パパは鈍感?と、ゲシュタルトの祈り

<2016年11、12月 11才7か月>


ちょっと愚痴が入ります。
苦手な方はスルーしてください^^

11月の後半2泊3日北海道旅行を家族3人でしました(こちら)。
その時のことです。


2日目の朝、乗る電車の都合で6時半にホテルを出ました。
街には雪が深く積もった寒い日です。


いつも自宅にいるときに夫には朝コーヒーを入れてあげます。
私も朝コーヒーを飲むので、
「あったかいコーヒーが飲みたい!」と起きたときから思っていましたが、
なかなか買うチャンスがありませんでした。


でも7時半過ぎに札沼線の石狩当別駅に着いたときに、7分くらい停車時間がありました。
ホームには飲み物の自動販売機はありません。


1611260032.jpg



私は、階段を上り改札を出ながら、
「コーヒーを買いたいので~」と切符を駅員さんに見せて
そこにあった自販機で温かいコーヒーを2つ買いました。


夫に渡すと、(喜んでくれると思ったのですが、)
彼の言った言葉が、、
「昨日のお茶が残っているのに…」
でした。



なんだよ、せっかく買ってきたのに。
喜んでくれると思ったのに・・・。


私が渡すものは「受け取らない」ことが多い夫。
なんだか悲しくなりました。



今飲みたくないとしても、「ありがとう」と取っておいて後で飲めばいいのに。
がっかりです…。


「じゃあ、飲まなくていいよ(ムキっ)!」と言ってしまいました。



**


私は美味しいものを食べるのが大好きな食いしん坊です。
旅行に行くと、その土地の食べ物の話をするのですが、
夫はいつも軽蔑するように「食べ物の話しかしないんだね…」と冷たく言います。


今回も石狩川を電車で通ったときに、
「石狩か、、石狩鍋、、」とポロっと言ったら、
例のごとく、「(また)食べ物の話か」と軽蔑するように言いました。


それがとっても嫌で、
後日話をしました。

「私が旅行するときには、きれいな景色を見ることと、
美味しいものを食べることにプライオリティが高いの。
だからバカにするようなことを言うのはやめてほしい」と。


すると、
「だったら、話すな!」
とバッサリ。

がっかりです。

息子はそれを聞いて「パパって鈍感だね…」と言ってくれて、
気持ちが救われましたが・・・。



そんなモヤモヤした日々を送っているときに、
あるブログに「ゲシュタルトの祈り」が載っていました。
前にも読んだことがあるのですが、そのときの気持ちにマッチしてグサっときました。


ゲシュタルトの祈り(フレデリック・パールズ)


私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。




そして「ゲシュタルトの祈り」で検索してみると、
ファミリーラボみんさんのブログが出てきました。
前から私のブログに遊びにきてくださっている方は何度か「みんさん」の名前が出てきているのでご存知かもしれません。
大阪在住で、学校が苦手な子の親を支援している団体ファミリーラボを主宰していて、
親業のインストラクターでもあります。



クリックするとこんなことが書かれていました(省略あり、全文はこちら)。



本当の意味で成熟した人の「私は私」は
他者が自分の思い通りに動かなくても
自分の能力の限界と関与していいラインを引けているので
潔く気持ちを切り替えることができます。



もしお子さんに対してやご主人、他人に対して 行動期待⇒期待通りにならない⇒怒り・悲しみ
っていうようなことがあれば
それはあなたの自主性が確立されていない。
逆に言えば、人として未成熟(伸びしろがあるってことですよね^^)。

じゃぁ残された可能性がいっぱいということなので
早速 自分の自主性の確率に取り組めばいいだけなのです。


私は何がしたいの?
どうなりたいの?
何ができるようになりたいの?

これらを明確にして、
取り組んでいくだけでいいのです。





もう、、、グサグサっときました。

そうだよなー。


私は「相手の行動が自分の思い通り」でなかったとき、
さみしさ・悲しさ→怒り
に行っていたけど、
違う選択もあるし・・・。
相手に対しての甘えと、自分の甘さを自覚したいです。


備忘録として、私のブログにアップしました。


と言いつつ、、
年末の休みに夫が家にいたときに、お昼を食べたのに2時過ぎに「おなかがすいた」と言うので、
夕飯に作る予定だった「おでん」を早めに作って(おやつとして)出したら、
「なんで、今おでん?今の時間は(甘い)おやつでしょう」と言うので、
ムカっときましたけどね。
まあ、すぐに「あ、そうっ」と言って、下げて甘いものを出しましたが・・・。


先に聞けばいいんですよね…。



気をきかせたつもりが、ありがた迷惑なんでしょうねー。






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

共感って必要

<2015年12月4日>


今日、たまたま朝テレビをつけていたら、
ワイドショーでポリアモリーという言葉について解説していました。



恋愛に関して、1人の人を好きになるのではなく、
同時に複数の人を好きになってしまう人の性質のようです。
(wikiはこちら


「理解できる」「理解できない」の賛否はここでは置いておいて、
ある旦那さんんと3人の子どもがいるアラフィフの女性の例がとりあげられていました。


旦那さんに「夕日がきれい~」と言っても、
「この程度できれいっていうんだ」とか
「この本おもしろい」と言っても、
「ふーん」で終わって話が広がらない。
女性は「共感」が必要なのに。


ということで、2年くらい話し合って旦那さん公認でパートナー(恋人)がいるそうです。


まあ、話し相手は友達でもいいのでは、、とも思いますが、
この女性の気持ちがよくわかりました。
そんな返答だったら、寂しいよね。


うちの夫も、
何かいうと「なにっ!」とトゲのある言い方が返ってきます。
「どうしてそういうふうに言うの、にらむの?」と本日聞いてみたら、
「イラつく」だそうで…。


なんだかなぁ、、という感じです。
夫婦は鏡だとも言うので、
一方的にはアレコレ言えませんが。
仕事も忙しいみたいだし。
話しかけるタイミングの悪さもあったのかも。



でも「もう話しかけないほうがいいのね…」と思ってしまいました。



他の人を探すなんて、そんなことはしないし、できませんが。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コミュ力低い

<2015年11月23日>


本日3連休3日目です。


家でゆっくりしたのですが、
夕方4時過ぎに恵比寿の床屋さんに予約が入っていた夫。



お昼前(11時過ぎ)に部屋から出てきたので、
「お昼は麺がいい?ご飯がいい?」と聞くと、
「いらない、もう出るから」と。


はぁ??


聞いてないし。




もう少しこまめに色んなこと伝えてほしいわ。
コミュ力(コミュニケーション能力)低いんだから…。
会社へ行って仕事するらしい。


結局「急いで作るから」と言って、
食べていったんですけどね…。




連休1日目(21日)の午後は、私と息子は近所に出かけていました。
夫は家で仕事。


5時近くに家に戻ると、
誰もいない。



メールで「どこ?」と聞いても音沙汰なし。
3つ持っている電話(個人用、仕事用、スマホ)にかけても繋がらない。



近所なのか、
会社に行って仕事しているのか、
夕ご飯はいるのか、さっぱりわからない。。



イラっ。



ムキになってメールや電話していると、
ますます腹がグツグツ。
(すぐに諦めましたが、。)




結局7時近くに電話があり、
近所のカフェで仕事していました。



もっとこまめに伝えて欲しいわ。
仕事で頭がいっぱいで、そこまで気がまわらないのだろうけど…。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

うちの場合の夫婦の会話の鉄則、期待しない。

<2015年4月2日 9才11ヶ月>


今、本とおもちゃなどを整理していて、オークションで売っているのですが、
先週も沢山売れたのですが、
今週も34点以上落札されました。


2日(木曜日)の日に夫と電話で話しているときに、
「オークションで沢山売れたのはいいけど、発送が大変~」と
言いました。


私は「大変だね」とか「がんばってね」と言ってくれるのを期待したのですが、
夫からは、
冷たく、
「出品したんだから、それくらいわかっているだろっ!」と。


感じわる~。


「「大変だね」くらい言ってくれてもいいじゃない」と私が言うと、


「俺の方が大変だよっ!」と。




ごもっともです…。
すずれいしました。



彼と会話するときに、「期待する」のはやめようと思いました。
期待するから、寂しい想いをするのよね…。



「夫婦円満の秘訣は、AKT。 あてにしない、期待しない、頼らない」というのを前にも聞いて書いたことがあったなぁ。。




くだらない話にお付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 結婚生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

伝え方で、受け手の印象が変わる場合がある

<2013年5月>


おこった出来事は同じことなのに、
「伝え方」で受け手側の気持ちが違う場合があった、、という例です。



うちは週末婚で夫は大体金曜日の夜にしか帰ってきません。
(週中は職場に近いアパートにいます。)



その金曜日の夜は仕事や飲み会で遅くなることが多いです。
大体が終電です。



そして、たまに金曜日の夜にも帰ってこないこともあります。
終電に乗り遅れた、、とか「飲んでいた」とか。



一応「帰る」と思って、期待して待っているわけですが、
「まだ飲んでいる」と帰らない場合は、、イラっとします。
(先に寝ていることも多いですが。)



週に1回しか帰ってこないのに、それさえも帰らないの?
どういうこと?
もしかして遅く帰るのは私と時間を過ごしたくないから?
と、、モヤモヤが腹のなかからわいてきて、
イラっとします。



そして、最後に拗ねる。


「帰りたくないんだったら、帰ってこなければ?」と。



夫は私が怒っているのが理解できないから、
会話がチグハグ。。



でも先日こんなことがありました。
12時過ぎても帰ってこないので、「今日帰りますか?」とメールをいれました。



すると、
「今上司と仕事で重要なことを話している。話が終わらない。なので帰れない」と。



あ~ら、不思議。
全然腹が立ちません。
「飲んでいる。帰らない」のメールの時と全然違います。
それよりか、お仕事大変なのね、、とまで思ってしまいました・笑。



同じ事柄でも、受け手(私)の気持ちがここまで変わるとは…。
自分でも不思議な出来事でした。



なので、私も伝える側になったときに、
相手に不快な気持ちにさせない伝え方があるんだろうな、、
と思いました。




お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード