパー~バンフ間は見所が沢山あるので楽しみです。 


晴れるといいです! 


テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード