有楽町のベトナム料理「サイゴン」で「蒸し鶏の定食」

<2017年4月 >


先日有楽町へ映画を見に行ったときに、
お気に入りのベトナム料理レストラン「サイゴン」へ行きました。



最近はサイゴンへ行くと必ず「豚肉入り焼きフォー」&生春巻きを頼んでいたのですが(こちらとか)、
「今日は違うものを試してみよう」と思い、
「蒸し鶏の定食」にしてみました。
タレは醤油かゴマで選べます。


CAUV8QFA_convert_20170428215527.jpg




美味しかったです~。
春雨スープはコクがあります。ちょっと春雨が多いんですけどね。
鶏肉はとろ~り柔らか、ボリュームたっぷり。
また食べたいです~。


今度圧力鍋で鶏を蒸して、新玉ねぎのスライスと一緒に作ってみようと思います。
ほんのりパクチーの味がしたので、
私も使ってみようと思います。







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ターシャ・チューダー 静かな水の物語」「Lion ライオン 25年後のただいま」

<2017年4月 >


前々日に続き(こちら)、見た映画2本の記録です。


1本目はターシャ・チューダー 静かな水の物語です。
ターシャ・チューダーさんは絵本作家であり、ガーデニングやスローライフを楽しんでいました。
彼女を密着したドキュメンタリーです。
2008年に92才で亡くなられています。


320 tasha





5年前にNHKの番組で見て彼女を知りファンになりました(こちら)。
105分があっという間でした。
「人生は短い、楽しまなくちゃ、好きなことをしましょう」と言っていた彼女の花を愛する心や、生活を丁寧に楽しむ姿に感動しました。
彼女はボストンの社交界にデビューをするような裕福な家のお嬢様だったようです。
でも彼女は農村で暮らす生活の方が好きで、自分の夢を叶えました。
「毎日が幸せ」と言っていて、すがすがしい気持ちになりました。


私はベランダの花の水遣りも忘れて花を枯らしちゃう人なんですけどね…^^;



2本目はLion ライオン 25年目のただいまです。


こちらは実話が元になっています。


320lion.jpg



インドで生まれたサルーは5才のときに、電車の中で寝てしまい迷子になってしまいます。
その後オーストラリアに養子に出されます。
成人した後に、わずかな記憶を頼りにグーグルアースで自分の家を探し当てます。


こちらの映画も、とてもよかったです。
感動しました。


養子を取ったオーストラリア人のサルーのお母さん(ニコールキッドマン)は、
子どもが持てないから養子を取ったのかと思ったら、
「世界に人があふれている、不幸な子どもを育てた方が世の中のためになる」と考えたそうです。
サルーを引き取った1年後にも、もう一人インドから養子をもらいます。
彼女の覚悟ある人生、、満足いくもののように見えますが、
サルーの弟は、自分の拳で自分の頭を叩き続けたり、奇声を発したりと、
育った環境のせいか、精神的な病気か、発達障害なのか、
成人しても、親に心を開かず、働いてもお金はクスリへ。
サルーも自分の家探しのため、学校をやめ仕事もしないで引きこもる。
でも、そのお母さんはその苦労や困難を受け止めて逃げないところが素晴らしいと思いました。


私なんて、嫌なことはなるべく避ける、
嫌な人や嫌な事からは逃げたい、
私の心を乱す人は、目の前からいなくなって!
そういう人なので、彼女の「それは苦労ではない」という心構えに心を動かされました。


息子を待ち続けたインドのお母さんにも涙しました。
自分も息子がいるので…。




予告です。







映画館で映画を見ると、
面白そうな予告を見て、また行きたくなります。
これから公開する映画、3~4本見たいのができました。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

12才の誕生日

<2017年4月26日 12才0ヶ月>


息子の12才の誕生日でした。
ケーキのリクエストはショートケーキで、味が1つのもの。
タルトはイヤ、
生クリームも沢山すぎるのは好きじゃない、とのこと。


ふんぱつして新宿高野のメロンショートケーキです。
800円~。
高いですが、まあ年に1回だからいいか…。
ちょっと生クリームが多いかな…。


1704260013.jpg


100円ショップでロウソクを買ってきて2本だけ立てました。
吹き消したときに、
「志望校に受かるように祈った?」と聞くと、
「忘れた~」なんて言っていました。
将来なりたいものを願ったそうです。
夢がかなえばいいね。


1才の時から続けているバースディカード作りです。
手形を取り、コメントを書きます。



1704260017.jpg


1704260014.jpg



身長157・3、体重39.2、
好きなテレビ、大河ドラマ、
目標とする人、水戸岡鋭冶
好きな食べ物、塩むすび(コンビニ)、

コンビニのものなんて…苦笑。
息子と喧嘩すると「もう(塾の)お弁当作らない!」と私は言い放つことがあるのですが、
息子は「やった、塩むすび(買おう)!」と喜ばれますorz。


私からのコメントは書き、
パパからのコメントは後日。


プレゼントは息子がリクエストしていた、けん玉とルービックキューブ4x4です。
なんだか安上がりな子だな…。
まあ、塾にお金かかっていますけどね…。
amazonのダンボールごと渡そうかと思いましたが、情緒がないので100円ショップで包装紙を買って来て包みました。







さっそくキャーキャーいいながらけん玉をしていました。
大皿、子皿、底にはすぐに乗せられましたが、穴に刺すのは難しいようです。


1704260022.jpg

1704260026.jpg




ルービックキューブもネットを見ながらがんばっていました。
「勉強を始める」と言っていた時間より45分オーバーしたので、
完成できなくても終了してもらいました。


1704260028.jpg




せっかくの息子の誕生日、
先週の土日に夫が帰っていたときに、「息子の誕生日くらい帰ってくれば?」と言うと、


「それどころじゃない…」


だそうです。
とても忙しいようです。
寝ないで仕事しているようです。


朝、夫から「お誕生日おめでとう」のラインが入っていたのですが、
自分が送っていたスタンプに笑ってしまいました。
月曜日に息子と喧嘩していたので…(どうでもいいですがこちら)。



1704260031.jpg



夫、既読スルー…苦笑。



息子と仲良く暮らしたいです。
これ、↑バースディカードに書いた言葉です。
あと、「いつも応援しているからね」とも書きました。


まあ、とにかくここまで元気に育ってくれて感謝です。
12才のお誕生日おめでとう!



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ぼくと魔法の言葉たち」

<2017年4月 >


見た映画の記録です。
ぼくと魔法の言葉たちです。



320bokutomahouno.jpg





こちら、とても良かったです。
何十年ぶりにパンフレットを購入しました。
最後は泣いてしまったので、パンフレットを買うとき、
「パンフレットをください」の言葉がかすれてしまいました。


あらすじです。

サスカインド家の次男オーウェンは、2歳で言葉を失い、6歳まで誰ともコミュニケーションを取れなくなっていました。
彼は自閉症と診断され、家族は失意に暮れます。
ある日、父のロンはオーウェンが発する意味をなさないモゴモゴとした言葉が、毎日擦り切れるほど観ていたディズニーアニメ「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気付きます。
そしてそれをきっかけに、徐々に言葉を取り戻していきます。
お父さんがこのことに気がつかなかったら、
オーウェンは他人とコミュニケーションが取れない人のままだったかも…。
小さいころの映像やアニメを用いたドキュメンタリー映画です。


お父さんはウォールストリートジャーナルの記者で、
この体験を元に「ディズニーセラピー」という本も出しています。
お父さんはピュリツァー賞もとっています。





オーウェンが子どもの頃は、学校探し、いじめの問題、
成人してからは一人暮らしをして自立する姿、恋の様子、失恋の苦悩、就職のこと、
お兄さんの家族に障害者がいる苦悩、
お父さんとお母さんの深い愛が描かれています。

そして、
ディズニー映画では学べない性の問題も。
お兄さんが冗談で「ディズニーポルノでも見せるか~」なんて言っていましたが、
ディズニー映画は恋人同士はキスで終わりますものね。


ピーターパンは大人になると魔法を失うから大人になりたくないといっていましたが、
この映画の中では大人になることは困難を自分で克服すること、
自分の道をみつけること、大人になることは自立すること、素晴らしいことなんだと描かれていていました。



お父さん、お母さんの最後のセリフ、
「オーウェンに今、一番必要なのは挫折だ」と言っていました。



なんだか身につまされました。
今息子は中学受験を体験していて、
できれば志望校に合格して挫折なんて味わって欲しくない気持ちで一杯で、
あれこれ先回りして考えて、いっぱいいっぱいになっています。
映画を見ていて、「私、ホント過保護だな…」と思いました。
そして子どもに自立させることをもっと考えたほうがいいと思いました。
「受験するんだから、「長」のつくものにはならないほうがいいよ」なんて息子に言っているなんて過保護…。
(←結局、給食委員長になってしまいましたが。)


劇中のディズニー映画のセリフ「子どもには自由な生き方を学ばせねば」が心に残りました。


お勧めです!


予告です。




映画の内容には関係ありませんが、
30代の若い夫婦が子育てが終わり、老いている姿にちょっとショックでした^^;
誰もが通る道ですね。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ママもうるさい?

<2017年4月23、24日 11才11ヶ月>


先週末の6年生の保護者会でのことです。
クラスごとに保護者が集まって、一人ひとり自己紹介をしました。
そのときに、Iくんのおばあさんがいました。
Iくんのお母さんは外国人(アジア)なのですが、
二人の子どもを置いて「もっと遊びたいから」と家を出てしまったそうです。
関西の方からおばあちゃんが二人の孫の世話のために来たそうです。

そのおばあちゃん、自己紹介なのですが、
みなさん一言で10秒くらいで終わられているのに、
いかにIくんが宿題をやらないかをクドクド話し始めました。
「ウソばっかりで、毎日遊んでばかり、クドクド。怒っても全然聞かない、●年生のときは▲先生に言ってもらって、、クドクド」と。
前に同じクラスになったときも保護者会で同じようなことを言っていたし、
他のお母さん達も目を合わせて「また、はじまったわ、クス」みたいな雰囲気でした。
5分くらいたって、
先生が「それは、今度個人的にお話に、、」ということで話は終わりました。


でもIくんってとってもいい子なんです。
うちにも遊びにきたことがあるのですが、
礼儀正しくて挨拶はキチンとするし、お片づけもするし、
私が手作りの「スイートパンプキン」を出したときに、
食べ終わると私のところにきて、
わざわざ目を見て「かぼちゃ、美味しかったです!」と目をキラキラさせて私に言ってくれたんです。
それまでに遊びにきた子の中には、
「いただきます」「ごちそうさま」も言わないような子もいたので、
私の中でIくんはポイントが高いのです!


授業参観を見ていても、発表は他の子とちょっとちがって
言葉が詩的だし、
オリジナルダンスの発表も他の子とちょっとちがって面白くて個性的でした。
みんなが知らない漢字を知っていたりします。


なので、
家に帰ってから、
「おばあちゃんに挨拶して
Iくんはとってもいい子だから、あまり叱らないあげてください」
なんて言えばよかったかな~、と思いました。
いい所を誉めてほしい。。


それを息子に、
「ホントにいい子なのに、あんなにクドクド色々言われていたらかわいそうだよね~」と言うと、



「そうだね、、、でもママも相当うるさい…」と。



へっ?



自分では色々子育ての本も読んで、
あまり口うるさくしないようにしているつもりなんだけどな~。



おかしいな…。



うるさくないお母さんをめざしているのに。。



でも、、
やっぱりうるさいのね。。^^;


そうか、うるさいね。


でも、
10分で終わる計算も、ダラダラダラダラしていると、
イライラしてくるし、
言いたくなるし。


お口チャックがいいのでしょうが、
黙っていると、いつまでもやらないし。


ホントめんどくさいし、難しい。



24日(月曜日)も大バトルがありました。
4時に学校から帰ってきて、10分で終わる計算が終わったのが9時半!
何やっているんだ~!!!
ほんとにヤになっちゃう…。


彼が時間がかかっていたのが、
明日「給食委員の委員長」として何かみんなの前で発表するようで、
300字くらい原稿を考えなくてはいけなかった。
前の年も、前々年も、その前の年の委員長の原稿があるので、
適当ににせて書けばいいのに~。
そもそも受験するから「長」のつくものは色々面倒だから避けたほうがいいよ、とアドバイスしたのに、
まったく聞かなかった。(←それはいいけど・・・。でも「だから、言ったのに」とつい言っちゃいます。←やっぱり相当「うるさい」ですね・・・。)
結局最後の方がまとまらなくて、寝るときに「明日学校休む!」なんて言っていた。
休ませないけど…。



むこうから「受験やめる!」の言葉も出てきたし、
私もプチ家出をしたし(ユニクロへ行って彼の洋服を物色していました&お誕生日はショートケーキがいいと言っているのでケーキ屋を廻ってどれがいいか物色していました)、
夕飯も一緒に食べたくなくて別々に食べました。



もう親を放棄したくなるときがあります。
反抗的だったり、つっかっかてくるときもあるし。



でも昨日(日曜日)の復習テスト(カリテ)は勉強していなかったわりには、
順位が今までで一番よかったです。あとちょっとで2桁に行く勢いでした(8800人中)。
彼なりに頑張っているのでしょう。
社会も9割、理科も一問間違えて96点でした。
国語が8割、
算数が7割、、
算数をもうちょっとがんばってほしいです。

理科の範囲は「月」だったのですが、
息子は「これ↓が役に立った~」と言っていました。




寝る前に「さっきはごめん」とあやまってくれました。
私もあんまり「うるさい」と思われない方法で言いたいです。
あぁ、コミュニケーション法、、親業で勉強したのになぁ。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード