三谷幸喜の「子供の事情」

<2017年7月21日 12才2ヶ月>



息子は20日(木曜日)終業式でした。
夜の塾が終わってから、夫の実家へ行き、2泊して22日(土曜日)のお昼からの塾に戻ってきます。
21日(金曜日)は私はフリーだったので、
三谷幸喜作・演出のシスカンパニー「子供の事情」のお芝居を見に新国立劇場へいってきました。


新国立劇場は初めてです。
(最寄り駅は京王線・初台駅)


CAV2D58L_convert_20170722111736.jpg


CA968QCA_convert_20170722111650.jpg




三谷幸喜のお芝居は15年以上前に見たオケピ!以来です。


出演者は天海祐希 大泉洋 吉田羊
小池栄子 林遣都 春海四方 小手伸也 青木さやか 浅野和之 伊藤蘭
のそうそうたるメンバーです。



小学校の教室を舞台にした物語で、出演者全員が10才を演じています。
舞台のそでにピアノの演奏者がいて、
物語の間間に歌が入ります。



こちらの舞台、毎日10枚程度の「当日券」が出るのですが、
最初は徹夜組も出たほど。
途中から「抽選」になったのですが、
260名が並んだとか。
チケットサイトには2万、3万以上の値段がつき…。
(元は5000~11000円のチケット)


面白かったです。
脚本もソツなく、役者もうまい!


が、、なんだか「期待しすぎて」構えて見てしまったため、感動が純粋に入ってこなかった気が。。
「うん、よくできている」とはわかるのだけど。。
もっと心を空にして見ればよかったー。
オマケに「ネタバレ」を先にネットで見てしまっていて・・。



ちょっともったいなかったです。



でも役者ってすごいなと思いました。
スゴイ才能、、。
うらやましいです。


****


お芝居の話だったのでついでに。
先日、劇団四季の「アラジン」を見たのですが(こちら)、その熱がまだ収まりません。
youtubeで関連の動画を毎日見ています。
ジーニー役の瀧山久志(元オペラ歌手)さんが素敵。
声がいいww。
またいつか見に行きたいです!
CDも欲しい…。







そうそう、私が英語版で「ア、ホールニューワールド~♪」と繰り返しここのサビだけ唄っていたら、
息子が、「なに、アホ、アホ言っているの?」と言っていました。
アホちゃうねん。










****


金曜日(21日)、いつもだったら夫は帰ってくる曜日です。
でも子どもは実家だし、帰ってこないだろうな、、とは思っていました。
何の連絡もなし。(私は1度メールを送りました。)
22日(土曜日)の朝、お義母さんから「(息子が)帰ったよ」と電話がありました。
すると、21日の夜遅くに夫が実家へ来たそうです。
(で、息子と一緒に出て行き会社へ行ったそうです。)
それくらい一言メールでもくれればいいのに。
慣れているけど、、。
考え出すと寂しくなるので、考えないようにしよう、、っと。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

劇団四季「アラジン」

<2017年7月15日 12才2ヶ月>



15日(土曜日)劇団四季の「アラジン」を見に行きました。



劇場は汐留の「海」劇場です。
新橋駅から汐留は地下道で繋がっていたのに、知らずに行きは地上を歩いてしまいました。


CAL7IIBK_convert_20170715235320.jpg



舞台は素晴らしかったです!
今までみた劇団四季の中ではダントツ面白かったです(私が見た中では)。



魔法の絨毯に載ってアラジンとジャスミンが星空の中を飛ぶシーンはジーンとしてしまいました。


最後はスタンディングオーベーション。
ホント、夢中で拍手をしていました。
お勧めです!


CAG79VVV_convert_20170715235254.jpg



役者の方々、努力して自分の夢を叶えて、
舞台に立って、幸せだろうな~なんて見ながら思いました。
そして、
息子が小学生なので、「皆さん小学生のとき、どんな子どもだったのだろう…」なんて想像しちゃいました。


息子と見たかったのですが、
youtubeで見せたら、「僕、いい。時間があれば電車に乗っていたい」、、というので一人で行きました。






あちらの洋服は女性はおへそがでているし、
結構セクシーな衣装だったので、思春期男子にはちょっと刺激がつよかったかも。
でも面白かったから見せたかったかな。。



でも、お姫様のジャスミンがこそ泥をしていた一般市民のアラジンと結婚して、
あとで旦那さんの教養のなさとか嫌にならないかな?
話が合わなくなるんじゃないかしら、、とかいらぬ心配をしてしまった・苦笑。



約2時間45分の公演で(20分休憩)で、とっても楽しい気分で家に帰ってきたのですが、、
帰ってからガッカリしてしまいました。


息子は土曜日は夜7時半前に塾から帰ります。
いつもだったら、すぐにお風呂に入って、録画したブラタモリ(7時半から放送)を見ながら夜ご飯を食べます。
そして9時くらいから次の日のテスト勉強(社会)をやります。
明日はカリテ(復習テスト)です。


金曜日の夜は夫は家に帰りませんでした。
私は出かける旨を伝えて頼んでおきました。
おかずは作り、ご飯とスープを温めてよそるだけにしていました。


10時くらいに家に着いたのですが、
まず玄関に塾の鞄が放りなげてあって、教科書など散乱してます。


ご飯のお皿は机に置きっぱなし、
息子は風呂にも入らず、パパと一緒にパソコンを眺めている。


ちょっと~。
メモ書きに「お風呂入ってね」と書いておいたのに。
暑いのにクーラーもつけてないし、(メモしようと思ったけど、書かなくてもつけると思った)。


息子は体がベトベトなので、すぐに風呂に入らせたのですが、
社会の勉強をまったくやらないで寝てしまった。。
明日テストなのに~。


パパも息子が7時半前に帰るのわかっているはずなのに、
家の帰ってきたのは8時ごろだったそうです。
息子はお腹がすいていたそうなのですが、
パパは自分の部屋でパソコンを始めて食べたのが9時ごろだったとか…。


パパに聞くと「あいつ、ブラタモリ見ていたから~(ご飯はすぐにいらないかと思った)」。
息子は帰ってもパパはいないし、
帰ってきても部屋でパソコンしているしで、
拗ねてしまったみたい。
ご飯をつぐだけだから一人で食べればよかったのに。
パパに「食べる」って言えばよかったのに。



あーあ。
私は遊んできたのだから、
「期待しない」方がいいのだけど、、
あまりにこんな様子でガッカリでした…。
夜10時に帰ったら、勉強机で社会(公民)の勉強をしていると思っていました。
パパは息子が帰ってくる前に、家に帰ってくれているのかと思っていました。
念の為、息子に鍵をもたせてよかったです。
(鍵を鞄から探すのに時間がかかって、玄関にバッグが散乱していたようです。)
直前にちゃんと言わないと、きちんとやってくれないのか?
「言わなくてもやってくれる」なんて期待してはいけなかったのね(怒)。


息子拗ねちゃってお盆に電車旅行を計画していたのに、
「宿題が多いから、行かない」と言って寝ちゃった。


それに、テストで社会はいつも得点源だったのになぁ。。
パパめ、!世話くらいしてよね。
パパは、「本番が大事なんだから本番じゃないんだから、1回くらいテストが悪くてもいいんだよ」なんて言っていました。
私はそうは思えません。
せっかく勉強すれば点数が取れるのに勿体ない・・・。
1回問題をといておけば、漢字間違いとかチェックできるし。
前に問題を解いて、答え合わせを忘れたときに8割だった(しておけば9割以上とけた)。
数点の差で順位も大きく変わるのに。
もったいない。



また夫のこの言い方がイヤ。


「子どもが自分で失敗して学ぶしかない」という言葉はわかっている。


でも私のこの「がっかり感」なども理解しようとしないで、
私の言うことを全否定して非難するように話すいい方がいや!
そもそもあなたのせいなのに!

途中で耳をふさいじゃいました。
聞きたくない。
えらそげに。

「オレはオレの意見いっちゃいけないのかよ」とか言っていたけど、
言い方と聞き方の問題だ。


(7月17日 追記)
社会は86点でした。
応用(Mクラス内)評価は6…(10が最高)。
校舎内の平均に行きませんでした。
4科の合計はまあまあよかったので、社会がもっと取れていたら更に上にいけたのに、もったいなかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「人生フルーツ」

<2017年5月 >


見た映画人生フルーツの記録です。


320jinnseifruit.jpg


358472_001.jpg



こちらむちゃくちゃ良かったです!
どれくらいよかったかと言うと、パンフレットも購入し、
画像2枚↑を近くの写真屋さんで2Lサイズでプリントして、
冷蔵庫に貼っています。


90才の建築家、津端修一さんと87才の妻・英子さんの生活を写したドキュメンタリーです。
庭で野菜や果実の木を育て、スローライフを楽しまれています。


夫婦が寄り添い、
奥さんは旦那さんのために美味しい食事を作り、
旦那さんが奥さんのことを「最高のガールフレンド」と言っていました。
こういう人生、あこがれる~。


樹木希林さんのナレーションもよかったです。


風が吹けば、枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。

こつこつ、こつこつ、
ゆっくり。
人生(は)フルーツ。


できるものから、小さく、コツコツ。
ときをためて、ゆっくり。




修一さんの「人を大事にする」精神に感銘。
「自分のこだわり」って大事だな、、
「人と同じ」じゃなくてもいいんだ、、とも。



英子さんが「女は愛嬌、笑顔が大事」と映画の中でおっしゃっていました。
彼女の笑顔最高です。


お勧めです~。



予告です。








にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ミュージカル「王家の紋章」&「美女と野獣」

<2017年5月5日 >



5日(金曜日)は(広島から遊びにきている)母と帝国劇場ミュージカル「王家の紋章」を見に行きました。



17oukenomonnshou0505.jpg


1705050002.jpg


13時からだったので、
ランチは私の行きつけのベトナム料理屋「サイゴン」へ。



CAQ11TLS_convert_20170511084525.jpg







王家の紋章はマンガが原作です。
私が子どもの頃読んでいました。



1705050005.jpg


1705050004.jpg






アメリカ人の考古学を勉強するキャロルが、タイムスリップで古代エジプトへ行き、
王様のメンフィスと恋に落ちるお話です。



子どもの頃は夢中で読んだマンガですが、
年をとったのか、恋愛物を冷めた目でみてしまうようになったのか、
物語に共感できず…。
マンガだと時間はたっているけど、
舞台の短い時間で「メンフィス、愛している」となってしまうのが、理解できなかった。
敵国の王子もキャロルを「愛している」ってなってしまうし。



両隣の方は寝ているし(母含む)、私もちょっとウトウト。。


でも母の感想は「衣装もよかったし、なんだかオペラを見ているようでよかった」と言っていて、
母が喜んでくれたならよかったです。


母は6日(土曜日)に広島へ帰っていきましたが、
あとは美女と野獣4DXを見ました。



320 bijyotoyajyuu



母には4DXは初めてでどうかな?と思ったけど、
「4DXが面白かった」とすごく喜んでくれてよかったです。
「やったことがない体験」ってした方がいいと思いました。
「年配の方はご遠慮ください」と注意書きにありましたが、大丈夫でした。



私の映画の感想は、
桃太郎が鬼退治に行って「英雄」になったけど、
野獣を倒そうとした人は「悪者」になっていて、
ちょっとかわいそうじゃない?と思ってしまった。
実際、悪い人なんですけどね…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「マイビューティフルガーデン」

<2017年5月1日 >


4月29日(土曜日)から広島の母が遊びに来ています。
「何か一緒に映画でも?」ということで、
1日(月曜日)「マイビューティフルガーデン」銀座に見に行きました。
気がつかなかったのですが、映画の日でラッキーでした(1100円)。



320mybeatifulgarden.jpg



潔癖症で植物を毛嫌いする主人公・ベラは、
荒れ放題にしていたアパートの庭を1ヶ月で元通りにしないと退去させると家主から告げられます。
偏屈な初老の隣人男性からガーデニングを教わっていきます。

そんなイギリス映画です。

母娘で見るのに適当な映画を選んで、どうしても見たかったわけではなかったのですが、
とってもよかったです。


ベラと隣人男性は初めは仲が悪かったのですが、次第に心を通わせていく様子にはワクワクしました。
他の出演者もよかった~。
ベラはガーデンニングを通して人間としても成長します。
恋もして、失恋も?


途中涙がポロポロ流れてきました。


面白かったです~!


と、思ったら、
隣の母は「途中寝ちゃったし、よくわからなかった。
隣の老人は何なの?」
と、とぼけて聞いてきます。


なんだかイラっとしました・苦笑。
こっちはすごく気持ちがあらわれてすがすがしく感動しているのに、その気持ちを汚されたような。。
何度も「よくわからなかったわ、、」と言うので。


まあ、仕方ありません。


予告です。





****


GW中に遊びにいく予定にしていて、
夫が「電車の券」を手配してくれたのですが、
週末に家に帰ってきたときに、券売機でその券を発行するクレジットカードを忘れてきてしまいました。


「1日、会社の最寄り駅に取りに来て」と言われたのですが、
今の取引先はゆりかもめの駅で、駅からも遠いので夫が迷っていました。
朝、通勤途中で引渡しか、
夜、家に帰ってきてもらうか、でも寝不足続きの夫なのでかわいそう。
そこで私が思いついたのが、「コインロッカー」。


夫が有楽町のコインロッカーへ入れて、メールで知らせてくれた暗証番号で私が開けて券をゲットしました。
オークションなどでコンサートの券の引渡し方法で使われているのを思い出してよかったです。


もう一つ、本屋で絶対売れないような本に挟む、というのも思いついたんですけどね。
勝手に本を使ってはいけないし、万が一売れたらダメですものね。


会えない人に物を引き渡すのにロッカーっていいですね。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード