小学校5年生終了

<2017年3月24日 11才10ヶ月>



24日(金曜日)に小学校の終業式があり、小学校5年生を終了しました。



1月末から塾探しが始まり、2月の中旬に入塾してバタバタ毎日を過ごしていたので、
5年生の3学期をじっくり楽しんでいる間もなく終わっちゃった感じです…。
なんだか学校どころじゃなかった。。
もうちょっと噛み締めて5年生の3学期を味わいたかったです。


5年生では1度も欠席することなく皆勤賞でした。
2学期に給食後に「ジンマシン」が出て呼び出しがあり1回早退しましたが…。
2年、3年生と毎年2月の中旬にインフルエンザにかかってお休みしていましたが、
4年、5年生と予防接種をしたからか、かからなくなりました。
効いているのかな??


3月初めの送別児童集会では実行委員に立候補してがんばったようです。
「走れメロス」の劇をやるので、主役のメロスの役のオーディションを受けたそうですが、
セリフをかんじゃったそうで選ばれず、
裏方でがんばったようです。


先生が明るくて良い方で恵まれました~。
面白い学級通信を33通出してくれました。


「あゆみ」は3段階評価なのであまり変わらず…。
でも私は字が汚くてコンプレックスがあるので、
「字がキレイ」の欄が2学期に続いて「よくできる」になっていたので嬉しいです。


あと、生活面の欄ですが
いつも1学期に1つくらい丸(特に努力している)があり、3学期に3つくらいになるのですが、
5年生では1学期に1つ、3学期に5つ丸がついていて嬉しかったです。


1703240011.jpg




先生からのコメントは、
「普段から様々なことに興味を持ち、考え、知識を広げています。
自分の仕事の責任をしっかり果たそうとする一生懸命な姿をたくさんみました。1年間で自分を律することを身につけ、大きく成長したと思います。」
とあり、嬉しかったです。



2月に夫婦で個別面談を申し込んだときに、
「転校生が困っているとすぐに声をかけていた」
「特定の子が自分に触ると、(汚いからと)他の子に「タッチ」していく遊びがクラスで流行ったけど、
紺太郎くんは「くだらないから」と参加しなかった」
と先生が言っていたなぁ。
まだまだ家では我侭な所が多いけど、
学校では成長しているのかな?
そうだと嬉しいです。



1年無事に終わって、よかった、よかった。
4年生のときは色々あって何度も親が呼び出されたけど^^;、
5年生ではジンマシン以外でなかったからよかった~。
このまま6年生もスムーズに行くといいです…。


お昼を食べて、時刻表3冊を見ながら何やら旅行の計画を立てています。


1703240010.jpg




3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日)
まで16日間の春休みです。
いつもだったらすぐに夫の実家へ遊びに行って何日も過ごすのですが、今年は塾の合間に2泊だけです。
(夜に塾が終わってから行って、お休み日を1日過ごし、また次の日の塾が始まるまでに帰ってきます)。
16日中、塾のお休みは3日間、そのうち1日は準備登校(新6年生のみ)が半日あります。


春期講習が9日間、普通の塾の授業が4日間です。
春期講習が昼の2時から夜8時半の半端な時間です。
夜のお弁当(15分休憩中)が必要になります。
1時間早めて1時から夜7時半ならお弁当が必要ないのになー。
まあ、オヤツ程度で、帰ってから夕飯でもいいのですが…。


あ~、休み明けは6年生!
実感がないです!
あと1年で小学生が終わっちゃうなんて寂しいし、なんだかドキドキの1年になりそうです。




前日、卒業式に参加してきました(在校生は5年生のみ参加)。
帰ってくるなり玄関で「来年は来てね~」と言われました。もちろん行きたいです。
最近は袴の女の子が増えているみたいですが、うちの学校は「普段着で」ということで袴の子はゼロでした。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

テキストの整理

<2017年3月18~23日 11才10ヶ月>



先月2月に通いはじめた時に(新6年生)、テキストの多さに驚いたのですが、
100円ショップでケースを買って来て勉強机の横の棚に置きました。


日曜日用のテキストをまとめて2つに入れて、
あとのテキストはドチャ~っと適当に入れておきました(←私が)。



先日、
「灘→東大理III」3兄弟の母が教える中学受験勉強法  佐藤 亮子 (著) 」を買ったときに(まだ読んでません)、
巻頭にあった写真
「探す時間をゼロにしてイライラ解消だって、こういう風にしていたんだって~」
と息子に見せておきました。


1703230001.jpg







すると、ちょっとしたら、自分で科目ごとに整理していました。
「あともう1つ100円ショップでケース買って来て~」というので買ってきました。


1703190002.jpg
(↑壁に20 x 20の掛け算表を貼ってみました。)



本を見せておきながら、
入れるときに分けるのはメンドクサイのでは?とも思うのですが、
探す手間を考えたら時短になるのかな?


続くかな?



ちなみに、↑机の上に置いてある「早引き ことわざ& 四字熟語辞典」はおじいちゃん(義父)からのプレゼントです(去年かおととしの誕生日かクリスマス)。







***



受験本つながりで、図書館で借りた本を2つ紹介します。
「カリスマ塾長直伝 中学受験に大成功する「家庭の戦略」 (講談社+α新書)  須野田 誠 (著) 」
「麻布アメフト部員が育つまで ~と、母が見た麻布~ (YELL books)  武部純子 (著) 」です。





まだ読んでいません…。。
最近活字を読むのが苦痛です、。
借りておきながらナンですが…。
「こういうのあるよ~」と夫に丸投げ。。



「カリスマ塾長直伝 ~」 の著者・須野田誠さんは早稲田アカデミーの創立者です。
最初だけチラっと読みましたが、面白そうです。
「こんな子どもが合格を勝ち取る」という章では、
「1番のポイントは、子どもらしく明るく素直に育っているかどうか、大人に対する信頼感に溢れているかどうか」
と書かれていました。
へぇ~、そうなんだ…。
でも今更知ったところで、子どものキャラは変えられませんが…^^;
うちは、、明るく素直なときもあるし、
反抗的で頑固なときもあるし、、。
まあ、どの子どもも多面的だと思いますが・・・。



気が向いたら続きを読んでみたいと思います。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

みんなの中学情報(口コミサイト)

<2017年3月23日 11才10ヶ月>



中学受験をする方には常識なのかもしれませんが、
みんなの中学情報(全国中学選びNO1口コミサイト)というサイトを他の方のブログで初めて知りました。
もしかして知らない方もいるかも?しれないので、シェアします。
うちは新6年生になるときに受験をバタバタ決めたので、知らないことが多いです。



こちらのサイトでは、全国の学校別に「保護者と卒業生」がその学校の評価・感想などを載せています。
面白いです。


ちなみに公立中学も載っています(書き込みがあれば)!
(うちの地元の公立中学も口コミがありました。)


色々読んでみました。


受験年鑑(本)で「子どもの個性を大事にしてくれる」と書いてあって、
最近私の中では急上昇アップしていた学校が、
複数の保護者によると



「教師の指導力に差がありすぎる」
「面倒見のいい先生に当たればいいけど、、(違う場合は、、)」
「教師に不信感」
「進路相談をもっと丁寧にしてほしい、予備校任せなの?」

と書いてあって、
一気にイメージダウン…。


そ、そうなの??


学校選びって難しいな…。


息子が幼稚園のときに、
「いい幼稚園だわ~、楽しいし~!ここにしてよかった!」と私の評価は高かったけど、
(不満があって)少人数なのにやめていった人が何人もいました。
親の考え方はそれぞれだし、
子どもの個性によって、合う、合わないもあるだろうし…。
だから親の感想も「鵜呑み」にしないほうがいいかもしれないけど…。


でもこれだけ評判が良くないと考えちゃうな~。
評価の高い「★5」をつけている保護者も何人かいるのですが…。



ちなみに他の学校は私が見た限り(志望校・何校か)、
ここまで悪いこと書いている学校はなかったな…。




これからの参考にしたいと思います。



ちなみに、息子の今の一番の志望校は、
私の親友の息子さんが通ったのですが、
「先生は東大に何人入れるかしか考えていない。
学級委員タイプのいい子ちゃんしか残らない、
毎年何人も退学している、お勧めしない」
と言われて、
悩んでます…。
一人のお母さんの意見だけど…。


元は軍の予備校で、「規律を重んじる」校風で、
私も「多分合わないだろうな…」、、と予感はしているのですが^^;、
(なので、私は他の学校を「ここ、いいよ~」と色々勧めている、)
息子は「こう!」と決めたら中々動かない子なので、
どうなることやら…。
2月1日で受験日が重なっちゃっていて困ります。
息子の意思は尊重したいけど…。
(あと1年でこの学校レベルに成績が届くのかは別問題で…^^;)


これから塾の先生に相談したり、いろいろと他に学校見学に行ったりして
様子見です。。


ちなみにこの学校で「みんなの中学情報」を見たら、
「先生は真摯な対応をしてくれる」「安心してまかせられる」「先生方がすばらしい」と評判がよかったです…。
やっぱり親によって見方は違うし、先生によるのかしら…。




昨日(22日)で給食が終わりました。
今日は5年生で卒業式に参加、明日は終業式でお昼に帰ってきます。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾の春の保護者会

<2017年3月21日 11才10ヶ月>



通っている塾(N)の春の保護者会(新6年生)があり行ってきました。


他の方のブログを読むと、
希望校の偏差値(R4)ごとに「秋にはこの教材を使う」みたいな紹介があったり、
保護者同士で雑談させて悩みを共有した、とあって楽しみにしていたのですが、
うちの校舎ではありませんでした。
校舎によって話すことが違うようです。


まず教室に入って、隅っこの方に座ったのですが、
荷物を置いて同じ小学校のお母さんグループのところへいって、
「途中(新6年生)からですがお仲間に入れてください、どうぞ宜しくお願いします」と挨拶に行きました。
すると、「こっち座ったら~」と近くの席を勧めてくれました。
幼児教室(友達作りのため学研へ)が一緒だったお母さんとは会の後に立ち話をしてアドレス交換(ライン)をしました。
情報を共有できる方が一人でもいると心強いです。
同じ小学校で男の子ママはその方だけなので(あとの5人は女の子)。


参加者は40名?くらい、(生徒は60名くらい)。
お父さんの出席は3人くらいかな。
スーツ着て、一番前の真ん中に一人で座っているお父さんが印象的でした(まわりは空席)。
熱心だなー。
うちも平日じゃなかったら行っていたかも・・・。


室長からのお話があり、
算数、国語の先生からのお話がありました。


室長からは、
「文化祭や体育祭と塾が重なったら、
塾を休んでも見に行ってください」
「子ども達は受験生の意識はないと思います、
不安がっているのは親ばかり(笑いがおこる)、
GW明けから子ども達にもガイダンスが入っていきますから大丈夫ですよ」
「今はやることの量が半端ないと思います。
今は出されたものをなんとか終わらせることに集中してください。
とりこぼしがあっても、やっていることはこれから1年で3回繰り返します。」

のお話がありました。


算数は、
今の時期は難問より、易しい問題を正しく早く解くことが必要、、
見たいなことを言っていました。


国語は、
「点数に上下幅があると思います(←まさしくうちの子)。
その時の精神状況(朝に母親と喧嘩した、など)、好み、集中力で変わります。」
「記述が増えている学校が増える中、「記述が苦手」という声が多いですが、
時間が足りないということが多く、「苦手」ではない」
「ア、イ、ウ、エで「どうしてウを選んだの?」と聞いて「なんとなく~(感覚)!」ではダメ。
間違えるにしろ「根拠」を言えなければダメ。論理的に「ここを根拠に答えはこうなる」と説明できないと。」
「大事なのは「授業を大切にする」こと。先生やクラスメイトがいいことを言っているのに、出来ない子は「聞いてない子」が多い。」
「眠いときには国語は勉強しないでください」


とのお話でした。
全部で1時間15分。
まあ、出られなかったら出なくても困らないような内容でした^^;
私は色々と初心者なので出てよかったですが…。


今、うちは塾の課題で精一杯ですが、
逆に中学生になって「塾ナシ」で自分で勉強できるのか不安。
塾に言われたとおりにしか勉強していないから…。
まあ、その不安は今感じても仕方ないので考えないようにします。



話は変わりますが、
うちの塾では保護者専用のサイトがあり、
「志望校」を登録しておくとカレンダーまで出してくれます。
時代は進んでいるんですね~。
うまく活用できるといいですが・・・。


1703220001.jpg



毎週テストがあり、次の日にはこのサイトに成績結果がでます。
今の時期に毎週のテスト結果に一喜一憂することは無駄、という声もありますが、
つい、毎週結果にふりまわされてしまいます。



成績が良いときは義両親に連絡するとスゴク喜んでくれます。
おじいちゃん、小学校の時間割を台所に貼っていたのですが、
塾の時間割を送ったらそれも貼って、
「今国語だな・・・」などと紺太郎の話ばかりしているそうです。
(義母いわく「暇なのよね~」。)



***


21日(火曜日)塾弁は「舞茸ごはん」です。
魚、ハンバーグ、ポテトサラダは買ってきたものです。
おばあちゃん(義母)が送ってくれたフキ味噌を乗せました。
「うまかった~」と完食でした。


1703210002.jpg


「舞茸ごはん」はお米2合と舞茸1パック、うどんスープ1袋を入れて炊くだけで簡単です。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

英語劇の発表会、と愚痴

<2017年3月20日 11才10ヶ月>


20日(月曜日・祝日)の夕方に英語劇の習い事の発表会がありました。
昼から塾の「記述式テスト」があり、終わってから直接行きました。


息子のグループは「ヘルガの持参金」という北欧の妖精トロールのお話。
息子は主人公の女性(ヘルガ)に結婚を申し込んだ「ハンサムボーイ(でも軽薄)の役」とナレーションでした。





自分の役がない場面は風景もやります。
↓家の門をやっています。

2017_03200038.jpg



いつもだったら、発表会の前に毎日セリフの読み合わせなどするのですが、
今回は塾で精一杯でほとんど出来ませんでした。
「今日はやろうね」と言っていても、
勉強で11時すぎちゃうと5分でも早く寝かせたくて…。
セリフは何度かつっかえましたが、まあまあできていました。


その後、一品持ち寄りパーティと、
大卒などでやめてしまう子たちの終了式がありました。


うちは3月でこの習い事は一旦退会しました。
中学生になって、続けられそうだったらまた入会する予定です。


大勢の中(昨日は50人くらい)の息子の様子を見ていると、
肩を組んだり、じゃれあったり、
「みんな仲間」
という温かい感じで、こういう場があるのは子どもにとっていいことだろうな、、、と思いました。


親の役員とかはめんどくさいんですけどね…。
(今年役員だけどあまり活躍しませんでしたが。。)
このまま辞めたらそういうのも回ってこないと思うと気が楽ですが、
子どもの意思を尊重したいと思います。

役員って、
次の役員を決めるのが気が重いです。
話をふっても「難しいです~」とか言われて、
突っ込んでも「色々大変なんです~」とか言われてしまうと、
もう突っ込めないし。。


うちの小学校の町内の子ども会(一応全員入会、入らないと登校班に入れない)は、
今年の会長さんが「次の役員を決めるのが本当に大変だった(みんな言い訳してくる)、1ヶ月かかった」と言って、
年度初めに名簿を配るときに名簿の最後に●年度役員予定、▲年度役員予定、と3年分上から名前を羅列して、
「この年度にできない方はご自分で次の年度の方と変わってもらうように交渉してください」
ということになりました。
そういう方がスッキリしていていいです。
やらない人は「どうして?ずるいー」という風になってしまうので、
順番という方が不公平がなくていいです。


話がズレました…。
この英語の習い事は「英語と日本語の物語のCD」を何度も聞いてセリフを覚えていたのですが、
これからの1年の受験勉強で英語と離れてしまうのが心配です。
今までのものを多分忘れるのでは?と…。
なので、できるだけミッキーの英語(DWE)のビデオを食事時に見たり、
2ヶ国語放送のアニメを英語で見せたりしたいです。



****

夫への愚痴です。

この日の午前中、

「俺(発表会)行くの?」と聞いてきました。


私としては「はぁ?」という感じ。
忙しくて来れないなら来なくていいし、
最後の発表会だから時間を作って来るなら来るでいいのですが、
なんで質問形で私に聞いてくるかな。
なんだかイラ~。
そんなこと自分で決めろ~!
どういう意味?

ひと悶着したあと、
「忙しいなら来なくていいよ」と言うと「わかった、行かない・・・」
ということになったのですが、

結局会が始まってから電話があって「今からでも間に合う?」と聞いてきて、
来ました。
「来るつもり」があるなら、
最初からダウダしなければいいのに。
「忙しいから、大丈夫そうだったら行く」とか言えばいいのに。


うちの夫、よく「質問形」で話をしてくるんです。
もうわかりきったことなのに、わざわざ。
それが腹立つ~。



塾のテストなんですが、
2回目くらいにすごく国語がよかったんです。
満点近い点数を取っていたのですが、
最近はドンドン下がってきて、前回は平均点以下…。
私が夫と二人のとき、
「国語どうしたんだろうね・・・、下がっちゃって」
と言ったら、
「問題が難しいんでしょ、出来ないときもあるよ。今下がったとか言わないの、かわいそうでしょ。」
とスゴクえらそげに諭すように言うからムカついた~。

「下がった」という事実を言ったんだから、
「そうだね」
ですむじゃないか!
言い方がイヤ~。
(息子によると、時間配分を間違えちゃうみたいです。
記述を後にして、記述までまわらないみたいです。)


あと、
日曜日の夕方に「今日はお弁当で、、」と話したら、
「えっ、お弁当持っていっているの?
何か買って持っていけばいいじゃない~」と。
ムカ~。
こっちはイヤだけど色々考えて作っているのに、
よくも~~゛(`ヘ´#)!
簡単に言うな!
私の努力はどうでもいいよ、みたいな言い方するな~。
(お弁当の中身は買ってきたものを沢山詰めているけど…^^:
息子に言ったら、「そりゃ、腹立つわ」と言ってくれたので少し気が済みました。)



夫と話をしたくない~!
話しても皮肉、批判、反論しか返ってこない・・。


自分にも非があるのはわかっているのですが、、
どうしても自分本位に考えてしまいます。
コミュニケーション法(親業)も勉強したんですけどねぇ。。
向こうからしたら、何か話してもイライラした返事しか返ってこないと思っているんだろうな…。


吐き出す場がないので、ブログで失礼しました…^^;。
イライラするのは更年期もあるのかも?と「命の母」を飲み始めました…。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月から塾(N)に通い始めました。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード