子ども寄席2017新春

<2017年1月14日 11才9ヶ月>



14日(土曜日)築地本願寺(ブディストホール)で行われた子ども寄席へ行ってきました。


我が家の毎年の恒例行事になっています。


寄席の前に近くのすし兆(立ち食い)へ行くのも恒例になりました。
リーズナブルな値段で美味しいお寿司が食べられます。
今年新しくお昼のセットが出来ていました。
中トロ、いくら、アナゴ、蟹など8貫で980円でした。
美味しかったです。
セット以外にも単品で頼みました。
息子は板前さんに「自分で注文しな~」と言われて、恥ずかしそうに注文していました。


寄席の前に「ミニ縁日」が行われます。
射的や福笑いなど体験できます。


CAWKC5IV_convert_20170114221309.jpg


CAE9I02Z_convert_20170114221136.jpg


CAUR3LOK_convert_20170114221238.jpg


↑話はそれますが、息子のバッグは先日母に買ってもらったボディバッグです。






寄席は、


柳亭こみち(落語)
りずむらいす(音楽&ジャグリング)
ホンキートンク(漫才)

を楽しみました。

幼稚園生や小学校低学年の子が多く、
うちみたいな高学年の子は見当たらなかったかな。
でも特別「小さい子用」という公演ではなかったので、
息子も楽しんだようです。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

心屋仁之助のトークショー

<2016年7月30日>



前にナイナイアンサーという番組で心理カウンセラー心屋仁之助さんが出ていたときに、ファンになりました。



一度直接お会いしたいな~、、と思っていたところ、
トークショーがあると知って7月30日(土曜日)東京ビックサイト癒しフェアへ言ってきました。
ゲストで出演されます。


1607300001.jpg


1607300002.jpg





癒しフェアでは、色んなブースがあり、
こんな姿勢の矯正やスピリチュアルの占いや透視、
マッサージなどが受けられます。


1607300003.jpg


1607300004.jpg




講演会のスペースコーナーも大小9つくらいあり、
時間ごとに色んな人が来て講演します。


6時に全体のフェアが終わり、
心屋さんのトークショーは6時30分からでした。


でてこられ、
「みなさんはお母さんがかわいそうだと思っていますか?」
と、聞いたときに、
うちはそんなこと思っていなかったので、
「あ、場違いのところに来ちゃったかな…、
入場料4800円、、もったいなかったかな・・・」
と気持ちがよぎりました。


しかし、、
すぐに会場から挙手で一人の女性の「質問」を受けました。
最初、さくら?と思ってしまったのですが、そうではない様子。
彼女への返事として歌を歌い始めました。




「よく、がんばったね~♪
よく、がまんしたね~♪」


歌を聴いていると、、涙がポロポロ出てきました。
私は前から3列目に座っていたのですが、
見渡す限り、1列目2列目の人、隣の列の人、全員泣いていたかも・・・。
前の男の人なんて、肩を震わせていました。
みなさん、ハンカチで涙をぬぐっていました。


なんだか異様な光景でした。
不思議な世界~。
それから私も会場も泣いてばっかり。。


ざっくりですが、
一人目の相談の方は母親に愛されなかったという話、
二人目の相談の方は自分が嫌い、という話でした。




二人目の方は「どうして自分が嫌いなのか、原因が知りたいんです」に
「たまたま」とおっしゃていました。
「自分が嫌いなまま、幸せになってください」とも。


そして
「うす~い出汁があるでしょ。それだけで美味しいのに、
あなたは、伊勢海老入れて、ワカメは海老に絡まっていて、
マツタケは海老のハサミに刺さっていて、
もう何の味だかわからなくなっている。
何もしないで、出汁の美味しさを味わいなさい」
みたいなことをおっしゃっていました。

なるほどな、、と思いました。


今たまたま読んでいる本でも少し似たようなことが書いてありました。
「淡々と生きる 小林正観」(スピリチュアルな話ばかりで、ちょっとついていけないところもありますが。。)





(千利休の日本茶の話のところで、)
1杯目は甘い、2杯目は渋みのうまさが出る、3杯目は苦いうまさ、
4杯目は出がらしになる。
甘みもなく、渋みも苦さもない、色だけのお茶。
千利休はそれを「淡味」と呼びました。
淡々とは「水が静かに揺れ動く」という意味で、静に安定している状態です。
「この淡味のよさがわからないかぎり、お茶は永遠に理解できない」と利休は言います。
利休は、出がらしのお茶のおいしさがわかるようになれと言った。じつはこの出がらしのおちゃのおいしさとは「感謝」です。
これを人生に置き換えてみれば、朝起きて、仕事をして、帰ってきて、夕食を食べて、テレビを見て、寝て、
また翌朝がきて、、、というそういう日々が繰り返される中に人生のおもしろさや、幸せや、贅沢感というものがある。淡々と生きていくなかにこそある。
人生を、やれ楽しいの愉快のとはしゃいで、「どこそこに行ったからおもしろかった」「あそこに行ったらステキだった」などと言っている限り、本当の人生はわからない。淡味がわからない限り、人生は永久にわからない、ということです。
「人生の本質は淡味にあり」「淡々と生きる」ことです。


この部分を思い出しました。


なんだか不思議な空間でしたー。
仁さんが「写真を撮っていいよ~」と言うので、
撮らせていただきました。



CA0R76RS_convert_20160801233151.jpg



トークショーでますますファンになりました。
楽しかったです!





仁さん、歌が好きだけど下手だから、
「上手くなったら(人前で)歌おう」
と思っていたそうです。
でも「上手くなるまで待っていたらいつまでたっても歌えない。
歌なんて、歌っているうちに上手くなっていくんです」
と言っていた。
なるほどな~、他のことにも通じることだな、、と思いました。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

子ども寄席とお寿司

<2016年1月30日 10才9ヶ月>



30日(土曜日)、息子と二人で築地本願寺こども寄席を見に行きました。
こちらは子どものための落語会です。


1601300001.jpg




今回で4回目か5回目くらいになります。



始まる前にホールでミニ縁日がありました。
福笑いや射的、ミニ座布団積み、高座に座って写真撮影などがありました。


1601300004.jpg


1601300008.jpg




落語、紙きり、漫才を楽しみました。
特に漫才に笑いました~。
(各講演の最初の5分間だけ特別に写真撮影が許可されました。)


1601300018.jpg


1601300027.jpg


1601300029.jpg



息子も他の子どもたちも大笑いしていました。



あと、築地に来ると楽しみにしているのがお寿司です。
去年までは「ちよだ鮨」の名前だったのですが変わって、すし兆になっていました。(名前が変わっただけみたいです。)
今回で3回目です。



CA8K0BOO.jpg



二人でだいたい三千円以内で美味しいお寿司が楽しめます。
去年まではなかったのですが、8貫でトロ、いくら、あなごなどが入ったセットで980円でありました。
10貫で同じくらいの値段のセットもあります。


ここは立ち食いで、今回は息子が「座りたいから他がいい~」と言ったのですが、
ここの美味しさと安さは他では中々ないので、
「ここがいい」と言い張りました。
(他の場所はにぎりのセットで2000円台のところが多いです。)


特にあなごが絶品です!
あたたかくて柔らかくておいし~。
1年前にこのあなごを初めて食べたときに、感激しました。


息子も満足していたみたいです。
二人で何度も「おいしいね~」「おいしいね~」と言いながら食べました。
回転寿司とは違う…。


年に1回築地に来たときの楽しみになっています。


テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?

<2015年5月30日 10才1ヶ月>



5月30日(土曜日)は六本木の21_21 DESIGN SIGHT(ミッドタウンの庭中)で行われていました
単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?に行ってきました。
(5月31日まで)


評判がいいのは知っていたのですが、
2時半頃に着いたら、行列ができていて約30分並びました。



s_1505300002.jpg



入場料は大人1000円、小学生は無料です。
チケットが細長い紙のメジャーになっていました。


単位に関する色々な展示があります。


s_1505300003.jpg




1貫って重いんですね・・・。
重さを確かめることができました。
100貫デブなんて言葉がありますが。



壁にそって、1cmから100cmのものが並んでいました。


s_1505300014.jpg




紙の大きさです。


s_1505300017.jpg




「~寿」という言葉は毎年あるようです。
入場のときに紙をもらっていて、自分の年のスタンプを押すことができます。


s_1505300019.jpg



s_1505300018.jpg



紺太郎は10才で「丸寿」だそうです。

CAM46ECY.jpg




これが一番楽しかった「りんごってどれくらい?」です。


手で自分でリンゴの大きさをイメージして作ります。
その大きさに合わせたものが映像で出てきます。


s_1505300033.jpg



紺太郎は3回連続「かんきつ類」で、
4回目でやっとりんごが出てきました。
(列ができていて、そのつど並びました。)
私は3回目でやっと「りんご」がでました。



s_1505300034.jpg



約2時間、楽しく遊びました。
5時ごろでしたが、やはり同じくらいの長さの行列ができていました。
(単位展は20時まで)




s_1505300044.jpg




ミッドタウンの庭をながめながらおやつを食べました。
六本木ってなんだか落ち着いて素敵です。



s_1505300045.jpg




***


紺太郎と夫は、朝と夜に「ブロックス」のゲームで遊んでいました。




朝に「これママ~」と角のある顔をつくっていました^^;



s_1505300001.jpg





お付き合いくださってありがとうございました。
「どの電車に乗るか」で帰りの駅でも紺太郎とケンカをしてしまいました。
最近彼は主張が強すぎて、なんだかケンカが多いです…。
自分の主張が通らないと大騒ぎ。
あと、最近地震が多くて怖いです。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

2015・鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア

<2015年5月23日 10才0ヶ月>



5月23日(土曜日)鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアに夫と紺太郎と3人で行きました。



こちらのイベントは数年前から知っていたのですが、
毎年小学校の「学校公開日」と重なってしまい行くことができませんでした。
今年はなぜか学校公開日が6月になったので、
初めて参加できました。


最寄り駅はJR・東武線の大宮駅です。



メイン会場は「JR日本大宮総合車両センター」(大宮駅から徒歩10分)なのですが、
商店街(銀座通り)や西口駅前広場、駅構内コンコース、鉄道博物館なども会場になっています。
各場所にスタンプが置いてあり、スタンプラリーができます。



まず東口の銀座通りへ行きました。
ミニ新幹線が商店街の中を走っていました。
行列がすごかったです。


s_1505230004.jpg




車両センターへ移動します。
移動中の橋の上から車両センターの中が見えました。こんな乗り物が走っています。


s_1505230008.jpg





入り口に到着しました。


s_1505230009.jpg




入り口横に資料館があったので見学します。



s_1505230014.jpg


s_1505230015.jpg

s_1505230018.jpg


s_1505230020.jpg


s_1505230021.jpg





ジオラマを走らせます。


s_1505230031.jpg




工場の中も見学できます。


s_1505230036.jpg


s_1505230037.jpg


s_1505230038.jpg



「あすなろ」です。


s_1505230039.jpg




整理券をもらって鉄道博物館までの往復の「踊り子号」の試乗ができます。
(片道約1.7キロ)



s_1505230040.jpg


s_1505230046.jpg




お昼ご飯に大宮弁当を食べます。
こんにゃく、舞茸、ねぎみそ、笹かまぼこ、牛タンなど
新幹線の駅の土地の名物や埼玉県の名物をそろえているようです。
とても美味しかったです。
2時過ぎていたので、1200円のものが800円まで値下げしていました。


s_1505230047.jpg


CABLS02F.jpg




お昼は休憩できる車両の中で食べましたが、
とても暑かったです。
今思うと、社員食堂が1000人規模の大きなところで、
クーラーもきいていて、お弁当も食べられたので、
そこで食べればよかったです。
食堂のメニューでラーメンやカレー、お子様ランチもありましたし、このお弁当も売っていました。




SLなどの展示です。


s_1505230050.jpg


s_1505230052.jpg




安全教室に参加しました。
「かけこみ乗車をしないように」「スマホなどを見てホームを歩かないように」などと習いました。
運転手さん、、イケメンが多かったです・・。


s_1505230055.jpg




3時半で教室が終わり、フェスタも時間だったので出てました。
最後に西口広場へ行き、スタンプラリーを見せると(3箇所のスタンプ)、
SLのジグゾーパズルがもらえました。


CAD241G2.jpg


9時半からやっていたのですが、私たちが大宮に着いたのは11時半過ぎでした。
工場の中はほとんど見学できませんでしたし、
他に子ども向けのワークショップなどもやっていたので、
もっと早く行けばよかったです。



久しぶりに家族3人で出かけましたが、
とても暑かったので私が日傘を使っていたら、
夫に「こんな人がいるところで!」と怒られました。
私に非があるのでしょうが、そのキツイ言い方に頭来た…。
で、、、夫婦喧嘩。
せっかく久しぶりの3人のお出かけだったのに…。


たぶん、私が新垣結衣のような外見だったら、あんな言い方はしないだろうな…。
この人は私のことが好きじゃないんだ、
、、と段々ひがんでしまった。
こういう時は、
あまりマイナスの方に思考をもっていかないほうがいいですね。





なにはともわれ、紺太郎が喜んでいたのでよかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード