中国山陰旅行その5、お墓参り&廃線になる三江線

<2017年8月13日 12才3ヶ月>



8月13日(日曜日)、中国・山陰旅行の3日目徳山のホテルでの朝です。
(前回はこちら)。



息子は前の晩に39度の熱を出していました。


この日の予定は15時05分の広島発の電車に乗って島根に移動することが決まっていました。


私は朝早くホテルを出て広島の母に会う予定でいました。
息子は夫に任せることにしました。
レイトチェックアウトしてゆっくりホテルで寝てもいいし、
最悪、旅の予定を変更してもいいと思いました。



息子の部屋のドアは鍵のロックを出して外から入れるようにしていたので、
様子を見に行きましたが、寝ていました。
額はそんなに熱くなかったです。
先に私一人でホテルを出ました。




徳山駅でモーニングの朝食です。


CAI9BXWI_convert_20170822222038.jpg



新幹線の自由席は座れました。



1708130281.jpg



母は瀬戸内海の島に住んでいて、
広島市内に出てきてもらってお昼でもと思ったのですが、
母も疲れるだろう、、と私が島へ行くことにしました。
お墓参りもできるし。


母と会って、スーパー(イズミ)に行って、
ズボンやら洋服などを買ってもらい、家に行き、ご飯を食べました。


夫から連絡が入り、息子は熱が下がったとのこと。
当初の二人の予定は「広島の電車に乗りまくる」、、だったのですが、
「俺達もお墓参りに行く」と。
ありがたいけど、、、彼らの島の滞在時間は1時間…。
新幹線使えばいいのに、普通電車に乗ってきました。
母も「来るのはいいけど、来るならサッサとくればいいのにー」と言っていました。
私は運転できないので、送り迎えなど母に忙しい思いをさせて悪かったです。



息子が撮った写真です。
カープ電車に乗れたようです(息子はカープファンです)。



2007年3月21日2017_0813_100417


2007年3月21日2017_0813_100523


2007年3月21日2017_0813_101007


2007年3月21日2017_0813_100918


2007年3月21日2017_0813_110531



でもお墓参りしてもらってありがたかったです(家に寄っておにぎりなどお昼ご飯を食べた後)。


1708130286_convert_20170822223308.jpg



で、船に乗って、広島駅に向かっている途中に、
私の切符が見当たらないことに気がつきました。
山口から東京までの切符、、約15000円の切符です。



母にズボンを買ってもらって、
新しいのを履いて、履いていたのは「送って~」と母の所に置いてきました。
そのズボンの後ろのポケットに切符が入っていたのです。
で、私は船で切符を取りにいき、港に兄が切符を持ってきてくれていて、また同じ船で帰ってきました。



息子と夫は予定通り15時5分発の芸備線の電車に乗りました。
↓息子の撮った写真です。


2007年3月21日2017_0813_151837




三次駅三江線(広島の三次~島根の江津)に乗り換えます。
この三江線が2018年3月で廃線になるそうで、
息子と夫の今回の旅の第一の目的がこの電車に乗ることでした。




2007年3月21日2017_0813_171509


2007年3月21日2017_0813_171430



2007年3月21日2017_0813_182301


2007年3月21日2017_0813_182306



2007年3月21日2017_0813_185450


2007年3月21日2017_0813_185353



2007年3月21日2017_0813_185912naoshi


2007年3月21日2017_0813_192213




私は広島駅から18時過ぎの電車に一人で乗りました。
この日に試合があったのか?、昼も夕方も広島でカープのユニホームを着ている女子がやたら多かったです。
駅弁で夕飯にしました。
写真を撮り忘れましたが「もみじ弁当」が美味しかったです~。



1708130289.jpg


こんな風景です。


1708130290.jpg



三次で三江線に乗り換えます。
あたりは真っ暗で景色が見えません。


1708130292.jpg


1708130293.jpg



途中から乗客は私一人になってしまいました。


1708130294.jpg


1708130295.jpg





9時過ぎに終点の浜原駅に着きました。
お宿の方が車で迎えてきてくれていました。
夫達の時(粕淵駅)と私とで、2回も申し訳なかったです。
夫と息子も来ていて、
息子が両手を広げて待っていてくれて嬉しかったです。




宿は四季の杜ゲストハウスで、コテージです。
3人一緒の部屋です。


1708130300.jpg


1708130298.jpg



2人はコンビニで夕飯を済ませていました。
温泉の大浴場もあって2人は入ったのですが、時間が遅くなって私は入れませんでした。
残念。
お部屋のお風呂に入りました。


うちはビジネスホテルに泊ることが多いので、
こんな立派な宿は嬉しいのですが、、、。


夫が夜中までパソコンをやる人で、
私は寝つきが悪い人で、気になって眠れない…。
で、夫は布団に入るとすぐに寝る人ですが、
私だけ一人で眠れなくてイヤなんです。


本来なら家族全員一緒の部屋、、というのが旅に常識なのかもしれませんが、
私は一人部屋の方が気楽でいいです~。
ザ、自由!という感じで。


14日(月曜日)の朝です。
外から聞こえる鳥の鳴き声がよかったです。
部屋からの風景です。



1708140302.jpg



すごいいい所でした。


1708140306.jpg



子どもの遊び場もあります。


1708140307.jpg



そして、スライダー付きの温水プールもあります。


1708140305.jpg




夫と息子はプールの時間には間に合わなかったのですが、
(大浴場は大丈夫だった)
こういうところに早く到着して、
夕飯も頼んで、
ゆっくり過ごす旅もいいな~。
朝もゆっくり散歩とかして…。
それなら3人一緒の部屋でもいいわ。。


朝7時半に宿の人が粕淵駅送ってくれました。


1708140309.jpg



1708140316.jpg


こんな景色を過ぎます。


1708140330.jpg


1708140336.jpg



やはり廃線になるからでしょうか、、混んでいました。
昨日兄からの差し入れのサンドイッチで電車の中で朝ごはんを食べました。
(保冷バックを山口駅のコンビニで「景品が余ってるから~」ともらい、すごく重宝しました。)



1708140337.jpg





江津(ごうつ)駅
です。


1708140340.jpg


2007年3月21日2017_0814_094949




江津駅で寝ている2才くらいの女の子を抱いて座っているお母さんがいて降りるところでした。
お母さんが網棚の荷物を取るのに、私が膝で女の子を引き取って抱っこするのを申し出ました。
2才の子、、やわらかい~!
あたたかい~!
プニプニしていました。
もう息子はゴツゴツしているので、懐かしい柔らかさです。
また抱っこしたいな~。
こんな機会はめったにないから。。



山陰本線に乗り換えます。


1708140342.jpg



1708140349.jpg


1708140351naoshi.jpg



茶色の瓦の家は関東ではあまりないかも?


1708140353.jpg



1708140356.jpg




大田市駅で降りました。


2007年3月21日2017_0814_104258




14日続きます。



路線図です。


2017_0822_222106naoshi.jpg





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その4、SLやまぐち

<2017年8月12日 12才3ヶ月>


8月12日(土曜日)、中国・山陰旅行山口ザビエル記念堂を見学してまた山口駅に戻ってから続きです。
(前回はこちら)。


山口駅から山口線に乗り津和野まで移動します。



1708120186.jpg


1708120190.jpg


SLやまぐち号に乗る予定です。


1708120189.jpg



津和野駅です。


1708120191.jpg


1708120195.jpg




駅の横にデゴイチが展示されていました。



1708120197.jpg



津和野では30分くらいしか時間がありませんでした。
私は今回の計画にはノータッチでしたが、
せっかく行ったのだから、もっと津和野で時間があったらよかったかな~。
「山陰の小京都」と呼ばれる城下町です。
↓こんな景色を楽しめます。

tsuwanokoi.jpg
(画像はgoin japanesqueより)




駅の周りを歩いただけでした。
駅近のお米屋さんに鯉がいたので、見せていただきました。


1708120192.jpg



15時45分に乗車します。

窓から太皷谷稲成(たいこだにいなり)神社が見えます。
行ってみたかったかも…。



1708120201.jpg




ひまわりが咲いていました。


1708120210.jpg




色々な客車の車両があるのですが、
息子が選んだのが「大正風」です。



1708120209.jpg



1番後ろは小さな展望室があります。

1708120227.jpg


こんな風景を通り過ぎます。


1708120212.jpg


1708120218.jpg


1708120221.jpg





記念乗車証をいただきました。


1708120207.jpg



明治風の客車、


1708120229naoshi.jpg




昭和風、


1708120230naoshi.jpg



欧風、


1708120233naoshi.jpg



展望車風、


1708120235.jpg



私の好みは展望車風かな~。


私が客車の写真を撮りに出歩いて前の方にいたら、
ここで駅でちょっと停車時間がありました。



1708120237.jpg



1708120239.jpg



1708120244.jpg


1708120247.jpg



沢山の人が降りてきて、夫も紺太郎も出てきて写真を撮ったのですが、
席に戻ると、
紺太郎は財布を出しっぱなし、
夫はクレジットカードの入った名刺入れをテーブルに置きっぱなし。



海外だったらアウトでしょ、
平和ボケしているのでしょう。
日本は、、いい人が多いから大丈夫?なことが多いけど、気をつけてほしいです。



17時30分、終点の新山口駅に着きました。
1時間45分の旅でした。



山陽本線に乗り換えて、宿のある徳山に向かっていると、
カープ電車が停車している横を通りました。
私と息子はカープファンです。
選手の名前とか知らないレベルですが…^^;


1708120254.jpg


2007年3月21日2017_0812_175200


2007年3月21日2017_0812_175208


2007年3月21日2017_0812_175213



徳山駅に到着です。


1708120261.jpg




宿は徳山第一ホテルです。
今まで部屋は私と、夫&紺太郎の2部屋とっていたのですが、
今回初の3部屋です。
紺太郎は一人でシングルが使えて大喜び!
寂しがるかと思っていたのですが…。



1708120265.jpg




ところが部屋に荷物を置いて、夕飯を食べに出て歩いていると、、
「僕、、もう何も食べないでいい、、早く寝たい」と言い出します。


「そんな~、ちょっとでも何か食べたほうがいいよ、、」と居酒屋さんに入りました。
紺太郎、、ずっと横になって私にもたれています。
「寒い、寒い」と。


「何も食べたくない、、」
というところを、無理やり御寿司2つを食べてもらいました。

(食べかけで失礼します…。)
1708120272.jpg



店を急いで出て、パパの会計をまっているときに、
気のせいか息子の髪の毛がフワっと逆立った気がしました。
すると、「頭に鳥肌がたった、、」と言います。


ホテルまで5分でしたが、
私の提案で夫におんぶしてもらいました。



1708120273.jpg



夫は、、「重い、、重い、、」と途中でギブアップ。
小さい頃からおんぶしてきたけど、今回が最後かな~。


ホテルで体温計を借りると、、39度!
ホテルでアイスノンと鎮痛剤を借りました。
(私はロキソニンを持っていたのですが、「15歳未満はダメ」と書いてあったので諦めました。)


息子は足を洗ってすぐに寝ました。
せっかくの初の一人部屋でウキウキだったのに、、残念。
彼の計画だとこの日に勉強するつもりだったようです。



路線図です。


2007年3月21日2017_0821_211544






12日終わります。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その3、山口ザビエル記念館

<2017年8月12日 12才3ヶ月>


8月12日(土曜日)、中国・山陰旅行仙崎から移動して山口駅に着いてからの続きです(前回はこちら)。



12時も過ぎて、ここでお昼を食べる予定でした。
でも駅前に食事ができるような所は見当たりませんでした。
「山口」という県名がついている駅なので、
もっとデパートやレストランなどがあったりして賑やかな駅を想像していました。
(もうちょっと奥へ行くと、商店街のようなところがあったようです。)


1708120154.jpg



駅の横に「駅そば屋」があったので(ここしかなかった)、そちらでいただきました。


1708120155.jpg



この駅で少し時間があったので、
タクシー山口ザビエル記念聖堂へ行くことにしました。
タクシーで5~6分です。


1708120156.jpg


1708120158.jpg



チャペルの階下に見学できる資料館があります。


1708120159.jpg


1708120160.jpg


1708120161.jpg


島原のマリア観音像です。


1708120163.jpg


マリア像も色々です。


1708120168.jpg



↓こちらは入り口のマリア像です。


1708120184.jpg


世界のマリア様です。


1708120166.jpg





島原の乱に使われた砲弾などです。


1708120173.jpg






踏み絵です。


1708120172.jpg




息子は最後に本を読んでいました。


1708120179.jpg










パソコンにザビエルが日本人について書いた書物の文章が載っていました。

これを読んで嬉しくなりました。
私達のご先祖さまが「最高」と言われています。



1708120181.jpg



この国の人々は今までに発見された国民の中で最高であり、日本人より優れている人々は、異教徒の間では見つけられないでしょう。
彼らや親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。
驚くほどの名誉心の強い人々で、他の何よりも名誉を重んじます。
大部分の人々は貧しいのですが、武士もそうでない人々も、貧しいことを不名誉だとは思っていません。
(書簡第90-12 1549年11月5日 鹿児島)




昔から長寿国だったんですね。


1708120183.jpg



(日本では)飼っている「家畜」を殺したり食べたりせず、時々魚を食べ、少量ですが米と麦を食べています。彼らが食べる野菜はたくさんあり、少しですが幾種類かの果物もあります。
この血の人々は不思議なほど健康で、老人たちがたくさんいます。
たとえ満足ではないとしても自然のままに、わずかな食物で生きてゆけるものだということが、日本人の生活を見ているとよく分かります。 
(書簡第90-45 1549年11月5日 鹿児島)



外国人がみた日本の話は面白かったです。


他にも、


大部分の人は読み書きができるので祈りや教理を短時間で学ぶのに役に立ちます。
彼らは一人の妻しか持ちません。盗人は少ない。
彼らは善良な人々で、社交性があり、知識欲はきわめて旺盛です。

この国は大変大きな島から成り立っています。
1つの言葉しかありませんから日本語を習うのはあまり難しいことではありません。



などの言葉もありました。
へ~、日本語を習うのは難しいことではなかったんだー。
意外~。




チャペルのステンドグラスです。


1708120176.jpg


1708120177.jpg




駅に戻らなくてはいけません。
夫は電話番号がついているタクシーのレシートをもらって財布に入れていたのですが、
私は夫の財布を預かって自分のバッグに入れて外の駐車場横のトイレに行ってしまいました。


でも、紺太郎が行きのタクシーに乗っている間に、
電話番号を見て、覚えていたので、スムーズにタクシーに電話して呼ぶことができました。



エライ!
紺太郎、よく覚えていた!
最近あまり褒める機会もないので、ここぞとばかりに「天才~!」などと褒めちぎっておきました。
言霊もあるし。
ちょっとしらじらしかったかな…笑。



山口駅に戻ります。



12日(土曜日)、続きます。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018中国・山陰旅行その2、仙崎の金子みすゞ資料館

<2017年8月12日 12才3ヶ月>



中国・山陰旅行8月12日(土曜日)の朝です。
長門市のホテルを出て長門市駅へ行きます(前日はこちら)。



7時56分発、美祢線(みねせん)仙崎行きの電車に乗ります。


1708120072.jpg




一駅、約4分で仙崎駅に到着です。


1708120076.jpg


1708120079.jpg




港の方へ歩いて行きました。



1708120081.jpg


1708120083.jpg



ここから遊覧船に乗ることができます。


1708120086.jpg


1708120085.jpg



こんな景色が楽しめるようです。



a-memorialload-2_R-280x280.jpg

(画像はながとナビより)



第一便が8時40分発です(3月1日~11月末日)。
残念ながら時間がないので割愛です。


「うに」が名物のようで、うに釜、うに丼などのお店がありました。
うにが好きなので、食べたかったな~。



1708120088.jpg


1708120089.jpg


1708120090.jpg




途中、神社(八坂神社)にお参りします。


1708120099.jpg


1708120100.jpg




仙崎は詩人の金子みすゞが生まれた町です。
金子みすゞロードがあります。


1708120101.jpg


1708120102.jpg


1708120110.jpg


1708120123.jpg




商店であんぱんを買い、金子みすゞ記念館に休憩所があったので、朝食にしました。
記念館は9時開館でまだ少し時間があるので周りを歩いてみることにしました。


1708120103.jpg




プロジェクトM20000という建物があり、


1708120108.jpg


ドアを開けてみると、かまぼこの板のようなもののモザイクでできたものがありました。


1708120104.jpg



暗くすると光ります。


1708120106.jpg




引き上げ船の資料館です。
↑の施設もそうですが、扉が閉まっていたので、朝早くて開いていないのかと思ったら、
ドアを開けると開き、入ると電気がつきました。


1708120107.jpg



9時になったので金子みすゞ資料館へ戻りました。


1708120109.jpg


1708120117.jpg


奥の方は撮影禁止でした。


金子みすゞさんって26歳の若さでお亡くなりになっているんですね。
知りませんでした。
高校で授業中に寝ていても、あてると誰も答えられなかった問題に答えていたそうで、
才女?だったようです。



女優さんの日色ともゑさんの詩の朗読がイヤホンで聴けたりして、
よかったです。
息子は前に朗読を国語の授業で誉められたことがあるので、
「これ、聞いてみて~、参考になるよー」と聞かせました。
時間がなくて息子は少ししか聞けなくて残念…。



1708120120.jpg




9時56分発の長門市駅発の電車に乗るため、
仙崎駅前から長門市駅までタクシーに乗りました。
タクシーの中からの風景です。


1708120124.jpg





長門市駅から、美祢線(みねせん)厚狭(あさ)行きに乗ります。



(↓その時は時間がなくて写真が撮れなかったのですが、朝にホテルを出て長門市駅に行ったときの写真です。)

1708120073.jpg


こんな風景を過ぎ、


1708120126.jpg




途中、「幕末ISHIN号」という電車とすれ違いました。


1708120129.jpg


1708120130.jpg





みなさん歓迎がすごい。


1708120131.jpg


2007年3月21日2017_0812_103737



こんな風景を過ぎ、


1708120132.jpg




厚狭(あさ)駅山陽本線に乗り換えます。


1708120139.jpg


1708120140.jpg




新山口駅です。


1708120146.jpg




山口線に乗り換えて、


1708120147.jpg


山口駅に着きました。


1708120152.jpg


1708120153.jpg


乗った路線図です(わかりにくいですが・・・)。


2007年3月21日2017_0819_201520




12日、続きます。


(追記)
余談ですが、金子みすゞの「ゞ」が打てなくて文章を書くときにネットで探してコピペをしていたのですが、
調べてみると「おなじ」や「くりかえし」の変換で出てくるようです。
「顔文字」の汗をかいて手でパタパタやっているようにも見えます。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018中国・山陰旅行その1、山口県長門市へ

<2017年8月11日 12才3か月>



11日(金曜日・祝日)から5日間、塾の夏期講習はお休みになります。
広島の三次(みよし)から島根の江津(ごうつ)を走っている三江線(さんこうせん)2018年3月に廃線になる予定だそうで、
前々から息子と夫は三江線に乗る旅行を時刻表を見ながら考えていました。


1708100001.jpg
(↑これから予定は変わりました。)



受験生なので、旅行どころじゃないと私は思ったのですが、
夫と息子の二人で話を進めてしまったので、付いていくことにしました。
山口、広島、島根、鳥取を電車で回る旅行です。



8月11日(金曜日)、お盆休みの初日、、多分1年で一番新幹線が混む日に新幹線に乗らなくても、、と思いましたが…。
朝7時10分過ぎに東京駅に着きました。
すでに何百人も新幹線の改札に入るために並んでいて凄かったです。


8時3分のひかり(岡山行き)に並んで自由席に座れました。
新下関まで行くのですが、違う新幹線に乗るために、新大阪で乗り換えます。
30分くらい並び、自由席に座れました。
並んでいる新大阪のホームが暑かったです!



1708110007.jpg


エヴァンゲリオンとコラボしています。


1708110009.jpg



展示室もあります。
混んでいたので、展示室よりも座席を置いたほうがいいのでは?、、と思ってしまいました。


1708110013.jpg




駅弁でお昼御飯です。
新大阪駅で「売り切れ」ばかりでとんかつしか残っていませんでした。



1708110010.jpg



いつもは東京から広島へ行くのに4時間くらい新幹線に乗るのですが、
駅に停まって抜かされてばかりで、東京から新下関まで7時間もかかってしまった。。

疲れました…。


山陽本線新下関から下関まで行きます。


1708110015.jpg




下関で乗り換えて山陰本線小串に向かいます。
海岸線を北上していきます。


1708110019.jpg



左手には海が右手には美しい緑の山や田んぼの景色が見えます。

1708110021.jpg


1708110023.jpg



小串で乗り換えます。


1708110028.jpg


特別列車のようです。


1708110029.jpg


1708110030.jpg


再び、
左手には海です。


1708110033.jpg



私は知らなくて、息子に教えてもらったのですが、
山陰本線って、終着駅は京都なんですね。
ここは山口なのに「京都方面」とあり、??となったのですが。


1708110035.jpg






息子は時刻表を眺めます。


1708110039.jpg


この時刻表、、とても字が小さくて100円ショップで携帯ルーペを買ってきて、
バッグに紐でくくりました。





(↓これは新幹線の中です。)
1708110001.jpg


こんな駅をすぎ、


1708110042.jpg




風力発電の風車が何台もありました。


1708110047.jpg


(↓風車は山の上です。)
1708110052.jpg


緑が美しいです。


1708110059.jpg






が、、、息子は本の方に夢中。
景色を見ないのはもったいないなー。


1708110056.jpg






同じ著者の「時刻表2万キロ」は家で読み終わっているのに、
よっぽど気に入ったのか旅行に持ってきていました。






終点の長門市駅に着きました。


1708110063.jpg


1708110065.jpg



1708110068.jpg



駅前です。


1708110066.jpg


山陰本線の乗った路線図です。


2007年3月21日2017_0818_204525修正




ホテルはとてもタバコ臭くてちょっと不満、、。
臭い消しのボトルはあったけど、息苦しかった~。
なので名前は割愛します。
夫と息子はダブル、私はシングルです。


1708110070.jpg



夕飯は近所の居酒屋さん。
お店の方が忙しすぎて、注文するのが悪い気になりました。
なのでやはり名前は割愛。
でも名物の「鶏焼き」がめちゃくちゃ美味しかったです!



CASNRYZR_convert_20170818201930.jpg






観光案内のパンフレットに書いてあったのですが、食べるのにガーリックパウダーをかけるのが「長門市流」だそうです。
かけてもかけなくても、めちゃくちゃ美味しかったです!



夕飯後、2人と別れて部屋に行き洋服を脱いでいたら、
ドアを叩く音が聞こえたような気がしました。

確かじゃなかったので、ドア穴を中からのぞいたら、
息子も外からのぞいていたようで、眼ン玉が1つギョロっと見えたので、
驚いて思わず「ギャー」と叫んでしまいました。
怖かった…笑。




11日(金曜日)、終わります。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード