モーニングCROSSが面白い

<2017年2月>


私は関東育ちなのですが、小さいころからチャンネルは7つでした。


NHK             1チャンネル
NHK教育テレビ(eテレ)  2(昔3)
日本テレビ         4
TBS             6
フジテレビ          8
テレビ朝日         5(昔10) 
テレビ東京         7(昔12)


でも地デジになってから9チャンネルのMXテレビが追加されました。
(あと3チャンネルに地方TV局)。
そしてMXテレビの朝の情報番組モーニングCROSSが面白いです!
(朝7時~8時30分)


私は子どもが学校にでかけてから7時40分過ぎに見ています。
(子どもはeテレかNHKを見ています。)



ゲストが3人毎日変わるのですが、
3人が1つずつ気になる話題を取り上げて解説してくれるコーナーがあります(オピニオンクロス)。
難しい政治経済もわかりやすいです。
そしてゲストが個性的で面白いです。


(2月15日)
CAJGIG9H.jpg


CAXWKP08.jpg


(2月16日)
CAT0DH80.jpg


そして司会の二人もとてもいいです。
男性は堀潤さんという方なのですが、
元NHKなのですね。知らなかった~。
もしかしたら見ていたのかも。。

ゲストの方たちとの会話が心地いいです。


CAB25Q4G.jpg



多分しばらくは朝のチャンネルはこのMXに合わせると思います。
ワイドショーより面白いです。




にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

森山良子さんって、、元気!

<2016年9月>


20日(火曜日)に見たテレビ番組こんなところに日本人の中でのことです。
森山良子さんが、ロシアのエカテリンブルクという町に住む日本人を探して会いにいっていました。



moriyamaryoko.jpg





その中で森山さんの「元気さ」に驚きました!



モスクワまで飛行機で飛び、その後シベリア鉄道で14時間東に進み、
その後、市場で情報収集。
そいして1時間スーツケースを引いて歩き、
アパートの5階までスーツケースを持って上がっていき、、
日本人女性に会えました。



すごい体力!
でも顔には「疲れ」は見えず、生き生き晴れ晴れとしたお顔です。
途中、列車に乗る前にレストランでウオッカをグビグビ飲んで酔っ払っているのに~。



番組の途中に、思わず「森山良子 年」で検索してしまいました。



68才!





元気~!!



私は最近腰が痛くて、、ちょっと歩いただけでヘトヘト。
少し電車に乗って移動するだけでも疲れるのに、、。
あの元気さ、素晴らしい~~!
スゴイ!!!


20160918_72422_01_R.jpg
(画像はTV lifeより)



ちなみにそのロシアに住む女性は満州の残留孤児でロシアに連れてこられた方でした。
自分が日本人だと17歳の頃まで知らなかったそうです。
写真などが残っているので、何か情報が集まるといいです。




でも、森山さんに「住んでいる場所」を探させていましたが、
スタッフは事前にどこに住んでいるか知っているわけで、
町の人に聞いて森山さんに探させるのはちょっと茶番のような気もしないでもないような…。






お付き合いくださってありがとうございました。
卓球の愛ちゃんの旦那さん江さん、イケメン~!
見るたび、見とれちゃいます。
愛ちゃん、「彼の名で月の土地を購入してプレゼント」と言っていたけど、
月の土地の所有権を売る会社ってなんだかオカシイと思う。
誰のものでもないでしょ!先に言い出したモン勝ち?



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「あさがきた」の娘ちよの夫役

<2016年7月13日 >


どうでもいい話なのですが、驚いた話を。


1個前のNHKの朝の連続テレビ小説「あさがきた」は息子が好きで、
見るようになりました。



ドラマで、主人公のあさの娘のちよが好きになり夫になる帝大生役の役者さん、覚えていますか?


kudouasuka.jpg




今度はじまるドラマ「家売るオンナ」のバンセンでテレビで出ていて、
「あれ?この人みたことある、、だれだっけ?」と検索してみたら、
工藤阿須加という人で、
「あさがきた」に出ていた人で、
野球監督の工藤公康の息子とあって、驚きました~。



2世だったんだ~!(親は俳優じゃないけど)



でも今は「親の七光り」なんてまったく関係なく、
輝いている人は輝いていますね。


スミレ、杏、松たか子、関根麻理、神田沙耶加、
この工藤さんも「あさがきた」ではカッコイイと思っていました。


これからが楽しみな俳優さんです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

超能力ファミリー、サンダーマン

<2015年3月29、30日 9才11ヶ月>



あるブログで「子ども3人が夢中な番組」と紹介されていて(こちら)、
見るようになった番組があります。


超能力ファミリーサンダーマン(Eテレ水曜日夜7時25分)です。

B03x3gfCQAAvbqV.jpg



紺太郎に見せたら、ケラケラ笑って大うけ。



続けてみようと思って、皆さんにも紹介しようとこのブログに書いたのですが、
今HPを見て、「先週で終了」したことを知りましたorz。
3回しか見ていないのに~。


でもまた秋から新しいシーズンが始まるようです。


超能力のある家族のコメディなのですが、
Dボタンで「話の結末」を選べたりした回もありました。
選んでない方の結果も見たくなるのですが…。



2ヶ国語放送で英語で見せているので、英語の勉強にもなります。
「字幕はナシ」にしようと思ったのですが、
私が意味不明だったので^^;、字幕で見せています。


所どころむずかしい表現もありますが、
簡単な表現もありますので、英語の勉強にぴったりです。
話も子ども受けする話です。



また秋から見ようと思います。

****


紺太郎は春休みで義両親宅へ滞在しています。


紺太郎がいないと、掃除すると「掃除したまま」家がキレイで気持ちいい~。
使った後のノートや、いらない教科書やらを捨てました。


30日(月曜日)トランクルームの掃除をしました。
窓の一部分が横の格子のようになっていて、空気が入ってきます。
なので床がホコリまみれ。。



34年ぶりに掃除しました(マンションが建ってから初めて^^;)。
紺太郎が生まれるまでトランクルームを使ったことがなかったです。


床に数ミリの砂というかほこりがたまっていたのですが、
管理人さんに頼んで掃除機をかしてもらったので、
楽チンでした。
よかった~。
(掃除機がなかったらホウキを借りるつもりでした。
外用ホウキなんて、持っていなし、買うのもったいないし。)


紺太郎の赤ちゃんのときからの洋服は、特に思い出深いものを数枚除いて、
捨てられなくてトランクルームに置いていたのですが、
(人にあげられるほどキレイではない)、
今日、リサイクルに出しました(集会室におく場所があります)。


ビニールの袋の中から思い出の一杯ある、洋服やセーター、スリーパー、コートなど見えて、涙ぐんでしまいました。



↓このトレーナー、とか。

s_CAQ8MKGU.jpg



↓このドラえもんのスリーパー、とか。
母のお友達が縫ってくれました。

s_DSCN1701.jpg
(もらったお年玉をかじっています。)


あ、やっぱりこのドラえもんは捨てられない。
取りに行こう^^;



今行って来て、
無事ゲットしてきました^^;



ベビーカーもトランクルームにとってあるのですが、
ほこりまみれだし、今度捨てよう…。




****


どうでもいい話なのですが、
先日「面白かった映画」としてはじまりのうたを紹介しました(こちら)。


それ以来CDを毎日聞いて、
紺太郎といっしょにノリノリで歌っていました。
いい曲が盛り沢山です。





1曲(1曲目のロスト・スター)、パトカーの「ピポー、ピポー、ピポー、ピポー」の音程と同じ箇所があり、
紺太郎がこの曲を歌っていると、
私が「ピポー、ピポー、ピポー、ピポー」と歌ったりしていました(どうでもいいのですがyoutubeはこちら)。


そうしたら、私の好きなJYJのゆちょんが「最近お気に入りの映画」として「はじまりのうた」をあげていることを他の方のブログで知りました。


好きな人が、自分の好きな映画を好き、、、ってうれしい~!
ますますこのCDが好きになりそうです!



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

君が僕の息子について教えてくれたこと

<2015年2月17日 9才9ヶ月>



自分自身へのメモ書きです。


あるキッカケがあり、NHKの番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」(2014年8月放送)を見ました。






アイルランド在住の作家デビッド・ミッチェル(David Mitchell)さんと
「自閉症の僕が跳びはねる理由」の作者 東田直樹さんとの交流をうつした映像です。






デビッドさんは日本で8年間英語教師をしていた(&奥様が日本人)ので、日本語が堪能です。
お子さんの1人が自閉症です。



デビッドさんは東田さんの「自閉症の僕が跳びはねる理由」を読んで感銘をうけ、英訳をしました。
そして今世界20カ国語に翻訳されています。
東田さんの本を読んで、
「まるで息子が自分に語りかけているように感じた」そうです。






この番組で人の縁というものを感じました。
デビッドさんが日本語を読めなかったら、英訳されることもなかったかもしれませんし、
そうしたら世界中で読まれることもなかったかもしれません。



この映像の中で、
東田さんが言った、
「子どもが一番望んでいることは、自分を受け止めてくれる場所と親の笑顔です」
という言葉が印象的でした。
そうだよね、、
障害の有無にかかわらず、子どもの想いは同じかな、、と。



また
「僕のために 誰も犠牲になっていないと 
子ども時代の僕に 思わせてくれたのが 僕の家族のすごいところです」
とあって、
東田さんの家族もすごい、、と思いました。


デビッドさんが東田さんに会ったときに、
「ナオキくんは僕のヒーローの1人です。
ナオキくん本のおかげで、オレの自閉症の息子の気持ちがもっとわかります。ありがとうございます」
と言うと、
「だれかにとっての 喜びになるのは 僕にとっても うれしいことです」
と答えました。

やはりこういう答えができるなんて、ご家族がすてきなんだろうと思います。


デビッドさんが最後に、
「どうやって 僕は息子を助けることができますか?」の質問に、
東田さんは、
「ボクはそのままで十分だと思います。
お子さんも お父さんのことが大好きで
そのままで十分だと思っているはずだからです」
と答えました。

その時のデビットさんの優しい笑顔が素敵です。



一応youtubeを貼り付けておきます。
(いつ削除されるかわかりませんが。)





↓デビッドさんと東田さんの対面の様子です。






東田さんの本を図書館で予約したら25人待ちでした。
いつ読めるかな?
あとどうでもいいことですが、東田さんのブログ(こちら)を見たら、
私のブログと同じピンクのテンプレート(模様)でした^^



お付き合いくださってありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード