英語劇の発表会、と愚痴

<2017年3月20日 11才10ヶ月>


20日(月曜日・祝日)の夕方に英語劇の習い事の発表会がありました。
昼から塾の「記述式テスト」があり、終わってから直接行きました。


息子のグループは「ヘルガの持参金」という北欧の妖精トロールのお話。
息子は主人公の女性(ヘルガ)に結婚を申し込んだ「ハンサムボーイ(でも軽薄)の役」とナレーションでした。





自分の役がない場面は風景もやります。
↓家の門をやっています。

2017_03200038.jpg



いつもだったら、発表会の前に毎日セリフの読み合わせなどするのですが、
今回は塾で精一杯でほとんど出来ませんでした。
「今日はやろうね」と言っていても、
勉強で11時すぎちゃうと5分でも早く寝かせたくて…。
セリフは何度かつっかえましたが、まあまあできていました。


その後、一品持ち寄りパーティと、
大卒などでやめてしまう子たちの終了式がありました。


うちは3月でこの習い事は一旦退会しました。
中学生になって、続けられそうだったらまた入会する予定です。


大勢の中(昨日は50人くらい)の息子の様子を見ていると、
肩を組んだり、じゃれあったり、
「みんな仲間」
という温かい感じで、こういう場があるのは子どもにとっていいことだろうな、、、と思いました。


親の役員とかはめんどくさいんですけどね…。
(今年役員だけどあまり活躍しませんでしたが。。)
このまま辞めたらそういうのも回ってこないと思うと気が楽ですが、
子どもの意思を尊重したいと思います。

役員って、
次の役員を決めるのが気が重いです。
話をふっても「難しいです~」とか言われて、
突っ込んでも「色々大変なんです~」とか言われてしまうと、
もう突っ込めないし。。


うちの小学校の町内の子ども会(一応全員入会、入らないと登校班に入れない)は、
今年の会長さんが「次の役員を決めるのが本当に大変だった(みんな言い訳してくる)、1ヶ月かかった」と言って、
年度初めに名簿を配るときに名簿の最後に●年度役員予定、▲年度役員予定、と3年分上から名前を羅列して、
「この年度にできない方はご自分で次の年度の方と変わってもらうように交渉してください」
ということになりました。
そういう方がスッキリしていていいです。
やらない人は「どうして?ずるいー」という風になってしまうので、
順番という方が不公平がなくていいです。


話がズレました…。
この英語の習い事は「英語と日本語の物語のCD」を何度も聞いてセリフを覚えていたのですが、
これからの1年の受験勉強で英語と離れてしまうのが心配です。
今までのものを多分忘れるのでは?と…。
なので、できるだけミッキーの英語(DWE)のビデオを食事時に見たり、
2ヶ国語放送のアニメを英語で見せたりしたいです。



****

夫への愚痴です。

この日の午前中、

「俺(発表会)行くの?」と聞いてきました。


私としては「はぁ?」という感じ。
忙しくて来れないなら来なくていいし、
最後の発表会だから時間を作って来るなら来るでいいのですが、
なんで質問形で私に聞いてくるかな。
なんだかイラ~。
そんなこと自分で決めろ~!
どういう意味?

ひと悶着したあと、
「忙しいなら来なくていいよ」と言うと「わかった、行かない・・・」
ということになったのですが、

結局会が始まってから電話があって「今からでも間に合う?」と聞いてきて、
来ました。
「来るつもり」があるなら、
最初からダウダしなければいいのに。
「忙しいから、大丈夫そうだったら行く」とか言えばいいのに。


うちの夫、よく「質問形」で話をしてくるんです。
もうわかりきったことなのに、わざわざ。
それが腹立つ~。



塾のテストなんですが、
2回目くらいにすごく国語がよかったんです。
満点近い点数を取っていたのですが、
最近はドンドン下がってきて、前回は平均点以下…。
私が夫と二人のとき、
「国語どうしたんだろうね・・・、下がっちゃって」
と言ったら、
「問題が難しいんでしょ、出来ないときもあるよ。今下がったとか言わないの、かわいそうでしょ。」
とスゴクえらそげに諭すように言うからムカついた~。

「下がった」という事実を言ったんだから、
「そうだね」
ですむじゃないか!
言い方がイヤ~。
(息子によると、時間配分を間違えちゃうみたいです。
記述を後にして、記述までまわらないみたいです。)


あと、
日曜日の夕方に「今日はお弁当で、、」と話したら、
「えっ、お弁当持っていっているの?
何か買って持っていけばいいじゃない~」と。
ムカ~。
こっちはイヤだけど色々考えて作っているのに、
よくも~~゛(`ヘ´#)!
簡単に言うな!
私の努力はどうでもいいよ、みたいな言い方するな~。
(お弁当の中身は買ってきたものを沢山詰めているけど…^^:
息子に言ったら、「そりゃ、腹立つわ」と言ってくれたので少し気が済みました。)



夫と話をしたくない~!
話しても皮肉、批判、反論しか返ってこない・・。


自分にも非があるのはわかっているのですが、、
どうしても自分本位に考えてしまいます。
コミュニケーション法(親業)も勉強したんですけどねぇ。。
向こうからしたら、何か話してもイライラした返事しか返ってこないと思っているんだろうな…。


吐き出す場がないので、ブログで失礼しました…^^;。
イライラするのは更年期もあるのかも?と「命の母」を飲み始めました…。






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

習い事の整理、最後の体操教室

<2017年2月24日 11才9ヶ月>



24日(金曜日)、幼稚園の年長から習っていた体操教室が最後の日になりました。
7年間通ったことになります。


今年(5年生)の習い事は、


英語(英語劇)週1 水曜日
体操  週1 金曜日
国語塾 月1 土曜日午後

でした。
国語は「生きる力&コミュニケーション力をつける」といううたい文句で、
絵本の読み聞かせやクイズなどをやっていて、
まったく学力には関係ない?ような塾でした。
生きる力、コミュニケーション力が付いたかは不明…^^;
でも楽しかったようです。



2月の半ばから塾(N)へ通うようになり、
習い事を整理することにしました。


時間がかぶるので2月で国語塾はやめ、
体操と英語はは今のところ曜日はかぶらないけど、
お金と時間を考えて体操は2月末、
英語は3月末の発表会までやって、1年間お休みことにしました。
(もしかしたらそのまま辞めるかも?しれません)。


体操は鬼ごっこをしたり、縄跳び、鉄棒、ボール遊びと、
本当に遊んでいるだけのような教室で「早く辞めさせたい・・・」と思っていた習い事でしたが、
今日久しぶりに見に行ったら、笑顔が満載で本当に楽しそうでした。
うちの周りはコンクリートばかりで外で遊ぶことが少ないので、
体を動かすいいストレス発散になっていたのかもしれません…。



CAEHGBDZ.jpg




先生は「いつでも遊びにきてね」とおっしゃってくださいました。
7年間続けていたものをやめるのは寂しいです。
もう後には戻れない、、というか…。
まあ、仕方ありません。




体操教室は前月の15日までに月謝を払うのですが、
前月に月謝を払ったときには、
次の月に「塾通い」が始まるなんて夢にも思っていなかったです・・・。



***



24日、全校生徒で集団下校がありました。
(普段は学年ごとに下校です。)
4月からの新しい班での下校です。
来週から新しい班で登校です。
班長になりました。


うちの小学校は1年生は親が交代で最初の1ヶ月迎えに行くのですが、その1年生で会っていた子ども達が、
名簿を見ると6年生でみんな班長さん。。
あぁ、、時間がたつのは早いです。
ついこの間までみんな小さかったのになぁ~。
最高学年なんて信じられないです!




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

習い事の整理

<2016年3月31日 10才11ヶ月>



習い事の記録です。
小4では、


月曜日(隔週で月2回) こども書道(硬筆、毛筆)
水曜日 英語劇(ラボ)
金曜日 体操

をやっていました。



小5から1つ習い事を増やしたいので、
どれかやめることにしました。


で、どれをやめるか?



英語劇の方は、年に1回先生が教えている全クラス(幼稚園~大学生)が集まり、
1つのお話を発表するので、練習のため3ヶ月間くらい土日のどちらかに集まりがあります。


英語は、、色んな学年の子と触れ合えるし、楽しそうなのでやめてほしくない…。
本人も「楽しい」そうで、今の所はやめたくないそうです。



私としては体操をやめて欲しかったです。
体操と言っても、鬼ごっこや跳び箱、鉄棒、なわとび、ドッチボール(やわらかいボール)で遊びみたいなものです。


話はそれますが、
息子のクラスで本格的に体操をしていて、
3学期に学校を1週間くらい休んでカナダの大会に出ていた子がいました。
将来が楽しみです。


で、そういう体操ではなくて、
体育の授業の「お遊び」みたいなものです。
月謝は7千円ちょっと。


でも息子が「やめたくない」と言います。
まあ、あまり外で体を動かして遊ぶ子じゃないので、
これを削ったら、、ストレス的によくないのでは?と思いました。


それに外でたまに遊んでいる(ドッチボール)のを見ると、
他の男子は、


ビュッー、バシッ!


というような感じでボールを投げているのに、


うちの子が投げると、



ヒョロヒョロヒョロ~、、、、


という感じなので、週一でも体を動かしたほういいかも…。




ということで「こども書道」をやめることにしました。


行くのを「おっくう」がっていることもあったし。
私としては、子どもの頃から自分に字のコンプレックスがあったので、
続けて欲しかったのですが・・・。


毛筆は5級、
硬筆は7級

まで行きました。


ノートに書く字はうまくないけど、習字はたまにキレイな字を書きます。
息子は「少し休んでまたやりたい」と言っているのですが、どうなるかな?
ちなみに私もペン習字(月2)を習っているのですが、同じ先生です。
しかし、、私はまったくうまくならないわー。
練習と真剣さがたりないのかな??


あと、習い事からそれますが、
通信教育で「ピグマ」をやっていました。
サッピックスの塾が出しているものです。
小3はドラゼミをやっていたのですが、ピグマの方が問題が難しくて面白いそうなので、ピグマに乗り換えました。


最初の頃は、月一で来る問題集とドリルのページ数を「できる日にち(習い事がない日)」で割って、
カレンダーに「数字(この日は何ページ)」と書いて計画をたててやっていました。



でも、、次第にやらなくなり、、、
好きな問題だけ、チョコチョコっとやって、
月末の添削だけ出していました。
やめたかったのですが、本人がどうしても「やめない!」と言い張るので、
ズルズルと続けてしまいました。



ピグマは4年生までなので、自動的に終了になりました。
よかった…。



始める習い事は「国語」です。
普通の国語塾じゃなくて、「生きる力をつける」、、というのをうたい文句にしている個人の塾です。。
短い距離ですが、電車に乗って通うことになります。


住んでいる地域がばれるので、名前は書けないのですが、
塾代がとても高いです…。
他の塾はどれくらいかかるのかわかりませんが、
月1で、他の塾の月4回分くらいの金額です。


体験をして、息子本人がとても気に入っていたのですが、
あまりにも高くて諦めようと思いました。
でも、、勘で「この子に必要なことかも」と思い、思い切って通うことにしました。


途中で修正可能なので、
しばらくこれでやってみようと思います。


予約投稿になります。
コメントのお返事は遅くなります。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

発表会とプレゼント

<2013年12月22日 8才7ヶ月>



22日(日曜日)は習っている英語教室の英語劇の地区発表会がありました。
地区の10の教室の発表です。



1学期と3学期は教室の中だけで「曜日ごとのクラス」で発表会があるのですが、
2学期は先生の生徒が全員集まり一つの作品を作り、地区の発表会があります。




発表会の全体の開始は10時45分です。
紺太郎の教室の集合時間は12時半だったのですが、
「●時●分の(停車駅がいつものものではない)電車に乗りたい!」
と朝から言い張ります。
集合時間より1時間半も前に着いてしまうものだったので、私は「ヤダ!」と言ったのですが、
「どうしても乗りたい!」と、
パパを起こして二人で先に行ってしまいました。


私は昼過ぎに行ったのですが、
紺太郎は(本人の希望で)結局最初から最後の夕方の5時半まで全部の発表を見ていました。
(パパは途中で帰りました。生徒の大半も途中で帰りました。)


紺太郎の教室の発表は「ピノキオ(3話)」です。




「ボク、1学期(曜日ごとの発表)にセリフの多い役(主役)をやって大変だったから、セリフの少ない役がいい~」と言って、
ピノキオの友人の「トウシン(Lampwick)」の役にオーデションを受けてなりました。




「セリフの少ない役」を望んでいたのに、
結構セリフが多かったです。



s_1312220083.jpg


s_1312220084.jpg


s_1312220085.jpg



まだページがあります。
何度もCDを聞きました。



セリフは多かったのですが、高校生、小学生の高学年の子と3人で一人の役をやりました。
場面の前半、後半でも人が代わります。
自分なりに頑張っていたと思います。


s_1312220035.jpg







自分の場面ではないところでは、群集や風景などをやります。




s_1312220044.jpg




紺太郎の先生の教室は大所帯で今回は60人を超えていました。
他の教室では少ないところで7~10人で、多くは30~40人くらいで、
いろんな教室があるんだな、、と思いました。




作品は中高大生が中心になって作り上げます。
(先生はほとんど口を出さないです。)
60人以上もいるグループを1つにまとめて、作品を作り上げるのは大変だったと思います。
お疲れ様でした。




10個も劇をみて疲れていると思うのですが、帰ってから
「(見た)ピーターパンの話を知らなかったので聞きたい!」
と自分から持っている(英語と日本語の)CDを聞いていて感心しました…。
お話が好きなようです。



s_1312220058.jpg




夫と一緒にクリスマスを祝えるのがこの日だけだったので、
クリスマスパーティをやりました。
と、言っても帰りが遅くなってスーパーでから揚げやコロッケを買って夕食です。



ブロッコリーでツリーを紺太郎に作ってもらいました。
ミニトマトがあれば赤味があっていいのですが、なかったので人参とチーズを切って飾ってもらいました。
あと納豆巻きもツリー仕立てにしてもらいました。



s_1312220057.jpg




機嫌よく過ごしていましたが、食事の前に
「クリスマスツリーを少し移動してリビングから見えるようにして」
と紺太郎に頼んだら、
ツリーをたおして飾りが少しとれてしまいました。
すると「全部飾りつけをやりなおす!」と泣き出し、
電飾とモールがからまっていたものだから、ますますキーっとなってしまい、
こっちもイライラしました。
わざわざ全部やりなおすことないのに、、。
私は食事の用意をしていたので、モールなどをからまっているのを夫に手伝ってもらいたかったのに、
紺太郎は「パパはこないで!」と興奮しているし、
夫は私の対応が悪い、、みたいなことをいって責められているような気分になりイヤでした…。
せっかく「家族でたのしもう」と思って色々と用意していたのになぁ。。

紺太郎の機嫌はすぐになおりましたが…。



25日の朝も夫は出張でいません。
紺太郎の喜ぶ顔を見たいとのことで、「パパからのクリスマスプレゼント」ということで、
寝る前に東横線のプラレールをあげました。
とても喜んでいました。
ホントはサンタからのプレゼントにする予定だったのですが…。



s_1312220075.jpg








寝る前に興奮状態になっていました^^;





お付き合いくださってありがとうございました。
冬至だったので、義母が送ってくれたゆずで「ゆず湯」に入りました。
いい香りでした~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

クリスマス会

<2013年12月20、21日 8才7ヶ月>



21日(土曜日)英語教室(英語劇)の練習の後にクリスマス会がありました。




練習の間にお母さんたちが集まって、生クリームをあわ立てスポンジに塗りました。


CA3TB1VP.jpg


(途中です。)

CAQ0O6MU.jpg



クリスマス会と言っても、3時間半の練習の後だったので、
各自が果物やお菓子などを持ち寄ってケーキにトッピングをして食べるというものです。

うちはブルーベリーを持っていきました。


s_1312210022.jpg




それだけでもみんなとても楽しそうでした。


s_1312210026.jpg




ケーキによって色々と特徴があります。



s_1312210031.jpg


s_1312210032.jpg




紺太郎は生クリームとスポンジがそんなに好きではないのですが、
とても美味しかったそうです。
うちにはオーブンがないので丸ケーキを焼いたことがありませんが、
スポンジだけ買ってきて、生クリームとトッピングというのは楽しそうです。





****

20日(金曜日)体操教室が年内最後でした。
先生が「お母さんの椅子とりゲーム」や「子ども対お母さんのドッジボール大会」を最後の10分くらいに入れてくれました。


私は「椅子とりゲーム」には参加したのですが、
この間の大掃除で本入りのダンボールを持ってから、
左足に重心をかけると、たまに背骨の左側の筋が痛くて(ぎっくり腰になりそうな状態)、
ドッジボールは見学させていただきました。


ブログには書いていませんが11月に高尾山に登ったのですが、
その後も左の膝が痛くなり、
「あぁ、、もう山登りは無理かも…」と思ったところで、
なんだか体にガタがきているというか、、若くないな、、と
最近よく思います…。




でもごまかしながらも元気に過ごしたいものです。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード