ボードゲーム「メトロ」

<2018年2月21日 12才9か月>



去年(2017)のクリスマスプレゼントは電車好きの息子に「メトロ」というボードゲームを用意していたのですが(こちら)、
受験の追い込み時期だったので渡さずにいました。





(2018年2月現在、楽天がアマゾンより2000円くらい安いです。)



「2か月遅れで2月24日にちょうだい」と息子は言っていたのですが、
ちょっと早めに21日(水曜日)に出して遊びました。


細かい線路をボードの上に置いて、電車を駅でつなぎます。
そのコマ数をかぞえて、線路が長いほうが勝ちになります。


2018_02210003.jpg




単純なゲームですが、面白かったです!
でも、息子に勝てません~。


***


3か月ぶりに息子は床屋に行きました(1000円カット)。
前回は(息子が指示を出して)角刈りみたいになって、私の好みじゃなかったので(どうでもいいですがこちら)、
今回は私に「(オーダーを)言わせて」と頼みました。



でも何て言って頼めばいいのかわからなかったので、
私が好きなユチョン(歌手)の写真をスマホで見せて「こんな感じにしてください」と頼みました。


yuchonkamigata.png



あとは、
「羽生結弦くんみたいに」と言うと、
「あぁ~」とわかったみたいな感じでした。


宇野くんのパーマもいいです~。
いつかやらせたいな~。


***


24日(土曜日)は息子は一人で高崎方面に電車に乗りに行きました。
小さい頃から貯めたおこずかい(お年玉など)を貯金箱から出してお財布に入れました。


お昼頃家に電話があって、「今、高崎。たくさん駅弁が売っているよ~、何か買っていく?」と聞いてきました。
手動で温かくなる釜飯が売っているので「買ってきてよ~」と家を出る前に私が軽口をたたいたからでした。




「自分のだけ買ってきな~、ありがとう!」と。
考えてみると1000円くらいするものだから高いので断りました。
頼まれて小さなおにぎりは持たせたのですが、「食べたいものが外であったら食べておいで」、と伝えました。
でも、わざわざ電話してきて聞いてくれたのが嬉しかったです。



釜を持って帰ってきました!
楽しかったようです。



2018_02240001.jpg






にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

明橋大二さん「ひといちばい敏感な子」お話会

<2018年2月23日 12才9か月>


すまいるママ塾が主催する明橋大二さんのお話会「HSC(The Highly Sensitive Child)ひといちばい敏感な子」に行ってきました。


「ひといちばい敏感な子」とは、
感覚的に敏感、他人の気持ちに敏感(ここが発達障害の子と違う点)、環境やモラルに敏感だったりします。


明橋大二さんは「子育てハッピーアドバイス」の著者で有名な方です。
そしてHSCについての本を翻訳しています。




今年の6月にHSCのハッピーアドバイスのような本も出るそうです。


うちはHSCに当てはまるのかわかりませんが、
小さい頃から「育てにくい」と思うことが多々あったので、
なにか参考になるお話が聞けたら、、と思い参加しました。


参加して本当に良かったです。
明橋さんのお話が温かくて、途中涙を流しているお母さん方がが沢山いました。


何点か私の備忘録のためのメモです。
(もっと沢山色んな事を話されたのですが、一部です。詳しく知りたい方は本をお勧めします。)


子どもの自己肯定感を育てるために、

・子どもを信じる(おかしい、そんなはずはない、、などと子どもの言ったことを疑わない)、
・共感する
・ネガティブな感情を出させる、
これはうちは癇癪持ちで苦労したのですが、外に出せるということは精神上とてもいいことだそうです
・心の安全基地をつくる。(やめていいよ、逃げてもいいよ、と逃げ道があったほうがチャレンジできる)
・その子のペースを尊重する。
・人と比べずに自分が楽しむことを目標に。


そして、そういう子を育てる親御さんのケアとして、

・他の違う子の親になるなら、多とは違う親になる覚悟が必要(本の原作者のアーロンさんの言葉)、人は人、うちはうち、、という気持ちが必要。

・悪い点でなくいい点に注目
・白か黒ではなくグレーをめざす(0か100ではない、99と0は違う。)


子どもが機嫌が悪かったり、ムッとしていると、
こっちもイヤな気持ちになって、イライラしたりしていたのですが、
そういうマイナス感情を出すことが「いいこと」なんだと気づかせてもらいました。



明橋さんが最後に「くまのこうちょうせんせい」という絵本を読んでくださいました。




大きな声で「おはよう」と言えない羊くんに、先生は「勇気を出して」、、などと言いますが、
大きな声を「出せない」こともある、
子どもにはがんばってもそういうこともある、、とわからせてくれる絵本です。


お母さんのすすり泣く声が続出でした。、


羊くんの「おおきなこえがだせない」という理由があるように、
息子の「どうしてできないの?」で責める気持ちがあったことも、
彼なりの何かがあるにかもしれない、、と思えた本でした。



幼児用の本ですが、図書館で借りてまた読んでみようと思いましhた。


「どうしようかな?」と締切ギリギリに申し込んだお話会でしたが、
行ってよかったです。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小学校最後(小6、3学期)の授業参観と保護者会

<2018年2月21日 >


小学校の授業参観(5時間目)&保護者会があったので行ってきました。
授業参観は先月もあったばかりですが、
小学校最後の授業参観になります。


授業は「1分間スピーチ」で、題目は何でもよいようです。
多かったのが「6年生の思い出」で修学旅行が一番楽しかった、、というのと、
「中学校になったらやりたいこと」で、部活を頑張りたい、勉強は中間期末でいい点数をとりたい、
あとは、「将来の夢」を話す子が多かったです。



中には就職したら上司にかわいがられ、定年退職したら、犬を飼って地域のボランティアをして、いい町を残したい、
なんてずいぶん先のことを話している子もいました。


小学1年生から知っている子も何人かいて、ずいぶん大きくなったなーーと感慨深かったです。
途中で顔を真っ赤にして、スピーチが止まってしまう子もいましたが、
「がんばれー!」と心の中で声援を送っていました。



息子は「鉄道ファンの生態」という題目で、
乗り鉄、撮り鉄、模型鉄について説明していました。
時刻表鉄についても話したかったそうなのですが、忘れたそうです。
他には葬式鉄(廃線になる電車を乗りに行く)、妄想鉄(架空の路線図を作る)などもあるようです。


最後の授業参観ということで参加人数は多かったです。
平日なのにお父さんは2人、お母さんは20人くらいいました(35人クラス)。

遅れてきたお母さんがいたのですが、
「お子さんのスピーチを聞いていない方いますか?」と手をあげてもらって、
もう1度子どもにスピーチをさせていました。
ナイスフォロー!


保護者会では、いつも先生が一方的に話すだけなのですが、
今回はお母さん4人ずつグループを作って「最近の悩み」などを分かち合いました。
(お父さんは帰っていませんでした)。
これはいいなと思いました。


うちの小学校は公立中は3つの中学校に分れるのですが、先日体験入学に行ったら、
先生がすごく怖くて、中学校生活が憂鬱と話している子がいるそうです。
休憩中トイレに行ったら、すごく混んでいて時間内に帰れなかったようで、それで怒られたそうです。
それは仕方ないと思うけど。。
担任の先生によると、戻ってきても話している子がいて態度が悪かったから怒ったと聞いているそうですが・・・。
入学前からビビッていてちょっと可哀相でした。


あとはうちのグループ4人とも共通していたことなのですが、
子どもが「モゴモゴしゃべって何言っているかわからない」ということです。
聞き返すと「もういい!」と機嫌が悪くなる。
うちだけじゃないんだーー!!


そしてスマホ問題。
今はラインに削除機能ができたそうで、それも怖い。
スマホは持たせないというお母さんもいましたし、
中3で持たせたら、スマホにはまって「(受験勉強が始まる)もっと前に与えておけばよかった」と後悔しているお母さんもいるらしいです。
うちは、これから考えます。


あとはお年頃ということで、
痩せているのにダイエットしたがったり、おしゃれに気をつかったりしているそうです。


あとは、先生から送別児童集会や卒業式の話がありました。
卒業式では、上履きは綺麗に洗ったものを用意するそうです。
前日持って帰って、夜ストーブの前かドライヤーで乾かさなくては、、、。
中学の上履きでもいいそうです。


服装は中学校の制服でもいいそうです。知らなかったー。
袴は禁止とは今回は言っていませんでしたが、前にダメって聞いたような。。


春休み事故に注意してください、、ということと、
アルバム代7200円の集金もありました。
高いな…。


卒業式では、親への手紙をもらえるそうなので楽しみです。
いいこと書いてあるかなーー??


あと、途中校長先生が回られてきました。
1篇の詩を読んでくださったのですが、
春が訪れる前に、植物や動物が息をひそめて自分の力を蓄えている、、
というような詩で、感動しました。


最後に先生がスライドで6年の最初に撮った写真と数日前に撮った写真2つを並べたものを、
「Before After」として一人一人クラス全員分を見せてくれました。
先生も作るのが大変だったと思います。
みんな大人っぽくなっていました。





残すところ実質学校に通うのは20日くらいになってしまいました。
どんどん時間が過ぎてしまいます。



1日1日を大切に過ごしてほしいです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

栄東中学校の出願、どの試験会場に

<2017年12月に書いたこと 2018年2月21日にアップ>


前日に続き(こちら)、栄東中学校の話です。


12月にネット出願した時のことです。
来年以降に受ける方の参考になるかもしれないので書き留めておきます。


こちらの学校は2月校を本命にしている方たちの前受校として人気です。
そして、第一志望にされている方もとても多いです。



4回の入試があるのですが、
1回目の1月10日(A日程)が特に人気で、受験者数は5000人を超えます。
(2018年度は6000人超えました。)



会場も3つに分かれています(2018年度)。

第1会場 栄東中学校(東大宮駅 宇都宮線)
第2会場 埼玉栄中学校(西大宮駅 埼京線)
第3会場 栄北高等学校(丸山駅 ニューシャトル線)


第3会場は、最初は前年と同じ「さとえ学園小学校」と発表していましたが、途中で変更しました。
さとえ学園小学校は、(第一会場と同じ駅の)東大宮駅からバスです。



ネットを見ていると、「遅く出願すると、遠い会場になるから初日にweb出願するように、と塾に言われた」、、
と書いている方もいらっしゃったので、
第3会場が変更になったことを知らない方もいたようです。


また塾友達は「塾の外部模試で慣れているから第1会場がいい」と言っていました。
「第一希望の多い第1会場のピリッとした雰囲気で受けたい」と言う方も。
なので第1会場は人気のようです。


12月11日のweb出願初日は3時間つながらず、パソコンの前にはりついていたという方も多かったようです。


私はあえて、第2、第3希望でした。


3校とも大宮駅からの距離を考えれば、ほぼ一緒です。(10分くらいの差はありますが。)
そして駅近です。


第一会場は大混雑して、去年(2017年度)は徒歩7分の距離が45分かかったそうです。
また解散して最後の生徒が出るまで1時間くらいかかったとか。
(午後受験がある方は優先して早く出られたそうです。
ふと、疑問。
ないのに「ある」と言って早く出る人のチェックはないのかしら???)


冬の寒い朝の中、45分も外で行列に並ぶのは健康面でも心配。
雪でも降ったら大変。


で、いつ出願すれば第2会場以降になるのか??
それがわからなくて色々と検索しました。


先着順?
塾であった学校説明会で「会場は選べるんですか?」と質問したときには、
「選べません」とだけ答えられていました。
でも、情報を集めると、先着順のよう。。



色んなネット情報によると、
初日夕方に出した方は受験番号は3000番台、
1日後の夕方で、出願は約3900名、でした。
(その前に1万が付きます。)

(知らなかったのですが、HPに出願状況(人数)が出ていたようです。
これを知っていれば色々と検索しなくて済んだのですが、出願した後で知りました。。orz)


(1月17日)

2018_01220006.jpg




入試問題学習会に出たときに、900人が入れる講堂があるのはわかっていたので、
中高の在校生の教室と合わせて、4000人弱の収容がある???


しかし900人入れても、当日はぎゅうぎゅうには入れないで、一人飛ばしに座らせるかもしれないから
その教室は450人くらい?
でも講堂や他の教室はまだある??
高校の教室は使わない??


いったい何人第1会場で受けられるのかわかりません。
予測がグルグルと頭の中で。
こんなことなら何人くらいが第1会場なのか学校説明会で聞けばよかった。



あまりに遅くて、人数が多すぎて万が一第4会場が設定されて、また小学校が出てきても困るし。
(始まる前は、年明けにしようと思っていたのですが、初日で3000人以上で多かったので考え直しました。)


結局勘で、4000人くらい超えたら出願しようと思っていたのですが、
14日の午前中に他の方のブログで「第2会場になりました」と書かれていたので、
あわてて出願。



で、
出願初日から3日後の14日の午前中に出願したところ、うまく第2会場以降になりました。
番号は4600番台でした。
(結局第2会場でした。)
(でも、14日現在のHPの出願状況では、1月10日入試の合計は約4400人でした。4日間合計で6900人くらい。)


「栄東 第2会場、第3会場 希望、いつ出願」で何度もネット検索してすごい時間を使ったので、
来年以降の方の「参考になれば」、、と思い書きました。


しかし、●番以降では?などは私の勘でしかないので、
もし違っていても責任はとれません・・・。
もうちょっと早い番号でも大丈夫だったかも??
早く出願しても午後に第2会場の埼玉栄中学校を受験する方は、(出願の際にチェックする欄があって)優先して第2会場になりますし、
番号で何番くらいだったら第2会場とは言い切れないないです。
何日目に出願、、というのも年によって出願状況が違うと思います。


書いておいて無責任で申し訳ないのですが、、
「参考程度」に留めておいてください。



ちなみに2018年度は第一会場でも駅から学校まで45分もかからずに20分程度で学校に着いたようです。
しかし電車はとても混んでいたそうです。




今思うと、第2会場での張り紙が~3913番で区切りがあったので、
もしかするとその前が第1会場の人数なのかもしれません。
学校説明会で、第一会場で大体何人が受けられるか聞くのも手だと思います。


IMG_20180110_084339_convert_20180221230414.jpg





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今年の栄東中学校の国語の入試で使われた物語は、

<2018年2月20日 1月受験のこと>


埼玉県さいたま市にあります栄東中学校ですが、毎年首都圏の中学受験生の多くが受験します。



今年は、4日間合わせて11625人の方が出願しています(1月10日、12日、16日、18日)。
首都圏で埼玉は入試解禁日が早く、関東の2月が本命校の子がお試し受験(前受)として選ぶ子が多いです。
(合格手続き(入学金納付)は2月の東京や神奈川の結果を見てからで大丈夫)。
そして大学受験対策に積極的、なおかつ大学入試の実績もよく、第一志望の子も多いです。
高校生クイズではクイズ研究会が活躍しています。



2018_01220006.jpg




うちも2日間の日程を受験しています(A日程&東大Ⅰ(特待)、10日&12日)。



11月に入試問題学習会があって行ってきました(こちらこちら)。



毎年国語でどの小説が使われるか教えてくれる(A日程のみ?)、、とのことでしたが、
今年は、「佐川光晴の小説で、主人公が中学生」としか言ってくれませんでした。


うちは国語が苦手なので、
できるなら読んでおきたいとamazonで作者を検索すると、
一番上に出てきたのが「おれのおばさん」で、主人公は中学生でした。





これかな?と購入して読んでいると、塾が同じ子もこの本を何人か読んでいたそうで、
多分これなんだろうな~なんて思い込んでいました。


ところが実際は「四本のラケット」というお話で、「大きくなる日」という短編集の中の物語の一つでした。
これはわからないわ・・・!





こちらの『大きくなる日』は2017年度に3校の国語入試問題に出題されたそうです。
・立教池袋中学校・立教新座中学校『四本のラケット』
・武蔵中学校『お兄ちゃんになりたい』


なので、立教池袋や立教新座が第一志望で過去問(2017年度)をすでやっていた子は、
「読む時間が省略できた~」なんてテスト後に言っていたようです。


短編集ですぐに読める物語が集まっていますし、
息子に試験後に買ったのですが、面白いそうです。
「中学の国語の先生はこういう物語を選ぶこともある」と参考のために、
中学受験生にお勧めします~。
(6年になると塾で忙しくなると思うので、
4,5年のうちから色々な物語文を読んでおくのがいいかもしれません。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード