GW栃木旅行その3、足利フラワーパーク

<2016年5月5日 11才0ヶ月>



5月5日(水曜日)の朝です。
栃木旅行、母と息子と夫と4人で宇都宮のホテルに泊った続きです(こちら)。



この日の目的地は足利フラワーパークです。


JR宇都宮駅はホテルの目の前なのに、
息子は東武・宇都宮駅から行きたいと言います。
言い出すと聞かないので、バスに乗って東武宇都宮駅へ(約5分)。


2016_0505栃木0171



電車好きで、こういうのがめんどくさいです。
多分電車好きな夫が提案して刺激しているんだろうけど。
結局JRを使わなかったので、前日に母が買おうとしていた「餃子のお土産(冷凍)」は買えませんでした。


こちらの東武・宇都宮駅、隣に百貨店があってエスカレーターに乗って2階か3階で駅に接続しています。
私たちは初めてでよくわからなくて階段を上ってしまいました。
母は膝が悪いので気の毒でした。



2016_0505栃木0173




「おもちゃのまち」なんて可愛い駅名です。


2016_0505栃木0175




栃木駅でJRに乗り換えです。
夫はここで仕事して帰りの電車まで待っていることになりました。
荷物を夫に預けます。
(結局図書館へ行ったそうです。)



JR富田駅から800m歩いてフラワーパークです。
蟻の行列みたいにゾロゾロと歩いていきました。
とても暑い日で、母はバテ気味…。


前日、
東武・下今市駅とJR今市駅を結ぶ市営バスに乗ったのですが、
私たち以外お客はいませんでした。
他に何台も空のバスが走っているのを見ました。


母は「栃木県も、あんなところに空のバスを走らせるのではなく、
ここで臨時バスでも走らせればいいのに~,ピストン輸送すればいいのに~。」
なんて言っていました。


確かに。



1人100円取ったって、すごい収入になると思う。。



前フリが長くなりましたが、フラワーパークに着きました。
(大人1400円、子ども700円。)


藤の花が圧巻です。
沢山の藤棚がありました。



CAVGHQL2_convert_20160507080327.jpg


2016_0505栃木0194


2016_0505栃木0203



とてもキレイでした。



長い藤はちょっと終わりで見頃を過ぎかかっていました。


2016_0505栃木0208



藤以外にも沢山花が咲いています。


2016_0505栃木0214



2016_0505栃木0218


2016_0505栃木0276


クレマチスです。

2016_0505栃木0278


2016_0505栃木0275


2016_0505栃木0274




黄色い藤です。


ashikagakiirofujidana.jpg



つづじは全部枯れていました。
8年前に館林のつづじをGWに見に来たときは満開だったのに、
やはり暑くなるのが早まっているのかしら。



この八重の藤がキレイでした。



2016_0505栃木0259


2016_0505栃木0247






この場所、美しくてお勧めです~。
アメリカのCNNが選ぶ「世界の夢の旅行先10」に日本で唯一選ばれたそうです。



2016_0505栃木0287




2016_0505栃木0286



2016_0505栃木0281


2016_0505栃木0283







お昼はラーメンとおにぎりですませました。

とても美しい場所でした。
暑くて人が多かったですが…。


母がバテたので(息子も)、帰りは富田駅までタクシーに乗りました(980円)。
運転手さんいわく、
夜のライトアップがまたとてもキレイだそうです。
「昼と夜、両方来れば満足するね」とおっしゃっていました。


いつか来れるといいけど…。


富田駅で息子が撮った写真です。
普通電車です。



2016_0505栃木0290




私たちは「足利藤祭り2号」(15時32分発)に乗ります。


2016_0505栃木0297





栃木駅で夫が乗ってきました。




他にも蔵の街並みがあったり、行きたい場所はあったのですが、
ゆっくりスケジュールにしました。
うちは朝が遅いので…(夫と息子)。
もっと早くチェックアウトして出発していれば、街並みもフラワーパークも両方行けると思いますが…。
母は沢山お土産を買い込んでいました。




私は「干し柿のお菓子(やま柿)」を試食したら美味しかったので、買いました。
息子も「おいし~」と言っていました。


(↓携帯は大きさを見るためです。)

CAGKHCNV_convert_20160509090308.jpg



まあ、干し柿を小さく切って四角にしただけのものですが・・・。
でも、
今調べると、干し柿は高血圧、脳卒中、高コレステロールなどの予防、
むくみ、腹水、二日酔い、発熱性疾患の軽減などが知られてるそうです(こちらより)






あと息子の希望で、「とちおとめカルピス」を買いました。




CAZTN0O6_convert_20160511201225.jpg







これで栃木旅行記は終わりです。
お付き合いくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

GW栃木旅行その2、宇都宮のホテルと餃子

<2016年5月4、5日 11才0ヶ月>



5月4日(水曜日)栃木旅行、母と息子と3人で東武ワールドスクエアへ行った続きです(こちら)。




この日の宿は宇都宮です。



鬼怒川温泉駅から東武線で下今市駅→バス→JR今市駅、



2016_0505栃木0149



そして今市駅からJR日光線で宇都宮に着きました。


2016_0505栃木0152


2016_0505栃木0151



余談ですが、
今市駅、東武とJRが離れていて、、なんだか不便…。
宇都宮駅もJRと東武の駅が離れています。
栃木の方、、不便じゃないのかしら…。



母は宇都宮駅でお土産を買っていました。
餃子のお土産を買おうとしたら、
「冷凍です」
と言われ、次の日に買うことに、、。

私も「餃子チップス」をお土産で購入しました。





CABFXKTQ.jpg






旅行を計画しているとき、
初めは鬼怒川温泉駅の辺りで泊りたかったのですが、
GWの日にち(5月3、4日)を入れて楽天トラベルで検索しても、まったく空室がありませんでした。
(栃木以外でも難しかったです。)



色々地名を変えて検索して、宇都宮のチサンホテルがヒットしました。
シングル3つを取りました。(私、母、息子&夫)


(仕事が忙しいので、)ホテルだけ泊まりにきた夫も到着していて、ホテルのロビーで会いました。



こちらのホテル、駅前だし、お値段もリーズナブル(シングル6千円台)なのに、
ゆったりとしてよかったです。
大浴場があればなおよかったですが、いいホテルでした。


2016_0505栃木0153



夫は明け方まで仕事するし、私は夫のパソコンの音では眠れないし、
母もペースが違うので、シングル3つで正解でした。
母はテレビつけたまま寝るし、、。
温泉旅館などで家族一部屋で過ごすのもいいけど、気楽でいいです。


あと、チェックインのときにこちらのホテルの会員になれば(無料)、
朝ごはんが大人1300円が1000円になります。(子ども800円のまま)
会員はホテル内のレストランで夕食を食べる場合も10%割引になります。



夕食はホテルの1階の和食レストランでとりました。
とても美味しかったです。




2016_0505栃木0158


2016_0505栃木0165


2016_0505栃木0162


2016_0505栃木0160



夫は夕飯は「宇都宮だったら餃子でしょう」と言っていたのですが、
(宇都宮は餃子が有名です)、
母が「油っこそうね」と言っていたので和食にしました。



でも、夕食後、ちょっとだけみんなで餃子を食べに行くことにしました。
夫と息子だけで行こうとしていたのですが、私と母もついていくことに。
夫はあまり「食」にはこだわらないのですが、
めずらしく餃子に関してはずっと「餃子でしょ~」と言っていました。
そんなに好きなのかな…。



駅の周りに餃子屋さんが沢山ありました。
駅で「餃子マップ」をもらっていたのですが、どこも行列ができていました。
(次の日の朝も行列ができていました。)


2016_0505栃木0166



あまりの行列に母が驚いていました。




駅ビルの中に行ってみると、行列が短かったので並びました。


2016_0505栃木0167




焼き餃子、


2016_0505栃木0168




水餃子です。


2016_0505栃木0169



まあ、普通においしい餃子でした。。


母は再び駅でお土産を買っていました。




5月5日(木曜日)の朝です。



朝食はバイキングでした。


CAVCV5JZ_convert_20160507010125.jpg





ホテルの窓からJR宇都宮駅が見えます。

2016_0505栃木0170



続きます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

GW栃木旅行その1、東武ワールドスクエア

<2016年5月4日 11才0ヶ月>



私の母がGWに広島から遊びにきました。
母と息子と3人で5月4、5日(水、木曜日)栃木旅行をしました。
(夫は仕事が忙しいのでホテルだけ泊まりにきました。)


まず、「スペーシアきぬがわ」に乗ります。


2016_0505栃木0006


2016_0505栃木0007



息子のお弁当、、。
小5なのに、まだこういうの欲しがります。


2016_0505栃木0009



私は幕の内でした。


2016_0505栃木0017




利根川を渡ります。


2016_0505栃木0018



水田が広がります。


2016_0505栃木0019




鬼怒川温泉駅に着きました。


2016_0505栃木0045


2016_0505栃木0047



目的地は東武ワールドスクエアです。
駅からバスが出てきます(約5分)



入園料は大人2500円、子ども1200円です。
HPに200円の割引クーポンが載っていて印刷して持っていったのですが(スマホの画面提示じゃダメだそうです)、
鬼怒川温泉駅で前売り券を「大人300円、子ども200円オフ」で買えました。


前売り券が買える場所です。



・東武日光・鬼怒川温泉駅構内
・鬼怒川・川治温泉他の主なホテル
・東武トラベル各支店
・ファミリーマート
・ローソン
・セブンイレブン
・びゅうプラザ
・チケットぴあ


あと、園の割引の情報をネットでみつけましたのでよろしかったら参考にしてみてください(こちら


ついでに今、東武ワールドクスエアだけでなく「全国のテーマパークの割引情報」のHPも見つけました(こちら)。
これ、役にたちます~。
前から知りたかったかも…。


前々から行くのが決まっていれば、
オークションで割引券や入場券がお得に買えるようです。



入園します。



世界の風景がミニチュアで楽しめます。
我が家は息子が2才のときに行ったのですが、もちろん覚えていないそうです。



2016_0505栃木0049


2016_0505栃木0088


2016_0505栃木0090


2016_0505栃木0056


息子は入園早々、勝手に走ってどこかへ行ってしまい、
私が園内を探し回るはめになりました。
母と一緒に写真を撮りながら回りたかったのに~。


息子は「先に行ってる~」と走りながら言ったらしいのですが、
走りながらだから、私は聞いておらず。
外だから呼び出しもできないそうで、探すのに疲れて、
見つかったときは私は不機嫌。
親子喧嘩になってしまいました。
はらたつわ~。
でも、こんな所でケンカしているのもはずかしー。


再会後、


気温は25度を超え、暑い~。
カキ氷やソフトクリームで休憩です。


2016_0505栃木0091



「ここ、行ったことあるね~」などと話しながらまわり、
面白かったです。




2016_0505栃木0061


2016_0505栃木0062


2016_0505栃木0070


2016_0505栃木0072



2016_0505栃木0110





なんだか、ドローンになった気分。


2016_0505栃木0115


熊本城が元の姿に戻るといいです。


2016_0505栃木0134



息子が撮ったものです。


2016_0505栃木0138


2016_0505栃木0143



周りの山々の緑も気持ちよかったです。


2016_0505栃木0144




4日続きます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

奈良・和歌山旅行

<2015年9月20~23日>


今年のシルバーウィーク(9月20~23日)は3泊4日で、
夫と息子は奈良・和歌山旅行へ行ってきました。
私は用事があって、お留守番です。



自分が行っていないので、簡単に。


色んな電車に乗って、満足だったようです。


1509200046_convert_20151031233314.jpg



法隆寺です。


1509200075_convert_20151031233414.jpg




六角堂って思ったより大きかったです。


1509200087_convert_20151031233520.jpg




東大寺の大仏様です。


1509200115_convert_20151031233617.jpg




そしてこの旅の目的のトルコ資料館です。



1510090001_convert_20151031233658.jpg



2年前に「救出」という本を読みました(こちら)。
和歌山の串本沖で、トルコ船が難破し救出する話なのですが、
この本にとても感動しました。(夫も)






いつか訪れたい、、と思っていて、
私抜きでしたが(苦笑)、実現しました。
この本を持っていきました。




男2人旅を楽しんだようです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

箱根旅行

<2014年10月10、11日のこと 9才5ヶ月>



みなさん、こんにちは。
またまたブログの間隔があいてしまいました^^


10月の2週目広島から母が遊びにきました。
週末に母と紺太郎と3人で箱根旅行をしたので、その記録です。



10月10日(金曜日)、紺太郎の学校が終わってから小田急ロマンスカー(EXE)に乗りました。
ロマンスカーから見る夕焼けがとってもキレイでした。

s_1410100011.jpg



6時8分に箱根湯元駅に着き、宿周遊バス(オレンジバス・100円、小学生無料)に乗って
宿の箱根湯本温泉ホテルには6時半前に着きました。


前日まではネットで一人約1万円のプランしか出ていなかったのですが、当日朝にみたら一人8500円(2食付き)のプランが出ていてラッキーでした。
3部屋もあり、
母は夜中にトイレに起きることがあるので寝室を別にすることができてよかったです。



1410100022_convert_20141022115743.jpg





お風呂に入り7時から夕食です。
バイキングでした(他に食前酒、小鉢、お刺身がありました)。




s_1410100025.jpg




小学生には別メニューを用意してくださいましたが、
大人と一緒でもよかったと思います。


s_1410100024.jpg



他に焼きたてピザがあり、焼きあがるとベルで「焼けました~」と知らせてくれて、
熱々でとても美味しかったです。
夕食後と早朝にまたお風呂に入りました。


10月11日(土曜日)、朝ごはん(バイキング)です。
夕食より美味しかったです。
パンは焼きたてでした。
欲張って取り過ぎてしまいました^^;



s_1410110027.jpg



紺太郎セレクトです。


s_1410110028.jpg




ホテルの方が「作りたての出し巻き卵です。いかがですか?」とテーブルを周ってくださって、
熱々でとても美味しかったです。



このホテル、建物は古いのですが、
従業員さんが皆さん親切で丁寧でよかったです。
母はとても気に入って「また、来たいわ~」と言っていました。


「どこか行く?どうする?」と、この旅行は急に決まったのですが、
前日夜と、当日朝も母は
「箱根は昔に何回か行ったから、行ったことがないところがいいわ~」
と箱根に渋っていたのでよかったです。


鬼怒川温泉なども調べたのですが、学校から終わってから行くとなると、
宿に着くのが7時半ごろになってしまうので、見合わせました。


そして私が箱根に決めたポイントは、
紺太郎が好きな本「電車で行こう 逆転の箱根トレイン・ルート (集英社みらい文庫) 新書 – 2011/11/4
豊田 巧 (著), 裕龍 ながれ (イラスト) 」
のことがあったからです。




この物語で通ったルートを体験させてあげたかったのです。


s_1410220017.jpg



8時半前に宿から周遊バスに乗り、箱根湯本温泉駅でロッカーに荷物を預けました。


↑本のルートは箱根湯本駅から、
箱根登山電車、ケーブルカー、ロープウェイ、芦ノ湖の遊覧船、バスで一周して箱根湯本駅に戻ってきます。


でも紺太郎が「土日のバスは劇混みなんだって~」というので、
バスから芦ノ湖へ行く逆ルートで行こうと思いました。


でも、
「芦ノ湖への直通バスは午後からしか出ない」、、とのことでやはり登山電車に乗ることに。
バスのことでモタモタしなければ、もう1本早い電車に乗れましたが、
8時53分発でした。


s_1410110040.jpg



箱根フリーパスを買ったのですが、
すべての乗り物をいちいち券を買う手間がないですし、乗り降り自由なのにとても安くなりますし、施設なども割引がありお得でした。





3回スイッチバックがあります。
運転手さんが前と後ろを行ったり来たりしていました。


s_1410110053.jpg



ケーブルカーに乗り換えます。

s_1410110068.jpg




ロープウェイに乗ります。

s_1410110070.jpg




大涌谷が見えてくると、紺太郎から「ウォ~」という声が聞こえました。


s_1410110081.jpg



大涌谷でロープウェイを乗り換えます。
黒卵(5個500円)のお土産を買いました。


s_1410110092.jpg



芦ノ湖が見えてきました。
曇りで富士山がウッスラとしか見えなかったのが残念です。


s_1410110096.jpg




海賊船に乗ります。


s_1410110114.jpg



私たちは船を箱根町で下りて、元箱根町までバスで移動しましたが、
船は元箱根町まで行くのでそのまま乗ってもよかったかもしれません。



バス停から箱根神社まで500mなので歩くことに。
でも、母は途中で疲れてリタイヤして湖畔で座って待っていました。
紺太郎も「スワンボートに乗りたい」とゴネだし、「歩かない」とリタイヤ。
私だけ行ってきました。
(ボートは30分1500円でしたが、体力に自信がないので断りました。)
行きだけでも、タクシーでサーっと行ってもよかったかな・・・。。

s_1410110119.jpg


s_1410110122.jpg





バスまで時間があったので、
バス停の目の前の成川美術館へ。
美術館からの景色がキレイでした。


s_1410110130.jpg



そして元箱根町から12時50分のバスにのり、箱根湯本駅まで戻ってきました。
(急行で約30分)




箱根湯元駅周辺でお蕎麦の昼ごはんを食べ、
母はお土産探し、私と紺太郎は駅から5分の郷土資料館へ行きました。
クイズラリーがあったり、パズルがあり面白かったです。
(中は撮影禁止)


s_1410110136.jpg



駅で待ち合わせして、ロッカーから荷物を出し、
3時18分のロマンスカー(VSE)で帰ってきました。

s_1410110131.jpg




もっとゆっくりしたかったのですが、私が夜に自治会の役員会があったため
早く帰ってきました。
箱根は観光施設が沢山あるので、早めに帰ったのはちょっと残念でしたが、
家に早く着いて疲れなくてよかったかもしれません。


途中駅にパパが迎えにきて、
紺太郎は夫の実家へ遊びに行き、3連休の残りの日を過ごしました。




箱根は休日は「とても混む」「乗り物に乗るのに行列する」と聞いていましたが、
どこもすいていてスムーズに周れました。
金曜日に宿に移動して、
土曜の朝から回ったのがよかったと思います。



本で読むだけでなく、実際にルートを体験させられて満足でしたし、
母も紺太郎も喜んでいたのでよかったです^^



お付き合いくださってありがとうございました。

昨日(10/21)一緒にお風呂に入ったら、
紺太郎に「ママ~、真剣にダイエットした方がいいと思うよ~」と言われてしまいました。
体重右上がりで困っています。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード